【イタリア旅行記01】いきなり『スリ被害』に遭いました(苦笑)

 

YouTube動画で事前告知させていただきましたが、
6月7日深夜便にて僕はイタリアに飛びました。

僕が現在の活動をするきっかけとなった友人のひとりが
ミラノで結婚式を挙げることになりましてね。
大袈裟かも知れませんが
僕の人生を変えた友人でもあることからどうしても参列したかったわけです。

 

その友人はシンガポールのビザも保有しており
普段は「WABI-SABI」の飲み仲間でもあるのですが
お相手がミラノ在住で、
現地にも自宅を保有していることからミラノでの挙式となったようです。

 

ちなみにその女性は日本人であるにも関わらず
イタリアにてプロのオペラ歌手をされていましてね、
超資産家である友人になんとも相応しいこと相応しいこと(汗)

日本に住む僕の娘たちが
「超大金持ちと結婚出来た女性ってどんな人か報告して!」

このように懇願されながらの渡航だったわけですが、
僕の報告書(?)の結論は
『超大金持ちと結婚出来るポイントは品格だな』

このように娘たちに送信したところ、
「そんなの無理ゲーじゃん」って話になり
大金持ちとの結婚は完全に諦めたみたいでした(笑)

 

ちなみに、シンガポール在住の日本人投資仲間が
20人近くミラノに飛び式に参列することとなり
さながら「オトナの修学旅行」のような体裁だったのですが、

ちょうど僕らが到着した6月8日が
ミラノのマルペンサ空港スタッフのストライキ敢行日と重なり
僕らのあとの便に乗った仲間たちはミラノに入れず
他国の空港に経由させられる羽目になってしまいました。

僕はMr.TやKAZさん、ホリーさんらと同じ便だったのですが
日付変更前の搭乗だったおかげでか
運よくギリギリミラノに入れたんです。

「やっぱり僕らは持ってますねぇ」
なんて軽口を叩いていたのですが
その翌日、僕は自分が「全然持っていないこと」に気づくことになります。。。

↓こちらは到着直後に街を散策した際の画像です。

なんとなく調子こいた感じなのがお分かりいただけますでしょうか?笑

そんな中、僕はこの翌日
スリの被害に遭うことになるのでした。

 

イタリアにスリが多いのはもちろん知っており
それなりに気を付けていたつもりの僕でしたが、
宿泊しているホテルのエレベーターの中でヤラれてしまいまして(汗)

オトナが5人も乗ればギューギューなエレベーターに僕が乗り込むと同時に
4人の女性と小学生くらいの子供が乗り込んで来たんですよ。

で、子供がエレベーターのボタンで遊んだり
おもちゃを落としたりして、僕がそれに気を取られる中
それ以外のオトナたちが肩にかけた僕のバッグから財布を抜いたみたいです。

 

正直、まったく気が付きませんでした。
ホテルのエレベーターに乗って来たので
当然宿泊客だと思って油断したのも原因でした。

僕は5階建ての5階、つまりホテルの最上階で降りたのですが
彼女らは降りずにそのままエレベーターを閉めましてね、、、

「あれ?なんか変じゃね?」と思いつつ
部屋に戻った僕のカバンから財布だけが消えていた、という話でした。

 

ってなわけで、
僕はイタリア渡航二日目にして
現金とカード類をすべてを一瞬で失ってしまったわけです(苦笑)

ちなみに現金は
1100ユーロ(約15万円)と1100シンガポールドル(約10万円)。

その日の夜にシンガポール組で集まった飲み会で
同情された僕は参加者からカンパをしてもらい
880ユーロの現金を手にすることが出来ました。

金持ちの友人が多くてそこは助かりましたね(笑)

ただし、デビットカードを失った僕は
一気に貧乏旅行状態となったわけですが、
それ以上に困ったのはシンガポールビザのIDカードも財布に入れていた部分でした。

これが帰国時にあらたな騒動を生むわけですが
話が長くなってしまいましたので、
ここから先の話は「続く」とさせていただきます。

 

ちなみにスリ被害前のバッグの持ち方がコチラ↓

でもって、被害後の持ち方がコチラ↓

これらの画像はシンガポール帰国後に自宅で撮ったものですが
スリ被害後、一気に慎重になったことが伝わると幸いです。
ま、完全に遅きに失したわけですけど。。。

 

さてさて、
まだまだエピソード満載の
僕の初欧州旅行・・・

FXトレードでは「欧州」と大変相性の良い僕なのですが
どうやら現地との相性はそこまで良いわけでもなさそうな・・・(苦笑)

そんなお話を次回させていただこうと思っています。

~以下、次回記事へ続きます~

今回の記事が少しでもお役に立てたなら、
下記のFB投稿のいいね!を押して頂けると励みになります!

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

36 件のコメント

  • イタリア旅行お疲れさまでした。
    トレードの大師匠で大金持ちの及川師匠が貧乏旅行&色々難儀するハメになるとは、
    何とも分からないものですね(苦笑)勝手に親近感が沸く話でした、ありがとうございました。

    • Yさま
      コメントありがとうございます。

      >勝手に親近感が沸く話でした

      ↑お恥ずかしいですがありがたいご感想です。
      欧州の旅行は熟練者でもいろいろ起こり得ると聞いていましたので
      まぁ洗礼のようなものでしょうね(苦笑)

      トラブルは多かったですが
      無事に戻れた今となっては印象に残る旅として
      大変良い思い出になりそうです♪

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 師匠、道中いろいろお気をつけて下さい。

    現在、相場はとても難しく感じています。
    さすが師匠、
    イレギュラーな相場を避けて人生を楽しんでいらっしゃるのですね

    帰国まで、
    油断せず、安全に過ごされることをお祈りして居ます。

    師匠のYoutube再開楽しみにしております。

    • SompoのKさま
      コメントありがとうございます。

      >イレギュラーな相場を避けて人生を楽しんでいらっしゃるのですね

      ↑いえいえ、単純に結婚式の日程によるだけの話でして
      僕にそんな眼力はありません(笑)

      >師匠のYoutube再開楽しみにしております。

      ↑お気遣いありがとうございます。
      ボチボチやってまいりますので
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • お見舞い申し上げます。
    ・・・としか申し上げられない事件なのですが、事後処理も色々とご面倒があったご様子。

    「楽しみにしています」は不謹慎なのですが、続きを楽しみにしております。

    私は日本滞在を満喫していらした香港K氏のTwitterがめちゃめちゃ楽しくて、元気をたくさんもらいました。

    • 杉さま
      コメントありがとうございます。

      >「楽しみにしています」は不謹慎なのですが、続きを楽しみにしております。

      ↑無事に戻れた今となってはトラブルも良い思い出です。
      続きの話もよろしかったら笑ってやってください♪

      >私は日本滞在を満喫していらした香港K氏のTwitterがめちゃめちゃ楽しくて、元気をたくさんもらいました。

      ↑そうでしたか。
      僕はTwitterも含め、SNS全体が苦手なので
      普段はほとんど何も見ないんです。

      彼は文章も上手ですし、ユーモアセンスもあるので
      確かに面白そうですね。
      今度僕ものぞきに行ってみようと思います。

      ではでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、初めまして。ヨン様と旅した男と申します。
    (と言ってもセミナーではお会いしてサインもいただきツーショット写真まで撮らせていただいてます。)

    FXを初めて約3年。最初の頃は負けっぱなしでしたが、3カ月経った頃師匠のYoutubeを発見し、直近3年分の動画はすべて見て勉強させていただきました。デイトレ大百科、TRIBE、マシンガンハント、FXOPにも参加させていただき、おかげさまで今年は月ベースで負けなしです・・・
    が!今月頭に自分のルール無視から飛ばしてしまいまして、喝を入れていただきたく投稿いたしました。

    あ、イタリア旅行お疲れさまでした。スリは凹みますね。私も某ランドにてパレードを見てる隙に買ったばかりの財布と現金をすられたことがあります。幸いカード類はすべてゴミ箱に捨てられており面倒な手続きは避けられましたが、散々だった記憶があります。
    話を戻しますと、今回それ以上の金額を失ったわけですが・・・

    これまで長い間最低ロットで取引をしていたので微益なのですが、負けてないならロットを上げてみようということで4月の後半からいつもの5~10倍程度にしてみました。
    ロットを上げて5週連続10倍以上の利益でしたが先日大きく負けて、その利益の半分を一瞬で失いました。
    長期足で見ていたのに、チャートを見ていたら5分、15分足で急に動いたので焦って切ってしまいました(切らなければ利益)。
    ロットが大きかったことにより金額の大きさにビビったことも一因です。
    その後取り返す気持ちで、今度は少し耐えてやろうと考えていたらズルズルと切れなくなり口座破産。

    FX初めて当初に一度爆損を経験してますが、その後は地道に微益を繰り返し何とか生き耐えてきました。
    長期間の勉強だけで勝てるとは思ってませんが、これまでの利益と努力を一瞬で崩され、金額はもちろん精神的にやられています。

    ノーポジだったら逆方向に持っていた場面・・・
    なぜ、冷静に損切できなかったのか、なぜルールを守れないのか・・・

    家でも時々子供に勉強を教えることがあり、その時に同じ間違いをするため注意をします。
    「なんで連続で同じ計算ミスするの?」
    「この単語この前もやったばかりじゃない!」
    多少のイラつきの後、ふと自分も同じミスの繰り返しをしていることに気づき自己嫌悪に陥ります。

    知識ばかり詰め込むのではなく、練習問題(検証)を徹底するのが大事だと頭ではわかっています。
    しかし、ついついチャートを見てしまいポジションを持ってしまうと金額が気になり検証がおろそかになってしまいます。

    不躾なお願いで申し訳ありませんが、成長できない私にどうかお叱りの一言をいただけないでしょうか。
    師匠が叱るのは得意じゃないとおっしゃっているのは承知しておりますが、是非よろしくお願いします。

    • ヨン様と旅した男さま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >デイトレ大百科、TRIBE、マシンガンハント、FXOPにも参加

      ↑まずはこちら、我々をご信頼いただきありがとうございます。
      深く感謝申し上げます。

      ロットを一気に引き上げることでトレードが狂うケースは
      これまでにもたくさんご報告を頂戴しています。

      どうしても「額面」に意識が取られてしまうのでしょうね。

      最近のYouTube動画でも話題にしましたが、
      ハイロットでやるときほど証拠金をギリギリにし、
      余計な分は別アカウントに避難?させておいたほうが
      緊張感が保てる効果があるように想像しています。

      極論、損切りが遅れたら口座内資金が即全損するくらいで良く、
      そうしておくことでユルいエントリーも激減させられるとも思うわけです。

      と言いますか、
      ハイレバ口座の最大のメリットはそことも言え、
      であるならば、その部分をフル活用すべきかも知れませんよね。

      >ノーポジだったら逆方向に持っていた場面・・・
      なぜ、冷静に損切できなかったのか、なぜルールを守れないのか・・・

      ↑おっしゃることはもちろん理解出来ますが
      しかし、所詮我々人間は「間違いを犯す生き物」で、
      そこに抗おうとするよりも、そうなることを事前想定して対策を打つ方が早いのではないでしょうか。

      >成長できない私にどうかお叱りの一言をいただけないでしょうか。

      ↑こちらも分かりますけど、
      上述の主旨を踏まえるなら
      「叱咤激励」よりも『対応策』のほうが合理的だと本音でそう思います。

      成長していない、なんてことはないと思いますよ。
      絶対に成長はしています。
      なぜならロットを引き上げた以降も順調だったわけですので。

      相場を続けることで時々遭遇する『不測の事態』
      これをメンタル管理でなんとかしようと考える方に無理がある、
      そう割り切って対応策を打つようにお互いしていきませんか。

      損切りが遅れたら即全損

      このような証拠金にしておくことで
      トレード開始時点の緊張感はかなり高まるはずです。
      しかしそれで良い!と。

      エントリー時点でなまじ余裕があるから
      不測の事態の際の損害が逆にデカくなるわけで
      こここそを逆の発想にする試みには大きな意味があると思いますね。

      参考までに過去記事で対談したシンガポール在住の
      「投資家てこも氏」は毎月月初に500万円スタートの口座で
      2000万前後の利益を出し、翌月は500万でリスタートというやり方と言ってました。

      彼自身「全損上等」
      「口座内資金が全損しても別アカウントにはその数十倍入っているし」みたいな。

      エントリー時点を緊張感MAXで取り組むことで
      結果的にその後が楽になる、というかリスクを最小限に抑えられるわけで、
      この考え方は大いに取り入れるべきではないかと思います。

      実際にそうされるかはおまかせしますが
      一度ご検討なさってみてください。
      個人的には相当有効なやり方だと思っていますので。

      それでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 旅行お疲れ様でした!
    お帰りなさい!

    及川先生ともなると
    大金を持ち歩かれているのかと思いきやそうでもなくて。(私には充分大金ですが)
    スリ被害額1日の収入の1/3程度‥
    私の収入でいうと、2000円くらいか‥。
    お金より財布をパクられるのがショックかもです。
    先生もきっと素敵なお財布だったのでしょうね‥
    私ならしばらく立ち直れそうにないですが、、、
    先生は、あ~あ‥困ったなぁ。まぁブログのネタにしよう!くらいのもんだったりするのでしょうか。

    先生や講師陣の方々も行かれていたなんて‥
    ご祝儀どれだけ包んだんだろうねーなんてお下品なことを夫と話していました。笑
    ご祝儀制度がないのでしょうかね?

    それにしても、スリの犯人が子連れだったなんて‥
    想像もしてなかったです。
    成人男性2〜3人くらいのイメージでした。
    次回の記事も楽しみに(したらだめですが)しております!

    そして
    OP2022入ってるのですが、なかなか勝てず‥もう半年が過ぎ‥焦ります。
    全損して凹んで、Facebookのみんなに叱られてさらに凹んで、
    励まされてでも迷走して。
    勝ってる方がとても多い!!

    何がだめなのかわかっているのに
    できないのはなんなのでしょうか。
    メンタルの弱さでしょうか。

    トレードは淡々と、と言われる中、
    及川先生は熱くなっておられるときがたまにありますが
    (そういうところもみんな好きなんですよね、きっと)
    熱くなって取り戻しにかかってるときに
    気をつけてることはありますでしょうか?
    例えばポン円でやられたらポン円ばっかり見てしまって、
    冷静になったら他の通貨めっちゃ簡単だった‥みたいなことがあり‥
    でももうそのときは切り替えても見えてなかったり気づかなかったり、見ることすらしなかったり。

    あと、上記の際、スキャルピングでとられてるときの注意点とか教えてください。

    ぜひとも勝ち組になってから会いに行きたいです。

    追伸 SNS登録のプレゼント企画、ぜひサイン入りでお願いします!

    • 2秒後の未来を照らしたい様
      お久しぶりです、
      コメントありがとうございます。

      >大金を持ち歩かれているのかと思いきやそうでもなくて。

      ↑イタリア渡航歴のあるホリーさんたちから
      「現金はそんなに必要ない」とアドバイスされていまして
      カードメインでやるつもりだったのが奏功した、とは言えそうです(苦笑)

      >先生は、あ~あ‥困ったなぁ。まぁブログのネタにしよう!くらいのもんだったりするのでしょうか。

      ↑いやいや、最終的にはそのように切り替えましたが
      直後はかなり落ち込みましたよ。

      被害額などの問題よりも
      「あぁ、俺ってやつらから見てイージーなカモだったんだろうな」って
      その部分に対しめっちゃ自己嫌悪しましたね。

      >先生や講師陣の方々も行かれていたなんて‥
      ご祝儀どれだけ包んだんだろうねーなんてお下品なことを夫と話していました。笑

      ↑ご祝儀は暗号資産で送りました。
      凄い時代ですよね(笑)

      >熱くなって取り戻しにかかってるときに
      気をつけてることはありますでしょうか?

      ↑確かにアツくもなっていますが
      同時にかなり「研ぎ澄まされた感覚」のモードになっているように自分では思っています。

      他の通貨ペアを見て回る作業は僕の中で沁み込んでますので
      「今からやるならどれ?」はどんなにアツくなっても自然と出来ているつもりです。

      大きく負ける時って「相場が動き出した証」でもあり、
      であるならば「今からやるならどれ?」の判断はとても重要です。
      動くのであればそれはチャンスタイムとも言えますので。

      >上記の際、スキャルピングでとられてるときの注意点とか教えてください。

      ↑ここは戦術面とメンタル管理の両面を意識します。
      大きく負けた時の負け方、
      具体的には動きがかなり出た時点での損切りだった場合、
      もうそこまで動かない、あるいはレンジ的な状態になる可能性も考慮します。

      ただし、大きく動いたあとのレンジってボラもそこそこありますので
      損切りした時点での時間経過などを勘案し、
      「一度で大きく取り戻すのは難しい」と思えば回数を刻んでこまめに利食いを繰り返します。

      ちなみにこれ、ノーポジスタート時にも使える考え方でして、
      自身が大きく動いたあとに参戦するタイミングだった場合は
      最初からスキャルでこまめに利益を拾っていくことでかなり大きく勝てます。

      多くの人は「なんだよ、もう動いちゃったあとじゃん」となる中、
      僕は「これはスキャルでガンガン抜けるぞ」と捉えるわけです。

      それもこれも大負けをスキャルで取り返す作業を過去に何度もしているからでして
      このようにチャートを開いた時点の状況、
      さらには乗り遅れた時間帯から自分がスタートする際には使える考え方ですよ。

      >追伸 SNS登録のプレゼント企画、ぜひサイン入りでお願いします!

      ↑こちら、運営事務局に一任しておりますので
      リクエストなどございましたらお手数ですが事務局までお願いいたしますm(__)m

      それでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつもyou tubeを拝見させて頂いております。スリの被害に遭われたこと、とても残念です。一定数だと思いますが、やはりそういう人がいることはとても残念ですね。

    本日僕はバカなトレードをやらかしてしまいました。

    残高2万円の軍資金で初めて、1ヶ月で3.5万円まで順調に増やしていました。
    先週それが一気に1万円まで減ってしまったので、20万円を入金してロットを上げることを試みました。

    ちなみに私の手法は、エントリー後30pips下がったら損切し、すぐに倍のロットで入り、30pips上がったら利確。そして元のロットで再スタートという倍々でロット増やしていく資金管理のスタイルです。300pipsぐらいは耐えれるぐらいの小ロットで始めています。

    その20万円が何と今日のフラン利上げで15万円まで減りました。
    及川師匠の逆張りスキャル法を真似て、尚且つハイロットでやったため一時は6万円まで減りましたが25万円まで戻して何とかトータルプラスで逃げることができました。

    もちろんバカなトレードとはこのルール違反のハイレバトレードです。

    小ロットでコツコツやる方が良いというのは分かります。しかし一方でそれは人のタイプによるという意見もあります。毎回集中できる人はウサギと亀の亀タイプ。局所集中型はウサギタイプ。仮にゴールを1,000万円と決めたらタイプに合わせたスタイルで取り組むべきではないでしょうか。
    及川師匠はその辺どのような考えをお持ちでしょうか。私にお付き合い頂からのであればお答え聞かせていただけると幸いです。

    • jay-aiさま
      コメントありがとうございます。

      >毎回集中できる人はウサギと亀の亀タイプ。局所集中型はウサギタイプ。
      >仮にゴールを1,000万円と決めたらタイプに合わせたスタイルで取り組むべきではないでしょうか。

      ↑おっしゃる主旨はかなり理解出来るつもりです。
      実際のところ、小資金からスタートせざるを得ない人が
      「コツコツ」だけではラチがあかない、僕でもそう思うに違いないからです。

      ただし、どのようなスタイルで取り組むにしても
      それ相応の資金管理は必要です。

      ちょうどコメント欄の少し上で
      「ヨン様と旅した男」さんとのやりとりがありますが
      こちらをぜひご一読ください。

      数万円を短期間で数十万にしたものの
      その後一気に全損、というご報告が多い中、
      現状考えられるもっとも合理的なやり方だと思っていますので。

      ちなみに「局所集中型はウサギタイプ」
      こちらの意味は分かるものの、
      ただし一撃で大きく勝てる相場とはこっち主導でコントロール出来ません。

      ゆえにその場が来るまで待たねばならず、
      つまり実際にやること自体は平時の相場の中で「コツコツ」となり
      されどハイロットで利益額自体を大きくしていくのが現実的ではないかとのイメージです。

      この「ハイロットでコツコツ」と「一気に大きく勝てる相場」をごっちゃにしてしまうと
      ただ乱暴にロットを振り回すだけのトレードになりかねませんので
      そこの区別は明確にされておくべき、ここを念のため追記させてください。

      僕からは取り急ぎ以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 師匠、お疲れ様でした。いろいろ大変ですね!
    師匠に対する長期的な成長計画はどう思いますか?
    例えば普段私やってることは
    1.師匠の動画を研究します(エントリーポイントまとめ、利確ポイントまとめなど)
    2.手書きをします(USD/JPYのみ、もしUSD/JPYを読み取れるなら、残りの9通貨全部分かる)
    3.本を読んでます(哲学類、金融類(歴史上に有名なトレーダーさん)、マクロ経済とミクロ経済、政治類、)要は繋がるもの全てです
    私は知る限りでは、これらのことを死まで継続するなら、ずっと成長できるかなと思ってます。他に成長できる方法があれば、ぜひご指導ください。

    • SHANさま
      コメントありがとうございます。

      >他に成長できる方法があれば、ぜひご指導ください。

      ↑拝読しましたが
      これらを継続実践されているなら
      もう僕ごときに言えることなどない、それくらい素晴らしい内容だと思います。

      強いて言えば、、、
      これらをインプットしたあとどう消化し、そして昇華させるか?

      具体的には「自分の言葉」としてどうアウトプットするか?
      くらいでしょうかね。

      きっかけは他人様の言葉だとして
      それがご自身のフィルターを通すことでどのような言葉となるのか。

      要は『どう自分のモノとするのか』の意識かなと思うわけです。

      生意気を承知で申しますと
      やがては『自分から生まれる発想や思考』が大切だと思ってまして
      その過程において
      あらたなインプット→自身の思考への昇華

      この繰り返しによって、より大きな成長が出来る、
      そんな風に思う次第です。
      (やはり生意気ですね・汗)

      僕からは以上とさせてください。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生へ

    イタリア旅行おつかれさまでした!!

    過去に唯一行った海外旅行がイタリアだったので
    ミラノのドゥオーモ懐かしいです><

    当時、財布に紐をつけ、バックの取っ手?にその紐を結んだ状態で
    バックに財布を入れて持ち運んでいたツアー同行者の方がいて、
    スリがその方のバック内の財布をひっぱった時に
    財布が紐ごとひっぱられたので被害に気づけて、
    同行者の方が怒鳴って怒ったら
    スリが逃げた時の光景を思い出しました;

    自分も首からつるして服の中に財布いれてましたし、、
    スリ大国、ですねイタリア汗;;
    本当におつかれさまでした。。

    トレード動画もいつも本当に楽しみに拝見しております。
    先日ブログコメント内でご助言いただいたアドバイスを胸に
    日々デモトレードを繰り返し、
    最近は安定的にデモ口座では利益が出るようになってきました。
    リアル口座にするとビビりで自滅失敗してしまうので、
    ビビりをなくすにはどうしたらいいか、
    lotを下げたらビビりがなくなるか等を日々考えながら
    今またデモ口座で千本ノックのように練習しております。

    及川先生やリオンちゃんのように華麗にトレードできる日を夢見ながら
    次回記事も楽しみにしております><

    • 涼子さま
      コメントありがとうございます。

      >財布に紐をつけ、バックの取っ手?にその紐を結んだ状態で
      バックに財布を入れて持ち運んでいたツアー同行者の方がいて

      ↑これ、、、次回行く機会があったらぜひ試してみたいです。
      もはやスリを誘うように街を歩くと思います(笑)

      >最近は安定的にデモ口座では利益が出るようになってきました。

      ↑そうでしたか♪
      だとすると、
      現状は良い意味で楽しみながら出来てらっしゃるのかなと想像します。
      また、僕はそれで良いと思います。

      実弾で再開する際には
      「自分はこれだけの研鑽を積んで来た。自信を持ってやるぞ!」
      こんな感じの勇気を持ってチャレンジしていただきたいなと思います。

      その過程において、何かありましたら
      遠慮なくご相談ください。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    いつも動画やブログで勉強させていただいております!ありがとうございます(*^^*)

    結婚式は本当に幸せな気持ちにさせてくれる最大のセレモニーですよね(*^^*)
    参加する側もとても温かい気持ちになります。

    すみません、トレードの悩みがあり、ご相談させていただきますm(_ _)m
    先月から実戦でトレードをしており、損切りをしながらも、なんとかプラスで推移しております。
    まだまだ他の方からみたら危なっかしいトレードだと思います。
    エントリーのときは長期足をみて、ここだと思うところをリスクリワードが良ければ「よしっ」という気持ちでエントリーするのですが、エントリーした瞬間そのあと損をするのが恐ろしく嫌になってしまい、当初の利確予定よりも早くに薄利逃げしてしまいます(15〜20ピプスの利確目標なのに、5ピプスなどで逃げてしまいます。。。)。
    そのあと伸びていくチャートをみて、そこまで伸ばせずに少し悲しい気持ちも多々あり、また反対に早めに終えて助けられるときもあります。
    実戦を始めた当初は、損切りも受けとめて、その中で利益を積み重ねて最終的にプラスにしていこうと思っていたのですが、そして毎日がゼロスタートだと思うようにしているのですが、たった先月からのプラスとはいえ、これまでの利益が少しでも削られることが最近急に怖くなってしまいました(汗)
    このような感情とはどのように向き合っていけばよいのでしょうか??m(_ _)m
    拙い文章ですみませんm(_ _)m

    恐れ入りますが、宜しくお願いいたしますm(_ _)m

    • ayaさま
      コメントありがとうございます。

      >結婚式は本当に幸せな気持ちにさせてくれる最大のセレモニーですよね(*^^*)
      参加する側もとても温かい気持ちになります。

      ↑ホントそうですね。
      とても良い披露宴でした♪

      もっとも還暦近い僕の年齢で
      まさか「友人」の結婚式に参列する機会があるとは
      想定していませんでしたけど(笑)

      >これまでの利益が少しでも削られることが最近急に怖くなってしまいました(汗)
      >このような感情とはどのように向き合っていけばよいのでしょうか??

      ↑至って正常な感覚だと思いますよ。
      イケイケドンドンでやるよりむしろ良いくらいに思います。

      ただし、確かにそのままでは具合もよろしくないですので
      そこは正直慣れていくしかないでしょうね。

      最近、やたらと話題にすることが多いのですが
      もし海外業者をお使いであるなら、もうひとつサブアカウントを作っておき、
      プラス分をそちらに移動しておき、
      最初の資金と同額で常にリスタートするという管理方法はいかがでしょうか?

      毎月月初のリスタートでも良いでしょうし、
      なんなら毎日リスタートでも良いくらいに思います。

      こうすることで常に緊張感やそれこそ「怖さ」も感じるでしょうが
      僕はそのくらいでちょうど良いのでは?と思うんです。

      で、もしエントリー恐怖症になるなら
      それをいったん受け止め、極論トレードを中断するのも一考です。

      要は「無理してやらない」ことでして
      けど、、、おそらくそうこうしているうちに
      言葉は悪いですが『どうせまたやりたくなる』と思うわけです。

      で、そう思ったら再開すれば良いと。

      ヘンテコな自信、いや過信を持って取り組むより
      よほど健全だと思います。

      ご期待されたアンサーとは程遠いかも知れませんが
      まぎれもない本音ですので、何卒ご理解ください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、イタリア旅行お疲れ様でした。

    私も10数年前に新婚旅行でイタリア・フランスに行ったのを思い出しました。
    行く前からスリには気をつけろと刷り込まれたので、リュックに簡単なカギをかけたり交通機関では前に掛けたりしてました。

    幸い、スリには合いませんでしたが、コロッセオの前で甲冑を来た男性3人組を見ていたら、『写真一緒に撮ってあげるよ』みたいな事を言われ、楽しそうに撮影したら『じゃあ、20ユーロね』とカツアゲされました。笑
    『しまった!』と思ったものの、旅行の序盤、ややこしいことに巻き込まれたくないのと、20ユーロなら勉強代だなと思って払って逃げました(それぐらいしか払えないだろうなと値踏みされたのかも)。

    また、フランスに渡る際には航空会社のストライキに巻き込まれ、予約した便は今日は飛ばないと言われました。翌日以降の予定も全てパーになってしまうので、何とかその日に飛ぶ別の航空会社の席を確保してもらい、追加で10万円払いました。
    フランスに行ったら今度はルーブル美術館がストライキ(午後には終わりましたが)。
    そんなこんなでトラブル続きでしたが、それはそれで夫婦の中では良い思い出となっています。

    って何の話やねんって感じですが、師匠の写真と記事を見ていたら懐かしく思い出したのでコメントさせていただきました。

    トレードはしがみついて退場せずに頑張っています。

    また旅行の話、トレード動画楽しみにしています。

    • FX係長さま
      コメントありがとうございます。

      >『じゃあ、20ユーロね』とカツアゲされました。笑

      ↑なんと!
      ホント、欧州は油断なりませんね(汗)

      ストライキの件ですが、
      僕らも友人が行きの便で巻き込まれたクチでして、
      さらには帰国の際、フライトが遅れ経由便に乗り損ねフランクフルトで余計な一泊を余儀なくされた仲間もいます。

      >それはそれで夫婦の中では良い思い出となっています。

      ↑結局はそうなりますよね(笑)
      僕もいろいろあったものの良い経験、そして良い思い出となるのは間違いありません。

      >また旅行の話、トレード動画楽しみにしています。

      ↑ありがとうございます♪
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様、イタリア旅行いかがでしたか?
    楽しい旅行のはずが、スリに遭ってしまい、大変でしたね。 
    その後の旅行記もお待ちしています。
    でも及川様には被害額以上の爆益がありますよ。
    スリをした人達はスリで得た金額よりも莫大な被害がありますよ。
    因果応報と言うやつです。

    • santensjpさま
      コメントありがとうございます。

      >スリをした人達はスリで得た金額よりも莫大な被害がありますよ。
      因果応報と言うやつです。

      ↑そうかも知れませんし、本音ではそうあって欲しい気持ちです。
      ただ、思ったのはアレってもはや『家業』のレベルではないかと(苦笑)

      それよりも僕自身が「イージーなカモ」だったであろう部分を
      真摯に受け止め次回に活かそうと思っている次第です(汗)

      お気遣いいただきありがとうございます。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん、スリの被害ご愁傷様でした。
    最も守らねばならない、億の大金が入ったカード類とかは無事だったのでしょうか?カードの暗証番号のハッキングもありますしそんなの即電話で停止ですね。
    東洋の顔立ちで、ルイヴィトンのメンズショルダーバッグ=この人お金あるぞと思われてガンガン狙われてしまったのでしょうかね。
    仮に億の大金を盗まれてしまっても、及川さんならまた作れる。
    億のお金を作るその技術までは盗めませんね 笑
    何年も相場と向き合ってる僕ですら及川さんから技術盗みきれてないのに 笑
    手口が単純で、おもちゃを落とした子供に気をそらした状態にさせ、その隙にサッとやるという辺りがケチャップ手法と似てますね。(海外のスリの手法で一時流行ったそうです。)

    日本ではよくレストランのバイキングやサラダバーがあるお店なんかで財布が入ったカバンを席に置いたまま料理を取りにいく人(特に女性)を多く見かけますがいつも大丈夫なのかな?と見てしまいます。
    いくら平和な日本と言えども、日本でも置き引きは全然あるし。
    及川さんのバッグを後ろに持つ行為は仕方ないとしても、レストランのそれはさすがに「どうぞどうぞ盗んで下さい」と言ってるようなものですよね。
    成人した娘にも常日頃言ってるのですが直らないようで、一度被害にあって痛い目見るしかないなと思ってます 笑
    ああいう系のカバンを前に持つのは正直邪魔なんですよね。僕でもきっと無意識になるとつい後ろに持ってしまうと思います。海外ではその行為はNGで、レストランのそれと同じ「どうぞ盗んでください」なのかもしれませんね。

    昔フランスとドイツに行ったことありますが、僕はもっと無防備でした 笑
    特にトラブルもなく無事だったのですがただ運が良かっただけですから「次はない」と思って学習してます。
    イギリス・フランス・イタリア・ドイツ・スイスの欧州圏って人気の旅行先ですが、スリのメッカとしても世界的に有名だそうですね。
    特にフランスがダントツらしく、どの国も先進国なのになぜこうもスリ大国なのか謎です。

    スられてもいい100円の安物かボロイ財布をわざと仕込み、盗んだ瞬間を捕えたとき泥棒がどうするかイレギュラーな対応を動画に撮ってYouTubeのネタにしたらバズりそうなのでやってみたい 笑

    • 桃太郎FXさま
      コメントありがとうございます。

      >東洋の顔立ちで、ルイヴィトンのメンズショルダーバッグ=この人お金あるぞと思われてガンガン狙われてしまったのでしょうかね。

      ↑良く言えばそうなりますが
      要は「カモ感丸出し」だったってことかと回想しています(汗)

      >一度被害にあって痛い目見るしかないなと思ってます 笑

      ↑まさに今回の僕がそれでした。
      スマホやパスポート、特にスマホだったらどうにもならないところでしたので
      むしろ被害は軽微だったと思いこむようにしている次第です。

      >イギリス・フランス・イタリア・ドイツ・スイスの欧州圏って人気の旅行先ですが、スリのメッカとしても世界的に有名だそうですね。

      ↑以前日本のテレビ番組でスリの現場を偶然撮影できた映像を観たことがあり、
      その犯人も女性、しかも若くてなかなか美女な女性だったのを驚いた記憶があります。
      今回僕も女性数名だったのでもう少し注意するべきでした。

      >スられてもいい100円の安物かボロイ財布をわざと仕込み、盗んだ瞬間を捕えたとき泥棒がどうするかイレギュラーな対応を動画に撮ってYouTubeのネタにしたらバズりそうなのでやってみたい 笑

      ↑これはぜひ実現して欲しいですね♪
      なんとかお願いいたします(笑)

      諸々お気遣いいただきありがとうございます。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠久々にコメントさせて頂きます!!
    オフィシャルパートナーズに参加し半年が過ぎ、とても充実した日々を送らせて貰っております。ありがとうございます。

    OPに入る前は及川師匠のトレードしか知らなかったので、BTGやリオン式の手法はとても参考になって僕にとっては生きる楽しみになっています!!

    師匠は何個か前のYouTubeで利を引っ張ろうとしてましたが、僕も見てみたくて及川式利の引っ張り方!みたいなタイトルでお願いします。
    僕は欧州序盤で1回〜2回トレードしたら止める事が多いんですが、師匠がもし当日収支プラスを確保したうえで利を引っ張るならやはり上位足チャートを確認し、pivotやフィボナッチなどを多様して出口戦略を明確にして行くのか。
    または利がある程度乗った時点で建て値にストップを置いてワンナイトするのか。
    師匠が忙しいのは重々承知していますが、引っ張ってもいい場面が御座いましたらそのような動画も見れたらと
    思います。
     
    毎日師匠の動画を見ていて勝手に親近感が湧いて失礼になってしまいますが、まさかイタリアで師匠が七度目の無一文になってしまうとは!!続きも楽しみにしていますので、お身体には気をつけてコレからもよろしくお願いします。

    • naoy様
      お久しぶりです。
      コメントありがとうございます。

      >BTGやリオン式の手法はとても参考になって僕にとっては生きる楽しみになっています!!

      ↑そのように言ってくださる方が大変多いようで
      僕もありがたく思っています。

      >及川式利の引っ張り方!みたいなタイトルでお願いします。

      ↑お話の主旨はもちろん理解出来ておりますが
      伸ばせる伸ばせないは相場次第なのと
      動画ではどうしても「早く成立させたい」ことにより
      利食って楽になりたいという気持ちがどうしても強くなりがちです。

      気持ち的には「やりたい」ので今後チャンスと感じた際には
      チャレンジしてみようと思います。

      ちなみにもし出来るとして、
      その場合は建値にストップを入れたままいったん動画を〆て、
      次回動画で「残したポジションのその後」をご報告する流れになると思います。
      (公開日がズレてしまうためです)

      >または利がある程度乗った時点で建て値にストップを置いてワンナイトするのか。

      ↑やるとしたらこっちになる可能性が高いです。
      長時間監視はキツいので。

      ただし、例えば深夜に再チェックした際などに
      たまたま頃合いの良いと感じる位置にいたらその部分だけ録画しつつ利食い、
      そういう展開もあり得るかなと想像します。

      >まさかイタリアで師匠が七度目の無一文になってしまうとは!!

      ↑いや、本当にその通りでして(苦笑)

      ただ、海外でスマホを紛失、、、などと比べたら
      そこまで深刻ではなかったとも思っているんです。

      スリ被害に遭うまではGパンのケツポケットにスマホ入れてましたので
      以降はなるべくバッグに入れるなど、一気に慎重になり、そこは良かったように思いますね。

      それでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、無事にイタリアから帰って来られてとても嬉しくそして月木のトレード動画がなくとても寂しかったです!
    自分は今年からオフィシャルパートナーに参加させてもらっている者です。
    分速やBTGを勉強し結局天才チャート改に戻りかなり勉強し動画は見飽きるほど見ました!そのおかげで先月は毎日勝てて今月も今のところ毎日勝てていて今までにないくらい成長したなぁ思いそれが逆に怖くなりいつか負けが来た時にどうなるのだろうそして実は僕のトレード能力が上がっているのではなくここ最近はボラが大きいからではないのかと思うようになりました。どうゆうことかと言いますと例えば押し目を待ってエントリーし前回高値まで行かなくても目標pipsが取れる為勝ち逃げ最強で逃げているのですがその後のチャートを見ると前回高値の手前で下がったり時間がかかったりして勝ち逃げしといて良かったと思うことがあります。しかしもしボラが元通りになりしっかり引っ張らないと目標pipsが稼げない場合負ける確率が上がりまた勝てない日々が続くのではないのかと恐怖に襲われる時があります。仮にボラが今の半分になった場合今のロット数より厚くする方法以外見当たらないのですがこれはやはり間違っているのでしょうか?また及川師匠はボラが少ない場合いつも通りのやり方でやっていますか?ボラが少ないと予想外の動きになるのでしょうか?多く質問してしまいすいません。今の状況で引っ張らない癖がついてしまうと今後の事が不安で仕方ありません><
    もしよろしければご教授お願い致します。

    • 夢見るトレーダー様
      コメントありがとうございます。
      また、OPへのご参加につきましても
      あらため御礼申し上げます。

      >先月は毎日勝てて今月も今のところ毎日勝てていて今までにないくらい成長

      ↑成績が好調なのはなによりです♪

      >もしボラが元通りになりしっかり引っ張らないと目標pipsが稼げない場合負ける確率が上がりまた勝てない日々が続くのではないのかと恐怖に襲われる時があります。

      ↑ここですが、
      「目標PIPS」にこだわることで『現場判断』が鈍るのは
      確かに気を付けるべきポイントでしょうね。

      そのために有効な手のひとつが
      例えば僕が普段からやっている「時間帯管理」かも知れません。
      (30分刻みの例のやつです)

      もっとも、その前段階で
      ボラの大きい時期から普通に戻ったタイミングを
      いかに早めに認識出来るか?

      さらに言いますと
      日々のトレードスタート時点で
      「もうボラは落ち着くかも」と「そうなった場合の対応」を
      あらかじめ想定しておくクセを付けておけると良いように思います。
      (僕も必ず出来ているわけではないのでお互いの課題として申し上げています)

      >及川師匠はボラが少ない場合いつも通りのやり方でやっていますか?

      ↑僕のYouTube動画でもボラが出にくいと感じた際に
      普段以上に弾数を打つことは結構やっている記憶でして、
      倍まで入れるかはさておき、そのあたりの調整は正直やっています。

      >ボラが少ないと予想外の動きになるのでしょうか?

      ↑ここは一概には言えませんが
      動きがノロいとやりにくく感じるのは確かです。

      プロのデイトレーダーの中には
      「さくさく動き出すまでは手を出さない」を徹底している人も少なくなく、
      僕もYouTubeがない日に無理して入ることはほとんどないですね。

      ボラが出ない時間帯はそもそも伸びにくいですので
      無理して引っ張ろうとするとむしろストレスの溜まるトレードになりやすいように思います。

      「ボラがないからこそコツコツ勝ち逃げ」
      「大きく動き出したあとから通常モード」のような使い分けが出来れば言うことなしですが
      そこが難しいようなら上記いずれかを徹底するほうが良いのではないでしょうかね。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも有益な動画や情報ありがとうございます。
    この度は旅先でスリに遭い大変だったと思いますが無事に帰国できて良かったですね。
    調べたのですが、イタリアは小さな子連れの3〜4人女性グループのスリが多いそうです。人は子供を連れた女性からはスリ犯罪のイメージがないため警戒心が和らぐからだそうです。

    話は変わって、今回僕はデモトレードの無意味さを色々考えました。
    デモで月次プラスを3〜4ヶ月継続できたからといって、5ヶ月目からは本番口座でサクサク安定的に・・・僕はそうではないんだなと思いました。
    やはり、「デモは所詮デモ」でした。
    完全なデモ反対派ではなかったから実際に僕はやってみたのですがやってみて「ないな」と判断したのは以下の理由です。

    数ヶ月やってみてまず思ったのは「時間の無駄」と思いました。身になっているように錯覚してるだけで実際はあまり身になってませんでした。
    やはり、身銭を切って経験を積んでる・積んでないには雲泥の差があると思いました。

    デモで「死ぬ気でやる!」とか「本気でがんばるぞ!」と意気込んでやってるつもりでもそれは単なる表面意識にすぎないということだろう。
    「仮想のお金」であるその事実を一度でも心が認知してしまってる以上は、心の奥底に潜む意識が上手く事を運ばせてくれないようにしているのだということにも気づけました。

    現在活躍している専業トレーダーや数千万・億を築き上げてきたトレーダーで「デモで鍛えた」という人は知りませんし、居ないのではないかなと思います。
    (昔は今みたいなデモトレードは無かったと聞いてます)
    だから先人達は修行中も仮想のお金ではなく、自分の身銭を切りながら現場経験を積んできた。これはデモでは決して身につかない所以だと感じます。

    やはり、心から痛みを伴う現実のお金や金額でやらないと本当の意味での学習と上達にはならない。

    学習は頭でするのではなく心でするものであって、心から打たれて初めて本気で腑に落ちる、忘れることはない、僕はそう感じました。

    デモだと「仮想のお金」という前提が脳で認知してる以上、この前提をかき消せるほど超越した「本気」は成立しない。
    「全損しても所詮仮想のお金」という気持ちが自分の気づかない所で介在していて、徐々にトレードが雑になっていきます。
    表面上では本気なんですよこれ。
    でも潜在意識部分(心)で本気じゃないからトレードが雑になって結果が堕ちていくのも時間の問題。

    なんとしてでも「仮想のお金」の前提を拭い去って本番と同じような気持ちになるというのはかなり無理があるなとやってみて強く感じました。
    だから時間の無駄だなと思ったんです。
    強制的にメンタルでねじ伏せるとか無理すぎます。
    人間は機械じゃない。
    だから本番になると全くできない人が多いのはこういうことではないかと思ってしまいます。
    そうなるんだったら最初から本番でやってる方が良かったやんってなります。

    仮にメンタルでねじ伏せられたとしてもそれは単なる一過性にすぎず、また元通りになったりしてずっとは続けられません。
    無理な自制ではもうどうにもならないのだから何か工夫を考えて対策?するほうにフォーカスするしか術はないのかもしれないと思いました。

    僕は23年間の愛煙家でした。
    このたび禁煙に成功したのですが、心の準備もなくある日いきなり残りのタバコとライターを捨て、家で吸う人も一切居ないタバコとは縁がない環境に身を置きましたら成功できました。
    たまに近所の人が外で吸ってる匂いを嗅いだら吸いたい気持ちになる事は確かにありました。
    しかし、自制できてる自分が圧勝し、その自制も全く苦しくなくて自然に楽に自制をしてることに気づいた時は禁煙に成功したんだなと心から実感しました。
    自然に楽に自制という表現よりも習慣化されたと捉えたほうが正しいでしょうか?
    今はタバコが無くても全く平気で居られるし、普段は吸いたいとも思わないそんな自分に生まれ変わりました。
    こんな感じの対策?攻略?をトレードにも応用できるのではないかと思いましたが先生はどう思いますか?

    だから、デモなんかしないで最初から身銭で修行積むほうが本当に身に付く。
    完全なるデモ反対派ではないんです。
    10万通貨や100万通貨の増減ってどんな感じなのか?を試してみたり、手法が機能するかを試すためとかそういう実験や検証として利用するならアリだと思う。
    でもそれ以外では正直価値のないもの、上手くなるためとして使い続けるにはむしろ有害とさえ思います。

    そして、痛みを伴うほどの身銭を切りながら経験値を積み上げていく事が最も最短かもしれない、その可能性が高いように思いました。
    二度と相場に戻れないほどの大ダメージを受ける必要はないとは思いますが、ある程度の痛みを受けながら頭より心で覚えていく。そんな過程が必要ではないか?と思います。
    デモだと所詮、上述の観点から頭だけで覚えていく止まりで、心で覚えるは無いと思いました。
    実際、昔から相場やってる人はデモが無かった時代。
    デモが無くても今こうやって成功した人が大半なわけで、及川先生もそうであると存じてます。
    僕が実際にやってみて出した結論や考えですが、先生に共感して頂ければ更なる自信に繋がります。
    もちろん共感だけでなく異論があれば受け止め、何か付け加えることもあるとすれば是非とも参考にさせて頂きたいです。

    • 及川先生、お忙しい中ご回答ありがとうございます。
      概ね共感していただいて感激ですし励みになりました!
      尚更自分の芯がブレずに済む(やっぱりこの考え方は間違ってなかったんだ。)という意味で僕にはそれが大きなことで安心できました!ありがとうございます。

      >実例として、
      1.自信のある得意パターンをリアル口座
      2.そうではないがやってみたくなる時はデモ口座

      このような使い分けで
      「乱射防止」に努めてらっしゃる人もいるんです。

      こちらはなかなかの妙案ですね!
      乱射防止になっているのであれば良い利用方法で間違いないですよね。
      ぜひ僕もやってみます。

      ところで、先生がこの1~2年間で紹介して下さった開花トレーダーさん達、その中でも僕は投資家てこもさんが一番気になりました。(トレーダーとしてです笑)
      てこもさんへの僕のイメージは破天荒です。一見破天荒なんだけどそこにはしっかりした戦略があった、だから億を築けた。むしろこういう破天荒な人ほど億の達成が早い気がします。
      破天荒ゆえに、勝てるようになるまではやられる時もエグイ額だったのではと想像します。チマチマ低レバで根を張りながらやるタイプではなく、資金を割り切ってリスクをガンガン取るという点においては、僕もてこもさんに近いタイプかも。
      と勝手に親近感をわかせています(笑)

      巷でよく言われる、「コツコツ利殖すること」が大事であることは理解してます。
      でもそれは資金力がある程度付いてきて、大きなリスクが取り辛くなってからでいいのでは?と思ってしまいますがどうでしょうか。
      特に小資金の最初のうちは0.01で超安全にやるよりも、なぜかタブー化されるフルレバで維持率カツカツでもいいから「資金の最大化」をめざしていくほうが合理的ではないかと思いました。勝負処ではしっかりロットを張ることですよね。

      いつまで経っても資金が増えていかない現実。それは、少額なのに低レバだからその分、取引回数が極端に増えるかpipsを伸ばさなきゃ稼げない状態なんです。
      だからめちゃくちゃしんどい、無駄に精神も消耗してしまうし集中力なくなる。
      なかなか資金が増えない負のジレンマから脱却するには資金の最大化思考は重要ではないか?と思いました。
      これをやるからには、期待値の高い戦略がある程度確立されてることが大前提であると考えます。
      これに加え、てこもさんは200万→1000万→800万出金のループだったかな?
      僕はこの10分の1の資金力ですが、てこもさんの資金管理法をぜひマネさせていただこうと考えてます。
      及川組から開花したトレーダーさんをこれからもどんどん紹介して下さい。
      励みと参考になります。

    • ブルベアさま

      >先生がこの1~2年間で紹介して下さった開花トレーダーさん達、その中でも僕は投資家てこもさんが一番気になりました。(トレーダーとしてです笑)

      ↑実はつい先日、彼と飲みまして
      いろいろと話をしました。
      (彼はシンガポール在住ですので)

      僕が最近、証拠金をわざとギリギリにし
      ハイロットで回し、浮いた利益を出金(資金移動)することを推奨しだしたのも
      彼の影響によるものが少なくありません。

      増えた資金をそのまま口座に置き、ハイロットを継続することは
      どこかのタイミングでドカン負けを食らった際に、それまで貯めた利益も含めてやられてしまう、
      ならば極論「飛ぶ時」も過去の利益は抜いた状態で飛ばす方が良いと、、、

      これこそが個人のハイレバトレーダーの正しい資金管理なのではないか?
      そんな風に強く思ったからです。

      前回6月23日のYouTube動画で紹介した僕のUSD口座も同じコンセプトで試していまして、
      まぁ証拠金ギリギリのトレードは胃が痛くはなりますけどね(苦笑)
      けど、そのくらい集中や油断なくやるくらいで良いのかも、という感想です。

      >僕はこの10分の1の資金力ですが、てこもさんの資金管理法をぜひマネさせていただこうと考えてます。

      僕も「アリ」だと思います。
      僕自身も胃が痛くなる口座の方(笑)でももう少しがんばってみて、
      なんらかみなさんにお伝え出来るよう心がけたいと思います。

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

    • ブルベアさま
      コメントありがとうございます。

      >イタリアは小さな子連れの3〜4人女性グループのスリが多いそうです。
      >人は子供を連れた女性からはスリ犯罪のイメージがないため警戒心が和らぐからだそうです。

      ↑僕も完全にこのパターンでした(汗)
      いやぁ「イージーなカモ」だったことこそが一番悔しいですね。

      さて、デモ口座の件も全文拝見しました。
      正直に言いますと「ほぼ完全同意」です。

      特に、、、

      >10万通貨や100万通貨の増減ってどんな感じなのか?を試してみたり、手法が機能するかを試すためとかそういう実験や検証として利用するならアリだと思う。

      ↑ここをしっかり押さえてお話されてらっしゃるので
      そうなると僕が異論反論を挟む余地は「まったく」と言ってよいほどありません。

      そんな中ではありますが、
      実例として、
      1.自信のある得意パターンをリアル口座
      2.そうではないがやってみたくなる時はデモ口座

      このような使い分けで
      「乱射防止」に努めてらっしゃる人もいるんです。

      デイトレは「やりたいやりたい」を自制することも重要なポイントですが
      チャートを見てるとつい試しで入りたくなってしまう、という
      言うならば「中毒性」のようなものもあるじゃないですか。

      それを逆手にとって「やりたいはやる、ただしデモで」
      このように自制を継続してらっしゃる方もいましてね。

      で、その方は「デモ口座収支はマイナスでリアル口座はプラス」となり、
      ますますそれで良いと自信?を持って継続されているみたいなんです。
      僕はこれ、面白い使い方だなと感心したものでした。

      本件の本質については共感どころか完全同意のレベルですが
      デモ口座をツールとして便利に活用するアイディアも世の中にはたくさんあるのかも知れません。

      プロ野球のピッチャーが試合前にブルペンで投球練習をするかのように、
      バッターがバッティングセンターで調整したりするように、
      例えば欧州序盤の一発目をデモで敢えてやり、
      その状況から当日の傾向や方向性を判断しつつ本番に入る、
      なんてやり方もあって良いかも・・・

      これは書きながら思いついたアイディアですが、
      もしかしたら結構使えるかも知れません。

      かようにデモ口座は使い方次第で
      相応に便利なツールになり得るかな、と思う僕もいます。

      少々話が脱線してしまい恐縮ですが
      ブルベアさんのお話には充分共感しておりますので
      どうぞご安心?ください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • スリにあわれたとのことご愁傷さまでした、でも無事に帰ってこられてよかったです。
    2月9日に初コメントさせていただきました、アキです。
    その時のコメントで、勤続36年で億り人になり、近く退職との報告をさせていただきましたが、会社との話し合いで年末まで勤務することになり、いまだサラリーマン在職中であります。
    さて、トレード手法について師匠にご相談があります。

    トレードルーティーは以下の通りで、天才チャートを使用させて頂いております。
    ① 30分チャートにて相場のトレンドを確認。
    ② 5分足チャートと30分足チャートが同一のトレンドか確認。
    ③ 30分と5分が同一のトレンド通貨ペアが優位と判断。
    ④ 優位と判断した通貨ペアの上位足が4時間MA、15分75本線、1時間MA、5分75本線の順番になっているか確認。(4足線が同方向でなければトレード見送り)
    ⑤ 1時間MAのトレンドに勢い(角度)があるか確認。(水平に近ければトレード見送り)
    ⑥ フィボナッチ線を引く(下げの場合、当日高値から安値に向かって引く)
      61%、50%、38%、23%がどの位置にあるか確認する
    ➆ ①~⑥を確認した上で、何を根拠にポジションを持つか検討する
    ⑥ リスク、リワードを確認し、利確、損切ポイントを決めてからエントリーする。

    現在は、上記のルーティーンを守ってトレードしており、勝率は85%以上を維持しております、勝率は高いのですがトレードの回数が少なくなり、日によってはノートレードも発生しているのが現状です。
    勝率が高く、毎月利益もだせているのですが、今一歩現状から抜け出せない状況です、どうかこんな私に師匠のアドバイスをお願いいたします。

    • アキ様
      コメントありがとうございます。

      >会社との話し合いで年末まで勤務することになり、いまだサラリーマン在職中であります。

      ↑辞めることはいつでも出来ますので
      「続ける」という選択はある意味貴重な時間になるようにも思います♪

      トレードルーティーンについて目を通させていただきました。
      僕はフィボナッチを使っていない、というか使いこなせていませんが
      優位性の高いトレードが出来ていることは想像がつきます。

      勝率85%「以上」というのはかなり凄いですので
      本来であればそれ以上を望むのは贅沢と言われてしまうかも知れません。

      ここまで安定しているのであればトレード回数は少なくとも
      その分ロットを厚くして対応する、というのも一考でしょうね。

      さらに、、、ということであれば
      別の手法を追加していくことになろうかと思います。

      が、、、それをやって本来のトレードが崩れたりしないか?
      または「なんでもかんでも手を出す」ようになってしまわないか?
      このあたりはしっかり検討なさって欲しいところです。
      (シンプルにロット上げるだけにすれば良かった!となる可能性を憂慮しています)

      僕が主にやっているのは

      ▼時間帯初動
      狭いレンジからのブレイク、あるいはその水平線に対する押し目や戻り売り

      ▼時間帯後半
      大きく伸びたモノで新値をつけられない、と判断したモノへの逆張り

      もっとも前者は現在やられているのに近いですかね?

      僕のYouTube動画は良い悪い含め様々なことをやっておりますので
      使えそうな考え方があったら試していただきたいですが、
      ただし、手応えを掴むまでは現状高勝率で上手くいっている口座とは別の
      デモ口座や、極小ロット用口座などで試されてはどうかなと思います。

      具体的にはスキャルピングの小技をいくつか押さえることが出来れば
      日々のスコアメイクはかなり楽になると思います。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • お忙しい中失礼します。
    先日ガチ速FXを買いまして疑問に思ったことがあります。
    お答えして頂けると幸いです。

    質問です
    何故天才チャートMTFMAの時間足は
    15分×10本(150分)
    1時間×10本(10時間)
    4時間×10本(40時間)
    15分×75本(18時間45分)
    といった時間設定なんでしょうか?

    例えば15分×16本(4時間)
    1時間×24本(24時間)
    みたいにキリのいい数字ではない理由が知りたいです。

    よろしくお願いいたします。

    • タケ様
      コメントありがとうございます。

      >例えば15分×16本(4時間)
      1時間×24本(24時間)
      みたいにキリのいい数字ではない理由が知りたいです。

      ↑インジケーターの設定につきましては
      正直科学的、数学的な根拠はございません。

      実際に現場でトレードを続ける中で
      僕自身が「これだ」と決断出来た数値に決めた経緯なんです。

      ちなみに「10」に至る過程においては
      それこそ「9」も「11」も「12」も試しました。

      僕はそもそもかなり短時間での保有が多いトレーダーでして
      そのあたりの相性も現状の数値に落ち着いた要因かも知れません。

      例えばもっと長時間保有で大きなトレンドを狙うのであれば
      もっと大きな本数の方が良い、なんてこともあるかも知れませんので
      そこはもはや、取り組む人の兼ね合いでしょうね。

      僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人


    1965年12月29日生まれ。56歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の24年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。