「ガチ速FX」+『デイトレ大百科』=最強!となる理由

 

 

前回のYouTube動画でも
話題に出させていただきましたが

6月1日に発売となった
僕の著書「ガチ速FX」
6月&7月と2ヶ月連続で
投資関連本・売上ランキング第1位となりました。

※会社四季報オンラインより
https://shikiho.jp/news/0/296221

今年の夏はもちろん、
2019年で一番売れた投資関連本となる可能性も
充分ありうる状況のようで、

わざわざご購入いただいた多くのみなさまに
あらためて深く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

 

ちなみに、

書籍である「ガチ速FX」の他に、
僕(及川)が監修した
『デイトレ大百科』という
オンライン教材もあります。

そのため、
割と多くの人たちから
「で、どっちがオススメなの?」
このようなご質問が届くわけです。

 

どっちも僕が気合いれて作ったモノですので
正直優劣などつけられませんが、
こと「ボリューム」という点におきましては
圧倒的に「デイトレ大百科」のほうがボリューミーです。

ガチ速FXは書籍にて計175ページ。

一方、デイトレ大百科は動画教材で
その本数は現時点でなんと55本以上あり、
さらに今後増える予定です。

オマケに動画をPDF化したものが
400ページ以上ありますので
こと「ボリューム」に関して言えば
もはや比較出来るレベルではないんですよね(汗)

 

ただし、ガチ速FXは
デイトレ大百科がすべて完成した後に着手した作品なので
要点がコンパクトにまとまっていて、
早い話「濃縮度」はかなり高いとも言えます。

 

つまり、
「及川式デイトレ」ってやつに対し、
どんなものか手っ取り早く全体像を確認するには
ガチ速FX(書籍)」が適していますし、

ガチ速FXを読んで
「これは使える!」
「もっと深く知りたい!」

あるいは
「デイトレを趣味ではなくプロレベルまで引き上げたい」
「マジで億単位を目指したい」

こんな風な思いに至った人は
デイトレ大百科(オンライン教材)」で
FXデイトレを徹底的に
“深堀り”してみてはどうかなと思いますね。

 

2つのコンテンツの「違い」について
あえて触れておきたいと思います。

ガチ速FX
→ 「基本」を徹底的に押さえている
デイトレ大百科
→ ありとあらゆる「応用編」が登場する

ガチ速FX
→ 「移動平均線」表記が中心
デイトレ大百科
→  
移動平均線以外にも「水平線」が随時登場

ガチ速FX
→ 付箋などを活用することで
「随時復習&確認」がしやすい(メリット)

デイトレ大百科
→ 動画本数がとても多いため
内容掌握までの総時間は書籍の数倍必要(デメリット?)

などなどが目立った違いです。

 

平たく言いますと、

ガチ速で「基本」を押さえ
デイトレ大百科で「各種応用」を知る

こういう活用法が
最も効率良いように思いますね。

 

なお、ガチ速FXとデイトレ大百科の
「両方」に登場するいくつかの鉄板ポイントがあります。

言うまでもなく
それらの『鉄板度』は激アツですので
両方お持ちの方はぜひとも見つけ出していただき、
実際の相場で勝ちまくって欲しいと思います♪

 

かように
ガチ速FX(書籍)
デイトレ大百科(オンライン教材)
これらを両方手にしておくことこそが
『FX最強教材』へとつながる近道だと言えるのですが・・・

ただし、
僕はどうしても「押し売り」が苦手なのと
世の中には「合う合わない」が必ずあるとも思っているんです。

 

そこでどちらか一方をまずはお試しいただき、
手応えを感じた場合のみ、
もうひとつのコンテンツ入手をご検討して欲しい、

これが今日時点での僕の結論ですね。

 

「ガチ速FX」
当ブログ右側のバナーよりご購入可能です。

「デイトレ大百科」は
当ブログ右側の公式LINE@登録の方に別途ご案内をしています。

 

追伸:
僕はかれこれ5年間ほど
YouTubeでトレード動画をアップし続けています。

これにつきましては
受講生さんへのアフターサービス
このような主旨でスタートをしました。

仮にも「先生」とか呼ばれている人間が
実際のお手本も示せないでどうする!

こういうプライドの部分だけで
ここまでアホみたいに継続して来たワケです。

よって、、、

ガチ速FXデイトレ大百科で学んだ方は特に
僕(及川)のYouTubeにおける
『最新実演トレード』をぜひ継続的にご覧ください。

「理論」と「実戦現場」を結ぶことで
その理解度がより大きく上がるはずですので。

ま、言ってみれば
僕のYouTubeトレード動画とは
永続的に続く『補講動画』だってことなんですよね。

そんなこんなで
YouTubeチャンネルの方も併せ、
引き続きお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

▼FXism直近トレード動画

「ブレイク飛び乗り」の超お手本事例
2019年8月26日※欧州時間トレード

↓1ヶ月半振りの損切りだそうです^^;;
[FX Vtuber]
「リオンの損切トレード!きちんと負けよう!」
2019年8月22日(木)
※東京時間トレード【GBP/AUD】

 

記事をご覧になり終わりましたら、FB投稿にいいね!お願いします♪

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

82 件のコメント

  • 及川先生、こんにちは。
    初めてコメントさせて頂きます。
    ガチ速FXをアマゾンで購入し、即、デイトレ大百科を申し込みました。
    今のところ極めて低額でトレードしてます
    が、先生の前回のYou Tubeで飛乗りのお手本を拝見しました。
    自分も何度か飛乗りで利益を得たことがありますが、その数倍の額を飛乗って失っています。先生は、何故瞬時に上がる、下る、が分かるのですか。
    また、私のような未熟な者は静観しているべきでしょうか?
    お手すきの時にお答え頂けたら幸いです。

    • マッサン様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >先生は、何故瞬時に上がる、下る、が分かるのですか。

      ↑結論から言いますと
      必ずしも分かっているわけではないですよ。
      常に「相場に絶対はない」と思いながらやっています。

      そんな中、ただし蓄積された経験はあるので
      「上がって然り」と思う場面はチャレンジします。

      今回の動画場面は
      1.16時(正確には15:55でしたが)前後からの動きだし
      2.ドル円、ユーロ円、ポンド円がシンクロして一斉に上昇

      どちらかだけでもチャレンジする価値がある中
      ふたつ同時だったので、
      そう簡単に不発戻りはないとのイメージでした。

      ただし、同一条件が発生した際
      毎回必ず勝てるか?は分かりません。
      イメージ的には80%以上は余裕で勝てると思っていますが
      それでも100%ではないって話なんですよね。

      このように、
      様々な手法ややり方のすべてが
      100%でない中、
      「より高い優位性となる条件とは?」
      こういう考え方でチャレンジする場面を考察し、

      そして不発も起こりうると事前想定した中で
      「どう負けるか?」もイメージしておくことだと思います。

      >私のような未熟な者は静観しているべきでしょうか?

      ↑自信がないモノはやらない、が確かに正解かも知れません。
      ただし、実際に目の前で起きている現象に対し、
      「やっているつもり」レベルの目線でしっかり追跡することは重要ではないでしょうか?

      実際にエントリーをせずとも
      経験の蓄積が出来るようになる、
      そういう心がけが大切だと僕は思います。

  • 及川先生、いつもありがとうございます。
    ガチ速FX+デイトレ大百科を繰り返し学んでいくと、少しずつ見えなかったものが見えてくる感覚があります。

    そのことを実感するのが、先生のYoutube。
    同じ動画を見ても、前回見たときには気が付かなかったことが、毎回のように出てきます。

    さらに、実際の取引中に「これがポイントかな?」と浮かんだアイデアについて、Youtubeの先生の実際の現場でのエントリーや利確など、複数の動画で短時間で検証できるので、本当に心強いです。実は私にとって、これが何より学びになっています。

    ガチ速FXでエッセンスを、デイトレ大百科で様々な技術を、Youtubeで現場での使い方(応用方法)をと、これからも学びつづけていきます。

    毎週、動画アップは大変だとは思いますが、先生に出会うことで「がんばろー」と思えている私のような、かわいい子ヒツジたちをよろしくお導きくださいww

    これからも、よろしくお願いします。

    • イーグル@大阪さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >実際の取引中に「これがポイントかな?」と浮かんだアイデアについて、Youtubeの先生の実際の現場でのエントリーや利確など、複数の動画で短時間で検証できるので、本当に心強いです。実は私にとって、これが何より学びになっています。

      ↑大変ありがたい活用法だと思います。
      僕のイメージにかなり近いですね。

      >毎週、動画アップは大変だとは思いますが、先生に出会うことで「がんばろー」と思えている私のような、かわいい子ヒツジたちをよろしくお導きくださいww

      ↑(笑)
      はい、最近は僕の理念や主旨などを理解してくださる人がどんどん増えていますので
      継続のモチベーションは以前よりむしろ高いです。
      あとは年齢や体力気力の部分ですけどね(汗)

      可能な限りがんばりますので
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつもためになる素晴らしい動画ありがとうございます。
    及川さんはよく動画で『こんなんで勉強になるのかなー?』っと言っていますがかなりわかりやすく解説されている内容が多く助かっています。
    今回の五分前トレードも非常に勉強になりましたがあれだけ伸びたら逆いかれたら凄まじい損になる可能性もあり怖そうですよね。
    今回の動画をみてから5分前に注目してみたら確かにいろいろ伸びる通貨もありスゴイと思ってしまいました。

    ところで、今回の動画で及川さんは『上だと思いますけどねー』って言っていて本当に的中し上に伸びまくっていましたが上だとわかった理由は何なんでしょうか?

    • たける様
      いつもコメントありがとうございます。

      >今回の動画で及川さんは『上だと思いますけどねー』って言っていて本当に的中し上に伸びまくっていましたが上だとわかった理由は何なんでしょうか?

      ↑他の方にもお話していますが、
      まずは、
      1.16時(正確には15:55でしたが)前後からの動きだし
      2.ドル円、ユーロ円、ポンド円がシンクロして一斉に上昇

      どちらかだけでもチャレンジする価値がある中
      ふたつ同時だったので、
      そう簡単に不発戻りはないとのイメージでした。

      それ以外につきましては
      多少の「強がり」もありますよ(笑)
      自分を鼓舞する感じです。

      トレーダーはトレード中、
      かなり自信がある場面であっても
      それでも不安は絶対つきまといますからね(苦笑)
      そこは僕も同じです。

      録画しているしていないに関係なく、
      独り言レベルであんな感じのことを呟くことは
      割とあるかも知れません。

  • 及川先生、はじめまして。
    大百科、書籍、動画でいつも勉強させていただいております。

    損切り判断に関して質問があります。
    ある水平線やMAの実体抜けで損切りすると決めた際、実体が確定する前に大きく抜けてしまった場合はどこで損切りすればよいのでしょうか?
    足が終わるまで時間が残っている段階で損切りラインを抜けた場合、実体が確定するまで我慢していると大損になってしまうことがあります。
    何pipsくらい抜けたら確定を待たずに実体抜けと判断すべきか、基準等があればご教示いただければ幸いです。

    • 馬の骨さま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >ある水平線やMAの実体抜けで損切りすると決めた際、実体が確定する前に大きく抜けてしまった場合はどこで損切りすればよいのでしょうか?

      ↑該当するラインに対し、
      前段階でかなり接近していた場合は
      スピード感ある抜け方をされた時点で切ることが多いように自分では思います。

      というか、
      「こうなったらこうしよう」というシミュレーションは
      常にしているのですが、
      損切りラインにどう接近してきているか?によって
      それまで描いていたシミュレーションを修正したりもします。

      あとは5分足に対する「残存時間」も観ています。
      新しい足発生直後に逆抜けされた際、
      どこまで伸びるかその時点でまったく分からないので
      その場合は早めにいったん切っておくことが多くなります。

      一方で残存時間が少ない場合は
      終値まで待つことが多いイメージです。
      その際、抜けてもヒゲで戻る場合などもありますし。

      「PIPS」で決めるより
      上記のような決め方のほうが良いかも知れません。
      僕はそのように考えていますので。

      取り急ぎご回答は以上ですが
      もし不足がございましたらお手数ですが再度お問い合わせください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつもありがとうございます。
    お久しぶりです。
    いつもながらさすがのトレードですね。

    ドテンの自信がなく。。。
    長いヒゲで終わるかどうかは分からないので、
    どうしてもビビってしまって二の足を踏んでしまいます。
    水平線を引いて、ヒゲ先狙いの逆張りは、今の相場(トランプ砲や中国、北朝鮮等)では、戻ってこない可能性もあるので怖い気もします。

    劣等生の塾生で申し訳ないです。
    必ず結果を残せるように頑張ります。

    • りーだ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >水平線を引いて、ヒゲ先狙いの逆張りは、今の相場(トランプ砲や中国、北朝鮮等)では、戻ってこない可能性もあるので怖い気もします。

      ↑これはリオンちゃんの方ですかね?(笑)
      まぁ僕も逆張りはする時はしますけど。

      ただ、言われてみると最近は
      逆張りの回数がかなり減った気がします。

      世界情勢の不安はもっともでして
      「安易なトレード」「ナメた逆張り」などは
      充分気をつけなければいけない、
      そう僕も無意識に思っているのだと思います。

      >劣等生の塾生で申し訳ないです。
      必ず結果を残せるように頑張ります。

      ↑お困りのことがあるようでしたら
      遠慮なくご質問をお寄せくださいね^^;;

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生こんにちわ。
    4回目のコメントです。『大いなる復活』に向け少しずつ進んでいます。
    復活にはまだ遠いですが、少なくとも大きなドカンはしなくなったような気がしてます。
    トレードに損切りはつきもの。損切りしないトレードほど怖いものはないと思うようにして、うまいこと損切りできた時はドカンを回避できてよかったと自分をほめることにしています(笑)。

    さて、以前どこかで及川先生が『チャートをガン見しなくなったら勝てるようになった』とおっしゃっていたと思います。
    『なにか他のことをしながらなんとなくチャートを見てよさそうなところを入る』みたいなこともおっしゃっていたように思います。
    デイトレを「ナンパ」で例えるとナニが分かるか?の動画でもなんとなくMT4を開けていたとおっしゃってました。
    僕も他の作業をしながらなんとなくチャートをチラ見するってのをしたいのですが、『ガン見』ではなくなんとなくチャートを見るってのは具体的にどんな感じでやるのがいいでしょうか。
    いくつもの通貨ペアを見るわけにもいかないでしょうし、また全画面MT4を表示するとついつい『ガン見』してしまいそうで・・・。
    ちらっと見るとしても、見るべき通貨ペアとかはあるのでしょうか(時間帯にもよると思いますが)?

    • Satyさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >うまいこと損切りできた時はドカンを回避できてよかったと自分をほめることにしています(笑)。

      ↑それで良いと思いますよ。
      僕もまさにそんな感じでやってますので^^

      >『ガン見』ではなくなんとなくチャートを見るってのは具体的にどんな感じでやるのがいいでしょうか。

      ↑正直に言いますと、
      PC上で他の作業をする際は
      MT4が完全に隠れた状態で作業することも多いんです。

      前回の飛び乗りボーナス利益は
      たまたまPC画面の端っこの方に
      ポンド円チャートの右端の値のあたりだけが
      ギリギリ見える状態になってまして、
      一気に物凄い値動きなのが一目でわかったため
      切り替えて見に行くことが出来ました。

      普段はMT4を完全に隠してしまうことのほうがむしろ多く、
      その場合は、なんらかの作業を終えたとき、
      あるいは休憩しようみたいなとき、
      気分を変えたいときなどにチャートを観に行きます。

      で、大半は「一目ぼれチャート」ではないので
      元の作業に戻るのですが、
      時々「お!」っていう
      なんていうか「ちょうど良い場面」・・・

      ガン見していたら
      ここまで我慢出来ずにいたであろう「ちょうど良い場面」に
      出くわすことがあるんです。

      そういうときは
      本当に「ごっつあんです!」レベルで頂きます。

      見に行く間隔ですが
      時間的には15~30分に一度くらいだと思います。

      コツとしましては
      「基本やらない!」
      「たまたまラッキーな場面あったらやってやっても良い」
      これですね。

      もちろんこれによって
      チャンスを逃すときもありますが、
      驚くほど勝率も上がりますし
      「楽勝、はいおしまい♪」って感じの
      勝ち逃げトレードが飛躍的に増えることうけあいです。

      ぜひともお試しください。

  • 及川先生、
    いつも勉強させて頂いております。
    先生の貴重なトレード動画を拝見させて頂いております。

    私が主に取り組んでいるのは、逆張りのみのエントリーです。FXの入り口が逆張りなので、先生がおっしゃる通り逆張りは「利を伸ばすものではない」。少しでも順張りをして利を伸ばす方法が無いか模索していたところ、先生の動画に出会い、去年から先生の動画を勉強し始めました。

    先生のトレード方法を動画や本で何十回と見て、リアルで実践して、口座溶かして(人は痛い目に合わないとなかなか成長できないと思うので、私はリアル口座で練習してました)。

    今はまだ勉強中ですが、先生の天才チャートそのものが、私にとってのインジケーターになっています。

    各色の移動平均線とローソク足を見ながら、及川先生の場合ここで損切り、ここでエントリー、ここで最後のナンピン…などを考えながら、逆張りエントリーし、どこまで耐えるかどこまで保有するのかと、戦略を考える上で欠かせないインジケーター(天才チャート)です。

    自分の持っているやり方と異なる手法をやる上で大切な事は、「手法と手法を混ぜ過ぎてもダメ」だという事です。
    口座を4度程溶かしてから気付いた事ですが、最初の頃は、及川先生の手法でエントリーし、及川先生の損切りポイントになったら、損切りせず、急に逆張り手法の損切りに切り替えて、ナンピンしまくって、退場してました。
    それ何度も繰り返していたので、一旦、頭を冷やし、エントリー前に徹底的に損切りと利確ポイントを決めてから、エントリーすると決め、取り組み始めました。
    本来のエントリーパターンに近いですが、逆張りのみでエントリーしてます。
    その中で、気づきがありました。
    逆張りでエントリーしたはずなのに、最終的にトレンドに沿った順張りでエントリーをしていた事に気づきました。正直、ここ1週間の間に気付いたことなので、これからも引き続き勉強させて頂きます。

    これからも、及川先生と事務局の皆様応援してます。
    頑張ってください。

    • AFXさま
      コメントありがとうございます。

      頂戴した文面はすべて拝見しました。
      スンナリ腑に落ちる内容ばかりで
      よく考察されてらっしゃる方なのが分かります。

      >自分の持っているやり方と異なる手法をやる上で大切な事は、「手法と手法を混ぜ過ぎてもダメ」だという事です。

      ↑僕もよく「混ぜるな危険」と言ってますが
      かなり重要なところですよね。

      >逆張りでエントリーしたはずなのに、最終的にトレンドに沿った順張りでエントリーをしていた事に気づきました。正直、ここ1週間の間に気付いたことなので、これからも引き続き勉強させて頂きます。

      ↑大変興味深いお話ですね♪
      ある程度想像出来る部分もあるのですが
      とにもかくにも「良い気づき」であることは間違いないと思います。

      さらに探求を進め
      「自分らしい勝ち方」をさらに構築なさって欲しいと願っております。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    お久しぶりです!
    デイトレ大百科を猛勉強中で
    日々勝ち逃げつづけております!

    ちなみにですが富山のk氏の
    手法は先生のスキャルピング動画または閑散期の逆張り手法が主でしょうか?又は、、あの動画の手法全て
    使いこなされている感じでしょうか?

    資金の増え方が半端ではなかったので、聞いてみたかったです。

    • てつ様
      お久しぶりです♪
      コメントありがとうございます。

      >日々勝ち逃げつづけております!

      ↑素晴らしい^^
      嬉しいご報告をありがとうございます。

      >富山のk氏の手法は先生のスキャルピング動画または閑散期の逆張り手法が主でしょうか?
      又は、、あの動画の手法全て使いこなされている感じでしょうか?

      ↑彼のすべてを知っているわけでもないので
      一概には言えませんが、
      きっかけ的な部分が仮に僕の動画だったとしても
      そこに彼なりのテイストを加えアレンジしている部分は多分にあると推察しています。

      また、僕の場合、
      あれやこれやと「教えすぎ」の部分も正直ありまして
      そんな中、自分にあった「取捨選択」をしていることも
      おそらく間違いないでしょう。

      というか、
      勝てるようになった人の多くは
      「きっかけ及川→そこから自分らしさの追求」
      大体こんな経緯となってますので(笑)

      自分にあった部分を抜き取りこと、
      そしてそこを自分にアジャストさせるための微調整、、、
      こういう感覚が一番良いように思いますね。

      >資金の増え方が半端ではなかった

      ↑ここはひとえに
      「ロットの張り方がオバケ並み」であった部分が否めないんじゃないかなと^^;;

      普通の感覚の人が彼のように張るのは
      正直無理があると思いますね。

      もちろん「目標」とすることに反対はしませんが
      とにかくまずは「自分らしいやり方」です。
      ここが焦りなどで変にブレてしまうことは
      充分注意なさって欲しいと思います。

  • 及川さんはじめまして。
    ユーチューブ動画や書籍、大百科で勉強させていただいております。何度も触れるに連れトレードにメリハリがついて参りました。

    8/26日のトレードについてご質問があります。
    【15時55分から動き出した際について】

    僕自身は15時から緩やかにMAが密集し始めたためエントリーを致しました。

    具体的には
    ユロポンがMAの下(ユーロが弱くポンドが強い)と判断。
    ポンド系をみるとMAの上だったので
    エントリーするならロングと判断。

    オージーをみると、15時のタイミングだと
    AUDJPY.AUDUSDがMA下
    GBPAUD.EURAUDがMA上
    ユロポンを見てGBPAUDのロングで入りました。
    ところが15時55分の足で流れが逆になり

    結果は損切り。GBPAUDは少し逆に行っても戻ることがあるため、少し見ましたがMAが完全に下向きになったため損切り致しました。

    ここで二つ質問なのですが

    一つ目は
    今回は欧州時間から
    円シリーズとオージーシリーズが共に動き出していました。
    動画では及川さんはオージーは見ずに円シリーズのみ見られていましたが、優先のシリーズなどはあるのでしょうか?

    二つ目は
    GBPAUDのロングエントリーを損切りのあと、ドテンでショートエントリーしようとしましたが、1時間MAまでのPIPSが下目線になった時点で、かなりあったので見送りました。
    しかしこの時に
    AUDJPY.AUDUSD.EURAUD、GBPAUDがまだまだオージーテクニカルとして動いていたので、GBPAUD以外のAUDJPY.AUDUSD.EURAUDの中のわかりやすい通貨の直近のサポレジを目安に、GBPAUDでエントリーし、AUDJPY.AUDUSD.EURAUDの一番早い通貨のサポレジで決済してもよかったのかな?
    それともシリーズを変えて円シリーズで取り返す方がよかったのかな?と迷いました。

    説明が下手で申し訳ありません。もしお時間ありましたら教えていただきたいです。

    天才チャート、大百科で勉強し続け、利益が1億円に達成した場合ご飯にご一緒させていただくのがささやかな目標であります^_^

    • たーさん様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >今回は欧州時間から
      円シリーズとオージーシリーズが共に動き出していました。
      動画では及川さんはオージーは見ずに円シリーズのみ見られていましたが、優先のシリーズなどはあるのでしょうか?

      ↑エントリー前のノーガキで僕も
      ポンドオージーロングの可能性は触れていましたよね?
      ですのであのあたりの時間における感覚は似ていたと思います。

      実は僕もYouTubeの日は仕掛けが早く、
      結果的に無駄な損切りからスタートすることが多かったため
      最近は「とにかくいったん動き出すまで待とう」という姿勢が顕著になっているんです。

      動画では円シリーズばかりとなってますが
      アレはすでに動き出したあと&エントリーした段階だったのもあります。

      ただし、実は動画編集時点にてカットした映像で
      「オージー円とオージードルの動きがバラけてきたので
      オージーは外すかも」というシーンもあったんです。

      よって「事前の優先順位」ではなく、
      状況の変化によって優先順位が変更された、が実際のところでした。

      >GBPAUDのロングエントリーを損切りのあと、ドテンでショートエントリーしようとしましたが、1時間MAまでのPIPSが下目線になった時点で、かなりあったので見送りました。

      ↑ご自身でも書かれてますが
      「サポレジ」の水平線を引き、
      ここを逆抜けしたら損切り、という管理であれば
      1時間足MAとの距離はいったん無視するやり方も可能ではあったと思います。
      それだけGBPAUDは弱かったですので。

      ただし、、、こうは言っても
      僕自身はMA乖離からの順張りは正直苦手でして、
      自分が出来たかどうかは正直自信もありません^^;;

      >利益が1億円に達成した場合ご飯にご一緒させていただくのがささやかな目標であります^_^

      ↑ここは常日頃から公言し続けていますし、
      すでになかなかの人数をごちそう済でもありますので
      ぜひとも権利(笑)を得てください♪

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠。こんにちは
    いつも動画みさせていただいております。
    とても単純な質問になって申し訳ないのですが、及川師匠はエントリーするときの根拠は何個くらいの根拠でエントリーされているのですか?

    • あやち様
      いつもコメントありがとうございます。

      >及川師匠はエントリーするときの根拠は何個くらいの根拠でエントリーされているのですか?

      ↑「個数」で言えば最低2つ以上は欲しいイメージです。

      ただし一つ当たりの「濃密さ」もあります。
      時間帯、具体的には新時間帯スタート前後や新1時間スタート前後など。

      あとは通貨シリーズが揃って動いていて
      しかも個別チャートも合致、、、なども個人的には好きなパターンです。

      これらに加え、
      リスクリワードが良好で
      特に負けるときも被害が少ない、なんて時は
      非情に良いエントリーかなと思いながらやっています。

      あ、あとは「時間効率」もですかね。
      なるべく短い時間で終えられそうな点も僕は意識します。
      ただしここはエントリー後の状況に大きく左右されますけど。

  • 及川先生
    いつもありがとうございます!
    初書籍発売以来2月連続アマゾン1位本当に凄いです、おめでとうございます。
    FXに対して興味があってこれって稼ぎたい人は沢山いるという事になりますね。
    私自身も先生とであってから『デイトレ大百科』でFXに対してのトレード方法と相場に対しての考え方を大きく見直しました、また天才チャートのおかげで、勝ちやすくようになっています。将来に対してこのスキルあればちょっと安心かな?もちろん自制忘れずに。
    先生の言う通りにトレードは人に見せる自慢する事はない、どう言う型でも勝ってれば良いです、と『デイトレ大百科』の基本しっかり理解して、淡々とトレードし勝トレーダーになると信じてます。
    何より先生継続していた動画は自分のトレードに大変参考になっています、常に検証できています。26日の動画はその場面には自分なら買いに考えられない場面でしたので、先生のトレードの解説を聞いて納得し大変勉強になりました。
    最近勝ち逃げグラブ新メンバーも沢山増えてきましたね、多分私と一緒先生に恩返しとして勝つトレーダーになる事ではないかと思っています。
    先生のブログと動画は自分のFXライフに支えになっておりますが、無理せずに継続していただきたいです、どうぞよろしくお願い致します。

    • かえる様
      いつもコメントありがとうございます。

      >FXに対して興味があって稼ぎたい人は沢山いるという事になりますね。

      ↑確かにそうですね。
      そういう人達に多少なりでも参考になる内容を
      今後も心がけたいものです^^

      >最近勝ち逃げグラブ新メンバーも沢山増えてきましたね、多分私と一緒先生に恩返しとして勝つトレーダーになる事ではないかと思っています。

      ↑「勝ち逃げクラブ」はそのコンセプトが秀逸だと僕は思っています。

      カッコ良く勝つとか、ド派手な利益とか、
      そういうのではなく、
      一日一日勝ち逃げを続ける自分を大いに認めよう!
      みたいな主旨から始まりましたので。

      派手な利益でなくとも
      積み重ねていくことで気づけば大きなモノになっている・・・
      こういう経験を多くの人にぜひしてもらいたいなと思っています。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも動画ありがとうございます。ガチ速FXも購入して勉強させて頂いております。そこでひとつ質問させて頂きたいのですが、取引する時間が欧州時間が中心という事で、取引される通貨がユーロドル・ユーロ円、ポンドル・ポンド円、ユーロオージー、ポンドオージーが多いかと思います。例えば円シリーズが下落していると判断しユロポンではユーロが弱い側と判断した際、及川先生はユーロ円をショートされるかと思いますが、その際にユーロオージーが上昇していたとしたら、オージー円をショートという選択はないのでしょうか?また、ないとすればそれは取引時間からのボラの問題でしょうか?恐れ入りますが、ご返答よろしくお願い致します。

    • あすなろ様
      コメントありがとうございます。

      >例えば円シリーズが下落していると判断しユロポンではユーロが弱い側と判断した際、及川先生はユーロ円をショートされるかと思いますが、その際にユーロオージーが上昇していたとしたら、オージー円をショートという選択はないのでしょうか?

      ↑これは当然「アリ」だと思いますよ。
      もっとも僕の場合、オージーをやる場合
      PIPSが稼ぎやすいという理由から
      ユーロオージー&ポンドオージーをやることのほうが圧倒的に多いんです。

      けど今回の例では
      オージー円のショートはかなりの鉄板っぽいですよね。
      ですので選択肢としては当然あって然りだと思います。

  • 突然のご連絡申し訳ありません。私はトレード歴2年ほどの者です。及川先生の事は書籍を読んで知りました。今では動画も見させて頂いています。どうしてもお礼と言いますか、及川先生を知ってから今まで自分の中でモヤモヤしていたものが解消出来ましたのでご連絡してしまいました。今までいろんな教材やツール、スクール、書籍を購入したり、自分なりにテスターを使いながら検証をしてきました。知識も増え、トレードでもトータルで損失を出すことも無くなりました。でも学べば学ぶほど、モヤモヤしたものも大きくなりFX自体も楽しく無くなっていました。そんな時に及川先生の動画を拝見し、手法とかではなくトレード時の勝負の仕方や向き合い方みたいなものが私のモヤモヤを吹き飛ばしてくれたんです。上手く言えませんが、気づいたらキレイに取る、カッコ良く取る、なんなら相場の未来を読めるように、知らないうちにこんな事を考えながら学んでいたんです。元々利益を出すために始めたはずが、全然違う目的になってしまっていたようです。職人になりたいわけでもないですし、キレイなカッコ良いトレードをしたいわけでもありません。こんな事にまったく気づかず日々学んでいたのでモヤモヤして、楽しく無くなってしまったんですね。及川先生の動画から、仕事として利益を出す。キレイ、カッコいいじゃない。勝つために、生き残るために、こんな事を教えて頂いた気がします(まったく見当違いなら申し訳ありません)。今までモヤモヤしていたものが及川先生の動画で吹き飛びましたのでどうしても感謝をお伝えしたくご連絡させて頂きました。本当にありがとうございます。これからも動画は見逃さず拝見させて頂きます。大変かもしれませんが楽しみにしてますのでこれからもよろしくお願いします!

    • きよ様
      コメントありがとうございます。

      頂戴した文面はもちろんすべて拝見いたしました。
      こちらの方こそ光栄です。
      本当にありがとうございます。

      >仕事として利益を出す。キレイ、カッコいいじゃない。勝つために、生き残るために、こんな事を教えて頂いた気がします

      ↑一応、そのような主旨を持ってやっているつもりではいましたが
      あらためて言葉にすると照れると言いますか、
      そんなに凄い話でもないんですよって言いたくなるような、
      なんだかくすぐったい感じがしますね(笑)

      >これからも動画は見逃さず拝見させて頂きます。

      ↑今回頂戴したコメントを意識しすぎてしまうと
      発言がよそ行きのギクシャクした動画になってもいけませんので
      あくまでマイペースで継続させていただきます(笑)

      素敵なメッセージをありがとうございました。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • はじめまして!いつも大変お世話になっております。

    本屋で見たガチ速に衝撃を受けました。
    FXの本というと難しいのが多いのですが、及川先生の本は面白くて
    手法もなんかすごい笑

    現在はガチ速FXを5週くらい読んで(上級者向きとのことでオージー編はまだ)
    基本講義動画30選を毎日見進めている段階です。

    まだ錬度が低くとても爆益を得ているとは言えない状況ですけど、
    ライオンFXで餃子を貰えるくらい取引できるようになって嬉しいです!笑
    今まではエントリーポイントとか利確・損切をどこでするかよくわからなくて取引自体
    そんなにできていなかったので・・・
    それを明確に教えてくれる「ガチ速FX」+『デイトレ大百科』=最強!ですね
    そして、いくら教材自体が最強でもルール外のトレードをしていてはまったく意味が無いので、
    前回の記事にありました様に本能を克服していきたいです!

    • シナモン様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >FXの本というと難しいのが多いのですが、及川先生の本は面白くて
      手法もなんかすごい笑

      ↑なんかとっても嬉しいです(笑)
      チャート図が多いのでどうかな?とは思っていたのですが
      その分、文章的にはとっつきやすい感じを心がけたつもりなんです^^;;

      >現在はガチ速FXを5週くらい読んで(上級者向きとのことでオージー編はまだ)
      基本講義動画30選を毎日見進めている段階です。

      ↑あ、そういうことでしたら
      「生放送動画」の1~3も先に見ておいてください。
      基本講義よりもそっちを先に見ておいて欲しいくらいの気持ちですので。

      >ライオンFXで餃子を貰えるくらい取引できるようになって嬉しいです!笑

      ↑なるほど♪
      毎月いろんなモノが届くので地味にありがたいですよね
      もっとも食べきれないくらい届くため近所に配りまくりですけど(笑)

      >いくら教材自体が最強でもルール外のトレードをしていてはまったく意味が無いので、
      前回の記事にありました様に本能を克服していきたいです!

      ↑ここ、重要ですよね^^;;
      そんな中、不謹慎なようですが
      どこかしらか「楽しみながら」続けていけると良いように思います。

      「楽」しては儲からないかも知れませんが
      「楽しみながら」であれば充分可能な世界だと思いますので。

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん、お久しぶりです!

    このブログ、以前に増して活況ですね。
    最近相場を見てると思い出すのが、及川さんの「やりたいやりたいでやるな!やってやっても良いでやれ!」の言葉です。

    私は株の長期投資をやってるので、投資のチャンスは年間数回も無いです。
    なので、「やってやっても良い」時までじっくり待ってます。
    最近トランプさんの発言で大きく乱高下を繰り返す相場の見て、つくづく待つのも大事だなと再認識してます。

    • マサル様
      お久しぶりです。
      コメントありがとうございます。

      >私は株の長期投資をやってるので、投資のチャンスは年間数回も無いです。
      なので、「やってやっても良い」時までじっくり待ってます。

      ↑僕の古い知り合いで株をやっている人も
      年に2~3回しか取引しないって言ってました。
      その人の場合は「下げ過ぎ」の底付近を拾って
      20~30%程度抜けたら売る、みたいな話でしたが
      僕は充分理にかなったやり方だと感じたものでした。

      「ホントのチャンス」だけをやり、
      あとは一切なにもしない・・・
      実はこれこそが最強の投資必勝法かも知れませんよね。

      また気が向いたらコメントをお寄せください♪
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さま
    お世話になっております。テヅカと申します。

    デイトレ大百科で勉強中です。
    デイトレ大百科で時間帯残存のことをお話されているかと思います。

    東京時間だと、12時からはお昼タイム。
    14時半までには決済しておきたいというお話があったと思います。

    欧州時間やニューヨーク時間でのお昼タイムなどの時間帯はありますか?

    ブログのコメント返信で、「やる時間を限定するなら」みたいな回答で
    東京時間は「9~12時」
    欧州時間は「16時~19時」
    ニューヨーク時間は「22時~25時」
    という回答をされていたかと思います。
    これは、各市場の午前中を狙っているものだと思いますが
    これ以外の時間は、動きが鈍いことが多いという考え方でよろしいでしょうか?

    また、欧州時間とニューヨーク時間は、時間帯がかぶっているのですが
    東京時間のときのように「店じまいの時間帯」は意識したほうが良いのでしょうか?

    お忙しいところ恐縮ですが、
    ご回答よろしくお願い致します。

    • テヅカ様
      コメントありがとうございます。

      >欧州時間やニューヨーク時間でのお昼タイムなどの時間帯はありますか?

      ↑それぞれの地域の「昼12時台」が当然それに当たるはずですが、
      ただし東京時間は日本メインの比率が相当高い中、
      欧州&NYはそれこそ日本人もトレードするため、
      東京時間ほどのメリハリはないように感じています。

      >各市場の午前中を狙っているものだと思いますが
      これ以外の時間は、動きが鈍いことが多いという考え方でよろしいでしょうか?

      ↑決めつけは良くないかも知れませんが
      原則はそうなると思っています。

      株式市場のスタートと共に為替も動く・・・
      市場オープン直後は出来高も多く、
      当然参加者や監視者も多いと思われます。

      デイトレは「動いてナンボ」ですので
      出来高や参加者が多く、動きが出やすい時間帯をやるのが
      セオリーだと僕は思っています。

      なお「動きが出ない」「出にくい時間帯」を逆手にとって
      レンジの逆張りを中心にトレードをする人もいます。
      要するに「使い方」だって話ですね。

      >欧州時間とニューヨーク時間は、時間帯がかぶっているのですが
      東京時間のときのように「店じまいの時間帯」は意識したほうが良いのでしょうか?

      ↑「店じまい」と言って良いかは微妙ですが
      NY時間突入前は様子見の時間帯になりやすい傾向はあろうかと思います。
      方向性が明確ではない中、無理してやる必要はないと考える層が一定数以上いるのは容易に想像出来ますので。

      取り急ぎ以上です。
      もし不足などございましたら
      お手数ですが再度ご連絡お願いいたします。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • はじめまして。
    書籍で及川さんを知ることができたので、本を出してくださりありがとうございます。
    及川さんの書籍や大百科がどれほど良いかは、ここをご覧になっているみなさんはご存じだと思いますので割愛いたしますが、
    そこで及川さんの昔の動画も見たいと思い、2015年の動画を拝見し始めたのですが(Youtubeかな?)、チャートにモザイクがかかってるみたいで、動画やシステムの知識がないのでよく分からないのですが、そういうものなのでしょうか?
    もちろん、最近のはモザイクなどなく完璧です。
    なにはともあれ、いつもありがとうございます!(^o^)/

    • アールさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >2015年の動画を拝見し始めたのですが(Youtubeかな?)、チャートにモザイクがかかってるみたい

      ↑元々僕のYouTubeは
      当時のスクール受講生さんへの
      アフターサービスでスタートしたものなんです。

      で、当時はモザイクなし版を受講生のみに限定配信とし、
      モザイク入りを一般公開としていました。

      けど、そもそもモザイク処理が面倒なのと、
      時間経過と共にすべてを一般公開で良いかなってことで
      モザイクなしで統一した次第です。

      かねてから僕は
      「タダでなんでも教えすぎ」と怒られがちなのですが
      それでもスクールでは「さらにその先」までお伝えする気概でやってましたので
      結果的にクレームはなくなりましたね(笑)

      そんな感じで
      今後も同じ調子で続けていくつもりでいます。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 師匠こんにちは!
    いつも動画、コメントありがとうございます。

    昨日のトレードについて質問があります。
    昨日の16時過ぎに中国商務省の発言により円シリーズが急騰しました。
    ちょうどポン円のショートを持っており利が乗っていて、戻るだろうと思ってたら戻らずに損切になりました。
    要人発言などファンダメンタルで急な動きが出た場合どうしますか?
    昨日の場合、師匠ならどんな立ち回りをしましたか?

    P.S 林檎ちゃんの「茜さす 帰路照らされど・・・」は隠れた名曲ですよ
    僕も好きです!

    • haruさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >昨日の16時過ぎに中国商務省の発言により円シリーズが急騰しました。
      >昨日の場合、師匠ならどんな立ち回りをしましたか?

      ↑オージーも一気に状況変わりましたので
      僕も結果的にバッチリ勝ち逃げ、
      でもって動画編集に移行してて助かりました^^;;

      あとから見たチャートからの判断ではありますが
      ドル円がMAを完全に逆抜けした時点で円シリーズのショートは諦めたと思います
      ※保有なら損切、ノーポジなら戻り売り目線の解除。

      また、僕はオージーをその前にやっていた中、
      円シリーズ急騰の中でポンド円がイマイチだったため、
      ポンオジの戻り売りは狙ったかも知れません。
      ※その前の時点でロングを保有していたら当然損切りが先ですが。

      おそらく、、、ですが
      ポンド円を早い段階で買えるチャート付けではなかったため、
      ロングならドル円のみ、
      あるいはポンオジのショート狙い

      このようになったんじゃないかなぁと
      後講釈的にはそんなイメージを持ちました。

      16時付近・・・
      僕は動画でもよく話をしていると思いますが
      「そこから始まるあらたな動き」があった際は
      そっちに乗る、がやはり合理的でしょうね。
      まぁ、今回は要人発言だったようですが。

      >林檎ちゃんの「茜さす 帰路照らされど・・・」は隠れた名曲ですよ
      僕も好きです!

      ↑この曲を良いと感じる人とは
      音楽的な趣味は絶対に合うと信じます♪
      おそらく、人間的な相性も(笑)

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、週2回のトレード動画お疲れ様です。毎週楽しみにしております。ディトレ大百科で、学習しこのたび、はずかしい資金ですが、30万円で再出発しようと思います。そこで、ご教授願いたいのが、ロットについてです。師匠のように、よく打診で入り、ここでたします、ここまできたら、さらにたしますといって、見事利を重ねている姿を拝見しております。わたしの資金で、あのようなトレードをするためには、一発あたりどのぐらいのロットにしたらよろしいのでしょうか?よろしくお願いいたします。師匠のおかげて、トレードが、少しだけ楽しくなりました。

    • ひろ様
      コメントありがとうございます。

      >わたしの資金で、あのようなトレードをするためには、一発あたりどのぐらいのロットにしたらよろしいのでしょうか?

      ↑ここは国内業者と海外業者とそれぞれでお話いたします。

      僕のトレードは口座に3000万円程度あれば可能です。
      実際にはもっとありますけど(笑)

      そう考えた場合、
      僕は1ショット30ロット(300万通貨)なので
      30万円ならその100分の1
      つまり0.3ロット(3万通貨)を1ショットという換算値になります。
      ただしこれは海外業者での話です。

      国内の25倍レバの場合、
      僕は3000万円に対し1ショット10ロット(100万通貨)でやってましたので
      0.1ロット(1万通貨)が換算値となります。

      あくまで「僕基準」ですので
      ご自身の中で強弱を加味および調整なさってください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠こんばんは。お世話になっております。
    次々質問したいことが出てきてしまい、何度も申し訳ありません。

    デイトレ大百科や及川師匠がよく言っているMA密集の抜けがありますよね?
    もちろん、全方向が同じ向きでの密集からの抜けをやるのがいいとおもってはいるのですが、自分がよく見るのは例えば黄緑線が下向きで1時間MAが上向きの密集している状態をよく見ます。
    ロウソク足が下向き黄緑線のしたにあるとき、そのしたに上向き1時間MAがあるときの時などはどういう対応をしたらよいのでしょうか。

    またデイトレ大百科を勉強するときは基本講義動画の内容を完璧に理解してからデイトレ大百科生放送保存版を見たほうがよいでしょうか?

    まだまだFXの経験も2か月ほどと短いですが、師匠にこんなに早く出会えたことが幸運すぎてほんとによかったと思います。
    いつか自分も億トレーダーになり師匠に一緒にお食事することが一つの夢でもあります(笑)
    これからもどうぞよろしくお願いします。

    • あやち様
      いつもコメントありがとうございます。

      >ロウソク足が下向き黄緑線のしたにあるとき、そのしたに上向き1時間MAがあるときの時などはどういう対応をしたらよいのでしょうか。

      ↑単体でこの形状チャートの情報しかない場合は
      ちょっと手が出ないですね。
      例えばこれがポンドドルだとして、
      ポンド円やポンドオージーは上位足の位置も良い、
      など「その他条件」が加味されていたら別ですが、
      そうでないなら僕は「スルー」します。

      >デイトレ大百科を勉強するときは基本講義動画の内容を完璧に理解してからデイトレ大百科生放送保存版を見たほうがよいでしょうか?

      ↑そんなにそこをこだわる必要はないと思います。
      ちなみに基本講義よりも生放送版のほうが後ですので、
      「より新しい方」という意味では
      生放送版のほうが良いとも言えます。

      生放送版とちょっと難しいかも知れませんが
      PDF版とを先に見て、
      分かりにくいようなら基本講義へ戻る、
      みたいな順番が良いかも知れません。

      >いつか自分も億トレーダーになり師匠に一緒にお食事することが一つの夢でもあります(笑)

      ↑ぜひとも実現なさってください♪
      しこたま美味しい食事とお酒を楽しみましょう^^

      では今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生はじめまして、こんにちは。初書き込みになります。
    「ガチ速FX」を購入してから『デイトレ大百科』も購入し日々目から鱗になりながら勉強しています。このような教材を作ってくれてありがとうございます。

    まだ経験値が少ないもので月の収支どころか日々の収支もマイナスで終える事が多く辛い日々ですが、「ガチ速FX」や『デイトレ大百科』を参考にしてのトレードにはマイナス収支の中にも大きな勉強があり充実感があります。逆張り時に抜けられた際、ローソク足が確定するまで待ちすぎて(ヒゲになるのでないか?)損きりは膨らませるのに、利確は早めに逃げているなど、『早めの決断』と『待つ』メンタルという相反する技術を経験で育てていければと思う日々です。。。

    そんな中、東京時間の勉強のため過去のYoutube動画も拝見していてオージーペアがドンと跳ね上がった際の2つの動画で混乱してしまったので質問させて頂きたいです。

    『吹いた』時に順張りした
    https://www.youtube.com/watch?v=FBcwDZ2CXc0

    『吹いた』時に逆張りした
    https://www.youtube.com/watch?v=GxmFeqNfbx8

    逆張りしたトレードの方では『伸び方』を見て『これはヒゲだな』と即判断しショートをエントリーされていました。
    初心者の私からすると上記2つの『吹き方』は最初はどちらもヒゲが出ているように思えて、どこでショートかロングの判断をしているのかわかりませんでした。

    ロングをエントリーした方は確かに『ヒゲの高値』をもう一度目指していて、ショートの方は『ヒゲの高値』を目指すことなく下がってきています。
    この判断をどのようにされたのか今後の参考にしていきたいのでご教授いただければ幸いです。
    よろしくお願いします。

    • チョコ母さま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >『吹いた』時に順張りした
      >『吹いた』時に逆張りした

      ↑僕も久しぶりに過去動画を観ました(笑)

      逆張り動画のほうもその前は順張りしてましたね。
      で、その後、吹いたあとに逆張りしているわけですが
      こっちのほうは逆向きの上位足MAが上に控えてますので
      その部分が一番大きかったように思います。

      MAが密集していると
      一気の抜けですべてのMAを超えてしまったりしますが
      そんなときは邪魔な抵抗線がないという主旨で基本順張り。

      一気に伸びたにも関わらず
      その先に上位足MAがある場合は
      「それをさらに抜けて伸びるのは大変」という主旨で
      逆張り、、、動画も詳細に見直したわけではありませんが
      今やってもそういう感覚でやるはずなので
      おそらく当時もそんな感じだったように思います。

      取り急ぎ以上ですが
      もしご回答がチンプンカンプンだった場合は
      お手数ですが再度ご連絡のほど
      よろしくお願いいたします。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、いつもありがとうございます。2回目のコメントをさせて頂きます。

    僕はつい最近及川先生を知ったわけですが、ずっとモヤモヤしてたのが及川先生のおかげで吹っ切れた!と先日、コメントさせて頂きました。

    今回は実際のトレードの中でも完全に吹っ切れた!と言うことを感じる事が出来ましたのでまたまた嬉しくてコメントをしてしまいました(笑)

    まず一昨日プロコンを購入させて頂き、ターミナルの金額を絶対に見ないようにトレードしてみよう!と昨日はロンドンだけトレードをしました。ちなみにロットは通常の10倍。。(笑)

    もちろん死ぬか生きるか?のロットになったのですが、ターミナルのお金の動きを見ずに及川式だけに集中したらどうなるんだろ?と思い、昨日トレードをしてみました。

    結論から言いますと大きな損失→プラテン。しかも47円(笑) トレード内容はとんでもなくダメダメでしたが、僕の中で自分が確実に及川先生のおかげで変われてる!と確信出来た部分がありました。

    一番はロットを上げたことでトレードは生きるか死ぬかの勝負なんだ、って気づけた事です。

    だから疲れますし、一刻も早くチャートを消したい!終わらせたい!

    こんな気持ちでトレードが出来ました。これって、今までの自分にはまったくなく、ずっとチャートに張り付き入れそうなところはとにかく入る。ポジポジ病ですね(笑) この状態とは正反対の気持ちでトレードが出来たんです。

    ポンド円ショートで踏まれつつあった状態で最後にナンピン。界王拳3倍をお見舞いしました(笑)

    ナンピンは今までしたことありませんし、踏まれたなーって感じたらすぐに損切りをしていました。

    これはこれで良いとは思っているのですが、自分に足りなかった【戦いに勝つ覚悟で挑む】と言う部分を及川先生のおかげで手に入れる事が出来た気がしています。

    プロコンもターミナルを見ずにpipsだけで今を判断出来ますし、青色に変わった時点でいつでも逃げられる、ボタンを押すだけ。これは資金を本気で増やすためにはむちゃくちゃ必要な装備だな、と感じました。

    赤色の時は倒れそうになりますけどね(笑)及川先生には、勝つために本当に大事な部分を教えて頂いています。初めて億トレになれる!って思えたのも事実です。

    ナンピン→プラテン。正直初めてやったんですが、よしゃ!って声を出しちゃいました(笑)

    これ、本気で戦ったんだなぁーって。本気じゃないと稼げない。僕に足りていなかった部分を及川先生はどんどん教えてくれてます!

    本業の方にも良い影響しかなくて、及川先生には感謝の気持ちしかありません。アフィリエイトを本業にしているのですが、及川マジックでこちらも億越えをしたいと思います!←今年は何とかいけそうな位置にはいますので(笑)

    • きよ様
      コメントありがとうございます。

      >まず一昨日プロコンを購入させて頂き、ターミナルの金額を絶対に見ないようにトレードしてみよう!
      >ちなみにロットは通常の10倍。。(笑)

      ↑なんとも凄いですねぇ(汗)

      >一番はロットを上げたことでトレードは生きるか死ぬかの勝負なんだ、って気づけた事です。
      >だから疲れますし、一刻も早くチャートを消したい!終わらせたい!

      ↑あぁ、この感じは僕も確かにあるかも知れません。
      「とっとと勝ち逃げして楽な気分になりたい!」みたいな。

      >プロコンもターミナルを見ずにpipsだけで今を判断出来ますし、青色に変わった時点でいつでも逃げられる、ボタンを押すだけ。これは資金を本気で増やすためにはむちゃくちゃ必要な装備だな、と感じました。
      >赤色の時は倒れそうになりますけどね(笑)

      ↑ホントにお話が面白いですね。
      オチが秀逸な中、
      それでいて同意!ってのが最高です♪

      >アフィリエイトを本業にしているのですが、及川マジックでこちらも億越えをしたいと思います!
      >今年は何とかいけそうな位置にはいますので(笑)

      ↑それは凄いですね。
      アフィリとFXでダブル億超え、なんかやったら
      史上初の快挙かも知れませんよ
      二刀流の大谷選手も真っ青!みたいな(笑)

      今後も楽しいやりとりを期待いたします♪
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    いつも動画、ブログ更新ありがとうございます。
    先生にお礼をお伝えしたく、コメントさせていただきます。
    FX歴は数年で、FX関連の書籍を手あたり次第に読んでいましたが、何となくトレードでコツコツドカンを繰り返し、微損が続いていました。
    2019年5月に初めてFxismの動画を拝見し、先生を知る前後で自分のFXトレードを明確に変えることができました。
    先生の動画、書籍、デイトレ百科などで基礎を蓄積させていただき、その後、以前の5分の1までロットを下げ、検証を行いました。そして、8月は今までで最高のpips、利益を獲得できました(5分の1ロットのままです)。
    エントリーポイントが分かり始め(まだまだですが…)、損切が容易にできるようになり、ドカンが無くなり、また、獲得pipsが大幅に増えたのです。
    『待つ』と『切る』だけでここまで来ることできましたが、デイトレ百科の多様な手法は全く使えていませんので、まだまだ可能性があると思うとワクワクしています。
    今後、ロットを増やすかどうか考えていますが、私はスーパーチキンですので、リオンちゃんのように『カチッ』っとはまる感覚があるまでガマンしたほうが自分に合っている気がしています。
    私には、見せる動画を取りながらのトレードのストレスには耐えられそうにないので、先生のすごさが身にしみます。ご自愛ください。
    本当にありがとうございます。

    • 藤村さま
      コメントありがとうございます。

      >8月は今までで最高のpips、利益を獲得できました

      ↑僕などは単なる「きっかけ」に過ぎず
      あくまでご自身の創意工夫による結果だと思います。
      まぁそれでも嬉しいご報告には違いありません♪
      ありがとうございます。

      >まだまだ可能性があると思うとワクワクしています。
      >リオンちゃんのように『カチッ』っとはまる感覚があるまでガマンしたほうが自分に合っている気がしています。

      ↑ロットに関してはご自身の中で時間的猶予がタイトでないなら
      まったく焦る必要はないと僕も思います。
      「イケる!」となってから動き出したとしても
      そこから数年のペースで一気に資産額変わりますので^^

      >私には、見せる動画を取りながらのトレードのストレスには耐えられそうにないので、先生のすごさが身にしみます。

      ↑うーむ、ここはさすがに「慣れ」もありますね。
      最初のうちは僕もかなり苦労したものでした(苦笑)

      何はともあれ、
      今後が楽しみですね。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様

    はじめてコメントいたします。
    15年のセミナーなどでは、4時間足のゆったりとした流れを中心に15分足を使ったデイトレードをメインに講義なさっていましたが、今はもうそれらは及川流でなく、大百科ならびにガチ速での手法がいの一番とのことでしょうか?嫌味ではなく、今回改めてfxを再出発するにあたり、どちらを主として取り組むべきか悩み、質問させていただきました。
    ご回答よろしくお願いします。

    • まこと様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >15年のセミナーなどでは、4時間足のゆったりとした流れを中心に15分足を使ったデイトレードをメインに講義なさっていましたが

      ↑凄い、よく覚えてらっしゃるというか
      よくご存知ですね、というか・・・

      当時は確かに4時間足のプチスイングと
      15分足のデイトレが中心でした。

      その後、マルチタイムフレームの存在を知り、
      5分足に上位足MAを同時表示させられるようになって以降、
      俄然デイトレメインに移行した経緯があるんです。
      ※そこからは早かったです(笑)

      ちなみに5分足現場ではありますが
      トレンドの方向性は15分、1時間、4時間の各上位足を見ていますので
      デイトレに関しては当時と考え方自体は大きく変わってはいません。

      取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様

    お世話になっております。

    現在、及川様のガチ速FXとデイトレ大百科で勉強中です。

    建玉についてなのですが、及川様が過去のyoutubeにて、資金100万円につき1ロットと仰っていたように記憶しているのですが、BIG BOSSでは1ロット10万通貨ですので、資金100万円でトレードする場合は、最大10万通貨と考えたらよろしいのでしょうか。
    (及川様のような短期トレードの場合)

    素人じみた質問ですみません。

    よろしくお願いいたします。

    • 龍ドラ様
      コメントありがとうございます。

      >及川様が過去のyoutubeにて、資金100万円につき1ロットと仰っていたように記憶している

      ↑そうですね
      僕のパターンとしてそのようなペースでした。

      >BIG BOSSでは1ロット10万通貨ですので、資金100万円でトレードする場合は、最大10万通貨と考えたらよろしいのでしょうか。

      ↑あくまで僕の場合ですが、
      100万円に対し1ショット10万通貨を数発、というペースでした。

      ただし、これを「推奨」としているわけではありません。
      お金に対する感覚は恐怖感なども含め個人差がありますし、
      トレード用資金の「性質」も異なります。

      若くて稼ぎの良い自営業の100万円と
      退職金でトレードをする100万円では
      リスクの度合いがまるで違いますよね。

      そういう「個人の状況」なども
      ロットの加減には考慮されるべきだと思いますので
      充分検討なさってください。

  • 及川先生、こんにちは!
    禁煙は続行されておりますか?(笑)
    2回目の投稿です。

    6月下旬にガチ速FX・デイトレ大百科と出会い、7月下旬から天才チャートを利用してFXを始めました。右も左もわからぬままFXを始めた5月は、全く利益を出すことができず、2回の全損に見舞われましたが、先月単体で始めてプラスになりました。道が拓けたことで、将来明るくなったことをまずは御礼申し上げます。これからもついていきますので、よろしくお願いします!

    さて、僕は主に東京時間でのトレードを行なっていまして、早々にオージーテクニカルの技術を身に付けたいのです。そこで、チャートを監視しますが、気づいたころにはエントリーポイントを見逃し、挙げ句の果てにはビビってエントリーができません。及川先生はオージーテクニカルの初動をどのようにして掴んでらっしゃるのでしょうか?

    わがままを言うと、YouTubeにて東京時間のオージーテクニカル解説動画があったらいいなぁと思っています。

    お忙しいところを恐縮ではありますが、よろしくお願い致します。

    • ハマキムさま
      コメントありがとうございます。

      >先月単体で始めてプラスになりました。

      ↑まずは嬉しいご報告をありがとうございます。

      >及川先生はオージーテクニカルの初動をどのようにして掴んでらっしゃるのでしょうか?

      ↑オージーは動画でも割と多く登場していますよね?
      時間帯はさておき、基本的な考え方は同じですので
      そういった動画のエントリーポイントはぜひとも参考になさってください。
      (その際の他の通貨ペア状況の分析なども含みます)

      >わがままを言うと、YouTubeにて東京時間のオージーテクニカル解説動画があったらいいなぁと思っています。

      ↑これも過去には何度かやっている記憶なのですが
      また機会があればぜひ。
      (朝が弱いのでなかなか出来ないんですけどね・汗)

      >禁煙は続行されておりますか?(笑)

      ↑おかげさまで問題なく続行中です。
      すでに2ヶ月以上経過していますので
      さすがにもう大丈夫かなと思っています^^

  • 大変お世話になっております.
    インフォトップから及川師の16頁小冊子が届きました.よくできてます!

    • 模倣の遺伝子さま
      コメントありがとうございます。

      >インフォトップから及川師の16頁小冊子が届きました.よくできてます!

      ↑そうでしたか。
      そのへんのことは運営事務局がやってまして
      僕はイマイチ分かっていないんです(汗)

      冊子の中身はもちろん把握しておりまして
      書籍をさらに濃縮した感じだと思います♪

  • 及川先生こんにちは。
    いつもありがとうございます。

    初コメいたします。

    お盆休みに体調を崩し、なんの気にナシに暇つぶしでDLしたFXのデモトレードのアプリで遊んでいたところ、感覚的にポンポンと売ったり買ったりを繰り返していたら最初の50万が2〜3日で60万になり、「何だこれ?」と思い、初めてFXに興味が湧きました。
    その後調子に乗って、ポジションを増やし、それを抱えたまま寝たところ、起きたら終わってたという結末。
    デモとは言え、一晩で60万円が消えてなくなったのはさすがにショックで、「デモで助かった〜そんな甘いもんじゃないな(汗)…」と怖さ、厳しさも思い知らされました。

    ただ、それがきっかけで「ちょっとマジメにやってみよう」という気が湧いてきて、「ガチ速FX」→「トレード動画」→「デイトレ百科」→「プロコン改」と一気に及川式に魅せられ、海外FX口座も開き、今では毎日家族が寝静まった後にデモトレードで勉強中です。(1ヶ月前には自分がFXのデイトレをやるとは、これっぽっちも思ってもいませんでしたw)

    まだ実弾を賭けていないデモトレードですが、段々と、通貨の相関関係から強弱を見立てつつタイミングを見極め、利確・損切りのポイントを想定し、思惑と違う動きをチャートがした時にどう立ち回るのか、というシミュレーションをしてからエントリーするということができるようになって、それにつれて利益も上がってきており、及川式の有効性を実感しています。
    落ち着いて自制して、やるべきことさえちゃんとやれば、結果は自ずとついてくる、という実感です。

    話は変わりますが、トレードが「ちょっとうまくいっている」という感覚を少しずつ味わうにつれ、「これなにかに似ている感覚だな」と気になっていたのですが、さっきそれがわかったので、それをお伝えしたくてコメントしに来ました。

    わたしは釣り(渓流でのフライフィッシング)が趣味で、(最近はなかなか行けてないのですが)、人里離れた源流に分け入り、そこでヤマメやイワナなどのとても繊細な魚を相手に、毛鉤でだまして釣るということを楽しんでいます。
    ヤマメとイワナでは居着く流れも微妙に違うし、捕食する餌も違います(かぶることもあります)。同じ種類の魚でも季節や水温、日差しなどによって食べる餌が刻一刻と変わり、なんどきれいにアプローチしても食いつかなかったのが、毛鉤の色や大きさを少し変えるととたんに反応したりということもあります。
    また、人影に敏感なので、姿を察知されると釣りになりませんし、例え毛鉤が魚の前を流れたとしても、水流でラインが引っ張られることで毛鉤が水面を不自然なスピードで流れると、それは偽物だと察知されて見向きもされません。
    まれに、水生昆虫の羽化のタイミングなどでスイッチが入ると確変モードで、マッチした毛鉤を投げれば比較的イージーな釣りができるときもあったりします。

    何が言いたいのかというと、川に立ち入って魚を相手している時と相場を相手にトレードをしている時の感覚がとても似ていると感じたのです。
    不確実で自分でコントロールできないものを相手にする時のこちらの心構えというか、アプローチというか、そのようなものが釣りとトレードで通じるものがあると思えました。
    わずかなサインやトレンドを察知して、戦略を組み立て、アプローチする。
    失敗や成功の経験を蓄積してノウハウを積み上げていく。
    それとともに魚をキャッチ(利確)する確率もあがっていく。

    わたしはこの釣りを初めてから最初の魚が釣れるまで2年かかりましたw
    最初の頃は魚がどこにいるかわからず、どこに投げてもいいかわからず、自分で投げた毛鉤がどこに着水してどこを流れているかもわからない…。
    まったく釣れないので、エサ釣りに逃げていた頃はなかなか上達しなかったのですが、ある年に「今年はいろいろな川に行かずに一つの川でシーズン通して粘ってみよう。ちゃんと検証しよう」と思ってある川に通い、そこで知り合った漁協のおっさんと仲良くなって自分の釣りを見てもらいながらアドバイスを貰うことで、急激に腕が上達して、コンディションの悪い日でも魚が釣れないということはほとんど無くなるというくらいまでには上達しました。

    「ガチ速」を手にしてから今日までの2週間、急速にFXに夢中になる自分を発見して、いま、あの頃の自分を思い出しています。
    そしてその経験を思い出すことで、これからのFX修行に対してもとてもポジティブな気持ちになることができました。

    なかなか時間が作れず「デイトレ百科」もまだ全然進んでいませんが、これから学べることを考えるととてもわくわくしています。
    またコメントしに来ます。

    今後ともどうぞよろしくお願いします。

    • えて子さま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >デモとは言え、一晩で60万円が消えてなくなったのはさすがにショック
      >それがきっかけで「ちょっとマジメにやってみよう」という気が湧いて

      ↑なかなか興味深いきっかけですね。
      実際に損失を出さぬ中でしたのである意味幸運とも言えそうです♪

      >落ち着いて自制して、やるべきことさえちゃんとやれば、結果は自ずとついてくる、という実感です。

      ↑そうですね、
      僕もいまだにバタバタしてしまうこともあり、
      そういう日は本当に苦労が尽きません(苦笑)

      >不確実で自分でコントロールできないものを相手にする時のこちらの心構えというか、アプローチというか、そのようなものが釣りとトレードで通じるものがあると思えました。

      ↑実に興味深いです!
      僕もトレードをいろいろな競技に例えますが
      「釣り」はまったく分からない世界でもあり
      一度も事例に出したことはありませんでした。

      けど、文面を拝見する限り、
      確かに似ている感じがしますね。

      >ある年に「今年はいろいろな川に行かずに一つの川でシーズン通して粘ってみよう。ちゃんと検証しよう」と思ってある川に通い、そこで知り合った漁協のおっさんと仲良くなって自分の釣りを見てもらいながらアドバイスを貰うことで、急激に腕が上達して、コンディションの悪い日でも魚が釣れないということはほとんど無くなるというくらいまでには上達しました。

      ↑ここら辺のお話は
      トレードと完全合致のレベルかも知れません(笑)

      >「ガチ速」を手にしてから今日までの2週間、急速にFXに夢中になる自分を発見して、いま、あの頃の自分を思い出しています。
      そしてその経験を思い出すことで、これからのFX修行に対してもとてもポジティブな気持ちになることができました。

      ↑僕の記憶では
      かなり「異色の新人さん」みたいな気がしていますが
      けれども期待感はかなり大きいです。

      「明確な正解」がないことをしっかり認識されている中、
      どのように攻略をしていくか・・・
      こういう視点がある人はコツを掴むのが早いんじゃないかなと。

      ぜひともまたメッセージをお寄せください。
      大変楽しみです。

      それでは引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様
    大変お世話になっております。初めてコメントさせていただきます。

    今年の4月からFXを始め、いつか億を稼ぎ、親へのプレゼント&彼女と少し贅沢な暮らしを夢にサラリーマンをしながら日々勉強をしています。

    及川さんのYoutube動画に出会い実践に活かせる情報はこれしかないと確信し、デイトレ大百科等も、初めは難しいながらも、何度も必死に見させていただきました。

    その結果、8月中旬頃に天才チャートを見ていると、突然「これ動画で言ってたエントリーポイントだ」と感じられるようになり、それから約2週間は日単位での負けがないという自分でも信じられない成績になりました。

    及川様がこれまでの素晴らしい情報を提供されていなかったら、未だに何を勉強すれば勝てるのかともがき続けていたはずです。半年という早い段階で及川様の情報に巡り会えた事は本当にラッキーで、大変感謝しております。

    しかし実は・・・昨日9月3日にやらかしてしまいました。
    「勝ち続けているときが危ない」と及川様が仰っていた事、そのまんまです。
    ルールをこれでもかというほど破ってしまいました。

    昨日、帰宅後にみたEUR/USDチャートで絶好の売りポイントを発見し、3ポジ合計40pips獲得しました。
    この日、一日の利益目標を十分に達成したのでここで終われば良かったのです。
    (恐縮ながら、及川様の「一日に残高が2%増えれば良い」という目安を参考にさせて頂いています。)

    しかしEUR/USDでもう一度チャンスが見えてしまい、自信がついてきた私は挑戦しました。
    すると、直後に要人twitter発言と思われる要因でチャートは乱高下、慌てて「全通貨ペア決済」を押すと結果は-30pipsで損切り。まだ微益があったので終わればよかったのですが、勝ち続けていた私は失った分もすぐに取り返してやると思ってしまいました。

    そして昨日23:10頃、すでに上目線であったGBP/USDを何の根拠も無しにこれまで一度もやらなかった逆張りエントリー(ショート4発)。
    慣れてない事に利益を求めた本数をエントリーした時点で間違いでした。

    すぐに逆行して損失が膨らむ中、損切りポイントを決めていなかった私はことごとくルールを破り続けました。
    ・ストップロスを削除
    ・半月以上見なかった4時間足、日足にチャートを切り替え、反転する希望となる根拠探し
    ・ナンピンを計24発(及川様を参考に、10000円当たり一発0.01Lotで、最大10発がマイルールです)
    ・翌日持ち越し
    ・損切りに踏み切れない含み損になり、どう見ても上目線なチャートを本業の傍ら眺めて続けている

    とくに根拠を探しに半月ぶりにMT4の時間足を5分足以外へ切替えるとき、これだけは絶対やったらダメだと及川様が言ってたのを覚えていたのにやりました。誰か僕の代わりに全通貨ペア決済を押してくれと泣きそうでした。

    そして反省できる意味で幸いにも、本日15時台のポンドぶち上げですべて強制ロスカットとなりました。
    少額なため数万円程度の損失ですが、金額など関係なくルールを破ったこと、更に下がる事を少し期待して強制ロスカットを迎えるまで保有した自分の弱さを痛感しました。

    最近やっと希望が見えてきて一緒に喜んでくれていた彼女にもなんて言おうか…非常に情けないです。

    でも私は絶対に諦めません。結果は全損ですが、その過程で半月負け無しの期間は確実に勝てるビジョンが見えていたのも事実だと前向きに考えています。今回味わった無謀なエントリーの愚かさと自分の弱さを今後強く意識し、勝ち続けられるトレーダーになる事を誓い、今後も及川様の素晴らしい講義で勉強させていただきます。

    • せんせん様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >いつか億を稼ぎ、親へのプレゼント&彼女と少し贅沢な暮らしを夢にサラリーマンをしながら日々勉強をしています。

      ↑凄い!
      いきなり「爽やかさ満点」なメッセージで驚いています♪

      >8月中旬頃に天才チャートを見ていると、突然「これ動画で言ってたエントリーポイントだ」と感じられるようになり、それから約2週間は日単位での負けがないという自分でも信じられない成績になりました。

      ↑まずは良かったと思います。
      「コツ」はだいぶ掴んでいるんじゃないかなと。

      ・・・その後の「物語」もすべて拝見しました。

      「数万円の損失」だから良いとも思いませんが
      けど人生レベルの壊滅的な損失でもないでしょうから
      であれば、ここでは敢えて「相場の洗礼」と言わせていただきます。

      また、よくぞ一切を打ち明けてくれましたね。
      これが出来そうでなかなか出来ないのも人間です。

      「最大の敵は自分」

      本当はそこまで思う必要もないのですが、
      「ここ一番」でこそそうなるので
      やはり油断や慢心には常に意識を置く必要があるって話になりますね。

      >一緒に喜んでくれていた彼女にもなんて言おうか…非常に情けないです。

      ↑僕はこれ、
      とても重要なところだと思います。

      「日々戒め」に対し
      これ以上ない経験に出来る可能性が高そうですからね。

      >その過程で半月負け無しの期間は確実に勝てるビジョンが見えていたのも事実

      ↑まったくその通りだと思います。

      今後は
      「あれ?様子が変だぞ」
      「普段はこの感じで勝てるんだが・・・」

      こういう時にはいったん切っておき、
      その後の展開で再度入り直すか、
      そもそも次の展開までやらないか、
      この辺を決めておくと良いように思いますね。

      短期デイトレの場合、
      「おやおや、なんかおかしい」って感じる時は
      まぁその通りだったりますし、

      そこで切り損なう時の損失は
      多くの人が心折れてしまうレベルになりがちですので。

      「勝っているときはOK」
      「とにかく負け方が重要!」

      ぜひとも復活なさってください
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、いつもお世話になっております。
    初めてのコメントになります。
    「ガチ速FX」+「デイトレ大百科」+「YouTube動画」で日々勉強させて
    いただいております。

    まだFXをはじめて1年半です。さまざまな教材を買い自分なりに検証し
    実践してきましたが当然成果はありませんでした。己の経験、知識が
    不足しているのは十分に認識しております。悩んでる中、たまたま
    及川先生のYouTube動画を拝見し衝撃を受けました。以後、書籍を読み
    返し動画と照らし合わせながら勉強をさせていただいております。

    及川先生にアドバイスを頂きたくコメントさせていただきました。
    通貨ペアについてです。FXを始めた当初からの悩みです。及川先生の
    動画、書籍を拝見するまではUSDJPYのみを監視しなんの根拠もなく
    エントリー、損切(大)、利食(小)をしてきました。今現在、及川先生
    同様に9通貨ペア+1通貨ペアを画面上に出しトレードしております。
    が、やはり経験知識ともに不足している初心者の私の頭ではこんがら
    がってしまいます。
    1-USDJPY・EURJPY・GBPJPYから始めたほうがいいのでしょうか?
    2-FX Vtuber「リオン」ちゃんは1通貨ペアのみでのトレードで勝ててい
     るのはどうしてでしょう?
    3-及川先生ならもし2通貨のみしかトレードできないとしたらどの通貨
     ペアを選択されますか?
    4-経験をつみ慣れてくればいづれ及川先生のようなトーレドができるのが
     私の理想だと思っております。そこまでいきつくにはどのようなステッ
     プで通貨ペアを選択していけばよろしいのですか?

    大変ご多忙とは存じますがお時間があるときにでもご返答くださせば幸い
    です。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    • 福井のKさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >及川先生のYouTube動画を拝見し衝撃を受けました。以後、書籍を読み
      返し動画と照らし合わせながら勉強をさせていただいております。

      ↑大変光栄です。
      ご期待を損なうこととのないよう
      僕自身、精進していくつもりです。

      >1-USDJPY・EURJPY・GBPJPYから始めたほうがいいのでしょうか?

      ↑通貨ペアを絞りたいということであれば
      上記は「アリ」だと思います。
      ※プラス「EURGBP」を監視専門として
      強弱判断に使うのもオススメです。

      >2-FX Vtuber「リオン」ちゃんは1通貨ペアのみでのトレードで勝ててい
       るのはどうしてでしょう?

      ↑僕の場合、「今の相関関係」や「時間帯の傾向」などから
      多角的な判断が出来るよう心掛けています。

      一方で彼女の場合、単体の通貨ペアに対し、
      日足、4時間足、1時間足、15分足、5分足、
      果てには1分足までもを含んだチャート形状から
      多角的な判断が出来るよう心掛けているのだと思います。

      常に自分なりの「得意な形」でトレードしたいわけですが
      その判断の「根拠」がなるべく多く欲しいんです。
      で、その根拠の求め方が僕と彼女では異なるって話だと思いますね。

      >3-及川先生ならもし2通貨のみしかトレードできないとしたらどの通貨
       ペアを選択されますか?

      ↑現時点では迷いなく「GBPUSD」と「GBPJPY」です。
      ただし「USDJPY」と「EURGBP」を強弱判断用の監視銘柄にしたうえで
      上記2つのみトレードをする形を採るでしょう。

      >4-経験をつみ慣れてくればいづれ及川先生のようなトーレドができるのが
       私の理想だと思っております。そこまでいきつくにはどのようなステッ
       プで通貨ペアを選択していけばよろしいのですか?

      ↑ここは「3」のご回答で述べたパターンからが良いように思います。
      この2つの「ポンド系」を時間帯に応じて重要度を可変させます。

      例えば東京時間ならポンド円のみとし、
      欧州時間からポンドドルも注視。
      NY時間でドル円とポンドドルの逆シンクロ度合いと
      ドル円とポンド円のシンクロ度合いを比較し、
      使えそうなほうを中心にトレードする、などですね。

      扱う銘柄を固定することはむしろ良いかも知れません。
      その銘柄のクセや特徴を自分なりに掴みやすくなりますし。

      その後、慣れてくるにつけ
      銘柄を増やすか、あるいは順調であれば無理に増やさずとも良いと思います。

      取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠こんにちは。
    自分は昨日初めて168pips獲得して勝ち逃げすることができました。
    今日の欧州時間一発目のトレードで78.3pips獲得です。(複数ポジですが)
    ですが、そのあとポチポチいらないトレードをして10pipsほど減らしました。今回はほんとに自制することができていませんでした。NY時間また改めてエントリーしてそれが徐々にずるずると-20pipsほど減らしトータルでは
    トータルではプラスですが、こんなことでは億トレーダには程遠いですね。
    まだデモトレードなので実際には減らしていませんが、、、
    初めてまだ一か月ほどですが、いつからリアルでやったほうがいいですか?
    また、師匠は欧州で勝ったらNY時間はやりませんか?欧州で負けてたら、また新たな欧州時間でチャンスを探すかNY時間でしょうか?

    自分は今日NY時間をロングでエントリーしました。直近高値を実体で超えたと思い打診でエントリー。そのあと直近高値の押し目でエントリー。さらに戻され15MAの押し目でエントリーしました。結局2ポジずつぐらいでエントリーして計6ポジです。ですがそのあと思うように伸びず損切。結局マイナス45pipsぐらいでした。
    欧州で取った利益を半分以上削りました。10時ちょっとすぎだったので残存はまだあるし伸びるのではないだろうかと思いましたがグズグズされて損切させられてしまいました。
    欧州だけやったほうがいいでしょうか。

    質問が長くなってしまい申し訳ありません。
    師匠とお酒を一緒に飲むということだけをモチベにしています(笑)
    いつかは師匠の領域に届くよう精進いたしますのでよろしくお願いします。

    • あやち様
      いつもコメントありがとうございます。

      >自分は昨日初めて168pips獲得して勝ち逃げすることができました。

      ↑恐ろしい収支ですね(汗)

      >初めてまだ一か月ほどですが、いつからリアルでやったほうがいいですか?

      ↑ここのタイミングはちょっと他人からではなんとも言えないですね^^;;

      そもそもデモ口座に否定的な人もいたりします。
      「どんなに小ロットでもいいから実弾のほうが為になる!」
      こういう人も少なくないんですよ。

      >師匠は欧州で勝ったらNY時間はやりませんか?

      ↑滅多にやらないですね。
      遊び行っちゃうことが多いので(笑)

      >欧州で負けてたら、また新たな欧州時間でチャンスを探すかNY時間でしょうか?

      ↑ここは状況にもよりますが
      欧州で取り返したいと思うことのほうが普段は多いです。

      >欧州だけやったほうがいいでしょうか。


      1、欧州が出来て、
      2、欧州では勝てることが多い

      このような人は欧州時間のみが良いと思います。
      要するに「相性」が良いって話ですので。

      欧州とNYは別物・・・
      ゆえに普段欧州がメインな人は
      NY時間が苦手ってケースが多いんだと思います。
      ※僕もそうですし(笑)

      あ、ちなみにここ、
      どっちが良いか?ではなく、
      「やる時間は統一が良い」って話ですので
      そこは誤解のないようお願いいたします。

      >師匠とお酒を一緒に飲むということだけをモチベにしています(笑)

      ↑毎度ありがとうございます♪
      いずれチャンスはあるはずです。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん、いつも動画拝見しています。

    私自身今悩んでいるのが、毎月月末までに利益を積み上げられないで苦しんでいます。

    どの様にしたら改善したら宜しいでしょうか?

    • けん様
      コメントありがとうございます。

      ご質問は拝見いたしました。
      ただし、ちょっと情報が少なすぎでして
      上手なご回答がしにくいです。

      1.普段トレードしている時間帯
      2.よくトレードする通貨ペア
      3.一回あたりの保有時間の傾向
      4.利食い時のPIPSと損切り時のPIPSの傾向
      5.一日の平均的なトレード回数

      このあたりが分かれば
      だいぶお答えしやすくなります。

      ざっくりでも構いませんので
      よかったらお教えください。

      よろしくお願いいたします。

  • 及川さん、初めてコメントします。
    私はガチ速FXを購入してから始めた3ヶ月目の初心者です。
    だいぶ溶かしましたがw、トレード時間の絞り込みと自分の好みの通貨ペアが分かってきたようで、近時はコツコツ積み上げられるようになってきました。

    初心者の質問で恐縮なのですが、「その足の強さ」を見極めるのは経験しかないですかね?

    今朝(9/5 10:30)クロス円の買いポジを持っていたのですが、ドカンと上がっても、それがいつまで続くのか心配で早々に利確してしまい、だいぶもったいないことをしました…。
    及川さんは常々「後のことは気にしない」と仰られていて、私もいつもそう思おうとしているのですが、自分のチキンぶりにウンザリしてます。
    「その足の強弱」「その強弱がいつまで続くのかの見極め方」を学ぶ方法があれば、是非ご教示頂きたく。

    これからも学ばせていただきます。
    よろしくお願いします。

    • もあいGO GO様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >「その足の強さ」を見極めるのは経験しかないですかね?
      >今朝(9/5 10:30)クロス円の買いポジを持っていたのですが、ドカンと上がっても、それがいつまで続くのか心配で早々に利確してしまい、だいぶもったいないことをしました…。

      ↑これは「材料」での上げかも知れませんね。
      オージーも10時半の指標で上げていますし。

      出来るかどうかは別として
      まずは「コツ」のお話をいたします。

      ドル円、ユーロ円、ポンド円が
      「同時」にシンクロして上昇(または下落)したときは
      それらの動きは強いことが多いです。
      よって「●●時ジャスト」や「●時30分」付近までは
      がんばって保有、みたいに決めておくのも一考です。

      というか、
      そもそも「及川式のコツ」自体が
      「今揃っている通貨シリーズをやるべし!」でして、
      その中でも「円シリーズ」や「豪ドルシリーズ」は
      比較的分かりやすい(見つけやすい)かと思います。

      で、そういう動きに乗れたときは
      上述の「時間で管理」というやり方を思い出してみてください。

      もちろん長くやっていれば
      「不発」のときもありますが
      総じてガマンが報われることのほうが多いはずです。

  • 及川先生、いつもお世話になっております。

    昨日アップして頂いた「[FX]『相場に助けてもらう』という考え方 2019年9月5日※NY時間トレード」
    は個人的に大変助かりました。
    9/5GBPJPYの様なチャートを見ては、「あー、これ買っとけば100pipsくらいはとれたのに~」
    と勝手に悔しがっていますが、実際現場に立ち会ってみると及川先生ほどの達人でも苦戦を強いられるのですね・・・!終わったチャートを見て簡単そうなもの程実際はそんなことはないと、大変勉強になりました。

    そして今日はボロ負けだといいつつ、最後にはプラスにしてしまう先生はさすがとしか言いようがありません笑

    1つ質問です。
    ノーポジの間は「やりたいやりたいでやるんじゃなくて、やってやっても良い」のように
    チャートガン見は推奨されていませんが、
    ポジションを持っている間はどの程度チャートを見ているのでしょうか?
    離席されたりもしますか??
    9/5は欧州時間からNY時間までかなり長い時間トレードされていたと思いますが、
    どのように集中力やメンタルを維持されているかが気になり、質問させていただきました。

    • シナモン様
      いつもコメントありがとうございます。

      >「あー、これ買っとけば100pipsくらいはとれたのに~」
      >終わったチャートを見て簡単そうなもの程実際はそんなことはない

      ↑これは実際言えてますね(汗)
      もっとも僕のような短期デイトレーダーの場合、
      一方的に伸びる相場は案外難しい、というか、
      それを全部取るのはまず無理なんですよね^^;;
      正直苦手です。

      逆に上げたり下げたりしてくれる相場のほうが
      あれやこれやで数百PIPSになったりするんです。

      >ポジションを持っている間はどの程度チャートを見ているのでしょうか?
      離席されたりもしますか??

      ↑ポジションを「保有中」の場合は
      ほとんどの場合チャートから目を離さないですね。

      極論、いつ何があっても即時対応するくらいのつもりで見ています。
      もっとも約定もしないような尋常じゃない事件があったら
      どうせ何も出来ないでしょうけど(笑)

      >9/5は欧州時間からNY時間までかなり長い時間トレードされていたと思いますが、
      どのように集中力やメンタルを維持されているかが気になり

      ↑正直なところ、動画がなければ
      動画冒頭の「チャラ逃げ」で絶対にやめていたと思います。
      先日は本当にシンドかったですので。

      動画のない日はもっとあっさりやってますが
      動画の日でコジれると一気に苦労が多くなります。

      ご指摘のとおり、集中力的な部分も大変ですし、
      冷静な判断力も客観性も鈍ります。

      とにかく「動画を成立させたい」という
      もはや意地の世界なんですよね。。。

      ですので、アレは真似もしてはいけませんし
      その必要もないって話です。

      健全な集中力となると
      僕の場合はせいぜい2~3時間くらいでして、
      個人差はあると思いますが、
      多くの人もそのくらいではないでしょうかね。

      パッとしたご回答ではなく恐縮ですが
      今日のところは以上です^^;;

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 先日は丁寧にご回答くださりありがとうございました。
    更新されていく動画も毎回楽しみにしているのですが最新の『相場に助けられる』には驚きました。
    あれだけの損切りや含み損から最終的にプラス収支で終われる様は、さすが!としか言いようがありません。
    私なら途中で具合が悪くなってしまい、あの結果にたどり着けないです。。。
    含み損の中、あれだけLotをはれた確信のようなものがあれば是非伺いたいです!

    度々恐縮ですが質問があります。
    本日のお昼にクロス円で少しプラスが出たのですが決済した後に他の通貨を見渡してみたらオージーテクニカルが起きていたのかも!?というような相関、逆相関状態を発見し、AM12:54にGBP/AUDにエントリー、13時ジャストぐらいにEUD/AUDにエントリーしました。

    AUD/USD、AUD/JPY共に陽線が強く出ていたのでエントリーしたのですが結果的に逆に動いてしまい損きりになりました。
    オージテクニカルかも!?と気が付いてからのエントリー(後追い)だったので遅かったのかもしれないのですが、オージテクニカルは長く続く(延々と続く!?)というお話もあったので『間に合うかも!?』と安易なエントリーだったのかもしれません。
    ただ、オージーテクニカルかもしれない!?という誤認識は今までに何度かしています。(相関逆相関は崩れても利益を取れる事もあるのですがオージーテクニカルを書道で見分けられていないなと感じます。)

    相関、逆相関は注意して見ているのですがオージー揃いパターンなのか、円シリーズ揃いなのか見分け方にコツがあれば教えていただけませんでしょうか。

    よろしくお願いします。

    • チョコ母さま
      コメントありがとうございます。

      >あれだけの損切りや含み損から最終的にプラス収支で終われる様は、さすが!としか言いようがありません。

      ↑いやぁ、アレは本当にシンドかったです。
      欧州時間からずっと勝ったり負けたりの繰り返しで
      相当疲れていました。
      真似すべきではないですね。

      >含み損の中、あれだけLotをはれた確信のようなものがあれば是非伺いたいです!

      ↑いや、「確信」はまるでなかったです。
      事前にイメージした方針に沿っただけなのと、
      動画内でも言ってますが
      「あそこで損切りは最悪、充分戻る目はまだある中なので」
      「ならばもっと損しても明確に負けよう」
      このような感性でした。

      で、実際にそうやって大負けしたこともあります。
      そこについても知っておいてください。

      >AM12:54にGBP/AUDにエントリー、13時ジャストぐらいにEUD/AUDにエントリーしました。

      ↑チャート拝見しました。
      うーむ、厳しいことを言うようですが
      このエントリーはさすがに遅すぎですし、
      13時という区切り時間を考慮した際、
      僕なら利食いするタイミングかも知れないくらいです。

      オージーテクニカルを発見した!という時に
      すでにMAからの乖離が進んでいた場合、
      戻ってくるのを待ってエントリーすれば俄然負けにくくなるはずです。

      伸びたらその戻りを待ってやる、と言った
      「ワン工程ズラす」という意識を持つと良いかなぁとの印象です。

      >オージー揃いパターンなのか、円シリーズ揃いなのか見分け方にコツがあれば教えていただけませんでしょうか。

      ↑僕の場合、オージー円とオージードルのシンクロ性を見ます。
      ここのシンクロ度合いが高いと判断した際は、
      ユーロオージー&ポンドオージーの逆側の状況が
      MA抜けなどで「整う」ことを待つ、あるいはすでに整っていたらGO!です。

      で、オージーがそのような状況でない場合は
      原則円シリーズのほうを注視する流れが多いです。

      つまり、
      オージーテクニカルかどうか?の判断を先にし、
      そうでなかったら円シリーズをやる、という順番です。

      話を戻しますが
      「引き付けてからやる!」という意識を少し強めてみましょうか。
      そうすることでエントリー機会が減るかも知れませんが
      伸びきったところをやって負けるよりは良いです。

      方向感が合っている中で負けるのは非常にもったいないですからね。
      それこそ前回動画で僕が耐えたのもその理由からでしたので。

      取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生はじめまして。
    最近デイトレ大百科と書籍を購入し勉強させていただいています。
    そこで疑問に思ったことがありました。
    75MAにタッチして反発をエントリーする際に
    黄緑線が下向きになっている場合エントリーとリスクリワードとタイムプロフィットの講義のPDFに書いてありましたが、実際に過去のチャートを見て、わかりやすいものもあればこれはどうなのかなと悩むところがあります。
    及川先生はどのように判断しているのか何かアドバイスをお願いします。

    • マサト様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >5MAにタッチして反発をエントリーする際
      >実際に過去のチャートを見て、わかりやすいものもあればこれはどうなのかなと悩むところがあります。

      ↑ホントは実際のチャートを観ながら、が良いのですが
      その辺は今度、動画の中ででも!

      ちなみにこれ「ショート(売り)」の前提でお話します。

      僕の場合、

      1.1時間足MAと75本線がいずれも下向きで近いところを走っている
      2.黄緑線が下向きのまま「1」に到達

      ここでの「1」は本来であれば1時間足MAを指しますが、
      現場では75本線タッチからやることも確かにあります。
      (2つのMAが相応に離れた位置にある場合)

      いずれにしてもポイントとなるのは
      黄緑線の向きでして、

      これが下向き状態である間は
      トレンド転換可能なエネルギーが溜まっていない、
      逆に言うと、そうなる前段階のポジション処理が消化出来ていないことが多いんです。

      なので「まだ下方向継続中」と判断して良いことが多いのですが
      黄緑線が上向き転換したということは、
      一定の時間をかけて上記が消化された可能性が高く、
      トレンド転換がいつ起きてもおかしくはない、という見方をする必要性が生じます。

      ※ただし、「そんじゃ買い」でもなく、
      「どっちに転んでもおかしくないため様子見」が正解という意味です。

      本当はこれ以外にも「時間帯」や「シリーズ通貨の動向」など
      確認したい点もあるのですが、
      単体チャートからだけの情報という部分では
      概ね上述の内容を僕は判断材料に置いています。

      やはりちょっと分かりにくいですかね(汗)

      近日、動画でもう少し詳しくお話しするよう心がけますね。

  • 及川師匠、こんにちは。
    お疲れ様です。

    今回で2回目の投稿をさせていただきます、名古屋のmickeyと申します。

    「カーフィルム」「あさりせんべい」でお分かりいただけると嬉しいです。

    今回は質問ではないですが、お礼のコメントをさせていただきます。

    いつもいつもたいへんありがたいお言葉ありがとうございます。
    トレードのお話に限らずたいへん勉強になります。
    新しい自分の方向性もみえてきました。
    より精進して頑張りたいと思います。

    いつか師匠に呼んでんでいただけるような結果をだすことを目標の一つにがんばってまいります。
    それと、
    これからも隊長さんをはじめみなさんとともに名古屋地区を盛り上げていきたいと思っております。

    今後ともよろしくお願いいたします。
    ありがとうございました。

    (師匠、毎日お忙しいかと思いますので、ご返信していただかなくても大丈夫です。)

    • mickeyみずたに様
      コメントありがとうございます。

      >「カーフィルム」「あさりせんべい」でお分かりいただけると嬉しいです。

      ↑はい、バッチリです♪

      >これからも隊長さんをはじめみなさんとともに名古屋地区を盛り上げていきたいと思っております。

      ↑隊長さん、素晴らしいですよね^^
      名古屋地区のみなさんの今後さらなるご発展をお祈り申し上げます。

      僕がシンガポール行ったあと、
      なんなら団体で遊びに来てください(笑)

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • はじめまして
    「ガチ速FX」を読んで挑戦したいと思い、デイトレ大百科とプロコントローラーも購入して、勉強中しながらデモトレードをしています。

    そこで、デイトレ大百科中の勝ち逃げやスキャルの放送で度々出てくるお嬢様のトレードが気になりました。
    Facebookはやっていないので、お嬢様のトレード履歴が拝見できません。
    ”ブログにも載せている”と仰っていますが、見つけられませんでした。
    初心者なので、ぜひ参考にさせていただきたいです。

    お忙しいところ恐縮ですが、
    どこに掲載されているか教えていただけるとうれしいです。
    よろしくお願いいたします。

    • 横浜ナナ様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >デイトレ大百科中の勝ち逃げやスキャルの放送で度々出てくるお嬢様のトレードが気になりました。
      >初心者なので、ぜひ参考にさせていただきたいです。

      ↑なるほどですね。
      僕自身久しぶりに探してみました。

      https://fxism.jp/oikawa/archives/date/2017/02/09
      ↑おそらくこの記事かと思います。
      ただし、これは引っ越し前の旧式ブログでして
      そもそも履歴自体が古いのでチャート確認出来ますかねぇ(汗)

      あくまでご参考まで、ということで。

  • はじめまして
    1週間ほど前にユーチューブで先生の動画を拝見し、衝撃を受けました。
    以来連日拝見しております。

    実は悩んでいることがありまして。

    今年の6月から、他者様のセミナーの教材を購入してFXの勉強をしています。
    数時間程度のデイトレから数日間のトレードを想定した過去検証もやって来まして、そろそろ実トレードを始めようかと考えていたところです。

    私自身は長くポジションを持ちたくないため、及川先生の「ガチ速FX」「デイトレ大百科」に非常に興味があり、ぜひ勉強してみたいと考えているのですが、その一方で「このタイミングで違う手法を勉強してしまって良いのだろうか?」と言う心配をしております。
    このような状況なのですが、宜しければ何かアドバイスを頂けないでしょうか。

    ※インジケーターの設定は、先生の動画で拝見するものと、私が今教材で使っているものとは当然異なるため、及川先生の手法を勉強させて頂く場合は、別にMT4チャートを用意する必要があると考えています。

    どうか宜しくお願い申し上げます。

    • ヒマラヤ様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >今年の6月から、他者様のセミナーの教材を購入してFXの勉強をしています。
      >「このタイミングで違う手法を勉強してしまって良いのだろうか?」と言う心配をしております。

      ↑うーむ、、、
      ここは僕からではなんとも言いにくいですね。

      現在勉強中のモノが良い感じで実践可能なようでしたら
      当面そっちを優先させたほうが良い、というか
      もったいない気もしてしまいます^^;;

      僕の書籍やオンライン教材などは
      直ちに公開終了となる予定でもありませんので
      まずはここまでやってこられた成果を試すところからスタートなさってはどうでしょう?

      で、やって行く中で余裕が出来て来た際、
      具体的には違うノウハウを「区別」出来る余裕が出た際などは
      僕のやり方を並行して検証なさるなどする感じで良いように思います。

      取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠(w)

    Tやんです。
    ご無沙汰致しております。

    最近アマゾンで気がつくまで、全然知りませんでした。
    ベストセラー、凄いですね~? 
    おめでとうございます。

    早速読ませて頂きましたが、素晴らしい内容じゃないですか!!
    今まで多くの投機系書籍を読んできましたが、私の知る限り定価2千円以下の書籍の中では、抜群のクオリティです。
    なので、思わずコメントさせて頂きに来ました。

    あの後、父が他界しまして、今は奈良の実家で元気に暮らしております。
    及川師匠も、どうぞお元気で益々ご活躍されますように。

    • Tやん様
      大変ご無沙汰しております!
      まさかコメントをくださるとは・・・
      本当にありがとうございます♪

      書籍の件、
      ご覧いただきありがとうございます。

      最後にお会いしてから
      もう5年じゃきかないですよね?
      時間が経つのは本当に早いです(苦笑)

      >あの後、父が他界しまして、今は奈良の実家で元気に暮らしております。

      ↑そうでしたか・・・

      Tやんさんご本人は
      確かしっかり運動をされてらっしゃる方でしたので
      健康面の心配はあまりしておりません(笑)
      お元気な姿は充分想像出来ています。

      もし都内にお越しの際は
      ご一報ください。

      あ、僕もシンガポールに行っちゃうので
      日本には年間100日くらいかとは思いますが、
      そこはお互いタイミングを見て!ということでお願いします♪

      コメント、本当に驚きました。
      わざわざありがとうございます!

  • オージーテクニカルで疑問に思ったことがありました。
    ユーロポンドを見るとチャートを見ていた時にはユーロが強くポンドが弱い状況でした。
    ただユーロオージーはもう結構伸びていて他のオージードルやオージー円も同じ感じでした。ポンドオージーは天才チャートの移動平均線が密集しているところを上にブレイクしたところでチャンスだとは思いましたが強弱的にはユーロオージーをした方がいいとは思いますが、チャートの形的にはポンドオージーが良かったのですがこう言う場合ポンドオージーはトレードしても大丈夫でしょうか?
    デイトレ大百科を購入し1週間経ちましたが、学ぶものが多くて大変ですが頑張ります。
    よろしくお願いします。

    • マサトさま
      コメントありがとうございます。

      >強弱的にはユーロオージーをした方がいいとは思いますが、チャートの形的にはポンドオージーが良かったのですがこう言う場合ポンドオージーはトレードしても大丈夫でしょうか?

      ↑なるほど、大変良いご質問だと思います。
      ユロポンの強弱から対象銘柄を選択しようとしても
      強い(弱い)ほうはすでに伸びてしまっている、
      というお話ですよね?

      あくまで「オージーテクニカル」でのお話、
      つまりオージー円&オージードルがシンクロして同方向に動いている状態の中であれば
      ここでのポンドオージーは「アリ」だと思います。
      ※個別形状的にも良いということですので。

      例えばポンド系通貨ペアのシンクロ性が高い場合はそっちをやった方が良いですので
      そこは充分留意してください。

      ポンド系のシンクロ性が低い
      つまり「バラけた感」の状態であれば
      その後オージーに引っ張られて動く可能性は充分あり、
      その中で個別チャート形状も良いのであれば
      僕もやってOKとジャッジするように思いますね。

      取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。53歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の21年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。