FXVtuberリオンのコラム 第4話「スペシャリストになれたなら」

こんにちは。
FXVtuberリオンです。
トレードライフはいかがですか?
いつも動画をみて下さって本当に有難うございます。

第3話をとても多くの方に読んで頂けたようで
とても嬉しく思っています。
ありがとうございます。

 

及川先生のブログのおかげで、
徐々に負けなくなってきたリオン。

2018年10月
すごく短い期間のトレードでしたが、
初めて「月間プラス」になりました。

その額、+66円。

前半の負けをカバーして。ですから、
当時の私にとっては大事件でした。

 

1000通貨すら持つのが怖くて、
500通貨にしたりしていましたので、
額は気にしませんでした。

そんなことより、月間トータルで勝ったんだ!
小さな小さな金額を積み重ねたら、
無理に利益を引っ張っていた時に
決して出なかった結果が。

スマートフォンのMT4の
結果を見つめて
泣きながら抱きしめたのを覚えています。

そこから少しずつ勝って行くようになるのですが、
その頃のことを思い出して書いた、第4話。
どなたかの何かのキッカケになりますように。

 

第4話 「スペシャリストになれたなら」

負けなくなってきたリオン。
でも、心はいつも不安でした。
また、簡単に負けていた頃に戻ってしまうのではないか。

あの時期に戻るのだけは絶対にイヤ!
その恐怖で様々な事を調べ出しました。

まず、手近なところで、自分の過去の勝ち負け。
正直、物凄く大変でした。2年分なので。

ショート(売り)の勝率 75%
ロング (買い)の勝率 21%

 

はい?
ロング、21%って、79%負けているの??
どうやったらそんなに負けられるの!

そして、ショートの勝率。
これは馬鹿にできない数字なのでは?

ショートなら勝てそうな気がする。
「気がする」それだけでもいいんじゃない?

今、負け続けて心がバキボキで今にも粉々になりそうなんだから、
「負けそう」なことを
わざわざする必要がある?

ロングの79%の負けを減らすことが出来るなら。

それだけの理由だったと思います。

 

「ロング完全封印。ショートだけでやってみる」

迷いはありませんでした。
あっちもこっちも手を出して、
さんざん、負けて来たのだから。

そうなると、
通貨ペアもそうなんじゃないか?と
また過去の成績を洗い出してみると、
クロス円のとんでもない勝率の低さが判明しました。

お恥ずかしいので明記は避けますが、
その結果、
「クロス円封印」
一番勝率が高いのはポンドドルでした。

 

及川先生の考え方で、最も画期的だな、と思うのは
「時間効率」と「勝ち逃げ最強」です。

どちらに行くかなんて、誰にも分らない相場で
ポジションを持ち続けることの危なさ。

そして、
途中の戻しに耐える精神があるか?
と、先生は道筋を明確にしてくれました。

 

「1日中、チャートを見ていたって勝てなかった。時間効率も最悪だった」

だから、もう1つの鍵。
「時間帯を一つにしてみたらどうなのかな?」

1日の中で一番、誰かに邪魔されず、
仕事にも影響が少ないのは
私の場合、朝8時から昼の12時まででした。

 

夕方トレードしたいのはやまやま。
それはわかってる。
でも、出来ないんだから。

それに、勝ててないくせに、
「大きく動くから、欧州で」なんておこがましい。
それは、勝ってるトレーダーさんがいうことなの!

東京時間でも勝てるにはどうしたら良いのか。
それを必死で考察して次に行きついたのが「通貨ペア」

「朝8時から昼前までによく動く通貨ペアってないのかな?」
これがあったんです。

「GBP/AUD」

大好きなポンド系で、
東京時間に動く可能性を秘めた通貨ペア。

 

それと、調べていくうちに気付いたのですが、
「どの時間帯なら動きやすい」
これにも「絶対法則」はないんだな、という事。

東京の9時、10時台に大きく動く時が全くないのかというと
そんなことはありません。

レンジになりやすいのは確かですが、
レンジになるんなら、
「レンジの真ん中は手を出さない」
これだけで大丈夫。
レンジの上限に達した時、入ればいい。

そして、及川先生の言う通り、
欲張らない。
さっさと利確してしまう方式なら、それでも勝てるはず。

 

こうして、ルールが定まってからは
たまに負けることはまだあっても、
スマートフォンの記録の青色が増えていく。

間違ってない。
きっと間違ってない。

 

今もまだ、「これでいいのかな?」という思いは
ちらちらとよぎりますし、
自分のやり方が良いなんて決して思っていません。

でも、勝てるようになった。
資金が増えた。
これだけは事実だから、
たとえ、どんなに人から見たら、変わっているとしても、
このまま試行錯誤しながらも、
このスタイルで頑張っていこう。

このスタイルを貫くしかないんなら、
「私はこの時間帯で、この通貨ペアで、
ショートだけで勝つスペシャリストになろう。」

そう思って現在に至ります。

 

まだまだ、危なっかしさが取れなくて、
自分でも怖い時がありますが、

こんな私でも、「面白い」と言ってくださる及川先生がいる。
こんな私でも、「参考になります」と言ってくださる方がいる。

色々な方が支えてくださるという、
この上もない幸せな環境で、
「令和のモーニンググレートベア」目指して。

リオンは今日も明日も、
売れるチャンスを探して行くのです。

 

記事をご覧になり終わりましたら、FB投稿にいいね!お願いします♪

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

33 件のコメント

  • 初めまして。いつもyou tube見ています。
    私はFXを始めたばかりですが、及川さんの書籍とデイトレ大百科を見つけ、リオンちゃんを知ることもできてとてもラッキーと思っています。まだまだ相場のいろはも分からないですが、損すると落ち込みますので、やばそうならたった1円でもプラスの時に逃げてます。私もリオンちゃんのやり方のように通貨ペアと自分に合ったトレード時間帯を探し中です。これからも参考にしてもいいですか?よろしくお願います。

    • 浪花の乙女さま

      コメントありがとうございます。
      お返事遅れてすみません。

      及川先生の書籍からなんですね。
      ありがとうございます。

      1円でも2円でも勝ちは勝ちだと思っています。
      特に今の市場は不安定で、
      とにかく勝ち逃げる。
      まずは生き残ってさえいれば大丈夫です!

      お役に立てるように頑張りますので、
      これからもどうぞよろしくお願いします。

  • いつも貴重な体験を教えていただきありがとうございます。
    ところで、東京時間で、レンジとかトレンドとかがわかるには、ある程度時間が必要かと思いますが、何時頃からのチャートを見て判断しておられますでしょうか。
    ぶしつけとは思いますが、教えていただければ幸いです。

    • よしさま

      コメントありがとうございます。

      私は8時からはチャートを見るようにしています。
      実際に入る時間はまちまちです。

      レンジか、トレンドかの判断はそれほど難しくないように
      思います。
      相場が必ずわかりやすいサインをくれますので♪

  • リオンさん
    動画、欠かさず見ています!
    ショート1本とスタイルを明確にできただけでもすごいと思います。
    自分はまだまだ自分のスタイルがわかっていないので、負けっぱなしです(T_T)
    及川師匠達のオフィシャルパートナーズに入っても、まだまだ学びが足りていないと分かっているくせに、動画での復習を怠り、負けトレーダーを継続してしまっています….
    早くリオンさんのように、自分のスタイルを確立させて、稼げるトレーダーになりたいと思うので、リオン式もとても勉強になります!
    いつもありがとうございます

    • タクタクさま

      コメントありがとうございます。

      >動画、欠かさず見ています!
      ありがとうございます♥

      負けっぱなし、というのが
      原因が分からないまま、続けるよりは
      一回、原因追及のほうに
      気持ちをシフトするのも手かなと思います。

      人によっては続けていくトレードの中で
      見つける場合もありそうなので、
      一概には言えないかなとは思いますが。。

      あまり負けが続くと心にかなり負担が掛かりますので、
      そこが心配です。

      まずはスタイルの発見、頑張ってくださいね♪

  • 1つの通貨、1つの手法、リオンさんのように、絞れば絞る程、判断が早く正確に出来ると、自分も経験や過去検証で気付きました。及川さんのように、瞬時に色々な戦略が出来れば別ですが、同じようなパターンが来た時に、ポンド円にしよ〜か、ポンドドルにしよ〜か、とここで既に迷いロスがうまれてしまいます。
    リオンさんの考えに共感出来る事がありましたので、コメントさせていただきました。今後もブログ、楽しみにしてます☆

    • HALさま

      コメントありがとうございます。

      私はもう負けて泣くのは絶対にイヤだったので、
      危ない要素を排除するほうへ頑張りました。

      >自分も経験や過去検証で気付きました。
      素晴らしい。

      通貨ペアが定まらない頃、
      ドル円エントリー!
      え?ポンドドル、すごい落ちてる!
      ドル円損切して、
      追いかける。既に遅。
      よりによって戻しになってるときに入る。
      損切。
      その間にドル円落ちていた!
      なにそれ??

      というのがあまりに多かったのです。。(恥)

      1コとは言いませんが、
      2個くらいで、相関が見やすいものか、
      あとは自分の相性で選べばよいのかなと思っています。

      これからもよろしくお願いします。

  • 今回のコメントも、参考になるものばかりです。
    私、ペア8個くらいはみてますが、見すぎて若ならなくなることもあるので、もっと絞らないといけませんね。
    質問ですが、レンジの上限からエントリーというのは、上下している中で、TOPを切るのは難しいと思っています。決めてとなる時間足やインディケータ等はありますでしょうか。

    • きんつばさま

      コメントありがとうございます。

      8つでも見れるのだったらよいと思いますよ~。
      私は無理ですが(笑)

      レンジの上限ですが、
      1時間足で上げどまったところ、
      またはそれ以上の足、4時間、日足で判断できる場所。と
      思っています。

      ボリンジャーバンドの3σタッチ、
      1時間のサポレジ、
      ローソク足の十字線、ピンバーが出ていたら
      凄くわかりやすいかと思います。

      それでもダメならもう仕方ないので、
      速攻で逃げましょう!

      少しズレるのはよくあることなので、
      そのための分割エントリーですから。

  • いつも大変、参考にさせて頂いてます。
    昼夜問わず、仕事をしているために動画を見るのもまばらですが、ある時にラインに返信をしたらご丁寧にスタッフの方がわざわざ「こちらからでは
    及川先生に伝わらないので、ブログにて返信してみて下さい。」とご連絡いただきました。
    色々と投資関連にお金かけてきましたが、詐欺紛いや情報発信している人はいいがスタッフの対応が乱暴でツールが使えない状態で試行錯誤していたら中級者向け?の及川さんの話やリオンさんの
    動画などが凄くヒントになってきて、
    これからの自分に血肉になっていくような感じがしています。
    普段の及川さんの気遣いの話方や
    支えるスタッフさんの思いやりある
    対応にまた、感謝が絶えません。
    今は中神さんのとこで買ったツールが中途半端な為(ほっとかれて)、及川さんの教えが自分なりのハイブリッドなトレード方程式になればと研究中です。
    機会があればセミナーにも参加させて下さい。
    とても律儀で誠実な及川さんと
    スタッフさん達に今後ともよろしく
    お願いします。

    • warasibeさま

      丁寧なコメントありがとうございます。

      商材に関しては
      買ってみるまで分からない、というのが
      仕方のない、実情かと思います。

      ただ、
      私に関して言えば、
      すべての経験が無駄ではなかったと
      思えるようになり、
      あの頃、わからなかった
      点が線になって
      いま、私の中で繋がりだしました。

      あの時、講師はこう言いたかったんだな、と。
      私に分からなかっただけで。

      及川先生がきっかけをくださったので、
      苦労した分だけ、大きくなれたんだ!と
      今なら、ちゃんと前を向いて言えます。

      >これからの自分に血肉になっていくような感じがしています。
      先生と一緒に応援していますね♪

      これからもどうぞよろしくお願いします。

  • リオンさん、こんばんは。
    負け時間から勝ち時間の転換点、
    なるほどともいました。
    そしてそれに行くまでの徹底した
    過去の検証。
    そこから見出したリオンスタイル。
    つまり単なる思い付きでない
    徹底した自己トレードの傾向性や
    負けと勝ちの分析が
    自己最強のスタイルになったんですね。
    自分はFX初めて、9ヶ月目ですが
    まだまだ迷いの世界でうろうろしています。

    大変参考になるブログ、ありがとうございます!

    • 広瀬川さま

      コメントありがとうございます。

      >FX初めて、9ヶ月目ですが
      まだまだ迷いの世界でうろうろしています。

      個人差はあると思いますが、
      私の例でいえば、
      周りがみんな出来るのに私だけが出来ない!と
      思い込むことの焦りから、
      余計に1日中チャンスを探して無茶なトレードして負ける。
      というループが一番つらかったと思います。

      早く抜け出したいなら、
      立ち止まって、
      振り返って、
      自分のトレードを見る。
      何がいけないのかちゃんと正視する。

      それだけでもっと早く抜け出せたのになぁと
      思います。

      ぜひ、分析から頑張ってみてください。

  • 今だ勝てません。
    聖杯探しの旅に数えきれないほど出て、希望→絶望の繰り返しで疲れてしまいました。

    • 及川さんの書籍を購入しリオンさんを知ることになった者 さま

      コメントありがとうございます。

      書籍から、なんですね。ありがとうございます。

      FXのご経験がどのくらいなのか、分からなくて
      もし、大先輩だったらどうしようかと思いますが、

      私の例だけお話しすると、
      「聖杯」はたぶん、ないんだろうな、と思います。

      目まぐるしく変わる相場で求められるのは
      及川先生の仰る「対応力」以外にないのかもしれないと、
      いま、実感しています。

      こうなったら、こうする。
      ああなったら、こうする。

      それが瞬時に出来るように訓練していく。
      アスリートみたいだなと思っています。

      フトしたきっかけで
      凄く簡単に見えてくるかと思いますので、
      月並みで申し訳ないですが、
      応援しております。

  • 自分のルールを創る事が大事だなと、思いました。
    これからやっていきます。
    ヒントをありがとうございます。

    • 谷田泰征さま

      コメントありがとうございます。

      自分のルールというよりは、
      「自分がどうなったら一番イヤか?
      そうならずに済むのは
      どうしたらいいか?」
      という感じだったと思います。

      頑張ってください♪

  • 過去のトレードを振り返って調べる。
    そんなこと思いついたこともありません。
    そうやって自分のトレードを振り返ってみれば私にも得て不得手がみえてくるかも!
    と思いました。
    チャートを見る時間が少ないのでスイングトレードがメインです。
    デイトレも練習してみましたが、デモ口座を何度も飛ばしました(汗)
    (本当はポジションを持つ時間が少なくてすむのでデイトレをやりたい)
    自分は違う!と思っていたのですが、聖杯探しのしすぎで出口の見えない迷路に
    どはまりしていまだに出られていません。
     聖杯探しではなくて、自分の分析をすべきだと気づかされました。
     まだまだヘタレですが、勝てるトレーダーに早くなれるようがんばります。

    • そなままさま

      コメントありがとうございます。

      >自分は違う!と思っていたのですが
      ああ。すごく分かります!
      私もそう思っていました(笑)

      ルールで縛ると却って気持ちの負担が大きくなるので、
      「これは絶対いや。こうなるくらいなら、頑張る!」という感じで
      進んできたように思います。

      私の場合は
      「含み益が損に変わること」
      「チャンスロスは玉砕よりイヤ」
      こんな感じでした。

      意外とカンタンな所にへろり!とヒントが落ちているかも
      知れないです♪

      頑張ってください♪

  • 大変、勉強になりました。負けていた2年分があったからこそ、分析もできたんだなぁと。負けからも学ぶリオンさんは凄いですね。

    • ヤマカズさま

      コメントありがとうございます。

      もう完膚なきまでに負けましたから、
      あれ以上、下がなかったのだと思います(笑)

      自己分析するしか、もう道が無かったんですよね。

      面倒でもトライする価値はあると思います♪

  • 及川先生、こんばんは。

    デイトレ大百科、ユーチューブ動画で勉強して1ヵ月となりました。
    週2回の動画配信はすぐに自分のトレードと照らし合わせることができるので、大変ありがたいです。
    いつもありがとうございます。

    9/3の19:45あたりのポンドドルについて質問させてください。

    黄緑MAが上向き、青MAが下向きでしたので、逆行上位足の戻り売りを狙って待っていました。

    直近高値1.20111に水平線を引いていて、ちょうど青MAが重なっていたので、これは強い抵抗線だと思い、19:45にエントリーしました。

    そしたら、一気に上昇し、赤MAを超えて1.20835まで上がり、その後、1.20307あたりまで戻ってきました。

    5分足が確定したあとに損切りし、29pipsの損失となりました。

    【質問1】
    水平線と青MAがある1.20111でエントリーして、実体が確定したら損切りしようと思っていました。

    が、一瞬のうちに70pipsくらい上に突き抜けてしまいました。

    実体が確定したのがエントリーポイントより20pips以上も上で、ここで損切りしました。

    先生だったら、どこで損切りをしますか?

    【質問2】
    結果的には赤MAをタッチしましたが、下がりました。
    先生だったら、赤MAでショートを追加しますか?

    【質問3】
    質問2に関連します。
    一瞬の出来事だったので、赤MAのところで手動でショートを追加するのが難しかった場面だと感じています。
    逆行上位足の戻り売りのエントリーをするときに、指値で赤MAにもエントリーを仕込んでおくべきでしょうか?

    長文すみません。
    1ヵ月で簡単に勝てるほど甘くはないですね。
    大やけどで相場から退場にならないように、まずは生き残っていければと思っています。

    • YSさま
      コメントありがとうございます。

      >9/3の19:45あたりのポンドドル
      >【質問1】
      水平線と青MAがある1.20111でエントリーして、実体が確定したら損切りしようと思っていました。
      が、一瞬のうちに70pipsくらい上に突き抜けてしまいました。
      実体が確定したのがエントリーポイントより20pips以上も上で、ここで損切りしました。
      先生だったら、どこで損切りをしますか?

      ↑直接「現場」を見ていないのでなんとも言えないのですが、
      形状的には相当早く一気に上昇したものと想像します。

      最近の僕はプロコンを使ってのトレードが多いため、
      仮にやっていたとしたら
      「どこで損切りしたか?」という以前に
      ストップで切らされたんじゃないかなと思います。

      >【質問2】
      結果的には赤MAをタッチしましたが、下がりました。
      先生だったら、赤MAでショートを追加しますか?

      ↑いや、ここではおそらく追加はしていないと思います。
      ノーポジでもやってないんじゃないかなと・・・

      ただし、足の終わりでかなりの上ヒゲとなっているので
      次足以降で陽線が出た時点からヒゲ狙いで4時間足MA抜けまでの間、
      追加追加でショートをした可能性は高いように感じました。

      >【質問3】
      質問2に関連します。
      一瞬の出来事だったので、赤MAのところで手動でショートを追加するのが難しかった場面だと感じています。
      逆行上位足の戻り売りのエントリーをするときに、指値で赤MAにもエントリーを仕込んでおくべきでしょうか?

      ↑今回は要人発言など、なんらかの「材料」で上げたと思いますが
      材料で上げたときはそのネタの威力によっては
      果てしなく上げ続けることもあるので、状況が落ち着くか
      テクニカルが効く可能性を感じるまでは手出ししないほうが間違いないと思います。

      今回のは上ヒゲがきっちり出たのと
      4時間足MAを抜けきらなかったことから
      その後の「上がったら売り」でOKだったことになります。

      >1ヵ月で簡単に勝てるほど甘くはないですね。
      大やけどで相場から退場にならないように、まずは生き残っていければと思っています。

      ↑今回の事例はベテランでも大変だったと思います。
      というか、直接的には誰がやっても損切りだったはずで、
      その後のリカバリーに対する見方ややり方の引き出しがあるかどうかが
      経験の差になる局面だったような感想ですね。

      取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • はじめまして、
    及川さんよりリオンちゃんのトレード動画を紹介され拝見しました。
    私もトレードできる時間は東京時間しか無いためリオンちゃんの動画を拝見して「これだ」と思い早速はじめたいと思うのですが「GBP/AUD」のトレードするにあたり監視する通貨ペアをお教えください。

    • Loloさま

      コメントありがとうございます。
      私はほとんど、この通貨ペアしか見ていないんです。
      ポンドオージーの前日の高値安値、
      週足の動き。
      何か大きな足での重要な位置じゃないかな?と朝確認します。
      週末は全体の動きを振り返って見直してみます。

      及川先生風に相関を見るなら、AUDUSDですね。
      これがいま、どちら向きか。
      特にいま、AUDはかなり売られて微妙なところまで下がっていますので、
      そこから巻き返してくるかもしれませんし、
      歴史的安値さえ、更新してくるかも。

      TYO時間も面白いですよ♪
      欧州ほどは動きませんが、その中で自分に合った通貨を見つけてみてくださいね。

  • りおんさん

    こんにちは!全記事に続き2度目の書き込みとなります。

    りおんさんの戦略でエントリーの際、最初のエントリーはタイミングを様子見のように入り、ある程度のポイントで後続を分割してエントリーしていくと動画で拝見しました。

    最後の砦を決める、まではわかったのですがその砦を決める際、具体的に損切りを行う際の基準について教えていただけますでしょうか?

    例えば資金100万円だとすると、りおんさんでしたら、全てのリカオンくんを出動させたとして、損切り金額をいくらに設定してから、リカオンくんを配置するのでしょうか?

    おそらく手順としては、まず最終防衛ラインを決める→損切り金額を決める→リカオンのロットを決める→リカオンの数を決める

    資金が100万円と仮定した際に、りおんさんならば、一度のトレードにどれぐらいリスクを取られているのか、もう少し具体的に教えて頂けますと嬉しいです。

    よろしくお願いします〜

    • しょこらさま
      コメントありがとうございます。

      私は意外と強気で、もし100万口座にあるのなら、10万まで見るかもしれません。
      自信のあるときだけですが。

      必ずしも毎回、限界までの損切でやっているのではなくて、
      ダメそうなら、プラマイゼロでも、少しの負けでも逃げます。

      今回は、「すごく自信があるのに、逆行した!」と仮定してお話しますね。
      8割、落ちてくる!と自分で思えたなら、
      証拠金の10%まで頑張ります。

      まず、最初のリカオンがどの位置で入れたか?にもよるんです。
      凄くいい位置でファーストリカオンが入れたのなら、
      そのまま。

      最初の打診が悪い位置なら、その子だけ切っちゃいます。
      そして、もっと有利な位置から入りなおします。

      通常クラスの自信しかないのなら、2万か3万で体制を立て直す方向へ
      考えると思います。
      このくらいなら10回負けてもまだ立ち直れますから。

      ただ、私が攻め気なのは、7000円から増えた資金なので、
      及川先生流に「全損か倍か?」で行けてしまうからです。

      資金がない、少ないうちは、福利の恩恵をあずかって
      増やしていく勇気は必要かなと。
      あくまで
      全部飛ばしても、まだ立ち直れるし!と思える金額ですけれど。

      しょこらさんの中で、
      資金がどうのより、
      「これだけ1日で負けても、次の日ちゃんと平気で戦える」と
      思える金額で決めたほうが良いかと思いますよ。

      人によっては2000円でもイヤな人はイヤだと思いますので。

      私から言わせて頂けるなら、初心者の皆さんに、ですが、
      金額云々はあとにして、
      危ないと思ったらとにかく逃げましょう。
      チャンスはまた来ますから。
      無理に突っ張ったりせず、逃げましょう。
      ギリギリまで粘るのは、最高に自信があるときだけにしましょう♪

  • りおんさん
    返信ありがとうございました。私なんかまだ若輩ものなので、通貨pairは絞ってみていきたいと思います。レンジの良いポイントでのトレードの参考になりましたっ
    来週から、その様な目線で見ていきたいと思います。

  • 感動しつつ、涙ぐみながら(恥)読ませていただきました。
    私にもできるかもしれないと思いました。今後ともよろしくお願いいたします。

    • isao さま

      コメントありがとうございます。

      感動して頂けるなんて光栄です。
      ありがとうございます。

      「出来ないなんて自分で決めない!」
      これだけは負けていた時から一貫して
      言い聞かせてきました。

      諦めないで正しい努力をしていけば
      絶対に辿り着けると信じています♥

      これからもよろしくお願いします。

    • isaoさま

      コメントありがとうございます。
      とても嬉しいです。

      「なりたい自分になる」と決めて
      諦めないで
      正しい方向へ進めば
      成功出来るはずなんです。

      私にも出来たのですから大丈夫です♥

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です