ノーポジ最強!余計なポジションを持つから負けるんです。

 

僕がかねてからお伝えしているものに
『時間効率』があります。

例えば一度のトレードで100PIPS取れたら
それはそれはカッコイイですよね。

ただし、毎回そのような
「ホームラン級」の利益を狙うのは
正直現実的ではないと思います。

 

特に上下の値動きに右往左往しやすい人にとって
「最終的に100PIPS」伸びたトレンドであっても、
その途中の戻し場面などでは
相応にキモが冷えるんじゃないでしょうか?

なぜそう思うかと言いますと、
僕なら間違いなくそうなるからです(笑)

で、我慢出来ずに
値が戻されたところを薄利で決済してしまい、
結局大して儲からない、
みたいな。

 

上下の動きに振り回される性格であるならば、
振り回される前の時点で利食いしちゃったらどうだろう?

これが僕のデイトレにおける
ある種「入口」の考え方なんです。

 

ただし、この考え方には
メリットも少なくありません。

ポジションの保有を
なるべく短時間にすることで・・・

1.突発的な事象に巻き込まれにくい
2.それゆえロットを上げやすい
3.結果、利益「額」を稼ぎやすい

 

1ロットで100PIPS勝つのも
10ロットで10PIPS勝つのも
利益「額」は同じですよね?

「額」が同じであるならば、
保有時間はなるべく短いほうが良い。

で、なるべく短時間のトレードで
一日の仕事を終え、
一切のポジションを持たぬことで
安眠が出来る・・・

これが僕の考え方なんです。

「ノーポジ」であれば、
絶対資金を減らすことはないですからね(笑)
↓  ↓  ↓

 

それはそうと、、、

動画の中でもお話をしていますが、
当初は今回も
「NY時間トレード」を録画するつもりでいました。

ところが急な用事・・・

と言っても単なる悪友の誘いだったわけですが、
何はともあれ外出予定が発生してしまったため
NY時間トレードは来週チャレンジとさせてください。

どうもすみません(汗)

 

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料:3ヶ月で225万円の運用益を叩き出した最新インジゲータ解禁!

ついに開催!FXism及川圭哉の集大成プロジェクト
『トレードアベンジャーズ』

これまでたくさんの億超えトレーダーを輩出し続けたFXism及川圭哉の最新プロジェクトがついに始動!
今回のプロジェクトでは過去にFXism及川の指導を受け億超えトレーダーの仲間入りを果たした弟子たちが一同に集結します!
さらに今ならプロジェクト専用LINE@に登録すると3ヶ月で225万円の運用益を叩き出したFXismオリジナルインジゲータをプレゼント!
特典ゲット

43 件のコメント

  • 及川さん、いつもありがとうございます。

    今日はトレード動画がなくて残念でした(笑)
    ちなみに、逆張りの場面の決済がありましたが、
    おそらく及川さんならここをやるかも。。。
    という場面だなぁと思いながら見ていました。

    僕はトレードはせずに見てました。
    まさに今日の話の中にある、ノーポジは最強です(笑)
    まぁ、短時間でロスカットを浅めに入れて入ることも
    出来たのかもしれませんが、ここ最近、逆張りをして
    負けが続いていたので我慢しました(笑)

    もっと可愛い女の子、じゃなかった
    もっとおいしい分かりやすい場面が来ないかなぁと探してます。

    今日の話を改めて意識して相場を見ていきます。
    ありがとうございます。

    • りーだ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >今日はトレード動画がなくて残念でした(笑)

      ↑どうもサーセンです(笑)

      >逆張りの場面の決済がありましたが、
      おそらく及川さんならここをやるかも。。。
      という場面だなぁと思いながら見ていました。

      ↑おぉ!バレてましたか^^

      ああいう場面、
      動画ではつまらないかなと思って
      普段は録画しないんですよね。

      けどプライベートでは軽くチョコチョコ抜いてます^^

      >もっと可愛い女の子、じゃなかった
      もっとおいしい分かりやすい場面が来ないかなぁと探してます。

      ↑上記逆張りで「ツマミ食い」する僕が言うのもナンですが、
      可愛い・・・じゃなかった、オイシイ場面の探索は必要ですよね♪

      来週はNYトレードを最低一回はやりますので
      どうぞよろしくお願いいたします。

  • 今回の動画も思い当たる内容で大変ためになります。
    ありがとうございます。
    余計なポジションを持つ、これは本当になかなか治りません。
    勝てばイケイケで、負ければ熱くなって、ついつい余計なポジションを持ってやられます。
    本当に今までの動画で言われている悪いことのオンパレードです。
    これでは勝てませんね。
    強制的に治していかないと…色々考えてはいるんですが…
    1日のトレード数が多いんでしょうか?
    デイトレードの場合、何回くらいが適度でしょうか?
    スキャルではやはり多めですか?
    教えてください。
    よろしくお願いします。

    • haruさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >勝てばイケイケで、負ければ熱くなって、ついつい余計なポジションを持ってやられます。

      ↑実際のところ、こうなるのが「人情」ってもんでして
      お気持ちは充分過ぎるほど僕も理解出来ます。
      (そういう失敗も当然経験ありますし)

      そう考えると
      デイトレーダーの多くは「自滅」している部分も多いんでしょうね。

      >1日のトレード数が多いんでしょうか?
      デイトレードの場合、何回くらいが適度でしょうか?
      スキャルではやはり多めですか?

      ↑数の多さ自体に問題はないと思います。
      問題があるとしたら「自己管理方法」です。

      決して乱発エントリーのつもりはなくとも、
      ちょっとしたチャート形状をいちいちチャンスと見えてしまうのであれば
      一日1トレードにまずは全集中するのも一考だと思います。
      で、一発目で勝てばそれで終了と。

      その際、一発目がスカっといかないときは
      仕掛けが早かったことによる原因が多いはずなので
      その際はもう一度仕切り直しをOKとし、
      トータルでプラテンしたらいったん終了。

      本当はもっとやっても良いのですが、
      まずは上記に絞って「自己管理」すると良いかも知れません。

      で、そこが出来た以降、
      「本当に得意場面」をたまたま見つけたらやっても良い、みたいな。

      重要なのは
      「やりたい」ではなく
      「やってやっても良い」というメンタルです。

      こっちから口説くのではなく、
      口説かれたがっててしかも自分好みの相手が見つかったときだけ
      「そんじゃいただいとこう」
      これくらいでちょうど良いと僕は思っています。

      繰り返しになりますが、
      回数は問題ではありません。

      どういうところをやるのか?に関する
      明確なビジョンだということですね。

  • 及川さん、はじめまして。
    最近、及川さんのブログを見つけてから、過去の動画も拝見しました。
    僕は投資歴ばかり長く、あまり成績が伸びません。
    又、いろいろなセミナーや書籍を購入したり、ネットで名前のある投資家の話しを聞きに行ったりしましたが、目の前でトレードを見せてくれる講師も少なかったです。
    しかし、及川さんのブログを拝見して、及川さんの性格や人柄など、『この人は信用できるなぁ~』と感じました。

    これからも、トレードの勉強をさせて頂きますので、できるだけ長くブログでの動画を宜しくお願いします。

    そして、僕も億トレーダーになった時には、及川さんの飲み友達に参加させてください。

    • HIROさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >及川さんのブログを拝見して、及川さんの性格や人柄など、『この人は信用できるなぁ~』と感じました。

      ↑光栄です♪
      ・・・が、今後バレるはずなので先んじて申し上げておきます。

      僕は「日本一ゲスなFX講師」の異名を持つオトコでして
      各種例えバナシに品位がないことも多いです(汗)

      その点、あらかじめご承知おきいただき、
      どうか寛大な心でお付き合いをお願いいたします^^

      >僕も億トレーダーになった時には、及川さんの飲み友達に参加させてください。

      ↑こちらはもちろん大歓迎です♪

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生いつも有意義な動画を共有頂きまして、ありがとうございます。1つお気になることがありまして、トレンドが伸びた後にどうせ手動で利食いするならば、手動でトレイングストップみたいな形で、トレンドを追いかけたら、より利益を伸ばすではないかと思いますが、及川先生のトレード動画にはあまり使われてない理由をお聞きしたいです。宜しくお願い致します。

    • セツ様
      コメントありがとうございます。

      >どうせ手動で利食いするならば、手動でトレイングストップみたいな形で、トレンドを追いかけたら、より利益を伸ばすではないかと思います

      ↑確かに一理あると僕も理解しております。
      が、要するにここ、「好み」の問題かなとの認識です。

      僕は個人的にトレイリングストップが好きではないんです。
      これをやるには「そこそこ伸びたあと」の話になるわけですけど、
      であるならば、いったん伸びたところで終了しちゃうほうが
      気分的に楽なんですよね。

      それと、僕は場面場面を「切り取る」という考え方をしていまして、
      僕の中での目先目標時点で利食いを済ませたあと、
      「その後」さらに伸びるとしても
      それはすでに「違う場面」なんです。

      ですので同じポジションを引っ張る、ではなく、
      さらに伸びる場面では「入りなおす」ということをします。

      正直、利食いが着実すぎで
      もっと利益を引っ張れることも多いのですが、
      逆に引っ張ろうとして戻されることもない・・・

      常に「自分が着実に想定できる未来」までしか
      トレード対象にしていない、
      そんなイメージだとご理解いただけると助かります。

  • 及川師匠、運営の皆様、いつもお世話になっております。

    NY時間のトレードは残念ですが、欧州を上げて頂きありがとうございます。
    その中でパズルのご説明がございましたが、やはりこの辺りがどうも苦手です。

    常々ご教示頂いている、揃って動く・オージーテクニカル・ユロポン強弱からの
    判断、その他弱い通貨選択等は理解致しておりますが、今回の通貨が何故この
    ペアなのか、悩んでおります。
    上位足線の抜け失敗は習いましたが、この理由だけではないと存知ます。

    ユロ円・ドル≠円なので、ユロ円は下げるかもとの事でしたが、

     1.ドル円で円が下げていないにも拘らず何故下目線なのでしょうか?

     2.また、ポンドが強い状況で、ドル≠円であればポン円とポンドルの
      買いにしなかったのは何故でしょうか?

    お手数をお掛け致しますが、何卒御教示下さいます様、お願い申し上げます。
    また、この様なパズルの判断(選択)の説明を上げて頂くことは可能でしょうか?
    やはり講義動画になるので、一般公開は無理かも、、、ですね。

    今回の師匠のお話、私も全く同じ考えでございます。
    (と言いつつ直近で熱くなってヤッてしまいましたが、、、汗)

    以前スイスショックの大暴落で、ストップ設定も約定されず大損害を被ったと
    話題になっていましたが、それ以来市場に資金を晒す事が恐怖になりました。
    以降、資金を極力早く引き揚げる様になり短期売買がメインになった次第です。
    今ある状況に対して“どうさばく?”を考えて行く事が大事と思います。
    ある意味「チキン最強」かも知れません。

    • 福華さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >1.ドル円で円が下げていないにも拘らず何故下目線なのでしょうか?
      >2.また、ポンドが強い状況で、ドル≠円であればポン円とポンドルの
        買いにしなかったのは何故でしょうか?

      ↑こちらですが、
      まず先に申し上げておきたいのが
      「僕が常に正しい選択を出来ているわけではない」
      という部分です。

      その前提でお聞きいただきたいのですが、
      あの場面、確かに「ポンド上げ期待」のほうが伸びしろが大きい可能性もあったと思います。

      ただし、僕は「ポンドの伸びしろ可能性」よりも、
      ユーロ円の「一度落ちてくる可能性」のほうに
      より確実性を感じた次第です。

      獲得PIPSもユーロ円ショートのほうが期待値自体は低いわけですが、
      けれども僕の中で「実現性」はユーロ円のほうが高く、
      また、時間をかけずに終わらせるのには
      ユーロ円ショートのほうが早い、との考えもありました。

      とにかく僕の場合、
      「とっとと終われる」ほうを優先してしまう傾向が強いんですよね。
      一応このような理由になります。

      >以前スイスショックの大暴落で、ストップ設定も約定されず大損害

      ↑僕もまったく同感でして、
      「ノーポジ最強」の気持ちは増すばかりです。

      >ある意味「チキン最強」かも知れません。

      ↑上記の銘柄チョイスもこの部分が影響しているように自分では思います。

      取り急ぎ以上ですが、
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先輩、いつもありがとうございます。

    ご意見お願いします.

    現在自分は、午前9から夜12ぐらいまでチャートを監視しますが、
    9通貨は全部見ると、どちらも間に合わないの状態です、
    それで、2-3通貨にしたいと思っていますが、どちらかを残せばいいですか?
    もしくは、2-3通貨をトレンド通貨で、その他は監視通貨とか….

    よろしくお願いいたします。

    • 結城さま
      コメントありがとうございます。

      >2-3通貨にしたいと思っていますが、どちらかを残せばいいですか?

      こちら、、、僕の好みもありますが、

      ・監視通貨ペア→ ドル円、ユーロポンド
      ・取引通貨ペア→ ポンド円、ポンドドル、ユーロ円、ユーロドル

      ↑要するに「オージー」を抜いた形にしますね。

      で、東京時間については「円シリーズ」
      欧州以降は「ポンド系」「ユーロ系」の
      揃った動きについていくイメージです。

  • 及川先生

    いつも動画を拝見させて頂いております。
    あれから月日が経ちまして、私も他人様にトレードを教える環境になりました。

    私もトレードのリスクと、トレード手法への考えは同じ見解でございます。
    『①保有時間を短く=想定できる範囲でトレードをすること』
    『②高Lot=時間短縮するメリットと理由』
    ※ローソク足の『動き幅がイメージできる範囲』でトレードすること。
    【少し先の未来なら、現状の延長線を読み解くことは可能】
    【時間が経てば立つほど、状況の変化に生じた未来は予測することは困難】
    ※『不可思議な相場に時間を掛けすぎない』ことを教え子に伝えております。

    ※スイングにもトレード理論があるのは存じております。
     それぞれ環境も性格や胆力なども違いますので、誤解のないように捉えて頂けますと幸いです。

    他人様に教えるようになり、及川先生の動画を教える側の視点で、より深く考察するようになりました。
    及川先生の言葉の深さを感じる度に、まだまだ精進しなければならないと感じる次第でございます。

    この場をお借りして、感謝をお伝えできればと思います。

    • 専業トレーダー山田さま
      お久しぶりです。
      コメントありがとうございます。

      >私も他人様にトレードを教える環境になりました。

      ↑おぉ!それは素晴らしいですね♪

      >【少し先の未来なら、現状の延長線を読み解くことは可能】
      【時間が経てば立つほど、状況の変化に生じた未来は予測することは困難】
      ※『不可思議な相場に時間を掛けすぎない』ことを教え子に伝えております。

      ↑これらは完全同意です。
      生徒さんもシアワセだと思います♪

      >他人様に教えるようになり、及川先生の動画を教える側の視点で、より深く考察するようになりました。

      ↑ここ、かなり重要ですよね。
      僕も他人様にお教えするようになってからのほうが
      はるかに相場への造詣が深まったと思っていますので。

      お互い「良い先生」になれるよう
      精進してまいりましょう。

      あ、もっとも僕は
      「日本一ゲスなFX講師」のままで行きますけどね(笑)

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様

    いつも動画配信有難うございます。
    今回アップされました動画にて
    「時間効率と言うけど、なぜこの人はもっとロットを上げないのかな?」
    という疑問が解消されました。(笑)
    ありがとうございました。
    私もトレード精度に自信をつけて、ロット数と収支をこつこつと上げられるよう頑張りたいと思います。

    あと下記、ご質問なのですが
    ・利確が早いことが悩みなのですが、及川様は目標と定めたあたりで利確できるのは、ざっくりとどれくらいの割合なのでしょうか?目標までいかない数PIPSの利確を繰り返し、一日の目標まで到達することはよくあるのでしょうか?
    (自分はワントレードの目標が約15~20PIPSの場合、4~7PIPSで利確してしまうことがほとんどです。その積み重ねで日々の収支は最低でも数PIPSのプラスになっているのですが、「ワントレードの目標まで到達」となったことが滅多にないです。目標の半分以下って少なすぎなのかな?と感じたので質問させていただきました。理想はワントレードで目標までスパッ!と終わらせたいのですが‥)

    また、お時間ある場合で構いませんので
    NY時間のトレード動画を楽しみにしております。

    よろしくお願い致します。

    以上

    • SHIN様
      いつもコメントありがとうございます。

      >及川様は目標と定めたあたりで利確できるのは、ざっくりとどれくらいの割合なのでしょうか?

      ↑うーむ、、、意識したことがないので
      あくまでイメージですが、
      半分くらいあれば良いほうじゃないかなと思います。

      >目標までいかない数PIPSの利確を繰り返し、一日の目標まで到達することはよくあるのでしょうか?

      ↑僕はそもそも「一日の目標」を置かないようにしてますので
      ここはなんとも言えません(汗)
      もっとも「こんくらい稼げたらいいなぁ」という目安はあるのですが
      ただし、そこへの到達を目的としてエントリーすることはないですね。

      あくまで「あ、ここはいただけそう」という場面を
      たまたま見つけたらやる・・・というスタンスです。
      成績(数字)はすべて結果的にそうなった、というだけのものにしておくほうが
      間違いがないと今は思ってやっています。
      (以前はもう少しガツガツしていましたので、そこは追記しておきます)

      >目標の半分以下って少なすぎなのかな?と感じたので質問させていただきました。
      >理想はワントレードで目標までスパッ!と終わらせたいのですが‥

      ↑ここについてですが、
      損切りトレードとの兼ね合いこそが重要との認識です。

      結果、スキャル的な利益を積み上げること自体は
      それで良いと思いますが、
      一方で損切りトレードだけが「一人前の負け」であるならば
      もう少しバランスの取れた利食いを目指す必要があるでしょうね。

      取り急ぎご回答は以上です!

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様

    遅ればせながら、つい最近 FXism にたどり着きました。 過去動画やその他のコンテンツも拝見し、驚きと感激の嵐です。 他の優等生的サイトとなんと違うことか!(笑) でも、及川さんのスタイルこそ、僕の求めていたものでした。

    なにより人間臭くもあり、それでいて至極論理的でもあり。

    あと、一番興味深かったのは「無一文物語」です。
    なんとまぁ似ていることか・・・。 無一文の回数では到底及びませんが。(笑)とくに音楽の道からってところにと〜っても反応しちゃいました。

    今後のご活躍と情報提供、楽しみにしております。

    • デモトレ修業中さま
      コメントありがとうございます。

      >他の優等生的サイトとなんと違うことか!(笑)

      ↑ここは・・・なんと言って良いものか(苦笑)

      >あと、一番興味深かったのは「無一文物語」です。
      なんとまぁ似ていることか・・・。

      ↑それはそれは、、、と
      ここもなんと申し上げて良いものやらですね(笑)

      >とくに音楽の道からってところにと〜っても反応しちゃいました。

      ↑あ、ミュージシャンやってらっしゃったんですね^^

      だとすると共通点の中に
      「カタギじゃない」的な部分もありそうですね(笑)

      僕は年齢的(53歳)に
      今のような活動をあとどのくらい出来るか分かりませんが、
      もうしばらくは大丈夫なはず(笑)ですので
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • そもそも…どんな人を対象に配信してるの?及川さんの言ってることは、その通り!
    俺もそうやりたい。けど種銭そんなにないよ。30LOTをバンバン打てる人間はそういないで!2~3億口座に入れてやってんの?ええね~。すごいね~。それしか感想はないな。大衆に向けた動画やないな。

    • 雄三さま
      コメントありがとうございます。

      >そもそも…どんな人を対象に配信してるの?

      ↑一応「トレード勉強中」の人向けのつもりなんですよ^^;;

      >30LOTをバンバン打てる人間はそういないで!

      ↑あぁ、なるほどですね。
      ロットについては動画でもお話してますが、
      30ロットは3000万で出来る理論です。

      ケタを二つ落として30万円だとして、
      1ポジ0.3ロットになるわけですが、
      これで一日1万の利益なら資金効率は充分良いと僕は思っています。

      >大衆に向けた動画やないな。

      ↑確かにそうかも知れませんね。

      あくまで
      「どこでエントリーし、どこで決済しているか」
      ここを見ていただく主旨の動画ですので
      またタイミングでも合えば、よろしくお願いいたします。

  • お疲れ様です。
    仕事って考えれば、極力短時間の方がいいです。
    今、たまにはギャンブルの本でも読んでみようと、森巣博さんの賭ける故に我ありを読んでいますが、トレードと共通する考え方が多く興味深いです。で、彼の話では、ここぞというところでは大きく賭けないとトータルプラスには出来ない。とあり、ここぞとは、どうやって判断するのか? それは、勘であると語っています。
    確かにチャートを見ていてピンとくることはあります。これここから下げるぞみたいなことを感じることは増えてきたと思います。及川さんのように予知夢を見たことはないですが。でも、何処まで伸びるかまでは、気が回らないです。そして、行動が付いていかずに、そこでロットが上げられずマイナス収支でその日を終えることも多々あります。腹をくくれないっていうか。そんなところで、思い切って張れていたら結果も変わると思うのですが。トレードって、例えばじわじわレンジで上か下かわからないMA密集地帯からの離れみたいなところを狙うなら、テクニカルで初動エントリー。ピンときたら直感に従う?そんな感じなのでしょうか?及川さんは、どう思われますか?

    • とけい様
      いつもコメントありがとうございます。

      >彼の話では、ここぞというところでは大きく賭けないとトータルプラスには出来ない。とあり、
      >ここぞとは、どうやって判断するのか? それは、勘であると語っています。

      ↑ほほぉ~、
      これは実に興味深い話ですね。

      正直なところ「勘」の要素は僕にもあります。
      ただ、この著者の方もそうだと思うのですが
      「ヤマ勘」とは俄然違う気はしますね。

      やはり「経験」から来る裏付けは
      理屈で語れぬまでも絶対にあると想像します。

      >トレードって、例えばじわじわレンジで上か下かわからないMA密集地帯からの離れみたいなところを狙うなら、テクニカルで初動エントリー。ピンときたら直感に従う?そんな感じなのでしょうか?

      ↑随分ザックリと来ましたね(笑)
      ここに対し「明確なひとつの回答」は難しいです。

      とは言え、とりあえず「ひとつの形」としては
      まぁこんなところかな、とも思います。

      ここでの「直観」って
      一定の理屈や経験値も加味したものだと思うんですよね。
      それをベースにした直観であれば確かにそうで
      「ヤマ勘」との違いはそこではないでしょうか。

      このあたりのお話は
      「継続審議」としましょう♪

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 今回も動画UPありがとうございます。
    及川先生のトレードスタイルが私には合っていると思ったから勉強させてもらっています。今はゾッコンです(笑)
    時間効率最高。長時間保有は私にとってはリスク、精神的にもよくないです。

    実は7年位前、ある先生から教わった経験があるのですが、どちらかと言うとスイングトレードでその先生も素晴らしい先生だったのですが、私の性格にその手法は合いませんでした。でも本当にすごい先生で今でも各方面で活躍されている方です。

    今はデモトレで練習していますがデモトレでも全部勝ちたい衝動に駆られます。(笑)
    まだまだ訓練が必要な様です。
    しかし1ヶ月後にはリアルトレード再開したいと考えていますが、ちょっと早すぎますかね?
    「勝率100%は絶対ない!負け方の上手いヤツこそが億を稼ぐ」
    及川先生いつも本当にありがとうございます。

    • アキトさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >時間効率最高。長時間保有は私にとってはリスク、精神的にもよくないです。

      ↑僕も以前は長い時間足でやっていたのですが、
      段々と保有時間が短いスタイルになり今に至ります。
      そのおかげでメンタル管理はグっと楽になりましたね。

      >どちらかと言うとスイングトレードでその先生も素晴らしい先生だったのですが、私の性格にその手法は合いませんでした。

      ↑合う、合わないは絶対にあるでしょうね。
      僕のやり方が合わない人もたくさんいると思いますし。

      >しかし1ヶ月後にはリアルトレード再開したいと考えていますが、ちょっと早すぎますかね?

      ↑ロットを最小にまで落としてやるのと
      デモでやるのと、どっちがより「リアリティ」を感じられるか?
      この兼ね合いで決めてはいかがでしょう?

      本来は実弾使うほうが良いのですが、
      ロットが薄すぎてトレードが雑になるのであれば
      デモのほうが良いかも知れません。

  • 及川さん
    いつもありがとうございます。

    資金管理の話は非常に奥が深いと感じました。特に時間でのリスク管理。実戦での経験も含め、売買記録を付けていけば、ポジション保有時間で勝ちパターンなのか負けパターンなのかをある程度判断できますね。私も似たような戦略をとっています。
    サラッとご解説されていますが、長年の経験の中でたどり着いた戦略の一つではないのかと勝手に解釈しています。汗
    それを無料でご提供されているって正直驚きます。って偉そうに話してすみません。

    一つご質問です。
    ポン円、ユーロ円、ドル円の型が揃っていて(売り目線)。その中でオージーテクニカルも出ている。ポンオジ、ユロオジは(買い目線)の型。
    こうなった場合、私の中で矛盾が出てきます。クロス円では売り、でもポンオジ、ユロオジは買い。
    クロス円のポン円、ユロ円はロングしている。でもポンオジ、ユロオジではショートをしている。???ってなります。両方とも決済の仕方で全部プラスで終わるときもあります。及川さんは、このクロス円とオージーテクニカルが揃った時、どちらかを優先して攻めるってパターンをお持ちなのでしょうか?全体を見て、各通貨の強弱とボラの状況にもよるとは思いますが何かご判断の基準などはありますか。
    いま全ての動画を見直しています。その点についてのお話を見つけきれていないので、お手数ですがご回答頂けると幸いです。よろしくお願いします。

    • りんご様
      コメントありがとうございます。

      >クロス円とオージーテクニカルが揃った時、どちらかを優先して攻めるってパターンをお持ちなのでしょうか?

      ↑実に鋭いご質問ですね。
      正直なところ、明確な判定基準は持っていません。

      僕の場合、どのみち利食いが浅いので
      りんごさんご指摘のとおり、
      「どっちやっても勝っちゃう」という現象がまま起こります(苦笑)

      ゆえにどっちをやるかの判定基準がないんだと思います。

      ちなみに、
      エラそうにお話をしている僕ですが、
      上記の選択で判断を間違え、
      「あぁ!あっちだった!」ということも多々ありますので
      そこは正直に申し上げておこうと思います^^;;

      では今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • NYはお流れ!?しゅーん(._.)

    前回の不機嫌オーラ全開の師匠とっても怖かったです(>_<)
    お詫びに次の動画は優しく濃いめでお願いしますっ!

    質問1 1分足を監視しないのはなぜ?
    質問2 画面を9分割して相関、逆相関を監視しないのはなぜ??

    • 木村陽子さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >前回の不機嫌オーラ全開の師匠とっても怖かったです(>_<) ↑それは失礼しました(汗 NY時間は普段録画しないので 録画してる意識が薄かったのと 得意な時間帯ではないので集中度が高かったんだと思います^^;; >質問1 1分足を監視しないのはなぜ? ↑僕は5分足の動きで1分足は観なくてもイメージは出来るので わざわざ見ない、というのが理由です。 あとは単純に「慣れ」で、 5分足のままのほうが各種想定しやすい、というのもありますね。 >質問2 画面を9分割して相関、逆相関を監視しないのはなぜ?? ↑別画面で9分割を表示させるのであればアリだと思います。 僕は一個の画面でカチャカチャ切り替えるほうが イメージしやすいんですよね。 >お詫びに次の動画は優しく濃いめでお願いしますっ! ↑次回、気を付けますね♪

  • こんにちは。いつも動画拝見させていただいております。
    自分はニューヨーク時間にトレードしていることが多いので今後のニューヨーク時間の動画とても楽しみです。
    できれば雇用統計発表後のトレードを見て見たいのですが、是非ご検討いただければ幸いです。
    もちろん指標発表のときはトレードしない等のポリシーがあれば諦めますが、雇用統計の乱高下で及川さんが上手に波乗りする姿を見て見たいです。

    • naoさま
      コメントありがとうございます。

      あれ、さっきの「naoさん」とは
      別の方でしょうか?
      ま、それは良いとして・・・

      >できれば雇用統計発表後のトレードを見て見たいのですが

      ↑雇用統計のチャート、
      僕は「花火大会」と位置付けていまして
      結論「見るだけ」です。

      どう動くか読みにくい乱高下局面を
      わざわざがんばる必要性は感じていないんですよね。
      どうしてもギャンブル的になりますし。

      テクニカルの最大の敵は「材料」でして、
      材料が出たときにはテクニカルなど無力です。

      僕はテクニカルトレーダーですので、
      つまりそういう場面は見送るわけです。

      トレードは己の利益のためにやるものでして、
      「華麗に勝つ」必要は一切ないと僕は思ってます。

      つまらない回答でしたらごめんなさい。

      では今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん

    はじめまして。
    植草と申します。

    FXをやり始めて間もない初心者です。
    今現在必死になって勉強中の身です。

    動画を見てトレードは置いといて人柄に惹かれる部分あってコメントさせていただきました。(決してそっち系の人間ではありません(^^))

    1つ聞きたいのですが、やり始めの時はどんな感覚でやっていたのか教えてもらえると幸いです。

    動画コメントではなくすみません。

    • 植草さま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >決してそっち系の人間ではありません(^^)

      ↑はい、誤解はしておりませんので大丈夫です^^

      >やり始めの時はどんな感覚でやっていたのか教えてもらえると幸いです。

      ↑過去のブログなどでもお話したことがありますが、
      FXに関しては2007年からで
      当時は300万円の元手を「50万×6」に分け、
      4時間足のスイングで倍か全損か、という感じでやってました。

      これ、一見ギャンブルっぽく見えるかも知れませんが、
      当時は一度発生したトレンドはしっかり伸びる傾向があったため、
      それなりに理にかなったやり方だったんです。
      (今同じやり方は難しいと思いますが)

      で、徐々に時間軸が短いトレードとなって今に至ります。

      「感覚」という部分につきましては
      専業的なものではなく、
      「とにかく資金を増やしていく」という気持ちがメインだったと思います。

      >動画コメントではなくすみません。

      ↑YouTubeのコメントは運営任せで
      僕はあまり見ていませんので
      僕宛のコメントであれば今後もこちらが良いと思います。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん初めまして。
    ペドロと申します。

    今年の4月から初めてビットコインFXでトレードを始めました。
    色々情報を調べるうちに及川さんのyoutubeにたどり着き、ブログ含めむさぼるように目を通しています。
    無料でここまで公開して頂けることに、動画を見るたびに感謝しております。いつもありがとうございます。

    市場規模や色々な問題のあるビットコFX市場ではありますが、チャートや板を読む、また大口などの突発的な事象に遭遇するといった、初心者の私にも雰囲気をつかむ良い練習となりました。
    その中で、及川さんの10ロット10PIPS理論と同じように考え、先月から一日4000円程度は安定して勝てるようになってきました。

    そこで、及川さんのご意見をぜひお聞かせいただければ幸いです。
    仮想通貨市場のbotや大口の仕掛け、ボラの無さから為替でのトレードを始めようと考えております。

    仮想通貨からトレードを始めたような初心者が、為替へ移行する際、ビットコインFXと比べて、考えとして特に気を付けておいた方が良い点というものはありますか?

    お忙しいところ、お目通し頂きありがとうございます。
    動画の更新、いつも楽しみにしています。

    • ペドロさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >ブログ含めむさぼるように目を通しています。

      ↑光栄です♪

      >仮想通貨からトレードを始めたような初心者が、為替へ移行する際、ビットコインFXと比べて、考えとして特に気を付けておいた方が良い点というものはありますか?

      ↑ここは僕がお教えしているFXの根幹を押さえておくと良さそうですね。

      ・時間帯管理
      →FXは動きの出やすい時間帯が割と決まっている

      ・通貨シリーズごとの「揃い動き」に乗る
      →「今どの通貨が主役か?」を見つけると波に乗りやすいです

      ・「やる」ところ以外は「やらない」
      →短い時間足のチャートは、さもすると「チャンスだらけ」に見えがちですが
      本当にオイシイ場面以外はやらない、という自己管理は案外重要です。

      BTCは基本「単体チャートのみ」で判断が必要となりますが
      為替は相関性なども考慮出来るため、
      トレード精度を上げやすいメリットがあります。

      そのあたりを留意したうえで
      引き続き僕の動画などをご覧になってみてください。

      では今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 返信コメントありがとうございます。

    いわゆる カタギ じゃない匂いに同調したのかもしれませんね。 それと、どうやら同じイカ天世代。(笑)
    僕のほうは今も業界に身を置いておりまして・・・社会人人生においてカタギ期間は二年だけでした。

    あっ、本編と関係ない話ですみません。

    質問なんですが、「30ロットは3000万」ということですが、通貨ペアやレバレッジによって数値が若干変わってくると思います。 3000万だとした場合に、許容できる証拠金額(または維持率)はどれくらいに設定されているんでしょうか?

    あと・・・ちょっと訳あってリスクを背負ってでも早期に結果を出せないものか考えております。
    FXism的速習プログラムみたいなもの(セミナー等)がありましたら、お教えください。

    暑かったり寒かったり・・・お身体ご自愛ください!

    • デモトレ修業中さま
      コメントとのことでありがとうございます。

      >いわゆる カタギ じゃない匂いに同調したのかもしれませんね。 それと、どうやら同じイカ天世代。(笑)

      ↑「イカ天」が出てくるとは!
      意表を突かれた気分です(笑)
      完全に同世代ですね♪

      >3000万だとした場合に、許容できる証拠金額(または維持率)はどれくらいに設定されているんでしょうか?

      ↑僕は「証拠金維持率」をあまり気にしてやっていないのですが、
      含み損のピンチ場面に陥るリスクを考慮した際、
      一般的には500%以上はあったほうが良いのかなとの感覚です。

      ちなみに僕は200%未満とかでも割と平気なんですけどね(苦笑)

      この辺は「お金」と思わずにどこまでやれるか?の
      個人的感覚との兼ね合いではないかと想像します。

      「お金」を意識すればするほどビビりますし、
      ビビることで一番最悪な場面で切らされる展開になりやすいように思います。

      ちなみに「ビビる」ことが悪いわけではありません。
      人間ですから仕方ないって話でして
      ここは慣れも絶対必要ですので。

      で、慣れないうちは
      極度に追い込まれるような展開にならぬよう
      あらかじめ配慮しておくべき、という主旨ですね。

      >FXism的速習プログラムみたいなもの(セミナー等)がありましたら、お教えください。

      ↑ちょうど現在、新しいプロジェクトの準備をしています。
      今月中にはそちらのご案内がスタートすると思いますので
      よかったら参加をご検討ください。

      では今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • はじめまして!
    YouTubeのからです!

    質問なのですが、前は4時間足などを見てトレードしてたとおっしゃってましたが

    現在はほぼ5分足しか見ないでトレードしていますか?

    先生の動画を拝見したら30分以内で勝負決めるならそれが利にかなってるのはわかりますので、大きい足は見なくてもいいなら

    その方が自分にも合ってるなと思いました!

    もうひとつ、フィボナッチなどはひいてはエントリーポイントはあまり見ませんか?

    • エム様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >前は4時間足などを見てトレードしてたとおっしゃってましたが
      現在はほぼ5分足しか見ないでトレードしていますか?

      ↑はい、今はほとんど見ていません。
      僕はどのみち短時間しか保有しませんので
      あまり多くの情報を入れ過ぎず、
      「今この局面、からの30分後」くらいまでを俯瞰出来れば充分なんです。

      >フィボナッチなどはひいてはエントリーポイントはあまり見ませんか?

      ↑僕はやっていませんが、
      受講生さんでフィボナッチを活用している人は少なくないようです。

      ただし、その際は僕ほど近視眼的な見方ではなく、
      もう少し長い時間を加味してのトレード判断とされているはずです。

  • 及川様、本日初めて知りました。
    突然ですが、及川様のチャートと同じ様に設定して見たいのですが、基本5分足で各平均線を教えて頂けますか、よろしくお願い致します。

    • WWW777FXさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >及川様のチャートと同じ様に設定して見たいのですが、基本5分足で各平均線を教えて頂けますか

      こちらですが、
      以前ブログコメントでご回答した文言を
      ペーストしておきますね。

      ちなみに
      「マルチタイムフレーム」を使ってますが、
      こちらはネット検索で無料のものを拾えると思います。

      ↓ここから
      設定的には
      黄緑カクカク線→15分足
      青いカクカク線→1時間足
      赤いカクカク線→4時間足
      それぞれ「10SMA」です。

      5分足的には
      水色線→ 5MA
      黄色線→ 12MA
      ピンク線→ ボリンジャーバンド基準線(20MA相当)
      これでほぼ僕と同じ設定となりますので
      お試しください。

  • 及川さん こんにちは

    丁寧な解説、ブログへのご返信、感謝してます。
    上記に書かれているマルチタイム移動平均線の
    設定を私してみましたが多少、違う部分があるような
    気がしましたので質問させていただきます。

    本日の動画でのエントリー線が引かれている部分の
    上下の2本です。
    上が15分足の250SMA、下が4時間足の10SMAに設定
    したんですが、あってますでしょうか?

    • さとる様
      コメントありがとうございます。

      >上が15分足の250SMA、下が4時間足の10SMAに設定
      したんですが、あってますでしょうか?

      ↑むむ??どの線でしょうかね。

      黄緑のカクカクなら15分足の10SMA
      その上の茶色っぽいカクカク線なら
      15分足の75SMAです。

      1時間足と4時間足はそれぞれ10SMAで合ってます。

  • お返事ありがとうございました。
    設定完了できました。
    説明不足でもうしわけありませんでした。
    次回の質問の際には、画像で説明できるようにします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。52歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の18年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、3勝7敗でも利益が出せる独自の投資手法を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。