勝ち逃げ最強を「クルマ」と「パチンコ」で例えると・・・

 

今回のトレード動画、
これは「及川組」なら誰もが知っている
ポンド崩壊トレードという手法を
ベースにしたトレードでした。
↓  ↓  ↓

 

ちなみにこの手法、
一度利食ったあとに
もう一度チャンスがあることが多いんです。

そこで、実際に僕も動画編集のあと、
再度戻り場面をエントリーしたのですが、
今日に関しては
「二匹目のドジョウ」はいないようでした(笑)


赤枠内が「動画後」のトレードです。

とりあえず最終的には
利益を削らずに済みましたが、

結構長い時間ガマンするトレードとなり
ストレスはそこそこ大きかったですね。

なにせその前の勝ちトレードは
「保有時間2分」でしたし(苦笑)

 

こういうトレードをするたびに
痛感させられるのが、やはり・・・

・時間効率最強
・勝ち逃げ最強

この2つです。

この話は過去に何十回もしていますし、
おそらく今後も繰り返すことでしょう。

 

僕はトレードって
「クルマの運転」に似ていると思っています。

例えば「車線変更」などが
スイスイと上手く行ったときって
ちょっとした爽快感がありません??

アレ、僕の中では
トレードで含み益がグンと増えたときの感覚と
とても似ているんです。

 

ところがもし、
本当にトレードが
クルマの運転と似ているとしたなら、

僕らは圧倒的に
意識しておくべきことがあります。

それは・・・『事故』

 

近年流行のネット系自動車保険は
「年間走行距離」で
保険料が変わったりしますよね。

理由は言わずもがな、
走行距離が長い人ほど
「事故率が上がる」からに他なりません。

トレードもそこはまったく同じじゃないかと
僕は思っているわけです。

 

トレード経験のない、
あるいは浅い人などは、

勝ってるトレーダーは
やればやるほどさらに勝てる

こんなイメージを持つかもしれません。

もちろん
最終的にはその通りなのですが、

けれどもこれ、
場面場面において
「やらない」という選択をする行為が
多分に奏功していることは
ぜひ知っておいて欲しいと思います。

 

例えば
一日の最初のトレードで10万円勝った!

だからと言って
次のトレードをすることで
必ず利益が「10+10=20万円」になるとは限りません。

いやむしろ、
「10万→0万」になることだって
充分あり得るワケです。

また、クルマの運転に例えるところの
「走行距離」
つまり「トレード機会」が増えれば増えるほど
事故に遭遇する確率も上がります。

ゆえに僕は
勝ち逃げの概念を持つことが
大変重要なのだと思うんですよね。

 

良い機会なので
もう少しお話を続けます。

僕がかねてから言う例えばバナシに
「5箱→4箱病」というのがあります。

これはパチンコの「ドル箱」の話なのですが、
例えば確変モードで5連チャンし
ドル箱がいきなり5箱になったとします。

そこでやめれば
当然5箱分を換金できるのですが、
けれども、さらに打ち続けることで
もっとドル箱を増やせる可能性もありますよね。

さぁどうする?って話です。

 

ここで多くの人は
「1箱分だけ打ってみて
ダメだったら4箱を換金しよう」

このように考え
引き続き打ち続けます。

 

ところが打ち続けた結果、
本当に4箱に減ったときに
その人はこんな風に思うのです・・・

「さっきまで5箱あったんだから
やっぱり5箱以上で換金したい!」

 

これが悪魔のささやきとなり、
「もう一箱だけ打ってみよう」
なぁんてことになったらさぁ大変。

次の1箱を打っている間に
再び上手いこと大当たりを引ければ
思惑どおりの展開となりますが、

もしダメだった場合、
その人のドル箱は「3箱」に減ってしまいます。

 

5箱が4箱になって気分悪くなる人が
3箱に減ったらどう思うでしょう?

もうお分かりですよね。

そう、その人は最終的に
ドル箱5箱を全部打ち込み
結局1箱も換金できずに終わる、
なんてことになりかねないわけです。

それでも、
まだそこでやめられるなら良い方で、

中には、
「ふざけんな!」とか言いながら
さらにお金をつぎ込む人もいることでしょう。

で、結果ボロ負け、みたいな。。。

これが「5箱→4箱病」の正体です。
※及川語ですが。

 

だいぶ長くなってしまったので
今日はこのくらいにしておきますが、

ね?やっぱり「勝ち逃げ」こそが
最強だとは思いませんか?

同時に
これが僕の『結論』でもあるわけです。

 

 

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料:3ヶ月で225万円の運用益を叩き出した最新インジゲータ解禁!

ついに開催!FXism及川圭哉の集大成プロジェクト
『トレードアベンジャーズ』

これまでたくさんの億超えトレーダーを輩出し続けたFXism及川圭哉の最新プロジェクトがついに始動!
今回のプロジェクトでは過去にFXism及川の指導を受け億超えトレーダーの仲間入りを果たした弟子たちが一同に集結します!
さらに今ならプロジェクト専用LINE@に登録すると3ヶ月で225万円の運用益を叩き出したFXismオリジナルインジゲータをプレゼント!
特典ゲット

45 件のコメント

  • 及川さん
    いつも動画配信ありがとうございます。
    ここ数日は過去ブログのコメント欄を熟読し「少しでも及川さんの考え方を!」と思いながら勉強しております。
    (相変わらず無料とは思えない程の濃さです…!!)

    早速、質問させていただきたく思います。

    ・今回のポンド売りのエントリー。エントリー時”既にプロフィットで利確する”事を決めていたのでしょうか??

    何故この質問させていただいたかというと、
    実は、僕もほぼ同じ場所で売りエントリーしていたからです。

    僕のシナリオ(利確目標)では
    ①下部の75MAに到着
    ②75MA到着しなくても00分には利確
    という計画でした。

    その為、建値での決済となりました。
    (負けなかっただけもちろん良かったのですが…笑)

    最近の悩みはこの「利確」です。
    エントリーポイントは及川さんのおかげでいいところで入れるようになりました。
    (ポイントまで待てるようにもなった気がします。)

    しかし利確が下手で、取れたはずのpipsを逃す事が多いです。
    (主に目標地点(MAや水平線)に届かずに戻ってくる事が多い傾向)

    及川さんの動画を見てると
    ・「この場面はプロフィットで利確」
    ・「この場面はローソク足の一伸びで利確」
    ・「この場面は目標ラインまで待って利確」
    その場その場の利確判断(勝ち逃げ)にいつも惚れ惚れしてます。

    そこで上記の質問および、勝ち逃げ「利確」について特に意識している点や、何かアドバイスいただければ・・・と思い、今回コメントさせていただきました。

    以上、よろしくお願いします。

    • おぐ@わさび好きの兼業トレーダー様
      コメントありがとうございます。

      >今回のポンド売りのエントリー。エントリー時”既にプロフィットで利確する”事を決めていたのでしょうか??

      ↑実に「良いご質問」だと思います。

      正直に言いますと
      「エントリー時」に決めていたわけではありません。

      ただしあの時点でのポンドトレードは
      「もし逆行したらあっという間に食らう」
      そのくらいのボラがあり、
      それが危機感にもつながっていました。

      よって真逆である
      「あっという間に利食い」が出来るのなら
      僕はそれを取る・・・という流れです。

      僕は元々、
      3時間で50PIPS取れるような場面でも
      その間15分で15PIPS抜けるならそっちを優先、
      そんな考え方をしていますので
      「数分で一日分相当の利益」なら
      喜んで決済するわけです。

      若干重複しますが、
      他方のポイントとして
      「負けたときのPIPS」が緩い場合は
      リターン狙いについてもある程度目標位置まで引っ張れます。

      かように僕の場合
      「負けたときにどうなるか?」
      ここの兼ね合いから利食いについてもイメージをする感じです。

      今回は「負けたときがヤバい」ために
      利食いは「ワンチャン」で仕留めたかった、
      そんなところを本能的に実践したのだと思います。

      で、ここまでお話しておいてナンですが、
      そもそも論として
      「数分で一日分」ならどっちにしても利食いする傾向があることは
      言っておかないと、です(笑)

      >僕のシナリオ(利確目標)では
      ①下部の75MAに到着
      ②75MA到着しなくても00分には利確
      という計画でした。

      ↑チャレンジという部分ではセオリーでもあり
      これで問題はないと思います。

      また「建値で決済」出来るあたりは
      なかなか大したものだと思いました。

      上記のご回答は
      生意気な話「上級編」かも知れません。

      ただしこれ、
      「高級な技術」とかの意味ではなく
      「経験」から蓄積された感覚みたいなものです。

      基本をしっかり押さえたうえで
      さらに起きる「謎な現象」に対し、
      どう対応するのか?

      ここに対する「引き出しの多さ」ってのが
      結論かも知れません。

      よって、
      粘り強く継続していく中
      「アタマ」ではなく感覚的に理解を深めていくことが
      段々と出来るようになる、そんなエリアの話かなと思います。

      取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん
    早朝にも関わらず、素早い回答ありがとうございます!!
    (あまりの速さでびっくりました笑)

    >僕の場合「負けたときにどうなるか?」
    ここの兼ね合いから利食いについてもイメージをする感じです。

    ↑ここの部分が今の自分にとてもシックリ来ました!!
    エントリー前は「負けた場合」の事を考えるのですが、ポジション持ってからは疎かにしがちな事に気づかされました。
    それを考えつつ、利確についても判断する…。なるほどです。

    リアルチャートですぐ完璧こなすのは難しいと思うので、
    まずは”自分の引き出し”を増やす為に経験を積んでいきます!!

    今日からも及川さんの過去動画を見直しながら、
    「今まさに自分がエントリーしてる様な気持ち」で拝見して、感覚的に理解を深める練習を積みんでいきます。

    少しずつでも及川さんの考え方に近づきたいので、また質問させていただきます。
    こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

    絶対に億トレーダーになります!!

  • 及川先生

    今回のポンド崩壊トレードの
    根拠、大変勉強になりました。

    高値をつけたあとうねりをつくり
    下落した場合、そのあと上昇しづらいということでしょうか?

    私はあの場面、ユロポンが下の方にいてポンドが強くボラが大きかったので
    見送りました。

    あの場面は若干オージーテクニカルと
    判断してユーロが弱い側のEURAUDの売りでエントリーし、利確しました。

    ご教授頂けますでしょうか
    よろしくお願いします!

    • てつ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >高値をつけたあとうねりをつくり
      下落した場合、そのあと上昇しづらいということでしょうか?

      ↑上昇が激しければ激しいほど「しこり」が残ります。
      年明けのビットコインチャートなどはその典型です。

      >あの場面は若干オージーテクニカルと
      判断してユーロが弱い側のEURAUDの売りでエントリーし、利確しました。

      ↑スタンダードに攻めたってことですよね。
      もちろんそれで良いと思います。

      ポンドは個別的に
      高値つけにいくのに相当なエネルギーが必要との判断で、
      また、「行けないなら下げ」も相場の真理ということ、
      さらには僕自身の「パターン」の一環でもありました。

      ご自身の守備範囲&攻撃範囲は
      ご自身の経験の蓄積から徐々に広げていくのが良いはずです。

      そうやって継続することで
      「自分の型」が強固になると思いますね。

      引き続きお互い精進してまいりましょう。

  • こんにちは
    初めてコメントをしました。
    及川さんて、凄い良いことを話してるなと感じたので
    マカオグランプリの時にネット環境の関係で室内から話してる内容に感銘しました。
    僕は、勝率は高く10割近いです。
    資金の増え方も数日で5倍から7倍まで増えてしまうトレードです。
    及川さん、もう僕の投資スタイルに気付かれたと思います。
    昨日の19:30分頃 ポンドが急騰しましたよね
    あの時、僕は急落と読んでたんです。
    そろそろトレンド転換頃合いで日足で長い下ヒゲを作るだろうと思いショートして 資金が無くなりました。
    回避不能な高速の蹴りをくらってしまいました。あの時、及川さんもモニタリングしてたと思いますが
    それも想定して少ないロットでコツコツが勝つコツだと痛感しました。
    これからは マカオの時の動画を念頭に置いて1日数千円を積み重ねてトレードしていきます。
    本当にいつも良い動画をありがとうございます。

    • りょう様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >資金の増え方も数日で5倍から7倍まで増えてしまうトレードです。
      >及川さん、もう僕の投資スタイルに気付かれたと思います。

      ↑なるほどですね、納得です^^;;
      それにしてもド派手でしたね。

      >少ないロットでコツコツが勝つコツだと痛感しました。

      ↑ハイロット自体は僕もダメだと思っていません。
      ただし、それを使いこなすためには
      「場面の精査」と損切りも含めた「逃げ方」の構築が必須です。

      わざと無理やり「コツコツ」にする必要はないですよ。
      それをやって損大利小なのも問題ですので。

      今後は「動きの出やすい時間帯」
      「勝ちやすいパターン」
      「着実に逃げる判断がつく位置からのエントリー」など、
      そういった部分を固めていくことだと思います。

      でもって一日の収支を「勝ち逃げ」で終えること。

      それであれば
      まさに僕のYouTube動画が参考になるはず!です(笑)

      ぜひともがんばってください。

  • 先生こんにちは、やってしまいました。以前先生のコメントで教えていただいた、マルチタイムフレームで、利益が更に安定してきたのに、コツコツドカン泣、昨夜のポンドの吹き上げで2ヶ月の利益が・・・その後の先生のトレード見て猛省。また1度リセットして、先生の動画を見て勉強します。アベンジャーズ動画も楽しみにしてます。
    そこで一つ気が早いかもしれませんが、三種の神器、兵器は、僕たちも使わせてもらう事が出来るのでしょうか?

    • 丸山さま
      コメントありがとうございます・・・
      と言いたいところですが、
      そんな風情ではない感じですね。。。

      >昨夜のポンドの吹き上げで2ヶ月の利益が

      ↑昨日のポンドは結構食らった人が多いみたいですね。
      僕はただただ眺めていただけでしたが、
      やはり「いったん損切り」というか、
      ストップロスに刈られてでも
      ノーポジにするようにしたほうが良いでしょうね。

      >三種の神器、兵器は、僕たちも使わせてもらう事が出来るのでしょうか?

      ↑今後の各種ご案内で詳細が事務局より届くはずです。
      まずはそちらをお待ちください。
      (今後の展開を僕が先んじてお話することは出来ないんです^^;;)

      2ヶ月の利益となると
      なんともダメージが大きいと思いますが
      命を取られたわけではないのと、
      将来大きな資金になったときに
      今回の負けはその際の一日分かも知れません。

      どんなに資金が多かろうと少なかろうと
      「今日やるべきことは同じ」です。

      ぜひとも気持ちを切り替えて
      がんばってください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも動画配信ありがとうございます。
    ミセスワタナベの逆襲も興味心神でみていました。

    ところが、昨日ポンド/ドルの要人発言で・・・
    その時は、発言前にショートを持ってました。そこにいきなりの上昇でパニックです。損切りしたのですがかなりの損失。
    その後、上昇後の急下落に見舞われ全損しました。
    先月末からの再スタートで65万から127万に増えたところだったので、もう、なんか死にたくなりました。
    ポジションも持ち越すことはなくなり、負け方が上手いヤツこそが億を稼ぐ!
    をスローガンにトレードする前は紙に書いて、挑んでいたのですが損切り及川さんの無一文人生の6度目の境遇になってしまい、これからどうしようかと思い悩んでいるところです。

    しかし及川先生は流石です。爪の垢でも飲ませてもらいたいです。
    丁稚奉公があれば、住み込みで修行させてもらいたいぐらいです。
    その感覚をものにしたいです。

    諦めるわけには行かないのですが、微かな希望光が消えてしまった今、及川さんが6度目の無一文から資金を貯められたアイデアなど私にはなく、ただただ落ち込んでいる始末です。

    • アキト様
      なんとも・・・な内容で
      僕もショックを隠せません。

      >丁稚奉公があれば、住み込みで修行させてもらいたいぐらいです。

      ↑正直、これが出来れば一気に改善する気はしますが、
      僕も「カラダはひとつ」ですからね(汗)

      >今は自信喪失ですが絶対成功すると誓った以上は、なんとかしていきます。

      ↑再送のほうを読んでいくらか安心しました。

      いや、本当は俄然シンドイであろうことは
      僕も想像はついています。
      僕自身、無一文のときはマジで絶望的でしたので。

      ただし、
      「男の子」としては
      どのみちなんらか復活を図らねばなりません。

      そこが間違いない以上、
      必ず「答え」は見いだせると思います。

      ちなみに当時の僕も死にたくなりました。
      けど、
      「おい及川!そんじゃお前死ぬのか?」
      「死なないならやれや!」
      「死ぬ気でやれや!どうせ死なねぇから!」

      これが当時の僕の「心の声」でした。

      ぜひともがんばってください。

  • コメントを書いている途中でエンターに触れてしまい送信してしまいました。

    続きです。

    すみません。こんな内容のメールで。
    今は自信喪失ですが絶対成功すると誓った以上は、なんとかしていきます。
    及川先生と飲める日を夢見て。

  • いつも動画拝見させて頂いてます。

    今回の及川さんのポンドショートの場面、勉強になりました。
    あのような場面での一瞬を取りに行くんだと納得しました。

    僕は少し前のポンドオージーの急騰後に20時に入ってから、逆張りでショートでエントリーして、5分足の基準線で決済しようと見ていたら、いきなり急落したので、ラッキーな勝ちでした。しかし、その後、届いた及川さんの動画を拝見して、僕のような危なっかしい場面ではなく、少し相場が落ち着いてから、5分足の基準線を下抜けてからの戻りをショートするという確実さ。

    僕のような相場がドーンと上がり、5分足で上髭が出たところからのショートばかりに意識がいってしまうトレードを続けていたら、いつかボロ負けする時がくるなぁ~と思いました。
    及川さんは下がった時のロング(1時間足の基準線より下)、又は上がった時のショート(1時間足の基準線より上)の逆張りで一番意識していること、又は絶対にやってはいけないことなど意識していることがありましたら、ご教授ください。
    宜しくお願いします。

    • HIROさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >今回の及川さんのポンドショートの場面、勉強になりました。
      >あのような場面での一瞬を取りに行くんだと納得しました。

      ↑「2分」はたまたまの結果論ですけどね。

      >5分足で上髭が出たところからのショートばかりに意識がいってしまうトレードを続けていたら、いつかボロ負けする時がくるなぁ~と思いました。

      ↑スキャルと割り切り、
      損切りもきっちり出来ればボロ負けはないとは思いますけどね^^;;

      >下がった時のロング(1時間足の基準線より下)、又は上がった時のショート(1時間足の基準線より上)の逆張りで一番意識していること、又は絶対にやってはいけないことなど意識していることがありましたら

      ↑すみません、「1時間足の基準線」がなんなのかを理解出来ていません。

      そんな中ですが「逆張り」で意識しているのは
      その逆張りが「どの段階か?」ですかね。

      例えば一気に急騰したときの初動逆張りは
      極論「秒勝負」ですし、
      伸びきった場面でのそれであれば
      少しじっくり持ってしまうこともあります。

      おそらくご回答に不足がありそうですので
      お手数ですが次回のコメントの際、
      再度お教えください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも動画、コメントありがとうございます。
    「5箱→4箱病」なんどやったか。
    勝って止める。
    最近やっと出来るようになってきました。
    チャートを見てるとダメなんで閉じるようにしています。
    ポジポジ病やナンピン塩漬け病など克服しつつあります。
    あとは根拠をもって利益を伸ばす練習です。
    そこはChobbyさんの動画が非常に勉強になります。
    ありがとうございます。

    FXトレードアベンジャーズいよいよですね。
    とても楽しみにしています。
    動画に出てくる師匠の車、かっこいいですね~(^^)

    • haruさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >「5箱→4箱病」なんどやったか。

      ↑僕もしょっちゅうですよ。
      あ、「パチンコ」のときはさらにでしたが(笑)

      >そこはChobbyさんの動画が非常に勉強になります。

      ↑彼女の動画が「勉強になる」という人は
      ちゃんと勉強しようとされている人だと思います。

      彼女は僕と違って
      動画に「エンタメ性」は持ち込まないですし(笑)

      >動画に出てくる師匠の車、かっこいいですね~(^^)

      ↑ありがとうございます♪
      けどまぁ自宅と隠れ家の往復だけの
      つまらないドライブ人生なんですけどね(苦笑)

      アベンジャーズの件も含め、
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生こんにちは。

    及川先生の手法のファーストタッチですが、移動平均線にタッチした時にローソク足が確定して移動平均線を抜けない事を確認できるまでエントリーは待ったほうがいいでしょうか?

    • siroさま
      コメントありがとうございます。

      >ファーストタッチですが、移動平均線にタッチした時にローソク足が確定して移動平均線を抜けない事を確認できるまでエントリーは待ったほうがいいでしょうか?

      ↑情報がこれだけですと正直なんとも言えませんが、
      基本的には足の途中で入ることが僕は多いです。

      その他の例えば
      ・今何時か?(時間帯残存)
      ・相関の強弱
      ・至近距離からの到達?または遠い距離からの到達?

      などなどを加味しつつ状況判断をするイメージです。

      具体的な場面などが分かれば
      もう少しつっこんだ解説も出来ると思いますので
      そのあたり、次回以降よろしくお願いいたします。

  • こんにちは。
    まさか、及川さんと自分の利確トレードが被るとは(笑)
    ポンドは往復ビンタされることが多いので、待ち構えてましたが、
    こうも上手くいくとは思いませんでした。
    先程もユーロ円とポンド円の取引で損切りから+に転じました。これも及川様のおかげです。あぁ~ 早くプロジェクトに参加させて!!

    • kumanomiさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >まさか、及川さんと自分の利確トレードが被るとは(笑)

      ↑おぉ!そうでしたか♪
      しかしあれ、逃げ遅れたらややこしいことになっていましたので
      「さすがじゃじゃ馬ポンド」って感じですよね(苦笑)

      >先程もユーロ円とポンド円の取引で損切りから+に転じました。

      ↑詳しくは分かりませんが
      「プラ転逃げ」は気分良いものですよね^^
      なによりです。

      >あぁ~ 早くプロジェクトに参加させて!!

      ↑ありがとうございます^^
      僕はもちろんのこと、
      他のメンバーも喜ぶと思います。

      日曜日の夜、生放送中に募集開始の予定で動いています。
      LIVEのほうも面白い内容となるよう
      秘策もありますのでぜひご期待ください。

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、こんにちは!

    いつも重要なメンタルのお話を、色々な角度や話題でお話ししてくださり、ありがとうございます。

    ようやくデモを通して、行けそうな感触を掴めたので、リアル口座を始めました。
    今後もメンタルを勉強させていただきます。
    よろしくお願いいたします!

    • mobileさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >行けそうな感触を掴めたので、リアル口座を始めました。

      ↑そうでしたか!
      これは楽しみが増えました^^

      出だしはあまり焦らず、
      それでいてご自身の感覚を信じ、
      行くべきは行く!

      まぁ言うのはカンタンですが
      とりあえずクールなイメージで
      がんばってください。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様

    既に何度かコメントさせて頂いておりますが
    その度に丁寧なご返信ありがとうございます

    今回のリアルトレード動画も絶妙なエントリー&利食いは圧巻でした
    あの1本のロウソク足を逃すと(その後のチャートを見ると)
    損切か長時間耐える状況になっていました
    数分後の未来が本当に見えているんですね(汗)

    最近思うところがありましたのでコメントします
    (新プロジェクトは手が出ないほど高額でなければ確実に参加しようと考えております)
    実はFXを始めたきっかけは、とある投資顧問業のところで
    情報教材を買ったところから始まるのですが・・・
    過去チャートで説明して勝率何割みたいな・・・
    勝てるわけありませんよね
    それで変な思考が染みついちゃって、気が付いて抜け出すのに半年以上かかりました
    言葉悪いですがクソ教材ですよ(又はミセス・ワタナベ量産機)
    用語と理論を覚えるだけなら数千円の書籍の方がマシかと思います
    それを経験したからこそ及川様の動画や言葉が心に刺さり、実践してみると
    しっくりくるきますし、信じるに値するリアルトレードの動画数、
    これを根拠に見ております。
    前振りが長くなってしまい申し訳ありませんが
    要はトレードをする上で本質を理解出来ているのかという事がネックじゃないのかと思うようになりました
    特に理解したつもりになっていて理解出来ていない事に気が付かず
    実践で損をしている、だから何時までたっても安定しないと思っております
    この気付いてすらいない事が一番厄介なんです
    なのでFXismの方々が作られた素晴らしい三種の神器を車に例えるならば
    (丁度マカオの動画を見ましたので)
    及川ドライバーが乗って優勝したF3マシーン(最高峰のF1 と表現したいですが)
    を譲り受けてスキルを磨かないままレースに参戦、結果惨敗・・・
    とならないよう頑張ろうと思っております

    とにかくFXトレードアベンジャーズ楽しみにしております

    • NTDさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >数分後の未来が本当に見えているんですね(汗)

      ↑いやいや、そんなことはありませんよ^^;;
      あの時点のポンドはボラもデカかったので
      「逆食らったときはヤバい」という主旨から
      伸びても即切り、というだけの話でした。

      僕はとことん引っ張るという概念は希薄で
      「一日分の利益がいかに短い時間で取れるか」のほうが
      はるかに意識が高いんです。

      だって、、、
      それでアガれるじゃないですか(笑)

      野球部のノックで
      エラーしないで送球出来たらあがり、
      みたいなイメージかも知れません。

      >用語と理論を覚えるだけなら数千円の書籍の方がマシかと思います

      ↑これは、確かにそのとおりですね(苦笑)
      そんなレベルの教材も結構出てるのは僕も知ってます。

      >要はトレードをする上で本質を理解出来ているのかという事がネックじゃないのかと思うようになりました

      ↑「本質」は確かにあると思っていますが、
      なんかハードル高そうなイメージもあります。
      「コツ」ってくらいで良いかも知れませんよ。

      それか「流れ」ですかね。
      「うねり」とも言います。

      相場なんてものは上がれば下がりますし
      下がればそのうち上がります。

      で、上流下流のどっちの流れかを観つつ、
      波乗り出来る入り場はどこ??
      こんな程度だったりもします。

      相場をナメてはいけませんが、
      決して哲学チックなものでもないかなと。

      自分なりにヒットが打てるなら
      フォームは他人にとやかく言われる筋合いなし。

      再び野球でいうならこんなとこですね(笑)

      >FXトレードアベンジャーズ楽しみにしております

      ↑ありがとうございます。
      日曜夜の生放送、
      可能であればぜひお付き合いください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • お世話になっております
    19時半くらいの英国とEUの基本関係
    合意ニュース、、、ちょうどドテンしたタイミングでかなり取れました
    やたらグイグイいくのでニュースみたらコレキタ━(゜∀゜)━!
    と思い普段やらないピラミッティングでロットを上げて散弾銃の如く追加しまくりました (上昇トレンド転換かなと思い500pipsくらいを想定しました)
    ところが 一旦落ち着いた後、なんだか嫌な予感は実はしていたんですが、リターンのがでかい気がして利確せず持ってました。直後なんだか示し合わせたのか狩りに来たかのように漁業とジブラルタル問題は未解決ニュース、、、、
    はい、全損しました。(といっても今月も1万スタートなんでそれまでの約25万の利益が飛びました)
    が、私にとっては凄い良い経験でした。 ドテンはできたし こうゆう事もあるんだよって 急いでいたのでトレーリングも逆指値もやりませんでしたのでこれは痛かったです
    あの大迫半端ないって~発言した方からもじると 下がるなら言ってよもぅ~(⑉・̆н・̆⑉) でした

    • ころぴす様
      いつもコメントありがとうございます。

      >ちょうどドテンしたタイミングでかなり取れました
      >はい、全損しました。

      ↑なんですか?この流れ^^;;
      目まぐるしくてついていけません(汗)

      >下がるなら言ってよもぅ~(⑉・̆н・̆⑉) でした

      ↑えっと、、、
      これを言える余裕があるということは
      大丈夫ってことでいいんですかね(笑)

      ニュース、常に確認されているんですね。
      僕はほとんどリアルタイムでの情報は入れてません。

      あったほうが良いはず、なんですけど、
      その情報に「頼る」感覚になってしまうと
      判断が鈍る気もするんですよね・・・

      取り急ぎの教訓は
      やはり「利食ってナンボ」ですね。

      あまり適切な言葉も見つかりませんが
      とにかく気分入れ替えてお互いがんばってまいりましょう。

  • 及川様

    いつも動画投稿及びコメント有難う御座います。
    及川様の過去の動画を見漁った私には、いつものトレード動画は日課になってます。多忙とは思われますが、トレード動画を今後もアップして頂ければとても嬉しいです。

    5箱→4箱病っていうんですね。私もパチスロをしていた時はよくやりました。笑
    パチスロってトレードとよく似てる様に思います。チャンスや期待値のある台以外は打たずに我慢、投資額とリスクリワードを考える、というのは全くトレードの時と似ています。パチスロを始めた頃は朝一から閉店までよく打っていました。しかし、ある程度データが出た夕方によさげな台のみがあればやってやる、と考えたほうが、勝率もいいし時間効率が格段に良かったです。
    いまの私のトレードに活かされていると実感しています。笑

    下記質問になりますが
    ・25日のライブ配信ですが、もしかしたら21時までに帰宅できないかもしれないのですが、プロジェクトの参加条件にかかわるものでしょうか?帰宅できない場合は外出先でスマホで見ようと思っています。特典などはもらえるのでしょうか?

    これからも目標に向かって邁進しますので
    よろしくお願い致します。

    以上

    • SHINさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >5箱→4箱病っていうんですね。私もパチスロをしていた時はよくやりました。笑

      ↑僕もしょっちゅうでした^^;;

      >ある程度データが出た夕方によさげな台のみがあればやってやる、と考えたほうが、勝率もいいし時間効率が格段に良かったです。

      ↑ここはかなりの共通点ですね。
      そうなると相場もやはりギャンブルかなとも(苦笑)

      >25日のライブ配信ですが、もしかしたら21時までに帰宅できないかもしれない

      ↑過去のパターンとしましては
      ライブ21時~
      ライブ中の22時に募集開始
      当日24時までのお申込みに先着特典
      こんな流れです。

      僕が仕切っているわけではありませんが
      24時までに募集ページから手続きすれば
      他の方に遅れを取ることはないはずです。

      せっかくなのでLIVEもご覧いただきたいところではありますが、
      くれぐれもご無理のないようお願いいたします。

  • いつもお世話になっております。
    今回の動画、ポンド吹き上げの後の崩壊トレード実践版。
    いつも及川師匠のおっしゃっている崩壊条件、
    MA割れボリバンタッチからの下向きMAへの戻し。

    「こうやって取るんだな。」と改めて勉強させていただきました。

    一つ教えていただきたいのですが、最後にポンドオージーをエントリーされたのですが、オージーも入ろうという決め手はなんだったのでしょうか。
    オージーシリーズを確認されていましたが、
    オージーテクニカルになっていないことを確認されたのでしょうか?
    教えていただけると幸いです。

    昨日は、前日までの流れからどこかで吹くかもしれない、と思ってポンドルを見ていました。
    ・抜け後の一押し場面でちょうど19時。
    ・ただし、それまではレンジで上がったら叩かれていた。
    ・H1チャートのオレンジ線を上抜けしたら上、と思って見ていた。
    ・オレンジ線抜けでロング。
    ・前日までの流れがあったので相当強い、と思っていたものの上位足で引いた水平線でチキン利確約40pips。
    という感じでした。

    結果としてプラスなのはいいのですが、実際には120pips程度伸びていました。
    (次の水平線で上げ止まり。chobbyさんの動画を拝見してから環境認識の一環として日足、H4足、H1足、と順に水平線を引いています。)

    環境認識から、「上に行く」とわかっていたのにも関わらず最後まで取り切ることができなかったことが悔しく思いました。(正直ビビって利確しました。)

    そこで一度チャートから離れてしまったのですが、
    後から見てみると一度「全戻し」していました。

    今回の及川師匠のトレード、そしてFBグループでの先輩の投稿にもあったように、
    「吹き上げ後どうなるのか」その予測が自分には足りなかったと感じました。

    おそらく「吹き上げ後どうなるのか」というところまで見えていれば、吹き上げの間も冷静で入られたでしょうし、未だにある「飛び乗り」をすることも防ぐことができると思います。

    「ここから上がる」とわかっているだけでは勝てない、と思いました。
    エントリーと利確がセットになって初めて勝てると。

    経験を積むしかないのかもしれませんが、もう1歩先が見えるようになると
    焦りもなくなって行くだろうと今回のことで感じました。

    チャートの動きに左右されないメンタルを保つことができるように、
    技術を磨いて行きたいと思います。

    これからもどうぞよろしくお願い致します。

    • HaNAさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >最後にポンドオージーをエントリーされたのですが、オージーも入ろうという決め手はなんだったのでしょうか。

      ↑あの場面はまず
      「ポンド」で動いているとの判断でした。

      ポンドシリーズのチャート形状が
      似通っていることからの判断です。

      で、ただしその場合、
      「ペア側」の通貨の強弱で獲得PIPSが若干変動します。
      よって僕は「利益の均一化」の主旨で
      シリーズペアを一通りエントリーした次第です。

      ただしこれ、
      弾数を打たない人は特に真似する必要ないと思います。
      もっと「狙いを絞り込む」ほうが
      効率的ですので。
      ※ある意味僕は「雑」だという話です。

      >前日までの流れがあったので相当強い、と思っていたものの上位足で引いた水平線でチキン利確約40pips。
      という感じでした。
      >結果としてプラスなのはいいのですが、実際には120pips程度伸びていました。

      ↑個人的には40PIPSは「上々」だと思いますけどね(汗)
      ここは「考え方」次第だと思います。

      実は昨夜Chobbyを含む「及川組レディース軍団(笑)」と
      飲み会やっていましたが、
      その中でもこの話題は出ました。

      Chobbyは環境認識をしっかりしているので
      僕よりも長い時間軸でトレンドを観ることが出来ます。

      一方僕は、環境認識をそんなに重要視していないため
      「より短い時間で終える」ことに重きを置いています。

      基本は同じである中、
      この「時間軸」の違いで
      利食いの概念も異なってくるわけです。

      理想は「良いとこどり」だとは思いますが、
      そうそう上手いこと出来ないのも人間です。

      ちなみに昨夜は
      「混ぜるな危険!」という結論になっています。

      どちらかの「良い部分」を着実に押さえ、
      その中で日々同じような感じで勝つことが重要ではないでしょうか。

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも楽しく拝見しております
    今回の企画アベンジャーズも期待しています
    アベンジャーズの3種の神器ですが私は3証券口座を2PCで運用しています
    ツールは2PC全MT4に入れたいのですが可能でしょうか?
    維新の介さんのPOツールなどでは3ライセンスのMT4を登録することでライセンス認証されたSWがダウンロードされて3MT4で利用可能となっています
    ヨン様ならそれくらい余裕だと思いますがライセンスが1PC1MT4だと辛いなあと

    • かずや様
      コメントありがとうございます。

      >ツールは2PC全MT4に入れたいのですが可能でしょうか?

      ↑お話の主旨は理解いたしました。

      ただし僕はその辺のことが詳しくありませんので
      頂戴したコメントは事務局に転送します。

      技術的には問題ないと僕も想像していますが、
      運営がどうするか?は現時点で僕から軽々と言えませんので
      確認をお待ちください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    • さとき様
      コメントありがとうございます。

      >2018年7月19日のyoutube動画について質問しました。

      ↑過去動画の件ですので
      僕自身、再度動画を観て当時のことを思い出す必要があります。

      ただ、恐縮ながら今日は多忙を極めておりますので
      本件は明日以降のご回答とさせてください。

      どうぞよろしくお願いいたします。

  • はじめまして、いつもブログと動画を拝見させていただいております。今回、動画内容的にちょうど良いと思い、コメントさせていただきました。
    FXをやっていて怖いものの一つに、今回のような要人発言などによる突発的な値動きがあります。予測のしようもないので、トレード中に起きたら事故みたいなものだと思うようにしていますが、あまりに急な出来事ゆえ頭がパニックになってしまいます。結果、損切りが遅れてしまい、被害が大きくなりがちです。
    及川さんは、こういう場面でポジション(もちろん逆行の)を持っていた場合、どう対処していますか? また、何か対処のコツなどご存じでしょうか?

    • メッカさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >及川さんは、こういう場面でポジション(もちろん逆行の)を持っていた場合、どう対処していますか?

      ↑僕のYouTubeをご覧いただくと
      「なるべくスンナリ勝とう」と意識しているのが
      お分かりいただけるかと思います。
      (結果的に長い保有時間になることもありますが)

      そんな中、
      僕はエントリーの時点で
      「すんなり勝つ展開」と
      「そうならない展開」を同時にイメージしています。

      「こうなって然りがそうならない時」
      僕は“逆行”を疑います。

      また、そのような場面で
      一気に逆行する場合、
      「その逆行の伸びは強い」と
      これも経験上思っているわけです。

      ですので
      「あれ?なんか変!」
      そう感じる状況になったら
      とにかくいったん逃げる。

      ここを基本としています。
      そしてこれは同時に
      「いつでも起こりうること」だとも意識しています。

      正直な話、
      少々逃げ遅れするとなることもありますが、
      それでもやはり逃げておくことは重要かなと。

      この作業を「手」だと固まってしまい出来ない、
      という方は、やはりエントリー時点でストップ設定を入れておくのが間違いないでしょうね。
      ※僕は現状「プロコン」を使い
      20PIPSにまずは置くようにしています。

      さらに言いますと、
      上記のように「逆行した際の逆は強い」
      との経験上判断から損切り後にそのままドテン、
      あるいは少し戻したところからのドテンなどを検討します。

  • いつも楽しみに拝見しております
    FXカレンシーアナライザーというのはどうやって手に入れれますか?3話までみてますが
    厚かましい質問失礼しました

    • 藤井さま
      コメントとのことでありがとうございます。

      >FXカレンシーアナライザーというのはどうやって手に入れれますか?

      ↑ちょうど今夜の生放送で
      「その後」のお話があります。

      21時からですので、
      もしお時間が合うようならぜひともご覧ください。

  • いつも動画で勉強させていただきありがとうございます。
    前から考えていたことですが、天才チャートのときでも資産を増やされた人が多数いらっしゃると思いますが、資産を増やせた人、増やせなかった人との差はなんだと思いますか?
    私の考えでは、損切りができる方、エントリーポイントを絞れる方が増やせた方なのかと思いますが、ほかにも何点かあれば、及川先生の意見を伺いたいです。
    過去に質問があったかもしれませんが、よろしくお願いします。

    • 松田さま
      コメントありがとうございます。

      >資産を増やせた人、増やせなかった人との差はなんだと思いますか?
      >私の考えでは、損切りができる方、エントリーポイントを絞れる方が増やせた方なのかと思います

      ↑そうですね、
      まずはここが大半だと僕も思います。

      それ以外では「メリハリ」と
      それに伴う「胆力」を挙げたいです。

      もっともこれには「経験」も必要となるわけですが、
      例えば長くやってると
      「ここはかなり自信あるぞ!」という場面に遭遇します。

      そういう場面でロットをがっつり入れて
      「ひとつの勝ちの価値」をあげるメリハリと胆力を持てる人が
      『大きく勝てる人』の特徴だと思います。

      ライブドアあたりの株ブームの際、
      「ジェイコム株誤発注事件」で一躍有名になった
      BNF氏などはまさにそこが優れていました。

      「大きく負けるほう」については
      ほとんどが「ナンピンドボン」ですので
      ここは解説不要ですよね(笑)

      それでは今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 今回の企画に参加しようと思うのですが、楽天カードではインフォトップの決済が出来ないとでました。
    何とか対応策はありませんか?

    • ラフィット様
      コメントありがとうございます。
      というか、ご返信が遅くて役立たずだったかも知れませんね。
      申し訳ございません。

      >楽天カードではインフォトップの決済が出来ないとでました。

      ↑僕はこの手の部分が正直まったく分かりません(汗)
      サポート事務局へご相談いただくほうが良いかも知れませんが
      さすがにこの時間では捕まりませんので
      明日にでも聞いてみます。

  • 今回のオフィシャルパートナーズについて質問があったので、
    いま3つのサポートダイヤルに電話したのですが、
    どれにもつながらなかったので
    恐縮ですが、こちらで質問させていただきます。

    (1)マジカルチャートの色の設定は変更可能でしょうか?
    (ずっと黒背景でやっており)白背景が見にくいので…

    (2)プロコントローラーは1OSにつき1ライセンスでしょうか?
    つまり、同時起動は不可でしょうか?
    (マジカルチャートは同時起動は不可と昨日の放送で聞きました)

    (3)動画教材ですが、こちらは動画ファイルなどでまとめて提供されるのでしょうか?
    それとも1週間に1動画ずつ順番にYouTubeでの限定公開などでしょうか?

    (4)「及川さん、NEROさんを独り占めできるリアルセミナー云々」、とありますが、
    こちらは一人一人個別の相談時間が設けられるのでしょうか?
    やはり大勢の参加者がいる中で、チャンスをみて話しかけにいく感じでしょうか?

    以上、ご回答よろしくお願いいたします。

    • セシル様
      コメントありがとうございます。

      と、申しますか、
      すっかり役立たずで大変申し訳ございませんでした。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。52歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の18年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、3勝7敗でも利益が出せる独自の投資手法を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。