「勝ち」でも「負け」でもない『ドロー(引き分け)』の概念を持つべし!

 

トレードをやっていますと
「勝ちトレード」もあれば
当然「負けトレード」もあります。

そのどちらか、決着がつくまで
ポジションを継続する人のほうが
もしかしたら多いかも知れません。

あなたはいかがでしょう?

 

けれども実際には
「引き分け(ドロー)」もあって然りだと
僕はそのように考えているんです。

今日のトレードは
たまたまそんな内容になりました。
↓  ↓  ↓

 

僕はトレードのシナリオをイメージする際、
PIPSという「縦軸」
時間という「横軸」を同時に意識します。

例えば利食いが15PIPSで損切が10PIPSだとして、
それらがどの程度の時間で到達するか?

ここを加味するわけですね。

 

その場合、
考慮していた時間が経過したにも関わらず
利食い位置にも損切位置にも届かない・・・

こういう現象もまま起こります。

これ、僕の中では
「シナリオ外」の一種となるため、
であるならばいったん手仕舞いしておこうかなと。

増してやその時点で
多少なりとも含み益があるのであれば
なおさら逃げておこう、、、となるわけです。

その後、やっぱり
利食い位置まで行くことも多々ありますが、
それはあくまで結果論です。

 

僕の場合、「儲け損ねて」生じる後悔よりも、
エントリー時点のイメージと違う動きになったものを
無理やり粘って結果損切りのほうが
数倍ダメージを受けるんです。

だから逃げる、そういう話です。

 

トレードのやり方や手法自体は人それぞれですが、
それでもこの「ドロー(引き分け)」の概念を
考慮して取り組むことで、

トレードの幅が広がることウケアイですので
良かったら今後意識なさってみてください。

 

 

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料:3ヶ月で225万円の運用益を叩き出した最新インジゲータ解禁!

ついに開催!FXism及川圭哉の集大成プロジェクト
『トレードアベンジャーズ』

これまでたくさんの億超えトレーダーを輩出し続けたFXism及川圭哉の最新プロジェクトがついに始動!
今回のプロジェクトでは過去にFXism及川の指導を受け億超えトレーダーの仲間入りを果たした弟子たちが一同に集結します!
さらに今ならプロジェクト専用LINE@に登録すると3ヶ月で225万円の運用益を叩き出したFXismオリジナルインジゲータをプレゼント!
特典ゲット

25 件のコメント

  • 東京時間のトレードありがとうございます。
    やはり時間、シリーズ、強弱が重要ですね。
    勉強になります。

    逆にいったら一度切って、もう一度同方向に入り直す。
    なるほど!やったことがありませんでした。
    今度からそういう目線で見てみます。
    いつもヒントをありがとうございます!

    質問なんですが、シリーズで揃っていてエントリーした後にシリーズが揃わなくなってきたら、どうしますか?
    時間やチャートの形、含み益か損かにもよるとは思いますが、基本的にどのようなルールでやっているんでしょうか?
    よろしくお願いします。

    • haru様
      いつもコメントありがとうございます。

      >逆にいったら一度切って、もう一度同方向に入り直す。
      なるほど!やったことがありませんでした。
      今度からそういう目線で見てみます。

      ↑「やったことがない」と言ってくださってありがとうございます。
      そう言ってくださることで
      このコメントをご覧になった同じ感覚の人が
      リアルに腑に落ちる可能性が上がることを期待できますので^^

      >シリーズで揃っていてエントリーした後にシリーズが揃わなくなってきたら、どうしますか?

      ↑ここでは「ポンド円」を例にお話します。
      例えば円シリーズの動きを根拠にポン円を保有したとして、
      円シリーズの揃いがバラけて来たかも?と感じた際は
      「ポンドシリーズ」の直近値動きを確認します。
      (ユロポンも併せて、なのは言うまでもありません)

      で、ユロポンを含めたポンドシリーズの動きを観て
      保有の方向と合致していたなら
      今度はそっちの根拠で継続するのも一考です。

      あるいは、
      ここがややこしく感じるようならいったん利食っておき、
      ポンドシリーズ&単体チャートの次なる入り場を注目、などですかね。

      また、話は前後しますが、
      円シリーズの根拠でポンド円をエントリーした際も
      保有中は常に「ポンドシリーズ」の揃い方を
      そもそも同時に注視出来たらいうことなしで、
      混乱せずリアル進行中の情報処理が可能であれば
      ぜひそのようになさって欲しいと思います。

  • 及川さん、いつもありがとうございます。

    いつも言われています
    Pipsと時間のリスクリワードですね。

    緑の15分MAべったり垂れたら逃げると
    最初に宣言してましたけど、まさにその場面になりましたね。
    ものすごく勉強になりました。

    やっぱり、自分が気持ち悪いなぁと思ったら
    ドローでいいから逃げることは大切なんですね~

    ただ、それに慣れると
    いつも微益で利食いすることになってしまい、
    ビビり癖がつきそうで、それも怖いんですよね。汗

    いったん損切りして、入り直す。
    たしかにそうですが、欲の塊の僕には難しいんです。
    だから大負けするリスクが大きくなるんでしょうけど。
    気を付けます。

    及川さんがおっしゃることは、メチャクチャ納得。
    勝率や利益含めて検証していきます。
    マイルールを検討していきます!

    ありがとうございます。

    追伸 塾生の僕としては、及川さんは師匠になるわけで、
       「様」がつくと申し訳ないと同時に気持ち悪いです。汗
       「様」を取っていただけると僕はめっちゃ喜びます(笑)
       (師匠を「さん」でお呼びして申し訳御座いません)

    • りーだ様
      いつもコメントありがとうございます。

      まず「様」の件ですが、
      ここは冒頭ごあいさつの「儀礼」でして
      本文中にお名前を呼ぶ際はほかの方へも「さん」でやってますので
      お気になさらないでください(笑)

      >緑の15分MAべったり垂れたら逃げると
      最初に宣言してましたけど、まさにその場面になりましたね。
      ものすごく勉強になりました。

      ↑ブログ本文でもお話していますが、
      僕のトレードはPIPSという「縦軸」と同時に
      時間という「横軸」も考慮対象なんです。

      「状況の変化」によって
      当初イメージと違う展開になりますが、
      当初のイメージと違うこと、
      これすなわち「気持ち悪い」って話なんですよね。

      結果はさておき、
      勝つにせよ負けるにせよ
      極力「自分の想定下」に置いておく・・・
      ここが重要ではないかと思います。

      >ただ、それに慣れると
      いつも微益で利食いすることになってしまい、
      ビビり癖がつきそうで、それも怖いんですよね。汗

      ↑このあたりのお気持ちもよく分かります。
      僕も経験してますし。。。

      当然今後「兼ね合い」を取っていく必要があるわけですが、
      ただしその訓練を「ボロ負け」しながらやるのか
      大きくは勝てていないが「プラス収支圏」でやるのか、
      この差は尋常じゃなくデカいと僕は思います。

      やはり相場は「まず死なずに生き残ること」
      なんといってもここの確保から!

      そのように考えることでどうでしょう?
      りーださん!(笑)

      そんなこんなで
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

  • いつも動画拝見させて頂いてます。ありがとうございます。

    今日の東京時間トレードを拝見して、僕ならまだホールドしていたと思い(勿論、結果は大体、損切りですが 汗)、その判断の速さにいつも関心させられます。
    やはり、勝ち続けている及川さんのようなプロトレーダーは瞬時に的確な判断をされるんだなぁと感じました。

    及川さんは保有時間(20分から30分)というものを非常に意識していると話されていますが、以前の動画で、最初は4時間足をチェックしていたと話されていました。
    今まで、及川さんは様々なトレードを経験(スィングトレードなど)されていると思いますが、結果的に現在のスタイルに至った経緯はどのようなことが要因で、現在のスタイルに決まったのかを話せる範囲で結構なので、教えて頂けないでしょうか?(過去にスィングトレードで大きな失敗をしたとか・・・)

    FXトレードで億トレーダーとなっている人の話しやネットなどで見ると、デイトレードというより、ややスキャル的なトレードが多いように感じます。
    (その中でも、及川さんのように本当に正々堂々とトレードを見せている人はあまりいませんが)

    成功した億トレーダーの人たちが、スキャル的なトレードをしているのは、検証結果なのか、やはりFXトレードはスキャル的なトレードが有利なのかを、どうしても少し長くホールドしてしまう僕のような未熟者にご教授頂きたいです。
    宜しくお願いします。

    • HIRO様
      いつもコメントありがとうございます。

      >今日の東京時間トレードを拝見して、僕ならまだホールドしていたと思い(勿論、結果は大体、損切りですが 汗)

      ↑そうですか?
      必ずしもそんなことはないと思いますけど^^;;

      >結果的に現在のスタイルに至った経緯はどのようなことが要因で、現在のスタイルに決まったのかを話せる範囲で結構なので、教えて頂けないでしょうか?

      ↑これは過去の動画などでもお話したことがあるのですが、
      以前(10年くらい前)のFXは今よりもっとカンタン、
      というかシンプルでした。

      一度トレンドが発生すると素直に伸びることが多く、
      そのため長い時間足のトレンドフォローが勝ちやすかったんです。

      しかし、FXブームというか、
      多くの参加者が増えるにつけ
      徐々にトレンドの信頼性が低くなっていき、
      そこに対応するため、保有時間も徐々に短くなった・・・
      これが実際の経緯です。

      この手の話は多くの相場に言えることでして
      例えば昨年のビットコイン相場はかなりシンプルだったのが
      参加者が増えるにつけ、ややこしい動きになったりしたものです。

      もっともBTCについては
      もはや参加者が少なくなって現状ややこしい動きになっていますけど(苦笑)

      スイング手法など、保有時間の長いやり方がダメということはありません。
      スイングで勝っているプロもたくさんいるはずですし。

      ただし、僕を含めた「個人」の場合、
      上下の値動きによって生じる
      「含み益(または損)」の目まぐるしい増減に対し、
      どうしても不利な位置で決済させられてしまう傾向があります。

      ならば瞬間的にでも有利な位置で利食ってしまうほうが
      メンタル管理的には有効ではないか?
      こういう考えを僕は強く抱いているわけです。

      ご参考になれば幸いです。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします

  • 及川先生

    今回のブログの内容、
    私も同感です^_^

    以前、おっしゃっていたことに
    対しての質問ですが資金量に
    関わらずロットの上限は先生は1ショット30ロットまでと決めているとの
    ことですが、その理由を詳しく
    教えていただけますでしょうか?

    ロットを更にあげたりしないのでしょうか?

    富山のK氏はaxioryの最大ロット
    でエントリーしてるのでしょうか?

    私も、ロットを段階的に上げている
    最中ですので参考にしたいです。

    • てつ様
      コメントありがとうございます。

      >資金量に関わらずロットの上限は先生は1ショット30ロットまでと
      決めているとのことですが、その理由を詳しく
      教えていただけますでしょうか?

      ↑ここですが、
      まず、自分にとって居心地が良いロットであるのが最大の理由です。

      また、それ以上の場合、
      業者によっては約定しにくくなったこともありまして、
      切りたいときに切れない、となっては大ごとなため、
      ロットを落とした部分もあります。

      >富山のK氏はaxioryの最大ロット
      でエントリーしてるのでしょうか?

      ↑彼はAXIORYではないはずですが、
      それはそうと彼も1ショットは30ロットです。
      (ただし彼は僕なんかよりガンガン数を撃ち込みますけど・苦笑)

      彼の理由については
      ちゃんと聞いた記憶はありませんが、
      あるいは僕がそうしているのも多少の要因かも知れません。
      動画などで見慣れてもいますし(笑)

      ちなみに、今度FXismの動画投稿をしてくれる予定の
      あらたな女性トレーダーも
      プライベートでは30ロットだと言っていました。
      (30または10を使い分けてるとのこと)

      ただし、彼女は動画では
      もっと少ないロットでやると言ってますけどね。

      取り急ぎ以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします

  • 及川先生

    いつも動画やブログをありがとうございます。
    1つご報告がありましてここに書かせて頂きます。

    昨年、及川塾に入塾してビットコイン相場がボラがなくなり今年の6月からFXに移行して約4ヶ月。

    初めて月間でプラスになっています。
    今日時点で約+800pipsです。
    日々ほとんど負けることがなくなりましたが、たまーに負けることがありましてその時は大損切になって2回危なかった日がありました。

    そんな中、きちんと損切りさえすれば億トレーダーなんか楽勝だという及川先生のブログをみてなんとか損切も出来るようになってきました。

    まだデモトレードですが、本番に入ってもこのようにやっていけばいいという感覚は少しずつですが掴めてきました。

    まずは今月をプラスで終えれるように日々気を抜かずにやっていきます。

    ちなみにスタイルは及川先生のコピーです。笑
    日によりますが欧州、NYがメインなのでドル円、ユロポンを監視通貨として見てユロドル、ポンドル、ユロ円、ポン円でほとんどやっています。

    • 名古屋のエンドレスオージー様
      いつもコメントありがとうございます。

      >初めて月間でプラスになっています。
      今日時点で約+800pipsです。

      ↑スゲー!!
      それはマジで凄いですね♪
      余計なお世話ですが月末にバタバタして
      利益削らないようにお気を付けください(笑)

      >きちんと損切りさえすれば億トレーダーなんか楽勝だという及川先生のブログをみてなんとか損切も出来るようになってきました。

      ↑「楽勝」は少々言い過ぎですけどね^^;;
      「画像はイメージです」みたいな感じでお聞きください(笑)

      >ちなみにスタイルは及川先生のコピーです。笑

      ↑使えそうであるならば
      ジャンジャン盗んでください♪

      これでまた楽しみが増えました^^
      軌道に乗ってきたら折々教えてください。

      ちなみに「億到達」の際は
      食事にご招待しますので
      ご一報ください。

      過去にこれで何人もごちそうしてますので^^

  • 最近及川さんのことを知り全ての動画を何回も見ています。多分5回ずつくらいですかね(笑)
    色々な教材を買ってみたり、しましたが、及川さんの動画が一番わかりやすく自分に合っていると思いました。

    本日
    ユーロオージー10:43買い
    13:14に利確しました。

    数年来ずっと負けまくっていましたが、及川さんならこうやるかなぁと思いながら、トレードすると、勝てるようになってきました。

    数ヶ月前の私は、おそらく、いや絶対に10:43の買いが出来ませんでした。

    今は、不思議と当たり前のように買いをクリック出来ます。
    本当に自分自身が一番驚いています。

    勝っても調子に乗らず日々精進したいと思います。
    感謝しかありません。
    ありがとうございます。

    • 田中さま
      コメントありがとうございます。

      >色々な教材を買ってみたり、しましたが、及川さんの動画が一番わかりやすく自分に合っていると思いました。

      ↑光栄です^^
      盗めるところは遠慮なくガンガン盗んでください。

      >本日
      ユーロオージー10:43買い
      13:14に利確しました。

      ↑チャート確認しました。
      大したもんですね。
      僕ではこんな長時間持てません(笑)

      >数ヶ月前の私は、おそらく、いや絶対に10:43の買いが出来ませんでした。

      ↑ちょうど今回の動画と似た感じの位置でしたよね^^
      リスクリワードやトレンドの向き、
      あとは時間帯の残存などなど、

      そのあたりを複合的にチェックすると
      どこが美味しい場面かが随分楽に見えてくると思います。

      引き続きがんばってください^^

      こちらこそ
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • はじめまして。FX を初めてまだ間もない初心者です。ネットサーフィンで及川さんの動画にたどり着きYouTubeで全部見ました。
    1万円スタートで月に10万円ずつ利益は出てるものの根拠を明確にできないトレードで運がいいだけの、トレードになってると思います。
    そこで及川さんの天才チャートはもう入手する方法はないでしょか?
    自分のトレードに、根拠、シナリオを、作るために是非使いたいので、よろしくお願いします。

    • 丸山さま
      初コメントとのことで
      ありがとうございます。

      >1万円スタートで月に10万円ずつ利益は出てる

      ↑むむ?? 充分過ぎるほど凄いですね^^;;

      天才チャートについては
      現在、新プロジェクト準備中のため
      そちらにご参加の方にはお渡し可能ですが
      ただし有料となってしまいます^^;;

      マルチタイムフレームと検索していただき、
      無料で拾えるものをご用意してくだされば
      セッティングについては
      過去のコメント欄でたびたび詳細を書いています。

      よって無料でほぼ僕と同じセッティングは可能ですので
      お試しください。

  • 及川先生、こんばんは。
    時間と言う横軸の概念、早速取り入れてみます。
    まだデモで訓練段階なのですが、利益目標と損切を決めたら、時間で切るのは「その日のうちに決済すること」だけでした。
    ありがとうございます

    • mobileさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >時間と言う横軸の概念、早速取り入れてみます。

      ↑いろいろ試しながらやられているのであれば
      なおのこと確認なさってみてください。

      ここを追及することで
      「一回のトレンドで数回利益抜ける」という
      さらなる時間効率を探求出来るようになりますので♪

  • はじめまして。清水と申します。

    いつも有益な情報ありがとうございます。

    ご質問がございます。及川様は、アキシオリーのスタンダード口座ですか?ナノスプレッド口座ですか?

    教えてくださいませ。

    • 清水さま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >及川様は、アキシオリーのスタンダード口座ですか?ナノスプレッド口座ですか?

      ↑両方持っていますが
      個人的好みはナノスプレッドのほうです。

      あくまで僕の「好み」だったりもしますので
      ご自身でやりやすい方を選択なさってください^^

  • 毎回ご返信ありがとうございます。

    今回の動画のエントリーポイントが私とほぼ同じタイミングで「俺も少しわかってきたのかな〜」と嬉しく感じた次第ですが、逃げ切れずに損切りに終わりました。
    まだまだですね。
    今回のテーマが課題となりました。

    自分がリアルタイムでチャートを見て考えて、その後に及川さんの動画を視聴できるとより理解が深まることを実感致しました。

    質問ですが、今のSMAやボリンジャーバンドなどのインジケーターはなぜこの組み合わせに至ったのでしょう?
    私は教わっている側なのに、なぜ10SMA?
    なぜ1時間足の?

  • 申し訳ございません、間違って途中で投稿してしまいました。
    以下続きです。

    質問ですが、今のSMAやボリンジャーバンドなどのインジケーターはなぜこの組み合わせに至ったのでしょう?
    私は教わっている側なのに、なぜ10SMA?
    なぜ1時間足の?
    などなど、試行錯誤の結果だとは思いますが、そもそも頭の作りが違うのか、到底手の届かない人なのだろうと思っています。

    いつもお忙しい中ご返信ありがとうございます。

    • 平成二年男さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >今回の動画のエントリーポイントが私とほぼ同じタイミング
      >逃げ切れずに損切りに終わりました。
      >今回のテーマが課題となりました。

      ↑エントリーに根拠があったのであれば
      そこはGOODだと思います。
      僕も毎回「正解」なわけではありませんが
      利益が薄かろうと「プラスで終える」点については
      かなりこだわってますのでご参考になれば幸いですね。

      >自分がリアルタイムでチャートを見て考えて、その後に及川さんの動画を視聴できるとより理解が深まることを実感致しました。

      ↑自分以外の人が同じ時間帯のチャートを観ていた場合、
      その人の行う対応は参考になりますよね。

      >今のSMAやボリンジャーバンドなどのインジケーターはなぜこの組み合わせに至ったのでしょう?

      ↑結論から申しますと
      「さんざんいろいろ試してみた結果」です。

      当初はもっといろんなオシレーターを入れたり、
      または抜いたりなど、本当にオタク的にやってました。

      なんでもかんでも追加すれば良いよいうものでもありませんし、
      あとは「自分のやり方や考え方に沿った内容」であることも重要でした。

      >そもそも頭の作りが違うのか、到底手の届かない人なのだろうと思っています。

      ↑決してそんなことはないですよ(汗)
      単純にオタクだっただけです^^;;

      参考までに、
      「僕の考え」を当初は反映させる主旨でやっていましたが、
      今の形になって以降、
      「このセッティングだから可能なやり方」が
      後付けで出来たりもしました(笑)

      世の中のプロ、
      特にトレンドフォローをメインとしている人の中には
      「パラメーター数値など大して重要ではない」
      このように言う人もいまして、
      そこは僕もある意味同感です。

      伸びるモンをやりゃいいんだよ!みたいな(笑)

      ただ、僕はプライベートではスキャルも結構やります。
      スキャルをやるにはかなりバランスの良いセッティングじゃないかなと
      個人的にはそう思っています。

  • 及川様

    いつも動画投稿及びコメント有難う御座います。
    動画で取り上げた質問者様の方と同じで、抜けはどこで判断するのか?と疑問を持っていました。おかげさまで解決しました。有難うございます。
    あらかじめ「どういうときにどうするか?」と決めておくことが大事ですね。

    前回の及川様のコメントにて、今までトレードにがつがつしていましたが、気楽にチャートを見れるようになりました。「今日は絶対に利益を上げる!」と「いいとこあったらやろう。」という思考の違いだけで、これ程にも精神的に楽になるとは思いませんでした。力を抜くと相場も見やすくなります。次の日はワントレード(15分程)で、今までの日単位+より少し多いくらいとることが出来ました。
    短時間で利益を上げれたときって、資金以外で時間的に得した感じになりますね。
    いかにトレーダーはマインドが大事なのかを実感しました。

    またトレード動画を楽しみにしております。
    よろしくお願い致します。

    以上

    • SHINさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >動画で取り上げた質問者様の方と同じで、抜けはどこで判断するのか?と疑問を持っていました。おかげさまで解決しました。

      ↑なによりです♪

      >「今日は絶対に利益を上げる!」と「いいとこあったらやろう。」という思考の違いだけで、これ程にも精神的に楽になるとは思いませんでした。

      ↑ここが腑に落ちたら一気ですよ♪
      富山のK氏もここはよく言っている部分です。

      >短時間で利益を上げれたときって、資金以外で時間的に得した感じになりますね。

      ↑そのとおりだと思います。

      あとは「それ以降」の当日をどう過ごすか?
      って話ですね。

      まだ時間あるからやる、のか・・・
      僕なら「やらない前提」でしかチャート見ませんね。

      やらない前提で見る中、
      「あまりにもここはイケるとこでしょ!」って場面が
      たまたま生じたら「そんじゃやってやっか」でやると(笑)

      中途半端にやって
      確保した利益を削ってしまうと
      どうしても取り返したくなる心理が芽生えます。

      ここで乱射など始めようものなら
      最初の利益トレードが可哀そうすぎますよね?(笑)

      そういうことなんだと僕は思っているわけです。

      なんか、
      今後に大きく期待出来そうな展開ですね♪

      良い報告をジャンジャンお待ちしています。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    いつも良質なトレード動画を見せていただきありがとうございます。

    私自身のトレードについての質問なのですが、トレードの利確損切りラインは決めているものの、そのルールを全然守れていない状態です。
    具体的には利確10pips損切り5pipsと決めていても、ポジってから1分たって利益が1pips でも出ていたらチキン利確してしまいます。そして、損切りは計画通りか損切りラインを超えたところでやります。
    トレード勝率も高いわけではないので、毎日負けてしまっていて資金を30%溶かしてしまいました。
    おそらくチキン利確をなんとかすれば、トレードに勝てるようになるのではと考えています。

    そこで、及川先生流のチキン利確防止方法を教えていただけたら幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    • ボンタさま
      コメントありがとうございます。

      >具体的には利確10pips損切り5pipsと決めていても、ポジってから1分たって利益が1pips でも出ていたらチキン利確してしまいます。そして、損切りは計画通りか損切りラインを超えたところでやります。

      ↑確かにさすがにこれでは勝てませんね(汗)
      早急な対策が必要だと思います。

      >及川先生流のチキン利確防止方法を教えていただけたら幸いです。

      ↑ここですが、
      「僕流」という以前に
      基本的な訓練が必要かと思います。

      まず間違いなく一番良いのは
      デモ口座での訓練です。

      チキン利食いの大きな要因のひとつに
      「金額を観てしまうこと」が挙げられると僕は思っています。

      早い話「お金」と考えずにやれる人ほど
      有利だってことです。

      とはいえ、ついつい額面を観てしまうのも人情でして
      ここに「訓練」が必要となるわけです。

      言うまでもなく
      デモ口座であればどんなに負けても資金は減りません。
      (勝っても増えませんけどね・笑)

      そういう状況の中、
      「きっちりプラン通りのトレードをする」
      ここを明確な課題として取り組まれてはどうでしょう?

      「デモだとかったるい」
      と言う人は多く、ここは正直僕も同じ感覚です。

      けど、課題を克服する前に
      肝心な資金が溶けてしまっては何の意味もありません。
      ぜひともデモ口座の訓練をご検討ください。

      ちなみに、
      デモでの訓練でイメージに近いトレードが出来るようになった際、
      リアル口座に戻った途端、再び同じ症状が出る人もいます。

      その時は再度デモに戻る・・・
      このくらい自己管理を厳しめにおくほうが
      結果的には良いように思います。

      大事なのは「今すぐ勝てること」ではなく、
      「この先ずっと勝ち続けること」のはずです。

      焦らずじっくり取り組んで欲しいなと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。52歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の18年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、3勝7敗でも利益が出せる独自の投資手法を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。