【及川55歳】僕は『現役』を諦めない。

 

今日は本題に入る前にまずはコチラから。

僕が現在、主として利用しているFX業者「BigBoss」社が
2020年最後の大盤振る舞いキャンペーンを実施中です。

例えば10万円の入金で入金ボーナスが10万円、
つまりトレード資金(証拠金)が
いきなり2倍からスタート出来る優れもの企画です。

口座開設がまだの方や、先々入金予定のある方などは
先んじてボーナスだけでも確保しておくことをオススメいたします。
※12月25日で終了のようですのでチョットだけお急ぎください。

まもなく終了!【総額10億円】
BigBossトリプルボーナスキャンペーン開催中
https://fxism.jp/bigboss-5/

 

さてさて・・・

最近のYouTubeトレード動画の中でも
チョイチョイ話題にしていますが、
僕は現在、ちょっとしたダイエットと肉体改造に
日々いそしんでいます。

きっかけはいくつかあったのですが、
その中のひとつにシンガポールの友人たち数名が現在、
かなりハードなファスティング(断食)をしていることが挙げられます。

聞いた話によると、

1.事前準備4日間
2.完全断食4日間
3.回復食6日間

合計で14日間にも渡る長丁場のようなんです。
(数字は僕の記憶でして若干前後するかも知れませんが
トータルで2週間なのは確かです)

 

僕もシンガポール帰国時に食らった隔離期間中に
ちょっとした断食を実行したのですが、
僕の場合は「事前1日、本番3日、回復食2日」という
極めてライトなモノでしてね。

それでも「もう二度とやりたくねぇ!」って思ったのに
2週間にも及ぶファスティングなんて僕からするとトンでもない話なわけです。

よって現在実行中の友人たちに対し、
心密かにリスペクトをしている僕なのです。

 

ちなみにファスティング進行中である友人の一人と
開始前に話をしたのですが、
その彼は僕と同じ身長(172㎝)で体重が78キロ・・・

ぶっちゃけちょっと太り気味な部類と言える彼が
僕にこんなことをノタマって来たんです。

「ファスティングで痩せるのは毎回5キロ程度。
で、終わったあともそのまま筋トレなどを含むダイエットを継続し、
68キロまで落としますので♪」
※つまり合計10キロ痩せるとの話

この言葉に心の狭い僕はカチンと来てしまいました。

というのも、普段の僕の体重が大体70キロ弱くらいでして、
しかも割とこまめに有酸素運動を継続している上での体重だったからです。

 

「68キロをナメんなよ!」

僕は心の中でこのように叫んでしまった次第です。
(なんと言う心の狭さでしょう・苦笑)

 

ところがその彼、
「やる!」と決めたら本当にやりかねないオトコでしてね、
そこはある意味信用している僕もいるわけです。

で、僕はこう思ってしまいました。

「コイツがもし、本当に68キロを達成したら
相対的にオレがダサい感じになっちゃう!」と。

そこで・・・

「そんじゃオレはその間に65キロを目指すわ!」

バカな僕はついこのように口に出してしまいました。

あ~あ、言っちゃった・・・みたいな(笑)

 

そこからの僕は毎日、それこそ二日酔いの日も含め
必ず1時間以上の有酸素運動を続け、
同時に筋トレと腹筋も継続する日々となり今日に至ります。

でもって、
一昨日(12月16日)の運動直後に撮った画像がコチラ。

この時点での体重が65.7キロ。
もう一息で65を切れるところまで来ました♪

 

あ、ただしこれ、
あくまで「運動直後」の数字でしてね。

僕は日々、尋常ではない水分量を採るせいか、
普段の体重と運動直後の体重には1キロ前後の開きがあるんです。
なので実質はやっと67キロくらいなんだと思います。

よってあと2キロ!

うーん、感覚的にはここからの2キロは案外大変そうですが
口に出してしまった手前、なんとか実現したいものですね。

 

ちなみに、
僕がダイエット関係の話題を出す際、
かならずご紹介するのがコチラの画像です。

これは2014年5月、
僕がYouTubeを始めた当初の動画のスクショでして
画像左側が2014年当時の僕。

画像右側はその2~3年前、
つまり今から9年くらい前、46歳くらいの僕です。

それこそこの当時、
上述した友人の現在体重と同じ78キロくらいだった記憶です。

ヤバくないすか?(汗)

僕は元々太りやすい体質でしてね、
油断したらいつでもここに戻ってしまう・・・

この恐怖が今日も僕に運動を促すわけです。

 

実は今日の本題はここからです。

トレードに関する相談で僕の元によく届く内容に、

「普段は勝てるのに、つい余計なトレードをして資金を溶かしてしまう」
「チャートを観てると、チャンスでない場面もエントリーしてしまう」

特にデイトレがメインの人にこのパターンはとても多いです。
思い当たる人、、、いるのではないでしょうか?

かようにトレードとは、知識や技術とはまったく別の
『自制』が問われる競技だと僕は思っています。

よって僕は、トレードの成績が今一つ向上しない方に向け、
例えばダイエットなどの

メニュー通りに実行すれば必ず成果が出るモノ

こういったものにチャレンジすることをオススメしたりしています。

 

理由はお分かりいただけますよね?

そう「自分は決めたことが出来る人間だ!」
このような自信を持てるようになることで、
その後のトレードにおける『自制』も出来るようになる・・・

こういう考え方からなんです。

もし「自制」に対し、
お悩みの方がいらっしゃいましたら
その打開策のひとつとして、
例えば「ダイエット」や「肉体改造」なども悪くないはずですので
必要であれば検討なさってみて欲しいなと思いますね。

 

話を少し戻します。

僕は今月で55歳、
いわゆる「アラ還」ってヤツの仲間入りです(苦笑)

もう若くはない、
そこについては充分過ぎるほどの自覚があります。

けど・・・

僕は生きている限り「現役」でいたい。
この気持ちに衰えは一切ないつもりです。

 

可能であれば時計の針を戻したい、
けれどもそんなことは出来ませんよね。

ならばどうするか?

そこで僕が自分自身に言い聞かせている言葉がこれ。

オレの人生において『今日』が一番若い!
オレの人生のピークはまだまだ先にある!

 

たまに「どうせ今からじゃ遅い」みたいに言う人がいますが
本当にそうでしょうか。

例えば55歳の僕が「今からじゃ遅い」と言ったとして
けど5年後、60歳になった僕は、
「あぁ、5年前なら間に合ったのに」ってきっと後悔するに違いない。

そんな風に思えてならないんです。

55歳の僕がそうなのですから、
僕より若い人なんて「まだまだ余裕」だと思うんですよね。
イヤ、マジで。

 

僕は『現役』を諦めません。
そして、、、あなたもそうであるべきだ。

新しいチャレンジに対し、
なんら臆することなどありません。

なぜなら「あなたの人生」において
『今日』が一番若いからです。

お互いまだまだがんばって行こうではありませんか。

それではまた!

 

今回の記事が少しでもお役に立てたなら、
下記のFB投稿のいいね!を押して頂けると励みになります!

【期間限定】香港K氏の投資メソッドを本邦初公開

NYダウ&日経225ショートで含み益1900万円!
あなたを『真の勝ち組トレーダー』へと導く珠玉のインビテーション

現在、及川とのYouTube対談で数々の予想を的中させている話題のスーパートレーダー“香港のK氏”。
本来ならヘッジファンや限られた彼の顧客しか見れない「秘密のレポート」を本邦初公開。
彼の渾身の投資メソッドが記された『100万ドルレポート』が見れるのはLINE登録者だけ!

特典ゲット

79 件のコメント

  • はじめまして。及川先生。
    文章全体が乱雑になってしまっていて、感情的になっている点先にお詫び申し上げます。本当に申し訳ありません。

    もうわからないよ。fxやめよう。勝てるわけがない。  そう思うといつもこのような素晴らしい記事に出逢います。前回は無一文物語でした。

    私は今現在、全くもってFXで勝てていません。及川先生の動画をくまなく見させていただいて、長い年月が経ちましたが、一切希望が見えてきません。

    勝てるパターンは数多く持てているとは思います。しかし、実際の相場は非情で、勝てる形通りには全く動いてくれません。どんなにパターン通りでも私がやるとトータルで負ける。損切り続き。

    及川先生もたくさん損切りはしてるのにトータルではプラス。相場予想、相場の優位性があるポイントの見極める力には勝ってる人も負けている人の間には大差ないように思えますが、でも口座の推移には圧倒的な違い。何が違うのか全くわからなくなってしまいました。 そもそも予測不可能な相場に優位性なんて本当にあるのかとテクニカル分析自体に疑問を感じてきてしまいました。

    トレードはリスクリワード、期待値が全てだよ!など周りから言われますが、それでも及川先生は資金管理や立ち回りの能力でそんなことはお構いなしに利益を積み上げているように見えます。結局私たち人間は相場には、資金管理やナンピンなどでの建玉の調整などで勝ち逃げしていく方法でしか勝てないのでしょうか。

    及川先生は常に同ロットでナンピンなしでも勝てるのでしょうか。資金管理でしか勝てないのではないか。そう思ってしまっているので質問させていただきます。

    なぜ先生が日ベースで一切負けないのか理由がさっぱりわかりません。相場の優位性なんてたかが知れてる。なのに先生は全然負けない。私と先生の根本的な違いはどこにあるのでしょうか。もう路頭に迷ってしまいました。

    • ご返信ありがとうございます。
      失礼な物言いなんてとんでもありません。こちらこそ失礼な文面で申し訳ありませんでした。
      優位性のある場面の取捨選択が甘い、このお言葉をガツンといただいたことで目が覚めました。自分の相場観のなさを相場の難しさのせいだという考えにに置き換えていただけでした。 もう一度一からやり直していきます。

    • カナミさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      全文拝見しました。
      お話の全般、あるいは共感される方も多いのかなと想像します。

      >結局私たち人間は相場には、資金管理やナンピンなどでの建玉の調整などで勝ち逃げしていく方法でしか勝てないのでしょうか。

      ↑確かに僕はこの辺のところを駆使しつつやっている部分が大きいです。
      では逆にお聞きしますが、
      「資金管理やナンピンなどでの建玉の調整などで勝ち逃げしていく方法でしか勝てない」とお感じだとして
      この部分に対する模索や探求にご興味はないでしょうか?

      仮に建玉の調整で「しか」勝てないとするならば
      僕ならそこを徹底的に研究すると思うのですが。。。

      >相場の優位性なんてたかが知れてる。なのに先生は全然負けない。私と先生の根本的な違いはどこにあるのでしょうか。

      ↑優位性に対し「たかが知れてる」と思ってらっしゃる時点で
      まだ「優位性のある場面の取捨選択が甘い」というのが僕の感想です。
      優位性、めっちゃあると僕は思っていますので。

      僕のYouTube動画では、
      正直目の毒になるようなやり方となってしまう日もありまして、
      確かにああいったピンチの際の立ち回りに対し
      僕は一日の長があるのかも知れません。

      けれども、動画など録っていないフラットな状態の時は
      もっとカンタンに勝てそうな場面をより絞ってトレード出来ているつもりなんです。

      >勝てるパターンは数多く持てているとは思います。

      ↑だとするならば、可能な限りここに集中し、
      それ以外の余計な場面をやらない、ということでどうでしょう?

      間違っていたならお詫びしますが、
      僕にはカナミさんが
      「思うようにいかないイライラから結局乱射して大きく負けてしまっている」
      このようなシーンが思い浮かんでいます。

      >もう路頭に迷ってしまいました。

      ↑これまでもたくさんの人にお話をして来ましたが
      混乱や迷いがある時はやはりいったん休むほうが良いかも知れません。

      チャートばかり観ていることで見えなくなってしまうモノや、
      チャートから離れることでヒラメくこともある、僕はそのような考えでして、

      トレードなど一切関係ない別のことをやっている時に、
      「あ!そういえばこれ、試せないだろうか?」
      「もっとこうすると良いのかも?」
      こういうちょっとした発想があったりするものです。

      ちなみに一度相場を離れることで
      二度と戻りたくない気持ちになる人もいると思います。
      それならそれでご自身にあった人生の選択をすれば良いのではないでしょうか。

      なぜなら「FX」など「たかがFX」と思うくらいでちょうど良く、
      間違っても人生を左右するレベルのものではないはずだからです。

      本件、どのようなアンサーをご期待してくださったのか、
      正確に理解出来ていないかも知れませんが、
      率直に思う感想などをお話させていただくことにしました。

      失礼な物言いがあったならお詫びいたします。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 二度目のコメント失礼致します。
    いつも有益な情報発信ありがとうございます。
    今回も、及川先生に質問をさせて頂きたく、コメントさせて頂いたのですが、その前に一件お伝えしたい事があり、長文になってしまう事をお許しください。

    先日、プロコン改を購入させて頂いた際、幾度かの自分の問い合わせ(不明点の質問等)にとても丁寧に対応して頂きました事、事務局の方やヨン様へお礼申し上げます。
    本当に有難う御座いました。

    それでは質問失礼致します。

    “勝率の出し方”についてです。

    僭越ながら自分は及川先生のトレードスタイルを真似て(ロット数は大分違いますが、、笑)分割エントリー、複数通貨ペア同時保有がほとんどです。

    余談ですが、ミスチル好き、弾き語り好き、酒好きなどなど勝手に共通点が多い事を陰で喜んでおります。

    すみません、、話を戻させていただきますと、及川先生やリオンさんのいう勝率というのは、どのように弾かれているのか、、
    例えば、各ポジションのプラマイなのか?1トレードあたりのプラマイなのか?
    ドテンや薄い損切りやポジションの個別決済などをしていると、勝率をどう出していいのかよく分からなくなってしまっております。

    自分は及川先生がよくおっしゃっる「勝ち方は大丈夫、でも負け方がぁ」のレベルまでようやく来れた気がしております。
    負け方改善の為にも、”これだけ勝率が有るから大丈夫”などとメンタル崩壊阻止のツールとしても使いたいと考えております。

    お忙しいとは思いますが、ご回答頂ければ嬉しいです、宜しくお願い致します。

    • 大阪のGさま
      コメントありがとうございます。

      >先日、プロコン改を購入させて頂いた際、幾度かの自分の問い合わせ(不明点の質問等)にとても丁寧に対応して頂きました事、事務局の方やヨン様へお礼申し上げます。

      ↑こちらこそご丁寧にありがとうございますm(_ _)m

      >“勝率の出し方”についてです。

      ↑ここは僕とリオンちゃんではおそらく異なっているはずです。
      例えば双方一連のトレードで4ポジ持ったとして、
      1ポジがマイナス収支で残りの3つのプラスポジションでトータルプラスで決済をした際、
      リオンちゃんは「1勝0敗」のカウントにしていた記憶です。
      ※彼女は別途データをつけているためだと思います。

      ところが僕はめんどくさいからってことで
      MT4上のデータしか確認しませんので
      上記の場合でも「3勝1敗」で勝率75%という見方をします。

      どちらが良いという話ではないような気がしていまして
      特にズボラな僕としては「勝ってるならどっちでも良い」とその程度の感覚なんです(苦笑)

      >自分は及川先生がよくおっしゃっる「勝ち方は大丈夫、でも負け方がぁ」のレベルまでようやく来れた気がしております。

      ↑素晴らしい進捗ですね♪
      手応え的なモノもだいぶ持てるようになったものと想像します。

      ちなみに「負け方」につきまして
      僕はMT4の「平均利食い額」と「平均損切り額」の対比をよくしています。

      というより、
      「ど派手な損切りをするとそのバランスが崩れるぞ!」と
      自分に対し、常に意識を持たせるようにしていまして、
      よって損切り平均額だけが突出しないように心がけています。

      これによって「切る時は切ろう」が出来ている部分は結構あると思っていますので
      よかったら参考まで。

      本件は取り急ぎ以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 師匠、お世話になります。
    前回は、コメントの回答いただきありがとうございます。
    今、自分のトレードは、師匠同様、複数ポジションをいれて、エントリー・決算をしています。今週、ポンドルの上げ相場にうまく乗れて、資金が50%ほど増えました。(エントリー回数は相当です。)
    時々、うまく損切ができずに、全損したい。。。(後悔の連続です。)
    そこで資金管理について、師匠に伺いたい次第です。
    今、師匠は1ポジションは30Lotにされていて、聞くところによると、このサイズが自分に合っている(でした?)と言われていたともいます。
    今まで、師匠も、常勝トレーダになるまでの資金は潤沢ではなかったと思うのですが、どのようなサイズ感覚で、ポジションサイズを増やしていかれたかを教えていただけないでしょうか?
    今、30万から100万円を目標にしています。できましたら、100万まで、500万、1000万までなどの、大きな区切りで教えていただければ幸いです。
    (また、その過程の、損切はどうでしたか?)
    相当古い話になってしまうかもしれませんが、よろしくお願いします。

    • zoom zoomさま
      コメントありがとうございます。

      >どのようなサイズ感覚で、ポジションサイズを増やしていかれたかを教えていただけないでしょうか?

      ↑あぁ、こちらはかねてから一貫して申し上げているのですが
      僕はデイトレの際、
      「100万円に対し1ロット(10万通貨)×数発のポジション」
      ここを目安にロットを決めていました。

      この場合、資金3000万円の時点で上限に達します。
      実は昔は50ロットの時期もあったのですが、
      一度大損をした際「ちょっとデカすぎる」との判断から落とした経緯があるんです。

      ちなみに上記のロット設定はあくまで僕の感覚でして、
      おそらく世間的にはかなりハイロットな考え方だと思います。

      成績が安定、あるいはご自身の手応え、さらには含み益や含み損の額面的な耐性などで
      居心地の良いロットを模索されると良いように思います。

      でないと、ロットを引き上げた瞬間トレードが狂いだす、なんてことにもなりかねませんので。

      >また、その過程の、損切はどうでしたか?

      ↑というより、ロットとPIPSでモノを考えることで
      損切りや利食いのパターンは常に「一定」のつもりでやって来ました。

      実際は低ロットの時のほうが今よりは利を引っ張れたりもしたと思いますが
      それをやることで勝ち逃げを逃した経験も多々ありまして、
      結局やることはいつでも同じが良い、これが僕の感覚ですね^^;;

      こんな感じで大丈夫でしょうか?

      もし不足がございましたら
      お手数ですが再度メッセージをお寄せください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様、初めましてです。いつもブログ・動画拝見しております。
    今回のブログ内容を拝見し、自分の奮い立たせ方みたいなものを学ばせてもらえました。健康維持も『自分の体への投資』ですね、すばらしいです。
    現在FXをはじめて1年が過ぎたまだまだ新米トレーダですが、日々コツコツとではありますがpipsを獲得できるようになり、勝率もジワリジワリと上昇してきてはおります。
    質問させてください。及川さんは大きな損切からエントリー本数を増やし、圧力をかけ損失を取り返すトレードをされているのを拝見し、その勝率は純粋にすごいと思いますし、動画越しにすごい集中力を感じます。
    おそらく現在の私が真似をしても逆いかれて、さらに損失を大きくするのが関の山と思います。もちろん、いつもの通り通貨ペアの強弱、時間、ローソクの形状などは考慮のことと思いますが、圧力をかけ多くの本数エントリーする際に特に、『意識しておられること』、『ここだけは忘れない』ようなことがありましたらご教授願いますでしょうか?

    • はれおとこ様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >圧力をかけ多くの本数エントリーする際に特に、『意識しておられること』、『ここだけは忘れない』ようなことがありましたら

      ↑ここ、本当に上手にお伝えしたい部分なのですが、
      僕が損切りから圧力をかける展開になる時って、
      「損切りに至る流れの中で現状の相場状況と今後の流れが把握しやすい状態」
      このような感じなんですよ。

      例えばノーポジでチャートを観ていたとして、
      いきなりあのような圧力をかけたトレードはしません。

      その前の段階で苦しみながらチャートを集中して見ることで
      「その後」が見える、みたいなイメージなんです。

      ですので、
      確かに安易な真似は避けておかれるほうが良いはずです(苦笑)

      僕のトレードは案外ロジカルで、
      僕なりにではありますが、
      常に「こう動いて然り」の展開を意識しています。

      そんな中、
      「こう動いて然りがそう動かない時」にどうするか?や、
      「であれば、こんな動きになって然り」という
      将棋で言うところの「次、または次の次の一手」を意識し、打ち方を調整しているつもりです。

      よって『意識しておられること』とのご質問に対しましては
      日頃からそのようなシミュレーションをしておくと良い、というのがアンサーです。

      例えばチャートを観た際に、
      「こうなって然りがそうならなかった時にその後どう動いたか?」の確認をしておくことと、
      特にリアルタイム進行で見れている時であれば
      「今からやるならどれが一番美味しいか?またそういう銘柄はあるか?」との仮説の中、
      その後の実際の推移を見ていく、などです。

      僕の持論としましては
      動きの出やすい時間帯においてはほとんどの場合何かがちゃんと動く!
      というのがありまして、

      要するに「そんじゃそれに乗れるなら乗ろう!」という意識でいるわけです。

      ところがその見立てが間違って、おかしな動きに巻き込まれた際、

      1.その銘柄が美味しい中で逆食らったのか?
      2・もっと美味しい銘柄は他にあるのではないか?

      ここのジャッジをするわけです。

      で、「1」ならドテンですし、「2」なら乗り換えと。
      このような流れの中でやっているつもりです。

      そういう意味ではシミュレーションは大事でして
      特にリアルタイム進行のチャートにおけるそれはさらに重要ではないでしょうか。

      少々抽象的なテーマなので難しい内容だったかも知れませんが
      取り急ぎ今回は以上とさせていただきます。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、いつも動画配信お疲れ様です。そしてありがとうございます❗

    えっ僕が今一番思っていることとジャストタイミングなブログで感動です。
    というのも僕は今、及川師匠の6年前からのYouTubeを見あさってまして、どれも素晴らしい内容なんですが心に突き刺さったのは
    『決めれば出来る』の回です!
    トレードの成果で僕は育ててくれた両親や心配をかけている嫁に旅行や美味しい外食に連れていくと決めました。

    その回を見てからトレードに対する覚悟や緊張感が明らかに変わったのを自分でも感じています。
    おかげさまでまだ日数はや日利は知れていますが確実に成果は出ています(月ベースプラスなど)。

    以前、コメントで自分には米ドル、豪ドル低レバ無限ナンピンしかFXで勝てません(泣)とか言っていたのが本当に笑えてきます!(それは今も否定はしませんがやる事はないですね)

    前置き長くなりすいません。
    ここで及川師匠に厚かましく、また
    いくつか質問があります。

    ☆テクニカル編
    ①俗に言うクロス円、ドルスト、及川師匠流オージーテクニカルに準じた値動きは勿論有るんですが、最近気付いたのはユーロテクニカル、ポンドテクニカルも有るんじゃないかと言う事。
    そうだとすると、クロス円、ドルスト、オジテクのシンクロがいまいちでユロテク上昇シンクロ、ポンテク下降シンクロであれば『及川師匠流相関パズル』では答えは
    『ユロポンロング』になるはずです。
    それなのに師匠は何故、ユロポンのトレードはしないんでしたっけ?
    過去動画でも「僕はユロポンは基本触りません」と言っているのは見つけたんですが理由まで仰ってなかった気がしたので質問しました。
    (僕もボラがデカ過ぎたり、テクニカルが全く通用しない時があるみたいなネガティブイメージもありますが)

    ②及川師匠は曜日に対するこだわりは有りますか?師匠が時間帯にこだっているのは及川ファンとしては十分知っています。
    僕は月曜日が一番苦手です。開始早々、先週末までのテクニカルをぶち壊しにくるし、窓を埋める、埋めないの概念は僕はあんまり好きじゃないというのがあります。師匠は何かありますか?

    ☆マインド編
    ①師匠はよく動画で「ノーポジ最強」といいますが、僕もようやくそれがわかりつつあるのですが一方で「テクニカルがちゃんと効いていて、経済指標もなし、ましてや他にやることもなくガンガン稼ぎたい」んであれば極論体調が持つ内はトレードはやりまくった
    方がいいのではないですか?
    勿論1つのポジションにこだわって見続けるとかそういう質な話ではなく、ちゃんとスキャルで取るとこは取る、デイポジションもテクニカルに変化が有ればリバランスし直すのは大前提での質問です。

    本当に厚かましくてすいません。こんな質問が出来て師匠のご回答いただけるなんて本当に有料もんですよ(笑)
    次、お会いするときにはちゃんと感謝の意を表したいと「決め」ました。
    まずはコメントにて改めて
    いつも本当にありがとうございます。

    • ノッポさま
      コメントありがとうございます。

      >『決めれば出来る』の回です!

      ↑そうでしたか、それはそれはありがとうございます^^
      この話題はチョイチョイやってるので、今後も見つけてしまうかも知れませんね^^;;

      >師匠は何故、ユロポンのトレードはしないんでしたっけ?

      ↑実はさほど大きな理由ではないんですが
      僕が使うようになったころのユロポンはいまより全然ボラが出なかったんです。
      で、その初期のイメージが強く、ユロポンは非効率という概念が僕の中にありまして。

      けど近年は動く時はしっかりボラも出ますので
      やるならやるで良いと思います。

      参考までに僕の中では「ドル円」と「ユロポン」が監視専門なのですが
      ドル円に関してはボラが出るときは触ります。
      ですのでユロポンも本来ならそれで良いと思いますね。

      >及川師匠は曜日に対するこだわりは有りますか?

      ↑おっしゃるとおり、月曜は気をつけないと、という意識は多少ありまして
      金曜日にもそれは言えます。
      ただ、過度に気にしすぎてしまうと、やれる日がなくなってしまいますので

      ・月曜午前はやらない
      ・金曜は早めに終える

      僕の中ではこの程度の感覚です。

      >「テクニカルがちゃんと効いていて、経済指標もなし、ましてや他にやることもなくガンガン稼ぎたい」んであれば極論体調が持つ内はトレードはやりまくった
      方がいいのではないですか?

      ↑そうですね、機械のように出来るのであればやって良いと思います。

      ただし、これで一番気をつけたいのは
      例えば10万勝ったトレードのすぐ次に5万負けたとして、
      「その5万を即座に取り返したいからと即座にやる次のトレード」にワナがあると思います。

      これって「やるべきをやる」ではなくなっちゃう、
      要するに乱射トレードに結局なっちゃう、みたいなことになりやすいんじゃないですかね。

      本当に「機械のように」やれるのであれば良いのですが
      人間は感情の生き物ですので、実際はそうはならない・・・
      ここが一番の注意部分だと思います。

      >次、お会いするときにはちゃんと感謝の意を表したいと「決め」ました。

      ↑お気遣いありがとうございます♪
      とにもかくにも、ご自身のためにがんばってください^^

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様。面白いブログを拝見させていただきました。49歳のサラリーマンです。
    55歳の肉体がこれか! とても敵わないながらも自分の筋トレのモチベーションアップになりました(笑)私は現在たくさん食べてもかっこよい体をキープするためのルールを守りながら頑張っている最中でございます。少年隊のあの東山さんは外食でそばを3人前食べつつ天ぷらセットを2人前たいらげるのが日常だそうで、それでスマートな体つきでして、それに発奮させられました(笑)
     今日の自分が一番若い!素晴らしい考え方ですね。気分は青春、妻との恋愛をドキドキ楽しんでるイイ男!で行きたいと思います。(笑)

    私はfxにおいて完全な初心者でございまして及川様の動画を拝見させていただき、基礎をはめ込んでいる最中でございます。私にとってはまだまだ難しすぎて、及川様が神様同然に見えております。ちなみに書籍も購入させていただきました。最近の私のバイブルであります。
     そんな分際の私でありますがそれなりの悩みもございまして、失礼ながら1つだけご相談させていただきたく思います。
     書籍や昔の動画でよく出てくる言葉、デイトレはボクシングだ。欧州時間開始直後などにボラティリティが高まり、レンジをブレイクしたところからのその押し目、戻し目が簡単。そのような内容があると思いますが、及川様は下げであれば下げはじめをとってトレード終了みたいなことが最近の動画では多い気がします。MA密集からの離れ、といった感じでしょうか、そのようなトレードを多くなさってるように初心者ながら感じました。しかしながら、MA密集の状態だとMAの向きはあっても方向感がいまいちわからなく、MA密集からのはなれは難易度が高いように感じてしまっております。
     初心者であるような人間はまず、高値買い、安値売りを避けるためにしっかり動いた後の押し目や戻り目を待つべきでしょうか。それとも初動に乗っていくトレードのほうが良いと思われますでしょうか?
     長文失礼いたしました。
     ミスチルのカバーを大変楽しみにしています。

    • 49歳働き盛り様
      コメントありがとうございます。

      >少年隊のあの東山さんは外食でそばを3人前食べつつ天ぷらセットを2人前たいらげるのが日常だそうで、それでスマートな体つきでして、それに発奮させられました(笑)

      ↑彼こそバケモンですよね(汗)
      確か僕の一つ下の54歳のはずですが。

      >気分は青春、妻との恋愛をドキドキ楽しんでるイイ男!で行きたいと思います。(笑)

      ↑これぞ最高!だと思います。
      恋愛こそが最強のアンチエイジング対策だと思っています。
      どうかご夫婦仲良しで♪

      >及川様は下げであれば下げはじめをとってトレード終了みたいなことが最近の動画では多い気がします。MA密集からの離れ、といった感じでしょうか

      ↑はい、これで取れるならこれがベストという意識が僕の中であります。
      理由はもっともシンプルに勝ちやすく、そしてもっとも短時間でケリがつけやすいとのイメージを持っているからです。

      ちなみにこれをやる際は、
      通貨シリーズの同時の動き出し、つまりシンクロ度合いなども観ていますが
      これらを観ながらやれるようになると、より精度は高まるはずです。
      今後のテーマのひとつに置かれると良いかと思います。

      >初心者であるような人間はまず、高値買い、安値売りを避けるためにしっかり動いた後の押し目や戻り目を待つべきでしょうか。それとも初動に乗っていくトレードのほうが良いと思われますでしょうか?

      ↑「放れ」の見極めが難しいとお感じの際は
      「抜けの初戻し」を狙うことからのほうが確かに無難かも知れません。

      そんな中、同じ抜けの一押しなどであっても、
      大きく膨らんでからの戻しではなく、
      もっとタイトなチャート形状の時点からやれるように心がけると
      スムーズに勝てるトレードが飛躍的に増えると思いますので
      ぜひそのあたり、意識なさってみてください。

      >ミスチルのカバーを大変楽しみにしています。

      ↑こちらはお恥ずかしいというか、なんとも恐縮ですm(_ _)m

      ではでは引き続きどうぞよろしくお願いいたします

  • 初めましてでFXブログなのにFX以外の記事で初投稿になります。
    先生の存在を2020年10月から知人の紹介で知りました。

    私の本業は整骨院経営で日々人様の健康に携わる仕事ですが、不摂生で人生ダイエット&リバウンドを繰り返しており現在増加しまくっている自分の体重(84kg)を減らしている最中に今回の記事に出会いました。

    FXでの実績は動画を拝見していて”この人のようになりたい!”と心よりコミットしています。では、なぜ及川先生はこうできるのか?と考えた時、自分を律することが出来るんだなと、思ってた所にまさに肉体改造で自分を律する先生。

    先生のようなFXの実績は全くもって届きませんが、「自分は決めたことが出来る人間だ!」と言う自信を持てるように、ちょうど先週から22歳当時の体重65Kg 体脂肪15%を目指して改造中です。

    人生で自信になることを作ることは、他の分野でも成し遂げられるという遠回りかもしれないけど人生に必要なことだと思います。

    オレの人生において『今日』が一番若い!オレの人生のピークはまだまだ先にある!・・・最高の言葉ですね。

    好き勝手に書きいましたが、何時もためになる動画&記事をありがとうございます。
    ご自愛くださいませ。

    • かつ様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >現在増加しまくっている自分の体重(84kg)を減らしている最中に今回の記事に出会いました。

      ↑おっと、僕も40代のMAX体重が85kgでしたので親近感しかないですね(笑)

      >ちょうど先週から22歳当時の体重65Kg 体脂肪15%を目指して改造中です。

      ↑おぉ!ここも同じでして、
      僕も最初のダイエットは85スタートから65まで落としました。
      (その後70前後で推移し、今回のチャレンジとなってます)

      ちなみに当時はエアロバイクを毎日漕ぎ、
      筋トレはまぁそれなりに、食事制限は特になし、という条件で
      2年かけて少しずつ落としました。
      当時は食事制限に大変抵抗があったもので(笑)

      >人生で自信になることを作ることは、他の分野でも成し遂げられるという遠回りかもしれないけど人生に必要なことだと思います。

      ↑そうなんですよね。
      それと、自信がつくにつれ、恋愛なども楽しみたいと思えるようになりますよ(笑)
      で、これが最もアンチエイジングには効果があると僕は経験上断言します♪

      ぜひともがんばってください。

      それでは引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、リオン先生LIVEセミナーお疲れ様でした!初めてこちらにコメントさせていただきます。本当はもっと成り上がってから報告しようと思っていましたが、リオン先生の熱弁にこれはコメントしとかないとと思い書かせていただいています(笑)
    リオン式かなり興味をそそられて購入しようか非常に悩みました。結論から書いてしまうと今回は一旦見送る方向に…ただ、これは決して商材だからだとかそういう後ろ向きな決定ではありません。現在、自分のトレードスタイルは及川式をかなり自分用にアレンジして及川師匠よりも保有時間も短い(おそらく師匠よりももっとポジション保有時間を短くしたいというメンタルがあり)ほぼほぼスキャル的なトレードをして徐々にではありますが成績が右肩上がりになっているためです。及川師匠が言われていた「勝ったものが正義」を聞いて、自分の中で勝率の高い部分を模索した結果今の手法になりました。ここで冒頭に書いたように購入は見送る、自分の道を突き進むという結論に至りました。
    及川師匠やリオン先生、FXismの方々、これからも応援し続けていきますし動画ももちろん参考にさせていただきます。この御時世ですので健康にはお気をつけて頑張ってください。陰ながら応援しております。私も頑張ります(笑)
    長文失礼しました

    • わふ様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >結論から書いてしまうと今回は一旦見送る方向に…

      ↑ご自身で考えあってのご決断であれば
      それこそが大切だと思いますのでまったく問題ございません。

      >ほぼほぼスキャル的なトレードをして徐々にではありますが成績が右肩上がりになっているためです。
      >「勝ったものが正義」を聞いて、自分の中で勝率の高い部分を模索した結果今の手法になりました。
      >自分の道を突き進むという結論に至りました。

      ↑ここ、それこそリオンちゃん自身がこういう心持ちで取り組んだ結果が現在の立ち位置でして、
      また「自主的に構築するご自身のトレード手法」には大変大きな価値もあり、そしてそれこそが財産だと思います。
      ですので今後もご自身なりのやり方をぜひとも極めて欲しいと願っております。

      このたびはご丁寧にありがとうございました。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • LIVE配信中にリオン式 購入させて頂きました(^-^)
    まだ届いていませんが・・・@@;

    僕もFXをはじめて3ヶ月目に突入した所ですが今月から飛躍的に勝てるようになりました♪
    これも及川師匠とリオンちゃんのおかげです(^-^)

    基本的なスタイルは師匠と同じ相関・逆相関でのエントリーですが根拠がまだまだ少なく(経験値が足りない)大きく動く時間帯だけしかエントリーは出来ません。
    まだまだ小資金なので1日1万円を勝つ!!
    この目標なので1日50Pipsを取ることが課題です。
    (一応連勝中です♪)

    師匠が今後、リオン式での動画を出してくれるという事だったので即決で購入しました♪
    正直言ってリオン式は僕には中々難しいと思います。
    がリオンちゃんの考えや根拠が知りたくて購入した次第です。

    勝てている人の頭の中を理解する事で自分に落とし込んでいける(時間が掛かっても)今後自分自身の糧になると思うのです。

    FXを始めた切っ掛けがFXismなので僕にとってFXの世界はこのFXismしかありません。
    他の勉強は一切しない!一切見ない!と心に誓っていますw
    それと絶対に成功してやる!!と周りにも言いふらしています!!
    まわりはハイハイ・・・って感じですがw

    師匠のやり方・リオンちゃんのやり方・それをミックスする動画・・・
    もうワクワクがたまりません!!

    動画作成は大変だと思いますが心待ちにしています(^-^)

    • Kashimaさま
      コメントありがとうございます。

      >まだ届いていませんが・・・@@;

      ↑あれ?決済完了直後からダウンロードなどで入手可能なはずですが(汗)
      もしご不明な場合は運営事務局までお問い合わせお願いいたします。
      info@fxism.jp

      >僕もFXをはじめて3ヶ月目に突入した所ですが今月から飛躍的に勝てるようになりました♪

      ↑まずは何よりです♪

      >師匠が今後、リオン式での動画を出してくれるという事だったので即決で購入しました♪
      正直言ってリオン式は僕には中々難しいと思います。
      がリオンちゃんの考えや根拠が知りたくて購入した次第です。

      ↑僕とはコンセプトの異なるトレード手法ですので
      同時に取り組む際にはお気をつけください。

      一番の注意ポイントは
      及川→ 短期足から短期保有の判断をしている
      リオン→ 上位足の環境認識をしっかりしている

      短期足のトレードに中途半端に上位足の根拠を取り入れてしまいますと
      例えば僕なら一度損切りするところを
      「上位足的には粘ってOK」などの言い訳保有続行になりかねません。

      ここについては「混ぜるな危険」ということでご留意ください。

      >僕にとってFXの世界はこのFXismしかありません。
      他の勉強は一切しない!一切見ない!と心に誓っていますw

      ↑いやいや、そこはどうか柔軟に^^;;

      >絶対に成功してやる!!と周りにも言いふらしています!!
      まわりはハイハイ・・・って感じですがw

      ↑ここは、、、まぁ止めませんけど、
      僕は友人に自慢した翌日は大抵大負けしていたので
      一応お伝えしておきますね(笑)

      >師匠のやり方・リオンちゃんのやり方・それをミックスする動画・・・
      もうワクワクがたまりません!!

      ↑僕をさて置いたとして、
      リオンちゃん単独のコンテンツ内容だけでも充分濃密な中身になっています。
      ぜひとも有効活用なさってください♪

      それでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、55歳の肉体美とは思えないほど引き締めましたね。お疲れ様です!
    先生は私生活でも自分に厳しい方なのでトレードでもそれが反映されてる事がよく伝わってきます!

    本題に入ります。
    先生は株や債券などのポートフォリオは組まれておられるのでしょうか?
    実のところFXを死ぬまでする気はなく、僕はFXの専業トレーダーをずっとやりたくはありません。
    現在はほとんどFX専業に近いですが笑
    最近は以前よりかは若干経済的余裕が出てきたのもあって、お金よりも「時間」の大切さ、そこに重きを置くようになりました。
    どんなにお金があっても、休むヒマなく仕事に追われ自由な時間がほとんどなければ意味がない事も本当に実感しました。

    年率5〜6%の利回り、投資期間5〜10年とみて、その配当を使って不労所得で年間400〜500万で暮らす。
    贅沢しないし、地方住みなので年間500万あれば十分生活できます。
    これをやるからには単純に最低でも1億円分のポートフォリオを組むということですね。
    まさにこれはTVで一躍有名になった投資家の桐谷さんでしょうか。彼のキャッチコピーは「優待だけで暮らす投資家」ですが、ぶっちゃけ優待だけでは暮らしてないですよね?
    家賃や光熱費などの固定費は優待券では払えないわけですし、配当金で賄ってるものと思われますがあれに憧れます。(使いきれない優待を消化するために自転車で毎日かけずり回りたくはないですが笑)

    及川先生ほどの人なら何億も何十億も?よくわからないですがとにかくお金はあって、先生の周りにはプロの投資家仲間の人達が居て、僕の理想とする不労所得で暮らせる「投資家」としてすでに悠々自適な暮らしが出来るはずなのですがそれをなさらずまだFX現役トレーダーされてるのはなぜでしょうか?
    単純に生涯現役で居る事が好きなのでしょうか?
    FXをやりつつも、投資家としてもすでに動いてらっしゃるのであれば失礼しました。

    FXの利益で少しずつ再投資してますが1億円のポートフォリオを組むにはほど遠く、気も遠のきそうです。
    現在41歳ですが折り返し地点、あと20年若ければなぁと悔やんでも悔やみきれません。長期の複利投資が最強だなとは思いますがあと30〜40年しかない。
    どうしたらいいのだろう?

    目的はお金ではありません。お金は手段ですもんね。いつまでも投機家ではなくいずれ投資家としてお金に働いてもらい、やりたい事や好きなように時間を使える身分になりたい夢があるのです。

    昔、僕のブログ読者で絡みのあった投資家が「FXは投機、株でもデイトレはギャンブルだ」と否定されててムカついてたのですが、こうして投資家へのリテラシーとその道を一歩ずつ歩むうちにその意味がわかってきました。

    あと、オリラジの中田敦彦氏のYouTubeチャンネルで一際目を引いた動画が「マネーマシーンの作り方、前編後編」でした。
    バカな僕にも絶対理解できる話し方で解説されていてます。忖度なしでバシバシと企業の闇の部分を暴露していく中田さんは勇気ありますよね。
    証券会社の窓口の人達やローン会社は手数料ハンターだ!って斬る所がカッコイイ 笑
    お金に関する事だけでなく色んな教養がとにかくすごくて地頭が良いですよね。

    中田さんの「マネーマシーンの作り方前編後編」を先生はご覧になられたでしょうか?
    稼ぐ投資家の方々も中田さんの動画を観ていると聞き、そういった方々が観る動画なら一つ賢くなっていくためにも観てみようと思ったのがキッカケでした。

    • 貪欲無欲さま
      コメントありがとうございます。

      >先生は私生活でも自分に厳しい方なのでトレードでもそれが反映されてる事がよく伝わってきます!

      ↑あの画像はお恥ずかしい限りの中、
      ここを言っていただけるのは大変嬉しいです。
      ありがとうございます。

      >実のところFXを死ぬまでする気はなく、僕はFXの専業トレーダーをずっとやりたくはありません。
      現在はほとんどFX専業に近いですが笑

      ↑なるほど、まったく異論はありませんし、
      実際その方が正しいと僕も思います。

      >年率5〜6%の利回り、投資期間5〜10年とみて、その配当を使って不労所得で年間400〜500万で暮らす。
      >これはTVで一躍有名になった投資家の桐谷さんでしょうか。

      ↑あの方は大変ユニークで「テレビ向き」ですよね^^

      >まだFX現役トレーダーされてるのはなぜでしょうか?
      単純に生涯現役で居る事が好きなのでしょうか?

      ↑シンプルに「トレードが好き」と言うのもありますが、
      僕は元来「出たがり」な性分でもありまして、
      今のような活動がまぁ楽しいんだと思います。

      なにせ若いころはミュージシャンを目指していたくらいでして。。。

      現在の活動をやめてしまった場合、
      このトシで世間になんらかのアピールをする機会はまずないでしょうから
      「やめてしまうのがもったいない」という気持ちがありましてね(苦笑)

      >いつまでも投機家ではなくいずれ投資家としてお金に働いてもらい、やりたい事や好きなように時間を使える身分になりたい夢があるのです。

      ↑大いに賛同いたします。

      ただ、こと僕に関しましては
      上述のような性格面の部分や
      そもそもこれといった趣味がないんですよ。

      正直な話、お金だけの話をするなら
      もうなんもしないでも逃げ切れるわけですが、
      けど本当になんもしないと一気に老け込んでしまう気がしてて
      そっちのほうがむしろ怖いんです。

      >中田さんの「マネーマシーンの作り方前編後編」を先生はご覧になられたでしょうか?

      ↑もちろん観ましたよ♪
      彼は本当に素晴らしいと僕も思っています。

      そういえば、彼は来年シンガポールへ移住するそうですね。
      機会があれば会ってお話をしてみたいものです。

      話が前後しますが、
      >先生は株や債券などのポートフォリオは組まれておられるのでしょうか?

      ↑資金の分散はそれなりにしていますが
      そこまで専門的には正直やっていません。

      僕は株に関しては、
      一度アホみたいな暴落や長期低迷期に突入してから買い始めたいと思ってたので
      なかなか始められないってのが実情なんです(笑)

      ただし、シンガポールに住んでいますと、
      そこそこローリスクなミドルリターン投資の案件はしょっちゅう来ますので
      当面はそれらが中心で、それ以外はシンプルに為替の分散などで良いくらいのイメージです。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さんこんにちは。
    随分前に何度かコメントをさせて頂いたことがあります いちばりき と申します。
    今回は、ご相談と言うより、及川さんから喝を入れていただきたく思い久し振りにコメントをさせていただきます。
    今月12月は相場から離れ、リアルタイムチャートを見ることもなく頭を冷やしながら考えをまとめる月間にしています。
    紙へ過去チャートを印刷して勉強中です。

    なぜ頭を冷やす事にしたかと言うと、頭の中の考えとプランに対して現実世界の乖離、自分の欲のバランスがバラバラになり、結果それがトレードに出始めてしまったからです。
    及川さんのお言葉通り、一度相場から離れている状態です。

    頭の中の考えは、例えば1日+2%をひと月の間10回だけやれば、5000円からでも約5年後に1億を達成出来る。と言う複利の力への理解です。(理論上で、出金や税金は考慮せず複利の力を数値化しただけの簡単な計算のみですが…)
    焦らずコツコツ利益を積み重ねていけば必ず資金は増えて行くのは”頭では”分かっているつもりです。(僕はあまり頭が良くなく計算は間違っているかもしれません)

    現実世界はというと……ここ最近の数ヶ月、家族の事情で少々予定外の出費が続き、正直金銭的に生活がしんどい状況が続いております。
    その出費については仕方のない事なのでいいのですが、そこから僕のメンタルへ影響が出てしまい、それがトレードにまで影響が出始めました。
    具体的には、目先の利益に目がくらみ(0.01ロットなので数百円だけ)ルールを守れず、言い訳は決まって「金を稼ぐために始めたFXだろ!利益を出さなきゃ!早く今の生活を良くするんだ!」と力が入ってしまい、頭の中の「複利を利用したコツコツと」と言う考えと逆の行動を取ってしまいます。

    未来のお金のために、焦らずルールを守りコツコツ利を積み重ねて行く重要性

    今の現実世界の出費に対する「今お金が必要だから」という欲
    このバランスが、油断するとすぐに崩れて、後者の考えに引っ張られてルールを破ってしまいがちです。
    しかも、後者の考えになっていることに気づくのは何か失敗が起きた後からです。
    0.01ロットでのトレードで、現実に生活の足しになるような利益が出ているわけでも無いのにも関わらず……です……

    自分の自制心の弱さや、欲深さが最大の原因であるような気がするのは分かっては居るのですが…なかなか…
    それこそ、分かっちゃ居るけどやめられない状態です。
    及川さんの「決めればできる」の話や「成長曲線」の話、大好きで何度も見返しています。
    リオンちゃんの7000円からの復活ストーリーも何度も読んでいます。
    無一文物語も何度も読んでいます。
    正直、及川さんは、初めて知った時からすごいお金持ちの人と言うイメージです。
    リオンちゃんは7000円からの足跡を見せてくれているので、そのお二人の背中を交互に見ながらついて行くつもりです。

    諦めるつもりは有りません。かならず成功してみせます。
    1割もの人間が成功出来る世界なのですから、僕にも出来るはずだと信じて居ます。
    ですが、現状、自分の自制心の無さや欲深さ、自分で決めたルールすら守れない情けなさに対してメンタルがボコボコ状態です。
    正直挫けそうな時も有ります。

    年末も近く忙しい最中では有るかと思いますが、こんな僕に 喝を入れていただけないでしょうか。
    及川さんからのお言葉でしたら、どんな言葉であろうと素直に自分へ言い訳もせず受け止めることが出来る気がします。
    ご無理言って申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

    • いちばりき様
      お久しぶりのコメントありがとうございます。

      全文、拝見しました。
      ご自身に対し、もどかしさを強く感じてらっしゃる様子が
      充分伝わってきました。

      キッチリと客観的な自己分析も出来てらっしゃる中、
      あまり説教じみたことは言いにくいのが本音です。

      僕には志がある方のなんていうか「ガマンの時期」に見えます。

      もどかしいお気持ちは分かりますが、
      あまり過度に自分を卑下するのもどうかなと思いますね。

      他の方にもよく話題にするのですが、
      FXやトレードを人生の中心に置くのは正直オススメいたしません。

      トレード以外の例えば本業やご家族との関係性など
      人生本来の部分をまずしっかりと充実させることではないかなと想像します。

      で、これもよく言う話なのですが、
      僕は「たかがFXごとき」くらいの、ある意味軽い付き合いのほうが
      上手く行ったりするのではないか?
      そんな風にも思うんです。

      ちなみに近年、特にシンガポールへ移住後の僕は
      トレードの機会がかなり減りました。

      昔のようにギラギラした感じは鳴りを潜め、
      「なんなら出来なくても良い」くらいに思っているんです。

      ところが、そんな感じでやっている最近、
      実はますます負けなくなりましてね。
      ここについては自分でも不思議な感覚なんです。

      「トレードしなきゃ!」
      「収支のペースが・・・」
      みたいなことをいちいち考えない方が
      実は日々の勝ち逃げはしやすいのではないか?
      最近はこのようにも思ったりする次第です。

      実際にトレードをしている最中は
      もちろん集中して取り組んでいますが、
      逆にいうとそれ以外の時間でFXのことを考えることはほとんどありません。
      (ここは割と昔からそうでしたが)

      トレーダーの中には
      命がけでやれ!みたいな話をする人もいますが、
      僕はここ、逆なんじゃないかなって思うくらいなんです。

      やる時は集中するものの、
      やってない時は完全にアタマから切り離す・・・
      こういうメリハリが人生的には有効で、
      人生が穏やかであればあるほど、トレードも穏やかに勝ち逃げ出来る、
      なんて考え方はどうでしょう?

      こちらのコメント欄では以前も
      「叱ってください」みたいな内容もありましたが、
      僕は喝を入れるとか説教するとかは正直得意ではありません。

      ですので本件のアンサーは実に往生しております(笑)

      ちなみに、
      >1日+2%をひと月の間10回だけやれば、5000円からでも約5年後に1億を達成出来る。と言う複利の力

      ↑ここはリオンちゃんも7000円からだったことを鑑みた際、
      おそらく計算も合っていると思います。

      彼女は当初、毎日かなりのPIPSを稼いでいる中、
      実際の利益額は数百円、数千円の時期が長かったとの記憶です。

      正直、僕だったらこのペースをガマン出来た自信はなく、
      途中で挫折し、やめてしまった可能性が高いです。

      そんじゃ本当にやめよっか・・・って
      思うのか?それとも思わないのか?
      ここを自分で決めるしかないでしょうね。

      参考になるかは分かりませんが、
      たまたま今回ダイエットのことを書いていますが、
      9年程度前にMAX体重が85キロまで行った時点で始めたダイエットでは
      65キロまで2年かけて落としました。

      なぜ2年もかかったかと言いますと、
      僕は食事制限を一切したくなかったからです。
      ゆえに当時の僕はラーメンもガンガン食べたものでした。

      そんな感じでやってましたので
      毎月1キロくらいしか減りませんでしたが、
      逆に言うと毎月1キロは確実に落ちていたんです。

      で、結果的に2年後に65まで落とせたわけですが、
      実は時間をかけて得た成果だったためか、
      その後の僕はほとんどリバウンドに悩むことはありませんでした。

      これですね、、、
      「コツコツ継続して得たモノは強い」って話ではないかと思うのです。

      ですので、なかなか資金が増えず焦る気持ちも分かるものの、
      「どうせ焦ってもすぐに億にはいかないからさ」って具合に
      むしろ脱力気味に日々出来ることを淡々と繰り返すほうが
      終わってみれば過去最高のペースになったりするのではないかなぁと。

      今日の時点で僕が言えるのは
      むしろこっちの話だと思いましたもので
      本件のアンサーとさせていただきます。

      何かあったらまた遠慮なくご連絡ください。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつもYoutube拝見されて頂き勉強させて頂いております。最近は佐藤さんの株式の方も見るようになっています。私も以前からFXと株式(日程225、S&P500)でそれぞれでトレードを実施しています。そこで一つ質問です。複数の投資商品に分散投資する際にキーワードとして出てくるのが、シャープレシオと効率的フロンティア曲線をよく耳にします。ネットで調べてそれらがどのような目的で作られたものなのかについては理解したつもりでいますが、実際の計算方法がわからず実践では利用できていません。具体的には、FXの取引結果を入力に実際の日毎のシャープレシオを算出したり、FX、株式のポートフォリオの比率を変えて、効率的フロンティア曲線を描いてみたりしたいのですが、私の知識ではまだそこまで到達できておりません。シャープレシオや効率的フロンティア曲線は非常に奥が深いと思っており、私の知識レベルだとまだまだ勉強が必要だと思っています。直接解説頂ければ大変うれしいですが、直接でなくても、どこから勉強すればよいとか、参考となるサイトとかあれば、紹介頂けると幸いです。
    ※ラスボスのホリーさんであれば、その辺り大変詳しいと思いますので、対談動画のネタとして、FXや株式、先物に関する分散投資についても解説頂けると嬉しいです。

    • Trader-Dさま
      コメントありがとうございます。

      >シャープレシオと効率的フロンティア曲線をよく耳にします。
      >直接でなくても、どこから勉強すればよいとか、参考となるサイトとかあれば、紹介頂けると幸いです。

      ↑こちら、僕ではさっぱり分からないので
      ホリーさんに連絡を取ってみました。

      彼は数学系の話をすると本来とても辛口なのですが
      本件はそれなり(?)に丁寧に答えてくれました(笑)
      以下、ペーストします。


      マコーヴィッツの現代ポートフォリオ理論は、
      デリバティブ理論と並び、金融工学の2代柱の一つです。
      それを学ぶことは悪いことではありません。

      正しく理解すれば、
      それが実際の売買や収益とは関連性が低いということを知るのは、良いことだと思います。

      勉強は本の方が良いです。
      https://www.amazon.co.jp/%E8%A8%BC%E5%88%B8%E6%8A%95%E8%B3%87%E8%AB%96-%E6%A6%8A%E5%8E%9F-%E8%8C%82%E6%A8%B9/dp/4532131561/ref=sr_1_4?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E8%A8%BC%E5%88%B8%E6%8A%95%E8%B3%87%E8%AB%96&qid=1608581566&sr=8-4

      日本語ベースのサイトやYoutubeで曲解したものを聞くよりは、そのままでOKです。
      これは日本人の書いた本ですが、
      基本は「証券投資論」という本になります。
      ご質問者さんが証券投資論を曲解しないことを願います。

      ↑ここまで。

      なお、マコーヴィッツの現代ポートフォリオ理論(MPT)については、
      ホリーさんのブログ上で公開討論済みのようです。
      彼と中国人とのやりとりのようですが互いにMPTは既知の上での議論です。

      英語中心なので分かりにくいかも知れませんが
      「もし興味があるなら」ということでリンクを送ってくれました。
      https://ichizoku.net/equity/20181221/my-lecture-of-investment/

      仮に読まれた際には
      以下の文面に注目してください、とのことです。

      licom : I realize I learnt this before. On diversification
      xotic : hahaha. Yes. Theory is not actual market.
      licom : But returned all to the teacher . Good refresher. Totally agree
      Even when I learn the technique for counselling.
      Actually I think what is effective
      Is not really the technique

      ↑この部分の意味が分かると良いのですが、、、
      とのことでした。

      ちなみに僕(及川)にはさっぱり理解出来ませんけどね(苦笑)

      繰り返しになりますが、
      この手の議論を彼にガチでぶつけてしまうと
      本気を出してしまうので注意が必要なんです(笑)

      今回は直接聞いてみましたが、
      あまり掘り下げようとすると僕が意味不明なサンドイッチ状態になるので
      どうかご勘弁ください(笑)

      >対談動画のネタとして、FXや株式、先物に関する分散投資についても解説頂けると嬉しいです。

      ↑このあたりも相談してみるようにします。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生こんばんは。
    いつも動画、ブログありがとうございます!

    先日のニューヨーク時間のトレード拝見しまして、この時間は先生でも苦労することあるんだなとびっくりしておりました。
    私はニューヨーク時間が主戦場なのですが、欧州のようにNAの収束から拡散しトレンドがはっきりでるとうことが少なく、どちらかというとNA拡散後のレンジか、トレンドが継続するか、転換するかの判断になると思うのですがそこがなかなか難しいです。

    そんな中先生はユーロのドテンではなく、ポンドをショートしきっちり利を伸ばしたのはさすがだと感服いたしました。
    やはり経験からの感覚というのもあるのでしょうか?
    実はあの場面で私もポンドをショートしてたのですが、これは上がりきれてないし一回落ちそうという逆張り感覚で入りましたので、当然利は伸ばせず、掬うといった決済でした。
    1時間NAも上向きでしたので上昇トレンドの押し目でまた上がるだろうと思っていたので、あそこでポンドがはっきり崩れるという判断はできなかったです。

    相場観というかこういった感覚は日々トレードをこなす中で経験として蓄積し、身につくものでしょうか??

    抽象的な質問で申し訳ございませんがよろしくお願いします。

    ミスチルも楽しみにしています!!

    • ゆう様
      コメントありがとうございます。
      ※返信が遅くなり申し訳ありません!

      >私はニューヨーク時間が主戦場なのですが、欧州のようにNAの収束から拡散しトレンドがはっきりでるとうことが少なく

      ↑そうですね、NYは特に欧州でガッツリ伸びたあとなど
      やりにくさが増します^^;;

      >そんな中先生はユーロのドテンではなく、ポンドをショートしきっちり利を伸ばしたのはさすがだと感服

      ↑アレ、その後の動画でも話題にしていますが
      「含み損でずっと苦労させられたから」こそ出来たトレードなんです。
      僕はこう見えて案外ロジカルにやってましてね、
      元々「こうなって然り」がそうならない時点で『次なる展開』『次なる一手』は常に意識しながら観ています。

      >相場観というかこういった感覚は日々トレードをこなす中で経験として蓄積し、身につくものでしょうか??

      ↑ここも前回動画や上述の通り、
      「イメージ通りにならないのであればここからのイメージはどうなる?」
      このような将棋で言うところの次の一手、または次の次くらいまでをイメージする作業なんです。

      ですので「経験の長さで自然に身に着く」と言うよりは
      ご自身の中で「そういう意識を持つ」ことが重要かも知れません。

      逆言いますと、
      そうすることで長年やっている人以上の相場観は充分養える、
      僕はそんな風に思いますね。

      >ミスチルも楽しみにしています!!

      ↑今夜、やってしまいました^^;;
      前後してしまい申し訳ございません。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠

    初めてのコメントになりますが、いつも勉強させて頂いております。
    天才チャートはまだまだ使いこなせておりませんが、なんとかこの1年でそれなりの収益を出せるように頑張りたいと思っています。

    また55歳とは思えない肉体でビックリしました。
    自分も先日、久しぶりに会った得意先に「痩せましたね?何かしたんですか?」と聞かれました。
    「間違いなくコロナせいですね。」と答えたのですが、先方はポカーンとしていました。
    確かに普通は逆ですね。僕の場合は、ジムに通えないので筋肉が落ちて痩せて見えるようになったのですが(汗
    僕も師匠を見習って、自宅でできることはないか考えてみようと思います。

    さて本題ですが、急激な上昇や下降の時のエントリーについて教えてください。
    よく押し目買いや戻い売りと言いますが、例えば急上昇の場合、一度も陰性を作ることなく何十pipsも伸びる時があります。
    押し目を待っている僕としては、そのままエントリーできずに指を加えて見ているだけで悔しい思いをするのですが、こういった際のアドバイスがあれば教えてください。

    お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いします。

    • アルギニン軍曹さま
      初コメントとのことでありがとうございます。
      ※返信が遅くなり申し訳ありません!

      >また55歳とは思えない肉体でビックリしました。

      ↑恐れ入りますm(_ _)m
      まぁあんな画像を公開出来る時点で
      アタマのネジがひとつふたつトンでると自分でも思っています(苦笑)

      >僕も師匠を見習って、自宅でできることはないか考えてみようと思います。

      ↑もう、断然出来ることだらけですよ♪
      ジムなどに通うほうが続きにくいので自宅でやれることをやるのは大賛成です。

      >押し目を待っている僕としては、そのままエントリーできずに指を加えて見ているだけで悔しい思いをする

      ↑ここは「ブレイク狙い」になろうかと思います。
      ちょうど21日のYouTubeトレード動画ではこれをやっていますが、
      コツとしては「水平線を引いておく」になります。

      水平線については様々な引き方がありますが、
      通常であれば直近高安値や、それ以前の高値と安値が交差する位置となります。

      ただし、ちょっと暴論的に言いますと、
      例えばついさっき付けた最安値に水平線を引いておき、
      それを抜けた瞬間に入る、なんてやり方も極論ありです。

      ただし、ここでセットにしておかねばならないのが
      「その水平線を逆抜けされたらいったん損切り」です。

      トレードは「自己管理」の部分が実に重要でして、
      プラスすると「デカい負けにならぬ管理」が必要な競技です。

      上記のようなやり方はハマればエントリー直後から瞬く間に含み益になり、
      伸び方によっては相当オイシイ思いも出来ます。

      その一方、即座に伸びない時は、すなわち怪しいとも言えるので
      エントリーの根拠となる水平線を逆抜けした時点で一度降りておくと間違いないはずです。
      ※で、再度抜け直したらもう一度やるのもアリだと思います。

      結果的に押し目を一切つけずに伸びる銘柄に乗れるのはとても快適ですので
      狙うこと自体はもちろん賛成します。

      しかし、狙いが外れた際には浅めの損切りにしないと
      なかなかな高値(安値)掴みにもなり得ますので注意が必要でしょうね。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠(勝手に師匠と呼ばせていただき恐縮です)、はじめまして。
    TRIBE1期生のたっくんと申します。
    いつも、YouTubeやブログで楽しく継続的に学ばせていただいてます。また、TRIBEや大百科での復習もしつつ、日々トレードに精進しております。
    実は、先月(11月)の自身のトレード結果から、「次のブログでコメントさせていただこう」と想っておりました。今般そのキッカケを得まして、初めて投稿させていただきます。

    当方は今年で41歳になりました。
    10数年前、まだ国内業者でも数百倍のレバレッジができた頃に、いわゆる「一攫千金」を夢に初めての投資としてFXを始めました。その時は特に勉強もしていないのに、ビギナーズラックで20万の資金がすぐ数倍に。しかし、その後欲を出して一気に全損。「やっぱり投資は怖いもの」なんて自分勝手に思い込んで、しばらくは何もしていませんでした(よくある話ですよね…)。
    しかし、30代半ばに差し掛かった頃、将来への不安などから再度投資の世界に戻ります。その時はFXではなく日本株、しかもIPOをメインとしていて、負けることはほぼないローリスクですが、当たることもほぼないというローリターンで、将来の不安などが払拭できるほどではありませんでした。
    その後も「何かないか」といろいろな投資について調べたり聞いたりしつつも、最初のFXでのトラウマなのか、多少でもリスクが大きいと思うと二の足を踏んで動けない。そんな時期が数年続きました。

    一方、投資のことをネットで調べれば、必ずと言っていいほどFXのことも出てきます。FXの記事が出るたびに一通り目を通しつつも「これは無理」と決めつけてスルーしていました。そして幾度目かのFX記事が及川師匠の記事です(確か天才チャートの広告だったかと思います)。もちろん、これも最初はスルーしましたが(笑)、何かが引っ掛かり、もう少し調べてみようとブログに辿り着きました。
    そこで目にしたのが「無一文物語」。当時40歳になっていた自分でしたが、41歳で無一文になったというブログを拝見したとき、衝撃を受けると同時に「ってことは、自分も今からでも?」という気持ちが芽生え、FXはトラウマから毛嫌いしているだけで、本当はしっかり学べば勝てるなのでは、と思うことができました。

    (簡単に書こうと思ったのですが、身の上話が長くなり申し訳ありません。。。)

    それからはガチ速を読み、師匠の過去動画を見て、FXへの可能性を少しずつ固くしていったところで、もっときちんと学ぼうと大百科を購入、そして「この方を師匠と決めて、本気で挑戦してみよう」とTRIBEへ加入することを決意しました。

    TRIBEではコーチ陣の懇切丁寧な指導や説明、諸先輩方のアドバイスなども受けられ、デモでも少しずつ勝てるようになってきた今年の3月、ボーナスのためにあらかじめ作っておいた口座(笑)で、実弾トレードを開始しました。
    最初はデモのとおりにやれていたので思った通りに、というほどではありませんが、それなりに勝ててはいました。しかし、勝てるようになってくると出てくる慢心や、負けたくないという気持ちが「損切したくない」に変換されてしまい、
    相関やRRを確認しないで始めるトレード、
    時間帯を無視したエントリー、
    (短期足と長期足の)混ぜるなキケン、
    安易な逆張りからの損切れずナンピン連打、
    などなど、及川式としてあるまじきトレードで何度もコツコツドカンを繰り返し、結果として半年ほどたった9月頃、気付けば当初資金の99%を溶かしていました。しかも10数年前の全損時とは異なり、今回はちゃんと勝ち方を教わっているにも関わらず自分のせいで負けたというのが明確なので、より一層、自己嫌悪で目の前が真っ暗になったのを覚えています。

    ただ、幸い(?)なことに、自分の残り1%よりも少ない資金から逆襲したリオンちゃんの話も知っていたため、9月後半から10月まではデモに戻して一つ一つ手法を検証し直しました。

    そして(ここからが本題なのですが)、運命の11月。LOTも最小にして、1%からのリスタート。
    検証の中で、過去の負けたトレード記録を見れば、マイルールを破ったためということが明らかであり、逆にルール通りだな、というときはすんなり勝てていることも分かっていたので、ここからはまさに今回のブログの内容とも一致するところで、自分との闘い、「自制」の一言でした。
    日々、「4年後に億トレーダーになっていればいい」と自分に言い聞かせ、ルール通りを徹底し、何とか初めて月間プラス、しかも48%増という結果になりました。目標は1日2%なので、目標プラスアルファを達成できた感じです(とはいえ、1日バイトしたら稼げる程度の額ですが 汗)。
    しかし、自分の中では「これが本当の及川式か!?」という手応えを感じました。もちろん、まだまだ及川式を名乗るには実力不足であり、これからもYouTubeなどで学ばせていただく必要はあるのですが、未来への光明が見えたのは確かです。

    さらにもう一つ、コメントさせていただこうと想ったきっかけは、前回のブログです。以前にも同様の趣旨のブログがありましたが、受講生が勝ったという報告を聞くのは嬉しいことだと仰っていたのを拝見し、自分も毎回ブログのコメントで月間収支の報告を(勝手に)させてもらおうと考えたのです。
    もちろん、及川師匠に喜んでいただくには、少なくとも資金が増えていなければなりませんし、そのためには勝ち続ける必要があります。これも、たまたま今回のブログに通じるところですが(笑)、このようにコメントすることで、自制を続けられるようにしたいと思った次第です。

    長文となりまして大変申し訳ございません。
    そのような訳で、誠に勝手ながら数年後に億トレーダーとなって及川師匠にご挨拶できるその日まで、結果報告をさせていただきつつ、自分を律する場として活用させていただこうと存じますので、何卒よろしくお願いいたします。

    たっくん@11月実績…48.7%増

    • たっくん様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >TRIBE1期生のたっくんと申します。

      ↑それはそれは!
      あらためましてご参加くださった件、御礼申し上げます。

      >幾度目かのFX記事が及川師匠の記事です(確か天才チャートの広告だったかと思います)。もちろん、これも最初はスルーしましたが(笑)

      ↑なるほど、ま、賢明とも言えますね。
      僕の初見はほとんどの人が「怪しい」ですので(笑)

      >当時40歳になっていた自分でしたが、41歳で無一文になったというブログを拝見したとき、衝撃を受けると同時に「ってことは、自分も今からでも?」という気持ちが芽生え

      ↑なるほど、、、
      こんな効果(?)もあるわけですね。

      >結果として半年ほどたった9月頃、気付けば当初資金の99%を溶かしていました。

      ↑なんと!そんな経緯があったのですね(汗)
      驚きです。。。

      >初めて月間プラス、しかも48%増という結果になりました。

      ↑おぉ!これは凄い!
      ですが、このペースを過度に意識し、
      また損切り出来なくなっても困りますので
      あくまで一日一日でがんばっていただきたいです。

      >受講生が勝ったという報告を聞くのは嬉しいことだと仰っていたのを拝見
      >このようにコメントすることで、自制を続けられるようにしたいと思った次第

      ↑ここはぜひとも「両取り」したいところですね♪

      >数年後に億トレーダーとなって及川師匠にご挨拶できるその日まで、結果報告をさせていただきつつ、自分を律する場として活用させていただこう

      ↑そういうことなら大歓迎です♪
      繰り返しになりますが「月間ペース」なんてものは
      一日一日をキチンとこなしていくことで勝手に「ペース」が出来てくるものです。

      「ペースありき」で考えると間違いの元ですので
      そこはくれぐれもお気をつけください。

      嬉しいご報告をありがとうございました。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、いつも有益な動画ありがとうございます。

    私は現在、仕事の都合上でNY時間(22:00~25:00)にトレードすることが多いです。

    ここ数日、トレードしていてよく起こる現象についてご質問です。

    及川先生の教え通り、エントリーから直近安値または直近高値まで引っ張ろうと思っていてポジションを持っているのですが、直近安値または高値の直前になって跳ね返され、そのまま反転して損切。。。という場面が多くありました。

    直近安値または高値が間違っているのではないかと思って後で再度、水平線やほかの通貨ペアのラインを探してみるのですが、それらしいものも見当たりません。

    直近安値または高値まで引っ張ることができるまたは引っ張らないほうがいい形状や雰囲気など及川先生の中で何か基準となるものはありますでしょうか?

    最近はこの影響で含み益⇒含み損転落⇒チャート反転して損切になる場合が多いのでぜひ解決したいと思っています。

    お忙しいところ大変恐縮ですが、よろしくお願いします。

    • 群馬のおーちゃん様
      コメントありがとうございます。

      >直近安値または高値まで引っ張ることができるまたは引っ張らないほうがいい形状や雰囲気など及川先生の中で何か基準となるものはありますでしょうか?

      ↑僕の場合、一番は「時間帯」ですね。

      欧州時間については30分単位で大きな変化があるかを気にしますが
      NY時間は僕のイメージでは欧州ほど乱高下はしないイメージなので
      1時間単位で観ても良いかも知れません。

      「形状」で言うなら、
      上昇中における上ヒゲがチョイチョイ出るやつは早めに逃げよう、という意識が高まります。

      というか、長めのヒゲが出た時点でもう一度ヒゲ先に近づいたあたりの
      「腹八分」で決済して終わらせることは普段から多いです。

      その後、伸び直して目標位置まで行くこともありますが、
      行かない時、本件のような逆流展開になることも多いですので。

      それ以外ではやはり「ユロポン」の強弱を観て、ってのもありますね。
      例えばポンド上昇に乗ったケースで、ユロポンが上げ側だった際は、かなり慎重に利食います。

      逆に、ユロポンの強弱に沿った銘柄に乗れている場合は
      目標まで引っ張れることが多いイメージを僕は持っています。
      (もっとも僕はチキンなので、それでも手前で決済しちゃうことも多いですが・笑)

      パッと思いつくのはこのくらいです。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生こんにちわ!!

    わお!すごいカッコいい体ですね(๑˃̵ᴗ˂̵)
    私の彼さん(55才)にも頑張って欲しいです(笑)

    何の話だろう?って思ったら今回も奥深いお話ですね!!
    確かに自制心って大人になってからも鍛えられるらしくて、自制心のなさを自覚しているわたしとしてはグサリと刺さりました(カップ麺は待てずに1分で食べます)。

    確かに自制心を鍛えることは人生のあらゆる場面で成功しやすいと思います。仕方、恋愛、健康。しかし成る程FXでも自制心本当に大切ですよね!!

    スポーツジムも何度入会しても3日と続いた事ない私がFXで勝とうとしていてとは!!

    私は痩せ過ぎでひょろひょろですので、筋トレ頑張りたいなと思います♡

    最近逆張りで負ける事が多いので順張りのみで勝負していこうと改名しました〜(*´∇`*)

    やはり順張りが勝ちやすいですね。初の1ヶ月勝ち越し出来れば良いなぁ!!

    • 順張りのスミレ様
      コメントありがとうございます。

      >私の彼さん(55才)にも頑張って欲しいです(笑)

      ↑あれ、ってことは女性ですね。
      画像はお恥ずかしい限りです^^;;

      >自制心のなさを自覚しているわたしとしてはグサリと刺さりました(カップ麺は待てずに1分で食べます)。

      ↑カップ麺1分は「自制」とも少し違うような・・・(笑)

      >スポーツジムも何度入会しても3日と続いた事ない私がFXで勝とうとしていてとは!!
      >私は痩せ過ぎでひょろひょろですので、筋トレ頑張りたいなと思います♡

      ↑「通い系」はなんだかんだ継続しにくいですって。
      仕事やらなんやらいろいろありますし。

      自宅で空いた時間に出来るやり方のほうが続きやすいと思いますよ。
      僕もあえてそうしているんです。

      >やはり順張りが勝ちやすいですね。初の1ヶ月勝ち越し出来れば良いなぁ!!

      ↑勢いの出たヤツのなるべく早い段階から乗れると基本楽ですよね。
      それか「今まさにブレイクしそうなヤツ」のどっちかで♪

      勝ち越し、ぜひともがんばって達成してください。
      嬉しいご報告を心よりお待ちしておりますので^^

      ではでは
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • はじめまして!

    及川先生に感謝を伝えたく投稿しました。

    私は今年の1月から800万の種銭でトレードを開始し、
    初めはリピート系自動売買に全力投球し20万/月ほどプラスで余裕〜♪としていたら
    3月からはコロナによる一方通行で200万マイナスと大きく後退してどう取り戻すか、
    と悩んでいた時に及川式に出会いました。

    ところが凡人には天才チャートは高度すぎて扱いきれず、
    気付けばトータル700万マイナスと崖っぷちまで陥りましたが、
    そこからの起死回生でやっと12月に通算で100万プラスまで盛り返すことができました!

    逆食って、切れば戻って、切らなければ損が膨らみ、ナンピンも不発・・・ ×∞
    と苦しみ抜いた1年でしたが、ポジションを持っているときに相場の動きへ
    神経尖らせ見続けてきた中、ある程度経験値は溜まってきたように思います。
    (苦しんでいる時に見ている相場はものすごく記憶に残り、同じ轍を踏まないよう強く意識しています)

    それでも今までは目先の細かい値動きに右往左往して失敗することが多かったですが、
    途中から一歩引いて相場を俯瞰した視点で見れるイメージを持つようにすると
    順も逆も値動きを予測して落ち着いたエントリーができる時が増えてきたような気がしていて、
    このまま調子に乗らずに安定化を図っていきたいところです。

    なんとか笑顔で2020年を終わらせられることができそうですが、
    そうなれそうなのも及川先生やリオンちゃんの動画やブログをupし続けてくれて
    知識と気力を呼び起こし続けてもらったからだと思っています。
    お忙しい中本当ありがとうございます。

    来年も皆で更なる飛躍の年になるよう祈ってます。

    • ベアー様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >気付けばトータル700万マイナスと崖っぷちまで陥りましたが、
      そこからの起死回生でやっと12月に通算で100万プラスまで盛り返すことができました!

      ↑これ、、、メンタルも含め相当なことですよ。
      あっぱれ!と言って良いと思います。

      >苦しんでいる時に見ている相場はものすごく記憶に残り、同じ轍を踏まないよう強く意識しています

      ↑ここは激しく同意です。
      僕も「大きく食らった展開」は強烈にイメージとして残しています。

      >及川先生やリオンちゃんの動画やブログをupし続けてくれて
      知識と気力を呼び起こし続けてもらったからだと思っています。

      ↑そう言っていただけるのは光栄ですが、
      今回の「盛り返し」はご自身の創意工夫、さらにはチャレンジ精神などの賜物だと思います。

      よくぞここまで!というレベルですので
      充分な勇気と自信を持って良いはずです♪

      >来年も皆で更なる飛躍の年になるよう祈ってます。

      ↑お互い良い一年になるようがんばってまいりましょう!
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつもお世話になっています。タキと申します。いつも動画やブログを拝見させていただき勉強させていただいております。初めてのコメントとなります。
    Fxを初めて2年目に差し掛かったところです。田舎で外科医をしているのですが、こんなにきつくてこんなに責任があるのにこの程度の収入か。先が見えているなと思ったのがFxを始めたきっかけです。
    Fxを初めて4か月で及川先生に出会いそこからは及川先生一本で勉強させていただいてます。
    1年目で300万程負けてしまいました。たった1年ですが自分なりに勉強し、自分のダメ人間っぷりをFxに教えてもらいました。

    一度200万円ほど短期間で溶かしてからは少額でスキルを磨くために5万円スタートで取り引きをしています。20万円の壁が遠く、毎回5万円から20万手前までは増やせるのですが、そこから全損。また5万円入金して20万円手前まで増やして全損・・。これを半年ほど繰り返しています。この壁を越えればさらなるステージへ行ける気がしています。根拠のない自信ですが。
    このような金額の壁といいますか、壁の打開方法をご教授いただけると幸いです。また及川先生の投資人生でも打ち破ったことで大きく成長できた壁はありましたでしょうか。何かありましたら教えてください。

    いつもお勉強させていただき大変感謝しています。コロナが落ち着いてオフ会でもあればいつかお会いできることを楽しみにしております。

    • ド田舎外科医さま
      初コメントとのことでありがとうございます。
      ※ハンドルネームのコピペはかなり気が引けました(汗)

      >毎回5万円から20万手前までは増やせるのですが、そこから全損。また5万円入金して20万円手前まで増やして全損・・。
      >このような金額の壁といいますか、壁の打開方法をご教授いただけると幸いです。

      ↑額面は様々ですが、この話題は過去にもたくさん頂戴しています。
      あまりに多いケースなので以前原因(?)を考えたことがあるのですが、
      ご本人からの意見で多いのは「慢心」でした。

      けど、僕はそうではない気がしています。

      おそらくですが、
      「資金が増えるにつれ減らしたくなくなる」
      このような意識が損切りを躊躇わせる要因なのではないかと。

      「せっかくここまで増えたのだから今後さらに加速させたい!」
      こう思うのは人情だと思うんですよね。
      けど、それがワナになる、みたいな。

      ちなみに過去の方々に対して
      僕は以下のようなご提案をしました。

      「一定額までならしょっちゅう到達するってことなら
      その額付近でプラス分を出金し、何度か同じ額面までピストン式で繰り返し増やすのはどうか?」
      「これをやることで、トータルは完全プラスで推移するので
      何度目から次の壁までチャレンジ幅を広がると良いのでは?」

      元の原因が概ね合っているとしたなら
      処方箋はこれでOKな気がするのですがどうでしょう。

      >コロナが落ち着いてオフ会でもあればいつかお会いできることを楽しみにしております。

      ↑いや、本当にその通りです^^;;
      コロナがなければ毎月か隔月は日本に戻るイメージでしたので
      トンだ計算違いですよね(汗)

      お気遣いありがとうございます。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 効率的フロンティア曲線についてホリーさんに連絡頂きありがとうございます。
    紹介頂いた本を見て勉強させて頂きます。

    私の場合、徹底的に理論や検証から入る傾向があります。
    巷で言われているテクニカル分析やトレード手法を自分なりに検証してみて、納得のいく結果が確認できた上で、更にそのトレード手法の弱点や強みを自分なりに説明できるレベルになるまで実践では使えないと考えています。

    そのため、どうしても理論先行となりがちであり、感覚的なトレード(経験則に基づく直感的トレード)に自信をもって大きな資金を投入できない傾向があります。
    上記の話はシステムトレードで顕著になります。

    今後は裁量トレードの方でその辺りをカバーして、もっと柔軟なトレードができるように及川さんのYouTubeを観て勉強させて頂きます。引き続き良質はトレード実践の配信を楽しみにしています。ありがとうございました!!

    • Trader-Dさま
      ご返信ありがとうございます。

      >私の場合、徹底的に理論や検証から入る傾向があります。

      ↑前回のご質問内容から、ここは想像がついておりました(笑)

      >今後は裁量トレードの方でその辺りをカバーして、もっと柔軟なトレードができるように及川さんのYouTubeを観て勉強させて頂きます。

      ↑僕はトレードをよく「女性を口説く行為」に置き換えてお話をします。

      仮にそうだとして、
      では我々はどうすべきか?って時に
      「めっちゃ誠意を持って紳士的に接する」のも良いですが、
      けどこれって「結婚候補の相手」レベルの話ですよね(苦笑)

      僕は長期投資=結婚相手
      デイトレ=極論ワンナイトラブ

      このように線引き可能と思っていましてね。
      その場合、実は「ちょっとチャッカリしたヤツ」のほうが有利だったりするわけです。

      例えに品位がなくてすみませんが、
      けど紛れもない本音ではあるんです。

      統計的、理論的にはこれこれこうすべき場面だが、
      けど感覚的にイマイチな「気がする」なら
      他の連中を出し抜いて利食ってバックレる・・・

      みたいな「ズルさ」があって良い世界だと
      僭越ながら申し上げておきたいなと思いました。

      どうか上手にお聴きください(汗)

      ではでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めてコメントさせて戴きます。

    FX初心者で、まだ一度もトレードしたことありません。
    勉強してる時に、及川師匠の事をしり、大百科を購入して勉強してます。
    プロコンも購入し、口座にも資金を入れ、準備万全です。

    初心者なのでまずは、すべての動画を見て、また見直しての繰り返して、覚えて行こうと思いました。
    書籍も購入しましたので、こちらも読んでいます。

    しかし・・・

    初心者ゆえなのか、何度も見直しているうちに、情報量が多く、逆に分からなくなってしまいました。
    トレード動画など見てエントリーポイントを覚えても、ほかの動画では「こうなる確率があるから・・・」と気を付けるポイントになっていたりして混乱しています。

    結果、色々エントリーポイント見て、気を付ける部分を一気に見過ぎたため、情報難民状態に陥ってしまい、何処がエントリーポイントで、正しいのかが分からなくなってしまいました。
    更に、動画見ても当たり前(笑)ですが、実際のチャート見てても同じ場面が無いので理解できずです。
    必死にポイントを見つけよう、理解しようと思い、大百科を購入してから朝から晩まで、1日中、動画を見て、チャートを見ての毎日です。
    土日もストラテジーテスターで過去チャート動かしながらポイントを探してます。
    (因みに急に健常者ではなくなり外では働けないので時間は沢山あります(笑))

    こんな状況で、初めても居ないのに、挫折寸前です

    サポートの方へアドバイスを貰うのですが、結果、基本講座の①②を読み直してと言われましたが、既に情報難民になってから、初心に戻ろうと思い、20回以上見てます。

    基本動画を何度見ても、ほかの動画で話されてた、こうなる場合があるから・・・と言うのが頭に残っていてそれが浮かんできてしまう・・・
    こんな状態で、ほかの動画のエントリーポイント見ても、全く理解できなく、覚えられなくなってしまいました。

    更に、このままの状態では、作ったリアル口座も稼働させる事なく凍結になってしまうかもです

    サポートの方から、凍結されないように、とりあえず少額で取引すれば大丈夫と言われましたが、このような状態で取引もできない状態です。
    確かに、凍結されるならとも思いますが、分からないまま適当に取引するのも・・・と思ってる自分もいます。

    家の中に居ても、自分で生活基盤を立てられるように始めよう!と決意したので絶対に挫折はしたくはない!という気持ちです。

    こんな状況・状態の、情報難民になってしまった、挫折寸前の私に、とりあえず、このポイントを覚える、見つける!という何かアドバイスを戴けたら幸いです。

    宜しくお願い致します。

    • あっこ様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >大百科を購入
      >プロコンも購入し、口座にも資金を入れ、準備万全
      >こんな状況で、初めても居ないのに、挫折寸前です

      ↑なんと・・・これは逆に珍しいパターンかも知れません。

      >情報難民になってしまった、挫折寸前の私に、とりあえず、このポイントを覚える、見つける!という何かアドバイスを戴けたら

      ↑うーむ、どうでしょう。
      仮に僕がここで「これこれこういうところだけをやってみてください」と言ったところで
      実際のチャート、特に動いているチャートを観た際、
      「これが及川の言っていた場面なのだろうか?」みたいに不安となり、
      結局手が止まってしまうのではないか?そんな風に危惧します。

      今回、僕からの「提案」は明確です。
      それは
      ・デモ口座で大暴れせよ!
      ・デモ口座でガンガンエントリーをし、最低3~5回破産させよ!
      これですね。

      トレードは「動いているモノを仕留める系」なわけです。
      これを理論だけで突破するのはまず無理です。

      「実際にやってみる」

      言葉は悪いですが
      「カラダで覚える」って部分はかなりあります。

      ただし、それを実弾でガンガンやり、
      上手くなる前に資金を飛ばしても仕方ないので
      まずはデモ口座で!

      デモ口座は何度破産しても作り直せるので
      まずはガンガン、極論デタラメなエントリーでも良いので
      「まずは触ってみる」から始めて欲しいです。

      もちろんいつまでも「ガンガンテキトー」ではダメですが、
      けど、最初のうちはガンガンやり、
      やって行く中で「次はこういう一工夫をしてみようかな?」みたいに
      楽しみながら負けて欲しいですね。

      で、実際にやってみて、
      「もしこうやってたら勝てた」
      「あの時点で決済してたら勝てた」
      これらの「こう」とか「あの時点」とかを次回のテーマに置くわけです。

      それでも毎回同じ動きはしてくれないのが相場ですが、
      けど、数やっているうちに「体感確率」みたいなものが感じれるようになるはずです。

      それが「自分のクセも含めた自分らしいやり方」の築き方となります。

      あれ、もしかしたら「デモ口座」の存在をご存知なかったですかね?
      これはどの業者も用意していますので、ぜひともガンガン活用なさって欲しいです。

      >凍結されるならとも思いますが、分からないまま適当に取引するのも・・・と思ってる自分もいます。

      ↑ご自分のお金を入れている中、勝手に凍結など基本されませんので
      上記、ぜひともお試しください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めてのコメントになります
    FXを始め2年くらいが経ち今年2月に本屋で及川先生の本に出会いました!
    考えや表現が他の教材の方とは別格で衝撃を受けたのを覚えています
    約1年かけてYouTubeは全部視聴、ブログは古い順からコメント欄まで読んでいるのでようやく2020年の投稿に辿り着いた段階です笑
    マシンガンハントも購入し及川先生とリオンちゃんの手法をミックスした感じでやっています!

    問題の成績ですがデモ口座ではありますが30万スタート3ヶ月で100万。今では月50〜70万は勝っている計算なのですが毎月1回は必ず全損手前の事故を起こします。
    ただ及川先生に出会ってから視界が晴れてもう少しだ!という感じになれていて本当に感謝しています。
    毎月、履歴を元にノートにまとめどこがダメだったかを反省しています
    するといつもの事故パターンが同じロットでナンピン2回塩漬けの事故なんです!笑
    勝率は70〜90%をマークしているので
    ここをどうにかクリアすれば次のレベルに上がれると思うのですが、逆に走るとアドレナリンが出て損切りポイントをずらしたり勝手な予想を組み込んだりしていつも損切りの判断が遅くなってしまいます。
    現段階の改善点としては月末月初、五十日、指標前、コロナ系は疑ってかかるもしくはノーポジを徹底し、損切りは3勝くらいで取り戻せる額で素直に降参するとルールを決めてます。
    こんな状況の私にもなにかご教示いただけないでしょうか?

    あと今の目標は月100万の利益を出すということです!もちろん億トレーダーを目指してますが手法が合っていてもロットを増やした時のブレなどがあると想定していてある程度安定の金額を稼げるようになったら及川先生に会いたいです!笑

    • あっちゃー様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >今年2月に本屋で及川先生の本に出会いました!
      考えや表現が他の教材の方とは別格で衝撃を受けたのを覚えています

      ↑おぉ!後半のお話はメッチャ光栄です、
      ありがとうございます♪

      >約1年かけてYouTubeは全部視聴、ブログは古い順からコメント欄まで読んでいるのでようやく2020年の投稿に辿り着いた段階

      ↑凄い・・・ハンパないですね(汗)
      もはや「僕」なんじゃないでしょうか?(笑)

      >いつもの事故パターンが同じロットでナンピン2回塩漬けの事故なんです!

      ↑ここは充分想像つきます。
      途中「どうする?一回切っておく?」のタイミングがあった中、
      それをやり過ごすと発生する症状ですよね(苦笑)

      >損切りは3勝くらいで取り戻せる額で素直に降参する

      ↑ここが最重要なポイントでしょうね。
      「いったん降りておく」的な意味合いでも良く、

      で、ここからがポイントなのですが

      「一度降りるが、再度同じ方向へ入り直すこともある」

      このような概念をあらかじめ持っておくと、
      さらに損切りの抵抗感は下がると思います。
      (僕も基本そうしています、時々しないですけど・笑)

      >今の目標は月100万の利益を出す
      >ある程度安定の金額を稼げるようになったら及川先生に会いたいです!笑

      ↑コロナさえなければ、、、という部分もありますが、
      「ある程度安定」の時点でお声かけください♪

      タイミングあえば食事などもOKですので。
      あ、ただし、ブログやYouTubeネタになる覚悟は必要かも知れませんが(笑)

      ではでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • はじめまして。トレードを始めて2年ほど経過する27歳です。最近、YouTubeでの動画を参考にさせていただいています。
    及川先生の動画に出会ってから、多くの見方や考え方に触れられていつも良い刺激を受けています。特に「相関パズル」は衝撃を受けました。

    ただ、僕のトレード成績としては開始当初より月足レベルの下降トレンドが継続している状態で、当初30万円の資金で始めたのですが、現在は15万円台まで落ち込んできています。現在、最低ロット(=1ロット)が1万通貨の口座を使用しています。目標としては最終的にはトレードのみで生計を立てられるくらいの腕前になりたいですが、現状としては月2~3万円くらいのお小遣いレベルでも確実に資産を増やせるようになりたいです。

    手法としては、正直なところ確立されたものはなく、書籍やYouTubeを参考にしてその都度一喜一憂し、結局は大きく負けて段々と資金を溶かしてしまった状態です。
    現在は5分足にて各通貨の相関関係、強弱の関係から「一番強い通貨」対「一番弱い通貨」のペアで仕掛ける方法か、4時間足にてボリンジャーバンドの2σを越えてローソク足確定し、20・75MAが同方向を向いている時に20MAへの戻りを待って順張りエントリーをする方法(佐藤 正和先生のボリンジャーバンドの動画を参考にさせていただきました。)で行っています。ただ、いずれも利確のタイミングがあいまいとなり、結果的に大きな損切になることが多い状態です。

    自分なりの反省点としては①目先の利益を意識するあまりエントリー根拠、到達目標、損切ポイントの考察が浅い。②資金を考慮したロット管理が出来ていない。③そもそも環境認識や現状のポイントについてどう解釈し考察したらよいかわからない、、など出せば大量に出てきますが、主にはこのように感じています。

    現在の口座や方法で反省点を生かして、経験を積んでいくべきなのか、そもそも現在の資金量に対してはもっと他の方法を使った方が良いのか、抽象的ではありますが、及川先生のご経験からアドバイスを頂けると幸いです。
    宜しくお願い致します。

    • PTmode様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >トレードを始めて2年ほど経過する27歳

      ↑若い!まずはとにかく羨ましいです♪

      現状と自己分析を拝見いたしました。
      自己分析に関しては、しっかりと考察が出来てらっしゃると思いますので
      そうなると「ここからどうして行くか?」の課題やテーマが確かにポイントでしょうね。

      一番はやはり「基本方針」かなとの印象です。

      5分足デイトレと4時間足を使うやり方を混在させるのは
      少なくとも現時点ではオススメしにくいです。

      短距離走と長距離走くらいの違いがありますし、
      また、一番の問題は5分足で逆行された際、
      「4時間足的には耐えてOK」みたいな言い訳が生じやすくなる可能性を感じるからです。

      どっちに絞れば良いのか?につきましては
      個々人の生活環境や感性、相性などもあり、僕が決めることは正直難しいです。

      いずれにしましても「やることを絞る」「課題をフォーカスする」
      平たく言うところの『一点突破』からだと思います。

      ちなみに僕のロットは
      「100万円に対し1ロット(10万通貨)×数発」ですが
      これは短期デイトレでも世間的には強気の設定です。

      4時間足でやる場合は、もっと抑えたロットにする必要があります。
      安定して勝てるようになる前であればなおさら。

      というか、いずれの時間足でやる場合も
      リオンちゃんが当初やっていたような
      「まずはミニマムロットから」という考え方もアリかも知れません。

      ・・・と、言うように
      利食いプランやエントリーをする場面精査など、
      ひとつひとつご自身の中で「仮決め」をまずされると良いように思いました。

      方針が統一されていないと
      その後の改善ポイントが見えて来ませんので。

      現状、僕の所感は以上です。
      今後、課題やテーマがもう少し明確になった時点で
      またやりとりすることにいたしましょう。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、すごい肉体ですね。まだまだ若々しい、、、

    どうしても質問させていただきたいものがいくつかありまして、失礼ながらこちらに書かせていただきたく思います。

    勝率と利食い損切りのバランスにの疑問になります。
    及川師匠は統計で利食い平均損切り平均が同じくらいで、勝率が70%以上をキープされてるようですが、複合のナンピン分も含めて1トレードとした場合の勝率は及川師匠の感覚で9割以上勝てているイメージなのでしょうか?? 
     自分は利食い損切り平均は同じくらいのレベルまで来れましたが、まだ勝率が60パーセント台前半、60~64で低迷しております。自分は及川師匠のやり方をそのまま真似しているので超短期ですが、利食い損切り平均は同じレベルは前提としましてもやはり勝率は70%は最低でも必要でしょうか? 以前は60%にも及ばずでしたが最近少し改善してきたものの、場面を精査したつもりでも損切りは多く、不安定感があるのが正直なところです。

     及川師匠は損切り後、ロットを多く入れて一気に取り返すシーンが多いと思いますが、あれはマーチンゲール的な考えというよりも、単に自信があるからたくさんいれているという感覚なのでしょうか。
     自分も損切り後のロープ際からの逆転を身に着けて、日ベースプラスを毎日維持できるようになりたいので損切り後の圧力のかける場面の精査を課題にしています。、、、、が、、なかなか難しく師匠のすごさを毎日のように実感しております。。。

    長文失礼しました。次回のブログもすごく楽しみです!あと、弾き語りも、、、、
    ありがとうございました。

    • たつろう様
      コメントありがとうございます。

      >すごい肉体ですね。まだまだ若々しい、、、

      ↑恐縮です^^;;
      ありがとうございます。

      >及川師匠は統計で利食い平均損切り平均が同じくらいで、勝率が70%以上をキープされてるようですが、複合のナンピン分も含めて1トレードとした場合の勝率は及川師匠の感覚で9割以上勝てているイメージなのでしょうか?? 

      ↑体感的には9割くらいあるイメージなのですが
      実際にはそんなにないはずです。
      9割ってハンパないですし。
      ただし8割以上はあるんじゃないかと思っています。

      >勝率は70%は最低でも必要でしょうか?

      ↑一概には言えませんが
      トレードスタイルが短期保有型であればあるほど
      高勝率が必要になるのは確かです。

      例えば数PIPS狙いで回転数をあげて取り組むスキャルピングの場合、
      勝つ時で3~7PIPSくらいだとして、
      負けるときに少し粘っただけで10PIPS超の損切りにすぐなってしまいます。

      平均5PIPS利食えるとして「5×7割=35PIPS」
      これに対し損切り平均が仮に10PIPSなら「10×3割=30PIPS」となり
      トータル収支のプラスは回転数に対して効率が良いとは言いにくいですよね。

      で、ここらがポイントになるのですが、
      では勝率を単純に上げれば良いのか?
      それとも個々の利食いや損切りプランを改善すれば良いのか?で
      その後の対応が変わって来ます。

      例えば4時間足のスイングで利食い時100PIPS超えの
      「デッカいトレンドをガッツリ取るやり方」をするとしたら
      10PIPS程度の含み益では決済せず、となり、その結果

      損切り20、損切り20、損切り20、利食い100

      これだと勝率25%ですがプラス40PIPSです。

      このようなリスクとリターンの「置き方」をどう取るかで
      勝率は必ずしも最優先課題ではなくなります。

      >及川師匠は損切り後、ロットを多く入れて一気に取り返すシーンが多いと思いますが、あれはマーチンゲール的な考えというよりも、単に自信があるからたくさんいれているという感覚なのでしょうか。

      ↑最近の動画でもお話していますが、
      僕はイメージと逆の展開になった際、
      「だとするとこのあとはこうなる?」という将棋で言うところの
      次、または次の次の一手を常にシミュレーションしているため、
      自分の中では単なるマーチンゲールとは違うイメージを持っています。

      ただし、あのようなアクロバティックなやり方を
      いきなり実践しようとするのは、上述の「次の一手」がイメージ出来るようになる前段階では
      正直無理があると思います^^;;

      そうではなく、さらに前段でお話をした
      「利益と損失のバランス」から組み立てをしていく方が良いと思いますね。

      こうすることで
      「ここの場面は仮に勝てるとしても利益がイマイチ」
      「時間的に大きく狙えないから外す」
      または「それゆえここをやるなら損切りも浅めにしよう」などの工夫を意識することから。

      このような考え方や挑み方が良いのではないかと想像します。

      取り急ぎ本件は以上です。

      >次回のブログもすごく楽しみです!あと、弾き語りも、、、、

      ↑弾き語りについては前後してしまいましたね(汗)

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、こんにちは。

    いつも動画を、とても良い材料として
    参考にさせて頂いております。

    先生とはちょうど10歳違い…
    今年アラフィフを迎えました。

    私も数年前、トレードの欠点を補うべく

    『 自制心を養おう! 』

    と心に決め、食事制限を試み

    半年くらいで80キロから67キロ台まで
    減量した事があります。

    (因みに身長は170センチで、当時はあまりの痩せスピード具合に 病気ではないかと心配されました・苦笑)

    しかし、結果が出た事を良い事に

    『 やろうと思えばいつでも出来るな♪ 』

    との、舐め切った甘い考えだけが根付き

    体重は瞬く間にリバウンド。

    トレードスタイルも
    なかなか改善させられず
    現在に至ります。

    私の欠点は、とにかくハイレバレッジ。

    調子の良い時は一日二日で資金の100倍を稼ぎますが、無くなる時もその速さは凄まじい限りです(悲)。

    『 ある程度の金額になったら、無理のないポジション数で取引しよう 』

    『 度の過ぎるハイレバでは、逆行した時に損切り出来ない 』

    そんな想いを日々抱いているのに、結局は

    【 わかっちゃいるけどやめられない 】

    と、なってしまっています。

    ただ、今回先生がブログで書かれている様に

    この歳になっても

    『 オレのピークはこの先にある! 』

    との想いを、ずっと抱いている為

    バカトレードで自己嫌悪に至る事も多々ありますが

    改めてトレードの面白さ( マーケット内の値動きの興味 )を実感しつつ

    いまの自分の可能性を信じて
    FXに向き合っています。

    今年もアッと言う間にクリスマスと言う事で…

    ここから、またしても無謀なトレードになりかねない状況を作るよりも

    来年初より、気持ちを切り替え

    改めて丁寧なトレードを心掛けるべく

    小資金からスタートしてみようと考えているところです。

    つきましては

    冷静な判断力・フラットな値動きの追い方に
    より重きをおける範囲内での資金管理を課題として挙げたいのですが…

    先生は通常、資金に対してどのくらいのポジションをお考えになっていますか?

    正確にトレードを行える判断力を保持出来る為のポジション数は、人によって様々である事は承知しています。

    それを踏まえた上で、先生がトレードの最中

    ( 普段は3つ入るところを )
    「 まずは2つにしておきます 」と言われたり

    逆行後のナンピンを考慮に入れてらっしゃるのは解りますが

    私だったら『 ここで足すな〜 』と思ったところで

    「 もうこれ以上は足しませんよ 」と言われたりしていたので…

    先生なりの資金に対するポジションサイズの在り方をもしもお持ちであれば

    今後の参考として
    是非とも教えて頂ければ有り難いです。

    最後になりますが

    お酒の呑み過ぎには気を付けて頂き

    ( トレードに対する考え含め、酒呑みなところにも勝手に親近感を憶えております )

    これからも健康で現役バリバリの先生から
    色々吸収出来ればと思っておりますので

    年末年始もガンバって下さい ∠( ゚д゚)/

    お忙しい中、最後までお読み下さり
    ありがとうございました。

    素敵なクリスマスを☆

    • あいろん様
      コメントありがとうございます。

      >半年くらいで80キロから67キロ台まで
      減量した事があります。
      >『 やろうと思えばいつでも出来るな♪ 』
      との、舐め切った甘い考えだけが根付き
      体重は瞬く間にリバウンド。

      ↑なるほどですね。
      半年での減量幅自体は実際凄まじく、
      なかなか真似出来ないという意味では素晴らしかったと思います。

      ただし「スピード違反的」にやるとリバウンドしやすいってのは
      あらゆるジャンルで共通する部分なのかも知れませんね。
      そう、トレードでも・・・です^^;;

      >先生は通常、資金に対してどのくらいのポジションをお考えになっていますか?

      ↑これは過去のコメントでも数多くお話させていただいてるのですが
      僕の基本は
      「資金100万円に対し1ロット(10万通貨)×数発」をベースに
      これまでやって来ました。

      現在1ショット30ロットでやってますので
      3000万円で良いわけですが、
      実際の口座残高はもっと多いため、僕は動画でも結構な数を撃つことが少なくありません。

      ちなみに、それなら50ロットとかで良いのでは?と
      聞かれることもありますが、
      以前50ロットでやっていた中、同ロットだとなんとなくメンタル面の負担が大きいため
      少し引き下げた経緯があるんです。

      弾数増やせば結果一緒ではあるのですが、
      僕にとっては今くらいの感じが居心地が良いんですよね。

      >トレードに対する考え含め、酒呑みなところにも勝手に親近感を憶えております

      ↑ここは痛し痒しですね(笑)

      話が前後しますが、
      >調子の良い時は一日二日で資金の100倍を稼ぎますが、無くなる時もその速さは凄まじい限り

      ↑「なるべく早く先に進みたい」という意識を持ちがちなのが人情ですので
      このようなトレードになる気持ちは理解出来るのですが、
      それこそダイエット同様、
      一気にやるとリバウンドも一気、みたいな話になりやすいと思うんです。

      なんていうか、
      一般道を時速140キロで走ると確かに速いわけですけど
      結局どこかで事故ってしまい、後続に抜かれてしまう、みたいな。
      それでは意味がないですよね。

      僕が9年前くらいにやったダイエットは
      食事制限もなしでした。
      大好きなラーメンを断ってしまっては結局続かないと思ったからです。

      その代わり、コツコツ有酸素運動を続け、
      結果毎月1キロしか落ちませんでしたが
      2年で20キロ落ち、リバウンドもほとんどありませんでした。

      トレードの資金増加も同じようにやる
      (大怪我だけをとにかく回避し、日々勝ち逃げ!など)

      これを一年間ガマンして通す、
      ここをテーマにすると良いかも知れませんね。

      やり通した結果、
      終わってみたら過去最高収益なんてことになるかも知れませんので。

      >年末年始もガンバって下さい ∠( ゚д゚)/

      ↑お気遣いありがとうございます♪
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • メリークリスマス!

    いつも貴重なアドバイスありがとうございます。

    先日教えていただいた、
    直前の何度も引っかかるポイントに
    線を引く手法をさっそく実践しました。
    素晴らしいですね。
    おかげ様で変なところでエントリーすることが激減しました。
    レンジ抜け、反転もある程度予測して心の準備が
    できるようになりました!
    感謝です!

    ご存知のように私はデモトレ小僧ですが、
    一回も実戦でトレードしたことがないわけではありません。
    実戦→デモどり 
    を繰り返しております。
    実戦トレードをしても、損が続いたりすると、
    資金保全の観点から
    「まだ、私は実力が伴っていないから
    しばらくデモトレでトレーニングを積んで実力UPしたら
    戻ってこよう」
    と、デモトレにもどり、
    少しマシになったかな、と思ったら
    実勢復帰を繰り返しております。
    (プロ野球の二軍落ち→一軍復帰みたいな感じ)
    おかげで全損→退場に陥らず
    何年もFXを続けていられるとも言えますが、
    当然ながら資金は一向に増えません。

    根が小心者で本音ではお金をかけたくない潜在意識があるせいか
    「まだまだトレーニングが足りない」
    等々理由をつけて、デモトレ生活が長引きがちです。
    しかし、FXトレードは一生が学びの連続で
    「満足なトレードができた」
    などという瞬間を待っていたら一生現役復帰できないという
    事実に気づいたので
    以前どこかで読んだ
    「デモトレで資金を2倍にできたら実戦デビューして良い」
    という記事を思い出して、
    今回はデモトレで1口でトレードしているので
    私の扱っている通貨ペアの中で一番レートが高いボンドを基準に
    累計が65,000円になったら実戦復帰しようと思って
    日々デモトレに励んでおります。
    (新しい手法やアイデアを試したい日は
    カウントしないで実験に徹することにしています)

    最近、毎日プラスで終えることができるようになり、
    1日平均10~15pips
    くらいになり
    累計も30,000円弱までになってきました。

    そこで
    質問なのですが、
    この状況で実践復帰はまだ早いですか?

    というのも、
    トレードは余剰資金でというのが基本中の基本ということは
    理解しておりますし、
    もちろん、今日の明日にトレードの上りを
    生活費に回さなくてはいけないほどではないのですが
    当初の予定よりのんびりもしていられない状況になってきてしまったからです。

    私がFXをはじめたのは
    発達障害の気があり
    (IQは悪くないですし、障害認定をうけるほどではないのがまた曲者です)
    会社勤めが性格的にまったく向かなくて
    何度勤めてもつらくて心身を病んでしまって無理なのことがわかったので
    まずは
    1.専業トレーダーになって生活費をトレードで賄いたい、
    2.次に複利でお金を増やして
    目標金額になったらやりたいこと買いたいものの
    人生をかけたレベルの明確な目標があるので稼ぎたい、からです。
    (ある程度、いや、かなりまとまった金額です)
    今はステップワンの専業トレーダーを目指している段階です。
    去年大病を患った関係もあり親戚の援助をうけ
    今はFXに専念しています。
    親戚には反対されるのは明白なので病み上がりで静養ということになっております。
    軽い後遺症もあってがんがん働けないのも事実です。
    このまま専業トレーダーになりたいのですが、
    親戚の援助が予定より早く打ち切られそうになってきました。

    生活費を稼がなくて良い今のうちに
    専業トレーダーにならないともう一生這い上がれなくなってしまいます。
    私にとって会社勤めは毎日が地獄でしたし、軽い後遺症もあり体もキツイです。
    (これも日常生活には支障がなく障害年金をもらえない微妙なレベルです)
    しかし、そんなことは親戚には通用せず、
    ただの怠け者にしか見えず、
    家賃のかからない住み込みのお手伝いさんでもしろとまで言われてしまいました。
    以前、会社勤めをしながらFXをしようと思いましたが
    時間的にも心身もお金も余裕がなくて無理でした。
    また、幸いにもなんとか生活費を賄えたとしても
    まだ多少余裕のあるうちに少しでも
    資金を増やしておかないと生活費に消えてしまっては
    福利で増やせなくなってしまいます。

    このような状況で純然たる余剰資金とはまでは言えない状況ですが
    時間が経てば経つほど更に状況は悪化するので
    年が改まるのを機に当初の予定より多少早く再出発したいのですが
    見切り発車は危険ですか?

    理屈上は多少でもいつもプラスなら資金は増えるし
    複利で増やせるはずですが
    皆さん、こちらのコメント欄に書いていらっしゃるように
    デモトレ→実戦
    実勢→資金が増える
    資金が増える→資金が莫大に増える

    と、何段階にも心理的な壁が待ち受けているのは
    理解しておりますし、
    多少経験があります。

    また、実戦だと多少危なっかしい研究ができないので
    (ましてやこんな状況ですので)
    急がば回れで
    もう少しデモトレで稼ぐ力を養ってからのほうが
    がんがん稼げるかな、という気持ちもありました。
    その点に関しては試したいことがあったら期間を決めてデモトレで試してみるのが良いのでしょうか?

    今、がんばらないと
    残りの人生が悲惨なものになりそうなので
    今がふんばり時だと思います。

    こんな小心者は
    デモトレで累計60,000円達成→実戦復帰
    1年くらいかけて少しづつ資金を増やしていく
    1年の目標30万円→1000万円←それでもすごいですが(汗)
    稼いだらいつも半分は出して
    損失補填やいざというときの貯金に回して
    いつもFX資金と貯金が同額にすれば
    ビビらなかもしれない
    という形でコツコツ増やしていく行く計画でした。

    なので、予定変更を与儀なくされて
    平常心でトレードできるのか不安です。

    恥ずかしながらFXにまわせる元手が30万しかないのですが
    4月、よくて6月までは
    援助や不用品を売ったりして
    生活費に回さなくてすむので
    その間に元手を
    100万円
    できれば200万まで増やしたいです。
    医療費もかかるし
    借家住まいなので
    (大きな目標の一つは家を買うことです)
    一カ月の生活費がどんなに倹約しても
    25万くらいかかってしまいます。
    余裕をもって計算して
    1日平均10pipsだと
    元手が100万円だと
    ほぼ生活費自転車操業になってしまい、
    複利で増やせないので
    努力目標200万
    できる範囲でも少しでも100万オーバーまで増やしたいです。
    そうすればちょっとづつでも複利で増やす体制に入れます。
    あくまで理屈上で話で机上の空論かもしれませんが。

    お金やノルマを意識すると
    無理をして変なトレードをして
    かえって損をするというのは
    長年の一軍二軍行ったり来たり生活で痛感しているので
    そもそもこんな状況でトレードしてはいけないはわかっているのですが
    そうも言っていられない状況です。

    そんな崖っぷちでトレードすると判断を誤るからやめなさいと
    言われそうですが、
    諸々考え併せても、
    見切り発車以外ノーチョイスな状況ですので、
    そこは目をつぶっていただいて、
    図々しいお願いで恐縮ですが
    こんな私でこんな状況でもなんとか平常心に近くトレードして
    早めのペースで資金を足して目標達成できる
    アドバイスというかはなむけの言葉をいただけないでしょうか?

    これって師匠以外には話せないというか
    世間一般ではお説教くらっちゃうクレージーな人にしか見えないとい思いますが
    私はそんなに変だと思わないですし
    大真面目で命がけで達成したいと思っておりますので
    どうぞよろしくお願いいたします!

    • パールちゃん様
      コメントありがとうございます。

      >先日教えていただいた、
      直前の何度も引っかかるポイントに
      線を引く手法をさっそく実践
      >おかげ様で変なところでエントリーすることが激減

      ↑多少なりお役に立てたとしたら僕も嬉しい限りです♪

      >最近、毎日プラスで終えることができるようになり、
      1日平均10~15pips
      >この状況で実践復帰はまだ早いですか?

      ↑このあとの「現状バナシ」も拝読した上でのアンサーを心掛けますね。

      本件で僕がお伝えしたいのは大きく2点。

      まず一点目は
      やる、やらないに対し、
      他人の意見を参考にしているうちは危険では?という部分。

      僕を信頼してくださってのご質問であることは
      充分理解していますし、ありがたくも思っています。

      しかし、それじゃ僕がOKと言ったらやるのか?
      僕が「まだ早い」と言ったらやらぬのか?という話になってしまいます。

      この手の話は
      「背中を押してもらいたい」という主旨によるケースが多く、
      僕が「がんばれ!」と言うこと自体は可能です。
      けど、本当にそれで良いのかは正直僕では分かりません。

      僕は他人様の人生を左右させるほど大きな人間ではありませんし、
      またとてもじゃないですがそんな責任も負えません。

      そういう意味では
      やるのか!それともやらないのか!
      ここを自分で決められないなら「やらぬが正解」ではないか?
      どちらかと言うと結論はこっちであるのが正直なところです。

      次に2点目です。

      トレードの成績を安定させる上において
      もっとも大きな障害は「出金」です。

      「勝っても負けても生活費分は出金しなければならない」
      このプレッシャーは吐き気では済まないくらい
      尋常ではないプレッシャーとなります。

      僕が6度目の無一文を株のデイトレで食らった原因もこれでした。
      「専業」になる前、会社経営をしながらのデイトレでは
      余裕で勝てていたのに、会社を従業員にバイアウトし
      自宅で専業になった途端、上述のプレッシャーで僕は潰れた経験があるんです。

      ゆえに僕はご相談者さんのすべてに対し、
      「少しでも良いのでトレード以外のキャッシュフローを確保した方が良い」
      「そうすることでこそ、トレードの成績は安定しやすくなる」
      このようにお伝えするようにしているんです。

      僕の日々のトレードって
      ハタから見ると余裕っぽく感じるかも知れませんし
      僕のメンタルはかなり頑丈に見えるかも知れません。
      しかし、そんな僕でもこの部分で一度潰れているわけです。

      ですので僕は、
      とてもじゃないですが無責任なエールを送ることは出来かねます。

      それでもやる!ということであれば、
      それを止める権利も僕にはありません。

      ただしこれ、
      「人生レベル」「命を賭けるレベル」
      このレベルの覚悟が必要になることは間違いないと思います。

      お話を伺う限り、
      このまま一般社会に戻るくらいなら死んだほうがマシ、
      そのような覚悟をお持ちなようにも見えます。

      けど、本当にそうなのか?

      僕はこの部分の決断に対し、
      ご自身の中でどういう感情を抱くのか、
      まずはそこをハッキリさせる必要性を感じます。

      厳しい話になってしまい申し訳ございません。

      けど、僕を信頼してくださっての相談である以上、
      僕もテキトーな話は出来ませんのでどうぞご理解ください。

      取り急ぎ僕からは以上ですが
      本件は引き続き遠慮なくご相談を続行なさってください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生お久しぶりですジラールです。先日はコメント返信ありがとうございました。今週から年末ということで自分はトレードをお休みしています。いざトレードしないと時間が余って余って今までこんなにトレードしていたのか、自分頑張っているんだなと少し感じました。

    トレードをしない代わりに、トレードをはじめ様々なことを考えて今年を振り返ったりしていました。トライブが終了したあたりから平日はほぼ毎日欧州時間のトレードをしていたので、あまり気づかなかったのですが6月付近のトレード日誌と今のトレードを比べてみると、いまは相場の環境認識が無意識に出来ていて得意なパターンが絞れ、収支こそプラテンしてはいないものの何か言葉にできない成長を感じております。

    トレードについて考えていた時に疑問に思ったことがあるので一つ質問させて下さい。
    FXトレードはゼロサムゲームと言うだけあって悪く言えばゲームだと思いました。どんなゲームにも何かしらチートがあってズル出来ているプレーヤーがいることがほとんどだと思ったので、FXというゲームにはそのようなものはあるのかと真剣に1日考え混んでしましました笑
    (ゲームにおける攻略本はFXの勉強本のようなものだと思いますし、共通する点も多いと思います。)
    思いついたことは大量の資金でトレンドの初動を作りみんなを乗らせてその間に逃げる。いわゆるファンドのようなトレードは手法ではあるが一種のチートではないのかということなどです。
    上記のような観点でFXを考えた時の及川先生の見解、個人投資家が出来るチートがあるならなんなのかなど意見を頂戴したいです。
    自分は「人生の目的とは」や、「もしもこの世界がシミュレーションゲームだったら」や、「生命の目的」など考え混んでしまう癖があるのでその癖がFX関係で出てしまっただけなんです。あまりにも変化球過ぎる質問かもしれませんが是非ご意見をお聞かせて下さい。

    • ジラール様
      お久しぶりのコメントありがとうございます。

      >週から年末ということで自分はトレードをお休みしています。

      ↑こちら、間違いないと思います。
      僕はYouTubeの関係であと一日がんばるつもりですが(笑)

      >どんなゲームにも何かしらチートがあってズル出来ているプレーヤーがいることがほとんど
      >個人投資家が出来るチートがあるならなんなのかなど意見を頂戴したい

      ↑これ、数年前にやった一般向け生放送でテーマにしたことがあるんです。

      「個人投資家のポジションは見られている」
      「ヘッジファンドや大口投資筋に個人はどう対抗すべきか?」
      みたいな内容でした。

      同時の資料がPC引っ越しなどの関係でもう見つからないのですが、
      カンタンに言うと、この答えこそが僕が現状やっているスタイル、という内容でした。

      具体的には
      「こちらの手の内(ポジション)はなるべく見せない」
      「リテール(主に個人)のポジションを翻弄しに来るのだから
       我々はそこに巻き込まれないトレードをすべし」
      こんな感じだった記憶です。

      で、答えは案外シンプルでして、
      結論を言うなら「勝ち逃げ」こそがアンサーとなります(笑)

      いくらポジションを観れる、と言っても
      そこは「持ち越しベース」が基本ですので
      デイトレのポジションを観られることは通常ありません。
      (というか、間に合わない)

      ゆえにデイトレーダーの方が
      外部からの思惑には巻き込まれにくい、ということ。

      もっともこれでは
      「個人投資家が出来るチート」の答えにはなっていませんけどね(汗)

      僕からすると、
      ・動きやすい時間帯に絞ったトレード
      ・通貨の相関やシンクロ性から動き出しが判断可能

      これらを知っているだけで充分チートだと思うのですが、
      ここは理解されないですかね。。。

      取り急ぎ僕からは以上です。

      >今年最後のコメントになるかと思います。良いお年をお迎えください。

      ↑お気遣いありがとうございます。
      来年もどうぞよろしくお願いいたします。

  • 上記のコメントで書きそびれました。

    今年最後のコメントになるかと思います。良いお年をお迎えください。

  • 及川師匠。さすが自分磨きがハイレベルですね。やると決めたからにはやり切る大事さですね。。

    ここ数ヶ月で株価がかなり回復してきており、DOWも3万ドルをキープといった感じで、私自身も株価はもう大丈夫みたいな感覚が生まれてますが、、、しかし、何回か前のホリーさん、カズさん、ミスターT、及川師匠の対談の中で、コロナ対策でばら撒かれたモラルハザード資金が火種となって更なる下げを呼び起こす恐れについてお話しされていたと思いますが、現在の及川師匠はこの辺りの相場感はどのような感じでしょうか。

    個人的には多くの人が経済復活!株価復活!もう大丈夫!みたいな状態のバブルチックなところが一番おっかないように思っています。

    しかし、それがどの時間軸か、どの程度のスパンの中で起こるのか疑問です。

    2021年か、またその先か。アメリカ大統領選が落ち着いた頃になにか動き、どこかから綻びの出始めがあるのかなとも想像しています。

    はたまたこのばら撒かれた状態からでもうまく経済を維持する術を各国が持っているのかどうか。正直、ホリーさんやカズさんの過去のお話でインフレによって株価が上がるというのは当時は信じられませんでしたが、実際このようになり、今後もなんだかんだで大崩れせずに安定的に上げ続ける目も国レベルの能力であれば可能なのかもしれないとも思っており、ようはさっぱり分からないというのが私自身の感覚です。上げまくってるところを買うのはバブルチックな状態で怖いし、かといって売るわけにはいかないのは当然、、板挟み状態
    もっと前にオールドエコノミー株を買っておけばよかったなあと、時すでに若干遅しですが、、笑

    非常にここからの1年の相場感が全く想像がつきませんが、このあたり、及川師匠はどのようにお考えでしょうか。

    しかし、もし大暴落してくれれば為替にボラティリティが供給されて大ボーナス相場の再来で、我々FXデイトレーダーにはとても美味しい機会になりますねー。暴落して欲しいなあと。そんな感じです。

    長文失礼しました。

    • 資産ようやく6千万手前さま
      コメントありがとうございます。
      ※ハンドルネームのちょっと生々しいところ、結構好きです♪

      >DOWも3万ドルをキープといった感じ
      >現在の及川師匠はこの辺りの相場感はどのような感じでしょうか。

      ↑実は僕、株に関してはかなり出遅れてしまいまして、
      ほとんど乗れていないんです。
      ※225先物は短期で回すので考慮から外しています。

      ですので個人的にはどちらかと言うと
      暴落や長期低迷を望んでいます。

      そんな僕の株への相場観は主観もあり、
      あまりアテにならないと思います(苦笑)

      >個人的には多くの人が経済復活!株価復活!もう大丈夫!みたいな状態のバブルチックなところが一番おっかないように思っています。

      ↑ここは実際その通りだと思います。
      ただ、個人投資家が現状「熱狂」までには至ってない気もしますので
      その意味では「まだまだ先」なのかも知れません。

      >上げまくってるところを買うのはバブルチックな状態で怖いし、かといって売るわけにはいかないのは当然、、板挟み状態

      ↑現時点で僕のように乗り遅れている人には
      今から買うのはオススメしにくいというイメージです。

      一方、安い時点から保有出来ている人に対しては
      長期でOKではないかなとも思います。

      あ、銘柄にもよりますけどね。
      それこそオールドエコノミー系なら良いですが
      新興系は逃げ場を常に意識しておく必要があると思います。

      >ここからの1年の相場感が全く想像がつきませんが、このあたり、及川師匠はどのようにお考えでしょうか。

      ↑2021年の相場を予想するのは極めて困難でしょうね。
      コロナの登場と、それに伴う各国の政策でここまでの株高に向かうこと自体がそもそも想定外で、
      「想定外のその先」を予想するのはさらなる困難を伴います(苦笑)

      >もし大暴落してくれれば為替にボラティリティが供給されて大ボーナス相場の再来で、我々FXデイトレーダーにはとても美味しい機会になりますねー。

      ↑こと為替に関して言うなら「ボラ大歓迎!」です♪
      まぁ、、、放っておいても動きまくる一年になるのではないでしょうか(笑)

      お互いがんばってまいりましょう。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 返信ありがとうございます。

    後、↓ アドバイスありがとうございます! 
     
    今回、僕からの「提案」は明確です。
    それは
    ・デモ口座で大暴れせよ!
    ・デモ口座でガンガンエントリーをし、最低3~5回破産させよ!
    これですね。

    実は、バイナリーを少しやって居るので、XMのデモ口座2つあるのですが、練習しようと思ったら、何故か、資金不足と出てしまいデモ口座での練習のやり方が分からないんです。

    デモ口座で練習したいと思って、ネットで調べてもやり方が分からずで、最初の頃にサポートへ質問してたんです。でも返答なく・・・・
    初歩的な事過ぎて教えて戴けない?自分でしっかり調べろと言う事かな?と思いますが

    私も最初は動画見て、デモでやりながらと思ってましたが、デモのやり方も分からず、動画だけ見てたのでそのうち情報難民になってしまいました。。。

    及川師匠がくれたアドバイス通り、デモで練習ができれば一番なんだと思います!
    こんな初歩的な事を及川師匠に質問する内容ではないのかもしれませんが、デモで練習する方法を教えて戴けないでしょうか

    宜しくお願いしますm(__)m

    • あっこ様
      コメントありがとうございます。

      デモ口座につきましては
      検索で「デモ口座 ビッグボス」など業者名との複合キーワード検索で
      概ね見つかると思うのですが・・・

      今、僕が見つけたサイトがこちらです。
      https://mochiland.com/bigboss-guide-book/

      デモ口座の開設方法などがリンク付きで紹介されてますので
      お試しください。

      ちなみにデモ口座の多くは途中で資金の追加は出来ません。
      その代わり何度でもあらたに作れますので、
      仮にソッコーで破産した場合もどんどんあらたに作り直し
      再チャレンジなさってください。

      ※もし同一業者で作れない場合は別業者で作り直したり
      なんなら同時に複数業者のデモ口座をあらかじめ作っておいても良いと思います。

      少々「小言」を言わせていただきますと、
      検索をもっと上手に活用するようになさると良いでしょうね。

      本件については正直なところ
      外部に質問しないで自力で進められる範疇かと思いますので。

      とは言え、何日も路頭に迷っては時間の無駄になりますので
      そういう時には遠慮なくご相談ください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • お世話になっております。
    動画で勉強しており、いいね一個では足りないと毎度思っております。

    おかげさまで最近トレードで安定に利益を出すことができてきています。
    ですがコツコツどかん!をたまにしてしまいます…
    というより自分がポジション保持中に材料なのか、なにかで逆に伸びられた際に何も出来ずというパターンが多いです…
    実はまだプロコンを購入しておりません。
    プロコンを使用されているのを見ると起動時に上下20pips?で自動に注文が入ると思いますがやはりそのような場合に備えてあらかじめロスカットを入れておくべきですよね…
    それにそのような局面にあったときに、いかれた…って思ってすぐ損切りもドテンもできずにズルズルいってしまいます。
    動画で及川先生が損切りした後のトレードで時間短縮や取り返すために多くのポジションを持たれると思うのですがそれはやはりそれほど自信があるからこそできることなのでしょうか。
    自分も損切りした後のトレードでは同じように多くのポジションを持つ場合もあります。(一応感情的にではなくちゃんと冷静に判断して)
    それでもダメな場合はとんでもない大火傷になってしまいますが…
    損切りをしてすぐポジションを持ち直すときは判断が鈍らないですか?
    いや、こうなると予測したのにいかない…だから逆…ともならない…
    損切りしてるため自信がちょっとなくなってる。
    この時のメンタルコントロールを教えて頂きたいです。(言い方難しくてすみません)
    あと、自己資金に対してのロット数の考え方を教えていただきたいです。
    例えば自己資金が100万であれば及川先生は何ロットでトレードしますか?

    長くて伝わりにくい文章で申し訳ございませんがよろしくお願い致します。

    • ろくでなし様
      コメントありがとうございます。

      >プロコンを使用されているのを見ると起動時に上下20pips?で自動に注文が入ると思いますがやはりそのような場合に備えてあらかじめロスカットを入れておくべきですよね…

      ↑僕はなるべく自分の手で切りたいと思う方なのですが
      「安全装置」の意味でストップを入れておくことには賛成します。

      ただし、20PIPSに固執する必要はなく、
      一気に尋常ではない値の飛び方をしたとき用で
      例えば30や35などでも良いかと思います。
      ※プロコンもここの設定は当然変更可能です。
       僕が面倒なのでやっていないだけです。

      >動画で及川先生が損切りした後のトレードで時間短縮や取り返すために多くのポジションを持たれると思うのですがそれはやはりそれほど自信があるからこそできることなのでしょうか。
      >損切りをしてすぐポジションを持ち直すときは判断が鈍らないですか?

      ↑ちょっと生意気言いますと
      僕は損切りに至る前段階で「その次、または次の次の一手」はイメージしています。
      損切りをしてから慌てて判断しているわけではないつもりです。

      そもそもトレードは「こうなって然り」の場面をやる中、
      そのようにならない時点で「だとすると・・・」というあらたなシミュレーションが生まれます。

      で、含み損を切るギリギリまで集中をし、
      「次」へ移行して大丈夫か?の判断をすると。

      >この時のメンタルコントロールを教えて頂きたいです。

      ↑従いまして「損切り後に再度やるのは怖い」という感覚ではなく
      その次の一手もも一連の流れとして入ることが多いため、
      その場合は怖さよりも集中力のほうがまさっているイメージです。
      ま、たまにはそうでない時もあるんですけどね(苦笑)

      >例えば自己資金が100万であれば及川先生は何ロットでトレードしますか?

      ↑他の方にも書いていますが
      僕はかねてから
      「100万円に対し1ロット(10万通貨)×数発」というペースでデイトレロットを上げて来ました。

      現在30ロットなのでこの場合3000万円で足りますが
      口座にはもっと入っているため、弾数をさらに撃つ場面もあります。

      取り急ぎ本件は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん、久しぶりの投稿です。
    まだまだ現役66歳です。
    ミスチルの弾き語りも尾崎の時同様にカッコ良かったです。
    歌が上手いのはもちろん、声量、音域共に凄いですね。
    私はミスチルだと深海が好きなアルバムです。
    日本人のアルバムで生涯のベスト5は1位パンタ&ハルのマラッカ
    2位は大滝詠一のロングバケーション
    3位はムーンライダーズのヌーベルバーグ
    4位はフリッバーズギターのヘッズ博士の世界塔
    5位はYMOのテクノデリック
    です。
    きょう25日はアメリカもイギリスも休日なのでFXはやりません。
    年末年始はあまりやらない方が良いですか?

    • モリソン商会さま
      お久しぶりのコメントありがとうございます。

      >歌が上手いのはもちろん、声量、音域共に凄いですね。

      ↑恐縮です。
      ありがとうございますm(_ _)m

      僕は防音マイクを使い、
      ほぼ毎日走りながらミスチルを原曲キーで14曲歌ってまして、
      喉のスタミナ含め、一般の人よりは鍛えられていると思います(笑)

      >私はミスチルだと深海が好きなアルバムです。

      ↑深海を挙げる方は多いですね。
      僕の中のベストは『SUPERMARKET FANTASY』ですが
      深海ももちろん大好きです。

      >生涯のベスト5

      ↑こちらは選択が渋いですね!
      YMOの中では僕もテクノデリックが最強だと思っています。
      (最近、全然聴いてないので聴きたくなりました♪)

      フリッパーズギターを挙げられるのは意外です。
      いや、そうでもないかな・・・
      何はともあれ、音楽のことを話し始めたら相当うるさい方と想像いたします(笑)

      >年末年始はあまりやらない方が良いですか?

      ↑そうですね、参加者が少なくボラも少ないので
      そもそも方向感が出ず、勝っても負けても必然性が低いはずです。

      >まだまだ現役66歳です。

      ↑「まだまだ現役」には大いに賛同いたしますし、
      同時にリスペクトいたします!

      僕もそのご年齢の際、
      同じセリフが言えるようがんばりたいです♪

      このたびは楽しいメッセージをありがとうございます。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様、

    2回目のコメントです。
    先生の肉体美、絞れていると思います(腹筋も割れてますね)。
    自分は、最近筋トレさぼっているので、いい刺激になりました。

    さて、FXのほうですが日ベースで負けない自信がつきました。お礼の報告です。
    特に、先生の負けからの大逆転トレードが参考になっています。
    逆行した場合はいったん損切し、次のシナリオを考えること(すぐにドテンするか,様子見か,方向を見極めたら圧力をかけて多数打ち込む)を実践しています。また、エントリー時にも逆行時のシナリオを考えて入っています。

    現在はデモトレードで、手法と資金管理の検証中です。検証精度を確実なものとするため、二つのデモ口座で検証しています。

    以下は50万円のデモ口座の月間成績です。
    二つの口座で、日ベースで負けなしを達成できました。

    MT4口座:+13.3万円
    取引通貨:GBPUSDのみ
    取引時間:欧州時間
    ロット:0.5ロットで数発~10発
    日ベース負けなし
    勝率:71%
    Profit Factor:1.63

    ctrader講座:+31万円
    取引通貨:GBPUSDのみ
    取引時間:欧州時間
    ロット:0.5ロットで数発~10発
    日ベース負けなし

    在宅勤務で(15時30で仕事終了)、欧州時間にトレードできることも勝てる要因になっていると思います。今後もニューヨーク時間はトレードしないルールがいいと思っています。

    慎重と思われるかもしれませんが、あと半年この成績が達成できてから、実弾取引をしようと思っています。あせることはないと思っています。

    予測が100%的中できるわけではないので、負けをいかにリカバリーできるかが、トレードで生き残るスキルと思っています。
    今後も先生の大逆転劇トレード動画楽しみにしています。

    • makoさま
      コメントありがとうございます。

      >先生の肉体美、絞れていると思います(腹筋も割れてますね)。

      ↑本当はもう少し良い具合になってからと思っていたのですが
      たまたま確認で画像撮ったのと、
      ブログネタもなく、年末年始にあの画像がトップではマズイと思い、
      少々フライング気味で出しちゃいました(笑)

      腹筋はまだまだアレでは・・・^^;;
      ただし刺激になっていただけたなら良かったです。

      >FXのほうですが日ベースで負けない自信がつきました。
      >特に、先生の負けからの大逆転トレードが参考になっています。

      ↑ほほぉ、、、これは着眼点として面白いですね。
      確かに上手くいかない時の「その後」は大切だったりしますし。

      成績も拝見しました。
      いずれも素晴らしいと思います♪

      >在宅勤務で(15時30で仕事終了)、欧州時間にトレードできることも勝てる要因
      >今後もニューヨーク時間はトレードしないルールがいいと思っています。

      ↑実に良い循環だと思います。
      今後も大いに期待出来そうです。

      >あと半年この成績が達成できてから、実弾取引をしようと思っています。あせることはないと思っています。

      ↑すでに「自制」が出来てますね。
      大したモノだと思います。

      で、あるならば、その期間を使って、
      あらゆる「想定外」を想定していろいろ試せると良いかもしれません。
      あ、余計なことしてトレードが狂いそうってことならオススメしませんけど。

      来年後半、嬉しいご報告が届きそうで僕も楽しみです。
      お互いがんばってまいりましょう。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • おはようございます。

    自分もFXだけは生涯現役で行きたいと思ってますが
    5年間負け続けてますが来年こそ勝負です。

    今回はヨン様に質問したいです。

    デイトレ大百科とリオン式は購入しておりますが
    今はこの両方を使ってトレードしております。

    質問ですが

    「天才チャート」と「リオンチャート」は永久に使えるのですか?

    それともいつか無くなるものなのですか?

    もしmt4で自分で設定できるなら
    近い感じに設定できるものなのでしょうか?

    • ヨマ様
      コメントありがとうございます。

      >今回はヨン様に質問したいです。

      ↑彼はこのブログの中には入りませんので
      僕からのアンサーとさせていただきます。

      >「天才チャート」と「リオンチャート」は永久に使えるのですか?

      ↑はい、特に期限は設けておりませんので大丈夫です。
      先々、万一運営事務局が閉鎖するなどの際は
      認証なしの無期限版を配布するなどするはずですので
      どうぞご安心ください。

      >もしmt4で自分で設定できるなら
      近い感じに設定できるものなのでしょうか?

      ↑ここはやる人次第ですが、もちろん可能です。
      なぜなら僕もリオンちゃんも特段ややこしいオシレーターは使っておりませんので。

      天才チャートにつきましてはマルチタイムフレームを活用出来る人であれば
      ほぼ同じ設定が可能なはずです。

      取り急ぎ本件は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、初めてコメントさせて頂きます、
    40代半ばのFX修行中男です。

    書籍を購入し及川先生の動画に辿り着き、昨年11月頃には大阪で先生のセミナーにも参加させて頂きました。
    相関パズルは私の頭ではなかなかついていく事ができず苦戦していますが、
    及川式FXはとても勉強になっています。ありがとうございます。

    今回は下記動画の内容で質問がありコメントさせて頂きました。
    ———-
    [FX]ロングもショートもOKな水平線トレード 2020年12月24日※欧州時間トレード
    https://www.youtube.com/watch?v=c7HLRSz0mvI
    04:15あたり
    ———-
    でおっしゃってるドテンポイントについての質問です。

    ■質問内容
    ———-
    動画の中で「ここのヒゲ先高値を越えたらドテン」と仰ってたのですが、
    もしも、これがダマシですぐに水平線の下側に戻される可能性や恐怖心は及川先生の中では無かったのでしょうか?
    ———-

    初心者の自分ではその恐怖心があり、
    仮にロングするのであれば、上抜けしたとしても
    ・押し戻りを待ってからのロング
    か、冒険したとしても
    ・ローソク足が確定するまで待ってからのロング、
    しかコワくてできなかったと思います。

    そのような考えなので、仮に動画と同じように、既にショートポジションを持っていたとしても、
    上記と同じポイント及びタイミングではせいぜい損切り、いや、それさえもできたかどうかも自信がありません(笑)

    上記ポイントでの先生のお考えをなんとか習得したいです!

    戻されたら戻されたなりの再エントリーも想定内だったのか、
    それとも何らかの値動きの根拠などにより、戻される事は無いだろうというお考えの上だったのか、
    どのようにお考えになってのドテンエントリーだったのかお教えいただければ幸いです。

    よろしくお願い致します。

    • FX修行中男さま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >昨年11月頃には大阪で先生のセミナーにも参加

      ↑おぉ!そうでしたか^^
      もう一年以上経つんですよね、時間の経過は本当に早いです(汗)

      >動画の中で「ここのヒゲ先高値を越えたらドテン」と仰ってたのですが、
      もしも、これがダマシですぐに水平線の下側に戻される可能性や恐怖心は及川先生の中では無かったのでしょうか?

      ↑相場なので絶対はありませんが、
      そもそも「上昇の方が強い」という状況でしたので
      ヒゲ先を超えたら、そこそこ、しかも一気に伸びる可能性をむしろイメージしていました。
      実際にそうなった中、けど僕は一度逃げ損なってますけどね(苦笑)

      >仮にロングするのであれば、上抜けしたとしても
      ・押し戻りを待ってからのロング
      か、冒険したとしても
      ・ローソク足が確定するまで待ってからのロング、
      しかコワくてできなかったと思います。

      ↑「ブレイク」の場合、上記では置いて行かれることが多いはずです。
      もちろん不発の際は損切りもあり得ますが、
      損切り時の損失もさほどない中
      勝つ時は瞬く間にPIPSが稼げる展開なので、
      「乗るなら乗る」という思い切りはあって良い場面だったと思います。
      ※実際には押し目で買える流れでしたけどね(笑)

      >どのようにお考えになってのドテンエントリーだったのかお教えいただければ幸いです。

      ↑そもそも最初のショートの方が「打診的」でして、
      アレはドテンと言うよりかは「通常に戻す」というイメージでした。

      ですので最初のショートを真似しない、という見方で良いと思います。

      取り急ぎ本件は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんにちは
    先日は大変ご迷惑な質問をしてしまい、
    本当に申し訳ありませんでした。

    確かに仰る通りです。
    もし私が逆の立場で会ったこともない人から
    あんな重い質問をされても、
    なにかあったとき責任取れないし
    答えられないと思ってしまいます。

    厳しいお言葉をいただいて
    あれから、今一度自分自身と対峙して
    かえって決心がつきました。
    結論としては
    人生をかけて、命がけで取り組もうと思います。
    本当はもともと
    絶対にやるしかないと思っていたのかもしれません。

    仰るように
    死んでももとの生活にもどりたくないのです。
    学校にも会社にも行かなくてよくなって
    生まれて初めて心の平安をえられました。
    やっと手に入れたこの生活を
    命がけで守りたいんです。
    もちろん、生活保護や障害年金等
    様々な制度も調べましたが
    どれも私には当てはまりませんでした。
    特別な資格も商才もないですが、
    FXは努力したら結果がついてきて
    手ごたえを感じられたので
    お金のプレシャーはそれはそれで
    かなりつらいですが
    これで生きていくしかないと思いました。
    動画を見て楽そうになんか見えないですよ!
    この状況…しんどそう等々思いを巡らせながら
    拝見しております。

    出金ストレスのお話も
    大変参考になりました。
    先日、6月と書きましが
    なんとか秋ごろまでは
    生活費を稼がなくてよい方策を立て直しました。
    恒久的でないのは同じですが
    幾分ましかと思います。

    昨年、大病を患ったのはストレスによるもので、
    無理をして会社勤めをしても
    また病気が再発して早死にするのは明らかです。
    日々、お金を稼がないといけないストレスも
    考えただけで気が滅入りますが、
    集団生活や対人関係のストレスとは質が違うので
    生きていくために
    なにかしら苦労しなくてはならないなら
    受け入れるしかないと思います。
    行くも地獄、戻るも地獄なら
    行くしかないと思います。
    もしうまくいかなくても
    (そうなったら困るし
    そうならないようにがんばります)
    やるだけのことをやらないと
    一生後悔すると思います。
    私は、
    死ぬ瞬間後悔しない生き方をしたい、
    やらないで後悔よりやって後悔
    を座右の銘に生きています。

    なんだか決意表明みたいになってしまいましたが
    今後ともよろしくお願いいたします。

    今年も動画やコメントありがとうございました。
    来年もよろしくお願いいたします。

    おそらく今年最後の投稿になりますので
    ご挨拶にかえさせていただきます。

    • パールちゃん様
      コメントありがとうございます。

      全文拝見いたしました。

      >結論としては
      人生をかけて、命がけで取り組もうと思います。

      ↑やる!ということであればもちろん応援いたします。

      途中途中、お困りごとが生じた際は
      遠慮なくご相談ください。

      来年は良い年にいたしましょう!
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんにちわ。はじめたてのやわちゃんです。
    海外口座で取引をしようと思うのですがなかなかどれがいいのかわかりません。(一長一短あるのはわかれど)
    ずばり及川さんはどの口座をつかってらっしゃいますか?
    僕はaxioryのナノスプレッド口座か標準口座で迷っているところです。
    初心者すぎる質問ですが、よろしくお願いします。

    • kjさま
      コメントありがとうございます。

      >ずばり及川さんはどの口座をつかってらっしゃいますか?

      ↑複数使っていますが
      ・BigBoss
      ・Axiory
      この2社が個人的には使いやすいです。

      以下の記事で詳しく紹介されていますので
      参考まで。
      https://fxism.jp/fx-ranking/

      >axioryのナノスプレッド口座か標準口座で迷っているところです。

      ↑僕は断然ナノスプレッドです。
      手数料に慣れないうちは違和感あるかも知れませんが
      慣れるとこっちのほうが「総額的」に安く済むはずですので。

      取り急ぎ以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、お誕生日おめでとうございます。本年はトレード動画、ホリーさんやMr.T氏等の動画で勉強させて頂きました。来年も貴重な情報動画楽しみにしてます。及川先生の歌動画も良いですね。自分はB’z が好きなので機会があったらB’z の曲もお願いしたいです。来年はコロナが終息して元の世界に戻ることを願っています。本年はブログのコメントでアドバイスを頂きありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。どうぞ、良いお年をお迎えください。

    • あむろっく様
      明けましておめでとうございます。
      コメントありがとうございます。

      >自分はB’z が好きなので機会があったらB’z の曲もお願いしたいです。

      ↑実は僕、B’zはあまり詳しくないんです^^;;
      カラオケで「今宵月の見える丘に」は唯一唄いますが(笑)

      アーティストとしてのリスペクトはもちろんあるのですが
      あまり聴く機会が多くなかったんです。

      >来年はコロナが終息して元の世界に戻ることを願っています。

      ↑ホント、その通りですよね。
      果たして本当にインフルエンザ以上の脅威なのか?
      ここまでやる必要があったのか、
      僕ごときでは下手なコメントも出来ませんが
      とにかくなるべく早く平常な状態に戻って欲しいと切に願っております。

      本年もどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様
    初コメント失礼致します。
    いつも、YouTube動画アップ本当にありがとうございます。

    少し自己紹介をさせて下さい。
    私は、今23歳で、リアルトレードを開始してまだ一年も経っていない初心者です。

    私がFXを始めようと思ったきっかけは、親孝行と将来の夢の実現の資金のためです。

    及川先生の事を知ったのは今年の11月に入ってからです。リアルトレードをし始めたのは五月からで、資金が2倍、3倍になるものの、1日で全損。を繰り返していました。
    3週間前から及川先生のデイトレ大百科、YouTube動画を通勤時間に見続けて、ようやく通貨の相関関係も掴めてきた所であります。

    そして、及川式トレードで5日間連続で
    日ベースの収益がプラスになりました。(一日平均40pips)
    そしてまた1日で資金を溶かしました。
    本当にお恥ずかしい限りですが、
    原因として一番は相場に向かうメンタルだということは分かっています。

    この部分の解決方法としては、及川先生のYouTube動画、並びにデイトレ大百科の動画をひたすら見て勉強する。これに尽きると思っています。
    特に、”勝っている時”にどれだけ油断しないかだと思っています。

    社会人1年目で、本業のほうも忙しく大変な日々を送るなかでFXでこの有様ですので、かなりメンタル的にしんどいですが、夢を持つ以上は続けるしかありませんし、自分のやりたい事を諦める気もさらさらありません。

    前置きが長くなりましたが、質問をさせて頂きます。

    私がトレードを行える時間は20時半から24時くらいです。及川先生は、ニューヨーク時間は難しい。欧州時間のほうが得意だと述べられています。

    まずは何故ニューヨーク時間は難しいのか、をお聞きしたいです。個人的に欧州時間よりチャートの形が汚いのでは?と感じています。

    それと、及川先生はよく、”今の時間帯は多くの人が取引をしている時間帯なのか” “出来高はあるのか?”と仰います。
    ニューヨーク時間において、及川式トレードをするにあたってもっとも良い時間帯などはあるのでしょうか?
    そして、もし及川先生が毎日20時半からしかトレードができないとなると、どのように戦略を組まれますか?
    例えば、、、20時半から欧州で起こったチャート形状の確認を30分→21時半辺りからチャートと向き合いつつチャンスを伺う。など、、、、
    正直、20時半から24時の間で、どの時間が一番人が集まって、トレンドが伸びるか、発生するか、が自分の中でハテナだらけです。同じ時間にチャートを見て、取引をして、という及川先生の欧州時間でやっている事を自分もニューヨーク時間でトライしたいと考えています。

    語彙力が乏しくうまく及川先生に伝わっているか分かりませんが、ご回答ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

    余談ですが、、、
    勝手ながら及川先生の声が浜田省吾にずっと似てるなぁと思ってまして、及川先生はミュージシャン目指してたって言ってたから歌歌ったらうまいんだろうなぁ〜^_^。と思ってたら弾き語りのシェリーを見つけまして、僕、尾崎ファンなので、本当に勝手ながら親近感が湧きました。笑もちろん及川先生の弾き語り最高でした^_^(3回も聴きました笑)

    • へいおいらのクッキー様
      明けましておめでとうございます。
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >私がFXを始めようと思ったきっかけは、親孝行と将来の夢の実現の資金のため

      ↑お若いのに素晴らしいですね。
      僕がその年齢の時には自分のことしか考えていませんでしたよ(汗)

      >私がトレードを行える時間は20時半から24時くらい
      >何故ニューヨーク時間は難しいのか、をお聞きしたいです。

      ↑欧州時間はその前の東京時間、
      というか日経の大引けからいったん時間を経過した後に始まります。
      大してトレンドが出ない時間を経過することでいったん相場が落ち着き、
      その後「よーいどん」であらたなトレンドが発生することが多く、
      このあたりの分かりやすさが大きなポイントになっています。

      動きのない時間を経由することで
      上位足MAなども密集しやすく、
      僕がよくいう「密集からの拡散」を狙いやすいわけです。

      一方欧州時間とNY時間は重複する時間があるため、
      上記のような比較的ハッキリした動きやチャート形状にはなりにくく、
      ゆえにトレンドを信頼して良いのかの判断がどうしても難しくなる次第です。

      >ニューヨーク時間において、及川式トレードをするにあたってもっとも良い時間帯などはあるのでしょうか?

      ↑各国、相場は「株式市場」のオープンに伴い活発化しやすく、
      僕は「午前中」が勝負しやすいイメージを持っています。
      そういう意味では22時~25時くらいまでに決着をつけたいです。

      >もし及川先生が毎日20時半からしかトレードができないとなると、どのように戦略を組まれますか?

      ↑僕が20時台、特に20時半あたりからトレードをする際は
      トレンドがガッツリ伸びた銘柄の「巻き戻し」つまり逆張り的な動きを狙うか、
      あるいはあまり動きのない状態のモノをスキャルピングでコツコツ拾うなどの見立てをすることが多いです。
      (最近はこのあたりの時間帯を無理してやる機会は減りましたが)

      で、22時以降は正統派?というか、
      あらたなトレンドが発生しそうなモノはないか?を探し、
      狙い目があったらトレンドフォローを狙う、みたいな流れです。

      >及川先生の声が浜田省吾にずっと似てるなぁと思ってまして

      ↑おぉ!それは光栄です♪
      僕の世代で浜省を聴いていない人間はおそらくほとんどいないくらい、
      浜省はカッコよかったですよ。
      彼のコピーバンドもたまにやってましたが
      練習もライブも超楽しかったのをよく覚えています。

      カラオケもたまには歌う・・・のですが、
      例えば運営事務局メンバーの若手と飲む際は
      浜省の曲を知らない人も多く、そういえば近年は歌う機会が減りましたね(苦笑)

      >もちろん及川先生の弾き語り最高でした^_^(3回も聴きました笑)

      ↑誠にありがとうございます。
      お気遣いに感謝です♪

      それでは本年もどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。55歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の21年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。