※女子視聴厳禁? デイトレは「エロ催眠術」だ!というハナシ

 

今日のトレード動画では、
本来言うべきではない
僕の「黒歴史」について触れています。

その名も・・・『エロ催眠術』

 

実は僕、7~8年ほど前に
催眠術を習い実践した時期があるんです。

詳しくは動画の中でお話しています、
というか、
あまり詳しくは言いたくない内容の
「対女性向け」の催眠術でした。

 

なぜそんなものを・・・
って話なのですが、

その催眠術教室のプロモーション動画では、
そう若くもないだろう「先生」が若い女の子に対し、
軒並みガンガン催眠術をかけまくってまして、

その映像のインパクトが
あまりに凄まじかったからなんです。

僕は
「なんか知らんけど、
とにかくこの技術を手に入れてみたい」
直観的にそのように思ってしまったわけですね。

『下心』満載で、です(笑)

 

で、実際に街に出て実践した僕でしたが、
最初はなかなか上手く出来ませんでした。

けれども「ある仮説」を立てることで、
その後僕はガンガン催眠術をかけることが出来るようになったんです。

なぜか?

 

実はここの部分にこそ、
デイトレで勝つための秘密が隠されている・・・

なぁんて言うと大げさではありますが、
けれどもそこに
『ある紛れもない真理』が存在するのは
確かだと僕は思っています。

 

トレード実演のあとにお話しているため
少々長尺ではありますが、
ぜひとも「その秘密」を確認なさってみてください。
↓  ↓  ↓

ちなみに当時、
実際に催眠術をかけられるようになった僕でしたが、
だからと言って女の子からモテるようになったかと言うと
そうでもない・・・

それどころか
怖がられてしまうことが増えたため、
ほどなくしてやめちゃいましたね(苦笑)

今はもう一切、
「術」を使うことは出来ませんので
どうか僕に対し警戒などなさらないよう
くれぐれもよろしくお願いいたします(笑)

 

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料:たった10ヶ月の運用でBTC資産2億円突破!

たった10ヶ月で10BTCを304BTCに増やした
禁断の手法を公開

あなたのビットコインがあれよあれよと増え続ける「BTC増殖ツール」
ビットコインを増やし続けるために必要な“現役稼働中”の 魔法の杖ビットコイン増殖ツールを今なら完全無料にてプレゼントします。
つまりあなたは“今この瞬間”より手持ちのビットコイン枚数を毎日増やし続けることが出来るのです。

登録者限定特典プレゼント!!
FXism及川公式LINE@

LINE@QRコード

21 件のコメント

  • 及川さん、いつもありがとうございます。

    催眠術が出来るからって、
    女の子にモテるどころか怖がられちゃうんですね。
    ある意味、一番勉強になりました(笑)

    と、冗談は置いといて。

    負けてる層が一番多くて、
    知識量も経験量も同じくらいなんだ、という話し。

    FXで言えば、自分の形を持ってない人が
    一番多い層といえるのだと感じます。
    何故なら、僕もそうだから。苦笑

    最初は、このチャートなら勝てる!
    という自信を1つ持てることが
    重要なんだと改めて感じました。
    その自信が、その他大勢から1つ抜き出ることに
    なるんだろうなぁ、と。

    及川さんが、最初に覚えた
    「このチャートなら勝てる形(テクニカル)」
    とはなんですか?

    僕は、抜けの1押し(戻り)は
    必ずやるようにしてます。
    これだとチャンスは少ないので、
    及川さんの動画を参考にエントリーも試してます。

    まずは努力の絶対量を上げます。
    2倍の努力することを当たり前にします。
    そして、2割増しの技術を身につけられる
    ように努力を継続していきます!

    • りーだ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >催眠術が出来るからって、
      女の子にモテるどころか怖がられちゃうんですね。
      ある意味、一番勉強になりました(笑)

      ↑僕の場合は・・・でした(汗)
      イケメンがやったらかなり結果も違うと思いますよ^^;;

      >FXで言えば、自分の形を持ってない人が
      一番多い層といえるのだと感じます。

      ↑確かにそうかも知れません。
      「形」っぽいものはあっても
      もう一歩踏み込んで肉付けが必要なケースも多そうですね。

      >及川さんが、最初に覚えた
      「このチャートなら勝てる形(テクニカル)」
      とはなんですか?

      ↑ここはりーださんも書かれているように
      「抜け後の一押し(戻し)」ですよ。

      で、それに時間帯や相関なども加味することで精度を上げ、
      さらには「ここから伸びる」というローソク一本を取りに行くなどの
      応用へとつながっています。

      >まずは努力の絶対量を上げます。
      2倍の努力することを当たり前にします。

      ↑言うことがかっこいいですね♪

      >そして、2割増しの技術を身につけられる
      ように努力

      ↑はい、この時点で勝ち確定だと思います^^
      あ、「戒め」は常に継続必要ですが。

      では、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも勉強させていただいております。

    催眠術のお話もとても興味深いのですが、
    トレード動画について質問をさせていただきます。

    最初のエントリーは、そのまま上がってしまった時の為に入ったかと思うのですが、
    15時55分の足で押した時に追加をされなかったのはどうしてでしょうか?
    追加といってもナンピンと同じなので、「ここを割ったら損切り」というラインではなかったから追加もなし、だったのでしょうか?
    また、欧州時間スタートの時間帯の切り替えということを考えての様子見だったのでしょうか?

    動画撮影ではなく、及川先生がプライベートのトレードであれば、
    ここで追加されたのでしょうか?

    結果からの推察になってしまっているかも知れませんが、
    16時の時点で及川先生がどのように考えて、追加されなかったのか、
    お伺いしたいです。

    どうぞよろしくお願い致します。

    追伸 
    次回のちょっと勉強した組と本物のプロとの違いにもとても興味があります。
    楽しみにしております。

    • HaNAさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >15時55分の足で押した時に追加をされなかったのはどうしてでしょうか?

      ↑感覚的な部分もありますが、
      振り返ってみると理由は2つ。

      1.最初に余分にポジを持ちすぎた
      (4つ目は誤発注という・・・汗)

      2.追加とはある意味ナンピンですが
      ナンピンとして考えた際、最初のポジとのPIPS差が大してなかった

      このあたりです。

      「伸びそうなローソク一本」を取りに行く追加の場合
      PIPS差は概念にありませんが、
      押し目や戻し目の追加については
      PIPS差を無意識に考慮しているんだと思います。

      また、あの場面は「負けにくい」とは思っていたものの
      動く時間ゆえ、逆側に一気に伸びる可能性もなくはない・・・
      そう考えるとナンピン的追加における「PIPS差」は
      案外重要なイメージです。

      そうでないと「膝が伸びきるトレード」に
      なりかねないですので。

      >次回のちょっと勉強した組と本物のプロとの違いにもとても興味があります。

      ↑想像されている内容になるかは分かりませんが、
      僕なりの「真理」についてお話したいと思っています。

      諸々「敵」も作りかねない話なんですけどね(笑)

      では今後ともどうぞよろしくお願いいたします

  • 証拠金はいくらなんですか?レバはいくつなんですか?国内口座ですか?30ロットを連発するくらいだから、種銭は多いのでしょうね。そういう部分も明解にしてもらいたいです。この手法は多額の種銭ありきのやり方ですよね。

    • 山下雄三さま
      コメントありがとうございます。

      順不同でご回答しますが
      こちらは海外口座で、レバも400倍程度あります。

      証拠金についてはトレード利益も乗ってしまっているので
      今日時点の数字では参考になりにくいかも知れません。

      僕は100万円に対し1ロット×数発のペースでロットを入れます。
      よって30ロットであれば最低3000万円です。

      >この手法は多額の種銭ありきのやり方ですよね。

      ↑そうでしょうか?
      FXは資金に対しロット調整可能な競技ですので
      例えば300万円なら僕の場合3ロットを数発。
      これで1トレード10万円は取れますので
      世間的にはそこまで「種銭ありき」ではないように思うのですが。。。

      逆にスイングトレードのように数日保有する手法のほうが
      不確実性の部分から大きなロットを張れませんので
      よほど「種銭ありき」のように僕は思っています。

  • 及川先生、こんばんは。
    とても面白いお話でした^^

    自らのトレードに何かしらの優位性があるだけで、圧倒的多数(の負け組)に勝つことが出来る。

    お話の例えが分かりやすくて、腑に落ちました。
    ありがとうございます。

    • mobileさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >自らのトレードに何かしらの優位性があるだけで、圧倒的多数(の負け組)に勝つことが出来る。

      ↑僕の口からはこうは言えませんが
      まぁそのあたりが実際のところです^^

      世間の人・・・
      僕から見たらまぁ勉強してませんからね。
      してるのかも知れませんが
      だとしたら見ている場所が違いすぎます。

      ぜひとも優位性の高いトレードを
      今後も継続なさってください。

  • 僕、その催眠術師知ってます
    コーヒ・・・

    それはさておき、パワーバランスの話婦に落ちました。
    何をするにも人より頭ひとつ抜き出る勉強が必要ということですね。
    精進します。

    • phantomさま
      コメントありがとうございます。

      >僕、その催眠術師知ってます

      ↑半分当たりで半分ハズレです(笑)
      僕が習ったのはその人のお弟子さんなんです^^

      >何をするにも人より頭ひとつ抜き出る勉強が必要ということですね。

      ↑トレードに限った話ではないんでしょうけどね^^
      「アタマひとつの差」がどのくらいデカいか?って話なんだと思います。
      ホントに「あと一歩」という人が世の中には多いように想像しています。

      お互いがんばってまいりましょう。

  • おはようございます。
    いつも楽しく拝見しています。
    及川さんが使用しているチャート設定はどこで入手できるのですか?

    • aj6mhsさま
      コメントありがとうございます。

      >及川さんが使用しているチャート設定はどこで入手できるのですか?

      ↑これはオリジナルなんです^^;;

      ただしマルチタイムフレームと検索していただき
      それを無料で入手出来たらあとは設定だけですよ。

      15分足、1時間足、4時間足
      それぞれの10SMAを5分足に表示させたらほぼ僕と同じになります。

      今後、僕の教材やスクールなどがあれば
      当然そこでも入手出来ますが、
      上記であれば費用なしで入手可能です。

  • お疲れ様です。催眠術のお話、興味深いですね。
    ちょっと気になってたのですが、及川さんは、ライオンスキャの時に
    チャートはライオンチャートをみてますか?それともMT4を見てライオンで、
    トレードしてますか?それと、パワーバランスのお話そのとおりと思います。
    ちょっとの差がなかなか付けられない。機械的にトレード出来ても勝てない。裁量ってよく言われますが、及川さんは、裁量を入れるということは、どういうことだと思われますか?

    • とけい様
      いつもコメントありがとうございます。

      >及川さんは、ライオンスキャの時に
      チャートはライオンチャートをみてますか?それともMT4を見てライオンで、
      トレードしてますか?

      ↑ライオンはレバの関係で最近使っていませんが、
      当時はMT4を観ながらライオンツールで取引、、、でした。
      慣れればそんなに問題は感じませんでしたね。

      >及川さんは、裁量を入れるということは、どういうことだと思われますか?

      ↑こちら結論から言いますと
      「チャート上に現れないモノすべて」です。

      ちょうど今回の動画でもお話しましたが、
      例えば1グリッドのPIPS数が薄い場合、
      チャート上のトレンドはアテにしにくい・・・

      それどころか、
      そういうときに逆に伸びた際
      「そっちが本当のトレンド」となることがむしろ多いですよね。

      そうなると「時間帯」や「参加者が増える時間の到来」など
      考慮すべき項目がチャート形状以外にも複数生じてきます。

      これらを考慮、あるいは「判断調整」の根拠にすることで
      値動きの強弱も見やすくなり、
      そういった判断こそが裁量ではないかと僕自身は思っています。

  • 師匠ったらエッチなんだから!もー!

    とは言っても、入塾してからずっと催眠状態ですけど(笑
    及川の術にはまってしまった!?

    いつもわかりやすくて面白いお話をありがとうございます。

    • 木村さま
      コメントありがとうございます♪

      >師匠ったらエッチなんだから!もー!

      ↑どうもサーセン!(笑)

      >とは言っても、入塾してからずっと催眠状態ですけど(笑
      及川の術にはまってしまった!?

      ↑いやいや、かけてませんので!(笑)
      てか、オンラインでそれ出来たら神確定でしょうね^^

      >いつもわかりやすくて面白いお話をありがとうございます。

      ↑そう言っていただけると救われます^^;;
      今後もゲスな例えが頻発すると思いますが、
      どうか寛大な心でお付き合いお願いいたします^^

  • こんばんは。
    いつも動画UPしてくださりありがとうございます。

    今回の話も及川先生の人柄を感じさせる内容で、正直に向き合うその姿勢が私は大好きです。毎回言ってますが、本当に一緒に飲ませてもらいたいと心の底思っています。

    しかし、その夢が遠のいてしまいました。
    今回は私事で申し訳ありませんが自分に対する戒めで報告させてもらいます。
    お忙しいところ恐縮ですがお付き合い頂けると嬉しいです。

    再起をかけて、なけなしの14万円からFXを再スタートして2週間で70万円になりました。(デイトレでやっています)
    しかし、その次の取引で60万円の損切り(この時は5日間ポジション保有)残り10万円から気を取り直して3日で21万円に増やしたものの9月20日及川先生がやっていた後の時間に私も取引を始め、上昇後のポンド/円の売りをしかけ利益がでたところで利ぐえばよかったのですが、まだ下がると考えポジション保有、その後ナンピンし2回利ぐえるチャンスがあったのですが、更に保有し続け最後は強制ロスカットにあってしまいました。
    私は、毎回このパターンのコツコツドカンでやられます。
    そして決まってやられるのは何故か木曜日か金曜日です。
    一番は私の考え方や性格によるものが大きいと考えますが、何かアドバイスを頂ければ嬉しいです。

    恥ずかしい話、妻からそして義理の母から(同居)FXをやめるように言われています。
    その理由は私がこれまで約500万円の損失を出しているからです。それも11年に渡ってです。よって成功するのは無理!こう思われています(笑)

    私は勿論諦めることはできず、と言うか成功できると思っていますが***
    しかしこのままではダメです。何かをかえなければ。
    及川先生アドバイスお願いします。

    • アキト様
      いつもコメントありがとうございます。

      ちょうど帰宅しようと思っていたときに
      たまたまチェックしたら今回のコメント・・・
      さすがに放置は出来ませんので即時ご返信いたします。

      >なけなしの14万円からFXを再スタートして2週間で70万円になりました。

      まず、これ自体は凄いですね。
      ただし「どうやってか?」はかなり重要そうです。
      キーワードはナンピンっぽいですね。

      それと「全部プラスで終えたい」という感覚も含まれていると想像します。

      トレードのセンス自体は間違いなくあると思います。
      ただし!
      ゆえに「ルール管理」は重要です。

      おそらく大きなトレンドに巻き込まれないときは
      ほぼ全部勝てていると想像します。
      しかし、ひとたびガッツリ伸びるトレンドに遭遇した際、
      そこでたまたま逆に張っていたら即全損・・・

      これが僕の「見立て」です。

      これらを前提にお話ししますと、

      1.ナンピンはしてもOK
      →なぜなら普段はそれで勝てているので。

      2.ナンピンポジが10PIPS食らったら全部損切り

      3.このパターンの損切りがあったら当日はトレード終了

      おそらくですが、
      ここをきっちり守れたら、随分違うような気がします。
      いや「確信」に近いレベルでそう思いますね。

      こうすることで
      まずナンピン場に対し安易な位置で入らなくなります。

      で、安易な位置で入らないことで
      「最後の砦のみ」のナンピンとなり、
      それが逆食ったら撤退。

      これですね、、、
      その場では大きめな負けになりますが
      翌日以降で確実に取り返せますよ。

      だって、勝っているときって
      これ以上のペースですよね?

      ちなみに、僕の想像も含まれた対策ですので
      上記提案に対し、ある程度のアレンジはしても良いと思います。

      おそらく何が言いたいかは
      充分ご理解されているはずですので。

      で!
      そこを徹底と。

      ナンピンポジに対しては
      10PIPSでストップを入れるようにし、
      それが切らされたら問答無用で全決済!

      これを2年通せたら
      「普段の勝ち」で充分イケると推察します。

      一度しっかり「覚悟」を決めて
      取り組んでみてください。

      かなりマジなご回答でした!

  • 及川先生、ありがとうございます。
    何度も何度も読み返しました。
    後は実践あるのみ!規律の下僕となれるよう洗脳して叩き込んでいきます。

    即対応、返信して頂き感謝しかありません。
    そのお気持ちにまた惚れちゃいました。
    今はまだ先が見えませんが、いつか必ず会いに行きますのでその時は飲んでやって下さい。
    今後とも宜しくお願い致します。

  • その他大勢と比べて頭一つ抜け出せばその差は大きいとのご指摘、とても自信がつき救われます。ややもすると将来”どれだけ頑張ればトレードにある程度の目途がつくのか”という不安がありますので、、。ちなみに私の場合の課題はアジアタイムはほぼ全勝ですが、欧州タイムで振り回されます。ロットを減らせば落ち着いてトレードできますが、やがてはロットを逆に増加させても平気になるようになりたいです。及川先生も大ロットに慣れるまで少しづつ増加させたのではと思いますがコツ等ございましたら差支えのない範囲でお答えいただければ幸いです。催眠術のたとえ話もとても理解しやすかったです、次回の続編も楽しみです。

    • takaさま
      コメントありがとうございます。

      >私の場合の課題はアジアタイムはほぼ全勝ですが、欧州タイムで振り回されます。

      ↑アジア時間のほぼ全勝は凄いですね♪
      僕は値動きがゆっくり過ぎて最近はやらないことのほうが多いんです。
      ここは性格面も含めた相性もあるかも知れませんね。

      それこそ、こんなこというと怒られちゃうかも知れませんが、
      無理に欧州なんかやらずに
      アジア時間だけやって極めるのも一考じゃないかとも思います。

      >及川先生も大ロットに慣れるまで少しづつ増加させたのではと思いますがコツ等ございましたら差支えのない範囲でお答えいただければ幸いです。

      ↑僕は至ってシンプルでして
      「100万円毎に1ロット×数発!」これだけでした(笑)

      おそらくですが「お金」という概念ではなく
      「計算しやすい数字」という意識のみなんだと思います。

      「お金」と思ってしまうから
      諸々問題も生じやすくなるような気がしますね。

      参考には・・・ならないですかね(苦笑)

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。52歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の18年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、3勝7敗でも利益が出せる独自の投資手法を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。