『勝率40%』でも一億円稼げますよ!というハナシ

 

最近、YouTubeのトレード動画に
WEBカメラを設置しました。

カメラ設置以降、
今日が4回目のトレード動画なのですが、

せっかく顔出ししているので
ちょっとした「講義」も織り交ぜたくなる僕なんです。。。

↓  ↓  ↓

 

トレード歴の浅い人や初心者の人はつい、
『勝率至上主義』に陥りやすいかと思います。

もっとも僕のようなスキャルピング寄りのデイトレ、
つまり短時間で決済を目指すやり方の場合
一定以上の高勝率が必要となるのは確かです。

けれども一方で
長い時間軸で取り組む投資手法であればあるほど、
「勝率」はさほど大きな意味を持たなくなるんです。

今日の動画では
そのあたりのことをお話していますので
ぜひともご覧ください。

 

例えば一代で
巨万の富を得たビジネスマンの自伝などを見ると、
多くの場合「負け続けの人生」だったりしますよね?

負け続けだった中、
けれども諦めずにチャレンジすることで
ある日「ビッグな大チャンス」に巡り合う・・・

理屈的には「1勝20敗」なのに
結果大成功!みたいなイメージです。

 

これをトレードに置き換えると
↓こうなります。

打診、打診、打診でエントリーを続け、
トレンドが出ないとなるとすべて損切り。

ただし次なるチャレンジが可能な資金は常に残す。

そんな中、
とあるポジションにトレンドが発生!

するとそのポジションに対し全力で集中投下し、
一気に一年分の利益を稼ぐ。

これを一言で表した言葉が
『損小利大』となるわけです。

 

もっとも上述のようなやり方を
一般的な市民感覚では出来ないのも確かで、
ゆえに「その人にあった戦術」が必要となるんですよね。

今後、そのあたりのお話を
かなり濃くやっていこうと思いますので
真面目にトレードで勝ちたいと考えている人は
ぜひともお付き合いください。

 

なお明日は、
動画の中でも宣言したとおり
「胆力」についてお話をするつもりです。

ご期待のほど!

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料:たった10ヶ月の運用でBTC資産2億円突破!

たった10ヶ月で10BTCを304BTCに増やした
禁断の手法を公開

あなたのビットコインがあれよあれよと増え続ける「BTC増殖ツール」
ビットコインを増やし続けるために必要な“現役稼働中”の 魔法の杖ビットコイン増殖ツールを今なら完全無料にてプレゼントします。
つまりあなたは“今この瞬間”より手持ちのビットコイン枚数を毎日増やし続けることが出来るのです。

登録者限定特典プレゼント!!
FXism及川公式LINE@

LINE@QRコード

12 件のコメント

  • 及川さん

    いつも動画を拝見させて頂いてます。

    スイングトレードの意味が、今回の動画で理解出来ました!

    勝率の話も、凄く深いのですね!

    及川塾募集して頂けると幸いです!

    50歳にして、こんなに勉強したくなったのは、及川さんの動画を見始めてからなのです!

    有料の情報を沢山拝見させて頂き感謝して居ます。

    引き続き宜しくお願い致します。

    • 楢府さま
      コメントありがとうございます。

      >スイングトレードの意味が、今回の動画で理解出来ました!
      >勝率の話も、凄く深いのですね!

      ↑このように言っていただけますと
      動画を続ける勇気につながりますので大変ありがたいです^^

      >50歳にして、こんなに勉強したくなったのは、及川さんの動画を見始めてからなのです!

      ↑めちゃめちゃ光栄です♪
      ちょうど現在、新たなプロジェクトを準備しているところでして、
      もう少し内容を煮詰めご案内させていただけたらと思っています。
      その際は充分吟味のうえ、ぜひ参加をご検討ください^^

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、本日はトレードの基本神髄ありがとうございました。大変今後のトレードに役に立ちます。ところで、今更ながら基本的な質問で恐縮ですが、先生が使っているインジケーターの青ラインは何になるのでしょうか?ハイロ―バンドみたいにも見えるのですが。ご教示いただければ幸いです。

    • ソウタ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >インジケーターの青ラインは何になるのでしょうか?

      ↑青のカクカク線でしょうか?
      だとすると「1時間足の10MA」です。
      マルチタイムフレームで5分足上に表示をさせています。

      僕のデイトレ時間軸のうえで、
      トレンド転換のポイントとなる場合が多い線のため
      かなり重要なMAとなっています。

  • お世話になっております。
    及川先生いつも動画を拝見させて貰っています。
    ひとつ気になることが有ります。
    顔出しするようになってから映像がぼやけているのですが、
    私のPCだけでしょうか?
    意図的でしょうか?
    宜しくお願いします。

    • 平岡さま
      コメントありがとうございます。

      >顔出しするようになってから映像がぼやけている

      ↑あ、、、そう言われてみますと確かにそうですね。。。
      こちら、少なくとも意図的ではありません。
      もっとも僕の顔はぜひともボヤけて欲しいとは思っていますが(苦笑)

      今回、パソコンを変えたのと
      動画ソフトのバージョンが変更になったあたりが要因かも知れません。
      僕はPCスキルが低いため、近日詳しい人間に見てもらうようにしますね^^;;

      ご指摘ありがとうございました。

  • 及川先生、いつもありがとうございます(^o^)

    「勝率40%でも稼げる」、究極「1勝9敗でも勝てる」と、
    嘘じゃないのは納得しますが、確かにスイングのルール次第で全然行けると思います。

    ただ、初心者には結構難しく感じますね。
    自分も「損切り」、「損切り」が続いたあとに、
    せっかく大きく勝つチャンスが来ても、利が乗った状態で長時間伸ばすのは相当しんどいです^^;
    理屈がわかってるとしても、メンタル的には大変です。

    初心者の頃はよくコツコツドカンで、大負けあるいは退場をさせられました

    まさに、その真逆ですね。コツコツ損切り、ドカンと大勝。

    とはいえ、いざその戦法で勝とうとしたら、しっかりとした、ルール管理、資金管理とメンタル管理をしなければなりませんね。

    • クリス・マツシタ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >せっかく大きく勝つチャンスが来ても、利が乗った状態で長時間伸ばすのは相当しんどいです^^;
      理屈がわかってるとしても、メンタル的には大変です。

      ↑その通りですよね。
      終わったチャートや理屈から考えて絶対正しいのは理解できますけど、
      実際にそれを貫き通すのは相当な胆力を持つか、
      あるいは相当な資金量や時間的余裕、
      つまり「片手間的」にやれる状況がないと難しいように僕も思います。

      >いざその戦法で勝とうとしたら、しっかりとした、ルール管理、資金管理とメンタル管理をしなければなりませんね。

      ↑はい、そうなりますね^^;;
      早い話「専業向き」ではなく、
      副業的なやり方が必要ってことかなと。

      個人的にはデイトレでイケる人は
      デイトレのみで充分だと思いますね。

  • このところ酷すぎる損切りをしてしまいました。。。

    エントリーしたら盛大にやられて含み損になったのですが、「このサポートは下抜けできないだろう」という思惑があったために損切りせず耐えていました。
    しかし、あまりにも長い時間耐えていたために疲れ果てたのと、移動平均線が嫌な形になったので仕方なく損切りをしました。

    ところが、損切りした後に、自分がここは抜けないだろうだろうと水平線を引いていた場所にタッチした直後、凄まじい勢いで買いが入り、もともと持っていたポジションの建値まで一気に戻しました。むしろ上値ブレイクしてるし・・・。

    しかし時すでに遅し、もう損切りしてしまったので確定損。損切りしてなければかなりのプラ転でした。

    変なところでエントリーしたのがまず問題ですが、それ以上に、結果的には自分の相場観が正しかったにも関わらず、それを信じきれずにしなくてもいい損切りしてしまった事にショックを受けました。自分には胆力が足りていなかったのかもしれません。

    及川先生の動画、毎回拝見しておりますが、今回の動画は特に身にしみました。ありがとうございます。

    • 遠野さま
      コメントありがとうございます。

      かなりヘビーな状況だったようですね。
      そんな中、コメントをお寄せいただけたこと、
      ある種の勇気には敬意を表させてください。

      >あまりにも長い時間耐えていたために疲れ果てたのと、移動平均線が嫌な形になったので仕方なく損切りをしました。

      ↑僕もこれが一番キツいパターンです。
      「耐えた時間」が客観的判断を鈍らせる部分もありますし、
      すでに普段やってない時間帯に突入してたりすることで
      判断自体を信じにくくなったりもしますよね。

      >結果的には自分の相場観が正しかったにも関わらず、それを信じきれずにしなくてもいい損切りしてしまった事にショックを受けました。

      ↑短期デイトレに否定的な人、
      「木を見て森を見ず」的な指摘をする人は
      まさにこの部分を言いたいんでしょうね。
      その主旨は僕も理解できるつもりです。

      そして、こういう展開は今後何度も起こりうることを
      僕らは事前に把握しておく必要もあるんだと思います。

      「相場観は合っている」
      「けど状況的にそうなっていない」

      こういうときは往々にして
      『いつかそのように戻る』ことが多いのですが、
      であるならば、
      直近状況から一度損切を済ませておき、
      「ここまで逆流しやがったな!
      そんじゃガッツリ逆張りしたる!」

      こういうカタキの取り方を
      今後目指していきましょうよ!

      で、その前にやっておくこと、
      それがやはり「損切り」って話なんだと思います。

      僕が動画でストップ入れないのも良くないかも知れません。

      例えば10PIPSとかライン抜けあたりに
      常にストップを入れるようにし、
      損切りを食らった際、いったんアタマを冷やしつつ客観的にチャートを見て、
      「相場観」と「直近チャート」の2点から
      即座に再エントリーするか?
      あるいは「こうなったらこうやってやる!」的に待つようにするか?

      こういう進め方をするのも良いかも知れません。
      僕自身、動画でそういうやり方をお示し出来たら
      より分かりやすいかも知れませんね。

      最後になりますが、
      本件に関しましては・・・

      >自分には胆力が足りていなかったのかもしれません。

      ↑ここではないように感じています。
      強いていうなら「早めにいったん損切出来なかった部分」にこそ
      胆力が足りていなかった、、、
      こう思うほうが正しい気がします。

      大変お辛い状況の中、
      厳しい話で恐縮ではありますが、
      今後、絶対に取り返して欲しいと思っていますので
      どうかご理解のほど、よろしくお願いいたします。

  • お世話になります。
    お問い合わせです。
    及川さんの過去のトレード動画をかなりの本数になりますが
    拝見させて頂いております。
    ですが、今ひとつ、トレード手法やエントリールールが理解できずにおります。
    動画を拝見しておりますと、いろいろなルールがおありのような感じですが、
    ブログの中で具体的な手法の解説をしているページなどはおありなのでしょうか?
    または、トレード手法をお教え頂けるセミナーなどはおありなのでしょうか?
    以上となります。
    ご返信頂ければ幸いです。

    • クレーン斎藤さま
      コメントありがとうございます。

      >ブログの中で具体的な手法の解説をしているページなどはおありなのでしょうか?

      ↑折に触れて書いてはいますが、
      体系立てて、となるとスクールなどでやっていました。
      遡ってご覧いただくとポイントになるお話はしていますので
      ご面倒でなければ少しずつ遡ってご覧いただけますと幸いです。

      >トレード手法をお教え頂けるセミナーなどはおありなのでしょうか?

      ↑ちょうど現在準備中のプロジェクトがあります。
      過去最高水準の内容を目指していますので
      準備出来次第ご案内させていただきます。

      どうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。52歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の18年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、3勝7敗でも利益が出せる独自の投資手法を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。