『ボラタイルな人生』を目指そう。

 

僕が中学1年くらい、
なのでもう40年以上昔の話になるのですが、

NHKの対談番組に
あの「矢沢永吉さん」が出演していたのを
たまたま観たんです。

当時は、まぁやっぱり
『めちゃくちゃカッコ良かった』ですね。


※これはその「5年後」くらいの永ちゃん
(ネット検索から引用)

 

伝説のバンド「キャロル」を解散し、
その後ソロシンガーとして活躍を始めた頃。

僕は当時「さだまさし」さんに憧れて
フォークギターを弾いていたため、
永ちゃんのことは恥ずかしながら「初見」だったんです。

けど・・・
そのテレビ番組で話をする永ちゃんの言葉には
一気に引き込まれたのを今でも鮮烈に覚えています。

 

X軸とY軸ってあるじゃない?
そう、プラスとマイナスのアレ。

その中で
マイナス10しかリスクを取らないヤツは
プラスも10までしか得ることが出来ない。

オレはプラス100でも1000でも目指したいから
マイナス背負うときも1000の負荷を覚悟している。

 

あくまで「僕の記憶」なため、脚色や、
あるいは少々盛ってしまっているかも知れませんが、

けど、
こんなような主旨の話を彼はしていたんです。

※永ちゃんファンの皆様、
間違いがあったらお詫びします(汗)

 

永ちゃんは僕の16歳年上なので
当時はまだ20代だったはず・・・

まだガキの僕ではありましたが
「なんかスゲ~な、この人」
そう思ったのは言うまでもありません。

 

ミュージシャンとしては
華々しい人生を歩んだ永ちゃんでしたが、

途中、ご自身の夢を果たすべく取り組んでいた
オーストラリアでの音楽スタジオなどの設立に伴い
知人からの裏切りで35億円もの負債を抱えることに。

その際も「絶対に自力で返済する!」と語り、
その後テレビCMやドラマ出演などガンガン露出しては
「矢沢永吉」という名前をフル活用し、
これも僕の記憶ですが確か数年(6年くらい?)で完済と。

もう、言葉もないくらいに
ただただ『カッコいい』。

これがおそらく僕や僕以上の世代における
「永ちゃん像」ではないかと思っています。

※参考までに当時僕が憧れていた
さだまさしさんも映画制作で巨額な負債を抱えましたが
あの方もすべて自力で完済されました。
タイプは違いますが、さださんも充分カッコいい人です。

 

前回のブログで
己の人生に「確率」などない!
自分自身の成功確率など自分で決めるべし!

このようにノタまった僕ですが
そこには、

「リスクを取ろう」
「どうせ一度の人生なんだから」

このような強い気持ちがこもっているんです。

 

我々が住む日本という国は
いろいろと問題もなくはないですが、
それでもトータル的には「かなり良い国」だと
僕はそう思っています。

安くて美味いメシ屋はたくさんありますし、
例え裕福ではなくとも
選り好みさえしなければ
いつでも仕事は見つかります。

そもそも「貧乏だ!」って騒いでいる人も
そのほとんどがスマホを持って
常にネットと繋がる環境下にいますでしょ?

充分「贅沢」だって話なわけです。

以前、どなたかが言っていましたが、
「餓死することのない日本にリスクなど存在しない!」
ここについては僕も激しく同意なんですよね。

 

ちなみに「リスク」とは
必ずしもお金に限った話ではありません。

僕がサラリーマンだった頃、
トンでもないクソ野郎な上司に
死ぬほど人生を束縛された時期がありました。

当時は会社員にしては高収入で
すでに結婚もしていた僕・・・

そんな状況だったこともあり
数年耐えに耐えましたが、
もう限界と悟った時に、僕はこう思ったんです。

「コイツと縁が切れるなら無一文上等だぜ!」

 

僕が白と黒を一本ずつだけ残し
その他のネクタイをすべて捨てたって話を
以前したことがありますが、

それもひとえに
もう二度とここには戻らん!
このようなアンチテーゼ(反逆)からの行動だったわけです。

 

こんな話、
あとから言えば
それなりにカッコ良くも語れますけど、

けど「当時」は
そりゃ惨めなことの連続でしたよ。

 

例えば僕が
初めて無一文となった20代序盤・・・

転落前はポルシェを乗り回し、
ブイブイやっていたものでしたが、
転落後は中途採用で入った
ダスキンの軽ワゴンで移動する日々(苦笑)

「ザマ~ねぇなぁ」
「ホントにバカなやつ」
「良い子は彼の真似しちゃいけませんよ~(嘲笑)」

こんな陰口が容赦なく僕の耳に入るわけです。
普通の神経なら死にたくなりますよね(汗)
まぁ実際、一度自殺未遂をしているわけですが。

※当時がネット社会でなく
つくづく良かったと思っています。

 

ところが近年、
昔の友人知人に会うと
僕はこんな風に言われます・・・

「お前ならやると思ってたよ」
「お前は他のやつと違ってたからな」

他人様の言うことなど
こんなモンだって話なわけです。

 

ボラタイルな人生

もう少し分かりやすく言うと
「ボラティリティのある人生」かな。

なんか無理やり
トレードに引っ掛けてるようでナンですが、

けど、たった一度の人生において
僕は「ボラがあってこそ充実した人生」だって
そう思えてならないのです。

地獄を見るくらいの「どん底」も経験するけど
その代わり「当たった時」はデカい、みたいな。

そのコントラストこそが
人生に彩りを加えるんじゃないかって。

もっとも僕の場合、
地獄側の時間が
圧倒的シェアを占めてはいましたけどね(笑)

 

それでも僕は
まさに前回ブログでお話したように

「勝つまで絶対にやめない」
「最後まで自分を信じる」
「必ず現状を打破してみせる」

このようなどこか「ノー天気」とも言える
根拠のない自信を持っていたためか、

世間様から見たらドン底ではあったものの
その間もある意味
人生を楽しめていた部分はあったような気がするんです。

 

ちなみに「ボラ」と言えば
みなさん「ポンド」好きでしょ?(笑)

ボラのある通貨だから儲かるチャンスも多いわけで、
けどそれゆえリスクもあるわけで。

そんな中、
それでも「ポンド」を扱うとするのなら
その人の深層心理には
必ずや『ボラタイルな人生』を望む本音がある。

僕はそんな風に思うんですよね。

 

今日は
大昔のブログで言ったことのあるセリフを
もう一度言って〆たいと思います。

死ぬ気でやろうぜ!
どうせ死なないから。

 

「苦境」とはあなたの人生における
『彩り』に他なりません。

様々な彩りがあるからこそ、
僕らは「生きている実感」を
得ることが出来るのではないでしょうか?

そう考えると人生は
一種の芸術なのかも知れませんよね。

お互い、
がんばって行こうじゃありませんか。

人生、まだまだ「これから」ですので。
※僕の場合は「多分」ですが(笑)

 

▼ FXism直近トレード動画
MT4チャートを観ながら
他社ツールでトレードしてみた
※2019年4月8日欧州時間トレード

※動画では「ほぼチャラ」で終了しましたが
負けず嫌いの僕はその後もチョットだけトレードしました(笑)
↓  ↓  ↓

 

国内業者のスプレッドが
必ずしも有利ではない理由
※2019年4月11日 15時台トレード

 

記事をご覧になり終わりましたら、FB投稿にいいね!お願いします♪

 

無料:億トレーダー御用達の必携インジゲーターを期間限定プレゼント!

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』スペシャル入門バージョンを無料プレゼント!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!
特典ゲット

48 件のコメント

  • 及川師匠 お疲れさまです
    いつも、ありがとうございます。

    前回のブログにも絶大なパワーを貰いましたが、今回のブログからは更に超絶大のパワーを貰いました!

    人生は一度きり
    やりたいのか?やりたくないのか?
    そして、
    やるのか?やらないのか?
    単純にコレだけですよね。

    トレード成績も4月に入り
    安定感を増してきました!

    及川師匠!
    オレも勝つ!!

    以上!押忍!!

    • さすらいジョニー様
      いつもコメントありがとうございます。

      >前回のブログにも絶大なパワーを貰いましたが、今回のブログからは更に超絶大のパワーを貰いました!

      ↑そう言っていただけるとありがたいです^^
      二回連荘で「応援メッセージ系」になってしまい、
      こんなんばっかだとトレードブログではなく
      自己啓発系のブログになってしまうとの懸念もありましたので(笑)

      >トレード成績も4月に入り
      安定感を増してきました!

      ↑それは何よりです!

      >オレも勝つ!!
      以上!押忍!!

      ↑了解です。
      どこかのタイミングで
      僕がメシをご馳走したくなる嬉ようなしいご報告を
      心よりお待ちしていますね♪

  • 及川様

    お疲れ様です、いつも動画制作ありがとうございます!勉強させて頂いております!

    ブログ記事の「クソ上司と離れられるなら無一文上等」
    これには激しく同意です。僕も同じ理由で今月末で退職し、専業トレーダーになります。周りからは一部上場企業を辞めてまでやる必要があるのか?社会的信用も失い、不安定な収入で生活出来るのか?などと言われております。
    正直、生活は出来ません笑
    しかしそれほどに自分を追い込んだら何か変わるのでは?という期待と、絶対に成功したいという覚悟による決断です。幸い、まだ独り身ですので失うものはトレード資金のみです。守るものが無いというと語弊がありますが、今後守るものが出来た時のために今は目の前の事に必死になろうと思っております。

    直近動画では及川先生は苦戦しておりましたが、見事な立ち回りで回避しておりました。僕も同じ状況でトレードしておりましたが、立ち回れず感情が入ってしまい、コツコツと積み上げた資金を全て溶かしてしまいました。これは反省です。50万程なので一般的なトレーダーからしてみれば大したことない数字だと思いますが、また振り出しに戻る感じです。負けパターンは決まって、ロンドンやニューヨーク時間にも関わらずボラが無い、行くはずなのに行かない時にしつこくエントリーしてしまう事です。この前は切り抜けられたのですが、今回は大失敗です。

    及川先生の動画をすり減るくらい見て、通貨の相関や強弱についてはだいぶ理解出来てきたと思いますが、まだまだでした。

    今後も動画、楽しみにしております!

    • 好きこそ物の上手なれ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >僕も同じ理由で今月末で退職し、専業トレーダーになります。
      >周りからは一部上場企業を辞めてまでやる必要があるのか?

      ↑一部上場企業を退職ですか・・・
      それは当時の僕とは比較にならない決断ですね。
      僕は中途でいつでも入社出来るような会社でしたので^^;;

      >まだ独り身ですので失うものはトレード資金のみです。
      >今後守るものが出来た時のために今は目の前の事に必死になろうと思っております。

      ↑この考え方はメッチャ支持します!
      今だからこそ思い切ったチャレンジも出来る・・・
      そういうことですよね?

      「君ならやると思ってたよ」
      「君は他のやつとは違ってたからね」

      今、ごちゃごちゃ言って来る人に
      先々ぜひともこう言わせて欲しいなと思います。

      >コツコツと積み上げた資金を全て溶かしてしまいました。
      >また振り出しに戻る感じです。

      ↑「振り出しに戻る感じ」
      これがメンタル的にかなりキツいのは
      僕にも充分理解が出来ます。

      乱射、とまではいかないまでも
      「乱射チック」についなりがちって部分ですよね?
      これについては「チャートを観る時間」絞るのが一番です。

      ちなみにこれ、
      一日中トレード可能な場合でも同じです。

      僕は「●時ジャストの少し前から」
      「●時30分の少し前から」など
      動きの出るかも知れないあたりから監視し
      上手いこと勝てたら一度目線をチャートから外すことを繰り返します。

      で、その際、
      観てないときに動いてしまうこともありますが
      その場合も全然OKで、
      「動いたあとの戻し」などをやれば良いわけです。
      ※実はこれのほうが楽に勝てたりします。

      あらゆるところで何度も言っていますが
      「やりたいやりたい」でやるのではなく
      「やってやってもいい」でやると
      消耗戦になりにくく、スンナリ勝ち逃げで終えやすくなります。

      専業トレーダー、
      心より応援しています。

      ぜひともがんばってください。

  • 師匠こんにちは!
    いつも動画、コメントありがとうございます。

    僕も昔外資系の商社で営業をやってましたが、上司もパワハラ、セクハラでもうどうしようもなかったです。
    給料は非常に良かったのですが、心身ともにやられて病気をして転職を余儀なくされました。
    給料は半分以下に…これは何かやらなくてはと、たどり着いたのがFXでした。
    それから自己流では勝てなくて、ある塾に入りますがうまくいきません。
    その塾のセミナーに師匠がゲストで来ており、お話を聞くと今まで聞いたことのない話ですっかり魅了されました。
    その後及川塾に入り今に至ります。
    あの塾の良かったところは師匠に出会えたことです。
    感謝です!

    僕もなんの根拠もない変な自信でトレードを続けています。
    絶対に億稼ぐまで諦めません!
    今年はずっと勝てていたのですが、今月はどうも調子が悪いです。
    レンジ相場でやられてしまいました。
    どうもレンジは苦手です。
    やはりレンジは上がったら売って下がったら買うしかないですよね。
    逆張りが苦手なのでどうもしっくりきません。
    師匠ならどうしますか?

    ポンドは大好きです。
    やはりボラタイルな人生、望んでるんでしょうね。

    • haruさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >僕も昔外資系の商社で営業をやってましたが、上司もパワハラ、セクハラでもうどうしようもなかったです。
      >給料は非常に良かったのですが、心身ともにやられて病気をして転職を余儀なくされました。

      ↑あぁ、やはりこういったことって少なくないんですね。
      思いのほか、この部分の反響が多くて、驚くというか
      「やはり世間はこうなんだ」と納得させられました。

      >今年はずっと勝てていたのですが、今月はどうも調子が悪いです。
      >どうもレンジは苦手です。
      >師匠ならどうしますか?

      ↑ここは他の方へのご返信をペーストさせてください。

      ※ここから↓

      レンジかどうかを事前に明確に判定するのは
      正直難しいと思いますが、
      事前に「基本的な方向性」に伴った自己トレードのイメージを
      しておくのは有効かと思います。
      具体的には、例えば直近や前回高安値に水平ラインを引き、
      同時にチャートスケールを「引いた目線」にて確認。
      例えば上昇したチャートに対し
      新高値を抜けるのが難しいだろうと判断した際に
      「仮戦略」として「売り目線」とするなどです。
      この場合、MA上抜け程度ではロングをしない、
      やるなら新高値水平線を超えたその先・・・
      こうすることで実際のトレードはショートのみに絞れますので
      少なくとも往復ビンタは食らいません。
      ※ちなみに8日のYouTube動画も
      途中から「売り一択」に切り替え取り戻しています。
      水平線につきましては
      まずは高値&安値。
      それとデイトレ的には
      チャート内で見える範囲の
      切り替えし部分が複数の線で繋がる位置を僕はよく引きます。
      (YouTube動画でも結構引いてますのでご確認ください)

      ※ここまで↑

      >ポンドは大好きです。
      やはりボラタイルな人生、望んでるんでしょうね。

      ↑僕も同じです(笑)
      お互いアップダウンは激しくとも
      「生きてる実感」がある人生にしていきたいものですよね。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

  • 40年来さだまさしの歌を聴き続けています。
    今日の記事で、まっさんと及川さんが、カチッと繋がりました。
    感激です。

    • MHさま
      コメントありがとうございます。

      >40年来さだまさしの歌を聴き続けています。

      ↑おぉ!そうでしたか^^

      僕はグレープ時代のアルバム曲は全部歌えるのと
      ソロ初期の「帰去来」「風見鶏」「私歌集(アンソロジー)」の頃が
      超ヘビーリスナーでした。

      「まっさん」ではなく
      「さださん」の時代です(笑)

      ちなみに「つゆのあとさき」が
      さださんで最も大好きな一曲です♪

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    こんにちは

    ロットの弾数について
    質問ですが、先生は
    プライベートでトレードする際は
    30ロットを10発までとか弾数に上限は設けてますか?

    資金量が増加するに伴い
    ロットは増やしていってるのですが
    ロットが増え弾数が増えるに従い、当然ながらたまに損切りしたときのマイナスがおおきくなるわけですが、
    資金が増加しても、ロットあるいは
    弾数は一定にしたほうがいいのですかね?

    損切りは10pipくらいで
    現在勝率は90パーセントほど
    ですが、たまにの損切りの際に
    ダメージがおおきく感じてしまいます

    • てつ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >プライベートでトレードする際は
      30ロットを10発までとか弾数に上限は設けてますか?

      ↑実は明確には定めていません。
      ただし、本来であれば決めておいたほうが良いと思います。

      僕も「いつでもどこでもMAXロット」ではありませんが
      どうしてもツッパりたいと思うときは
      「大負けしても自己責任!」って感じでたまにやる感じですね。

      >資金が増加しても、ロットあるいは
      弾数は一定にしたほうがいいのですかね?

      ↑ここも基本はそのほうが良いと思います。
      あ、ていうか「弾数」は一定で1ショットあたりのロットを
      資金増減に対し可変にするのが良いはずです。

      ロットのみを可変としておくことで
      どんなに資金が増えようとも
      「日々やることは同じ」
      このように出来るからです。

      具体的にはPIPSか資金量に対するパーセントで
      収支を管理していくことだと思います。

      >損切りは10pipくらいで
      現在勝率は90パーセントほど
      ですが、たまにの損切りの際に
      ダメージがおおきく感じてしまいます

      ↑ここは「トレードスタイル」の問題です。
      スキャルなどを含めた短期トレードの場合、
      一定以上の高勝率が求められます。

      僕も勝ちトレード平均より
      おそらく負けトレード平均のほうがデカいですが
      それを高勝率でカバーしトータルプラスにしているわけです。

      もっとも一度の負けが勝ちトレードの数倍、
      ではさすがにマズいですので
      そこが組み立て方に関わってきますね。

      ちなみに「高勝率依存」に否定的な人も少なくありませんが
      僕は「保有時間」を短くすることで保有リスクを軽減することで
      その分を「ハイロット」にするという考え方です。

      どっちが正しいか?が問題ではなく、
      それぞれのやり方で「勝てること」が重要です。

      取り急ぎ以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さんこんばんは。
    以前動画で今は苦しくてもそのうち僕の域まで来れる。勝てる様になります。っと及川さんが言ってましたが勝つまでやめない、トレードの勉強を続けていれば必ず勝てる。今までの負けを取り戻せる可能性があるということでしょうか?
    もちろん及川さんの様な『プロ』でも本日の動画の様に最初は大きなマイナスになる事があるから相場の世界は甘くはなく恐ろしいとも思いますが。。
    本日の動画もそうですが動画の終わりにはちゃんと取り戻している。しかも取り戻している動画が他にも多々ある。これがプロなんだと思いすごいの一言です。
    私も早くそうなりたいものです。

    これからも動画、ブログ楽しみにしていますのでよろしくお願いします。

    • たける様
      コメントありがとうございます。

      >勝つまでやめない、トレードの勉強を続けていれば必ず勝てる。今までの負けを取り戻せる可能性があるということでしょうか?

      ↑僕は「当然そのつもり」でやってきました。
      ただし、本当にそう出来るかどうかを決めるのも
      「自分」ではないでしょうか?

      トレードや、それこそビジネス全般にも言えますが
      「誰かがやれると言ったからやる」
      こういう性質の問題ではないと思いますし、
      また、そういう感覚では「突破口」にはたどり着きにくいような気もします。

      あくまで自分自身がやる、
      あるいはやりきると決められるかどうか?
      ここが分かれ道ではないですかね。

      ご気分を害されてしまった場合はお詫びします。
      「やる」からにはぜひともがんばってください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めまして。いつもブログや動画を拝見しております。他のFXブログ等も見ていますが、及川先生のものが一番実践的で説得力があり勉強になります。
    自分も今回の動画のように、MT4チャートを見ながらヒロセ通商さんなどの国内業者でトレードしています。動画内で「MT4をカチャカチャやるとLIONが消えちゃう」とおっしゃっていましたが、ヒロセのクイック注文画面を出して「最前面」に設定すると、MT4の操作をしても注文画面が消えないので便利に感じますが、及川先生のように複数ポジションを持つやり方だと、かえってやりづらいでしょうか?
    ちなみに以前ヒロセのプレミアム大反省会というイベントに参加した際、スタッフの方に「及川さんという有名なトレーダーがヒロセ通商さんを使っているのがきっかけで、口座を開設しました。」とお話したのですが、そのスタッフさんは及川さんのことを知らない様子で、ちょっと意外な感じがしました(個人情報の関係で知らないふりをしていただけかもしれませんが)。
    自分のトレード成績は二歩進んで三歩下がるような感じでなかなか上達しませんが、今回の投稿をきっかけに、三歩進んで二歩下がる位にはなれるように、先生のブログ等を励みに精進したいと思います。
    これまではROMでしたが、ちょうど最近「FXのボラは出ないけど、妻の性格はボラタイルだなあ」と思っていたところに今回のブログタイトルでしたので、勝手に不思議な縁を感じ、初コメントさせて頂きました。

    • 妻に六本木のマンションを買わされそう(泣)な男さま
      コメントありがとうございます。
      ※ハンドルネームが凄い!(笑)

      >及川先生のものが一番実践的で説得力があり勉強になります。

      ↑光栄です!
      ありがとうございます。

      >ヒロセのクイック注文画面を出して「最前面」に設定すると、MT4の操作をしても注文画面が消えないので便利
      >複数ポジションを持つやり方だと、かえってやりづらいでしょうか?

      ↑はい、おっしゃられるとおり、
      僕は複数の通貨ペアを「いつでも」エントリー可能な状態にしたいやり方なので
      ご指摘の方法だとイマイチなんです(汗)

      >そのスタッフさんは及川さんのことを知らない様子で、ちょっと意外な感じがしました

      ↑いやいやいや、
      そもそも僕なぞはちっとも「有名」なんかじゃありませんよ(苦笑)
      ただの「イチ個人トレーダー」ですので。

      仮に有名だったとしても
      僕は自分が代表者ではない法人口座がメインなので
      どっちにしても「僕」とは分からないと思います。

      >ちょうど最近「FXのボラは出ないけど、妻の性格はボラタイルだなあ」と思っていた

      ↑これは爆笑モノですね^^
      あ、笑ってはいけないのかも知れませんが
      ハンドルネールに対する見事な「オチ」だと思います♪

      今後ももし気が向かれた際は
      遠慮なくコメントをお寄せください。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 生まれた時からボラの大きな人生で、親戚の家で育ち、さださんの歌だけがなぐさめだった若い頃を思い出してしまいました。
    師匠もさだファンとは嬉しいです。

    最近は日々ボンドシリーズと格闘しております。環境認識はまずまずかと思うのですが、詰めが甘いというか、エントリーポイントが悪く結局マイナスになってしまいます。わかっていても仕掛けが早い、考えすぎて乗り遅れ、師匠のオンライン講座で勉強して、改善してきておりますが、どうしても、トータルプラスに出来ません。
    ボラの大きな商売を夫婦で乗り越えてきて、リスクには負けないと思うのですが、なぜFXでは負けてしまうのか、とことん悩んでいます。

    • naruchi様
      いつもコメントありがとうございます。

      >師匠もさだファンとは嬉しいです。

      ↑僕も幼少時に両親が離婚し
      数年間親戚の家で暮らした時期があります。

      さださんの「転宅」って歌は
      当時、随分心に染みた記憶がありますね。

      >ボラの大きな商売を夫婦で乗り越えてきて、リスクには負けないと思うのですが、なぜFXでは負けてしまうのか、とことん悩んでいます。

      ↑詳細を拝見しないとなんとも言えませんが、
      「ピンポイントの得意パターン」を定め、
      それ、あるいはそれに類似したシーンに絞ってトレードすると良いかも知れません。

      僕がよくオススメするのは
      1時間足MAと75本線が近い位置で同方向にある状態での
      逆張りです。

      これは短期的には「逆張り」ですが
      上位足的には戻り売りなので優位性は高いです。

      それと水平線の引き方をぜひ研究なさって欲しいと思います。
      水平線の最も良いところは、MAとは違い
      あとから値がズレない部分です。

      「ここに来たらやる」
      「ここを抜けたら損切する」

      こういう組み立てで各種試してみると
      分かりやすさが一気に倍増するはずです。

      僕のYouTube動画や
      フェイスブックグループへの投稿で
      「水平線」が引いてあるときは
      ぜひそこに注目なさってみてください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん
    はじめまして。3月からFXの勉強を始めて及川さんのブログや動画を拝見させていただいてます!

    私はプライベート、仕事でボロボロに疲れ果てた頃たまたま今の彼に出会いFXを知り、勉強し始めました。

    デモ口座で練習を重ね、何回かリアル口座でやってみたもののなかなかうまくできず…
    でも今日初めて自分でこれでいいと思えるトレードをして利益を出しておわることができました!

    そんなちょっと嬉しい余韻に浸りながらこの記事を読ませていただいています。

    当時ボロボロの私に選択肢としてFXを教えてくれた彼に感謝していますが、この前の確率の記事を読んだ時にどこか自分は甘えているんだと感じました。そこから毎日ダメリストを書き自分に刷り込ませて今日に至ります(笑)

    いつか及川さんにハッピーな報告ができるよう、明日からもトレード頑張ります!

    人生のコントラスト、素晴らしい言葉ですね♫私もポンド大好きです(笑)
    これからもブログ、動画楽しみにしてます!

    • nekobiyoriさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >今日初めて自分でこれでいいと思えるトレードをして利益を出しておわることができました!

      ↑試行錯誤を経過したのちに
      「これでいいと思えるトレード」に辿り着いたのであれば
      それは素晴らしい体験だと思います♪

      >当時ボロボロの私に選択肢としてFXを教えてくれた彼に感謝

      ↑なるほど、そういう経緯からのFXだったわけですね。

      >毎日ダメリストを書き自分に刷り込ませて今日に至ります(笑)

      ↑このブログでもご紹介したことのある
      「リオさん」もそれをやってましたね^^
      女性ならではなんですかね?
      僕がやっても効果あるなら検討したいです(笑)

      >人生のコントラスト、素晴らしい言葉ですね♫
      >私もポンド大好きです(笑)

      ↑デイトレーダーはそうでなくちゃ、ですよね♪

      「嬉しいご報告」は楽しみに待ってます。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • お疲れ様です(^^。

    いやはや、また懐かしいお話ですねぇ。
    私が40年前となると、少年野球で白球を追いかけていました。もはや五十肩で、目の覚めるような豪速球は投げられませんが、まだまだバティングセンターでは、飛んでくる球が分身魔球のように見えますが、まだ打ち返せれますヨォ(^^。

    その頃は、野球一筋少年でしたので、あまり音楽や流行のテレビは見聞きできませんでしたねぇ〜。しかし!私の記憶の黒歴史の中に、中学校3年の文化祭で「アリス」のチャンピオンをクラスメイトとやった記憶が・・・・(^^汗。
    私は、64年生まれなので、世代的には及川様とビンゴな世代です。

    リスクと、言えるかわかりませんが、
    私が若かった頃、よく親戚のおじさんに、「若いうちは苦労は買ってでもしろ!」とよく言われてましたねぇ。
    「わざわざ買ってまで苦労なんかしたくないわぁ」っと思って聞いてました。
    今の人も、こんなこと言われてるのかな?

    まぁ〜、今思えば「困難から逃げるな」と言う事だったのだなと有り難く思っています。おかげさまで、会社員から始まって、色々あって独立して、でもまぁ〜のらりくらりと一つの業種をもう30年以上もやっとります。
    たいがい飽きましたが。(嘘です^^。これしか出来ません。)

    死ぬ気でやろう!いいですねぇ
    (私の場合は、年齢的にマジで死んじゃうかも^^汗)

    でもそれぐらいの勢いで、まだまだ頑張て勉強しないと。
    FXチャート画面の向こう側に居る、ゾンビ達に勝てないですからねぇ。

    若い頃に野球しかしてなかった反動なのか、今は中途半端にアニメ好きの、ゲーム好きの、キモい「爺いぃ〜」になっちまいましたよぉ(^^。

    少し質問なのですが、
    カチカチと画面を切り替えながらが苦手な私なのですが、天才チャートをベースに自分がやりやすいスタイルで頑張っても、及川組に居ても良いのでしょうかね?
    まぁ〜結果も出てないし結果が出て「1億」稼いでから心配しろって話ですが、結局のところ地球3回巡って、やっぱりカチカチやりながらに落ち着くのかも知れませんが(^^。

    次回も動画、ブログ、あっ勉強会もありますね。
    楽しみにしております。

    ありがとうございました。

    • いつか踏まれたい男さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >中学校3年の文化祭で「アリス」のチャンピオンをクラスメイトとやった記憶が・・・・
      >私は、64年生まれ

      ↑アリスのチャンピオンは
      あの時代、全国の大半の中学校文化祭で演奏されていたでしょうね。
      僕は途中で転校したのですが
      どっちの学校でも観ました(笑)

      >死ぬ気でやろう!いいですねぇ
      (私の場合は、年齢的にマジで死んじゃうかも^^汗)

      ↑僕もそこは同じですよ^^;;
      けど、、、なんだかんだ
      もうしばらくは死なないんじゃないですかね?お互い(笑)

      >カチカチと画面を切り替えながらが苦手な私なのですが、天才チャートをベースに自分がやりやすいスタイルで頑張っても、及川組に居ても良いのでしょうかね?

      ↑「自分らしいスタイルの構築」こそが
      辿り着いて欲しい形態です。
      トレードは性格なども大いに関係してくるので
      「誰かの完コピ」は逆に無理じゃないかと思います。

      ぜひともご自身なりのやり方で
      ご自身なりの勝ち方を築き上げてください^^

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様
    いつもブログやYoutubeを楽しく拝見させて頂いております。
    及川様のFXの相場観やこの記事のような人生観はいつも私も奮い立たせてくれます。
    本当にありがとうございます。
    私も自分の事で現在精一杯ですが、これからも応援しておりますので、御身体をご自愛なさりながらまた今後ともご教授頂ければ幸いです。

    • ひろ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >及川様のFXの相場観やこの記事のような人生観はいつも私も奮い立たせてくれます。

      ↑大変光栄ですし
      このようなコメントが継続のエネルギーになっています。
      本当にありがとうございます。

      >私も自分の事で現在精一杯ですが

      ↑僕もまだまだ余裕などありませんが、
      「やるべき課題」があるとしたなら
      それはそれでシアワセなことではないか、
      そんな風にも思ったりします。

      お互いがんばってまいりましょう。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めて投稿させていただきます。50代男性です。

    昨日、ラジオNIKKEIを視聴していたところ及川様に出合い、YOUTUBEの動画を拝見させていただきました。
    大変勉強になりました。ありがとうございます。
    過去の投稿をすべて視聴し勉強させていただくつもりです。もちろん、本ブログも・・・・
    永年続けていらっしゃるようなので時間がかかりそうですが(笑)

    「トレードでやってはいけないこと」についての発言が各所にありましたが、見事に嵌っているので笑うしかありませんでした。
    再スタートのつもりでトレードに取り組みたいと思います。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    ちなみに、「コイツと縁が切れるなら無一文上等だぜ!」。。。。
    そんな場面、つい最近経験しました(笑)

    失礼いたしました。

    • hiiragiさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >ラジオNIKKEIを視聴していたところ及川様に出合い、YOUTUBEの動画を拝見させていただきました。

      ↑おぉ!!!そうでしたか^^
      それはそれはありがとうございます。

      >過去の投稿をすべて視聴し勉強させていただくつもりです。
      >永年続けていらっしゃるようなので時間がかかりそうですが(笑)

      ↑そうおっしゃってくださる方は多いのですが
      みなさん、相当苦労されていると思います(笑)
      YouTube動画も週二回で4年半ですからね^^;;

      くれぐれもご無理のないペースにて
      お願いいたしますm(_ _)m

      >「コイツと縁が切れるなら無一文上等だぜ!」。。。。
      そんな場面、つい最近経験しました(笑)

      ↑そうでしたか。。。
      やはり対人関係でご苦労されている人は多いんですね。
      今回、それをあらためて感じました。

      ではでは、
      何はともあれ今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
      良いご縁になることを願っております。

  • 及川ボス
    かっこいい!(^▽^)/
    お願いします
    お酒を腹八分にしてください
    心配している
    霊感の強いけんより

    • 工藤さま
      コメントありがとうございます。

      >お酒を腹八分にしてください
      >霊感の強いけんより

      ↑凄い!
      まさに昨夜から今朝にかけてお酒飲んでました。
      見えていたようですね(笑)

      ここからお酒のスケジュールが確かに多いので
      アドバイスを真摯に受け止め
      気を付けたいと思います。

      お気遣いありがとうございます。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様

    山田朋哉です。
    昨日は貴重なアドバイス、有り難うございました。

    前回の内容になってしまうのですが、いただきましたアドバイスをしっかりと受け止め、実践してまいります。
    実は将来的には、若い頃のITの経験を活かしたビジネスを自分でやってみたいと考えておりました。
    リスクヘッジのためにも、トレードだけではなく、ほかのビジネス、収入源と並行して実践していこうと考えていました。
    ただ、ブランクがあいておりますし、この部分をどうしようかと思っていました。
    しかし、やる前から難しいと考えるより、おっしゃるように、現時点でも何かできることがあるかもしれませんので、ここをもう少し検討してみようと思います。
    なお、来週から、収入的には微々たるものですが、知人の福祉関係の会社でパートで勤務する予定です。
    教えていただきましたフリーランスでの仕事の可能性も探りつつ、復活できるように頑張ります。
    メッセージにとても勇気づけられました。本当に有り難うございました。

    山田朋哉

    • 山田さま
      コメントありがとうございます。

      >実は将来的には、若い頃のITの経験を活かしたビジネスを自分でやってみたいと考えておりました。

      ↑そうでしたか^^
      困ったときこそ「ご自身のスキル」が
      活かせるチャンスだとも言えますよね。

      なぜなら自分自身のスキルには
      元手がかかりませんので♪

      >来週から、収入的には微々たるものですが、知人の福祉関係の会社でパートで勤務する予定です。
      >フリーランスでの仕事の可能性も探りつつ、復活できるように頑張ります。

      ↑「思考は現実化する」という言葉もあります。
      復活には苦労も伴うでしょうが、
      あとから振り返ると「良い経験だった」となることが多いものです。

      ぜひご自身の手で
      そうなさって欲しいなと思います。

      がんばってください。
      応援しておりますので。

  • 及川先生

    返信ありがとうございます!

    前回動画
    でのエントリーの際は
    30ロット二発入れていましたが
    もっと引きつけてのエントリー
    でしたら十発入れてました
    でしょうか?

    わたしがあの場面エントリー
    するとしたら、マックスロット
    て入っていたかもしれません。

    マックスロットで入る場面は
    リスクリワードでしょうか?

    ちなみに通常勝ちは3-5pipほどですが
    損切り10pipは、大きいでしょうか?

    • てつ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >もっと引きつけてのエントリー
      でしたら十発入れてましたでしょうか?

      ↑どうでしょう、
      おそらくそこまでは入れてないと思います。
      っていうか、
      最近そんなに入れる機会はないような記憶ですが
      僕が覚えてないだけでやってましたっけ?(汗)

      >マックスロットで入る場面は
      リスクリワードでしょうか?

      ↑ここはその時点における
      僕自身の状況にもよります。

      例えばその日の一発目のトレードなら
      2発くらいで普通に勝つか負けるか、からスタートしますが
      そこそこ負けがこんでる中で「ここぞ!」と感じた際は
      多めに弾数を入れる、などもします。

      僕は決して普段からイケイケではやっていませんで、
      出来ることなら常に平穏なトレードをしたいと願っています。
      ただ、どんなに願ってみても
      そうならない「状況」が時折発生してしまうだけです(苦笑)

      >通常勝ちは3-5pipほどですが
      損切り10pipは、大きいでしょうか?

      ↑そうですね、
      これだと少々バランスが良くないと思います。

      結果的に「3~5」になることは僕もよくありますが
      イメージとしては利食いは「5~10」
      スンナリ伸びたときで15~20。
      そんな中、損切りは15前後まででとどめておく、
      短期トレード的にはこのくらいのバランスが良いように思います。
      ていうか、僕はそんな感じです。

      僕は大体勝率73%前後でずっと推移していますが
      上記であればしっかり資金伸びますよ。

      取り急ぎ以上です^^

  • 及川先生
    いつも深い話ありがとうございます。
    哲学大好きです。
    プライドにつての話大変共感しております。
    世の中魂強い人はだいたいプライドが高い人ばかりです、だから神様が与えられた試練には潰されずに乗り越えられるんです。
    逆にプライド高い人は魂が強いとは言えませんね。
    「餓死することのない日本にリスクなど存在しない!」と先生が言いますが、それはないと思います、何年前に介護破綻で親子が公団住宅に餓死したニュースが一時世の中に騒がれていました。それはまたプライドが高い親子で評判です、生活保護申請しなっかにより災厄な事態になった、様子には弱い魂が潰されましたと言うことでした。
    有言実行はプライド持ち主には成功させる一つ信念?じゃないかと私は思ういます。何かあっても絶対に逃げないとの信念かな?
    及川先生も6回一銭なし状況になったことでしたがその時はどうやって乗り越えられた?あるいはどうやって工面してましたかを聞きたいです。
    私は失敗に恐れることがないですが、ただこの年になってなるべく失敗しないようにしたいです。

    いつも勉強させていただいて、ありがとうございます。
    次回のブロックや動画も楽しみにしています。

    • かえる様
      いつもコメントありがとうございます。

      >世の中魂強い人はだいたいプライドが高い人ばかりです、だから神様が与えられた試練には潰されずに乗り越えられるんです。

      ↑なるほど、確かにそういう側面はあるかも知れませんね。

      >何年前に介護破綻で親子が公団住宅に餓死したニュースが一時世の中に騒がれていました。
      >プライドが高い親子で評判

      ↑このニュースは僕も記憶があります。
      実際にあった話なので「例外」で片づけてはいけませんね。
      今後僕も留意いたします。

      >及川先生も6回一銭なし状況になったことでしたがその時はどうやって乗り越えられた?あるいはどうやって工面してましたかを聞きたいです。

      ↑無一文からの復帰につきましては
      それぞれ「無一文物語」でざっくりとはお話していますが
      若いときの無一文は若さゆえ、そこまで困難とは感じていなかった記憶です。
      最後の41歳のときは本当にシンドかったですね。

      >ただこの年になってなるべく失敗しないようにしたいです。

      ↑ここはおっしゃるとおり、僕も本当にそう思います。
      気持ち的には
      まだまだリスクを取った生き方をしたいとも考えますが、
      実際には無茶は出来ないかなって思っています。

      こちらこそいつもありがとうございます。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様

    いつも動画投稿及びコメント有難う御座います。
    「矢沢永吉さん」かっこよすぎですね‥
    そのような過去があるとは知りませんでしたし、もし自分がそんな負債を抱えたら「どうやって踏倒そうか?」とか考えてしまいますね(笑)返すことを微塵も考えず、返すのなら地の果てまで逃げる!ぐらいに思うはずです。

    >必ずや『ボラタイルな人生』を望む本音がある。
    →強く共感します。私はFXをやり始めて人生観がまるっきり変わり、『ボラタイルな人生』を望む様になりましたね。好きなことを見つけて、一気に目が覚めた感じです。この本音が目覚めるきっかけは、自分が本当に夢中になれる好きなことに出会ったときに開花するのかな?とも思ったりします。

    >死ぬ気でやろうぜ!どうせ死なないから。
    →この言葉最高にいいですね。自分のやりたいことに向かって全力でチャレンジするのは、周りから笑われたり、失敗して損をしたり、何かを失ったりします。ただ、それを恐れて何もしなくなると「俺ってなんで生きてるんだ?」と思ってしまうんですよね。今はトレードに出会えたことに感謝しております。

    また今後ともどうぞよろしくお願い致します。

    以上

    • SHINさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >もし自分がそんな負債を抱えたら「どうやって踏倒そうか?」とか考えてしまいますね(笑)

      ↑おそらく僕も同じだと思います(笑)

      >好きなことを見つけて、一気に目が覚めた感じです。

      ↑これはまたカッコいいお話ですね♪

      >それを恐れて何もしなくなると「俺ってなんで生きてるんだ?」と思ってしまうんですよね。

      ↑まったく同感です。
      僕がミュージシャンだったころ、
      「週末だけが憩いの人生などいらない」って
      歌ってました、まぁまったく売れませんでしたけど(笑)

      >今はトレードに出会えたことに感謝しております。

      ↑これを言えちゃう人って凄いですね。
      気持ちはあってもなかなか「言い切れない」ものだと思います。

      自信を持って取り組んでらっしゃるのが
      よく分かるメッセージだと思いました。
      (実にSHINさんらしい^^)

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    はじめまして。
    オフィシャルパートナーズに参加できて日々有意義な勉強ができています。
    質問なんですが、及川先生のデイトレードの基本で日々トレードしています。
    その中で私が理解しやすかったのが、まずユーロポンドで強弱を確認して明確に判断できたときにそのシリーズ(ユーロが強いと判断できたらユーロ円とユーロオージーを買う的な)買ったほうが自分的にわかりやすいです。
    逆にユーロポンドがどっちつかずの場合、個別チャートで確認するんですがわかりずらかったり、後からみたらエントリーポイントだったり、、、
    オージーテクニカルも見過ごす場合があります。
    円シリーズ、オージーシリーズで見るよりもユーロシリーズ、ポンドシリーズで絞ってトレードしていたほうが自分が理解してトレード出来ているように思います。
    でも本音は臨機応変にトレードしたいです。
    わかりやすいところだけやる!
    場数を踏む!
    おそらく答えはこうゆことなんでしょうが、できれば例え方や哲学の表現が上手い及川先生の答え?適な回答が欲しいです。
    長々とすみますん。
    よろしくお願いします。

    • 京都のスナフキン様
      コメントありがとうございます。

      >オフィシャルパートナーズに参加できて日々有意義な勉強ができています。

      ↑こちらこそいつもお世話になっております^^

      >円シリーズ、オージーシリーズで見るよりもユーロシリーズ、ポンドシリーズで絞ってトレードしていたほうが自分が理解してトレード出来ているように思います。

      ↑これは「時間帯」の部分も大きいのではないでしょうかね。
      欧州時間以降が中心の人であれば
      おっしゃられる通りの見方のほうが把握しやすいと思います。

      その後の「ご質問」の件ですが、
      さすがにザックリしすぎてて
      どうお答えしたら良いか困りますね(汗)

      僕がかねてからよく言っているのは
      「やりたいやりたいでチャートを観ない」
      「やってやっても良い、くらいでやる」
      です。

      前のめりにチャートを観ると
      僕もつい仕掛けが早くなります。

      仮に一度「置いていかれた」場合も
      そこで焦ってバタバタせず、
      次の展開まで待つ、
      あるいはほかのことをしながら
      たまにチャートを観て、
      たまたまチャンスだったらやる、なども案外良いですよ。

      ずっとガン見していると見つけにくいチャンスが
      たまにチェックした場合に
      「あ、これ」って感じることも多いものです。

      要するに、ある意味チカラを抜く部分があったほうが良い
      これが僕の感覚です。

      取り急ぎ以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様
    はじめまして、動画を何度もリピートして観させて頂いております。
    最近FXをはじめてわからないことの方が多すぎるのですが。
    恥を忍んで質問させて頂きます。
    その前に経緯を↓
    資金5万円からはじめて、ビギナーズラックでたまたま一日で33万円まで増やしました。
    その後、調子に乗りその資金を無くし退場。
    再度チャレンジで5万円を投入するも、再度退場。
    現在10万円を入れて再チャレンジしております。
    ちなみに、安定して勝てるようになるまで資金は投入し続けるつもりです。

    二度の退場を経験してから、なるべく損切りを徹底する事を課し。
    ロット数を減らすことを課すようにしました。

    そこから質問に繋がるのですが。
    及川さんの動画では、数分でチャートが思惑通りに変化し利食い出来ているので凄いな、こんな風に私も利食いしたい。
    なんて思っております。
    私の経験不足故、エントリータイミングが甘いことは承知しております。
    ここだ、と思った際に、エントリーして、チャートがヨコヨコの状態でスプレット分の含み損を長時間抱えてしまった場合。例えば2-3時間。
    機会損失を考えて、損切をすべきなのでしょうか?
    また、ヨコヨコからやっと抜けて、含み損になってしまった場合、待たされていた分損切りをいつもよりも早くしてしまって後悔する事も多々あります。

    初歩的な質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

    • 初心者の一歩さま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      文面はすべて拝見いたしました。
      本来であれば、
      普段どのような取引をされているかが分からないと
      より良いご回答にはなりませんが、
      いくつか仮説込みでお答えいたします。

      まず、もし僕のようなトレードを、ということですと
      トレードを行う「時間帯」を考慮されるところからが良いと思います。

      僕の場合、通常20分前後、
      早ければ数分で決済することもあります。
      (東京時間では1時間以上保有になることもあります)

      保有ポジションがヨコヨコで動かない場合、

      1.動きの出にくい時間帯をやっている
      2.値幅の少ないレンジ状態のモノをやっている

      この2つのどちらかが一般的かと思います。

      「1」であれば動きの出やすい時間帯にトレードをするようにするだけで
      概ね問題は解消されるかなとのイメージでです。

      「2」の場合は
      通貨ペアの選択が結果的にあまり良くなかったことを意味しますが、
      僕の場合、想定以上に時間がかかってしまった場合は

      1.いったん損切りしておく
      2.いつでも損切りスタンバイをしつつ他の通貨ペアで動きの出たものに乗り換える

      このような時間の過ごし方をします。

      これは動きのないポジションにハマっている最中に
      他でもっとカンタンに勝てる通貨ペアの動きに
      乗り損ねることも「リスク」だとの考えによります。

      元々持っているポジションの含み損の額にもよりますが、
      デイトレは「動いてナンボ」ですので、
      動かないモノに長時間付き合うのは極力避けたいですよね。

      値幅を「縦軸」
      時間経過を「横軸」

      このように考えた際、
      いずれもがリスクとして考慮するべきもの。

      つまり、特にデイトレの場合、
      想定以上の時間保有を継続すること自体がリスクだ、
      このように考えると良いのではないでしょうか?

      取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠こんばんは。

    キャロル!、とても懐かしい名前が出て反応しちゃいました。
    私も昔、トイレに入った時に、偶然キャロルのメンバーもトイレに入ってきて、
    一緒に横一列で用を足したことを昨日のことのように思い出しました 笑。

    私の人生を顧みると、チャートで比喩するとボリンジャー-2σくらいまで
    下落してました。師匠の場合は-3σ突っ切ってた感じでしょうか?

    生きていれば何とかなりますね。
    「死ぬこと以外はかすり傷」

    いつもこの言葉をつぶやいてます。

    • はあさん様
      いつもコメントありがとうございます。

      >私も昔、トイレに入った時に、偶然キャロルのメンバーもトイレに入ってきて

      ↑へぇ!それは貴重な体験でしたね^^

      >師匠の場合は-3σ突っ切ってた感じでしょうか?

      ↑完全に行ってましたね(笑)

      >「死ぬこと以外はかすり傷」
      いつもこの言葉をつぶやいてます。

      ↑さすがです♪
      僕もなんだかんだノー天気な人間でして
      けど、そういう鈍感力みたいなのも
      ピンチのときには案外役立ちますよね。

  • 及川様 

    はじめてコメントさせて頂きます。

    及川様のYoutubeやブログをいつも楽しく
    勉強教材として拝見させて頂いております。

    私は、年齢55歳
    仕事は、長年勤めていた仕事場を体調不良により退社し
    現在は貯金などを崩して生活して
    日々トレードに向き合う毎日です。

    FX歴は、まだまだ1年ぐらいで試行錯誤の中で
    日々もがきながらのトレードです。

    戦績などは、ロットが低いこともあり
    一進一退の日々が続いております。

    及川様と年齢が近いこともあり
    私も永ちゃんなどに憧れた年代であり

    若い頃などは、バイクや車などで虚勢をはり
    無茶もした覚えもあります。

    そんな自分も人生の折り返しを過ぎ
    ネットでいろいろなFXの教材を買ってみたり
    いろいろなYoutube動画を見たりして
    ようやく及川様に惚れ込み動画を楽しみに拝見しております。

    及川様の率直な言動や苦難があっても
    しっかり前を見据えた行動に感銘しております。

    いろんな困難がありながらも5年間も動画を続けておられる
    及川様をみて、継続は力なりと
    あらためて感じるところです。

    そこで、ぜひ、私も及川先生のセミナーやコミニティーの仲間に
    参加させて頂きたいと考えて 
    お便りさせて頂きました。

    もちろん、チャンネル登録やツイッターなどのフォローは
    させて頂いてますが、もっと及川先生の近くで勉強してみたいと
    考えております。

    どうか及川先生の及川組にはいりたいので
    どうすれば、よいのか教えてください。
    宜しくお願いします。

    • 久保さま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      文面はすべて拝見いたしました。
      FXトレードについて
      試行錯誤からスタートするのはある意味普通ですので
      慌てずじっくり「自分の型」を作れるよう
      創意工夫なさって欲しいと思います。

      「及川組」の件ですが
      昨年末に募集をしたオンラインスクールが
      現在進行中の状況です。

      期間中に中途募集はしておりませんので
      期間満了後(5月末)に年内のどこかで
      ご要望が多ければ開催を検討させていただきます。

      ただし、僕はYouTube動画などでも
      ノウハウをガンガン出していますので
      無料動画でもかなり参考にしていただける部分もあると思います。

      あ、無料講座は今後別途企画があるかも知れません。
      その際はブログなどでご案内いたしますので
      どうぞよろしくお願いいたします。

  • ご回答ありがとうございます。

    頭の中が上手く整理できていない状態でコメントをしてしまったので、話が散乱しておりました。
    大変お見苦しい文章で申し訳ございません。

    普段のトレードがまだ確立できておらず。
    最近本腰を入れ始めたので、何とも言えないのですが。

    国内口座で、数秒~数分で1円~10円程度をひたすら取る練習をしていました。
    ですので、ティックチャートのみしか見ておらず、
    何となく上がっているから買う、もしくは、売るをリズミカルに繰り返していました。

    練習で何となくコツを掴んだし、これでは時間効率が悪いので
    現在海外口座を開設し、同じ手法でやろうとしたのですが、
    海外はスプレットが広すぎてスプレット負けを起こすので、及川さんと同じようなスキャルピング?を取っている感じです。

    まだ、一定の型にはまっていません。

    1、動きが出にくい時間帯でやっているというのは、あてはまっています。
    時間を決めて取り組んだ方がいいと考えています。

    どの時間帯が自分に合っているのかの見極め、経験則が必要なのかな?と手探り状態です。

    指標発表で意気込んで、負けてしまった事もあるので、
    及川さんで言う所の‘利益の切り取り’の適切な場面を作っていけるといいなと思っております。

    2、通貨ペアに関して

    ヨコヨコ通貨と並行して、動きの出た通貨に小ロット入れて利を取ることと軽く並行しておりますが
    ヨコヨコ通貨の方がロットが大きい為、資金縛りが出来ていますので、潔く損切をして移動した方が良さそうですね。
    そして、ヨコヨコ通貨が動き出してからの再エントリーがベストですね。

    と文章では書けるのですが、ヨコヨコが突然思惑通りに動き出したらどうしようと、心理的要因もあり
    微妙過ぎる損だと動けないというのが、正直なところです。

    及川さんの場合、1時間以上保有になってしまった場合どのような心理状況でしょうか?
    経験者の心理状況が知りたいです。

    未熟者ではありますが、一つだけトレードで絶対だと思っている事は、心理状態が大切だと思っております。

    私の場合、ヨコヨコだ切ろうと思っても、通貨に惚れているわけでもないのに、
    その通貨のチャートに固執してしまうという一日を過ごしてしまうような気になってしょうがない心理状況です。

    • 初心者の一歩さま
      コメントありがとうございます。

      文面すべて拝見いたしました。
      課題をご自身で見つけられることは重要だと思います。
      ぜひともがんばってください。

      >及川さんの場合、1時間以上保有になってしまった場合どのような心理状況でしょうか?
      経験者の心理状況が知りたいです。

      ↑僕も長時間保有にハマってしまうことは今でも時々あります。
      ただし、含み損が大きくなりすぎて「固まってしまう」はもう絶対にありません。
      心理状態についてですが、
      ここは僕も人間ですのでイライラもしますね(笑)

      そんな中でも、
      常に「現在ノーポジならどうするか?」
      このシミュレーションは欠かさないように心がけています。

      前回ご回答のように、
      「他にもっとオイシイ銘柄があったら即乗り換える」
      などのスタンバイは常時しながら観ています。

      >一つだけトレードで絶対だと思っている事は、心理状態が大切だと思っております。

      ↑まったくその通りだと思います。
      どんなに手法やルールを確立させても
      「メンタル一丁」で人はすぐに崩壊します。

      言うのはカンタンな中、
      繰り返しになりますが、

      保有中かそうでないかは関係なく
      常に「今からやるならどっち?」

      このような意識を保ち続けることが
      一番のポイントだと思いますね。

      それと、
      「この損切りは間違いでない」
      「損はイヤだが大損より100倍良い」
      「今切っておけば取り返せる範疇だ」
      「利食いは決めた位置で着実に済ませる」
      「その後さらに伸びても一切気にしない」
      「なぜなら利益にはなっているのだから」

      このような感じをオススメしたいですね。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生 お世話になります。

    矢沢永吉さんの昔の写真カッコ良いですね~。
    生き方も同世代の憧れだったと思います。
    私も大ファンでして、特に「BALLAD」というアルバムは後にも先にも
    永遠に最高のものだと個人的には思っています。
    (ムードのある浸れる音楽がたくさん入ってます。おススメです。)
    さだまさしさんは、歌唱力と話しのおもしろさとのギャップがあり
    才能豊かさを感じる人物ですね。
    夫婦でコンサート観に行くなら、さだまさしさんとずっと思っていました。

    ただ最近「ボヘミアンラプソディー」の映画を2回観に行ってからは、
    クイーンの音楽ばっかり聴いてますが。(笑)

    今回のテーマ「人生のボラディリティ」についてですが、
    皆様のご意見を伺っていると、人間の真相心理を突いていて奥が深いですね。

    ・お金のない苦しみを経験しているからこそ、お金の有難みもわかる。
    ・会社で超過剰労働を経験しているから、連休や休日の有難みもわかる。
    ・いじめに合って初めて、やられてる側の気持ちがわかる。
    ・FXで大負けを繰り返してきたからこそ、安定して勝つことの偉大さと
     尊敬に値することに気が付く。

    このように私は経験上思っております。
    逆を言えば、最初から親から全てを譲り受けている人には、これらの心理は
    絶対に理解できない(経験しないとわからない)と思います。
    ※FXの力に関しては本人の努力を必ず伴うので、及川先生の娘さんは尊敬に
    値します。ちょっと上達が早すぎるので嫉妬しておりますが・・・(笑)。

    私はFXを2008年から初めてまだ恩恵は受けておりませんが、
    「FXに出会えたことには、本当に感謝しています。(私も)」

    なぜなら、こんなに自身を困らせ夢中にさせたものは他に存在しないからです。
    また、何ももっていない私にも、ボラチャンスが与えられているからです。
    (他の国々では、チャンスも与えられない人生を送っている人達がたくさんいます。)

    例え一生FXの目が出ないで死を迎えても、やり切ってダメだったのなら、「お前
    やくやったな~」と笑って死んでいける自分が目に浮かぶこともよくあります。

    誰かも言われておりましたが、
    「好きなことに挑戦せずに、何のための人生だ!」
    には大いに賛成です。
    あとは有言実行するだけです。

    追伸

    ポンドの動き(ボラ)が3月までとは大きく異なり、今後このまま衰退して
    いくのかと心配しております。
    ユーロ離脱の影響で、イギリスから多くの企業(金融業含む)が移籍してい
    るため、ポンドへの投資額も下がってきているのかと思っています。
    変わりのボラのある通貨が出てくれば問題はないのですが・・・。
    どちらにしても、欧州時間にどちらかにブレイクするとの前提での作戦は
    当分見送るしかないと思っています。
    たまにブレイクしたときの戻り狙いと、節目でのピンバーなどのブレイク
    フェイクでの逆張りなどを来週からメインにするべきかと大幅な作戦変更
    を考えております。

    このへんの及川先生のご意見は如何なものでしょうか。
    お時間のあるときにどうぞ宜しくお願い致します。

    • PUCHIさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >矢沢永吉さんの昔の写真カッコ良いですね~。
      >特に「BALLAD」というアルバムは後にも先にも
      永遠に最高のものだと個人的には思っています。

      ↑このアルバムはさすがに聴いた記憶あります。
      もちろん素晴らしかった印象でアタマに残っています。

      ただ、その後聴いていないので
      再度聴き直したほうがよさそうですね^^

      >さだまさしさんは、歌唱力と話しのおもしろさとのギャップがあり
      才能豊かさを感じる人物ですね。

      ↑さださんがソロデビュー前の「グレープ」というグループで
      「三年坂」というライブアルバムがあるのですが、
      トークが歌以上?に面白かったのが印象的でした。
      さださんが20代前半くらいのときのモノなので
      その才能は若いときから飛び抜けていましたね。

      >FXの力に関しては本人の努力を必ず伴うので、及川先生の娘さんは尊敬に
      値します。ちょっと上達が早すぎるので嫉妬しておりますが・・・(笑)。

      ↑これ、ちょっと古い情報からだと思いますが、
      現在、子供たちは一切トレードをしていないんですよ。
      (途中、大きく負けましてね。「相場の洗礼」を食らったんです・笑)

      >(他の国々では、チャンスも与えられない人生を送っている人達がたくさんいます。)

      ↑ホント、ここなんですよね。
      「なんでもチャレンジ可能な国に生きている」ってことに対し、
      最初からその恩恵を受けていることで
      つい「ありがたさ」を忘れがちなのかも知れません。

      これも、、、
      >最初から親から全てを譲り受けている人には、これらの心理は
      絶対に理解できない(経験しないとわからない)と思います。

      ↑ある意味このお話とリンクしているかも知れませんね。

      >誰かも言われておりましたが、
      「好きなことに挑戦せずに、何のための人生だ!」
      には大いに賛成です。
      あとは有言実行するだけです。

      ↑そうですね、僕も大賛成のお話でした。
      お互いがんばってまいりましょう。

      >ポンドの動き(ボラ)が3月までとは大きく異なり、今後このまま衰退して
      いくのかと心配しております。
      >ポンドへの投資額も下がってきているのかと思っています。

      ↑確かにそうかも知れませんね(汗)
      ここ最近、ポンドのティックの値動きがヘンテコで
      「出来高ないんじゃないか??」って。
      同意見の人もかなり多い気がしますね。

      >欧州時間にどちらかにブレイクするとの前提での作戦は
      当分見送るしかないと思っています。

      ↑実に悩ましいお話ですよね。
      僕も今後、
      より「スキャル度」が上がるかも知れないと思っています。

      >たまにブレイクしたときの戻り狙いと、節目でのピンバーなどのブレイク
      フェイクでの逆張りなどを来週からメインにするべきかと大幅な作戦変更
      を考えております。

      ↑面白い戦略だと思います^^

      いずれにしましてもボラが出にくいことを事前想定しておき、
      利食いはより着実に済ませるようにしておくことが重要かなと
      僕も考えています。

      ボラが出ない、と見切れるのなら
      レンジ逆張り中心にしてしまっても良いのですが
      なにせ天邪鬼な通貨なので
      いずれにせよ「決め撃ち」には注意ですね(苦笑)

      取り急ぎ以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    初コメにご回答ありがとうございました。
    Youtube並びにブログ、過去記事を拝見し勉強させていただいております。
    そうした中、トレード手法については直接指導を受ける場もしくは教材があればと思っておりましたが、そうした案内が見当たらないので質問をさせていただこうと考えていたところ、本記事のコメントに同様の質問があり解決いたしました。次回募集を楽しみにしております。

    そうした中、「天才チャート」をプレゼントしていただきました。使用してみたいのですが現在の環境がmacなのでまだBIGBOSSにアクセス(口座開設)をしておりません。
    ウインドウズマシンを入手し口座開設したいと思いますが、BIGBOSSでは少額のロットでも取引は可能ですか? 現在、30万円を運用資金に充てております。
    (ちなみにmacは適用外ですよね)

    国内の証券会社に口座を持ちますが、及川メソッドを学ぶ&実践する上で通貨ペアが不足しています(特に相関逆相関を見る上で)ので勉強の環境を整えたいです。

    プレゼントいただいた「天才チャート」は会員の皆様が使用しているものなのでしょうか(Youtubeには「マジカルチャート」という言葉も出てきましたが・・・)。それともお試し版ですか。お試し版であれば、将来のために正式版の入手方法を教えてください。
    よろしくお願いいたします。

    • hiiragiさま
      コメントありがとうございます。

      >次回募集を楽しみにしております。

      ↑ありがとうございます。
      ご要望が多い場合は次回開催もあるかと思います。
      その際はよろしくお願いします。

      >BIGBOSSでは少額のロットでも取引は可能ですか?

      ↑今、確認してみましたが
      「0.01ロット(1000通貨)」が最小単位のようです。
      僕の記憶ではMT4口座は同様の業者がほとんどだったはずです。

      >(ちなみにmacは適用外ですよね)

      ↑業者によってはMac対象のMT4もあるようですが
      使い勝手は微妙かも知れません。
      良いか悪いかはさておき、
      MT4はWindowsで使う前提で作られているっぽいですので(苦笑)

      >プレゼントいただいた「天才チャート」は会員の皆様が使用しているものなのでしょうか

      ↑この辺のところ、
      実は僕では詳しく分かっておりませんで
      運営事務局の管轄なんです(汗)

      ただし、僕自身は
      マルチタイムフレームの各種移動平均線と
      自力で引く水平線でほとんどことが足りていますので
      仮に「機能落ち」があったとしても
      実際には僕のYouTube動画と同じ使い方は出来ると思います。

      取り急ぎ以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。53歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の21年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。