参加者の少ない相場は勝ちにくい!その理由とは?  2018年8月27日

 

月曜日はなるべくトレード動画を撮る、
という心持ちで普段からやっていますが、
今日はイギリスが休場のため、
欧州時間も活気がない雰囲気でしたね。。。
↓  ↓  ↓

参加者が少ないと、
自動的にテクニカルは効きにくくなります。

なぜならテクニカルとは
基本「確率論」に基づくものだからです。

では確率を語るときに
重要なものとはなんでしょう?

そう、
「分母がより大きいほうが精度が高くなりやすい」
↑これです。

よってどんな相場においても
参加者がより多いほうがテクニカルは効きやすく、
逆に少ないときは効きにくくなる、ということです。

 

今日は事前に「イギリス休場」を
アタマに置いていましたので、
トレード自体も派手な利益は期待しにくいと思っていました。

僕は前回の動画で
運よく1200万円の損失を埋めることが出来ましたが、
今日みたいな相場で大きく負けてしまうと
取り返すのは限りなく困難になります。

ゆえに、
普段以上に利食いを慎重にする必要があるわけですね。

というか、
そもそもそんな相場を無理してやる必要自体がありませんので、
その点も申し添えておきたいと思います。

 

 

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料:たった10ヶ月の運用でBTC資産2億円突破!

たった10ヶ月で10BTCを304BTCに増やした
禁断の手法を公開

あなたのビットコインがあれよあれよと増え続ける「BTC増殖ツール」
ビットコインを増やし続けるために必要な“現役稼働中”の 魔法の杖ビットコイン増殖ツールを今なら完全無料にてプレゼントします。
つまりあなたは“今この瞬間”より手持ちのビットコイン枚数を毎日増やし続けることが出来るのです。

登録者限定特典プレゼント!!
FXism及川公式LINE@

LINE@QRコード

12 件のコメント

  • はじめまして。^_^
    トレードの勉強をしていますがなかなか利益が出せません。ぜひ勉強してうまくなりたいです。どうぞよろしくお願い致します。

    • Mitsukoさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >トレードの勉強をしていますがなかなか利益が出せません。ぜひ勉強してうまくなりたいです。

      ↑なるほど、了解です。
      そうしましたら、、、ですが、
      ご無理のない範囲で過去のYouTube動画や
      このブログの過去記事、
      さらには可能であればブログ記事のコメント欄などを
      遡ってご覧いただくことをオススメいたします。

      特にコメント欄には
      諸々ご質問を頂戴することが多く、
      基本僕は、それらに対し丁寧なご回答を心がけていますので
      自ずと重要な内容が多いかと思います。

      もっともお時間には限りがあるでしょうから
      まずは今後の分を優先していただき、
      余裕があるとき、、、で良いですけどね^^

      今後もなるべく実践的な内容を心がけますので
      よろしかったらお付き合いください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    本日もトレードを拝見させて頂きました。
    ※動画を通してトレードのメッセージを頂いたように感じましたので、個人的な感謝の意を込めて記載させて頂きます。

    実は私も同じ時間帯(欧州時間:15時・16時・17時)とトレードをしておりました。

    及川先生と同じくAUDが揃うタイミングを待ちながら
    EURとGBPが単体通過で下げていましたが、もしAUDテクニカルが効くなら、EURGBP強弱の関係で『上げを狙うならGBPかな?』と思い、【ロングのタイミング】のイメージしてタイミングを図っておりました。
    また利食い場所については、トレード参加者が少ない材料があり、
    【レンジの可能性を示唆していた事】
    【1時間事の時間帯管理による決済】
    にタイミングを図って、チャートを監視しておりました。

    本日の動画を観て、【エントリー・利殖に思考が生じる場面=トレード心理が表面化されるタイミング】で手を打つ事は『堅実なに利益を積み上げるトレード』であると再認識させられました。

    別途で余談になりますが、本日、私は及川先生の動画が上がった頃にスポーツクラブでヘアーバンドをしておりました(笑)
    ※私は額の汗を吸収するために付けておりますが、及川先生との共通点(ヘアバンド)の見解は、走りながらとても楽しく聴かせて頂きました。

    簡易なコメントになりましたが、是非ともをトレード談義でご一緒させて頂けますと光栄にございます。

    今後とも、よろしくお願いいたします。

    • 山田さま
      いつもコメントありがとうございます。

      動画の件ですが、
      「45分以降はやらない」のくだり、、、
      なんだか僕の手柄みたいな話っぷりになってましたね(汗)
      大変失礼いたしました^^;;

      >本日、私は及川先生の動画が上がった頃にスポーツクラブでヘアーバンドをしておりました(笑)

      ↑それはそれは(笑)
      もっとも用途は僕とは大きく異なるようですね。
      実に正しい使い方だと思います^^

      チャート監視の部分ですが、
      観ているポイントは似てると感じています。

      もっとも僕のやり方がベストというつもりもありませんが、
      一定の勝ちやすさはあろうかと思います^^

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします♪

  • 及川先生、こんばんは!

    動画内で「つまんない動画で申し訳ない」というようなことを仰っていたと思いますが、ぼくもやっぱりボラティリティが無いと思われる相場は、無理してエントリーしない方が良いと思ってトレード訓練中ですので、そこを敢えてトレードしていただいた今回の動画は大変勉強になりました。

    ちなみにぼくは夜勤明けでしたので、眠い目をこすりながら日中チャートを見ていられたのですが、なんとなくどの通貨ペアも今ひとつだったのでノーエントリーでした……でも、ロンドンが休場とは知りませんでした(・_・;
    ぼくが見ている経済指標カレンダーにはそんな情報が無かったんです笑

    及川先生が今回の動画内で表示させている経済指標カレンダーは、どこのものですか?もし、支障が無ければ教えていただけると凄く嬉しいです^^

    • mobile様
      いつもコメントありがとうございます。

      >そこを敢えてトレードしていただいた今回の動画は大変勉強になりました。

      ↑いや「敢えて」というほど立派ではありませんよ(汗)
      僕は基本トレードオタクでして
      観てたらやりたくなるだけの話ですので。

      >今回の動画内で表示させている経済指標カレンダーは、どこのものですか?

      ↑僕もいろいろなところを気分で観てますが
      今回は「YJFX」です。
      ヤフーが関わっているFX会社のはずです。

      ※ここにURLを載せるとスパム判定食らうことがあるので
      お手数ですが検索をお願いしますm(_ _)m

      >なんとなくどの通貨ペアも今ひとつだったのでノーエントリーでした

      ↑情報なしでその判断が出来たのはご立派ですね^^
      大したもんだと思います。

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 昨日はクロス円の押し目買いを狙ってロング打ってたのですが、動画内で及川先生がおっしゃっていた通り、上がると思えばレンジ状態になりトコトン負け続け、70万も損失くらいました。

    やっぱり主要市場が休場の場合は、休むべきですね。今回、及川先生が休場の中、トレードしていただいたおかげで、伸びると思ってもレンジになったり、薄利逃げをして少しの利益でもいいから勝って終わるなど、色々勉強になりました。

    また、コツコツ利益を積み上げていきたいと思います。

    • 山口さま
      コメントありがとうございます。

      >動画内で及川先生がおっしゃっていた通り、上がると思えばレンジ状態になりトコトン負け続け、70万も損失くらいました。

      ↑おっと・・・それはデカいですね(汗)
      レンジで数回食らうと塵も積もればで、
      僕も思いのほか大きな負けになることがあり
      ここは本当に注意が必要ですよね。。。

      >やっぱり主要市場が休場の場合は、休むべきですね。

      ↑ここが一番かも知れませんし、
      逆手にとってレンジ逆張りでコツコツ稼ぐチャレンジも可能ではあります。
      ただまぁレンジならレンジを「信用出来るか?」が
      案外難しいところではありますよね。

      >また、コツコツ利益を積み上げていきたいと思います。

      ↑これを言える頼もしさは素晴らしいと思います。
      お互いコツコツがんばっていきましょう!

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生久しぶりにコメントさせていただきます。動画を何度も拝見して見れば見るほどすごいトレードですね。FX13年目の私としましてもほかの手法も寄り道して損失を繰り返し、最終的に及川先生の手法に戻ってまいりました。というかほかの手法では危ういトレードになりますね。最近寄り道した結果かなりの損失(500万円のうち50万円)を出してしまい尚更、及川先生の手法の凄さが身に染みております。ちなみに会員ではないので動画のみで学んでおりますが最近ようやくオージーテクニカルの意味が漠然と理解できつつある段階です。(進捗が遅くてすみません(笑))本日はオージーテクニカルで2回のトレードのみで約2万円ほど取り戻せました。リスクを取ればもっと稼げますが、ブッコイた時はコツコツと取り戻すべきだと考えました。これだけのコンテンツの豊富な動画を無料て提供してくださるのは、トレードが嫌いでは続かないのは当然ながら、おそらく”無欲”ということは当然(普通なら50万円とか100万円でも設定しても高くないような内容ですから)ながらも、将来的に力のあるトレーダー軍団を結集する予定が先生におありではなかろうかと勝手に想像しております。及川先生の100分の1でもトレード力がついたらぜひその集団に入らせていただければと生意気な夢を持っております。(^-^; ヘアバンドの由来も2年ほど動画を拝見させていただきまして本日初めて納得できました(笑)兼業ですが専業目指して頑張ろうと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

    • takaさま
      お久しぶりのコメントありがとうございます。

      >動画を何度も拝見して見れば見るほどすごいトレードですね。

      ↑ベテランの方にそのような評価をしてもらえるのは
      本当に光栄です^^

      >本日はオージーテクニカルで2回のトレードのみで約2万円ほど取り戻せました。

      ↑オージーはPIPSが動くので
      ツボにハマると面白いように稼ぎやすい反面、
      ドツボにハマったときの損失も大きいので
      充分理解を深めていただきたいと思います。
      勝てているならなによりです^^

      >これだけのコンテンツの豊富な動画を無料て提供してくださる

      ↑そういっていただけると救われますが、
      ただし僕もこれまでオンラインスクールを複数回やってますので
      そこまで“無欲”でもありませんよ^^;;

      ただし、不思議なもので
      勝てるようになった人のほとんどが「有料組」なんです。

      僕は昔、友人に無償で教えたことがあるのですが、
      彼らは誰一人として成功しませんでした。
      なぜか「無償」だと本気でやってくれないんですよね。
      不思議なものだ・・・と痛感したことを覚えています。

      そんな中、無償の動画でしっかり勉強していただき、
      それで勝てるようになってもらえるのは正直嬉しいです。
      引き続き参考にしていただける内容を心がけますのでよろしくお願いいたします。

      >ヘアバンドの由来も2年ほど動画を拝見させていただきまして本日初めて納得できました(笑)

      ↑WEBカメラ設置のせいで
      今後くだらない雑談が増えると思います^^;;

      でもって、それにより
      利食いし損なうケースが多発するかも知れません(笑)
      どうか上手に取捨選択のほど、よろしくお願いいたします。

      >兼業ですが専業目指して頑張ろうと思います。

      ↑兼業の良さもたくさんあると思っていますが、
      専業を目指すのであればぜひともがんばってください。

      こちらこそ
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんにちは

    「動いた後の戻り」が楽と及川先生仰っていたかと思いますが、
    例えば大きく下げた後にちゃんと戻り売りでもう一回下を試しにくる時と、ほとんど戻り売りがなくてかなり強く反発して移動平均線をぶち抜いて戻ってきてしまう時がありますが、この違いって何なのでしょうか?

    どこまで戻ってくるのか、戻り売りがあるのかどうなのか、この見極めが最近難しく感じています・・・

    P.S. 及川先生のウェブカメラ、とても良いと思います!良い意味で気になって仕方ない(笑)

    • サク様
      コメントありがとうございます。

      >戻り売りでもう一回下を試しにくる時と、ほとんど戻り売りがなくてかなり強く反発して移動平均線をぶち抜いて戻ってきてしまう時がありますが、この違いって何なのでしょうか?

      ↑こちら、もう少し詳しくお聞かせいただきたいところなのですが、
      時間帯によることもありますし、
      チャート上では大きく下げたようでも
      その時点のボラがまだ少なく、逆抜けしてから加速するケースもあろうかと思います。

      MT4の1グリッドのPIPSを確認するクセをつけてみてください。
      例えば東京時間のポンド円が1グリッド2PIPSだったものが
      欧州で動き出したあとに3pipsやそれ以上に広がるとき、
      往々にして逆抜けしたあとだったりします。

      「違い」についての説明は難しいですが、
      要するに元の方向に伸びきれなかった際、
      逆に伸びる勢いが強くなる、というメカニズムと僕は考えるようにしています。

      「行くべきが行かない」
      「こういう時の逆抜けは強い」

      このような心構えをあらかじめ意識しておくと良いように思います。

      >及川先生のウェブカメラ、とても良いと思います!良い意味で気になって仕方ない(笑)

      ↑まずはありがとうございます^^
      当初は「こんなオッサンが顔出しで喋って誰が見たいと思うものか」
      そう思っていたのですが、
      カメラ付きだと多少長く喋っても場持ちがしやすいかも?
      と前向きに捉えることにしました(笑)

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。52歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の18年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、3勝7敗でも利益が出せる独自の投資手法を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。