「保有4分で利食い」からのナンピン大ピンチトレード 2018年8月20日

 

 

今回の動画から
WEBカメラ付きとなりまして、

「誰が僕の顔なんざ見たいのだろう・・・」

そのような疑念いっぱいの中、
早い話「顔出し」でやるハメになりました(汗)
↓  ↓  ↓

実はつい先日、
メインで使っているパソコンが壊れまして、
新しいPCに入れ替えたんですよ。

で、そのついでというか、
かねてからFXイズムのスタッフに言われていた
WEBカメラを設置・・・

今回から「顔出し動画」となってしまいました。

 

50過ぎのオッサンが
顔出ししながら行うトレード動画を
観たい人などいるものか!

このように抗いまくった僕でしたが、
このたび押し切られてしまいましてね(苦笑)

そんなこんなで
今後、なにかと不愉快な気持ちにさせてしまうと思いますが、
何卒寛大なお気持ちでお付き合いください。

 

ちなみにこの措置に伴い
動画編集のやり方が少し変わったのですが、
一部カット編集が上手くいかない箇所などが生じてしまいました。

次回以降はこの辺も注意しますので
今回分だけはご容赦お願いいたします。

 

さて、、、

動画の中では3回のトレードをしています。

1.15時発ポンド&ユーロの崩れ飛び乗り
2.円シリーズの巻き戻し狙い逆張り
3.ポンドドル&ユーロドルの戻り売り

「1」はたまたま乗れた「まぐれ」でした。

「2」はもし粘っていたら勝てたのですが、
根拠もイマイチだったのと、
これで勝てても観ている人には目の毒になりかねない、
との考えで微損撤退。

よって今回は
「3」の解説をしていこうと思います。

 

まず、動画の中でも言っていますが、
最初のエントリーは仕掛けが早すぎです。

また、同じく最初のナンピンも早すぎ、
よって完全なる『悪い見本』です。

くれぐれも真似しないでください。

 

参考にすべき要素があるとするならば、
僕はポンドドルに対し、
絶対にドテンはしないと決めていた部分ですかね。

アレも1時間足MAをローソク実体が上抜けしているので
損切りもやむなし、の形でした。

ただし、ユーロドルは続行OKの状態の中、
動画の中でも語っていますとおり、
ボラが出にくい環境からスタートしていたため、
仮に損切りするにしてもドテンは絶対危険、、、

このようなアタマでいたわけです。

 

で、上げられないなら下げてくる可能性を模索したかったのと、
実際下げだしたら「上げ転換期待」のポジションが
一気に売って来るはず、との思惑もありました。

※ここは正直「経験」だと思います。

 

トレードに「明確な正解」などありませんが、
それでも今回の動画から
何かを参考にしていただくとするのなら、

最後の追加の位置から最初のエントリーをし、
ポンドドルの1時間足MAを上抜けで損切りするか、
あるいは一本我慢するかの判断。。。

「ドテンは危険」と思ってもらえたなら、
最低限録画した意味もあるかなぁと思います。

 

いずれにしましても、
今日のトレードは精度もイマイチでしたので、

1.やはり仕掛けは十分引き付けてから!
2.仕掛けが早いとナンピンも苦労する!

この2点をセットで
『戒め』としてもらえたら幸いですね。

僕自身、大いに反省したい、
そんな風に思っていますので。

ちなみに、
含み損で苦労したポジションがプラ転したときに
そのプラスは絶対確保して終える!

ここについても
念のため再確認なさっていただけると
良いように思います。

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料:3ヶ月で225万円の運用益を叩き出した最新インジゲータ解禁!

ついに開催!FXism及川圭哉の集大成プロジェクト
『トレードアベンジャーズ』

これまでたくさんの億超えトレーダーを輩出し続けたFXism及川圭哉の最新プロジェクトがついに始動!
今回のプロジェクトでは過去にFXism及川の指導を受け億超えトレーダーの仲間入りを果たした弟子たちが一同に集結します!
さらに今ならプロジェクト専用LINE@に登録すると3ヶ月で225万円の運用益を叩き出したFXismオリジナルインジゲータをプレゼント!
特典ゲット

16 件のコメント

  • 及川さん
    いつも動画、解説をありがとうございます!!

    今回から「顔出し動画」なんですね!!
    僕は観たい派でしたので嬉しいです。

    表情・仕草等が見えると、及川さんがいかに感情に左右されずトレードしているかが分かりますね。こちらも勉強になります!!

    早速今回のトレードについての質問させていただきます。

    ”1.15時発ポンド&ユーロの崩れ飛び乗り”について、

    ・このトレードは元々、1本のローソク足狙いで飛び乗ったエントリーでしょうか?
    ・それとも、どこか目標(MA等)目指してなのでしょうか?
    (利確時はユロ円75MA反発で利確している様に見えたので…)

    「まぐれ」と記載されてますが、利益しっかり確保してるので流石のトレードだと思います。

    僕の場合は勢いよく動いた際に慌てて何も出来なくなる事が多いので、
    少しでも真似できれば…と思い質問させていただきました。

    以上、よろしくお願いします。

    • おぐ様
      コメントありがとうございます。

      >今回から「顔出し動画」なんですね!!
      僕は観たい派でしたので嬉しいです。

      ↑そう言っていただけると救われますが、
      けどまぁ・・・なかなかシンドいですね(苦笑)

      いや、ぶっちゃけビジュアルに自信あればいいんですけど、
      なにが悲しくて50過ぎのオッサンが、、、ってな話なわけです。

      >・このトレードは元々、1本のローソク足狙いで飛び乗ったエントリーでしょうか?
      ・それとも、どこか目標(MA等)目指してなのでしょうか?
      (利確時はユロ円75MA反発で利確している様に見えたので…)

      ↑ユーロ円の15分足75本線は大変意識していました。
      さすがです^^

      「一本のローソク」が優先というよりは、
      上記MAにあっさり着いたので終了、との考えですね。

      ちなみにアレも終わってみたら反省点が多く、
      ユーロポンドの下げを観てるんですから、
      あの局面は「ユーロのみショート」で充分だったと思います。

      ただ、もともと録画の時点(15時)で
      ポンドドルは売っても良いかも?と漠然と思っていたので
      つい追加してしまいました。

      あくまで「基本」でいくなら
      ユロポンの崩れを見てのユーロ売り絞り!が良かったと思います。

    • stさま
      コメントありがとうございます。

      >かっこいいですよ!

      ↑本当に本当にありがとうございます。
      次回以降の勇気になりました^^;;

  • 本日もナイストレードお疲れさまでした(^^)
    及川さん、動画の左上にチョコンと映っててかわいかったですよ。

    • 内田さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >及川さん、動画の左上にチョコンと映っててかわいかったですよ。

      ↑なななんと「かわいい」ですか!
      もちろん真に受けてはいないのでご安心ください(笑)

      しばらく動画が憂鬱になりそうなのですが
      せっかくなのでがんばって早く慣れたいと思います^^;;

  • 撮られながらのトレードなんて大変でしょうね
    有名人はつらいですね
    でも、及川先生ならきっとその環境を制覇してしまう事でしょう
    かっこいい動画待ってます

    • JEANさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >撮られながらのトレードなんて大変でしょうね

      ↑あ、スタッフはいなくて、
      固定カメラなんですよ^^

      もし人があの場にいたら
      今日のポンドル、耐えられたか微妙です。

      他人様がいる中でのトレードだと
      つい「動きたく」なってしまうはずです。

      なぜなら「耐えている状態」を見られるのが
      異常にシンドく感じるからです。

      ほんと、ちょっとしたことで
      成績がだいぶ変わるのがトレードではないでしょうかね。

      >及川先生ならきっとその環境を制覇してしまう事でしょう

      ↑いやいや、どうですかねぇ(汗)
      上述のとおり「ひとり」でやっている分なら
      慣れればなんとかなるかなぁとのイメージです。

      >かっこいい動画待ってます

      ↑しばらく生意気にも「カメラ映り」を意識してしまい、
      苦労する可能性が高いと思います^^;;

      少々長い目でお付き合いいただけるとありがたいですね。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん、いつもありがとうございます。

    WEBカメラ、すごく新鮮でいいですよぉ!
    僕も慣れるのに数回掛かりそうです(笑)

    及川さんの表情や動きが気になっちゃって
    チャートが頭に入ってきません(笑)
    なので、今までの倍の回数見ないとですね(笑)

    今回の2点セットの戒めは、あるあるですね。

    つい、引き付けようとしていても、
    行かれちゃった時の事を考えてしまうんですよね。
    で、入りが早すぎたために、
    ナンピンも早くなったり、
    数を打たないといけなくなったり。。。

    まさに、及川さんのおっしゃる通りです。

    それと、『需給』の視点も学びたい部分です。
    『実際下げだしたら「上げ転換期待」のポジションが
    一気に売って来るはず、との思惑もありました。』
    の部分です!

    及川さんが、よくボクシングに例えてますが、
    打ちあってるのか、どちらが打ち疲れたか、休憩中等
    もっと意識をしながらチャートを見ていきます。

    何気ないコメントの中に、
    スゴいヒントがあったりするので嬉しいです!
    いつもありがとうございます。

    • りーだ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >WEBカメラ、すごく新鮮でいいですよぉ!

      ↑ならいいんですが(汗)
      お気遣いありがとうございます。

      >及川さんの表情や動きが気になっちゃって
      チャートが頭に入ってきません(笑)

      ↑あ、ここは僕自身もそうでした。
      ゆえに編集がアチコチ上手くいってませんし(笑)

      >つい、引き付けようとしていても、
      行かれちゃった時の事を考えてしまうんですよね。
      で、入りが早すぎたために、
      ナンピンも早くなったり、
      数を打たないといけなくなったり。。。

      ↑今回のトレードはプロとは言えない内容だったと思います。
      環境の変化に対する「言い訳」にしたいくらいです(笑)

      >それと、『需給』の視点も学びたい部分です。
      『実際下げだしたら「上げ転換期待」のポジションが
      一気に売って来るはず、との思惑もありました。』
      の部分です!

      ↑録画の前、具体的には14時すぎからチャートを見ていましたが、
      東京時間のボラのなさはなかなかのものでした。

      もっとも欧州時間から動き出すことは普通ではありますが、
      15時からいきなりとは想定していなかったんです。

      けど、チャート的にはかなり動いているように見えても
      実際のボラはまだまだそこまでではなかったため、
      16時前の時点ですっ飛ぶような上げはないなぁと。

      そのあたりも含み損を耐えられた要因です。

      やはり「時間帯」は重要ですよね。

      「今何時?」について、
      常に冷静に把握出来ていることがデイトレにはこの上なく必要なんだと思います。

  • 僕も戦っている及川さん観たい派なのでうれしいです笑
    PC変えて「しっくりこない」ていうの、凄い分かります。
    まだ自分に馴染んでなくて、フワフワする感じですよね。僕も経験あります。一歩間違うと、やられる雰囲気あって怖かったです。
    最初のエントリーは、ご自身で「まぐれ」と言ってますけど、それでも普通は避ける飛び乗りをポンと乗ったのはなぜなんでしょうか?サラッと利益出しててカッコいいです。僕が飛び乗ったらまずやられます笑。
    これからも顔出し動画楽しみにしています!

    • タカハシ様
      コメントありがとうございます。

      >僕も戦っている及川さん観たい派なのでうれしいです笑

      ↑みなさん優しい人ばかりで助かりますね(笑)

      >PC変えて「しっくりこない」ていうの、凄い分かります。
      まだ自分に馴染んでなくて、フワフワする感じですよね。

      ↑はい、完全なる「初日」でしたので
      とても違和感がありました。
      そういう意味では運も良かったと思います。

      >最初のエントリーは、ご自身で「まぐれ」と言ってますけど、それでも普通は避ける飛び乗りをポンと乗ったのはなぜなんでしょうか?
      >僕が飛び乗ったらまずやられます笑。

      ↑5分足一本丸々見ちゃってからが多いとかではないでしょうか?

      動画をよく見てもらいますと、
      15時から一瞬ドル円含めた円シリーズが上げかけてますよね?

      で、一分もせずにユーロ&ポンドが円もドルも下げてきたので
      これは「裏切り後の逆伸び」で信用しやすいイメージなんです。

      ただし、ユロポンも下げていたので
      あそこは「ユーロのみ売り」がベターだったように反省しています。

      弾をガンガン打たない人は特にそうしていただきたいと思います。

      >これからも顔出し動画楽しみにしています!

      ↑2~3回やってみて
      いよいよ心が折れないようなら大丈夫だと思います(笑)

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    これからトレード動画を観るたびにその日の及川先生にお会いできるのでとても楽しみです!

    ”生放送動画”の時のように、及川先生がより身近な存在になった感じでとてもうれしいです!

    • kさま
      コメントありがとうございます。

      >”生放送動画”の時のように、及川先生がより身近な存在になった感じでとてもうれしいです!

      ↑実にありがたいメッセージです^^
      そう思ってもらえる人もいるのであれば
      今後もブサイクな顔を晒すのにも耐えられそうです(笑)

      お気遣い、ありがとうございます。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、本日は不慣れな環境での動画配信大変ありがとうございます。基本的な質問(おそらく過去にどなたかが質問されてダブっているかもしれません。すいません)で恐縮ですが、及川先生のトレード時間は基本15:00-からの1,2時間勝と理解しておりますが、1日の目標利確、損Pips、もしくは金額というのを決めておられるのでしょうか?動画を拝見する範囲では100-200万円利益といった感じですが、1日あたりのご自身利益、損ルールなどがあればご教示いただければ幸いです。

    • ソウタ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >1日の目標利確、損Pips、もしくは金額というのを決めておられるのでしょうか?
      >動画を拝見する範囲では100-200万円利益といった感じですが、1日あたりのご自身利益、損ルールなどがあればご教示いただければ幸いです。

      ↑まず「建前」からお答えしますと、
      一日単位でプラスであれば、額面その他は特になんでも良い、との立場です。

      ただし「本音」では、
      ご指摘の利益範囲、特に3桁万円は一回あたりで狙う意識を持っています。

      実は動画を取る際、
      その時点でのボラや保有想定時間などを考慮し、
      ポジション数を増減させているのですが、
      これについても上述の「額面」を意識してのことです。

      これ、プライベートでもやるにはやりますが、
      プライベートでは見栄もなにも不要なため、
      もっと少ない金額をもっと短い時間で勝ち逃げしちゃうことも多いです。

      その意味でやはり常に優先しているのは「プラス収支」です。

      一日の最初のトレードが利食いだった場合、
      その利益を担保に次々にトレードすることもありますが、
      損切スタートだった場合、
      とにかく一度チャラまでを慎重にチャレンジし、
      プラ転したらその日は終了。

      また、スタートから二連敗で傷が深くなったら
      とにかく一度パソコンから離れ、
      なんならそのまま終了か、アタマを冷やしたあとに
      「相当精度が高い」と思える場面のみやる。

      このようなやり方を僕はしています。

      「目標」は当然あって良いと思うものの、
      なるべくそういったモノには縛られない柔軟性を持ったほうが
      ドツボにハマりにくい、というのが僕なりの経験則ですね。

      それと、もし得意な時間帯や
      慣れ親しんだ時間帯が決まっている人であれば、
      とにかくその時間帯のみ、とするのも有効かと思います。

      デイトレは、
      変にハマると「乱射」につながりますので、
      それをやらない自己管理こそが最も重要だと僕は思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。52歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の18年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、3勝7敗でも利益が出せる独自の投資手法を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。