混ぜるな危険!「デイトレ」と「スイング」

 

僕のような活動をしていますと、
トレードに関するお悩みや相談が
数多く届きます。

ちょうど前回、
「コツコツドカン負け」の構造と
その対処法についてお話をしましたが、

あまりにも多くの人が
同じ負け方をしていることを
頂戴したコメントなどから知ることが出来ました。

 

かねてから
エントリーはデイトレ手法だったのに
含み損がデカくなった途端に
なぜかスイングトレードに変更

このような人は随分多かったんです。

多くの場合、
そうすることで助かるんですよね。

けど、なまじ助かってしまうから
次も同じことを繰り返す。。。

そんな中、
時々二度と値が戻って来ないとき・・・

そう、その人は
たった一度の負けで壊滅的な損失となるわけです。

 

あ、ここから先のお話は
もはや動画をご覧いただいたほうが早いと思います。

ぜひともご確認ください。
↓  ↓  ↓

 

前回の「コツコツドカン負け動画」は
大変多くの反響がありました。

ブログのコメントも
普段の倍以上の数だったと思います。

「やって良かった」

これが偽らざる僕の本音ですね。

 

ちなみに
たまにですが、

トレードで勝ってるヤツが
なんでわざわざ他人にやり方教えるの?
自分だけで勝ってりゃいいのに。

このように言って来る人がいるのですが、
その人は大きな勘違いをしています。

僕は「他人様に教えること」で
実は自分自身の戒めにもなっているんですよね。

 

また、他人様に「伝える」ためには
ハナシを整理整頓する必要があります。

これが案外大変なんですよ。
なぜなら普段は
「感覚的」にやっているもんですから(苦笑)

自分では感覚的に理解している部分を
他人様に伝えるためには
一定の『理論化』が必要になります。

で、この作業をすることで、
他ならぬ僕自身のトレード精度が上がるワケです。

 

古い受講生さんに対して僕は
何年も前から言い続けているんです。

ある程度勝てるようになったら
それを他人様に教えなさい!

そうすることで
あなた自身がもっと勝てるようになりますよ。

 

僕はブログのコメントに対しても
うっかりするとご質問の倍近くの文量でご返信します。

もちろんそこには
僕なりの「真心(笑)」もあるのですが、

けどそれ以外に
『自分自身の成長』にも役立っている点については
ぜひとも知っておいて欲しいなって思います。

・・・てなことで、
ご質問やご相談は今後も遠慮なく!

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料:たった10ヶ月の運用でBTC資産2億円突破!

たった10ヶ月で10BTCを304BTCに増やした
禁断の手法を公開

あなたのビットコインがあれよあれよと増え続ける「BTC増殖ツール」
ビットコインを増やし続けるために必要な“現役稼働中”の 魔法の杖ビットコイン増殖ツールを今なら完全無料にてプレゼントします。
つまりあなたは“今この瞬間”より手持ちのビットコイン枚数を毎日増やし続けることが出来るのです。

登録者限定特典プレゼント!!
FXism及川公式LINE@

LINE@QRコード

22 件のコメント

  • 及川さん、
    いつも「真心」ありがとうございます(笑)

    言ってみると
    保有時間のリスクリワードですかね。
    目からウロコでした!

    たまにあるのですが、
    エントリーした途端動きが悪くなりレンジ。
    そのまま1時間、2時間動かないときも。

    シナリオと違うので
    早いうちに、チャラ逃げでOKと思い、
    決済するタイミングを探るのですが、
    マイナス3~7pipsくらいでウロウロ。

    明確にシナリオの逆に
    行かれたと判断できれば損切するのですが、
    極力マイナスのまんま終わりたくないので、
    ロスカットかチャラ逃げかハッキリするまで
    保有してしまいます。

    MAもガチャガチャしてきて、
    横一線に並んだ状態になるので、
    おっかなびっくり見てるというのが本心ですね。
    めっちゃストレストレードです。汗

    こんな時、及川さんならどうしますか?

    マイナスのまんまでも、
    ある程度保有時間を優先してロスカットしますか?

    追伸 
    3日前は、1日の収支が負けで終わりました。
    でも、2日で取り返し、昨日プラスにしました。
    まぁ負けたのは1日だけ。あとはプラス収支。

    でも、大負けしなかったので
    メンタルは壊れなくて済んだと思います。
    及川さんの動画講義のおかげだと、強く強く思います。

    ありがとうございます!!!

    • りーだ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >言ってみると
      保有時間のリスクリワードですかね。

      ↑あ、そうですね、
      まさにその通りです^^

      >マイナスのまんまでも、
      ある程度保有時間を優先してロスカットしますか?

      ↑MAが密集して来たあとは
      どこかのタイミングでどっちかに放れていく、、、
      この時点でポジを「持ってしまっていた」なら
      僕はあえて続行すると思います。

      で、ドテンする気マンマンというか、
      逆に伸びると踏んだときはそうしますし、
      自分のポジ方向に伸びる展開もあるわけですので
      あえての丁半博打・・・って感じですね。

      ただし、仮に勝てたとしても
      仕掛けが早かったこと自体には反省をし、
      次回以降に活かしたいと考える、、、と思います^^

      >3日前は、1日の収支が負けで終わりました。
      でも、2日で取り返し、昨日プラスにしました。

      ↑ご立派だと思います。
      こういうときにちゃんとした形で乗り越えられる自分自身に
      自信も持てますよね^^

      デイトレやってるとピンチも多々ありますが、
      ど派手にすっ転びさえしなければ
      チャンスはいくらでもあります。

      お互い変な気を起こさず
      コツコツとがんばってまいりましょう♪

  • 及川様
    はじめまして。裕司と申します。
    独学で6月よりトレードを始め、10万円を3回溶かして
    このブログに辿り着きました。
    すでに(中身の無い)有料指南講座にも1度捕まっています。(笑)
    動画とブログ、先生の人間性も感じられ、本当に勉強になります。
    ありがとうございます。
    無一文物語も楽しく読ませていただきました。
    まだコツコツドカンのレベルにさえ、たどり着いていない私ですが
    塾の募集が再度ございましたら、是非、応募させて下さい!。

    使用されているインジケーター(特にカクカクの移動線)の設定方法を解説している過去動画など探しましたが見当たりません。
    これも塾内でご教授いただけるのでしょうか?。
    まったく初心者レベルもの投稿で申し訳ありません。

    • 裕司さま
      初めてのコメントとのことで
      ありがとうございます^^

      >動画とブログ、先生の人間性も感じられ、本当に勉強になります。

      ↑大変ありがたいお言葉です。
      実は割と「人柄」を褒めてくださる人が多いのですが、
      決してそんなことはありませんので
      くれぐれもお気を付けください(汗)

      >使用されているインジケーター(特にカクカクの移動線)の設定方法を解説している過去動画など探しましたが見当たりません。

      ↑こちらは「マルチタイムフレーム」で検索されると
      無料のものが落ちているはずです。

      設定的には
      黄緑カクカク線→15分足
      青いカクカク線→1時間足
      赤いカクカク線→4時間足

      それぞれ「10SMA」です。

      5分足的には
      水色線→ 5MA
      黄色線→ 12MA
      ピンク線→ ボリンジャーバンド基準線(20MA相当)

      これでほぼ僕と同じ設定となりますので
      お試しください。

      >塾の募集が再度ございましたら、是非、応募させて下さい!

      ↑ありがとうございます♪
      決して売り込むつもりもないのですが、
      現在「ある新規プロジェクト」の準備中です。

      メルマガやLINE@にて告知しますので
      よかったら無料登録だけは済ませておいてください。

      では今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも動画を拝見させていただいています。私は株のデイトレをメインでしているのですが、及川さんはなぜ株でなくFXのデイトレをメインでされているのでしょうか。また、株のデイトレにおいてアドバイスしていただくとすれば、どのようなことがあるか教えていただきたいです。

    • iwamotoさま
      コメントありがとうございます。

      >及川さんはなぜ株でなくFXのデイトレをメインでされているのでしょうか。

      ↑昔は株もやっていたのですが、
      当時は負けちゃいました。

      2007年からFXの主にスイングトレードを始めたのですが、
      こっちは割と最初から勝てたこともあり、
      そのままデイトレへと移行した次第です。

      正直、相性もあると思います。
      為替の場合は相関や時間帯管理で優位性を高められるので
      僕にとってはかなりやりやすい相場なんです。

      >株のデイトレにおいてアドバイスしていただくとすれば、どのようなことがあるか教えていただきたいです。

      ↑「株時代」は負けたまま終えていますので
      現役の方にエラそうに語れる言葉はございません(笑)

      FXであれば、
      生意気承知でお答え出来ることもあると思いますので
      その際は遠慮なくご連絡お願いいたします。

  • いつも素晴らしい動画をありがとうございます。
    今回の動画も思い当たることばかりで、まさに延長戦をして失敗したことが何回もあります。
    延長戦はしないこと
    肝に銘じてトレードします。

    質問なんですが、ナンピンをする場合、これが抜けたら損切のところでするとの事ですが、MAが数本あった場合(3~5pipsに1本)に迷います。
    どこでするのが効果的か悩みます。
    その場合のナンピン場所はどこにするのがいいんでしょうか?
    迷ったらやらないのがいいんしょうけれども…
    よろしくお願いします。

    • haruさま
      コメントありがとうございます。

      >今回の動画も思い当たることばかりで、まさに延長戦をして失敗したことが何回もあります。

      ↑ここは「デイトレあるある」ですよね。
      当然僕もこれやって大きく負けた経験を持っています。

      >ナンピンをする場合、これが抜けたら損切のところでするとの事ですが、MAが数本あった場合(3~5pipsに1本)に迷います。

      ↑なるほどですね。
      正直なところ、僕もその時々で違いますが、
      僕と似たやり方をされているのであれば
      1時間足MAを基本としておくのが良いように思います。

      >迷ったらやらないのがいいんしょうけれども…

      ↑ま、確かにこれが正解な気もしますが(笑)

      それと、今度動画でもお話するつもりなのですが、
      「状況の変化」は常に意識なさっておいて欲しいです。

      僕は極論5分前と今とで判断が真逆になることも少なくありません。

      「この線」とだけにこだわるのではなく、
      「どうやってこの線に来たら」までを加味出来るよう
      様々なご経験を蓄積して欲しいと思います。

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川 様

    いつもYouTube動画で勉強させていただき有難うございます。

    最近トレードをはじめまして、全ての動画を拝見できておらず、重複な質問であれば申し訳ございません。

    逆相関の一覧みたいなものご教授いただくには受講などが必要でしょうか。

    また動画では上位足MA確認と通貨ペア強弱の確認、5分足エントリーのイメージがありますが、その他にエントリー根拠にしているものや上位足チャートなどはご覧になって5分足エントリーされているのでしょうか。

    不躾な質問になり申し訳ございません。

    ご確認下さいませ。

    • 山田さま
      コメントありがとうございます。

      >逆相関の一覧みたいなものご教授いただくには受講などが必要でしょうか。

      ↑「一覧」は以前リクエストがあったので作ったことがあるのですが、
      そればかりに意識が取られてしまう人が多かったため、
      今では声高に言うことはしなくなりました。

      「いくつかある判断材料のひとつ」とされるべきだと考えています。

      ちなみに内容につきましては、
      割としつこいくらいにトレード動画で繰り返しお話していますので
      過去動画をご覧いただくだけでもご理解いただけるかなと思います。

      >その他にエントリー根拠にしているものや上位足チャートなどはご覧になって5分足エントリーされているのでしょうか。

      ↑一番は「時間帯」ですかね。
      例えば新しい1時間足のスタートなどは動きが出やすく、
      中途半端な時間だとダマしが増えやすいなどは意識しています。

      上位足のチャートは以前結構ちゃんと見ていたのですが、
      僕の場合、結局「直近場面」で判断が変わるので
      今ではほとんど見なくなりました。

      「情報」を入れ過ぎてしまいますと、
      売り買いどっちの理由も見つけることが出来てしまうため
      それが迷いになるのはイヤだなぁって思っているんです。

      取り急ぎ以上ですが
      ご回答に不足などありましたら遠慮なくおっしゃってください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも動画ありがとうございます。
    大変勉強になっています。

    私は買ったり負けたりを繰り返し、いまだに常勝トレーダーになれずじまいです。延長戦はもうしょっちゅうですね(苦笑)

    月〜木曜日まで順調に利益を積み上げて金曜日はトレードやめとこうかなーって考えている時に限って、やたらチャンスに見えてきて積み上げた利益を飛ばし、せっかく積み上げた利益を取り戻したくてガンガンエントリーしてドツボにはまり 最後は長期足でのスイングになって翌週にポジション持ち越し、結局はその週はマイナスで終了
    これを毎週とはいいませんが、隔週でやらかしますね
    ダメだとわってるんですが止められないんです(バカですよね)

    前置きがながくなりましたが
    及川さんは負けた場合など感情をコントロールする上で、工夫していることはありますか?
    話せる範囲でかまいませんので教えていただけると幸いです。

    ある程度、相場環境やテクニカルは
    わかってきたのですが、このメンタル面がどうしても解決できずに悩んでいます。むしろここが一番大切だとおもうのですが一番苦手で(^^;;

    お手数おかけしますが
    よろしくお願いします。

    • グリーン様
      いつもコメントありがとうございます。

      >せっかく積み上げた利益を取り戻したくてガンガンエントリーしてドツボにはまり 最後は長期足でのスイングになって翌週にポジション持ち越し、結局はその週はマイナスで終了

      ↑これは・・・
      絵に描いたような展開ですね(汗)
      逆にこれを正直にお話される点は凄いと思います。

      >及川さんは負けた場合など感情をコントロールする上で、工夫していることはありますか?

      ↑とにもかくにも「トレードの連射」には気を付けています。
      負けてアツくなって即、次のトレード、、、
      この流れが一番よくないのは経験上分かっていますので。

      例えばこのご返信もPCで書いているのですが、
      その間、チャートを観ながらでも可能な中、
      僕はほとんど見ていません。

      「常にチャンスを逃してやいないか?」
      このような感情や感覚のときのほうが危険が多いですね。
      前のめりにチャートを観るのが良くないって話だと思っているんです。

      なるべく「同じ時間帯」をやり、
      それ以外は基本やらない、
      けどたまたまチャート見たら凄く好きな形状だったのでやる、

      このくらいのスタンスがちょうど良いと僕は思っています。

      「延長戦」を安易に自分に対し許してしまいますと、
      負けてアツくなった自分をコントロールするのは
      熟練者の僕であっても容易ではなくなります。

      「自分をコントロール出来る人間が凄い」というのは
      もはや幻だと思い、

      「どうせ感情はコントロール出来ない!
      ゆえに時間のケツを決める」
      など外郭から自己管理するほうが現実的ではないですかね。

      ホント、人間は弱いです。

      僕なども、エラそうに語ってはいますが、
      いつちょっとしたことでトンでもない負け体質になるか分かりません。

      極論「持病」と上手に付き合おう、
      みたいな考え方が重要ではないかと思う次第です。

  • いつもお世話になっております。
    今回もとても勉強になる動画をありがとうございます。

    まさにドカンの時にこそ保有時間が長くなります。
    それにはエントリーのタイミング、位置が悪い、予想と違う方向へ伸びた、
    など色々と理由がありますが、自分の思惑と違ったトレードになった時に保有時間が長くなります。

    及川先生がいつもおっしゃっている「時間効率」という言葉がいつも頭に浮かびます。
    色々な動画の中での及川先生の言葉にヒントがたくさん詰まっていて、その言葉は全て一貫していることをとても強く感じます。

    「20分ルール」「早い利食い」「保有時間が長くなるのは、自分の思惑と違うから」「自分の得意な時間帯をやる」・・・・など

    どの言葉も一貫して「時間効率」を考えてのことと思います。

    保有時間が長くなると、その間のチャンスを逃してしまうこともあります。
    「まだまだ伸びそうだ」と思っても、一度利食ってからまた入り直す方が、
    他のチャンスを逃さなかったり、メンタル的にも楽であることが多いです。

    以前はポジションをもって身動きが取れなくなることの効率の悪さを感じることが多くありました。やはりノーポジ最強ですね。

    繰り返し先生の動画を拝見することで、先生の言葉が少しずつ身にしみてきたな、
    と感じています。

    優位性の高いところでのエントリーで勝率を高め、勝ちも負けもコツコツコツコツと行けるようにします。

    引き続きよろしくお願い致します。

    • HaNAさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >自分の思惑と違ったトレードになった時に保有時間が長くなります。

      ↑ここは僕自身まったく同じでして、
      また、そうやって勝ててしまうことや
      長時間の含み損から助かってしまう(?)こともあります。

      「助かったから次回もやる」のか、
      「危険すぎる!反省反省!」と戒めるのか、

      助かっているうちに修正をする意識は重要でしょうね。

      >どの言葉も一貫して「時間効率」を考えてのことと思います。

      ↑自分ではそこまで意識していませんでしたが
      こうして書いていただけると
      「ホントだ!」と思いました(笑)

      >保有時間が長くなると、その間のチャンスを逃してしまうこともあります。

      ↑これ!これですよね。
      僕はこの後悔が一番腹立つんです。
      屈辱的・・・とすら思ってしまいます(苦笑)

      >やはりノーポジ最強ですね。
      >先生の言葉が少しずつ身にしみてきたな、
      と感じています。

      ↑はい、、、
      というか、本当に僕のハナシを
      僕以上にご理解していただいている気がします♪

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします^^

  • 遅いコメントで申し訳ありません。先日は私のような素人のコメントについて、動画で一部取り上げていただき、大変驚きました。
    本日の「延長戦」のお話は大変勉強になりました。実際、いやいやこれまでの経験(浅い)で、自分の考えた方向にいくはずだと思い込んで、結果「延長戦」でズタズタにされてきました。何時までトレードするかを徹底していきたいと思います。
    それから、本日の動画で円シリーズが下げて、EUR,GBPも下げ、AUDも下げているなかで、且つ既に結構上がっているGBPAUDを最初に選択されたのは、何故ですか?(EURGBPの強い方というのはわかりますが、なかなか難しい局面のようにおもいました。)
    また、及川先生がいつもおっしゃられる損切りが4hMAとするとリスクリワードが厳しいように思った次第ですが、何が根拠になっているのでしょうか。
    もし、お時間があればよろしくお願いいたします。
    読みにくいハンドル名ですみません。コウジで結構です。
    毎回、楽しく勉強させていただいております。いつも為になるお話を本当にありがとうございます。

    • kojさま
      いつもコメントありがとうございます。

      動画の件ですが、
      逆に許可なしで取り上げさせていただき
      申し訳ございませんでした。

      「延長戦」のくだりをお伝えしたい中、
      コウジさんとのやりとりが一番しっくり来たんですよね^^;;

      >本日の動画で円シリーズが下げて、EUR,GBPも下げ、AUDも下げているなかで、且つ既に結構上がっているGBPAUDを最初に選択されたのは、何故ですか?(EURGBPの強い方というのはわかりますが、なかなか難しい局面のようにおもいました。)

      ↑おっしゃるとおり、難しい局面だったと思います。
      本当なら16時まで待って円シリーズ売ってれば楽勝で
      そのあたりの想定は出来ていました。

      ただ、ここは正直に言いますと、
      18時すぎから外出の予定があり、
      動画編集やアップなどを考慮した際、
      なるべく早くトレード自体を済ませておきたいという、
      個人的な事情もあったんです(汗)

      ただし、確かにリスキーな場面ではありましたが、
      AUDJPYとAUDUSDがきっちり揃って下げ基調だった中
      弱い側のEURAUDがイーブンな位置にいたため、
      強い側のGBPAUDは前回高値まではイケるのでは?
      という読みはありました。
      ※EURAUDを追加したのは明確に反省点ですが。。。

      ブログコメントにおける
      みなさんとのやりとりは
      僕にとってもメリットは大きいです。

      今後とも遠慮なくコメントをお願いいたします♪

  • 及川先生
    初めてコメントさせていただきます。
    いつも動画で勉強させていただいて感謝しております。
    前はスイングをやっていました。自分の理想は、どんな相場でもしっかりと利益を積み上げていけるスタイルでしたので、先生のお話、脳天割られた感じでとても共感できました。しかしスイングのベースができていることも気づかず、
    スキャルをやっておりました。値幅の感覚に相当苦戦しました。自分に嫌気がさしました。今日のお話が本当に腑に落ちます。先生の動画をたくさん拝見し、何故勝てないか勉強させていただいてここ最近は少しずつ良くなってきましたが、恥ずかしいのですが、先生の格言を実行できるようにこれを読んでからトレードをするようにしています。バカな負けが続いてほとほと自分に嫌気がさした時、これ書きました。今後ともよろしくお願いします。
    ルール
    おーい!!! 
    豚負け野郎!
    いい加減に勝って終われよ!!
    お前はバカか!!!
    脳みそ空っぽか!!
     勝てる場所だけやれよ!
    もういい加減に遊びは終了しろよ!
    本当にそろそろやばいぞ!!
    5万→10万→30万→50万→
    80万→100万→150万→200万→300万→500万→700→1000万→3000万→5000万→8000万→1億

      気軽なトレードは厳禁だ!!
     両建てを絶対しない=もったいなくても切る
     損切りを必ず入れる 
     ロットは10倍固定
     ポジションは5ポジまで
     スーダラトレードをしない。
     勝ったらさっさとやめる。1ちゃんで決めろ!
     トレード時間は30分刻みの2時間のみ!
     欧州で勝負決めろ!
     1h4h日足で最低限の環境ジャッジ!
    膝の伸びきったトレードをするな!
     打診、本ちゃん、追撃エントリーの3本立て。

    • RINさま
      初コメントとのことで
      ありがとうございます^^

      >先生の格言を実行できるようにこれを読んでからトレードをするようにしています。バカな負けが続いてほとほと自分に嫌気がさした時、これ書きました。

      ↑拝見しました。
      随分と自虐も多いですね(汗)

      けど自分に対し厳しくしないといけない世界ではありますので
      このくらいで良いのかも知れません。

      「トレード」は本当に多くのことを教えてくれますよね。

      一般社会で生きるうえにおいて
      ここまで自分ときっちり向き合わなければいけない世界は
      他にはそうはないはずです。

      ぜひとも壁を乗り越えていただきたいと思います。

      一点、僕からのメッセージですが、
      「慎重」と「大胆」

      実に深いテーマで僕自身キリがない部分ではありますが、
      ここをご自身なりに使い分けることが出来たら
      見えてくる世界がグっと変わると思います。

      今すぐでなくても構いませんが、
      アタマの片隅にでも置いておいてください。

      では今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生いつもありがとうございます。
    お答えできる範囲で教えて頂けると幸いです。

    10億のK氏はスタート時の資金が30万円とのことですが、
    初めから専業トレーダーでしたか?

    ロンドン時間を兼業でデイトレできない人はFXにおいてかなり不利と言いますか、
    優位性に欠けると個人的には思いますが及川先生はどのようにお考えになりますでしょうか。

    私がデイトレできる時間は22時過ぎのニューヨークのみになります。
    会社を辞めてロンドン時間にトレードするか資金も少ないため非常に悩んでいます。

    ロンドン時間にトレードできないことでメンタルを維持できなく
    変なスイングポジションもって大損出ということがけっこうありました。

    もしK氏が兼業でニューヨーク時間のトレードで資金を増やされて
    専業になったのであれば私もその道を進みたいと思います。

    • mmkさま
      コメントありがとうございます。

      >10億のK氏はスタート時の資金が30万円とのことですが、
      初めから専業トレーダーでしたか?

      ↑いえ、兼業が長かったと思います。
      というか、彼はいまだにカラダを動かす仕事が好きで
      ご友人の建築系の仕事で人が足りないときは今でも手伝いに行ってるようですよ(笑)

      僕もよく言うのですが、
      彼も「トレードだけやってる人間にはなりたくない」と
      つい先日も酒の席でそう言ってました。

      ※それと彼はそもそも「お金」に対する執着は少なく
      物欲もほとんどと言って良いくらいにないんです。
      「10億」も彼にとっては単なる数字じゃないかなって(苦笑)

      >ロンドン時間を兼業でデイトレできない人はFXにおいてかなり不利と言いますか、
      優位性に欠けると個人的には思いますが及川先生はどのようにお考えになりますでしょうか。

      ↑確かに僕自身、最近は欧州時間序盤ばかりやってまして
      ここが出来ると有利、との考えは強く持っています。
      一番稼ぎやすい時間帯であると僕もそう思いますので。

      >私がデイトレできる時間は22時過ぎのニューヨークのみになります。
      会社を辞めてロンドン時間にトレードするか資金も少ないため非常に悩んでいます。

      ↑なるほど、このご質問はデリケートですね。
      僕がもしNYからしか出来なかったとしたら
      メインにする戦術もだいぶ変えると思います。

      ちなみに録画することはないものの
      僕もNY時間にトレードすることはあります。
      その際は移動平均線よりも水平線を重視した逆張り的なトレードが多いです。

      K氏もこのあたりは僕と似てます。
      (似てるはず、、、が正しいですが)

      NYはトレンド自体にダマしも多いので
      であればある程度伸びたチャートの伸びきったあたりからの逆行狙いのほうが
      判断しやすい、との感覚によります。

      >もしK氏が兼業でニューヨーク時間のトレードで資金を増やされて
      専業になったのであれば私もその道を進みたいと思います。

      ↑NYメインだったか?までは
      一度聞いてみないといけませんが、
      おそらく「メイン」ではなかった気がします。

      ひとつ言えるのは
      欧州とNYでは取り組み方が異なる、という部分で
      ここは僕もそうなのでおそらく間違いないはずです。

      今度、あえてNY時間のトレード動画もチャレンジしてみますね。
      なぜあまりやりたがらないか?を先んじて言っておきますと、
      逆張り的なトレードが増えるから、なんです。

      逆張りは人によっては目の毒になりますし、
      そんな中でロットをドカンとぶち込むさまは
      余計に目の毒かなと^^;;

      けど、今回のようなご質問やお悩み?も理解出来ますので
      何度か集中的にやってみようと思います。

  • 最近先生の動画を拝見するようになり、この人は本物だ、と思いました。
    時間の考え、通貨の強弱など、視点がさすがプロ!という視点で、今自分の理論と組み合わせて、週明けを楽しみにしています。
    まだトレード歴半年の初心者で未熟ですが、今後も先生の考えを参考に頑張ります。
    あと、先生。みんな言ってますが、間違いなく有料、しかも高価で取引できる情報です。
    ありがたい限りです。

    • gasukeさま
      コメントありがとうございます。

      >最近先生の動画を拝見するようになり、この人は本物だ、と思いました。

      ↑それはそれはありがとうございます^^

      >時間の考え、通貨の強弱など、視点がさすがプロ!という視点で、今自分の理論と組み合わせて、週明けを楽しみにしています。

      ↑ご自身の理論があるというのは良いですね。
      トレードは自身の性格面なども考慮するべきモノで、
      最終的には「自分らしいやり方」となるべきだと思っています。

      >みんな言ってますが、間違いなく有料、しかも高価で取引できる情報です。

      ↑光栄ですが、
      ここは「観る人次第」じゃないですかね。

      何をやっても何を言っても
      無料ゆえにスルーで終わる人が実際には多いものです。

      有料の受講生さんからは
      「なんでもタダで教えすぎ」とチクチク言われる機会も多いのですが、
      けど、多くの人は「観て終わり」のはずでして、

      「この内容がタダなのはラッキー」と感じる人が
      ご自身に活かすのであれば
      それ自体が他者に対する優位性となるわけです。

      要するに「やる人はやる」し、
      「やらない人は結局やらない」というハナシではないでしょうか。

      もし僕のコンテンツに有用性を感じてくださるのであれば、
      遠慮なくご活用ください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。52歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の18年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、3勝7敗でも利益が出せる独自の投資手法を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。