自身の「デイトレ検証」をする際は『今チャート』を保存すべし!

 

突然ですがあなたは
「トレードノート」ってつけてますか?

あ、やってない人を責める主旨ではありません。
僕もそういうの苦手なほうですので(汗)

ただし、世間では熱心に
ご自身のトレードを記録し、
あとから検証されている人は思いのほか多いようです。

※トレードブログなどで
その代用をしている人も多いですね。

 

そんな中、
せっかく検証をするのであれば
ぜひとも留意しておいて欲しい点がありまして、
今日はそんなお話をトレード実演前にしてみました。
↓  ↓  ↓

特に短い時間足でトレードをする人には重要な話です。

なぜなら移動平均線の
「リペイント」に翻弄されてしまうケースは
僕もいまだにあるからです。

 

動画の中でも
つい「本音」を吐露してしまいましたが、

僕は世間のデイトレロジックの多くは
『過去チャート』だけ見て作ってる
だから勝てない、
そう思っているんです。

 

終わったチャートからなら
正直なんとでも言えますでしょ?

そうではなく、
実際に動いているチャートの中から
利益を切り取る術を学ぶべき・・・

これは僕の中の
ある意味アンチテーゼでもありまして、
現場をやっている人間のプライドでもあるわけです。

 

僕のブログや
YouTube動画をご覧になる方には
「真剣に勝ちたい」と思っている人がとても多いです。

ゆえに僕も
真剣にお応えしなければなりません。

その際「終わったチャート」の後講釈も
補足としては必要かも知れませんが、
けれども「メイン」ではない!
僕はそう思っているんですよね。

 

また、これも動画でお話していますが、
今後はなるべく「NY時間」のトレードも
ご覧いただけるよう努めるつもりです。

今日のテーマである「リペイント」における
ビフォーアフターの件も含め、
なるべく参考になる内容を目指したいと思っています。

どうぞご期待ください。

 

追伸:
それにしても「富山県のK氏」は
いよいよヤバいですね(苦笑)

あの男、、、
年末に残高いくらになってるんでしょう?

なんなら賭けの対象にしたいくらいですよ(笑)

 

※10月1日23時追記

今夜は「夜の用事」がありませんでしたので
早速NY時間のトレードを録画してみました。

いつもの動画と比べ
ぶっきらぼうに感じるかも知れませんが、
これはNY時間に録画する習慣がないのと
ナニゲに集中していたからです(汗)

決して不機嫌だったワケではありませんので
そこは悪しからずでお願いいたします。
↓  ↓  ↓

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料:3ヶ月で225万円の運用益を叩き出した最新インジゲータ解禁!

ついに開催!FXism及川圭哉の集大成プロジェクト
『トレードアベンジャーズ』

これまでたくさんの億超えトレーダーを輩出し続けたFXism及川圭哉の最新プロジェクトがついに始動!
今回のプロジェクトでは過去にFXism及川の指導を受け億超えトレーダーの仲間入りを果たした弟子たちが一同に集結します!
さらに今ならプロジェクト専用LINE@に登録すると3ヶ月で225万円の運用益を叩き出したFXismオリジナルインジゲータをプレゼント!
特典ゲット

33 件のコメント

    • ジュリアン様

      恐れ入ります。
      なんらかの手違いで一時的に非公開扱いになっていたようです。
      現在は修正済ですのでご確認お願いいたします。

  • 及川さん、いつもありがとうございます。

    及川さんの動画を拝見していて、
    よくこのチャートの形で入れるなぁと思っていましたが、
    リペイントを想定されていてのエントリーだったんですね。

    で、想定したリペイントの形にならなかった時に
    ドテンや損切りをするという事なんですね。

    僕もある程度エントリーから決済後までの
    チャートの形を想像しながら入りますが、
    なかなか思った形にならないことがあります。

    今日はやらかしました。東京時間ですが、
    経済指標は避けるようにトレードしているのですが、
    オージーテクニカル狙いでエントリーしたら、
    全く予想外の動きばかりで。。。

    オージーも中国も休場だったのですね。汗
    そりゃ勝てるわけないですわ。
    「今のチャート形状」とかいう以前の問題でした。

    いつもは気付くんですけどね。
    及川さんの動画で気づくという。。。苦笑
    チャートの事ばかり考え過ぎてました。
    視野が狭くなってたんですね。反省。

    「今チャート」を念頭にもっと勉強します!

    • りーだ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >想定したリペイントの形にならなかった時に
      ドテンや損切りをするという事なんですね。

      ↑損切りは特にそうですね。
      ドテンはその時にもよりますが^^;;

      >オージーも中国も休場だったのですね。汗

      ↑東京時間をやるときは
      特にオージー系はチェックしたほうが良いでしょうね。
      まぁ充分分かってらっしゃるとは思いますので
      今回はたまたまということにしましょう(笑)

      >チャートの形を想像しながら入りますが、
      なかなか思った形にならないことがあります。

      ↑ここは僕も多いですよ。
      ユロポンばっか見てて振り回されるときもありますし、
      そんな中、どこかのタイミングでドンピシャにハマれば
      一日トータルは充分プラスになるので
      それでOK、と割り切っています^^

  • 及川さん、いつもありがとうございます。及川さんの動画を毎回楽しみに拝見しております。私はまだトレード歴が浅く沢山勉強しています。
    そこでご質問が、あります。富山のK氏の30万円が10億になったとの事ですが、皆様は仮に10万円からだと何lotからトレードしているのでしょうか?また、及川様ならどんな資金管理を考えて普段FXを、されていますか?
    私も及川様やK氏の様ように素晴らしいトレーダーになりたいと思っています。

    • グローリーさま
      コメントありがとうございます。

      ロットの件はK氏からコメント届いてますね。
      僕もほぼ同じ意見です。

      ちなみに世間一般の常識から言うと
      そのロットでも大きいかも知れません。

      ただし僕らは短期で終えるトレードですし、
      またノーポジの時間が圧倒的に多いことも重要なんです。

      スイングトレードなどの場合、
      突発的な事象などのリスクもあるため、
      あまり大きなロットを張れないという事情もあります。

      「ノーポジ最強」
      この意味については今後も折に触れ
      お話する機会があると思います。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします

  • いつも拝見させて頂いてます

    以前のコツコツドカンの動画 を参考になりますので大変助かりました

    私の場合、毎月練習も兼ねて1万円からはじめて(本当に勝てるならばいくらから始めても勝てるし負けると考えたからです)コツコツ利益を重ね10万、30万までは増やせるのですが いつもドカンとナンピンし過ぎてやられていました。

    ご質問なのですが 1日の利益の目標値は私の場合10~20pipsはとりたいなと固執してしまいがちなのですが これは危険でしょうか?
    また最後の砦のナンピンですが ロット数は当初の3倍程度にしてるのですが 失敗した場合 大ダメージで取り返すのになかなか時間がかかって これが原因で負けた翌日にロットを増やしたりしてしまったり、負けを考慮して最初のロット数を下げすぎたりしてナンピン前提のトレードが多くなりがちなのですが、負けが怖くて小ロットで微利益 ナンピン込みの損失で大ダメージ。これに対する 対処法はありますでしょうか?
    どうしても損失より利益が大きくなければならないと考えてしまうのですが このままで良いのでしょうか?

    • ころぴす様
      コメントありがとうございます。

      >毎月練習も兼ねて1万円からはじめて(本当に勝てるならばいくらから始めても勝てるし負けると考えたからです)

      ↑この考えは実に正しいと思います。
      よく、資金量がないから勝てないという人がいますが、
      勝てない人が大きな資金でやっても
      負ける金額が大きくなるだけの話ですよね。

      >ご質問なのですが 1日の利益の目標値は私の場合10~20pipsはとりたいなと固執してしまいがちなのですが これは危険でしょうか?

      ↑危険、、、とは思いませんね。
      実際このくらいは取りたいと僕も思いますし。

      ただし、例えば時間帯を決めてトレードをしたとして
      その中における結果が到達してない日もそこで終了、
      などとしておくとより良いかも知れません。

      無理やり目標PIPSに寄せようとして
      普段やらないようなトレードをして負けてしまうと
      歯止めがかからなくなる怖さはありますので注意ですね。

      >負けが怖くて小ロットで微利益 ナンピン込みの損失で大ダメージ。これに対する 対処法はありますでしょうか?

      ↑なるほどですね、
      であるならば「ナンピン封印」にしてしまうのも一考です。

      ナンピンを禁止すると、
      今まで入っていた位置は見送ったり、
      ナンピン予定だった場所からのみエントリーせざるを得ないなど、
      「エントリー抑制」に役立つように思います。

      要するに「仕掛けが早い」という傾向が問題なのではないでしょうか?

      例えばこれまでナンピンしていた位置からのみエントリーをするとして、
      「儲け損ない」の場面も生じるでしょうが
      「損しないで済んだ場面」も多々生じるはずです。

      これらを比較してどっちのほうが多いのか?
      などもエントリータイミングの精査に役立つように思います。

      >どうしても損失より利益が大きくなければならないと考えてしまうのですが このままで良いのでしょうか?

      ↑ここは当然そうあるべきです。

      ただし、今回のお話から勝ちトレードが小ロットで
      ナンピンの複数ロットでの負けが大きくなり、
      さらにトータルで負けるとなると、
      エントリータイミング自体に改善余地があるはずです。

      一度「ナンピンなし」を前提に
      その上でどうやるのが良いか?という視点で
      エントリータイミングの再構築をされてみてはどうかと思います。

  • 初めてまして
    及川先生の動画はすべてに意味があり冗談抜きでわたし的には大切な格言になっております
    ただ、何年もトレードやってる熟練者やプロのトレーダーには響く言葉でもわたしを含めて初心者にはまだ早い言葉や格言がわたしは頭が悪いので実際のトレードで変にイモってインするタイミングがおかしくなります
    9分割した昔の動画と同じ事をリメイク番として昔と全く同じ台詞でいいんでお暇があれば及川先生のお遊びでいいんで昔の数々の格言や言葉を見せて下さい
    当然わたしは昔の動画繰り返し見て及川先生の真似から始まり、真似することの無謀さを知り当然及川先生のトレードを参考に自分なりのトレードルールを作りうんこみたいな少額ではありますが毎日利益を出して寝る日々です
    過去の及川先生の動画は迫力があり機嫌悪い時やなんかテンション高い時もあり人間臭くてわたしには身近に感じました

    • たこ焼きゴッドボンバー様
      コメントありがとうございます。

      >過去の及川先生の動画は迫力があり機嫌悪い時やなんかテンション高い時もあり人間臭くてわたしには身近に感じました

      ↑なるほど(汗)

      ここ、よく言うと僕なりに成熟というか
      オトナになった部分もあるかも知れませんね(笑)

      >お暇があれば及川先生のお遊びでいいんで昔の数々の格言や言葉を見せて下さい

      ↑僕はその時その時の感覚でお話していますので
      以前どんなことを言っていたかは、
      僕自身が過去動画見ないと思い出せないですね^^;;

      以前はもっとトンがったこと言ってたんですかねぇ。

      ちなみに毎日利益出せているとのことで
      充分素晴らしいのではないでしょうか。

      今度時間があるときにでも
      当時の動画を見てみようと思います。

  • こんばんは

    富山のKさんの資産ですが証券会社の口座に10億ですか?
    それとも個人名義の銀行口座ですか?
    証券会社の口座にそんなにあると凍結とか出金拒否になるんじゃ
    ないかしらと考えてしまいます。

    • さとる様
      コメントありがとうございます。

      なんだか本人からコメント届いてますので
      僕からの追記は特にございません(笑)

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、はじめまして。
    いつも先生のYouTube拝見しながらFXの勉強をしております。
    毎回、非常に有益な動画をアップ下さいまして初心者としては嬉しい限りです。
    ありがとうございます。

    今夜はNY時間でのライブ動画をアップして頂いたお陰で、
    リアルタイムで様々な事を学ぶことができました。

    さて、早速ですが、先ほどアップされた動画([FX]NY時間見参!※注:機嫌が悪いのではなく集中してるんです 2018年10月1日)に関していくつか質問させて下さい。

    及川先生がまさにトレードを実況中継していた最中、9時40分頃にいきなりGBPが上昇しました。メジャーなものからマイナーな通貨まで、全ての通貨に対してGBPが上昇。
    従って、EUR/GBPは大きく下落しました。
    USD/JPYなど、GBPが絡まないものは平穏そのもの。

    私は今日は昼過ぎから23時過ぎまでずっと動きのない相場と睨めっこしていました。

    その中でも、下落トレンドだったGBPの動きに注目しており、
    どこかのタイミングで「ショート」で仕掛け、薄いながら利益を取れるのではと様子を見ていました。

    しかし、ようやくNY時間が始まったと思いきや、
    いきなりGBPの予期せぬ動きが生じ、どんどんGBPだけが急騰していきます。

    何が起きているのかさっぱりわからず、急いで英語のニュースと海外のTwitterをチェックしました。

    すると、どうやらイギリスのメイ首相が「EU離脱で新たな提案」をしたというニュースが、GBPの急騰の背景にあるようだと気付きました。

    英首相がEU離脱で新たな提案へ、英全体の関税領域残留要求-関係者
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-10-01/PFX9ZO6TTDS401?srnd=cojp-v2

    ※上記の記事は、21時40分頃にGBPが急騰してから、1時間以上経過してから日本語版がブルームバーグにアップされたものです。

    私はこのBGPの動きにビックリし、その後ゼロからリセットされてしまった相場をどう読んで良いのか分からず、不安でポジションを一つも持てませんでした。
    (23時からは米国指標発表もあったので、なおさら素人は手出しできる環境ではありません。)

    夕方から21時台にかけて、GBPのショートポジションを抱えていた人は、大きな損失を被ったのでは…と素人ながら思いました。
    (私も夕方からずっと上位足で下落トレンドだったGBPのショートを狙っていたので…この読みが正しいのかは分かりませんが。)

    前置きが長くなりましたが、及川先生に質問したいのは下記です。

    ①今回のような予期せぬ動きに遭遇し、大損失を被ったご経験はありますか? また、そこからどうやって立ち直りましたか?

    ②今回のような予期せぬ動きは、NY時間に限らず、欧州時間でも生じるケースはありますか? 対策の取りようがないと思いますが、「心構え」として何かアドバイスあれば教えて下さい。

    ③不足の事態が起きたとき、ポジションの有無にかかわらず、それが何であったのかを検証する際に、先生は後からどうやって検証されていますか?
    (私は上記のニュースが要因の気がしていますが、正しいか分かりません)

    長文になり申し訳ございません。
    宜しくお願い致します。

    • 米村さま
      コメントありがとうございます。

      昨夜のGBPの急騰、そういう事情だったんですね。
      ああいうのは対処のしようがないですよね。

      >①今回のような予期せぬ動きに遭遇し、大損失を被ったご経験はありますか? また、そこからどうやって立ち直りましたか?

      ↑予期せぬ急激な値動きによって損したことはたくさんありますよ。
      ただし壊滅的な負け、まではなく
      「普段よりはそこそこデカい負け」という感じです。

      どうやって立ち直るのか?についてですが
      起きてしまったことは仕方がないと常に割り切っています。

      ただし、アツくなってその後トレードを乱射しかねないときは
      とにかくその日はPC閉じて出かけるか寝るかしちゃいますね。

      で、翌日からは同じようにトレードをする、
      こんな感じです。

      >②今回のような予期せぬ動きは、NY時間に限らず、欧州時間でも生じるケースはありますか? 対策の取りようがないと思いますが、「心構え」として何かアドバイスあれば教えて下さい。

      ↑欧州時間でも生じることはありますが
      発生頻度はNYのほうがかなり多いように僕は思っています。
      対策についてはベタですがストップを入れておくくらいしかないですね(苦笑)

      「心構え」となりますと、
      「そういうこともあるのが相場」
      「材料には勝てない」
      このように達観するしか思いつきません。

      強いていうなら
      僕はデイトレーダーでもあるため、
      「深追いはしない」
      「なるべく短期間で利食う」
      「ノーポジこそが最強」

      これらの考え方自体が一種の「心構え」じゃないかなと
      そんな風に思います。

      >③不足の事態が起きたとき、ポジションの有無にかかわらず、それが何であったのかを検証する際に、先生は後からどうやって検証されていますか?

      ↑上記と重複しますが
      僕は短期保有のデイトレーダーですので
      起きた事象の原因などを後から追いかけて追及する作業はほとんどしません。

      翌日(つまりその当日)になって
      影響を引きずるようなネタかどうかを
      当日判断する程度でして、
      よって世間様が普通に入手可能な程度の情報やニュースしか
      確認はしないですね。

      これがスイング手法などでしたら
      ガラっと違ってきますので
      その点は誤解のないようお願いいたします。

  • 及川様

    動画投稿いつもありがとうございます。
    私も他視聴者様のコメントにありました通り、NY時間のトレードを待ち望んでおりました。今回のトレード動画で撮影して頂き、有難う御座いました。
    このような感じでまたNY時間を撮影して頂けたら幸いです!

    ご質問なのですが、指標発表の時間をさけるとエントリー時間がかなり限られ、もったいない感じがしてしまいます。ときどきあるのが、「ボラもあり、もう少しで通貨強弱のチャートが理想形!少し待つ!→片方の通貨がもうすぐ指標発表、見送る(´・ω・`)」というパターンです。
    そう考えると東京、欧州よりも指標発表が多いNY時間はなんとなくエントリーポイントまで待ちにくいというデメリットが印象強いです。
    NY時間のメリットはあるんでしょうか?(人が多いからボラが出るけど荒れやすい、ということだけでしょうか?)

    また、今後とも動画解説の方、楽しみにしておりますので
    どうか、よろしくお願いいたします。

    • SHINさま
      コメントありがとうございます。

      >指標発表の時間をさけるとエントリー時間がかなり限られ、もったいない感じがしてしまいます。

      ↑ここはお気持ち、よーく分かります。

      >NY時間のメリットはあるんでしょうか?(人が多いからボラが出るけど荒れやすい、ということだけでしょうか?)

      ↑これ、本音で言いますと
      「NY時間しかトレード出来ない」ため
      仕方ないのでNY時間をやる・・・が多くの人の状況ではないでしょうかね。

      トレード出来る時間を自由に選択できる人であれば
      わざわざNY時間をやることはないと正直思いますし
      僕も普段はそうしています。

      ただし、立場(?)上、
      NYしか出来ない人に向けても
      示せる部分は示したいということで
      今回NY時間のトレードを録画してみました。

      しかめっ面でやっていたのは
      それだけ集中している、というか
      余裕も少ないわけです(苦笑)

      ただし、もっと遅い時間になると
      そこまでピリピリせずにできますので
      今後は「深夜トレード」の動画も増えると思います。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも勉強させていただいてます。
    ありがとうございます。

    及川さんのMT4の設定ってどこかに掲載されていますか?

    厚かましいですがもし差し支えなければ教えていただくことは可能でしょうか?

    • まさ様
      コメントありがとうございます。

      >及川さんのMT4の設定ってどこかに掲載されていますか?

      ↑こちらは一応オリジナルなので
      世間的には出てないと思います。

      以前ブログコメントでご回答した文言を
      ペーストしておきますね。

      ちなみに
      「マルチタイムフレーム」を使ってますが、
      こちらはネット検索で無料のものを拾えると思います。

      ↓ここから

      設定的には
      黄緑カクカク線→15分足
      青いカクカク線→1時間足
      赤いカクカク線→4時間足
      それぞれ「10SMA」です。

      5分足的には
      水色線→ 5MA
      黄色線→ 12MA
      ピンク線→ ボリンジャーバンド基準線(20MA相当)
      これでほぼ僕と同じ設定となりますので
      お試しください。

  • 及川先生こんばんは、いつも楽しく拝見させていただいております。
    コツコツドカンの話で、以前FXを始めた際は1hを基本として、5mでエントリー決済をしていました。デイトレでしたが、そのまま放置して利益をだしていたりしていました。今、考えると本当まぐれだったんですね。
    その後、スキャルでそこ1,2pipをとりにいくことを数十回くり返してやってると(勝率はかなり良かったです)、1回のトレードで損切が遅れるとあっという間に少しずつ積み重ねてきた利益が無くなったりしていました。及川先生の教えが心にしみます。超短期で損切も蝶が舞うようにできれば、利益を少ないですが、いいとは思っていますが、回数が増えるので集中力の継続に問題があります。
    やはり、やる時間とやり方は固定して検証・実践していかないと、なかなか整理もできず実践で結果がでないように思っています。
    トレードノートはやはり必須ですか?以前は、保有時間や利益・損失等をEXCELで管理していましたが、チャートまでは貼り付けていませんでした。
    効率的な学習として何かいいアドバイスがあれば、よろしくお願いいたします。

    ずうずうしくてすみませんが、今度ニューヨーク時間もされるということですが、今日はNY,明日はLONDONとかLINEとかでご通知いただくと非常に助かります。なかなか難しいというのは承知のうえですが、例えば、同じLONDONでのチャートを見たときに及川先生はどうされるのだろう、要は私との差がわかると思った次第です。

    • kojさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >今、考えると本当まぐれだったんですね。

      ↑詳しくは分かりませんが
      一概にマグレってこともないように思いますよ^^;;
      ただし「通用しやすい時期」などの兼ね合いはあったかも知れませんが。

      >トレードノートはやはり必須ですか?

      ↑どうでしょう、僕は苦手なのでやってません。
      ただし、こう見えて僕・・・
      自分のやったトレードはかなり覚えているんです。
      特に負けたほうは(笑)

      トレードは「記憶の蓄積」だと思ってまして
      それをするためのノートであれば意味はあるように感じます。

      ただし「ノートのためのトレード」だと
      本末が違うかも知れませんね。

      >効率的な学習として何かいいアドバイスがあれば、よろしくお願いいたします。

      ↑うーむ、、、ここは本当に難しい(汗)
      トレードは「成功&失敗体験の蓄積」と
      その再現がベースだと思っていますので
      やはり実践あるのみ、というご回答になってしまいます。

      強いていうなら
      「やらない場面の選択」も上記体験から得ていくべきです。

      >今日はNY,明日はLONDONとかLINEとかでご通知いただくと非常に助かります。

      ↑僕の動画は「月曜&木曜」を基本にしています。
      これは
      「どうせ勝ったときだけアップしてるに違いない」
      みたいな連中を黙らせたい主旨もあります(笑)

      ただ・・・夜に関しては本当に予定も多く、
      事前に決めて行うのは本当に難しいですね。

      昨夜のも、
      出かける予定が急遽なくなったため
      「そんじゃ!」と録画した次第なんですよ。

      ただし、せっかくのご要望ですので
      可能な際は心がけたいと思います。

  • いつも楽しく拝見しております。
    最近の及川さんの動画を頭にインプットして実践したところ、抜群に勝てるようになりました。
    まだ小遣い程度ですが、いつかは富山のKさんみたく呼ばれるようになりたいです。
    これからも動画の投稿を楽しみにしております。

    • クマノミ様
      コメントありがとうございます。

      >最近の及川さんの動画を頭にインプットして実践したところ、抜群に勝てるようになりました。

      ↑おぉ!それは素晴らしい♪
      もっと大きな声でお願いします(笑)

      >いつかは富山のKさんみたく呼ばれるようになりたいです。

      ↑僕はよく受講生さんに
      「億超えしたら報告してください、オゴりますので」
      このように公言しているのですが、

      実際にそうしてごちそうしている人は多いんですよ。
      ただ、ブログなどのネタにしないで欲しいって人が多いため
      発表出来ないだけです(笑)

      資金が大きく増えた際にはご連絡ください。
      ネタにして良いならなおさら大歓迎ですので♪

  • 師匠お疲れ様です。
    一体何の賭けの対象にされるんでしょうかね、、、ある意味楽しみですが(笑)
    また近いうちにお伺いします(笑)

    えっと、、、
    コメントでの回答にはなりますが、お答えしようかと参上しました。

    グローリー様へ
    今の僕でしたら10万スタートでやるならば1ポジ0.05~0.1ロットと答えます。
    これは人に伝えるからってのもありますし無駄に高いロットでやり始めてトレード自体を狂わせてほしくないとの気持ちもありますので、後は人それぞれの感覚でもありますが
    例えばこのロットでやったとして、1回の損切りが30pipあったとして3000円マイナスがご自分にとって精神的に辛いかどうか、次のトレードに影響が出るかどうかなどを考慮した結果
    「負けてもぶれない許容できる損」によってロットを決めることをお勧めします。

    さとる様
    個人情報なので細かなことは言えませんが、複数の証券口座、個人口座等に分散しています。
    合わせた合計での数字です。一応出金拒否や凍結は今のところございません。

    過去僕も世に出ている情報で僕も振り回されたりしましたが、この2年ほど全くそういう事故はありません。

    師匠が恐らく返信するであろうと思いますので僕は簡単にこの辺にしておきます(^^)/

    • 富山のK様♪

      コメントへの直接回答ありがとうございます^^

      てか、アレでしょ?
      放置したままだと
      僕がテキトウな予想で返信してしまうのを
      恐れたんじゃないですか?(笑)

      もちろん冗談です^^
      助かりました。

      東京に来る際は連絡ください。
      また一杯やりましょう♪

  • いつもありがとうございます!NY時間トレード動画内のエントリーについてご質問ございます。GBPJPYでロングエントリー後、EURUSDのロングもエントリーされましたが、基本、USDJPY, EURGBPの相関だと、GBPJPYロングの場合、EURUSDはショートだと思うのですが、これは、GBPJPYロングを切る前提でEURUSDのロングに乗り換えという考えでしょうか?

    • ソウタさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >GBPJPYロングの場合、EURUSDはショートだと思うのですが、これは、GBPJPYロングを切る前提でEURUSDのロングに乗り換えという考えでしょうか?

      ↑はい、概ねその通りです。
      ポン円の最初のロングはポンドが下げ止まったと観たためゆえで、
      ユロポンも立場逆転する可能性も考慮していました。

      けど、そうはならずユーロ優勢が継続しそうだったため、
      「より強いユーロ」(ただしあの時間帯)を追加しておきました。

      ある意味ヘッジの意味合いもありますね。

      ちなみにユーロもポンドも両方強い(あるいは弱い)こともあり、
      ユロポンだけですべてを決めるのはオススメしません。
      念のため補足させていただきます。

      あ、ソウタさんなら心配ないですね^^

  • >富山のKさん
    今までの、もやもやが取り払われました。
    私も年収1億稼げるというイメージは、
    できてますので。
    axiory口座ならば指標発表時の急激な
    動きでもクリックしたら即、エントリーや決済可
    ですので安心ですが派手な金額を稼ぐようになると
    、どうなんだろう?と不安でした。

    お返事ありがとうございました。

  • 及川さん
    いつも動画、ブログ更新ありがとうございます。
    動画内の1分43秒あたり。NY時間の場合、オージーテクニカルの途中でも乗ります(ポンドオジの上げ)とお話されていますが、アジア時間、ヨーロッパ時間との攻め方とはまた違った戦略があるのでしょうか?非常に気になりました。^^
    今後のご解説楽しみにしております!

    • りんご様
      コメントありがとうございます。

      >アジア時間、ヨーロッパ時間との攻め方とはまた違った戦略があるのでしょうか?

      ↑そうですね、やはりそれぞれ「クセ」はあります。
      「特徴やパターンの違い」というべきかも知れませんが。

      テクニカルの見方自体は基本同じで良いと思いますが、
      この「クセ」がアタマに入っていると
      同じようなチャート付けでも判断が変わることも少なくないですね。

      そういう意味でも
      「トレードする時間帯」はなるべく統一しておいたほうが良いと思います。

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、運営の皆様、いつもお世話になっております。福華です。

    K様、、、エグイですね!(大汗)
    私も師匠に憧れ入塾し日々勉強していますが、K様の凄まじさは
    私の様な塾生にも大きな励みになります!
    また誠に勝手ながら、コメント参上もお待ちしております。(笑)

    K様の非公開動画、凄く見てみたいですね。
    師匠とどの様に違うのか興味深々です。

    取引履歴を拝見しましたが、「何で⁉マジで!そこで⁉」と驚きの連続でした。
    当時のチャート(相関等)とその時間等々を見ましたが、殆どが???
    やはり及川師匠やK様の様な人は、経験よりも「頭のメカニズムや見方」が
    私みたいな凡人は根本的に違うかも、、、とさえ思ってしまいます(笑)

    • 福華さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >K様の凄まじさは
      私の様な塾生にも大きな励みになります!

      ↑ならいいんですけど(笑)

      >取引履歴を拝見しましたが、「何で⁉マジで!そこで⁉」と驚きの連続でした。

      ↑あ、僕は履歴追っかけてはいないのですが
      そんなに不思議なポジが多かったですか?

      今度チェックしてみようかな、
      勉強しないと(笑)

      >及川師匠やK様の様な人は、経験よりも「頭のメカニズムや見方」が
      私みたいな凡人は根本的に違うかも

      ↑そんなこともないと思いますけど(汗)
      誰もが「自分なりの感覚」ってのがあって
      自分の中では至って普通なはずです。

      もとより僕は普通以上の「俗物」ですし、
      おそらくK氏もそう言うと思います。

      っていうか、
      僕のエントリーも違和感あるのでしょうか?
      だとしたらそっちは少々問題かも知れません(苦笑)

      とにもかくにも、
      今後はNY時間の動画も心がけます。

      決して好きな時間帯ではないので
      また仏頂面になるかも知れませんが
      そこは多めに見てください(笑)

  • 及川師匠いつもありがとうござます。
    私は及川塾を受講させて頂き日々学んでいる所です。
    トレードをしっかりと理解する前に資金を突っ込んでしまい、ナンピン、デイトレードからの乗り換えで持ち越して口座飛ばすなど、かなりの資金を無くしてしまいました。
    このままでは絶対に辞められない、必ず取り返すと決意しデモトレードで再起を図りました。
    今までデモ、実口座合わせて10回程口座を飛ばしましたが(汗
    お陰様で8月にデモ資金を倍にすることが出来、9月より実弾で復帰しました。
    実弾はデモとはちがいメンタルを保つのが難しいですね。
    その日の利益が飛ぶ損切りをした後、メンタルが少し崩れ、すぐに取り返そうとエントリー、また負けて、MAXロットでエントリー、あと少しで全て取り返せる所で反転、、、取り戻すのに9月いっぱいかかってしまいました。
    9月から毎日トレードしていますがほぼ毎日収支をプラスで終わる事が出来る様になってきました。(マイナス収支は2日でした、薄利の日は多いですが)
    長くなってしまいましたが、師匠のお陰で勝てるようになってきました。
    ありがとうござます。

    私のメインはNY時間でのトレードなので、NYトレード動画楽しみにしております。
    今回の動画のトレードと同じ所を下げ止まりと判断して(私はユロドル、ユロ円を)トレードしており、同じ所を出来ていた事が今までの学びが身に付いている様に思い非常に嬉しかったです。
    師匠これからもNY時間のトレード動画を宜しくお願い致します!

    • かつ様
      コメントありがとうございます。

      >8月にデモ資金を倍にすることが出来、9月より実弾で復帰しました。

      ↑凄いですね♪
      これは自信になったことでしょう^^

      >実弾はデモとはちがいメンタルを保つのが難しいですね。

      ↑分かります、やはり「お金」と感じてしまう時点で
      判断がブレてしまうのが人情なんですよね。。。

      >9月から毎日トレードしていますがほぼ毎日収支をプラスで終わる事が出来る様になってきました。

      ↑そんな中でこれは大したもんだと思います^^

      >師匠のお陰で勝てるようになってきました。

      ↑一応お言葉はありがたく頂戴しておきますが、
      ただしここは「ご自身の創意工夫」と「節制」から得た結果に他なりません。

      >今回の動画のトレードと同じ所を下げ止まりと判断して(私はユロドル、ユロ円を)トレードしており、同じ所を出来ていた

      ↑たまたまではありますが、
      僕も嬉しいですね♪

      NY時間の動画は今後も意識してやっていくつもりです。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。52歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の18年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、3勝7敗でも利益が出せる独自の投資手法を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。