突如、FXで勝ち始めた「ある女性読者さん」とのやりとり

 

前々回のブログ記事に
ある女性読者さんから強烈なメッセージを頂戴しました。

▼関連記事
「雪だるまの素」という概念
https://fxism.jp/20190129/
※コメント欄、後半のほうの
「リオさん」という方です。

 

一部ペーストいたします。

去年の10月に
及川先生のサイトをみつけて、
動画を見て、ブログの内容を
プリントアウトして、
トレードノートに貼っていました。

何より大好きな、先生の
コメントへの返信を毎日、
じっくり読み続けていたのですが、

ある日突然、何かが
カチっとはまる感じになり、
11月からずっと月間プラスを
続けています。

2年勝てなかったのですが、
「勝ち逃げに徹する」こと、必ずプラスで終えること、
沢山のpipsを獲る必要なんかない事。
これらの言葉、

ひとつひとつ全てが私を救ってくれました。


要約しますと、
FXトレードで思うような成績が出せなかった中、

たまたま見つけた
僕(及川)のYouTube動画をきっかけに
その後ブログにも訪問してくれるようになった。

で、ブログやトレード動画の内容を
咀嚼するようにしたところ、
突如として勝てるようになった・・・

といったお話のようでした。

 

でもって、
そのきっかけとなった僕(及川)に
可能であれば直接お礼と報告をしたい、

と、後半については
少々くすぐったいお話も含め、
メッセージを頂戴したワケです。

 

とっても嬉しい内容だったのはもちろん、
この女性の「成績」にも興味を持った僕は
個別メールでのやりとりをさせていただくことにしました。

掲載許可をもらえたモノのみ
軽くご紹介させていただきます。

まずは2018年12月

ご本人的には
内容に不満があるとのお話でしたが
充分立派な成績ですよね。

 

でもって2019年1月
こちら↓

日ベースの勝率は100%。

損切りポジション自体がほとんどないという、
僕もビックリの成績を叩き出していました。

ちなみに「1000PIPS超え」ではありますが、
彼女はMAXで撃てるロットに対し
弾数を分散してエントリーする形式とのこと。

早い話、
ちょっと僕に近いやり方をしているようでして
「単体ポジションでの1000PIPS」ではありませんので
そこは念のため追記しておきます。

けどまぁ・・・
充分素晴らしい成績ですよね。

 

この文章を書いている2月8日の朝、
今月ここまでの成績速報を
ちょうど送ってくれました。

せっかくですので
それ(2019年2月途中)も。

いまだに「日ベース」では負けていません。

ご本人いわく、
「まだまだ小さなロット」であるため
トレード履歴そのものは出したくないようですが、

毎日日記のように
自身の成績を記録している人ですので、
内容については充分信頼して良いと僕は思っています。

 

で、ですね・・・

別紙で僕に向けた
「ご報告文」を添付してくれたのですが、

これがあまりにも素晴らしいモノで、
僕が「ぜひブログで紹介させて欲しい」
このようにお願いをしたんです。

 

めでたく掲載の許可をもらえましたので
テキストを以下にペーストいたします。

あまりに良い内容なため
一切修正しない状態で
全文ご紹介したいと思います。

↓ここから

ここまでどうしても勝きれなかった私は、一度全てをリセットして、
及川先生のトレードを参考にしながら、
あらゆる角度からトレードを再構築して行く事にしました。

今まで2年も勝てなかったのはなぜか?
自分の性格を分析します。
・せっかち
・臆病
・セコイ←ココ重要

「今ある利益を削られるのが、未来にいかに伸びようともイヤ。
だって時間は返して貰えない。」

なら、
ある程度伸びたらソコで利確してしまうべきなのでは?
誰がケナそうといいから!一回やってみよう!
ここがスタートでした。

 

まず、自分が許容できる1回の損切金額を出します。
メンタルが壊れるギリギリで。

エントリーするときに、日足レベル位の強いサポレジを見つけ、
最悪ここまで行ったら何Pipsになるか、を測ります。

例えば50Pだったとしたら、最多で10本入るとして、
10で割ると、1本のエントリーロットが損失から決まります。

一気に順行するとプラスは少なめになりますが、
そこは「勝ってるんだからOK!むしろ喜べ。」で。

日足サポレジが50Pを超えるようなら、
50p以下になるように引き付けてから入るか、エントリーは見送ります。

 

私のスタート時は
最大の負けが2万円くらいまで=20,000通貨=2000通貨×10本。
10万しかないなら、そのくらいではないかと。

先生の過去ログを参考に、
当時、50万円しかなかったので、
10万飛ばしたとしても、
5回は挑戦できる計算にしました。

 

そして、私の最大の特性なのですが、素直に伸びて行ってしまうと、
沢山入れなくなるんです。パパっと5本とか入れないんです。

どんなに鉄板!と思っても。
で、出遅れ追っかけは出来ないんです。(いわゆる鉄板の戻り売り)

なので、「打診で入る。」これが非常に効果的で、
これで一躍勝てるようになったと思います。

「エントリーチャンスそのものが消えてしまいますから」という、
先生の言葉で、スコーン!とアタマはたかれた感じで。

「あ、なんだ。それでいいんだ」と。

その代わり、多少の含み損はしょっちゅうです。
今は2,3本目は本来入るべき位置で入れることが多いです。

 

先生のブログにあった、
「リスクリワードを無視して、勝率のみに頼った手法」、
リスクリワードは2:1くらい。(損切30P:利確15P)
世間の常識と逆でも勝てるように。

勝率をめいっぱい上げる!
これが私には合っていたようです。

万が一、10本とも負けても許容範囲内に収まるようにします。
そこを超えたら素直に損切って、
2,3回の勝ちで取り戻すようにします。

 

これも先生を参考にさせていただいたのですが、
含み損に耐えたら、トータルでプラ転したら、すぐ決済する。
そのあと伸びても自分には戦う権利なしとすることを徹底。

5本赤字でも、残りの5本で何とか黒字に持っていく。
これが私に大きく味方してくれました。

5勝5敗でも、その日のトータルが
プラスなら、勝ち。マイナスなら負け、とカウントします。
それが現在の勝率です。

 

次に生活面ですが、
私の場合、自営の会社ですので、
時間は自由になるのですが、
10時にはお客さんは来てしまいます。

先生と同じで、ポジションがあると気になって気になって
昼も寝れないんです。(昼は起きてろ。)

夕方、EURタイム。
仕事終わってすぐ、
疲れたアタマで夕方のあの激しい動きを捉えるのはムズかしい。
意地悪さんがいっぱいいるし。

夜、NYCタイム。
人間の脳は、一日が終わった夜には既に死んでないか?
万が一、ずるずる引っ張られたら次の日の顔が腫れる!(ナルなのでイヤ)

なら、朝しかないんじゃない?
朝ならオーストラリア通貨。これにしよう!

夜は絶対に22時に寝て、6時に起きる。
このサイクルを徹底して、
まず身体を作り替えました。

起きて1時間後の冴えたアタマで
7時~10時(冬時間)トレードだけに集中する!
ここだけは誰にも邪魔させない!
ロングが苦手だから、ショートだけをする!ここは変えない!
どんなに上がっていく相場でも必ず下がるときはありますから。

こうして決めて行きました。

最初は眠いから無理、などど、言い訳して、逃げようとも思いました。
でも、このくらいのことが出来ないなら、勝つことも出来やしない!と
言い聞かせて、毎日続けました。

・通貨ペアを絞る。
・ショートしかしない。
・同じ時間しかトレードしない。
・出来たら1時間以内にトレードを終える。

こうしていくうち、
わかる方にはわかって頂けると思うのですが、

「相場の声が聞こえる」と言いますか、
一時的にぱいん!とハネても
「あ、これってヒゲる。上がるけど、ヒゲる。狩りに来てる!」というのが
感じられるようになり、
ヒゲ先からの追い撃ちが出来るようになりました。

サポレジ付近はほぼ、狩りが入るモノと考えて。
わかっていれば怖がらず対応出来ます。
落ち着いて、狩る方に回ります。(悪い顔)|д゚)
(最初はコワくてビビリ決済多発。でも決して自分を責めない)

分割エントリーは賛否の分かれる所だと思います。

これも先生と同じで、
「最初から安全圏まで待てば?」って話だと思うのですが、
待てないものは待てないので。

相場なんて元々、行き過ぎるし、届かないんですから、
なら、待てないなりの処方を考える方が、
性格を変えるより、ずーっと楽だったんです。

 

事故遭遇率は1か月に1回くらい。
逆に、相場がイキナリご褒美をくれて、すとーんと落ちる時もあります♡

ヒゲ先を獲れるので、すごく損切が浅く出来るのですが、
それに耐える精神力と、
予めの損切幅=損失額の設定が重要になってくると思います。

1回で再起不能になる額は取っちゃダメですよね。

 

利確については
これも、先生が昔言っていた、
「この時間に大きなトレンドはまず、出ない」という理論に基づいています。

相場に絶対がない以上、どの時間でも危険性はありますし、
長く相場にいればいるほど、事故率はあがりますから、
なるべくサクっと終わらせるように、
あまりにもモタつくときは、0.1Pでも利確しています。

イヤな予感がする時、ありますよね?
そこは自分を信じます。

 

今は、自分の決めたトレード時間以外に何百pips伸びても、
全く気にならなくなりました。

そもそも、朝のレンジに特化した手法ですので、
さほどのリワードは期待していなくて、
平均で10~15P。勝率が高いのでこれで充分なんです。

良くて20P、時々、40P~60Pくらい。
10Pで10本勝てば100Pですし、
10本目は時々、40Pにもなります。

 

表示はpipsにして、最後の金額が出る欄は隠しています。
そうするうち、「単なる数字」に思えるようになり、
「勝ち逃げ出来たら次の日、少しロットを上げる」
これも先生が教えてくれました。

 

今は本当に楽になりました。
他の時間は全くチャートは見ないですし、
トレードのことは忘れています。

毎日とても楽しく健康的に過ごせるようになりました。
昔は20時間くらいチャートを見ていたのですが、
そんな風にゾンビ化しても勝てるどころか身体を壊すだけでした。

 

イチロー選手みたいに、
毎日同じ時間に、
起きる→歯を磨く→朝ごはん→トレード。→仕事。と
ルーティーンにしてしまえたのが大きかったと思います。

人間の脳は21日間で騙されてくれるそうなので、
1か月で習慣に出来ると思います。

私はイチローにもゆづるんにも、圭くんにもなれないけど、
FXで世界を相手に闘うことは出来る、と信じています。

↑ここまで。

 

さて、、、

あなたのご感想はいかがでしょう?
僕はただただ驚嘆しましたね。

 

具体的な手法や考え方、
あるいはトレードする時間帯などについては
合う合わないがあるとは思います。

けれども、自力でここまで
「明確な方針」を導き出した点については
称賛に値すると思いますし、
また、大いに勉強になるのではないでしょうか。

 

今後も「彼女の成績」については
引き続き追跡(笑)していこうと考えています。

成績推移によっては、
教材化をお願いすることなども検討したいですね。

ま、「教材化」は現時点ではさておくとして、
彼女の『マインド』などについては
ぜひ参考になさって欲しいなと思います。

 

それにしても凄い出会いとなりました(汗)

あらためまして、
各種資料のブログ掲載許可をしてくださった
「リオさん」には
この場をお借りし、深く御礼申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたしますね。

 

追伸:

素晴らしいメッセージのあとに
貼り付けるようなトレード内容ではありませんが
直近動画なので仕方なく貼り付けます(苦笑)
↓  ↓  ↓

 

記事をご覧になり終わりましたら、FB投稿にいいね!お願いします♪

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

43 件のコメント

  • 及川さん
    いつもブログに動画配信をありがとうございます!!

    また、読者のリオさん。
    共有の承認していただきありがとうございます。

    読んだ感想・・・
    ただただ、「凄い」・・・の連発でした。

    自分も日記はつけているのですが、
    ここまで自己分析して、更に明確に言葉には出来ません。リオさんがここまで結果が出ている事にうなずけます。

    これを機に自分に合ったスタイル。トレード。
    僕も結果に繋げる為に、リオさんにように深堀りします。

    あらためて、共有していただき、
    及川さん、リオさんありがとうございました。
    (これからも何度も読ませていただきます)

    上記をふまえてた今回も質問させていただきたいです。

    今自分は一つの”壁”にあたっておりまして、
    勝率は5割近くになってきたのですが、利益率が取れない。という事。

    原因を自分なりに考えた結果
    「負ける時と勝つ時のロット圧が一緒。」これにつきます。
    日ベースで+10~+20pipsでのちょい勝ちが多く、手数料分があるので結局利益は少なくなる形です。

    ここは伸びる!と思っても実際に追撃が出来なかったり、鉄板のポジションでもロットを増やせなかったり…
    逆行した時のリスクをついつい怖がってしまうのです。(元金10万でMT4で0.1ロット。最大5発までをルールにしてます)

    そこで質問なのですが、
    及川さんがいつもポジションリスクを取れるのは、
    過去の経験からなどの「自信・根拠」+「胆力」がある為だと認識してます。(今回だと2月の+分があった事もあるかもですが…)

    及川さんはFx始めた頃から、根拠が強ければリスクを取るトレードスタイルだったのでしょうか??
    それとも経験を積んで、ある時からこのようなリスクの取り方が出来るようになったのでしょうか??

    また、リスクを取る上での考え方の部分や、今後のトレードでアドバイスがあればこちらも併せて伺いたいです。

    「僕の性格の問題なのか?」「経験を積めば補えるのか?」と、頭の中でグルグルしてる為、このような質問させていただきました。

    以上、よろしくお願いします。

    • おぐ@わさび好きの兼業トレーダー様
      いつもコメントありがとうございます。

      >読んだ感想・・・
      ただただ、「凄い」・・・の連発でした。

      ↑いや、ホントに僕も同じ感想でした。
      驚きましたよね。
      ここまで出来る人が逆にこれまで勝てなかったほうが
      むしろ不思議って話です。

      >及川さんはFx始めた頃から、根拠が強ければリスクを取るトレードスタイルだったのでしょうか??
      それとも経験を積んで、ある時からこのようなリスクの取り方が出来るようになったのでしょうか??

      ↑僕がFXを始めたのが2007年。
      当初は4時間足を軸にしたプチスイングがメインでした。
      過去のブログでも書いたことがあるのですが、
      カンタンに言うと「2倍か全損か」でやっていたわけです。
      (資金を6分割し、5回まで連敗出来る形でした)

      このやり方や考え方自体が
      かなり「リスクを取る側」の思考ですよね。

      ただし、「全損覚悟」というと
      博打的なイメージを持つかも知れませんが、
      「5連敗まで出来る」
      「そもそも優位性の高いやり方」
      ここを勘案した場合、
      実はきっちり資金管理もしていたわけです。

      「リスクを取る行為」に対し、
      多くの人は「胆力メイン」と思うかも知れませんが
      僕は必ずしもそうとは思っていません。

      手法はもとより、
      値動きの展開が経験上見える瞬間があるため
      そこはむしろ「ロットをぶち込まないほうがリスク」
      そんな概念もある意味あるんですよね。

      と、いうことは
      やはり前段で「自信を持てるパターン」を
      実戦の中で徐々に増やしていくことが重要な気がします。

      そして
      「それ以外は無理してやらない」もセットにすることで
      一気に効率は上がるはず、そう思います。

      >ここは伸びる!と思っても実際に追撃が出来なかったり、鉄板のポジションでもロットを増やせなかったり…
      逆行した時のリスクをついつい怖がってしまうのです。

      ↑やはりここの改善こそがポイントではないでしょうか。

      前述のとおり、
      「チャンスにロット入れないほうがリスク」
      こういう思考を意識することはオススメしたいです。

      もちろんそれを実行することで
      逆に負けが大きくなることもあるでしょう。

      けど、自転車の運転ではないですが
      何度か転んでしまうほうが覚えが早いってのもあるように思います。

      あ、もちろん
      一度の負けが壊滅的になるような負け方はダメですけど^^;;

      ちなみに、
      エントリーする際の場面についてですが、
      どんな場面を中心にしていますか?

      基本に忠実、というか
      合理的にしっかりやっていきたいのであれば
      まず最低でも20~30PIPS以上狙える場面のみに絞るべきです。
      (時間帯残存や前回高安値までの距離などを勘案)

      僕の場合もなるべくそのようにしているつもりなのですが、
      ただし、大きなPIPSを狙う場合、
      途中の戻しなどにも付き合わなければいけないケースが増えます。

      そこで「時短」の意味も含め僕は追加しちゃうわけです。
      で、実際には10PIPSとかでも利食う、みたいな。

      この場合、
      1.まず打診エントリー
      →そのまま伸びたらそれはそれでOKとする

      2.本来入りたい位置で追加
      →僕の場合はこの時点で含み損

      ここまででセット完了となるのですが、
      その後の値動きが
      自分のイメージ通りかどうかが重要なポイントとなります。

      ここからすんなり利が伸びる展開にならない時点で
      僕はもう「薄利逃げ」の検討を開始。

      すんなり伸びる動きになったときは追撃、みたいな。

      「上手く行ったケース」と「行かなかったケース」を
      それぞれ数多く経験しているので、ある意味判断はカンタンです。

      ・儲け損ねて悔しい思いをしたパターン
      ・損切りが遅れて悔しい思いをしたパターン

      こういった極端なケースについて
      特にしっかり記憶にとどめておくことは重要じゃないですかね?

      僕の場合、
      大きく負けたときのことこそ
      よく覚えているんですよ。

      なぜなら
      「次同じ展開になったら絶対逆に大勝ちしたる!」
      そういう意識でやっていますので(笑)

      こういうのって、
      「自分が経験している」からこそ
      作れる手法だったりするわけです。

      他人から教わっても
      理屈だけではなかなか思い切ったことは出来ませんからね。

      ご参考になると良いのですが・・・

      取り急ぎ僕からは以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします

  • 及川さんこんにちは。
    往復ビンタ500万マイナスからの勝ちという内容の動画を拝見させていただきました。
    プロでも凄まじくマイナスになる事がある。。
    ある意味相場の世界は恐ろしいですね。。

    それでも及川さんはプラスで終える。すごいと思いました。さらに4日で900万というのにもびっくりしました。
    欲がでてしまい、プラスでもまだ伸びるだろうと思ってしまうため、ルールを守る、プラスで終えるこれがかなり難しいと思います。

    早く及川さんの様なすごい投資家になれたらいいなと思いながら日々勉強をしています。

    また動画、ブログ楽しみにしているのでよろしくお願い致します。

    • たける様
      コメントありがとうございます。

      >プロでも凄まじくマイナスになる事がある。。
      ある意味相場の世界は恐ろしいですね。。

      ↑あまり大きな声では言えませんが
      あのくらいのピンチはさほど珍しくもないんですよ^^;;
      で、そのまま負けて終わることだって正直あります。

      負けトレードを「必要経費」と考えた際、
      ゆえに普段の利益も大切にしないといけないって話ですね。

      >4日で900万というのにもびっくりしました。

      ↑あ、そうそう、
      これがまさに前述の部分です。

      損切りも当然していますし、
      けど、利益の乗ったポジションを
      なるべく利益のまま確保して終える、
      こういうことの積み重ねがたまたまあの数字ってだけのことなんです。

      >欲がでてしまい、プラスでもまだ伸びるだろうと思ってしまうため、ルールを守る、プラスで終えるこれがかなり難しいと思います。

      ↑エントリーの時点で
      自分の中の「良い利食い位置」「まずまずの利食い位置」
      ここを明確に決めておくと良いはずです。

      で、自分が利食ったあとさらに伸びたとしても
      「そんなもんオレには関係ない」
      なんならすでにチャート見てないし、、、
      みたいなくらいで良いと僕は思いますね(笑)

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします

  • いつも動画、コメントありがとうございます。

    リオさんのトレードは本当に驚愕です!
    公開していただきありがとうございます。
    7時から10時まででかなりのトレード回数なのでスキャルピングなんだと思いますが、時間も回数も今までの僕の中の常識と大きく違っていて驚きました。

    本当に素晴らしい成績ですね。
    これはもっと詳しくお話をお聞きしたい内容です。
    師匠、リオさん続編を期待しています。

    • haru様
      いつもコメントありがとうございます。

      >リオさんのトレードは本当に驚愕です!
      >7時から10時まででかなりのトレード回数なのでスキャルピングなんだと思いますが、時間も回数も今までの僕の中の常識と大きく違っていて驚きました。

      ↑あ、、、あれはスキャルではないですね。
      彼女は「分割エントリー」をしているので
      弾数は関係なく、基本「一連の一度のトレード」のはずですよ。

      ただし、他人様から見ると
      一見「逆張りナンピントレード」と感じるかも知れません。

      ま、ある意味そう、でもあるのですが、
      レンジ幅や時間帯はしっかり考慮されていますので
      勝率は相当高いのもうなづけます。

      ただし、これを言うと
      「一度の負けがハンパないだろ!」と
      ツッコミ入れてくる人が必ずいるのですが
      それは単に「資金飛ぶまで損切り出来ない場合」の話で、
      彼女は事前にきっちり損切りルールも決めてあるので
      なんら問題はないワケです。

      しかも負けた場合も
      次の2~3回のトレードで取り返せる範囲、
      そのように書かれていますからね。

      >これはもっと詳しくお話をお聞きしたい内容です。

      ↑僕も同感です(笑)
      今度、直接お会いするなどして
      いろいろ聞いてみたいと思っています。

      では今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん、
    いつもトレード動画をアップしていただきましてありがとうございます。

    昨日の相場マジ舐めてましたよね。。。
    自分もつかまりまして、無駄なポジションを整理しようとしたところGBPUSDの下げに突き合わされ、無限ナンピンをして回避しようとしたところ失敗して入金分を一部吹っ飛ばしてしましました(笑)
    その前も利確し損ないからの逆行にて吹っ飛ばしてしまったこと、無駄なポジションを持ったまま延長戦をしていたことによって感情でトレードしてしまってと負ける要素しかなかったです。

    それまではルール通りでちゃんとしていて利益もかなり出ていましたが、今振り返ると吹っ飛ばした2回とも寝不足のまま無駄なポジションを大量に持って損切りができないということが原因でした。
    これからは体調がいいときにルーティーンを決めてシナリオをしっかり持ったうえで、どんだけ逆行されても”損切り”ならぬ”経費の確定”(といったほうがポジティブですかね笑)をしていこうと思います。

    そこで質問なのですが、今回の動画でも及川さんが「自分の間違いを認めて…」とおっしゃっていましたが、私はナンピンポジを入れてロットが大きくなった時のチョイ負けでの利確が下手で(ひげで戻るパターンですかね)、損切りしそこなって感情的にトレードしてしまいますが、どのようにメンタルをコントロールしていますでしょうか。
    人間の本能にあらがえていないかと思うのですが。。。
    よろしくお願いいたします。

    • こてつ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >昨日の相場マジ舐めてましたよね。。。

      ↑はい、僕も心の中では「ナメやがって!」と
      かなり怒っておりました^^;;

      >入金分を一部吹っ飛ばしてしましました(笑)

      ↑おっと、ここは笑ってられないですね(汗)

      >今振り返ると吹っ飛ばした2回とも寝不足のまま無駄なポジションを大量に持って損切りができないということが原因でした。

      ↑やはり体調って大事ですよね。
      それと「延長戦」は大抵ロクなことになりませんので
      ここは絶対なしと決めたほうが良いと思います。
      (僕自身の経験も含めてです・笑)

      >及川さんが「自分の間違いを認めて…」とおっしゃっていましたが、私はナンピンポジを入れてロットが大きくなった時のチョイ負けでの利確が下手
      >どのようにメンタルをコントロールしていますでしょうか。

      ↑うーむ、なかなか説明が難しいですが
      一応言いますと、
      どんなに負けがこんでも
      次のトレードは「そのトレード根拠にて行う」って部分ですかね。

      正直、一度で取り返すべくロットを厚くすることはありますが、
      けどあくまで利食いなどの判断は「そのトレードにおける根拠」を軸に置きます。

      ※その際、トータルでプラ転したら
      ルールを解除しいったん逃げますけど。

      重要なのはそのようなトレード最中に
      チャートを見ないで損益ばかり見出すこと。
      このパターンはかなり危険だなと経験上思っています。

      例えば50万負けていたとして、
      次のトレードの利食い位置が
      客観的に30万あたりだった場合、
      まずはそれでOKって話ではないですかね。

      それが出来るってことこそが
      「毎回淡々とトレード出来ている証」とも言えますので。

      まぁ、言うのはカンタンで
      なかなかやるのは難しいってのは僕も分かりますが^^;;

      取り急ぎご回答は以上です。
      不足があったらお手数ですが再度ご連絡をお願いいたします。

  • 及川先生

    私も先生のブログのおかげで
    ある日突然勝てるようになった
    1人で、感謝しております。

    私は、先生がビットコイントレード
    からひさびさに、FXトレードを
    開始されたあたりの手法で
    (500万の資金に対して、100ロット)勝ち続けておりますが、
    先生も、通常は資金量に対してこのくらいの弾数でトレードされてますか?

    • てつ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >私も先生のブログのおかげで
      ある日突然勝てるようになった
      1人で、感謝しております。

      ↑そう言っていただけると本当にありがたいです。

      >先生も、通常は資金量に対してこのくらいの弾数でトレードされてますか?

      ↑まず「ロット」の概念を整理しましょう。
      MT4における1ロットは10万通貨。

      国内業者の場合、
      1万通貨を1ロットと定義しているのが一般的なようです。

      僕の場合、
      資金100万円に対し1ショット10万通貨を基本に置いています。

      ただし30ロット(300万通貨)を1ショットの上限としていまして、
      これはFX会社からの出金リスクなども考慮してのものです。

  • こんにちは。
    私は保有時間やトレード時刻などに関するスタイルは多少違うのですが
    及川さんのトレードで「あっ、ここでエントリーだろうな」というポイントが似通っていて
    特に「抜けのイチオシ」が大好きです。(スクールに入ってるわけではないので違うものを指している可能性もありますが・・。)

    本題ですが私も同じような状況だったので少しコメントさせてください。

    私もごく最近のトレードスタイルは勝ち逃げを基本にしていて
    20通貨ペア程度を監視し相関性や優位性を考慮し5~10通貨ペアに並行して
    総ロットを100分割して1通貨ペアあたり2,3,最大5までのナンピンで細かく分散していき
    総資産の10%ロスで損切、1~3%程度プラスで利食い、5%以上のマイナスからのプラ転で1%未満の引き分け
    というような感じのルールで確かに2か月位の間1日単位での負け(損切)はなく月利20~40%程度を維持しています。
    最大ナンピンが発動することもほぼありませんでした。
    分散エントリーかつロットに差のあるナンピンでpips数は不明ですが
    MT4データ上の月間トレード数は200~300位で勝率7割未満、リスクリワード1:1よりはいいが1:2には遠いといった感じです。

    しかしこれはつまるところコツコツドカンタイプのトレードになっているのでイマイチ確信を持てないでいます。
    実際一度だけ損切基準の10%ロスに近付いた時があったのですが
    上位足での優位性は残っていた為この日だけはオーバーデイして無理やりプラスに持って行ったことがあり反省しています。
    机上の計算では月利20%で2か月に1回10%損切があっても余裕のプラスですが大事故が起きそうな予感もあります。
    加えてドカン前提のトレードで優位性よりプロフィット基準を重視してのチキン利食いでよいのか
    もう少し損切をしてプロフィット基準を高めたほうがよいのではないか
    という自問自答もあります。

    このまま続けていってよいのでしょうか。
    続けていく上でなにか気を付けておいた方がよいことなどありますでしょうか。

    • ばる。様
      コメントありがとうございます。

      >及川さんのトレードで「あっ、ここでエントリーだろうな」というポイントが似通っていて
      特に「抜けのイチオシ」が大好きです。

      ↑そうでしたか♪
      すんなり決まると本当に楽に勝てますよね^^

      >MT4データ上の月間トレード数は200~300位で勝率7割未満、リスクリワード1:1よりはいいが1:2には遠いといった感じです。

      ↑数値だけを見るとかなり僕もこれに近いなというのが第一印象です。
      違うのは「攻め方」のようですね。

      >机上の計算では月利20%で2か月に1回10%損切があっても余裕のプラスですが大事故が起きそうな予感もあります。

      ↑ここは考え方次第なので
      僕の考えを押し付けたくはない部分です。

      正直に言わせていただきますと
      月利が20~40%で回せている中、
      一度の負けが10%程度になるのを許容する行為って
      「ある意味普通」だと思いますけどね。

      これがオーバーナイト当たり前のやり方だとしたら
      話はだいぶ変わりますが、
      チャート監視を伴ってのやり方で、
      増してや損切りルールも守れるのであれば
      まったく問題ないと思ってしまいました^^;;

      強いて言わせていただくとしたなら
      トレードルールに「保有時間の上限」や
      「勝ち負けどっちにもならぬ引き分け」的な決済なども
      考慮しておくことですかね。

      まさに「大事故こそを防止する」という概念からです。

      ちょっと全容を理解出来ていない中でのコメントですので
      どうか上手にお聞きください。

      それでは取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • リオさん。すごい。この一言につきます。
    自分なんかどうやったら勝てるだろう。こう考えつつもいまだ迷路から出られないまま10年以上がたってしまいました。
    みならって自分の分析からはじめてみようかな。

    • みずしま様
      コメントありがとうございます。

      >リオさん。すごい。この一言につきます。

      ↑はい、僕もまったく同意見です^^

      >みならって自分の分析からはじめてみようかな。

      ↑手法については合う合わないがあると思いますが
      参考になる箇所はたくさんありますよね。

      良い刺激にしていただけたなら
      ご紹介した意味もあるというものです♪

    • ぱこぱこトレーダー様
      コメントありがとうございます。

      >勝ちパターンできたら、LOTあげるだけですねw

      ↑そうですね^^
      収支を見ず、PIPSで管理できるようになれば
      あとはロットを上げるのみ!だと思います。

  • 及川さん こんにちは
    いつもyoutube動画、参考にさせていただいてます。

    2019年1月23日のブログコメント返信で
    > 日々同じ時間帯のチャートと付き合うことで
    > その時間帯における「信頼しやすい動き」と
    > 「裏切られた動き」の両方のクセを把握しやすくなるからです。

    という及川さんのお返事がありましたので早速、朝8時30分~
    朝10時30分の間でオージーテクニカル限定で検証を開始した
    とこだったんでタイムリーな投稿でびっくりしてます。

    全文はこちらです。
    https://fxism.jp/20190122/?fbclid=IwAR2b3AB3puNV-BoG61hRsFOt5xcIPJADhhfe-aKRfBhYABjeT4xPt21zWus#comment-3021

    日あたりの勝率は11勝4敗(73%)ですが平均は-65.8pipsで全然だめです。
    今週火曜日~金曜日が4連勝で平均が35.3pipsと良くは、なってきました。
    デモ口座なんでメンタルが伴ってないですが、今月いっぱいはデモで検証
    して成績がよければ1,000通貨からやってみます。
    初心者なんで指標発表時は避けてます。及川さんのようなことが
    できたらなぁと思ってます。

    自己管理としてはストレッチ(股割り)をやってます。
    血行もよくなり思惑と逆にいったときの立ち回りにも効果
    がありそうです。

    • さとき様
      コメントありがとうございます。

      >早速、朝8時30分~
      朝10時30分の間でオージーテクニカル限定で検証を開始した
      とこだったんでタイムリーな投稿でびっくりしてます。

      ↑それはなんともドンピシャでしたね。
      もはや「運命レベル」かも知れません(笑)

      >日あたりの勝率は11勝4敗(73%)ですが平均は-65.8pipsで全然だめです。
      今週火曜日~金曜日が4連勝で平均が35.3pipsと良くは、なってきました。

      ↑勝率が高い中でマイナス、ですか。
      そうなると「ルール自体」具体的にはエントリータイミングと決済ルールを
      もっと煮詰めていく必要がありそうですね。

      >初心者なんで指標発表時は避けてます。

      ↑これ自体は無難で問題ないと思いますが、
      せっかくですので「指標前」と「指標後」の値動きを
      ノーポジであっても毎回よく見ておくと良いですよ。

      5分足の終わったチャートからでは分からない
      リアルタイムならではの動きを見ておくことで
      いくつかパターンを分類できるようになったりします。

      >自己管理としてはストレッチ(股割り)をやってます。

      ↑僕もなるべく朝イチでストレッチやってます♪
      僕の場合は年齢的な問題もあって、
      毎日やってても毎日死後硬直レベルでカラダ堅いんですけどね(苦笑)

  • リオさんの報告メールとても参考になりました。

    とても気になるフレーズで「狩られる」「狩りにまわる」「意地悪さんいっぱいいるし」がありました。
    負け組から脱出するためのキーワードだと心に響きました。

    狩られる前に勝ち逃げし、狩りにまわる!

    を念頭に自分のトレードスタイルを確立していきたいと思います。

    • コツコツ負けてドカン負け様
      コピペではありますが
      なんともコメントしにくいハンドルネームですね(汗)

      それはそうとコメントありがとうございます。

      >とても気になるフレーズで「狩られる」「狩りにまわる」「意地悪さんいっぱいいるし」がありました。
      負け組から脱出するためのキーワードだと心に響きました。

      ↑なるほど、確かにそうかも知れませんね。
      そのような感受性はトレードにおいて良いと思います^^

      >狩られる前に勝ち逃げし、狩りにまわる!
      を念頭に自分のトレードスタイルを確立していきたいと思います。

      ↑前提をしっかり決め、
      その視点に基づきチャートを見ることで
      今まで気づかなかったなにかコツのようなものが
      発見できると最高だと思います。

      ぜひともがんばってください。

  • 及川師匠いつも動画配信ありがとうございます。(BTC及川塾の塾生なので勝手に師匠と呼んじゃいますw)

    私も今回及川師匠と同じタイミングでGBP/USD、GBP/JPYをショート→ナンピン→損切→ドテンをし大ダメージを受けていました。
    そのあとGBP/USDが上髭をつけて直近高値を超えれず15MAを下抜けしたのでやはりGBPが弱いと思い、GBP/USD、GBP/JPYを全力ショート。
    結果EUR/GBPの弱い側のGBPをショートしたので余裕をもって見ていましたが、今思うと師匠が最後にEURをショート時点では、EUR/GBPでEURが下側に伸びそうなチャートなのでEURだったなと反省しています。

    私はまだまだ為替FX歴半年ほどで、ある程度資金が増やせるレベルになるまではデモ口座のトレードをしている初心者なのですが、最近及川師匠と同じところでエントリーができている場面が増え非常に嬉しく感じています。
    デモ口座は1回吹っ飛びましたが、2回目を1月末に作ってからは日ベースにおいて9連勝できちょっとずつ慣れてきたかな?というレベルになりました。
    今まではエントリーをした瞬間、極論ぼーっとエントリーをした通貨と金額のみ見ていてトレードをして勝率も50%ありませんでした。
    それではだめだなと思い、師匠と同じように通貨ペアをカチカチ瞬時に動かしては強弱関係を確認し今エントリーしたものが1度戻って更に伸びるならナンピン、逆をいくならドテン、他のシリーズで動くなら乗換え等、意識してトレードするだけでだいぶ変わったなと思います。
    後は1回目の見立てが悪くても、1勝1敗で勝てればいいやという腹積もりでチャートを見ることで余裕ができたのが大きいのかなと思います。

    今回は正直トレードを終えた時点で自分は無茶苦茶なトレードをしているなと思って反省していましたが(もちろん自分なりに根拠があってやっているつもりですが^^;)、及川師匠の動画配信を見て同じタイミングで損切→ドテン→ドテンを目の当たりにして少しだけホッとしました。
    しかし現状に甘んじることなく、まだまだ師匠に近づけるように精進したいと思います、これからも宜しくお願いします。

    P.S FX入門本屋3店舗回って購入しましたww(ネットでは諸事情があって購入できないので^^;)
    あと処女作の方も期待していますし購入します。今から待ち遠しいですw

    • タクミ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >そのあとGBP/USDが上髭をつけて直近高値を超えれず15MAを下抜けしたのでやはりGBPが弱いと思い、GBP/USD、GBP/JPYを全力ショート。

      ↑あそこの上髭は大きなポイントでしたね。
      きっちり見極め出来ていたのであれば
      「ポンド売り」で大正解だと思いますよ。

      >2回目を1月末に作ってからは日ベースにおいて9連勝できちょっとずつ慣れてきたかな?というレベルになりました。

      ↑良い感じですね♪

      >1回目の見立てが悪くても、1勝1敗で勝てればいいやという腹積もりでチャートを見ることで余裕ができたのが大きいのかなと思います。

      ↑そうですね、欧州序盤にレンジで負けた場合も
      どこかのタイミングで何かが一度はきっちり伸びるものですので
      そこを逃さぬ意識を持っていればお釣りが来るくらいに取り返せるはずです。

      >及川師匠の動画配信を見て同じタイミングで損切→ドテン→ドテンを目の当たりにして少しだけホッとしました。

      ↑ここは痛し痒しですね(苦笑)
      けど、そういう展開でもボロ負けせずに相応に立ち回れれば
      楽に勝てるときと併せ、成績は自ずとついて来ます。

      お互い粘り強くがんばってまいりましょう♪

      >FX入門本屋3店舗回って購入しましたww
      >あと処女作の方も期待していますし購入します。今から待ち遠しいですw

      ↑恐れ入りますm(_ _)m
      ご面倒をおかけしました。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • はじめまして、及川先生のトレード動画を見て勉強してます。先生の手法を真似して勝ち組になれるように頑張ります。すみません、質問なんですが先生は動画のなかで長期足をあまり見ていないようですが動画を録画する前に長期足を確認しているのですか?それとも長期足をあまり気にしないのですか?時間がある時に教えてください、よろしくお願いします。

    • 群馬のHさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >先生は動画のなかで長期足をあまり見ていないようですが動画を録画する前に長期足を確認しているのですか?
      >それとも長期足をあまり気にしないのですか?

      ↑以前はちゃんと確認していたものでしたが、
      結局長い時間持たないやり方なので
      いつしか見なくなりました(汗)

      ただし、5分足のスケールについては
      事前にもっと引いた状態でのチャート確認はしています。
      これは主に水平線を事前に引いておく主旨によります。

  • 及川様

    いつも動画投稿及びコメント有難う御座います。
    リオ様の内容を拝見させて頂きましたが、今の自分にとって強く共感できるところが多くあり、かなり自信を頂きました。リオ様及び投稿して頂いた及川様ありがとうございます。下記が強く共感した一部です。
    「自分が許容できる1回の損切金額を出します。」
    →私もパチスロをしていた時を参考に、これぐらいなら負けてもいいか!と思えるロットと損切pipsをざっくりだしています。エントリーからイグジットまでまともな精神状態を保つためです。
    「先生の過去ログを参考に」
    →他者がやっていることをまねたり、情報を取り入れた際、必ず自分で精査することが大事であり、良いと確信したものだけがんがん取り入れるのが大事ですね。トレードの手法等も自分が「これだ!」と思うものじゃないと自信が持てないと強く思います。
    「リスクリワードを無視して、勝率のみに頼った手法」
    →りお様とトレード時間帯が異なり、ny時間ですが、私も上記のトレードがメインです。以前はma抜けや高値安値抜け等で通貨が揃って動くところを、じっくり探していました。しかし、明確に動いている時って意外と少ない気がします。前回コメントさせて頂いた方法や「そろって動かないと伸びない→後から入れる逆張りの方がいい?」と相場から考えるようになり、最近自分で「これだ!」と思うものを掴み、勝率が格段に上がりましたし、トレードも楽です。今は「自分で考え、強い自信をもってとれる数pips」に無限の可能性を感じています。

    今回のリオ様の投稿含めいつもいつもこのブログの投稿やコメント欄に自信を頂いています。本当にありがとうございます。現在も相場から毎日学んでいますが、自分がこれだ!と思ったものを徹底的に詰めていき、いつかトレードを教えられる立場になれたらとも思います。及川様を見ていてよく思いますが、自分らしさってとても大事ですね。

    今後ともどうぞよろしくお願い致します。

    以上

    • SHINさま
      いつもコメントありがとうございます。

      と言いますか、
      昨日の大阪、本当にありがとうございます。

      思っていたよりだいぶ
      優しい雰囲気の人だったので
      なんか嬉しかったです(笑)

      >リオ様の内容を拝見させて頂きましたが、今の自分にとって強く共感できるところが多くあり、かなり自信を頂きました。

      ↑SHINさんならそう言うと思いました。
      手法が違っても、根っこの大切な部分は同じだと僕も思うからです。

      >最近自分で「これだ!」と思うものを掴み、勝率が格段に上がりましたし、トレードも楽です。
      >今は「自分で考え、強い自信をもってとれる数pips」に無限の可能性を感じています。

      ↑もう、ここで僕が言うことはなさそうです♪

      >自分がこれだ!と思ったものを徹底的に詰めていき、いつかトレードを教えられる立場になれたらとも思います。

      ↑あ、これぜひお願いしたいですね^^
      いずれスカウトに伺えたらと思っています(笑)

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん こんにちは
    いつも為になる動画やブログありがとうございます。
    無料の天才チャートを使わせていただき、まだ1週間ほどですがお陰様で日単位で全勝です。まだまだこれからが勝負だと思っていますが、何かきっかけが掴めたような気になっています。(過去何度もそう思える時がありましたが、今回は錯覚ではないと思います 笑)
    その根拠は、通貨の強弱と相関関係、時間帯、マルチタイムフレームでのグランビルを総合的に考え複数の根拠をもってエントリーするようになって直ぐに結果がついてきたことです。
    天才チャートのエントリーサイン通りが良いか?待った方が良いか?を冷静に判断できる材料探しが裁量だと思います。
    また、私は思い込みが強い方で上がると思ったらとことんロングしか考えなかったのですが、常に頭の柔軟体操をし、思うように足が動かなかったら逆行くぞと言い聞かせながら損して得とれで損切りできるようになってきました。”抜けたら戻りを叩く”の場合も足がもたついて逆行く場面(7日夜のポン円)でも、ドテンして大勝ちできました。
    これら全て及川さんの動画、ブログ、天才チャートのお陰です。
    本当にありがとうございます。
    昨年末の募集時にはお金が無くて断腸の思いで参加を見送りましたが、これから稼いで次回機会がありましたら、必ず参加したいと思っています。
    これからも動画&ブログよろしくお願いします。

    • HATABOさま
      コメントありがとうございます。

      >天才チャートを使わせていただき、まだ1週間ほどですがお陰様で日単位で全勝です。
      >まだまだこれからが勝負だと思っていますが、何かきっかけが掴めたような気になっています。

      ↑おぉ!それは凄いですね♪

      >私は思い込みが強い方で上がると思ったらとことんロングしか考えなかったのですが、常に頭の柔軟体操をし、思うように足が動かなかったら逆行くぞと言い聞かせながら損して得とれで損切りできるようになってきました。

      ↑言うことなし!ってくらい言うことありません^^

      >これら全て及川さんの動画、ブログ、天才チャートのお陰です。

      ↑僕は常に言っていますが、
      勝てるようになったとして
      それはすべて「自分のおかげ」です♪

      なぜなら負けるときも「自分のせい」
      僕らがいる世界はそういう世界だからです。

      ゆえに、今後も身を引き締めつつ、
      そして創意工夫の手を緩めずに
      がんばってください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • リオさん素晴らしい成績ですね。
    しかし、同じ及川流を目指す者として、そこで”負けた身”として、聞いていただきたいことがあるんです。
    出来ればリオさんに届いてくれると嬉しいですね。
    実際にリオさんのトレードを見たわけでは無いので強く言えないのですが、勝てるようになってから「ほぼ負け無し」のように思えます。
    とても素晴らしいですし、憧れます。
    でも相場ってとても理不尽で、「今まで勝っていたやり方」で連敗することって結構な頻度で訪れるんですよね。しかも突然に。
    俗にいうスランプなのですが、そういうときって4連敗目くらいで資金が半分になってるとかフツーにあります。徹底した資金管理をしていても、です。
    ”日ベースで連勝している自分”を当たり前だと思った頃に「その時」がやってくる、、、かもしれない。
    その時にどうかメンタルを崩さずにいてほしいです。
    同じ及川流を目指す同志として応援しています。

    ここから別件なのですが、上のエラソーな文から察せる通り、最近ボロ負けして資産を半分飛ばしましたw
    まー負け組としてはいつもの事なのでどーでもいいやとw
    ――と言いたいのですが、今回経験した「ボロ負けの仕方」が結構ショックでして。。。
    チャートの画像を送付して及川さんに質問をしたいのですが、こういうことって有料会員(アベンジャーズ?)じゃないとダメなのでしょうか?
    「二度と同じ負け方をしない!」そう決心した翌日に全く同じ負け方をして、もはや放心状態です。怖くていつも通りのトレードすら手が出ません。
    ご返事お待ちしております。

    • fun^10×int^40=Ir2様
      コメントありがとうございます。

      >でも相場ってとても理不尽で、「今まで勝っていたやり方」で連敗することって結構な頻度で訪れるんですよね。しかも突然に。
      >”日ベースで連勝している自分”を当たり前だと思った頃に「その時」がやってくる、、、かもしれない。
      >その時にどうかメンタルを崩さずにいてほしいです。

      ↑彼女はコメント欄も読んでくれているようなので
      きっとご本人にも届くはずです。
      ありがとうございます。

      >最近ボロ負けして資産を半分飛ばしましたw

      ↑いや、笑いごとですないですね(汗)

      >チャートの画像を送付して及川さんに質問をしたいのですが、こういうことって有料会員(アベンジャーズ?)じゃないとダメなのでしょうか?

      ↑うーむ、、、、
      と、言いますか、僕自身が現在尋常ではなく多忙でして、
      メンバーの方に対しても個別対応はかなり難しい状態なんです。
      正直、しばらくは難しいと思います。
      申し訳ございません。

  • 及川先生、いつもありがとうございます、今回もすごい人々のリアルな実績取り上げてくれましたね、繰り返し何回も読ませていただきました、ただただ凄いなと感心し大変勉強になりました。
    二番目の方のある時期の考え方や性格自分によく似ってます、けど改善できていない自分はきっと考え方が甘いです!今日改めて反省してます。
    まず、リオさんの日記のような記録が自分のトレード平常心を保ってくれるの気がする、採用したいと思います。
    最後に先生のトレード動画もすごかったね、あんなピンチによく取り返し勝ちトレードにしたね!こう言う場面にいつも振り回され冷静になれなくて乱射してしまい、結果負けて終わってしまうことが多くてね、勉強になりました。
    先日まで、勝ちトレード続いていましたが、ちょっとした油断でと経験不足で大負けてしまいまし。でもこれを教訓にして明日を励みたいと思いますよ。負けた分は勉強代と思って成長出来たらいいなと(笑)
    次回の投稿を楽しみにしたす。

    • カエルさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >リオさんの日記のような記録が自分のトレード平常心を保ってくれるの気がする、採用したいと思います。

      ↑そうですね、僕も「良いなぁ」と思っていました。

      >最後に先生のトレード動画もすごかったね、あんなピンチによく取り返し勝ちトレードにしたね!

      ↑結果的にレンジに振り回されたわけですが、
      欧州序盤の時間帯だったので
      「一度は明確に伸びるチャンスはある」
      そういう考えでやっていました。

      で、「そうなりそう」と思えたところで
      厚めの勝負をかけた次第です。

      >先日まで、勝ちトレード続いていましたが、ちょっとした油断でと経験不足で大負け

      ↑そうでしたか(汗)
      「負け」は避けられないので問題ないとして
      なるべく「大負け」をしないで済むようにしたいですよね。

      そうするためにも
      「場面をしっかり選ぶ」「待つ」と作業が重要ではないかと思います。

      ぜひとも取り返してください♪

  • こんばんわ。資金管理ができるようになってから退場しなくなりました。
    ありがとうございます。

    しかし、インフォトップがうざいですね。メールやらDMが送られてきて・・・

    今度はちがう決済方法でしたら参加したいです。

    よろしくお願いいたします。

    • ダンボーラー&ブルーシーター&ワンカッパー様
      コメントありがとうございます。

      >資金管理ができるようになってから退場しなくなりました。

      ↑もちろん喜ぶべきことですが
      逆に、以前はド派手な管理をしていたわけですかね^^;;

      >しかし、インフォトップがうざいですね。メールやらDMが送られてきて・・・

      ↑あぁ・・・確かにそうかも知れません(汗)
      決済方法などは運営任せで僕はノータッチなんですが、
      その辺は伝えさせていただきますm(_ _)m

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • はじめて投稿させて頂きます、定年も近づいているおじさんです。
    1年ほど前から真剣にFXを勉強し始めまして、インジケータ地獄とロジック迷子にはまり込んでいまして、当然負けの連続でした。
    その頃、偶然及川さんの動画に出会いまして、正直、マシンガンの如きトレードにぶっ飛びました。
    そこから動画を頻繁に見るようになり、今回発売のガチ速FXも発売当日にいち早く読ませて頂きました。何度も読み返しながら小額トレードを実践しております。

    そこで、環境認識と、いわゆる抜けの一押しの鉄板エントリーの関係ですが、どうもしっくり来ないところがあります。
    例に出すと、2019.7.8 ロンドンタイムの始まりのあたり、15時頃からGBP/AUDを見てました。
    それまでレンジでボラもあまり無くMAも収束していたのですが、15時20分あたりで上位の1時間MAを上抜き、反転して一気に下落を始めました。
    その後反転上昇を始め、15分足MAに迫ってきます。いわゆる、抜けの戻しです。
    上位1時間MAまでは9pipsほど、前回安値までは20pipsほどで、リスクリワードは1:2でした。
    運よく15分MAにタッチし、次の足が始まった瞬間、一瞬陰線が出まして、それに釣られてショートしました。

    その後は陽線にかわり次の足で1時間MAを抜けたのですが、損切りが出来ず、1時間MAは下だ!戻って欲しい!という期待トレードに変わってしまい、ここまでくれば戻るだろう、もう一つ上で戻るだろうと、ずるずる待った結果、30pipsほどの損切り。
    情けない限りです。

    後の検証で、4時間や日足などの大きい足で見ると、底をつけて上がっている最中の押し目の下落だったようで、1時間MAの下向きばかり気にした結果の惨敗でした。もちろん、損切り出来ないのはもっと悪かったですが。

    及川先生のトレードを見る限り、大きい足での環境認識は拝見できないのですが、動画を撮る以前になさっているのでしょうか?それとも、5分足のMTF-MAで行なっているのでしょうか?

    もっともっと上手くなりたいです。
    先生より年齢は上ですが、素直に頑張りたいです。

    • Fix.Peeさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >例に出すと、2019.7.8 ロンドンタイムの始まりのあたり、15時頃からGBP/AUDを見てました。

      ↑チャート、確認してみました。
      僕も観てたらやっていたかも知れません^^;;
      (他の通貨ペアも確認しないとなんとも言えませんが)

      >後の検証で、4時間や日足などの大きい足で見ると、底をつけて上がっている最中の押し目の下落だったようで、1時間MAの下向きばかり気にした結果の惨敗でした。
      >及川先生のトレードを見る限り、大きい足での環境認識は拝見できないのですが、動画を撮る以前になさっているのでしょうか?それとも、5分足のMTF-MAで行なっているのでしょうか?

      ↑上位足の環境認識についてですが、
      以前はちゃんと?やってましたが
      近年は正直ほとんど見ていません。

      おっしゃるとおり、5分足のMTF範囲内のみが基本です。
      僕の場合、
      理由は「どのみち長く持たない」からです。

      例えば日足などでは「売り」だとしても
      「今から30分(または1時間)なら買い」と思えばそうする、という感じですね。

      ただ、面白いなと思ったのは
      上位足の環境認識で仮に「売り」と出た場合、
      5分足上で買いならそこは見送り、
      「売れる場面」だけをやる、という考え方はアリだと思います。
      ※実際そのようにしている人は多いはずです。

      自分のトレードに対する精度の上げ方は
      「自分の性格」なども加味したほうが良いと僕は思ってまして
      今回のお話もその一環として捉えてみてはいかがでしょう?

      上位足方向と合致したときだけやる!

      これは充分立派なルールだと思いますので。

      >先生より年齢は上ですが、素直に頑張りたいです。

      ↑大変恐縮です。
      僕が常に正しいわけでは決してなく、
      ご自身の感性のほうが正しいケースもたくさんあるはずです。

      「自分を信じる」という行為も
      トレードでは大切だと僕は思います。

      また、そうありたいからこそ
      各種知識や経験の積み重ねから「感性そのもの」を
      日々磨き続けることが可能ではないでしょうか。

      自分を信じれる自分であるため、
      今日の相場からも学びがある・・・

      お互いそんな気持ちでがんばれると良いですね。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    初めて投稿させて頂きます。

    私は46歳で、FXの実践トレードを初めて2ヶ月になります。

    最初は『FXってちょいちょい聞くけど何?』から入って、今年の初め頃から本を読んで勉強を始めました。

    これまで10冊ほどの本を読んだりYouTubeを見たりで色々実践してきた中で、及川先生が一番自分にしっくり来ると思い至り、これから本気で教わりたいと思っています。
    もちろん本も読ませて頂きました。
    相関テクニックはとても役立ってますし、『長く持たない、ややこしい事に巻き込まれる前にさっさと逃げる』というのも私の性にも合っています。

    FXは始めようと決心した時から副業ではなく専業を目指しています。

    そこで及川先生に最初の質問なのですが、実は私は今のところずっとスマホでしかトレードしていません。
    最近やっとPC環境を整え始めて、天才チャートを搭載させて頂こうと準備中です。
    しかし難点があり、それはPCに腰を据えてトレード出来る時間がなかなかないということです。

    及川先生の以前のブログで『スマホトレードは反対』と仰っていたのを見かけました。そのブログでは具体的理由は書いておられませんでしたが、おそらくそれより以前にも理由を説明されておられているのだとは思いますが、よろしければ及川先生のスマホトレード反対の理由を教えていただけないでしょうか?
    業者はDMMを使っていますが、むしろPC 版より使いやすいという印象です。

    ただ、自分のしっくり来る手法としてMTF分析からMA、サポレジを使ったエントリーが主なので天才チャートはとても魅力的だと思っていますので、そうなるとやはりPC環境が前提ですよね。

    あっ、ちなみにこの2ヶ月の成績は、資金50万から最初はよくあるビギナーズラックで1週間で60万に増えて『思ったより楽勝?』と思ったのも束の間、その後1週間ほどで30万まで減らしました。そこから40万まで回復しましたが、『このままでは本格的に取り組む前に資金を溶かす』『まずはもっと安定して勝てるようになってからロットを増やしていこう』と思い、今は儲ける事は二の次にして、1万通貨単位で勝ったり負けたりを繰り返しています。

    負けるパターンとしては、
    最初の頃はともかくとして、最近は読みが大きく外れることは少なくなってきましたが、それでも勝てていないのは、読みは当たっているのにエントリーと利確、損切りポイントが下手。ということがほとんどです。
    これも結局は『ながらスマホ』で空き時間にやっているからというのも大きい気がします。
    ちなみにこの投稿も仕事中に書いてます 笑

    そこでもう一つ質問ですが、及川先生はエントリー中にPCから離れることはありますか?
    ずっと値動きを睨んでエグジットポイントを待ってますか?
    早逃げと相関の手法なのであまり離れることは難しいと想像していますが。

    最初に申し上げたように、あくまでも『絶対に』専業トレーダーを目指していますので、今の環境がもどかしく思っています。

    どうか少しでも及川先生のアドバイスが頂けるととても感激です。

    これからも及川塾(勝手に名付けてすみません(^^;)にどしどし参加させて頂きますのでどうかよろしくお願いいたします。

    • 三度の飯よりメッシ様
      コメントありがとうございます。
      ハンドルネーム、最高ですね♪

      >私は46歳で、FXの実践トレードを初めて2ヶ月
      >『FXってちょいちょい聞くけど何?』から入って、今年の初め頃から本を読んで勉強

      ↑これはナニゲに凄い、
      よく始めようと思いましたね。

      「FX」は胡散臭いと思う人が多く、
      そんなら株から・・・と考える人が多いイメージでした。

      >10冊ほどの本を読んだりYouTubeを見たり
      >及川先生が一番自分にしっくり来ると思い至り

      ↑まず「光栄です!」と申し上げさせていただき、
      その上で、随分ちゃんと見て回られているんだなと感心いたしました。

      >よろしければ及川先生のスマホトレード反対の理由を教えていただけないでしょうか?

      ↑正直に言いますと、
      もしかたら「今の時代」であれば
      スマホでも良いのかも知れませんが・・・

      僕が恐れているのは

      1.スマホだと急な操作が出来ない
      (僕だけかも知れませんが)
      2.通信が万一途絶えたりしたら死になくなる

      大きくはこの2点です。

      これらがまったく問題ないのであれば
      あるいはスマホでも良いのかも知れません。

      ただし、それでも
      やはり難しいんじゃないかなと想像しています。

      特に僕のやり方は短期デイトレ、
      世間ではスキャルピングに分類されるくらいの
      超短期保有です。

      僕のYouTube動画をご覧いただくと
      分かっていただけるのではと思うのですが
      僕は保有する前も保有中も
      常にその他通貨ペアとの相関具合を
      極論秒単位で見回りしています。

      「そこまでする必要があるのかないのか」は
      議論の分かれるところかも知れませんが、

      けど、僕自身はそこに一切の妥協をせず
      集中して作業をしているからこそ、
      ピンチをなんとか脱出出来たり、
      あるいは利食いのし損ないを防げたりを
      出来ていると思っているんです。

      10個の通貨ペアを
      こまめに切り替えながら細心の注意をはらいつつトレードする行為を
      スマホで出来るとは少なくとも僕にも思えません(汗)

      あ、、、
      スイングトレードなど数日保有するスタイルなら
      まったくもってスマホで良いと思いますので
      そこは誤解なきようお願いいたします。

      >読みは当たっているのにエントリーと利確、損切りポイントが下手。ということがほとんどです。

      ↑ここについては詳細が分からないのでなんとも言えませんが
      今後「精度」を上げていくお考えであれば、
      スマホ画面から得られる「瞬時の情報量」では
      やはり無理があるのではないか?と僕は思いますね^^;;

      >及川先生はエントリー中にPCから離れることはありますか?
      ずっと値動きを睨んでエグジットポイントを待ってますか?

      ↑ご想像?のとおり、
      よほどのことがない限り席を離れることはありません。

      >あくまでも『絶対に』専業トレーダーを目指しています
      >今の環境がもどかしく思っています。

      ↑なるほどですね。
      デイトレをやるのであれば
      やはりPCでの集中できる環境は欲しいところだと正直思います。

      ちなみに、そこまで長時間の必要はないですよ。
      もし僕だったらですが、
      9時~11時の2時間
      16時~18時の2時間
      22時または23時からの2時間

      これらのどれかだけでも
      充分ヤレると思っていますので。

      >これからも及川塾(勝手に名付けてすみません(^^;)にどしどし参加させて頂きます

      ↑了解しました(笑)
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    いつもお世話になっております。

    まずはお礼を言わせて下さい。
    先日のドキドキ初投稿を承認して頂いた事務局の方ありがとうございます。
    そしてそれにきっちりアドバイス付きでご返信頂いた及川先生。
    本当に大感激です。

    ハンドルネームもウケて頂けたようで『及川先生に覚えてもらえそうな名前』狙いが成功しました(^^)

    そこで大変しょうもない悩みを及川先生に一発解決して頂きたいです。
    『三度の飯よりメッシ』  
    『メッシより三度の飯』
    どちらが良いかめちゃくちゃ悩んで結論が出ません。
    及川先生決めて下さい。
    鉛筆転がしでもなんでも良いので。
    なんなら全然別の名前でも及川先生に従います 笑

    さてすみません本題です(^^;

    46歳からど素人で始めた理由は、1年半前に2回目の結婚をしまして今は妻と2人暮らしなのですが、これからの人生を考えたときに子供もお互いの年齢的に難しいでしょうし、これからも共働きで、貧乏生活ではないけどこれからもずっと雇われで時間を浪費して労働対価を得る人生を送るのか?
    『いや、これから2人でもっと充実した人生を送りたい』って考えたときに、
    じゃあどうすれば良いか?
    なんの取り柄もない自分でもそれを実現できる、勝てる可能性のある土俵ってないのか?
    を一年くらい模索した結論としてFXに至りました。

    なので、申し上げたように『絶対に専業』が目的です。
    遅くても年内には専業!
    と意気込んでいますが、及川先生的に見て今から元金50万から、生活費とトレード資金繰越分として最低でも月収40万に到達、もちろんその後も上昇…という流れを年内に達成出来ると思いますでしょうか?
    逆に今の副業の状態でそれだけ稼げるようになるなら、副業のまま利益全部をトレード資金に繰越して複利でもっと増やしてから辞めればいい?とも思いますが、様々な家庭事情等も鑑みると出来るだけ早く辞めたい、年内には辞めたい、そのためには?ということを日々考えています。
    どうか及川先生の正直な見解をお聞かせ頂けたらと存じます。

    もう一つ付け加えますと、私の考えた到達プランとして10万通貨単位で勝負してとにかく一日10pips利益を取る=月20日として200pips=20万円
    次月は利益分をプラスしてロットを上げて同じように一日10pips利益…を繰り返していけば到達出来るというプランで実践を始めましたが、スキルもないままもちろん思うように伸びず、今は1万通貨単位で儲けは二の次のスキルアップ目的のトレードをしています。

    もう一つお伺いしたいのは『FXは9割が負ける』という言葉をよく聞きますし実際やってみて今まさに痛感もしています。
    しかし実際にやってみて今思うのは9割が負けるのは、9割が『本気で勉強しないでやってるから』の差だけではないかということです。
    私のように『絶対にこの道で稼いでやる』という気概で努力すれば勝てるんじゃないのか?とも思うのですが、

    そこでまた疑問が湧きまして、どこまでをもって『それだけ努力すれば勝てるようになる』と言えるのか?何をどれくらいやれば報われるのか?ということです。

    自分で『これで勝負する』と決めたFXという土俵を簡単に降りるつもりはありません。というより絶対に勝つしか自分の夢を達成する道はないというくらいの気持ちでいます。これは本心です。

    どうか良きアドバイスを頂けると嬉しいです。

    FXを始めて4ヶ月。何も知らないだけに誰かの手法、考えだけに偏るのは危険だと思ってまずは色んな人の本を読んだりした結果『及川先生に師事しよう』と至りました。
    手法ももちろんですが、及川先生の人柄がすごくまっすぐで魅力的な人だと思っています。
    もちろんお会いした事もないのですが、勝手に確信しています^_^
    人柄とトレードは直接は関係ないですけど、でもこの部分てめちゃくちゃ重要だと思っているので、これからもどうか宜しくお願い致します。

    デイトレ大百科も購入させて頂き勉強中です。

    前回のアドバイスを頂き、スマホトレードから、おすすめの時間限定でもPCでトレード出来るようにまずは環境改善の努力をしていきます。

    いつも本当にありがとうございます。

    長文メールで失礼致します。

    • 三度の飯よりメッシ様
      コメントありがとうございます。

      >『及川先生に覚えてもらえそうな名前』狙いが成功

      ↑なるほどですね^^

      ただ、これ読んだ人が
      「そんじゃ自分も!」みたいになって
      「ハンドルネーム選手権」みたいになるのも困ります(笑)

      >『三度の飯よりメッシ』  
      『メッシより三度の飯』
      どちらが良いかめちゃくちゃ悩んで結論が出ません。

      ↑僕が断然前者、つまり今のままで良いと思います♪

      >及川先生的に見て今から元金50万から、生活費とトレード資金繰越分として最低でも月収40万に到達、もちろんその後も上昇…という流れを年内に達成出来ると思いますでしょうか?

      ↑ここは極めて重要なことですので
      一気にマジメモードとさせていただきます。

      やってみると間違いなく実感すると思いますが
      トレードで勝てるようになるのと
      生活費を稼ぐようになるのってまるで違うんです。

      具体的には
      本業の収入で食っていける人のほうが
      トレードで勝つのは容易って話です。

      なんでだと思いますか?
      キーワードは「出金」です。

      例えば50万円でスタートした口座が
      100万に増え、その後150万に増え、であれば
      精神状態にさしたる不安はないでしょう。

      しかし「専業」として毎月の利益の中から
      生活費を出金しようという計画だったとした際、
      人は尋常ではない「恐怖心」が芽生えるものです。

      その恐怖とは、
      「もし今月トレード損益がマイナスだったら
       元手資金が生活費でさらに減ってしまう・・・」

      ここを考えてしまうことで
      多くの人は多大なストレスを抱え、
      手に汗握り、夜も寝れないくらいの恐怖心と
      毎日格闘しなければならなくなります。

      ちなみにこの話、
      「元手100万円」だから不安なわけではなく
      「1000万円」や「3000万円」でも同じはずです。

      なぜなら人はどれほどストック(貯蓄)を持っていようとも
      フロー(収入)が途絶えることに対し、
      本能的に恐れる性質を持っているからです。

      そんな中、
      トレード用の口座から「生活費を出金」することの怖さが
      どの程度のものか・・・

      月間収支がトントンなら資金は減ってしまう。
      この恐怖心からトレード自体が崩れてしまう人を
      僕は結構な人数観て来ました。

      もちろん個人差はあるでしょうが、
      実際にやり始めた瞬間に
      僕のこの話を思い出すのは間違いないと思います。

      専業を目指すことは一切止めませんが、
      ちょっとやそっとの段階で見切りで始めてしまいますと
      極論「自殺レベル」まで自分を追い込むことになりかねませんので
      ここは本気で慎重になさって欲しいと願います。

      話が前後して恐縮ですが、
      単純な「利益ペース」のみの話でしたら
      年内にその月額利益は充分可能だと思います。

      けどそこに「生活費」とかを加味したら
      一気に危険度が増しますので
      しつこいくらい、ここは強調させておいてください。

      さらには、、、

      >様々な家庭事情等も鑑みると出来るだけ早く辞めたい、年内には辞めたい、そのためには?ということを日々考えています。

      ↑お気持ちは充分分かるつもりですが、
      「計算の出来るキャッシュフロー」は
      なるべくギリギリまで持ち続けておくことを強くオススメいたします。

      それがあるからこそトレード成績も安定しやすいのだ、と
      このように理解なさって欲しいと願いますね。

      参考までに僕は
      月間2500万円の利益を取れた月に
      ようやっと他の仕事をストップさせることが出来ました。

      そのくらい「出金の恐怖」は凄まじいものであると
      僕自身感じていたことを付け加えさせていただきます。

      >9割が負けるのは、9割が『本気で勉強しないでやってるから』の差だけではないか

      ↑ここは基本僕も同意見です。

      >どこまでをもって『それだけ努力すれば勝てるようになる』と言えるのか?何をどれくらいやれば報われるのか?

      ↑問題はここですね。

      僕は20代序盤のころ、
      プロミュージシャンを夢見ていました。

      自分の中では
      「絶対にプロになる」と決めていたため、
      就職もせず、しばらくフリーターをやっていたんです。

      ところが、
      まぁいろいろとあったのですが
      要するに結局プロにはなれず・・・

      ここで僕は本気だったゆえに
      絶望をすることになります。
      (一度、自殺未遂まで至りました)

      例えば
      「絶対に金をしこたま稼いでみせる!」

      これであれば取り組む種目の間口も広がるので
      可能性はグンと上がりますが、
      「専業トレーダー」のみに固執するのは
      まだまだ時期尚早、というか
      本当に自分にあっているのか?の部分で
      なんとも言えないのではないかなど。

      意気込みは買いますが、
      それこそ
      「何をどれくらいやれば報われるのか?」
      ここについては
      「合う合わない」も加味すべき問題だと思うんですよね。

      せっかく「明るい口調」でやりとり出来ている中、
      シリアスな雰囲気で申し訳ありませんが、

      「本気だ!」とおっしゃる方だからこそ
      こちらも本気でお話しているってことを
      どうかご理解いただきたいと思います。

      ではでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

  • 及川先生

    今回も真摯なご返答ありがとうございました。

    ネーミングもスパッと決めていただき心置きなくこれから使わせて頂きます^ ^

    実はちょうど先生の以前のブログから『無一文物語』を見つけて夢中で一気読みしたまさにその直後に先生からの返信コメントが届いていました。

    まさにタイムリーとはこの事で『出金の恐怖』のお話やミュージシャンを目指していたお話など、すんなりと入ってきました。

    そして『お会いした事はないけど本当の意味で人間の深みのある方なんじゃないか』という私の直感も『無一文物語』を拝読してストンと腑に落ちました。

    行動力と胆力、人間力溢れる方だと心から尊敬します。

    そして自分自身の甘さを痛感します。

    グダグダ私の能書きは割愛させて頂きますが、『専業になる!』ことに対する先生のアドバイスを真摯に受け止めて、その上でやはり専業になる事を諦めずに前向きに行動を起こしていきます。

    先生本当にありがとうございます。
    これからもご指導よろしくお願いします。

    そこでいきなりトレードに関する具体的な質問になるのですが、PC環境も整い始めて来週明けからは待望のMT4天才チャートでのトレードに挑戦しようと思っています。
    ただそうなると必然的にトレード出来るのはNY時間になります。
    先生のアドバイス通り22時からの2時間を集中して取り組んでみようかと思っているのですが、正直NY時間が一番苦手というか怖い印象があります。

    この22時からの2時間の特徴、具体的な注意点など、ご教授頂けたらと思っているのですがいかがでしょうか?

    私の拙い知識での印象では、『経済指標発表』『相関関係』『ジャスト時間からの値動き』くらいしか思い浮かばないのですが、ほかに細かな注意点等あれば教えて頂けると幸いです。

    時間はやはり長くても30分、新しい時間はまたがない方がいいですよね?
    性分的にも先生と同じ早逃げで、確実に利益を取りたいです。
    というより余程勝ち越して資金の余剰が増えない限り、怖くてそれ以上持てないと思います(^^;)

    今晩20時からの緊急ウェビナーもノート片手にしっかり拝聴させて頂きます。

    あまりあれもこれも質問責めもなんなので今日はこの辺りで失礼させて頂きます。

    これからも宜しくお願い致します。

  • 初めまして、こんにちは。
    恥ずかしながら及川さんの事は数日前まで知らなかったのですが、YouTubeを見て知り動画内で履歴等を出していて非常にすごい方だと思い、まず本を購入しました。
    FXであまり勝てていないのでこれから及川さんの本、ブログ、YouTubeで勉強させて頂きます。
    この記事内にあるFXで世界を相手に闘うことは出来るこの言葉に非常に感銘を受けました。
    自分自身もそうなるよう今から努力します。
    勝てるようになればまたこちらのブログでご報告できたらと思います。

    • BOさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >YouTubeを見て知り動画内で履歴等を出していて非常にすごい方だと思い、まず本を購入しました。

      ↑それはそれはありがとうございますm(_ _)m

      >この記事内にあるFXで世界を相手に闘うことは出来るこの言葉に非常に感銘を受けました。

      ↑あ、この女性は現在の「リオンちゃん」です。
      彼女も同じチャンネルでトレード動画を時々アップしていますので
      よかったらそちらもご覧になってみてください。

      ちなみに彼女は
      今月(5月)200万スタートで
      利益が300万オーバーでした(苦笑)

      ここまでは正直僕も真似出来ませんが
      「可能な世界」であることは確かですので
      まずは基礎的な部分をしっかり固めつつ、
      ぜひともがんばってください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。54歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の21年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。