[FX]コツコツドカンで負ける人の傾向と対策

 

デイトレーダーの最大の敵とはナニか?

このような議題になった際、
誰もが真っ先に挙げるのが
「コツコツドカン負け」ではないかと想像します。

 

勝てるんですよ、
誰でも。

というか、
「自分らしい勝ち方」って
長くトレードを続けている人なら
大抵の場合持っていると思うんです。

けどそうして勝った利益を
たった一度の「ドカン負け」で飛ばしてしまうことが
大きな大きな問題なんですよね。

これについては
かねてから一度しっかり
お話をしておきたいと思っていました。

 

そんな中、
最近このブログでもチョイチョイ取り上げる
「富山県のK氏」・・・

あ、今後は彼のことを
『資産10億オトコ』と呼ぼうかと思っているのですが、

彼が先日東京に来た際、
14時間以上酒飲みながら語り合ったのを良い機会に
今日は「コツコツドカン」について
真っ正面から向き合ってみました。
↓  ↓  ↓

 

動画の中でも少し触れていますが、
実はコツコツドカン負けの一番の要因とは

「全部勝ちたい」

これではないかと僕はニラんでいるんです。

 

念のため言いますけど、
僕も出来たら全部勝ちたいですよ(笑)

けど勝率100%が絶対無理である以上、
逆にいうと負けトレードは必ず発生するわけです。

ま、こんな話、
僕に言われるまでもなく
誰もが理解していることでしょう。

けど、分かっちゃいるけど
つい魔が差すことでコツコツドカンを食らう。。。

 

よくパソコン周りに
トレードの注意点を張り紙する人がいますが、
もしあなたもそうなら
今日から以下の文言を追加なさってみてはいかがでしょう?

それは、、、

勝率100%は絶対にない!
「負け方」の上手いヤツこそが億を稼ぐ!

 

損切り、上等じゃないですか。

今日から
「キッチリと負けられるトレーダー」になってください。

僕はこの先何度でも言います。

コツコツドカンさえ回避出来れば
億なんざカンタンだぜ!

ってね♪

 

 

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料:3ヶ月で225万円の運用益を叩き出した最新インジゲータ解禁!

ついに開催!FXism及川圭哉の集大成プロジェクト
『トレードアベンジャーズ』

これまでたくさんの億超えトレーダーを輩出し続けたFXism及川圭哉の最新プロジェクトがついに始動!
今回のプロジェクトでは過去にFXism及川の指導を受け億超えトレーダーの仲間入りを果たした弟子たちが一同に集結します!
さらに今ならプロジェクト専用LINE@に登録すると3ヶ月で225万円の運用益を叩き出したFXismオリジナルインジゲータをプレゼント!
特典ゲット

28 件のコメント

  • 今日も身に染みる最高動画ありがとうございます。
    僕もとても耳の痛いお話でございました。本日の及川さんの3ルール守ってやっていきます。本来のコツコツドカンとは、また別の話だと思うのですが、ちょっと連勝すると、なんか調子に乗ってしまうという所も自分で感じています。ボーナスなどが入ると、急に買い物とかして無駄遣いしてしまうような所も感じています。なんか、大きなお金を持つことに体が慣れないと、無意識的に自分から散財してしまうような感じですね。こういうのは、潜在意識とかそういう話になると思うのですが僕の場合、桁が変わるとドカン率が上がりますね(泣
    及川さんの「とにかく負けないこと」を信条にした堅いトレードが、いかに大事か最近分かってきました。 
    及川さんは過去、今のようなデカい金額のトレードにスムーズに体が慣れましたか?自分のブレイクスルーのコツなど、なんでも良いのでよければ教えてください。よろしくお願いします。

    • タカハシ様
      コメントありがとうございます。

      >ちょっと連勝すると、なんか調子に乗ってしまうという所も自分で感じています。

      ↑これも「トレーダーあるある」ですね。
      安心してください、僕もそうですので(笑)
      ただし、それを込み込みで日々意識を置いておくことは重要ですし
      僕も常に気を付けています。

      要するに「間違うところは万人が同じ」ってことなんだと思います。
      『ザ・人間』ってな話なわけです。

      >及川さんは過去、今のようなデカい金額のトレードにスムーズに体が慣れましたか?

      ↑今度詳しくお話しますが、
      僕はFX開始当初元手資金を小分けにし、
      「資金飛ばすか?二倍になるか?」
      このような資金管理をしていました。

      もちろん非常識なやり方は承知の上でして、
      ただしこれをやることで口座の資金を「お金」と思わずに
      「ただの数字」と思えるようになったのが大きかったように感じています。

      あ、もちろん実際のところ「お金」に違いないのですが
      かなりその意識を希薄化出来た、ということです。

      やり方はいろいろあると思いますが、
      いかに口座残高を「お金じゃない数字」と思えるか?
      どうすればそう思えるか?について
      工夫されると良いかも知れません。

      まぁそれをやることで
      「資金飛ばしてもまったく平気」となっては逆効果ですけどね(苦笑)

      あくまで想像も含まれますが、
      例えばあえて日本円ではなくドル建てにし、
      「額面感」を鈍らせ、PIPSのみで管理できるクセがつくなら
      そういうやり方も一考かも知れません。

      PIPSのみを観れるようになったらシメたものですよ。
      理由はそうなることでロット自体はナンボでも良くなりますので。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川塾生です。
    BTCがダメなので為替のFXに移行しましたが、勝てません。
    やはりコツコツドカンです。
    最近の動画は自分に宛てているんではないか?というくらい当てはまってます。
    資金も少なくなっており落ち込んでいます。
    諦めたくないので、日々勉強して取り組んでいます。
    僕はスパーチキンなんで利益は少なく、損切が遅れてやられます。
    なんとかメンタルを鍛えたいと思い、今は低ロットで練習しています。
    なにかメンタルを鍛える良い方法はないですか?

    • haruさま
      コメントありがとうございます。

      >最近の動画は自分に宛てているんではないか?というくらい当てはまってます。

      ↑安心してください、、、とはさすがに言えませんが
      やはりこれ、「誰もが同じ」だって話ゆえなんです。

      トレーダーの躓く部分や悩む部分は
      ほとんどの場合同じです。
      しかし、性格が違うなどの要因から
      解決法が人それぞれ個別で必要な点が厄介なんだと思いますね。

      >なにかメンタルを鍛える良い方法はないですか?

      ↑他の人にも書きましたが
      なるべく「お金」と思わないような工夫が出来ると良いように思います。

      多くの人は「収支の金額」に目が行きがちだと想像します。
      ここを「PIPSのみ」「チャートのみ」でなるべく見ることが出来ることで
      客観的な判断がしやすくなるはずです。

      極論、MT4の「ターミナル画面」を隠してしまうのもアリ、、、
      そのくらいに僕は思っています。

      取り急ぎ以上ですが、
      不足などありましたら遠慮なく追加のご質問をなさってください。

  • 及川さん、いつもありがとうございます。

    まさにまさに!
    負けるときはそのパターンばかりでした。
    塾生なのにすいません。。。汗

    なので、及川さんも言い続けているように
    「明日もトレードできる喜び」を肝に銘じ、
    今日の負けは2日以内では取り戻せるようにと
    それを優先してトレードしてます。

    4時間足を抜かれた時の損切のポイントが
    自分ルールの中で確立できていなくて、
    及川さんの動画をずっと見返していたのですが、
    今日の動画でハッキリ決まりました。

    そして決断しました。
    やる事を決めたこともそうですが、
    やらない事・やってはいけない事を決められたのも
    スゴく意味のある動画でした。

    まさに保存版です!
    今までの保存版動画が7つあって、
    今回の動画が8つ目になりました。
    何を保存したかは内緒ですが(笑)

    今日のボラの無い相場で、
    どこでスコアメイクしていくかも興味ありましたが、
    それ以上に良い話しをありがとうございます。

    • りーだ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >負けるときはそのパターンばかりでした。
      塾生なのにすいません。。。汗

      ↑いえいえ、こちらこそ伝え方が下手くそですみません^^;;

      >やる事を決めたこともそうですが、
      やらない事・やってはいけない事を決められた

      ↑ここ、凄く重要ですね。

      トレードはすべて表裏一体!
      「勝ち方」と同時に「負け方」も極めるべきですし、
      「何をやる」に対し「何をやらない」もセットであるべきって話ですよね。

      >今までの保存版動画が7つあって、
      今回の動画が8つ目になりました。
      何を保存したかは内緒ですが(笑)

      ↑気になりますね^^;;
      その7つ、僕も復習したいです(笑)

      トレード実演は次回から再開しますね。
      実はもう実演メインの必要性も低いイメージではあるのですが、
      最近視聴してくれるようになった人も多いので
      アピール?の意味も含め、継続はしていくつもりです^^

      では今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • ただただ、ありがとうございます。
    本当に感謝です。そしてめちゃくちゃ嬉しいです。

    最初にテーマをメールで読んだとき ワォ!俺の事やん!ってめっちゃ勝手に愛を感じながら動画を観ていました。
    すると私のコメントが画像デビュー!確信と共に泣きそうになりました。

    気の利いた言葉が見つかりません。本当にありがとうございます。

    後は、結果を出すことが恩返しになるように思います。
    必ず愛に行きますから。
    ありがとうございます。

    • アキト様
      いつもコメントありがとうございます。

      >本当に感謝です。そしてめちゃくちゃ嬉しいです。

      ↑事前に許可取ってなかったので少し心配していました。
      ご理解に感謝いたします♪

      >後は、結果を出すことが恩返しになるように思います。

      ↑ぜひそうあって欲しいものです。

      「あのときはあんなこともあったねぇ」
      みたいな笑いバナシに出来たら最高ですからね。

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 胸が痛い動画でした。
    前にコツコツドカンがすくなってきましたと、コメントした事がありますが、
    まさに動画そのものだと思います。
    そこで、及川さんにお願いがあります。往復ビンタについてもご教授頂けたらと思いました。売りから買い、買いから売りで全部損切りパターンですね。
    及川さんはナンピンは良くしますが、ドテンの動画は少ないような気がします。
    そこからも、どこがナンピンで、ドテンなのか。
    うまく言えませんが、ビシッとお叱りを頂けたら、うれしいです。

    • むさし様
      コメントありがとうございます。

      >往復ビンタについてもご教授頂けたらと思いました。売りから買い、買いから売りで全部損切りパターンですね。

      ↑ご教授・・・と出来るかは正直微妙です^^;;
      僕も往復で負けることはありますし、
      それについては普通に損切りして終わるだけですし(汗)

      >及川さんはナンピンは良くしますが、ドテンの動画は少ないような気がします。

      ↑比率的には確かにそうかも知れません。
      プライベートではそこそこ多いのですが、
      動画のときは普段以上に慎重なため、
      そのような展開になりにくいのかなと思います。

      >どこがナンピンで、ドテンなのか。
      うまく言えませんが、ビシッとお叱りを頂けたら、うれしいです。

      ↑念のため申しますが、
      僕も「正解」かは分からずにリスクを取って勝負することは多いです。

      というか「明確な正解」などそもそもありませんので、
      ゆえに動画のときはドテンにならなそうな時間帯や場面を
      無意識に心がけているのだと思います。

      若干お話の主旨がズレますが、
      「ナンピン」や「ドテン」を変幻自在に操る腕を目指すより、
      それらを使わずに済む場面の精査に努めるほうが数倍健全です。

      難しい場面を勝とうとするのではなく、
      よりカンタンな場面のみトレードする。。。

      で、それでも負けるときはある中、
      そんじゃ普通に損切りで終了と。

      こっちを極める意識を持っていただきたい、
      そのように思います。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、今日のブログと動画はぼくを含め多くの人が1番聞きたかった内容です。

    ありがとうございます。

    そうなんです。
    誰でも勝てるんですよね。

    ぼくも毎日勝っています。

    しかしたまに負ける日がありまして、その負けが1週間分の利益をぶっ飛ばしたりします。

    それが3回ほど続くとたちまち冷静じゃいられなくなり、そしてきれなくなりドッカーンというのがぼくのパターンです。

    思い返せばこういうパターンだったなと。

    この動画は本当に永久保存版です。
    全てのトレーダーが通る道だと思いますし、ここを克服できる人が億を稼いでいく人だと思っています。

    及川先生のこの言葉を自分のこれからの道とさせて頂きます。

    勝率100%は絶対にない!
    「負け方」の上手いヤツこそが億を稼ぐ!

    損切上等!
    コツコツドカンさえ回避すれば億トレーダーになれる。

    これからは勝ち方よりも負け方を意識して上手に負けていきます。

    これさえ出来ればぼくは億いくんだと。

    PS
    ちなみにぼく及川塾生ですが無料でこのクオリティはズルいですよ!笑

    • 名古屋のエンドレスオージー様
      いつもコメントありがとうございます。

      >今日のブログと動画はぼくを含め多くの人が1番聞きたかった内容です。

      ↑そうだとするとやって良かったです^^
      けど、アップしてから
      「もっとこう言えばより正確に伝わったのに!」とか、
      反省点もたくさん出ましてですね・・・
      この辺は次回以降に補足したいと思います^^;;

      >これからは勝ち方よりも負け方を意識して上手に負けていきます。
      これさえ出来ればぼくは億いくんだと。

      ↑あくまで「バランス」でお願いしますね。
      負け方ばかりに意識が向いて勝ちトレードが激減しては本末転倒ですので(笑)
      ポイントは「表裏一体」です♪

      >ちなみにぼく及川塾生ですが無料でこのクオリティはズルいですよ!笑

      ↑おっと・・・これを言われてしまうと
      もうお詫びする以外にありません(汗)

      有料と無料の境目ってのは実に難しいですね。
      お伝えする状況やタイミングの問題もありますし、
      またスクールのほうでは「具体的手法」にどうしても僕の意識が向きがちなんですよね^^;;

      僕自身、もっと広い視野を持って
      今後も臨んでいかないといけませんね。

      ということで、
      どうか今後ともよろしくお願いいたします^^

  • こつこつどかんが続いて、なかなか本番でやるときは、緊張してしまします。やはり、リスクリワードと損切ポイントを明確にして絶対、そのストーリを曲げないでやることだと、改めて思いました。及川先生がある日マイナスで終わったとき、どのようにしてメンタルを奮い立たせますか?そのようなことはないかもしれませんが、教えていただければ助かります。
    また、富山のKさんは30万円をどれくらいの期間で1億になさったのでしょうか?差支えなければ、よろしくお願いいたします。

    • kojさま
      コメントありがとうございます。

      >及川先生がある日マイナスで終わったとき、どのようにしてメンタルを奮い立たせますか?
      >そのようなことはないかもしれませんが

      ↑後半のほうですが、
      いやいや普通にありますよ。
      ただ「そんなにはない」だけです(笑)

      当日収支がプラスかマイナスかは
      あくまで「結果」と割り切るほうがむしろ良いと思います。

      一番良くないのは「延長戦」です。
      僕も可能な限り一日の収支をプラ転させて終わりたいと考えるタイプですが、
      けど、普段やらない時間帯まで「延長戦」を挑むのは
      ドツボのリスクが飛躍的に上がります。
      当然ですよね、慣れない時間帯をやるのですから。

      管理すべきは「トレードする時間帯」のほうで、
      その中でマイナスで終わっても
      「今日は負けや!明日明日!」
      このように割り切るのがなんだかんだ一番じゃないかなと
      そんな風に思います。

      >富山のKさんは30万円をどれくらいの期間で1億になさったのでしょうか?

      ↑えっと、僕の記憶が正しければですが、
      確か2年くらいだったはずです。

      ただし、彼の場合、
      その前の数年間は何度か振り出しに戻る負けを繰り返していますので
      最初から順風満帆でなかったことはぜひお伝えしておきたいと思います。

  • 及川様
    最近動画を見るようになりました
    毎回とても面白く、非常に為になる動画で感謝しております
    先週のブログのアキト様の記載内容が正に自分と同じだと思っていたところにこの素晴らしい動画の配信
    非常に勉強になりました
    私の場合少ない金額を入金してハイレバで一発勝負を仕掛けて資金を増やし50万くらいからドカンを喰らい死亡を繰り返しています
    50万くらいからは一発勝負は避けていますが、10万なら大丈夫、20万ならまだ大丈夫とナンピンと損切り設定を移動させて気付いたら5万位に逆戻りとのケースが多いです
    50万位の資金になった時に張るロット数はどれくらいが目安になりますでしょうか?
    ロットが余りに少ないと全然増えないのでいつも3ロット〜5ロットにしてドカンでやられます
    持ち越しする場合もありますが及川様の様にロットを上げた場合は短期勝負にすべきなのでしょうか?
    今や借金が3000万になっており未だに50万レベルを前後している状態です
    真剣に億を狙わないとヤバイ状況です
    借金返済の焦りもあり、ロットが増え一発勝負になりがちです
    助けて下さい

    • YJさま
      コメントありがとうございます。

      >最近動画を見るようになりました
      毎回とても面白く、非常に為になる動画で感謝しております

      ↑大変光栄です!
      ありがとうございます。

      >私の場合少ない金額を入金してハイレバで一発勝負を仕掛けて資金を増やし50万くらいからドカンを喰らい死亡を繰り返しています

      ↑僕は案外、このやり方は理にかなっているとの考えです。
      ただし「増えたあと」が問題なわけですよね?

      あくまで「超参考レベル」で聞いて欲しいのですが、
      富山のK氏は決して一発勝負ではないものの、
      億超えた今でも「尋常じゃないロット」のままトレードしています。

      正直僕も真似できないところなんですが、
      ひとつ真理があるとしたら、
      彼の中で資金の「額」はさしたる問題ではなく、
      『やるべきは同じ』という部分はありそうです。

      要するに「勝っているやり方を貫く」ってこと。

      資金が増える過程においては
      派手ではあるものの「場面精査」が出来ていて、
      資金が増えたあとにやり方が変わって元に戻る・・・

      ナンピンが可能な資金になまじなることで
      そこまで資金を増やせた「良い面」が消え、
      悪い面だけが残る、という現象になっていないか?
      そこは一度検証なさってみると良いように思います。

      なんていうか「よそ行き」になってないか?
      みたいな感覚についてです。

      >ロットが余りに少ないと全然増えないのでいつも3ロット〜5ロットにしてドカンでやられます

      ↑お気持ちは充分すぎるほど理解出来ます。
      ただし、50万を100万に出来ない限り、
      1000万を2000万には出来ません。

      やはりここは少々時間をかけてでも
      「まずは着実に2倍まで粘り強く取り組む」ことではないでしょうか?

      さらに言います。
      仮に2倍になった際、
      その時点で半分出金、つまり元金を確保し
      もう一度2倍を目指す・・・

      もしこれが出来たら
      その後は倍々で資金を増やしていける「レール」に乗れるように想像します。

      >ロットを上げた場合は短期勝負にすべきなのでしょうか?

      ↑ロットを上げた場合、、、はそうすべきだと思います。
      というか、短期勝負なのでロットを上げられる、という順番です。

      >借金返済の焦りもあり、ロットが増え一発勝負になりがちです

      ↑ここもお気持ちは充分理解出来るつもりです。
      けれども、重要なのは「最終的に億」ですので
      上述の内容は「急がば回れ」の主旨からも
      どうかお耳を傾けて欲しいなと思います。

      今後も遠慮なくご質問をお寄せください。

  • お疲れさまです。
    私もコツコツドカンは得意でした。(過去形であってほしいです) 
    もうやりたくないですが、大丈夫かなぁ(・・? 私の場合、スキャルなのに往復ビンタを何度か食らってから鬼ホールドで、放置プレイ、たまたまトレンドに乗れたらその日のマイナスがイッキにプラ転。伸びる時って伸びますよねぇ。これが何度か続いた後に、レンジでドカン。 か、往復ビンタ後に徐々にロットを上げて行っていつしか動かない時間になって結局大損。もういやだ!って思っても今すぐ取り戻したいって思うと熱くなって。

    • とけい様
      いつもコメントありがとうございます。

      >スキャルなのに往復ビンタを何度か食らってから鬼ホールドで、放置プレイ、たまたまトレンドに乗れたらその日のマイナスがイッキにプラ転。伸びる時って伸びますよねぇ。

      ↑あるあるですねぇ(苦笑)
      僕は逆に「放置プレイ」が出来ないので
      このパターンはほとんどないんですけど^^;;

      >往復ビンタ後に徐々にロットを上げて行っていつしか動かない時間になって結局大損。

      ↑あぁ、こっちのほうがリアリティ感じる人多いように思います。
      もちろん僕も経験済ですし(笑)

      他の人にも書きましたが、
      「延長戦」がダメだって話だと思います。

      >もういやだ!って思っても今すぐ取り戻したいって思うと熱くなって。

      ↑これも「延長戦」になるパターンですよね。

      『延長戦禁止!』
      『トレードする時間帯はケツを決める!』

      これ、実に重要なポイントでしょうね。

      あまりに重要なので
      今度動画で詳しく解説したいと思います。

      なんかヒントもらっちゃったみたいで恐縮ですが、
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんにちは!動画を拝見させていただきました。思ったのはこれみんなあるあるだなあと(笑)改めて気を引き締めなければならないと思いました。
    及川先生に質問です。先生の動画を拝見していると損切の設定は1時間足MAを抜けてから考えるとのことですが、それは抜けて足が確定してから切るのか直近の高値安値まで引っ張るのかどうなのでしょうか?
    やっぱり利食いと損切はFXをやるうえで永遠の課題だと思いました。

    • 細川さま
      コメントありがとうございます。

      >思ったのはこれみんなあるあるだなあと(笑)

      ↑はい
      もう、ほとんどの人が刺さるテーマなんだと僕も思う次第です^^;;

      >損切の設定は1時間足MAを抜けてから考えるとのことですが、それは抜けて足が確定してから切るのか直近の高値安値まで引っ張るのかどうなのでしょうか?

      ↑「抜け方」にもよります。
      至近距離まで近づいた状態で足が確定し、
      以降の足で一気に伸びた際は確定まで待たずに
      なんならドテンも検討します。

      エッチラオッチラ伸びて到達、の場合は
      ドテンはせずに耐えるか損切りかだけの対応が多いです。

      また、一度損切りをしておくものの、
      抜けきれずに失速しそうだと感じた際は
      再度同方向に再エントリーするなどもあります。

      「抜けたらドテン」と誤解される人も多いですが、
      あくまでそこは「抜け方」によるとの考えです。

      それと、その先の反転ポイントまでの距離も重要です。
      要するに負けるとしてもなるべく大きな負けにならない負け方を優先するという考え方です。

      これを心がけておくことで
      ドテンでも同方向の再エントリーでも
      どちらにもイケますので。

      >やっぱり利食いと損切はFXをやるうえで永遠の課題だと思いました。

      ↑まさに「永遠」ですよね。
      そこに正解などない、くらいの気持ちで僕もやっています。

  • 及川先生、いつもいつも感謝です。
    とにかく注文と同時に逆指し値をすることで、なんとかドカンを避けて明日につないでおります(^^)苦手だったオージーも先生のテクが、ようやく理解出来るようになり
    (なった気がして)Axcioryの口座を開設しました。しかし、目の錯覚か口座の種類が違うのか、ポンオージーのペアが見当たらないのです。なぜかしら?もう一度、目を皿のようにして?探してみます!

  • axioryに問い合わせましたところ、気配値を右クリックすると、全通貨ペアが表示されるとのこと。お騒がせいたしました。

    • naruchiさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >気配値を右クリックすると、全通貨ペアが表示されるとのこと。

      ↑「GBPAUD」は正直マイナーな通貨ペアでして
      デフォルトでは表示されない業者が多いんですよね^^;;

      今後あらたな業者の口座を開設するたびに
      この作業は必要になると思いますので
      やり方はアタマに入れておいたほうが良いと思います。

      取り急ぎご無事でなによりです♪
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、いつも動画配信頂き誠にありがとうございます。
    正にこれ!直近でやってしまいました。
    及川塾塾生にもかかわらず、申し訳ございません!(汗)

    BTCがあの様な事になったので、FXに戻り日々教材を勉強しており
    この4月から少額スタートですが、
    4月(96.23%)・5月(38.2%)・6月(34.31%)・7月(15.2%)・8月(25.22%)・
    9月も25%でコツコツプラスを積み上げておりましたが、とうとうドカン・・・。
    また入金しなければならなくなってしまいました。

    逆行+難平でドンドン持っていかれ、昔なら更にマーチンの如く追加難平でしたが、
    勢い良く逆に行ったので、順張り目線に切り替え水色線戻しで順張り。
    が、レンジ後若干利益が乗ったものの、一気に失速+逆行でやられました。

    水色線戻りを狙った為、ほぼ高値掴みとなりました。即ドテンで行くべきでした。
    後、本来ほぼスキャルにもかかわらず、前回の損切りの大きさを埋め様として
    ルール外の長時間保有にしてしまったのも大反省です。
    完全に一気に伸びたチャートで、まだ伸びる筈と勝手に思い込んだのもダメダメ。
    終了時間(基本20分)は守らないといけませんね。

    塾の期間が終了し、先生に質問する場がなくなりましたので何度も講義動画と
    PDFを見直し乍ら取り組んでいたのに、お恥ずかしい限りです。勉強し直しです。

    • 福華さま
      コメントありがとうございます。

      >月(96.23%)・5月(38.2%)・6月(34.31%)・7月(15.2%)・8月(25.22%)・
      9月も25%でコツコツプラスを積み上げておりましたが、とうとうドカン・・・。

      ↑うわ・・・メッチャ良い感じだったじゃないですか(汗)

      もちろん文面はすべて拝見しましたが、
      その中でも・・・

      >ルール外の長時間保有にしてしまったのも大反省です。

      ↑やはりこれですね。
      僕も大きく負けるときは
      そのほとんどが「延長戦」になったときです。

      普段「勝ち逃げ」をして上手くいっている人は
      『負け逃げ』という概念も必要かも知れませんね。
      今度公式にそのお話もしようと思います。

      >塾の期間が終了し、先生に質問する場がなくなりましたので

      ↑ここでよければご回答可能ですので
      遠慮なくご質問ください。

      ※ただし、他の人に見られてしまう点は考慮お願いしますが^^;;

      振り出しに戻ってしまった感で
      メンタル的にはシンドいとは思いますが、
      途中までの成績は胸を張れるレベルです。

      そこは逆に自信を持っていただき、
      「派手な負け」だけを注意することで
      むしろ今後が楽しみ・・・このようなメンタルで
      ぜひがんばって欲しいと思います。

      『目先、多少大きめな負けでも
      今切ればあとで必ず取り返せる!』

      普段の一回の損切り額の倍くらいの含み損になっても
      その時点であれば絶対大丈夫ですので、
      「ヤバい!想定外だ」と思った場面では
      とにかく一度損切りを済ませるようになさってみてください。

      ナンピンでなまじ助かってしまうと
      次も同じようにやり、結局どこかでドカンを食らうことになる。。。
      そんな助かり方は将来の自分のためにならない!

      このような考え方で
      引き続き頑張って欲しいと思います。

  • 早速のご返答ありがとうございます。

    >僕も大きく負けるときは
    そのほとんどが「延長戦」になったときです。

    ↑今日再度見ている講義動画で仰られていました。タイミングバッチリです!
    特に圧を掛けた時は尚更慎重且つ、短時間を肝に銘じなければいけませんね。

    >『負け逃げ』という概念

    ↑うっ!これは殆ど考えていませんでした(汗)。
    日々薄利でも「勝ち逃げ」を意識してましたので・・・。
    「勝ち逃げ」、捉え方を間違えると、今回の私の様になりますね。
    是非是非、お聞かせ頂きたく存じます。非常に興味深く楽しみです!

    今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

  • いつも拝見させていただいています。巷にFX手法の講座や書籍が星の数ほどあれど、今回のブログ動画が全てな気がします。
    私も勝率7割と勝つ時は勝ち続けていますが、安易なポジション取りで大幅マイナスなことが多く、最大の悩みでした。
    繰り返し見て、身体と意識に刷り込みたいと思います。
    無料で申し訳ない気もしますが、指南していただきありがとうございます。

    • ホンジョウ様
      コメントありがとうございます。

      >巷にFX手法の講座や書籍が星の数ほどあれど、今回のブログ動画が全てな気がします。

      ↑ありがとうございます。
      というか「トレーダーあるある」の
      最たる話ですよね^^;;

      >私も勝率7割と勝つ時は勝ち続けていますが、安易なポジション取りで大幅マイナスなことが多く、最大の悩みでした。

      ↑勝率7割あれば充分過ぎですね。
      僕はよく「勝ち逃げ」も推奨していまして、
      そのあたりもご参考にしていただけたらと思います。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。52歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の18年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、3勝7敗でも利益が出せる独自の投資手法を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。