己の人生に『確率』などない!

 

今日は割と
「チカラを入れたお話」をしたいのですが、

その前段にて現在進行形である
FXismオフィシャルパートナーズメンバー
成果の一部をご覧いただきたいと思います。

まずはこの方、
「富山のK」に倣い『宇都宮のA』さんです。

3月から30万円の元手資金で
トレードをスタート。

その30万円が
月末直前の時点で500万円を突破したようです。

さすがにスピード違反だろうと思っていたところ、
フェイスブックグループで観た彼の昨日の投稿に
僕はさらなる度肝を抜かれることになります。。。

なんとその後さらに資金は増え、
30万→780万円になったようです。

わずか一ヶ月ですからね、
ちょっと尋常ではないペースです(汗)

 

次にこの方。

この人(北海道のO氏)は
ド派手ではありませんが、
実に堅実かつ着実に資金を増やしています。

※1月に50万でスタートした資金が
3月末時点で146万円。

 

さらには、このブログで以前ご紹介をした
「リオさん」は・・・


画像が少々見えにくくて恐縮ですが、
3月もしっかりと勝ちまくっていました。
※23勝4敗 獲得1772PIPS

 

僕(及川)もトレードに関しては
まだまだ「現役」のつもりでいますが、

「FX及川組」において
次々に誕生する新世代スターには
正直、ちょっと焦りすら感じます。

現時点では資金量の違いで
なんとかメンツを保っている僕ではありますが、

今後続々と僕を追い抜く人が増えそうでして、
もちろん喜ぶべき話ではあるものの
ちょっとだけ複雑な気持ちもありますね(苦笑)

・・・とかなんとか言っているものの
近年の僕は、もはや自分が勝つことよりも
受講してくれている人が勝つほうが嬉しいという
なんともヘンテコな感性になっています。

 

そういう意味では上記画像って
僕にとってもはや「自慢」なのかも知れません。

自分の成績でもなんでもないくせに(笑)

現在奮闘中の他のメンバーの方には
ぜひとも彼らに続いて欲しいと思っています。

お互いがんばってまいりましょう!

 

さてさて・・・
今日の本題はここからです。

僕は過去に数回の
FXオンラインスクールを主宰して来ました。

そこからは
「10億オトコ」の富山のK氏などを始め、
数々のスタートレーダーが誕生したわけですが、

そんな中、僕が募集時に
「絶対申し込まないでください」
このようにご回答をするいくつかの質問があったんです。

それは・・・

ここに入ると必ず勝てるようになりますか?
絶対に勝てるようになれるなら参加します。

 

僕はこれらのご質問に対しては、
「絶対に参加しないほうが良いです。
なぜならあなたは勝てるようにならないと思いますので」
このようにお答えをして来ました。

理由は後述しますが、
それとは別にちょっと面白いなぁと思うモノに
こんなのもあったんですよ。

どのくらいの確率で勝てるようになりますか?

 

僕が大昔に株をやっていたことは
ご存知の方が多いと思います。
※まぁ株は負けっぱなしで終わったのですが(苦笑)

その当時、
とある投資系の雑誌で
勝っている個人投資家の特集記事がありましてね、

その中の一人が
こんなことを言っていたんです。

「参加者の9割が負ける世界ってことは
逆に言うと1割は勝ってるってことですよね?
僕はこれ、凄く高い確率だと思ったんです」

当時の僕は
このセリフがとても印象に残ったものでした。

凄い自信だなぁ・・・って。

 

その後、僕は
株を諦めFXの世界へと移ったのですが、

当時のことを今、どんなに思い出しても
僕は「成功確率」なんてものを考えたことは
ただの一度もありませんでした。

オレは勝つ!以上!

みたいな(笑)

 

正直その時点ですでに6回も
無一文に転落した経験のある僕でしたので
恐ろしいくらいのプレッシャーがありました。

けど「参加者の9割がナンチャラ」とか
「逆に1割はナンチャラ」とか、
そもそもそんなことを気にしている余裕など
なかったんですよ。

やらねば殺られる・・・
これだけでしたね。

そこで上述のこれ↓に話を戻します。

どのくらいの確率で勝てるようになりますか?

 

僕はこのご質問には
以下のようなご回答をするようにしたんです。

あなたがなんとしても勝ちたいと願い
本気で取り組むのであれば
その確率は限りなく100%に近づくでしょうし、
そうでないなら限りなく0%に近いと思います。

 

そもそも僕らは
「自分の人生」を生きているわけで
誰かのために生きているわけではありません。

己の人生を賭けるか賭けないか?
って話をする際、
そこに「確率」など介在するものでしょうか。

僕はそうは思いません。

やるか、さもなくばやらぬか!

これだけだと思うんですよ。

 

もっとも
(達成)出来るか出来ないか?
ここは人によって結果が違うのも確かでしょう。

けど、やるかやらないか?
これについては
あくまで「自分の意思」がすべてです。

 

勝てそうならやる、ですって?
本当にそうでしょうか。

僕はこう思うんです。

多くの人が途中で挫折しそう、
ゆえにそこには圧倒的な優位性がある!ってね。

なぜなら僕は
「勝つまでやめない」からです。

 

もしも現在、
思うような成果を上げられず
人知れず悩んでいる人に僕は言いたい。

投資やトレードの世界とは
時に残酷で、厳しいモノであることは確かです。

けれども、いや、それゆえに
あなたのライバルたちの多くは
やがて勝手に脱落していく可能性が高いわけです。

その際、あなたは
トレードという名の「リング」に
立ち続けることを望むのか?

あるいはそこまでの気概はないのか?

我々が「勝者」になるための確率
我々にのみ決める権利がある、
僕は本気でそう思っているのです。

 

▼FXism直近トレード動画
「損切=ドテン」ではない!
方向性に変化なければ何度でもチャレンジすべし!
※2019年4月1日 欧州時間トレード

ロングポジションが
2連チャンで損切りとなりましたが、
「方向性に変化ナシ」を根拠に
3度目もロングをしトータル微益にて終了。

僕的にはカッコ悪い動画となりましたが、
けれどもこれも「リアル」かなという意味で
逆に良かったとも思っています。

ただし、
このままだとちょっと悔しいので
その後「リベンジトレード」を敢行しました。
もちろん録画はなしで(笑)

赤枠が動画以降のトレードです。

 

成功する人としない人の
『決定的な違い』とは?
※2019年4月4日 欧州時間トレード

動画編集後に収支をプラ転しておきました。

赤枠が動画以降のトレードです。

 

記事をご覧になり終わりましたら、FB投稿にいいね!お願いします♪

 

無料:億トレーダー御用達の必携インジゲーターを期間限定プレゼント!

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』スペシャル入門バージョンを無料プレゼント!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!
特典ゲット

60 件のコメント

  • お世話になっております。
    「勝つまでやめない」いいですねぇ 諦めないって事ですもんね。生きてるって感じです

    私は多少 感覚が不謹慎かも知れませんが fxをやっててポジションを持ってるとドキドキするんです(当たり前かもですが) 大人になってしまうとなかなか子供の時みたいに感情が湧いてこないので ポジションをもった時が 子供の頃の初恋のドキドキに似てないか!? となんとなく思ってる毎日でございます。

    ところで、及川さんって本当に私利私欲がないといいますか 他人に対して非常にオープンですよね 普通儲けている方はトレード手法なんか絶対教えたくないはずですし なにより ハンドルネームで活動してない点が個人的に気に入ってます(笑)

    またまたご質問で申し訳ないのですが よくトレード動画をみてると「残存時間」を気にされていて、この時間は人がいないとみて高値は抜けそうもない等の判断。 あの感覚を私も真似てみたいと思うのですが あれは朝から欧州入り前までの感覚なのでしょうか?(人がいるいないの時間は私にはよくわからないので) それともやはり及川さんの利益を切り取るという考え方で0~1時間以内に終わらせる自分のトレード時間には抜けてくる勢いはない との判断でしょうか? はたまた オープンしている市場感覚で主導となる通貨と現在自分の持っている通貨で照らし合わせて判断されているのですか?

    • ころぴす様
      いつもコメントありがとうございます。

      >ポジションをもった時が 子供の頃の初恋のドキドキに似てないか!? となんとなく思ってる毎日でございます。

      ↑これ、なんか「懐かしい感覚」になりました^^
      そう言えば僕も以前はこんな感じでドキドキしたような記憶あります。

      >普通儲けている方はトレード手法なんか絶対教えたくないはずですし なにより ハンドルネームで活動してない点が個人的に気に入ってます(笑)

      ↑誰かに教えて自分が勝てなくなるなら
      そこは絶対に教えないと思います(笑)

      けど、実際にはそんなことはありませんし、
      また僕の場合シグナル配信とかコピートレードなどでもなく
      なにをどう教えても、それぞれの人の生活サイクルなどから
      エントリーが完全一致することもないわけです。
      なのでそのあたりの心配は現時点では一切していません。

      >よくトレード動画をみてると「残存時間」を気にされていて
      >あれは朝から欧州入り前までの感覚なのでしょうか?

      ↑基本は各市場の「午前中」のイメージです。
      我々日本人的には日経を見ると分かりやすいと思いますが、
      午前中に概ねの方向性が決着することが多いですよね?
      で、そこである程度生じた方向性に対し、
      午後は動きが不規則になって、早い話「読みにくい」という感覚なんです。

      >及川さんの利益を切り取るという考え方で0~1時間以内に終わらせる自分のトレード時間には抜けてくる勢いはない との判断でしょうか?

      ↑これも東京時間で例えますが
      日経が15時で終わるとして、
      14時半から「あらたなトレンド」って出にくいのが通常です。
      どちらかと言うと「店じまい」の時間ではないかと。

      もちろん例外となる日もあるでしょうが
      基本はそんなイメージなわけです。

      仮に日本人投資家の大半が
      ここに着目したトレードをした場合、
      その裏をかく動きになるとは思いますが、
      現時点でそこまでではないと僕は思っています。

      こんな感じのご回答で大丈夫でしょうか?
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 師匠こんにちは!
    いつも動画、コメントありがとうございます。

    僕が人にFXの話をすると必ず絶対儲かるの?
    と聞いてくる人がいます。
    やる気になって本気で取り組めばいつかは、簡単じゃないよ。と答えると大抵はやりません。
    みんな楽して儲かりたいんですね。
    そういう系統のセミナー等に人が集まるわけだ(^_^;)
    僕も中途半端な気持ちでやらないほうがいいといいます。
    だって甘くない世界ですもん。

    3月度はプラスで終えました。
    ただ昨日やられました。
    師匠と同じところで僕もロングで連敗しました。
    動画を見ていて自分のトレードのようでもう…
    久々の連敗だったので頭に血がのぼってしまい、絶対変なことしそうなので止めました。
    そこで勝ち逃げできないのがダメダメですね。
    でもやってたら負けてると思います。
    日々勉強です。
    今月もよろしくお願いします。

    • haruさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >僕が人にFXの話をすると必ず絶対儲かるの?
      と聞いてくる人がいます。

      ↑いるいる!いますよねぇ(笑)

      >僕も中途半端な気持ちでやらないほうがいいといいます。
      だって甘くない世界ですもん。

      ↑ここも同意見です。
      必要以上に厳しい世界とまでは言いたくないですが、
      「テキトー」にやって稼げることは、まぁないですよね。

      >久々の連敗だったので頭に血がのぼってしまい、絶対変なことしそうなので止めました。

      ↑この自制は価値が高いと個人的には思いますよ。
      チャートを観つつ「やめる勇気」ってのは
      思いのほか大変なものですので。

      「相場をゲームセンターにしない」
      って話ですよね。

      続けていく中、
      「こんなに分かりやすい楽勝な場面があるんだ」
      こう思う機会も増えていくと思います。

      メリハリ的にそういうところを
      ガツンとロット張り、ややこしいところを自制。
      ここが当面の「最終形態(笑)」かなと思います。

      お互いがんばってまいりましょう。

  • 確率論議

    FX も含めて世界の殆んどの事(産まれること、結婚する事、出合うこと)が確率なのでしょう。

    でも、成功(人によって基準や目標は違えど)は
    師匠の言われる通り
    成功するまで、やり続けた人にだけ女神がいつか微笑むと思ってます。

    私もFX よりはるかに大変な事業をしてました当然初めから成功するわけもなく借金も数千万

    普通は辞めてサラリーマンに戻り借金を返す(事業を諦める)のでしょう

    でも、私は最後に自分の生命保険で借金を返すつもりで(ヤミ金では有りません)つまり命をかけた勝負をしました。

    周りの社員に助けられたのも事実ですが諦めず成功だけを信じてかけました。

    なんと次はあっさり成功。

    こんなもんです、努力続けて本気でやってれば運が見方してくれました。

    あんなに必死にやってもダメだったのに次はあっさり(笑)

    要は101回目に成功が待ってるのに100もやってもダメだからと諦めるか
    それとも、101回目に一歩踏み出せるかだと思います。

    アフリカに絶対に雨を降らさせる踊りをする民族が居ると

    100%雨を降らさせるんてすよ。

    理由ほあっけないオチでした
    (雨が降るまで踊り続ける)

    そりゃ100%雨降るでしょう
    でも、この話を深いと思った方は多分諦めず成功するでしょう

    な~んだと思った方は多分成功の本質が分からず一生成功出来ないでしょうね。

    多分師匠も同じ様な事を仰ってる気がします。

    長々済みません。

    • 竹中 半兵衛さま
      お久しぶりです、というか、
      チョイチョイやりとりはさせてもらってますよね^^
      いつもお気遣いに溢れたメッセージをありがとうございます。

      事業のお話・・・
      初めてお聞きしましたが、
      そんなことがあったんですね。

      どうりで「奥行きの深い方」なわけです。
      いろいろな部分で腑に落ちました。

      僕の隠れた持論に
      「人間、一度は地獄を見るべき」ってのがあります。

      どん底を味わうこともなく、
      目先の困難をカワしてばかりの人間に「成果」などない、って
      そんな考えを秘かに持っているのですが、
      今回、その思いを再認識しました。

      アフリカの「雨を降らせる民族」の話は
      実に秀逸というか、確かに深いお話ですね(笑)

      話は前後しますが、

      >私は最後に自分の生命保険で借金を返すつもりで(ヤミ金では有りません)つまり命をかけた勝負をしました。

      ↑ここは・・・ただただ深い共感しかありません。

      どうか今後とも
      よろしくお付き合いのほどお願いいたします。

  • こんにちは。ブログでお恥ずかしながら「北海道のO氏」としてご紹介して頂きました”hide”です。
    ブログの内容に感銘いたしました。
    ありがとうございます。

    私も投資信託→株取引→FXという流れで今に至っております。投資信託はリーマンショック直後から初めたためドルコスト平均法による積み立てでそこそこの成績を残す事が出来ました。

    しかし、自分の手でマーケットに参加したいと思い1年半前から株取引は始めました。独学でしたので成績は週成績でプラスになったりならなかったりでした。

    そこである日、及川師匠のYouTubeに出会い自然と何回も拝見していました。
    そこに今回のプロジェクトのご案内があり、FXは未経験でしたが勝つ確率なんて考える思考もなく、ほぼ無意識で参加ボタンを押していました。

    これで株取引にはなかった私の真の「決断」というボタンも押せたと思っております。株取引はなんとなくやってみるという感覚でした。今回は「本気でやる」です。「本気のやる」を具体的内容を手書きで見える化して常にパソコンに掲げています。何年振りかわかりませんが書道を手に取り、今年の書初めは「億」でした。この意思がこの世界に残り続けるという意思に繋がっていると思っています。

    毎日、自分との闘いで簡単ではないですが、やりがいのある世界、好きな世界と感じています。

    及川師匠はじめみなさんのご指導、サポートのお蔭での現在の成績となっておりますが、今後も始めた最初の意思を忘れずに進み、胸を張って「北海道のO氏」と名乗れるようにしたいと思っております。
    お読み頂きありがとうございました。

    • hideさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >「北海道のO氏」としてご紹介して頂きました”hide”です。

      ↑おぉ!あなたでしたか。
      これで話が繋がりました(笑)
      今回は画像使用の許可をありがとうございます。

      >今回のプロジェクトのご案内があり、FXは未経験でしたが勝つ確率なんて考える思考もなく、ほぼ無意識で参加ボタンを押していました。
      >これで株取引にはなかった私の真の「決断」というボタンも押せたと思っております。

      ↑メッチャかっこいいお話ですね。
      こんなこと僕も言ってみたいです^^

      >何年振りかわかりませんが書道を手に取り、今年の書初めは「億」でした。

      ↑もはや圧巻・・・
      「意思」を持つことの出来る人、
      そしてその意思に対し自身を誘うことが出来る人で
      上手くいかない人を僕は知りません。
      大変勉強になりました。
      本当にありがとうございます。

      >胸を張って「北海道のO氏」と名乗れるようにしたいと思っております。

      ↑慢心も油断もしない方だと思いますので
      安心して「大丈夫!」と言えますね。

      ススキノでお会い出来るのを
      今から楽しみにしています♪

  • 及川様

    お疲れ様です!いつも動画、ブログで勉強させて頂いております!

    入れば勝てるようになるか?などその時点で楽をしようとしてる人は何をやってもダメだと思います。EAや情報商材にお金を注ぎ込んで、結局退場というのがオチですね。高いから良いとか安いから悪いとかではなく、本人がどこまで真剣で真摯な姿勢で相場に向き合えるか?やり続けられるか?負けても負けてもルールを死守出来るか?というのが手法うんぬんの前に1番の大事な部分だと思っております。

    及川先生(勝手に先生と呼ばせて頂きます)の直近の動画を見て、僕も同じ時間でトレードをしていました。ポンドドルです。エントリーしたけど間違えた!と思い損切り、その後あれ?合ってる?などと思いまた入り直しというので、僕もなんとか微益ですがプラス逃げました。

    及川先生も同じ時間、同じように苦戦なさっておりましたのでとても親近感が沸いたと言いますか、それだけボラの無い相場だったのだと納得いきました。
    楽をしようとする人は手法探しとエントリーポイントだけにフォーカスしますが、それでは勝てませんよね。相場は生き物です。及川先生の立ち回りと、立ち回っているときの「なんだよ腹立つなぁ、クソ相場だなぁ」などの小言が僕はとても好感が持てます。
    いつもお忙しい中、動画制作ありがとうございます。
    今後もよろしくお願いします!

    • 好きこそ物の上手なれ様
      コメントありがとうございます。

      >本人がどこまで真剣で真摯な姿勢で相場に向き合えるか?やり続けられるか?負けても負けてもルールを死守出来るか?というのが手法うんぬんの前に1番の大事な部分だと思っております。

      ↑ここはFXに限ったお話ではない「真理」だと僕も思います。
      「やるのは自分!」ですからね。

      >及川先生も同じ時間、同じように苦戦なさっておりましたのでとても親近感が沸いたと言いますか、それだけボラの無い相場だったのだと納得いきました。

      ↑ある意味リアルでしたよね(苦笑)
      僕は曜日固定&時間固定で動画撮ってまして
      録画ではありますが「一発勝負感」は強いんです。
      連敗でおかしなメンタルになり、ヘンテコなトレードにならず
      本当に良かったと安堵しています^^;;

      >楽をしようとする人は手法探しとエントリーポイントだけにフォーカスしますが、それでは勝てませんよね。相場は生き物です。

      ↑「楽しくやる」ってことであれば賛成なのですが
      「楽してやる」は違うなぁと僕も思っています。
      『端折る』『端折ろうとする』がダメなんでしょうね。

      >「なんだよ腹立つなぁ、クソ相場だなぁ」などの小言が僕はとても好感が持てます。

      ↑お恥ずかしい限りです。
      つい録画中であることを忘れ本音が出てしまいました(汗)
      品位については、今後可能な限り気を付けたいと思います(笑)

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 私はこれまで、覚悟を持ってFX等していませんでした。俗に言うノウハウコレクターでした。勝てそうな気がして早数年、教材費と損失が増えている男です。
    今回30万から100万越えの方の様に、愚直に、やっても良い事(失くして良い金額内でのロット購入、損切り)、しなければいけない事(あるチャートパターンまで待ち続けてのエントリー、イグジット)をきっちり行う方は成果が出る。その成果は各々の成果であると改めて認識しました。私も少し前に公開された方の様に、失敗取引のみ遡って振り返りました。いつも負けるエントリーと損切りが同じ事が多くてびっくり。
    勝率、リターン等は振り返ってこその実績値でしか無く、これからの取引のなんら指針にならないと言うことは身をもって経験、理解しています。勝っている方のログ本当にありがたいです。愚直に行きます。

    • なぎ様
      コメントありがとうございます。

      >いつも負けるエントリーと損切りが同じ事が多くてびっくり。

      ↑これは実に面白い分析結果ですね。
      ここをキッチリ検証されること自体は大変意味があると思います。

      「やるべきをやる」も重要ですが
      「やらぬべきをやらない」も同じかそれ以上に重要ですので。

      >勝率、リターン等は振り返ってこその実績値でしか無く、これからの取引のなんら指針にならないと言うことは身をもって経験、理解しています。

      ↑このお話は深いですね・・・

      今回のブログが良い方向への刺激になるなら
      大変嬉しく思います。
      ぜひ、そうあって欲しいです。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 師匠のご意見に全面的に賛成です。
    私も、デモトレードですが、20万円を2回溶かし、3度目の正直で、2週間で40万円になりました。しかし、ヘタのナンピンをやらかして溶かしてしまいました。今はルール厳守で4回目の挑戦をしています。
    4回目の挑戦にあたり、パソコンの横に上杉鷹山の言葉「為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」を貼り付けて自分を鼓舞しています。「成らぬは人の為さぬなりけり」が一番大切だと思っています。

    • よし様
      いつもコメントありがとうございます。

      >3度目の正直で、2週間で40万円になりました。しかし、ヘタのナンピンをやらかして溶かしてしまいました。今はルール厳守で4回目の挑戦をしています。

      ↑これ、「外野」は小馬鹿にしてくる話かも知れませんが
      絶対にそんなことはありませんので!

      あくまで「チャレンジしている過程」の話であって、
      チャレンジすらしない人にとやかく言われる筋合いなど一切ない!
      このような強い気持ちで引き続き継続なさって欲しいと思います。

      ただし、ルール厳守を掲げる以上
      そこはしっかりやっていきましょう^^

      >「成らぬは人の為さぬなりけり」が一番大切だと思っています。

      ↑そうですね、同意いたします。

      僕から言えることは特にはありませんが
      「アツくなりやすい」場合は
      まずはそこからかな?とちょっとだけ想像しています。

      勝ったり負けたりしながら資金が増える、
      こういう展開になると自信が深まるはずです。
      ぜひともがんばってください。

  • こんにちは。お久しぶりです。
    動画ブログ拝見しました。
    メンバーの方素晴らしい成績を残しているようですね。
    この他のメンバー全員の方々それぞれいい結果を出されているんでしょうか?
    ある有名なトレーダーの方がトレーダーの中には一部ずば抜けている人(天才)が存在すると言っていたんですがまさにこの様な成績を残す人の事をいうのではないのでしょうか?
    いやはや驚きました。

    動画の話になりますが動画の様などちらにもいかない時の振りまわされる時のチャートは非常に困難ですよね。まさにどうしたら良いのかわからない場面だと思います。
    最近リアル口座で取引をしているんですが及川さんが苦しんだ時はプラスで終える!っとよく動画内で言っていますがこれがなかなか難しいと思う時があります。。
    資金が増えてくると取引する金額が大きくなるからか大金を失うかもしれないという恐怖心からかエントリーをする時などボタンを押す手が震えたりする事があります。。
    これはすべてのトレーダーが通る道なのでしょうか??
    いい時もあればその逆もある。。
    一瞬で資金が溶ける時もある。。
    本当に最近相場の世界は恐ろしいと思う今日この頃です。
    また今後も動画やブログ楽しみにしていますので宜しくお願いします。

    • たける様
      コメントありがとうございます。

      >ある有名なトレーダーの方がトレーダーの中には一部ずば抜けている人(天才)が存在すると言っていたんですがまさにこの様な成績を残す人の事をいうのではないのでしょうか?

      ↑そういう側面も確かにあるかも知れません。
      なんらかのきっかけで突如「覚醒」する、みたいな。

      ただし画像お二人目の「北海道のOさん」やその次の「リオさん」は
      天才肌ではなく「秀才肌」の方で、
      ゆえに堅実&着実で、結果『安定感』もあるやり方をしています。
      大半の方は彼らのやり方が参考になるように思います。

      >資金が増えてくると取引する金額が大きくなるからか大金を失うかもしれないという恐怖心からかエントリーをする時などボタンを押す手が震えたりする事があります。。
      これはすべてのトレーダーが通る道なのでしょうか??

      ↑「すべて」かまでは言えませんが
      多くの方がそうかなとは思います。

      億単位で稼ぐ人は、
      画面上の収支を「お金」とは捉えない人が多いです。
      元々そういう性格なのか、なんらかの方法でそうしているか?
      いずれにしても「お金の概念」がない、または希薄です。

      最初からそう出来れば苦労はないわけですが
      そうもいかないのが人間です。

      そう考えますと、
      まずは「頃合いの良い」「居心地の良い」
      自分をメンタルコントロールしやすい収支にて
      まずは成績を安定させる、ってのも一考かと思いますね。

      で、その利益額に慣れることで
      人が元来持つ「上昇志向」により
      より大きな収支増減に対応できるようになるような気がします。

      まずは利益を出し続けること。
      ここを愚直に継続することで
      「その先」は必ずや見えてくるのではないでしょうか。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも非常に参考になるお話しありがとうございます!

    私は以前にもLINEでご連絡差し上げたのですが、及川さんの主宰する講座を知ったのが年初だったもので、ぜひ受講したいと考えています。

    天才チャートをセッティングして、動画を拝見しながらもトレードを行なっていますが、今後の予定はまだお決まりではないのでしょうか?

    • おおはし様
      コメントありがとうございます。

      >及川さんの主宰する講座を知ったのが年初だったもので、ぜひ受講したいと考えています。
      >今後の予定はまだお決まりではないのでしょうか?

      ↑大変光栄なお問合せです。
      ありがとうございます。

      そんな中、大変恐縮ですが
      現在のプロジェクトは「進行中」でもあり、
      「その次」について現時点では何も決まっておりません(汗)
      申し訳ございません。

      ご要望は多い場合は「次回」もあるかも知れませんが
      それも今日時点ではなんとも・・・です。

      僕のYouTube動画は
      かなりつっこんだノウハウにも触れていますので
      出来たら「まずはそこから」諸々盗み取っていただけたらと存じます。

      もちろんあらたな企画などが生じた際は
      このブログなどでもご案内いたしますので
      よろしかったら引き続きお付き合いのほどお願いいたします。

  • 及川師匠、おつかれさまです。
    今回のブログの内容は実は社会のどこにでもある内容だと思うんです。
    みんな自分に自信がないから「教えてもらう」ことに走る。導いてくれる人を頼る。などなど…

    商材を購入したり、トレードスクールに通うのって基本的に勉強ですよね?どんなにすばらしい教材があろうとも本人のやる気や努力が伴わなければ結果などついてこないはず。

    今回師匠は「あきらめません、勝つまでは」の話をしたかったと思いますが(違ったらごめんなさい汗)私は今回のブログにあわせて皆さんに師匠の過去のブログ「本質×継続=成長曲線」を読んでもらいたいと思いました♪

    さて、動画についてですが(上からみたいな言い方で申し訳ありません…)最近の師匠の動画は何かわざと苦しんでトレードしてるんじゃないのかなと思いました。全部ではありませんが、多くは私が判断しづらいから見送ろうと思ったところをトレードしています。
    これは私の状況判断・環境認識が甘いのかもしれませんので、もし今後機会があれば「今日はやるところがありませんでした!」動画も見てみたいです。

    • ビビりの特攻隊長さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >今回のブログの内容は実は社会のどこにでもある内容だと思うんです。
      みんな自分に自信がないから「教えてもらう」ことに走る。導いてくれる人を頼る。などなど…

      ↑あらたなことにチャレンジする際「自信がない」はまぁ当たり前で、
      当然僕もそのひとりです。
      ただし、、、

      >本人のやる気や努力が伴わなければ結果などついてこないはず。

      ↑ここは僕の中でも当然セットですね。

      >私は今回のブログにあわせて皆さんに師匠の過去のブログ「本質×継続=成長曲線」を読んでもらいたいと思いました♪

      ↑おぉ!懐かしい記事ですね。
      久しぶりに思い出しました^^
      ありがとうございます。

      >最近の師匠の動画は何かわざと苦しんでトレードしてるんじゃないのかなと思いました。

      ↑あら、そんな風に見えますか?汗
      僕の中ではそんなつもりもないのですが、
      それでも「仕掛けが早い」という傾向はどうしてもついて回りますね^^;;

      >「今日はやるところがありませんでした!」動画も見てみたいです。

      ↑これ、以前から何度か言われたことがあります。
      ただ、僕は「スキャルパー」の要素もかなりあるトレーダーなので
      まったくやらない、もないかなと思います。

      あ、「動画的にちゃんとしたとこだけ録りたい」
      ここを徹底するならアリですが。

      以後、自然体でそういう局面にでもなったら考えたいと思います^^

  • 「神はサイコロを振らない」
    ひとつの「解」を出したのなら、全く同じ条件で再現すれば同じ「解」が導き出せるはず。違う結果だったのであれば、そこには何かしらの要因がある。
    有名な言葉ですよね。
    我々(ここで学んでいる人)は及川さんの導き出した「解」を再現実験している身だと思っています。
    「FXは稼げる」という、世界が提唱した「仮説」を検証し、実験し、その結果を考察する。
    トレーダーはトレーダーであると同時に、科学者、研究者でもあるというのが私なりの考えです。
    何百何千何万ものトライ&エラーを繰り返す我々が見ているものは「確率」なのでしょうか? それとも勝率? 可能性? 
    少なくとも自分はそんなもの見てもいません。解を求める実験に勝率も確率クソもないですからw
    重なる研究費用(笑 とトライ&エラーに耐えうる覚悟を持って相場に挑んでいる人が全体の1割程度だったという話だと。

    それにしても、一か月で15倍以上とは……恐ろしいですね(笑
    過去にスピード違反で一発免停をくらいまくった身としては、うらやましくも恐ろしくもあり、いや普通に怖いですw
    「事故っても死なない」速度は一般常識的な速度だと身をもって知ってしまったからには、もうアクセル全開トレードはできそうもありません。
    あ、コメントを動画で取り上げて頂いてありがとうございます。
    お陰様で資金に対する考え方に新たな方向性が生まれました。
    あと、突然自分のコメントが出てきて夕飯を詰まらせたことをご報告させていただきます。

    • fun^10×int^40=Ir2様
      いつもコメントありがとうございます。

      もちろん全文を拝見した上ではありますが、

      >トレーダーはトレーダーであると同時に、科学者、研究者でもあるというのが私なりの考えです。

      ↑これは面白いなぁ、
      こんな話をする人は初めてなので実に新鮮でした。

      >重なる研究費用(笑 とトライ&エラーに耐えうる覚悟を持って相場に挑んでいる人が全体の1割程度だったという話だと。

      ↑「研究費用」は爆笑ですが、
      おっしゃられているお話は『真理』に他ならぬと思いました。

      >それにしても、一か月で15倍以上とは……恐ろしいですね(笑
      >うらやましくも恐ろしくもあり、いや普通に怖いですw

      ↑確かに「完全なスピード違反」だと僕も思います^^;;
      ただ、あの方の良かったところは「出金」をされていた点でして、
      そうなると現時点において『完全なる勝ち確定状態』ですので
      そこは素晴らしいと思っている次第です。

      >突然自分のコメントが出てきて夕飯を詰まらせたことをご報告させていただきます。

      ↑本当に本当にすみませんでした!
      ハンドルネームに甘えさせていただきました^^

      ところで
      「fun^10×int^40=Ir2」について検索してみました。
      明確なことは分からず仕舞いでしたが
      なにやらアニメ系に伴う哲学がかった数式のようですね?
      (間違えていたらすみません)

      地アタマの良い方であることは
      よーく分かりました♪

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、いつもありがとうございます。

    最近勝てるようになってきました、などとこちらのブログでコメントを書かせていただいた後、損切りをしました。
    取り返そうと圧をかける複数ポジションを持って、更に大きな損切りをし、デモ口座とはいえ続けて資金を減らしてしまいました。
    リアル口座の感覚で凹み、何日か休憩を挟んで、再開してもなお更に損切りが多く、
    我ながら「このままではマズイなぁ‥」と思いながらチャートに向かっていたところ、
    4月1日の月曜日、欧州時間でも損切りになりましたが、その夜師匠のYouTubeを拝見し、師匠も同じ辺りでエントリーされていたのを知り、ますます諦められなくなりました。(これは自信を取り戻す負けでした 笑)
    残念ながら実弾を撃つにはまだ早いようですので、デモ資金を増やしてから、そして及川組に入れていただけるのを夢見ながら
    勝てる根拠の多いところだけエントリーいたします。

    乱文失礼しました。

    • 名古屋のShunさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >最近勝てるようになってきました、などとこちらのブログでコメントを書かせていただいた後、損切りをしました。

      ↑あらま、そうでしたか^^;;

      >師匠も同じ辺りでエントリーされていたのを知り、ますます諦められなくなりました。
      >(これは自信を取り戻す負けでした 笑)

      ↑僕も普通に間違えますし、普通に負けるときは負けます。
      そんな中「大きく負けたトレード」にこそ
      実は大きなヒントがあると思ってまして、
      そういうトレードの検証や反省が
      以後のトレードにおける「想定」に繋がっているわけです。

      トレードは上がるか下がるか?
      大きく上がるか下がるか?
      詰まるところこれだけです。

      大きく負けるときは
      通常の場合大きく動くときですので、
      負けたトレードを逆手に取るためにどうすれば良いのか?

      こういう視点でやっていくと
      「自分らしいトレード」の構築に向かいやすいと思いますよ。
      なぜならモデルケースが「自分が大きく負けた場面」なので
      傾向などの検証もしやすいわけです(笑)

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠
    今回も大変ためになる記事をありがとうございます。

    「勝つまでやめない」ということに
    「圧倒的な優位性がある!」

    素晴らしい言葉ですね。
    続けるということが圧倒的な優位性とは。

    でも実はどんなことでもそうですよね。
    「これだ!」
    と決めたものには、トコトンまで命をかけてやり切る。

    そうすることで初めて結果が出るのですよね。

    私はBTC及川塾からトレードを始め、
    為替FXはまだ8ヶ月程度です。

    未だ勝ったり負けたりの繰り返しではありますが、
    「これしかない」
    と決断して始めたことですので、
    勝つまでやめません。

    オフィシャルパートナーズの皆さんの実績、素晴らしいですね!
    私も負けずに頑張ります!!

    • HaNAさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >素晴らしい言葉ですね。
      続けるということが圧倒的な優位性とは。

      ↑ありがとうございます^^
      ここ、僕の中では「圧倒的」という部分がポイントなんです。
      継続のパワーは凄いって人生の中で本当に実感していますので。

      >為替FXはまだ8ヶ月程度です。
      >「これしかない」
      と決断して始めたことですので、
      勝つまでやめません。

      ↑「続ける」や「続けない」は
      自分だけに決める権利があるものですよね。
      「やる」となればぜひともがんばってください。
      もちろん全面的に応援いたします。

  • はじめまして。

    20歳で恐る恐る証券会社のドアを開けて口座を作ってから約30年、自分の性格に合った投資スタンスの長期逆張りにたどり着いてから約20年、株式投資で結果を出せるようになっても尚自分が世界一下手くそな投資家で有ることを自覚してます。

    でも、僕は負けず嫌いです。
    買えば下がるし売れば上がりますが、それならと最初は必ず打診買い。下がればやっぱり下手な自分が買えば下がるよなと自覚しつつ、予定していた次の買いポイントに指値を入れ、幸運にも上がれば薄利でも損するより100倍良いと喜んで目標株価まで保有します。

    及川さんとは市場もスタンスも全く違いますが、投資資金を極力リスクに晒さないように短期スタンスにする気持ちも凄く分かります。
    相場は獣の本性を持っていて、弱ってるもの(損してるポジションを持ってる人)に襲いかかって更に損するように出来てますから、下げトレンドのちょっと戻したところを更に売ってた動画を見て、逆のポジション持ってる人の心理分かってて、この人相当経験積んでるなと思いました。

    自分は2~3年結果を出すマラソンみたいな感じなので、短時間で結果を狙うFXに不向きな性格を自覚してるので今後もこの動画を見るだけかもです。

    相場で戦ってる人は全員戦友だと思ってるので、今後も及川さんの戦いっぷりを見させていただきますね。自分を客観的に見るための投資家心理を学ぶのに凄く参考になりますので。

    (株式投資家なので本当は書き込みはしないつもりだったんですが、「勝つまでやめない」に凄く共感してしまったので。)

    • マサルさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >20歳で恐る恐る証券会社のドアを開けて口座を作ってから約30年

      ↑大ベテランですね。
      しかも世代も僕と実に近いとお見受けします。

      >株式投資で結果を出せるようになっても尚自分が世界一下手くそな投資家で有ることを自覚してます。

      ↑こういうお話は
      聞く人が聞けばイヤミっぽく感じるかも知れませんが
      勝ち続けている人ほど「日々、戒め」的な話をするもので
      僕は共感しかありません。

      >相場は獣の本性を持っていて、弱ってるもの(損してるポジションを持ってる人)に襲いかかって更に損するように出来てます

      ↑ホント、そうですよね。
      「ちょっとした間違い」を認められないとき、
      その間違いが大きくなり「ますます降りられない」そんな時に
      相場は情け容赦なく襲い掛かってくることを僕も経験しています。

      >相場で戦ってる人は全員戦友だと思ってるので、今後も及川さんの戦いっぷりを見させていただきますね。
      >自分を客観的に見るための投資家心理を学ぶのに凄く参考になりますので。

      ↑光栄です!
      僕は株ではヤラれたクチですので
      株の方にコメントをいただけるのはとても嬉しいです。

      本音を言いますと
      僕は心のどこかで株で上手くいっている人に対し
      コンプレックスがあるんですよ(汗)

      今後ももし気が向かれた際は
      遠慮なくコメントをお願いいたします。

      本当にありがとうございました。

  • 師匠
    いつもためになるご返信をいただき感謝しております。

    「どのくらいの確率で勝てるようになりますか?」

    コーヒー吹きました。
    そんな聞き方する人っているんですねえ(笑)

    僕も起業の相談など結構受けるのですが、
    そんなふうに聞かれたことはまだありません。
    もし聞かれたら…師匠と同じ回答するでしょうね。
    まあ、強いて言えば、
    10人に聞いてみて8人が「いいね!」「それはいける!」なんて言おうもんなら、
    そのビジネスは絶対やめろ、と言いますね。

    それはそうと、メンバーの中から
    続々と勝ちトレーダーが生まれていたんですね!

    なにせフェイスブックが大苦手で、
    日本上陸直後からアカウントは持っているものの、
    この9年ほとんどほったらかしで。。

    今日みてみたら師匠もトレード載せてるし、
    富山のK師も初動画公開してるし、みてよかったー。
    これからはフェイスブックでも、コメントさせていただくことがあると思います。

    富山、宇都宮、北海道…
    横浜枠はまだ空いてるかな?
    引き続きがんばりたいと思います。

    • 横浜のお松さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >「どのくらいの確率で勝てるようになりますか?」
      コーヒー吹きました。
      そんな聞き方する人っているんですねえ(笑)

      ↑実はこれまでの累計ではそこそこな人数なんですよ(汗)

      >まあ、強いて言えば、
      10人に聞いてみて8人が「いいね!」「それはいける!」なんて言おうもんなら、
      そのビジネスは絶対やめろ、と言いますね。

      ↑これは・・・メッチャ分かります!

      僕が昔にっちもさっちも行かなかった頃、
      フランチャイズのビジネスを検討したことがあったのですが
      自分が取り組むビジネスに対し、
      自らの創意工夫を放棄してしまっては
      「雇われ」となんら変わらないじゃん!って思ってやめました。
      なんかそれと少し似ている気がしますね。

      >なにせフェイスブックが大苦手

      ↑僕もなんですよぉ・・・(汗)
      で、ついついチェックを怠りがちで
      そこそこ多くの方に迷惑をかけています^^;;

      >富山、宇都宮、北海道…
      横浜枠はまだ空いてるかな?

      ↑もちろん空いてまっせ~♪
      もっともアルファベットとの複合なので
      少々先手(?)を取られても俄然イケると思います(笑)

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします♪

  • いつも動画拝見させて頂いてます。ありがとうございます。

    何度も何度も失敗して、これで最後と現在奮闘中です。
    周りには呆れられ、まだやっているの?と・・・

    ギャンブル依存症じゃないの?と言われたり、自分でも自問自答して、トレードはギャンブルじゃないと反論するも、結果を出せない自分に説得力もなく、続いています。

    滅茶苦茶に悔しくて、悔しくてたまりませんが、今日の及川さんのブログを見て、なんか泣けてくる自分がいました。(メンタルやられているかな・・)

    笑われながらも、諦めなければ成功すると、いつまでも言っている自分が時に恥ずかしくなってくる年にもなってきました。

    でも、今日の及川さんのブログを何度も読み返し、再度、奮起してます。
    必ず、及川さんに良いご報告ができるよう、僕が勝手に及川さんのことを師と思って、動画を何度も見ています。

    僕も及川さんに負けじと、何度も文無しになっている大馬鹿野郎ですが、一番、心労をかけている女房のためにも、死ぬ気で頑張ります。

    今後とも、魂のこもったトレード動画、拝見させて頂きます。

    今回のブログ、感謝しています。ありがとうございました。

    • HIROさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >自分でも自問自答して、トレードはギャンブルじゃないと反論するも、結果を出せない自分に説得力もなく、続いています。

      ↑なるほどですね・・・
      困ったときはあえて「逆」を観るってのが良いかも知れません。
      「トレードはギャンブルだ!」みたいな。

      そういう視点から考えた際、
      ギャンブルにするかしないかは
      「やる人間次第」みたいな結論になりませんかね?

      もしそうなったとしたら
      そこには「明確な課題」が生まれます。

      『俺はギャンブルにはしない』という。

      人は何と言っても
      まず「自分を知る」ことが重要だと思ってまして
      他人様からギャンブルと言われる以上、
      そういう側面も実際あるかも?と考えるわけです。

      で、もしそこに「自覚」が見つかったら
      取り組むべき課題が
      少なくとも今よりは明確になるのではないでしょうか。

      >心労をかけている女房のためにも、死ぬ気で頑張ります。

      ↑ここは僕も経験している部分で
      一番胸に突き刺さります。

      ただ「がんばってください」ではなく、

      『ご自身の明確な課題を見つけ
      それを克服することをがんばってください』

      生意気を承知で
      このようなメッセージを贈らせてください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • はじめまして。いつも動画や記事を見て勉強させて頂いて感謝しております。及川先生は以前に成功曲線について語っておられました。私は奇跡的な事を体験しているので凄く理解出来ました。必要なのは「諦めない事」
    諦めないって凄い力を秘めているんだなぁと最近FXで感じることがありました。それは毎日毎日チャートを眺めていても「なぜ?」が「なるほど!」に変わって行かず成長している自覚がない!もうダメなんじゃないか?と不安な日々が続きましたが、ある事をキッカケに「ハッ!」と気づきが入り、伏せられている何枚ものカードが一気にめくれた様なそんな感覚でした。それからはウソみたいに勝てるようになって来ました!まだまだこれから壁があるかと思いますが、成功体験を積み上げて揺るぎない根拠を育てる事に集中しよう。奇跡は諦めなかった者にだけ訪れる。そんな風に思います。
    私も勝つまでやります!
    こんな風に思えるのも及川先生のおかげです!ありがとうございます!

    • ナッツさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >以前に成功曲線について語っておられました。
      >私は奇跡的な事を体験しているので凄く理解出来ました。

      ↑この「奇跡的な事」は大変興味がありますね。
      機会があったらぜひともお教えください^^

      >ある事をキッカケに「ハッ!」と気づきが入り、伏せられている何枚ものカードが一気にめくれた様なそんな感覚でした。
      >それからはウソみたいに勝てるようになって来ました!

      ↑ブログでご紹介の「リオさん」も似たお話をしていました。
      ちなみに文面から女性かな?と思っているのですが
      違っていたらごめんなさい。

      もし女性だったとして
      女性ならではの何かがあるのでしょうかね?
      ここはとても興味深いです。

      >奇跡は諦めなかった者にだけ訪れる。そんな風に思います。

      ↑ここは激しく同意です♪

      誰に見られるでもない自分自身の人生・・・

      出来る限り納得できる、
      充実したモノにしたいですよね。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • お疲れさまです(^^
    動画にブログ、いつも楽しみに拝見しております。

    3月の皆様の報告に、驚きを隠せないのと、いまだ試行錯誤し見えない出口と戦っている気分な日々を過ごしている私です。ここで投げ出したり諦めたら光すら見えなくなるのかなと思い、焦る気持ちを抑えつつ、自分のルールとスタイルを構築中な感じです(><。

    今回のブログの内容、私も及川さんの意見には大賛成でございます。
    が、
    別に、その様な方々を擁護するつもりもありませんが、中には今まで、散々試して、お金を使って痛い目にあって、ようやく及川さんに出会えたのかも知れません。今度こそ本物かな?大丈夫かな?と、マイナスから物事を考えてしまう方々もいるでしょう。そうなると、悪気は無くとも、選ぶ言葉や質問もマイナスになるのかもしれませんね。すべてがそう言う人ばかりとも思いませんが(^^。

    私も絶対に勝てますか?的な質問をされたら日にゃ~「イラ」ってしてしまいますね。「世の中に絶対なんか無いんだよぉ~」っと、ガキ見たいに言いたくなってしまいます、いや言ってるなきっと私ならw

    決して自慢ではありませんが、今わたくしは縁あって黒ラブをお世話しております。この子は「安楽死」も考えられていた老犬のワンちゃんです。たぶんこれだけ聞くとひどいイメージに聞こえますが、色々とお話を伺っているうちに、実はこの選択も間違いではないかもともと思える内容でした。
    言葉は、一つ間違えると、不快になったり傷ついたりと非常に難しいですね。なので「言霊」と言うのだと思います。ボキャブラリーが無い私は文章を書くのが大の苦手です(^^汗

    さて、わたしも
    FXの「リング」に立ち続けることが出来るように頑張ります!いやチャーハン作ってもらって、踏まれるためにwかな(^^。

    チャーチルの言葉ですが『成功がゴールでもなく、失敗が終わりでもない。肝心なのは、続ける勇気である。』これを肝に頑張ります。

    長文失礼いたしました。
    ありがとうございます

    • いつか踏まれたい男さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >焦る気持ちを抑えつつ、自分のルールとスタイルを構築中な感じです

      ↑上手くいっている人、
      特に同じタイミングでスタートした人で上手くいっている人の話は
      焦りにつながる気持ちも充分理解出来るつもりです。

      僕が言って良いのかは難しいところですが
      こういう時こそ「自分が試されている」と僕なら考えます。
      ※もちろん「焦り」も感じつつ、ですが。

      >今わたくしは縁あって黒ラブをお世話しております。
      >この子は「安楽死」も考えられていた老犬のワンちゃんです。

      ↑少々話がズレますが、
      僕も「保護犬」に対し、何か出来ないか?と現在模索中なんです。
      現在、自宅では犬を飼っていますが
      もし「次」があるなら保護犬にしよう、とも考えています。

      >さて、わたしも
      FXの「リング」に立ち続けることが出来るように頑張ります!いやチャーハン作ってもらって、踏まれるためにwかな

      ↑「チャーハン」は僕でしょうけど、「踏まれる」は僕じゃなかったですよね^^
      踏まれる、のほうは別途僕からお願いしておきますのでご安心ください(笑)

      >『成功がゴールでもなく、失敗が終わりでもない。肝心なのは、続ける勇気である。』

      ↑世の偉人たちはやはり「偉人たる」ですねぇ。
      人は誰でも、どうせいつかは死にます。
      いつ死ぬかは分かりませんので、
      結局いつまでも「続ける」しかないのかも知れません。
      (これはFXとは限りませんが)

      順番が前後しますが、

      >今度こそ本物かな?大丈夫かな?と、マイナスから物事を考えてしまう方々もいるでしょう。そうなると、悪気は無くとも、選ぶ言葉や質問もマイナスになるのかもしれませんね。

      ↑ここは「なるほど」と思いました。
      大変勉強になりました。

      ありがとうございます。

  • いやはや凄いですね。。短期間にこんな成果を出している塾生を目の当たりにすると、もっと自分に「しっかりしろよ!!」とムチを打ちたくなります(笑)

    私自身はBTCFXの塾生でして(今回の企画は不参加)本格的に去年の10月からデモ口座でトレードを始め、勝てるポイントは分かるようになったのですがトレードして負けこむとどうしても「感情的」になってしまい、「あー!?何で逆やねん!!」とか「腹立つわぁ!!」等、独り言を言っては冷静に現状のトレードが分析できなくなってしまう欠点があります。
    この症状が発症してしまうと逆を行かれて損切りをして、大した根拠もないのに「負けをすぐ取り返したくなる気持ち」が強すぎて倍掛けのドテンをしてしまい、また逆行されるという負の連鎖に入ってしまいます。
    すると次は本当に勝てるポイントに遭遇しても先ほどの負けトレードが頭をよぎり「自分がエントリーしてからすぐに逆行するのではないか?」と勝てるチャンスも失ってしまいます。
    及川式のトレードで崩壊トレードがありますが、私は全然違う意味で崩壊トレードしてしまいます(笑)

    及川師匠のトレード動画を毎週拝見していますが、エントリーから逆行し負け込んでいても、決して感情的にはならず冷静に分析し立ち回っている姿が目に焼き付けられています。
    カメラ越しにその姿、振る舞いを見て「カッコいいトレードしているなぁ〜」っと、、、それに対して自分は何て不細工な振る舞いトレードなんだ。。と、そう思うわけです。

    トレードは勝てる知識、技術があっても感情をコントロール出来ない人は相場で生き残れないと思うので、この欠点をまずは直したいと思います。
    トレードをしてて色々凹むこともありますが、今回師匠が仰ってくれてるように「諦めなければ優位性は高く成功する一割の確率論なんて当てはまらないんだ!」ということを信じ、これからも死に物狂いでしがみつきたいと思います(笑)

    長々とすみません。今回は自分を鼓舞させ、戒めるためにもコメントさせて頂きました。
    いつもありがとうございます。

    • タクミ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >短期間にこんな成果を出している塾生を目の当たりにすると、もっと自分に「しっかりしろよ!!」とムチを打ちたくなります(笑)

      ↑宇都宮のAさんについては
      明らかにスピード違反なのであまり気にしない方が良いですね^^;;
      北海道のO氏はかなり安定感があるようで、
      収支ペースなども参考&刺激に出来ると良いかと思います。

      >「あー!?何で逆やねん!!」とか「腹立つわぁ!!」等、独り言を言っては冷静に現状のトレードが分析できなくなってしまう欠点があります。

      ↑ちょうど直近の動画で僕も言ってますけどね(笑)

      録画してないときは僕も結構言ってますよ。
      同じ人間ですから。

      >「負けをすぐ取り返したくなる気持ち」が強すぎて倍掛けのドテンをしてしまい、また逆行されるという負の連鎖に入ってしまいます。

      ↑これ、気持ちは凄く分かるのですが
      このあたりの「制御方法」が長くやっていくうえにおける
      最大の課題だと思います。

      まず・・・

      1.そもそも「負け」はある、絶対に!
      2.ボロ負けさえしなければ、結果普段の勝ち利益で埋められてるジャン!
      3.そっか、ボロ負けさえ気を付ければトータルでは勝てるんだ!
      4.そんじゃ冷静にやってこっと♪

      こういう思考を毎日繰り返し唱えて?ください。
      ここはもう理屈ではありません。
      完全に「自分との闘い」のみですので。

      アツくなる部分を制御できるようになったら
      そこから先はスイスイ行く可能性が高いですよ。
      マジですので本気で挑戦なさってください。

  • 及川先生、前回のコメント返信ありがとうございました
    貴重なお言葉を頂いて、身になりました。
    先月、資金を全部吹っ飛ばしてしまい、この間、チャート画面をひたすら観察してました。個人的には、チャート画面観察もトレードだと思います。

    4月から新たなに資金を追加してリアルで取引を始めます。もちろん、法定速度を守って運転します。

    どうしても「焦り」があるせいで、「スピード違反」トレードをしてしまいます。わかっているのに、やってしまう…悪い癖=相場から退場するスピードも早くなる。

    確率のお話しですが、先生のおっしゃる通りだと思います。

    トレードに限らず、仕事や実生活の中で確率は関係ないと個人的には思います。
    FXで9割が負けるのは、途中で投げ出したからに過ぎないと思います。
    もちろん、投げ出さないで、負け続けるのは良く無いですが、負ける癖があるなら、勝つ習慣を身につける努力が必要だと思います。
    トレードで勝ててない、私がこのような事を言うには、怒られるかもしれませんが…

    先生のお言葉で、
    →「投資やトレードの世界とは
    時に残酷で、厳しいモノであることは確かです。
    けれども、いや、それゆえに
    あなたのライバルたちの多くは
    やがて勝手に脱落していく可能性が高いわけです。」

    先月、口座を吹っ飛ばしてから身にしみて学んだ事があります。

    相場は生き物であり、私たちが間違った取引…ルール無視のスピード違反、欲張りトレード、資金管理無視…などなど をした場合、トレードをするために数ヶ月間かけて溜めた資金を全て奪い、再び資金を貯める間に勉強をしなさい。そして、相場と向き合えるだけのレベルになってから相場に戻りなさいと言われているような気がしました。
    ここで、諦めれば、1割のトレーダーにはなれない。
    間違った思考でトレードしたことを反省して、再スタートする。
    これは、確率の問題ではなく、個人的にどう思うかだと思います。

    100%確率で勝てる手法は求める必要はなく、戦略的に最後は勝つトレードを身につける事が大事だと思います。

    勝ててるトレーダーだったら、説得力あるかもしれませんが、先月、口座溶かしたのに、このような投稿ですいません

    先生の動画で勉強させて頂きます。
    これからも応援してます。

    • AFXさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >個人的には、チャート画面観察もトレードだと思います。

      ↑確かにそうかも知れません。
      様々なシミュレーションも出来ますからね。

      ただ・・・
      長時間ガン見することは
      あまりクセにしない方が良いと個人的には思います。

      なぜならリアルトレードをする際
      「長時間ガン見」は決して良い方に作用しないからです。
      ※集中力の欠如、ポジポジ病などにつながりかねない、これが僕の感覚です。

      >100%確率で勝てる手法は求める必要はなく、戦略的に最後は勝つトレードを身につける事が大事だと思います。

      ↑まったくそのとおりだと思います。
      他の方にも申し上げていますが

      勝ったり負けたりする中で資金が増えて行く

      ↑これを「是」とし、
      「連勝」とかそういった類のモノにこだわらないことです。

      僕は「日々勝ち逃げ」をモットーとしていますが
      これも当初は月単位や週単位からにしておくのも一考かと思います。

      理由はそうすることで
      「今、目の前のトレードが負けてもそれは普通にあること」
      このような自己のメンタル管理へと繋がるからです。

      とにかく一番ダメなのは
      「今、目の前のトレードが負けることが許せない」
      こうなってしまうことだと僕は思うんです。

      僕も普通に間違えますし
      普通に負けるときは負けます。

      それ自体が「当たり前」になることで
      「一度の壊滅的な負け」を撲滅することが出来るんですよね。

      とにもかくにもまずはそこから。
      逆に言うとそこさえしっかり出来ていれば
      あとはじっくり「勝ち方」の研究に勤しむだけ、
      僕はそんな風に思いますね。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    いつも私達の為の動画やブログありがとうございます。

    「勝つまで辞めない!」響の良い言葉だけでは無く先生の人生はそのもののままを見せてくれたの気がする、カッコいいです。決めた事は何かあっもあきらめずにやり通す!と私も強く思います。

    FX好きで皆が先生の所に集まってきてるのと思いますよ。
    やる?やらない?ではなく、やれる?やれない?の状況に置かれているのでは無いかと私が考えます。

    私の場合は投資したものに対して必ずリータウンしないとならないと思いますが、勝ってる勝ってないより無理して投資することは避けるべきと考えます。

    正直言ってこの度3が月あまりにリアル口座で100万円程負けていて、用意していた資金プラスクレジット借り入れ分全部BBHに溶かしてます。このままじゃ絶対に嫌です、必ず取り返す倍返しだ!と思ってます。

    今回多少投資資金無理してましたが、幸い仕事していて返済の心配はない。これから新たな一定資金貯めたらリアルトレード再開と思います。

    いまはデモ口座で勉強励んでいます、デモ口座も確実に増える様になっています、勝つようなトレーダーなれる夢ではないと少し自信付いてきているような気がする。

    以前、連続負けの時期に先生のブログにこういうコメントした記憶ある、それは世の中にFXに勝ってる人が例え一人しかいないとしても、自分も勝つ可能性がある思う、と生意気な事と思われるかもしれないですが、ただ同じ人間だからそう思うだけでした。

    及川先生と出会ってから、トレードに対しての考えかたや人間としての生き方も大変勉強になって、一段成長したの気もする。感謝致します!

    引き継ぎ動画やブログを楽しみです、よろしくお願いします。

    • かえる様
      いつもコメントありがとうございます。

      >「勝つまで辞めない!」響の良い言葉だけでは無く先生の人生はそのもののままを見せてくれたの気がする、カッコいいです。

      ↑僕は誰も褒めてくれないと「褒めて~」と言いたくなるタイプですが
      スンナリ褒めてもらえちゃうと、
      「そんなことないですよぉ!」と言いたくなります(笑)
      今回も言うほどカッコ良くもありませんが
      お言葉はありがたく頂戴いたします♪

      トレード成績の件、
      文面を拝見しましたが
      芳しくないようで心が痛いです。

      そんな中、、、

      >世の中にFXに勝ってる人が例え一人しかいないとしても、自分も勝つ可能性がある思う

      ↑このあたりは、
      まさに今回お伝えしたかった部分とシンクロします。

      「成功」の正確な定義を僕は分かっていませんが、
      極論、FXは人生の中のほんの一部ですし、
      いやむしろ「FX以外」のほうがウエイト的には大きいですよね。

      もちろん「取り戻す、倍返しだ!」の気持ちはそのままに
      どうか「自分らしい勝ち方」を築き上げて欲しいなと思います。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様
    いつも有益な情報ありがとうございます。
    及川様のトレードに対する考え方は非常に納得ができます。
    手法やスタイルに正解はないにせよ、自分が納得できるかはトレードに取り組むうえで大事だと思います。

    おかげさまで最近はトレード成績も軌道に乗ってきています。
    もしよければこちらのTwitterに載せていますので、ご参照ください。
    (https://twitter.com/FXCPA1)

    トレードが軌道に乗った要因として、損切りがうまくなったのが挙げられます。
    「ココを超えたら損切り!」とやみくもにするのではなく、損切りとなりそうなのを受け入れつつ、損が最小になるようにメンタルも含めマネジメントできるようになってきました。また、損切りをしてもトータルで稼げていることを実感できたことも、損切りができるようになった要因です。

    最近は以下のようなことを考えながらトレードしています。
    もしご意見等ありましたらコメントいただけると幸いです。
    ・含み損に耐える時間幅(ストレス)をどこまで許容するのか
    ・含み損額に対する利食い額(含み損額には多めに耐えたのに、利食いは含み損MAX額より大きくならない)

    • FX CPAさま
      コメントありがとうございます。

      >及川様のトレードに対する考え方は非常に納得ができます。
      >おかげさまで最近はトレード成績も軌道に乗ってきています。

      ↑「僕のおかげ」でないことは確かそうですが
      成績が良いのは何よりだと思います^^

      >損切りをしてもトータルで稼げていることを実感できたことも、損切りができるようになった要因です。

      ↑ここですよね。
      本当に大きな大きなポイントだと思います。

      >・含み損に耐える時間幅(ストレス)をどこまで許容するのか

      ↑僕の場合で言いますと、
      利食いトレードが20~30分、長くても1時間くらいなので
      含み損の耐え時間もせいぜい30分前後にしたいイメージでいます。
      「保有時間の統一」ここが重要と個人的には考えています。

      ちなみにエントリーから数分で利食うこともあるやり方をしていますので
      損切りも数分で済ますことが同様にあります。

      そもそも20分程度で終えるイメージでエントリーしたものが
      数時間保有になる時点で最初のイメージと違う状態なので
      そこはとにかく切っちゃいますね。
      で、「耐えていれば戻る」と本当に思えるなら再度入り直します。

      スプレッドは損しますが
      それは必要経費との考えです。

      >・含み損額に対する利食い額(含み損額には多めに耐えたのに、利食いは含み損MAX額より大きくならない)

      ↑ここは僕も以前悩みかけましたが、
      短時間保有のトレードスタイルは高勝率である必要があるため
      途中で悩むのをやめました。

      ※僕は大体どの期間を切り取っても
      勝率73%前後なんです(笑)

      短期デイトレは損切り額のアベレージが
      利食いアベレージを上回ることもありますが
      それを高勝率で許容してしまう、
      そう考えたほうが早いというのが今日時点での結論です。

      要するに一度の負けを2回の勝ちで埋めればいいや、ってことです。

      あくまで僕個人の考えですので
      その点、ご留意のほどよろしくお願いいたします。

  • 及川先輩
    己の人生に『確率』などない!を読んでの感想です。

    いつも、動画配信ありがとうございます。
    どんな業界でも稼げるように成る為には自分自身のスキルを向上させる努力を続けてまた勝てるようになる為に失敗も経験しなければ勝てるようにならないと思っています。
    私は頭が悪いので、体で覚えるタイプなので、時間もお金もかかっちゃいます・・
    及川先輩のおっしゃっていることは当然のお話ですね(^^)

    いつもありがとうございます。

    • 安定して利益を維持できているトレーダになりたい。様
      コメントありがとうございます。

      >どんな業界でも稼げるように成る為には自分自身のスキルを向上させる努力を続け
      >勝てるようになる為に失敗も経験しなければ勝てるようにならないと思っています。

      ↑確かにFXに限った話ではないですよね。
      それこそ「ネットビジネス」などもまったく同じだと思います。

      『カンタンに儲かりそうだからやってみる。』

      そもそもこういう根性がダメだと思います(苦笑)
      誰でも簡単に稼げる方法がもし本当にあったとして、
      そんなもん一斉にみんながやり始めるので
      すぐにダメになるわけです。

      そうではなく、
      「ほとんどの人が挫折してやめちゃう可能性の高いモノ」
      こっちのほうがむしろ上手くいく可能性は高いんじゃないですかね。

      どっちにしても
      「楽」ではないって話ではありますが。

      >体で覚えるタイプなので、時間もお金もかかっちゃいます・・

      ↑体で覚える、これってつまり
      他者よりも多くの「反復」をするってことですよね?

      だとするなら、とても凄いことだと思います。
      なぜなら多くの人はソレを出来ないからです。
      胸を張ってがんばって欲しいと思います♪

      では今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠

    いつも動画UP・ブログ作成・コメント返信ありがとうございます。

    師匠の処女ラジオをyoutubeにて拝見させて頂きました。
    序盤は師匠が少し緊張?しているのがこちらにも伝わったような気がして、
    私も緊張して動画を見てしまいました。笑
    書籍にラジオに今後も色々なメディアに師匠が出ると思うと今後もワクワクです!
    次はテレビですかね?笑

    早速ですが、本日(4日)のトレード動画も拝見致しました。
    師匠が動画の中で“チャートの動き方がおかしい!”と仰っておられ、私も同じ様な感覚でした。

    ここ数週間でなんとか自分の勝ちパターン、負けパターンが分かってきて、
    順調に資金が増えていたのですが2日と3日の2日間で少し大きな損切りが続いてしまいました。(欧州終盤、NY序盤でトレードしています)
    伸びるとと思ったら伸びず、止まると思ったら止まらず…。

    さすがにこのままでは殺される(死にに行く)と危険を感じたため、本日(4日)はトレードを休もうと判断し、ちょうど師匠のyoutubeがアップされていたので動画を拝見したところ師匠の“チャートの動きがおかしい”とのことでした。
    (本日、NY時間のチャートをみたところやはりヘンテコリン?な動きだったためノートレードです)

    師匠も2日(火)、3日(水)とチャートがヘンテコリンな動きをしたと感じられましたか?

    PS
    遅ばせながら最近、師匠の文章に惚れてしまい、
    動画ももちろんですがブログの方も大変楽しみにしております(^^)

    • 兼業トレーダー“やると決めた男”様
      いつもコメントありがとうございます。

      >序盤は師匠が少し緊張?しているのがこちらにも伝わったような気がして、
      私も緊張して動画を見てしまいました。笑

      ↑緊張・・・してる感じに見えましたか?(汗
      なにしろ初めての経験なのと
      実は「時間」も気にしないといけないなどの制約もあり
      そういう段取り的な部分で戸惑いましたね^^;;

      >次はテレビですかね?笑

      ↑いや、テレビは恐ろしいので依頼があっても出たくないです。
      あの媒体は「落とそう」とした際、
      どうとでも落とす編集が可能に見えます。
      リスクしか感じないですね。

      >師匠が動画の中で“チャートの動き方がおかしい!”と仰っておられ、私も同じ様な感覚でした。
      >師匠も2日(火)、3日(水)とチャートがヘンテコリンな動きをしたと感じられましたか?

      ↑火曜と水曜は動画もなく、
      のんびりやっていたせいか、そこまで神経は張っていませんでした。
      ただ、今月の月初は確かに動きが不規則な印象はありましたね。

      僕も月初は慎重にやるタイプでして、
      なんかイヤだなぁ、と感じた際に
      無理してやらないのはアリだと思います。

      >遅ばせながら最近、師匠の文章に惚れてしまい

      ↑僕はトレードよりも文章を褒められるほうが嬉しいので
      こう言っていただけると気分最高です♪

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • はじめまして師匠。
    FX歴半年ほどのオフィシャルパートナーズ受講生masaです。

    師匠との出会いは昨年夏ごろFXを始めようかなと思ってた時期に知人から師匠の動画を勧められ見たのがきっかけでした。

    感想は「なんかよくわかんないけどこの人すごいなぁ。俺もやってみたいな」と思いました。

    それから毎日勉強して、いざトレードをしてみたところ、やはり難しい。
    勝ったり負けたりで収支なんて全くプラスにはなりませんでした。

    そんな矢先にオフィシャルパートナーズ開講を知りました。
    僕は「この人からしっかり学ぼう」と、そして、「このタイミングで開講だなんて俺持ってるなぁ」と思い即決しました。
    まだまだダメダメトレードもありますが確実に前に進んでいます。
    必ずこのチャンスをつかみ、いつかそちら側に行きますので待っててくださいね!!

    僕はこう思います。
    何かに挑戦しようと行動し努力する人にだけ成功が待っていると。

    ここに入れば必ず勝てるようになるの?

    なんて言っている人にはチャンスは訪れないと思います。
    そして、人生に何回あるかわからないチャンスをも見過ごしてしまうことでしょう。生意気言ってすいません。

    さて、質問なんですが会員FBに投稿してくださったトレード画像の件です。
    4月3日の17時30分過ぎポン円ポンドルのロングですが、僕も同じところから入り、うれしく思いますが、15MAまで戻したあたりでビビって決済してしまいました。
    なぜなら2月4日のYouTube動画を思い出したからです。あの動画では「ロングの含み損を持った連中が 15 MA付近まで戻してチャラ逃げしてその後下落する、だからここからショート」と言う動画でした。

    今回のトレード画像で師匠はポリバンの基準線あたりまでロングと言っていました。
    今回と前回で見立てが違うのですが、決定的な違いはどこにあるのでしょうか?
    ご回答宜しくお願いいたします。

    長文失礼いたしました

    • masaさま
      コメントありがとうございます。

      >必ずこのチャンスをつかみ、いつかそちら側に行きますので待っててくださいね!!

      ↑はい、キッチリお待ちしてますので
      慌てず着実に進んでください♪

      >僕はこう思います。
      何かに挑戦しようと行動し努力する人にだけ成功が待っていると。

      ↑まったく同意見です。
      チャレンジをしている人を斜めからからバカにする人より
      チャレンジして「もがいている人」に数百倍シンパシーを感じますよね。

      >4月3日の17時30分過ぎポン円ポンドルのロング
      >今回のトレード画像で師匠はポリバンの基準線あたりまでロングと言っていました。
      今回と前回で見立てが違うのですが、決定的な違いはどこにあるのでしょうか?

      ↑結論から言いますと、ここは裁量の範疇ですね^^;;
      具体的には「その日のその時点の状況」もあります。

      先日は確定損がない状態でしたので
      気持ち強気で引っ張ることもしやすかったってのが一番かなと思います。
      仮に確定損を抱えていた場合であれば、
      もっと下の位置であってもチャラ逃げを優先したかも知れません。

      僕は「当日収支プラス」を何より優先したい考えなので
      確定損がある場合、
      あるいは含み損を耐える時間が長かったポジションは
      本来狙いたい位置の手前でも切ることが多いです。
      結果それが「健全なメンタルの確保」につながると思っているんです。

      やっていることに統一性がなかったり
      前回言っていることと違ったりする場合、
      大抵そういった状況が多いはずです。

      ・・・と、こんなんでご回答大丈夫でしょうか?

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠

    ご無沙汰しております。
    いつもありがとうございます。
    毎日、動画でお世話になっております。
    声を聞かない日はありません。

    「キツイのは今だけだから、必ず突破できる日がくる」
    このメッセージは、今の私に相当響きました。
    どん底というのは人それぞれだと思いますが、昨日コツコツドカン的案件が起こりまして。

    追撃ショートで容赦なくどん底の底を更新することが起こる起こる。
    キツイですが、必ず突破します。

    同期の方々のスーパートレードを見るにつけ、自身の成長が遅いのに苛立ちを感じたりしてますが、「焦るな!危険!」で一歩一歩進んでます。

    師匠からパソコン越しに見られているのではないか?と笑

    順番なので、焦らず、蟻のごとく一生懸命働き、トレードします。

    出逢いに感謝しております。

    • ANDYさま
      お久しぶりです!
      コメントありがとうございます。

      >昨日コツコツドカン的案件が起こりまして。
      >追撃ショートで容赦なくどん底の底を更新することが起こる起こる。

      ↑おっと・・・
      損失トレード自体は普通のことなので問題も感じませんが
      ドデカい負けは極力避けたいもんですよね(汗)

      >同期の方々のスーパートレードを見るにつけ、自身の成長が遅いのに苛立ちを感じたりしてますが、「焦るな!危険!」で一歩一歩進んでます。

      ↑ここ、諸々複雑な気持ちにはなりますよね^^;;
      励みになる方向へ行ければ良いのでしょうが
      焦りが生じるお気持ちも充分理解出来るつもりです。

      >師匠からパソコン越しに見られているのではないか?と笑

      ↑もちろんそんなことはありませんが
      ほとんどの人が経験した失敗を僕も経験していますので
      いろいろ想像がつく部分は正直ありますね。

      >出逢いに感謝しております。

      ↑あるいは今回のコメント、
      ご自身を奮い立たせる意味もあるのかな?と想像いたします。
      だとすればぜひともがんばっていただきたいです。

      ちなみに、
      投資で成功する人に
      「夫婦仲が良い」ことを挙げる人は多いです。
      僕自身、不動産投資などで成功されている人とお会いすると
      いつもご夫婦一緒、なんて人が不思議と多かったです。

      セミナーに毎回ご夫婦で来られるANDYさんは
      そういう意味で
      多くの人から羨ましがられる存在だと僕は思います。

      ※なぜなら多くの人は「家族に内緒」
      あるいは「家族から白い目状態」ですので(笑)

      イライラすることや
      腹の立つことは今後もあるでしょうが、
      とにかく「夫婦仲」だけは仲良くあって欲しい、
      ここは心からそう願います。

      また、そここそが『幸運体質』の大きなカギになる、
      ANDYさんご夫婦に対し、
      僕はそのように確信しておりますので^^

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 夫婦仲がよいが、「幸運体質」の鍵。
    私たち夫婦が、及川師匠にそう感じて頂けてるのは本当に嬉しいです。
    ありがとうございます。
    夫婦仲良く、毎日トレードしております。
    それぞれのスタイルはありますが、勝ち負けを繰り返し、悪いところをお互いに情報共有しながら、向き合っております。
    しっかり結果を出して、皆さまの勇気になれるよう、頑張ります。

    今回のコメントは仰る通り、自身を奮い立たせる為のものでした。

    竹中さんは成功した事業を譲渡されたとありましたが、当方は残念ながら閉鎖でして、昨日、様々な圧力がかかってきてたタイミングだったのです。
    改めてどん底を実感させられていた時の及川師匠のメッセージ「キツイのは今だけだから。必ず突破出来る日は来るから」だったのです。涙が出てきました。

    無一文から復活した先人に、必ず続きます。
    師匠、竹中さんの様に、あの時こうだったね、と笑って話せる様に、踏ん張ります。

    いつもありがとうございます。

  • 及川先生 お世話になります。

    上記のANDY様の最後のお言葉には私も大きな勇気をいただきました。
    有難うございます。
    私も昔フランチャイズ店ですが閉鎖したことがあり、夫婦仲だけは良いの
    が最後の砦なので、他人事には思えませんでした。

    また夫婦仲が良いことは、この世界では恵まれていることとは知りません
    でした。まだまだ私の努力不足なのだと思いました。

    ところで、今回のテーマに共通するなと感じたことなのですが、将棋界の
    羽生善治さんに次のような名言があります。

    「何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう。
    報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって
    継続しているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思って
    いる。」

    FXで中々結果がでなかった私は、趣味の将棋の世界でこの言葉を知り、常に心
    の支えにしていました。(今でも)

    その他の羽生さんの言葉で、

    「見た目にはかなり危険でも、読み切っていれば怖くはない。
    剣豪の勝負でも、お互いの斬り合いで相手の刀の切っ先が鼻先1cmの所を
    かすめていても、読みきっていれば大丈夫なんです。」

    などもありますが、及川先生の動画を拝見していると、怖いところを逆手に
    とり踏み込んでいますので、勝負師の天才はやはり同じ感覚なんだなと思っ
    ていました。

    4/1(月)は私も大負け(5%の損失)を出してしまいました。3月がたまたま
    調子がよかったので、毎月1日は危険だと知っていたのに慢心していました。

    このとき分かったことは、自分のルールどおりで結果負けても冷静でいられる
    のに、ルール外でドテンエントリーしたときなどは自分を見失い、昔のダメな
    時に簡単に戻れるんだと気が付きました。負の連鎖の恐ろしさを知りました。

    正直先週はかなり落ち込みましたが、あのまま慢心して、この先もっと大きな
    事故に遭遇するより逆に良かったなと今は本当に思っています。

    ここの場所は同じ目標と価値観(及川先生を誇りに思っている)をもった同志
    の集まりですし、私にとっては生きた貴重な勉強と反省できる有難い存在にな
    っております。

    及川先生は毎週40名以上のコメントに真剣に対応され、本当に大変だと思いま
    す。でも、これほど社会貢献しているだろうFXの先生を私は他に知りません。
    これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。
    お体にはご自愛くださいませ。

    • PUCHIさま
      いつもコメントありがとうございます。

      今回のコメントは
      一言一句見逃してはならぬくらいに
      大切な内容の宝庫ですね。

      羽生善治さんの言葉は
      ただただ感服です。
      あのような結果を出されている人だからこそ
      説得力もハンパじゃありませんね。

      それと、

      >自分のルールどおりで結果負けても冷静でいられる
      のに、ルール外でドテンエントリーしたときなどは自分を見失い、昔のダメな
      時に簡単に戻れるんだと気が付きました。

      ↑これはトレードをしている
      すべての人が大きく頷くお話ではないでしょうか。
      もちろん僕も含めてです。

      ぜひとも動画で多くの方に聞いて欲しい内容だと思いました。
      ※ご紹介させていただくかも知れません。
      何卒ご了承のほど!

      >これほど社会貢献しているだろうFXの先生を私は他に知りません。

      ↑社会貢献・・・はどうでしょう^^;;
      そのような崇高な意識はまったくないですね(笑)

      むしろ、コメント投稿してくださる方々の
      レベルが大変高いため、僕も結構必死でついていかねば!
      そんな意識の方が強いです。

      けれどもこれ、
      本当にありがたいことだと思っています。
      リスペクトが伴うお付き合いであれば
      そこにストレスなど生じません。

      そういう環境の中で継続出来ることに
      心から感謝をしつつ、
      今後も続けていけたら、と願っています。

      ところで話は前後しますが、

      >夫婦仲が良いことは、この世界では恵まれていることとは知りません
      でした。まだまだ私の努力不足なのだと思いました。

      ↑「努力不足」についてはどうなんでしょう?
      おそらくですが、そんなことはないと想像しています。

      逆に「がんばりすぎ」とか
      「チカラが入り過ぎ」みたいな人を
      僕はよく見るんですよね。

      なかなか上手にお伝えしにくいところですが、
      トレードは一定以上のスキルや理解が出来た時点で
      いかに「チカラを抜くか」も大切な気がします。
      この辺、将棋の世界ではどうなんでしょう?

      それと、繰り返しで恐縮ですが
      「夫婦仲が良い」は他に代えがたい絶対的な財産だと確信しています。

      僕は普段、
      家庭を顧みない勝手なオトコではありますが
      それでもここは心底そう思います。

      実際それに救われ
      ここまで生きて来れたのは間違いないからです。

      FXの世界でどこまで恩恵があるかはさておき、
      この「絶対的な財産」は
      どうか今後も大切になさって欲しいと願います。
      (心配無用とは知りつつ、です)

      大変勉強になるコメントでした。
      本当にありがとうございます。

  • 初めてご連絡させていただきます。
    山田朋哉と申します。
    先週土曜日、ブログのコメントとして投稿させていただいたつもりですが、スマホから送信したため失敗したと思い、再度ご連絡させていただきました。
    もしだぶってしまっておりましたら申し訳ありません。

    今年初め、LINEやブログに登録させていただき、動画を拝見しております。
    毎回、ためになる動画を、楽しく見させていただいてます。
    有り難うございます。

    ときどきくださるメッセージも、自分自身のことに照らし合わせながらしっかりと読ませていただいてます。
    先日の「己の人生に確率などない」というメッセージ、深く感銘を受けました。
    私は1年半くらい前からFXを勉強してますが、資金があまりないため、まずはバイナリーオプションである程度資金を貯めてから本格的にFXのトレードにチャレンジすることを考えて現在頑張っています。
    FXもバイナリーオプションも同じ為替取引であるため、目的は違うものの、共通する部分もあると思い、FXでも使えるような手法で現在練習と検証を続けております。

    私は現在、52歳で、以前はIT関連の仕事をしておりました。
    事情により退職後は正社員としての勤務は難しく、派遣社員として生計を立ててきました。
    しかし、派遣の仕事は不安定で、体調を崩すこともあり、今後のことを考えると、自分のスキルで稼いで生活していくしかないと思ったのがトレードを始めるきっかけでした。
    なかなかうまくいきませんでしたが、とにかく現時点ではこれしかないと思い、努力を続けていたとき、及川様の動画を知りました。
    以上がこれまでの経緯と現在の状況です。

    投資をはじめ、ほかのビジネスでも100%ということはないとは思いますが、要は自分の責任で決めた以上、今できる最良と思われることをやるしかないのだと思いました。
    すべては自分次第、自分がやるかやらないか、ということだと思いました。

    私にとっては、現時点では現状を打開するにはトレードしかないと考え、今は苦しくても頑張っていくつもりです。
    及川様の動画やメッセージにとても勇気づけられております。
    トレードをはじめ、将来は自分が生き甲斐を感じることを精一杯頑張って残る人生を楽しみたいと思います。きっと道は開けると信じて頑張ります。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    • 山田さま
      コメントありがとうございます。
      土曜日のコメントは、
      こちらには届いていないみたいですね^^;;

      >私は現在、52歳

      ↑ほぼ僕と同じ、完全な「同世代」ですね^^

      >派遣の仕事は不安定で、体調を崩すこともあり

      ↑メンタル的にも、言い得ぬプレッシャーがありそうですね。
      くれぐれもご自愛なさってください。

      >投資をはじめ、ほかのビジネスでも100%ということはないとは思います

      ↑「道を開こう」とする際、
      その突破口をナニに置くのかはご自身の相性なども正直あると思っています。

      トレードはリスクが高すぎ、と言う人も多いはずですし、
      それは一定の「事実」だと僕も思います。

      そんじゃ「ネットビジネス?」みたいな話になった際、
      それはそれでライバルも多く
      それこそ向き不向きもあるように思いますよね。

      ただし、ネットビジネス系には元手がかからないものもあり、
      そういうモノと同時進行していくのも一考です。

      ちなみに僕の場合ですが、
      最後の無一文(41歳)のあと、
      ネット系のライティングの仕事で種銭を作りました。
      その後トレードを開始した以降も
      しばらくの間、同時進行させていたんです。

      「減らないキャッシュフロー」を確保しておくことで
      トレードの損失プレッシャーが軽減出来ました。

      山田さんの場合、
      ご自身のITの知識や技術を
      ネット系(例えば通販)の業界などに
      外注などで活かしつつトレードと並行させるなど
      そういった手立ても模索されると良いように思います。

      ネット系の新興企業には
      ITスキルが思いのほか低い会社も多く、
      「社員」ではなく「技術の外注」、
      つまりフリーランスにてこれまでの経験を活かせる道も
      同時にあるかも知れませんよ。

      これであれば契約社員とも同時進行出来るかも知れませんし、
      当面トレードよりはるかに多くの資金を作れる可能性もあります。

      で、そこで作った資金をトレードに回し、
      しかもトレード初期はフリーランスと同時進行させる、
      こんな感じが一番良いのでは?
      僕自身の経験も併せ、そのように思います。

      ぜひとも復活に向けてがんばってください。

  • 及川様

    山田朋哉です。
    昨日は貴重なアドバイス、有り難うございました。

    いただきましたアドバイスをしっかりと受け止め、実践してまいります。
    実は将来的には、若い頃のITの経験を活かしたビジネスを自分でやってみたいと考えておりました。
    リスクヘッジのためにも、トレードだけではなく、ほかのビジネス、収入源と並行して実践していこうと考えていました。
    ただ、ブランクがあいておりますし、この部分をどうしようかと思っていました。
    しかし、やる前から難しいと考えるより、おっしゃるように、現時点でも何かできることがあるかもしれませんので、ここをもう少し検討してみようと思います。
    なお、来週から、収入的には微々たるものですが、知人の福祉関係の会社でパートで勤務する予定です。
    教えていただきましたフリーランスでの仕事の可能性も探りつつ、復活できるように頑張ります。
    メッセージにとても勇気づけられました。本当に有り難うございました。

    山田朋哉

  • 及川先生こんにちは
    オフィシャルパートナーズでお世話になっている者です。

    なかなか成績が上がらない中、以前紹介されていたリオさんのことをおもいだしました。
    自分の中でもなんとなく売りが多いような気がしていたので、思い切って売りだけに専念しようとおもいました。
    すると、上がるか下がるかというより下がるか下がらないかという二択になり、さらにどこまで下がるかというリスクリワードもはっきりして、本当に頭がスッキリしました。

    今は師匠の売ってる動画だけを掘り起こしてる最中です(結構多いw)
    まだ日は浅いですがもっと勉強します!これからもよろしくおねがいします。

    • 無想一閃さま
      コメントありがとうございます。

      >前紹介されていたリオさんのことをおもいだし
      >思い切って売りだけに専念しようとおもいました。

      ↑なるほど!
      これは面白い発想の転換だと思います♪

      >すると、上がるか下がるかというより下がるか下がらないかという二択になり、さらにどこまで下がるかというリスクリワードもはっきりして、本当に頭がスッキリしました。

      ↑主旨は異なりますが、
      富山のK氏も「トレードを二択にすると良い」ってよく言っています。

      特に「頭がスッキリ」って部分が素晴らしいですね。
      今後に大いに期待いたします♪

      >今は師匠の売ってる動画だけを掘り起こしてる最中です(結構多いw)

      ↑なにせ週二回のペースで4年半分ありますからね(笑)

      僕自身、いつどんな内容だったかはまるで思い出せませんが
      中には保存版的になにかあったら復習出来る動画もあるはずです。
      上手にご活用していただけたら嬉しいですね。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。53歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の21年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。