僕が「専業トレーダー」をオススメしない理由

 

本題の前に直近のトレード動画から。

ヤケに難しい相場だなって思いながらやってましたが
この日はNYが休場だったんですね。

不覚にも完全に見落としてました。
どうりで難しいワケだ・・・
↓  ↓  ↓

 

さて、

突然で恐縮ですが、
僕の元には

「専業トレーダーになりたい!」

このような人が数多く集まります。

当たり前ですよね。
仮にも僕は「FX講師」なんですから(笑)

ただ、ここは結構本気で言いますけど
「専業」ってそんなに魅力的なモノなのかなぁ?
って僕は思っていたりもするのです・・・

 

『専業トレーダーの魅力』ってナンだ?
という話になった際、
なんといっても「経済的」かつ「時間的」な
自由を得られるイメージを想像します。

確かにそうかも知れません。

実際僕自身、
トレードをする日も1~2時間程度、
ヒドい(?)時には数分で
一日分稼げてしまうこともあります。

そしてそのまま夕方には飲みに出かけ
朝までアホみたいに飲み、
そんでもって翌日は二日酔いで一日中死んでると。

まぁ「自由」っちゃ自由なワケです。

充実した人生かは
まったく別、、、ですけどね(苦笑)

 

ちなみに僕が以前から
このブログなどで何度も言っているセリフに

「トレードしか出来ない人間にはなりたくない!」
ってのがあります。

これ、偽りのない本音なんです。

そもそも僕の持論には
生まれつきトレードに向いている人などいない
ってのもあるんですよ。

今日はそのあたりのお話を少々。

 

トレードに関してですが、
実際には極まれに「天才」もいます。

例えば2005年、
ジェイコム株の誤発注事件で
一躍有名になった「BNF氏」。

あの人は紛れもない天才でしょうね。

けど、彼みたいなのは例外中の例外で
僕を含めた一般ピープルは
そのほとんどが本来トレードになど
向いていないはずなんです。

なぜなら
トレードの最大の敵は「本能」でして、
人はこの本能に逆らうことが
尋常でなく困難だからです。

 

負けたくない・・・だから利食いが早くなり、
負けたくない・・・だから損切りが出来ない。

「普通の神経」であれば、
どうしたって損大利小になるのがトレードの世界。

ゆえに
「生まれつき向いている人などいない」
僕はこのように言い続けているわけです。

 

では「勝っている人」ってのは
なぜ勝てているのか?

それは日々
『本能を克服』し続けているだけの話だと
僕は思っています。

重要なのは「し続けている」という部分でして、
要するにトレードで勝てている人ってのは
「日々本能に逆らい続けている人」とも言えます。

 

本能に逆らい続けて生きる・・・

そんなの、シンド過ぎじゃないですかね?
僕ならイヤですね、そんな人生(苦笑)

で、
さすがにそれではマズイ!と考えた僕は
ブログを始め、YouTubeトレード動画を始め、
FXスクールの講師を始め、今に至ります。

そう、まさに
「トレードしかない人生」からの
脱却という主旨からでした。

 

そういう意味では
実は僕って「兼業トレーダー」なんですよね。

いや、極論「主」はトレード以外で
トレードは「従」でありたい、
とすら思っているんです。

正直「収入」だけを見たら
トレードのほうがデカいわけですが、

けど、あえてトレードを
「従」に位置付けることで
僕は「本能に逆らい続ける日々」を
一定以上緩和させることが出来ている。

そのように自己分析しています。


※セミナーで多くの方々と直接お会い出来るのも
「出不精」の僕にはとても貴重な機会なんです。

 

よく、
「こんな私はトレードに向いていないのでしょうか?」
みたいなご相談を受けるのですが、
ある意味安心して欲しいのは、

元からトレードに向いている人なんか
ほとんどいないんですよ。

結果を出せている人は
単に「本能を克服」しているだけのことなので。

あ、
こんな言い方のままですと
「みんなトレードなんかやめちゃえ!」
みたいな話になっちゃうので
もう少しお付き合いください。

 

今日僕がお伝えしたいのは
トレードで利益を得ることと並行し、
自分に向いていることを同時に取り組むのはどうでしょう?

という提案についてです。

 

実は僕の受講生さんの中には
トレードの利益で充分メシが食える状態になったあとも
仕事を辞めない人って結構いるんです。

本人に「なんで?」って聞くと
「いや、今の仕事が好きだから」みたいな。

 

正直な話、
今の仕事(会社)がイヤなのでトレードで稼ぎたい、
って人はそれらを「辞める」ことを
目標に置くのも良いでしょう。

ただし、その際も
・自分の好きなこと

あるいは
・自分に向いていること

このいずれかを「並行」して取り組むことを
僕は個人的に強くオススメしたいんです。

そしてそっちを
「主」に置くことも案外重要です。

 

例え実際の利益はトレードのほうが上だとしても、
なるべくトレードを「従」にしておくことで
「主」と「従」のいずれもが上手く行きやすい。

あくまで僕の経験からではありますが
そんな風に思うんですよね。

 

例えばNEROの本業って
「プロシンガー」でして、

渋谷の社長トレーダー佐藤さんは
その名のとおり「社長」が本業です。

佐藤さんに関しては
会社経営の利益のほうがデカイかも知れませんが、
NEROに関してはおそらくそうではないはずです。
(NERO、違ってたらゴメン!)

けど、NEROにとっては
あくまで音楽が「主」でトレードが「従」。

トレードを「主」にしないからこそ
ムダ撃ちもせず、さっさと勝ち逃げをし
それによって主である音楽に対し
時間をかけられるんじゃないかなって
そんな風に僕は想像しているのです。

あ、そうそう、
時々YouTubeにトレード動画をアップしてくれている
女性トレーダーの「Chobby」ちゃん。

彼女も月間アベレージ1600PIPS を叩き出しつつ
いまだに「兼業」ですからね。

このあたりになんらかのヒントが
隠されているように思います。

 

トレードを
「本能に抗うことで勝てる世界」
このように定義した際、

それを人生の「主」に置くのは
どうしても無理があるように思うわけです。

どんなに利益効率が良い仕事だったとしても
それが「苦行」だとシンドいだけですし、

苦行が本業では
結果、長続きもしないんじゃないでしょうか?

 

トレードに人生を賭ける!
みたいな感じでリキめばリキむほど、
「本能との闘い」がより一層過酷になります。

佐藤さんもNEROも、そして僕も
あえてトレードを「従」にしておくことで
勝てている部分ってのもあるんじゃないかなぁ・・・

いや、少なくともそうすることで
トレードを『楽しめて』いることだけは確かです。

 

楽しみながら勝ち続ける、
そのためには
トレード以外の「主」を置くべし!

これが本日、
僕からあなたへ向けた『ご提案』です。

僕の周りで上手くいっているトレーダーは
不思議とこのパターンが多いので、
おそらく効果的なやり方だと思うんですよね。

一度イメージなさってみてはいかがでしょう?

 

2019年1月24日追記
珍しく早起きしたので
東京時間の「豪ドル経済指標」
狙い撃ちするトレードにチャレンジしました。

思ったより利が伸びませんでしたが
内容的にはサンプルっぽい感じになったと思います。

 

記事をご覧になり終わりましたら、FB投稿にいいね!お願いします♪

無料:億トレーダー御用達の必携インジゲーターを期間限定プレゼント!

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』スペシャル入門バージョンを無料プレゼント!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!
特典ゲット

49 件のコメント

  • 及川先生いつも、御指導ありがとうございます。

    NYが休場の日は欧州時間にも
    影響が出るんですね!

    • てつ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >NYが休場の日は欧州時間にも
      影響が出るんですね!

      ↑そうでない日もあるかも知れませんが、
      「NYは休みか、そんじゃ今日は無理しないでいいや」
      こう思う人が一定以上いると考えるのが普通です。

      テクニカルは確率論だとした場合、
      「分母」つまり参加者が少なくなることは
      すなわちテクニカルも効きにくくなって然りという話かなと。

      ある意味安心しました。
      毎日あんな相場では
      今後が思いやられると思ってましたので^^;;

  • 及川さん
    いつもブログに動画配信ありがとうございます!!

    昨日はやっぱり”難しい相場”だったのですね・・・!!
    僕も同じ時間にチャート見てたのですが久々にノートレードとなり、動画を見て様子見した自分に少し自信が持てました笑

    その中でも、環境認識からポンドの弱の優位性からしっかり利益取る当たりがさすが及川さんだ!と感動しております。
    (最後のスキャルピングは真似できそうにないので、力つけてからまた勉強します笑)

    そこで一点質問なのですが、
    ・もし及川さんが初めから「NY休場」と分かっていればその日のトレード自体を見送ったのでしょうか?
    ・もしくは昨日のような無理なトレードは見送り、チャートで”ここぞ”の場面があればやる感じでしょうか?

    ぶっちゃけ自分は「NY休場でも、今はロンドン時間だし…大丈夫かな」と思って見ておりました。
    今後は休場時のトレードの参考にしたく質問させていただきました。

    以上、よろしくお願いします。

    • おぐ@わさび好きの兼業トレーダー様
      いつもコメントありがとうございます。

      >僕も同じ時間にチャート見てたのですが久々にノートレードとなり、動画を見て様子見した自分に少し自信が持てました笑

      ↑NY休場ではなく、現場を見てノートレ判断となったとしたら
      相当腕が上がっていると言えますね♪

      >・もし及川さんが初めから「NY休場」と分かっていればその日のトレード自体を見送ったのでしょうか?

      ↑やってなかったか、
      逆張りスキャルのみチョイとやったかのどちらかだったと思います。

      >・もしくは昨日のような無理なトレードは見送り、チャートで”ここぞ”の場面があればやる感じでしょうか?

      ↑動画内で示した「ここから」の場面も
      NY休場と知っていたら出来なかった可能性が高いです。

      >ぶっちゃけ自分は「NY休場でも、今はロンドン時間だし…大丈夫かな」と思って見ておりました。

      ↑「てつさん」の返信でも書きましたが、
      参加者が少なくなる可能性がある場合は
      確率論でいう「分母」が少なくなることを意味します。

      僕はテクニカルは確率論だと思っていますので
      参加者が少ないイコール無理してやらない、が基本となります。

      どっちにしても
      NY休場を見落としていた点については
      不覚の一言でして、お恥ずかしい限りです。

  • 及川師匠、動画お疲れ様でした!

    ヤケに難しい相場でしたね。

    師匠が専業をオススメしない理由はすごく納得します

    まさに「本能」に逆らって初めてトレードに勝てるもんですね。
    早く利確したいとか、損切りできないとか、全て本能なので、
    だから大半の人は負けてしまいます。

    トレードは確率論なので、常に優位性のあるポイントでトレードを重ねたら、
    最終的にトータルはプラスになるはずです。理論的。

    ところが、確率論だからそこ優位性のあるポイントでトレードしていても、
    連敗することもあるということも確率的に起こってもおかしくないです。
    スランプに陥ることもあってもおかしくないですし。

    「兼業」だから「主」で好きなことやって充実させて、
    「従」であるトレードを淡々とこなすことができるんですね。

    • Akira Matsushita様
      いつもコメントありがとうございます。

      >ところが、確率論だからそこ優位性のあるポイントでトレードしていても、
      連敗することもあるということも確率的に起こってもおかしくないです。
      スランプに陥ることもあってもおかしくないですし。

      ↑まったくその通りだと思います。
      正直なところ、僕は「ルール以外」で諸々やることもありますが
      ここは「経験」というか、それだけ多種多様な相場を見てきたことが大きいです。

      その前段階の多くの人は
      やはりまず「基本」や「ルールの徹底」からのほうが良いんでしょうね。

      >「兼業」だから「主」で好きなことやって充実させて、
      「従」であるトレードを淡々とこなすことができるんですね。

      ↑「オンオフ」の切り替えという部分においても有効な気はしますね。
      トレードをがんばろうとし過ぎる人は
      どうしても「チャート中毒」になりやすいと思いますし。

  • いつも動画、コメントありがとうございます。
     
    僕は専業を目標にしています。
    今の仕事は面白くなく職場の人間関係も良くはないです。
    やりがいを感じないんです。
    FXには非常にやりがいを感じます。
    ただ師匠のおっしゃることは確かにそうだと納得出来るので悩みます。
    今回も非常に考えさせられる内容ですね。
    色々と考えてみます。

    動画で師匠がここからならって仰ってる所からショートしました。
    難しい相場だったのでチキン利食いで勝ち逃げしました。
    勝ち逃げが一番ですね!

    • haru様
      いつもコメントありがとうございます。

      >僕は専業を目標にしています。
      今の仕事は面白くなく職場の人間関係も良くはないです。
      やりがいを感じないんです。

      ↑なるほど、
      現在の環境を変えたいための手段ということであれば
      本質的に取り組むことが出来ると思いますので
      「まず専業的利益の確保から」という目標については
      モチベーションの部分からも良いのではないかと思います。

      僕が今回言いたかった主旨のひとつに
      「がんばりすぎて負けちゃう人」ってのも多い、
      そのように感じているんですよ。

      相場中毒、チャート中毒、みたいになって
      勝ってもやめない、負けてもやめない、
      結果、大きく負けてしまい・・・みたいな連鎖についてです。

      上手く言えませんが
      個人的にはもっと「ライトな感覚」でやるくらいのほうが
      良いんじゃないかなと。

      それには「主」より
      「あえての従」のほうが良いって意味合いですね。

      >動画で師匠がここからならって仰ってる所からショートしました。
      難しい相場だったのでチキン利食いで勝ち逃げしました。

      ↑お上手です♪
      ただ、事前に「NY休場」を把握していたら
      あそこも僕は出来なかったかも知れません(汗)

      「勝ち逃げが一番」は完全同意です♪

  • 大親分さま
    オフィシャルパートナーズでも12月よりお世話になっております!ありがとうございます

    そして!いつも、サラッと深い話をありがとうございます(^^)

    本日の記事、人生変える大発見ありました!!→それは!!

    ☆心の声では、やめろ!が聞こえる道ばかり選び、ヘソ曲げて進んでいるオトメの人生。笑

    この、ヘソの曲がり方向を、

    ☆相場にだけ向ければ!!

    人生は幸せバージョン方面、
    相場は勝ち組方面、両方手にして人生薔薇色確定ですね!?

    何故気づかなかったのだろう。。。
    相場を見た時限定、本能を蹴散らしまくろう!!ただ今ポン円蹴散らし中!
    大親分さまありがとうございます☆

    • gollipa Mieko様
      コメントありがとうございます。

      >☆心の声では、やめろ!が聞こえる道ばかり選び、ヘソ曲げて進んでいるオトメの人生。笑
      この、ヘソの曲がり方向を、
      ☆相場にだけ向ければ!!

      ↑なんとも斬新な発想ですね。
      ある意味衝撃的でした(笑)

      >人生は幸せバージョン方面、
      相場は勝ち組方面、両方手にして人生薔薇色確定ですね!?

      ↑こうなったら無敵ですね♪
      僕もそうでありたいです^^

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、いつも動画ありがとうございます!
    オフィシャルパートナーズでの講義をひと通り何回か見たので、今は実戦編として師匠のYouTube動画をひたすら遡って勉強しています。

    そこで質問なのですが、冬時間の閑散時間(日経昼休み以外)というのは何時頃と考えればいいでしょうか?
    閑散時間での手法を実践しているのですが、講義動画の中では夏時間でしたので、14:30~15:30ぐらい、24:00~1:00ぐらいと認識しています。
    これが冬時間の場合にどのようになるのか教えていただけますと幸いです。

    • ANさま
      コメントありがとうございます。

      >冬時間の閑散時間(日経昼休み以外)というのは何時頃と考えればいいでしょうか?
      閑散時間での手法を実践しているのですが、講義動画の中では夏時間でしたので、14:30~15:30ぐらい、24:00~1:00ぐらいと認識しています。

      ↑基本、冬時間は夏時間の1時間後となりますが、
      僕は深夜のトレードをあまりしないので、
      ここは日頃から見ているご自身の感覚を優先するほうが良いかも知れませんね。

      相場は「生き物」ですので、
      日々同じ時間帯を観る中で「想定内」はもちろん
      「想定外」のパターンなども経験の蓄積をすることです。

      具体的には
      思うようにいかない場合の「逆」は伸びるのか?など、
      そういう視点から各種パターンに対応する「術」や「想定」をする、
      という感じです。

      カッコつけて言いますと
      「想定外も想定しておく」みたいな感じです。

  • ほんの一瞬のワンチャンで勝ちで終わらせる、及川さんのトレード 見ていて気持ちがいいです。素晴らしいの一言 (*’▽’)888

    及川さんて金貸しだった人なのに、いい人なんだなていう印象うけました。

    何とかのドンファンとかみたいに思いっきり度量下衆じゃなくってよかった

    これからも動画みて私なりに努力します。

    セミナー予定ありますか?スクールとかではなく1日でサクッとのセミナー希望

    • 全然落ちないのにドンペリいれちゃうバカです様

      ↑ハンドルネーム、最高ですね♪
      コメントありがとうございます。

      >及川さんて金貸しだった人なのに、いい人なんだなていう印象うけました。

      ↑嫌々やってましたので(苦笑)

      >セミナー予定ありますか?スクールとかではなく1日でサクッとのセミナー希望

      ↑以前は1DAYセミナーもやったことがありますが、
      それも普段のスクールなどで「及川的基礎」をご存知の人向けでした。

      いきなり一日のみのセミナーで
      果たしてどこまで真意がお伝え出来るか?がポイントですね。

      無料のセミナーであれば
      そういう企画も打ちやすいかなと思います。
      機会があればぜひ参加をご検討ください^^

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 自分でもそう思っていましたが、やることに決めました。コンピューターミュージック復活させます。

    • さかぽん様
      コメントありがとうございます。

      >やることに決めました。コンピューターミュージック復活させます。

      ↑おぉ!音楽ですね♪
      僕もやりたいんですけど、
      トシのせいか、つい億劫になりがちでして
      突き進める人は羨ましい限りです。

      ぜひともがんばってください♪

      ※作品をYouTubeなどに公開の際は
      ぜひ教えてください。

  • 及川師匠、素晴らしいブログありがとうございます。
    私はチャートを見る事は苦痛ではないですが、(ないと思っていますが)、
    「自分は未熟だから、チャートを見続けて腕を磨かないといけない。」「さぼってちゃいけない。」と、自分を責める時が多々あります。
    そういう時は、大体成績が悪いです。(反省トレードフォルダ行きです。)
    頑張るのは週末の検証だけにして、平日は得意な形になりそうならやる。そうでなければ他の事をする。一定時間たったらチャートを再び見る、と割り切った方が良いのかなあ、と思いました。
    次のブログも楽しみにしています。

    • きたさん様
      いつもコメントありがとうございます。

      >「自分は未熟だから、チャートを見続けて腕を磨かないといけない。」「さぼってちゃいけない。」と、自分を責める時が多々あります。
      そういう時は、大体成績が悪いです。

      ↑これ、、、今回お伝えしたかった主旨に
      かなり近いお話です。

      「がんばり過ぎることで負ける」
      みたいなのを避けて欲しい意味合いも大きいですね。

      >平日は得意な形になりそうならやる。そうでなければ他の事をする。一定時間たったらチャートを再び見る、と割り切った方が良いのかなあ、と思いました。

      ↑もろに同意です。
      僕はほぼこのイメージですよ。

  • 今回のブログ記事、私にとってドンピシャです。
    あ、いつも動画&ブログUP!ありがとうございます。
    ・・・と言うのも最近友人2人から別々の日に、何でそこまでFXにこだわるの?と聞かれ、「今のところ唯一、俺が1億円を稼ぎだすことができる手段だと思えるから」と答えると、その2人から及川さんと同じ様な考えを言われたばかりでした。
    私は現在サラリーマンで、まずは仕事を辞めて自分の好きなお店等をしたいためにFXに取り組んでいます。最終目的はビジネスオーナーです。
    しかし友人からは、会社を立ち上げ、会社が起動に乗ってそこからFXをやった方がお前には合っていると言われますがもっぱら聞く耳をもちません(笑)(資金もサラリーじゃ貯めきれません。)

    以前、お店を経営する理由を島田紳助さんがおっしゃっていたのを思い出しました。「お笑いで成功したかもしれないが、もう一人の自分がこう言っている。これはたまたま、まぐれかもしれない!と、だからまぐれじゃないことを証明するために商売をやっている。」と言っていました。
    お笑いを追求し、やがて第一次お笑いブームは終わると想定していた紳助さんでも、その様に思うんだなと驚いたことを思い出しました。

    私の場合はとにかく稼ぎ出すこと、今はここに一転集中です。
    そして、FXで1000万の資産になったらサラリーにおさらばして更に利益を増やしビジネスオーナーの道に進みたいと思っております。

    及川先生 今年も1年宜しくお願い致します。

    • アキトさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >しかし友人からは、会社を立ち上げ、会社が起動に乗ってそこからFXをやった方がお前には合っていると言われますがもっぱら聞く耳をもちません(笑)

      ↑僕は「トレーダー側」ではありますが
      良いご友人を持ってらっしゃると感じますね。
      なんていうか、
      ちゃんと話を理解した上で意見してくれているのが分かります。

      そのうえで、
      >私の場合はとにかく稼ぎ出すこと、今はここに一点集中です。

      ↑このように覚悟してらっしゃるのであれば
      僕から言えることはなにもありません。
      ぜひがんばってください。

      ただし、
      1.利益を焦らないこと
      2.「トレードしかない」感覚は危険と考えておくこと
      3.常に収益ペースに対しては客観的判断が出来るようにしておくこと

      これらを鑑みつつ、が良いように思います。
      ご友人にもこういう部分をご理解しておいてもらえると
      良いのではないかと想像します。

      なにはともあれ「意固地」にならぬよう、
      ご留意なさってください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんばんは、昨日の及川師匠のトレード動画、私もヒヤヒヤしながら観ていました(汗)。
    動画をアップしなければならないという使命を帯びた師匠だからこそ取り返せた相場だったのでは、と感じました。
    まだまだ足元にも及ばない私は、「見てわからないチャートには手を出さない」を
    心に留めております。
    でもヒヤヒヤ動画も観てる側は楽しいですね~笑。

    • はあさん様
      いつもコメントありがとうございます。

      >動画をアップしなければならないという使命を帯びた師匠だからこそ取り返せた相場だったのでは、と感じました。

      ↑そこまで・・・ではないですね^^;;
      安易にトレードしたツケを払わさせられる状態に
      自分を勝手に追い込んだだけかなと。

      そもそも「NY休場」を見落としていた
      詰めの甘さが招いた事態です(汗)

      >「見てわからないチャートには手を出さない」を
      心に留めております。

      ↑はい、そーゆーことです(苦笑)

      >でもヒヤヒヤ動画も観てる側は楽しいですね~笑。

      ↑なるほど(笑)
      YouTube動画を始めた時点で
      ある意味「エンタメ」の部分もあると覚悟してやっております^^

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 今日のBLOGは名文だと思います。
    FXのBLOGというカテゴリーを越えた、「生き方」についての示唆に富むエッセイです。
    春に出版される!?著書にもこんな良い文章がてんこ盛りなのでしょう、と勝手に期待しております。
    いつもありがとうございます。

    • M.hanadaさま
      コメントありがとうございます。

      >今日のBLOGは名文だと思います。
      FXのBLOGというカテゴリーを越えた、「生き方」についての示唆に富むエッセイです。

      ↑それはそれは、想定外の光栄です。
      ありがとうございます。

      >春に出版される!?著書にもこんな良い文章がてんこ盛りなのでしょう、と勝手に期待しております。

      ↑ありがたいメッセージなのですが、
      今回は初めての出版ということで
      FX手法の解説的な内容が中心と言うことで
      押し切られてしまいました(汗)

      コラムやエッセイ的な「自由な表現」は
      今回はあまり出来ないのが実情なんです。

      初回本がある程度売れた場合
      次回作ではこっち主導の内容に交渉しやすくなる、
      ここを期待しがんばるイメージです。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川大師匠!12月からオフィシャルパートナーズで大変お世話になっております。元々Youtubeで、及川様の「及川節?」を聞いて大ファンになり、その流れで、オフィシャルパートナーズにも参加させて頂いております。及川様の露出が減り?多少残念な気持ちながら、日々教材動画とFBの両輪で猛勉強中です。今の仕事は生活の為に我慢しながらやっていますが、近い将来、FXを従、好きなことを主、でやれるよう頑張ります。ご一緒に飲ませて頂けることを励みにしておりますので、あまり深酒をせず、ご自愛くださいませ!

    • 岡サーファーFX様
      コメントありがとうございます。
      ナニゲに奥深いハンドルネームでウケました♪

      >今の仕事は生活の為に我慢しながらやっていますが、近い将来、FXを従、好きなことを主、でやれるよう頑張ります。

      ↑ぜひそうなって欲しいと思います♪
      充実した人生にすることこそを目標に置きたいものですよね。

      >ご一緒に飲ませて頂けることを励みにしておりますので、あまり深酒をせず、ご自愛くださいませ!

      ↑ありがとうございます^^;;
      トシもトシですので、少しは落ち着かないと、
      とは一応思っているのですが・・・

      けど、そんな僕であるからこそ
      「朝までコース」にもお付き合いが出来るわけです(笑)

      その際はどうぞよろしくお願いいたします♪

  • 及川先生、いつも凄いトレード方法や考えかたをありのまま見せてくれて何より勉強になっております、感謝です。

    本当に先生のおしゃった通りで専業トレーダーすべきでないと実感しています。年末年始会社休みで出かける予定なかったし、またまた去年年末にFXismトレーダーズに入って、三種の神器使えて、楽しくやり始めたが勝ち負連続でパソコンから離れない毎日でした、対したことない利益がでたが、頭はおかしくなって体調も崩れそうでしたよ(苦笑)

    最近人ある時先生の[FX天才チャートクラシック]基本講義動画を繰り返して見てます、トレード実践にも真似してます、落ち着いて冷静的なトレード出来るようなっているの気がする、本当にありがとうございます。
    感じたことですが、天才チャートの方使いやすいのでないか?とっても見やすいので、別の口座を開いて天才チャートをダウンロードし使ってみようとしていましたが、エントリー用ボタンの設定わからないので、お手数でなければ教えて頂きたいです。どうぞよろしくお願い致します。
    次回の動画め楽しみにしてます。

    • かえる様
      いつもコメントありがとうございます。

      >三種の神器使えて、楽しくやり始めたが勝ち負連続でパソコンから離れない毎日でした
      >頭はおかしくなって体調も崩れそうでしたよ(苦笑)

      ↑明らかに「やりすぎ」でしょうね(笑)
      他の方のご返信にも書きましたが
      トレードは少々「ライト」に取り組むくらいで良いと思います。

      がんばり過ぎると負けやすくなったりするもので、
      がんばり過ぎて負けると余計ダメージが大きいですので。

      >エントリー用ボタンの設定わからない

      ↑僕の理解が正しいならば
      これはMT4についている元々の機能ですよ。

      チャート上で右クリックすると出て来る項目の中に
      「ワンクリックトレード」を選択すると
      チャート左上にボタンが表示されますのでお試しください。
      ※これはどのインジケーターかは関係ありませんので。

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • youtubeでナカガミという方が同じ事いってました。本能に逆らう 本当につらい

    ファンドや大口や機関投資家の視点とはなんですか?全くわかりません。

    及川さんなら解る?

    • 鴨葱さま
      コメントありがとうございます。

      >youtubeでナカガミという方が同じ事いってました。本能に逆らう 本当につらい

      ↑あらま、中神さんの動画と内容カブってしまいましたか(汗)
      先に動画観てたらタイミングをズラしたのですが^^;;

      >ファンドや大口や機関投資家の視点とはなんですか?全くわかりません。

      ↑うーむ、彼らと僕らの圧倒的な違いのひとつは
      彼らは一般個人のポジションが見えるって部分だと思います。

      つまり、個人投資家のポジションを
      どうやって自分たちの利益に変えるか?
      こういう視点が我々とは圧倒的に違うように想像します。

      僕は自分のポジションを(手の内)を
      なるべく彼らに見せたくないため
      デイトレに特化している部分もあるんです。

  • 師匠の言われることは本当にごもっともでございます
    私も主は今の仕事
    従がトレードと思っております

    私はかねてから仕事と金儲けは分けるべきと思っております
    自分の好きなことと人の役に立つことが仕事で
    金儲けは別と
    仕事と金儲けを一緒にするとどうしても辻褄が合わないことが多いです
    なので 及川師匠のトレード技術を学び 自前の銀行を作って 好きな仕事に打ち込む
    これが私の理想です

    本当 師匠の考えていらっしゃることは同意しかないです

    同じ世代だからでしょうか?www

    ではではこの辺で
    いつも ありがとうございます

    • SAKAN様
      いつもコメントありがとうございます。

      >自分の好きなことと人の役に立つことが仕事で
      金儲けは別と
      仕事と金儲けを一緒にするとどうしても辻褄が合わないことが多いです

      ↑こ、こ、これは、
      なんともご立派というか崇高なご意見で
      僕のような俗物の考えとはだいぶ違うと思います(汗)

      > 及川師匠のトレード技術を学び 自前の銀行を作って 好きな仕事に打ち込む
      これが私の理想です

      ↑ここは同意なんですけどね。
      なんか人としての入口が違うような気がして
      恥ずかしい気分です^^;;

      >同じ世代だからでしょうか?

      ↑だといいんですが、
      繰り返しになりますけど
      僕はもっと「俗的」な意味合いが多いです。

      けど、結果的に目指すポイントが近いのであれば
      今回「良し」とさせていただくつもりです(笑)

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、こんにちは。

    人間の本能に逆らい続けなければ資産が増えることは無いということを、どれだけの方が理解しているのかな…と感じます。
    今は、正にそのメンタルを常態化させることだけに集中しています。
    その結果、今月もプラスで終えられたら、来月からロットを上げるつもりですが、重要なのは手法云々ではないのではと思っています。

    今後もメンタル面を学ばせていただきます。無料なのが申し訳ないほどです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

    • mobileさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >人間の本能に逆らい続けなければ資産が増えることは無いということを、どれだけの方が理解しているのかな…と感じます。

      ↑うーむ、ここは僕もなんとも分かりかねます。
      暴論覚悟で申しますと、
      多くの人が理解出来ていないことで
      理解している人とのギャップ、
      つまり「差」を享受出来るとも言えそうですよね。

      ま、こんな話は公にはしにくいのですが、
      僕は今のような活動をする以上、
      関係する人には理解してもらえるよう、
      あえてお話するべきなのかも知れません。

      >重要なのは手法云々ではないのではと思っています。

      ↑そうですね・・・
      なんていうか「根っこ」の部分。

      そもそも「根っこ」がなにか?から
      考察することが重要なんだと僕も思います。

      >来月からロットを上げるつもり

      ↑こちら、そうなることを陰ながら応援させていただきます。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2回目のコメントになります。
    以前は初心者の私にも丁寧にご回答いただきありがとうございます。

    一つご質問させていただきたいのですが、トレードを行う時間ですが、不規則な時間帯で普通の仕事もしており、毎日決まった時間にパソコンを開けてチャートを見たりすることができません。
    初心者にとってのトレードのオススメの時間帯や、私みたいに不規則な時間しか見れない方は、やはり最初の内はとりあえずどの時間帯でもいいから、慣れることが優先なのでしょうか?

    お忙しい中ですが、ご返答いただけると幸いです。

    • やまちゃん様
      コメントありがとうございます。

      >初心者にとってのトレードのオススメの時間帯や、私みたいに不規則な時間しか見れない方は、やはり最初の内はとりあえずどの時間帯でもいいから、慣れることが優先なのでしょうか?

      ↑チャート監視の時間は
      出来ることならなるべく一定に近いほうが良いとの立場です。

      その理由は
      日々同じ時間帯のチャートと付き合うことで
      その時間帯における「信頼しやすい動き」と
      「裏切られた動き」の両方のクセを把握しやすくなるからです。

      例えば僕などもそうなのですが、
      普段見ていない時間帯のトレードだと
      目の前の値動きを信頼して良いのか迷ってしまいます。

      そうなることで
      伸びせる場面を薄利逃げするなど、
      結果成績が不利な方向にいきやすいんです。

      それを踏まえ、不規則な時間をやる場合は

      1.各市場の午前→順張り狙い
      2.午後→伸びたトレンドの逆張りチャンス待ち

      このような使い分けをされると
      幾分整理しやすいかと思います。

  • 及川師匠
    本年初ブログにコメントしそびれてしまい、
    新年のご挨拶が遅れてしまいました(汗)
    昨年は大変お世話になりました。
    本年もどうぞよろしくお願い致します。

    私も専業を志す一人として、
    今回の師匠ブログに大きな気づきをもらいました。
    昨年末、
    トレード開始からわずか半年で収支がプラ転し、
    見事に「勘違い野郎」に変身してしまい、
    「このまま一気に稼ぎ出してやる!」
    なんて調子に乗り、浮いた収支の8割を盛大に溶かしてしまいました。
    相場を客観的に冷静に見るなんてことは
    すっかり忘れて、十分な利益確保ができても
    「勝ち逃げヤメ」が出来ず、いよいよ資金が飛ぶ寸前でやっと立ち止まりました(苦笑)

    「これじゃアカン!」と、
    一旦トレードなしのチャート検証を開始して
    約2週間が経過し、トレードを再開した時
    思ったことは
    「今まで何でこんな場面でトレードしたんだろ?」
    でした。

    今では「怖いな、もっと引き付けよう」
    と、慎重になりすぎてチャンスを逃すことが
    増えています(苦笑)

    寝ても覚めても、トレードのウデを上げることばかり
    考え生活してきましたが、「主と従」の記事を読ませていただき、「完全にON/OFFを忘れていた」
    と気づかせてもらいました。

    こんな私ではありますが
    及川師匠のおかげで勝てるようになった者として、
    師匠に吉報を届けられるよう精進しますので、
    改めてよろしくお願い致します!

    • さすらいジョニー様
      いつもコメントありがとうございます。

      >「このまま一気に稼ぎ出してやる!」
      なんて調子に乗り、浮いた収支の8割を盛大に溶かしてしまいました。

      ↑そうだったんですか^^;;

      >いよいよ資金が飛ぶ寸前でやっと立ち止まりました(苦笑)

      ↑ここで自制が効いたのは良かったですね。

      >約2週間が経過し、トレードを再開した時
      思ったことは
      「今まで何でこんな場面でトレードしたんだろ?」
      でした。

      ↑デイトレ、特に短い時間足で行うトレードの
      「よくないところ」がこのあたりですよね。
      いつでもチャンスに見えてしまいがち、みたいな。

      >「主と従」の記事を読ませていただき、「完全にON/OFFを忘れていた」
      と気づかせてもらいました。

      ↑ここは僕にとっても一番に近いくらい重要な部分です。

      がんばればがんばるほど負けるまでトレードをしたり、
      負けたら即取り返そうとすぐさまリベンジトレードをしたり、
      実はこれこそが「本能」だったりするんでしょうね。

      >師匠に吉報を届けられるよう精進しますので、
      改めてよろしくお願い致します!

      ↑こちらこそです^^
      あらためまして本年も
      どうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様、いつも動画で勉強させて頂いております。ありがとうございます。
    今日のオージー指標トレードについて、お伺いしたいことがあります。
    過去の動画より、材料で動いた時は動いた方向に仕掛ける。と思っています。
    今回で言えば、AUDにプラス結果だったため、ユロオジ・ポンオジのヒゲが出た後、その方向にショートと成り、今回の動画でもその通りに追撃されていました。その後もヒゲで付けた安値までは下降しましたね。
    しかし、指標で動いてもヒゲで付けた安値、高値まで必ず行くわけでは無く、今年1月11日のオージー指標発表では、発表時の足は大きく動いたのですが、次の5分足ではあまり動かず、更にその次の足でユロオジ、ポンオジは反転してしまいました。
    今回の動画のような感じでトレードする場合の注意点と、ヒゲが出た後エントリーした時の逃げるタイミングはどの様に判断すれば良いのかご教授頂けると幸いです。
    よろしくお願いします。

    • Harryさま
      コメントありがとうございます。

      >今年1月11日のオージー指標発表では、発表時の足は大きく動いたのですが、次の5分足ではあまり動かず、更にその次の足でユロオジ、ポンオジは反転してしまいました。

      ↑そういう展開も確かに想定が必要だと僕も理解しています。

      >今回の動画のような感じでトレードする場合の注意点と、ヒゲが出た後エントリーした時の逃げるタイミングはどの様に判断すれば良いのかご教授頂けると幸いです。

      ↑動画中の解説がイマイチ良くなかったようですが、
      あのトレードの「良いシナリオ」として、
      5分足途中でヒゲになった時点でエントリーし、
      足の終わりにはヒゲは解消、なんならもっと伸びて終えるパターンをイメージしていました。

      ところが実際には足終わりの時点でヒゲは解消されず。
      この時点でリスクはグッと上がります。

      ですので足終わりの時点でチャラ以上なら
      一度逃げておくのも間違いのないやり方だと思いますね。

      ただし、一方的に逆流する展開にならない場合は
      再度高値をチャレンジすることは、これまた少なくありません。
      要するにその時点では超短期のレンジ、というか
      売り買いのバトルが激しい状況となり、
      上下どちらにもブレる流れになりやすいんです。

      であるならば、その中における「上ブレ」の位置で決済することが
      短期トレード的には一番合理的だと言え、
      動画ではそのような捌き方になった次第です。

      ご参考になれば幸いです。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様

    いつも動画投稿及びコメント有難う御座います。
    ここにコメントしている皆様は、FXに対して熱い意思を持っていますね。私も負けていられません。
    「本能に逆らう」とありますが、最近私はトレードに関してそういう風にはあんまり思いません。確かにFXを始めた当初は、チャートを見続けて、楽しいけど苦しい思いもしました。しかし、今はもうゲームと同じ感覚です。「エントリーポイントと損切、利確」を探すのがとても楽しいです。もともとゲーム好きなのも、のめりこんだ理由だと思います。
    私がやっていた1対1のネット対戦むけのゲームでは、プレイヤーポイントというプレイヤーの強さが、相対的に数値化されるシステムがありました。その数値は目先の勝利を取りに行くと不思議とあがらず、「敗因を詰める」や「新しい技や対策を覚える」ことを念頭に置くと、気付いたら格段に上がっていたりします。私は口座の資金を、そんなプレイヤーポイントみたいに感じます。
    そんなゲーム感覚でやっているFXですが、私は専業というより「投資家」を目標にしています。理由は「物の値動きが好き」なのと「人生の自由な時間を買える」ことです。今の会社には不満はなく、むしろいい会社だと思いますが、それよりも人生を賭けて取り組んでも絶対に後悔はないと思っています。もちろんFX以外にやりたいことは死ぬほどあり、これからも増えると確信しています。そのためにも「自由な時間」を買います。
    投資家にとって「短期トレード技術」は収入の基盤であり、仮に破産したとしても、10万円を100万円にできるのは、この方法が最も効率がいいのでは?とも思います。生意気なことを言って申し訳ございませんが、この技術を身につけるのは、私にとってはまだ通過点です。

    これからもあまり力まずに頑張っていきます。
    今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

    以上

    • SHINさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >しかし、今はもうゲームと同じ感覚です。「エントリーポイントと損切、利確」を探すのがとても楽しいです。もともとゲーム好きなのも、のめりこんだ理由だと思います。

      ↑なるほど、、、
      「ゲーム感覚」って世間的にはウケが良くないかも知れませんが、
      実際にデイトレでデカい金を稼ぐ人って、こういうパターンの方が多いと思いますね。

      ゲーム感覚によって、
      自然と「本能との闘い」に突入しないで済むのかも知れません。

      >私は専業というより「投資家」を目標にしています。理由は「物の値動きが好き」なのと「人生の自由な時間を買える」ことです。
      >投資家にとって「短期トレード技術」は収入の基盤であり、仮に破産したとしても、10万円を100万円にできるのは、この方法が最も効率がいいのでは?とも思います。

      ↑凄い、、、
      もはや何一つ付け足す必要がないくらい
      充分すぎる「思考」だと思います。

      >その数値は目先の勝利を取りに行くと不思議とあがらず、「敗因を詰める」や「新しい技や対策を覚える」ことを念頭に置くと、気付いたら格段に上がっていたりします。

      ↑ここは非常に興味深いお話でして
      今回のコメントはぜひとも多くの人に読んで欲しい内容ですね。

      動画で取り上げさせていただくかも知れません。
      本当にありがとうございます。

  • 及川師匠お疲れ様です。
    NEROさんの
    ~水平線のトレードとは〜
    を見ました。

    先日お話した1時間足の9画面を見てたら
    早速GBPシリーズが同じチャートの形で
    19時台で
    綺麗に揃ってサポレジ転換まで
    戻って来たので、
    前日高値付近に引いていた
    水平線をもとに、ロングでエントリーしました。

    しっかり伸ばすべきだとは
    思ったのですが、
    まずは、欲張らず15分MAタッチで
    利確、
    GBPJPY +16.4pips
    GBPUSD +12.4pips
    GBPAUDは、ダブルトップが出来ていたので気にはなっていたのですが
    エントリーしていて、
    やはり動きが鈍い感じだったので
    プラ転 +0.1pipsで薄利逃げしました。

    でもNEROさんの白熱教室を見たおかげで
    今回の利益に繋がりました。
    いかに他のトレーダーが意識している
    水平線を引くことが出来ると
    自信を持って入る事が出来る事にも気付く
    事が出来ました。

    この経験は、
    自分にとっても今後のトレードに
    とてもプラスになると思います。

    • ヨージさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >NEROさんの
      ~水平線のトレードとは〜
      を見ました。

      >いかに他のトレーダーが意識している
      水平線を引くことが出来ると
      自信を持って入る事が出来る事にも気付く
      事が出来ました。

      ↑水平線を上手に使えると
      一気に成績も向上するでしょうし、
      なにより「根拠」が明確になる点が
      自己制御の部分においても良いと思います^^

      「相場」はコントロール出来ませんが
      「自分」はコントロール出来る。

      で、そのコントロールのやり方のひとつに
      水平線がある。

      こういう概念で良いと思います。

      >この経験は、
      自分にとっても今後のトレードに
      とてもプラスになると思います。

      ↑楽しみが増えますね♪
      また嬉しいご報告をぜひともお願いいたします。

  • もうすでにLINE登録しているんですが今回貰える天才チャートは登録している人には貰えないのですか?

    • hiroさま
      コメントありがとうございます。

      メッセージの件、
      大丈夫だと思いますが、
      そのあたりは運営が管理していますので
      お手数ですが
      info@fxism.jp
      ↑こちらまでお問い合わせお願い出来ますでしょうか?

      よろしくお願いいたします。

  • 及川様

    返信、ありがとうございます。
    また1つ手掛かりを掴む事が出来ました。
    指標発表時のトレードは進んで行うことは無いのですが、戦術としては良いのではないかと思っています。ご教授頂いた事を踏まえ、自分なりにチャートを見ていきたいと思います。ありがとうございました。

  • 師匠いつもありがとうございます。

    今回のお話、完全に同意します。
    (まいど頷くお話ばかりですが)

    私は音楽会社を経営しており(主)、
    その傍らトレード(従)に取り組んでいます。

    会社の方はスタッフに8割がた任せていて、
    時間配分だけみると、完全に主従関係が逆転しております!

    スタッフはみんな音楽的な能力、スキル、経歴ともに申し分なく、
    ミュージシャン、プレイヤーが苦手な(笑)事務作業的な仕事もしっかりとこなしてくれて信頼できる人間ばかりで助かっています。

    当の私はというと二十代の頃はオリジナルを作って、
    バンドで事務所と契約し、CDリリース、ライブ、メディア出演などしていましたが、いまは40歳、オヤジバンドでちょろちょろやるくらいです。

    スタッフらの圧倒的な能力・才能をみていて、
    特段の能力もスキルも持ち合わせていない僕は、

    (生まれ持った才能は(ほぼ)関係なく、あきらめずに“正しい努力”を続ければ、
    そして本能に少し抗うことができれば、それなりの成果は出せるようになるであろう。そしてその価値がある)

    トレードの世界において技術を磨くことを決意し、2年ほどが経ちました。

    これまで独学でやってきて、誰もが通る道をもれなく通り、
    「相場の本質」を理解するところまではきましたが、
    トータル収支はプラ転できていません。

    そんな折、師匠の動画をみつけて、論理的な説明と実践において、
    僕の中にあった思考の断片、点だけであったものが線になり面になる感覚を味わい、今回のオフィシャルパートナーズに参加しました。

    具体的には二つあって

    ひとつは相関・逆相関の考え方。
    外為が相対取引である以上、これは絶対に取り入れるべきだと常々考えていましたが、自分では実践的な落とし込みまではできていませんでした。

    もうひとつは、今回のブログ記事にもある「本能との闘い」。
    及川式は本能に抗う部分が極力少なく済むよう設計されているところが自分にフィットします。

    (天才チャート講義・生放送をすべて一度ざっと見終って、いま2周目でよりじっくり見ていますが、これを独学・独自で構築したことにあらためて驚嘆せざるをえません)

    さて、質問なのですが、
    東京時間のオージーテクニカルをやり始めて2か月程度、
    思ったよりも難しいなーという感覚です。

    師匠がオージーをやり始めたころはかなりイージー、
    天才チャート当時ではちょいとやりにくくなった、というようなお話がありましたが、最近のオージーテクニカル環境については、どのような感じをお持ちでしょうか?

    ぶっちゃけ自分がまだ不慣れなだけ、とも思うのですが、
    ボラの大きさが逆に作用して負けがこんだので、
    一旦(監視は継続しながらも)取引対象からは外した方がよいかな?
    と思ったりしています。

    引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

    追伸.
    師匠が昔バンドやっていたころの女性ボーカルってCHARAさんですか?

    • 横浜のお松さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >私は音楽会社を経営しており(主)、
      その傍らトレード(従)に取り組んでいます。

      ↑実に羨ましい環境です♪
      僕だったら望外の喜びを感じますね^^

      >会社の方はスタッフに8割がた任せていて、
      時間配分だけみると、完全に主従関係が逆転しております!

      ↑こういうのはよくある話だと思います^^
      特に会社経営の人はそうですよね。

      >師匠の動画をみつけて、論理的な説明と実践において、
      僕の中にあった思考の断片、点だけであったものが線になり面になる感覚を味わい、今回のオフィシャルパートナーズに参加しました。

      ↑光栄です!
      本当にありがとうございますm(_ _)m

      >天才チャート講義・生放送をすべて一度ざっと見終って、いま2周目でよりじっくり見ていますが、これを独学・独自で構築したことにあらためて驚嘆せざるをえません

      ↑こちらも光栄の極みです。
      時間的にも相当な量な動画をしっかりご覧いただけている点につきましても
      少々申し訳ない気持ちを含めありがたく思います。

      >師匠がオージーをやり始めたころはかなりイージー、
      天才チャート当時ではちょいとやりにくくなった、というようなお話がありましたが、最近のオージーテクニカル環境については、どのような感じをお持ちでしょうか?

      ↑「オージーが以前より難易度高い」というのは
      正直その通りかな、と僕も思っています。

      お付き合いの長い受講生さんも
      オージーは外しているという人が少なくありません。

      東京時間であれば
      まだまだイケるのですが
      欧州時間以降はやらない、という方針でも良いように思いますね。

      今回、他の方からのご質問で
      「なぜ及川は欧州時間以降も円シリーズやるの?」
      このような内容が届いてます。

      正直「クセ」もあるんです(苦笑)

      欧州時間であれば
      「ポンド」や「ユーロ」の通貨ペアシリーズを観て
      揃って動くものをやるほうがイージーですので
      当面そのように意識なさってみてください^^;;

      ※オージーを外す場合の東京時間は
      当然「円シリーズメイン」です。

      >師匠が昔バンドやっていたころの女性ボーカルってCHARAさんですか?

      ↑はい、そうです・・・が、
      練習スタジオが同じだっただけでバンドは別ですよ。
      練習後のロビーでは割としょっちゅう会ってました。

      当時彼女はキーボード担当で、
      ボーカルでメジャーデビューしたときは
      本当に驚いたのを覚えています。

      「やられた~!」みたいな(笑)

      ただし、向こうは僕のことなど
      一切覚えてないと思いますので
      そこはあしからずです(苦笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。53歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の21年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。