香港K氏を及川が心から尊敬する『相場ノート』の存在。

 

4月1日からスタートした新しい動画企画が
おかげさまで大変大きな反響となっています。

僕のブログやYouTube動画をご覧の方であれば
もはや誰もが知っている「あの香港K氏」のプロジェクトです。

リテール(主に個人投資家)の買いが増えると値が下がり、
売りが増えると値が騰がる・・・

すでに公開中の「第1話」では
これを明確なデータで示しているわけですが、

なんとなく「そうなんだろうなぁ」と思っていたことが
実際『その通りだった』という事実に
衝撃を受けた人も多いのではないでしょうか?

 

日本人個人投資家の底上げをしたい!

僕らはこのような理念を掲げ
ここまで活動をして来たのですが、

彼(香港K氏)との出会いにより、
そのミッションを達成出来る可能性がグンと上がった、
そのような手応えを感じているところなんです。

そんな中、
今日はあなたにちょっと見て欲しい画像があります。

これは「第1話」でもほんの少しだけ登場している
『香港K:直筆相場ノート』です。

動画はリモートで撮影した関係で
映像クオリティーがイマイチだったため、
あらためて画像を送ってもらいました。

彼はこれを4年半に渡り毎日継続して書いているそうです。
凄くないですか?

 

ローソク足を含めたチャートもすべて手書き・・・

なぜ手書きなのかと尋ねたところ、
「そうすることで様々な相場展開が身に染みて理解出来る」
このような主旨の回答をされました。

僕は思いましたね、
「マジか、この人・・・」って。

 

とてもじゃないですが、
僕にはここまでの内容記述を毎日継続することなど出来ないと思います。

というか、
そういえばあの「リオンちゃん」も
独自の相場ノートをつけていましたよね?

ご両人とも、心から相場を好き、
言ってみれば『相場愛』が実に深いんだろうなぁって。

 

僕のブログコメント欄には
メンタル管理などに関するご相談もかなり多いのですが、
そういう人に僕は「ダイエット」や「肉体改造」を
オススメすることが少なくありませんでした。

理由はこれらの種目って、
メニュー通りキッチリ継続をすることで
基本必ず効果が表れますし、
その結果「目標達成」という結果を得ることも出来ます。

そうすることで
「自分は決めたことをやり切れる人間だ!」

これが大きな自信となり、
その後のトレードにて「自制」や「勝ち逃げ」などに対する
自己管理も出来るようになるのでは?

このような考え方からオススメしていたわけです。

 

実際に僕自身、

1.防音マイクで“ミスチル”を14曲歌いながら走る
(1時間強)
2.16時間ファスティング
(午後2時から午後10時までが食事可能)
(それ以外の時間は固形物を一切摂らない)

この2つを毎日継続することで、
12月時点で70kgだった体重が63kg台まで落とせ、
かれこれその体重を二ヶ月以上キープ出来ています。

 

で、重要なのはこういったことを継続することで
トレードにおける自己管理にも自信を持って臨める、
そんな効果まで得られるわけですね。

ところが・・・

 

上述の「相場ノート」って、
ダイエットなどとは異なり、
「書き続けることで必ず成果が出る」とは限りませんよね?

それを地道に継続出来ている香港K氏に
僕は驚愕すると共に、大変大きなリスペクトを抱くのです。

もし相場の神様ってヤツがいたとして、
「ここまでやらないと勝てるようにはならんぜよ!」

こんな風に言われてしまったなら・・・
僕なら挫折しちゃうんだろうなぁって(苦笑)

 

ちなみに
「必ず勝てるようになる」かは分かりませんが
けど、毎日ノートをつけ続けることで
相場への理解や造詣が深まることは間違いないと思います。

ですのでもし、
あなたが香港K氏に感化され独自の相場ノートをつけ始めるなら
僕は大いに賛同し、そして応援します。

けどまぁ、僕が出来ていないことを
「やらないとダメ」なんてとても言えませんけどね(笑)

 

現在、動画プロジェクトをご覧の方々は
香港K氏の通称「100万ドルレポート」を無料で観れる特典がついていますが、

今日のお話を踏まえた上で
彼のレポートをお読みいただきたいと僕は切に願います。

そうすることで
彼のレポートがどれだけ相場への深い愛情に溢れたモノであるか、

そして、相場から利益を得続けるという行為を
「明確な意思」を持って継続しているのかが理解出来ると思うからです。

それと、少々怠け癖のある人から見たら
「このオトコについて行けば良いことがあるのでは?」
こんな風に思うのも正直アリじゃないかなって(笑)

 

週明けの4月5日(月)には
大注目のプロジェクト動画「第2話」が遂に公開されます。

途中参加の人も
すでに公開中の第1話、そして
「100万ドルレポート最新号」を無料でご覧いただけます。

興味のある方はぜひ覗き見なさってみてください。

中には「こんなのを待っていた!」
そう感じる人も少なくないはずですので。

 

※4月15日追記

キャンペーンは既に終了しました。
たくさんのお申込み誠にありがとうございます。

今後のキャンペーン情報はLINE@、メルマガで
優先的にご案内して参ります。

情報を優先的にお受け取りになりたい方は
下記よりご登録お願いいたします。

FXism LINE@登録はこちら

及川圭哉 公式メルマガ登録はこちら

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

110 件のコメント

  • FXをやってみようと思ったのがつい2週間ほど前の話で、及川さんの動画に辿り着きました。
    そんなタイミングで香港K氏というレポートという強力な武器と出会えたので、これは始めるしかないと思い、準備をしている段階です。
    こんな情報を無料で見ていいのかって内容なので、有料になってもいいように貯金してからFXをやろうと思います。
    ほとんど無知なので、まずは及川さんの動画をインプットする事から始めてみます!

    • Kさま
      コメントありがとうございます。

      >FXをやってみようと思ったのがつい2週間ほど前の話で、及川さんの動画に辿り着きました。

      ↑そうでしたか。
      見つけていただきありがとうございます^^

      >こんな情報を無料で見ていいのかって内容なので、有料になってもいいように貯金してからFXをやろうと思います。
      >まずは及川さんの動画をインプットする事から始めてみます!

      ↑デイトレに関してであれば
      これまでの僕の動画は参考にしていただける部分も多いかと思います。

      情報にお金を使うことは意味があるものの、
      なんと言っても重要なのは「種銭」です。

      貯金をしてから、ということであれば
      まずは元手資金の確保からですね。
      相場は逃げませんので慌てずにがんばってください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 香港K氏の自筆ノートに大変興味を持っておりました。
    公開ありがとうございます。
    ローソク足を手書きで書いておられると配信で伺いましたので、どういった具合に何本くらい記入していらっしゃるのかしら、と思っておりました。

    大変参考になりました!
    ありがとうございます。

    及川さんが以前におっしゃっていたように、プロコンのスクリーンショット機能でも同じデータは得られるのですが、スクショを管理して見直す丁寧さは最低限必要で、「撮影した」という達成感だけですと学習効果は如何ほどか、と思っておりました。

    私も香港K氏のように手書きチャートを試してみようと思いますが、プロコンをお使いの方はスクショをプリントアウトしてノートに張り、ご自分なりの気づきを一言でも書いたり、チャートに書き込むなりすると、学習効果はかなりあがるのではないでしょうか。

    及川さんがYouTube動画で公開して下さった場面のチャートで同じことをするのも興味深いなと思いました。

    勉強ネタが増えて嬉しく思います。
    いっぺんに全部やろうとしないで、楽しめる範囲で進めていこうと思います。

    ありがとうございました。

    • 杉さま
      コメントありがとうございます。

      >ローソク足を手書きで書いておられると配信で伺いましたので、どういった具合に何本くらい記入していらっしゃるのかしら、と思っておりました。

      ↑リモート映像が不鮮明だったので
      僕も実際の画像が見たいと思っていたんです。
      で、見たら驚きました。

      >スクショを管理して見直す丁寧さは最低限必要で、「撮影した」という達成感だけですと学習効果は如何ほどか、と思っておりました。

      ↑なるほど、確かに「撮影しただけ」では
      感覚育成にどれだけ効果があるかは微妙でしょうね。

      >プロコンをお使いの方はスクショをプリントアウトしてノートに張り、ご自分なりの気づきを一言でも書いたり、チャートに書き込むなりすると、学習効果はかなりあがるのではないでしょうか。

      ↑僕はこの手のマメな作業が苦手なため、
      あまりエラそうには言えませんが、こういう作業を継続出来る人は強いでしょうね。

      >いっぺんに全部やろうとしないで、楽しめる範囲で進めていこうと思います。

      ↑本当にそう思います。
      あえて言いますが「トレードごとき」を苦行のように取り組む必要はなく、
      楽しみながらやる、、、

      日本人の感覚だと「楽しむ」なんて不謹慎なイメージを持たれるかも知れませんが
      実際のところ、そうでないと継続出来ませんし、
      楽しみながらの方がポジティブで面白い発見も数多く出来るように思いますよね。

      ぜひともがんばってください。
      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めてコメントします。
    いつも有益な動画や情報をご提供いただき、ありがとうございます。
    FX歴はまだ2ヶ月ですが、及川先生のご著書をお読みしてから天才チャートを使ってトレードしています。
    まだ、そんなに勝ててはいないのですが、少しずつ勝率が上がってきました。
    何よりも、勝ち逃げできる日が増えて、大負けすることが少なくなりました。
    ありがとうございます。
    及川先生とは同い年であること、また、僕もOvationを持っていること(モデルは違います)、弾き語りをすることなどから勝手に親近感を抱いています。
    また、お忙しい中、ブログのコメント一つ一つに丁寧に返信されているところは本当に脱帽です。
    僕も一億円トレーダーになるのが目標です。
    まずは、年内に1000万円を目指します!

    • マッキー様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >FX歴はまだ2ヶ月ですが、及川先生のご著書をお読みしてから天才チャートを使ってトレード

      ↑あらま、ということは
      FX開始早々、いきなり僕のコンテンツを見つけていただいたわけですね。
      光栄です、ありがとうございます。

      >及川先生とは同い年であること、また、僕もOvationを持っていること(モデルは違います)、弾き語りをすることなどから勝手に親近感を抱いています。

      ↑おぉ!そうでしたか^^
      ちなみに僕のギターはオベーションではないパチモンですけどね(苦笑)

      >僕も一億円トレーダーになるのが目標です。
      まずは、年内に1000万円を目指します!

      ↑年内1000万は良い目標かも知れません。
      「まず達成」これを繰り返すことで気づけば大きな金額にも
      自分の中で違和感を感じなくなるものです。

      慌てずコツコツ積み上げていただきたいですね。
      その継続が本当に意味あるものだと
      「あとから」気付く日がきっと来るはずですので。

      それでは
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 今回動画を見てみてノートをつけようと書き始めていたところ、詳細がわかるよう挙げていただき非常にありがたいです。
    必ず勝てるようになれるかは分からないですが、まだ漠然としか把握できていない相場感を少しでも掴めるよう努力したいと思います。
    ちなみに動画でドル円は毎日つけるようにしているということでしたが、何か注目するポイントがある通貨や、大きな転換があった通貨のチャートは個別に記録したりとかしているのでしょうか?
    是非参考にお聴きしたいと思います。

    • なお様
      コメントありがとうございます。

      >今回動画を見てみてノートをつけようと書き始めていた

      ↑そうでしたか。
      僕には出来ない作業なので尊敬いたします(汗)

      >何か注目するポイントがある通貨や、大きな転換があった通貨のチャートは個別に記録したりとかしているのでしょうか?

      ↑どうでしょう、
      あの感じだとチャートに関してはドル円だけにも見えますが。
      次回、聞いてみるようにしますね。

  • 毎回ブログ、動画楽しみに拝見させて頂いております。
    今回K氏の動画を拝見し手書きのトレードノートが出た時に衝撃を受けました。まだまだやれる事はいっぱいあると改めて思いノートとペンを専用に購入し新年度からトレードノートをつけ始めました。
    手書きでチャートを描く事で『通貨の現状』を毎日頭に記憶させチャート形状やプライスアクション等、自分の得意パターンが確立出来たらと思っております。
    企画された運営の方々、及川師匠、K氏ブログありがとうございます!

    • ピヨ様
      コメントありがとうございます。

      >今回K氏の動画を拝見し手書きのトレードノートが出た時に衝撃を受けました。

      ↑アレは本当に凄いですよね(汗)
      4年半・・・いうのはカンタンですが
      実際に継続出来ている人は少ないと思います。

      >ノートとペンを専用に購入し新年度からトレードノートをつけ始めました。

      ↑新年度から・・・ですか。
      なるほど、良いタイミングだったかも知れませんね♪

      ぜひともご自身なりに、
      それでいてあまり苦痛にならない範囲で継続していただきたいなと思っています。
      ぜひともがんばってください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 連続でコメントさせていただき申し訳ないのですが、香港のK氏のノートを見ると『本日の戦略』と書かれているのですけれど、K氏のトレード手法はデイトレなのですか?
    今まで動画を見ていた印象や、前回の及川先生の動画での考え方を聞く限り、スキャルではないだろうと判断していましたが、スウィングないしは週単位でのデイトレだと思っていました。
    しかし、そのような記載があることを考えると1日で締める範囲のデイトレなのでしょうか?

    • なお様
      >香港のK氏のノートを見ると『本日の戦略』と書かれているのですけれど、K氏のトレード手法はデイトレなのですか?

      ↑いや、僕の理解では数日保有の「プチスイング」みたいなイメージですよ。
      彼はFXにとどまらぬ複数の相場をウォッチしていますので
      「その日あらたに追加するモノ」を記載しているのではないでしょうかね。
      ここも今度聞いてみます。

      彼は週末はゆっくり休みたい的な話もよくするので
      週またぎのポジションはあまり多くないはずです。
      ただし、結果的にデイトレで終えることはあると思いますが。

      もう少し詳しく聞いた上で、また話題にするよう心掛けますね。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • ここ数日及川先生のメールが楽しみでなりません。今回のブログも興味深く拝見させていただきました。

    世の中には様々なジャンルで突き抜けて有名なプロのプレイヤーになっている方が多くいます、その方々はおそらくそのジャンルではだれにも負けないくらい何かしらを極めていらっしゃるのだと改めて感じました。
    K氏含めその方々は敬意をこめて変人と呼んでも罰は当たらないような気がします(笑)

    自分もトレードではないかもしれませんがこれからの長い人生でなにか一つでも突き抜けたい。ここを目標に頑張っていきたいと思います。
    今後ともご指導よろしくお願いいたします。

    • ジラール様
      コメントありがとうございます。

      >K氏含めその方々は敬意をこめて変人と呼んでも罰は当たらないような気がします(笑)

      ↑充分な「褒め言葉」だと思います(笑)

      なんだかんだ継続出来る人は凄いですが、
      逆に言うと「プロ」は当たり前のように継続する人とも言えますよね。
      仕事なんですから。

      >自分もトレードではないかもしれませんがこれからの長い人生でなにか一つでも突き抜けたい。

      ↑まったく同意見です。
      必ずしもトレードである必要はないって部分も含めてです。

      なんていうか「充実した人生」でありたいものですよね。
      お互いがんばってまいりましょう。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、いつおありがとうございます。
    香港K氏のノートにめちゃめちゃ興味があり、ドル円を何時間足で手書きしているのか、何が書いてあるのか気になってました。

    まさか、ノートを公開していただけるとは!
    及川先生と香港K氏には感謝という言葉だけでは表しきれません。

    文中、及川先生もおっしゃっていますが、
    このノートを付けたからと言って勝てる保証はない!と。
    その通りだとは思いながらも、勝ち切れていない私には付ける価値があると思いました。

    ドル円を1時間足で手書きで書きながら、及川method鉄板パターン出現時のローソク足、そして相関逆相関も書いてみようと決意しました。今後、私オリジナルのノートが描けるといいなあと。(分かりづらい文章で申し訳ございません。)

    及川先生と出会って本当に良かったと、心から感謝しています。

    • りーだ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >香港K氏のノートにめちゃめちゃ興味があり、ドル円を何時間足で手書きしているのか、何が書いてあるのか気になってました。

      ↑リモートの動画では不鮮明で
      僕もちゃんとしたモノを観たいと思っていました^^
      アレは興味湧きますよねぇ。

      >勝ち切れていない私には付ける価値があると思いました。

      ↑アレを始めるのですか?
      その勇気に対し僕はリスペクトいたします。
      僕には絶対できないことですので(汗)

      >ドル円を1時間足で手書きで書きながら、及川method鉄板パターン出現時のローソク足、そして相関逆相関も書いてみようと決意しました。今後、私オリジナルのノートが描けるといいなあと。

      ↑どのようなスタイルでやっていくかについて
      当初は試行錯誤しながらで充分だと思います。

      例えば僕のYouTube動画も、
      やって行く中で「形めいたモノ」になり現在に至りますので。

      誤解を恐れずに言いますと
      「楽しみながら続けられる」くらいチカラを抜いて出来ると良いのではないかなと想像します。
      (僕のYouTube動画もまさにそんな感じです)

      やるからにはがんばってください。
      応援いたします。

      ではでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 成果が目に見えるダイエットすら
    (10年ほど前に婚活考えていた時期には13㌔減らしたことはあるのだが)
    最近はすぐ気持ちが折れ、諦めてしまうので命の根本から直さない限り、何も成すことなく人生終わるのかと。
    香港K氏ですらこの努力量
    到達は勿論、近づく事すら出来る気がしません
    全てに(婚活含め)失敗し続けこの10年で染み付いた負け癖を心のどこかで治したいと思いつつも自暴自棄になる…って愚痴る時点で勝負はついてるなぁ(汗)
    次の10年の
    最初の5年は負けない事を
    後半の5年は勝ち続ける事を目指し
    先ずは今日は負けない、明日の今日も負けずに頑張ります。

    • YouTubeにてコメント取り上げていただきありがとうございました。
      返信コメント及びYouTube動画は家宝にします。
      自身は勿論、この動画をみて同じ悩みの同士が勝ち逃げし続けられたら嬉しいです。

    • テンパリスト様

      あ、こちらにもメッセージをくださったんですね。
      ありがとうございます。

      >返信コメント及びYouTube動画は家宝にします。

      ↑うーん、そこまで大それたものではないと思いますが、
      けど光栄なこととして受け取らせていただきます。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    • テンパリスト様
      コメントありがとうございます。

      >最近はすぐ気持ちが折れ、諦めてしまうので命の根本から直さない限り、何も成すことなく人生終わるのかと。
      >先ずは今日は負けない、明日の今日も負けずに頑張ります。

      ↑例えば僕の話をしますと・・・

      約10年前の僕はMAX体重が85kgまで増え、
      「このままでは50代早々で死ぬかも」と医者に脅かされ、
      脊柱管狭窄症で5分以上立っていることも出来なくなり、
      徒歩10分の距離でも途中で一度休憩しないとたどり着けない状態でした。

      それはそれは惨めなオッサンだったんです。

      で、その10年後が現在の僕です。

      今の僕が凄いと言いたいのではなく、
      しかし「自分上昇率」みたいな指標があった際の「伸び率」は
      かなりのモノではないかと思っていまして、
      今回僕がお伝えしたいのはそっちです。

      僕も以前は「なにをやっても上手く行かない系」の人間でした。
      けど「そんな自分のままでは嫌だ!」という意思を持った時点で
      少しずつ歩を進めることが出来たのは確かです。

      ちなみに「成果」はなかなか表面化しません。
      僕もそうでした。

      「そんじゃやらないのか?」
      「それともやるのか?」

      この先も「生きて行く」のであれば
      諦めてはいけないはず、僕はそう言いたいです。

      最初から大それたことを始める必要はないです。
      なぜならそれだと常に理想とのギャップに苦しみ、
      心が折れやすいからです。

      小さなことをコツコツ「達成」する。
      「達成すること」で次のチャレンジが出来る。

      この繰り返しによって
      「現在の自分」を受け入れることが出来るのではないでしょうか。

      で、、、
      ある日『結構先』まで歩けた自分に気づく日が来ることでしょう。

      今日出来ることなど知れてますが、
      継続することで、どこかの時点から
      あたかも複利のように成果が出始めるものです。

      そして「それが出来る自分」を信じること。

      ほんの少しずつでも進歩を実感出来る自分を
      少しずつ好きになる、
      そんな日々を過ごしていただきたいなぁと願っております。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠!
    FXismの皆さま、リオンちゃん!
    香港Kさん、KAZさん、Mr.Tさん、ホリーさん!

    いつもリアルで濃厚な動画の配信をしていただき、誠にありがとうございます。
    かねてから、四天王が動画に登場されてから興味津々で視聴しております(笑)
    まだFX歴としては1年ちょいの私にとって最初は中々難しい内容でしたが聴きながら学んでいるうちに少しは理解できるようになってきました。
    ですので、香港KさんやKAZさんが話している一語一句を聞き逃さないように繰り返し視聴しながら日々学んでいます。

    そして今回、FXismオリジナル配信していただいた「香港K氏プロジェクト」の第一話を視聴して、及川師匠がメルマガで表現しておられた「凄いを通り越して凄まじい!」まさしくその通りです!
    正直、凄まじすぎてパンパンです(笑)
    ですが、それに比例して内容から湧き出る期待感に胸が膨らんでいるのも事実です!
    私からしたら雲の上の存在のような方である及川師匠をはじめ香港Kさんですが、それがとても身近に感じられる人柄やトークに感謝しかありません。
    香港Kさんの100万ドルレポートの内容は本当に目から鱗で、今後の自身のトレードの強い根拠になることは間違いないと感じました。

    ここのところずっとバイナリーでFXはしてなかったのですが、3月30日と4月2日にFXにトライして見事に取ることができました。

    3月30日は、早朝5:23のAUDJPYロング(35pips獲得)と5:45のGBPJPYロング(28pips獲得)でした。
    時間的に悩んだんですが、MTFの形状がゴールデンクロスしてどっちも軌跡が底からじり上げだったので、「この形状はは上がるんじゃないかな?」と判断してエントリーしました。(出社してしまうとチャートを見張ることができないので早朝に仕掛けましたが、利確した後も随分伸びていったので勿体無かったと感じたのは本心です)

    4月2日は20:40のEURUSDショート(12pips獲得)でした。
    EURUSDの形状に加えて、その時のドルが強くユロポンは判断難しかったのですがドルストで下がるのではないかという判断でエントリーしました。20pips超えまで伸びたのですが粘ってしまった結果戻されてからの利確となってしまいました。

    加えてこのどちらの日のFXエントリーに関しまして、
    プラスの強い根拠付けとなったのは「香港Kさんの動画で話していましたAUDは強気、GBPは押し目で買い、EURGBPは下目線」などの貴重な指針によるものです!
    ありがとうございます!

    ですので100万ドルレポートの内容は、まだFXを始めて1年の初心者である私にとって、香港Kさんという凄まじい投資家の考え方・分析・予測をすり合わせて足並みを揃えることができる、とんでもないものなのではないかとヒシヒシと感じている次第です。
    及川師匠がおっしゃっていた、普段日本にいては会うことができないような人とつながれる凄まじいプロジェクトなのではないでしょうか!?

    いつも長くなってしまい恐縮ですが、コメントをせずにはいられなかったので、お許しください…。
    引き続き、楽しみにしていますので!
    何卒、宜しくお願いいたします!

    • TERUI様
      コメントありがとうございます。

      >3月30日と4月2日にFXにトライして見事に取ることができました。

      ↑まずはコチラの件、
      良い感じのトレードだったようですね。

      ちなみにこれを書いているのが4月7日の早朝です。
      6日はポンドが大きく下げ、ユロポンは大きく上昇しましたので
      レポート的にはかなり厳しい一日だったと思います。

      彼のレポートは「週イチ」なので
      その間の『変化』は伝えきれません。

      よってやはりパブリックバイアスのように
      「毎日変化を確認出来るアイテム」も必須でしょうね。

      少々タイミングの悪いアンサーで恐縮ですが
      それでも今後の発信にもどうかご注目なさっていただきたいと思います。

      特に相場の場合、
      継続的な流れを見ることと、
      「変化」にいち早く気づき『対応』することがキモですので。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠

    いつもお世話になっております。

    100万ドルプロジェクトついに始動しましたね‼︎
    今後どのような条件で参加出来るのかは気になるところではありますが、このチャンスを必ずモノにしようと思っています。

    昨年からFXを始めたことで投資や経済の勉強もしようと何度も思いつつ、世界が広すぎて何から手をつければいいのか分からなくて今に至っています。

    今回のプロジェクトは週間レポートの内容で分からない事柄やワードを調べながら読み込んでいくだけで『そんな風に米と世界経済がつながってるのか‼︎』等々、投資や相場、経済の仕組みを勉強する格好の教科書にもなると思っています。
    今後の展開楽しみにしております。

    さてFXの方ですが、損切りの重要性を再認識しているところでして、大負けを完全になくして『勝ったり負けたりしながら勝つ』トレードを体得出来るまで最小ロットで出直すことにしました。
    師匠の仰るように『たとえ勝率が9割あっても1割の負けで資金を溶かす』側からから今のままでは抜け出せない、いくら勝っていてもいつかどこかで必ずその日が来る、そう思ってのことです。

    今のスタイルはNY時間のみは変わらず、これまでのポンド円オンリーをやめて10通貨ペアを監視しながら一番勝ちやすいと思われる通貨ペアを探す、ボラがあるか、リスクリワードが良いか等の条件が整ったと思う通貨ペアを入る。保有時間は基本的には五分足1本か2本程度のスキャルでロットは3分割、自信の度合いやその日の収支で余裕があれば保有を引っ張ったりはします。
    ナンピンは原則なしで、思ったように動かない、逆に行った場合は即損切りで、ノーポジからもう一度見直して再度入る時は入る、といった感じです。
    あと、複数の通貨ペアの同時保有は頭が混乱するのでやりません。

    師匠に質問なのですが、もし師匠がチャートを見るのは21時半から23時までで、YouTube収録など一切関係のない完全プライベートで資金を増やすためのトレードを毎日行うとしたら、どのようなスタイルでやりますか?
    やはり師匠がNY時間やるならスキャルでしょうか?

    負けないトレード(トータルでという意味で)を体得して壁を乗り越えて勝ち組に残っていきたいです。
    そして稼ぎながらこれからもずっと相場の世界と付き合っていきたい。
    そう思っています。

    • 三度の飯よりメッシ様
      お久しぶりです
      コメントありがとうございます。

      >今後どのような条件で参加出来るのかは気になるところではありますが、このチャンスを必ずモノにしようと思っています。

      ↑いつもご信頼いただきありがとうございます。
      香港K氏の相場観や戦術は学ぶべき点も多いですし
      実際、かなり役立ちます。

      僕自身、彼のレポートなしの環境に戻るのは
      もはや辛いと思っています(笑)

      >大負けを完全になくして『勝ったり負けたりしながら勝つ』トレードを体得出来るまで最小ロットで出直すことにしました。

      ↑なるほどですね。
      僕もそれで良いように思います。

      大負けをなくすことを最初に置き、
      その後勝率を上げたり、ムダなトレードを減らしたり、
      要するに効率の良い収支構造にしていく作業が長い目でみて一番ですよね。

      >もし師匠がチャートを見るのは21時半から23時までで、YouTube収録など一切関係のない完全プライベートで資金を増やすためのトレードを毎日行うとしたら
      >やはり師匠がNY時間やるならスキャルでしょうか?

      ↑以前の僕なら「スキャルメイン」と言ったはずです。
      が、香港K氏との出会い以降、
      ある程度長い時間軸における相場観も見るクセがつき、
      「イケる」となったら引っ張るトレードも増やせるイメージを持っています。

      つまり「スキャル割り切りバージョン」と
      「そこそこ引っ張るバージョン」との混在になり、
      逆にYouTubeでやってるようなある意味中間的なトレードが
      少なくなる、そんなイメージです。

      >そして稼ぎながらこれからもずっと相場の世界と付き合っていきたい。

      ↑ですよね、
      突き詰めた際、そうでないと意味がない世界です。
      貪欲に、したたかに、でお互いやって行きましょう。

      あ、「貪欲」に関しては
      いたずらに利を引っ張るという意味ではなく、
      「イケる時とよく分からない時」
      つまり上記僕がイメージしている2WAY的な意味です。

      これは出来ればかなり強力ですし、
      そもそもトレードがさらに充実した楽しいものになる、
      僕はそのように思っています。

      ではでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠
    いつも動画を確認させてもらっております。私は31歳で日々トレードに精進してますが中々勝てないです。
    10万を入金して50万近くになってもロスカットを繰り返しています。
    また、専業を目標にやっておりますが、仕事は宅配業をしておりますが時間の余裕とお金の余裕が欲しいです。
    メンタル維持をどのようにされていたかを教えて頂きたいです。
    時間を有意義に使いたいです。
    ご教示頂ければ幸いです。

    • 及川師匠
      ご返信ありがとうございます。

      日々の肉体労働によりそれによって集中力の維持も大変なのではと想像します。
      結果、間違いありません。
      長時間の集中力が持ちません。
      焦りが出てしまって、暴走トレードやギャンブルトレードをして損切りが出来ず、ネガティブなバイアスにハマり、ロスカットを繰り返してしまっています。
      今回は短期集中と
      勝ち逃げ最高を徹底して、メンタルが慣れるまで、勝ち癖をつけていきます。

      また、暴走トレードをしたら変な所で入ってしまうので、着実にやっていく事を肝に銘じてやって行きます。
      ありがとうございます。

    • きよ様
      コメントありがとうございます。

      >仕事は宅配業をしておりますが時間の余裕とお金の余裕が欲しいです。

      ↑本業でカラダがクタクタの中で取り組んでらっしゃるのでは?
      だとすると身体的なご負担も大きく、
      それによって集中力の維持も大変なのではと想像します。

      >メンタル維持をどのようにされていたかを教えて頂きたいです。
      時間を有意義に使いたいです。

      ↑当然そうなるでしょうね。

      僕はよく「勝ち逃げ最強」と言いますが
      これこそがメンタル管理の最たる部分だと自分では思っています。

      ここでもポイントのひとつが「集中力」でして、
      チャートを観ている際、アドレナリンが出て気付かないかも知れませんが
      実際には長時間やっていると集中力は落ちて来るはずです。

      集中力が落ちた状態でトレードを続けると
      判断力自体が落ち、自己制御が出来ず、結果「暴走」する
      なんてケースはありませんでしたでしょうか?
      僕はあります。

      どんなに技術的な部分を一定以上のレベルに持って行ったところで
      自己制御が出来なければ、結局「暴走トレード」になりやすく、
      それではここまでがんばった努力や創意工夫も水の泡です。

      そう考えますと、
      やはり「時間管理」なるべく短時間で終えること、
      ここを大前提として意識する必要があると思います。

      例えば最初のトレードであっさり利食いが出来た際、
      その時点では「まだやれる」と感じるでしょうが、
      本当にそうなのか?の自問をする必要があるでしょう。

      仮にその次にやったポジションがドハマりした場合、
      たちまち「集中力も体力もシンドい状況」に陥ってしまい、
      そこで負けちゃうと結局暴走モードへ、、、みたいな。

      僕はこれがイヤでイヤで仕方なかったゆえ
      「勝ち逃げ最強!」を自分のスローガンにあえて置くようにした次第です。

      それとお気持ち的には
      10万→20万→40万のように
      複利的にどんどん資金を増やして行きたいところだとは思いますが

      当面は2倍や3倍の時点で出金またはアカウント内の別口座に資金移動をしておき、
      極論、現在の口座資金が全損してもトータルではプラス、という状況を確保することをオススメしたいです。

      これをやっておくことで
      逆に冷静な判断力を維持しやすくなると思うからです。

      「急ぎたい気持ち」は充分理解出来ますが
      けど、急ぐことで振り出しに戻される可能性が高まっているとも想像出来、
      アリテイな言葉で恐縮ですが
      やはりここは「急がば回れ」が真理なんだと思うんですよね。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠
    いつも動画を拝見させて頂いてます
    大ファンのものです^_^

    以前もコメントさせて頂いたのですが
    FXで昨年及川師匠の
    動画を初めて見てから
    マインドを学習し
    コロナ相場の3月から急に勝てる
    ようになったものです。。

    FXは数年前に大損し
    退場しましたが
    幸い昨年は確定申告をするほど
    利益をあげることが
    できました。。

    及川師匠がリオンさんの時に
    仰っていた
    「あきらめない才能」という言葉を
    支えに日々相場と向き合ってます。

    私のトレードスタイルは
    FXをやっている人が
    聞いたら
    本当か?と思うスタイルです(笑)

    環境認識として
    全体や直近の
    高値安値を確認したり
    チャートの勢い(強さ弱さ)を
    把握したり
    経済指標を確認したり
    しています

    一通り勉強はしましたが
    チャートに
    ラインを表示したりしていません
    表示していたこともありましたが
    自分には向かないスタイルでした

    みんなにも負けないところは
    FXやチャートを見るのが
    何より好きです
    諦めない才能はありそうです(笑)

    FXノートに
    毎日の時間のアノマリーの
    研究だけはしており
    ショーターの私は
    その検証の結果
    円高になりやすい時間だけを
    狙って1日3回のみトレードしています

    しかし時々大きな不安に襲われます
    こんなスタイルでいいのかと。。

    自分を分析すると

    まだ何も文明が発展していなかった
    原始時代に
    毎日の経験で獲物の狩にいってる
    ような。。
    そんな感覚です(笑)

    及川師匠が以前仰っていた
    スーパーで夕方割引シールを
    貼るのを
    店員の仕草で(長年の経験で)わかる。。

    そんな能力だけはありそうです(笑)

    どんなスタイルでも
    結果が付いていれば
    それでOKという
    及川師匠の言葉だけを
    支えにやってます

    おかげさまで
    月ベースで
    本業の給料の3倍ぐらいいける
    月も出てきました

    感謝の気持ちを込めて
    及川師匠
    これからもどうぞ
    私たちの心の支えでいて下さい!!

    • くみイズム様
      コメントありがとうございます。
      返信が遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m

      >コロナ相場の3月から急に勝てるようになった
      >昨年は確定申告をするほど利益をあげることができました

      ↑そうでしたか^^
      「急に勝てるようになった」というご報告は結構多いです。
      なんていうか「噛み合うタイミング」ってのがあるのかも知れませんね。

      >ショーターの私はその検証の結果
      円高になりやすい時間だけを狙って1日3回のみトレードしています
      >しかし時々大きな不安に襲われます
      こんなスタイルでいいのかと。。

      ↑なるほど、、、
      お気持ちは分かる気もしますが
      逆に言うと
      「手応え充分で勝ち続ける」なんて人のほうが
      少ないんじゃないですかね。

      僕もYouTubeではエラそうに語りながらやっていますが
      エントリーの時点で絶対勝てる!とイメージしても
      エントリー後にちょっと逆行ったりしただけで
      「あれ、間違いだったかな?」といちいち不安になりますよ(笑)

      >月ベースで
      本業の給料の3倍ぐらいいける月も出てきました

      ↑「不安」があることで
      「過信なし」でやれる、、、
      もしそうだとしたら今のような状況は至って健全だと言って良い、
      個人的にはそう思います。

      お名前から女性とお見受けしますが
      そんでもってショーター。
      とこかで聞いたパターンですね(笑)

      だとしたら今後が大いに楽しみです。

      こちらの方こそ
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

      よろしければ
      またの「嬉しいご報告」をお待ちしております♪

  • 及川師匠
    いつも有意義な情報をありがとうございます。とても勉強になっております。

    以前から気になっていたんですが、及川師匠は日本人個人投資家の底上げをするという目標を掲げている理由が知りたいです。
    とても素晴らしいことだとは思うのですが、FXは少数しか勝てない中で、そのような目標を掲げることで、及川師匠自身が勝ちにくくなったりすることはないのでしょうか?

    また、日本人個人投資家が餌にされているということをよく聞くのですが、海外では個人投資家は少ないのでしょうか? もしくは日本人個人投資家ほどには負けていないのでしょうか?

    質問ばかりで、ごめんなさい。
    これからも及川師匠の情報を参考にさせて頂きながら、自分の実力を磨いていきたいと思っております。

    • りり様
      コメントありがとうございます。
      返信が遅くなり申し訳ありません。

      >日本人個人投資家の底上げをするという目標を掲げている理由が知りたいです。
      >そのような目標を掲げることで、及川師匠自身が勝ちにくくなったりすることはないのでしょうか?

      ↑ちょうど現在進行中の
      香港K氏プロジェクトのメルマガ、
      具体的には10日朝に配信した内容がベースになっています。
      (ビートたけしさんの話です)

      僕のやり方は「完全裁量」なのと、
      取り組み方の時間帯もバラけるため、
      誰にナニをお教えしようとも僕自身の成績に影響することはない、
      そのように考えています。

      >日本人個人投資家が餌にされているということをよく聞くのですが、海外では個人投資家は少ないのでしょうか?

      ↑「FX」に関して言いますと
      個人投資家の7割が日本人というデータがあります。

      特にアメリカはFXが禁止されていた記憶でして、
      そうなると一気に参加人口は減りますよね。
      (あくまでFXだけでのお話です)

      よって「狙い撃ちされる個人」となると
      どうしても日本人が中心になる、そういう話だと思います。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さま

    いつもためになる動画ありがとうございます。下手な自己啓発本よりずっと、及川さまの言葉はすっと入ってきます。苦労されてるからかなと勝手に推察しています。

    Fx始めて1年ちょっとになります。
    昨年はずっと負け続けでしたが秋から少しずつ勝てるようになり、今年1月は10万スタートでプラス12万、2月はプラス10万でした。
    ところが3月はマイナス10万、そしてさっき一撃で10万溶かしてしまいました。

    私は何をやっているのか…本当に辛くてたまりません。
    負けた原因は損切り後熱くなり、変なところで入ってしまう→含み損が膨らみ、切れなくなってドカン

    自分でもダメだとはわかっているのに熱くなってハイレバ→切れないを繰り返しています。

    トレードを諦めたくないけど、まだ実弾を打てるレベルじゃなかったのかな
    今まで勝ててたのは偶然だったのかな
    自分が嫌すぎて消えたくなります。

    厳しい言葉でもいいので何かアドバイス頂けないでしょうか?
    勝てていたときは、1時間足4時間足で方向感を見てレジサポを引き、5分で好きな形になったら入る→MAタッチか直近高安値で利確というスタイルでした。

    もともと、株で1000万以上損しています。そのため相場から取り返したい!とお金への執着がすごいです。
    自分でも焦りでロットを上げすぎているのが原因とわかってるのに、損切りしたりチキン利確した後伸びたりするとカッとなってしまいます。

    こんなどうしようもない相談ですみません。ほんと情けなくて消えたくなります。

    • 及川さま

      ご丁寧にありがとうございました。
      スクショして何回も読み返して涙が溢れました(´;ω;`)
      香港k氏とのライブでもお話くださり嬉しかったです。残念ながら資金がなく参加できませんでしたが…

      今は稼ぐ期間ではなく、ロットを抑えて技術を身に付ける時期と割り切ります。原付でぶっ飛ばしてる自分を想像して、いやいや危なすぎwwwって思わず笑ってしまいました。スピード感がおかしくなっていて、ふらふらしながら120km出してるのに気付きませんでした。

      まだ仮免試験にも受かっていない、路上に恐る恐る出ていく段階なんだと思います。

      諦めずに続けていきます。稼ぐ技術を身に付けて家族旅行に行きたい、お世話になった友達にプレゼントしたい、シンガポールに伺って及川さんと一緒にご飯したいです。
      30代後半で焦りもありますが、ゆっくり頑張りたいと思います。
      本当にありがとうございました。

    • ハリネズミ様

      >スクショして何回も読み返して涙が溢れました

      ↑ありがたいお話ですが
      さすがにそれは言い過ぎですよ^^;;

      >稼ぐ技術を身に付けて家族旅行に行きたい、お世話になった友達にプレゼントしたい、シンガポールに伺って及川さんと一緒にご飯したいです。

      ↑身近なところからひとつずつクリア出来たら良いですね。
      その上で僕に会いに来てくれるのであれば言うことありません。

      >30代後半で焦りもありますが、ゆっくり頑張りたいと思います。

      ↑僕の最後の無一文が41歳ですので
      個人的には焦る必要など「まったくない」くらいに思っています(笑)

      取り組むべき課題を明確に、、、
      そうそう、少し上でのコメントで
      「パーラメントさん」とのやりとりは参考になるかも知れません。
      お手数ですがちょっと覗いてみてください。

      それでは引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

    • ハリネズミ様
      コメントありがとうございます。
      ご返信が遅くなり申し訳ありません。

      >下手な自己啓発本よりずっと、及川さまの言葉はすっと入ってきます。
      >苦労されてるからかなと勝手に推察しています。

      ↑大変ありがたい評価です。
      まぁ実際苦労の多い人生ではありましたが
      若い時はかなり横暴に生きて来ましたので
      現在はその反動もあると自分では思っています(苦笑)

      >今年1月は10万スタートでプラス12万
      >2月はプラス10万
      >ところが3月はマイナス10万
      >そしてさっき一撃で10万溶かしてしまいました。

      ↑と、言うことは
      ほぼ振り出しに戻ったということでしょうか。

      もちろん精神的ダメージが大きいことは想像がつきますが
      けど、元手資金まで含め一気に全損までしなかった点は
      ある意味評価できる、とも言えますね。
      (多くの人はヤケ起こして完全なる全損になるパターンですので)

      >勝てていたときは、1時間足4時間足で方向感を見てレジサポを引き、5分で好きな形になったら入る→MAタッチか直近高安値で利確というスタイル

      ↑実に良いスタイルだと思います。
      上位足で方向を観て、短期足でタイミングを取る。
      これぞ「王道」ですので。

      >株で1000万以上損
      >そのため相場から取り返したい!とお金への執着がすごい

      ↑あ、割と僕に近い経歴ですね(汗)
      僕も株では2回、微妙なのを入れると3回全損させてます。

      ただし、「過去の損失」を意識してしまうのは
      確かによろしくないと思います。

      そもそも「株の損」は「FX」には関係ないですよね。
      ここについてはしっかり線引きしておくべきでしょうね。

      僕の場合、ノー天気な性格だからかも知れませんが
      FXを始めた時点で株での損失額はすっかり忘れてしまいました。
      「新しい種目」ということで心機一転の感覚が強かったからかなぁと
      今振り返るとそんなイメージです。

      >損切りしたりチキン利確した後伸びたりするとカッとなってしまいます。

      ↑ここも、もちろんお気持ち分かりますよ。
      けど「損してるわけじゃないから、まいっか」
      ここもノー天気ゆえなのかも知れませんね、僕の場合は(苦笑)

      ちなみに、
      YouTubeで利食い後にドカンと伸びた時には
      「恥ずかしい」という意味でアタマに来ることは少なくありません。

      けど、それ言っても仕方ないんですよね。
      未来のことなど究極的には誰も分からないですから。

      拝読した上での率直な感想は
      やはり「ロット上げ過ぎ」かなと。

      原付バイクにて時速100kmで走っているみたいな
      そんなイメージを想像しちゃいました。

      短時間で他の原付よりは早く先に進めますが、
      けどもし転んだ際、いちいち大怪我になりやすい
      この辺がポイントだと思うんです。

      実はトレードと運転って似ていると僕は思っていまして、
      長くやればやるほど、回数を増やせば増やすほど
      「事故に遭遇する機会」は増えます、確実にです。

      よって我々が意識すべきは
      「スピード感を持って稼ぐ」こと以上に、
      「転んでも大怪我しないで済む」ことだと思います。

      後者を継続するためにどうするのが良いか?
      まずはここの対策を今のうちにしっかり意識することではないでしょうか?

      ここを疎かにしたままだと
      この先どんなに資金を増やそうとも
      どこかで同じ問題が生じますし、
      しかもその時点で生じる問題は今よりはるかに大きな問題になりますので。

      額面が増えれば増えるほど心理的ダメージは大きくなります。
      場合によっては死を意識するくらいのダメージにもなりかねません。

      「負けることは普通にある」
      「問題は壊滅的な負けをしないことである」

      ここをしっかり押さえてさえおければ
      多少時間はかかろうとも
      必ず損切り前時点の資金以上に増やせるはずなんです。

      今のうちにこのような経験をしておきたいところだと僕は思いますし、
      今回、その部分にチャレンジする好機だと捉えてみてはどうでしょう?

      あ、ロットは落としたうえで、をオススメしますけど。

      >ほんと情けなくて消えたくなります。

      ↑お気持ちは充分理解出来ますよ。
      というか、この手の後悔や屈辱って
      ほとんどの人が経験しているはずです。
      もちろん僕も含めてです。

      ですので「人間なんてみな同じ!」
      このように割り切り、当日はどんなにモヤモヤしようとも
      寝て起きたら「新しい種目」くらいの図々しさが欲しいところです。

      それと最後になりますが、
      口座内の資金が「お金」ではなく「ただの数字」に感じる日が来た時、
      以降の成績は飛躍的に向上するであろうことは先んじて申し上げておきます。
      (少なくとも僕はそうでした)

      その意味でも「原付で時速100km」ではなく、
      周りの景色が見える、ある意味のんびりしたロットで
      まずは取り組んでみると良いのかなと想像しています。

      実際にどのようにされるかはおまかせしますが、
      こんな意見もある、くらいに受け取っていただけますと幸いです。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 今日は朝からデイトレ大百科を見直しており、もしチャンスが来ればトレードしようかなのスタンスでした。今日はオージテクニカル、MAの密集からの抜け、そして損切り値の設定など、全てが良いトレードができました。師匠には本当に感謝です←こちらを伝えたくて、早速コメントさせて頂きました。
    月、木では師匠の動画と自分の取引を照らし合わせて勉強させていただいてますので、これからも動画楽しみにしてます。
    話変わりますが、私自身相場を見たりする時、長くて1−2時間座ってるんですが、最近腰が痛くなってきており、、、師匠はどのような椅子を使用していますか??

    • Kemuri様
      コメントありがとうございます。

      >今日はオージテクニカル、MAの密集からの抜け、そして損切り値の設定など、全てが良いトレードができました。

      ↑まずは嬉しいご報告をありがとうございます♪
      落ち着いて引き続きがんばってください。

      >最近腰が痛くなってきており、、、師匠はどのような椅子を使用していますか??

      ↑実は現在の椅子は
      「家具付き賃貸」における最初から付いていた椅子なんです。

      ですのでおそらくは安物でして、
      実際の座り心地も正直大したモノではありません(苦笑)
      僕は道具関係にはかなり無頓着なんですよね。。。

      今年の11月に契約更新なんですが
      そのタイミングで引っ越しを検討してまして
      次の物件は「家具なし」を選択するつもりでいます。

      で、その際にはすべての家具を
      「今より格段に良いモノ」にしたいと思っていますが
      逆にいうと、それまではこの座り心地の悪い椅子と付き合うつもりです(笑)

      経験上思うのは
      「椅子そのもの」よりも「座り方」のほうに問題ある気もしますが
      その辺はいかがでしょうか?

      1~2時間で痛くなるとしたら、
      正直早過ぎじゃないかなと思うんですよね。。。

      もちろん良い椅子に変えるに越したことはないと思います。
      ただ、上記の要因から
      そのあたりのアドバイスは僕では無理ですので
      恐縮ですが、検索などでお調べいただけると助かります(汗)

      お役に立てず申し訳ございません^^;;
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、いつもありがとうございます。
    K氏との対談動画、楽しく、そして大変興味深く拝見させていただいています。
    次回の生放送も何とか時間を合わせて視聴したいと思います。

    さて、定例の勝手なご報告です。
    たっくん@2021.3.16~4.8実績…4.8%増
    たっくん@2021.3月実績…8.2%増

    前回ご報告したとおり、3月前半は自分なりに手応えを掴めたものの、
    後半は出足で少し躓いてしまい、
    その後は本業や家庭のことで時間を取られてほとんどトレードできずに月末を迎えました。
    それでも、12月以来で勝ち越しできたため、ホッとしています。

    ところで、1点質問させてください。
    及川師匠がよく仰る(K氏との動画でも出てくる)「収縮と拡散」について
    どの程度まで来ていたら「収縮している」と考えるかの目安はありますでしょうか。
    例えば、自分の場合ですと、画面的に15分MAと1時間MAの幅はそれなりに広いと思っても
    そのときは単にボラがないとき(=収縮時)で、その後に大きく動いた(=拡散時)あとに、
    「あぁ、さっきは収縮時だったんだ」と思うことが少なからずあります。

    天才チャートの緑バーが一つの目安になるのかもと思うのですが、
    他にも数字的に(15分と1時間MAの幅が何PIPSぐらいだとどうか、など)
    目安にしているものなどがあれば教えていただけますと有難いです。
    よろしくお願いいたします。

    • たっくん様
      いつもコメントありがとうございます。

      >たっくん@2021.3.16~4.8実績…4.8%増
      たっくん@2021.3月実績…8.2%増

      ↑僕もホッとしました。
      引き続きがんばってください。

      >どの程度まで来ていたら「収縮している」と考えるかの目安はありますでしょうか。

      ↑おっと、
      こちらについてはついさっきアンサーした件を
      一度ご覧いただきたいです。

      ちょっとメンドウをおかけしますが
      ちょっと前の記事
      「億超え利益達成のTRIBEメンバーと会食」
      こちらの一番下のほうで「2年目トレーダーR」さんとのやりとりで
      このあたりに触れていますので。

      >画面的に15分MAと1時間MAの幅はそれなりに広いと思っても
      そのときは単にボラがないとき(=収縮時)で、その後に大きく動いた(=拡散時)あとに、
      「あぁ、さっきは収縮時だったんだ」と思うことが少なからずあります。

      ↑特に東京時間から欧州への切り替わりの際、
      このような状況は多いと思います。

      で、確かにおっしゃる通りだと思いますので
      その点を意識に置いた上で取り組むのはアリでしょうね。

      ただし、恐縮ながら
      僕に中で「PIPS数」における目安は特に設けておりません。
      このあたりも上記のやりとりからご確認いただけると助かります。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつもありがとうございます。4月になりFXism歴が2年を迎えました。
    投資歴は3年になりましすが、利益が出せたり出せなかったりしていますが、腐らずにやっております。本業では製造業をしており、新幹線や船の部品を製造しております。

    師匠と香港K氏にお伺いしたいことがあり、コメントをさせて頂きます。
    コロナという言葉を耳にしない日は無い日常ではありますが、師匠と香港K氏は、すでにコロナ後の世界を想定して、あれこれと動いていらっしゃるのでしょうか?

    僕の勝手なヴィジョンの中に人類はコロナを完全に克服して未曾有の繁栄を迎えるのではないか?という考えがあります。現状の経済は厳しいですが、その分大きなリバウンドによる経済があると考えるのが理由です。そしてリバウンドの大きさが想定よりもとてつもなく大きい。ビットコインがそうでした。二百万が天井だと思っていたら、いまや六百万円台…

    大きな話で掴みどころのない話かもしれませんが、大きく利益を出されている方々こそ、先の先まで考えていらっしゃると思っている自分がおります。

    乱文で失礼かと存じますが、「アンサー」を頂ければ嬉しく思います。

    それでは日曜日の生放送楽しみにしています。

    • かずごん様
      コメントありがとうございます。

      >本業では製造業をしており、新幹線や船の部品を製造しております。

      ↑おぉ!なんだかとてもカッコイイと思いました。
      「男の子」の感性からでしょうね、きっと。

      >師匠と香港K氏は、すでにコロナ後の世界を想定して、あれこれと動いていらっしゃるのでしょうか?

      ↑結論から申しますと
      少なくとも僕に関してはそこまで大それたことは考えておりません。

      特に僕の場合は「短期デイトレ」がメインですので
      極論「明日の相場」についても普段は考えてないくらいです。

      ただし香港K氏は
      僕よりはかなり先までの相場観を持っていると想像します。

      とは言えですね、、、
      所詮相場なんてものは
      各国の「経済政策次第」で状況が一変します。

      我々のような一介のトレーダーごときが
      その部分に切り込むことなど出来るはずもなく、
      結局は「出て来た材料に対応するのみ」なわけです。

      >現状の経済は厳しいですが、その分大きなリバウンドによる経済があると考えるのが理由

      ↑この部分につきましては
      願望も含め、そうであって欲しいと強く思います。

      けれども、実際にそうなるかにつきましては
      現時点ではなんとも言えない、というか
      我々はどっちに転んでも「対応」するしかない、
      おそらくは香港K氏も似たようなアンサーではないかなと思いますね。

      期待外れのアンサーだったらお詫びします。
      けど、これが偽らざる本音ですのでご理解いただけるとありがたいです。

      >それでは日曜日の生放送楽しみにしています。

      ↑ありがとうございます。
      観て良かったと思っていただける内容を目指しますので
      どうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん
    いつも動画拝見してます。
    参考になることばかりでありがとうございます。
    また、香港 k氏との対談では、え、そんな事が起きているんだと驚きました。

    FXを初めて、8ヶ月かかりましたが漸く初めての週単位で勝ち越せる事ができました。時間帯、為替強弱、朝から上位足から環境認識してポンドル狙い撃ちで40Pゲットできました。
    ロッドは、ショボク0.5ですが、何よりも方向性を予測でき始めた事が、スナップショット撮影しIpadに読み込ませて、いろいろ書き込みなど行った甲斐がありました。

    今回の感覚をしっかりと復習して来週も頑張ります!
    日曜日の生配信楽しみにしてます!

    • isa様
      コメントありがとうございます。

      >初めての週単位で勝ち越せる事ができました。
      >スナップショット撮影しIpadに読み込ませて、いろいろ書き込みなど行った甲斐がありました。

      ↑創意工夫の賜物のようですね。
      実に素晴らしい話です。

      やればやるほど理解が進む、
      やればやるほどイメージが掴めてくる、

      時に迷いが生じる時期もあると思いますが
      言ってみればそれも相場です。

      噛み合う時期、そうでない時期が必ずありますので
      それぞれの時期における「対応」についても
      今後テーマになる時が来ることでしょう。

      で、そのような時期は苦しみも伴いますが、
      逆にいうとそれらを乗り越えることで
      「どんな時期でもなんとか出来るトレーダー」へと進化出来るはずです。

      どうか引き続き粘り強く継続なさってください。

      >日曜日の生配信楽しみにしてます!

      ↑ありがとうございます。
      がんばりますのでぜひともお付き合いのほど
      よろしくお願いいたします。

  • 及川さん、こんにちは。
    『ひとりヘッジファンド』という大きなプロジェクトが始まろうとしている状態で大変お忙しいとは思いますが、相談があります。
    及川さんを通してMr.T氏に相談したい事があります。
    僕自身にとって人生が変わる選択を迫られてる状況です。
    今回のプロジェクトにも関係している事で、及川さんを通して相談があります。
    及川さんを通さずにMr.T氏に相談する事も可能な状態ではあるのですが、向こうで今回の及川さんのプロジェクトを話すのも少し違うなと思ったので、こちらでお願いしたく書き込みます。
    及川さんには僕のメールアドレスは確認出来るのでしょうか?
    確認が出来、内容だけでも聞いてくれるのであれば、お返事下さい。
    この内容自体が、簡単にネット上に出せる内容ではないので、及川さんのみに相談出来る内容です。
    宜しくお願いします。

    • Kさま
      コメントありがとうございます。

      すみません、順番にお答えしている中、
      まるでお役に立てなかったようで(汗)

      とりあえず解決なさったということで
      安心させていただきます。

      >及川さんには僕のメールアドレスは確認出来るのでしょうか?

      ↑確認しようと思えば可能です。

      ただし大変申し訳ないのですが
      個別メールをOKとしてしまいますと
      尋常ではない数への対応になりかねず、
      恐縮ながら原則事務局をいったん通していただくようお願いをしています。

      事務局は守秘義務を当然守りますので
      「僕だけ宛て」の場合もその点はご心配無用です。

      何卒ご理解のほど
      よろしくお願いいたします。

    • 問題は解決致しました。今後ともFxismを応援していきます。
      宜しくお願いします。

  • 及川先生いつもYouTubeやブログを拝見させて頂いております。とても勉強になります。
    そこで質問なのですが、及川先生は通貨強弱を判断する際に5分の各チャートでMAの向きやローソク足で判断されているとは思いますが、上位足はほとんど見ていないのでしょうか?なぜこの質問をしたかと言いますと、私も5分足でのトレードをしていますが、上位足も見たほうが良い気がして1時間足を見始めるとなぜか勝率が悪くなってしまいます。基本的には大局を見るほうが良いと言われますが、勝率が悪くなっているので見ないほうが良いかと思っているのですが、及川先生のご意見をお聞きしたいと思い質問させて頂きました。宜しくお願い致します。

    • shunさま
      コメントありがとうございます。

      >上位足も見たほうが良い気がして1時間足を見始めるとなぜか勝率が悪くなってしまいます。

      ↑とても興味深いご質問だと思います。
      実はここ、とても理解出来ます。

      一言で言いますと
      「短期デイトレ」と「超短期デイトレ」の違いだと僕は思っています。

      上位足について
      僕はマルチタイムフレームのMAはもちろん見ますが
      時間足を切り替えてみることはさほど多くありません。

      「1時間足を見始めるとなぜか勝率が悪くなる」
      ここにつきましては
      shunさんの目線、あるいは「感性」がスキャルピングのような
      「超短期デイトレ」に合っているからではないかなと推察します。

      僕のYouTube、どちらかと言うと初期の頃のトレードでは
      似た感性のトレードも多かった記憶です。

      それゆえ当時の僕は
      特にトレード経験の長い人から
      「テキトーにやってるだけのトレード」と
      揶揄されることも多かったんです。

      ここについてはどっちが正しいとかの話ではなく、
      観ている時間軸の世界が違うだけ、というのが僕の意見です。

      上位足を観ないほうが相性良く出来るのであれば
      基本僕はそれで良い、との立場です。
      (僕もそうだったため)

      ただし、今後長く続けて行く上において、
      「上位足はコッチだけど超短期的にはコッチの局面では?」と
      ここまでをイメージした上で取り組めると深みがグンと増すはずです。

      今すぐ意識し出すとややこしいかも知れませんが
      今後の「おぼろげなる課題」にされておくと良いかと思います。

      例えばですが、
      欧州突入直後に東京時間時の方向にいったん伸びるものの
      その後、押し目戻し目を突き抜け逆側にひたすら伸びてトレンド転換、
      みたいなことって結構ありますよね?

      これって要するに
      欧州の流れはそっちだった、ということなわけですが
      けど、いったんは東京時間時の方向に伸びることで
      大きなワナになったりしますよね。

      我々はそうなる時とならない時の見極めを事前にするのは難しいですが
      「そういうパターンは常に起こりうる」ことは知っておくべきだと思うんです。

      ゆえに僕は欧州序盤は30分刻みで逃げたがるのですが、
      実際YouTubeでも僕が決済後に真逆に伸び捲くる展開もありますでしょ?
      僕はアレに巻き込まれたくないので「超短期」としているわけです。

      本件の直接的なアンサーではないかも知れませんが
      けど、おそらく話の方向性は合っていると想像しています。

      ちなみに上位足を観るべきか観ないべきか?と問われたら
      「観た方が良い」が答えになりますが、
      上述の内容を踏まえた上で見ると良い。。。これが僕のアンサーです。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 以前、保険金の冗談を交え、コメントさせて頂いた者です。残念ながらあの時より損は拡大しているのですがなんとか続けています、新たに生命保険に加入しましたが・・・(笑)及川さんのおかげでかなり流れやチャートを読む力はついていると思います。勝てない理由も明白で私、持てないんです。及川さんはご自身をチキン利食いなどと言われますが、そこだけは及川さんに圧勝できるほどのチキン利食いなんです・・・(泣)結果、負けたときにどうしても負けのほうが大きくなりがちで負けます。そこから最近目を付けているのがやはりメンタル管理でその対策として、けっこう古いもののようですが相場心理学のCDを購入し、聞いています。内容には満足していますが、及川さんがいつも言っていることとあまり変わりません。そこで及川さんも相場心理学のCDなど出版されてはどうでしょう?今までの動画からの名言集に近いかもですが。CDを聞き出して最近思うのが動画より、流すだけで聞けて案外頭に残っているということでした。及川さんの語り方は非常に頭に残ります。及川式CD、よければ検討お願いします。

    • MUNEさま
      コメントありがとうございます。

      >新たに生命保険に加入しましたが・・・(笑)

      ↑いやいや、ここは笑えませんって(汗)

      >及川さんに圧勝できるほどのチキン利食い
      >結果、負けたときにどうしても負けのほうが大きくなりがち

      ↑なるほどですね。
      もちろんメンタル面の問題でもあろうかとは思いますが
      この場合は「戦術」をテーマに置く方が良いかも知れません。

      以前の記事で
      「投資家てこも氏」との対談記事および対談動画を公開していますが
      彼のような取り組み方は大いに参考になると想像します。

      負ける時はどうせ負けるわけですから
      勝つ時もキッチリ勝った方が良いですよね。
      けど、チャートをガン見することでチキンになりやすいと。

      この対策は「観ないで済む取り組み方への模索」となり、
      そうなると指値の使い方などがポイントになるはずです。

      今、目の前のトレードを勝ちたい、ではなく
      「どうせ勝ったり負けたりする」という部分をまずは開き直り、
      「その代わり勝つ時はガッツリ勝ったる」
      メンタル面ではまずこの部分から。

      その上で上述の戦術を組み立てて行く、
      このような順番が良いと強く思います。

      >及川さんも相場心理学のCDなど出版されてはどうでしょう?
      >及川さんの語り方は非常に頭に残ります。及川式CD、よければ検討お願いします。

      ↑後半、まさかの展開でした(笑)
      ありがたい評価だと思います、光栄です。

      まるで考えていなかったお話でしたので
      今後、事務所にも話をしつつ、検討させていただきたいと思います。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、初めてコメントさせて頂きます。
    いつもトレード動画で楽しく勉強させて頂いております。ありがとうございます。
    及川先生のお人柄が大好きで、FXは負け続けていますが心折れず頑張って勉強しています。
    今回の香港Kさんのプロジェクトも非常に楽しみにしておりました。出来るならぜひ参加させて頂きたいと思っていました。
    が、参加費がとても今の僕に出せる額ではありませんでした。それだけの価値があるものなんだろうなとは想像できます。
    でも及川先生の理念にある「日本人個人投資家の底上げをしたい」というメッセージに合っている価格なのでしょうか?
    香港Kさんの情報は確かにすごいと思います。ただ、Kさんの情報をミラトレするのではなく、自分で考え、あくまでKさんの
    ポジション取りは答え合わせに使うのであれば、メソッドとピポッドツールのみの廉価版があってもいいのではないでしょうか?

    僕はリオンちゃんのマシンガンFXを購入させて頂きましたが、あのくらいの価格帯なら手が届く人はたくさんいると思います。
    及川先生が本当に「日本人個人投資家の底上げをしたい」と思ってらっしゃるなら、ぜひご検討頂けないでしょうか。
    Kさんのツールで挑戦したい人はたくさんいると思います。

    ネットの一部で及川先生のことを商材屋と言っている人達がいることも知っています。
    僕は日ごろのトレード動画を拝見していて、及川先生は違うと思っていました。

    でも、この高額なプロジェクトを「日本人個人投資家の底上げをしたい」という理念に当てはめてしまうなら、
    商材屋と言われても仕方ないのかなと思いました。

    必死に這い上がろうとしている人たちにも、参加できるチャンスが欲しいです。

    • たろすけ様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >メソッドとピポッドツールのみの廉価版があってもいいのではないでしょうか?
      >リオンちゃんのマシンガンFXを購入させて頂きましたが、あのくらいの価格帯なら手が届く人はたくさんいると思います。

      ↑ご意見、ありがとうございます。

      まず申し上げておきたい点として、
      FXismの読者さんや視聴者さんの中には
      資金量が比較的豊富な方や、逆に少ない資金からチャレンジされている方など
      多岐に渡っている部分は僕も理解出来ているつもりです。

      今回の香港K氏の中身につきましては
      パブリックバイアスやレポートをフル活用してこその内容、
      このように考えておりました関係で
      「メソッドとピポッドツールのみの廉価版」
      少なくともこれについて検討することはありませんでした。

      その場合、
      >リオンちゃんのマシンガンFXを購入させて頂きましたが、あのくらいの価格帯なら手が届く人はたくさんいると思います。

      ここにつきましても
      本件は「たくさん」ではマズいわけで、
      いろいろ打ち合わせを重ねたうえであのような内容になった次第です。

      >商材屋と言われても仕方ないのかなと思いました。

      ↑有料の商品をひとつでも扱う以上、
      僕が商材屋と揶揄されることは致し方ない、このように覚悟しつつ活動をしております。

      ちなみに「及川」と「運営事務局」は立場がかなり異なりまして、
      事務局には
      WEBデザイナー、動画編集スタッフ、サポートスタッフ、バナーデザイン、
      事務処理スタッフなどなど、
      たろすけさんが想像される以上に「大所帯」です。

      そのため彼ら(事務局)はその体制を維持するため、
      ビジネス(経済)的な活動が必ず必要となります。

      僕自身は正直、そのような概念は必要でない中、
      しかしトレード以外の事柄については事務局から多大なるサポートを受けておりまして、
      よって僕は彼らのビジネスにも協力をするという「相互関係」で成り立っているんです。

      ただし、
      前述のとおり僕は「小資金でがんばっている人たち」の存在も充分理解しています。

      さぁどうする?となったわけですが
      そこで僕が出した答えが「無料でも教える」でした。

      有料のものを扱う時点で僕を商材屋と揶揄する人はいるでしょうが、
      一方で僕以上に無料でFXをお教え続けている人間もそうはいない、
      僕はここを拠り所、さらにはプライドとして活動をしているつもりです。

      「小資金の人はナニも買わないでいい!」
      「YouTubeを使って無料で教え続けるから積極的に盗んでくれ!」

      これが僕の偽らざる本音です。

      正直な話、
      僕がなんでも無料で教え過ぎてしまうことに対し、
      事務局側は必ずしも快く思っていない、というか
      「やりすぎでは?」との感想を持っているかも知れません。

      けど僕の中では
      事務局のビジネスにもチカラを貸す中で
      資金の少ない人には無料でも教える、
      なんか文句ありますか?というスタンスでいるわけです。

      今後も僕を商材屋と揶揄する人はたくさんいることでしょう。
      また、そういう人のほとんどは
      僕が「無料で教え続けていること」は見て見ないふりをするはずです。

      で、あるならば僕がすることはただひとつ。
      「言いたいヤツには言わせておく、俺は自分の信じたやり方を貫く」
      これだけです。

      今回の話、
      多くの方々にご理解を得ようとは思っていませんが、
      直接ご質問を頂戴した機会なのでお聞きいただくことにしました。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めてコメントします。
    いつも楽しく勉強させてもらっています。ありがとうございます。

    香港K氏との動画で初めてピボットポイントの存在を知り、相場の見え方が変わりました。
    K氏の手法もわかりやすく、とても勉強になりました。
    良い動画をありがとうございました。

    師匠に相談があります。
    よろしければアドバイスを頂きたいです。
    FXを始めてから月での収支がマイナス続きで、一度もプラスで終えた事がなかったのですが、最近やっと勝てる感覚がわかってきたように思います。

    FXを始めて約2ですが、やっともう一踏ん張りで月の収支がプラスになる所まで来れました。

    ただ今まで勝ち越したことが無いため、勝てる様になった時の心構えが出来ていません。
    自分がどんな精神状態になるのか、調子に乗るのか?逆に臆病になるのか?
    変な達成感を感じて今まで通りのトレードが出来なくなるのか?

    師匠が勝ち組トレーダーになった時はどんな心境の変化がありましたか?
    ぜひ教えて頂きたいです。

    • 石川のリリー様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >香港K氏との動画で初めてピボットポイントの存在を知り、相場の見え方が変わりました。
      K氏の手法もわかりやすく、とても勉強になりました。

      ↑このように言っていただけるのは大変ありがたいです。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

      >今まで勝ち越したことが無いため、勝てる様になった時の心構えが出来ていません。
      >師匠が勝ち組トレーダーになった時はどんな心境の変化がありましたか?

      ↑ちょっとバカにされるのを覚悟でお話させていただきます。

      実は僕、貧乏な時点でも
      「俺は必ず稼げるようになるオトコだ」と頑なに信じておりましてね(汗)

      トレードで大きな利益を得られるようになった時も
      「やっと実体が追い付いた」くらいに思っていたんです。
      ね?バカでしょう?(笑)

      ただ、とは言っても
      こういう思考って案外重要ではないかと思っているんです。

      あくまで想像ですが、
      割と多くの人は「自分はどうせ大きな資金など稼げない」
      こういう潜在意識を持ちがちではないのかなって。

      で、もしそうだとしたら
      「勝っている自分」に対し居心地が悪くなる・・・

      そんなバカなと思うかも知れませんが
      僕は結構合っているのではないかと思っているのです。

      「どうせ自分に大きな資金を稼げるはずなどない」
      心のどこかでこう思っていることによって
      『思考が実現化』してしまうのではないか?と。

      当ブログの過去記事で
      「トレードの利益でロレックスを購入した」
      「トレードの利益でレクサスを購入した」
      などの人たちをご紹介していますが、

      例えば
      「トレードの利益で欲しかった洋服を買おう!」
      「トレードの利益でアクセサリーを買おう!」
      「トレードの利益でオシャレな自分になろう」

      こういう手の届きやすい目標から
      ひとつひとつ「達成」していくことで
      良い意味での欲が出来、そしてそれを得る自分をイメージ出来る、
      こういう進め方はどうかなと思いました。

      で、ですね、
      重要なのはここからなんですが、
      要するに「トレードでやること自体は同じ」になること。

      これが「勝てるようになったあと」の
      もっとも大切なマインドセットのように僕は思います。

      参考になれば良いのですが・・・

      それでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 香港K氏との企画非常に楽しく、又興味深く拝見しました。
    残念ながら今回は費用不足のため参加はできませんでした・・・がピボットも活用して自分なりにやってみたいと思います。

    ところでマイノリティーストラテジークラブは「第1期開催期間」となってますが第2期の可能性はあるのでしょうか?

    • pcmrさま
      コメントありがとうございます。

      >マイノリティーストラテジークラブは「第1期開催期間」となってますが第2期の可能性はあるのでしょうか?

      ↑さすがに現時点ではなにも決まっておりません(汗)
      まずは今回を全力で取り組むことに集中させていただき、
      その後のことはあくまでその後、、、ですね。

      >ピボットも活用して自分なりにやってみたいと思います。

      ↑はい、動画で参考にしていただける部分も多かったかと思います。
      ぜひとも良いきっかけになさって欲しいと願っております。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠お疲れ様です。
    4月12日16時から同じくポンドル、ポンエンのロングで入ってました。
    師匠と目線は同じでしたが若干早くポジションを持てたのでポンドルは勝てたのですが、ポン円がドル円というか円シリーズで引っ張られて伸び悩んだので早めに見切りをつけ損切りし、ポンドルで利益を出せました。
    最近、東京時間の直近高値まで戻す事が多く感じます。
    なので師匠の時間管理が益々大事になっているよう気がします。
    まだ専業トレーダーには程遠いですが、自分の心情でもある、腹八分目には病無し、これはどの商売にも当てはまるんじゃないかと思っています。
    これからも宜しくお願いします^ ^

    • naoyさま
      コメントありがとうございます。

      >4月12日16時から同じくポンドル、ポンエンのロングで入ってました。

      ↑おぉ!そうでしたか♪

      >目線は同じでしたが若干早くポジションを持てたのでポンドルは勝てた
      >ポン円がドル円というか円シリーズで引っ張られて伸び悩んだので早めに見切りをつけ損切り

      ↑細かい点はさておき、やっていることはほぼ同じのようですね。

      >腹八分目には病無し、これはどの商売にも当てはまるんじゃないかと思っています。

      ↑ここは完全同意です。

      「すべてを読み切ってカッコよく勝つ」とか
      そういうことを考え出したらロクなことがない、
      僕のボチボチ長い人生における教訓でもありますね(笑)

      こちらのほうこそ
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 師匠お疲れ様です。
    天才チャートでトレードしていてたまに思うのですが4時間足などの平均線が上向きで、1時間足が下向きの時と言った平均線がバラバラの向きの時はどうしたらいいんでしょうか?

    • かず様
      コメントありがとうございます。

      >4時間足などの平均線が上向きで、1時間足が下向きの時と言った平均線がバラバラの向きの時はどうしたらいいんでしょうか?

      ↑黄緑線(15分足MA)と1時間足MAの向きが一緒で
      さらにこの2つのMAの距離が近い時は「収縮からの拡散」を狙い基本トレンドフォローを僕は狙います。
      その際、4時間足MAはあまり意識していません。
      (ただし利食いポイントなどとしては意識しますが)

      で、上記2つのMAの向きも距離もてんでバラバラ、という場合は
      「やらない」が基本で良いわけですが、
      この状態の時って「どっちにも伸びにくい」ので
      実は動画がない時の僕は「伸びたものの逆張りスキャル」などもやっています。

      けどこれ、教えちゃって良いのか微妙ですけどね。
      こういうのばっかりやるようになったり、
      なんでもかんでも逆張りする人も増えそうで。

      上手にお聞きくださった上で
      実際のチャートで確認なさってみるのも良いと思います。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつもyoutube見てます!理由は分かりませんが及川さんの動画を見ると、なぜか元気になれます。これからも続けて下さい。

    今回の企画、参加しました。がんばります!

    • まむちゃん様
      コメントありがとうございます。

      >理由は分かりませんが及川さんの動画を見ると、なぜか元気になれます。

      ↑めっちゃ嬉しいです♪
      ありがとうございます。

      >今回の企画、参加しました。がんばります!

      ↑香港K氏から学べることはとても多いはずです。
      ぜひともがんばってください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん
    いつもYouTube動画や大百科で勉強しています。お世話になってます。

    昨年の1月ごろに及川さんのことを知り、大百科を購入したもののTRIBEに参加できなかったのが非常に心残りでした。
    次回は絶対参加するぞと心に決めていたので今回、K氏のプロジェクトに参加させて頂きました。(TRIBEとは全然違う?と思いますが・・・)

    今まで資金が倍くらいになると全損を繰り返してましたが
    今年の年末には嬉しいご報告ができるように半年間精進します。
    なんとしても人生が変わる1年にしたいです!!
    よろしくお願いします。

    • 月島のゴールドハンター様
      コメントありがとうございます。

      >昨年の1月ごろに及川さんのことを知り、大百科を購入したもののTRIBEに参加できなかったのが非常に心残りでした。
      >今回、K氏のプロジェクトに参加させて頂きました。

      ↑まずは私たちをご信頼いただき本当にありがとうございます。
      香港K氏の相場観をぜひとも習得なさって欲しい、そう願っております。

      >今年の年末には嬉しいご報告ができるように半年間精進します。
      なんとしても人生が変わる1年にしたいです!!

      ↑「嬉しいご報告」心よりお待ちしております♪

      現在はコロナで渡航が不便極まりない状況ですが
      行き来がしやすくなったあとには直接お会い出来る場も設けたいと考えています。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも勉強させてもらっております。
    この記事のK氏のノートも素晴らしくてすぐに真似しました。何となくこういうお手本があると自分も頑張ろうと前向きになれます。
    4月12日の動画では、途中の含み損をしっかりと押しと判断する計画性、判断力などとても勉強になりました。さすが先生!と思いながらなかなかうまく真似できなくて悔しい毎日です。
    少し変な体験をしましたのでご相談に来ました。
    内容は、「ぼろ負けしたのに何だか楽しくなってきた」です。
    4月12日の21:00からトレードを行い、ポンドドルの上ブレイクからロングポジションをとり、天井から乱射で450p程度を失いました。ロットは抑えてあるので金額は許容範囲なのですが、それでもこれだけのドカン負けは今まで、泣きたくなるような気分になり、何かに当たったり、相場から逃げたりとしていました。
    所が今回は、「ああ、そうか。逆か・・・」と自分なりに受け入れれるようになっており、この心境が良い物か悪い物か、わからなくなりました。
    このような妙な心境になり自分がどうなるのか少し不安です。さらっとした顔でガンガン負けるのを繰り返していたらどうしようと、考えるのです。
    何度も乱射でドカン負けを繰り返しているので自分のクセも正直わかってきましたが、なかなか直せないのが人間ですね・・・
    そして、2年やってますがなかなか時間帯と手法を確立できずに勝ち切れていないという悔しさもあります。
    よろしければ先生の見解を聞かせてほしいと思いコメントしました。よろしくお願いいたします。

    • 及川先生
      返信いただきありがとうございます。
      自分では客観的に感情の判断ができずに頼ってしまいましたが暖かいお言葉をありがとうございます。
      破滅思考モードを聞いて検索したら、御存知であればいいのですが福本伸行さんの「アカギ」が出てきました。ああーそっか!と心の底で何となくわかった気がします。昔とても好きで憧れていたので印象がのこっていたのかもしれません。
      先生ならきっと自分を保つために最善を尽くすための方法を教えてくださっていると思っています。
      最近は何となく穏やかになってきました。トレードが少しずつですが穏やかなんですよ。まったく資金は増えないんですが楽しくなってきて「ここが変化点なのかな?」と思っています。この頭が楽しくなってきている今を正念場として自分を確立していければと思っています。
      自分の話ばかりで申し訳ありませんが本当にありがとうございました。先生からメッセージの配信ありますととっても嬉しくて力になります。これからも応援しておりますので更なるご活躍を期待しております。
      新しい著書もすぐに購入して舐めるように見たいと思います 笑

    • シャバロン様

      >福本伸行さんの「アカギ」が出てきました。

      ↑あぁ「カイジ」の作者さんのやつですね。
      僕は読んだことありませんが
      内容については概ね想像がつきます(笑)

      >トレードが少しずつですが穏やかなんですよ。
      >「ここが変化点なのかな?」と
      >今を正念場として自分を確立していければと思っています。

      ↑ぜひともそうなるべくがんばっていただきたいですね。

      >新しい著書もすぐに購入して舐めるように見たいと思います 笑

      ↑なんかお気を使わせてしまい申し訳ありません(汗)

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    • シャバロンさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >この記事のK氏のノートも素晴らしくてすぐに真似しました。

      ↑そうでしたか。
      僕は気持ちはあってもあれだけの記述を毎日する自信がなく、
      実践出来る方を心から尊敬いたします。

      >「ぼろ負けしたのに何だか楽しくなってきた」
      >この心境が良い物か悪い物か、わからなくなりました。

      ↑うーむ、
      なんていうか「破滅思考モード」かも知れませんね。

      もはや抗う気持ちも失せてしまった際に
      「ええい!徹底的に負けやがれ」みたいな。

      抗う気持ちが湧かない、というのは
      ・疲れている
      ・集中力も切れている

      要するに「気力」がない中でのトレードではないでしょうかね。

      そもそも疲れてて最初からなかったのか、
      途中からなくなってしまったのかは分かりませんが
      「心のガソリン切れ」的な部分があったのではと推察します。

      で、もしそうだとしたら
      リフレッシュ、つまり休息が必要かも知れませんね。

      アツくなってガンガンやるのも問題ですが
      集中力がない中での戦意喪失みたいな状態も問題ですので。

      トレードって体力的に疲れることなどなさそうに
      外野からは見えるかも知れませんが
      実際はかなり疲れますよね(汗)

      気力体力共に充実した中でやれるほうが間違いなく良いはずです。

      僕の推察が合っているかは分かりませんが
      「休む勇気」は常に意識しておいて良い、
      ここは確かではないでしょうか?

      ちなみに、
      トレードのことなど一切忘れて過ごす時間の中で
      突如アイディアがヒラメくことが僕には過去ありました。

      チャートなど一切観ていないのに
      なぜかアタマの中にチャートがフッと浮かんで来ましてね。

      「あれ?もしかしたらこんなイメージでやると良いのでは?」
      みたいな感じで試してみたいアイディアが浮かんだりしたわけです。

      こういうことってトレードに限らずあるのではないかなと
      そんな風に思う次第です。

      あまりパッとしたアンサーではありませんが
      「休む勇気」については
      思うところあるのでお話させていただきました。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • このたびはマイノリティストラテジークラブの参加機会を与えていただき誠にありがとうございました。
    参加2日目ですが、3ポジで80pips獲得できました。(半分はK氏の、見立てによるドル円ショートの反則みたいなものですが、、、)
    実は今まで勝つ時は我慢できないから1ポジあたり10pips程度しか確保できないのに、負ける時は60pips負ける時もあるほどでした。
    それが先週に企画が開始され、100万ドルレポートを読み、方向感の参考を得てたうえで、私なりに公開されているリテール情報3ヶ月分をまとめ、ピボットを、導入してトレードを行なったところ20pips超えを連続することができていました。
    その際の利益は私自身の中途半端な知識のせいでユロポンショートで吹っ飛ばしましたが、ストラテジーやレポートの信憑性は私の中で非常に高いものとなりました。
    今までも多くの負けを喫していましたが、これからの努力で相場のカモにならないようにしてすぐに取り戻してやります。
    K氏はもちろん及川師匠にも感謝を伝えたくこの場でコメントさせていただきました。

    ps.本来は天才チャートでの成功体験の報告ができればと考えたのですが、申し訳ありませんでした。
    ですが、師匠のMAは気に入っているので同一チャートで併用中です。そちらでも良い結果報告ができるよう努力します。
    また、師匠の考え方はFX全般で役に立つと考えていますので今後も参考にさせていただきたいと思います。

    • なお様
      コメントありがとうございます。

      >参加2日目ですが、3ポジで80pips獲得
      >半分はK氏の、見立てによるドル円ショートの反則みたいなものですが

      ↑まずはおめでとうございます♪
      「反則」の件はとりあえず見なかったことにします。
      今後、ご自身なりの見立てでガンガン勝てば良いだけの話ですので(笑)

      >先週に企画が開始され、100万ドルレポートを読み、方向感の参考を得てたうえで、私なりに公開されているリテール情報3ヶ月分をまとめ、ピボットを、導入してトレードを行なったところ20pips超えを連続することができていました。

      ↑こんな風に早速ご自身の「身になる応用」をしてくださると
      我々も行動した甲斐がありますね。
      頼もしい限りです。

      >本来は天才チャートでの成功体験の報告ができればと考えたのですが

      ↑いえいえ!
      トレードのやり方には相性もありますし、
      どのみちナニをやろうとも「勝てば正解」という世界です。

      まったくお気になさらず、
      それこそ「香港式?」のほうが勝ちやすいのであれば
      そっちを極めるでなんら問題ないですよ♪

      このたびは嬉しいご報告をありがとうございます。
      今後が楽しみです。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • TRIBE入会からFXをはじめたFX歴1年半ほどの初心者です。
    デモ口座で練習後、リアル口座に移行した途端にドカン負けをくらい、デモ口座に戻りましたが、なかなかデモ口座でもコツコツドカンを繰り返し、月ベースで勝ち越すことができませんでした。
    原因は勝つことにこだわり過ぎて、ルール通りに損切できないことなのは明らかであったため、勝つことよりも「ナイス損切」をする練習に取り組みました。師匠のYouTube動画で教えていただいた「損切出来ているオレってイケてる!」という呪文を書いた紙を見えるところに置きながら練習していました。
    このような練習をしているうちに徐々にドカン負けが減り、先月はじめて勝ち越すことができました。日ベースでの負けも2日でした。
    勝ち越せたことよりも、自分で決めたルール通りにトレードできるようになってきていることに多少の自信が持てるようになりました。
    今月も順調に勝ており、今月勝ち越せたらリアル口座に移行しようと思っていたところ、K氏の講座の募集があり入会させていただきました。
    ここで師匠のご意見を聞かせていただきたいことがあります。
    K氏の手法はこれまで練習してきた天才チャート改5分足とは手法が異なるため、2つを同時にやるよりも1つに絞って練習したほうがよいのでしょうか?
    もちろん2つの手法を混ぜ合わせるようなことはしませんが、少なくともK氏の講座期間中はK氏の講座に一点集中で取り組むべきか、(デモ口座ですが)せっかく勝てるようになってきた、天才チャート改5分足を一旦止めるのはもったいないので同時にやろうか迷っています。
    師匠の見解を聞かせていただけると助かります。

    • 千葉のKさま
      コメントありがとうございます。

      >TRIBE入会からFXをはじめたFX歴1年半ほどの初心者です。

      ↑まずはTRIBEへのご参加に対し
      あらためまして御礼申し上げます。

      >「損切出来ているオレってイケてる!」という呪文を書いた紙を見えるところに置きながら練習
      >先月はじめて勝ち越すことができました。日ベースでの負けも2日

      ↑おぉ!「呪文」の効果だとしたら僕も嬉しいです。

      >今月も順調に勝ており、今月勝ち越せたらリアル口座に移行しようと思っていたところ、K氏の講座の募集があり入会させていただきました。

      ↑なるほど、、、ここは少々悩ましいお話ですね。

      >2つを同時にやるよりも1つに絞って練習したほうがよいのでしょうか?

      ↑今回「香港式?」にご参加いただいたのであれば
      やはり当面はそっちに集中されることをオススメしたいです。

      K’ピボットは1時間足を軸にしていますので
      確かに天才チャートとはアプローチが異なります。
      それを並行して実践しようとすると
      「混ぜるな危険」の状態になりかねませんのでね(汗)

      ただし「これまでと違うアプローチ」が
      必ずしも一から振り出し、、、とは思いません。

      いやむしろ、
      マイノリティストラテジーを実践することで
      これまで経験された感覚が活かせるのではないかなと。
      というか、そうすべきじゃないかと思うんですよね。

      例えばですが、
      マイノリティストラテジーで行ったトレードに対し、
      「天才チャートだったらどうだったか?」を終わったあとに確認することで
      気付けることってたくさんあると想像します。

      で、その上でご自身によりフィットしたやり方を
      見出す良い機会に出来得る、そんな展開を期待したいです。

      もっとも、
      中には同時に実践できる器用な人もいるかも知れず、
      その辺はあまり強く言えません。

      また、いったん違う時間軸でトレードをしたからと言って
      天才チャートで得た感覚が振り出しに戻ることもない、
      僕はそのように想像していましてね。

      仮に先々天才チャートに戻ることがあったとしても
      むしろ良い効果が得られるのでは?と思う次第です。

      今回をきっかけに
      より相場(FX)への理解が深まることを期待いたします。
      ぜひともがんばってください。

      それでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 返答とアドバイスを頂きありがとうございます。
    駆け出しの自分に親身になってアドバイスをくれる師匠を見てますますファンになりました。
    実はプロコンとデイトレ大百科は購入していて、活用させて頂いております。
    プロコンはもう手放せません。

    チャートの見方や手法は師匠とは違いますが、トレードへの向き合い方や考え方は師匠から沢山の事を盗んでいます。

    師匠から教えて頂いた
    「手の届きやすい目標」
    「トレードでやることは同じ」
    を実戦して次にコメントを残す時は良い報告ができるように精進していきます。
    自分にとって師匠は大好きな兄貴で目標です。

    • 石川のリリー様

      >実はプロコンとデイトレ大百科は購入していて、活用させて頂いております。
      プロコンはもう手放せません。

      ↑おっと、そうでしたか^^
      MT4でトレードするならプロコンは手放せませんよね♪

      >自分にとって師匠は大好きな兄貴で目標です。

      ↑光栄です。
      今後嬉しいご報告をジャンジャンお待ちしておりますので。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんにちは
    ガチ速FX、デイトレ大百科を購入している初心者で、YouTubeなどもみて日々勉強させてもらっています。現在20歳の会社員で5年の全てをFXにかけて25歳までには専業トレーダーになりたいと思っています。本当に時間がないと思っているので死ぬ気で勉強しているつもりです。
     自分は仕事の都合で、できてもニューヨーク時間の23時からで基本的に24時以降から3時まで程度しかトレードできません。
    なのでトレンドが出るのか出ないのか、いまいちどのようにしてトレードすればいいのかわかりません。もしよろしければその時間帯のコツと、デイトレ大百科やYouTubeなどでその時間帯などを説明してる動画などがあれば教えていただきたいです。
    自分の調べ不足で大変申し訳ないですがよろしくお願いします。

    • グーフィー様
      コメントありがとうございます。

      >現在20歳の会社員で5年の全てをFXにかけて25歳までには専業トレーダーになりたいと思っています。

      ↑お若いですねぇ。
      近年はホントに若い人が増えました。
      時代なんでしょうが、羨ましいやら、
      けど不景気が背景にあるような気もしますし、少々複雑でもありますね。

      >自分は仕事の都合で、できてもニューヨーク時間の23時からで基本的に24時以降から3時まで程度しかトレードできません。
      >デイトレ大百科やYouTubeなどでその時間帯などを説明してる動画などがあれば

      ↑うーむ、事例は確かに少ないですね。

      YouTubeチャンネルに
      「NY時間トレード」というカテゴリーはありますが
      深夜帯に実演した記憶は数えるほどしかない記憶です。

      イメージ的には東京時間の午後に近いかな、と。

      おそらくのコツとしては
      「追っかけ」はしないですかね。
      大して伸びないでダラダラとした動きの日が多いと思いますので。

      僕ならですが、
      一応黄緑線や1時間足の向きに沿いつつ、
      逆側に伸びたものを「目先逆張り、MA的には順張り」
      このような目線を基本にするように思います。

      ただし、この時間帯でも
      突発的な材料で一気に動くこともあるので
      この「動き方の違い」は常に油断なく構えておくことも
      地味なポイントのひとつですね。

      ダラダラっとしている間は
      上述のような基本戦術で良いと想像いたします。

      僕自身の事例が少ないので恐縮ですが
      一度ご自身なりにも検証や確認をなさってみて欲しいと思います。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生いつも動画を見て勉強させてもらっています。
    先日の香港K氏の対談動画を見て勉強になり入会したかったのですが金銭的な面もありますが、まず及川先生の及川式をマスター出来てないのに自分にはまだ早いと思い諦めました。
    そこで2,3質問があり分かりづらいかもしれませんが、よろしければご回答のほどよろしくお願いいたします。
    1,先日トレードした時にポンドドル、ポンド円が上昇トレンド15分MAから乖離してユロポンが下降トレンドで15分MAタッチしてポンド系がさらに強くなりそうな気がしたんですが、ポンド系が15分MAから乖離していたため諦めたのですが結局ポンド系がさらに上昇し悔しい思いをしました。またその逆もありポンドドル、ポンド円が上昇トレンドで15分MAにタッチしさらに伸びると思ったのですが、ユロポンは15分MAから乖離していて15分MAまで戻りそうな感じでしたがエントリチャートのポンド系を優先しエントリーしましたが案の定15分MAを割り損切しました。エントリー通貨での15分を優先すべきなのか、監視通貨を優先すべきなのかどちらでしょうか?

    2、損切の場合1時間MAを抜けて損切しようと思うのですがユロポンなどの監視通貨を見るともう少し耐えれば反転しそうだと思い耐えるのですがさらに損益が増え1時間MAで損切ししばらくすると反転し悔しい思いをします。どうするべきでしょうか?

    3,先日の及川先生のYouTubeのトレード動画(4月12日)でユロポンが15分MAからかなり乖離した状態で下降していてポンドが強い状況で及川先生はブレイクエントリーをしていてそんなに乖離していたら戻されそうだと思わなかったのでしょうか?実際に自分もブレイクエントリーをした際に戻され痛い思いをしました。デイトレ大百科にもそのような手法がなくさすが及川先生だと思いました。
    最近の及川先生のトレード動画はデイトレ大百科の手法の15分MAなど関係なくエントリーしていても利益を出しているので凄いしか言えません。それを真似して自分も15分MAを気にせずにエントリーしてしまい大損してしまいます。(まぁプロと素人では全然違うのは分かっているのですがつい動画をみると自分も出来るのではと勘違いします(^^;) )

    大変長くなり申し訳ありませんがもしよろしければご回答のほどよろしくお願いします。
    お忙しいところ申し訳ありません。

    • なんちゃってトレーダー様
      コメントありがとうございます。

      >エントリー通貨での15分を優先すべきなのか、監視通貨を優先すべきなのかどちらでしょうか?

      ↑うーん、僕はどっちも観てますので
      明らかな優先順位という考え方はないですね。
      ただし、あくまでテクニカルは「該当銘柄のモノ」が基本ですので
      どっちか?と言われればエントリーする通貨ペアと答えます。

      ご質問例題の2件、
      具体的なところは
      実際の場面を見ないとなんとも言えませんが、
      おそらくチャート形状以外の例えば時間帯が違うとか、
      あるいは「戻り方」も違ったのかなぁと想像します。

      エントリー出来ずに伸び直されてしまった方の話をしますと、
      MA
      MAまでの距離とは別に
      「ここを抜けてから強かった水平線」は引けないでしょうか?
      僕ならその水平線押しで入り、
      逆抜けされたらいったん損切りということも考える場面です。

      >ユロポンなどの監視通貨を見るともう少し耐えれば反転しそうだと思い耐えるのですがさらに損益が増え1時間MAで損切ししばらくすると反転し悔しい思いをします。どうするべきでしょうか?

      ↑状況を見てその時その時の判断をしたい、ということであれば
      反対はしませんが、
      「損切りしなきゃ良かった」「で、しなかったら損がデカくなった」と
      迷いが生じるのなら『統一』しておいた方が無難だと思います。

      で、いずれの場合も「その後」をウォッチし
      どういう違いでどういう違う結果が出るかをご自身なりに考え、
      次回以降の「判断の引き出し」にしていくことが出来ると良いでしょうね。

      トレードをよく「自己責任」などと言いますが、
      極論、セオリーと違うと思う場面でも
      「いや、自分はこの方向でイケると思う」という感性も
      あって良いと僕は思っています。

      で、その判断が間違いでも
      「自分がそう決めたこと」だから仕方ないと諦めることも重要で、
      逆に言うと、そこまでの強い意思がないのであれば
      あらかじめ決めておいた「基準」に沿った行動にしておく方が良いのではないでしょうか。

      >及川先生はブレイクエントリーをしていてそんなに乖離していたら戻されそうだと思わなかったのでしょうか?

      ↑そういえば最近の動画では損切りスタートのモノがあまりないですが、
      実際に戻されて損切りになるケースももちろんありますよ。

      僕はブレイクで入る時は特に「その後の保有時間」を意識します。
      エントリー時点で大体何分後までに利食い(勝ち逃げ)出来るか?をイメージします。
      で、その時間内で決着がつかない場合は「すなわちピンチか?」となるわけです。

      MA密集状態からエントリーした場合は粘ることも多いですが
      ご指摘のとおりMAから乖離してる状態でのエントリーは怖さも伴います。
      けど、ハマればスンナリ勝てるパターンでもあるので
      僕としてはチャレンジしたい、という思考になるんです。

      ここをどうするか?も結局は自己責任ですよね。

      繰り返しになりますが、
      短期デイトレをする上で重要だと思っているのが
      「横軸(時間)」の概念です。

      縦軸(PIPS数)だけを見るのではなく、
      「このトレードはどのくらいの時間で終えるべきか」
      ここについて、保有していないチャートを観る際も
      常に考えながら観ています。

      >真似して自分も15分MAを気にせずにエントリーしてしまい大損してしまいます。

      ↑僕がブレイクで入る時は
      圧倒的に「一番最初に抜けたタイミング」のはずですが
      そのへんはいかがでしょうか?

      狭いレンジでウロチョロしていたものが一気に抜けた際、
      あるいは16時直後からおっぱじまった場合などなど。。。

      こういうチャート形状以外の部分も勘案していることについては
      付け加えさせていただきます。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • K氏プロジェクトに参加させていただき、僅か2日で会費の元を取ってしまいました。こんなにも自分のトレードが変わるとは思ってもみませんでした!とても良いスタートを経験することができ感謝の気持ちでいっぱいです!これからより一層気を引き締めて頑張って行きたいと思います。

    • ゆげゆげ様
      コメントありがとうございます。

      すみません、事務局から急かされてしまい、
      当コメントを新書記事で取り上げさせていただきました^^;;
      恐れ入ります、

      >とても良いスタートを経験することができ

      ↑こちらについては何よりです。
      今後も相場観を育てつつ、トレーダーとして成長なさっていただきたい、
      そのように願っております。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、K氏、FXism事務局の皆様方、平素より大変お世話になっております。当方、こちらでは初めての投稿となります。宜しくお願い致します。

    この度、晴れてMinority Strategy Club(以下M.S.Cとさせていただきます)に参加させていただく機会を得ることができました。本当にありがとうございます。

    自分のような一般庶民には決して安くはない金額ではありましたが、11日以降、非常に楽しく勉強でき(実際に眠れませんでした)、それが取引にも確実に反映してきております。勇気を持って一歩を踏み出せた結果が功を奏しつつあることに、本当に嬉しく思っております。

    12日に早速トレードをしてみると、いきなり110pips以上獲得でき、その後も負けを挟みつつも40pipsを普通に獲得できたりするようになりました。
    (初日は嬉しすぎて、我慢しきれずLINEへ報告をあげてしまいました。事務局の方々、返信ありがとうございました。)

    コツコツドカンを数年繰り返しており、一度で大きく負ける「超損大利小」ばかりでしたが、今週に入り間違いなくイーブンになりつつあり、もっと検証・勉強を継続していけば念願の「損小利大」に傾きそうな予感がしております。

    そして同時に、これまでの及川先生式の天才チャートとK氏ピボットを併用し、非常に良いコンビネーションを組めそうな手ごたえを感じております。

    これからも相場を楽しみつつ、しっかり実績を積み上げ、先生方の取り組みが間違いではないことを実証できるよう精進してまいります。勝てるようになってくると相場を見るのが楽しくなりますので、今後も「好きこそものの上手なれ」の精神で、とにかく相場を楽しみます。

    今後ともご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

    長文失礼致しました。

    追記:M.S.Cのグラフ等の内容に関する質問はどこから送信するのが適切でしょうか?差支えなければ返答をお願い致します。

    • nontan様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >12日に早速トレードをしてみると、いきなり110pips以上獲得でき、その後も負けを挟みつつも40pipsを普通に獲得できたりするようになりました。

      ↑まずは良い感じでスタート出来たようで
      僕も正直ホッとしております。

      >勝てるようになってくると相場を見るのが楽しくなりますので、今後も「好きこそものの上手なれ」の精神で

      ↑あぁ、ここは切実にそうなるでしょうね。
      「苦行」は誰でもシンドイですので^^;;

      >M.S.Cのグラフ等の内容に関する質問はどこから送信するのが適切でしょうか?

      ↑えっと、サポートの窓口はご案内されてないでしょうか?
      おそらくは「support@fxism.jp」でよろしいかと思います。

      もし違う場合もその時点で個別でのご案内をさせていただくはずですので、
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めてコメントします。
    いつも動画配信を楽しみにしています。今年からFXを本気?(自分では本気のつもり)で始めたおばちゃんです。始める前は簡単に勝てるような錯覚を持っていましたが、なかなか勝てる世界ではないことが、身に染みている今日この頃です。負けては先生の動画で反省会をしています。たまに含み利益がでると油断して結局負けるなんてことが多々あり、私がこの世界でやっていけるのかな?なんて不安な日々です。しかし、先生の教えや皆さんのお悩みをお聞きしていると私だけではないということがわかりました。FXに関して色々な方の動画を拝見し、及川先生の動画が、一番アッとホームで分かりやすく本音で配信されていると感じてからは、ずっと拝見しています。
    また、このような動画を配信してくださることに、非常に感謝しています。
    決して当たり前とは思っていませんので、これからもよろしくお願いいたします。
    お体には十分気を付けてください。あと質問ですが、先生のお言葉でわからないことが多々あります。どなたかに質問させていただいてもいいのでしょうか?

    • かんかん様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >今年からFXを本気?(自分では本気のつもり)で始めたおばちゃんです。

      ↑「本気」実に素晴らしいと思います^^
      まずはこれからもよろしくお願いいたします。

      >先生の教えや皆さんのお悩みをお聞きしていると私だけではないということがわかりました。

      ↑トレードに関する「お悩み」って
      大抵の場合、共通しているものです。
      もちろん僕も含めて、です(笑)

      >及川先生の動画が、一番アッとホームで分かりやすく本音で配信されている

      ↑大変嬉しい評価です。
      ありがとうございます。

      >先生のお言葉でわからないことが多々あります。どなたかに質問させていただいてもいいのでしょうか?

      ↑他の方に見られてしまうのが問題ないようでしたら
      なんだかんだこのブログコメントが一番早いと思います。

      僕でなくてもお答えが可能なモノについては
      運営事務局のほうで対応させていただいておりますので
      その際は「info@fxism.jp」宛てにメールでもOKです。

      長いお付き合いになるくらい、
      トレードを良い意味で楽しみながら続けていただきたいと願っております。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めてコメントさせて頂きます。 41歳男性です。
    本日も動画拝見させて頂きました。
    本業は調理師をしています。業界の衰退、私なりの目標もあり1年程前からFXを始めました。
    しかし、半年ほど前コロナの影響もあり職を失いました。
    その後及川師匠の事をYouTubeで知りガチ速FX、デイトレ大百科、マシンガンハントFXを購入し勉強しまくりました。今まで中古車1台分位資金を溶かしてこれはいくら資金を追加しても意味が無いと気付き1万円で1週間プラス収支なら少しずつ資金を追加していこうと決めました。 明日勝ち越せば達成できるにはできるのですが、、、 因みに資金は2倍になってます。

    しかし、内容はというと1トレード目で勝ち、2トレード目負け、気分も乗らないし集中力も落ちてきたので微益で止めて無理やり勝ちの日にした日もありますし、まさに今日のポンドオージーでの事をなのですが、am10:30の指標、ノーポジで静観のつもりだったのですが思わずエントリーしてしまいドカン負け。それまでの勝ち分を飛ばし更に少しマイナス。

    その後少し休み気を取り直しpm14:00頃再度チャートを開くと天才チャート的にも上位足的ににも自分の未熟な感覚的にも大きく下落の予感。ポジション増やしてショート。16時が近くなり、本来なら利確なのですが、オージー系の相関が取れてるしこんなときは16時またいでものびる事が多い。更に16時を過ぎてもポンドル、ポン円ははっきりしない動きな事が多い。そしてここで利確じゃ取り返せない、せっかくのチャンスなのに。等の根拠からホールドし、結果ドカン負け分は取り返し更にプラス収支で終わる事は出来ました、、、

    なのですが、逆行されていたら全損でしたしたまたま上手くいっただけ。トレード日記にもその様に書きました。
    以上のような内容ですが追加資金していっても良いものでしょうか?
    当然追加資金は自己責任で行いますが、アドバイス頂てたらと思います。

    長文になってしまいました。宜しくお願い致します。

    • ご丁寧な返信ありがとうございます。

      飲食業に対する対策の事、トレードにおいて抱いている私の危機感の事、いずれにしても及川師匠の返信の通りの心情です。

      大変貴重なご意見を頂けたと思っております。
      自分の置かれている状況、自分という人間と向き合い進歩していくつもりですので今後ともよろしくお願いいたします。

      少し堅苦しい感じになってしまいましたがまたコメントさせて頂きます^^

    • サット様

      >いずれにしても及川師匠の返信の通りの心情です。

      ↑恐縮です。。。
      僕自身は本来、あまりエラそうに他人様に語れるほどの人間ではありませんが
      活動内容からどうかご理解のほどお願いしたく存じております^^;;

      気が向かれた際には
      今後も遠慮なくコメントをお寄せください。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

    • サット様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >本業は調理師をしています
      >半年ほど前コロナの影響もあり職を失いました。

      ↑そうでしたか・・・
      飲食業の方々のご苦労は充分想像出来ます。

      コロナにつきましては「対策の仕方」に工夫の余地があり過ぎですよね。
      飲食店ばかりをターゲットにしているのは
      明らかにトンチンカンだと僕も思っています。
      ここは話すと長くなりますので、また別の機会にでも。

      >因みに資金は2倍になってます。

      ↑ここは後ほど総括の部分にて。。。

      >結果ドカン負け分は取り返し更にプラス収支で終わる事は出来ました
      >追加資金していっても良いものでしょうか?

      ↑まず「取り戻せた」ことにつきましては
      それで良かったと思います。

      本件のポイントは
      「取り戻せたが、ご本人的には危機感を持っている」
      ここだと僕には見えます。

      トレードはどんなに理詰めでやっても
      まるで勝てない、なんて時期も起こり得ますし、
      極論「マグレ」で勝っても勝ちは勝ちです。

      問題はあくまで「自己制御」「長期的方針」のほうだと思うんです。

      本件につきましては
      取り戻せたトレード以上に、その前のドカン負けのほうこそを
      今後の課題にすべき、このようなご理解を持たれていると想像します。
      実際僕もそう思うことでしょう。

      このトレードがなければその後のポンドも引っ張らなかったでしょうが、
      けどある程度の経験則から引っ張ったことで大きな利益になった点は
      経験上良かったとも思うんです。

      で、そんじゃこっから先どうするか?って話です。

      あくまで例えばですが、
      時間帯切替わり前でいったん利食っておき、
      16時から再度入り直す、
      もし入り直せずに行かれてしまったらそれはそれ、など。

      今後の具体的な立ち回りの「方針」が経験を重ねるうちに
      段々強固かつ柔軟なモノに出来ると良いわけですよね。

      つまり今回は
      ある程度「怪我の功名」だったと言えなくもないかなと
      そんな風にも思う次第です。

      仮にもコツコツと資金を2倍に出来たということは
      「結果論だけ」ではないはずです。

      今後のご自身のトレード内容を
      より強固かつ柔軟に取り組める内容にすべく、
      ここまでの経験は少なからず活きることでしょう。

      ・・・と、このような考え方にて
      本件を総括するのはいかがでしょう?

      ちなみに資金の追加については
      正直なんとも言えません。

      近年の僕はどちらかというと
      「倍の時点でいったん半分抜き、もう一度倍にしてからが勝負では?」と
      ご提案するケースが増えているんです。

      理由は、そのままロットを引き上げることでトレードが狂い、
      結局元来の元金まで負けてしまうなんてケースをよく聞くからです。

      倍になった時点でいったん半分抜くことで
      少なくとも一度は全損出来ます、おかしな日本語ですが。

      資金を追加することで
      より集中力を持って取り組めるということであれば
      それもアリだとは思いますが
      それこそ、そこを決断出来るのは自分だけです。

      ここまでのお話を勘案し、
      例えば折衷案として
      追加はしないが出金(資金移動)もしないでこのまま倍のロットで続行。
      こういう考えもありますが、さていかにですね。

      本業が大変な中、
      どうしてもプレッシャーは大きくなるはずです。
      僕はそのプレッシャーによって株時代に無一文になりました。

      トレード以外のキャッシュフローがあってこそ
      強気の度合いを増していけるという部分があると思うので
      そこについては充分ご検討なさって欲しいと願います。

      ちなみに僕がFXをスタートした当初は
      トレード以外のキャッシュフローもありまして、
      そこがガンガン攻めることが出来た大きなポイントだったことは
      付け加えさせていただきます。
      ※当ブログ内「無一文物語」の最終章でのお話です。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも参考にさせて頂いてます。
    デイトレ大百科にあった事を実践しながらやってたら、今週勝率100%になりました。
    こんな場合、資金管理やメンタル面など
    今後気を付ける事を教えて欲しいです。

    • いさみっくす様
      コメントありがとうございます。

      >今週勝率100%になりました。
      >資金管理やメンタル面など
      今後気を付ける事を教えて欲しいです。

      ↑まずは素晴らしい成績、お見事です。

      今後についてとのことですが、
      であるならば逆に確認して欲しいことがあります。

      ここまでの勝ちトレードの「内容」についてです。

      例えば途中で大きな含み損を抱え、
      本来なら損切りすべき場面も耐えたことによって
      助かったケースが目立った、なんてことはなかったか。

      もしそのようなケースが多かった場合、
      気をつけないと「次の一回の負け」で資金を全損する可能性もあります。
      なぜなら「耐えれば助かる」ゆえに最後まで損切り出来ないからです。

      このようなケースがほとんどない中での勝率100%だとするなら
      今のうちに「勝ったり負けたりしながら資金が増える状態こそが健全」
      ここを再度認識し、

      とにもかくにも「ボロ負けには注意」
      「上手な負け方が出来て初めてホンモノ」という考えを
      ご自身の中で徹底させておくことかなと思います。

      ロットの引き上げなどにつきましては
      「お金に対する耐性」次第で、ここは個人差がありすぎで
      僕からは一概には言えません。

      中にはロットを引き上げた瞬間トレードが狂いだす人もいますので
      そこは注意が必要だと思います。

      対策としましては、
      毎日前日終了時の口座残高に対しロットを可変させ、
      「収支額」ではなく「PIPS」でトレードを管理するクセを
      今のうちにつけておくと良いように思います。

      極論「額面」は隠してしまうくらいで良いはずです。

      取り急ぎ思いつくことは以上です。
      今後も油断なくがんばってください。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、FXism 運営事務局の皆様いつもありがとうございます。
    本日4/15日の講義動画も拝見させていただきました。
    私の経歴は以前投稿させていただいたときに書いたのですが、
    今年に入り改めてデイトレ大百科を再勉強致しております。

    現在まで再勉強の為デモですが週間トータル月トータルで負けなくなりました。
    そして先日のM.S.Cの件でも今後の自分のスタイルの確立と思い、
    思い切って加入させていただきました。時間足を機軸としたメソッドであると見られまして、自分の中では大百科と併せ持つと混ぜるな危険になりそうなので
    大百科(短期)を機軸にクラブの情報を自分なりですがアジャストしながら現在は取り組んでおります。大変有益内容で勉強になります。
    ありがとうございます。

    前置きが長くなってしまいましたですが、本日分の講義動画の中での事です。
    前半のトレード中の内容と、トレードが終了した後半の内容が今までぼんやりとしかつかめていなかったことが、「やはりそうだったんだ!」っととても腑に落ち
    つかめたと感じました。

    私の日ごろの環境認識は、まず監視する時間(欧州メイン)で主軸となる通貨
    GBP EUR が揃って動いているのか?
    そうではなく東京時間のJPYの流れをひきずっているのか?(JPYシリーズ)
    それともUSDJPYの動きで**/USD **/JPYの関係性で動いているのか?

    本日の動きもまさしくその流れだと見ておりました。
    ポンド最強(最弱)で動いているのか?ユーロ最強(最弱)で動いているのか?
    はたまた他の通貨シリーズが入ってきているのか?
    この状況判断でエントリーしたときに次の時間(30分刻み)まで保有するか
    本日の流れでいきますと、私はGBPUSDとJPYを同時に1個ずつ入り
    伸びが悪かったGBPJPYがプラテンもしくは手数料分マイナスあたりでも無理をせず
    20分ルール、そしてポンド最強(最弱)ではない展開であればそれ以内でも
    利食い千人力でプラスで終える。この流れを(通貨は違えど)意識して
    ずっとやってきておりました。たとえそれが伸びが悪くその日がトータル10Pipsや
    それ以下の日もあるのですが(性格的に長時間引っ張れないため)
    この繰り返しをやっていて、去年のように延ばせない自分はダメだとか、できない自分はダメだというネガティブな気持ちがまったく無くなりまして、
    逆にその後伸びても、それは自分の監視外でありそれは知らないwっと
    見れるようになりました。その心情のなかでもう少しアジャストできたところは何だったか?
    もう少し引きつけて仕掛ければスムーズに行けたな等々反省点を踏まえ
    次回に活かして行こうと日々取り組んでおります。
    そして余談になってしまうのですがデモ口座をもう一つ作り、ごくごくたまにですが

    及川先生がトレードで使用されているだろうと思う金額を入金し(Lot数から想像して)、同じLot数にして厳しい展開になったときでも、状況の変化を見極め対応できるか?という事も体験しております。(環境認識は同じです)

    今は資金的に難しいことですが短期スタイルである以上、Lotはある程度必要に
    なって来ると感じておりまして、目の前で動く数字に慣れていかないといけないという思いからです。
    長くなってしまいましたですが、本日の講義動画もとても自信がつく内容でした。
    本当にありがとうございました。引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

    • パーラメント様
      いつもコメントありがとうございます。

      >週間トータル月トータルで負けなくなりました。

      ↑良い感じのようで何よりです^^

      >先日のM.S.Cの件でも今後の自分のスタイルの確立と思い、
      思い切って加入させていただきました。

      ↑おっと、そうでしたか。
      こちらはただただご信頼いただき感謝申し上げます。
      ありがとうございます。

      >大百科と併せ持つと混ぜるな危険になりそうなので
      大百科(短期)を機軸にクラブの情報を自分なりですがアジャストしながら現在は取り組んでおります。

      ↑ここは確かにそうですね。
      「悪いとこ取り」になられるのだけは避けていただきたいと願っております。

      >「やはりそうだったんだ!」っととても腑に落ち
      つかめたと感じました。

      ↑お!この感触は信頼性が高そう、
      直感的に僕もそう思います。

      僕のやり方が必ずしも正しいかはさておき、
      僕の感覚にはだいぶ近い気がします。

      >その後伸びても、それは自分の監視外でありそれは知らないw
      >その心情のなかでもう少しアジャストできたところは何だったか?
      もう少し引きつけて仕掛ければスムーズに行けたな等々反省点を踏まえ

      ↑これは最強な進め方ですね。
      かなり心強いです。

      >デモ口座をもう一つ作り、ごくごくたまにですが
      及川先生がトレードで使用されているだろうと思う金額を入金し(Lot数から想像して)、同じLot数にして厳しい展開になったときでも、状況の変化を見極め対応できるか?という事も体験

      ↑ここまでご自身の取り組むべきテーマが明確で
      しかも実践方法も的確なのは凄いと思います。
      感服です。

      >短期スタイルである以上、Lotはある程度必要に
      なって来ると感じておりまして、目の前で動く数字に慣れていかないといけないという思いから

      ↑大変良い試みだと思います。
      イメージトレーニングにもなりますし、
      「未来の自分」を先取りすることで
      思考は現実化する・・・への展開にも大きく期待出来そうです。

      地に足がついた取り組みで頼もしい限りです。

      こちらのほうこそ
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、香港K氏、運営事務局の皆様
    YouTubeなどの無料配信など日々のご指導ありがとうございます。
    僕も株でも勝って調子にのりドカーンと負け
    取り戻すも株は時間とお金がかかるのにきずきまして
    FXに取り組ませてもらってます。
    ですが株で勉強した事は無駄になってません
    証券会社によりますが両建て可能であればポジション保有し、その後にいかないと感じたら
    反対売買を入れ損益を固定し一度PCから離れ頭を冷やし
    確実方向を確認してからポジション数やロットを
    増加させトータルプラスで相殺決済します。
    この時の面倒な計算はプロコン改にお任せです
    プロコン改は本当に優秀です

    本題に入ります
    僕は先生に出会いデイトレ大百科、マシンガンFXそしてこの度のMinority Strategy Clubと縁を築かれまして本当に幸せです
    (MSC)は凄いですまだ勉強中ですが
    僕はこのMSCでより精度が高い位置でエントリーして無駄打ちがないように訓練していきます。
    そしてMSCでは一時間足なので別口座でロスカットを入れ約一日の目途でトレードを考えています。
    もちろん本命の及川式、Rion式でチャンスをとらえながらMSCを走らせる予定ですが先生どうでしようか注意点などがあればアドバイスお願いいたします。
    それと先生、MSCの通貨ペアでポンド・オージのバイアスは追加は出来ないでしょうか?
    できないようであれば今の通貨ペアでのバイアスでポンド、オージーの見方の方法はありますか
    よろしくお願いいたします。

    • クンクン様
      コメントありがとうございます。

      >僕も株でも勝って調子にのりドカーンと負け
      >ですが株で勉強した事は無駄になってません

      ↑僕も株で食らってFXに来た手合いですので自ずと親近感が湧きますね(笑)

      >両建て可能であればポジション保有し、その後にいかないと感じたら
      反対売買を入れ損益を固定し一度PCから離れ頭を冷やし
      確実方向を確認してからポジション数やロットを
      増加させトータルプラスで相殺決済

      ↑なるほど、このへんのやり方は
      確かに株時代の経験が活きてそうですね。

      >この時の面倒な計算はプロコン改にお任せです
      プロコン改は本当に優秀です

      ↑このような高度な使い方で威力を発揮しているとしたら
      開発したヨン様も喜ぶはずです♪

      >MSCでは一時間足なので別口座でロスカットを入れ約一日の目途でトレードを考えています。

      ↑並行して走らせるおつもりなんですね。
      ここでも「株時代」の経験が役立つかも知れませんね。
      (使い分けが出来るという部分において)

      >本命の及川式、Rion式でチャンスをとらえながらMSCを走らせる予定ですが先生どうでしようか注意点などがあれば

      ↑やはり一番怖いのは「悪いとこ取り」になることです。
      5分足的には損切りすべきタイミングでも
      1時間足的にはまだ方向転換ではない、みたいな
      「損切りしない言い訳」にならないよう留意する必要は大いにあるはずでして
      真っ先にお伝えしたのがこれですね。

      >MSCの通貨ペアでポンド・オージのバイアスは追加は出来ないでしょうか?

      ↑お気持ちは理解出来ますが、
      仮にポンドオージーを取り入れたとしても
      出来高の少ない銘柄なので機能しにくいはずですよ。

      で、同じ理由により追加することはないはずです。

      >今の通貨ペアでのバイアスでポンド、オージーの見方の方法はありますか

      ↑いや、オージー自体も本来「メジャー通貨ペア」の扱いから外れますので
      この考えはお捨てになられたほうが良いと思います。

      このようなデータは分母が大きいからこそ機能しやすく
      そうでない場合は混乱の元になる可能性のほうが高まりますので。

      お役に立てず申し訳ございませんが
      本件は以上です。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    お世話になっております。

    先日の「MSC マイノリティストラテジークラブ」の募集に係る一連の動画、及びK氏のいわゆる「百万ドルレポート」について、拝見させて頂きました。

    クラブへの参加は叶わなかったものの、私もK氏がこのレポートを書き続けていることについては、心から敬意を表したいと思います。

    また取引出来る時間帯、メンタルが弱い、及び仕事で疲れ切っているので一旦休んで出来る限りスッキリとした頭でトレード出来るように…などなど、どちらかと言えばテクニック的な話以前に、そもそも相場への探求心が圧倒的に足りないことを痛感させられました。

    ただ、1~2週間勝てる時期が続いたとしても、少し歯車が狂うと、結局は以前とほぼ同じ原因で大敗を喫してしまうので、どうしたら良いか途方に暮れてしまっているのも確かです。

    そこで、K氏の「百万ドルレポート」「相場ノート」を出来る限りマネをして、私も1時間足チャートを手書きで毎日書き続けることから始めてみたいと、今回強く思いました(GBPUSD、GBPJPY、USDJPY、EURGBPを考えています)。

    この場合、今までよりも長い時間足(5分足→1時間足)を見ることになります。そもそも短期デイトレは難易度が高く初心者向きではない(先生も時折仰っているように、アクロバティックな対応が求められる)との話も聞いた覚えがあるので、寧ろ良い機会という気もしています。

    及川先生も、昔は株や長期の時間足での取引をされていた経験がおありとブログ等の中で伺っています。上記クラブの募集動画の中でも、K氏の手法との共通点は多いと仰っていますが、その経験が短期デイトレの中でどのように生きていますでしょうか?

    実際に少なくともトレード環境についてはK氏と同様にのものにするには、恐らく24時間PCを付けっぱなしに出来るような設定をするなど、仕事後の2時間だけチャートを開くような今のやり方からの大幅な転換が必要になると思いますので、正直今すぐにという訳にはいきません。

    ただ、本当に自分にあったやり方は何なのかを見つけるため、ここのところは時間をかけてでも整えたいと思っています。

    また、その期間中でも実践のカンは鈍らせたくないので、「トレード中止」は出来る限り避けたいのですが、何か出来ることはありますでしょうか?

    ご指摘、ご提案など頂ければ幸いです。
    どうぞよろしくお願い致します。

    • Mklose1125様
      コメントありがとうございます。

      >私も1時間足チャートを手書きで毎日書き続けることから始めてみたいと、今回強く思いました(GBPUSD、GBPJPY、USDJPY、EURGBPを考えています)。

      ↑ここですが、
      今後1時間足を主戦場にする可能性があるなら良い試みだと思いますが
      今後も5分足によるデイトレが中心だとするなら
      必ずしも必要ではない、というか、
      日々のルーティーンで取り組む内容は別のモノのほうが良いのでは?
      そんな風にも思います。

      ここは再考されて良い部分かなと思いました。

      例えば1時間足や4時間足を確認し、
      ポイントになる水平線をチェックし、
      その線を5分足上に引き、その作業を日々更新する、などです。

      ※ここはどちらかと言うと「リオン式」に近い取り組みです。

      >上記クラブの募集動画の中でも、K氏の手法との共通点は多いと仰っていますが、その経験が短期デイトレの中でどのように生きていますでしょうか?

      ↑彼との共通点につきましては、
      「時間足を超えた基本的な取り組み方」が中心でしたので
      手法そのものに共通点が多かったわけではないですよ。

      例えばショートポジでいったん下抜けかと見せて
      その後再度上抜けしたらドテン、と話をしていたシーンなどです。

      >仕事後の2時間だけチャートを開くような今のやり方

      ↑当面環境的にこのような状況が続くのであれば
      僕は上述の「短期トレード用」の取り組みのほうが現状良いのでは?と想像しています。

      例えばMSCに参加し、ピボットを使い1時間足をメインとするのであれば
      指値の使い方を工夫し、パソコンに張り付かないで良いようにするなどの取り組み方も有効だとは思いますが、
      そうでない以上、個人的には上述のほうをオススメしたいなぁと率直にはそう思います。

      現状を打破すべく行動したいという意思は強く感じています。
      ぜひともがんばっていただきたいです。

      本件、明快なアンサーではありませんので
      引き続きやりとり続行で構いません。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    早速のコメントの返信
    ありがとうございました
    自分にもう一度なぜそうしようと
    思ったのか自問自答すると
    先生のアンサーが的中です
    先生のコメント以下が身に染みました。

    ⭐️先生からのコメント
    「やはり一番怖いのは「悪いとこ取り」になることです。
    5分足的には損切りすべきタイミングでも
    1時間足的にはまだ方向転換ではない、みたいな
    「損切りしない言い訳」にならないよう留意する必要は大いにあるはずでして
    真っ先にお伝えしたのがこれですね。』

    ⭐️及川先生もう一問お願い致します

    今日もMSCで勉強しながらデモ口座で
    検証をしてましたがやはりMSCは凄いです。

    まず今の僕はバイアスを見てどの通貨をするかしないのかを判断するまでに
    たどりつきましたので次はそれがK氏の
    戦略と合ってるかの検証作業をしてます。
    本日は金曜日なのでポジションを持ち越すも怖いので欧州時間からエントリーして外出までの30分で利食いです。
    その後確実に伸びるなと思いましたが
    相場には確実というのが存在しない
    及川先生の言葉を思い出し
    ショボイけど確実に勝ち逃げしました。

    そして帰宅しましてニューヨークに突入60pips伸びてました
    現在はAM5:00
    そろそろクローズが近いのでもうさすがに伸びないだろうと思いましたが
    なんとまだ20pips!次のピボットに
    到達しそうです
    凄いです
    ありがとうございます勉強楽しいです。

    ここから
    及川先生にアドバイスお願い致します

    僕は先生からのアンサーが的中で
    以前にも積み上げた利益を飛ばしました。「軍資金は守れトレード続行出来てます」
    ⭐️僕の方針はFXトレードは及川式で
     可能な限り一生やっていきたいです
     理由は三つです
     ★負けて続けて勝てるようになった
      のが及川式だったからです
      そして自分の五感でトレードを
      し続けたいからです
     ★歳がいっても技を磨きながら維持
      する努力で自分のボケ防止なると
      考えてるからです。
     ★MSCのバイアスがなくれば手法は
      成り立たない気がします
      「勉強不足なのかもしれません」
    ⭐️MSCは凄いです 確実に利益は
     出せてます「今はデモ口座です」
     が並行運用は
     自分に甘い僕には危険です
     僕はダメなんです
     勝ってくると俺って凄いFX簡単って
     相場をなめて
     他人に話した瞬間に雪崩れあい自分
     を見失います
     なのでそれからは一切言ってません
     日々、謙虚さを意識して生活させて
     いただいてます
     そんな私ですがよろしくお願い
     致します。

    ⭐️先生なら及川式を本命と考えた場合MSCをどのような使い方をされますか

    そしてこんな私にどのような使い方がおすすめかをご指導お願い致します。

    • クンクン様
      あらためてのコメントありがとうございます。

      >金曜日なのでポジションを持ち越すも怖いので欧州時間からエントリーして外出までの30分で利食い
      >その後確実に伸びるなと思いましたが

      ↑香港K氏は1時間足が主戦場ですので
      僕のやり方よりは時間を大きく取ってOKです。

      僕のやり方で利食いとなると、
      損切りだけが深くなる、ある意味「悪いとこ取り」にもなりかねません。

      例えば外出の際に指値をしてPCを閉じてしまう、
      なんてやり方も香港K氏関連ではチャレンジ可能だと思いますので
      いろいろ試してみて欲しいですね。

      >勝ってくると俺って凄いFX簡単って相場をなめて
       他人に話した瞬間に雪崩れあい自分を見失います
       なのでそれからは一切言ってません

      ↑これは「あるある」ですね。
      僕もまったく同じ経験を何度かして懲りてるクチなんですよ(苦笑)

      >先生なら及川式を本命と考えた場合MSCをどのような使い方をされますか
      そしてこんな私にどのような使い方がおすすめかをご指導お願い致します。

      ↑MSCは1時間足で、例えば指値放置などの技も使いやすいはずですので
      「まったく違う種目」として取り組むのもアリだと思います。

      エントリー後に「ガン見」するのではなく、
      もっと機械的に、
      それこそ5分足用とまったく別の業者でやるなども手かなと。

      それ以外では、例えば4月19日のYouTube
      アレもレポート効果で僕の中ではロング一択でした。
      過信や思い込みはダメではありますが、
      5分足デイトレにも充分活用可能ではないでしょうかね。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも動画を見て勉強させていただいております。

    FXは無秩序で何でもありだと思いますが、pips数はトータルマイナスでも収支はトータルプラスになるというトレードはアリだと思われますか?

    具体的には低ロットで大きな値幅負けて、ハイロットで数pipsで勝ち逃げるというやり方です。

    自分でも勝ち逃げというフレーズを都合良く使っているのではないかという思いもあり、明確に否定しただけるとありがたいですが、素直なご意見をお待ちしております。

    • jayai様
      コメントありがとうございます。

      >pips数はトータルマイナスでも収支はトータルプラスになるというトレードはアリだと思われますか?
      >低ロットで大きな値幅負けて、ハイロットで数pipsで勝ち逃げるというやり方

      ↑実際にどのように取り組むのか、にもよりますが
      こういうことが本当に出来るのであれば、僕個人はアリかも?と思います。

      少なくとも
      「明確に否定」はしにくいですね。

      例えば僕のYouTube動画でも
      損切りトレードよりもPIPSの少ない次のトレードで
      収支逆転というパターンは過去に何度かあったはずです。

      損切りトレードを経ることで
      「その後」の展開が読めることって、結構僕の中ではあります。
      ただし、損切り後なので着実にプラ転逃げしておきたい、ということもあり、
      僕の場合は結果的に上記のような内容になるわけですが。。。

      取り急ぎ本件は以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも動画を拝見させていただいております。

    FXって、エントリーポイントと利確ポイントのどちらを先に決めるのでしょうか?

    4年ぐらいFXをしてきて、それなりに勉強もしてきたつもりですが、このことを明確に言っている人を見た記憶がありません。

    個人的にはこの辺りまで伸びそうだなという仮定のもと、ここまで引きつけようというのが、一般的かなと思っています。(利確が先です)

    ご意見頂けると幸いです。

    • jayai様

      >FXって、エントリーポイントと利確ポイントのどちらを先に決めるのでしょうか?
      >個人的にはこの辺りまで伸びそうだなという仮定のもと、ここまで引きつけようというのが、一般的かなと思っています。(利確が先です)

      ↑僕も「出口」を先にイメージしているつもりです。
      ですので「損切り&利食いポイントが先」ですね。

      ちなみに僕の場合は「それをどのくらいの時間で」も同時に意識します。
      よって、エントリー後に時間軸イメージから外れた際も
      薄利逃げや微損逃げを模索などすることが多いです。

      本件は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    ご返信ありがとうございます。

    上記頂いたアドバイスに関し、単純な質問で申し訳ございません 。

    1時間足や4時間足のチャートをチェックし、水平線を引いてみてはいるのですが、今一つ5分足チャートでの生かし方が良く判りません。

    (実は以前、リオン式を購入したのですが、引いた水平線の生かし方が良く判らず、頓挫した経緯もあります…)

    水平線まで待ちきれずに、又は離れすぎていて到達するかも判らないときは、中途半端にエントリーして失敗することが多い気がします。

    水平線を引く本当の意味はトレンドを掴むことにあると思うのですが、ご指摘頂ければ幸いです。

    どうぞよろしくお願い致します。

    • Mklose1125様

      >1時間足や4時間足のチャートをチェックし、水平線を引いてみてはいるのですが、今一つ5分足チャートでの生かし方が良く判りません。

      ↑水平線の件ですが
      言葉足らずだったかも知れません、ごめんなさい。

      5分足現場における短期デイトレであれば
      5分足上で水平線を引く方が実戦的だと思います。

      線の引き方につきましては
      僕のYouTube動画をぜひ参考になさって欲しいです。

      具体的には

      ・2点以上が重なる高値、または安値
      ・過去高値(山)と安値(谷)が混在して引ける水平線は信頼性が高い

      僕はこのようなポイントで引いています。

      ここを意識しつつ、動画で確認なさってみてください。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、はじめまして。
    2年くらい前からYouTubeの動画を楽しみに拝見しています♪
    いつもありがとうございます。
    この度デイトレ大百科を購入させていただきました。
    講義の内容も天才チャートも本当に素晴らしくて感動しています♪
    このチャートをしっかりと使いこなしてトレードスキルを磨き、勝てるトレーダーになろうと思っています!

    そこで質問なのですが、私は1時間足でトレードをしたいと考えています。
    エントリーや決済、損切りのルールの決め方があれは教えていただけると嬉しいです♪
    宜しくお願いいたします。

    • akiさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >この度デイトレ大百科を購入させていただきました。

      ↑ご信頼いただき本当にありがとうございます。

      >私は1時間足でトレードをしたいと考えています。
      エントリーや決済、損切りのルールの決め方があれは教えていただけると嬉しいです♪

      ↑僕のチャートは5分足の表示ですが、
      ある意味一番重要視しているのが1時間足MAだったりします。
      これは短期トレードをする中で1時間足の方向性が
      もっとも合理的に使いやすいという理由からです。

      よって、例えば僕のチャート上において

      1.1時間足MAをローソク足が逆側に抜け
      2.1時間足MAの向きもローソク足側に転換

      このあたりから打診で入り、
      3.同MAにローソク足が戻ったあたりで追加

      エントリー的にはこんなやり方も一考かなと想像します。
      この場合、損切りプランとしては

      4.1時間足MAをローソク足が逆抜けしMAの向きも逆転換したら損切り
      5.利食いは5分足での利食い場を1時間足に応用したあたりなど

      僕ならこんなプランで行けるかまずは検証すると思います。

      このような書き方をする理由は
      僕自身1時間足でトレードをやっていませんので
      現時点で確定的なことはなにも言えないんです。

      あくまで「僕が今後1時間足でトレードするとしたら?」
      このようなイメージでひとつのアイディアを考えてみた次第です。

      よって、必ずご自身で検証することを前提とし
      ご参考になさってください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、早速のご返信ありがとうございます。
    お忙しい中でのご丁寧なお返事に及川先生のお人柄を感じます。
    教えていただいた内容を検証してみて、またご報告いたしますね!
    本当にありがとうございましたm(_ _)m

  • 及川先生、お忙しいところ恐れ入ります。追加で質問です。
    ①1時間足MAが逆抜けするのを確認するのは5分足チャートでしょうか?
    ②逆張りエントリーと考えてよろしいですか?

    • akiさま

      >①1時間足MAが逆抜けするのを確認するのは5分足チャートでしょうか?

      ↑前回アンサーの主旨としては5分足チャート上で、ですのであっています。

      >②逆張りエントリーと考えてよろしいですか?

      ↑いえ、そうであれば完全なるトレンドフォロー狙いです。

      僕自身は押し目買いや戻り売りも多用しますので
      局地的には逆張りのようなエントリーもしますが、
      狙うべきは「今から伸びる方向」ですので
      考え方としては順張り一本です。

  • 及川先生、ご丁寧なお返事ありがとうございます。
    5分足チャートで押し戻りを確認してエントリーということですね!
    ありがとうございました♪
    今デモ口座で練習していて感じるのですが、及川先生が5分足トレードで教えてくださっていることは1時間足のトレードでもそのまま実践できますね♪
    デイトレ大百科のお講義は本当に秀逸です!
    もし5分足トレードと1時間足トレードでの大きな違いが何かありましたら教えていただけると嬉しいです♪
    宜しくお願いいたしますm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人


    1965年12月29日生まれ。55歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の21年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。