トレードの常識を破壊する『スキャルピング理論』とは?

500万円元手でスタートし、
2日間スキャルピングだけで300万円稼ぎました。
常識外のやり方をしているのですが、
その中身についてはブログ本文にて!
↓  ↓  ↓

 

ちょうどつい先日の3月1日より、
僕は思うところあって
数ヶ月ぶりにFX(外国為替)のトレードを
再開することにしました。

まだたったの2日間ではありますが、
トレード動画をYouTubeにアップしたところ、
身内を含めかなり大きな反響(?)があったため、
ブログ記事にも残しておこうと思います。

 

何しろFXのほうは
4ヶ月近いブランクがありまして、
いきなり元のロット(30ロット)でトレードするのは
ちょっと怖かった関係で、
初日5ロット、2日目は10ロットでやりました。

オマケにトレンドの感覚がイマイチでもあり、
ほぼすべてのトレードを
「スキャルピング」で通したんです。

 

で、戦績のほうですが、
500万円の入金からスタートして
2日間の利益がちょうど300万円くらい。

※YouTube動画の時点では330万円でしたが
その後利益を削ってしまいました(苦笑)

500万の元手から2日間で300万の利益??
一体どうやって??

ま、こんな感じの反響だったワケです。

「履歴を観たい」というリクエストも多いので
2日間の全履歴をアップしておきますね。








あ、この手の画像をアップすると、
「どうせデモ口座に決まってる!」みたいに
言ってくる人が必ずいるのですが、

そういうくだらない話しか出来ない人は
二度と僕のブログには来ないでください。

 

さて・・・

実はこの「スキャルピング履歴」を
アップすることについては
正直ためらいもありました。

理由は、普段僕が
他人様にお教えしている内容とは
かなり違う点が多いからです。

 

まず圧倒的に違うのが
「リスクリワード」の部分です。

今回始めた僕のスキャルピングとは、
事故に遭遇しない確率に基づいています。

「事故に遭遇しないとき」の利食いが
10万~20万円、時々50万円くらい。

でもって
「事故に遭遇してしまったとき」の損切りが
40万~80万円くらい。

 

クルマの運転で例えますと、
当然「事故に遭遇しない確率」のほうが高いですよね?

なので概ね勝てるワケですが、
一方で運転すればするほど事故率は上がります(苦笑)

で、実際ときどき事故に遭遇してしまったときが
損切り・・・となるわけです。

そう、つまりこのやり方とは
リスクリワードのまったく合っていない
勝率こそが命の手法だってことです。

※ですので安易な真似は厳禁!
もしやるなら充分な鍛錬を積んでからにしてください。

 

ちなみに相場、
特にテクニカルトレードとは、
ある意味「パターン」を攻略するゲームですよね?

同じような場面を同じようにやり、
トータルで利益になれば
それは「優位性の高いポイント」となり、

であるならば、
その場面に特化してひたすらトレードを繰り返す・・・

言ってみれば
これが「セオリー」です。

 

もちろんこの考え方は正しくて、
ここを否定する気は一切ありません。

けれども現在の僕は、
時間が取りにくい中でトレードしてまして、
「良い場面が来るまで待つ」という行為が
ぶっちゃけかったるいワケです。

そこで前述の
事故に遭遇しない確率に基づき、
やれるところはジャンジャンやる・・・
このようなスタイルを採用しています。

 

5分足などの
短期デイトレをやっている人はお分かりかと思いますが、
どうしても「チャートのダマシ」って多いですよね?

ショートの形だと思ってエントリーしたものの、
目標位置までイマイチ伸びてくれず、
そうこうしているうちに逆に伸びてしまい、
「この野郎!」みたいな(苦笑)

けれどもそういう場面においても、
目標までは伸びないものの、
「そこそこのあたり」までは
予定どおり?行くことのほうが多いんです。

ならばどうする?となります。

 

そこで僕は、
本来のデイトレ目標利食い位置に対し、
「そこを目指して動いている途中」で
さっさと利食っちゃうわけです。

さらには、
ウルトラ超短期保有と最初から決めているため、
資金量に対し、
常識では考えられないロットをブチ込みます。

 

上記のYouTube動画でも
僕は10ロット×10発、
つまり100ロット(1000万通貨)を投入しています。

これってドル円が仮に「100円」だったとして、
500万円の元手に対し10億円相当の資金を
入れていることになります。

「怖くないんですか?(汗)」

多くの人にこう聞かれます。

けれども僕の答えは
「NO!」なんですよね。

理由はカンタン、
僕のこのスキャルは利食いも早いですが、
同様に損切りも超早いからです。

 

僕はかねてから思っているのですが、
ロットを抑え目にやるほうが
トレードで勝つのは大変なんじゃないでしょうかね?

なぜなら、
ロットを抑えることによって
「ビビり」や「痛み」の感覚が鈍くなり、
それゆえ損切りが深くなるような気がしちゃうワケです。

また、ロットを抑えることによって、
一度の利食いでは大きく勝つことが出来ず、
ゆえに大きく勝つためには
利を引っ張らないとなりません。

 

トレード経験豊富な人であれば、
利を伸ばす最中の「途中の戻し」にも耐えられますが、
キャリアの浅い人の場合、
「途中の戻し」でビビって切らされてしまうのでは?
と、僕は想像するんです。

つまりその場合、
損切りだけが遅めで、なおかつ利は伸ばせないトレード
となります。

だから・・・
トータルで勝てないと。

 

僕が今回やっているスキャルピングは
そういう「人間心理」を克服するために
むしろ有効なんじゃないかって思ったりもするワケです。

「途中の戻し」にビビるのであれば、
その『戻し前』に利食ってしまえ!

ただし、最初からそのつもりなのだから、
ロットはガッツリ入れてしまえ!

このような考えです。

要するに、
「どこに対し怖がり、
どこに対し果敢にチャレンジするのか?」
この取捨選択の話だってこと。

 

トレードにおけるあなたの弱点はどこですか?
「チキン」な部分でしょうか?

もしそうなら「どの部分がチキンか?」を
よーく自己分析することです。

仮に「保有時間を長く出来ない」とか
「利を引っ張ることが出来ない」とか、
そういう理由のチキンだったとするなら、

それを逆手に取った手法にすれば良い、
僕はそう思います。

 

それと「怖い」って部分についても、
今一度よく考えてみることです。

資金量に対し、
常識外れのロットを投入する怖さと、

低ロットだからと含み損ポジションを
ダラダラ損切り出来ぬまま、
最後にドカンと逆伸びされてやっと損切りする怖さと、

本当に「怖い」のは
一体どっちなんでしょう?

今回のスキャルピング履歴が
それらを考えるきっかけになれれば、
僕は思いのほか嬉しく思います。

 

トレードで大事なのは
「勝つこと」です。

間違っても
「理論に精通すること」ではありません。

どれほど理論に詳しい人に反対されようが、
『あなたが勝てるやり方』は
あなたにとっての正義だってこと。

そこを間違えてはいけないって、
僕は心からそう思うんですよね。

 

ちなみに僕は
トレードの「勉強」をしたことなど
過去に一度もありません。

すべては我流です。

よって「教科書通り」とか「常識」とか
そんなもんクソ食らえだとさえ思っています。

あなたが絶対に相場で勝ちたいのであれば、
あなたの弱点さえも
強みに変える工夫をすべきではないでしょうか?

僕はそうやって
ここまでやってきたつもりなのです。。

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料:3ヶ月で225万円の運用益を叩き出した最新インジゲータ解禁!

ついに開催!FXism及川圭哉の集大成プロジェクト
『トレードアベンジャーズ』

これまでたくさんの億超えトレーダーを輩出し続けたFXism及川圭哉の最新プロジェクトがついに始動!
今回のプロジェクトでは過去にFXism及川の指導を受け億超えトレーダーの仲間入りを果たした弟子たちが一同に集結します!
さらに今ならプロジェクト専用LINE@に登録すると3ヶ月で225万円の運用益を叩き出したFXismオリジナルインジゲータをプレゼント!
特典ゲット

16 件のコメント

  • いつ見ても我流とは思えないトレードです。及川塾で真剣に取り組みます。宜しくお願いします。

    • tmさま
      コメントありがとうございます。

      >いつ見ても我流とは思えないトレードです。

      ↑我流・・・は確かなのですが、
      そんな中でもそれなりの「ヴィジョン」は持ってるつもりです^^;;

      「コツ」的なことについては
      今後も粘り強くお伝え出来るよう心がけますので
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

    • 長倉さま
      コメントありがとうございます。

      現在使っているFX会社は
      「AXIORY」という海外業者です。

      過去に利用してきた業者と比較して
      かなり使い勝手が良いのでオススメです。

      ご確認なさってみてください。

  • 及川先生、いつもお世話になっております(^o^)

    自分もFXを十年以上やってますが、なかなか勝てないでいました
    途中でやめたりもしましたが、最近はようやく負けなくはなったものの、
    トータルではまだ勝てていません

    いろいろ勉強してる間、先生のYouTubeに出会いました
    そして先生の過去の動画を全部拝見させていただいて、大変勉強になりました

    「リスクリワード」
    「優位性の高いポイント」
    「時間こそがリスク」「時短勝負」
    数々のポイントが自分の弱点
    「コツコツドカン」
    「損大利小」
    「ポジポジ病」
    を克服し、徐々に勝てるようになりました

    今回先生が履歴を惜しみなく公開されたことで
    FXで大きく勝つ「本質」を伝授してくださった気がします

    やはり、
    ・勝率が7割程度でも行けるんですね
    ・その勝率でそれだけ大きく取るためには相当な取引回数を重ねる必要がありますね
    ・最大ドローダウン30%近くとありますが、資金の許す範囲で最大のロット数を張ってますよね

    理解が間違ってたら、ご指摘ください

    PS・「NERO」さんの勝ち方からも先生のスタイルが垣間見えます(^o^)

    • クリス・マツシタ様
      コメントありがとうございます。

      >・勝率が7割程度でも行けるんですね

      ↑そうですね、さすがに7割あれば大丈夫です。
      逆に、それでも勝てないとなると
      負け方が相当悪いことになります^^;;

      >・その勝率でそれだけ大きく取るためには相当な取引回数を重ねる必要がありますね

      ↑必ずしもそんなことはないですよ。
      今回のスキャルについては、
      適当なところで勝ち逃げしてれば
      もっと俄然早く引き上げることも出来ました。

      しかし「もう少し利益伸ばしたい」という欲目でやったトレードで
      損切りになったりすることで
      「延長戦」がダラダラ続き、あのようになっているだけなんです(苦笑)

      >・最大ドローダウン30%近くとありますが、資金の許す範囲で最大のロット数を張ってますよね

      ↑ここも一日の最初からこういったドローダウンは食らわないように組み立ててます。
      今回の履歴で30%になっているのも
      すでに積み上げた利益を担保にしているからです。

      >「NERO」さんの勝ち方からも先生のスタイルが垣間見えます

      ↑彼は僕の数倍アクロバティックだと思いますよ(笑)
      僕は彼の何倍もチキンです。
      一番顕著な違いは、僕ではあんなに長くポジション持てません^^;;

      >今回先生が履歴を惜しみなく公開されたことで
      FXで大きく勝つ「本質」を伝授してくださった気がします

      ↑正直、参考になる履歴とも思っていませんが、
      「出す」という部分に多少の意味はあると思っています。

      今後ともどうぞよろしくお願いします^^

  • 使用されているのは海外口座のAXIORYでしょうか?
    もし差支えなければ、使い勝手や平均的なスプレッド等について教えていただけないでしょうか。

    • momokaさま
      コメントありがとうございます。

      >使用されているのは海外口座のAXIORYでしょうか?

      ↑はい、そのとおりです。

      約定もビシビシ決まりますし、
      僕が過去に利用してきたMT4口座の中でも
      抜群に使い勝手は良い印象です。

      スプレッドは公式サイトなどでご確認いただくと良いですが、
      かなり好条件です。

      特に僕の場合
      「オージー系」をトレードする機会が多いのですが、
      「GBPAUD」「EURAUD」についてはMT4口座では過去もっともスプレッドが薄く、
      オージー系やる人には特におすすめです。

      一度ご確認なさってみてください。

  • 南の島より與儀です。

    及川さん、ご無沙汰してます。
    久々ブログ拝見してまたさらに身が引き締まる思いです。
    ありがとうございます。

    年内ではよい報告ができるよう張り切っていきます。
    今後とも宜しくです。
                                 與儀(ヨギ)

    • 與儀さま
      お久しぶりです!
      コメントありがとうございます。

      >久々ブログ拝見してまたさらに身が引き締まる思いです。

      ↑と言いますか、
      僕がブログ更新サボってまして、
      大変恐縮です^^;;

      >年内ではよい報告ができるよう張り切っていきます。

      ↑良いご報告は大歓迎です♪
      楽しみにしています。

      なお、例の琉球グラスは
      大切に使わせていただいてます!

      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • 及川さん、いつも拝見しております。 ありがとうございます。 
    誰も言わない、究極のFX必勝法をお教えいただき、感謝申し上げます。
    及川流の「ハイロット、超短期間スキャル」は、億トレーダーへの最短の道だと個人的には思っております。 これからも「本音で語るプロトレーダー」として情報発信していただきたくお願い申し上げます。 ありがとうございました。

    • ヨン様
      ブログへのコメントありがとうございます。

      >及川流の「ハイロット、超短期間スキャル」は、億トレーダーへの最短の道だと個人的には思っております。

      ↑はい、僕もまったく同意見です♪

      ただし、合う人合わない人はいるかも知れないのと、
      途中の連敗時などに、エントリー連射でドツボな負けを食らうなどには
      充分注意が必要な手法だと思います。

      「健全なメンタル管理」こそが重要です。

      >これからも「本音で語るプロトレーダー」として情報発信していただきたく

      ↑光栄です。
      世間的にはタブーな話であっても、
      現場的にOK・・・みたいな内容であれば
      今後もジャンジャンお話していくつもりです。

      それでは
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

  • 久しぶりのFXトレードお疲れ様です。

    流石と言いますか、やっておられなくても腕が鈍らない所が素晴らしいですね!

    正に自分が「ここでやる!」って決めてからのエントリーのこなし方は脱帽です。

    大体の人はそこで不安になり下手打つんですがね、、、(笑)
    何が1番素晴らしいかと言うとやはり、負けてからのエントリーでしっかりと着実に利をコツコツ戻される所が尊敬します。

    これからもまだまだお忙しいと思いますが、及川節を炸裂するの期待して拝見して行きますので頑張って下さい!

    • 富山のKさま
      コメントありがとうございます。

      っていうか、「Kさん」っすね(汗)
      最近、バタバタと忙しすぎて、
      ブログのコメントチェックも出来ないでいました^^;;

      とにかくトレードする時間を確保するのが大変で、
      とか言いながら、やりだすとスキャルピング大会になって
      逆にダラダラと終わりなくやってしまったり
      まぁそんな感じの毎日です(苦笑)

      東京に来られる際は連絡ください!
      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • 及川さんこんにちは!以前からずーーーーーと及川さんの強烈な魅力的なキャラと時々見せる家族へのやさしさなどいろんな側面を感じるブログをずっとみてきました。及川さんの生徒さんになるにはどうしたらいいのでしょうか?NEROさんのトレードを見て教え子さんも本気ですご。。。と思ってしまった次第です。よろしくお願いします!

    • pieroさま
      コメントありがとうございます。
      ご返信が異常に遅れてしまい、
      大変申し訳ございませんでしたm(__)m

      >及川さんの生徒さんになるにはどうしたらいいのでしょうか?

      ↑ときどきオンラインスクールの募集を
      運営がやってくれたりするのですが、
      直近では予定がないですね(汗)

      ちなみに、ちょうど今から書くブログ記事で
      サンワード貿易さんの無料セミナー告知をします。

      こちらは無料ですし、
      今まで僕のセミナーに参加経験がない人でも
      大丈夫な内容にする予定です。

      ※その代わり少々初心者向きっぽくはなりますが。

      トレードが好き、
      あるいはトレードのコツを知りたい、
      などの方にはきっとお役に立てる話が出来ると思います。

      よかったらご検討ください。

      では今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。52歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の18年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、3勝7敗でも利益が出せる独自の投資手法を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。