東京ビッグサイトで1000人セミナー

 

9月28日&29日、
我々FXismは東京ビッグサイトで開催された
『資産拡大フェア2019』にブースを出展しました。

僕は二日目だけ行ったのですが、
セミナー前の2時間と
セミナー後の1時間半、
ただただひたすらサインしてた感じでしたね(汗)

ちなみに「サイン」と言えば、
僕には元々そんなもんありませんでした。

そりゃそうです。
芸能人でもない50過ぎのオッサンに
サインなどあったら痛すぎますからね^^;;

 

ところがおかげさまで書籍が売れた関係から
本を持参の方にはなんらか書かざるを得ません。
増してや地方から来てくださっている方も多かったですし・・・

ってなワケで、
やむにやまれぬ事情から
「サイン」なるものを書くようになった僕なのです。

※「キモイ」のは重々承知!
もはやヤケクソですね(笑)

 

さて、そんでもって
16時からは僕のセミナーがいよいよスタート。

開場前の段階で用意していた800席が満席に。

結局以降の方々は立ち見となってしまいました。

席に座れなかった方々、
本当に申し訳ございませんでした。

 

今回は株やFXの「トレード系」以外に
『不動産投資系』のブースが多数出展してまして、

いわゆる「非トレード系」と呼べる人達も
多数会場にいらっしゃいました。

そこで今回は、
不動産投資とトレード系投資の特性の違いや、
我々がどのような段階を踏んで資産を拡大させていくべきか?

そのあたりのお話から
スタートすることにしたんです。

ところが・・・

 

僕はそもそも小資金の元手から
FXトレードで「成り上がった人間」です。

当時は不動産投資など夢のまた夢で、
早い話「やりたくても出来なかった」という立場でした。

よって、どうも不動産投資には
言い得ぬコンプレックスがあるのかも知れません。

そんな僕ですので、
アドリブで喋りだした途端、
次から次へと不動産投資をディスり出しましてね。

不動産投資系ブースのスタッフさんは、
相当アタマに来ていたかも知れません(苦笑)

 

あ、不動産投資がダメだと
心から思っているワケではないんですよ。

それどころか
世間の大金持ちのほとんどが
不動産やってますので
やはり「投資の王道」なんだと思います。

 

けど、
今から資金を増やして行こうって考えている状況の人が
やるのはあまりにも時期尚早。

っていうか、
不動産投資で成り上がる、ではなく、
ある程度成り上がったあとにやるのが不動産投資って話でして、

アレはやはり『強者の投資種目』なんだと
僕は思っているんですよね。

 

僕は元々、無一文からリスタートをした
「相当な弱者」出身でして、
そんな僕が手を出すことが出来た「FX」とは
誤解を恐れずに言うと
『弱者の投資種目』だと思うわけです。

 

ここから成り上がってやろうと目論んでいる人には
僕と同じようにまずはFXトレードなどで資金を増やし、

増やした資金を出金した分で配当株など
中長期の投資に回しつつ、FXトレード自体は継続。

で、またまた増えた資金を出金した分で配当株へ。

そうこうしているうちに
トレード資金以外の資金が潤沢になって来ますので
そこで初めて不動産へ進出・・・みたいな。

これが我々のような庶民が
元々大金持ちだった連中をぶち抜く
最も合理的な資産構築法だと僕は信じているのです。

 

少々極端ではありますが
「FX」はそれこそ5万円からでもスタート出来ます。

リアルわらしべ長者のように、
ぜひとも成り上がってやろうではありませんか。

 

僕は今年中にシンガポールへと移住します。

『成り上がったあなた』
ほんの少しだけ先に行って待っています。

必ず僕までたどり着いてください。

それではまた♪

 

▼FXism直近トレード動画

取引口座の余分な証拠金は「ぜい肉」と同じである!
2019年10月3日※15時台トレード

[FX Vtuber]
「アゲ相場でもマイルールで小さく勝って行こう」
2019年9月26(木)
※東京時間トレード【GBP/AUD】

 

 

及川史上最強の新プロジェクト始動!

FXism及川圭哉の新プロジェクトが遂に始動!
期間限定のキャンペーン特典付き!

特典ゲット

90 件のコメント

  • 及川師匠こんにちは!
    いつもお世話になっております。
    今日の午前はオージーテクニカルで73.4pipsもぎ取らせて頂きました〜!徐々にやっと分かってきて少しずつ取れるようになってきました!
    そろそろリアルマネーでやろうかなと考えております。ここが1つの壁ですね(汗)

    そしてセミナー最高でした。尊敬する師匠と予祝をしてサインを貰い写真を撮っていただける。こんな早くお会いすることが出来ほんとに嬉しかったです。
    次は億稼いでシンガポールまで会いに行きますね。
    20歳で師匠に出会うことが出来てほんとに良かったと感じております。
    これからもこんな自分をよろしくお願いしたします。

    • あやち様
      いつもコメントありがとうございます。
      あらためまして昨日はありがとうございます。
      こんなに若い男性とは思っていませんでした
      ※女性かも?くらいに思ってましたし(笑)

      >今日の午前はオージーテクニカルで73.4pipsもぎ取らせて頂きました〜!

      ↑だいぶ良い感じっぽいですね^^

      >そろそろリアルマネーでやろうかなと考えております。ここが1つの壁ですね(汗)

      ↑極論最小ロットからでも実弾でやることには意味あると思います。
      リオンちゃんは7000円からリスタートで、
      当初はメッチャ勝っても1000円くらい、みたいな感じで
      数百円勝ちなども普通だったようです。

      男性の場合、むしろそっちのほうがシンドイかも知れませんね。
      額面的に「かったるい!」みたいな感じになってしまい
      雑になるのは避けたいところですので。

      >次は億稼いでシンガポールまで会いに行きますね。

      ↑お若いんですから時間はたっぷりあります♪
      ま、僕の方が時間ないわけですが(苦笑)

      慌てず着実に手応えを掴んでいって欲しいと思います。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • ビッグサイトに見に行きたかったです。
    今回はとても残念でしたが、生の及川さまを見にぜひとも伺いたいです!
    FXは勝率が上がって来ました。
    このまま勝ち進んで、私も海外に住むのが夢です。いつかお会いできますように!

    • ゆみ様
      コメントありがとうございます。

      >FXは勝率が上がって来ました。
      このまま勝ち進んで、私も海外に住むのが夢です。

      ↑そんじゃもっともっと
      「嬉しいご報告」を待たせてもらうことにしますね♪
      ぜひともがんばってください^^

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんにちは
    大変貴重なサインをありがとうございます。リアル及川先生にお逢いでき感激です。成り上がり最高!
    サイン会で及川先生の前で写真に写ってる帽子の男、私です。還暦すぎのおっさんですが天才チャートで荒稼ぎ荒稼ぎ!

    • profithunterさま
      コメントありがとうございます。

      >サイン会で及川先生の前で写真に写ってる帽子の男、私です。

      ↑言っちゃって大丈夫ですか?(笑)
      先日はあらためましてありがとうございます。

      >還暦すぎのおっさんですが天才チャートで荒稼ぎ荒稼ぎ!

      ↑めちゃめちゃカッコイイと思います♪
      オッサン同士、お互いブイブイやってやりましょう^^

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 師匠こんにちは!
    いつも動画、コメントありがとうございます。

    セミナーお疲れさまでした。
    サインを何時間も書いたなんて大変でしたね~
    有名人になって一人一人に真摯に対応されていて本当に尊敬します。
    天狗になってしまい、信者を作って食い物にする人もいますが、さすが師匠は違いますね。
    師匠ほどの方ならサインは必須ではないでしょうか?
    僕も絶対お願いしますもん。
    その際はよろしくお願いしますm(__)m

    お陰様で9月度も勝ち越し出来ました。
    ただ9月はレンジからのブレイクのダマシに結構遭いました。
    抜けたと思って入ると戻され、結局レンジだったんですが、師匠はこのダマシをどの様に考え、対策しているでしょうか?
    逆食った時の損切の考え方も教えてください。

    なんとしても師匠のところまでたどり着きます。
    道は険しいですけど…(^_^;)

    • haruさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >有名人になって一人一人に真摯に対応されていて本当に尊敬します。

      ↑いやいや(汗)
      「有名人」ってもう意味不明ですよ(苦笑)

      >お陰様で9月度も勝ち越し出来ました。

      ↑まずはおめでとうございます♪
      プラス収支でないと始まりませんので
      毎月そこはキッチリ確保しておきたいですね。

      >抜けたと思って入ると戻され、結局レンジだったんですが、師匠はこのダマシをどの様に考え、対策しているでしょうか?
      >逆食った時の損切の考え方も教えてください。

      ↑なかなか上手く言えないのですが、
      僕はエントリーの時点で
      「その後のイメージ」を描いています。

      例えば「おっぱじまった」と感じた際、
      ちょっと上ヒゲが出たらとりあえず乗ってみる、、、
      とかするとして
      それって、保有した足の終わりでもう含み益になっているイメージなんです。
      これは「過去に上手くいったときのパターン」からのイメージです。

      で、けどイメージ通りにならず
      含み益と含み損を行ったり来たりなどした際、
      「あれ、間違えちゃったかも?」みたいに思い、
      そうなったらソッコーで薄利逃げを目指すなどしています。

      抽象的で申し訳ないのですが、
      けど、こういうを時間経過も考慮したイメージって
      僕はとても重要だと思っています。

      肌感覚・・・
      やばい、ますます抽象的ですね(汗)

      「値」が縦軸で「時間」が横軸。
      これは日頃勝ったトレードや負けたトレードに対し
      「記憶の蓄積」をする際に双方データとしておくと良く、
      カチっとしたルール以外の
      「なんかイヤな感じ~」という気持ちも大切にすると良いですよ。
      オカルトっぽくて恐縮ですが^^;;

      話を戻しますが
      つまり僕は「値」や「損切りライン」以外にも
      「イメージと違う!」でチャラ逃げ切り替えをし、
      いったんノーポジに戻すことで
      その後の「おいしい場面」を逃さず乗れていることが多い点は
      参考になさって欲しい部分です。

      取り急ぎご回答は以上です。
      良いご回答だったかはなんとも自信ないですけど^^;;

      では今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めまして
    及川師匠 東京セミナーお疲れ様でした。
    次回、大阪と言う事で行きたいのですが
    行かないでおこうと思います。
    及川師匠の最後の3行で泣けました。
    僕は今、人生の底の人間です。
    とうとうここまで来たかと言う状態
    師匠なら分かって貰えると思いまして。
    コメントさせて頂きました。
    絶対成功してやる成り上がって、シンガポールに師匠に会いに行くって、師匠がシンガポール行きます!って言った日から思ってました。それを今回ブログで、先に行って待ってますと言われて、感動してしまいました。
    現状 かなりエグい状態ですが
    一歩ずつ這い上がっていきます。
    なので自分自身の目標として、成り上がって
    シンガポールで師匠とソフトクリーム食べます(笑)
    いつまでも、みんなの目標として
    輝き続けてくださいお願いします。

    • はち様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >僕は今、人生の底の人間です。
      とうとうここまで来たかと言う状態
      師匠なら分かって貰えると思いまして。

      ↑軽々にはコメントしにくいですが
      僕もどん底の経験は何度もあるので
      そのシンドさは少なからず想像出来るつもりです。

      >現状 かなりエグい状態ですが
      一歩ずつ這い上がっていきます。

      ↑言葉は悪いですが
      「バックれても大丈夫なモノ」と
      「バックれるわけにはどうしてもいかないモノ」
      この区別をぜひなさって欲しいと思います。

      日本人はマジメすぎで
      バックれて大丈夫なモノまで
      最後まで抱え込んでしまいがちです。

      その荷物を降ろすだけでも
      復活への道筋が随分見通し良くなったりするものです。

      大きなお世話かも知れませんが
      「経験者」からのアドバイスとして
      上手にお聞きください。

      >成り上がって
      シンガポールで師匠とソフトクリーム食べます(笑)

      ↑そういうことなら付き合いますよ。
      ソフトクリーム♪

      お身体には気をつけて
      復活への道を堂々と歩んでください。
      陰ながら応援していますので。

  • 初めてコメントさせて頂きます。

    いつも、YouTubeやブログを観させて頂き、また書籍でも自分の改善点や手法を画一させて頂くように、精進しております。

    ビックサイトに足を運ばせて頂き、自分も及川さんと同じ意見でした。
    若い時には、不動産投資用マンションの販売をしておりましたが、言葉が悪いのですが多少の騙しも必要なので疲れて転職した事を覚えていますw

    いろいろ試行錯誤をしながら、YouTubeや商材を参考にしておりましたが、自分の性格に適している手法が及川流だったので、現在は及川流をマスターする事に専念させて頂いております。
    まだまだ未熟者で、思うように出来ていませんが、必ず及川さんのようになります。

    最後に、ビックサイトでの講演会、本当にお疲れ様でした。
    そして、ありがとうございました。

    飲み過ぎずに、健康第一で今後の活躍を祈念致します。

    • ケンさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >若い時には、不動産投資用マンションの販売をしておりましたが、言葉が悪いのですが多少の騙しも必要なので疲れて転職した事を覚えていますw

      ↑なるほど、、、
      僕もノンバンクの社員やってた時期がありまして
      アレもなかなかシンドかったです。
      営業系は大変ですよねぇ(しみじみ)

      >自分の性格に適している手法が及川流だったので、現在は及川流をマスターする事に専念させて頂いております。

      ↑光栄です♪

      僕のやり方は
      個人投資家のダメな部分、弱い部分に対し
      対応&克服することをテーマにしていますので
      おそらく多くの人に合うと思うんですよね。
      ぜひとも良い具合にご自分のモノになさってください♪

      >飲み過ぎずに、健康第一で今後の活躍を祈念致します。

      ↑早速セミナー後の「打ち上げ」で
      派手にやらかしてしまいました(苦笑)
      以後、気をつけます(笑)

      では今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠セミナーお疲れ様でした。
    セミナー前にトイレで偶然お会いして少し挨拶させていただいたヨタと申します。
    まさかあんな場所で初対面してしまうとは(笑)

    自分は1ヶ月前位に偶然師匠の動画を拝見した時に何故か直感でこれをやろうと感じ即本を購入、デイトレ百科&プロコンも即購入し(チャートの見方すら知らないのにw)それから毎日動画を1.5倍再生で見続けながらデモ口座をやっています!もう既に400本以上見ていますのであと少しで初期まで制覇です(笑)
    デモ口座が3倍になったら現金でやろうと考えています。(今は2倍位です)
    日々勝つたびに師匠教え方上手いよなーとかこれダメって言ってたじゃん!など独り言言いながらやっています(笑)。いつか美味しいご飯ご馳走になれるように頑張りますね!!

    今後ともよろしくお願いいたします。

    • ヨタ様
      コメントありがとうございます。

      >まさかあんな場所で初対面してしまうとは(笑)

      ↑セミナーのときは割とよくあるパターンなんですよ^^
      「連れションあいさつ」みたいな(笑)

      >もう既に400本以上見ていますのであと少しで初期まで制覇です(笑)

      ↑げげ!それは凄すぎですね(汗)

      初期の頃のやつは、
      もう5年くらい前なので
      内容含め、逆に過度な参考にはしないで欲しい気持ちがありますね。
      今のように丁寧な解説もしていなかったはずですし。

      >デモ口座が3倍になったら現金でやろうと考えています。(今は2倍位です)

      ↑それは楽しみですねぇ♪
      ぜひともがんばってください。

      >いつか美味しいご飯ご馳走になれるように頑張りますね!!

      ↑ラジャー!です♪

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 『成り上がったあなた』を
    ほんの少しだけ先に行って待っています。

    必ず僕までたどり着いてください。


    及川先生のこの言葉で、訳もなく涙が溢れてきてしまった(この感情はなんだろぉ、メンタルやられてるのかな)
    背中を押されたような気持ちで思わずコメントしてしまいました。

    失礼しました。

    • 裕生さま
      コメントありがとうございます。

      >訳もなく涙が溢れてきてしまった(この感情はなんだろぉ、メンタルやられてるのかな)

      ↑光栄・・・と言うのが正しいのかどうなのか(汗)

      >背中を押されたような気持ち

      ↑もしこれであれば僕も嬉しいです。

      たまに顔に似合わずキザなことも言ってしまう僕ですが
      どうか今後ともよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、先日はコメントへの返信ありがとうございました!

    そして資産拡大フェアお疲れさまでした。
    イヤと言いつつしっかりサインに応える。
    及川先生は優しいですね。
    私も行きたかったんですが今回は都合がつかず、しかも関西なので断念しました。
    動画でおっしゃってたように11月にまた関西でもやるのでしたらその時はぜひとも行かせてもらいます!

    私も先生と同じで、危険な目に遭う可能性が高くなる長時間保有のデイトレやスイングが苦手で多大なストレスになる人です。
    性格が似てるのでしょうか笑(失礼)

    以前先生が動画でおっしゃってた
    『時間をロットで買う』、この思考が合理的ですごく腑に落ちました。
    先生のように億の取引は私にはまだ無理ですが自分のメンタルの丈に合うロットでやってます。

    たくさん利を伸ばすことは確かに良いことだと思うし私も否定はしませんが、それだけが正義みたいな刷り込まれた風潮が私はどうでもよくなりました笑
    継続して利益上げられるならやり方など何だっていい。勝てば官軍なのですね。

    過去のブログに目を通してても、よくあるトレードの常識にあまりとらわれていない先生の斬新な考え方に次々と目からウロコ状態です 笑
    これぞ本質であり真理だなと思います。
    とても勉強になります。

    今日は月初で午前中と午後、オージーテクニカルが発動しましたよね?
    特にオーストラリアの中銀政策金利。
    久しぶりに午前中と午後の指標直後にやったのですが、オーストラリアの大きく動く指標からのポンオジはさらに凄まじいですね。
    激しい動きが少し落ち着いてからのロングをして納得のトレードでした。先生はどうでしたか?

    どの教科書やネットにも書いてないオージーテクニカルのカラクリを知る事ができたのは先生のおかげです。
    ありがとうございます!

    • かすみん様
      コメントありがとうございます。

      >11月にまた関西でもやるのでしたらその時はぜひとも行かせてもらいます!

      ↑はい、その際はぜひ!

      >性格が似てるのでしょうか笑(失礼)

      ↑全然失礼なんかじゃありません^^
      気が小さいとか、ビビりとか、
      そういうのはトレーダーにとっては
      むしろ「ホメ言葉」だと思っていますので(笑)

      >たくさん利を伸ばすことは確かに良いことだと思うし私も否定はしませんが、それだけが正義みたいな刷り込まれた風潮が私はどうでもよくなりました笑
      >継続して利益上げられるならやり方など何だっていい。勝てば官軍なのですね。

      ↑はい、100%これで合ってると確信しています♪

      >今日は月初で午前中と午後、オージーテクニカルが発動しましたよね?
      特にオーストラリアの中銀政策金利。

      ↑僕は「月初」もあまり無理してやらないので
      どっちも傍観者でした^^;;
      政策金利のあとの動き方は凄かったですね(苦笑)

      >激しい動きが少し落ち着いてからのロングをして納得のトレードでした。

      ↑あ、、、取れたんですね♪
      ブラボー!だと思います^^

      >どの教科書やネットにも書いてないオージーテクニカルのカラクリを知る事ができたのは先生のおかげです。

      ↑いえいえ!
      オージーは「美味しいときは超美味しい」のですが
      取り扱いがややこしいときもあるので
      そのあたりはどうかお気をつけください。

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生 更新お疲れ様です。
    まずは、セミナーお疲れ様でした。
    当日は息子たちのお守りにより、お伺いすることはかなわなかったのですが、会場の様子をツイッターなどで拝見し、指をくわえていた次第でございました。

    ガチ速にサイン、握手をしてみたかったです。
    行けた方は本当にうらやましい限りです。

    次回機会がありましたら、恐縮ながらお写真でも撮っていただけましたら幸いでございます。

    相関、逆相関について1つご質問をさせていただきたいのですが、
    ポンド絡みの通貨で取引を行う際、
    ポンドロングの取引通貨を選定する手段として、
    ユーロポンドの上下、ドル円の上下(上であればポン円、下であればポンドルロング)、
    そしてポンド円がポンドドルかを選定しております。

    上記二つの通貨(ポンドル、ポン円)での取引をする場合、前述した選定方法、相関関係を見る上で足りない部分はありますでしょうか。
    もちろん、相場に絶対はないというのは前提です。

    また、ポンド円、ポンドドルをショートする際、
    ユロポンを基軸とした場合、どのような相関図を描けばよりわかりすく明確になりますでしょうか。
    宜しくお願い致します。

    • まる様
      コメントありがとうございます。

      >ガチ速にサイン、握手をしてみたかったです。
      行けた方は本当にうらやましい限りです。
      >次回機会がありましたら、恐縮ながらお写真でも撮っていただけましたら幸いでございます。

      ↑まだまだチャンスはありますので
      その際にぜひ♪

      >上記二つの通貨(ポンドル、ポン円)での取引をする場合、前述した選定方法、相関関係を見る上で足りない部分はありますでしょうか。

      ↑基本は押さえてあるので問題は感じません。
      これらを前提としたうえで
      「個別チャート形状」を加味するイメージで良いと思います。

      >ポンド円、ポンドドルをショートする際、
      ユロポンを基軸とした場合、どのような相関図を描けばよりわかりすく明確になりますでしょうか。

      ↑むむ??
      これは単純に「ロングのときの逆」が基本だと思いますが
      僕の聞き方が悪いのかな??
      ちょっと意味を理解出来ていないかもです^^;;

      ちなみにユロポンですが、
      基本は「その時のチャート形状」から強弱判断となりますが、
      例えば「●時」や「●時30分」などから
      ガラっと反転しだすこともありますので
      そこは常にアタマの片隅に置いておくと良いかと思います。

      取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 庶民の味方、及川師匠素晴らしいコメントありがとうございます。
    3回目のコメントです。
    天才ミュージシャン27歳死亡説ですが、ジム モリソンもですね。
    でもデュアン オールマンは23歳でしたっけ。
    サム クックも早世でしたね。
    でもブライアン ウィルソン、ピート タウンゼント、ロビー ロバートソン、ジミー ペイジ、ボブ デュラン、
    ロバートフィリップ、桑田佳祐、及川師匠は健在です。
    やはり寿命では無いでしょうか?
    27歳死亡は神秘的ではありますが。
    ところで質問です。
    天才及川師匠を知る前は1分足で逆バリスキャルばかりやっていたので、天才チャートの5分足でチャートを見ているのですが、逆バリの時はつい1分足を見てしまいます。
    やはり5分足のみでトレードすべきでしょうか?
    ご教示頂けますか?
    宜しくお願いいたします。

    • モリソン商会さま
      コメントありがとうございます。

      >天才ミュージシャン27歳死亡説ですが、ジム モリソンもですね。

      ↑過去記事の補足(笑)をありがとうございます♪

      >桑田佳祐、及川師匠は健在です。

      ↑そういえば桑田さんは
      一度大きな病気してましたね。
      早期発見だったのか、とにかくご健在でなによりですよね。

      うーむ、健康診断もう数十年やってないですが
      やっておいたほうが良いかなぁ、、、みたいな(汗)

      >及川師匠を知る前は1分足で逆バリスキャルばかりやっていた
      >逆バリの時はつい1分足を見てしまいます。

      ↑過去に自身でやっていた「慣れた作業」は
      上手に取り入れるほうがむしろ良いのではないでしょうか?

      僕は1分足をあえて見ない、
      というか5分足を観ているほうがイメージがしやすいため
      そうしているだけとも言えます。

      1分足の見方に慣れてらっしゃるのであれば
      それは判断基準の「良い武器」に出来うると想像します。

      僕は過去にも割とよく言って来ましたが
      最終的には誰もが「自分オリジナル」のやり方を構築すべき、
      との考え方なんです。

      僕には出来ない「1分足マスター」を
      ぜひともご自身オリジナルのやり方の一部に
      なさって欲しいと思いますね♪

  • 初コメントさせていただきます。
    いつも動画やコメント欄で勉強させていただいております。
    今年の6月から始めたばかりの初心者です。
    すぐに先生のブログを見つけ、書籍とデイトレ大百科を購入させていただきました。
    いろいろ手法を試してみましたが、今はNY時間の閑散期の逆張りのみをやっております。
    1つだけ教えていただきたいです。
    今は夏時間なので24時〜25時の間でトレードをしていますが、冬時間においては、そのまま1時間遅れの25時〜26時の時間帯で、今までの感覚でトレードをしても大丈夫なのでしょうか?
    FXを始めたばかりで、時間の切り替わりを体験していないので少々不安になっております。
    ご多忙の折大変恐縮ですが、ご回答いただけると幸いでございます。

    • manaさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >すぐに先生のブログを見つけ、書籍とデイトレ大百科を購入させていただきました。

      ↑まずは諸々お付き合いいただきありがとうございます^^

      >今は夏時間なので24時〜25時の間でトレードをしていますが、冬時間においては、そのまま1時間遅れの25時〜26時の時間帯で、今までの感覚でトレードをしても大丈夫なのでしょうか?

      ↑大丈夫なはず・・・と言いたいところですが
      NY時間は欧州勢や、それこそ日本人も数多くトレードをする
      いわば「ごった煮」の時間帯です。

      そのままスライド、と
      すんなりいかない可能性は
      ある程度考慮しておくほうが良いように思います。

      もし可能であれば
      従来通り24時スタートとし、
      「24~25」と「25~26」を分けて観察し、
      夏時間の24~25に対し、どっちが感覚的に近いか?
      ここは「肌感覚」のレベルかも知れませんが
      研究なさってみると良い勉強になるような気がしますね。

      ※僕は「経験」こそがトレードにおける最大の勉強だと思っています。

      「明確な答え」ではなく恐縮ですが
      敢えてそうしている部分も含め、
      どうかご理解のほどよろしくお願いいたします。

  • セミナーお疲れ様でした!参加された方は有意義な時間となった事でしょう♪
    前回のブログにて「師匠の負担にならないようにと書き込みを控えていました」とコメントしましたが、今後なるべく短くして参加させて頂こうかと思います(^^;
    なので師匠のリコメも何なら顔文字一個でオッケーです(笑)
    で前回ご報告した、過去最高益を吹っ飛ばした後、変な達成感があり、ほぼ1ヶ月の間抜け殻のようにチャートさえ見ない日々が続きました。
    負けた原因が慢心だと分かっているので、負けを取り返そう脳が働かなくなるまで、謙虚な気持ちで向き合えるまでのリフレッシュ期間だと割り切ってのんびり過ごしました。そんな矢先、11月に大阪でも師匠にお会いできる機会があるかもとのお知らせに俄然ヤル気が湧いてきました!
    師匠は私のオジ様アイドルなのですっ(オバサマが何を言う…(*_*)大阪に来られる際には時短できるサインと共にお越し下さいませ(⌒▽⌒)

    • 大阪のT-meさま
      コメントありがとうございます。

      >師匠のリコメも何なら顔文字一個でオッケーです(笑)

      ↑実際は、まぁそうもいかないですよね(笑)

      >負けを取り返そう脳が働かなくなるまで、謙虚な気持ちで向き合えるまでのリフレッシュ期間だと割り切ってのんびり過ごしました。

      ↑あぁ、これはとても良いかも♪
      「前のめりでないこと」はトレードにおいて
      どの場面でも重要ですので。

      >師匠は私のオジ様アイドルなのですっ(オバサマが何を言う…(*_*)大阪に来られる際には時短できるサインと共にお越し下さいませ(⌒▽⌒)

      ↑あ、女性なんですね^^
      そんじゃ「オジサマ&オバサマ」で仲良くやってまいりましょう(笑)

      大阪に参上の際は
      お手柔らかに♪
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    初めて投稿させていただきます。よろしくお願いします。
    先日はセミナーお疲れ様でした。仕事で参加できず、、、無念。及川先生のお話、聞きたかったですね~。

    5月にFXを始めようと思ったときに先生の本と出会い、その後デイトレ大百科、プロコン改を手に入れFX生活をスタートさせました。
    先生の動画を見て勉強の毎日です。FXは研究し甲斐があり毎日色々な動きがあって本当に楽しいです。最近ではイメージ通りの動きも多く、勝てるシーンも増えてきました。いつも先生の動画やブログを楽しみにしております。

    さて本題です。自分はどうしても苦手なシーンがありまして、そこで何度も損失をだしてしまっています。それは、急激に通貨が動いたときです。

    少し前の話ですが、トランプ発言等で通貨が大きく動く機会が何度かあり、そのたびに動きの大きさやスピード感に慣れておらず、大きな損失を出してしまいました。
    その際に、及川先生のブログのコメントで、急激な動きの時のパターンとして①一気にあげてすぐ戻す、②すぐ戻すタイミングでさらに上げるの2パターンがあるというのを知りました。

    しかし先日、、、魔の月末9月30日、、、やらかしてしまいました。
    欧州時間のポンド上昇トレンドで勝ちを収めて、及川先生の配信動画を見た後・・・月末の恐ろしさを知りつつチャートを眺めていると、23:45の足でポンドシリーズのの急上昇がありました。
    ポンド円の直近高値である133.08付近で一度停滞していたため、ショートを試みましたが勢いを持って上昇したためすぐに損切りしました。
    こんな時間での急上昇は何か材料ががでたのではないかと思い、急上昇後いったん戻して上ひげをつけたため②パターンと思い複数ロットのロングをしました。しかし次の足でも上ひげで終わりその後は陰線。もともとぶち抜いた平行線でナンピンしましたが結果むなしく惨敗でした・・・。知識をつけたにも関わらず、いわゆる往復びんた状態で魔の月末ということもありショックも大きかったです。

    実際様々なケースがありその動き次第ではあると思うのですが、①と②のパターンでは全く逆になってしまい考えが外れると大きな損失につながってしまいます。
    急激な動きはボラも大きく絶好の機会だと思うので挑戦できればと思うのですが…。やはり初心者は無理に入らない方が良いのでしょうか。
    もう少し具体的な①や②の見極めや、考え方などありましたら御教示頂けたらと思います。よろしくお願いします。

    • ひょっし様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >5月にFXを始めようと思ったときに先生の本と出会い、その後デイトレ大百科、プロコン改を手に入れFX生活をスタートさせました。

      ↑フルセット?のお付き合い、
      ありがとうございますm(_ _)m

      >魔の月末9月30日
      >23:45の足でポンドシリーズのの急上昇

      ↑チャート、確認しました。
      確かにシンドい動きですね(汗)

      ただし・・・

      >ポンド円の直近高値である133.08付近で一度停滞していたため、ショートを試みました

      ↑このショートは利食い出来たんじゃないかなと思いましたよ。
      黄緑線まではほぼ下げてますし
      そもそも逆張りは「利をすくう」ですので!

      その後のロングの負けは
      「現場的」には仕方ない気も正直します。

      けど、そこを敢えて言わせていただきますね。

      どこでエントリーしたかは詳しく分からないので
      仮に「23:45の足のどこか」とします。

      これは「飛び乗り系」と言って良いトレードだと思いますが、
      その場合、「逃げの根拠(水平線など)」が置きにくいため
      「活きの良さ」「鮮度」が重要、
      つまり「スピーディーな判断」が普段以上に要求される局面です。

      その前提で言いますと、
      23:50の足が長い上ヒゲで終わった時点で
      僕なら「相当ヤバい」と考えます。

      で、これは他の講義などでもよく言ってますが、
      この段階で僕は
      「最高値の腹八分で逃げ」を考えるわけです。

      その思考に至ることが出来たなら、
      このトレードは逃げ切れた可能性が充分ありますよね。

      これ、言うのはかんたんで
      多くの人は実行できないかも知れませんが、
      生意気を言うと僕なら出来た可能性がそこそこ高いです。

      ポイントは

      1.飛び乗り系はスピーディーな判断を要求されると知るべし!
      2.「とても良い状況」以外は常に状況の悪化を疑うべし!
      3.飛び乗り系は戻しも早いので「2」の察知後はチャラ逃げ以上で逃げを打つべし!
      4.逃げた後上昇し直しても「知ったこっちゃない!」
      「負けなかったことでオッケー」とするべし
      5.時々押しもなく伸びまくることもあるので
       そのときに大勝ちすれば良い、くらいの感覚で「負けないトレード」を優先せよ!

      こんなところですかね。

      取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんにちは。初コメントさせていただきます。
    転勤で遠方におり、会場に足を運ぶことができませんでしたが、セミナーお疲れ様でした!

    私は、8月に及川さんの書籍を購入し、ブログやトレード動画を欠かさず、拝見させていただいております。それまでは口座を飛ばしてばかりでしたが、動画を見出して以降、2ヶ月で30万を2200万まで増やすことができました。ドル円や米国債との逆相関を見ながらGOLDのみを取引しており、まったく同じ手法ではないですが、動画繰り返し見ることで、逆張り癖が治り、素直にトレンドに合わせてエントリーしたことで勝てたのかと思います。

    ここからが質問なのですが、最新の動画にもあります、今月末のトレード、GOLDで2000万円損切りしてしまいました。
    ここ数ヶ月とは違う想定以上の下落に焦って、無謀なナンピンをしてしまいました。一定額まで増やせたことで、証拠金にもだいぶ余裕が生まれ、もう大丈夫だろうとの油断もあったのかと思います。
    及川先生の言葉が浮かび、トレード用の種銭は、多少残した状態で切れったのがせめてもの救いですが、激しく後悔し、完全に自信がなくなってしました。

    1、ここからのメンタルの立て直し方
    2、証拠金に少し余裕が出てきてからの注意点
    などございましたらアドバイスいただけませんでしょうか。

    記事とまったく関係のないコメントをしてしまい、大変恐縮ですが、ご助言いただけると幸いです。

    • 転勤トレーダーさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >動画を見出して以降、2ヶ月で30万を2200万まで増やすことができました。

      ↑なんと!
      凄すぎですね(汗)

      >ドル円や米国債との逆相関を見ながらGOLDのみを取引
      >まったく同じ手法ではないですが、動画繰り返し見ることで、逆張り癖が治り、素直にトレンドに合わせてエントリーしたことで勝てたのかと思います。

      ↑ゴールドはボラがありますからね。
      それにしても凄いですが^^;;

      >今月末のトレード、GOLDで2000万円損切りしてしまいました。

      ↑あ・・・上記返信は
      全部読む前に書いてしまいました。
      まさか・・・って話です。

      >一定額まで増やせたことで、証拠金にもだいぶ余裕が生まれ、もう大丈夫だろうとの油断もあったのかと思います。

      ↑ちょうどこないだのセミナーでも言いましたが
      なぜか多くの人は資金増えても出金せず、
      「そのまま一直線で億まで~!」みたいな感じでやってますよね(汗)

      複利一直線ではなく、
      ほんの少しの遠回りってことで
      一定利益を確保としたほうが良いと思います。

      もう大丈夫かとは思いますが
      他の方も読まれると思うため
      あえて書かさせていただきますm(_ _)m

      >1、ここからのメンタルの立て直し方
      >2、証拠金に少し余裕が出てきてからの注意点

      ↑「2」については上述のとおりです。
      少し追記しますと
      「証拠金に余裕など持たせない方が良い!」
      これも僕の中の重要な格言です。

      ロットを引き上げずに証拠金だけ増えた状態って
      「ナンピン出来る余力」になりがちで
      それ自体が危険ですよね。

      例えて言うなら「ぜい肉」です。
      トレード口座の証拠金は「筋肉質」で行きましょう。
      そのほうが慢心や油断しにくい環境確保につながるはずですので。

      「メンタル」に関しましては
      どうでしょう・・・
      僕なら良い機会ってことでしばらく休んじゃいますね。

      極論「二度とやらねぇ!」くらいの勢いで
      他の楽しみを見つけしばらくノンビリ過ごすのも
      かなり良い方法だと正直思います。

      で、、、
      相場が恋しくなったら
      結局戻ってくるわけです。

      自然にそうなったときが
      復帰ドキじゃないかなと。

      前のめりに無理やりなんとかしようと思えば思うほど
      相場は意地悪になるものです。

      今こそ「やりたいやりたいでやるな!」
      「やってやっても良いでやれ!」
      この精神を再確認するときではないでしょうか。

      生意気を言って申し訳ありませんが
      僕の今日時点のご回答は以上です。

      きっと戻って来られるでしょうから
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします^^

  • 及川先生

    いつも暖かいコメントを返していただき、感謝いたします。
    先生にお会いする機会を犠牲した思いで孫の運動会で素敵な家族ふれあい思い出をできました。
    セミナー想像以上に大盛況でしたね、さすがです!お疲れ様でした。
    先生がご来場者に対してのご対応はやはり神でした、私もサインもらいたいなと思いました。
    大きな希望と勇気が沢山の人に与えできるのも神だと思います。

    OPに参加して今月は丸一年になります。及川先生や佐藤講師やリオンちゃんの動画を常に拝見し自分のトレードにたいしの考えかたにも大変参考になってます。
    一時すごいトレードに執着して負けの連続でしたが、気軽に時間ある時や体調のいい時に淡々と利益積み重ねています、トレードって本当に自制心は重要ですよね。
    先生もご自身の体に気をつけて元気で頑張ってください。

    • かえる様
      いつもコメントありがとうございます。

      >孫の運動会で素敵な家族ふれあい

      ↑俄然こっちで正解でしたね♪

      >気軽に時間ある時や体調のいい時に淡々と利益積み重ねています
      >トレードって本当に自制心は重要ですよね。

      ↑そうなんですよね。
      エラそうに語る僕だって
      前のめりに「やりたいやりたい」でやると
      まぁ負けると思います。

      相場は人間の「慢心」を見つけると
      一気に攻め込んで来ますからね(苦笑)
      お互い気をつけてまいりましょう。

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんにちは。
    セミナーお疲れ様でした。
    私も行きたかったのですが仕事で行けませんでした。
    及川先生のサインも欲しかったです。
    残念です。
    都内在住なので大阪も行けそうにありません。
    またご縁があることを信じて、相場から退場しないよう気をつけます。

    • 平成二年男さま
      コメントありがとうございます。

      >私も行きたかったのですが仕事で行けませんでした。

      ↑お仕事優先は仕方ないですよね。
      また次の機会にでも!

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠~!!!お疲れさまです!
    私も必ず成り上がって、及川師匠に会える日を目標に頑張ります!
    及川師匠のブログは以前から読んでいましたが、
    スクールにはいったおかげで、
    勝てるようになってきました。
    後は、小さな資金を大きくするだけです。
    小さな目標と大きな目標を今掲げてやっていますが、
    ホイールを回すように、最初は回るのが大変でも
    スムーズに動きだせば、あとは楽になる!
    と信じてやってます!
    及川師匠もお忙しいとは思いますが、
    またお会いできる日を楽しみにしております。

    • morihiroさま
      コメントありがとうございます。

      >ホイールを回すように、最初は回るのが大変でも
      スムーズに動きだせば、あとは楽になる!
      と信じてやってます!

      ↑なるほど、
      これは僕自身振り返ってみても
      合っている気がします。

      「楽」というか「楽しい」みたいな方向なら
      より充実しそうですよね♪

      そんなこんなで
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、初めまして、こんばんは。
    私は今年3月に早期退職し、6月に刊行された先生の著書「ガチ速FX」を購読し、先週末の資産拡大フェア2019で先生のセミナーを受講し、先生の手法を真似てFXに挑戦しようとしています。
    ですが、その前に一つどうしても気になる投資がバイナリーオプションです。
    ネット検索していると、バイナリーオプションで勝っている投資家の方もいるようで迷ってしまいます。

    https://hbol.jp/181651
    https://hbol.jp/167146

    そこで、先生に質問なのですが、先生はバイナリーオプションをやりますか?
    また、バイナリーオプションをやらない場合、バイナリーオプションについてどう思われているか、率直なご意見を教えて頂ければ幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    • 太郎丸さま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >先生はバイナリーオプションをやりますか?
      >バイナリーオプションについてどう思われているか

      ↑僕はBOについては
      一度もやったことがなく、
      今後もやる予定は一切ありません。

      別にBOに対し恨みがあるわけでもないですけどね(笑)
      単純に「FXのほうが勝ちやすい」のが理由です。

      FXの場合、
      エントリー後の「立ち回り」で負けて然りのトレードも
      チャラ逃げ出来たりなどが可能です。
      また「利を伸ばす」や「ロットを厚くして一気に稼ぐ」など
      各種調整が出来る点も良いと思っています。

      というか、
      BOはこれらが「出来ない」のでやらない
      これが正確なところですね。

  • 及川先生、フェア登壇お疲れさまでした♪

    そして前回ブログの初コメントに
    お返しくださってありがとうございます。

    11月に大阪でも開催されるとの事で、、、
    絶対に行きます!!!

    それまで毎日毎日実績を積み上げて、たくさんの失敗もして、
    今より少しレベルアップした状態にしておきます。
    本当にセミナーお疲れさまでした!

    今日また動画楽しみにお待ちしております。

    • 大阪の及川先生になりたい男さま
      コメントありがとうございます。

      >11月に大阪でも開催されるとの事で、、、
      絶対に行きます!!!

      ↑はい、多分参加・・・のはずです。
      (運営が仕切ってるのでまだ詳しくは聞かされていませんけど^^;;)

      >たくさんの失敗もして、

      ↑これ、なかなか良いですね♪
      失敗はまぁするものですので(笑)

      ただし「致命傷」になるような事態にはならぬよう
      そこは充分お気をつけください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、いつも動画やブログの配信ありがとうございます。初めてコメントさせていただきます。
    先日はセミナー大盛況、ためになるお話をどうもありがとうございました。
    セミナー後もサインお疲れ様でした。
    一人一人にメッセージまで書いていただき先生の優しいお人柄に改めて感動いたしました
    私は初めの方に並んでいていつも損ばかりです、と申していたものです。憧れの及川先生を前に緊張してガチガチでした(^^;

    いつもダメダメトレードばかりなのですが、昨日は天才チャートと先生のご指導のおかげで満足のいくトレードができました。

    ドル円高値107.89がちょうど15分75本線で当たり下落し、その後戻り高値も上髭をつけ実体でカクカク線を抜け切らず緑線が、下降になってきたので一時間ミドルまでショート。
    16時になり、青線を抜けてきておっぱじまったようだったのて思い切ってエントリー。朝の安値手前で利確。
    その後緑線まで戻って来たので再度ショートしました。

    まだまだ勉強不足でありますが、先生とリオンちゃんの動画で勉強しながら、いつか先生とお酒が飲めるよう頑張りたいと思っております。
    先生とのツーショットの写真嬉しかったです(๑˃̵ᴗ˂̵)
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    • ピリカさま
      初コメントとのことでありがとうございます。
      また、先日のセミナーへのご参加にも
      心より御礼申し上げます♪

      >憧れの及川先生を前に緊張してガチガチでした(^^;

      ↑それは逆に恐縮ですね^^;;
      次回からは慣れもあるでしょうから
      きっと普通に大丈夫かと思います^^

      チャート確認しました。
      ナイストレードのようですね。
      バッチリ連荘利食い♪

      これは上級者のトレードだと思いますよ^^

      >先生とのツーショットの写真嬉しかったです(๑˃̵ᴗ˂̵)

      ↑光栄です^^
      お酒の件も了解ですので
      機会があったらぜひ行きましょう。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生いつも勉強になる動画ありがとうございます。
    YOUTUBEで及川先生が行なっていたMT4の使い方で質問があるのですが、

    「[FX]やっぱり「損切り」は重要!でもって「利食い」もね♪ 2019年9月26日※欧州時間トレード 」
    の1:22あたりで一瞬で円シリーズの3画面になりましたが、どうやって操作すればそのような画面表示にできるのか教えていただけませんでしょうか?
    GBPJPY→USDJPY→EURJPYのタグをクリックしてウィンドウを揃えてられるように見えたので、
    MT4のチャートの組表示を保存されたものを呼び出した感じに見えなかったのですが…
    よろしくおねがいいたします。
    P.S
    ガチ速FX,デイトレ大百科購入させていただきました。youtudeの動画もいつも楽しみにしています。お忙しいとかと存じますが、ご自愛ください。

    • yukiTさま
      コメントありがとうございます。

      >一瞬で円シリーズの3画面になりましたが、どうやって操作すればそのような画面表示にできるのか
      >MT4のチャートの組表示を保存されたものを呼び出した感じに見えなかった

      ↑組表示からの呼び出しだと時間がかかってダルいですよね(苦笑)

      僕のやり方は至ってかんたんです。
      ドル円、ユーロ円、ポンド円の整列の表示(小さく出るほう)の状態で
      全体表示における3分割した大きさにそれぞれ大きさ調整&並び替えをしているだけです。
      (ユロポンも小さくしてあります)
      ※通貨ペアのタブをWクリックすると切り替わりますよね。

      こうしておくと
      例えばポンド円タブをWクリックしたら
      3つの整列がポンと表示されますが、
      もし他の通貨ペアが混ざっている場合は
      ドル円、ユーロ円、ポンド円の各タブをクリックすると大丈夫です。

      ちなみに僕は
      オージー系4種も同じ方法で調整しています。

      お試しください。
      実にシンプルですので。

      っていうか、至って「手動」なので
      笑えると思います^^

  • 東京ビッグサイトのイベントすごい人だったんですね!

    私も行って及川さんに一度会いたかったのですが残念ながら遠いのと仕事の都合でいけませんでした。。

    一つ質問なのですが、及川さんはすごい投資家であり大負けし続ける経験はあまりないとは思いますが大連敗が続いてどうしても負けつづけてしまう時などどうやってスランプから抜け出せばよいのでしょうか??

    あとラインの内容みましたがシンガポールのビザや永住権は一般人でも簡単に取得できるものなんですか?

    私もたくさん稼げる様になったら移住も考えようと思った事がありマレーシアかシンガポールかにしようか迷った事があります。どちらがビザや永住権は取得しやすいんでしょうか?
    どちらの方が日本人が住みやすいのかな?やネット環境などもいいのかな?など気になります。

    税金面で同じメリットのある国はたくさんあるのになぜ及川さんはシンガポールに移住しようかと思ったんでしょうか?

    及川さんがシンガポール移住した後もラインやブログ、動画、FXismという会社は続けていただけるんでしょうか??

    • たける様
      いつもコメントありがとうございます。

      >大連敗が続いてどうしても負けつづけてしまう時などどうやってスランプから抜け出せばよいのでしょうか??

      ↑うーむ、一番シンプルなのは
      「休んじゃう」だと思います。

      僕も大き目な負けがあって気分が悪いときは
      数日チャートも開かないなんて時もありましたよ。
      むしろダメなのが
      「ムキになる」ですので
      そうなるくらいなら何にもしないほうがはるかに良いと思います。

      で、充分アタマを冷やしたあたりで
      どうせまたチャートが恋しくなるものです(笑)

      そこであらためて
      キッチリやるという自己制御の元、
      徐々に再開すれば良いのではないでしょうか。

      >シンガポールのビザや永住権は一般人でも簡単に取得できるものなんですか?
      >マレーシアかシンガポールかにしようか迷った事があります。どちらがビザや永住権は取得しやすいんでしょうか?

      ↑以前は割とカンタンだったようですが
      近年はそこそこ難しくなっている感じがします。
      コストもそこそこかかりますが
      専門のコンサルやエージェントを入れた方が良いかと思います。

      マレーシアとどっちが良いかは僕ではなんとも分かりません。
      物価はシンガポールのほうがガッツリ高いので
      マレーシアのほうが良いという人も少なくないと思います。

      僕がシンガポールにした理由は
      金融面などで面白い出会いや
      「まだ見ぬ何か」に遭遇出来るチャンスが多いと考えたことが大きいです。

      前回行った際に
      僕のポンコツ英語でもなんとかなりそうだと感じた点も
      大きかったですが(笑)

      >移住した後もラインやブログ、動画、FXismという会社は続けていただけるんでしょうか??

      ↑可能な限り、継続しようと思っています。

      ちなみに「FXism」は団体名なので会社ではありませんが
      こちらは国内での活動となりますし、
      僕も日本にはチョイチョイ戻りますので
      各種セミナーやオフ会などの「イベント」で
      お会い出来るチャンスは普通にあると思います。

      そんなわけですので
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメント失礼します。
    私はFX歴5年で日々トレードをしているものです。
    及川先生の天才チャート時代からお世話になっており
    及川塾・オフシャルパートナーズと参加して背中を追い続けています。
    しかしながら5年たった今でもトレードがうまくいっていません・・
    5万円を50万円、3万円を30万と一時期は増やすことができても結局徐々に負け
    資金を入金と繰り返す日々です。
    私には及川流が肌にあっていないのかもと思う日もあります。
    私のトレード時間は20:00~24:00の間です。
    しかし、及川先生の動画をよく4年近く見続けている為たまに欧州時間で
    トレードをするとおもしろいことにうまくいきます。
    おそらく私は「欧州時間」であれば及川流で「資金を増やす」ことが可能と
    自分で自負しています。
    ですが、現実はNY時間でのトレードが90%となっており
    どうもうまくいきません。
    そこで自分なりに分析した結果、高値からの逆張り・安値からの逆張りが勝率が
    いいということに気づきました。
    ですが、勝率がいいということは損切がうまくできません。
    ここを抜けたらドテン!ということもその延長戦でしましたが、すぐに
    戻され往復ビンタを喰らってしまいます。
    それと高値・安値からの逆張りだとトレードできない時もあります。
    やはり人間ですから稼ぎたいという気持ちもあり毎日トレードがしたい
    という衝動にかられエントリーしてしまいます。
    ならばリオンさんのような分割ロットで打診でポジションをもっていく方法が
    いいのではないかと思い3か月ほど試しましたがナンピン癖がついてしまい
    結果うまくいきませんでした。
    そこでご教授を頂きたいです。
    ①自分で勝率がいいと思う、高値・安値からの逆張りをできるまでトレードをしないときめたならばどうやって自制心を保てばよいか
    ②チャンスが少ないからこそロットを上げるべきか
    ③高値・安値を抜けた場合に5分足のローソク足1本の実体抜けで即損切しているが
    戻ってくるパターンをよくみているのでもう2~3本の足確定を待つべきか
    ④ドテンをしたくなる衝動をどう抑えるか
    おそらく1日1トレードできるかできないのかなので負けが続くとメンタルが崩壊
    しそうになります。
    長文でなりましたが、どうしてもアドバイスを頂きたくてコメントさせて頂きました。よろしくお願い致します。

    • ヨシさま
      コメントありがとうございます。

      >私のトレード時間は20:00~24:00の間
      >おそらく私は「欧州時間」であれば及川流で「資金を増やす」ことが可能

      ↑なるほど、確かに僕は欧州序盤がメインで、
      あの時間帯であれば、まぁトータルで負けることはありません。
      また、NY時間で同じ成績を出せるか?となった際、
      日頃からクセや特性を知り尽くしている欧州序盤と比べると
      どうしても不利だろうなと正直思います。

      >自分なりに分析した結果、高値からの逆張り・安値からの逆張りが勝率が
      いいということに気づきました。

      ↑僕もNY時間はレンジの逆張りなどもよくやっています。
      「よく知らない時間」はなおさら短時間保有のスキャルになりがちです。

      ただし「NY時間=スキャル向き」かと言うとそこはそうとも思いません。
      日々監視できる時間帯における
      「クセ」や「特性」については今後も研究されると良いように思います。

      >①自分で勝率がいいと思う、高値・安値からの逆張りをできるまでトレードをしないときめたならばどうやって自制心を保てばよいか

      ↑これは・・・なんとも困ったご質問ですね。
      「やるべきポイント以外をやらない」に対し、
      どうすべきか?となると、正直言いようがありません(汗)

      強いていうなら狙い目位置からの指値対応。
      特殊注文で「ここでエントリー&エントリー後損切15PIPSで利食いも15PIPS 」
      あくまで例ですがこのような設定をしパソコン見ない、などかなと。

      >②チャンスが少ないからこそロットを上げるべきか

      ↑いやいや、勝率や利益期待値が高いからこそのロット上げです。
      前提を変えてはいけないと思います。

      >③高値・安値を抜けた場合に5分足のローソク足1本の実体抜けで即損切しているが
      戻ってくるパターンをよくみているのでもう2~3本の足確定を待つべきか

      ↑本当は「時間帯」や「通貨シリーズ毎の動き」など
      チェック項目はありますが、
      機械的にやるのであれば、
      抜けた足のヒゲ高値に線を引き、そこをブレイクした時点で損切り、とすると
      おそらく合理的なやり方になると思います。
      戻すときの戻しにも付き合える機会が増えると推察しますね。

      >④ドテンをしたくなる衝動をどう抑えるか
      おそらく1日1トレードできるかできないのかなので負けが続くとメンタルが崩壊
      しそうになります。

      ↑これは「ドテンをする際のルール」を決めることからではないでしょうか?
      逆抜けしたからドテンではなく、
      「こういうケースでは逆に伸びるのでドテン」
      という傾向を押さえてからでないとダメですよね。

      そもそもここでいう「ドテン」は
      もしノーポジだったら
      そこから入れるポイントである必要もあります。

      「ドテン」から決めるのではなく、
      トレンド転換時にどうなったらGOか?

      ここを明確にしていくことが先でしょうね。

      そのような視点で「ルール化」をし、
      そのルールに沿ったらドテンで
      適合してない場合は損切りのみでいったん終了と。

      なぜならその場合、
      損切り後に元側へ戻る可能性も充分あるからです。

      全体的に「行く」と「行かぬ」の整理が
      出来ていないような印象を持ちました。

      それとエントリー後にも
      「行くと思ったパターンが行かぬ」なら
      ツッパらずに早めの撤退をするという考え方も重要です。

      僕はよくデイトレを「恋愛」に例えますが、
      相手の状況や気持ちを一切理解出来てない中
      こっちの勝手な感情でラブレター出しても撃沈必至ですよね。
      それと同じだと思うわけです。

      相手側に一定の意思表示みたいなものが見えたら行く!
      例えが良いか分かりませんが
      そういうイメージに近いです。

      取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも有益な動画を本当にありがとうございます。
    FXが好きで、念願かなって仕事をやめて、9-12時はトレードに専念できる生活をしております。師匠のトレード法を勉強し始めて早、半年です。かなり真面目に勉強しているのですが、勝ったり負けたりで、通算で勝てるようになれません。。センスがないのか。。落ち込む日々です。
    師匠のように沢山の引き出しはなくていいので(私にはハードルが高く、勝率が低い)、へたっぴでもこれは鉄板というのがあれば教えてください。師匠の動画で鉄板は分かっているつもりですが、再度、文章で教えていただけると幸いです。
    ちなみに、私は以下のルールでエントリーをしています。
    ●シリーズ4つがそろって動いている(3つではなく4つ)状態で、以下の2つ。
    ①直近高安値を超えた戻し
    ②MAを抜けた戻し
    この際、5分足、1時間足、4時間足、日足のMAの方向は、5分足と1時間足がそろっていればGOと考えています。
    迷いばかりの日々なので、師匠のお言葉がいただけたらまた前に進む活力になるかも…と甘えての投稿です。どうぞよろしくお願いいたします。

    • かめこ様
      コメントありがとうございます。

      >9-12時はトレードに専念できる生活をしております。

      ↑これ、環境的にはなかなか良いように思います。
      どの市場でも「午前中」が一番動きが出やすいので。

      >へたっぴでもこれは鉄板というのがあれば教えてください。
      >●シリーズ4つがそろって動いている(3つではなく4つ)状態で、以下の2つ。
      ①直近高安値を超えた戻し
      ②MAを抜けた戻し
      この際、5分足、1時間足、4時間足、日足のMAの方向は、5分足と1時間足がそろっていればGOと考えています。

      ↑ルール的にはこれで問題ないと思いますが、
      もしこれで上手く行っていないとするならば

      1.入る位置の精度
      2.2段階で入るようにする
       例:黄緑で1個&1時間足MAで一個など

      「1」についても
      軸になりそうな水平線とMAとの距離がある際は
      それぞれで一個ずつ分割でエントリーするなど

      「時間差で2つ入れる」という工夫は
      効果がありそうに想像します。

      ちなみにこの場合、
      最初の1個で利益になってしまった場合も
      「プラスなんだからそれでOK」と割り切ること。

      間違っても「いつもの半分しか儲からなかった」
      「損した気分」とはならぬことです。

      これをしておくことで
      2段階で勝てたときの充実度がより上がると思いますので。

      「鉄板」は
      各トレーダーが自分自身の経験から感じる
      「ここぞ!」を本来言います。
      ※性格面なども関わってきますので。

      「自分なりの鉄板」だからこそ
      長く通用する価値あるものとなりますので
      その探求についてはどうか諦めず
      トレードを継続する限り続けて欲しいと思います。

  • 及川先生

    いつも動画、ブログ、大百科などを拝見し、勉強させていただいでいます。
    大変勉強になり、ありがとうございます。

    質問なのですが、
    以前質問させていただいたとき、GBPJPN GBPUSDに絞ってやってみてはと提案いただき、そのようにしています。
    USDJPN EURGBPを参考にということであわせてみております。

    1 GBPJPN GBPUSDのチャートの特徴をつかむとよいとのことでしたが、どのような点に着目してみるとよいでしょうか?
    過去のチャートを振り返ってチャートをみているのですが、なにもつかめず・・・・

    2 USDJPN EURGBPをどのように使ってGBPJPN GBPUSDにいかすとよいでしょうか?

    お時間のあるとき教えていただければお願いいたします。

    お忙しいと思いますが、お身体ご自愛ください。

    • shinaさま
      コメントありがとうございます。

      >1 GBPJPN GBPUSDのチャートの特徴をつかむとよいとのことでしたが、どのような点に着目してみるとよいでしょうか?

      ↑何時ころにトレードするかにもよりますが、
      例えば、、、

      ・東京時間のGBPUSDは動きにくいので無視
      ・東京時間はGBPJPYのみ
      ・15時以降、特に16時以降からポンド系のシンクロ度合いを確認
      ・その際、チャート形状が「基本形」に近い場合、その後の値動きを追いかける
      (やっていたらスンナリ勝てていたか?など)
      ・18時以降、遅くなればなるほど動きに規則性がなくなる日が多い?
      →もしそうであればレンジ狙いの水平線逆張りスキャルなども良いのでは?

      こういう「傾向」や「特徴」を時間帯ごとに整理し、
      時間帯ごとにトレード戦術を使い分けられると最高です。
      ただし、それが難しいうちは大百科などの「鉄板形状」に絞るなどが無難ですね。

      >2 USDJPN EURGBPをどのように使ってGBPJPN GBPUSDにいかすとよいでしょうか?

      ↑これは毎度言っていますが
      ユロポンでポンドの強弱感が推察出来ます。
      同じようにドル円では「ドル⇔円」の強弱感が測れます。

      上記でポンドの買いか売りの方向を見て、
      下記でGBPUSDとGBPJPYのどちらを選択するかを決める目安にします。

      これらは僕(及川)が直接チャートを観ることで感じてきたことでして、
      本来は各トレーダーごとにやるべき部分です。

      ご自身が動いているチャートを観て「へぇ、こんな動きをするんだ」とか
      「●●時とその前とは動きが急に変わること多いなぁ」とか
      そういう事柄を整理整頓することで「気づき」を得ることが出来たりします。

      で、その積み上げが
      「手法」や「マイルール」になっていくわけです。

      もちろん僕の手法を踏襲することで問題はありませんが、
      「なぜここでこうするのか?」的な部分を
      把握して実行するのと、把握しないまま実行するのとでは
      先々大きな差が生じる可能性があります。

      「自分なりの視点」
      「自分なりに感じること」

      こういうことを大切に日々の相場(チャート)と
      お付き合い出来ると良いように思います。

  • 及川師匠こんにちは。いつもありがとうございます。
    初投稿になります。
    初投稿のペンネームを考えていたところ、最も覚えてもらえそうな「サインペン」に決めました。
    10/29(日)資産拡大フェアの講演開始前のFXismブースで「おっぱじまった」サイン会の、あのサインペン(の持ち主)です。

    さて、シンガポール渡航直前との事ですので、手短にお問合せ致します。
    「標準時間(冬時間)における魔の時間」のトレード心構えです。
    私は兼業トレーダーですが、仕事の時間調整をして、毎日15:50~18:30の欧州時間をMT4でトレードできるライフスタイルを構築しています。
    デイトレ大百科やYouTube動画を視聴して、やはり欧州時間トレードに専念するのが得策だと感じたからです。
    夏時間における魔の時間(15:00~16:00)については解説されているので、だいたい理解できているのですが、標準時間(冬時間)における魔の時間について解説して頂けませんでしょうか。

    夏時間と標準時間との時差は1時間なので、私は以下のタイムスケジュールの傾向がある様に感じています。
    【標準時間(冬時間)】
    15:00:東京株式市場クローズ
    ①閑散相場(15:00~16:00)・・・市場参加者が少ない相場(テクニカルが効きにくい相場)。安全を考えると原則トレードしない。
    16:00:欧州時間開始(フランクフルト・オープン)
    ②魔の時間1(16:00~17:00)。「おっぱじまる」日があるが、ロンドン・オープンへの前哨戦として見るだけにとどめ、原則トレードしない。
    17:00:ロンドン・オープン
    ③欧州時間の稼ぎ時相場(17:00~20:00)。テクニカルが効きやすい相場。最初の2時間が勝負の時間帯かな。
    20:00:欧州ランチタイム
    ④閑散相場(20:00~21:00)。
    21:00:
    ⑤魔の時間2(勝手に命名)(21:00~22:00)。
    22:00:NYオープン

    上記の様に考えていますが、おおむね正しいでしょうか?
    そして、
    ①閑散相場(15:00~16:00)
    ②魔の時間1(16:00~17:00)
    の及川師匠の相場への向き合い方を解説して頂けませんでしょうか。
    特に②をお願い致します。

    • サインペン様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >10/29(日)資産拡大フェアの講演開始前のFXismブースで「おっぱじまった」サイン会の、あのサインペン(の持ち主)です。

      ↑おぉ!!!!!
      あのときの!

      っていうか、途中から運営がサインペン買って来て、
      入れ替えたのですが、
      キチンとご返却出来ていないですよね??(汗
      どうもすみませんでしたm(_ _)m

      次回、ぜひお声掛けください。
      なんらかのお詫びをいたしますので。

      冬時間のタイムスケジュールの件、
      全文拝見しましたが僕もほぼ同様の感覚です。

      >①閑散相場(15:00~16:00)
      ②魔の時間1(16:00~17:00)

      ↑ただし、16時~17時に関しては
      夏時間の15時~16時ほど「魔」とは捉えていません。

      イメージ的には
      やはり15~16が「魔の時間」で
      16~17時が「早い仕掛けに注意」
      こんな位置づけです。

      僕のYouTubeでお気づきかも知れませんが、
      初動を攻めすぎて
      あとから見ると「次の戻し」からやったほうが
      しっかり伸びていることが多いかと思います。

      冬時間の16時台はまさにそんな時間帯。
      つまり「行くときは行くけど利食いきっちり!」
      「乗り遅れても次が一番美味しい可能性あるので焦らず」
      こういう感じで良いように思っています。

      まぁ僕の場合は
      「動画早く撮り終えたい病」があるので
      相変わらず早い仕掛けでバタバタすることが多いことでしょう(笑)

      では今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めまして、こんばんは。今年から及川先生のユーチューブ毎週楽しみにしてます。自分はFX裁量トレードして約一年くらいです^_^最初のFXの出会いは2年前ぐらい前に30万の塾に入って、自動売買ツールと裁量トレードで億目指すみたいな塾で借金して、懲りずに今度はビットコインFXの自動売買ツールを30万で買って借金(゚∀゚)駄目押しに暗号通貨のICOに参加して嘘のコイン買って20万借金みたいな時、たまたま及川先生のユーチューブ見て衝撃を受けて、今裁量トレードを及川先生の天才チャートとプロコン改(最強)を装備して、大百科とガチ速FXで日々
    勉強中です。自分のトレード時間はNY21〜24時、毎回コツコツドカンで全損になってます。
    先月は二万の少ない資金全損(゚∀゚)その都度損切りの大切さを実感してます。それでもまた嫁に内緒で一万入金^_^自分もリオンちゃんの7000円からの逆襲みたいに、とりあえず五千円から一万円の資金を10万目標にして沖縄で頑張ってます。これからも及川先生のユーチューブ見て勉強させていただきます^_^

    • 沖縄人のy.mです^_^様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >2年前ぐらい前に30万の塾に入って、自動売買ツールと裁量トレードで億目指すみたいな塾で借金
      >ビットコインFXの自動売買ツールを30万で買って借金
      >暗号通貨のICOに参加して嘘のコイン買って20万借金

      ↑僕の「無一文物語」に匹敵するような華麗な歴史ですね(汗)

      >自分もリオンちゃんの7000円からの逆襲みたいに、とりあえず五千円から一万円の資金を10万目標にして沖縄で頑張ってます。

      ↑奥さんに内緒ってところが何やら大変そうではありますが
      とにもかくにもがんばってください^^

      直近動画でもお話していますが
      口座資金がある程度増えた時点で
      「元金」を出金しておくと良いですよ。
      奥さんにバレたときも安心ですので♪

      では今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めてコメント致します。

    まずは先日の御講演お疲れ様でした。
    まだまだFXをかじり始めのわたくしですが、最近及川先生の動画を見始め、天才チャートもダウンロードしたのですが、及川先生と同じ設定(チャート上の設定は動画で理解したのですが、ワンクリック注文が出来るアプリ?やチャート画面設定上の各チャートのタブの追加方法等)を御教授頂きたく思っております。

    素人質問で大変恐縮ではございますが宜しくお願い致します。
    若輩者の私ですが、億を稼ぐ自身を想像しつつ毎日を精進していきたいと考えております。
    海外に移住されてもお体ご自愛ください。

    • 成り上がり志向さま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >ワンクリック注文が出来るアプリ?やチャート画面設定上の各チャートのタブの追加方法等

      ↑ワンクリックの注文自体はMT4の機能です。

      MT4左上の「ツール」→「オプション」→「取引」と進み
      「ワンクリック取引」にチェックを入れます。

      チャート画面上で右クリックすると
      「ワンクリックトレード」という項目があると思いますので
      それをクリックするとチャート左上に「SELL」と「BUY」と表示されたボタンが表示されます。
      で、真ん中の数字がロット数なのでここをご自身のロット数値に変更しておき
      売り買いどちらかをクリックすると一発で注文が入ります。

      通貨ペアの追加方法は、
      「ファイル」→「新規チャート」
      で、通貨ペアを選択する流れです。

      希望の通貨ペアが表示されていない場合がありますが
      その場合は
      「表示」→「通貨ペアリスト」から全通貨ペアを探すと見つかるはずです。
      ただし「非表示」扱いになっていると思いますので
      これを「表示」扱いに切り替えておいてください。

      うーむ、文面だと説明難しいですね^^;;
      今度他のメンバーに動画化をお願いしてみます。

  • コメント失礼します。

    昨年の12月からFXを始め現在累計約700万資金を溶かしています。
    とはいってもその損失のほとんどがEAによるもので、やはり楽して稼ごうという考え自体が間違っていたのだと痛感し、8月から先生の書籍、デイトレ大百科、YouTube動画で及川先生の手法を勉強させて頂いています。

    FX超初心者ということもあり的外れな質問で大変恐縮ではありますが、ご教授頂けますと幸いです。

    ①ユロポン上げ(ポンドが弱い)
    ②ドル円上げ

    このような状況でポンドルの戻りを待ってショートする場合、途中ポン円が先に個別チャート的に15分足MAや1時間足MAまで戻ってきたいわゆる及川式鉄板のところで、ポン円、ポンドルを両方エントリーか、又はそこは一旦待ってポンドルの15分足や1時間足もしくは効きそうな水平線となるところまで待ってからポンドルのみをエントリーかどちらが良いでしょうか?

    またこれも状況によるとは思いますが、各MAと先生が引いている水平線とでは先生自身はどちらの方を重要視しているか、などはありますでしょうか?

    質問は以上となりますが、先生のブログの最後の言葉に感動しました。
    もし先生にお会いしていたら今の自分には一番かけてほしい言葉だったように思います。
    先生やリオンちゃんがどん底から抜け出し今見ている景色のとこまで、自分自身も必ず到達したいです。
    私は現在37歳(男)で家族(娘2人、犬1匹)もいますので、今はシンドイですが娘たちの笑顔を絶やさぬようがんばらなきゃなーと思っている次第です^ ^
    いつかFXで稼げるようになったら焼酎の差し入れでも持って先生にお礼の挨拶に行くのを本気で夢見ています。
    最後に質問ばかりで申し訳ないですが先生はお酒何がお好きですか?(^ ^)

    • 南国育ち様
      コメントありがとうございます。

      >途中ポン円が先に個別チャート的に15分足MAや1時間足MAまで戻ってきたいわゆる及川式鉄板のところで、ポン円、ポンドルを両方エントリーか
      >そこは一旦待ってポンドルの15分足や1時間足もしくは効きそうな水平線となるところまで待ってからポンドルのみをエントリーか

      ↑「教える立場」からすると後者、つまり「より慎重な方」となりますね。
      実際のところ、現場では前者で打診エントリー、後者で追加、みたいにやることもあります。
      ここは時間帯や他の状況を見ながらですが。

      >各MAと先生が引いている水平線とでは先生自身はどちらの方を重要視しているか

      ↑基本両方、、、なのですが
      最近は水平線のウエイトが結構高くなっている気がします。

      また、双方が至近距離にある場合など
      「より厚い根拠」と捉えたりします。

      >先生のブログの最後の言葉に感動しました。

      ↑恐縮です^^;;
      けど本心ではありますので
      ぜひともがんばってください。

      >先生はお酒何がお好きですか?(^ ^)

      ↑一杯目はビール、2杯目以降はお店によってです。
      ウーロンハイか、赤ワイン。
      「夜の街」ではシャンパンも多かったりします(汗)

      ではでは、
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、初めまして。ガチ速FXで出会い、YpuTube動画を拝見し、デイトレ大百科も手放せないものとなっています。
    先日の1000人セミナーも、会場で参加して生及川先生の姿を見ることができました。

    環境認識について質問させてください。
    天才チャートは5分足がメインのトレード手法かと思いますが、環境認識をする時に上位足のチャートは見られますでしょうか?
    動画を見ると、たまに1時間足のチャートのタブが映るので、見られてるのかなとも思ったのですが。
    実際のところ、及川先生はどのような形で環境認識をされているのでしょうか?

    • Monnyさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >動画を見ると、たまに1時間足のチャートのタブが映るので、見られてるのかなとも思ったのですが。
      実際のところ、及川先生はどのような形で環境認識をされているのでしょうか?

      ↑現在の僕は上位足チャートの確認はしていません。
      動画に映っているタブですが
      あれらは取り扱っている通貨ペアのタブを右側に寄せて
      動画に入りやすくするためだけの「ダミー」です(笑)

      以前は上位足チャートのチェックもしていたのですが
      どの道30分程度しか保有しないやり方の中、
      日足の方向性はさほど重要視しなくて大丈夫という結論となり
      現在に至ります。

      ただし、5分足のスケールを変え、
      相応な長い時間の方向性は観ています。
      水平線を引く際にも役立ちますので。

      取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんにちは。
    及川師匠いつもお世話になっております。

    少し気になることかあったので質問させてください。
    たまに師匠のyoutubeのトレード動画でちらっと見える時があるのですが、5分足以外に1時間足も表示させているじゃないですか?
    あれは、上位足で方向感をある程度つかむためだと考えております。
    師匠は動画を録画する前に上位足の方向認識はされているのですか?
    また、もししていらっしゃるのであれば、師匠は通貨の強弱と相関をみていらっしゃいますが、それは1時間足すべて相関の確認なのか、それともエントリーできそうな通貨だけの確認なのかが気になります。
    もし確認するのであれば1時間足以上の上位足もみるべきですか?

    • あやち様
      いつもコメントありがとうございます。

      >たまに師匠のyoutubeのトレード動画でちらっと見える時があるのですが、5分足以外に1時間足も表示させているじゃないですか?

      ↑ちょうどひとつ前のコメントでも
      同じご質問を頂戴していましたので
      すみません、コピペで失礼します。

      ↓ここから

      現在の僕は上位足チャートの確認はしていません。

      動画に映っているタブですが
      あれらは取り扱っている通貨ペアのタブを右側に寄せて
      動画に入りやすくするためだけの「ダミー」です(笑)

      以前は上位足チャートのチェックもしていたのですが
      どの道30分程度しか保有しないやり方の中、
      日足の方向性はさほど重要視しなくて大丈夫という結論となり
      現在に至ります。

      ただし、5分足のスケールを変え、
      相応な長い時間の方向性は観ています。
      水平線を引く際にも役立ちますので。

      ↑ここまで

      以上、よろしくお願いいたします。

  • 先生お久しぶりです! 今ごろはSGPにいらっしゃる頃でしょうか。

    先日のビッグサイトでのセミナーはお疲れ様でした!
    と、まるでそこにいたかのような口ぶりですが、残念ながら行けませんでした…。
    私は元々東京人なんですが、転勤で新幹線も通ってないような所に住んでいます。
    このような大きなイベントの時はやっぱり「東京人はうらやましいなあ〜」と思ってしまいますね!

    しかし、11/2には大阪で登壇されるということなので行きたいと思います。
    ちょうど後輩の結婚式が京都であるものですから、大阪に直行して生の先生を
    拝んでから京都に行けばいいや〜と考えています。ですから、ぜひお昼あたりの
    時間にセミナーを組んでいただきたいなぁ(これは主催者権限なんでしょうけど…)

    最近は、本業やらなんやらで「実弾でトレードすること」ができておりません。
    正確にいうと、主戦場であるNYタイムに落ち着いてチャートを広げられておりません。
    そこで、この局面を実験期間ととらえまして次のようなことをしています。

    ★まずは、デモトレ口座に戻る
    ★ノートパソコンにMT4を入れて出社し、滞りなくロンドン時間を戦えるか試す
    ★そしてロンドン時間とはどういうものなのか、体験を重ねる
    ★実弾では怖かった「試しに入って、後から足す」をデモトレで経験する
    ★やむを得ずスキャルでないといけない場合、何 pipsからなら利益になるのかを観察する(多分MT4の場合、数pipsで勝ったとしても薄利にもならないことがありますよね)

    上記の通り、最近は実弾トレードがなかったので投稿しておりませんでした。でも、他の方の投稿内容は熟読していて、いろいろと参考にさせていただいております。その中でやっぱり「NY時間は有象無象、ロンドンは比較的わかりやすい(先生が一番トレード動画を残しているのもあって、頭の中でイメージしやすいのもあると思います)」という見解が多いなと思いました。
    ならば「時間をロットで買う」じゃないですけど「主戦場の時間を変えることで勝ちを得る」が実践できないかを試してみよう、と思ったのです。もちろん本業中なので、ある意味こちらも戦場です笑。長い時間かけてトレードできませんからね。

    他にも、デモトレだから試せることをやりながら、実弾のためのデータを取ろうと思います。
    今回は特に質問がなく、報告レポートみたいになってしまってすみません。

    • 次元5世(でも簡単にはぶっ放さないぜ)様
      お久しぶりです♪
      コメントありがとうございます。

      >11/2には大阪で登壇されるということなので行きたいと思います。

      ↑お時間が合うようでしたらぜひ♪
      その際は遠慮なくお声掛けくださいね。

      >ぜひお昼あたりの
      時間にセミナーを組んでいただきたいなぁ(これは主催者権限なんでしょうけど…)

      ↑そうですね、、、
      時間はこちらで指定や要求出来るかはかなり微妙かと思います^^;;

      >「NY時間は有象無象、ロンドンは比較的わかりやすい
      >「主戦場の時間を変えることで勝ちを得る」が実践できないかを試してみよう

      ↑これが出来ると確かに良いように思います。

      >本業中なので、ある意味こちらも戦場です笑。

      ↑確かに(汗)
      どの程度他人様の眼などを気にしなければいけないか?
      あるいは業務に支障なく出来るのか?など
      大変だとは思いますが、

      一方で、

      ・時間のケツを決めてやる
      ・さっさと勝ち逃げしてPC閉じちゃう

      こういう部分については
      まず間違いなく徹底出来るでしょうから
      良い部分もあるかも?と想像しています。

      今後、進捗があった際などは
      お教えください。

      良い方向に進むことを
      陰ながらお祈りしています♪

  • お久しぶりです。
    修羅場マンです。

    昨日、ようやく病院の外出許可が出たので、真っ先に本屋で、ガチ速FXを購入し、メモを取りながら3回読み返しました!

    内容は、デイトレ大百科の入り口に過ぎないとの事でしたが、とても勉強になり、YouTubeの内容も、より理解出来るようになりました。

    ただ、私はスマホトレードなので、どこまで再現できるか分かりませんが、本のおかげで何か突破口が見えてきた気がしています。

    私はもうすでに「及川信者」です!

    そして時期が来たら、必ず先生の生徒になりますので、その時は、どうぞよろしくお願い致します!

    そして、いつか一緒にお酒を飲みたいです(笑)

    • 修羅場マンさま
      コメントありがとうございます。

      >とても勉強になり、YouTubeの内容も、より理解出来るようになりました。

      ↑だとしたら僕も大変嬉しいです。

      >時期が来たら、必ず先生の生徒になりますので、その時は、どうぞよろしくお願い致します!

      ↑こちらの方こそ
      その際はどうぞよろしくお願いいたします。

      >そして、いつか一緒にお酒を飲みたいです(笑)

      ↑こっちの方がお安い御用かも知れません(笑)

      ちなみにこのご返信は
      シンガポールからです♪
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    詳細なお返事ありがとうございます。
    自分で検討することが大切ですね。

    がんばりますのでよろしくお願いします。

  • お世話になります。初めてコメントします。早速ですが、先生がよくYouTubeなどで話されている富山のK氏さんなのですが、あの方は先生の手法だけあるいは今は多少のアレンジを加えつつも基本及川式トレード手法であれほどの資産を築いていけてるのでしょうか?とても興味あったので質問してみました。

    • ビル様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      富山のK氏の件ですが、
      きっかけは僕かも知れませんが
      以降、自分自身の創意工夫などは当然あったものと思われます。

      特に彼の場合は
      資金量に対するロットの比率が常に高い中でやっていたため、
      資金増加スピードがなおさら速かったという側面があると思います。
      (ここは推察も含まれますが)

      大きな資産を作る人、
      これはトレードでもビジネスでもおそらく共通するのが
      「自分なりのアジャスト」ではないかと僕は思っています。

      「教わること」とその「中身」が重要なのは論を待ちませんが
      取り組む人、一人一人の性格や環境などが違うため、
      「自分なりのよりよい方法」を創意工夫出来ると良いでしょうね。

      理由はかんたん、
      すべては「自分のため」だからです。

      ビルさんも基本的な部分を掌握後は
      ぜひとも「その後の自分らしさ」の構築をがんばってください。

  • 及川さんいつも動画を拝見し勉強させて頂いております。
    2万とか少額からトレードをしています。結果マイナスです。

    利益が全然伸びず退場ばかりしています。
    また、通貨強弱やトレンドの流れが分かっていても損切が全くできません。

    トレンド転換、方向性、通貨強弱が掴めてトレンドに乗ったとしてもすぐ決済をしてしまい利益の確保がうまくできないです。
    また、すぐ逆行の不安から伸びたらすぐに逆ポジションを持ってしまいます。そして退場してうことが殆どです。

    メンタル面の不安がトレードに出てしまっているのがわかりますがトレードで稼ぎたくまた、克服したくご連絡させてい頂きました。アドバイスなど頂けましたら幸いです。

    • 自由人さま
      コメントありがとうございます。

      >通貨強弱やトレンドの流れが分かっていても損切が全くできません。

      ↑最近、このようなお悩みが多いですね(汗)

      利食いが早い、損切が遅いあるいは出来ないという人は
      エントリー後にストップ(損切)とリミット(利食い)を設定してしまうことから
      まずは始めると良いかと思います。

      ここまで来たら損切り、
      ここまで来たら利食い、と。

      そもそもここの設定が出来ないとしたら
      それ自体が問題ですので
      まずはその設定作業にチャレンジなさってみてください。

      で、それで成績が悪い場合
      それはエントリーポイントが悪いという話になりますので
      そこを修正すべく再びご相談ください。

      取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんばんは。先日は長々とした手法の説明を読んでいただきありがとうございます。あの日以降僕も僕も注意してチャートを見ていました。やはりEU時間のユーロポンドはポンド円、ポンドドルの逆相関になりやすい気がします。ポンドシリーズのいいMAタッチの目安になると考えています。
    練習中のため小さい金額ですがデイトレ大百科のおかげもあり日々勝てるようになってきました。
    今回もいくつかの質問がありコメントさせて頂いてます。
    質問1
    その日の最初のトレードで目標pipsには届かないがそこそこの利幅が取れた日に、また良いチャンスが来てエントリーをするタイミングの時に最初の利益が飛んでしまったらどうしようとエントリーできない時があります。しかし機会損失を恐れて入りたい気持ちがあります。このような悩みを持った時にどうしたらいいでしょうか?及川先生はもしこのような悩みを持ったらどのように克服して1日に数回トレードをできるようになるか考えをお聞かせください。
    質問2
    MAのリペイントについての質問です。最近はMAのリペイントも視野に入れたエントリーがだいぶできるようになってきましたが、やはり少し戸惑うことがあります。MAのリペイントを考えてしっかりエントリーできるようになるにはどうしたらいいのかアドバイスをお願いします。
    質問3
    通貨の相関がドル円が下向きでユーロポンドが上向きでポンドが弱く、ポンドを売りたいときにポンド円を売ると勝ちやすいと考えます。しかしポンドドルは15MAあたりまで戻っているのにポンド円はMAから少し遠くにいたとします。この場合ポンド円を売りたいけれどルール通りの損切りライン(1HMA)までが遠くて怖い時はポンドドルを入ればいいのか、ポンド円をエントリーしてポンドドルの損切りラインで損ぎればいいのかよくわかりません。このような時にどのように立ち回ればよいのか及川先生の立ち回り例を教えてください。

    • ジラールさま
      コメントありがとうございます。

      >また良いチャンスが来てエントリーをするタイミングの時に最初の利益が飛んでしまったらどうしようとエントリーできない時があります。

      ↑これは僕も結構ありますけどね(笑)
      僕自身はどうしているかと言いますと
      やはり「利益削りたくない」の気持ちが強いため、
      「そんなにイヤならやるな!」と自分に言います。

      けど、それ以上に
      「ここはやらないのがあまりにももったいないくらいの得意な場面だよ!」
      ともう一人の自分が強く言って来たらやるし、
      そこまででもないならやはりやりません。

      一番ダメなのは
      「なんとなくふわっとしたエントリー」で
      これで利益削るとダメージもデカいんじゃないですかね。

      とにかくそのパターンだけは気を付けています。
      それ以外のときは
      極論「やはりプラスで終えるのならOK」と
      やっていたら勝てていた場合も仕方ないと考えますね。

      >MAのリペイントを考えてしっかりエントリーできるようになるにはどうしたらいいのか

      ↑良い課題を持ってやってますね。
      ここについては
      やはり単体チャート以外の根拠があるか否か?
      ここを僕なら注視します。

      具体的には「シリーズ揃い動き」
      「新1時間スタートからの動き出し」

      単体チャートの場合だと
      軸にしてよさそうな水平線との合致、などですね。

      身もふたもないことを言いますと
      「絶対勝てること」などないので
      エントリー後の動きに対し、
      自分自身を制御可能な状態を常に確保しておくことこそが
      重要だと思うわけです。

      エントリーして良かったと本当に思えるのは
      狙い通りの動きになったのを確認出来たあとであって
      事前には分かりませんよね。

      で、思うようにいかない展開になったときも
      「こうなったら切る」と事前に決めておければ
      自分のコントロールは出来ると思うんです。

      >質問3

      はい、このご質問はよくわかるつもりです。
      そのときの状況にもよりますが
      僕なら、、、

      1.ポンドドルのタイミングでひとつ入れておき、
        ポンド円のタイミングで追加

      2.あくまでポンド円のタイミングまで待ち
      それによりエントリーできずに終わっても諦める。

      ちなみに、
      「1」で入った場合、ポンド円の損切りも
      ポンドドルの損切りと同じタイミングでするかも知れません。

      なぜなら「弱いくせに戻りが想定以上に大きいから、です。

      それと、
      例題の場合、ポンド円の前回安値などに水平線を引いておき、
      MAではなくその水平線を損切としておくことも割としています。

      最後のが一番合理的かも知れませんね。

  • はじめまして、ゴリというものです。
    現在、ガチ速とデイトレ大百科で勉強しながら、小額で練習をしています。
    1つ質問なのですが、私は複数ポジションを持つことが苦手で、複数ポジションを持てると思うと、どうしても早くエントリーしてしまい、ナンピンして、負ける時に大きく負けてしまいます。
    そこで、複数ポジションを持つことをやめたところ、早すぎるエントリーが減り、しっかり引きつけたところからのエントリーする意識が強くなり、徐々に成績が良くなってきました。
    しっかり根拠があるところでエントリーすることを意識するようにしているので、逆に行かれた時に早く損切できるようになったのが一番の収穫だと感じています。
    トレードルールは自分の性格に合わせて作っていくものだと思いますが、この方法だとエントリーできない日があったり、強いトレンドに乗れないことがあります。
    このような時は、複数ポジションでトレードした方がいいのかな?と迷ってしまいます。
    まずは、もっと基礎を身につけてからだと思いますが、アドバイスがあれば教えていただきたいです。よろしくお願いします。
    ※トレード時間は15時〜18時くらいです。

    • ゴリ様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >この方法だとエントリーできない日があったり、強いトレンドに乗れないことがあります。
      >複数ポジションでトレードした方がいいのかな?と迷ってしまいます。

      ↑文面を拝見する限りでは
      複数ポジションはまだまだやめておいたほうが良いと思います。

      せっかくご自分の「良いところ」が構築出来つつあるので
      まずはそこをしっかり固めることではないでしょうか。

      対策(?)としましては、
      ここでもやはり「水平線」です。

      講義動画の中にも
      「強いトレンドに乗るやり方」の中で
      この水平線が登場していますよね?

      例えば下落相場の中、
      MAからそこそこ乖離した中からの順張り(ショート)は
      おっかなく感じるものですが、
      実はこのとき、
      それ以上におっかない気持ちなのは
      逆張りを含むロングポジション組のほうなんですよね(笑)

      極論、デモでも「やったつもり」でも良いので
      一度試してみてください。
      僕の言っている意味が凄く実感できるはずですので。

      で、「水平線管理」でやる場合、
      どんなに本来の基本損切りラインまでが遠くても
      該当の水平線逆抜けでいったん損切しておけば
      「勝つときはデカく、負けは小さく」で済むはずです。

      これであれば複合は封印したまま
      イケるのではないかなと。

      ぜひともがんばってください。

  • 及川さん。いつもブログやユーチューブで勉強させていただいております。
    及川さんがお書きになられた「ガチ速FX」を読ませていただいてから、デモ口座ではありますが私もデイトレードに挑戦をすることにしました。
    今のところポンドをメインに12戦9勝3敗でトレードを行っており、初心者にしては中々良い勝率ではないかな?とお恥ずかしながら思っております。
    「及川さんのおかげで、短い時間ですが資金を増やすことができました!ありがとうございます!」とお礼を申し上げたいのです
    が!
    100万円から始めたデモ口座の資金は半分の50万円になってしまいました。
    負けた日はいずれもイギリスのジョンソン首相が「最高裁があーだこーだ」「ブレグジットがあーだこーだ」「アイルランドとあーだこーだ」と発言し、イギリスポンドの急騰により見事に爆死・・・
    急いでトレンドに沿ってオーダーを入れるも遅かったせいか爆死・・・
    さすがにもう逆に行くだろ!とオーダーを入れ爆死・・・
    とフルボッコにされ今に至ります。
    及川さんのようなプロのトレーダの方は、このような急な要人発言に対して普段からどのようにトレードの管理をおこなっているのでしょうか?
    それとも、ただ単純に私がトレードの才能が無いだけなのでしょうか?
    お忙しいところ大変恐縮ですがご回答いただけると幸いです。

    • しょーさん様
      コメントありがとうございます。

      >プロのトレーダの方は、このような急な要人発言に対して普段からどのようにトレードの管理をおこなっているのでしょうか?

      ↑例えば渋谷の社長トレーダー佐藤さんは
      要人発言のチェックを別画面で常にしているようでして
      可能であればそこは真似すると良いかも知れません。

      僕はもともと短期デイトレメインなので
      なるべくその手の突発的事象が発生しなそうな時間は外しています。

      そのうえで想定外の出来事に遭遇してしまった場合、
      それはストップロスに引っかかって損切りして終了が基本ですね。

      仮にその後もやるとして、
      そこは逆張りだけはやめておき、
      乱高下の動きをする中、
      「最初に動いた方(つまり順張り)に乗る」
      これを基本とするはずです。

      決して魔法使いのような立ち回りが出来るわけではありませんで、
      同じ人間として「順張り」「ただし戻し目」をやるだけの話です。

      ご参考になれば幸いです。
      不足がありましたら
      お手数ですが再度ご連絡をおねがいいたします。

  • お世話になります。
    修羅場マンです。

    毎日YouTubeを楽しく勉強させて頂いてます!

    以前、コメント内でもお話ししたのですが、諸事情により、証拠金を多く用意出来ないため、現在は、0.01Lot
    (1000通貨)一発のみでのエントリーで利益はトントンの状態です。

    そこで質問なのですが、

    例えば、ポンド/オージーをエントリーしようと思えば、監視通貨はユロポン、オジエン、オジドルですが、打てる玉が一発のみの場合、行かれた時用の玉が打てないので、リスクリワードが1:2くらいになるまで引き付けてエントリーしたいのですが、エントリータイミングを計るのは、ポンオジを見て、MA付近まで引き付けてエントリーなのか、それとも、監視通貨のオジエン、オジドルが、揃っておっぱじまるところでエントリーするのか(ポンオジは無視)、及川先生なら、打てる玉が1発なら、どのタイミングでエントリーしますか?(行かれた時用の場所でエントリーして、逆行かれたら損切って、また入り直せばいいというのもあるとは思うのですが。)

    私の、人を育てる時の持論なのですが、最短で成長したければ、仕事で尊敬できる人に、とにかく聞け!というのがあります。
    なので、私も最短でFXで成長したい1人なので、そんなのYouTubeを見てれば分かるだろと、言う人もいるかもしれませんが、そこは、知ったこっちゃないです。(笑)

    長文になりましたが、ご回答よろしくお願い致します。

    • 修羅場マン様
      コメントありがとうございます。

      >諸事情により、証拠金を多く用意出来ないため、現在は、0.01Lot

      ↑リオンちゃんも7000円からの復活初期は同じだったようです。
      今は小さくとも、やがては大きくなると信じ、
      勇気をもってコツコツ利益を積み上げて欲しいですね。

      >及川先生なら、打てる玉が1発なら、どのタイミングでエントリーしますか?

      ↑一発のみ・・・これは確かに難しいご質問ですね。

      僕ならですが、
      一発のみですと、より一層「時間勝負」を加味するかなと思います。

      ちょうど今日(10月14日)の動画のようなトレード。
      ポンドの揃い下げに追随で乗る、などを多発し、
      利食いもなるべく短時間で
      「ひと伸び」を獲る!みたいな早い話スキャルピングは間違いなく増えるかなと想像します。

      一発のみだと「ハマって」しまった際に、
      もはやどうにも打ち手がないですので
      利食いも損切りも早め早めで出来るようなエントリールールを意識したいところです。

      整理しますと、

      1.揃い動きの「ひと伸び獲りスキャル」
      2.上位足MAやダブルトップなどの逆張りスキャル

      これらと別に

      3.充分引きつけられた場合の押し目買いか戻り売り

      「3」については
      1時間足MA戻しを中心にするのも一考かも知れません。
      どのみち大きなPIPSを狙わないのであれば勝率がより重要になりますので。

      取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつもデイトレ大百科やyoutubeで勉強させて頂いております。
    一つご質問よろしいでしょうか。

    私は時間の都合上NY時間でしかトレードができません。
    及川先生のNY時間での戦い方、持っているイメージなどあれば教えて頂けないでしょうか。

    私のイメージでは、20時くらいからチャートを見始めることができるとした場合、やはり普段の欧州時間の及川先生のように、時間帯や市場の始まりを意識してトレードをしたいと考えています(通貨相関はマスト)。ですが日本時間夜は指標発表等も多くあり、腰を据えてじっくり取り組むことが難しく感じています。また時間帯も遅くなると市場参加者も減り、テクニカルが効きにくくなると思うので、いまいちこれといった基本戦略(時間やイメージ)が掴めていません。

    お忙しいと思いますが、何卒宜しくお願い致します。
    お体ご自愛下さい、これからも動画等とても楽しみにしています。

    • のん様
      コメントありがとうございます。

      >私は時間の都合上NY時間でしかトレードができません。
      >いまいちこれといった基本戦略(時間やイメージ)が掴めていません。

      ↑お話は充分理解出来ます。
      NYは「基本戦略」の構築が実に難儀だと僕も思っています。

      スキャル的なトレードを中心にするほうが無難な気もする一方、
      伸びるときは伸びますし(苦笑)

      あくまで僕個人を考えた場合ですと

      1.キレイなチャートのみ基本的トレード
      2.それ以外はMA&水平線のスキャル
      3.水平線に対する逆張りスキャル

      このようなイメージを持って挑んでいます。

      「キレイなチャート」とは
      下向きで例えると
      下から下向きの15分足MA(黄)
      1時間足MA(青)&75本線(オレンジ)の並行状態(もちろん下向き)

      4時間足MAは特段重要視しないものの、
      それでも1時間足MAの上側にいるほうがなお良い。

      このような中、
      ヒゲだらけではないローソク足で推移しているモノを僕はイメージしています。

      実演事例があったほうが良いことを重々承知していますので
      なるべく機会を設けたいと考えています。

      どうぞよろしくお願いいたします。

  • こんばんは。
    シンガポールいい感じの物件見つかってよかったですね。

    さて、質問というか…
    何とか、私も及川先生の様にシンガポールに住むなんてことをしたいのですが、どうにもトレードがうまくいきません。

    3万円が10万になり0になる。
    10万が15万になると1万円にまで減るなど増えても一向に維持できません。

    私は究極の負けず嫌い、大きく負けて終わることができず結果パーにします。
    最近はデモでトレード練習もしていますが、毎回破産します。
    しかも2週間持ちません。
    増えたお金が減るのが許せない気持ちが強く出ます。

    私のような性格には無理なのかと悩みまくってます。
    諦めたくないのですが、子供からは私の性格では無理、そういう性格じゃない人しか勝てないんじゃない。向いてないからもうやめたらと言われてます。

    私のような性格ではやはり無理なのでしょうか?

    こんなしょうもないコメントですみません。

    • Mr.yujiさま
      コメントありがとうございます。

      >私は究極の負けず嫌い、大きく負けて終わることができず結果パーにします。

      ↑元々、多くの人はこのような傾向を持っていると思います。
      僕も例外ではありませんで、
      現に株をやっていた時代は僕も3回資金を飛ばしています。

      以前ブログなどでお話したことがるのですが
      トレードに「向き不向き」はあまりなく、
      それどころか基本的に向いている人などいないはずです。

      負けたらアタマに来ますし、
      それによって乱射トレードになり、
      「負けるまでやめない」みたいな。。。

      これが実は多くの人の「本能」だと思うんですよね。

      正直な話、
      お子さんの言うことは合っていると思いますが、
      けれどもそれはMr.yujiさんに限った話ではなく、
      ほとんどの人に当てはまるってことです。

      トレードは「自己を克服」する競技です。

      ・アツくならない
      ・ムキにならない
      ・アタマに来たらいったん休む
      ・世間様、他人様のことは気にしない
      ・ルールを守り続ける

      こういう自己を「制御」しようとする行動が
      手法などよりもはるかに重要だったりするわけです。

      ここについて
      他人がどうこう言えるものではないと僕は思っていまして、
      つまり、、、

      >私のような性格ではやはり無理なのでしょうか?

      ↑これに対する僕の答えはありません。

      ご自身が無理と思えば無理でしょうし、
      「自己の克服」や「制御」を本気でチャレンジする意思があるなら
      まだまだ可能性は充分あるとも言える気がします。

      すべてを「自分」で決める・・・
      まさにそれこそがトレードの世界なわけです。

      ご自身の中で
      一度真剣に考えてみることをオススメいたします。

      その上で
      技術的な不明点などは遠慮なくお問い合わせください。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さんこんばんは!

    本日も動画を拝見いたしました。
    お疲れのところ配信ありがとうございます。
    移住にはそんなご事情があるんですね。
    どんどん及川さんが遠くへ行ってしまうようなさみしさを感じてしまいますが、陰ながらすっごく応援しております!
    そんなチャンス人生にはなかなかないですもんね。
    本当にすごいです!
    さらにまたパワーアップしてこられることを、何年でも何十年でもお待ちしております(・∀・)

    でも、もしかして、今までの過去の動画とかも見られなくなってしまうのでしょうか??
    だとしたらそれはとてもピンチです!
    でも卒業式だと思ってなんとか及川さんの助けがなくても頑張れるようにしていきます(´;ω;`)

    では、くれぐれもお体にお気をつけくださいませ。

    P.S
    私も29日のセミナーにて、サインペン様にサインペンをお借りしたうちの一人です。
    とても感謝しています!
    この場をお借りして恐縮ですが、サインペン様にも厚く御礼申し上げます。

  • 及川先生 最新の YouTube見ました。ヘッジファンドからの誘いおめでとうございます!最近のヘッジファンドは減収減益で苦しんでいるところではないでしょうか。正確にはあまり規制を受けないプロップハウスからのお誘いではないでしょうか。以前にそのようなことがあるのではないかと言うコメントを書いた記憶がありますがいよいよ現実になったと言うわけですね。おそらく先生のロジックをソフトウェアに落とし込むと言う契約になっているのではないでしょうか。目の前のオファーはおそらく魅力的だとは思いますがヘッジファンドが個人投資家の青田買いをやっていると同様先生もプロップハウスを創業して何人かの僕トレーダーを取り込んで先生のプロップハウスを拡大すると言う選択肢もあるかと思います。プロップハウスは簡単に作ることができるので今ウォール街では盛んに創業も含め全盛期を迎えていると思います。ぜひ考えてみられてはいかがでしょうか。
    先生がコノユビトマレと号令をかければ軽く数十人の億トレーダーたちが集まると思います。ヘッジファンドにいったん取り込まれますとおっしゃる通り守秘義務契約がありますので自由な活動は制限されると思います。先生の趣旨からしてそれは不本意なオファーなのではないかと思いますがいかがでしょうか。及川先生のスタッフの皆様以下参考にされてはいかがでしょうか。
    https://www.investopedia.com/terms/p/proprietarytrading.asp

  • 貴重な意見ありがとうございます。
    諦めたくない気持ちが強いですが、一度自己克服ができるのか考えたいと思います。

  • 及川先生
    こちらのブログの内容とは直接関係ないのですが
    もし先生がファンドに行ってしまわれると二度と質問ができなくなるので
    質問をさせていただきました。

    今年7月からFXをはじめ、及川先生の書籍を拝読後
    YouTubeやブログで勉強させていただき
    たいぶ勝てるようになってきております。

    去る10月3日のYouTubeの動画で
    及川先生より、取引口座の余分な証拠金は「ぜい肉」と同じである! 」
    とのお話しをされておられえたので
    私も証拠金を絞ってトレードしてみたものの
    急激な値の動きで一気に証拠金維持率が100%未満になってしまい
    結局それは維持できず、そこでの資金を失ってしまいました。

    証拠金は「ぜい肉」とのことなのですが
    トレードを行う際にどれくらいの証拠金維持率を確保されて
    及川先生はやられておられるのでしょうか。
    できましたら教えを請いたいと思っております。
    何卒宜しくお願い申し上げます。

    • 猫の名前はMIKEさま
      コメントありがとうございます。

      >証拠金は「ぜい肉」とのことなのですが
      トレードを行う際にどれくらいの証拠金維持率を確保されて
      及川先生はやられておられるのでしょうか。

      ↑海外業者はレバレッジが充分すぎるほど余裕があるので
      正直参考にはならないと思いますが
      仮に国内ということですと、僕は110%くらい、
      つまり「かなりギリギリ」なところまで行くことは少なくありませんでした。

      ただし!
      これはある程度あらかじめ「想定内」の状況下でして
      ポジションが逆行したからと、無定見にナンピンをしての状況とは異なります。

      また、ご存じかとは思いますが、
      僕は超短期保有のデイトレが中心ですので
      証拠金ギリギリの状況が長時間ヒヤヒヤする中で続く、
      などということはしていません。

      ロットの入れ方についてですが、
      今年も途中国内業者でYouTubeをやった際は
      3000万円に対し100万通貨を数発、
      最大では確か10ポジ弱は入れていたと思います。

      ご回答は以上です。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。53歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の21年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。