「幸運体質」の作り方

 

突然ですが
あなたは「幸運体質」ですか?

それともどっちかと言うと
「運気に恵まれていない方」だとお考えでしょうか?

ちなみに僕・・・
自分のことをメッチャ「幸運体質」だと思っています。

いや、『運だけで生きている』
こう言っても過言ではないくらいの幸運体質だと、
ここはマジでそう思っているんですよ。

 

お付き合いの長い方は全員ご存知なのですが、
僕は人生史上6度の無一文を経験しています。

この話をすると
「6回も地獄から生還したアンタは凄い」

このように言ってくださる人もいるわけですが、
いやいやなんてことはない、
真正の大馬鹿野郎なだけなんですよね。

だってそうでしょう?

「マトモな神経」の持ち主であれば
2度目くらいの無一文転落時点で
なんらかの学習をするわけで・・・

そこからさらに4回もヤラかした僕は
正直アタマのネジがどっか狂っている、
さもなくば、よほどお金が嫌いなのか?って
そんな話だと思うのです。

 

念のために言いますが、
今はある程度笑って話せる「無一文バナシ」ですが
当時は本当に大変だったんですからね(汗)

特に「6度目」は41歳のときでしてね、
僕はもう保険金でしか家族を守れない、
本気でそう思ったものでした。

あれ?全然「幸運」じゃないジャン!
って思いましたか?

いえ、実は本題はここからです。

 

ハンパないレベルの「大馬鹿野郎」である僕は
そのバカさ加減により
何度も何度も無一文に転落したわけですが、

そんな中、
絶対にしなかったのが
「他人のせい」でした。

正直なところ、
「ある誰かのせい」で無一文になったこともありました。

けれども僕は、
それも含めて「自分のせい」だと思ってまして
今振り返ればそれが『幸運体質』の維持に
つながったように思っているんです。

結果的に幸運体質が維持出来たことで、
僕は6度の無一文そのすべてから
V字回復が出来た、そのように信じているわけです。

 

インターネットが普及して以降、
ネット社会において
他者への誹謗中傷が年々目立つようになりました。

あなたはこの現状に対し、
どのようにお感じでしょうか?

「昭和世代」の僕は
こんな風に思っているんです・・・

 

僕がサラリーマンだった20代の頃、
職場の仲間たちと居酒屋に行った際、
その飲み会はほぼ例外なく
「上司の悪口大会」でした。

上司本人の前では至って従順な同僚たちが
本人がいないとなるや
「ここまで言うか?」ってくらいに
コキおろす・・・

僕はその場が苦痛で苦痛で仕方なかったのですが
けど、そんな気持ちを顔に出したりでもした日には
今度は僕が「誹謗中傷のターゲット」になりかねない、

なので途中離席もなるべくせず、
ただただ黙って聞いていたものでした。

けれども僕は
本能的にこう思っていたんです。

「コイツらこれをやってるうちは
絶対上がり目などないだろうな」

 

ネット上で他人様を容赦なく攻撃する人って
「相手だけ」を傷つけている、

そう思っているかも知れませんが
その相手へ向けた『言霊』は
間違いなく自分自身にも返って来ます。

 

昔「藁人形に五寸釘打つ呪い」って
ありましたよね?

アレは、言うまでもなく呪いたい相手を
陥れるためにする行為なわけですが、

当時の人達は
「相手もダメージを受けるが自分も同じダメージを受ける」
「それでも・・・やる!」

ここまでの覚悟を持って呪ったと聞きます。

現代のネット社会において
そんな「覚悟」をしてまで
他者を誹謗中傷している人っているんでしょうかね?

まずいないでしょう。
※いたとしたら相当凄いとも言えますが(汗)

「言霊」を甘く見ない方が良い、
僕は心からそのように思っているわけです。

 

かくいう僕も、
現在の活動をしてからと言うもの、
「他人様から叩かれまくり」で現在に至ります。

けど僕は、どんなに叩かれようとも
それに対し反論をしたこともなく、
叩いて来る人とケンカをしたこともありません。

なぜか?

 

僕はブログやYouTubeなどの
「媒体」を使って発信を続けているわけですが、

もし僕が自分の媒体で他人様を批判すると
「他者批判が好きな人」が集まる媒体になってしまいます。

もし僕がネット上で誰かとケンカをした場合、
僕の媒体は
「他人のケンカを観るのが好きな野次馬ばかり」になる、
そう思っているんですよね。

僕は「自分の媒体」がそんな風になるのはイヤです、
絶対に、です。

ゆえに僕はその部分だけは
なんとしても守ろうと日々考えて今に至ります。

 

そもそも他者批判をする人って
その時点で「非・幸運体質」でもあるため、
僕はそういう人とは関わりたくないってのもあります。

理由はカンタン、
「非・幸運体質」の人と関わることで
僕自身もそうなってしまうことが怖いからです。

人はどうしても
ネガティブに引っ張られる生き物ですからね。

 

ですので僕は、
僕を叩いて来る人を徹底的にスルー(無視)して来ました。

ときどき、本当に悔しくて
言い返してやろうと思ったこともありましたが、
けど一度でもそれをしてしまうと、
自分が「非・幸運体質」になってしまう・・・

どっちがイヤかって話なわけです。
僕の中では答えはひとつでしたね。

 

ていうか、
他人様を否定して回る人って
要するに「実力不足」だとも思います。

自身に「チカラ」がある人であれば
他者の否定や批判などせずに、
己の実力でノシ上がればいいだけの話ですよね。

そう考えたら怒りも収まりますし、
やはり「関わらないが正解」ってなるわけです。

 

あなたは「幸運体質」と
「非・幸運体質」のどちらが良いと思うでしょうか?

もし前者を望むのであれば
とにもかくにもまずは「他者への悪口」を
意識的にでも封印することを強くオススメしたいです。

 

正直に言いますと、
僕も「クスぶってた時期」は
他者批判をよくしていました(汗)

それにより、
復活が遅れたこともあったと思っています。

もしかしたらある程度上手く行ってから
他者批判を封印した可能性もあり、
そうなると順番が逆と言えるかも知れません。

ただし!
ここは確信を持って言えますが
他者批判をやめた時点で
『より幸運体質になった』のは確かです。

ま、どう思ってもらえるかは
おまかせしますけどね(苦笑)

 

それと、もうひとつオススメなのは
『自分はなんてラッキーなんだ♪』
常にこのように思い続けることです。

なんかバカっぽくてイヤかも知れませんが
けどこのような意識を持つことで、

なんかイヤなことがあったときも
「これって人生においては普通だよね」
そう思えますし、

一方、なんか良いことが起きた際、
「おぉ!オレってなんてラッキーマンなんだろう♪」
こう思えるようになりますよ。


※「運だけ」で敵を倒す!
僕(及川)のスーパーヒーロー
その名も『ラッキーマン』※ガモウひろし作

 

50過ぎのオッサンが真面目な顔をして
お話するような内容でないことは分かっています。

けれども世間を見渡す中、
自ら自分自身の幸運を損ねている人が
あまりにも多い・・・

そう感じているゆえのお話なんだと言うことを
分かる人には分かって欲しいなって、
そんな風に考える今日この頃の僕なのです。。。

 

追伸:
よく「運を使い果たす」という言い方をしますよね?
「こんなことで運気を使うのはもったいない」とか。

僕はこれ、まったくそうではないと思っています。

「幸運」とは泉のように『湧いて出るモノ』です。

幸運体質を手に入れた人は
その体質を維持し続ける限り、
果てしなく「ラッキー」が続きます。

その一人が僕・・・

あ、やっぱり僕は
トンだバカ野郎でしたね(笑)

おあとがよろしいようで♪

 

▼FXism直近トレード動画
デイトレで『絶対やってはいけないこと』とは?
2019年3月28日※欧州時間

勝つために必要なのは
「事前環境認識」と「トレードプラン」
2019年3月25日※15時台トレード

 

記事をご覧になり終わりましたら、FB投稿にいいね!お願いします♪

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

60 件のコメント

  • お世話になっております。前回の損切りのアドバイスありがとうございました。
    早速昨日 やらかしまして、私は普段資金に対して6~8%ほど利食いをしていたのですが-20%ほどやらかしました。(取り返すのがストレスで正直やらなきゃ良かったです)
    案の定、頭の中が汽車ポッポになり
    過剰トレードで危険な橋を渡りましてなんとか-2000程度まで盛り返したのですが、ズルズルと損切りラインで張りすぎ&ずらしたのがまずかったです。
    やはり過剰過剰のコツコツドカン体質なんだなぁと実感致しました。

    ストレスなく10pipで2%とれるロットで数回回転をモットーにやっていたのですが 損切りをストレスないなりのやり方でさっさとしないと全損の危険もあるかなぁと実感致しました

    及川さんの-1200万からの動画と コツコツドカンの動画を改めてみさせて頂き意識を変えたいと思います、、、
    素人の私は油断しちゃダメですね
    今度は最初のを含めて損切りを資金の10%以内に収まるとこをみつけてやるようにしてみます

    • ころぴす様
      いつもコメントありがとうございます。

      >普段資金に対して6~8%ほど利食いをしていたのですが-20%ほどやらかしました。
      >頭の中が汽車ポッポになり

      ↑「汽車ポッポ」という言葉のセンスは最高だと思いますが
      内容的にそこをお褒めするのもはばかれるのが
      なんとももどかしいですね^^;;

      >損切りをストレスないなりのやり方でさっさとしないと全損の危険もあるかなぁと実感致しました

      ↑この「実感」は
      ご自身の中で今後大きな指針になるのではないでしょうか?
      僕はデイトレに対し「自制」「制御」などを重要視していますが、
      何に対し自制するのか?
      何を制御するのか?
      これらの「元」となる指針があってこそですよね。

      課題や制御すべきポイントなどの整理が出来ることが
      「すべての始まり」なのかも知れません。

      >及川さんの-1200万からの動画と コツコツドカンの動画を改めてみさせて頂き意識を変えたいと思います

      ↑「コツコツドカン」の解説動画は良いとして、
      ド派手な収支増減の動画は
      参考になさらないことを強くオススメいたします^^;;

      >今度は最初のを含めて損切りを資金の10%以内に収まるとこをみつけてやるようにしてみます

      ↑高勝率との引き換えで損失時の幅を持たせるのは仕方ない部分です。
      そこをより高度にしていくためには
      「場面精査」が重要となりますが、
      ここは僕がよく言っている「時間帯管理」の概念で
      かなり改善されるはずです。

      お互いがんばってまいりましょう!

  • 師匠のそういうところが好きですよ
    男に好きって言われても嫌かもしれませんが(爆笑)

    トレードに例えるなら
    全て自分の責任 教材や手法のせいにしないって事ですよね
    そうすれば幸運(結果)がついてくると

    肝に命じて頑張りまーす

    • KAMAPさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >男に好きって言われても嫌かもしれませんが(爆笑)

      ↑最近そうでもなくなって来ましてね・・・
      というのはもちろん冗談ですが(笑)

      >教材や手法のせいにしないって事ですよね

      ↑僕もスクールやってる立場ですので
      その内容などに不満や問題があるときは
      クレーム、改善要求などはあって然りだと思います。
      そこは区別なさってくださいね^^;;

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 良く分かります。自分も最近潜在意識とかセルフイメージの勉強をして、今専業トレーダーになるべく、トレードの勉強もしています。
    今は会社員ですが、勉強によって考えが変わり、幸運体質になったせいか、会社でも以前より居心地良く過ごせるようになりました。
    前向きで明るくプラス思考でいることってホント大事ですよね

    • 喜井さま
      コメントありがとうございます。

      >自分も最近潜在意識とかセルフイメージの勉強をして、今専業トレーダーになるべく、トレードの勉強もしています。

      ↑頼もしいお話だと思います。

      >勉強によって考えが変わり、幸運体質になったせいか、会社でも以前より居心地良く過ごせるようになりました。

      ↑対人関係はホントに大切ですよね。
      特に会社などの場合「逃げられない付き合い」でもあり、
      そこに大きなストレスがあると極めてシンドいですからね。

      実は僕が当時サラリーマンを辞めたのも
      この「対人関係」が大きな要因でした。

      「こんな人間関係の中で過ごすくらいなら
      貧乏転落リスクなどないに等しい」
      このくらい思い詰めていたんです。

      おかげさまで現在はそういうストレスが限りなくゼロに近いので
      とてもありがたいと思っています。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 師匠ー!今日のお話とってもとっても面白かったです
    ラッキーマンのタイトルの前にこそっと「とっても」と書いてあってクスッ!めちゃ か か かわいい…

    私の師匠は「とってもラッキーマン!」待ち受けにしまーす

    心がホッコリ、嬉しくなっちゃいましたよ!

    • 木村さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >ラッキーマンのタイトルの前にこそっと「とっても」と書いてあってクスッ!めちゃ か か かわいい

      ↑よくぞここに気づいてくれました♪
      そう・・・
      実は「とってもラッキーマン」なんですよ(笑)

      >「とってもラッキーマン!」待ち受けにしまーす

      ↑マジですか?
      ここはそれで良いのかなんとも言えませんが
      周りの方の視線にはくれぐれもお気をつけください(笑)

  • 良いお話をありがとうございます。最近、親を批判ばかりしていたなと反省しました。自分も先生とほぼ同い年ですが、現在がほぼ一文無し状態です。幸運体質になって、少しづつ挽回して行こうと思います。

    • たけ様
      コメントありがとうございます

      >最近、親を批判ばかりしていたなと反省しました。

      ↑そうでしたか・・・
      輪廻転生、僕らを含め人は必ずいつか死にますが
      これは「順番」なので仕方ない話だと思っています。

      おこがましい話で恐縮ですが、
      親御さんがお元気なうちが華かも知れません。
      どうか仲良くお過ごしくださいませ。

      >自分も先生とほぼ同い年ですが、現在がほぼ一文無し状態です。
      >幸運体質になって、少しづつ挽回して行こうと思います。

      ↑ご自身が苦境の中にいらっしゃることも
      親御さんをつい批判されてしまう要因だったのでしょうか・・・

      あくまで僕の経験バナシではありますが、

      ・まずは自分の出来ることから改善の一手。
      ・最悪期を脱する。
      ・愚直に「自分の出来ること」を継続することで
      あるとき気づけば「ブレイクスルーチャンス」が目の前に・・・

      こういう流れだったと記憶しています。

      問題解決のカギ、あるいは「種」は必ず自身の中にある。
      そう考えてモノゴトに取り組むと良いような気がしています。

      お互いコツコツがんばってまいりましょう。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 確かにその通りだと感じました。

    幸運体質って自分の考え方1つでかなり変わってきますね。

    因みに、自分は毎日の習慣としているウォーキングの最中。(今日)
    右胸の辺りに鳥のフンが落ちてきました。

    がーん。

    と一瞬凹みましたが、この確率でこのタイミング…運が良い!

    と思うようにし、残りのウォーキングを終わらせて帰りました。

    帰宅後PCを開いてみたらオージーテクニカルで勝つ事が出来ました。

    うーん
    あそこで不貞腐れずにフンを運に変換出来たから…w

    結構こじつけかも知れませんが、ちょうどこのタイミングで師匠のブログ更新と今朝の出来事が合致したのには、何か意味が有るのかなと思いコメントさせていただきました。

    • 佐藤さま
      コメントありがとうございます

      >幸運体質って自分の考え方1つでかなり変わってきますね。

      ↑「フン」が「運」になった件、
      とても面白く感じたのと共に強く共感しました♪

      昔、大好きな女の子とデートするため
      クルマで迎えに行く途中に煽り運転を食らっても
      「全然イライラなんかしないわぁ、オレって今日超ハッピーだから♪」
      こう思ったことを思い出しました(笑)

      >ちょうどこのタイミングで師匠のブログ更新と今朝の出来事が合致したのには、何か意味が有るのかなと

      ↑うーむ、どうでしょう。
      全然意味などないかも知れませんし、
      あるかも知れません(笑)

      ・・・って、そのくらい幸運体質が
      「普通」になると良いですよね♪

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんにちは、お世話になっております。愚図愚図なめくじのようなスピードなので折角延長していただいたのに、どうなることやら。SUPPRTにメールをやっと致しました。ご回答いただけること期待しております。

    • 田宮さま
      コメントありがとうございます

      >愚図愚図なめくじのようなスピードなので折角延長していただいたのに、どうなることやら。
      >SUPPRTにメールをやっと致しました。

      ↑ごめんなさい、ちょっと意味が分かりかねるのですが
      運営に対するなんらかのご不満でしょうか?

      メッセージなどは普段僕が直接目にする環境にはありませんで、
      レスポンスが遅いようでしたらお詫びいたします。

      トレードに関するご質問などは
      なんならこのブログコメントでもご回答しておりますので
      よろしくお願いいたします。

  • 師匠こんにちは!
    いつも動画、コメントありがとうございます。

    他者批判が好きな人は多いですね。
    お昼ご飯を食べるため入ったお店でのこと
    隣のテーブルにおばさま4人組がいたんですが、口を開ければ他者批判ばかり。
    店員への文句や料理への不満、旦那さんの悪口…まあ気分が悪くなってきて急いで食べて出てきました。
    あの人たちは自分で幸運を遠ざけてて、ますます不運だから他者批判が止まらなくなってるんですね。

    僕もラッキーマンを目指します。
    師匠に出会えたことがすでにラッキー!

    • haruさま
      いつもコメントありがとうございます

      >隣のテーブルにおばさま4人組がいたんですが、口を開ければ他者批判ばかり。
      >あの人たちは自分で幸運を遠ざけてて、ますます不運だから他者批判が止まらなくなってるんですね。

      ↑ちょっと「あるある」過ぎてコメントが難しいのですが、
      日本古来?の「井戸端会議」って文化なのか、
      噂バナシ好きの女性ならではなのか・・・
      あぁ、この手の話は危険すぎますのでこのへんにしておきます(汗)

      >僕もラッキーマンを目指します。
      師匠に出会えたことがすでにラッキー!

      ↑そう言っていただける僕もラッキーです♪
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様

    コメント失礼いたします。

    今回の記事まさに自分のことだと、痛いくらいに刺さりました・・・

    というのも先週金曜日に脳内がネガティブだらけになり、
    子供のような、弱い面を彼女に見せフラれてしまいました。

    彼女に言われた『人を嫌いになるエネルギーを、好きになるエネルギーに変えるんだよ』という言葉が強く残っています。

    別れた後、どうしたらいいかわからず、人にコトバを求めていたところ

    人を幸せにできる人は、
    人の不安を、安心に変える人。それは自分をも幸せにする。
    と聴いて、彼女へ不安を感じるという真逆のことをしていたと反省しました。

    別れた後も、“戻りたい”とか“なんであんな言葉を言ったんだ”と
    後悔ばかり、自分のことばかりでしたが、
    幸せになってほしいと、応援し支えることが良いエネルギーなんだと思いました。

    といえど数日たったばかりで、やはり落ち込んでしまい、
    ほんとにイイ女でしたのでめちゃめちゃつらいですが・・・(泣)

    恋愛で例えましたが、トレードでも同じですよね。
    手法・相場など他責していては絶対勝てません。
    自分に問題があるんだ認識しない限り、検証も疎かになりますし、
    本気で改善しようと努力しません。

    トレードに必要なものは
    手法(相場観)・メンタル・資金管理の3本柱だと思っていますが、
    割合的にメンタルがかなり多く占めているなと痛感しております。

    いつか直接お話する機会をいただけたときにお伝えしようかと思ったのと、
    ネット上でお伝えするのもなんですが、

    私自身、昨年に心がどん底まで落ち、自分の未熟さのあまり、死を考えたこともあり、
    そんなときに助けられたのが、まさに無一文物語の記事であり、及川師匠でした。
    不安を安心に変えてくれる、幸せを与えてくる存在です。

    今でも落ちそうなときは何度も何度も見返して勇気をいただいております。

    今後も及川師匠のお言葉、
    トレードだけでなく、人生の面でも心より楽しみにしております。

    長文大変失礼いたしました。

    • のむラモーン様
      いつもコメントありがとうございます。

      彼女さんの件、全文拝見しました。
      あれ・・・まだお若い方なんですね??
      (ご年齢、聞いてましたっけ?)

      >ほんとにイイ女でしたのでめちゃめちゃつらいですが・・・

      ↑僕も若いころ、
      死ぬほど「イイ女」(と言ってもあくまで僕の感性ですが)
      と別れた際は最悪でした。

      僕は「無一文物語」で一度自殺未遂をしていますが
      この恋愛も要因のひとつだったんですよ。。。

      マジでどん底で、こと「恋愛ジャンル」については
      心が回復するまで相当な年数を要したものでした。

      ただし・・・
      どうか上手にお聞きいただきたいのですが、
      「恋愛関係のない時期」とは
      『自分(男)磨き』に対しては大チャンスの時期でもあります。

      愛している女性がいることで
      その相手を守る必要が生じます。
      これは素晴らしいことではありますが、
      一方で「思い切ったリスクを伴ったチャレンジ」には
      かなりの障害となる側面も正直あると思うんです。

      「イイ女」と付き合ったからこそ
      中途半端な妥協で次の恋愛はしたくない・・・

      これは自己革新における
      「大きな大きなエネルギー」になり得ます。

      僕は半分冗談ではありますが
      今でも
      「オンナと付き合いたいのではない」
      「イイ女と付き合いたいのだ!」
      これを自身のモットーにしているんです。

      まずは「イイ女と付き合える自分」へ
      妥協なく挑戦して欲しいと思います。

      「それが出来ないくらいならオンナなんていらねぇ!」

      こういう意識で生きることで
      必ずや「過去最強にイイ女」と付き合う自分に辿り着くことでしょう。

      やったろうじゃありませんか!
      僕も負けずにがんばりたいと思います。
      (50過ぎですが・笑)

      では今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠

    さすがですねー 
    僕自身も そういう部分に気を付けるようになったのは、ほんの2~3年前からなのです。

    「他者批判をしない」「愚痴を言わない」そして「感謝の言葉「ありがとう」を言う」 などを意識するようにしてきています。
    そして、少しずつですが、人生が好転してきているように感じてきました。

    また、及川師匠のトレード動画を リアルタイムで理解できるようになる為に、文字おこしをしており、及川師匠の 非常に人間味のある言葉使いも面白いです (^^♪

    今、僕自身が師匠のトレードが出来るなんて まだまだ程遠いとは思うのですが、師匠が動画中に解説している意味が、そこそこリアルタイムで理解出来てきていると思えます。

    しかし、師匠、 ハッキリ言って 師匠のトレード動画
     これって無料で一般公開しているって 凄い太っ腹な対応だなぁ って思います (*_*;

    今後もどうぞ宜しくお願い致します。

    • 兵庫の「O」さま
      コメントありがとうございます。

      >僕自身も そういう部分に気を付けるようになったのは、ほんの2~3年前からなのです。

      ↑いやいや、僕もエラそうに語ってはいますが、
      そんなに昔からではありませんから^^;;

      「他人のせい」には一度もしたことはありませんが
      「他者批判」は若い時分には結構していたように思います。
      もっともそんなだからパッとしなかったわけで・・・

      >トレード動画を リアルタイムで理解できるようになる為に、文字おこしをしており、及川師匠の 非常に人間味のある言葉使いも面白いです

      ↑あれ・・・「Oさん」って
      あのOさんですか?
      「文字おこし」でピンと来ました。
      そんなことする人、そうそういませんので(笑)

      >師匠のトレード動画
      >これって無料で一般公開しているって 凄い太っ腹な対応だなぁ って思います

      ↑分かる人に分かってもらえれば充分ありがたいと思っています。
      何をやっても「詐欺だぁ」「インチキだぁ」「ハゲだぁ」って
      言われ続けて5年ですのでね(苦笑)

      では、引き続きどうぞよろしくお願いいたします^^

  • 大変よいお話を有難うございます。
    同感です。
    その考え方からすれば、NERO氏の動画は、絶対削除すべきですよね。
    麻薬(=NERO氏)ってワードからは、不幸体質しか生まれませんから。
    FXismから完全に麻薬につながるものを取り除いてください。

    • 正しい道を行け様
      コメントありがとうございます。

      >その考え方からすれば、NERO氏の動画は、絶対削除すべきですよね。
      >FXismから完全に麻薬につながるものを取り除いてください。

      ↑あれ、すでにすべて非公開になっていませんか?
      ちなみに講義動画につきましては
      渋谷の社長トレーダー佐藤さんがあらたに作った時点で
      該当動画は非公開に切り替えていると聞いています。

      このへんは事務局が段取りしていますので
      確認させていただきます。

  • 師匠
    いつもありがとうございます。

    はい、おっしゃるとおりです。

    いま僕が好きなこと・得意な事でメシが食えて、
    負のオーラをまとった人間とは関わりを持たず、
    気の合う人とだけ付き合ってストレスフリーなのは、
    28歳から「幸運体質」を意識・実践してきたからだと自信をもっていえます。

    自分が変わるとまわりも変わりますよね。

    さてしかし、ことFXになると「自己批判」が止まりません!

    今回の動画のポン円、ポンドル、リアルタイムで同じところを見ていて、
    師匠と同じ環境認識のうえ、同じポイントで売りエントリーできたのに、
    その前にひっさしぶりに東京時間で負けてしまい、
    それをひきずって、(15時台というのもあったのですが)
    躊躇してエントリーできませんでした。

    その後、18時前後のポン円、高値までの上伸びもよみどおりだったのに
    指をくわえて見てるだけという有様。

    この心の弱さというか、気概の無さというか、肝が座ってないというか、
    自己嫌悪しまくりで、負のオーラ全開であります(笑)

    師匠だったら、-1200万からの、、-900万からの逆転で
    倍返し以上で取り返しにいくわけじゃないですか。

    ホント自分がちっせーなーって思いますね。

    20190301の動画で師匠がおっしゃってた
    「これまで大概はうまくやってこられたのに、
    FXだけはどうしてもうまくいかない、
    その原因は“負け”が目の前につきつけられるからだ」
    まさにこれです。

    孫子の兵法よろしく、
    負け戦を避けてきたことの弊害ですね。。

    • 横浜のお松さま
      いつもコメントありがとうございます

      >いま僕が好きなこと・得意な事でメシが食えて、
      負のオーラをまとった人間とは関わりを持たず、
      気の合う人とだけ付き合ってストレスフリーなのは、
      28歳から「幸運体質」を意識・実践してきたからだと自信をもっていえます。

      ↑28歳から・・・これは凄いです!
      僕はその当時、まだまだ「クソ野郎」だったので^^;;

      >自分が変わるとまわりも変わりますよね。

      ↑ここ!ホントここなんですよね。
      僕も近年はその恩恵を授かっている状況でして
      少ないながら「仲間」には大変恵まれています。
      本当にありがたいと思っています。

      >さてしかし、ことFXになると「自己批判」が止まりません!

      ↑うーむ、、、内容はもちろん拝見していますが
      僕だってトレードにおける「自己批判」は
      今でも止まらないですよ^^;;

      >師匠だったら、-1200万からの、、-900万からの逆転で
      倍返し以上で取り返しにいくわけじゃないですか。
      ホント自分がちっせーなーって思いますね。

      ↑いやいやいや!
      僕も動画撮ってて損切りすると
      いったん止めて、スキャルでチャラにしてからやり直す、
      なぁんて「小さいオトコ全開」でやってますので(汗)

      ちょっと真面目?なお話をしますと、
      やはり「トレードする時間帯」は縛りを入れてしまうほうが
      健全かも知れませんよね。

      「得意なとこ(時間)だけやる」

      「オトコ文化」からすると
      卑怯な印象の言葉ですが、
      そもそもトレードって「そーゆーモノ」です。

      >負け戦を避けてきたことの弊害ですね。。

      ↑ここ、僕はそう思いません。
      お松さんは「男気」のある方だと推察しますが、
      もしかしたらそのあたりが逆に弊害になっている部分ってないでしょうか?

      なんていうか「王道」で勝ちたい、みたいな。

      あえて「やさぐれた言い方」をしますが
      トレードなんてモンは「勝ちゃなんでもいい」わけです。
      ※あくまで極論ですが。

      僕のトレード動画には
      そのへんのエッセンス?が多分に出ているはずなんです。

      トレンドフォローとか言ってるくせして
      やってることはスキャル

      ↑これなんかはその最たる部分です。

      もちろん時に
      「マジで集中」して勝負を賭けるときもありますが、
      けど、毎回そんなだとシンドいじゃないですか。

      ですので20も30も伸びそうな「場面読み」をし
      それが当たりだった場合も僕は5とか8とかしか取らずに終える、みたいな。

      そういうある意味
      「ナメた感じ」も必要かなと少し思いました。

      ここは「継続審議」ですかね(笑)

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 人のせいにする、人の中傷をする。これは人間的に未熟な人のやることです。
    そういう人は結局は人生の負け組になっていきますから可哀想な人達です。
    FXの方はだいぶ4時間足や日足の中長期的なトレンドはつかめるようになってきたのですが、逆にそれが邪魔をして、5分足のわかりやすいエントリーも躊躇してしまうところがあり、サラリーマントレーダーにとっては及川師匠の時間効率、勝ち逃げできるデイトレが理想です。
    中長期的なトレンドを考えすぎて、5分足のエントリーにうまくのれないような場合に日足、時間足はあえて見ないようにするなど、何か良い方法はないでしょうか。

    • くにきん様
      コメントありがとうございます。

      >人のせいにする、人の中傷をする。これは人間的に未熟な人のやることです。

      ↑僕も昔は「相当な未熟者」でしたので
      おっしゃる意味は充分理解出来るつもりです。
      こういうところも「日々、戒め」ですね。

      >中長期的なトレンドを考えすぎて、5分足のエントリーにうまくのれないような場合に日足、時間足はあえて見ないようにするなど、何か良い方法はないでしょうか。

      ↑僕は日足はもう見ていないんです。
      というか、
      そもそも5分足上のマルチタイムフレームだけですね、最近観てるのは。

      日足を含む上位足の流れを知っておくことは良いことだと思いますが
      重要なのは「自身のトレードヴィジョン」です。

      例えば保有ポジションの動向がコジれた際、
      「あと何時間付き合えるか?」
      「あと何PIPS耐えられるか?」
      ここを検討する必要が生じます。

      僕が一番マズと思っているのが
      「エントリーはデイトレ根拠だったのに
      含み損になった瞬間スイング手法になる」
      ↑これです。

      極論「デイトレ」と「スイング」は
      まるで別物なわけですよね。

      仮に両方の手法を同時運用する際、
      僕は口座をキッチリ分けるべきだと思います。

      で、スイング口座ではロング保有中なのに
      デイトレ口座ではショート、
      みたいなこともあって然りなはず・・・
      なのですが、
      人間ってそんなに器用でもないと僕は思っています。

      お話を整理しますが、
      今後取り組むやり方に対し、
      「保有時間」や「利益(損失)PIPS」の
      モデルケースをある程度決めておくと良いかなと想像します。

      僕のようにせいぜい20~30分の保有がメインであれば
      そこに日足確認はまぁ不要なわけです。

      僕の場合、とかく「時間帯管理」を口にしますが
      そのあたりのことはYouTube動画でかなりしつこく言ってますので
      良かったらその点をご留意のうえ、ご覧になって欲しいと思います。

      取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    • 安芸の勝馬さま
      コメントありがとうございます。

      >運も自分次第!

      ↑完全同意です♪
      それと「幸運は湧いて出るもの」についても
      実証していきたいものですね^^

  • いつも師匠の動画を拝見しています。
    塾生としてとても誇らしいお考えだと思います。

    私も昔から他人を批判することが嫌いで、悪口を言わないよう努めて来ました。そのおかげか、今までの自分の人生において土壇場の悪運は強いと感じています 笑

    相場に裏切られることもしばしばありますが、思惑通りに勝てた時に、師匠がよく仰られている『相場に助けられた』と思うようにしたことで、トレードが楽しくなり、勝てる場面が格段に増えたように思います。

    メンタルが大事なトレードでは、特に健全なメンタルが大切なんだなあと実感しています。

    今後ともよろしくお願い致します。

    • よっしー様
      いつもコメントありがとうございます

      >そのおかげか、今までの自分の人生において土壇場の悪運は強いと感じています 笑

      ↑ここは僕も似たイメージです^^
      「悪運」ってのも案外重要ですよね(笑)

      >『相場に助けられた』と思うようにしたことで、トレードが楽しくなり、勝てる場面が格段に増えたように思います。

      ↑いいですねぇ♪
      「楽しい」って日本的には不謹慎っぽいイメージかも知れませんが
      僕は俄然「楽しく」やるべきだと思っています。

      相場は時に「非情」で「厳しい」ものであることも
      もちろん承知しています。
      しかし「ガッチガチ」なメンタルでは
      柔軟な対応が出来なくなりますし、
      そうなるとそれこそ勝つこと自体が難しいと思うんですよね。

      >メンタルが大事なトレードでは、特に健全なメンタルが大切なんだなあと実感しています。

      ↑僕は真面目にやっている人には
      「真面目過ぎず楽しめ!」と言いますし、

      真面目にやってない人には
      「相場をナメるな!」と言います。

      要するにバランスだって話でしょうね。

  • 及川さん

    とても大事な考えだと思います。
    世間でいう、「引き寄せの法則」とも似ていますね。
    これから、実行していきたいと思います!

    トレードの件でも質問がございます。
    師匠がトレードを「やる・やらない」を決める基準はどこなんでしょうか。
    揃って動き出したらが、大事なことをわかってはいるのですが、「最近、ここからならこうなるかなぁ。」のなんとなくエントリー(占い的な気持ち)でやってしまうことがございます。
    「やる・やらない」の判断が明確に行えていません。
    何かアドバイス頂けたらと思います。
    どうぞよろしくお願いします!

    これからも動画楽しみにしております!

    • MNさま
      いつもコメントありがとうございます

      >世間でいう、「引き寄せの法則」とも似ていますね。

      ↑「引き寄せの法則」は僕も圧倒的に信用しています^^

      >師匠がトレードを「やる・やらない」を決める基準はどこなんでしょうか。

      ↑ここは割とシンプルですね。
      それは「根拠の多さ」です。

      ・動きの出やすい時間帯か?
      ・シリーズで揃った動きか?
      ・個別チャート形状的には?
      ・チャート形状はキレイ?汚い?
      ・初動?それとも出がらしかも?

      根拠が多いときほど「やる」ですし、
      少ないときは「無理しないでおこう」

      こういうパターンがほとんどかと思います。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • たまたまブログを拝観しました。

    他者批判の究極は
    嫉妬ですね。ほぼ間違いなく…

    男の人も女の人も、嫉妬ほど惨めなものはないですね。

    嫉妬してる時は本当にわかんないですね…正当化しようと必死になってるだけやのに。

    大阪セミナーの時に、たまたま
    師匠を見かけてお話をさせて頂きました。まんま 素でおいかわけいすけ
    でしたと。僕は思いました。

    師匠が伝えたいことは、FXで勝って
    億万長者になることではない!と
    1人の人間大切にしようや!って
    無理やて!独りよがりは!

    他人の芝生青く見えたら、
    自分の芝生青くしようや!

    そんなふうに感じました(^^)

    色々、本当に色々
    叩かれたり、誹謗中傷受けたりするかも知れないですが、

    いつも、おいかわけいすけ
    心にあります!

    ありがとうごさいます
    失礼します。

    • わらしべ長者さま
      コメントありがとうございます。

      >嫉妬してる時は本当にわかんないですね…正当化しようと必死になってるだけやのに。

      ↑この「正当化」が厄介な気がしますね^^;;
      批判や誹謗中傷をする人の多くは
      対象者に対する「結論」がどうあっても動かないので
      仮に反論したとしてもグダグダになるだけなんですよね。

      なんか国会の「野党」みたいなイメージです(苦笑)

      >師匠が伝えたいことは、FXで勝って
      億万長者になることではない!と
      1人の人間大切にしようや!って
      無理やて!独りよがりは!
      他人の芝生青く見えたら、
      自分の芝生青くしようや!
      そんなふうに感じました(^^)

      ↑凄い!
      僕は自分でこんなことを意識したつもりは一切ない中、
      こんな風に感じてくださる人がいることが
      まさに「幸運体質」なのかも知れません(笑)

      あ、これこそ
      おあとがよろしいようで・・・ですね^^

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様
    先生の動画はもう1年以上見ていますが、本日の動画が、一番理解できました。そしてブログに有る幸運体質についての考え方、素晴らしく感動しました。私も先生程で無くて良いですが利益を出せるトレーダーに成りたいと、頑張っているつもりですが、素直で無いためか、未だに安定した利益が出せていません。しかし何とか利益を出せるようになり、その利益を元手に社会貢献出来る様に成りたく思っています。今後も今日のような動画解説を是非お願い致します。

    • 植村さま
      コメントありがとうございます。

      >先生の動画はもう1年以上見ていますが、本日の動画が、一番理解できました。

      ↑そうでしたか。
      逆に言うと、これまでのはイマイチでしたかね?(汗)
      今後の課題として精進させていただきます^^

      >その利益を元手に社会貢献出来る様に成りたく思っています。

      ↑社会貢献については、
      ここも人それぞれ考え方があると思いますが
      「自分なり」の納得出来るやり方と範囲内において
      僕も関わって行きたいと考えています。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    何時も皆の為頑張って動画撮ってくれてありがとうございます。

    今回の動画も環境の認識しながらのエントリー勉強になりました。

    先生の言動は本当に気配りあって誠実で何時も感銘し尊敬してます。

    人の悪口言ったりしてその分の悪運自分に回ってきます!

    幸運体質のラッキーマン最高ですね^_^

    3/29日のライブは楽しみです

    • かえる様
      いつもコメントありがとうございます。

      >今回の動画も環境の認識しながらのエントリー勉強になりました。

      ↑僕が常に「正解」ということもないのですが
      何はともあれ僕自身が実際にやっていることについて
      お伝えしたいと思って動画やってます^^

      >先生の言動は本当に気配りあって誠実で何時も感銘し尊敬してます。

      ↑恐縮です^^;;
      けどプライベートの僕はかなりの「ゲス野郎」でもありますので
      上手にお付き合いお願いしますね^^

      >3/29日のライブは楽しみです

      ↑こちらこそ!
      まだまだ続きますので
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

  • 及川様

    いつも動画投稿及びコメント有難う御座います。
    今回もわかりやすい説明ありがとうございます。ポンド下目線と判断した場合、ポンドドルは、4時間MAとの乖離から、私なら飛び乗りでエントリーしていたかも?と思います。ただその際は5~10pipsとれればいいかなぐらいでエントリーしますが。(笑)トレード後の「ろうそく足の実態抜けで入らなければならなかった。プロとして。」という言葉がとても頭に残っています。うまく勝てたトレードで満足せず、さらなる向上を目指す姿勢は流石ですね。負けトレードは、勝ちトレードより見返したら原因が見つかりやすいと思います。ただし、勝ちトレードも見返さないのは、成長の伸び率を上げれないと強く思います。

    「絶対にしなかったのが他人のせい」
    ↑これは私も強く共感します。他者の責任にしている時点で、必ず自分に成長は見れませんからね。いかに周囲がどうであろうと「自分はどうするべきだったのか」という思考にならなければ、いつまでたっても自分自身がいい方向に進んでいかないです。そのことを念頭に置けば、他者の批判なんてしている暇ないですよね。
    私もその考え方は、大事にしていこうと思います。

    今後ともどうぞよろしくお願い致します。

    以上

    • SHINさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >トレード後の「ろうそく足の実態抜けで入らなければならなかった。プロとして。」という言葉がとても頭に残っています。
      >うまく勝てたトレードで満足せず、さらなる向上を目指す姿勢は流石ですね。

      ↑えっとですね・・・
      アレはそんなにいいもんじゃないんですよ^^;;
      ただただ入り損ないが悔しくて、
      しかも動画撮ってる中だったので
      自分の中では「ダサいぞ!及川!」みたいな
      そんな気持ちだった次第です(汗)

      ポンドドルの水平線抜け、
      アレは「あの状況」だったから入っても良かっただけでして
      「戻ったら入る」という考え方自体はセオリー的にOKだったと思います。

      動画内でも正直に言っていますが、
      「途中含み損になるのがダサい」

      こんな風に思ってしまった結果、
      「よりダサいこと」になった展開が
      自分では辛かったって話でした(苦笑)

      >周囲がどうであろうと「自分はどうするべきだったのか」という思考にならなければ、いつまでたっても自分自身がいい方向に進んでいかないです。
      >そのことを念頭に置けば、他者の批判なんてしている暇ないですよね。

      ↑僕は立場上、どこまで言って良いのか迷いますが、
      「他者の批判なんてしている暇はない」
      これは僕自身がそう思って日々生きてまして、
      本当にそのとおりだと思います。

      僕は今後も折に触れ叩かれると思いますが、
      けど、今回のようにお気遣いに溢れたメッセージを
      たくさん頂戴出来ることは本当に幸せでありがたいことだと思っています。

      ってことは
      「叩かれるのも悪くはない?」ってことですかね(笑)

      とにもかくにも
      まだまだがんばってまいります。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生 お世話になります。

    動画でのエントリー通貨と場所や見通しに関しては、日経の要因を除けば
    似ていましたのでうれしく思いました。
    ポンド円 15:12(売り)~15:49(決済)での+23pipsでした。
    但し先生より5分足2本早めに入ったため、-10pipsほど耐える時間があり
    嫌な思いもしましたが・・・

    本日のテーマである幸運体質についてですが、「人のせいにしない」は心に
    響くフレーズでしたので、今後胸に刻み込もうと思いました。

    実は私は及川先生の手法を頭で学んでも、結果に生かすことが約1年間ほど
    できませんでした。
    でも及川先生や富山の10億先生やその他メンバーの方々は結果が出ている。
    本当の意味での理解やルールをちゃんと守れていないからというのは、
    当たり前に分かっていたのですが、それだけではなく何かが根本的に違うと
    ず~と感じていました。

    結論は、人間力の違いだということにやっと今から1年半前に気が付きました。
    私の知るかぎり、本当に勝っているFXの先生って、みんな人間ができている
    という共通点があるように思ったんです。

    そこでFXで証拠金を増やすことができなかった当時の私は、FXでの勉強を
    継続しながら証拠金を増やし、尚且つ人生勉強の修行にでる準備を急がば
    回れで始めました。
    その方法は、同じ会社で心から尊敬できる(怒ったところを見たことない)
    年下の上司がいまして、その人のマネから入り自分を磨くことでした。

    その上司と同じ職種(給料が約2倍)につくためには国家資格が絶対条件で
    したので、まず4か月間勉強して資格を取得しました。(学生時代にこれく
    らい勉強してたらと深く思いました)
    実はこの資格は合格率が毎年18%くらいだったため、自分が真剣に取り組ん
    でみてこれに落ちるようなら、相場で生き残れる人の確率10~20%内には
    到底入れないと思い、自分自身を試す意味もありました。

    仕事はたくさんのお客様の組織のお手伝いをする内容でして、人間嫌いの私
    には無茶苦茶しんどく、精神的にも大人になれないと務まらない内容でした。

    苦労はしましたが、おかげ様で人として人皮むけたと(前が子供だったので)
    家族からも評価していただき、増えた給料から毎月10万円づつ証拠金を増やす
    こともできました。

    肝心のFXの力ですが、「FXで負けて他のせいにしなくなった」ので、不思議
    とルールを守ったり損切りすることが当たり前になり、月トータルで目標額の
    半分くらいまでは勝てるようになってきました。

    人間嫌いの私がなぜ及川先生に親しみを感じ、この先生についていきたいと思
    うのかが今日よくわかりました。

    為替や商売の能力だけでなく、人として心から尊敬でき、私も見習いたいと
    自分の本能がサインをだしているからだと気が付きました。

    追伸 先生の本の処女出版を楽しみに家族でまっています。
       お守りに致します。

    • PUCHIさま
      コメントありがとうございます。

      >ポンド円 15:12(売り)~15:49(決済)での+23pipsでした。
      但し先生より5分足2本早めに入ったため、-10pipsほど耐える時間があり
      嫌な思いもしましたが・・・

      ↑見立てが似ていたようで
      しかも結果が伴っているのは嬉しいです^^
      ご報告ありがとうございますm(_ _)m

      >結論は、人間力の違いだということにやっと今から1年半前に気が付きました。
      私の知るかぎり、本当に勝っているFXの先生って、みんな人間ができている
      という共通点があるように思ったんです。

      ↑メッチャ光栄ではあるのですが、
      僕は決して人間が出来てなんかないですよ(汗)
      ハートも決して強くないですし、
      そういう部分をなんとか合理的に内部処理し
      自分を制御しているだけだと思っています。

      「国家資格取得」の件、
      全文拝見しました。

      これぞ「凄い!」の一言で、
      心からリスペクトいたします。

      >苦労はしましたが、おかげ様で人として人皮むけたと(前が子供だったので)
      家族からも評価していただき、増えた給料から毎月10万円づつ証拠金を増やす
      こともできました。

      ↑ここなんかは「圧巻!」です。
      ご家族もさぞ誇らしく感じてらっしゃることと想像します。
      実に充実した輝かしい時間だったことでしょう。
      素晴らしいお話です。

      >為替や商売の能力だけでなく、人として心から尊敬でき、私も見習いたいと
      自分の本能がサインをだしているからだと気が付きました。

      ↑光栄過ぎ・・・ですが
      僕としてはなんとも所在なし、ですね(汗)
      そこまで言っていただけるレベルでは到底ないのですが、
      なんとかそこに近づけるようがんばっていきたいと思いました。

      >先生の本の処女出版を楽しみに家族でまっています。
      お守りに致します。

      ↑ありがとうございますm(_ _)m

      どうか今後ともよろしくお願いいたします。

  • 自分は幸運体質かどうか。

    そんなこと考えたこともありませんでした 笑
    昔から勝負事が好きだったので「運」についてはよく考えてましたが、自分がついてるついてないについてはコロコロ変わっていました。
    「今日はついてる!」「今日はダメだー」などよく一喜一憂したものです。
    ただし、それを引きずることは絶対にしませんでした。

    ラッキーでも今だけ、ついてなくても今だけ

    ならせば自分自身の実力が結果として残るだけと考えております。

    ゆえに他人様をあーだこーだ言う前に「自分磨き」にせいを出しているつもりでございます。照

    今回の動画の後の場面(16時台)をやって勝ちました!

    「ヤッてやってもいいな、おいしくいただかせてもらうぜ!」って場面でした 笑

    ここのところ逆張りばかりしていたのでトレンドフォローはよく伸びますね♪

    • ビビりの特攻隊長さま
      いつもコメントありがとうございます

      >ラッキーでも今だけ、ついてなくても今だけ
      ならば自分自身の実力が結果として残るだけと考えております。

      ↑これぞ「名言」じゃないですか♪
      なんだ、僕もこう書けば良かったなぁ、みたいな(笑)

      >ゆえに他人様をあーだこーだ言う前に「自分磨き」にせいを出しているつもりでございます。

      ↑そういう話ですよね。
      僕は割と「叩かれる側」であることが多い中、
      それはそれで卑屈にならぬよう気をつけねば、と思いました。
      ありがとうございます♪

      >今回の動画の後の場面(16時台)をやって勝ちました!
      「ヤッてやってもいいな、おいしくいただかせてもらうぜ!」って場面でした 笑

      ↑「やってやってもいい」
      これぞ最強のデイトレ哲学ですよね♪

      >ここのところ逆張りばかりしていたのでトレンドフォローはよく伸びますね♪

      ↑そうですね、16時台あたりは「一気」に行きますので
      時間効率も大変優れていると思います。
      もっとも戻しも凄く早いことが多いので
      「利食い千人力」は今後も必須課題ということで
      お互いがんばってまいりましょう。

  • 及川先生
    すばらしいお話しありがとうございます。
    本日より、専業として第1歩を踏みだし、新しい生活を始めたちょうどよいタイミングで、大切な訓辞をいただいた気がします。

    これからもよろしくお願いします。

    • cakeyさま
      コメントありがとうございます。

      >本日より、専業として第1歩を踏みだし、新しい生活を始めたちょうどよいタイミングで、大切な訓辞をいただいた気がします。

      ↑おぉ!それはそれは^^
      ぜひとも慌てず焦らずでがんばってください♪

      もっとも今回のブログはトレードの話一切していませんが
      次回以降、ちゃんとトレードのお話もしていくつもりですので
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも、勉強させて頂きまして本当にありがとうざいます!
    今年から為替に復帰し、デモでようやく3月は資金20%超えで着地できる段階になりました。

    さて、取引口座について、ご質問させて頂きたいです!
    以前はアキシオリーをメインで使用されておられたかと思います。
    2月のビットウォレット取引解除以降、賛否両論あると思いますが、
    現在もアキシオリーを使用されていますでしょうか?
    また、使用されているのであれば、何か不都合はございませんでしょうか?
    簡潔で構いませんので、いざ実弾を打つ際の参考にさせていただければと存じます。
    お答えにくい質問かと思いますが、よろしければご回答の程よろしくお願い申し上げます!

    • ヤマミー様
      コメントありがとうございます。

      >今年から為替に復帰し、デモでようやく3月は資金20%超えで着地できる段階になりました。

      ↑凄いですね♪
      内容的に「手応え」が伴っているなら言うことなしだと思います^^

      >現在もアキシオリーを使用されていますでしょうか?
      また、使用されているのであれば、何か不都合はございませんでしょうか?

      ↑結論から申しますと口座はまだ生きています。
      リスク管理の観点で一部出金はしましたけどね^^;;

      海外ブローカーを使う際、
      どうしても「リスク分散」が必要ですので
      業者の一極集中は避けたいとの考えが強いです。

      AXIORYは僕の場合、
      使い勝手の部分で不快な思いをしたことがないため
      無事であれば今後も残したいのが本音です。

      ただし、繰り返しになりますが
      どのみち業者の一極集中は避けた方が良いと思います。

      資金量が増加するに伴い、
      よりその傾向を強められることをオススメいたします。

  • 及川様

    含蓄のあるお話、ありがとうございます。

    ここに、書かれていることをメモしない人が居るとすれば、
    その人は、どこに目をつけているんだと思います。

    「とりあえず、笑っておく」「ニコニコしておく」
    「口角を上げるだけでも良いから」

    って、常々思っています。

    • くまころがり様
      コメントありがとうございます。

      メモの件ですが、
      そこはさすがに「人それぞれ」かと思いますよ^^;;

      >「とりあえず、笑っておく」「ニコニコしておく」
      「口角を上げるだけでも良いから」
      って、常々思っています。

      ↑これは良い心がけですね^^
      僕は若いころ、ついカッコつけて
      斜に構えていたものでしたが、
      なんも良いことはありませんでした(苦笑)

      人さまに対しては
      気遣いまではいかずとも
      最低限、不愉快な気持ちにさせない配慮は
      多少できるようになった気がしています。

      これが「オトナになった」ということでしょうかね(笑)

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先輩

    いつも、動画の配信本当にありがとうございます。
    私は途中お休みしていた期間もありましたが、FX歴約10年の勝てないトレーダーです。初めまして宜しくお願い致します。

    今回のテーマ、「幸運の体質の作り方」を読んで全て共感いたします。
    私も大変意識して仕事に取り組んでおります。
    仕事の方は開発・運営する不動産業です。仕事の方は置いときまして、お話戻しますと、お会いした相手にとって嫌だと思う言葉は使わないように、思わないように心がけていくよう意識を続けております。
    かつては私も否定、批判をしていた時期がありましたが、仕事や生きていくうえで自分の望む状況にならない結果となった反省を鑑みると幸運を呼び寄せる言葉を使っていなかったと感じました。これからも続けていけるように意識していきたいと思います。

    そして、FXの方ですが、私が目指している、求めているトレードスタイルは、まさに及川先輩のようなスキャルピングスタイルです。及川先輩のようなスキャルピングが身につくように訓練を続けております。これからも動画配信続けて頂けると幸せです。勝てるトレーダーになりいつかお会いできることを楽しみにしております。いつもありがとうございます。

    • 安定して利益を維持できているトレーダになりたい。様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >かつては私も否定、批判をしていた時期がありましたが、仕事や生きていくうえで自分の望む状況にならない結果となった反省を鑑みると幸運を呼び寄せる言葉を使っていなかったと感じました。

      ↑正直、僕も以前はそうだったと思っています。
      つい虚勢を張ってしまうような時期が
      特に若いころは長かったかなと。

      ただ、今になって思うのは、
      結局自分に自信がない、
      あるいは実力が伴っていないことの
      裏返しだったんだろうなって部分です。

      つまり「自ら恥をかいていた」
      早い話「痛い」行動心理だったというお話です。

      >FXの方ですが、私が目指している、求めているトレードスタイルは、まさに及川先輩のようなスキャルピングスタイルです。

      ↑光栄です。
      ありがとうございます。

      僕の場合「下から上まで全部取る」みたいな芸当は出来ませんが
      「数分~数十分先」はかなりの精度で予見可能な見立て方法を採っていますので
      参考にしていただけるところは少なくないはずです。

      >勝てるトレーダーになりいつかお会いできることを楽しみにしております。

      ↑ぜひそうありたいものですね^^

      「開発」も手掛ける不動産業とのことですが
      シロウトの僕にはただただ「凄い!」という世界です。
      本業のほうもぜひともがんばってください♪

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • スキャうまいですねぇー

    myfxbookで取引を公開していただけませんか?

    とても興味ありますし、受講されている方たちにもいい刺激になりますよ

    • 空き缶拾いクレクレ星人さま
      コメントありがとうございます。

      >myfxbookで取引を公開していただけませんか?

      ↑勉強不足ですみませんが
      そのツール?を僕は知りません。
      時間があるときにでも確認してみます。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも動画拝見させて頂いてます。ありがとうございます。

    今回、及川さんがポンド円の利益を切り取るという解説をしている場面で、
    水平線を抜けた時に一発、戻って来たときにもう一発というお話をしています。
    その時、万が一、動きが反対の方に行って、下がって来たときは、二発目に入ったところの下の直近安値(下ひげで切り返しているところ)を割り込んだら、損切りするのか、それとも、その下の15分足MAを割り込んだら損切りするのでしょうか?
    細かくて、微妙なところですが、ご教授の程、宜しくお願いします。

    • HIROさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >水平線を抜けた時に一発、戻って来たときにもう一発というお話をしています。
      >二発目に入ったところの下の直近安値(下ひげで切り返しているところ)を割り込んだら、損切りするのか、それとも、その下の15分足MAを割り込んだら損切りするのでしょうか?

      ↑実はこれ、
      先週末の生放送勉強会でテーマにしました。
      まさにこの場面を実際にトレードし、
      損切りからのドテンをやったトレードの詳細解説でした。

      ここ、確かに微妙なところでして、
      正直なところ、僕は「ヤバい!」と感じた時点で切るのですが、
      ルール的に対応するのであれば「直近安値」のほうが現実的との印象です。

      ちなみに勉強会では
      「鉄板」と言える場面で逆抜けしたときは
      『逆に強いを疑おう』という内容でした。

      根拠充分の場面に「動きのある時間帯」が条件に重なった際、
      ここをアタマに置くことで「1勝1敗」でも勝てるやり方の模索が可能と僕は思って実戦に臨んでいます。

      ご参考になれば幸いです。

      ※投稿、2件あったようです^^
      こちらのほうだけ生かさせていただきます。

  • 初めまして。
    仲村渠と申します。先週から及川さんのyoutube動画の7割は見させてもらい直感的に勉強しています。
    それを見て尊敬しました。及川さんの弟子とかではなくなんでもしますのでお近くに置いて頂きたいです。
    実は私は現在絶賛無一文生活中ですwww
    気づきが多くこんな時でも脱出できる根拠なき自信があります。

    どんな事でもやりますので宜しくお願い致します。
    一度メール頂ければ嬉しいです。

    • 仲村さま
      コメントありがとうございます。

      >及川さんの弟子とかではなくなんでもしますのでお近くに置いて頂きたいです。

      ↑大変光栄なお申し出ですが、
      僕は普段「超」がつくほどの個人主義でして、
      そのためトレードは自宅以外の隠れ家で。

      運営事務局スタッフもここには滅多に来ず、
      「常になるべく一人」を確保して生きています。

      どんなに親しい人であっても
      日々同じ空間にいることがダメな人間でして
      本件は申し訳ないですがお役に立てません。

      何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

  • いつも動画、ブログありがとうございます。大変参考になり勉強させて頂いております。考え方や立ち回り、意識しなければならないポイントなど凄く勉強になっています。
    以前の動画でも仰っていたのですが、私も勝ち方といいますか、ある程度勝つことが出来るようになってきたのに大きな負けが必ず出てきてしまいます。
    動画でも度々コツコツドカンのお話をされていますが、理解しているはずが自分の時になると冷静さを欠いてしまいます。
    また、勝ちトレードの場合は、相場の状況や通貨ペアの強弱、エントリー場所や損切り、利確のポイントなどのトレード根拠を細かく説明出来るのですが、負けトレードの場合は、あとから見直しても十分な根拠を見出せないことが多いです。にもかかわらず、損切りのタイミングを逸したり、仮に戻してきても少ない損の時に逃げそこなったりしてしまいます。
    ここまで書いていて、そこまで分かるなら先生の貴重なお時間を奪わずに自分でしっかりやれよ!とも思うのですが、何回も同じ事を繰り返してしまうので先生にコメントさせて頂いた次第です。
    負けの質と量を何とか減らしていきたいです。負けをコントロール出来れば全体の利益が増えるとかんがえます。
    何度も動画でも仰っているので、繰り返しの内容にはなるかとは思いますがぜひご教授お願いします。
    そもそもこの考え方で良いのかどうかも含めてお願いします。
    追伸
    何度も同じ事を繰り返しているため、戒めの意味合いも含めてトレード時には損切りやコツコツドカンに関する動画を観ながらトレードしております。

    ご返信の程宜しくお願い致します

    • 山口さま
      コメントありがとうございます。

      文面はすべて拝見いたしました。
      トレードをする上で僕が常に意識しているのは
      「状況の変化」です。
      これは「エントリー後」も意識すべき部分です。

      人はどうしても自分のポジションに固執しがちで
      それゆえ状況の変化に気づけない、
      あるいは「自分に都合よく解釈」しがちだと思うんです。

      例えばノーポジなら余裕で状況変化が分かるのに
      保有中はそうはならないと。

      このような人間の特性を
      あらかじめアタマに叩き込んでおくことが重要です。
      これはもはや「技術」とか「知識」とか
      増してや「腕」とは全然別の話なわけです。

      おっしゃるとおり
      「大きな負け」をなくす、
      あるいは大きな負けを普通の負けにするだけで
      収支は劇的に向上するはずです。

      「損切り貧乏」との兼ね合いも重要ではありますが
      まずは「やたら大きな負け」を「少し大き目な負け」で済ませることから
      徹底されると良いように想像します。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。53歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の21年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。