リオンのコラム第21話 「リオンが勝てるようになったわけ①」

こんにちは。
もう11月。2021年異様に早かったです。

GBPAUDが
8月半ばくらいから下げ方向へと動いてくれたので
9,10月とショーターリオンはとても良い成績でした。

上位時間足が下向トレンドになっている以上
他の通貨ぺアは見る必要ない、と思って
普段より一層
GBPAUDだけにしました。

先日のG1天皇賞・秋 2021で勝利したエフフォーリアの
横山武史騎手の眩しい笑顔のインタビューを見ていて
(馬券は買っていません。残念過ぎる)

「器用な馬なのでボクは余計な事をしないで馬の力を信じて乗るだけだと思って。」
言うのを聞いた時

「あ。なんか今、心にスパークした。」

という感じがありました。

何か、何か思い出しそう。
なんだっけ??

同じような事自分で思ったような。

リオンのコラム☆21trade「リオンが勝てるようになったわけ①」

 

私が初めて及川先生のブログに登場したのは
こちらの記事で
突如、FXで勝ち始めた「ある女性読者さん」とのやりとり

未だに人気記事として
沢山の皆さんに読んで頂いて
嬉しいのですが、

熱意だけで一気に書いたメールなので
「ブログで紹介させて欲しい」とご依頼があった時は
顔から火が出る思いでした。

2年間、暗闇の中で泣いて吐いて眠れず食べれず10キロ近く痩せて
入院しないと干からびますよ、と言われるほど苦しんで
やっと抜け出せた後に
泣き笑いしながら
先生にメールを書いたあの時の感じ。

横山騎手の清々しい笑顔。
わたしもきっとあんな顔をしていたんじゃないかと
思うんです。
自分では見れないけど。

今現在まだ勝ち切れない方も
今は既に勝てるようになった方も
「勝てない」
あの苦しみは分かると思います。

何をやっていても眠っていても(または眠れない)
心臓をぎゅわっと鷲掴みにされるような
自分を全否定される焦燥感。

「悔しい」では片付かないんですよね。
だって何に対して「悔しい」のか分からないから。

これだけ勉強して検証して
万全を期して(るつもり)で挑んでるのに。

なんで逆に行くの?
わたしが何したの?
何をどうすればこっち向いてくれるの?

お願い!世界中の富裕層のかた、いま、ポンド売って!
私が助かった後、買って良いから!

どこかの国のお姫様、今から英国を去るんでしょ?
だったらポンド両替して。
国家予算くらい、ポンドを売って帰国して!

世の中を呪うほど
いるかいないかわからない(たぶんいない。だって助かったことない。)
お姫様や富裕層の方に頼るほどに
真剣に祈っていました。
含み損を抱えながら。

お祈りトレードはいけないっていうけど
祈らない人なんているの?
ホントに?

今ならそんな暇に切って
立て直せばいいと分かるんですが。

抜け出せない苦しみのお話はキリがないのでこの辺で。

わたしは
2019年11月に勝てるようになったのですが

「何をやった」とかではなくて
「余計な事をしないように頑張った」

これが大きかったんだと思います。

横山騎手じゃないけど
「余計な事をしない」

勝てない頃のわたしって
どんどん、プラスして行ってしまって

「あの手法良さそう!あのインジケーターなら勝てる!」
と大した検証もせずに
今までの事に乗っけてしまう。

自分の2年間も捨てきれないから
足し算して
コッテコテのクドいチャートの出来上り。

肝心なローソク足が見えないくらい全部乗せ。
間違えちゃったラーメンみたい。

オシレーターの数値に気を取られていると
ローソク足の動きを見逃す
サポートレジスタンスラインもうっかり見落とす
MAも数値が覚えられないくらい重ねて虹のよう。

何を見て良いのかのかわかんない・・・
で、当たり前だけど
やっぱり勝てないんです。
何も見えてないから。

あー!もう!!
わたしは一生勝てないんじゃ・・・
ぬいぐるみを抱きしめたり
お墓参りに行ってお墓を抱きしめて泣いたり(不審者か)

でも諦めるつもりは全くないので
挫けても挫けても自分を立て直して
あらゆる手段を試しました。
わたしって強いのか弱いのか。

ある日、ふと

これだけ乗っけてもダメなら

引いてみよう。

なんでこうなったのか
説明のしようがないんですが
苦しみ過ぎて混乱していたんじゃないかと。

まずはローソク足だけのチャートにする。
さすがに分からない・・

次はサポートレジスタンスラインだけのチャート。
やっぱり決め手に欠けてしまって
怖くてエントリー出来ない。

そこで今までの2年間での少ない勝ちの中で
(勝率30%前後)
「勝てた理由が自分で説明できるもの」を探す。

それが
「この数値のMAがこの形になったら高確率でこう動く」
でした。

これなら、分かるし勝ててるわけだから。
自分が心地よく「エントリー出来る」から。

これだけで良いんじゃ・・・

そこから「引く」という作業に没頭したわけですが
これが意外に苦しいんです。

まず、ポンドオージーだけしかエントリーしないように
してみる。
「ああ!見ていないうちにポンド円落ちた!」

この時、何かが舞い降りたのか
私はもう1つの「自分の感覚」に気が付きます。

「あれ?上がるのは悔しくないんだ。
どんなに上がっても別に。
悔しいのは落ちた時だけ。」

あ、ってことは
「ショートだけ獲れれば気が済むんじゃないのかな?」

こうしてリオンの自分大改革が始まって行ったのです。

リオンロジック完成まで
あと〇日

②へ続きます。

皆様のご感想をお待ちしています。

※余談ですが
「リオンリオン」という馬がいまして
横山騎手の祖父様、お父様が
騎手を務められていたのです。
今は引退してリオンリオンが父親(種馬)に。
仔馬にも是非「リオン」の名を!
リオンリオンが勝ったのも2019年です。

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

26 件のコメント

  • リオンさんのもがき苦しんだ先に掴んだ成功に感動、と同時に、そんなリオンさんを見て学んでいける僕は間違いなく勝てるようになると確信しました!
    これからのトレードが、今よりもっと深みを増していきそうです。
    リオンさんありがとうございます♪

    • バーニあんさま

      コメントありがとうございます。

      >リオンさんを見て学んでいける僕は間違いなく勝てるようになると確信しました!

      それはとても嬉しいですね。
      ありがとうございます。

      私自身もまだ反省してばかりで
      なかなか大きく飛躍は出来ていないので

      自分の精一杯で
      一緒に頑張って行きましょう。

  • こんにちは。コラム拝読させて頂きました。
    勿論、及川組+マシンガンハントにも参加させて頂いています。
    そうなんですよね。要らないものを引いていく。
    色々知識入れすぎて訳が分からん。から未だに抜け出せません。
    半端なのが駄目なんですよね。
    少し力を抜いて見ます。
    これからも応援しています。第二弾も楽しみにしています。

    • masakameさま

      コメントありがとうございます。

      >マシンガンハントにも参加させて頂いています。

      ご参加ありがとうございます。

      色々入れても使いこなせないならジャマ!
      とここに気付いたのが良かったと今も思います。

      リオン式を実践して下さるのなら
      最初はシンプルに教科書通りにしてみて

      後から何か「1個だけ」足すと良いかと思います。

      勝てるようになった皆さんがそうですから。

      是非、頑張って下さい。
      応援しています。

  • リオンさん、こんにちは!
    マシンガンハントFX3期生の琥珀です。

    私事ですが、先月は残念ながら負け越してしまいました。
    ただ、自分なりに原因を分析していった結果、
    ・薄い根拠を元にエントリーしている
    ・(上昇相場で)長く保有して結果逆行された
    といったトレードが多かったです。

    9月度は学んだことを素直にやれていた一方で、10月はそこが少し慣れたせいか、自分の観点も加えながら、あるいは、試したい視点を加えてのトレードを行ったことで崩れたように感じました。

    そんな中で今回のブログを拝見させて頂き、まさに「余計なことをしない」ことの重要性に気付かせて頂きました。

    利益を上げたい(エントリーしたい)がために、長期足ではないところから根拠を引っ張ってきてトレードすることを辞める。
    あれもこれもエントリーするのではなく、分かるところだけやる。
    まずは学ばせて頂いている講座の通りやっていくことを11月度は意識してトレードしていきます。

    来月は良い報告が出来るように頑張ります。
    また1か月よろしくお願いいたします。

    • 琥珀さま

      コメントありがとうございます。

      余計なトレードさえ
      見送る事が出来れば
      かなり改善されると思います。

      私自身、まだ曖昧なところで入っているので
      反省してばかりです。

      今年あと2か月、
      絶対に余計な事をしない、と
      毎日言い聞かせようと思っています。

      一緒に頑張りましょう。

  • こんにちは。
    リオンさんのコラムが心に刺さりました。
    自分自身どこまでリオンさんのように立て直していけるか分かりませんが、もっと頑張ってみようと思いました。
    少し他力本願なところがありましたが、自分自身納得出来るように取り組んで行こうと思います。
    ありがとうございました。

    • ふくすけさま

      コメントありがとうございます。

      ベースはわたしのリオン式でも
      及川先生のチャートでも
      結局自分自身なりのやり方にして行かないと
      モノにならないのは
      過去の皆さんを見ているとよく分かります。

      少しずつで良いので「自分が気持ちよい勝ち方」を
      見定めて行ってくださいね。

  • 「肝心なローソク足が見えないくらい全部乗せ。
    間違えちゃったラーメンみたい。」
    何か、今の自分を言われてるみたいです・・・。
    リオンさんはローソク足の勉強はどのタイミングでされましたか?

    • だいだらさま

      コメントありがとうございます。

      ローソク足は最初から、でした。
      始めてすぐくらいに形成の仕方と組み合わせを描いていました。

      今でも最強の指針だと思っています。

      是非、シンプルに「ローソク足の一生」を観てみて下さいね。

  • こんばんは
    今まさに迷走中です。
    すごく心に響きました。
    私は全て購入してごちゃごちゃです
    今回K氏のは更新しませんでした。
    自分のトレードが訳が分からなくなり、コメントに左右される毎日で。本当につらくて、つらくて、でも辞めたくないです。
    何事もシンプルが1番ですよね。
    頑張って笑える様にします。

    • くみさま

      コメントありがとうございます。

      >自分のトレードが訳が分からなくなり、コメントに左右される毎日で。
      本当につらくて、つらくて、でも辞めたくないです。

      辛いけどやめたくない、のは凄くよく分かります。

      自分のトレードが分からない、という事ですが
      わたしのやり方で良ければ
      「1時間足のミドルには絶対に逆らわない」
      これだけは守ってみて下さい。

      1時間足ミドルより上にいるなら買いで
      下にいるなら売りで。

      出来れば1時間足ミドルのそばで
      ダブルトップ、
      ダブルボトムなどを描いて
      5分足の20SMAが味方に付いた時だけ。

      これでかなりの確率で勝てるはずです。

      当然エントリーチャンスは減りますが
      ここを超えないと
      永遠に堂々巡りになります。

      良かったら実践してみてくださいね。

  • 久しぶりにコメントさせて頂きます。
    前回アドバイス頂いてから月の収支がプラスで終われる月も少しずつ増えてきたのですがやはりドカンをやってしまい結局マイナスだけが増えてきます。 1つ教えて頂きたいのですが、リオンちゃんの場合上がらないのを確認して追玉してそこから綺麗に下がっていきますが自分もそれを真似しようとしているのですが、自分の場合もう上がらないと思って最初の場所より下で追玉したらそこから上がって結局下で入った分余計マイナスが大きくなってしまいます。
    もう上がらないの見極めはどうすれば良いでしょうか? リオンちゃんみたいに追玉しながら綺麗に下げを取れるようになりたいのです。
    単発ですとロッドがかなり低いので追玉しながら利を増やしたいのでリオンちゃんの手法が凄く自分にも響いたのでこれを体得したいのですが、どうしても利を増やそうと追玉して失敗する時が結構なドカンになっちゃいます。
    アドバイスを頂けると嬉しいです。
    お願い致します。

    • Keeさま

      コメントありがとうございます。

      >自分の場合もう上がらないと思って最初の場所より下で追玉したら
      そこから上がって結局下で入った分余計マイナスが大きくなってしまいます。

      これはエントリーが早いのだろうと思います。

      わたしの追い玉は頂点付近で
      上がった所で足すというよりは
      下がって来てから
      なんらかのMAに抑えらたとき、
      レジスタンス付近でダブルトップを描いた時、
      などで、
      「下がって来てから」足す事がほとんどです。

      超頂点の場合、
      長い上ヒゲが2本くらい確定している、等を
      見てから入るなどで
      フライングを防止しています。

      まだきちんと見極めが出来ないうちは
      下がって来てから入る方が良いかと思います。

      ヒゲ先を狙って入る必要は全くないので

      頂点を付けそうな上位時間足の固いレジスタンスの付近で
      1回大きめに下がって、
      戻りが5分足の20SMAを越えて行かないのを確認してから
      エントリーする。

      これだけでかなり改善されるはずです。

  • リオンさん、こんばんは。

    私もFXを始めた頃全く勝てなくて、サインの数が増えれば勝つ確立が上がるやろう的な感じでいろんなインジゲーターやオシレータをぶち込み、肝心なローソク足はほぼ無視状態でした。サインが出るインジゲーターを求め彷徨い、完全に行き詰まって途方暮れていたときに及川師匠の天才チャートに出会い、そこから少しづつ変わり始めました。

    及川師匠の動画やブログを見て読み漁りました。
    その中で一番衝撃を受けたのは上に紹介しているリオンさんが最初に出てきた記事でした。
    こんな人いるんだ。
    性格もなんだかそっくり(せっかち、臆病、セコイ)。
    トレードの考え方はちょっと極端だけど参考にできるかも。

    及川師匠は雲の上の存在だけど、リオさんはなんだか身近に感じられたし、私も絶対この人と同じように勝てるようになって見せると決心させられたほどでした。
    その記事は1か月ほどずっと繰り返し読んでいました。

    その後TRIBEに入りとにかく必死に勉強していたらある日突然勝てるようになった。リオさんと同じように。
    ただ、自分の悪い癖で図に乗ってしまいドッカンを繰り返し、奈落の底へ。

    そこからずっとコツコツドカンを繰り返し、最近一度リセットする意味でリアルトレードを辞め、1か月ほどTRIBEの勉強を見直してから再スタートしています。

    とにかくシンプルに慎重に深く考えてトレードをし、利を欲張らないと決め、ここ1か月は負けなしできています。

    そしてこのリオンさんの記事を読んで、私が決心したあの記事を再度読み返し、改めて決意しました。
    「 絶対に勝ち続けるトレーダーになる」と。
    そして、たまに初心を忘れないようにするためにあの記事を読み返すようにします。
    リオンさん、改めて感謝しています。ありがとうございます。

    最後に私が陰ながら応援している天才女性レーシングドライバーがいます。
    まだ若干15歳で、ヨーロッパで男性と混じって頑張っています。
    その子がいつも言ってる言葉で、
    「負けても負けてもあきらめない」
    この言葉はずっと自分の中に響いたままです。

    • ykmsさま

      コメントありがとうございます。

      TRIBE生さんなんですね。

      >とにかくシンプルに慎重に深く考えてトレードをし、利を欲張らないと決め、
      ここ1か月は負けなしできています。

      1か月勝てるのならもう大丈夫かと
      思います。
      良かった。

      コツコツドカン、は損切出来ないだけの
      凄くシンプルな負け、ですよね。

      だったら切れば良いだけなのに
      人間だから難しいのは
      私自身も経験からよく分かります。

      でも切ってしまって
      勝率なんて下がって良いから
      利益率を上げて行く方が
      はるかに早く資金は増えて行くのも事実で
      そこが明確に心に刺されば
      無駄な損切伸ばしはしなくなるんですよね。

      お互いに頑張って行きましょう。

  • リオンさんツイッターでは何度かお返事頂いて助けられております、ありがとうございます。リオンさんのこの記事を自分の事の様に読みました。勝てないけど止めたくない!私の場合、問題は利確が超チキンな事です。その為損切決済がある時は何度もポジションを持たないとプラスに出来ず、それで余計な事をしてさらにマイナスを増やしてしまう、又はチキン決済後にもっとチャートが伸びたのを見て後悔して戻りで再度参入しようと思うのですが、焦ってるせいか良く損切りにあってしまいます。私はもうすぐFX歴3年なのですが、まだ勝てず本当に焦ってしまいます。“誰か助けてー”って心の中で叫んでいる状態です。目標地点まで利を伸ばす勇気が欲しいのですがどうすればいいでしょうか、、、??どうしても怖くてできません、、、。

    • フリゼットさま
      コメントありがとうございます。

      超チキンで
      伸ばせないという事なら

      そこを逆手に取って
      ロットを張るほうを頑張るのはどうかなと思います。

      同じ利益でも
      1万通貨で100p獲るより
      10万通貨で10p獲るほうがはるかに難易度は低いですよね。

      >決済後にもっとチャートが伸びたのを見て後悔して戻りで再度参入しようと思うのですが、
      焦ってるせいか良く損切りにあってしまいます。

      これは典型的な良くないパターンなので
      10p以下で(状況にもよりますが)
      毎回利確してしまったとしても
      ロットさえ大きいなら何の問題もないんですよ。

      もう少し伸ばしたい、と思う場合は
      最初は10を12pに
      12pを15pにという風に少しずつ、
      1本だけ残してやってみるというのが
      わたしの当初のやり方でした。

      伸ばすというのは
      MAやサポートレジスタンスラインの
      明確な目標がきちんと立てられる、というのが
      最低条件なので
      まずはそこから頑張ってみましょう。

      1時間足をちゃんと見て
      反転しそうな場所を探してみて下さい。

      きっと分かるようになりますから。

  • リオンさん初めまして。

    FXに出会ってこの秋で2年目です。
    成績は本当にダメダメで、2年間全く勝てていません‪。

    そんな時YouTubeでリオンさんの事を知り、動画やコラム、Twitter…密かに見続けていました。

    YouTubeのリオン誕生ストーリーから全て動画もコラムも見て、何がビックリって勝てていない頃のリオンさんが今の私そのものなんです。

    途中途中では勝ててるんですが、利食えないから戻されてプラマイゼロ、もしくは逆いかれて損切り。このパターンが私の勝てない全てです。

    意識を変えないと勝てないと思って、改めてYouTubeもコラムも見返しました。

    私は自営なんですが、家庭もあり子育てもあるので、トレードできる時間って朝からお昼までの数時間なんです。
    お昼からは仕事が始まるし、欧州時間は家事があるし、NY時間は疲れてヘトヘト…
    そんな生活リズムなので、朝の時間帯しか無いんですよね。

    そこもリオンさんと同じだし、ショートしかできないのも似ています。
    チャートを見た時、ショートの入り場ばかり探してしまいます(笑)

    でも本来の入り場まで待ってれば勝ててた相場でも、フライングしちゃうのでモタモタに付き合わされて、お昼までに決着せず、チャート見れないまま仕事中に持ち越しし、やっとチャート見れた頃には逆行してて大惨事。焦って取り返そうとして大きなロットでギャンブルトレード、当たり前に口座を吹き飛ばす。。。
    FX必勝法、勝率90%超え!みたいな怪しい教材にも手を出した事もあります。。

    こんな事を2年間ずっと繰り返しています。

    何度も何度も負けたり勝ったり負けたり負けたりをループしてて突破口が見つからずいましたが、リオンさんや及川先生の存在を知って、私と同じように勝てていなかった女の子が今では常勝トレーダーになってる!!どこが重なる部分も多いリオンさんの成績や活躍は私にすごく勇気をくれました。
    私も勝てるようになるかもしれない!
    いや、勝てるようになるんだ!って思わせてくれて、諦めかけてたFX…もう一度1からやり直そう!と、今少し興奮気味に意気込んでコメントしています(笑)

    私の悪い所は利食いができない事と、フライング、資金に合っていないロット管理。

    悪い所を洗い出し、徹底して “やってはいけない事”を書き出しました。

    Twitterで色んな方の勝利報告や爆益報告を見ると嫉妬しちゃって、私も早く勝ちたくていきなり大きなロットを張ってみたり、ナンピンしてみたり…余計な事をしてしまうので、リオンさんと及川先生のtweetしか見ないようにしました。

    他の方の勝利報告を嫉む。だなんて、なんて情けない小さい人間なんだ。って自分が嫌になりますが、今は自分のトレードに集中する為にも見ないようにしました。

    他の通貨ペアもカチカチ見てましたが、それもやめました!チャート画面から消して、ポンドオージー1つだけ表示させました。

    こうやって小さな事を1づつ削って行って、残ったものを活かし再スタートしようと思っています。

    とはいえ不安はまだあって、余計な事をしてしまわないか、また焦りから欲からギャンブルトレードになってしまわないか、、不安なんです。不安と言うより、自信が無いのでネガティブな感情になるんだと思います。

    気付けば口座残高は1万円……されど入金せず、ここから再スタートします。

    私もリオンさんのように小額から這い上がりたいです。

    意気込みだけは一丁前なんですけどね。。

    今までの不安やネガティブ感情や欲や焦りがまとわりついてなかなか取れない私にリオンさんのお言葉で叱咤激励していだだけないでしょうか…

    そう思いコメントさせて頂きましたm(*_ _)m

    • しょこたんさま

      コメントありがとうございます。

      >私の悪い所は利食いができない事と、フライング、資金に合っていないロット管理。

      資金に合っていないロット、
      というのがどのくらいなのか分からないのですが

      >嫉妬しちゃって、私も早く勝ちたくていきなり大きなロットを張ってみたり、ナンピンしてみたり…
      こちらを拝見する限り
      ちょっと大きいのかなと思います。

      でも実際のところ、
      ロットを張らないと増えないのは事実です。

      プラスになるのなら
      自信のある時に大きく出る、というのは
      間違いではないと思います。

      ただ、損切になる時、
      「ここまで逆行したら諦める」という
      絶対ラインがありますよね。

      そこまでをエントリー前に測って
      ロットに合わせて計算すると
      どの位の損になるのか分かりますので

      そこで「OO万円までなら2,3回で取り戻せる」と
      思える金額まで、と決めて
      その金額になったら
      どんなに下がりそうでも(ショーターなら)
      1回切る、と決めておかないと
      ズルズル、損切が出来なくなります。

      私たち、一般投資家の思惑なんて
      思い通りにならないのが普通ですから
      とにかく大きな損にならないようにする。

      という風にしています。

      >リオンさんのお言葉で叱咤激励していだだけないでしょうか…

      性格的に叱咤は出来ないのですが
      「何のために切るのか」だけは
      必ず意識してみて下さい。
      それがトレーダーとして最低条件だと思いますので。

      頑張りましょうね。
      諦めない限り、チャンスはいくらでもやってきます。

      ただ、闇雲にエントリーするのは
      リオンが見ている、と思って、
      今日からナシで。

  • いつも動画やブログありがとうございます。

    私は、FXを初めてまだ1年も経っていませんし、大金を溶かしたわけでもありませんが、「勝てない苦しみ」はすごく共感できます。
    エントリーした瞬間の逆行、損切した直後狙いどうりの方向に行く、等々・・・
    色んな方の手法を参考にしたり、インジケーター、オシレーターを試したり、それでも成績はほとんど変わらずでした。負けを取り返そうと向きになってロットをあげてゴールドをやってみたりしてしまうこともあります。

    そんな中、リオンさんに辿り着き、そのシンプルな手法ととトレードに対するスタンスに惹かれて動画を片っ端から拝見しました。
    私は会社員なので、基本NY時間しかトレードできませんので、リオンさんと同じような時間にエントリーできないのが残念ですが、通貨ペアはGBPUSDでショートしかしないと決めてトレードしています。
    NY時間の動きで翻弄され、勝てないこともありますが、今までに比べると勝てることが増えたように思います。まだまだ獲得pips数は少ないですが、とにかく負けないことを優先にしています。

    これから精度を上げて、利益を伸ばせるようにしていきたいところなのですが、最近GBPUSDの動きがよくわからず苦労したことがあり、「通貨ペアの固定」について悩んでいます。
    及川先生のように複数の通貨ペアを確認し、通貨強弱を確認してエントリーする通貨ペアを選ばれているように、例えば私が固定しているGBPUSDは方向感がないが、GBPJPYはわかりやすくトレンドが出ている、というときにわざわざ難しい方にエントリーしなくてもGBPJPYでエントリーした方が勝てるんじゃないか?と思ってしまうこともあります。
    ただそれを許してしまうと結局ルールが崩れて、複数の通貨ペアを監視することになってしまうことになりますので、葛藤しているところです。

    リオンさんはGBPAUDに固定されていますが、通貨強弱はあまり確認されることはないのでしょうか?例えば、GBPAUDが上位足でも綺麗に上げ相場であってもショート狙いでエントリーされますか?

    よろしくお願いいたします。

    • マネキンさま

      コメントありがとうございます。

      >今までに比べると勝てることが増えたように思います。

      それは良かったです。
      参考になっていれば大変光栄です。

      わたしは通貨の相関、強弱は一切見ないんです。

      わたしにとっては迷いの原因になることのほうが多く、
      良い方へは作用しないから、なのですが
      使いこなせる方なら
      勿論、見て頂いて良いと思いますよ。

      通貨ペアも1つしか見ませんが

      例えば、ですが
      GBPJPYが綺麗だから、といって
      手を出すと
      癖がGBPAUDとは違っていて
      「こうなるはずがならない・・」と
      戸惑ってしまって
      最悪なのは
      その間にGBPAUDの形が整って
      ショート最高の形になったのに
      GBPJPY見ていて
      入れなかった!!という事になるんですよね。

      その時の悔しさというともう、
      恐ろしいほどの自己嫌悪になるんですよ。

      だから、
      相関もみない、
      他の通貨ペアがどうなろうと関係ない。

      もっと言えば、TYO以外で
      見ていない時にGBPAUDが最高の形になってしまうことも
      多々、あります。

      でもそれを全部獲ろうなんておこがましいですよね。

      だから、
      自分の大好きな通貨ペアだけで
      自分が観れる時間だけで。
      売れないなら、入らない。

      その中でさえ、迷いが出るんですから。

      わたしはそんな風に想って
      チャートと向き合っています。

  • こんばんは。
    今回のコラム、すっごく自分の中に落ちてきました。
    次回の②を楽しみにしています!

  • リオンちゃん

    こんにちは、長文でしつれいします。

    twitterでは何度かコメント頂きました(笑)
    その際はありがとうございした。

    報告ですが私「リオン式」をやめて勝てるようになりました!
    誤解の無いように読んでいただきたいのですが、「リオン式」の形だけを真似していて、中身をほとんど理解できていませんでした、それじゃ勝てるわけないですね・・・

    私はオージー円(とユーロ円)がメインなんですが、リオンちゃんのポンオジとはある意味逆相関に近いですよね?ポンオジ下がればオージー円は上がる傾向にある、そんなことにも気が付かず、カッコつけて上がったら売る、上がったら売る、を「これがリオン式だー!」と形だけ続けていて、いつもリオンちゃんのショートの真似真似事をしていました。

    7月にはそれでも自分的に大きくプラスにできたものの、中をよく見ると
    かなりナンピンして保有時間が長いんです。しかもギリギリの勝ち。
    体にも心にもよくないな、と考えてました。

    とはいえ、「ナイアガラ」で大きく勝つこともあり、その余韻もあってかショートしかできなくなっている自分がいました。で、ショーターを続けてたのですが、8月9月は7月に確保した利益をほとんど吐き出してしまい、心ここにあらずで最悪でした。

    結果を振り返ってみると負けているのがやはり「ロングができないから」という結論になり、大きく損切りしているのは「高値」が読めず、「高値だ」と勝手に決めてショートしていたからというのが分かりました。毎回毎回おんなじ負けばかりを繰り返していたので。

    何となくキリ番だから、とか、〇〇pips上がったからもう下がるだろう、とか勝手に決めてましたし・・・。ちなみに私は諸事情でPCでは取引できず、スマホで取引してます。なので天才チャートとか使いたいのですが、使っておりません、天才チャートのMAとかすごく使いたいです。

    最初はロングすることが、がそれはそれは「ものすんごく怖く」て、でもこれができるようにならないと絶対に勝てるようにはなれない、と決めポジション入るルールも決めてロングに取り組みだしたところ、10月は過去最高益、11月もプラスになり、今年のマイナス分を2か月弱ですべて取り戻しプラスになりました!

    そのおかげか、今ではロングポジションが7割くらいになりました笑 「逆リオン式」ですね。

    兼業トレードなので、日中はなかなか入ることができず、メインはNYなのですが
    NYは日中付けた高値、安値を簡単に超えることがあるのでそのあたりを意識しながらトレードもできるようになりました。

    で、今回、何が言いたかったかと言うと、オージー円だってショートのみで勝てないはずはないですが(入る場所を間違えなければ)、カッコから入ってしまって、単に「高値つけたからショート」の繰り返しをしていて本当に自分はあほだったなぁ、というのが一つ。

    本格的にFXに取り組んだのが今年の4月で、8か月実践して何とか投資分を取り返し、プラスになりました、という報告が二つ目。という報告のコメントでした、すみません。

    ここで油断するとまたドカンを食らいそうです怖いですが、気持ちに余裕もできて「やってやってもいい」精神で最近取り組めるようになったり、ポジポジ病もかなり改善されてきました。

    億トレは正直かなり遠い道のりですが、もしかしてちょっと光明がさしたのかな、というのか現状です。まずは今月もきちんとプラスにして2か月連続、そして12月もプラスで3か月連続目指します。

    負けなければ増えてきますからチキンだろうが何と言われようが「勝つ」ことが正義であると心に刻んで頑張りたいと思います。また、「FXごとき」に人生も振り回されないように注意もします!

    最後になりますが、大分寒くなってきました。今はコロナも落ち着いてはいるようですが、お身体には十分留意して、これからもブログ、YouTube、twitter発信して下さい。

    及川先生の発信もリオンちゃんの発信も毎回楽しみに拝見して必ずいいねしております笑

    これからも迷えるトレーダーの導き手となって下さい。

    それでは。

    • たかぼうさま

      コメントありがとうございます。

      >本格的にFXに取り組んだのが今年の4月で、8か月実践して何とか投資分を取り返し、プラスになりました

      おめでとうございます。
      まだ8か月という事なので
      これからもまだ色々なパターンの苦行が襲ってくるかと思いますが
      勝ち方が分かった方は大丈夫だと思います。

      OO式、というのは
      同じ人間でもなく
      環境が違っているので
      いかに自分の合わせていくかが
      ポイントになるんだと思います。

      これからも自信を持って
      頑張って行ってくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です