無事に帰国しました→「及川最新ミッション」と『羽田空港脱出アトラクション』のハナシ。

既にYouTube動画でご挨拶済ですが、
このたび僕・及川は日本に無事帰国することが出来ました。

帰国の理由につきましては
こちらも以前のYouTube動画で
軽くお伝えしているのですが、

ただし!
今日はそこでお話したオモテ向きの理由とは別の
『隠されたもうひとつの理由』についてお伝えしたい考えなんです。

詳細を動画で語らせていただきましたので
まだの方はまずはこちらの動画をご視聴くださいませ。

 

それはそうと、
シンガポールのチャンギ空港から羽田空港に到着したのが
早朝5時半くらい、、、

コロナ禍の現状、
入国手続きにはかなり骨が折れるであろうことを
覚悟していた僕なのですが

実際には僕の想定以上に
難儀な苦行(?)となりました。

 

到着ロビーを進むと
20名くらいのスタッフが二名ずつ机に座り、
我々を待ち構えていたんです。

ま、この程度なら想定内ですよね。

ところが彼女たち(女性スタッフが大半でした)が確認して来たのは
シンガポールでのPCR検査の結果書類とパスポートの照合のみ。

で無事に確認が終わると
「お疲れ様でした!では次にお進みくださ~い」

ってな具合で再び到着ロビーを数十メートル進むと
またまた20名くらいのスタッフが机に座り我々を待ち構えているわけです。

そこでは
シンガポールですでにワクチン接種が済んでいる証明書と
同じくパスポートの照合・・・

確認が終わると
「はい、では次にお進みくださ~い」と。

僕はこの時点でイヤな予感しかしなくなりましたね(苦笑)

 

実はあまりにも『関所』が多く、
上記の2つも順番合ってるか記憶が曖昧でしてね。

上記以外には・・・

・手書きの誓約書を提出する関所
・オンラインで記入した申告書のQRコードを確認する関所
・待機住所を確認する関所

・自宅待機用のアプリ設定を確認する関所

うーむ、他にもあったような気がしますが、
それらの関所をなんとかかんとか乗り越えたあと
ようやっとPCR検査の関所へ。。。

でもって検査結果待ちの関所で約30分待ち、
そこでもらった「陰性証明」を持って
さらに200メートルほど移動し、
その陰性証明を確認する関所へ移動と(汗)

 

この時点ですでに体感では1キロメートルくらい歩いた僕は
うん、これはきっと『羽田空港脱出アトラクション』なんだ!
このように半ば諦めの境地になった次第です。

関所関所で、
注意事項などの書類を持たされたりするわけですが
その印刷物も重複したモノが含まれたりと
とにかくムダが異常に多く、
帰国者は僕を含め全員クッタクタな様相でしたね。

 

ちなみに、
各関所にはそれぞれ20名前後のスタッフがおり、
全部通った感想としては
おそらく大半はアルバイトスタッフだと見受けられました。

関所の数を勘案した限りでは
おそらく総勢200名近くではなかったかなと。

僕が早朝着便で深夜到着便があることも鑑みますと
彼ら彼女らは少なくとも2交代制、なんなら3交代制かも知れません。

仮に3交代制だったとしたら
一日の延べスタッフ数は軽く500名を超えます。

それぞれ日給が1万円だと仮定すると
一日500万円、月間1.5億円前後。

羽田、成田、関空で同じ規模だった場合、
コロナの入国管理にこの時点で毎月4.5億円くらい、
あるいはそれ以上かかってるかも。。。

これに加え、謎な印刷物のムダも含めると、
一体どのくらい経費使ってるんだろう、、、みたいな。

これぞ
『ザ・ニッポンの役所対応』だとは思いませんでしょうか?
僕はめっちゃそう思ってしまいましたよ(汗)

※ここまでの話は
すべて僕の「体感」に基づいております。
人数などの正確な裏付けは一切取っておりませんので
もし大きく数字が異なる場合もどうかご容赦ください。

 

一体なんでこんなことになってしまうのか?

直接的な要因としては
「アルバイトに複雑な確認業務を負わせると間違いの元」
これがあるのでは?と想像しました。
ゆえに「ワン関所ワン確認」にしたのかなぁと。

そもそも日本は
隔離もあくまで「お願いベース」ですので
入国時のチェックを徹底することでしか
本当の意味の水際対策にならない、、、

このような意味合いも大きいのかも知れませんよね。

それにしても
もう少し効率良く出来ないものかなぁと
どうしてもそう思ってしまう僕なのでした。

 

さて、、、
話を冒頭に戻します。

すでに渋谷の社長トレーダー佐藤コーチ、
そして天才プログラマーのヨン様や
FXismの運営事務局のメンバーとは
オンラインでのミーティングを極めて『密』に
スタートさせています。

もちろん動画の中で登場する
「彼」「彼」「彼」とも今後接触を図る予定です。

おそらく・・・ですが、
次回に開催するであろう投資家コミュニティーこそが
僕がみなさんにご提供出来る「最後」の
そして『最強』の内容になるはずです。

今後の僕からの情報発信には
ぜひともご注目なさって欲しいと願っております。

ではまた!

今回の記事が少しでもお役に立てたなら、
下記のFB投稿のいいね!を押して頂けると励みになります!

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

100 件のコメント

  • お疲れ様です。
    動画の冒頭で えっ‼️やめちゃうのかよ⁉️
    って
    びっくりしましたが
    最後まで視聴させていただき
    安心
    というか
    新たな楽しみができました。

    まだまだ、FXトレードを始めたばかりで
    たいした結果も出せておりませんが
    及川さんならびに
    スタッフの皆様方のご指導を参考にさせていただき
    成長していきたいと思います。

    今後とも
    よろしくお願いいたします。

    • Shin1さま
      コメントありがとうございます。
      ※返信が遅くなり申し訳ございませんm(_ _)m

      >最後まで視聴させていただき
      安心というか新たな楽しみができました。

      ↑そう言っていただけますとありがたいです。

      この先、そこまで長く続けられる自信もあまりないのですが
      もうひと頑張り、、、
      特に前回のTRIBEでは予定していたリアルセミナーが一部開催出来ておらず、
      そのあたりの忘れ物も取りに行かねば、そんな風に思っている次第です。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 師匠おかえりなさい!

    今後のミッションに何をなさるのかとても楽しみです。
    そしてもし仮に、微力ですが何かお手伝い出来る事が有りましたら、『是非!』声を掛けてください

    • 炭火のKAWATE様
      いつもコメントありがとうございます。

      返信が遅くなり申し訳ございません!
      また、お気遣いいただき、
      こちらもありがとうございます。

      このあと動画を中心にいろいろな話題をご紹介させていただくつもりですので
      よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

  • 初めまして。
    及川式のトレードを、先生の動画やデイトレ大百科にて日々勉強させて頂いております。
    まずは新プロジェクトの始動、誠におめでとうございます!
    今後の展開をとても楽しみにしております。

    今回はご挨拶に加え、質問させて頂きたい事がありコメントさせて頂きました。
    内容は「欧州時間におけるオージーとその他通貨との関連性に関して」です。

    先日の動画内で「AUD/JPYとAUD/USDが買われ始めたからポンドのショートポジションの大負けを覚悟した」
    というようなニュアンスのコメントをされておりましたが、
    これまでも先生がオージー以外の通貨ペアにエントリーしている際に、
    エントリーしている通貨ペアの相関・強弱にプラスして、オージーの強弱を立ち回りの判断材料にされているのをしばしばお見受け致します。
    僕も及川先生の動画を通じて色々と思考してはいるのですが、かなり漠然としているという状況です。。

    そこで質問させて頂きます。
    欧州時間においてオージーが強い時or弱い時に、それぞれ他の通貨ペアにどのような影響を及ぼす事が考えられるのでしょうか。
    簡素かつ稚拙な質問で大変恐縮ですが、ご教授頂けますと幸いです。

    長くなりましたが、以上となります。
    僕がFXをする中で先生に出会えたことは、とても幸運な事だと思っております。
    これからのご活躍を応援させて頂くとともに、僕自身も先生のように成り上がれるよう精進致します。
    今後とも何卒よろしくお願い致します。

    • 及川様

      お忙しい中ご返信頂き、またご丁寧に回答頂き本当にありがとうございます!
      頂いたご回答を読みながら、先日(11月22日)の先生のトレード動画を見返させて頂きました。
      動画内での解説とも合わせて、自分の中でかなり整理がつきました。
      今後のトレードで経験として落とし込み、より理解を深めていきます。

      >>目を切ります。
      このお言葉、目から鱗でした。。
      確かに先生の動画でも、オージーを全く気にしていない場合と、そうでない場合がはっきり分かれているように感じます。
      今まで色々気にしてしまい空回りする事が多かったのですが、
      足し算ではなく引き算をするための通貨強弱判断。この意識も持って臨みたいと思います。

      私事ですが、及川式を学び始めて約1年が経過しました。
      まだまだブレイクスルー出来ずにいますが、段々と点が線で繋がってきている確かな実感があります。
      これからも及川先生のYouTube動画や新規プロジェクトを心待ちにしております!
      年末のお忙しい時期かと存じますが、日本の寒さで体調を崩されませんよう、くれぐれもご自愛くださいませ。

    • せん様

      >このお言葉、目から鱗でした。。

      ↑腑に落ちる感覚で捉えていただけたとしたら
      僕も嬉しいです♪

      >足し算ではなく引き算をするための通貨強弱判断。この意識も持って臨みたいと思います。

      ↑このコメントから
      かなり手応えをお持ちでは?と想像しております。
      ぜひともがんばってください。

      >日本の寒さで体調を崩されませんよう

      ↑ここは本当にそうですね
      実感しまくってます(笑)

      こちらの方こそお気遣いいただきありがとうございます。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

    • せん様
      コメントありがとうございます。
      ※返信が遅くなり申し訳ございませんm(_ _)m

      >欧州時間においてオージーが強い時or弱い時に、それぞれ他の通貨ペアにどのような影響を及ぼす事が考えられるのでしょうか。

      ↑僕がオージーを観る際、一番注目しているのは
      AUDJPYとAUDUSDがシンクロして動いているかどうか?です。

      これらはペア側がUSDとJPYなわけですが
      それを無視して同じ動きをするということは
      『オージーで動いている証』と観るわけです。

      で、オージーが強い、または弱い時に
      為替マーケット全体が「買われる相場」または「売られる相場」になりはしないか?
      もし前者の場合、ポンドやユーロのショートは危険では?という警戒をする次第です。

      逆にAUDJPYとAUDUSDのシンクロ度合いが薄い時は
      その時間帯において他の通貨が主役と判断し目を切ります。

      また、オージーの値動きに勢いがさほどない時も意識からは外し、
      自身が扱っている銘柄の動きに集中できるイメージです。

      相場は時に「材料」で動くことがありますが
      その場合テクニカルは無力化されたりします。

      要はテクニカルでやって良いのか、
      それともテクニカルが効かなくなる可能性があるのか?を
      「オージー発」で確認しているという話なんです。

      このような話をしますと
      オージーばかり見るようになってしまうかも知れませんが
      決してそこまで強い意識ではありませんので
      どうか誤解のなきよう。

      一目で分かるような急騰や急落でない場合、
      過度にオージーを意識する必要はないと思いますので
      そのあたりの加減も今後観ていく中で調整なさって欲しいと願っております。

      >僕がFXをする中で先生に出会えたことは、とても幸運な事だと思っております。

      ↑お気遣いに感謝申し上げます。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんにちは。
    YouTubeの動画見させていただきました。
    『投機家から真の投資家へ』とても興味深いプロジェクトだと思いました。

    僕は、FXを始めて3年ほどになるのですが、最近ではXMでトレードをして月利50%〜100%程度出せるようになりました。
    エントリーから決済までが数時間〜2日程度の規模で、チャートを見る時間もそれほど長くないので苦ではないのですが、それ以上にもっと楽に稼ぎたいと思い、最近自動売買のシステムを作りました。こちらは、月利15%〜30%程度です。1日に1回はチャートを見て経過観察をしているのですが、これはお金に働いてもらっていると言えるでしょうか?(笑)

    投資家というと、まず最初に想像するのは長期で株を保有している人ですが、FXの自動売買は投資の部類に含まれるでしょうか?
    下らない質問かもしれませんが及川師匠の意見も聞いてみたいです。

    これからの活動にとても期待しているので、新しいお知らせも楽しみに待っています。

    • りり様
      コメントありがとうございます。
      ※返信が遅くなり申し訳ございません。

      >最近自動売買のシステムを作りました。
      >月利15%〜30%程度
      >これはお金に働いてもらっていると言えるでしょうか?(笑)

      ↑随分と素晴らしいシステムですね。
      極めて優秀だと思います♪

      カタチ的には充分お金に働いてもらえてると思いますが
      とは言えそこは「投機の自動化」くらいかも知れませんね。

      繰り返しになりますが成績自体は充分過ぎるくらいに素晴らしいですので
      まったく持って良い意味での話ですけどね。

      >FXの自動売買は投資の部類に含まれるでしょうか?

      ↑「投資」の概念は人それぞれでしょうし、
      僕の考えが必ずしも正解とも限りません。

      その前提で申し上げますと、
      投資とは
      1.時間を味方にして行うモノ
      2.お金の増減と言うよりは資産そのものが育つモノ

      このようなイメージかなと僕自身は思っています。

      例えば不動産投資の場合であれば
      家賃収入を得ながら経済の成長と共に資産価値自体も育つ、
      株も同様で配当益などを得つつ経済の成長と共に資産自体が育つ、
      みたいなイメージです。

      短期の売り買いによる差分で儲けるカタチは
      やはり投機ではないでしょうかね。

      ただし、だからと言ってそれが悪いという話ではもちろんなく、
      キチンと利益を持ち帰れているのならば
      それは「良い投機」ということなんだと僕は思います。

      とりあえず僕からは言う上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 引退されるんですか。
    私は師匠と同世代で、昨年デイトレ大百科を購入しfxを開始しましたが、今までコツコツドカンを3回ほどして、まだ継続的に勝ててません。
    YouTube 続けてください。月1でもいいので。お願いします。
    貴方は私の希望の星だ

    • 水戸の御老公さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >YouTube 続けてください。月1でもいいので。お願いします。
      >貴方は私の希望の星だ

      ↑身に余る光栄なお言葉です。
      本当にありがとうございます。

      取り急ぎ状況をご説明いたしますと、
      ここまでの活動の「集大成」を区切りとしてやりたい、
      目先はこの考えでいるんです。

      で、その後ですが、
      YouTube動画は過去の受講生さん達への感謝というか、
      そういった意味合いも強いため、のんびりであっても
      可能な限り継続したいと思っています。

      ただし、現実問題として
      トシもトシですのでいつまで続けられるか、、、
      そこは自分でも正直分からないというか、強固な自信もないんです。

      よって少しずつ
      「いずれはやめるなコイツ」と思っておいてもらいたい、
      そんなイメージからのお話だとご理解ください。

      話を整理しますと、

      1.いずれはやめたい(タイミングは現時点では分からない)
      2.いつやめても良いような集大成を動けるうちにやっておきたい

      このような意向です。

      即座にすべての活動をやめるわけではありませんので
      逆に引き続きお付き合いいただけるとありがたいです。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、久々の日本帰還、ようこそ。そしてお疲れさまでした。
    ブログ投稿まだ2回目です。

    FXism参加者は、2500人を超える規模と伺っています。
    確かに全員が億トレになっているわけではないと思いますが、
    このラストプロジェクトは、とても大切かと思います。

    FXトレードは労働。本当にそうですね。
    その上のステージで資産増幅を投機家ではなく、投資家として
    学べるチャンスをいただけること、感謝してもしきれません。
    だって、通常であれば、あの方も、あの投資家さまも、一生
    出会うチャンスは、すくなくとも私は無かったでしょう。

    その出会いの場をいただき、さらに学びをいただけるということは
    千載一遇だと直感しています。
    コロナ禍のほぼ2年間、あの方々に学ばせていただいたことは
    たくさんあります。普通にはありえない学びでした。
    心から感謝申し上げます♬そしてただワクワクしています。

    • Singerポール様
      コメントありがとうございます。
      ※実に粋なハンドルネームですね♪

      >このラストプロジェクトは、とても大切かと思います。

      ↑このように言っていただけると活動の勇気に繋がります。
      こちらのほうこそありがとうございます。

      >コロナ禍のほぼ2年間、あの方々に学ばせていただいたことは
      たくさんあります。普通にはありえない学びでした。

      ↑彼らも大変喜ぶはずです。
      僕から上手にお伝えさせていただきますね^^

      ここから我々は少々忙しくなる予定ですが
      途中途中の経過を動画などでなるべく詳しく発信出来たらと考えております。

      どうか引き続き
      お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

  • 引退されるのですか?
    非常に残念です。
    軽く及川ロスになりそうです。
    (私は及川師匠の本でFXを始めた者です)
    しかし、とにかく、今まで週2回のトレード動画はいつも勉強させていただきました。 本当にありがとうございました。
    もし、定期的なトレード動画が大変なのであれば、月に2~3回不定期でいいので、フリートークの動画とかでも(シンガポールの近況とか、日本の外から日本を見た感想とか)上げていただければ励みになります。

    • ヤシの実さま
      コメントありがとうございます。

      >引退されるのですか?

      ↑即座にすべての活動をやめるわけではないんですよ(汗)

      いつまで続けられるか分からないので
      その前に出来ることを集大成的にやりたい、そんなイメージなんです。

      ただし、年齢的な問題もありますので
      いずれは静かに消えて行きたい、そのように思っているのも本当です。

      どこまでやれるか、正直自分でも分かりませんで、
      今のうちから少しずつ「消える準備」を始めた、、、
      そんな風にご理解いただけますとありがたいです。

      現在準備中のプロジェクトが落ち着き次第、
      動画の方もボチボチ再開するつもりですので
      逆にもうしばらくお付き合いいただけたらありがたいです。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 新コミュニティの発表、本当に嬉しいです!
    ありがとうございます。
    絶対参加します!

    そんな準備でお忙しい中大変恐縮ですが、下記の点で非常に悩んでおり
    師匠の教えを賜われれば幸いです。

    テーマは【エントリーの今際、5分足の確定を待つか否か?】です。

    過去の師匠の動画で「天才チャートクラシック基本講義内・5分足を上手に使う」 で
    5分足の確定を待つことを推奨されております。

    しかし、通常のYoutbeでは足の途中でのエントリーが殆どで足の完成待ちはあまりお見受けしません。

    数十本の動画のエントリー場面を検証し、私なりの見解を捻り出しました

    ・水平線等のラインブレイクは足の確定を待つ
    ・MAタッチは確定途中でもタッチでエントリー
    (方向性はもちろん合っている前提)

    と、仮で私の中では理解したのですが…いかがでしょうか…?
    師匠の見解をお伺いできれば幸いです。

    • 鉄掟守男さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >【エントリーの今際、5分足の確定を待つか否か?】
      >・水平線等のラインブレイクは足の確定を待つ
      >・MAタッチは確定途中でもタッチでエントリー
      >(方向性はもちろん合っている前提)

      ↑この2つの区別は僕もアリだと思います。
      逆行MAタッチについては特にです。

      ブレイクに関してですが、
      その前段階で小さなレンジ状態が続き、
      なおかつ水平線と至近にいたモノが抜けた場合は
      近年の僕は足確定を待たずに入ることが多い記憶です。
      (おそらくYouTubeでも同様かと)

      また、通貨シリーズが揃って動いている場合も
      そのブレイクに対する信頼度が高いイメージです。

      ちなみに、
      伸び始めの初動では?と思えた際に
      エイヤーで飛び乗ることもありますが、
      その理由は伸びたあとではもう乗れないと判断するからでして、
      逆にエントリー後に伸びが不発っぽければなるべく微損で一度撤退、
      その後の動きをあらためて確認してから入り直すなどの工夫も僕はよくやっています。

      結局のところインやアウトはすべて自分の責任の元やるものですので
      あとから自分が後悔しないやり方が出来ているかどうか?こそが一番のポイントではないでしょうか。

      結果的に勝てたトレードでも
      「こういう勝ち方してるとそのうちヤバイことになる」みたいな反省は必要ですし、
      結果的に損切りとなったトレードでも
      チャレンジとしては悪くなかった、そう思えるなら僕はOKという考えです。

      本件、僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • FXを今月からやり始めたのですが、ロングをおせば、ショートに行き、ショートを買えばロングにいき、押した方と逆に行きつづけ、負け続け約78万円負けてしまいました。資金もつきそうになってしまい、
    どうしたら勝てるのかと探していたところ、及川さんの所に辿り着きました。
    どうしたら及川さんのように勝てますか?
    動画を見て勉強するのみでしょうか?
    少しでもいいので、アドバイスいただけますか、どうぞ宜しくお願い致します。

    • tomoさま
      コメントありがとうございます。

      >どうしたら及川さんのように勝てますか?
      >動画を見て勉強するのみでしょうか?

      ↑いろいろと申し上げたいことが多いのですが
      一番先にお話したいのは
      「勝ち方は無数にある、自分はどのような勝ち方を目指すか?」

      要は「ビジョン」や「トレードスタイル」についてです。

      例えば僕は数十分から長くても1時間前後の保有時間がほとんどです。
      保有時間が短いことで
      「不測の事態に巻き込まれにくい」
      「ゆえに大きなロットで少ないPIPSでもまとまった利益を狙う」
      このようなスタイルが可能となっています。
      (僕は10~15PIPS前後の利食いが一番多いです)

      一方、短期デイトレの弱点としては
      上下動の値動きに翻弄されやすい、があります。

      この部分が自身に合わないと感じる人も多く、
      その場合はもっと大きな流れに乗ることを目指し
      半日保有、あるいはそれこそ数日保有で利益を得るスタイルを望む人もいます。

      で、この場合は僕のようなロットは無謀となり、
      無理のないロット設定の元「大きなPIPSを狙う」というスタイルになるわけです。
      (例:50PIPS~100PIPS超など)

      このように
      まずはご自身にあった時間軸の模索からではないかと思いました。

      で、ここからが重要なのですが
      「勝ち方」には必ず「上手な負け方」もセットでないといけません。

      利食いは数十分で10PIPSなのに損切りだけはオーバーナイトしたり
      50PIPS超えの負け、なんてことですと
      どんなに勝率が高くても利益化は困難です。

      また、上記後者のやり方を極めた際、
      損失はそこまで大きくないレベルで損切りをし、
      利が一定以上乗った時点で建値にストップを置いて
      徹底的に利を伸ばす・・・みたいなやり方も可能でして
      その場合勝率はかなり悪いのに利益は大きい、なんてやり方に持っていくことも実は出来るわけです。

      これらを勘案する中、
      ご自身の生活環境、時間の取り方なども考慮した上で
      まずはご自身がどのようなトレードスタイルをベースに置くと良いのか、
      繰り返しになりますが、
      まずはその模索からかなと思う次第です。

      もし僕のような短期保有のスタイルで行く!となった場合は
      そうですね、、、やはり過去のものを含め
      動画をご覧いただきつつ、
      ポイントとなりそうな内容をピックアップしていくのが良いように思います。

      で、ご自身なりのスタイルが固まる前段階では
      デモ口座で練習しつつとすることを強くオススメしたいです。

      ご自身のスタイルが固まる前段階で「本番」とするのは
      プロ野球選手がキャンプやオープン戦で馴らし運転する前から
      いきなりしっかり調整した選手相手に公式戦に出場するくらい
      「無謀」だと思うんですよね。

      また、そもそも腕が上がるより先に資金が枯渇しては
      本末転倒この上でないはずですし。

      本件、僕にしては強めの言い方でして
      ご気分を害されてしまったかも知れませんが
      それだけ重要なことだと思っての意見ですので
      何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠
    無事に帰国、おめでとうございます。そして、脱出アトラクションもお疲れ様でございました。TRIBEの2期がとうとう始まるのですね。自分はまだまだ小資金ですので気が早い方に入りますがとても楽しみにしております。

    さて、いつものご報告です。
    たっくん@9月実績・・・20%程度増
    たっくん@10月実績・・・15%程度増
    たっくん@11月実績・・・15%程度“減”

    今月、前半は良かったものの、10日頃に思いっきり負け、トレードスタイルが崩れて更にその後2〜3日で計30%ぐらい負けました。その後少し取り返したものの、月初比では15%ぐらい負けております(諸事情で今来週がトレード出来ないため、このまま11月を終えそうです)。

    そこで質問させていただきたいのですが
    ①師匠がたまに仰る「月半ばでゼロに戻ることを覚悟で勝負をかける」という場合、損切りはその月の利益額までで容赦なく切る感じでしょうか。例えばショートからの勝負で耐えていたとき、前回高値が近い(数pips)のであれば、そこの抜けまでと言うこともあるでしょうか。
    ②トレードスタイルが崩れたと思ったとき、気を付けていることなどありますでしょうか。

    TRIBEの皆さまが成果を出されてる中、まだまだ元本すら取り返せてなく、お恥ずかしい限りですが、引き続きご助言いただけたら有り難く存じます。

    • たっくん様
      いつもコメントありがとうございます。

      >TRIBEの2期がとうとう始まるのですね。
      >自分はまだまだ小資金ですので気が早い方に入りますがとても楽しみにしております。

      ↑コロナのせいで延び延びになっていた中、
      2022年の「コロナ後移行」への期待も込め、準備を進めています。
      今後、動画などで諸々ご案内させていただくと思いますので
      しっかり吟味なさってください。

      >「月半ばでゼロに戻ることを覚悟で勝負をかける」という場合、損切りはその月の利益額までで容赦なく切る感じでしょうか。
      >前回高値が近い(数pips)のであれば、そこの抜けまでと言うこともあるでしょうか。

      ↑さすがにあと数PIPSで重要ポイント、みたいな場合は
      当月利益を多少割り込んでも耐えるんじゃないかなと思います。
      (実際そこまでギリギリだったことがないのであくまで想像での話です)

      >トレードスタイルが崩れたと思ったとき、気を付けていることなどありますでしょうか。

      ↑なにかがおかしい、狂ってる、と感じた場合、
      僕は基本「休み」にしちゃいます。
      とにかくアタマを冷やすことから、という主旨です。

      それと僕は打ち手の種類というか引き出しが自分で言うのもなんですが
      かなり多い方だと思っている中、
      それらのほとんどをいったん封印し、
      「これぞ鉄板」
      「さすがにこれはやらないとダメでしょ」のような場面のみをやる、
      これでほぼリセットは出来ているつもりです。

      今月、不本意な成績だったようで
      そんな中でのコメント投稿に感謝いたします。
      なるべく速やかな回復を心より願っております。

      お互いがんばってまいりましょう。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんにちは。
    初めてコメントさせていただきます。

    ついに新たなコミュニティの発表となり嬉しいです。
    今回で最後の開催とのことで、ぜひ参加させていただきたいです。

    さて、及川師匠の通貨ペアの採用基準についてお伺いしたいです。
    円についてなのですが、日本は今後さらに人口が減って衰退していくことが予想されていたりと、将来には不安があります。
    そこで、円の取引量が減ったり、避難先通貨にならなくなった場合、将来的に円を採用している通貨ペアから外すことも考えた方がいいのでしょうか。

    具体的にどんな状態になったら考えた方がいいなど、今後の参考として教えていただけたら幸いです。

    YouTubeの動画などを見て、今回のコミュニティで完全に引退されるのかと思っていたのですが、他の方のコメントではYouTubeは続けていただけるとのことで少し安心しました。
    今後ともよろしくお願いします。

    • シン様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >ついに新たなコミュニティの発表となり嬉しいです。

      ↑そう言っていただけるありがたさに感謝しかございません。
      続報をぜひともご期待ください。

      >円の取引量が減ったり、避難先通貨にならなくなった場合、将来的に円を採用している通貨ペアから外すことも考えた方がいいのでしょうか。

      ↑近年、世界の銀行で「日本円」を取り扱いから外すケースを耳にすることが増えました。
      日本円がやがて世界の基軸通貨から外れる可能性は充分高いように僕も懸念しています。

      FXのトレード対象から外すか外さないかにつきましては
      ひとえに「ボラティリティ次第」だと思っています。

      仮に日本円が世界からの興味が薄い通貨になったとして、
      その場合は「普段は全然値動きがないが、動き出すと一方向へひたすら伸びる」
      そんな特徴に変化する可能性も充分あると思ってまして、
      その際はデイトレ用より、半日から数日保有するスタイルで大きな利益を狙うべき通貨に変貌する可能性もある、
      そんな風に想像したりもするわけです。

      もっとも、ある日突然そうなるわけでもないでしょうから
      今のうちに各種「想定」をしておく程度で良いのではないでしょうかね。

      >他の方のコメントではYouTubeは続けていただけるとのことで少し安心しました。

      ↑YouTubeのトレード動画は
      これまで僕にお付き合いくださった方々に向け、
      「本人の実演を見せることに意味がある」という主旨からですので
      目立った活動を停止したあとも可能な限り継続したい考えを持っています。

      もっとも、、、
      目立った活動を停止することで
      誰からも興味を持ってもらえなくなった際には
      ひっそり消えたいとも思ってますけどね(笑)

      誰も観ていないような動画を公開し続けるのは
      モチベーションの観点からも難しいですので
      結局は再生回数などから判断することになるかも知れません。

      あ、やるからにはクオリティーにもこだわりたいですので
      それらの兼ね合いも考慮することになるはずです。

      つまり、、、
      現時点ではいつまでやれるか分からないわけですが
      続けている間につきましては
      よろしかったら引き続きお付き合いいただけたら幸いです。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも、動画を拝見させていただき、ありがとうございます。

    日々非常に悩んでいる事がございますが師匠の教えを賜われれば幸いです。
    まず、トレンド(技術)する精度を上げたいですが、どのような方法をお勧めでしょうか?
    要は、日本匠精神みたいに同じこと一生繰り返して、もっと上に、もっと上に追及したいことです。
    そして、欧州時間をやるときの水平線の引き方もうわかっていて、NYをやる時の水平線の引き方はどうなりますか。
    ちなみに、わたしの推論で欧州時間(16:00-20:00)流れの上げどまりと下げ止まりの線を引くでしょうか?(正しいかどうかわからない 笑)
    東京時間をやる時の水平線は(00:00-08:00)流れの上げどまりと下げ止まりの線を引くでしょうか?(正しいかどうかわからない 笑)
    師匠の動画(全部)を2ー3回ぐらい拝見させていただいて、細かい知識と経験、師匠の頭の中すべての理論を記録させていただきました。
    これから、数十回を目指したいと思います。一億を突破できるなら、きっと会いにいきます。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    • SHANさま
      コメントありがとうございます。

      >NYをやる時の水平線の引き方はどうなりますか。

      ↑僕が考える水平線の基本は
      最高値や最安値に限らぬ過去の山や谷が複数点繋がるところです。

      山と谷と両方合致するところがあればとりあえずそこに引き、
      ない場合は何度か上げどまり、または下げ止まった位置に引くことが多いです。

      ただしそれが「正解」か?と言われると
      人によって引き方も違いますのであくまで僕の場合、というお話になります。

      ちなみになぜ水平線を引くのかですが、
      これまた僕の場合、その線を『自分の中の根拠の軸』に置くためです。

      そもそもトレードに正解ってあるのか?という話でして
      取りようによっては「そんなものはない」と言えなくもありません。

      そんな中、自分なりの根拠の軸を置くことで
      後悔しにくく納得しやすいトレードを目指す、、、
      そんな意味合いが強いですね。

      取り急ぎ僕からは以上です。

      >一億を突破できるなら、きっと会いにいきます。

      ↑その日が来ることを僕も楽しみに待たせていただきます♪
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん、初めまして。帰国お疲れ様でございます!

    いつも拝見しまくっています。

    最初で最後の質問かもしれませんが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

    ユーロシリーズで動く場合、ポンドシリーズで動く場合など、たくさんございますが、私が疑問に思う部分で、初めはシリーズで動くが(例えばEUR/AUD、EUR/USD、EUR/JPY)

    しばらくするとEUR/AUDがAUD/JPY AUD/USDのいつの間にか逆相関の形になっていた。こちらの見極め方と言いますか…

    初めはシリーズなのに、しばらくして蓋を開ければ逆相関の形になっている。

    説明が下手くそですが、及川先生のアンサーをお聞きしたく質問させていただきました。

    宜しくお願い申し上げます!

    • たけし様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >初めはシリーズなのに、しばらくして蓋を開ければ逆相関の形に

      ↑チャートって「過去の結果」でそのような形になっていますので
      時間帯の切り替わりや新1時間足、あるいは新4時間足などへの突入以降、
      『あらたな動き』がスタートした際はそれまでの流れと関係なく動くことは当然起こり得ます。

      よってチャートを見る際には

      1.ここまでの流れをまずは理解
      2.その流れが続行するのかどうかの注視
      3.常に「今から始まる何かがないか」も同時に注視

      これらのバランスだと僕は思っています。

      「そんじゃ今までの流れなんか関係なくね?」
      こう思う人もいるかも知れませんが
      それでいて「ここまでの流れ」を多くの人が意識することで
      上昇や下落の売り買いバランスも結果的にテクニカルポイントで落ち着くことが多いのだと思う次第です。

      ひとまず僕からは以上なのですが
      もし不足などございましたらお手数ですが再度メッセージをお寄せください。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん
    いつもお世話になっております。

    及川さんの動画やデイトレ大百科をもとに勉強や練習を行い、大分勝率も安定しトレード成績も安定してきました。

    ただ、お恥ずかしながら悪癖がありまして今回ご相談させていただきました。
    まず私のトレードですが、翌日の仕事もあるためトレード時間はNYの開始から2時間限定です。
    エントリーについてですが、エントリーの引付は大分できるようになり、損切りも小さく収めることができるようになりました。リスクリワードも良いトレードができ、以前よりトレードが安定してきました。
    しかしながら、2時間という制限時間のせいか「1日をプラスで終わらせなくては!」と考えたり「ここで入ったら勝てるのでは?」と都合よく考えるようになり、結果的に、1日の収支は買ったり負けたりのトントンだったり、負けで終わってしまう事がしばしばあり困っています。
    僕も野球が好きなので野球で例えると、インコースのストレートのストライクが来たら、高確率でヒットを打てるようになりました。しかし、どうしてもアウトコースのストライクからボールになる変化球には手が出てしまい、結果的に内野ゴロのゲッツー…
    見送ればボールになるのは頭では理解しています。難しい球は見送って次のストライクを待ったり、ボール球はフォアボールを選択すれば成績が安定するのも理解はしています。
    しかし、現実ではどうしても手が出てしまい、結果的に打率が3割に届かず2割6分くらいの微妙な成績になってしまっております。
    このストライクからボールになる変化球に手を出さないようにするにはどのようなことを意識してトレードを行えばよろしいでしょうか?
    ご指導のほどよろしくお願いいたします。

    • しょーさん。様
      コメントありがとうございます。
      ※返信が遅くなり申し訳ございませんm(_ _)m

      >インコースのストレートのストライクが来たら、高確率でヒットを打てる
      >どうしてもアウトコースのストライクからボールになる変化球には手が出てしまい、結果的に内野ゴロのゲッツー…

      ↑大変分かりやすい例えですね(汗)

      >このストライクからボールになる変化球に手を出さないようにするにはどのようなことを意識してトレードを行えばよろしいでしょうか?

      ↑これは何気に難しいご相談ですね。
      僕も特にYouTube動画の日などは
      「なんらか見出してやる」みたいなところがありますので
      あまりエラそうに言える立場でもありません。

      参考になるかは分かりませんが
      僕のプライベートトレードにつきましては
      チャートをサラっと一巡した時点で
      「特に美味しそうな状況のモノはない」と感じた際は
      いったんPCから離れて違うことをしたり、
      PCは離れずともPC上で違うことを始めたりすることが多いんです。

      僕がかねてから申し上げることが多い言葉に
      「やりたいやりたいでやるな!」があります。

      僕自身、常に完璧に出来ているわけではありませんが
      なるべく「やってやっても良い」の位置から出来ると
      そこまで安易に入らなかった“ご褒美”をもらえることが多いのも相場だったりします。

      この「ご褒美をもらおう」という意識は案外良くないでしょうか?
      「我慢したご褒美」・・・
      なんかペットみたいに聞こえかねないところが少々問題ではありますが
      自分自身にのみ課す分にはそこまで自尊心を傷つけることもないような気もします^^;;

      と言いますか、
      実際の相場では本当にその通りでもありますからね。

      ・安易に入らない
      ・待つべきは待つ
      ・そんな中「ここぞ!」では逆に躊躇なく入る

      このメリハリを持てれば持てるほど
      トレードの成績も良くなるでしょうし、
      その経験の積み上げこそが「コツ」になるような気がしますね。

      現場での具体的なメンタリティーとして申しますと
      「なんなら今日はノートレードでもしゃーない」
      このくらい引いた感じで良いとも個人的には思っています。

      例えば敢えて
      「今日は観るだけで絶対にエントリーしない」と決め、
      本当にそれを貫く日を設けるのも一考ではないかと想像します。

      これ、正直「苦行」ですが、
      その代わり上述のメリハリについても気づきが多いのでは?
      そのようにも思う次第です。

      僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも動画ありがとうございます
    一年前にコメントさせて頂ただいてのりと申します

    家庭の事情で1年ほどトレード休んでいたのですが 先月
    からデモトレードから再開いたしました

    以外と覚えているもので 今月月20%を出しております

    現在は 仕事との都合と 欧州 ニューヨークのトレンドフォロー
    が苦手な事もあり
    8:00ー10:30   21:30ー23:00に 反発しやすいラインや線 付近でピラミッング気味にIN 新しい30分足で反転する前に 勝ち逃げするのが 得意パターンです

    勝率も80%を超えていますが 小心者のため利食いが早く リスクリワード
    2:1で入ってもの 1以下:1 になることが多いです

    また 含み損は想定の範囲ですが 耐えた分に対して 得られる利
    益が少ないと感じています
     利益も勝率も悪くなく 手法もあっていると思いますが

    この部分がトレードでまだまだと思うところです

    この場合はどういった視点から 改善していったらいいのでしょうか

    よろしくお願いいたします

    • のり様
      お久しぶりのコメントありがとうございます。

      >含み損は想定の範囲ですが 耐えた分に対して 得られる利
      益が少ないと感じています

      ↑なるほどですね。
      僕も似たような経緯で利食うケースが多いですので
      お気持ちはとても理解出来るつもりです。

      個人的には短時間保有を優先することで
      現在のような状況になっているのであれば
      そこまで問題でないのでは?が率直な感想です。

      と言いますのも
      利食いで勝ち逃げしているからこその「勝率80%超え」なのではないか?
      そういった要因も色濃くあるのではないか?
      このような想像をしているからです。

      逆に言いますと
      利をもっと伸ばそうと意識して取り組むことで得られる「プラス利益」と
      それによって生じる「勝ち逃し」または『勝ち逃しによる負け』とのバランスがどうなるか?
      ここの確認が出来ると良いでしょうね。

      で、もし「現状のやり方で自分的にはOK」という一定の結論となった場合、
      テーマはただひとつ
      『一度のトレードで壊滅的な負けだけは食らわないこと!』になるのではないでしょうか。
      僕はそんな感覚でやっているつもりなんです。

      本口座と別にデモ口座のMT4を開いておき、
      可能であれば双方でエントリーをし、
      本口座で利食ったあとのデモ口座の結果を追いかける、
      これをゲーム感覚でやるのはオススメしたいです。
      (バタバタして大変かも知れませんが・汗)

      取り急ぎ僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生こんばんは☺️
    私は父が破産して大変でしたが、及川先生のYouTubeを見て一日平均10万円稼げるようになりました!
    経済に興味を持って、大学とある国立大学に推薦入試で合格することができました!
    及川先生は、人生を変えてくださった本当に感謝してもしきれない方です!!
    しかし、最近稼ぐということに疑問を感じています。
    株と違って、fxは人の為になっていないためなにかむずむずするというかなんというか、、、
    最近は何か人の為になるようなことがしたいと思っています!
    及川先生もこういうことはございましたか?

    • 高校生 トレーダー様
      コメントありがとうございます。

      >及川先生のYouTubeを見て一日平均10万円稼げるようになりました!
      >とある国立大学に推薦入試で合格することができました!

      ↑お若いのに凄いですね。
      僕の若いころとは比較にならぬくらいしっかりされており、
      心から感服します。

      >最近は何か人の為になるようなことがしたいと思っています!
      及川先生もこういうことはございましたか?

      ↑まだ10代ですよね?
      他人様のために・・・などと考えられるようになったのは
      僕の場合「つい最近レベル」ですよ(苦笑)

      お金がすべてではない、、、はその通りだとして、
      しかしお金がないことでやりたくても出来ないことは確実にありますし、
      お金があるからこそ出来ることも当然あります。

      他人様の為になりたい、
      というお気持ちは充分過ぎるくらいご立派ですが
      それを語るにはご自身の経験や
      生意気言って申し訳ありませんが「深み」のようなものが
      まだまだではないかと想像します。

      その前にもっとご自分にいろいろな「投資」をし、
      まずはご自身の人生にたくさんの『彩(いろどり)』を加えること、
      いやむしろ、そうすべき年代ではないでしょうかね。

      お金がある人が必ずしも尊敬されるわけではありませんが
      経験豊富な人は尊敬されやすいものです。

      あ、尊敬されることを目指すのはある意味本末転倒になりかねませんが
      上述した「人としての深み」を目指すことは大切なことのように思う次第です。
      (ここは年寄りの経験によります・笑)

      まずはご自身の充実した人生!
      いろいろなことにチャレンジし、これでもかと経験を重ねたその後、
      他人様のために活動をする、そんな活動こそ「深みも実りもある活動」になるように思えてなりません。

      ぜひとも素晴らしい青春時代をお過ごしください。

      年寄りのオッサンからは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様
    以前にも質問させていただきました。
    その際には丁寧なお返事ありがとうございました。
    今回もご相談させていただきたいことがあります。

    デイトレ大百科やガチ速FXをはじめ、佐藤社長のインジケーター講座でも勉強をして、現在の方法を確立することができました。
    現在の手法は、デモ口座での結果ではありますが4か月連続で月間収支がプラスになっており、5か月目に挑戦中です。
    月合計獲得pipsとしては、10pips~60pipsです。
    その時期のトレンドにもよるとは思いますが。月勝率は大まかに、買いが75%~80%、売りは50~60%です。

    天才チャートを使わせていただいており、ほとんどNY時間のスキャルピング(5分以内がほとんど)で最大15Pipsの値幅の中で5pipsを取るような感じで、
    通貨相関の具合によっては10pips取れるような手法を用いております。
    トレードが怖くて仕方なく、ほとんど1日1回のエントリーで終わるので、基本的に損失は出た日の翌日に埋めなおし、損失が多いときは3日ほどかけて取り戻しています。
    自分はデモ口座でも本気で負けたくないと考えてしまう性格で、複数エントリーしたうち利益を確保したうえで、1つだけ残しておいて利益を伸ばすということができないでいます。

    エントリー回数を増やすことはリスクと及川様がおっしゃっていたことを思い出し、ロットの分割を2分割でトレードするという、
    1回のトレードで大量のロットを入れて短時間で決済するという方針にしようと考えました。
    この方針にするのであれば、もっと勝率が高くなければならないでしょうか?

    ご回答よろしくお願いいたします。

    • 及川様
      お礼が遅くなり申し訳ありません。
      お返事ありがとうございます。
      これからは、自分の再エントリータイミングの模索と、メンタルを整える訓練をしていきます。
      頑張ります!

    • 逃げ腰トレーダーさま
      コメントありがとうございます。

      >デモ口座での結果ではありますが4か月連続で月間収支がプラス
      >自分はデモ口座でも本気で負けたくないと考えてしまう性格

      ↑デモの活用法はひとそれぞれだと思います。
      デモでも本気で利益を獲りに行く姿勢は決して悪いこととは思えません。

      >ロットの分割を2分割でトレード
      >1回のトレードで大量のロットを入れて短時間で決済するという方針にしようと考えました。
      >もっと勝率が高くなければならないでしょうか?

      ↑勝率自体は現状でまったく問題ないと感じています。
      要は「かねあい」ですよね。

      少し上に「のり」さんとのコメントやりとりがありますが
      そちらも一度ご確認なさって欲しいと思います。

      何かを得ようとすることで何かを失う、、、
      いや、逆に言うところの
      「何かを失ってでも得るべきモノを得に行く」
      ここが成立するかどうかがポイントですが、

      これに関しましては
      「損失トレードの内容がどうなるか?」に尽きると思います。

      仮に損切りが現状通りとするならば、
      半分利食ったあとの残りがどのくらい成績に加点されるか?
      ここがフルロットの損切り額に対し割が合わない場合は
      その調整に苦労される可能性もありますよね。

      「大きく伸ばせるところを伸ばす」という部分がテーマだとするなら、
      一度従来通りに利食ったあと、利食い値より有利な位置まで押したり戻したりした際、
      半分のロットを再度入れ直し引っ張れるかどうかをチャレンジする、、、の方が
      効率的となる可能性を感じます。

      ただし、ご自身がおっしゃるように
      一日一回で終えたい、ということであれば
      ここは『あらたな領域への挑戦』となるので
      相応の覚悟を持って挑むことになるでしょうね。

      また、再エントリーのタイミングなどについても
      いろいろな場面を経験しつつ探っていく作業も必要かなと。

      個人的にはひと皮むけるための有意義なチャレンジになるイメージでして
      一度ご自身でじっくり考えてみて欲しいなと思っています。

      本件、僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様

    いつもYOUTUBE楽しく拝聴させて頂いております。
    昨年末にまったく興味のなかったというか、自分の人生には関係のないと
    思っていたFXを、体調崩して退職した事をきっかけに勉強してみようと
    FX本を十数冊読み漁り、そんな中及川先生の「ガチ速FX」に出会うことが出来ました。ある程度FXの仕組みやトレードの仕方を理解した頃、実際どういう手法でトレードしていこうかという時だったので自分の性格的にこれだ!と感じるものがあり、すぐにYOUTUBE動画も拝聴させて頂き、大変勉強になっています。
    トレードの勉強ももちろんですが、
    及川先生の人間性、人生観に惹かれました。

    本格的にトレードを開始したのが今年の1月からで
    勝率は70~80%にも関わらず、
    プラスで終わる月もあれば、スランプ月がありコツコツドカンで
    少額の資金を入金しては証拠金0になるのを続けてきました。
    色々取り入れすぎて自分のトレードが出きていない、
    感じるがままにトレードしようと、
    11月に証拠金5000円の1発0.01lotから再スタートしました。
    途中ラッキーパンチでオミクロン株の暴落で思ったより利を伸ばせたのもあり
    11月は5,000円から70,000円まで増やすことが出来ました。

    基本的には及川先生が動画でされている手法でトレードしています。
    11月に入りまず以下の変更を行いました。

    ①資金管理
     
     1回のトレードの許容損失額を証拠金の10%と定め
     損切りラインをトレード前に計算してから1/4か1/2でエントリー。
     ナンピンは1回。→損切りラインで損切り出来ずドカン。

              ↓
     数年前の及川先生が動画内で10万円の証拠金で0.1lotでエントリーと
     仰っていたのを思い出し
     10,000円で0.01lot、20,000円で0.02lotと徐々に増やす。
     1エントリーで2通貨ペアでトレードするなら2発
     1通貨ペアでトレードするなら3発入れ打診で入り追加で同じ数だけエントリー。

    ②トレード分析
     
     通貨ペア毎の勝率、損益
     ロング、ショート別の勝率、損益
     曜日毎の勝率、損益など細かくExcelで分析。

            ↓
     勝率下げたくないからと損切り出来なかったり
     利を伸ばせたトレードでチキン利食いで
     リスクリワードが悪くなったのでExcelでの分析をやめる。

    ③トレード時間

     夏時間だと
     15:00~18:00、20:30~24:00
     無職なのでほとんどチャートと向き合い、欧州で得た利益を
     NYで溶かす事が多くなる。
     及川先生がよく仰っている勝っていたからマイナスが絶えれなくない
     深い損切りに。
             ↓
     1日目標40pipsから50pipsとし、達成したらその日は勝ち逃げ。
     欧州で負けたら休憩を挟み、NYで再チャレンジ。
     目標pipsが取れればチャートを見ていると入りたくなるので一切見ない。
     
    これらの変更点を加えたところ
    11月はマイナスになったのは1日だけで
    それも大きく負けてから取返し微損で済みました。

    前置きが長くなり申し訳ありませんがここでご相談させて下さい。

    及川先生は今は1日最低100万円で額面逃げしていると思うのですが
    自分のように資金を増やしていく段階で
    どれぐらいのペースで増やしていきましたか?

    1日の目標を50pipsのままでいいのか
    もっと上を目指すべきなのか
    そもそも増やしていく段階であれば手法を変えるべきなのか。

    お忙しい中恐縮ですが、ご回答よろしくお願いします。

    • 及川様

      お忙しい中、ご丁寧に返信下さりありがとうございます。
      ファンダメンタル分析も勉強中でしたのでとても刺さりました。
      次回のプロジェクトの内容も楽しみにしています。
      少し勝てるようになり、尚更メンタル管理や資金管理、
      トレードに向き合う姿勢など、トレードで成功されている方が
      仰る事がその通りなんだと実感しています。
      及川先生に近づけるようトレードでも人間性も磨いていきたいと思います。

    • 元キャバクラ店長トレーダー様

      >ファンダメンタル分析も勉強中でしたのでとても刺さりました。

      ↑こちらを伺い、正直ホッとしています。
      まったく不必要な情報?というか
      大きなお世話かもと少し心配しておりましたので^^;;

      >及川先生に近づけるようトレードでも人間性も磨いていきたいと思います。

      ↑人間性につきましては、なんともくすぐったいお話です。
      僕は「人柄」などを褒められてしまうと、
      全然そんなことないのでいつも困惑しきりなんですよ(汗)

      トレードに関してのみ、ということであれば
      今後も少しはお役に立てる話が出来るかも知れませんので
      そっち専門で引き続きどうぞよろしくお願いいたします(笑)

    • 元キャバクラ店長トレーダー様
      コメントありがとうございます。

      >FX本を十数冊読み漁り、そんな中及川先生の「ガチ速FX」に出会うことが出来ました。

      ↑まずは見つけていただきありがとうございます^^
      そして、、、

      >トレードの勉強ももちろんですが、
      及川先生の人間性、人生観に惹かれました。

      ↑こちら、大変嬉しいメッセージです。

      さて、、、
      全文拝読いたしました。

      >欧州で負けたら休憩を挟み、NYで再チャレンジ。
      目標pipsが取れればチャートを見ていると入りたくなるので一切見ない。

      ↑個人的にはこの部分が一番良い変更だと感じます。
      特に「休憩を挟みNYで再チャレンジ」の部分です。
      理由はお分かりだと思います♪

      >自分のように資金を増やしていく段階で
      どれぐらいのペースで増やしていきましたか?

      ↑僕は・・・正直昔はかなり貪欲にやっていた方だと思います。
      大きな事故さえなければ一日10回以上エントリーするなどもザラでした。

      が、、、
      これを今からの方にオススメすべきか?となると
      むしろオススメしたくない、が本音です。

      特に近年は東京時間の動きが妙味に欠けていますし、
      その他の時間帯も僕がバリバリやっていた頃より、
      値動きがさらに混とんとしているように見えるからです。

      >1日の目標を50pipsのままでいいのか
      もっと上を目指すべきなのか

      ↑僕のようなスタイルに近いのであれば
      普段は一日50PIPSで充分過ぎるように思います。

      敢えて今後の課題やテーマを置くのであれば
      平時とは異なる大きなイベント時、
      例えば米国大統領選挙やEU圏の国民投票などの際に
      めちゃくちゃ大きく伸びるトレンドを一気にかっさらう、などの試みかなぁとの感想です。

      簡単に触れておきますと、
      選挙結果の「予想」をきっかけに伸び出すトレンドは
      かなり伸びます。

      この場合、途中からでも乗って良い、
      あ、ただし一定の押し目や戻し目で乗れたら言うことなしですが。

      で、選挙の「結果」が明確に分かる時間の前段階で利食っておき、
      結果が出た時点で逆張りというか、失速場面を取りに行くと。

      滅多にないイベントではありますが
      僕は過去、スコットランドがイギリスから独立するしないの国民投票や
      英国のEU離脱の是非を問う国民投票時などの際、
      動画ではお見せ出来ないような利益を得た経験がありましてね。

      極論、そういうところだけやる、でも良いくらいの利益が得られる可能性があるので
      検証される価値はあるように思います。

      なぜこのような話をするのかと申しますと
      元来、投資や投機って
      こういうところだけやり、その他の数年間は一切やらないでも良いのでは?
      極論そんなことを考えたりする僕もいるからです。

      また、僕が日々のデイトレ以外に
      上述のようなイベント時に一気に資金を増やしたりしていることも
      同時にお伝えしておくと良いかも?そのように思った次第です。

      もちろん、
      平時にコツコツやっていくことを否定はしませんし、
      普段はそうすべきでもあると思った上での発言ですので
      ぜひとも上手にお聞きください。

      よって本件のアンサーは

      日々の利益ペースは本当にペースに沿った手堅いものでした。
      という話と、
      めっちゃ資金を増やした投機家には
      「ここぞ!」で一気に資金を増やす経験をした者が多い。

      以上2点となります。
      参考になれば幸いです。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠

    いつもトレード動画とブログをありがとうございます。

    私はFX歴開始とほぼ同時にガチ速と出会い、その後デイトレ大百科、TRIBEで学び続けて2年半が経ちますが、トータル収支は大きくマイナスとなっております。
    コツコツ勝ってはドカンをして、また資金投入しては繰り返して・・・といった感じです。
    ドカンするのはルールを破ったエントリをしたり、カッとなって乱発したりとで、原因は分かっているのですが、なかなかメンタルをコントロールできずにここまで来てしまいました。

    話は変わりますが、勝てない時が続くと、他のFX講師の手法や、他のインジケータに浮気したりもしていました。ですが振り返ると、及川式の動画を日々閲覧し、シンプルに及川式だけ使ってトレードしていた時期が、やっぱり一番勝てていたなあと思っています。

    ただ、直近の半年強は、私自信のオリジナルのエントリポイントで割と勝っていました。
    ベースには、師匠の「通貨相関」や「時間帯(残存)」といった及川式の根幹事項を遵守しているのですが、
    チャート形状はいわゆる押し目戻りではなく、説明が難しいのですが、「これは今までよく目にしてきた下落していく形だろう」ってところでショートして勝ち続けて来ました。
    及川師匠がどこかの動画で口にしていた「チャートの鼓動」みたいなものが感じられるようになったかと思い、これも2年半チャートを見続けて獲得した優位性なのかと思い、このエントリポイントで半年強勝ち続けてきたのですが、この一か月強はてんで勝てなくなりました。
    あまりに連敗するので2年ぶりにデモ口座で今はやっています。
    特に冬時間になってからさらに勝てなくなりましたが関係ありますかね。

    ということで、せっかく自分独自の勝ちパターンを身に着けた気がしていたのですが、もはや自信が折れている今日この頃です。
    やっぱり再び、真摯に及川式の教材を見て、及川式のエントリに戻した方が良いのかなと感じてきています。

    手法(エントリポイント)って水物なんですかね。よく分からなくなってしまいました。ここら辺はコツコツドカンより大きな悩みな気がしています。最近あまりに勝てないので。。

    自分で言うのもおかしな話なのですが、おかげさまで仕事も家庭も順風満帆な生活を送って来まして、トレードでドカンを繰り返しても「次頑張ろう」という気持ちでしたが、最近さすがにダメダメすぎてストレスが溜まっています。割とお腹を壊しています。
    師匠なら「たかがトレード」と言ってくださると思ったので、一旦今日からデモトレードすらも休止して、年を越そうかなと思います。
    年を開けても億トレになるという夢が続いていたら、また師匠の動画を見続けることから初めて見ようと思います。
    それから、新しいプロジェクトも出来たら参加したいなとも思っています。

    とりとめがなさ過ぎてしまいすみません。
    またよろしくお願いいたします。

    • 一木さま
      コメントありがとうございます。

      >ベースには、師匠の「通貨相関」や「時間帯(残存)」といった及川式の根幹事項を遵守
      >「これは今までよく目にしてきた下落していく形だろう」ってところでショートして勝ち続けて来ました。

      ↑こちら、なんとなく想像がつく場面です。
      僕が往復ビンタで負けたあとに取り返す場面も似ているイメージでしてね(笑)

      >これも2年半チャートを見続けて獲得した優位性なのかと思い、このエントリポイントで半年強勝ち続けてきた

      ↑これ、実際その通りじゃないかと想像します。
      ただ・・・ここ最近が不調な点につきましては
      ある意味「大きなレンジ」、結果的に大きなレンジになる、
      要は方向感のないヘンテコな値動きが多いからのように想像します。

      我々は短い時間足でのトレードですが、
      例えば1時間足を主戦場にしている人などは
      我々以上にどうにもこうにも分かりにくい日が多いのでは、
      そんな相場状況だと思う次第です。

      つまりここまで勝ち続けて来たやり方自体が悪いのではなく、
      現状のような相場環境に陥った際の「対応」の方に意識を置くと良いのではないでしょうか?

      >手法(エントリポイント)って水物なんですかね。よく分からなくなってしまいました。

      ↑身も蓋もないことを言いますと、
      エントリールールも決済ルールも所詮は「自分を納得させるためのもの」でしかない、
      僕はそんな風にも思っています。

      理由は、まさに本件テーマとも言って良い話、、、
      いつでもどこでもどこまでも同じようにやれば勝てる場面などない、
      からです。

      僕のYouTube動画では
      ・打診でまず入る
      ・逆行されても方向性に変更なしと判断するや追加(ナンピン)する
      このパターンが多いはずです。

      中にはこれを「ズルい!」
      「一点のみで入って勝てるように見せてくれ」
      このように言って来られる人が時々います。

      しかし、我々は「予想屋」や「予言者」ではありませんで、
      『こうなって然り』でまずはやり、
      『こうなって然りがそうならない時』の“対応”を想定し
      そして実行するのが仕事だと僕は思っているんです。

      つまり、トレードを組み立てる際、
      二重三重と枝分かれする際の展開に対する想定や準備をしていくこと、
      ここがポイントだと思う次第です。

      一木さんがこれまで勝てて来たやり方は
      いうなれば「一元的」な部分とも言え、
      『そうならなかった時にどうなることが多いのか?』までを
      検証されると、懐の深いトレードが出来るように感じました。

      なんていうか
      「ルール通りにやって勝てない展開の際に勝つ方法の研究」
      こういう話が言いたくてですね、上手く伝わると良いのですが(汗)

      間違いなく言えることのひとつに、
      僕自身、一元的なルールだけでは決して勝ち続けることはできないだろうなと思っている、
      という話です。

      この部分に対し、ある種吹っ切れた場合、
      逆にトレードへの探求が楽しくなる、というかそうあって欲しい、
      そのように願っております。

      >一旦今日からデモトレードすらも休止して、年を越そうかなと思います。

      ↑こちらにつきましては
      それならそれもアリ、これが率直な気持ちです。

      そんな中、本件のやりとりから
      なんらか「燃えるモノ」が見いだせるようなら、
      デモでの「二段構えルール構築」の研究をされるのも一考かなと思ったりもしています。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、いつもありがとうございます。3回目の質問です!
    自分はトレードを始めて約9ヶ月くらいになるのですが、初めは10万円入金からトレードを始めました。その10万円は見事に溶かしたのですが、それ以降、一万円や二万円を証拠金として、溶かしては入金。溶かしては入金を繰り返し、最近ようやく溶かさずに月間で一万六千円ほど増やすことができました!
    この9ヶ月間、毎日頑張って値動きを見続け、トレード記録も残しては、負けたトレードを繰り返し見ています。
    まだまだ成長過程なのですが、証拠金が少ない中、一つのポジションの許容損失額を5%に設定して多くても3ポジくらいしか持てない(全てが損切りラインを超えたら、15%の損失)ので、20pipsほどとっても、5〜6千円ほどしか勝てません。損切りは早めにするように頑張っているのですが、勝率は上がってきているものの、ちょこまかちょこまか増えているので、気が遠くなり、たまに爆益してる方を見ると、自分はこのままで良いのだろうかと、虚無感に襲われます。
    焦らず、着実に、地に足をつけ、これからも精進してまいりますが、そんな僕に及川先生からエールがほしいです!

    • 及川先生、いつもお忙しい中返信ありがとうございます!
      恥ずかしながら、自分がハイレバでトレードをしていた自覚がありませんでした。確かにおっしゃる通り、まずは週間、月間と、必ずプラスで終えることができるように、日々精進して参ります!
      そして常に昨日の自分を超えれるように、もっと自分自身にフォーカスしていきます!
      及川先生の言葉、身に染みました!自分自身、意志は強い方なのですが、あまりにも友達や家族から否定的な意見がくると、結果が出ないうちは落ち込まないというのも嘘になります 笑
      励ましの言葉ありがとうございます!
      とても救われます^_^
      また随時良いご報告ができるように頑張りますので、これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

    • Yuta.Sさま

      >あまりにも友達や家族から否定的な意見がくると、結果が出ないうちは落ち込まないというのも嘘になります

      ↑ここは、、、仕方ないと思います(汗)

      トレードをしない人から見たら
      「FXなんてリスクしかない!」と思うのが当然でしょうし(苦笑)

      続ける、続けない、
      またはどのように続ける、続けないなど、
      すべて「自分基準」でやるしかない世界ですからね。

      参考までに僕も当初は散々バカにされ続けたものでしたよ。

      ところがめっちゃ稼げるようになったあと、
      バカにしていた同じ人間がこんな風に言って来るんです、

      「お前ならやると思ってたよ!
      お前は前から人と違っていたからな」みたいな(苦笑)

      他人様の意見なんてこんなもんだという話です。
      こちらも参考まで♪

      ではでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

    • Yuta.Sさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >一万円や二万円を証拠金として、溶かしては入金。
      >溶かしては入金を繰り返し、最近ようやく溶かさずに月間で一万六千円ほど増やすことができました!

      ↑資金効率から観たら凄まじいばかりのハイレバ&高効率だと思います。

      >ちょこまかちょこまか増えているので、気が遠くなり、たまに爆益してる方を見ると、自分はこのままで良いのだろうかと、虚無感に襲われます。

      ↑その必要はまったくない、と個人的にはそう言いたいです。
      ご存知のように、またご自身で実際にそうされているように
      FXはハイレバでの勝負が可能で、
      いや、もはやレバレッジに関しては「自分次第」とも言えますよね。

      そんな中、最も重要なのは
      「まずはしっかり勝ち切ること」に尽きます。

      仮に、あくまで仮にですが
      もし週単位などで「まず負けない状態」になったとして、
      その後、資金管理の問題はあるものの、
      極論ロットを引き上げ放題、かつ複利での運用、
      もしくはその段階になったら追加資金を投入などすることで
      以降、一気に資金を増やすモードへ突入することだって
      理屈的には可能となるからです。

      「爆益している人」が毎回同じでいつも爆益なら
      確かに羨ましくもなるでしょうが、
      本当に同じ人が常にそうなのかは分かりませんよね。

      あるいは日々
      「たまたま今日勝っている人の情報」
      つまり毎日違う勝てている人の情報を観てしまうだけなのかも知れませんので。

      ちなみに僕は、ネットなどで他のトレーダーさんがどのように勝っているかなどを
      観ることは「まったく」ありません。

      トレードを開始した当初は気にもなったものでしたが、
      トレードとは
      「誰かに勝つためのものではなく、自分が勝つためのもの」
      このように思った時点から他人様の成績には一切興味がなくなりました。

      そういう意味でも
      もっともっと「自分自身のやり方や勝ち方」
      あるいは負け方も含めご自身に向き合うことが大切だと思えてなりません。

      資金が減らずに増えて行くことこそがまずは一番で、
      「増え方」はあとの話・・・

      勝ち方のコツが掴めた時点から
      いつでもジャンジャン増やせるのがこの世界なのですから
      なおさらご自身に目を向けることをオススメしたいですね。

      本件、僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、久しぶりのトレード動画、大変参考になりました。
    ここ数カ月毎週定期的に動画を見ていたので、定期更新がなくなると何だか及川ロスになってました。笑
    新プロジェクトの準備も大変かと思いますが、今後も不定期であってもトレード動画を楽しみにしています。

    さて、ここ2カ月は月間収支がプラスで獲得pipsも120、230と増加してきましたが、12月に入って1日と2日で100pipsちょっと負けてしまいました。
    いつも、月初は成績をリセットされて慎重に行こうと思うのにそこそこ負けてしまうんですよね。。。
    今月もコツコツ返済しながら終わってみればプラスだったと言って年を越したいです。

    今日は1点質問です。
    最近のトレードで『1時間足と4時間足にローソクや黄緑線が挟まれている時』によく遭遇して、判断に迷う時があります。
    その通貨ペアをトレードしようかどうかで迷うのではなく、トレードしたい通貨ペアのどちらかの別の通貨ペアがそのような状態の時です。

    例えば、ポンドルが戻り売りでショートできそうな場面、ドル円を見ると上向きの1時間足と下向きの4時間に挟まれています。上向きの1時間足に支えられてドル円が伸びるならポンドルショートにエントリーしたいものの、下向きの4時間足に跳ね返されて戻すとポンドルショートは失敗かもと思い躊躇してしまいます。

    より上位足に引っ張られるとよく言うので、下向きの4時間足に焦点を置くべきか、それよりもポンド円が下がりそうならドル円が跳ね返されてもポンドルは下がると決断すべきか。あるいは、迷うぐらいならスルーか(身も蓋もないですが)。
    それまでの流れや相場観もあるかもしれませんが、何か視点としてアドバイスいただければありがたいです。

    宜しくお願いします。

    • FX係長さま
      いつもコメントありがとうございます。
      ※返信が遅くなり申し訳ございませんm(_ _)m

      >定期更新がなくなると何だか及川ロスになってました。笑
      >今後も不定期であってもトレード動画を楽しみにしています。

      ↑まずはこちら、大変恐れ入ります^^;;
      一時的、かつ集中的に多忙を極めておりますが
      落ち着き次第、定期配信は復帰する意向でおります。
      しばしお待ちくださいませ。

      >最近のトレードで『1時間足と4時間足にローソクや黄緑線が挟まれている時』によく遭遇して、判断に迷う時があります。

      ↑おっしゃりたい部分はとても理解出来るつもりです。
      最近はこのような場面、多いですよね。

      気迷い、、、というか、ハッキリしない、、、というか
      上昇かと思っても伸びきらず下げ、そんじゃ下落局面かと思っても下げ切らず、
      そんな状況になる日が増えていると僕も感じます。

      >迷うぐらいならスルーか(身も蓋もないですが)。

      ↑打ち手に不安があるなら、本来はこれだと僕も思います。
      それこそ身も蓋もない話です。

      あくまで参考程度にお聞きいただきたいのですが
      上位足の向きなどがバラバラでどれもこれも扱いに困る時、
      オージーだけがスルスル伸びることはよくあります。

      他がどうにも難しく感じる状況の中、
      オージーのチャート形状が一定以上整っているとき、
      特に株式市場が全上げ、もしくは全下げの際などは
      同方向にしっかり伸びることが少なくないですので
      ここは「知識」として入れておかれると良いかも知れません。

      上位足の向きがどれもこれもバラバラの場合についても
      僕はYouTube動画の日は無理やりなんらかやりますが
      本来であれば「無理してまでやらない」が正解かなと思う次第です。
      (僕もプライベートトレードではめんどくさそうと感じる中、無理してやりませんし)

      トレードに限らずあらゆるジャンルに通じるであろうことに
      「難しい場面をなんとかするのがプロ(熟練者)ではない」
      「難易度の低い場面を着実に仕留めるのがプロ(熟練者)である」

      僕はこのような考えを持っていますので
      併せてご参考にしていただけますと幸いです。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めてコメントさせていただきます。
    陰ながら及川組と名乗り続けております現在22歳です。

    及川師匠の動画を見始めてから約1年が経ちました。
    私は“投資は資本金が多いほど有利”だと考えてまして、FXにおいてもそれは成り立つのではないかと考えております。
    そこで小資金から始めるのは諦め(何度も溶かしたため)100万円の資金を貯め、つい先日FXを再開したばかりです。
    そこで1ヶ月で50万円の利益を出金することができました。

    先月も順調に稼いでいて、もうすぐで2倍の200万に達成するとなった時、悲劇が起きたのです。パウエル氏の発言で一瞬でドル高になり、ゴールドドルをロングしていた私は含み損になり、損切りもできずあっという間にロスカットになり資金が30万円になってしまいました。

    そこで安易にゴールドに大きなロットで手を出してしまったことを大後悔しました。そこで及川師匠に質問なのですが、
    及川師匠は普段ボラがないと勝てないと仰っていますが、ゴールドに手を出さない理由は何かあるのでしょうか?

    また、短期的に資金を増やそうとするとどうしてもリスクが高いと痛感しております。やはりFXなどは辞めて、時間をかけて長期的にインデックス投資等に切り替えた方がいいのでしょうか?

    是非及川師匠のご意見をお聞かせください。

    よろしくお願い致します。

    • 野菜さま
      初コメントとのことでありがとうございます。
      ※返信が遅くなり申し訳ございませんm(_ _)m

      100万円の元手資金で一ヶ月50万円の利益とは
      実に素晴らしいですが、ロット設定もかなり強気だったのでしょうか。
      手数の多さなども含め、少々「スピード違反」の感はあったかも知れませんね。

      ロットが大きいと当然利益も良いですが、
      逆行された時の含み損増加ペースに躊躇し、
      損切りが出来なくなる、なんてケースは過去に何度もご報告いただいてまして
      そのあたりの「手が固まってしまった」も要因だったのではと想像しました。

      >及川師匠は普段ボラがないと勝てないと仰っていますが、ゴールドに手を出さない理由は何かあるのでしょうか?

      ↑結論から申しますと
      「よく分からないものは触らない」が僕の中の基本なんです。

      ゴールドにボラがあることも、
      多くのトレーダーさんが扱っていることも当然知っていますが
      僕は通貨の強弱感や相関などを観ながらFXをやっているため、
      「比較対象のない単体チャート」だけの銘柄は正直よく分からないんです。

      もちろん単体チャートにおけるテクニカルで勝負することも可能ですが
      僕は普段「それだけ」でやっていないため、勝算をそこまで強気に持てないわけです。

      あるいは僕が知らないだけで
      対ゴールドに通用する相関性銘柄もあるのかも知れませんが
      現状普通のFXで問題なく勝てている中、
      無理して手を広げる必要もないかなと思っている次第です。

      >短期的に資金を増やそうとするとどうしてもリスクが高いと痛感
      >FXなどは辞めて、時間をかけて長期的にインデックス投資等に切り替えた方がいいのでしょうか?

      ↑短期に資金を増やそうとするのがリスキーというより、
      短期でスピード違反的に一気に増やそうとし過ぎる部分、
      いわゆる資金管理やロット管理、さらには利食いと損切りのバランス設定や
      果ては「実際に切る」という行動などの部分に問題があるだけではないでしょうか?

      長期的な投資の方が健全という意見も世の中には多く、
      もちろん僕もそれを否定はしません。

      ただ、長期投資、王道投資で本当の意味で資金を増やすには
      それこそ一定以上の資金がないと有利な展開にはなりにくいですよね。

      僕などの場合は
      FXという「投機」的種目で増やした資金を中長期の『投資』に回す、
      そのような考えでここまでやって来ました。

      例えば100万円の資金が仮に10年間で5倍になったとして
      しかしそれでは人生を変えることなど無理、、、
      このような考えが貧乏な時期の僕にはありましたので
      小資金分については短期デイトレで増やす道を選択したわけです。

      ご自身の投資行動をリスキーなもの、
      あるいはそこまでリスキーでないものにするのは
      あくまでご自身のトレードスタイルや資金管理に由来するものだと思います。

      投資種目自体のリスク度は
      そこまで大きな問題ではないと思っていまして、
      まずは「ご自身のプラン」の見直しからかなぁというのが
      率直な感想ですね。

      僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • お疲れ様です。
    先日はお忙しい中ご回答をいただき、ありがとうございました。
    日本円のボラティリティの変化に注意しつつ、将来の変化に対応できるようにしていきたいと思います。

    さて、先日の質問に関連して、追加で1点ご教示いただきたいことがあります。
    及川式のように短期保有のトレードを行う場合、日本円が基軸通貨から外れるような状況になった場合の対応としては、その時点で現在の円が担っているように避難先通貨となり、取引量が多い通貨を探し、代わりとして採用するのがベストなのでしょうか。

    度々すみませんが、よろしくお願いします。

    • シン様
      毎度返信が遅くなり申し訳ございません^^;;

      >日本円が基軸通貨から外れるような状況になった場合の対応としては、その時点で現在の円が担っているように避難先通貨となり、取引量が多い通貨を探し、代わりとして採用するのがベストなのでしょうか。

      ↑そのような代替え的な通貨が今後目立って出て来る場合には
      それもアリだと思います。

      ただし、例えば今後日本円への興味が世界的に低下した際、
      世界中のリスクオン相場の際、
      米ドルもユーロもポンドもオージーも買われやすい日など、
      もっとも興味の薄いクロス円が一番伸びる展開になる、
      そんな可能性もありますよね。

      米ドルもポンドも買われるとなったとき
      そんじゃGBPUSDは上がるの?下がるの?みたいに
      逆にややこしくなる可能性もあるわけですので。

      そういう意味では仮に日本円が基軸通貨から外れるようになったとしても
      クロス円自体は妙味のある通貨ペアとして存在し続ける可能性もあるのでは?

      あくまで推察に過ぎませんが
      そうなる可能性もアタマに置きつつ取り組むと僕は思います。

      それと、困ったときには
      「株式市場が開いている国の通貨が主役になりやすい」
      ここを基本にすることで
      欧州時間は結局ポンド系かユーロ系、
      NY時間はドルスト中心に結局収まるのではないか?
      そんな風にも思っています。

      話を戻しますが
      そんな中で日本円がショボくなった際、
      東京時間のトレードが単に妙味がなくなるだけ、、、
      みたいなオチは充分あるかなと思っています。

      本件は取り急ぎ以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠初めまして。
    デイトレ大百科で勉強させてもらって、はや一年が経ちました。
    ですが入りどころが悪いのか僕がエントリーしたときに限って値動きが縮小し、モジモジしたあとに大体逆に走られます。
    そして損切りになり、その損切後に思った方向に行くというよくあるパターンを半分以上経験しています…
    そして頭にきて損切りせずに持てばいいんだろ!的な感情が入ってしまい、持ち続けてるとそういう時に限って数日経っても戻ってこずに含み損が膨れに膨れてもう損切しかないなと損切するとあれよあれよと戻っていくというスランプに落ちてます。
    デカい損切り、もしくは継続して損切りしていて何度も全損・追加金して結果この2年間で2~300万近くの損になっています。(国内口座のみです) 
    大きく損切りした際は一旦トレードを離れて数か月トレードをやめていた時期もありました。
    ですが損失を出したままでは終われない、終わりたくない。
    と、またトレードを小資金から始めるのですが最初の方は小資金できちんとトレードできていてもいつの間にか、この程度の額(ペース)では取り返せない。もう少し多めでやろう。と少し経ち負けが重なり始めてまたドカン負けを繰り返してしまっています。

    そこで3つ質問なんですが、
    及川師匠はそういったスランプ的なうまくいかないことが続いたときはどうしてますか?(どうしたらいいですか?)
    2つめは、なかなか取り返せそうにない額を損切りした際の気持ちの持ちようはどうしていますか?(どうしたらいいですか?)
    最後にまだ全然先にも進めてないような僕でもぜひ最新プロジェクトに参加したいと思ってるんですが、迷惑になるんじゃないかと思っていて(知識・経験不足過ぎて)やめておいた方がいいのでしょうか?(汗)

    お忙しいとは思いますがお手隙の際でも構いません。
    ご回答いただけるとありがたいです。
    よろしくお願いします。

    • 及川師匠お忙しい中コメント返信ありがとうございます!
       
      今からやる目の前のトレードにのみ集中できないのなら休む
      ↑腑に落ちました。
      今まで損失を出してからは早く取り返したい一心で、とりあえずエントリー!でどんどん負け越していくパターンだったので休むことをしっかりしようと思います。
      昔からの性分で回りに気を使ってきたので迷惑かどうかが気になりこのような質問をしてしまいました…
      自分にとって価値があるか?
      これを基準にこれから判断していきたいと思います。
      ありがとうございます!

      これからも応援してますので無理なさらずに頑張ってください!

    • よく様

      >今まで損失を出してからは早く取り返したい一心で、とりあえずエントリー!でどんどん負け越していくパターンだったので休むことをしっかりしようと思います。

      ↑ここはほとんどの人が陥りやすい
      つまり「人間の本能」に関わる部分だと思います。

      トレードは本能に立ち向かう競技とも言えますので
      アツくなった時ほどPCをいったん離れるなど、
      日々トレード前に指差し確認するくらいで良いかも知れません(笑)

      ではでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

    • よく様
      初コメントとのことでありがとうございます。
      ※返信が遅くなり申し訳ございません。

      >及川師匠はそういったスランプ的なうまくいかないことが続いたときはどうしてますか?

      ↑僕なら普通に「休む」と思います。
      マイナスなイメージが気持ちの中にあるままで取り組んでも
      良いことはない、そう考えると思うからです。

      極論「もう二度とやらない」と思っても良いくらいではないでしょうかね。
      なぜなら一時的にそう思っても結局相場の世界に戻って来る自分がいるからです。

      で、あるならば
      心身ともに良いコンディションでやりたいものです。
      無理して焦ってやるものではない。。。
      昔はここまで達観は出来ていませんでしたが
      今は心からそう思っています。

      >なかなか取り返せそうにない額を損切りした際の気持ちの持ちようはどうしていますか?

      ↑ここは実にシンプルでして
      「今からやる目の前のトレードにのみ集中」です。
      で、それが出来ないなら上述同様「休む」になると思います。

      「とてもすぐには取り戻せそうもない損失」は僕にも経験がありますが
      どちらかと言うと、
      「もうあんな思いは二度とゴメンだから損切りはちゃんとしよう」
      このように過去の苦い思いを「今」に活かす意識が強いです。

      また、その意識が長年継続出来ていますので
      考えようによっては
      「あの時、アホみたいな大負けをしておいて良かった」
      このようにも思いますし、
      先々そう思える経験にすることが大切ではないでしょうか。

      >最新プロジェクトに参加したいと思ってるんですが、迷惑になるんじゃないかと思っていて(知識・経験不足過ぎて)やめておいた方がいいのでしょうか?

      ↑迷惑になるなどと考えつつ参加される方はそうそういないと思いますし、
      少なくとも我々サイドでそう取る人間はいません。

      ただし、今後の動画などをご覧いただく中
      ご自身にとって参加する価値があるかどうかについて
      充分な吟味をなさって欲しいと思っています。

      繰り返し申し上げますが
      あくまで『自分にとって価値があるかどうか』です。

      そこまでではないかも?
      そうお感じになる場合は見送るべきとも思います。

      つまり周りがどうとか関係なく
      「ご自分の意思」でどうするかを決める話だと思います。
      トレードや投資や人生と同じように、、、です。

      無理強いは絶対したくありませんので
      その点もお含みおきの上、ご検討をお願いいたします。

      それでは今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • TRIBE生です。
    コメント投稿させて頂くのは久方振りとなりますが、同じところで何度も何度も躓いてしまう私にどうか叱咤激励下さらないかと思い、投稿させて頂きました。

    以前も似たご質問をさせて頂いたことがあり、「その時はお金に対する考え方や受けた教育に問題があるのでは?」また「やり方がそもそも間違っているのでは?デモからやり直すべき」といったアドバイスを頂きました。

    その後、デモや過去検証などを経て、ほとんど危なげなく毎日勝ち逃げできるようになり、先月の月間収益も本業の1/2程度まで稼げるようになりました。

    しかし、またしてもやってしまいました。。。
    資金を溶かす度に反省し、新たなルールを決め、勝てるようになる。このようなことを何度も何度も繰り返して来たワケなのですが、必ずと言ってもイィくらい以下の状況下で資金を溶かしてしまいます。

    ①毎日勝ち逃げできるようになる。
    ②毎月の収益額がドンドン増えていく。
    ③自信が付き、仕事や恋愛も上手くいく。
    ④将来住みたいマンションなどを具体的に検索するなど、FXの収益を私生活と繋げて考える。
    ⑤翌日のトレードで勢いよく踏まれる。
    ⑥pips的にはいつもとそこまで変わらないが勢いよく踏まれてるため、いつも以上に短時間で多くの玉を打ってしまう。
    ⑦一瞬プラ転するも、一瞬過ぎて利食えず。
    ⑧更に踏み上げられる。その際には追加する余力もなく、踏まれ過ぎた後若干戻した時にも部分利食いすることができない。
    ⑨耐えるだけの時間が続き、自分に都合の良いことばかり考え始める。
    ⑩基本は1時間以内の利食いを予定していたのに、3〜4時間保有してしまう。
    ①①損切りの発想を失い、プラスか強制ロスカットの2択という思考になる。
    ①②結果、戻ることなく資金を溶かす。

    お恥ずかしいながら、毎回ほぼほぼこのパターンで資金を溶かしてしまっております。

    今回は師匠のお言葉を参考にさせて頂き、自分にとって必要な証拠金と利益目標を定め、一定以上の利益はすべて出金していました。
    ですので、正直1ヶ月あれば十分取り返せるであろう額です。
    ここが今回前回で1番違うところでしょうかw

    ですが、いつまで経っても
    『損切りができない』
    『負けを認めることができない』
    『相場や自己のメンタル次第で突発的に普段はやらないリスクを冒してしまう』
    そんなある意味本質の部分では一切成長できない自分に幻滅しております。

    毎日勝ち逃げを続けることにより自信が付き、玉数も増え、含み損にも動じなくなり、
    頭では「損切りは必要なものだ」「大怪我しない為にも小さな損切りは必要だ」とわかっていても、上達し勝ちが増えれば増える程損切りを受け入れられなくなります。

    とはいえ、明日からも変わらず勝率が高いところで自分なりの手法を用い適切なロットで早めに利食って勝ち逃げするという未来は変わらないのですが、正直『しばらく勝ち続けてもまた同じことになるんじゃないか?』『必要な利益をコンスタントに得られるようになる為に証拠金を増やしロットを増やしたら、その分ダメージが大きくなる。それを恐れてまた前進できずブレーキがかかってしまうのではないか?』
    そんな漠然とした不安が頭を離れません。

    本当に悪意はありませんので、無粋な質問をお許し下さい。
    及川師匠は、録画してないときに勝ち逃げできなかったことはないのでしょうか?
    どうやったら損切りができるようになるのでしょうか?
    私は全決済したら1時間以上エントリーしないと決めております。またNY時間の2〜3時間のみのトレードですので、極端に単日の勝ち逃げに拘り過ぎない方がよろしいのでしょうか?

    抽象的なご質問で申し訳ございません。
    よろしくお願い申し上げます。

    • 戸愚呂さま
      コメントありがとうございます。

      TRIBEへのご参加につきましても
      あらためて御礼申し上げます。

      >毎回ほぼほぼこのパターンで資金を溶かしてしまっております。

      ↑僕も以前は友人などに
      「オレって天才!」とかほざいた翌日に大負けしたものでしたので
      なんとなくですが意味合いは理解出来るつもりです。

      決して慢心しているつもりもないはずなんですけどね。

      ただ一点思うのは
      人は「それまで積み上げたモノ(利益)が減ったり元に戻ったりすることに対し本能的に拒絶する生き物ではないか」という部分です。

      仮に本気で機械的にやれるとしたなら
      100→150→120→180→150→200
      このように勝ったり負けたりしながら増やしていけるところ、
      途中の「減少」を拒絶してしまうことで結果より多くの損失になる、
      これがコツコツドカンの大きな心理的要因ではないかと想像しているんです。

      >ある意味本質の部分では一切成長できない自分に幻滅しております。

      ↑上述の話が一定以上本当だとした場合、
      なにせ「本能」が相手なので
      この部分で「成長」することはむしろ困難である、
      そう割り切ることのほうが良いのでは?そんな風に思うんですよね。

      >及川師匠は、録画してないときに勝ち逃げできなかったことはないのでしょうか?
      どうやったら損切りができるようになるのでしょうか?

      ↑普通にありますよ。
      動画のない日に収支マイナスのまま終えることも当然あります。

      と、言いますか、
      動画のない日はプレッシャーもほとんどありませんので
      無理やりエントリーすること自体がほとんどなく、
      しっかり待ってやれるので、むしろトレード内容は良いです(苦笑)

      また、損切りになるケースでも
      ドツボになるまで耐えたり、手が動かなくなるほど追い込まれることもまずありません。
      動画の日の方がこのあたりはシンドいメンタルでやってます。

      >NY時間の2〜3時間のみのトレードですので、極端に単日の勝ち逃げに拘り過ぎない方がよろしいのでしょうか?

      ↑そうかも知れませんね。

      例えば「週単位プラスでOK」とすることで
      気持ちの持ち方が大きく変わるようなら
      そうされる方が断然良いように思います。

      理由は至ってシンプルです。
      週単位が毎回プラスなら、月間単位では無敗で今後いけるわけで、
      増加ペースはさておき
      今後資金が「減る」ことはなくなりますので。

      普通に「勝つ」ことは出来てらっしゃる方だとお見受けしていまして
      ゆえに今回のやりとりが
      『ブレイクスルー』になることを願っております。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、こんにちは。
    私はFX歴2年の自称FX中級者です。
    今日は及川先生の個人的なご意見をお伺いしたくメッセージ投稿させていただきます。
    私は現在8か月間連続で月単位のFX収支+10万円以上を継続してこれたのですが、それ以前は、月単位で勝てた月は滅多にないような状況でした。
    FX口座には預貯金の20分の1以下である現金50万円を入金してレバレッジ25倍設定でトレード しています。
    FXで勝てるようになる前兆、FXのプロ(成功者)になる前兆として一定期間、月単位の収支が+という状況が続く経験をされる方がおおいのではないかと想像するのですが、及川先生がこれまで多くの受講生を見てこられた中で、FXで成功者になる前兆といえるような現象にはどのようなものがあるとお考えでしょうか?
    現在の私はまだ月単位でのFXトレード収支+が8か月連続・継続している状況ですがまだ確信には至っておらず、微かに一筋の光が見えてきたかもしれないと感じているところです。
    及川先生の主観や個人的な感想でかまいませんので、どのような前兆が現れたら自分にFXのトレード力が十分に向上してきたと見ると良いでしょうか???
    つまらない質問かもしれませんが、このことにとても興味があり質問させていただきます。

    • コメントありがとうございます。
      ※返信が遅くなり申し訳ございません!

      また、ハンドルネーム、
      僕的に恥ずかしかったので「~様」を抜きで失礼いたします(汗)

      >私は現在8か月間連続で月単位のFX収支+10万円以上を継続
      >FXで成功者になる前兆といえるような現象にはどのようなものがあるとお考えでしょうか?

      ↑8ヶ月連続で月間プラスということでしたら
      すでに「前兆以上」と言って良いように思います。

      理由は8ヶ月という時間は
      通り一遍のパターンではなく、
      ある程度「様々な状況の違い」の中で
      勝てていると想像出来るからです。

      ある一定の相場状況、例えばボラがとても出やすい時期などに
      めっちゃ勝てていた人がボラが出にくい状況に変化した途端、
      パタっと勝てなくなる、みたいなケースはよく聞くパターンです。

      そういう意味では
      年間通して大きなスランプなく月間ベースでも安定してプラス収支、という時点で
      手応え充分と言って良いのではないでしょうかね。

      ちなみに、、、

      >まだ確信には至っておらず

      ↑僕はこれで良いとの意見です。

      極論、ずーっと確信を持てぬまま勝ち続けるくらいで良いとすら思います。
      なぜなら、その方が常に慢心なく油断なく、
      やっていけると想像出来るからです。

      他の方にも申し上げておりますが
      僕自身、昔は「オレって天才!」と思ったり、
      友人に自慢気に語ったりした直後に大きく負けた経験がありましてね。

      相場って「そーゆーモノ」だと思うわけです(笑)

      よって本件のアンサーは
      僕(及川)の所感は「充分向上しているのでは?」ですが、
      今後も『確信などしないまま』継続されることをオススメしたい、です。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生こんにちわ

    以前の動画で水平線の引き方についてご教授いただきました。
    その水平線ついてですが、機関投資家やヘッジファンド等の大口のトレーダー達も参考にしているものなのでしょうか。

    • たあ様
      コメントありがとうございます。

      >その水平線ついてですが、機関投資家やヘッジファンド等の大口のトレーダー達も参考にしているものなのでしょうか。

      ↑明言は出来かねますが、
      いわゆるテクニカルとして機能し続けている「基本」でもありますので
      トレードの現場では意識されて然りだと推察します。

      ただし、僕が水平線に対し一番意識しているのは
      「自分自身への納得」についてです。

      相場は生ものですので
      毎回イメージ通りに動かないことも当然あります。

      そんな中、
      「この水平線を逆抜けしたら諦めよう」
      これはある意味『自己管理』でもあるわけです。

      自分が損切りしたあと逆行したらもったいない、
      みたいに未練がましく保有継続することを避ける意味も大きく、
      ここは補足として付け加えさせてください。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、いつも動画を楽しく拝見させていただきます。初めてコメントします、マツと申します。

    2019年末にFXを知り、YouTubeで及川先生を知り、デイトレ大百科、ガチ速FX、YouTubeで勉強させていただきました。

    何もわからない状態で始めましたが、先生の分かりやすい解説、ヨン様、佐藤社長の初心者向け動画など、大変参考になりました。

    四苦八苦しながらトレードするもなかなかうまく行かず、仕事の都合上NY時間しか出来ないこと、長時間トレードは出来ないこと、そして性格的にひとつの手法を突き詰めることが向いていると判断し、リオン式と及川式を組み合わせた手法でトレードを続けていました。

    それでもなかなか結果は出ませんでしたが、及川先生が以前おっしゃっていた「成長曲線」の上昇点に差し掛かったのか、9月から勝てるようになりました。

    決して大勝しているわけではなく、佐藤社長の初心者向け動画の通りに1日10pipsでOK、とし、日利2%程度ではありますが、日単位プラスを毎日繰り返し、総入金額は約130万円→現金1万円、クレジット15万円=証拠金16万円まで溶かされた状況から、2か月半余りで130万近く勝ち、入金額を取り返すことに成功しました。

    自分でも信じられません。

    何がきっかけだったかと言えば、先生の成長曲線のお話しを信じて、自分の負けパターンをしっかりと反省し、切り取った場面ではなくその日全体の経済市況の状況、リスクオン、リスクオフ、レンジ、トレンドの空気を加味した判断をするようになり、エントリー1発の重みをしっかりと感じながらトレードするようになったこと、などだと思います。

    これからは月に一度、利益の半分を出金し、残りの半分を貯蓄と長期投資に分散、半分を証拠金に加算してトレードし、資産を増やしていきたいと思います。

    及川先生、リオンちゃん、佐藤社長、ヨン様、そしてFXismに関わる全ての方に、信じてよかった、本当に感謝しています、とお礼を言いたく、コメントいたしました。

    これからもがんばります。先生もお体に気をつけて、これからも応援していきますので、よろしくお願いいたします!

    • マツ様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      全文拝読させていただくと共に、
      運営事務局へお送りくださったエクイティカーブの画像も拝見しました。

      まさに「お見事!」と言って良いくらい
      キレイな収益ペースですね。
      本当に美しく、久しぶりに見たレベルです。

      >先生の成長曲線のお話しを信じて

      ↑嬉しいご報告に間違いありませんが
      ここまでリアルに実践されてらっしゃる点については驚くばかりです。

      >これからは月に一度、利益の半分を出金し、残りの半分を貯蓄と長期投資に分散、半分を証拠金に加算してトレードし、資産を増やしていきたいと思います。

      ↑今後が実に楽しみですね。
      先々「さらに進化された状況報告」なども楽しみに待たせていただきます♪

      頂戴した画像につきましては
      掲載許可もいただいている中、
      タイミングが合えばブログなどでご紹介させていただくかも知れません。
      (年内はバタバタしてまして微妙ですが・汗)

      とにもかくにも
      おそらく「コロナ後」になるであろう2022年を
      飛躍の年に出来るようお互いガンバてまいりましょう!

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 先生こんにちわ。歴はちょうど6年経ちました。
    たくさんの方のコメントを読む限り
    恐らく自分の成績が一番最悪ではないかと思ってます。

    先生の動画でも「100万円は稼げる、その後元に戻る」
    みたいな話がありますが自分の場合は
    例ですが「100万円負ける、その後時間をかけて100万円取り返す
    そして一瞬で200万円負ける」といった具合で6年間マイナスを更新し続けてます、
    実際はもっと小さな額です。

    何故か必ず取り返した瞬間に大負けが発動するので
    もう何十回目です。
    もうこれは手法やメンタルといったものより
    もっと深いレベルの潜在的なものだと思います。

    で、もうこれはやるだけ無駄だと思い現在はやってませんが
    まだ諦めてない自分がいます。

    どうやったら完全に諦めきれるでしょうか?
    もしくはどうやったら復活できるでしょうか?

    ちなみに今まで何かに対しての成功体験はありません。

    • 東京野郎さま
      コメントありがとうございます。

      内容は拝見させていただきました。

      >どうやったら完全に諦めきれるでしょうか?
      もしくはどうやったら復活できるでしょうか?

      ↑トレードに限らず、
      何かを「続ける」のかそれとも「やめる」のかを
      他人が決めることなどそうそう出来るものではありません。
      ※スポーツ選手の「引退」などは最たるケースだと思います。

      あくまで私見を申しますと
      「もっと魅力的な他のなにか」
      これを見つけられると良いのかなと思います。

      僕がかねてから言い続けている言葉に
      「たかがFXごとき」があります。

      「FXごときで人生を振り回されてはいけない」
      端的に言うとこういう話なわけです。

      ですので、続ける場合においても
      もっと軽いイメージでやる、
      執着しないで取り組む、
      トレード以外の、
      例えば仲間や家族、恋人との有意義な時間も同時に意識して作る。

      僕なら最後の項目をひとまず優先し、
      トレードへの意識を大いに「薄める」のではないか、
      そんな風に想像しました。

      で、「それでもやはり続けたい」と思うのであれば
      そこを決めるのもご本人ですし、
      「もうFXはいいや」と思うのならそれもアリ、、、

      僕から言えるのはこの辺までです。

      とにかく大切なのは
      「ご自身の人生をなるべく充実した素敵な時間とすること」
      これだと僕は思っているんです。

      お金があることで出来ることも多いでしょうが
      別にお金をかけなくてもシアワセを感じることが出来ることも
      たくさんありますよね。

      まずはそこからではないか、
      いや、突き詰めた際、常にそこを外さず生きていこうとする
      そんな意思こそを重要視すると良いように思いました。

      これらを追い求めようとした際、
      FXなんてもんは微々たるモノのひとつでしかありません。

      そのくらいの感覚の中、
      今後どうするか検討されるのも良いのではないでしょうか。

      僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつもありがとうございます。少々ご教授ください。及川師匠はすでにトレンドが発生したチャートには飛び乗れないと動画でよく言っておられますが、オージーテクニカルが発動している時、ボーッと画面を眺めていたらユーロオージーやーポンドオージーがスルリと下落していくので、非常にもったいなく感じております。オージーテクニカルが発動中はなかなかチャートが戻って来なくて戻り売りができなくてそのため指をくわえて見ているだけです。こんな場合は水平線を引いて、水平線の戻りを待ってトレードをすべきでしょうか、あるいは15MAや1時間MAまで戻ってくるまで待つべきでしょうか

    • 水戸のご老公さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >オージーテクニカルが発動中はなかなかチャートが戻って来なくて戻り売りができなくてそのため指をくわえて見ているだけ
      >こんな場合は水平線を引いて、水平線の戻りを待ってトレードをすべきでしょうか、あるいは15MAや1時間MAまで戻ってくるまで待つべきでしょうか

      ↑ここはひとえに「考え方」次第だと思います。
      MAまでの戻りを待っていたらノーチャンスになりそう、
      そのように感じる際に水平線からチャレンジするのは「アリ」だと思いますし
      僕もそうすることは実際にあります。

      特に強い動きのときほどMAまで戻って来てくれませんので
      なおさらですよね。

      ただし!
      気をつけないといけないのは
      MAから距離のある水平線を軸にエントリーする際、
      逆行された際にどこまで粘るのか?

      MAから距離がある状態でエントリーしたものを
      MAの戻りまで耐えたり、またそこで追加ナンピンした場合、
      さらに逆行された時の損失はかなり大きなモノとなりかねません。

      水平線を根拠に入るのであれば
      その水平線を逆抜けしたらいったん損切り撤退するなど
      「それ用」の対応策を講じた上でやると良いのではないでしょうか。

      トレードをやる、やらないを決めるのはあくまで取り組む本人次第でして
      極論本人がOKならナニをやっても良い、そんな世界です。

      逆に言うと、
      あとから「やらなきゃ良かった」とならぬやり方でやる、
      損切りで終えたトレードも「これで負けなら仕方ない」など、
      実際はそんな風になかなか思えるものでもないとは思いますが
      しかし、イメージ的にはそのくらいの気持ちで出来ると良いと思います。

      要するに
      「今から自分がやることにあとから後悔しないだろうか」
      「やらなかった後悔とどっちが大きいだろうか」

      やらずに後悔するくらいならやる、
      やることで後悔する可能性を感じるならやらない。

      ここに自分なりの「根拠」を加味し、
      実際のエントリーや決済をしていく、
      こういうことだと思います。

      どうやっても勝つときは勝ちますし
      負ける時は負けますので
      なるべく自分自身が納得できるトレードをすることが大切ではないでしょうか。

      一点、強調させてもらうとするなら
      「一度の負けが壊滅的な負けにならぬようなプランは必須」
      ここを押さえたうえでやるのであれば、チャレンジングなエントリーもアリだと僕は思いますね。

      取り急ぎ以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • なんべ
    及川師匠、初めて投稿します。FX 初心者マークの取れた2年目の兼業トレーダーです。50代になり何かチャレンジしようと思ったところで、1年半ぐらい前からコロナの影響で外出が出来なくなりました。その時FX に興味を持ち、YouTubeの動画をあれこれ視聴してしていたところ、師匠の動画に辿り着きました。師匠のトレード手法もそうですが、ブログに対する返信の内容や「及川語録」にとても感銘を受け、過去の動画もかなりの数を視聴させて頂きました。
    しかし自身のトレードはさっぱりで、エントリーしたとたんに逆行していつか反転すると期待してもロスカットの繰り返しで60万円程の損失を抱えました。一時はトレードが嫌になり、数ヶ月放置していましたか、心機一転師匠の教えを心に刻みトレードを再開したところ、何故かいきなり勝つことが増え、初めて一日の収支がプラスになる日がありました。しかしよく言う「コツコツドカン」にやられ、結局ロスカットで資金が底をつきました。
    それが何とこの一週間、なけなしの資金を投入し、大きなpipsを求めず、ロットを少し多く張るトレードにしたところ、5万円の資金が一気に50万円になりました。もう少しで投資を回収出来そうです。師匠の教えを忠実に守り、これからも頑張ります。ありがとうございました。

    • なんべ様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      年末はプロジェクト動画などがあり
      身動きが取れず返信が大変遅くなってしまいました。
      申し訳ございません。

      >大きなpipsを求めず、ロットを少し多く張るトレードにしたところ、5万円の資金が一気に50万円になりました。もう少しで投資を回収出来そうです。

      ↑コメント投稿から時間が経ってますので
      その後も順調であることを願うばかりです。

      「たった一度の壊滅的な負け」さえ回避出来れば
      多少の損失なら取り戻せる、こう実感出来るようになると落ち着いたトレードがしやすくなるはずです。

      来年はコロナ後を見据え、
      お互い良い一年になるようがんばってまいりましょう。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠
    ご無沙汰しています。そしてお帰りなさい。

    今回の企画、師匠のおっしゃることいちいち賛同しますが、おこがましいのはご容赦いただいたうえで大事な視点が抜けていると思います。

    投機
    まず、はっきり申し上げて若い人たちには投機を本業になどしてほしくはありません、何も生み出さないゼロサムゲームだからです。
    あたりまえですが、日本人全員がなるほどとばかりにそれを本業にしたら、日本の衣食住全てが成り立たなくなります。
    シンガポールはそれで成立している国かもしれませんが、1億人以上を抱える日本ではありえません。
    投機は確かに苦痛を伴う労務ではありますが、何も生み出していませんから仕事ではありません。
    そういう私がなぜこんなことをしているかといいますと、定年までは誰よりも十分に社会貢献してきたという自負があり、続けていきたいところではありましたが、無能で互いに忖度しあうのと内弁慶で仕事の邪魔をするしか能のない役員たちよりも安い給料で働いてきた最も会社で仕事ができる人間がさらに安い給料で働くということに嫌気がさしてやめました。無駄遣いはしないできたので贅沢しなければ100歳まで生きられる蓄えはあったので何もしなければよかったのですが、それまでずっと馬鹿にしてきたマネーゲームを全く知らないで馬鹿にしたままで終わりというのもどうかと思い、退職金・・・という銀行の手口に騙されて資産を減らされ、取り返すしかないとやむを得ずやり続けている次第です。馬鹿にしてきたというと語弊があるかもしれませんが、決して師匠たちの事ではありません。ご存じないでしょうがバブルの頃、会社に毎日のようにくだらない電話がかかってきたのです。バブルの最後のババを引かせようということでしょうか、馬鹿にする以外ありえない輩たちでした、今でいうおれおれ詐欺のようなものでしょうか。
    しかしながら、このご時世ですから、社会から取り残された若者に限っては若干の資産をもとに投機で稼いで社会を見返すではありませんが、その金を活かすのはアリだとは思います。さらにちゃんと仕事をしている若者も副業として足りない収入を増やすのも当然アリだと思います。

    投資
    投資とは金だけは持っている無能な者、あるいは本業に忙しくてとりあえず金が余っている者が、有能な人材を抱えている組織に金を預けて稼いでいただくことです。自分なら他人に投資などせず、自分に投資します。師匠がお店を出したように、若者にもそうして欲しい。金を動かすしか能が無いのであれば仕方ありませんが、それはつまらない人生です。しかも師匠のおっしゃる既得権者をさらに裕福にし増やし肥やすことにしかなりません。有能な若者が自分に投資すればベンチャー企業として既得権者たちを駆逐することができる、美しい国日本を取り戻す夢をかなえるにはそれしかないと思います。
    そこは、世界2位の経済大国に(今のところ)のし上がった中国を見習うべきだ、日本がラッキーなのは日本の既得権者に習なにがしのような実力者は今後ともいないので、これからの中国のように自滅し衰退していくことは無いでしょう。

    だからといって、今回の企画がどうということにはなりませんが、
    何よりも師匠のおっしゃる「日本は大好きだ、しかし日本の体制は大嫌いだ」というところに最も共感を覚える者のつぶやきでした。

    • MT0様
      お久しぶりです。
      コメントありがとうございます。

      年末はプロジェクト動画などがあり
      身動きが取れず返信が大変遅くなってしまいました。
      大変申し訳ございません。

      全文拝読いたしました。
      共感するお話が多い中、

      >有能な若者が自分に投資すればベンチャー企業として既得権者たちを駆逐することができる、美しい国日本を取り戻す夢をかなえるにはそれしかないと思います。

      ↑この部分には特に響きます。
      もはや完全同意と言いたいくらいです。

      先日の生放送前半での僕のネタ、
      あれもこの部分に対する想いが強かったつもりですので。

      ちなみに、投機や投資についての疑念などについても
      僕なりに理解出来る部分はあるつもりですが
      そこは「立ち位置」の問題も絡むと思っているんです。

      僕がもっと世の中を俯瞰できる大きな人間であれば別ですが
      僕なぞは所詮「デイトレが少し上手なだけの人間」でして、
      社会に何か貢献できる可能性があるとして、
      その方法などをお伝えすることくらいしかないわけです。

      >「日本は大好きだ、しかし日本の体制は大嫌いだ」というところに最も共感

      ↑本当なら、それこそ政治の中に入りこんで
      中から変えていくくらいの意気込みがあって良いのかも知れませんが
      僕の経歴ではとてもじゃないですが太刀打ち出来ません。

      ゆえに「まずは個人個人」のお話をするしかなく、
      そこに対し、どのようなお話を出来ると良いのか、
      これを今後の活動の中で模索していくことになると想像しているんです。

      一定以上の経済力があることでこそ出来ることもあると思っているため
      まずはそこの確保、、、
      そこから先は各々の思考や思想などに基づいた行動をするしかない、
      そんな風に思っている次第です。

      貴重なお話をありがとうございました。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

    • AKさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      パソコンの件なんですが
      僕はPCスキルがとても低いため
      的確なアドバイスを出来る自信がまったくございません(汗)

      先日の生放送などでヨン様と話をした限りでは
      直近で販売しているPCのスペックであれば
      基本問題ないとのことでしたので
      コスパ重視でよろしいはずです。

      本格的に確認したい場合は
      お手数ですが運営事務局までお問い合わせくださいm(_ _)m
      ※ヨン様は当ブログにログインしないためです。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんばんは、いつも動画見てます、大変勉強になってます。LIVEとその後のセールスレターも見ました。

    今回の企画は、盛りだくさんでセットとしての28万弱の価格はおそらく随分とお得なのだろうと思います。

    ただ、一つ一つのコンテンツの中で私が欲しいなと思っていたのは、主に「チャートのツール」と「ホリーさんKAZさんの投資関係のお話」と「及川さんの講義」でした。それぞれ別々の商品だったらよかったのになと思います。

    例えば「チャートのツール」が単独で10万円くらいだったら、後ろの2つは泣く泣く諦めてでも購入したかったかなと思います。もちろんお話も高い価値がありますことは明白なのですが、「チャートのツール」は間違いなく形として手元に残るものですから。

    天才チャートも十分身につけていない者に言う資格がないのかもしれませんが、バラバラ購入できるようなオプション検討していただけないでしょうか?まず投機を身につけていきたい方(資金を少額から増やしたい方)の味方になっていただけないでしょうか?

    • うたみ様
      コメントありがとうございます。

      ご提供コンテンツの構成などにつきましては
      主に運営事務局が中心に組み立てておりまして
      講師陣それぞれの立場からは正直なんとも申し上げられないのが実情なんです。

      あるいはすでに事務局へリクエスト済かも知れませんが
      今後もコンテンツ系の特に構成面でのリクエストは
      運営事務局のほうへお願い出来ますと助かります。

      ※僕個人へのリクエストであれば
      当ブログからでOKです。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 国や行政は消費者を作り出す役割があります 仕事を与え給料を払い衣食住で消費してもらう。税金の無駄なら感染は自己責任 感染したお前が悪いにしたらどんだけ節税できるか。投資は自己責任 損切りしないお前が悪い 適切な損切りしていればどんだけ生き残れるか(笑)

    • 非労働者さま
      コメントありがとうございます。

      >適切な損切りしていればどんだけ生き残れるか

      ↑こちらはおっしゃる通りだと思います。
      来年は「コロナ後」になることも同時に期待しているところです。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2022に参加申込みさせていただきました。7日が楽しみです。よろしくお願いいたします。
    昨夜の放送終了後に、BigBossに口座を初めて作ったのですが、なんと!入金額の50%がボーナスとしてついてきました!
    100万円入金したのに、口座残高が150万円になっていて、「なんじゃこりゃ!?」でした。
    幸先のいいスタートです。
    3年ちょっと前は、新聞配達や深夜のパン工場アルバイトで月収20万円まで遠い生活でしたが、起業して周囲に元気を与える立場に立つことができました。
    これからは投機家として成功して真の投資家を目指していきます!

    • 西山博万さま
      コメントありがとうございます。

      >2022に参加申込みさせていただきました。

      ↑こちらのほうこそよろしくお願いいたします。

      >100万円入金したのに、口座残高が150万円になっていて、「なんじゃこりゃ!?」でした。

      ↑せっかくのボーナスなので有意義にご活用いただけたらと思います♪

      >起業して周囲に元気を与える立場に立つことができました。

      ↑そうでしたか。
      であれば、2022年はますます楽しみが増えそうですね。
      お互い良い一年になるようがんばってまいりましょう。

      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • FXismの動画を毎回楽しみに見させていただいております。ぽぽにゃんと申します。

    新プロジェクトでの対談動画も凄すぎる内容に感銘いたしました。
    どの方との対談動画も気になる内容盛りだくさんだったのですが、ホリーさんとの対談内容が特に気になりました。

    及川先生のブログでのコメント欄に、お門違いな質問で大変申し訳ございませんが、ラスボスホリーさんとの対談動画で本編後のホリーさん単独でのインタビュー的な部分でホリーさんが投機と投資の違いについて語っていた部分についてお聞きしたいです。

    ホリーさんの考える投機と投資の違いは、下記のようなイメージでしょうか?

    為替でいうと価値が上がりそうな通貨を買って、価値が上がったときに売ってその差額分を利益として獲りに行くのが投機。
    例え、株であっても値上がりしそうな株を買って、値上がりしたときに売ってその差額分で利益を得ようとするのであれば、保有時間の長短に関係なく、それは投機である。

    一方、投資は…
    日本円のみの保有だと日本円に「もしも」のことがあった場合、極端な話最悪日本円の価値が無くなるリスクがあるので、手持ちの日本円の一部を、米ドルやユーロ、ポンドに切り替えることでリスクを分散させる…の中にお金(貨幣)だけではなく、株式やS&P500、その他金融商品、不動産等にも日本円の一部を切り替えるというリスク分散。
    これに加えて、株を一例にすると、値上がりでの差額分からの利益を期待するのではなく、手持ちの日本円を、成長し続ける会社の株に変換して、その株の価値をその会社に高めてもらう…その一連の行為が(分散)投資というイメージでしょうか?

    大変つたない駄文で申し訳ございません。お忙しいところお許しいただけるのであれば、ホリーさんが投機と投資の違いについてどのような認識を持っていらっしゃられるのかご教授頂けると幸いです。

    • ぽぽにゃん様
      コメントありがとうございます。

      ホリーさんの投資と投機の違いの件・・・
      彼はこのブログにログインしませんし、
      普段から他人のブログ記事などに興味を持たない人(笑)のため
      ここでのご質問を目にすることはないと思いますが、

      勝手ながら代弁させていただきますと
      ご理解の内容はほぼ間違いなく合っていると思います。

      さらに詳しく確認したい場合は
      お手数ですが新コミュニティー内でやりとりしていただくと良いかと思います。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • お世話になります。ここに書いていいのかな?
    他に伝達できる場所がないのでお許しください

    オフィシャルパートナーズ2022
    参加しました
    宜しくお願い致します

    勝てる勝てないでいえば、勝ち始めました。
    ファンダメンタルも意識し始めて、
    待てるように少しずつなってきたところでした。
    イマイチ自分に自信がなく、ロットを上げきれない
    うだつの上がらない日々
    あちらこちらのYOUTUBE見ながら勉強していましたが
    独学の限界を感じていました。

    それと周りに理解できる方がいない状況でした
    これが意外ときつく
    我流ですが手法を作ったのですが
    自分では転換点を取られる手法と自負しています

    手法の確認もだれにも相談できずにいました。
    これでいろいろとFXISMの佐藤さん、よんさま、りおんちゃんにも相談ができます

    ホリーさん、カズさん、Kさんの豪華メンバーにも相談できるのも
    大きな魅力です。

    最後の一押しはわびさびに行けるのもポイント高かったです(笑)

    参加できること機会を与えてくれたことに感謝します

    宜しくお願い致します

    • 行くべきが行かない足利のM様
      お久しぶりです。
      コメントありがとうございます。

      >オフィシャルパートナーズ2022
      参加しました

      ↑こちらのほうこそよろしくお願いいたしますm(_ _)m

      >自分では転換点を取られる手法と自負しています

      ↑ほほぉ、これはかなり楽しみですね♪

      >最後の一押しはわびさびに行けるのもポイント高かったです(笑)

      ↑思いのほか、ここを挙げてくださる方が多く
      Mr.Tも光栄に感じているようです。

      一日も早く渡航がスムーズに出来る日が来ることを期待したいですよね。

      来年もどうぞよろしくお願いいたします。

  • おはようございます。
    及川塾以来ですが、この度のオフィシャルパートナーズに参加させていただきました。
    及川先生のおっしゃる「たかがFXごとき」ですが、いつもコツコツドカンにやられています。
    相手がポンドなので、積み上げた利益に喜んでいると、その後強制ロスカットされること何十回。
    諦めきれず未だに細々と続けておりました。
    2022年は心機一転、起死回生のつもりで頑張ります。
    どうか宜しくお願い致します。
    ですが、Facebookを利用していません。
    登録した方がいいのでしょうか?
    もしくは、無くても出来ますか?
    ※名前はLINEネームで投稿しました。

    • ジュリアン様
      コメントありがとうございます。
      また「オフィシャルパートナーズ」へのご参加にも
      あらためて御礼申し上げます。

      >Facebookを利用していません。
      登録した方がいいのでしょうか?

      ↑フェイスブック上でかなり多くのやりとりになるはずですので
      アカウントは絶対にあったほうが良いと思います。

      僕自身、フェイスブックに詳しくありませんで、
      細かいご心配ごとにつきましては
      運営事務局へお問い合わせいただくほうが解決が早いと思います。

      来年もどうぞよろしくお願いいたします。

  • 以前にも投稿させて頂きました者ですが、FX歴14年で月間の黒字がたったの1度しかなかった完全な負けトレーダーです。
    前回は色々なやり方をしても全く勝てないという相談から建玉の持ちすぎというアドバイスを頂いたのですが、それは承知の上でした。承知の上でも適切なエントリーと決済をすれば勝てるという思いで長年やってきていたのでポジション数の問題だとは思えませんでした。

    今回お聞きしたいのは、なぜ自分がポジションを持つと天井や底で強制ロスカットをされてから反転するのかという事です。

    沢山のやり方を真似てみても何故か自分がポジションを持った時に限って勉強元の方のような値動きにはならず損切りポジションを更に超えて自分の資金の強制ロスカットされる値まで動いてしまいます。
    それを超えて更に値が突き進んで行くのなら諦めも付くのですが、いつもいつもロスカット後に反転していくという流れに、取引所が強制ロスカットをするために値動きを調整してるんじゃないかという疑念にかられます。
    というか、これは負けているトレーダーなら誰しも通る道だと思いますが、さすがに1,2年もやってるとそんな事があるわけがない。自分のエントリーポジションや損切りポジションが狩りに狙われやすい位置にあるからしょうがない。
    という事に気付くものなのですが、経験14年の今にして再度ピンポイントで自分が狙われてるとしか思えなくなってきました。
    エントリーや損切りの注文を入れていればAIや大口等に狙われるのもわかるのですが、強制ロスカットの値など取引所やレバレッジ等含めて人それぞれで、どこかの値に集約するものじゃないと思うのですが、何か理由があるのでしょうか??
    強制ロスカットされる値もピッタリと大勢の人が同じになるようなものなのでしょうか?
    負けトレードの80%くらいがピッタリと強制ロスカットを食らっているので不信感というか被害妄想しか沸かなくなって毎日発狂しそうになります。

    及川先生を含め勉強元のトレードを真似ても自分がトレードする時だけ必ずと言っていい程に同じような値動きにはならずそもそも建玉が+になることがほとんどありません。
    損切りをしっかりしていると一度も勝てずに資金が無くなる何てことも何度も経験してきました。
    取引所には金づるリストのようなものでもあるのでしょうか?
    数千円や数万円程度の貧乏トレーダーの自分がピンポイントで狙われるなんて事があるわけがないのに、意味がわからないくらいの負け具合に疑念しか沸いてきません。
    ネット上ではエントリー直後や損切り決済直後の反転に対しては色々な記事があるのですが、強制ロスカット後の反転に関しては全く記事が無いのでどうしたらいいのかわかりません。
    一般トレーダーには知られていないような大口や取引所が共有してるような何か情報があるのでしょうか?

    こんな被害妄想は絶対に間違っているので自分のトレードがおかしいだけだと思うのですが、強制ロスカットを刈り取るAIの値動き等があるんじゃないかと思ったりしてしまいます。
    しかしそんな根拠は聞いたことも無いため今のやり方を変えられないままでもあります。
    ちなみに勝ちトレードのほとんどが、想定の値動きをせずにマイナスになったので、諦めて放っておいた結果運良くプラスになった時です。
    そもそも想定通りの値動きをすることがなかなかなく(ポジション数以前の問題)、そこも悩みのタネではあります。
    自分の理解力が以下に浅いのかを吐露しているような文ではありますが、結局先生と慕う方々が動画等で教えてくれてる内容の表面しか見れてないんだと思います。
    深い所というか本当に伝えたい事をどうしても理解できません。
    何故か同じようにトレードできません。

    そもそも建玉がプラスになるかどうかはポジション数の多すぎかどうかに影響するところなのでしょうか?
    多かろうが少なかろうが、利確か損切りになった際に利益が多いか少ないか、または資金のマイナスか強制ロスカットかの違いだと思うのですが、ポジション数が多すぎるだけでトレードが失敗する確率も上がるのでしょうか?

    • ユウキ様
      明けましておめでとうございます。
      コメントありがとうございます。

      全文拝見しました。
      全体通してお話したいポイントがある気がしますが
      漠然としてしまうかも知れないので
      まずは細かく話題を区切っていきたいと思います。

      >強制ロスカットされる値もピッタリと大勢の人が同じになるようなものなのでしょうか?

      ↑一定の「ゾーン」に集約される、ということならあるように思います。

      流動性の高い相場は、どのような場面や状況でも
      必ず売り手と買い手の両方が存在しますので
      誰かが負ける際は必ず誰かが勝ち、あるいは含み益状態になりますが、

      大衆心理として「ここを抜けたら心理的に耐えられない」という位置や
      レバレッジを通してちょうどそのあたりで証拠金が破綻する位置なども
      おそらくは統計的に存在していると想像します。

      FXの場合、ブローカー毎の値が異なるため、
      「狩り」については本気を出せば可能だと思いますが
      それを日々連発してまで顧客の資金を狩りに来ることは
      経営判断的には考えにくいというのが僕のイメージです。

      インターネットでの情報が拡散しやすい現代に
      毎度毎度ユーザーの資金を狩りに来る業者などがいた際、
      悪評が一気に広がってしまい、デメリットの方がはるかに大きいと思うからです。

      「自分のポジションが狙われている気がする」のは
      なにもFXに限った話ではなく、株取引のトレーダーなどからも聞かれる話です。

      株は市場取引で証券会社も「手数料」で稼ぐ形態のため
      どちらかと言えば顧客が勝ってくれた方が良いと言える中、
      それでも多くの顧客は負けている現実を観た際、

      「相場」というモノ自体が
      大衆心理的には損失となりやすい性質と考える方が自然かなぁと
      僕は思っている次第です。

      要するに「狩り」などしなくても
      放っておけば勝手に負けてくれる・・・
      もしそうだとしたらわざわざ「狩り」などしないのではないか?
      このようなイメージなわけです。

      >そもそも建玉がプラスになるかどうかはポジション数の多すぎかどうかに影響するところなのでしょうか?

      ↑ここは「資金管理」の範疇だと僕は考えています。

      例えば資金が無限にあるとして、
      また相場が一定の上下動を繰り返すとしたら
      倍掛けナンピンをし続けることでどの取引も必ずプラス逃げが可能となります。
      (0円にならぬ限り)

      興味深いのはコチラ↓
      >勝ちトレードのほとんどが、想定の値動きをせずにマイナスになったので、諦めて放っておいた結果運良くプラス

      ↑例えばこれらの取引に対し
      「マイナスになったら追加、さらにマイナスになったらもっと追加」
      このようなルールを設けた場合、

      エントリー当初は逆に伸びてくれたほうがむしろありがたい、
      このようになりますよね?

      実際僕自身、
      このような部分を加味しつつデイトレを組み立てています。
      ※方向性を見極め、逆行したらあらかじめ予定していた追加をする。

      僕のYouTubeトレード動画でも時々
      「ポジションと逆に伸びてもらったほうがむしろ最終的な利益が大きくなるのでありがたい」
      このような生意気とも取れる発言をすることがありますが、
      ここに相場の大いなるコツがあるように思うんです。

      具体的に言いますと

      1.方向性の判断力
      (ただし「時間軸」を考慮した方向性であること)
      2.ロット調整と入れるべきタイミング
      (これ以上伸びないであろう想定値の設定とそこに至るポジション数の調整)

      これら2つの整合性が「トレードマネジメント」でして、
      逆に言うとこれらなくしてやるトレードは単なる丁半博打だという話です。

      今後の課題としては

      1.ご自分が保有する時間における「方向性」を意識
      2.方向性への信頼が激減する境目となる値や位置の確認

      この2つが重要とお見受けしています。

      その上で慎重にやるなら
      なるべく「2」に近いところまで待ち、
      そこまで来ないで行ってしまったら諦める、、、

      または「2」まで逆行することをあらかじめ想定し
      その位置で追加出来るポジションサイジングを考慮する。

      これらの加減を意識して取り組むことかなと思いました。

      ちなみに上記課題の1と2がまるで分からない、
      ということであれば、
      おぼろげでもそのあたりの感覚が掴めるまではリアルマネーではやらず、
      デモ口座のみにしておくべきかも知れません。

      最後になりますが、

      >ポジション数が多すぎるだけでトレードが失敗する確率も上がるのでしょうか?

      ↑ここについては
      「膝が伸びきるようなポジションを持つな」が直接的なアンサーで、
      逆に言うと「ピンチの際に打ち手が残っているような組み立て」が必要ではないか?
      で、そこを押さえておくことで『創意工夫の余地』が生まれ、
      そうなることで最終的に「やればやるほど利益の取り方が上手になっていく」ことに繋がる。

      エントリーしたモノがそのまま利益方向に伸びるか、
      それとも逆行して含み損になるか、
      ここだけを観るのが一元的な丁半博打で、
      逆行も織り込んだ中で二元的三元的な組み立てをするのがトレード。

      これが最終的な僕からのアンサーとなります。

      本年もどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんばんは。
    久々のコメント失礼します。

    今月、ゴールドだけで、10万から2週間ほどで、無事に7桁に復帰しました。
    改めて、及川先生やリオンさんや、多くの方に感謝です。

    通貨の相関性や、波を意識して、勝ち逃げ最強だということを意識したら、結果的にこうなりました。

    今年は、明日が大晦日なので、長野の実家から戻ってきて、来年になってからトレードは再開します。

    最新の講座には未参加ですが、動画を活用してます。

    勝率意識してませんでしたが、
    今月、青しかないので、怖いですが

    昨年末から今年の年始にかけてからの大失敗を経てだったので、少しだけ自信になりました。

    実は、昨年、少額から100万超えを2回達成しましたが、一回目を飛ばし、また少額からスタートし、年末200万超えからの、年明け、出金することなくの吹っ飛ばしでした・・・

    振り返ると、今回も、同じ部分もあれば、決定的にやらなかったこともありました。

    2022年の最初の目標は、レバレッジ制限がかかるあたりまで戻せるようにしたいと思います。

    諸々のことがあるのですが、ほかの仕事もあるので、来年は法人化を検討したいです。

    昨年の投稿にもありましたが、もし来年、一桁上乗せできたら、及川先生やリオンさんをはじめとした講師陣の方々と、是非一緒にお食事をしたいです。

    2022年もよろしくお願いいたします。

    • 渡邉さん、こんにちは。
      とても素晴らしい成績ですね。僕も及川先生の動画で日々勉強と検証を
      しております。
      わたしも、自分の人生、そして周りの方を幸せにするために、どうしても
      お金を自分で稼ぎだす力がほしいです。
      わたしに、レクチャーしていただく事は可能でございますでしょうか。

    • 渡邉大生さま
      明けましておめでとうございます。
      コメントありがとうございます。

      >ゴールドだけで、10万から2週間ほどで、無事に7桁に復帰しました。

      ↑まずはおめでとうございます。
      僕はゴールドをやらないのですが
      近年はゴールドのボラで稼ぐ人が本当に増えましたね。

      >来年は法人化を検討したいです。

      ↑年間の利益が3000万程度見込める、
      あるいは毎月の安定度が増すなどの状況であれば
      感覚的な個人差はあるものの法人のほうが断然良くなってくるはずです。

      >もし来年、一桁上乗せできたら、及川先生やリオンさんをはじめとした講師陣の方々と、是非一緒にお食事をしたいです。

      ↑「億超えで食事をごちそう」に関しましては
      あくまで僕のしきたりですので、
      他のメンバーについては状況次第とご理解ください。
      タイミングがあえば付き合ってくれるとは思いますけどね^^

      逆に言うと僕に関しては
      億にこだわらずで大丈夫です、という話です♪

      ぜひともがんばってください。
      本年もどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠お疲れ様です!4回目の質問になります
    トレードを始めて約9ヶ月が経ち、前回は一万円が二万六千円になったとお伝えしたのですが、12月31日現在で5万7千円まで増やすことができました。
    ロットは毎回のトレードごとに変えており、1つのポジションの許容損失額を資金の5%に設定してロットを計算し、自信があるところでも多くても3ポジか4ポジ(4ポジ全部損切りラインに引っ掛かったら証拠金の20%を失いますが、実際はもっと早く損切りします)で分割エントリーしています。
    今回及川先生にお聞きしたいことは、資金管理についてなのですが、今の自分の気持ちとしては、このままコツコツやってても拉致があかない、という気持ちが奥底に眠っています。
    どこかでロットを大きく張って、自信のあるポイントで超ハイレバで勝負をするべきなのか、このままコツコツと証拠金に応じてロットを変えながら複利で増やしていくのか、とても悩んでいます。
    大勝負に出たところで負けたら証拠金を全て失う、という恐怖も心の奥底にあります。
    ちなみに、仕事は正規雇用ではないため、収入は平均よりも低い方です。
    稼ぎが少ないからFXでのし上がりたい。なのにこのままコツコツで大丈夫だろうか。頭の整理がなかなかできません。何かアドバイスを頂きたいです。

    そしてもう一つ、お金に関しての質問です。
    僕は大学を卒業してからというもの、まともに正社員として働いたことがなく、というよりも性格上サラリーマンが向いておらず、さまざまなビジネスをしては失敗し(時にはネットワークビジネスにもハマっていました)、今に至ります。
    今年で30歳になるのですが、恥ずかしながら貯金というものをしたことがなく、お金の使い方が少し荒い方だと思います。例えていうなら、手持ちに30万しかなかったとして、その30万円を全て使ってもなんとも思わないです。
    今は飲食店でアルバイトをしながら、毎日トレードと向き合い、検証を繰り返す日々です。そして9ヶ月が経ち、少し結果が出始めてるのかな?と、勘違いかな、と思いつつも手応えは感じています。
    及川師匠は、4度の無一文になったと、ブログでありますが、先ほどのロットの話と被るかもですが、ゼロから今の及川先生の状態になるまでに、FXでなにか工夫したことなどはあるのでしょうか?
    僕は常に手持ちのお金がゼロの状態で、バイトをしては生活費に消え、の繰り返しです。どうすればお金が増えるのかを常に考えています。
    質問があやふやですが、なにかアドバイスをいただければ幸いです。

    • 及川先生、あけましておめでとうございます!ご返信ありがとうございます。
      ご提案くださった『2021年12月3日 14:41 元キャバクラ店長トレーダー様』へのご返信も拝見させていただきました。聞きたいことが同じことだったので、とても参考になりました。
      『来るべきその日に備えてコツコツ』。これが一番しっくりきました。

      余談ですが、よく及川先生の動画に登場するリオンちゃんさんは、7000円の資金から3年で預貯金が2000万を超えているとの最近の動画を拝見しました。少額から成り上がろうとしている僕にとってはとても興味深く、勝ち始めてからの1年目、2年目の過程でどのようにロットを可変させたのか、やはりリオン様もどこかで大きな勝負をしているのでしょうか?
      とても気になるところですので、機会がありましたら是非、より深いお話をお聞きしたいです。

      本年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

    • Yuta.Sさま

      >『来るべきその日に備えてコツコツ』。これが一番しっくりきました。

      ↑ビジネスにも共通している点のはずでして
      とても重要なポイントだと思います^^

      >2年目の過程でどのようにロットを可変させたのか、やはりリオン様もどこかで大きな勝負をしているのでしょうか?

      ↑詳しくは本人に聞いていただくと良いのですが
      彼女は勝てるようになってからもしばらくはロットをなかなか引き上げなかったみたいでした。

      僕の手柄みたいに言うつもりはありませんが
      ある時「思い切って上げないといつまでも資金増えないのでは?」
      このように背中を押したことが過去にあったんです。

      彼女の場合はロットを引き上げることによる
      「額面の恐怖」は結果的にほとんど影響なかったようです。
      理由は『勝ち方』『やり方』『額面ではなくチャートで判断』
      これらがきちんと出来ていたからだと思います。

      で、ロット引き上げ以降、
      一気に資金の増加ペースが上がったと。

      僕が知っているのはこのあたりまでです。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

    • Yuta.Sさま
      明けましておめでとうございます。
      コメントありがとうございます。

      まずは現状のトレード内容、
      だいぶ良さげな雰囲気を感じました。

      >どこかでロットを大きく張って、自信のあるポイントで超ハイレバで勝負をするべきなのか、このままコツコツと証拠金に応じてロットを変えながら複利で増やしていくのか、とても悩んでいます。

      ↑30歳とのことで、
      僕からしたら「まだまだ全然若い」と(苦笑)

      その意味ではまだコツコツ増やしていくで良いのでは?が
      お行儀の良いアンサーとの認識です。

      ただし、
      >例えていうなら、手持ちに30万しかなかったとして、その30万円を全て使ってもなんとも思わないです。

      ↑正直僕もこっち側の人間でしたので
      「ラチがあかない」と感じる感覚はとても共感出来たりもします。

      今回記事のコメント欄の上、

      2021年12月3日 14:41
      元キャバクラ店長トレーダー様

      ↑こちらの僕のアンサーを確認なさって欲しいです。
      僕が実際にやって来た話も含みますし、
      本件のアンサーに近いやりとりだと思いますので。

      「ここぞ!」で一気に圧力をかけて勝負に出る、という考え自体は
      僕も共感しますが、
      問題なのは「ここぞ」の『規模』です。

      海外口座はゼロカットシステムがありますので
      極論「ゼロか二倍か」程度の勝負ならいつでも可能です。

      ただし、せっかくの「ここぞ!」なら
      当たった際に10倍になるほうが良くないですか?という話です。
      (あくまで極論ですので悪しからず!)

      あらかじめ大きく動くであろうイベントは
      ある程度事前想定出来ますので
      そういうタイミング以外は「来るべきその日に備えてコツコツ」
      こういう思考が良いと僕なら考えますし、
      この思考ってビジネスでも同様ではないかと思うんですよね。

      ビジネスにも投資にも当てはまる考え方だともしするなら
      今後の長い人生において、今のうちから意識しておくべきと言えないでしょうか。

      以上が今日時点での僕からのアンサーです。
      不足がございましたら再度遠慮なくコメントをお寄せください。

      本年もどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠
    明けましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします。

    12月は100万円ほどの利益となりました。
    3万円でスタートして40万円になったところで全出金し口座内に毎日10万円を入金し、東京時間のデイトレとニューヨークのスキャルピングを繰り返しました。
    某証券会社のボーナス(前日5ロット以上の取引で翌日入金10万円までを上限に2〜1000%を付与)も活用しながら、ボーナスポイントが少ない場合は±0以上で撤退しポイントが大きかった場合はロットを上げて大きい利益を狙いにいくトレードを心がけました。
    1週間毎日損切りの週もありましたが、強制的に10万円でロスカットとなるので損失は概ね10万円、利益は40万円〜100万円程度となり証券会社のボーナスに依存している感は否めませんが大きなプラス収益となりました。(勝率は50%程度しかありませんが・・・汗)
    かなり強引な方法ではありますが中長期的にリスクリワードが上がり、副産物として±0で逃げておかないとマズイ状況を経験し、高いロットでのトレードを経験し、出金することの重要性を経験できました。
    新プロジェクトにも参加したかったのですが、着金間に合わず断念しました。
    その代わりトレードで得た利益でノートPCを購入しました。
    師匠の教えを直接受けられる次の機会はないかもしれませんが、K氏・KAZ氏・ホリー氏・ヨン様・検証の鬼・リオンちゃんと共にリアルインベスターへの道を歩める機会がありましたら、次回こそは参加させていただきます。

    1年目は−収支で終わってしましましたが、2年目はプラテンしましたので資金を守りつつ大きい利益が狙えるよう日々勉強いたします。
    いつも大変勉強になるトレード動画を提供していただき本当にありがとうございます。

    PS:佐藤コーチ、ヨン様ツール開発お疲れ様でした。ビックトレンドゲッターを本当に手に入れたかったです・・・ツール販売がありましたら購入します!

    • RYOさま
      明けましておめでとうございます。

      >12月は100万円ほどの利益となりました。

      ↑おぉ!それは素晴らしい。
      まずはおめでとうございます。

      >1週間毎日損切りの週もありましたが、強制的に10万円でロスカットとなるので損失は概ね10万円、利益は40万円〜100万円程度となり証券会社のボーナスに依存している感は否めませんが大きなプラス収益

      ↑なるほど、これもある意味立派な「資金管理」でしょうね。

      >高いロットでのトレードを経験し、出金することの重要性を経験できました。

      ↑今後に活きる貴重な経験になったことと想像します♪

      >PS:佐藤コーチ、ヨン様ツール開発お疲れ様でした。ビックトレンドゲッターを本当に手に入れたかったです・・・ツール販売がありましたら購入します!

      ↑このへんは運営事務局が主にやっていますので
      我々講師陣からはなんとも言えませんが
      そこはかとなくお伝えはしておきますね。

      本年もどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも楽しく動画を拝見させていただいております。もうかれこれ6年くらい拝見させていただいております。感謝いたします。
    全く違う話なのですが、先生のお勧めBigbossで取引しているのですが、本日ネットワークの問題はなかったのですが、一時的に
    回線切れが発生しかなり焦りました。エントリー中でたまたま大きく動かず自分の目論見似合っていたので事なきを得たのですが
    ちょっと怖くなりました。そのような事はよくある事なのでしょうか。少資金でハイレバでやっていたのでお教えください。
    よろしくお願いいたします。

    • せんべいさん様
      コメントありがとうございます。

      >もうかれこれ6年くらい拝見させていただいております。

      ↑まずはこちら、とてもありがたく感じております。
      どうもありがとうございます。

      >一時的に回線切れが発生しかなり焦りました。
      >そのような事はよくある事なのでしょうか。

      ↑僕もYouTube動画を録画している最中にフリーズしたことがありますので
      あるかないかと聞かれると「あり得る」となります。

      ただ、サーバートラブルがまったくないブローカーもこれまたなく、
      どこを利用しても一定以上のリスクはどうしてもついて回るのが実情との認識なんです。

      もちろん頻発するようでは困りますので
      発生頻度については留意する必要があるのと、
      口座については常に複数業者保有しておく方が安全でしょうね。

      実際にやったことはありませんが
      万一長時間フリーズする事態が生じた際、
      他のブローカーで逆側のポジションを持ち解消された時点で一括決済、
      みたいなやり方も非常時用の対処としてアタマに置いておくと良いかも知れません。

      そこまでに至らずとも、
      利用中のブローカーがフリーズした際
      少なくともリアルタイムの値動きを確認する意味で
      他業者のMT4口座を作っておくと安心出来るはずです。
      (デモ口座でも良いので)

      いずれにしましてもトラブルはないに越したことはありません。
      トラブルが目立つとお感じの際には業者変更もやむなしと思いますので
      そこはご自身の判断にてよろしくお願いいたします。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人


    1965年12月29日生まれ。56歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の21年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。