やっぱり『MT4口座』のほうが使いやすい?

 

僕は今月(4月8日)から
久しぶりに国内業者でトレードをしています。

理由は
「MT4のチャートを観ながら
他の業者のツールでトレードって出来るの?」

このようなお問い合わせを
複数の方々から頂戴したからです。

よって直近のYouTube動画でも
僕はこの国内業者で実演をしているワケです。

 

▼FXism直近トレード動画
ポンドのボラが大激減?!
デイトレは、より「スキャル化」へ
2019年4月15日※15時台トレード

 

国内FX業者を使うメリットのひとつに
「低スプレッド」が挙げられます。

MT4口座の場合、
同ツールを開発したメタクオーツ社に対し
FX業者がPIPSを取られてしまうため、
どうしたって「非MT4口座」よりも
スプレッド設定が不利になりがちなんですよね。

ですので、
MT4チャートを観ながら
「非MT4口座」のツールで
トレードする作業に慣れてさえしまえば、

そのほうが良い・・・はずなんですが、
実際にはそうでもなかったりします。

 

僕は都合一週間
国内業者中心にトレードをしましたが、
確かに表面スプレッドは薄いものの
約定時に値が結構スベってしまうんです。

ちょうど上記の動画でもやってますが、
例えば「チャラ逃げ」で決済したつもりが
履歴を見るとマイナス収支だったり・・・

勝っているトレードでも
15万の利食いだったつもりが
履歴を見ると10万チョイの利益だったり。

これ、結構アタマに来ますよ(苦笑)

 

特にここ最近は
スキャルピングをメインにやっていたため
トレード回数自体も普段より多いんです。

そんな中、
まぁ毎回ではありませんが
チョイチョイ利食いの利益を削られてしまうのは
なかなかのストレス・・・

いや、ぶっちゃけ
「怒り」すら覚えます。

 

これを書いている今日(4月16日)も
東京時間にスキャルピングをやってましたが
結構利益削られてますからね。

仮にすべての条件が同一だった際、
どう考えてもMT4で
直接トレードを出来たほうが便利ですよね?

表面的にはMT4口座のほうが不利ではありますが
「謎な値のスリップ」を鑑みた際、
僕はやっぱりMT4口座のほうが
圧倒的に使いやすいと感じています。

 

ちなみに僕は海外のMT4口座では
リスク管理上、
複数の業者に資金を分散しています。

事務局のほうに
「及川と同じ業者で取引したい」

このようなご要望?も多いため、
運営事務局のほうで
オススメFX業者ランキングという記事をアップしました。

ただし!

僕は個人的に
「オススメ業者」という言い方はしたくありませんで、
あくまで
『僕(及川)自身が使っている業者』として
以下のリンクよりご確認なさってください。

▼及川利用中のMT4口座
https://fxism.jp/fx-ranking/

この中の「BIGBOSS」ですが、
たまたま現在
『入金ボーナスキャンペーン』を
開催しているようです。

どのみち口座開設をされるのであれば
こういうタイミングで作っておき、
せっかくのボーナスですので
きっちり貰っておくと良いんじゃないですかね。

 

・・・と、

そんなこんなで
数年ぶりに「国内業者トレード」をした僕でしたが
「もういいや」って気持ちでいます。

よってテキトウなタイミングで出金をし
次回以降のトレード動画は
従来通り、MT4口座にてやるつもりです。

その旨、よろしくお願いいたします。

 

追伸:
本日の内容は過去動画でも語っています。
お時間があったらご覧になってみてください。

▼国内業者のスプレッドが
必ずしも有利ではない理由
2019年4月11日※15時台トレード

 

▼FXism直近トレード動画
これが噂の「オージーテクニカル」
基本パターン
2019年4月18日※東京時間トレード


 

記事をご覧になり終わりましたら、FB投稿にいいね!お願いします♪

無料:億トレーダー御用達の必携インジゲーターを期間限定プレゼント!

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』スペシャル入門バージョンを無料プレゼント!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!
特典ゲット

34 件のコメント

  • 及川先生

    お疲れ様です!いつも動画制作、ブログへのコメントありがとうございます。
    及川先生が使ってらっしゃる口座情報もとても助かります!ポンドオージーやユーロオージーなどスプレッドが広くてなかなか手が出せませんでしたが、xmのZERO口座にてチャレンジしております。ドル円やユロドルだけならスタンダードでも良いのですが、ポンド絡みは手数料を払う方が負けた時も損失が少なくて済む気がします。

    話は変わってしまいますが、先生のオフィシャルパートナーズの応募はもう終わってしまったのでしょうか??次回募集などご予定ありましたらぜひ参加したいと思っております。

    今後もどうぞよろしくお願い致します。

    • 好きこそ物の上手なれ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >ドル円やユロドルだけならスタンダードでも良いのですが、ポンド絡みは手数料を払う方が負けた時も損失が少なくて済む気がします。

      ↑僕もまったく同意見ですね。
      ポンドをガンガンやる人はそっちのほうが俄然良いと思います。

      >オフィシャルパートナーズの応募はもう終わってしまったのでしょうか??
      >次回募集などご予定ありましたらぜひ参加したいと思っております。

      ↑恐れ入りますm(_ _)m
      現在は「進行中」の状態ですの募集はしておりません。

      「次回」があるかどうかも現時点で未定ですが
      ご要望が多い場合は検討させていただきます。

      その際はこのブログやYouTube動画などでもご案内いたします。
      どうぞよろしくお願いいたします。

  • 師匠こんにちは!
    いつも動画、コメントありがとうございます。

    僕も以前にMT4を見ながら国内口座でトレードしたことがあります。
    スプレッドも狭く、キャッシュバックがあったりして、魅力的だったんですが、やはりすべるんです。
    利益が減ってることが多く、使い勝手も悪いためやめました。
    今は複数のMT4口座でトレードしています。
    色々な条件を考えてもベストな選択だと思います。

    最近のボラなし相場には苦労します。
    ローソク足の動きも変な動きが多くて、下手に入るとやられますね。
    いつも以上に慎重になってますが、やはりスキャルでやるしかないですかね?
    スキャルの腕を上げるため、デモも併用してひたすら練習しています。
    ポンドはどうなっていくのか…

    スキャルの動画楽しみにしています!

    • haruさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >僕も以前にMT4を見ながら国内口座でトレードしたことがあります。
      >やはりすべるんです。
      >利益が減ってることが多く、使い勝手も悪いためやめました。

      ↑スベられてしまうと、
      せっかくMT4見ながら他でやる手間ヒマの意味が
      なくなってしまいますよね(苦笑)

      >最近のボラなし相場には苦労します。
      >やはりスキャルでやるしかないですかね?

      ↑スキャルじゃなきゃダメ、とまでは言えませんが
      「利食いは着実に!」は言えると思います。

      逆にいうと、キッチリこまめに利食っておくことで
      一日のプロフィットがむしろ良くなるケースも増えるような気がしてまして、
      僕自身、現状そんな感じです。

      >スキャルの腕を上げるため、デモも併用してひたすら練習しています。
      >スキャルの動画楽しみにしています!

      ↑ご期待に沿えるようがんばります^^
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様
    動画拝見しました。私も以前MT4を見ながらSBIでトレードをしたことがあったのですが、酷かったです( ;∀;)
    エントリーは蹴られるし、利食い金額は削られるし
    その事がストレスになりメンタル崩壊したこともありました(T_T)
    利食いたいところで利食いがされていないのは
    確かに殺意が芽生えますよね( ;∀;)

    今ではMT4にてトレードをしていますので問題なくエントリー・損切り・利食いができております。
    ちなみにOANDAを利用しているのですが、もっと証拠金が増えてきましたらAxioryを利用したいと思います♪

    次回から先生のMT4でのエントリー・利食い動画が見れそうですので良かったです^^

    これからも楽しみにしておりますので、お体だけは大事になさってください。
    今後とも宜しくお願いいたします。

    • 黒風さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >私も以前MT4を見ながらSBIでトレードをしたことがあったのですが、酷かったです( ;∀;)
      >エントリーは蹴られるし、利食い金額は削られるし
      その事がストレスになりメンタル崩壊したこともありました(T_T)

      ↑メンタル崩壊まで来ると、
      もはや「被害者レベル」ですね(汗)

      >今ではMT4にてトレードをしていますので問題なくエントリー・損切り・利食いができております。
      >ちなみにOANDAを利用

      ↑そうでしたか^^
      実は「まったくスベらない」ことも理由があるのですが、
      ここはここで、また別の機会で詳しくお伝えいたします。
      ※功と罪の部分です。

      >次回から先生のMT4でのエントリー・利食い動画が見れそうですので良かったです^^

      ↑あ、、、やはり見にくかったみたいですね^^;;
      はい、次回からは「MT4口座&プロコン」で再開します。
      どうぞよろしくお願いいたします。

  • いつもYouTube見させていただいてます、
    LINE@にだいぶ前に登録したのですが
    天才チャートは受け取れないのでしょうか?
    自分で天才チャートに似せて設定してはいるのですが
    やっぱり本物が欲しいです。

    • A.kさま
      コメントありがとうございます。

      >LINE@にだいぶ前に登録したのですが
      天才チャートは受け取れないのでしょうか?

      ↑こちらお受け取り可能ですが
      運営事務局でないと詳細が分かりませんので

      大変恐れ入りますが
      info@fxism.jp
      こちらまでご一報のほどお願いいたします。
      スタッフが対応するはずです。

  • お世話になっております。以前のブログのご回答ありがとうございました。
    私はMT4アプリは消したのですが、Lionのアプリでレート一覧やニュース等を確認する為だけに利用させて頂いております(笑)

    国内業者は勝手なイメージですが 個人より業者をリスクから守るためイメージが強くほとんどNDD方式でなかった記憶がありますし 意味不明な髭に何度かやられました レバレッジも効かないし むしろ危険な印象で法人口座(fxをやるためだけに以前作りました)も規制が来てから私は海外口座へ逃げ 及川さんのYouTubeにたどり着きました

    Lionのアプリも確かに便利なんですが 、なまじ情報を入れすぎているせいでどうしてもニュースによる思い込みが先行してしまい結果 逆張りでしたなんて事があるので 削除しようかなと考えてます チャートは短期勝負ですし、今チャートを大事にして 長くて4時間足までで充分だと思いますし

    • ころぴす様
      いつもコメントありがとうございます。

      >国内業者は勝手なイメージですが 個人より業者をリスクから守るためイメージが強く
      >意味不明な髭に何度かやられました レバレッジも効かないし むしろ危険な印象

      ↑だとすると、実に困った話ですね^^;;
      「FX(外国為替)」の世界は
      以前は今以上に成熟度の足りない業界でしたが
      本質的には現状もまだまだイマイチなのかも知れません。

      >Lionのアプリも確かに便利なんですが 、なまじ情報を入れすぎているせいでどうしてもニュースによる思い込みが先行してしまい結果 逆張りでしたなんて事があるので 削除しようかなと考えてます

      ↑僕も情報が届くのでアプリだけは入れっぱなしです。
      一切ログインはしませんが(笑)
      おっしゃるとおりで、僕も実際に届く情報で判断が変わることはないです。
      「どうせ超短期保有」ですので。

      当日の経済指標発表の時間と国名だけを事前把握しておけば
      その他は正直不要かなと僕も思っています。

      >今チャートを大事にして 長くて4時間足までで充分だと思いますし

      ↑はい、僕も完全同意です♪
      それで充分イケますからね^^

      では、
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも勉強になる動画ありがとうございます。
    最近、及川先生がちょっと昔に配布していた無料の及川式デイトレメソッドレポートなどを改めて見てびっくりしました。とても無料レベルの内容じゃないですね笑
    難しい内容のはずなのに、及川先生の文章はとても読みやすいので凄く分かりやすく、頭にスッと入ってきます。
    質問なのですが、及川先生が昔から繰り返し言われている「時間帯管理」についてです。その区切り後の判断基準が未だ自分の中で明確になっていません。夏冬の前場終了、欧州開始、NY開始、などの時間直前までにポジション切るようにはしているのですが、その後に明確なトレンド発生などを発見してしまうとついポジションを取りたくなります。先生の場合の時間帯管理は、「突入後何時間後」ならOKと決めているのでしょうか?それとも、ケースバイケースで対応しているのでしょうか?恐縮ですが、少し詳しく教えていただくとありがたいです。
    あと、最近「オージーテクニカル」という言葉をあまり聞かなくなったので、改めていつかオージーテクニカルでの利確動画などを観させていただくと勉強になります笑
    厚かましいお願いですいません。
    以上、宜しくお願い致します。

    • ワイティさま
      コメントありがとうございます。

      >最近、及川先生がちょっと昔に配布していた無料の及川式デイトレメソッドレポートなどを改めて見てびっくりしました。
      >とても無料レベルの内容じゃないですね笑

      ↑ありがとうございます。
      あれ、、、けどどのヤツですかね?
      いろいろとあって僕もどれだかもう分かっていません(笑)

      >先生の場合の時間帯管理は、「突入後何時間後」ならOKと決めているのでしょうか?

      ↑あくまで僕の基本を言いますと、
      各時間帯の「現地午前中」と「現地午後からの1時間くらい」
      これをイメージしています。

      例えば東京時間で言いますと
      日経ランチタイム前までと、ランチタイム明けからの1時間くらい。
      これを欧州とNYに置き換えた時間、みたいなイメージです。

      要するに大口や個人をすべてひっくるめた
      「相場参加者が多いであろう時間」という意味合いです。

      >最近「オージーテクニカル」という言葉をあまり聞かなくなったので、改めていつかオージーテクニカルでの利確動画などを観させていただくと勉強になります笑

      ↑そういえば最近はないですね^^;;
      っていうか、オージーはやはり東京時間の動きが
      一番信用しやすいので、
      欧州時間中心の最近は登場頻度が落ちているのだと思います。

      東京時間以外にも発生することはありますが
      結構「気まぐれ」に発生するため
      動画トレードなど「一発勝負」のときは
      つい避けてしまいがち、というのもありますね。

      どこかで早起き出来た日にでも
      「東京時間&オージー」をチャレンジしてみるよう
      心がけさせていただきます^^;;

  • 初めて投稿します。

    毎回視聴させて頂いております。
    私はトレード歴約15年になりますが
    及川さんの考えにいつも共感しております。
    私は及川さんの動画でテクニカルよりもマインドを学ばせて頂いております。
    今回何故ヒロセ通商をお使いなのか気になりました?
    昔からヒロセは露骨なストップ狩りで有名ですし、スリップ等も他社よりひどいと思います。
    及川さんのことなので何か考えがあってのことだとはおもいますが気になってコメントさせて頂きました。

    • 一発屋トレーダー様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >私は及川さんの動画でテクニカルよりもマインドを学ばせて頂いております。

      ↑歴の長い方にそのように言っていただけるのは
      大変光栄です。
      ありがとうございます。

      >今回何故ヒロセ通商をお使いなのか気になりました

      ↑僕は「オージー系」も扱いますが
      デイトレ用に国内業者で口座開設しようとした際、
      「GBPAUD」が低スプレッドで出来る業者が
      国内ではヒロセくらいだったんですよ。
      極論、理由は「その一点」に尽きます。

      >昔からヒロセは露骨なストップ狩りで有名ですし、スリップ等も他社よりひどいと思います。

      ↑僕が無知なのか、それとも「常に短期保有」ゆえか
      僕自身はあの会社に言うほどの嫌悪感は持っていません。

      今回、そこそこな悪評コメントが届いていることで
      「あぁ、世間的にはそうなんだ・・・」と
      認識させていただいた次第です(汗)

      取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    いつもありがとうございます。

    最近、先生の真似をさせていただき
    マックスロットで入る場所と
    その5分の1くらいのロットで
    入る場所を選択して、エントリー
    するようになり、資金量も
    順調に増え始めました。

    これまで、自信のあるところのみ
    マックスロットで入るやり方でした
    が、こちらの方が順調に
    資金が増える結果になっております。

    最近は、主にスキャルピングに
    徹しております!

    • てつ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >マックスロットで入る場所と
      その5分の1くらいのロットで
      入る場所を選択して、エントリー
      するようになり、資金量も
      順調に増え始めました。

      ↑ほほぉ、これは良い試みだと思います♪
      僕も「打診」と「本気」は普段から分けていますので。

      >最近は、主にスキャルピングに徹しております!

      ↑僕は元々「スキャルパー」の要素も多いトレーダーでして
      最近の相場では、ますますその傾向が強いです。

      喜んで良いのかは微妙なお話ですが、
      どのような相場でも利益を積み上げられること自体は
      とても大切ですよね。

      調子が良いならなによりです!
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも先生の考え方など勉強させて頂いています。

    一つ質問ですが、ビックボスの口座には、スタンダードとプロ口座がありますが 違いは、スプレット です。そこまでは、分かりましたが、プロ口座には手数料が 片道4.5ドル有ります その片道とは、エントリーしたら、4.5ドル 及び決済又損切りしたら往復で9ドル と理解すのるですか? ご回答を宜しくお願いします。

    手数料があっても プロ口座の方が 有利ですか?その辺も宜しくお願いします。

    • toriさま
      コメントありがとうございます。

      >ビックボスの口座には、スタンダードとプロ口座があります
      >手数料が 片道4.5ドル有ります
      >往復で9ドル と理解すのるですか?

      ↑おそらくそれで合っていると思います。

      おそらく、、、というのは
      僕は普段からその辺がテキトーだからです(汗)

      一応、いろんな業者と比較はしながらやっていますが
      「あそこより良い、あるいは悪い」程度しか見ていないんです。

      >手数料があっても プロ口座の方が 有利ですか?

      ↑ここはその人その人の考え方次第ではありますが
      僕は俄然プロスプレッド口座のほうが良いと思って利用しています。

      取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さんこんにちは。この様な取引のやり方もあるんですね。でもやはりMT4で取引した方がやりやすいと私も思います。。

    MT4でよく及川さんは一括決済できる特殊な『プロコントローラー?』という名のツールをお使いのようですが一括決済できないMT4にはかなり便利な代物ですね。
    ネットでは探せばいろいろなツールが出て来ますがネットである無料の様々なスクリプトツールよりこのツールは性能が良いのでしょうか?
    プロコントローラーはやはりMT5では使えないMT4用のツールなんでしょうか?

    • たける様
      コメントありがとうございます。

      >MT4でよく及川さんは一括決済できる特殊な『プロコントローラー?』という名のツールをお使いのようですが一括決済できないMT4にはかなり便利な代物ですね。

      ↑そうですね、アレは大変便利なシロモノです^^
      僕はあのツールが搭載している機能の「ほんの一部」しか使っておりませんで、
      使う人が使えばさらに便利なツールだと思います。

      >無料の様々なスクリプトツールよりこのツールは性能が良いのでしょうか?

      ↑その辺に落ちているツールと比べますと
      開発したヨン様が怒ると思います(笑)
      「トレーダー目線」でかなり作り込んでいますので。

      >プロコントローラーはやはりMT5では使えないMT4用のツールなんでしょうか?

      ↑そうですね、「MT4専用」です。
      ヨン様自体は「ガチプロ」なので
      MT5用でも開発は可能ですが
      利用者が少ないため、
      現時点ではそこに労力を使う必要性がないんですよね。

      取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • お疲れ様です。
    いつもブログに動画、ご丁寧な返信に感動しております。

    そろそろリアル口座で、チャレンジしようかと思っております。業者さんの事は良くわからないので、今、練習に利用していますビッグボスか、アキシオリーでやってみようかと考え中です。
    ただ、出金がややこしそうだな?とも思っております。

    国内の業者さんも魅力的にも見えますが、国内の業者さんが提供していますMT4を利用しても「スベル」という現象がおきるのでしょうか?
    悩ましいところです。

    レバレッジが大きいところが有利かとも想像しますが、小額からのスタートで、ロットも小さければ、今はまだ関係ないのかなとも思っています(^^。

    とりあえず、少しでも口座の残高を増やせるように頑張りたいです。

    次回の動画は、スキャルピングの内容になるのでしょうか?
    楽しみにしております。

    お体にご自愛いただき、
    これからもよろしくお願いいたします。

    ありがとうございました。

    • いつか踏まれたい男さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >そろそろリアル口座で、チャレンジしようかと思っております。

      ↑そうでしたか!
      やるからにはぜひともがんばってください♪

      >今、練習に利用していますビッグボスか、アキシオリーでやってみようかと考え中です。
      >ただ、出金がややこしそうだな?とも思っております。

      ↑近年はそのあたりもだいぶ使いやすくはなってると思いますが
      しっかりご自身で使い勝手は確認なさってください。

      >国内の業者さんも魅力的にも見えますが、国内の業者さんが提供していますMT4を利用しても「スベル」という現象がおきるのでしょうか?

      ↑ここは僕が試したことがないので
      正直なんとも言えません^^;;

      >次回の動画は、スキャルピングの内容になるのでしょうか?

      ↑動きが出ないとなるや
      結果的にスキャルみたいに終えることも多いと思います。
      本来であれば、ある程度はPIPSも取りたいんですけどね^^;;

      なるべくブサイクにならない内容を心がけます。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも動画で勉強させて頂いております。ありがとうございます!
    最近は私もスキャルを多く取り入れております。

    よく師匠が自分はチキンだから利確が早いと仰いますが、私はチキンどころかノミの心臓でして、意外とそんな私にはスキャルが合っているのか、大きく負け越す事が減ってきました。取り返すことが出来るようになってきた事もあるのかも?

    何かを掴みかけている気がする今日この頃なのですが、そこでひとつ、メンタルの部分で質問させて下さい。スキャルを多用するようになって、5pipsぐらいをちょこちょこ取れるようになっているのですが、そのせいか、まだ伸びるであろう場面でも、一度少し戻されると、その後ついつい利確にはしってしまいます。

    5pipsがギリ取れるか取れないかの場面ではなく、基本パートナーズで習った場面等、10pipsぐらい狙える場面でやっているのつもりではいるのですが、及川師匠はスキャルをやっている時に、伸びそうとか判断されるのか、はなから伸びそうな場面での取引は別として伸ばそうとされるのか、考え方といいますか向き合い方はありますでしょうか?

    なにかありましたらご教授頂けますと幸いです。
    これからも動画楽しみにしております!

    • Rainさま
      コメントありがとうございます。

      >私はチキンどころかノミの心臓でして、意外とそんな私にはスキャルが合っているのか、大きく負け越す事が減ってきました。
      >取り返すことが出来るようになってきた事もあるのかも?

      ↑後半のコメントに大きな意味があるように思います。
      大きなケガさえしなければ
      その後のトレードで取り返せる、
      こう思うことで傷の浅い損切が出来ますからね^^

      >5pipsぐらいをちょこちょこ取れるようになっているのですが、そのせいか、まだ伸びるであろう場面でも、一度少し戻されると、その後ついつい利確にはしってしまいます。

      ↑スキャルの練習、というか
      シミュレーションをする際、
      僕は利食ったあと、そのままさらに伸びても
      一切気にしない、というスタンスで統一しています。

      で、利食ったあとに逆に伸びる、
      つまり利食い位置よりも有利な状態、
      あるいは当初エントリーの位置まで戻った場合に
      「もう一度出来ないか?」を模索するわけです。

      例えばそれで本来一度で取りたかった場面を
      2回の合計で取ったとして、
      それは「保有リスクの回避」にもつながります。

      こういう考え方でトレードをすることで
      「勝ち逃げ」もしやすくなるように思いますが
      いかがでしょうか?

      ご参考になれば幸いです。

  • 及川先生
    いつも勉強になるコメントありがとうございます。
    今まで国内FX社安全なイメージしかありませんでした。
    ここにたどり着いた前にヒロセ含み幾つの口座開設し、各社の無料セミナーを目的でした。
    レバレッジがないので、ポーションを平気で持ち越しし、利確定待ちみたいな、損切りできない悪い癖付いていました。
    大きな取引してないので何となく月小遣い稼ぎで来ましたが、もちろんたまにはポーション持ったままスローカットされたりもしました。
    及川先生と出会えるちょっと前にmt4の事知ってて(遅いよね)、本気でFXを勉強しようと思ったのは先生のユーチューブを見て衝撃受けたからだ。
    今は逆にDMM.COMの1分チャート4画面同時表示のをスマホで見てmt4のトレードに参考してます。
    先生がご紹介された海外の業者さんもいくつ開設してます、使い比べてみてます。
    どれもレバレッジ大きいので、癖治すには苦戦してますが、これでいいんです、これから勝つのため必須な過程かなと考えてます。
    またまた利益でていないですが、なんとなく未来を見えてきてるの気がする、まずトレード集中出来るように頑張らなくちゃ。
    最近の相場は中々綺麗なチャートがないですね、トレードしにくいです、スキャルピング手法を必死に検証しながら練習してます。
    次回のスキャルピング動画も楽しみにしてます。
    ありがとうございました。

    • かえる様
      いつもコメントありがとうございます。

      >今まで国内FX社安全なイメージしかありませんでした。

      ↑まぁ「良いところ」もあるにはあるんですけどね。
      FX業界全体が、まだまだ「顧客ファースト」でないってのが
      実は一番の問題なのかも知れません。

      >最近の相場は中々綺麗なチャートがないですね、トレードしにくいです
      >スキャルピング手法を必死に検証しながら練習してます。

      ↑「スキャルピングそのもの」の研究も良いですが
      従来の基本的デイトレに対し、
      「保有時間短縮」と「方向性」の概念を加え
      『一度の流れで数回利食う』ということをテーマにすることで
      必然的にスキャルの腕は上がると思います。
      (というか、僕はそんな感じです)

      具体的には、
      ・伸びたらとりあえず利食い
      ・利食い後さらに伸びても気にしない
      ・決済値よりも値が戻ったらその都度、時間帯と方向性の確認をし再度IN
      ・で、伸びたらとりあえず利食い

      こういうループです。

      また、同じ局面で2~3度利食えたら
      「次のあらたな展開」になるまで無視。

      これをするとメッチャ成績伸びると思いますよ。
      ぜひともがんばってください♪

  • 返信ありがとうございました!

    >で、利食ったあとに逆に伸びる、
    >つまり利食い位置よりも有利な状態、
    >あるいは当初エントリーの位置まで戻った場合に
    >「もう一度出来ないか?」を模索するわけです。

    >例えばそれで本来一度で取りたかった場面を
    >2回の合計で取ったとして、それは「保有リスクの回避」にもつながります。

    まずお詫びしないといけないのは、師匠はいぜんにも動画の中でこのことを仰っていました。自分が質問させて頂いて、はじめて理解できたように思えます。
    今後は今一度動画で仰ってる意味を理解するよう、何度も観直しをさせて頂こうと思います。

    仰っていただき、すこし気づいた事は、自分はやはり入る場所とタイミングが若干ズレている様な気がしました。この少しズレている感を今一度師匠の動画ですりあわせていこうと思います。

    これからも楽しみに、そして勉強させて頂きます!

    • Rainさま
      再びのコメントありがとうございます。

      >師匠はいぜんにも動画の中でこのことを仰っていました。自分が質問させて頂いて、はじめて理解できたように思えます。

      ↑あ、そうでしたか・・・
      僕は過去に自分の言ったセリフをあまり覚えていないんですよね^^;;

      覚えていないため、何度も同じ話をするってのが
      古い人間の特徴なのでお許しください(笑)

      けど、覚えてはいないものの
      話にブレはないはずですので
      そのあたり、今後もよろしくお願いいたします^^

      >自分はやはり入る場所とタイミングが若干ズレている様な気がしました。
      >この少しズレている感を今一度師匠の動画ですりあわせていこうと思います。

      ↑ここ、かなり大きなポイントな気がします。
      例えば思うように勝てない人が
      それまでの真逆をやれば勝てるか?って試しても
      実はそれでも勝てない、みたいな。

      なんかしらのタイミングやリズムに
      「ズレ」があるように強く思います。

      そこがフィットすると
      面白いように勝てるようになるはずです。

      非情に重要なポイントになりそうですね。
      ぜひともがんばってください^^

  • 4/18
    オージーテクニカルの動画について質問です。
    オージーの指標でオージーが上がってすぐに下がり、また上げて下げていた状態から録画されていましたが、そこでの方向性の読みができません。
    つまり、下げの戻り売りにも見えてしまいます。
    経験によるチャートやMAの形での判断なのでしょうか?

    最近は乱射をしてしまい、うまくいきません。
    及川先生の動画では、待ち時間がカットされているので、忍耐力の面が伝わりにくいのですが、実際はそれが難しいと感じています。
    エントリーしたらすぐに結果が出てほしいと思ってしまいます。
    後から考えればわかるのですが、いつでもチャンスに見えてしまいます。
    自分の意思が弱いのではないかと。
    良いご報告が出来るようチャートを眺めます!

    • 平成二年男さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >オージーの指標でオージーが上がってすぐに下がり、また上げて下げていた状態から録画されていましたが、そこでの方向性の読みができません。
      >下げの戻り売りにも見えてしまいます。
      >経験によるチャートやMAの形での判断なのでしょうか?

      ↑「経験」も正直あると思いますが、
      一番のポイントは「同一時間帯」という部分です。

      指標ではっきりと「上」に行き、
      その後トレンドが反転するかと思いきや結局上げ直した。。。

      この時点で東京時間内に
      下げ転換は仕切れないだろうなと。

      であれば、一度は上げるんじゃないかって
      そういう流れの話でした。
      (AUDUSDのチャートです)

      >及川先生の動画では、待ち時間がカットされているので、忍耐力の面が伝わりにくいのですが、実際はそれが難しいと感じています。

      ↑ここはまったく同意見です。
      僕が「ライブトレード」をやらないのは
      多くの人が見ている中の「待ち時間」がシンドいと。

      用もないのにポジション持たなきゃと思ってしまい
      くだらないトレードをするリスクが一番危険で、
      その次に、少しの値動きで右往左往してしまうリスクが2番目。

      要するに「本来自分がやっているトレードが崩れる」
      って部分が絶対ついて回るからです。

      >エントリーしたらすぐに結果が出てほしいと思ってしまいます。

      ↑このお気持ちは僕以外にも理解出来る人が多いように想像します。
      しかし、この部分こそが「乱射」の最大の要因でもありますよね。

      >いつでもチャンスに見えてしまいます。

      ↑一番分かりやすい自己管理方法は
      やはり「時間決め」じゃないですかね。

      動きの出やすい時間帯だけを毎日決めた時間内のみやり、
      それ以外は一切チャートを観ない!
      見るとついやってしまう人は、とりあえずそれしかないと思います。

      「チャートを観ながら一切トレードをしない訓練」
      ってのも実はあるのですが、
      この苦行度はハンパないと想像しますね(笑)

      ですのでまずは「時間決め」
      これを徹底されることをオススメいたします。

  • いつも素晴らしい動画をありがとうございます。

    また今回のコメント欄は見事に「スキャルピング講座」になっておりますね 笑
    ありがたや~ありがたや~

    普段はトレンドフォローと行かれちゃった逆張りしかしない私ですが、今回の師匠のスキャルをみて「こんなやり方もあるんだ!」と思いました。
    ユロポンの強弱を確認して伸びそうなやつをチョイとだけ持つ
    こんなふうに認識いたしましたが間違いないでしょうか。またこのやり方はトレンドが出そうもない時間帯限定なのでしょうか?
    メンバーの皆様に怒られてしまうでしょうがぜひとも詳しく教えていただけるとうれしいです。

    • ビビりの特攻隊長さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >今回のコメント欄は見事に「スキャルピング講座」になっておりますね 笑

      ↑なんかそんな感じになっちゃいましたね^^

      >ユロポンの強弱を確認して伸びそうなやつをチョイとだけ持つ
      こんなふうに認識いたしましたが間違いないでしょうか。

      ↑これに個別チャートの状況を加味しています。
      基本はやはり方向性。
      方向性を順張り目線にしておけば
      逆行した際、普通のデイトレ対応でサバくことも可能ですので。

      方向性に対し超短期目線で「行き過ぎ」に見える場合は
      逆張りもアリだと思いますが、
      この場合は少しでもコジれたら即損切りです。
      間違っても「立ち回り」でなんとかしようとは思わないことです。

      >トレンドが出そうもない時間帯限定なのでしょうか?

      ↑上述の逆張りはそうするかも知れませんが、
      普段は「出そうな時間」でもガンガンスキャルします。
      「出そうな時間」のほうが動き早いですし、
      スキャル利食い後に、値が戻ったら何度でもやれますので。

      つまり「基本」はまったく同じだって話です。
      スキャルだろうがデイトレだろうがスイングだろうが、です。

  • 及川様

    いつも動画投稿及びコメント有難う御座います。
    ヒロセ通商は、私がFXで初めて口座を作ったところで、当時はトルコリラ円のスワップがいいと聞き、当時は何となくでやっていましたね。その口座には、ポジションを長期保有する嫌悪感を教えて頂きましたが‥。(笑)その後はロット×pips=プロフィットの関係から、日、週、月単位等の一定期間で必ずプラスの利益をルーティーンさせるだけと考え、今の短期トレードに行きついています。トルコリラのポジションをずっと持っていたと思うと、つくづく時間って大事と思いますね。(笑)
    おかげさまで最近では、数pipsの含み損をじっと耐えるならすぐに切り、たった今大きく動き出したほうのチャートでスキャる。と効率よく動けるようになりました。いつもいつもアドバイス頂き、感謝しております。

    下記質問になりますが
    ・うろ覚えで申し訳ないのですが、以前及川様は天才チャートについてどこかで「いろいろインジケータを試したけど、これしか必要ないんじゃないか」とおっしゃっていた気がします。(間違えていたらすいません‥)
    その際の考え方としては
    「~分足の〇〇インジケータ」を使うよりも、MTF+取引量上位5通貨チャートで、為替相場に参加しているトレーダーのカテゴリーをできるだけ網羅することを重視したのでしょうか?
    このことは他の投資ジャンルのテクニカルでもヒントになると思います。やはりチャートは為替相場の総意を効率よく集約し、視覚的に見やすくしたものでなければなりませんね。

    今後ともどうぞよろしくお願い致します。

    以上

    • SHINさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >ヒロセ通商は、私がFXで初めて口座を作ったところで、当時はトルコリラ円のスワップがいいと聞き

      ↑なるほど^^
      なんか懐かしい感じのお話ですね(笑)

      >トルコリラのポジションをずっと持っていたと思うと、つくづく時間って大事と思いますね。(笑)

      ↑まったくその通りですよね^^;;
      僕も高金利通貨はときどき持っていたくなるのですが、
      結局テキトーに利食ってしまうんです。
      「デイトレのほうが数倍効率良いジャン!」とか言いながら(笑)

      >「~分足の〇〇インジケータ」を使うよりも、MTF+取引量上位5通貨チャートで、為替相場に参加しているトレーダーのカテゴリーをできるだけ網羅することを重視したのでしょうか?

      ↑僕に聞くまでもなく、
      SHINさん全部分かってるじゃないですか^^;;
      「答え」を書いて質問するのは反則ですよ(笑)

      >やはりチャートは為替相場の総意を効率よく集約し、視覚的に見やすくしたものでなければなりませんね。

      ↑そうですね、
      少なくとも我々の思考ではそうなると思います。

      あとは「アプローチの違い」だけでしょうね。
      僕らとまったく違う視点で見る人もいるでしょうし。

      『トレードの正解』を意見の異なる面々で議論するのは
      まったく不毛だと僕は思っています。

      いいじゃん、それぞれがそれで勝てているなら。

      こんだけの話だと僕は思っているわけです。

      >最近では、数pipsの含み損をじっと耐えるならすぐに切り、たった今大きく動き出したほうのチャートでスキャる。と効率よく動けるようになりました。

      ↑これぞデイトレの機動性ですよね。
      今後も「自分が勝てるやり方が自分の中の正解」ってことで
      お互いがんばってまいりましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。53歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の21年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。