「上質なインプット」を意識しよう!

 

僕は自宅以外に
「隠れ家」と称する事務所を賃貸で借りています。

ちなみに自宅では一切トレードをしないですし、
それどころかそもそもパソコンすらありません(笑)

そんなこんなで
僕は日々隠れ家まで「通勤」をしているワケですが
その往復ではFMラジオを聴くことが多いんです。

 

先日、何気なく聴いていたFMラジオで
「SHOWROOM」社長である
あの前田祐二氏の番組が流れていました。



※ネット検索より引用

 

なぜ「あの」をつけるかと言いますと、
彼は知る人ぞ知る
石原さとみちゃんと結婚秒読みとまで言われていた
憎き恋敵に他ならないから・・・

なぁんて言うのはもちろん冗談です。

ていうか、最近破局説も流れているようで、
まぁ、だからと言って僕にチャンスが生まれるわけでも
ありませんがね(苦笑)

 

さて、そんな前田氏、
声量その他の部分では
正直「ラジオ向き」な感じはしませんでしたが

それでも話の中身はとても面白く、
興味深い話題が多かったです。

 

彼は幼い時にご両親を亡くし、
親戚の家で育てられたそうですね。

そういう、
まぁ言ってみれば「不遇な環境」だった人間でも
キチンとがんばれば世間で充分認められるレベルまで
昇ることは出来ると。

で、自分がそうすることで
世の「不遇な環境の人達」に勇気を与えたい、
みたいな感じの話もしていました。

※あ、ここはあくまで僕の記憶なので
細かい相違点などはあるかも知れません。
そこはあしからずでお願いします。

 

他にも
企業の「売上」は通知表のようなモノだ、
なんて話も面白かったです。

日本人は「お金」に対し
ついネガティブになりがちですが、
彼は「売上」が多ければ多いほど
多くの人がシアワセになっている、と言うワケです。

なぜなら「ユーザー」は
そこで提供されるサービスを「利用したい!」と思い
お金を支払うわけで、
その分、そのビジネスは人さまをシアワセにしている、
みたいな話だったような。

異論反論あるかも知れませんが、
こういったことを普通にサラっと言えることについて
僕は「自信」を感じますし、

まだ32歳・・・
素直に凄いなぁと思いましたね。

 

そんな中、ひときわ面白かったのが
「インプット→アウトプット」の話でした。

番組の中で
こんな「問いかけ」を彼はして来たんです。

音楽におけるいわゆる「ヒット曲」
最も作れる可能性の高い人ってどんな人か?

 

あなたはどう思います?

僕は仮にも元ミュージシャンの端くれなので
いろいろ考えてしまったわけです。

ギタリストよりもやっぱり鍵盤奏者かなぁ、とか
けど、売れてるバンドの多くは
ボーカリストが曲書いたりしてるしなぁ、とか。

 

ところが前田氏の語る「答え」は
とても珍妙なモノでした。

それは・・・

楽器の弾けないカラオケ大好き人間

彼いわく、
これが最もヒット曲を作れる可能性が
高い人なんだそうです。

※あ、彼も「誰かから聞いた話」
と言っていたかも知れません。

 

その理由は

人はインプットしたモノを
アウトプットする生き物だって部分に由来されます。

楽器を演奏する人の場合、
その練習の過程において
「つまらないフレーズ」を死ぬほどたくさん
反復して弾いたりします。

要するに、つまらないフレーズが
数多くインプットされてしまっていると。

これが「ヒット曲」を作る際、
大きく邪魔するそうです。

 

一方、
「楽器の弾けないカラオケ大好き人間」は
当然そのような経験はなく、

さらには日々「ヒット曲」や
「人気曲」ばかりを歌っているため、
音楽におけるインプット情報には
ヒットしそうなフレーズしかないんだと。

ゆえになまじ楽器演奏に熟練した者よりも
演奏経験のない人のほうが
ヒット曲やそれらのフレーズを作り出せる可能性が高い、

そんなお話をしていたわけです。

 

僕は「ホントかなぁ・・・」って
ちょっと思ったりもしましたが、

確かに近年では
楽器が弾けなくとも作曲が出来るツールなどもありますし、
もしかしたらすでにそういった感じの天才も
僕が知らないだけで
世にはたくさん出ているのかも知れませんよね。

 

人はインプットしたモノを
アウトプットする生き物

これが本当だとするならば
「上質なインプット」こそが重要って話になりそうだなぁ、
僕はそんな風に考えました。

 

ネット社会の現代、
情報は果てしないレベルで溢れかえっていますよね。

その中身はまさに玉石混交。

上質なモノもあれば
なかなかな「マガイ物」もあるはずです。

我々はそこから自分にとって意味あるモノだけを
どうすれば取捨選択することが出来るのか?

少なくとも「観る目」を
持てるようにはしておきたいですよね。

 

ちなみに、
すっかり「デイトレQ&Aコーナー」になっている
当ブログのコメント欄ですが、

中には、
「今後、及川以外の教えは一切インプットしない!」
このように言ってくださる人もいます。

けれども僕、
それはそれでどうかなとも思うんです。

そもそも
「僕だけ」が正しいということはありません。
絶対に、です。

また、よそ様の話のほうが
あなたにとっては「合っている」ことなども
きっとあったりするはずなんですよね。

 

情報の「入れすぎ」による混乱は避ける必要がありますが
新たな情報を頑なに拒絶するだけでは
逆に『良い機会』を逃すことにもなりかねません。

ちょうど昨夜(24日)のトレード動画でもお話しましたが、
『アタマを柔らかく』しておくことで
他の人とは一味違うチャンスの作り方が出来たりもします。

 

極論、「クソ情報」の中にも
時に「自分(だけ)」にとっては
お宝な内容もあったりするんですよね。

そういう柔軟さについては、
トシをとってもなるべく持ち続けたいなって
そんな風に思う今日この頃なのです。

追伸:
シンガポール滞在時から始めた禁煙が
気づけば一ヶ月を経過しました。

なんか多分、もう大丈夫な感じですね。
肌ツヤもよく、至って快調・・・

快調すぎて少し太りましたので
そこはキッチリ絞り直さねばと思っています(汗)

なお、画像は
「ユーライク」というアプリで撮ったものです。
勝手に「詐欺的に盛ってくれる」ので
いつの間に手放せなくなってしまいました(笑)

 

▼FXism直近トレード動画
トレーダーのメンタルが壊れる
「きっかけ」を理解し排除せよ!
2019年7月25日※欧州時間トレード


チャートを「点」ではなく

『ゾーン』で捉えてみよう!
2019年7月24日※NY時間トレード

 

記事をご覧になり終わりましたら、FB投稿にいいね!お願いします♪

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

62 件のコメント

  • こんばんは
    今朝のニューヨーク時間のトレード動画ありがとうございます。
    決済し損ねると逆行してマイテン‥まさにニューヨーク時間の私の日常どチャートでした。そんな中でも水平線をリミットに追加をしプラスで終わる‥流石です。早速インプットしました。
     もっともっとニューヨーク時間を見られたら嬉しいです。そしてアウトプットできる瞬間に実行できるようにしたいです。

    • コーネルさま
      コメントありがとうございます。

      >決済し損ねると逆行してマイテン‥まさにニューヨーク時間の私の日常チャートでした。
      >もっともっとニューヨーク時間を見られたら嬉しいです。

      ↑そうですね。
      なるべく様々な事例をご覧いただきたいと僕も思っています。

      とか言いながら、
      つい深夜の編集にビビってしまうのですが(苦笑)

      目の前の収支とはまったく別に
      トレードの「展開」についてのシナリオを
      常に描けるようになると、その先は早いはずなんです。

      含み損だからピンチ、とは限らず
      逆に言うと含み益だから必ずしもOKでもない、
      そういうイメージは「シナリオ」あってこそでして、
      そのあたりを今後、意識してみてください。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 上質なインプット、私にとっては及川師匠の動画やもろもろ、が、上質なインプットです。本当にもっと早くに師匠の情報に出会えればよかったととみに思うこの頃。ZUU onlineもすかさず購入して隅々読み返しています。世の中にはいろいろな情報が溢れていますが、やはりまがいものも多いかと思います。やっと天才チャートに慣れてきて、毎日しこしこチャート見て勝利8割程度をキープできるようになりました。月・木の動画も同じ画面で師匠がどのような考えでトレードしているかよくわかりありがたいです。月利10%をクリアして早く目標に到達したいです。ポジポジ病にならずにじっと待つ、確実に勝てるところでのエントリー、だいぶわかってきました、しかし、逆に行ってのナンピンに救われてる面も多いためまだまだ修行が足りません。ストレスかかる師匠が禁煙できたのは凄いと思います、私もやめなきゃ、笑

    • 52歳のtakashiさま
      コメントありがとうございます。

      >ZUU onlineもすかさず購入して隅々読み返しています。

      ↑なんともありがとうございます^^;;

      >やっと天才チャートに慣れてきて、毎日しこしこチャート見て勝利8割程度をキープできるようになりました。

      ↑勝率8割ですか、、、それは凄いですし
      そもそも「僕以上」です(笑)

      >ポジポジ病にならずにじっと待つ、確実に勝てるところでのエントリー、だいぶわかってきました

      ↑待ちすぎて置いていかれてでも
      仕掛けが早すぎるよりも良いことのほうが多いと僕も思っています。
      僕は動画のときはどうしても仕掛けが早い傾向となりがちで
      今度「待ちすぎてノーポジ」みたいな展開の動画も
      ぜひ残したいなと思っているんです。

      >逆に行ってのナンピンに救われてる面も多いためまだまだ修行が足りません。

      ↑一概にダメとも言えませんが
      頻度は極力落としたいところですよね。
      「一撃大惨事」だけは避けたいですので^^;;

      >ストレスかかる師匠が禁煙できたのは凄いと思います、私もやめなきゃ、笑

      ↑僕はシンガポールで「タバコが入手不可」の状況だったので
      初動が楽だったんです。
      アレがなければ多分、今日も吸っていたはずです(苦笑)

      やはり最初の一週間、
      そこでニコチン中毒が抜け、
      その後は「おしゃぶり欲しい病」との闘いです(笑)

      僕は「ベイプ」という水蒸気タバコ?みたいなやつで
      なんとかなっています。

      まずはなんといっても「初動勝負」です。
      もしチャレンジなさる場合は応援いたします♪

  • こんばんは、次元5世です。
    新しい記事が更新されていたのでこちらにコメントさせていただきますが、
    まずは前回の内容から失礼します。先生はNHKのど自慢のOAに
    出られたとのことですが、実は私も縁が深い番組なのです。

    といっても私は出場者ではなくスタッフ側でした。あの番組、大体が生放送で
    その生放送中に生演奏を器用に演奏するバンドがいると思うんですが、
    彼らの機材の技術的なオペレーション担当するスタッフでした。
    当時のアナウンサーは宮川泰夫さん、合格の鐘は吉澤庸光さんですので
    もしかしたら先生のOA時期とかぶっていないかもしれませんが、
    先日の記事を読んで「ああ、FXを介して及川先生に出会ったのも縁なんだな」
    と勝手ながら思いました。ちなみに、あの会場で知り合った歌い手の何人かは
    今でも大事な友人です。

    はい、脱線はここまでにしておきますね(笑)!
    久しぶりのNY動画、ありがとうございました。ニューヨークっ娘を口説き始めてから
    そろそろ1ヶ月が経ちますが、少ないpips数ながらもようやく勝てるようになりました(泣)。

    ですが、我らNY族は帰宅後にチャートを開くと「あーあ、今日も祭は終わった後か」
    とエントリーして良い場面とは思えない形になっていることが多いと思います(私だけかな…)。
    それだけに、昨晩のNY動画は、また新たな切り口を教えていただいたと感じました。
    昨晩のあの形はもちろん私も見ておりまして、「ボラなし、祭なし。入りどころ
    がわかりませーん」としか思えなく、実は23時くらいにやめてしまったのです。
    そっか、あのラインを根拠にするという応用もアリなんですね。

    そこで、また一つ質問させてください。
    先生が考える「NY時間としての、最高に盛り上がる時間」は何時だとお考えですか、
    が本日の質問です。数週間くらいは20時過ぎあたりから24時前まで見ていたことも
    あったのですが、最近になって「盛り上がるのって22時過ぎから24時手前までな気がする」と感じたのです。

    日にもよるでしょうが、欧州時間みたいにわかりやすいものがないので、
    毎晩のように「曲でいうとサビ」を探していました。

    いかがでございましょうか。
    お手数ではございますが、よろしくお願いします。

    • 次元5世(でも簡単にはぶっ放さないぜ)様
      いつもコメントありがとうございます。

      >NHKのど自慢のOAに
      出られたとのことですが、実は私も縁が深い番組なのです。

      ↑あらま、そうでしたか^^;;

      >あの番組、大体が生放送で

      ↑僕のときは「録画」でしたよ^^
      ちなみに35年くらい前のハナシです。
      時期の問題ですかね^^;;

      >あの会場で知り合った歌い手の何人かは
      今でも大事な友人です。

      ↑素晴らしい出会いとなりましたね。
      ちなみに僕のときは八代亜紀さんと
      今は亡き村田英雄さんがゲストでした(笑)

      >昨晩のあの形はもちろん私も見ておりまして、「ボラなし、祭なし。入りどころ
      がわかりませーん」としか思えなく、実は23時くらいにやめてしまったのです。
      そっか、あのラインを根拠にするという応用もアリなんですね。

      ↑もっとも僕の場合、
      その前の値動きからずっと流れを見ていましたので
      なおさら「ここは割れないだろうな」という
      なんていうか「生き物的な部分」でそう感じることが出来たのもあります。

      NYじか見れない人はこういう部分を
      「イメージ」として想像する作業が必要かも知れませんね。

      >「NY時間としての、最高に盛り上がる時間」は何時だとお考えですか
      >最近になって「盛り上がるのって22時過ぎから24時手前までな気がする」と感じたのです。

      ↑「盛り上がり」ってとこに関しては
      僕も似たようなイメージです。

      >毎晩のように「曲でいうとサビ」を探していました。

      ↑なるほど、分かりやすいです(笑)

      で、あるならばあえて申し上げますが
      「AメロやBメロにおける付き合い方」ってやつも
      創意工夫していけると良いでしょうね♪

      今後、様々な事例をご覧いただけるよう、
      NY時間の動画もなるべく増やすよう心がけます。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんばんは。
    いつも為になる動画をありがとうございます。
    非常に勉強になります。
    本日の動画内容の先程プラスだったけど引っ張りすぎると全損になってメンタルが崩壊しかねないから注意という説明かなり為になりました。
    ありがとうございます。
    私もまだ取引に関しては素人の素人なので助かります。

    ところでわからない点があるのですが及川さんはよくテクニカルだといいユロポンをみてユーロが強いとかポンドが弱いとかいってますがきりのいい時間帯に取引をしているとユロポンをみてユーロが上にの伸びていたのを確認した時ポンドが弱い側かなと思いショートでエントリーしたら結果的にユーロもポンドも強く上に大きく伸びて負けてしまったのですがともに同じ方向に伸びてしまう時の見分ける方向ってあるんでしょうか?

    • たける様
      いつもコメントありがとうございます。

      >ユロポンをみてユーロが上にの伸びていたのを確認した時ポンドが弱い側かなと思いショートでエントリーしたら結果的にユーロもポンドも強く上に大きく伸びて負けてしまったのですがともに同じ方向に伸びてしまう時の見分ける方向ってあるんでしょうか?

      ↑ユロポンにつきましては
      たしか最近の動画でも話題にしていますが、
      「どっちも強い」や
      「どっちも弱い」ときも確かにありますので
      あらかじめその可能性は考慮しておく必要がありますね。

      見極め法についてですが、
      まずは「ユロポン強弱+個別チャート形状」
      ここであることは言うまでもなく、

      また、強い(あるいは弱い)側が一方的に
      MAとの乖離をしたまま伸びている状況の際は、
      その逆の通貨の値動きを懐疑的に見ることが多いです。

      具体的には例えばユーロが強かった場合、
      一方的にMA乖離のまま上げ続けている、
      もう少し言うと
      ドル円も上げてる中でユーロドルも上げている、
      なんてときはユーロが相当強い状況なわけです。
      (もちろんユロポンも強い状態)

      そういう中、
      そんじゃポンドは弱いのか?ってときに
      まったくそこの判断は出来ないと。

      ユロポンが強いのはユーロが「圧倒的に強い」からであって
      それが「ポンドが弱い」とはならないわけですよね。

      よってポンドを買うことは出来ないまでも
      売って大丈夫か?については慎重になります。

      この場合は、
      ユーロの押し目を買い向かうほうが
      はるかに合理的ではないかと思いますね。

      取り急ぎ以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めまして。
    トレードとは、関係ありませんが、どうしても及川さんに伝えたくてコメントしました。

    禁煙に成功おめでとうございます!

    禁煙したくても、なかなか出来ない人が多いのに、流石及川さん、さらりと禁煙されて本当に尊敬します。

    健康は、お金では買えません。
    ご自分の為、ご家族の為、そして及川さんを頼りにしてる方々の為にどうぞこのまま禁煙を続けられますよう、希望いたします。

    • ココちゃんママ様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >禁煙に成功おめでとうございます!
      禁煙したくても、なかなか出来ない人が多いのに、流石及川さん、さらりと禁煙されて本当に尊敬します。

      ↑まずはありがとうございますm(_ _)m

      ところがですね、、、
      数年前、ブログで「タバコやめる」と宣言したことがありまして
      その際は失敗しているんですよ。
      ですので決して「さらり」ではないんです(汗)

      ただし、今回はシンガポール行きも控えてますし
      現地ではタバコの調達自体がめんどくさいため
      ここはやめる「絶好のチャンス」であるとの認識です。

      >ご自分の為、ご家族の為、そして及川さんを頼りにしてる方々の為にどうぞこのまま禁煙を続けられますよう、希望いたします。

      ↑お気遣い、本当にありがとうございます。

      たかが一ヶ月やめただけで
      肌ツヤの状態がすこぶる良いため、
      やめて良かったと本気で思っています♪

      おそらくですが、
      このまま大丈夫じゃないかなと思います。

      メッセージありがとうございました。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生はじめまして。
    いつも動画、ブログ、あとデイトレ大百科(すごいボリュームですね)楽しませていただいております。
    インプット、アウトプットのお話でしたが、先生のトレードは状況に合わせた判断がスゴすぎです。名医の見立てを見ているようです。同じ状況で同じ方向にトレードをしても、利益を出す人(先生)と、損失で終わる人(私)とに分かれる理由はやはりインプット(本や動画での勉強)より、アウトプット(経験値)の方が重要なのかな〜などと考えております。あ、でも、負けても勝っても勉強だから、インプットになるのかな?ムズカシイですね。ただ、僕の人生観として、壁を造らず、先入観をもたず、いつも笑顔でいられる人になれたらいいなって思います。負けると不機嫌になるようではまだまだですね。

    • 藤村さま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >インプット(本や動画での勉強)より、アウトプット(経験値)の方が重要なのかな〜などと考えております。

      ↑これは正直「鋭いご指摘」だと思います。

      もっとも、
      >先生のトレードは状況に合わせた判断がスゴすぎです。名医の見立てを見ているようです。

      ↑これはさすがに言い過ぎでして、
      そこまでの「極め」は必要ないと思いますよ(汗)

      >僕の人生観として、壁を造らず、先入観をもたず、いつも笑顔でいられる人になれたらいいなって思います。

      ↑ぜひとも僕もそうありたいですね。
      昔と比べるとだいぶ良くはなって来たつもりですが
      自分で思っている以上に「まだまだ」なのかも知れません。

      というか、そのくらいの心持ちでいることが
      大切なのかもですね。

      >負けると不機嫌になるようではまだまだですね。

      ↑いや、「これはこれ」じゃないですかね(笑)
      他人様に八つ当たりはさすがにしないまでも
      僕も充分不愉快にはなりますよ(苦笑)

      何はともあれ、
      お互い良い感じで精進出来ると良いですね。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、いつもありがとうございます。
    大きな負けが無くなったのをいいことに、指標発表時にスケベ根性でポジションをホールドしてしまいました。結果、あっという間にプロコンのリミット超えて-21pips撃沈。やはり、指標はノーポジで迎えないとだめですね(肝に銘じました)
    ・・・と、思いながらも、チャートを見るとドル円が指標の後、上げどまりで行ったり来たり。これは下げるぞ~と思いショートしたら、これまたすぐに上抜け-6.3pips。
    でも、ここは冷静に及川先生の「抜けたら強い」を思い出しドテン。その後、無事に上昇し+7pipsでひとまずドル円だけチャラにできました。

    第1ラウンドの負けはルール無視したからで、自業自得
    第2ラウンドは見立ては間違っていたけど、現場の対応としてはOK
    こんな感じですね。

    そして、正解やな~と自分で思ったのは、ここで今日のトレードを止めたことです。
    先生が動画の中で語っておられる「健全なメンタルの保全」とは、多分こんな感じですよね。

    まだまだ下手くそなので、-21pips取り返すより、頭冷やすことを選択しました。

    頭を冷やして、判ったことはルールを知っているのに、ルール通りできないという自分がいることでした。

    そして、今気が付いたのですが、ツイッターやこうしたコメントを書くことでも心が整理できますね。

    負けを認めて、明日につなげます。
    これからもよろしくお願いします。

    • イーグル@大阪さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >第1ラウンドの負けはルール無視したからで、自業自得
      第2ラウンドは見立ては間違っていたけど、現場の対応としてはOK
      こんな感じですね。

      ↑読むだけでドキドキするような展開でしたね(汗)
      他人様のトレードって自分のヤツよりドキドキすることを実感、
      よくみなさんから言われる意味も分かりました^^;;

      >正解やな~と自分で思ったのは、ここで今日のトレードを止めたことです。
      先生が動画の中で語っておられる「健全なメンタルの保全」とは、多分こんな感じですよね。

      ↑ほほぉ、これは興味深いお話です、
      随分と「オトナ」ですね♪

      「冷静」を維持確保出来た点については
      大正解と呼んで良いかも知れません。

      >頭を冷やして、判ったことはルールを知っているのに、ルール通りできないという自分がいることでした。

      ↑今日はすべてに「オトナ」を感じます^^
      「壊滅的な一撃やられ」さえ食らわなければ
      充分取り返せる、
      ここをご自身の中で実感、証明出来れば
      その後のデイトレ人生は劇的に変わる可能性が高まります。

      ぜひ、そうなさって欲しいと思います!
      続報、お待ちしております^^

  • 及川先生いつもトレード動画大変参考にさせていただいております。
    デイトレ大百科の基本講義動画を見終わり、今は生放送分を拝見させていただいています。基本講義動画の要点を自分なりに打ち出してまとめました。今は暇があればチャートを見て、打ち出した要点と照らし合わせながら講義動画を自分の武器にできるよう勉強しております。
    ここ数日はルールをもとに自分でイメージするとそのイメージ通りにチャートが進むことが多くなり、当たる確率が6割近くなりました。
    来週からは実際にお金をかけてメンタルコントロールができるのか、ルール通りしっかりトレードができるのか、小さなロットで試してみたいと思っています。

    質問
    1、今まで及川先生のように分割ロットでトレードをしたことがないので感覚がわかりません。最初はエントリーするロットを何分割したらよいでしょうか?最初のエントリーとナンピンと分けて半分ぐらいでよいのでしょうか?
    2、画面に余裕があるため10通貨チャートを表示させています。シリーズがそろっているかはすぐにわかるようになったのですが、通貨強弱を見るときにまだ混乱してしまう時があります。通貨強弱を見るときのコツなどがあれば教えてください。

    最初はエントリーする通貨ペアをクロス円に絞って慣れてきたら徐々に増やそうとかんげえています。
    これからもご指導のほどよろしくお願いします。

    • ジラールさま
      コメントありがとうございます。

      >今は生放送分を拝見させていただいています。

      ↑僕的にはこっちが重要との認識でいます。
      数も多く大変かと思いますが
      ぜひともお付き合いお願いいたします。

      >1、今まで及川先生のように分割ロットでトレードをしたことがないので感覚がわかりません。最初はエントリーするロットを何分割したらよいでしょうか?最初のエントリーとナンピンと分けて半分ぐらいでよいのでしょうか?

      ↑練習で少なめのロットから試していく、
      という主旨も考慮し10分割くらいにしておくとどうかなと思います。
      YouTubeのリオンちゃんも10分割が基本です。

      で、実際に最初から全部つぎ込むのではなく
      あくまで「予備」として基本全部使わない形で
      まずは取り組んでみると良いかなと。

      当初は成績自体よりも
      感覚や手応えを掴むことが大切で、
      その最中に大きく負けてしまってはもったいないですよね。
      まずは勝つことより大きく負けないことを徹底されるべきだと思います。

      >2、画面に余裕があるため10通貨チャートを表示させています。シリーズがそろっているかはすぐにわかるようになったのですが、通貨強弱を見るときにまだ混乱してしまう時があります。通貨強弱を見るときのコツなどがあれば教えてください。

      ↑混乱するようなら
      当初「オージー」はすべて外すのも一考です。

      ドル円&ユロポン(監視通貨)
      ポンド円
      ユーロ円
      ポンドドル
      ユーロドル

      これらのみで強弱の判断を掴むことも出来ますので
      なんでしたらご検討なさってみてください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • はじめまして、こんばんは。

    師匠の名をネットで探り当てたのは、FXを始めて4か月目でした。

    それまでたくさんのセミナーに通い、副業としてトレードをするにはスイングトレードが合っているかも、と国内FX業者の講座を使って細々とトレード勉強をしていました。しかし、欲が出てきてついに海外FX業者に手を出し、よくわからぬままトレードをした結果、仕事中に全損を経験しました。その後もメンタルセーブができずに再び全損。今のトレードスタイルでは利はおろか、メンタルがやられると思っていました。ちょうどその時、師匠のトレード本が発売され、即購入。師匠のおっしゃるタイムプロフィットの理論がスッと落ち、短期デイトレの方がライフスタイルに合っていると確信したことから、師匠のトレード手法を徹底的に学ぼう、と決めました。youtubeのトレード動画から天才チャートの基本講義動画まで、どれをとってもわかりやすく、かつ、天才チャートの手法は本当に「未来の輝き」を感じます。今では天才チャートが手放せません。

    本日のブログテーマである「インプット」は、塾講師を本業とする僕にとって納得のいくものです。だから、これまでのトレードの歩みを一切否定することなく、寧ろこれまでの道のりがあったからこそ師匠のトレード手法にたどり着けたことが何よりの喜びです。ありがとうございます。

    師匠のトレード手法をしっかり学び、3年以内に月利200万、5年以内に億トレーダーになることを決めています。あくまで副業で。

    日頃の感謝を申し上げたく、コメント欄にあげさせていただきました。これからの師匠のご活躍と、禁煙のロングポジション続行(笑)を祈念します。今後ともよろしくお願いいたします。

    • ハマキム様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >よくわからぬままトレードをした結果、仕事中に全損を経験しました。その後もメンタルセーブができずに再び全損。

      ↑軽々には言えませんが
      いわゆる「相場の洗礼」ってやつですかね^^;;

      >タイムプロフィットの理論がスッと落ち、短期デイトレの方がライフスタイルに合っていると確信

      ↑僕のやり方って
      言うまでもなく僕自身が相場で生き残るために辿り着いたやり方です。
      「凡才」の僕でも・・・という意味合いが強く
      よって多くの「普通の人」に合っているやり方じゃないかなと
      個人的にはそう思っています^^

      >本日のブログテーマである「インプット」は、塾講師を本業とする僕にとって納得のいくものです。

      ↑なんと塾講師さんですか。
      そういう方に認めてもらえるのは余計に嬉しいです♪

      >3年以内に月利200万、5年以内に億トレーダーになることを決めています。あくまで副業で。

      ↑「副業で」という部分は逆に良いかと思います。
      本業の収入がある中でやったほうが
      おかしなプレッシャーなしでイケると思いますので。

      >禁煙のロングポジション続行(笑)を祈念します。

      ↑お気遣いに感謝いたします(笑)
      おそらくもう大丈夫です。

      では今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん、ご無沙汰しております
    南の島より與儀です。

    最近は更に大活躍でさすがです。

    僕はFXをなんもわからないところから始めようと思った時に、たまたまある人のメルマガで及川さん(天才チャート)をみかけてはじめました。
    それから早くも三年半がたちました。
    情報の入れすぎによる混乱は避ける必要がある。
    →これは最近凄くわかります。

    僕は凄まじくアホで不器用なんで、FXを始めて、今までほぼ毎日スタバに通い、FX(トレード)の勉強を1日5時間はやっていました。

    だけど最近はそれがあったからこそ、色々と調べていらない情報(僕にとって)を多々はぶいて現在はかなりシンプルになり、自分だけの手法をみつけ、そして、それを今はひたすら反復練習中です。
    ここに至るまでは、勿論及川さんはじめ、天チャのメンバーの頑張りの影もありました。佐藤さん、ヨン様他イズムのメンバーの頑張りににも何時も頭がさがる思いです。
    後、億に届いたら連絡します。
    今後とも宜しくお願いします。
    文章がへたくそですいません。

    及川さんタバコはずっとやめたほうがいいっすよ。 與儀

    • 與儀さま
      ご無沙汰しております!
      コメントありがとうございます♪

      >色々と調べていらない情報(僕にとって)を多々はぶいて現在はかなりシンプルになり、自分だけの手法をみつけ、そして、それを今はひたすら反復練習中です。

      ↑そうでしたか^^
      なによりもお元気であればそれが一番ですけどね♪

      >億に届いたら連絡します。
      今後とも宜しくお願いします。

      ↑こちらこそ!です。

      >及川さんタバコはずっとやめたほうがいいっすよ。

      ↑そうですね^^;;
      多分今回は大丈夫だと思います。

      なお、琉球グラスのジョッキは
      今もってしっかり使わせていただいています。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 師匠こんにちは!
    いつも動画、コメントありがとうございます。

    ヒット曲を作れる人、非常に興味深い話ですね。
    僕もたくさん曲を作ってバンドでやっていたんですが、友人に楽器はヘタクソでほとんど出来ないのに曲を作ってくるヤツがいたんです。
    それが中々いい曲だったりするんです。
    やはりカラオケ好きのヤツでしたね。
    これは楽器の出来ない売れっ子作曲家が出てきてもおかしくないですね。
    ただどこかで聞いたような曲になりそうですけどね。

    イギリスの首相がボリス氏になり、ハードブレグジットの可能性が高くなり、ポンドの急落が噂されてますが、その後ポンドの価値が落ちるとどうなるんでしょうかね、ポンド中心にトレードしているので気になります。
    取引量が減っていくとやりにくくなりますね。
    師匠はどのように考えていますか?

    写真盛ってますね~真似しようっと(笑)

    • haruさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >友人に楽器はヘタクソでほとんど出来ないのに曲を作ってくるヤツがいたんです。
      それが中々いい曲だったりするんです。
      やはりカラオケ好きのヤツでしたね。

      ↑ほほぉ、やはりそういうことってあるんですかね^^

      >ただどこかで聞いたような曲になりそうですけどね。

      ↑ここ、地味にウケました(笑)

      >ハードブレグジットの可能性が高くなり、ポンドの急落が噂されてますが、その後ポンドの価値が落ちるとどうなるんでしょうかね

      ↑少し前もポンドが動かない時期が少し続き、
      かなり危機感を持っていました。

      今後・・・確かに心配ではありますが、
      「FX相場」って捉え方をした場合、
      もしポンドが使い物にならぬ展開になった際、
      まず間違いなく「代替え」が出て来ると思います。

      そうしないと相場が枯れてしまいますし、
      それを望まない勢力が相当数いるはずですので。

      実際にどうなるかは現時点で深く予想はしていません。
      僕は「対応」が勝負だと思っているタイプですので^^;;

      >写真盛ってますね~真似しようっと(笑)

      ↑使いだすと女子の気持ちが分かるはずですよ^^
      もう、僕は普通に撮るの無理なカラダになっちゃいました(笑)

  • こんにちは。こいしと申します。
    私はFX歴だけは長く、2005年頃からトレードを続けているのですが、ひたすら負け続けていました。ひどいポジポジ病、損切できない病、コツコツドカンで負けたら暴走してさらに損失を膨らます。。。最近までそんな感じでした。しかし先月、忘れもしない6/21に及川先生の「ガチ速FX」と出会い、状況が変わり始めました。「資産が増える」という感覚が掴めてきました。今まで色々な本や商材を試してきましたがこんな感じは初めてです。

    状況が変わった一番の理由は「損切ができるようになったこと。」だと自分では思っています。及川先生の動画で「サクッ」と損切りしているのを見て自分の中の何かが変わりました。こんな勝っている人でも損切しているという実例を見られたこと、損切の具体的なイメージがつかめたことが良かったのだと思います。これまで私は「聖杯」探しに必死でした。絶対に必勝法があると信じていました。でもそれは違うのだと、頭ではわかっていたけれど、なかなか飲み込めなかったのが、及川先生の損切動画を見て消化された感じです。

    勝つ感覚が掴めて来たようではありますが、まだまだ改善すべきことがたくさんあり、今この感覚が消えて幻になってしまわないように、「負け続けた理由」「勝てるようになった理由」をノートにまとめ、この感覚を失わないように必死で心に焼き付けているところです。

    及川先生、今の資産が倍になったらまたコメントさせてください。
    ここに書き込んだのは自分の気を引き締めるためでもあります。
    また戻ってこられるよう頑張ります。ありがとうございました。

    禁煙、頑張ってください!

    • こいし様
      コメントありがとうございます。

      >6/21に及川先生の「ガチ速FX」と出会い、状況が変わり始めました。「資産が増える」という感覚が掴めてきました。
      >今まで色々な本や商材を試してきましたがこんな感じは初めてです。

      ↑それは嬉しいご報告ですね♪
      ありがとうございます。

      >一番の理由は「損切ができるようになったこと。」
      >こんな勝っている人でも損切しているという実例を見られたこと
      >損切の具体的なイメージがつかめたことが良かった

      ↑なるほど、、、
      最近は「損切りスタート」が連発してて
      少し凹んでいたのですが
      こういう風に感じてくださる人もいるのなら
      僕自身かなり救われます^^

      >及川先生、今の資産が倍になったらまたコメントさせてください。
      ここに書き込んだのは自分の気を引き締めるためでもあります。

      ↑心からお待ち申し上げます♪

      損切りをすることで「どえらいボロ負け」がなくなることで
      多少の遠回りがあったとしても大丈夫だということが
      近い将来実感出来るはずです。

      >禁煙、頑張ってください!

      ↑こちらも「損切り」と同様、
      大した意識なしでサクっと続けることでしょうね(笑)

      お気遣いありがとうございます。

  • 及川様 はじめまして。
    お礼を申し上げたくて、コメントを書かせていただきました。
    私はFXを初めて10年近くにもなりますが、一向に成績が向上せず、今年も毎月連敗が続いておりました。主な原因は月に3~4回もある「ドカン負け」です。いつかは何とかしたいと思っていた矢先、及川先生の本が目に留まり、さっそく購入。天才チャートを導入し、同時に「デイトレ大百科」でしっかり勉強を始めました。その結果、徐々にではありますが、今までと違い、この場合はこうするというトレードにおける対処、知識や引き出しが多くなり、勝率も向上し始めました。今までは何でこんなに根拠のないエントリーをしていたのかと、思い知らされました。お陰様で本日金曜まで2週間連続で連勝することも出来ました。私にとってのFXは「及川式以前」と「及川式以後」で全く変貌していくのだろうと、今後が本当に楽しみとなりました。ストレスが少なく、勝てる場面が増えれば、自然にドカン負けも減ってくるのではと思っております。
    惜しげもなく提供していただく及川様の知識や情報、そしてその熱意に感謝しております。ありがとうございました。今後とも一層のご活躍をお祈りしております。

    • Abbeyさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >徐々にではありますが、今までと違い、この場合はこうするというトレードにおける対処、知識や引き出しが多くなり、勝率も向上し始めました。
      >本日金曜まで2週間連続で連勝することも出来ました。

      ↑まずは嬉しいご報告をありがとうございます。

      >私にとってのFXは「及川式以前」と「及川式以後」で全く変貌していくのだろうと、今後が本当に楽しみとなりました。
      >ストレスが少なく、勝てる場面が増えれば、自然にドカン負けも減ってくるのではと思っております。

      ↑「ドカン負け」
      これについてはどんなやり方をしても気をつけるべき課題です。
      引き続きお気をつけください。

      「大き目な負け」と「壊滅的な負け」をあえて分けて考え、
      前者なら取り返せる!
      それが例え数日かかっても。
      ここをいかに達観するかもポイントじゃないかと思います。

      もっとも「目の前の収支」に
      つい目が行ってしまうのも人間ですよね。
      そういう部分をカバーするのが「経験」なのかも知れません。

      ぜひともがんばってください。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん

    いつもYoutube、ブログにて勉強させていただいております。
    豊富で充実、濃密でありながら簡潔にまとめられていることで
    飽き性な自分でも飽きることなく、繰り返し勉強することができています。
    本当にありがとうごいます。

    今回コメントさせていただいたのは、本当に感謝しているため
    ぜひお伝えしたいと思っていたのと、自戒、心機一転再出発のためです。
    (目を通すためのお時間を取らせてしまうとご迷惑と思いずっと躊躇していました)
    (自分のような未熟者がコメントするのもいかがなものかと思っていました)
    (自分のためにコメントさせていただいている部分がある事、大変申し訳ございません)

    現状、まだまだ勝てるようなトレーダーではなく、悩み苦しむ日々を過ごしています。

    勝てるようにならないポイントは自己認識では4つございます。
    1.打診で入って、本来のポイントでナンピン(ピラミッティング)した時に
      打診の含み損にネガティブな感情を持ってしまうためプラスになった時に
      浅い位置で利確してしまい、利を伸ばせない。
    2.しっかりポイントまでひきつける必要があるのに、チャンスを逃したくなくて
      浅いところで入ってしまう。
    3.微損で逃げる、ができない。
      損切ラインまではいってないが、平均線が反対に傾き始めたり
      平均線の反対側に足が留まり始めたり等、想定が崩れ始めていても
      損で終わりたくない気持ちと最初に決めた損切位置を
      守らなくいいのか、という気持ちに悩まされる。
    4.自分に適したポジション量が見極められてない
      少量だと緊張感がなくなり集中力が落ち、チャンスを逃したり、
      状況把握(シリーズ確認)を怠り、優位性が高くないのに1通貨の状況だけで
      入る時がある。
      多量だと怖くなって利小になり、損は大きめ。

    1と2は類似している=ひきつけてのエントリーのみにすることで改善できる
    のではと考えいます。
    が、及川さんも動画でよくおっしゃっている通り
    そのまま想定方向に行ってしまうことがあるので入っておく、
    というのをやめるのは果たして本当にいいのか、という疑念が残ります。

    その疑念を含めて考えてもまずはしっかりひきつけを実践していく、
    が自分にとっては正しいと思っています。

    3は微損で逃げるようになったときに損切貧乏になってしまうことを
    恐れています。
    ここは、どんなに考えても最初の損切厳守と微損逃げのどちらが
    自分にとって良いのか判断がつきません・・
    が、まずはやってみる、検証してみるべきではないかと考えています。

    4はメンタルの問題で気持ちをしっかり持つ以外ないんだろうと
    考えています。

    及川さんからアドバイスをいただきたいという気持ちと
    及川さんに背中を押していただけたら
    いつまでも同じことを繰り返す、甘い自分の内面が
    変わるのでは、と思い書かせていただきました。

    上記内容は動画の中でこうするべき、とおっしゃっているところが
    あるのをわかっているにも関わらずコメントしていること、
    自分で覚悟し、自律すべきことであるのに
    及川さんに頼っていること、本当に申し訳ございません。

    また、大変な長文になってしまい重ねて申し訳ございません。
    お時間ございましたら一言でも頂戴いただけますと幸いです。
    もし許されるなら、またコメントさせていただけますと幸甚に存じます。
    よろしくお願いいたします。

    • iouamzkさま
      コメントありがとうございます。

      文面はもちろんすべて拝見いたしました。

      >自戒、心機一転再出発のため
      >自分のためにコメントさせていただいている部分がある

      ↑この主旨でコメントをしてくださる方は随分多いですので
      ジャンジャンお使いください^^

      >まずはしっかりひきつけを実践していく、
      が自分にとっては正しいと思っています。

      ↑ご自身で明確に「方針」を決めておくことは重要です。
      のちに方向転換をする際も
      「やったりやらなかったり」ではどう修正すべきか迷いますよね?
      ならば目先でやることを徹底しておくほうが分かりやすいように思います。

      >3は微損で逃げるようになったときに損切貧乏になってしまうことを
      恐れています。
      ここは、どんなに考えても最初の損切厳守と微損逃げのどちらが
      自分にとって良いのか判断がつきません・・

      ↑僕がこのあたりで考えるのは
      「事前のイメージ」です。

      エントリー時点で
      このトレードは大体どのくらいの時間内で
      どのくらいまで利益になればOKか?

      負けるときの負け方も
      「一気に逆」や「ダラダラ少しずつ逆行」
      「行ったり来たり」などの想定をしておきたいところです。

      例えば僕の場合、
      早い時では数分、長くても1時間くらいの保有が多いのですが
      イメージ的には20分程度で終えたいんです。

      そんな中、1時間近く経っても
      ラチがあかないとき・・・
      その時点で「今からやるならどっちだろう?」と
      ノーポジ目線でチャートを観ます。

      自分でポジションを持っていると
      つい都合よく見がちですが
      ノーポジ目線で見たら
      「これって逆行ってもおかしくない?」
      「てか、もはやどっちか分からん」
      など、そういうチャートになっていることもあるはずです。

      で、そうであれば
      次のチャラでは逃げよう、とか
      大怪我する前に一旦降りておいて、
      どっちかに伸びたあと再度検討しよう、

      などの「対応」をしなければ、と考えるわけです。

      もっとざっくり言いますと
      そもそも「短期保有デイトレ」のポジションが
      長時間保有になった時点で「おっかない」という話です。

      多くのトレーダーが大怪我するのも
      ほとんどがこの入口じゃないかと想像します。

      であるならば
      そこの時点で常に消火しておけば
      少なくとも大惨事にはなりません。

      で、その中で損切り貧乏になっているようなら
      「エントリー場面などの改善」を課題にする、
      こういう順番が良いように僕は思いますね。

      デモ口座を否定する人も少なくありませんが、
      なんらかの「テーマ」を持って取り組む際は
      デモ口座のフル活用もあって良いと思います。

      練習中に資金を溶かしてしまっては
      何の意味もありませんからね^^;;

      取り急ぎ以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんばんは、初めて投稿します

    ガチ速FXとデイトレ大百科買わせていただきました
    沢山のボリュームがありますが
    とても素晴らしいと感じています

    自分はFX自体は5年ぐらい前に知ってたまに取引するぐらいでしたが
    及川さんの本を読んで面白そうだな、いっちょやってみるか!、、と2週間前ぐらいから
    デモトレで本格的に取り組んできましたが
    その結果は、、どうすればこんなに負けられるの?ってぐらいひどいもんでした

    そこで及川さんの動画をひたすら見ていた時に、とある動画にたどり着きました

    その動画はYouTubeに2月25日に投稿なさっている
    デイトレに勝てない人への「乱暴な処方箋」という動画でした
    何やっても逆行してしまうという方のための
    水平線を引いて逆張りを仕掛けるという動画ですね!

    動画を見て今日さっそく試してみました
    その結果は、、、自分は今までチャートの何を見てきたんだろうというぐらいの衝撃でした

    今までの自分はチャートがこの形になったらエントリーとか
    このタイミングで売買すると勝てる、という「勝ち方」ばかりにこだわっていました
    市場参加者が意識する所も全く分かっていませんでした
    ここで大きく動いたからエントリー、みたいなバカなトレードばかりです

    ところが水平線の逆張り、それを試すと
    利益や目先の動きではなく今の相場参加者がどうしたいのか、どこに行こうとしているのか
    まるで人の意識の集合体のように感じました
    バカなトレードも沢山したのに終わってみれば15ピップスのプラスになってました

    この経験で攻め方ではなく「守り方」という今までにない経験ができました
    感覚的には自分のお金=財宝を守る「砦」をまず作る
    守りを増やしてその上で戦うというイメージです

    どの動画か思い出せないのですが及川さんが言っていたK氏が自分のお金を守るというのは、
    こういうことなのかな、、とすごく自分に腑に落ちました(すみません、K氏の言っていた自分のお金を守るという話、どの動画か探せませんでした)

    勝ち方や負け方を教えてくれる人は世の中に沢山いると思いますが
    守り方、守備を教えてくれる方に出会ったのは初めてです

    気付きを与えてくださった及川さんにはとても感謝しています
    長くなりましたが上質なインプットはこの場所にいれば与えられると思います
    その後のアウトプットは自分たち次第ですね

    本が売れて有名になれば何だかんだ言ってくる連中がいるかもしれませんが
    そんなの気にしないで欲しいです
    自分はこの出会いに感謝してます

    • 砂川さま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >ガチ速FXとデイトレ大百科買わせていただきました
      沢山のボリュームがありますが
      とても素晴らしいと感じています

      ↑まずは諸々お付き合いいただき
      ありがとうございますm(_ _)m

      >YouTubeに2月25日に投稿なさっている
      デイトレに勝てない人への「乱暴な処方箋」という動画
      >利益や目先の動きではなく今の相場参加者がどうしたいのか、どこに行こうとしているのか
      まるで人の意識の集合体のように感じました

      ↑おっと、、、これはなかなか「深い」ところまで
      一気に感覚が掴めたかも知れませんね^^

      少なくとも「見方」について
      俄然変化があったものと推察いたします。

      >この経験で攻め方ではなく「守り方」という今までにない経験ができました
      感覚的には自分のお金=財宝を守る「砦」をまず作る
      守りを増やしてその上で戦うというイメージです

      ↑凄いです。
      だって僕、動画でそこまでお話してないですからね(笑)
      自力で「気づいた」ってことだと思います^^

      >本が売れて有名になれば何だかんだ言ってくる連中がいるかもしれませんが
      そんなの気にしないで欲しいです
      自分はこの出会いに感謝してます

      ↑お気遣いに感謝いたします。
      「なんだかんだ」はこれまでも散々言われ続けて来ましたので
      いまさら気にすることはありません(笑)
      まったくもって大丈夫ですので、ご心配は無用です。

      それでは引き続き
      どうぞよろしくお願いいたします。

  • 2回目の投稿となります、Fix.Peeと申します。
    いつもガチなリアルトレードやブログのコメントなど楽しませていただいております。

    大抵の商材販売の質問やコメントにはスタッフが対応しているようで、
    「それは大変ですね!でも、このロジックがあればもう大丈夫」
    などと無責任なコメントをよこして来ます。
    何でそんなことが言えるんだ?そもそも君はプロトレーダなのか?と突っ込みたくなりますが、まあそこは定型文をコメントするお仕事ということで。
    そんな中、及川先生はガチでコメントもしてくれていて嬉しい限りです。

    天才チャートのインジにも目が慣れてきたこの頃ですが、連打にはどうしても慣れず、それはそれで1ショットを丁寧に打つスタイルでよいと思っています。

    先日22日のGBP/USDで16時15分頃から下に抜け始めた後、15分MAに戻しを付ける「抜けの戻し」で、ちょうどその位置が前回安値に引いた水平線と重なったところでショート。そのまま下落して20PIPSの利益をとることができました。
    その後アップされた動画で、先生が全く同じ場所でエントリーし、水平線も同じ場所に引いていたのを観て、なんだか嬉しくなって自信が持てました。

    私は夜10時以降しか時間がなく、朝も6時には家を出る生活なので、休みの月曜日にしかトレードをしません。覚えも悪いので「抜けの戻し」「抜けの一押し」だけに絞って、そのパターンが出なければパソコンを閉じます。
    今まで散々いろんなことを試しましたが、やらない=資金を守れる。という意味が解かった気がします。これぞ今回のインプット、アウトプットですかね(笑)

    たくさんのロジック商材を試してみて解かったこと。
    多くのプロトレーダの方が考案したシステムトレードは、たくさんの検証をして世に出てきます。当然そのトレーダーは勝っている訳ですが、どういう訳かそれを購入してもなかなか勝てません。
    ロジックを作ったトレーダーが、プログラムのサインどおりにトレードしているのかと思えば、そうではなさそうです。及川先生の動画を観てもそうですよね?
    インジを観ながら相場の値動きを裁量で判断しているから勝てる。
    つまるところ、インジやサインは「目安」であり、裁量を持って「判断」するものだなと、及川先生の動画をみていてそう思いました。

    私は、身体が元気な頃に(現在は脳卒中により半身麻痺の後遺症)プロの整備士を30年ほどやっていました。
    整備をするのに専用工具があれば便利ですが無くても出来ます。ところが素人に工具の使い方を教えても、専用工具が無ければできませんし、あっても付け焼刃では、専用工具を壊したり、最悪ケガをするのがオチです。
    それと同じく、ロジックやインジは専用工具であって技術ではないと感じます。
    私たち勝てていない素人トレーダーに必要なのは、裁量技術を学ぶことだと思います。
    裁量あってのシステムであり、システムあっての裁量ではないと思うのです。

    現在私は障害者雇用にて細々と(微々たる?)給料を戴きながら暮らしています。
    定年も数年先に迫り、手足の不自由な私は右手1本でパソコンを操作し、FXで生き残るしか手は無いと思っています。
    諦める=死に直結している状況なので、絶対諦めるわけにはいきません。
    不幸自慢をするわけではありませんが、ともかく必死で頑張るのみです。

    これからも動画やブログを楽しみにしています。

    • Fix.Peeさま
      コメントありがとうございます。

      >及川先生はガチでコメントもしてくれていて嬉しい限りです。

      ↑そう言っていただけますと救われます^^

      >先日22日のGBP/USD
      >20PIPSの利益をとることができました。
      >先生が全く同じ場所でエントリーし、水平線も同じ場所に引いていたのを観て、なんだか嬉しくなって自信が持てました。

      ↑これは僕も嬉しいですよ♪
      っていうか僕は20PIPSも取ってませんけど(笑)

      >やらない=資金を守れる。という意味が解かった気がします。

      ↑これは、やってない人には分からない
      なんとも「深い話」ですよね^^

      >インジやサインは「目安」であり、裁量を持って「判断」するものだなと、及川先生の動画をみていてそう思いました。

      ↑そうですね、僕も以前は
      「教えてることとやってること違うじゃないか」って
      よくツッコまれましたが、
      そこをフォローする意味でもYouTubeの「実演トレード」には
      意味があると考え、アホみたいに続けているわけなんです。

      >プロの整備士を30年ほどやっていました。
      >素人に工具の使い方を教えても、専用工具が無ければできませんし、あっても付け焼刃では、専用工具を壊したり、最悪ケガをするのがオチです。
      >それと同じく、ロジックやインジは専用工具であって技術ではないと感じます。

      ↑完全に同意です!
      「どう使うか?」
      例えば同じ道具でも人によって「使いやすさ」が違ったりもする、
      野球で言えばフォームが違ったり、などと似ているかも知れません。

      「自分らしさを持つ職人」
      一言でいうとこういう感じですかね。

      >FXで生き残るしか手は無い
      >諦める=死に直結

      ↑なるほどですね、、、
      他の方にもちょうど書いたばかりなのですが
      本当であれば「楽しむ感覚」があるくらいがちょうど良いと僕は思います。

      一定のリラックス状態であることで
      「落ち着いた冷静な判断」が可能だと思うからです。

      ただし!
      上述の「やらない=資金を守れる」
      この感覚の中、
      「やるべき、やらぬべきを徹底」ということであれば
      それが遊びなど一切なしの「真剣」であることに
      もちろん異論はありません。

      取り急ぎ以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、
    いつもありがとうございます。
    ニューヨーク時間帯のトレード動画は本当にありがたく感謝です!今回動画はまた偶然に自分も同じトレードしたものでした、場面に対しての考え方や判断力少しずつ先生に似てきているの気がして、こらは先生の教えがインプットされていたのでは?と嬉しく思います。
    人は自分必要としているもの(サービスも)に対して買いたがっる、売りつけられるもの(サービス)に対しては拒否したがっるですよね。
    ただ、今現在ネット情報溢れていて、本物と偽物見極め難しいものよくあります、特に投資の分野には及川先生みたいな定時的に動画を作成、ブログを更新し読者からコメントに丁寧に回答している人はいないじゃないの?
    先生の天才チャートとプロ技より素晴らし人間性であることで沢山のファンがついてきていると思います、これからもともと増えるのでは?
    先日ZZUUonlineを購入してコレクションにしようと思ってね、そのまま友人のところに遊びに行きました、彼女は反町隆史さんの大ファンでしてね、さらにその息子はFX勉強始めたので、及川先生を紹介したら雑誌丸ごと没収されました!
    話まだ戻って、ニューヨーク時間最近はさらに難しくなってません?中々動かないなと思いギア急に行き来激しくなりトレードにはすごくストレス感じます、先生はこういう場面はどうされますか?
    ご回答楽しみにしてます。

    • かえる様
      いつもコメントありがとうございます。

      >今回動画はまた偶然に自分も同じトレードしたものでした

      ↑そうでしたか♪
      なんか気が合う感じがして楽しいですよね^^

      >投資の分野には及川先生みたいな定時的に動画を作成、ブログを更新し読者からコメントに丁寧に回答している人はいないじゃないの?

      ↑どうなんですかね?
      僕はよそ様の動向にまったく疎くて、
      興味がない、、、というよりは
      よそ様にまで気が回らないって感じなんです。

      >彼女は反町隆史さんの大ファン
      >さらにその息子はFX勉強始めた
      >雑誌丸ごと没収されました!

      ↑これは面白い!(笑)
      息子さんのほう、少しでもヒントになれば嬉しいですね。
      せっかくなので^^

      >ニューヨーク時間最近はさらに難しくなってません?
      >中々動かないなと思いギア急に行き来激しくなり
      >先生はこういう場面はどうされますか?

      ↑その時にもよりますけど、
      まず「動きが出ない」と感じたら「いったん動く」まで放置。
      で、動いたあともしばらく放置し
      不発か伸びるか?を確認。

      で、不発なら「レンジ対応」で逆張りしたり、
      伸びた場合もユロポンの「伸びない方」を逆張りしたり、
      「伸びる方」の押し目(ここでは5分足の水色線など早めの押し目)
      などを順張りしたり。

      大体この中のどれかになりますが、
      いずれの場合も「勝ち逃げ中心」が多いですね、僕の場合。

      NY時間については
      僕自身、最近観る機会があまり多くないので
      動画制作も含め、監視時間を増やしていくつもりです。

      その中でいろいろ感じることがあれば
      お伝えしたいと思います。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生こんにちは。
    ブログ更新ありがとうございます。

    動画にも出てましたが、「健全なメンタル」のお話しはとても勉強になりました。
    勝てば官軍とはいいますが、ピップスで考えたときに、相場が自分のイメージどおりに動き、チキンな利食いをしてしまったとき、ロットの少なさから金額に満足できず、追い討ちを掛け自爆することが多くありました。

    額面では見てはいけないというのはわかっているのですが、
    証拠金を増やすほか、メンタル的な対策はないものでしょうか。

    インプットアウトプットにつきましては、及川式を常にブラッシュアップしてインプットさせていただいております。
    そのおかげもあって、確率の高い勝ちパターンが見えてきたといえる状況には持ってくることが出来ていると思います。

    しかし、わかってはいたものの手が出せず、イメージしたところまで動いたとか、
    いくのかなぁ?なんて思っていた前回安値に余裕で到達されてしまった時など、
    悔しさと同時に反逆精神がわいてしまい、トレードポイントを探してしまったりしています。
    本来はその最初の値動きだけでエントリー、利食いと、終結しておけば、その後のリスキーで曖昧なポイントに手を出して長い時間膠着するなどのはまりにあったり
    、上下動で往復損切りを食らう必要もなかったのですが、本当に余計なことばかりして肝心なとこで入れない悔しさが最近は多くなりました。

    わかっちゃいるけど入れない。
    タバコと同じようです。
    早すぎても損切りにあうし、遅ければ乗り遅れる・・・
    いや、そもそもその場面ではなく、次の明確な場面を狙うことが得策だったりするのでしょうか。本当にひと筋縄でいってくれません。

    先生はいつも、複数のパターンをお持ちになり、ほぼ毎日、ノートレの日がないようにお見受けしているのですが、仮にですが、ひとつのパターンのみで勝負していくことはありだと思いますか?
    ポイントを絞れば、当然負けは少なくなるけれども、エントリー回数も減る。
    このような現象になります。

    僕も、先生の動画のようにスマートに、且つさまざまな状況を瞬時に解析して負けても「その日をプラスで終わらす」、ということが「確実」に履行できれば良いのですがなかなかそう簡単にはいきません。
    自分を知り、楽しめるやり方で望むこともこれまた有りなのでしょうか。
    負け込んだり、負け続けることにやはりモチベーションは見出せません。

    長い分で恐れ入ります。
    次回の更新も楽しみにしつつ、日々、相場のある毎日を楽しめるよう
    精進したいと思います。

    何とか一皮向けれるようにがんばります!

    • maruさま
      コメントありがとうございます。

      >ロットの少なさから金額に満足できず、追い討ちを掛け自爆することが多くありました。
      >証拠金を増やすほか、メンタル的な対策はないものでしょうか。

      ↑ここなんですが、
      「追い討ちをかけてしまう」という行動については
      証拠金が大きくなろうとも同じではないか?と思ってしまいました。

      そのへん、どうでしょうね??

      人は「額面」については比較的早く慣れる、
      特に増やした金額にはすぐに慣れる生き物だと僕は思っています。
      で、例えば資金が増えた際にロットを引き上げ、
      その後、今度は負けたことで再びロットを引き下げたとして、
      その際も今回と同じ症状になるのではないかなと・・・

      もしそうだとすると、
      人は「安定して増え続ける形以外、資金を増やし続けることは一切出来ない」
      という結論になりかねません。

      なぜなら一度資金を減らしてロットを下げた時点で
      いきなり「焦り」という名の乱射が始まるからです。

      ここは明らかに「逆」でなければならない部分ですよね・・・

      少ない資金であろうともコツコツプラスを積み上げ、
      それをすることで徐々にロットを引き上げることが出来、
      それが「複利的」な動きとなり大きな資金を作る道となる。

      良く(?)言うと「焦り」
      悪くいうと「つい端折りたくなる」みたいな心理なのかなと。
      一日も早く順調に資金が増えるモードまで行きたい!みたいな。

      もちろんその気持ちは分かりますし
      誰もが願うところなのでしょうが、
      けど、やはり「土台」がないと先々大きな成果には繋がりにくく、
      デイトレに関していうその土台こそが
      「コツコツ利を積む」「自制して勝ち逃げる」という行為ではないかと思うんです。
      ※つまり「めっちゃ地味」な部分ってことです。

      ちょっと分かりにくいですかね(汗)

      >仮にですが、ひとつのパターンのみで勝負していくことはありだと思いますか?

      ↑僕は大いに「アリ」だと思います。
      「ひとつ」を極めることで実は「全体」が見えて来て
      それにより「ふたつめ以降」の道も見出せたりするくらいに思うんです。

      ていうか、
      僕もそういうパターンだったと自分で思っています。

      お互い文面だけで伝えあおうとするのは大変ですよね^^;;
      文面以外の「微妙な感情」などが別途存在するのも
      同じトレードをする立場から充分理解も出来ますし。

      そんな中、

      >自分を知り、楽しめるやり方で望むこともこれまた有りなのでしょうか。

      ↑これは「アリ」どころか「大あり」だと僕は思います。

      いろいろと言ってはいますが、
      やはり「一日単位での勝ち逃げ」は
      特に健全なメンタル確保の意味で重要です。

      「大きく勝てた」かどうかよりも
      アクションを起こした結果が「プラス収支であるかどうか」
      で、プラスであればとにもかくにもそれでOK!
      直後の追い討ちはなし!
      やるとしたらあくまで「次の展開」にて、とする。

      でないと、
      勝っても追い討ち、
      負けたらアタマに来て乱射。

      どっちにしても
      「大きく負けるまでやる」みたいになってしまうような気がします。

      とっちらかったご回答で恐縮ですが
      取り急ぎ僕からは以上です。

      また引き続きやりとりを続けてまいりましょう。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • ご返信、ありがとうございます。
    のど自慢は、年に数回録画放送もあります。たしか、季節の変わり目にある特番などで
    日曜の昼に放映できない日を考慮してだったような… 私も結構昔のことですので
    理由を忘れてしまいました(笑)。
     
     
    >僕も似たようなイメージです。
     
    安心しました。何しろNY時間は、自分のイメージでは「バトルロイヤル」。
    ですからその中で「ここぞ」という時間帯に絞りたかったのです。
     
     
    >で、あるならばあえて申し上げますが
    >「AメロやBメロにおける付き合い方」ってやつも
    >創意工夫していけると良いでしょうね♪
     
    そう、それなんですよ先生! サビばかりを探したり待ったりしているため、
    本当にチャンスが少ないのです。デイトレ大百科で逆張りを勉強したので
    トライしてみよう! とは思ったものの、怖くて全然入れませんです。。。
     
    そんな時に先日のNY動画だったんです。AメロやBメロも自分の武器に
    するための勉強(慣れ?)も同時にやるべきだなと改めて思いました。
    あとは、「動かないなー」と思っても23時で投げ出さず、もう少しだけ
    監視時間を延ばしてみようと思いました。

    ニューヨークレディーの口説き方講座動画、ぜひよろしくお願いします!

    • 次元5世(でも簡単にはぶっ放さないぜ)様
      いつもコメントありがとうございます。

      >のど自慢は、年に数回録画放送もあります。

      ↑あ、、、そうなんですか?
      ってことは僕の出演回は
      「たまたまの方」だったってことなんでしょうね^^

      >AメロやBメロも自分の武器に
      するための勉強(慣れ?)も同時にやるべきだなと改めて思いました。

      ↑僕もついエラそうなことを言いますが、
      徐々に「引き出し」を増やしていけると良いのは確かだと思います♪

      >「動かないなー」と思っても23時で投げ出さず、もう少しだけ
      監視時間を延ばしてみようと思いました。
      >ニューヨークレディーの口説き方講座動画、ぜひよろしくお願いします!

      ↑バリエーションとしては
      やはり「スキャル」のほうが実戦でお伝えしやすいと思ってます。
      (頻度も含めますと特に)

      どんな相場でも
      つまみ食いレベルでチョイと利益を抜けると
      これまた精神的には楽になれるので
      そのあたりのこともお伝え出来たらと思っています。

      では引き続き
      どうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん、はじめまして。
    初めてコメントさせていただきます。

    以前よりブログ、youtubeともに拝見させていただいておりました。
    私はこれまでに何百万も負けており、もうFXは辞めようと思っておりましたが、やめられず…笑
    どうせ辞められないならとことん勉強して勝ち組になってやる!と今現在も日々チャートを見て勉強している次第です。
    はじめの頃はギャンブルのようにロットを張っておりましたが、「これではダメだ、まずは安定的に勝てるようにしなければ」と思い現在は小ロットで日々プラスのトレードを心がけております。
    しかし先日、またしても大きな負けをしてしまいました…
    損切りを取り返す為の倍ポジがまたしても損切りになりメンタルがおかしくなっていたのです。倍々ポジも損切りとなりその日のトレードは終わりました。
    自制が重要であることはよくわかっております。が自分では冷静になっているつもりでもいつもとは違うトレードをしている自分がいるのです。
    自制ができないならプロになれないのは重々承知です。
    自制をトレーニングする方法はありますでしょうか?
    また及川さんが頭を冷やす時にされていることはありますか?

    私の周りでFXをやっている者がおらず、誰かに話さなければ鬱憤がたまって息が詰まりそうだったため初コメさせていただきました。
    いつかは及川さんとお酒を飲みながらFXについて語れることを夢みて頑張ります!
    これからも月木の動画がんばってください!

    • 和歌山のMさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      文面、もちろんすべて拝見いたしました。
      多くの方が共感、というか思い当たるフシのある内容だと思います。

      >自制をトレーニングする方法はありますでしょうか?
      また及川さんが頭を冷やす時にされていることはありますか?

      ↑直接的な良い方法ってのは
      個人個人違うと思いますが、
      ひとつ言えるのは
      「勝っても奢らず、負けてもアツくならず」
      ここを確保出来るやり方が重要となります。

      僕の場合はトレードルームにエアロバイクやダンベルを置いてあるので
      トレードで勝ったらエアロバイクへ!
      とか、損切りしたらエアロバイクへ!みたいな、
      要するに「勝っても負けてもアタマを冷やす」みたいな感覚で
      トレードとは別のことをやるように心がけています。

      それこそ「散歩」とか「ジョギング」とか
      なんなら「映画見に行く」とかでも良いと思いますね。

      その際チャートから離れるわけですが、
      「チャートを離れている間にチャンスがあったらもったいない!」
      こう考えてしまううちは「まだまだ」だと思うんです。

      だって「観てたら絶対取れる」ってもんでもないわけじゃないですか?
      逆に仕掛けが早すぎて逆食らうことだってあるわけで。
      つまり「観てなくてもいい」って話なわけですよ。

      特に「動きが鈍る」「動きが分かりにくくなる」ような時間帯は
      もはや見ない方が良いくらいとも言えます。

      そう考えると
      「監視時間」自体を絞りこんで
      その中で勝ちスタートなら終了、
      損切りスタートなら合計3回まで、
      で、その結果がプラスでもマイナスでも終了
      みたいなマイルールでも良いかも知れません。
      (あくまで例です。)

      >いつかは及川さんとお酒を飲みながらFXについて語れることを夢みて頑張ります!

      ↑そうですね♪
      その際は大いに盛り上がることでしょう^^

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんにちは。二度目のブログコメントになります。良質のインプットということで、天才チャート百科など活用させていただいております。それらのアフターサポートという事でYoutubeで実際のトレードを配信していると伺いました。その中で、どうしても気になる点がありますのでお尋ねさせていただきます。わたしが大きく負けたり口座破綻するパターンの一つに、例えば、あと200円稼げると今日は1万円の利益だ!というのと、あと、200円でプラ転するのに!という、そこで引けばコツコツドカンにならなかったのにというのがあります。引き際が悪いと言えば良いのでしょうか。及川さんのトレードの中で日単位でプラス収支にならないと嫌なので、それまで頑張ってトレードしていると解釈できるシーンが時々登場します。もちろん、相場の状況、トレードスキルの差、絶対的な資金量の差(は言いたくないですが–;)があるとは思うのですが、本来の「天才チャート」の考え方としてはどうなのでしょうか?「あ!これはいつもの大負けパターンになる!」とうすうす感じていてもエントリーしてしまう自分がいます。腹八分目が徹底できていない自分が悪いのですけれどね。シーンには写っていないですが、あきらめて撤退している場合もあるのでしょうか?または、相場の状況を見てプラ転できるかどうか判断しているという事なのでしょうか?お手数ですが、どうぞ、よろしくお願いいたします。

    • 貧乏な秋田犬さま
      コメントありがとうございます。

      >シーンには写っていないですが、あきらめて撤退している場合もあるのでしょうか?

      ↑あぁ、連敗でそのままやめてしまうことですよね?
      普通にありますよ!
      動画の日はムキになってがんばりますけど、
      動画のない日はまぁがんばりませんので(笑)

      文面もすべて拝見しましたが、
      トレードするうえで大切なのは
      「本当に自分の形(チャンス)なのか?」
      「無理やりチャンスと思いこんでいるだけではないのか?」
      この違いですよね。

      自分の都合でトレードを「やりたい」と思ってチャートを観た場合、
      そんなにでもないところをついやってしまうって話ですよね?

      この部分、
      自分自身で「違い」を絶対に分かるはずなので
      本来であれば自制は充分可能ではないかと思うんです。

      僕自身、時々アツくなって
      無茶なことをすることもありますが、
      けど、基本的には
      「イケる!」と「イケると思いたい」の違いは
      経験上、充分区別が出来ているつもりなんです。

      で、そこが冷静に判断出来ていると思えるうちは
      「プラ転」を目指しますし、
      場の状況とは別に「自分自身の冷静さ」が欠如していると感じた際は
      少なくともいったんその場を離れます。
      ※そのままやめてしまうことも少なくありません。

      >例えば、あと200円稼げると今日は1万円の利益だ!というのと、あと、200円でプラ転するのに!

      ↑お気持ちは充分過ぎるほど分かりますが
      やはりこれは「こっちの都合」なんですよね^^;;

      ここも
      「こっちの都合でやったときにロクなことが起きない」
      と自分自身の「経験則」として徹底させるしかないと思うんです。
      自分を一番分かっているのは何と言っても自分ですので。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      また不足がありましたら遠慮なく!

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  •  昨日「15万円を1億円に」ブログから辿り着き、早速及川様の著書を注文(密林なので昨日の内に着きました)、YouTubeを7本程拝見しました。
      非常にわかりやすい解説で是非FXを勉強したいという気になった(決めた)のですが、私66歳になる人間です。
     成功者の方を沢山輩出されている様ですが、私の様な高齢者の成功例もあるでしょうか?高齢化するといろいろ個人差もあるので非常に返答に苦慮されると思いますが、
    「いなくもないですよ」程度のお返事で結構ですので宜しくお願いいたします。
    (お問い合わせのほうにメールした処、下田様よりこちらにコメントしたら、とアドバイス頂きました)

    • ikuさま
      コメントありがとうございます。

      ご質問の件ですが、ご年齢につきましては
      割と普通、あるいは普通より少し年上くらいですよ。

      FXは株よりは若い人が多い世界ですが
      そもそも僕が今年で54歳。
      僕と同じ世代の人が一番多いのですが
      年上の人も全然珍しくありません。

      セミナーなどでは70代の方もいらっしゃいます。
      正直70代の人は少数派の印象ではありますが^^

      僕はご年齢よりも、
      合う合わないの「感性」や「感覚的」な部分が
      ポイントのように思います。

      若い人でもやってみて全然合わないと感じる人もいますし、
      僕と同世代の人が「これだ!」と感じる人もいますので。

      ただ、お金の絡む世界ですので
      最初からガンガン資金を投じるのではなく
      デモ口座などでしっかり練習や「お試し」をしてみることだと思います。

      いろいろ触ってみて
      どんな感想を持たれるか?

      デモ口座であればどんなに失敗しても
      資金は減りませんので練習には大変便利です。

      取り急ぎ以上です。
      もし不足がございましたら遠慮なく追加ご質問をなさってください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めまして!昨日、及川チームに参加させてもらいました徳永です(´∀`*)
    今までバイナリーやFXの自動売買で500万近く飛ばしてきまして。もう底をついたところで及川先生を知りました。助けてください。家族を守らないといけませんm(__)m
    過去にfxをやったことの無い本当にど素人なのですがすごい勉強が楽しいです^_^
    一番私が難しいと思ったのが相関、逆相関のことなのですが何度も動画を見ましたが
    オージーテクニカルとかをマスターしたいのですがユロオジとポンオジの動きとオジエン、オジドルの動きとのことですがそこらへんをわかりやすくおしえてもらえませんでしょうか?
    ユロオジ、ポンオジが下がっててオジエン、オジドルが上がって波形が似てたらオジテクニカルが効いてるのはわかりました!
    しかし、エントリーする時に基本エントリーがあると思いますが他の通貨を及川先生は見ながらどうするか考えていらっしゃいますがその考えとどこをみれば良いかを知りたいです。
    それと先生がよく取引されてるユロオジ、ポンオジとのことですが他にも取引してよいのですか?
    ユロポンに関しては見るだけとのことでしたがどうしたらいいのかわかりません。
    それと先生の動画とかで9通貨出されてますが見やすいと思いましたが私の場合の9通過するとこますぎて見比べるのが難しいです。なんか、手はありますでしょうか?

    色々質問しまして
    申し訳ありませんm(__)m

    • 徳永さま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >今までバイナリーやFXの自動売買で500万近く飛ばしてきまして。

      ↑随分とド派手にやってこられましたね(汗)

      >エントリーする時に基本エントリーがあると思いますが他の通貨を及川先生は見ながらどうするか考えていらっしゃいますがその考えとどこをみれば良いかを知りたいです。

      ↑僕が普段まず観るのが
      「ユロポン(EURGBP)」と「ドル円(USDJPY)」です。

      ユーロとポンドのどっちが強いか
      あるいはどっちが弱いか?をまずは観ます。

      で、強い方、あるいは弱い方の通貨ペアで
      基本パターンに近いチャートの通貨ペアがあったら
      それが候補になります。

      次に、例えばポンドが「強い」として、
      ポンドを買うにあたり「ポンド円」と「ポンドドル」のどっちが良いか?ってときに
      「ドル円」の形状を見て
      上げ基調ならポンド円を買い、下げ基調ならポンドドルを買う。
      カンタンにいうとこういう流れです。

      それに加え「時間帯」(今何時か?)から
      動きやすい時間かそうでもない時間か?なども
      エントリーするしないの判断にしています。

      通貨ペアの相関関係が銘柄が多すぎて混乱するようでしたら
      当面「オージー(豪ドル)」は外してしまうほうが良いかも知れません。

      オージーはハマれば美味しいのですが
      慣れないと扱いが少々難しく感じると思いますので。

      このへんの内容は
      YouTubeの動画で割と毎回お話しているので
      いくつかご覧になっていただく中で
      次第に感覚が分かってくるはずです。

      もちろんこちらに追加質問してもらっても大丈夫です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さま、コメントへの回答、本当にありがとうございます。次のトレードからは冷静な自分を両脇に配置してクールマインドを徹底いたします。

    別件ですが、天才チャートのまとめPDFはすごいですね。甘く見てました(^^;)あれをまとめた方はすごく頭がよいと思います。動画をみながらPDFを見ると理解が倍増です。印刷してキンコーで製本してもらいました。特別価格で購入させていただいたのですが、ここ10年でもっともお買い得な買い物でした。ありがとうございます。

    • 菊地さま
      あらためてコメントありがとうございます。

      >別件ですが、天才チャートのまとめPDFはすごいですね。
      >あれをまとめた方はすごく頭がよいと思います。動画をみながらPDFを見ると理解が倍増です。

      ↑おぉ!それは担当した人間も喜ぶと思います。
      (トレードを自分でもやっている僕の以前の生徒さんなんです)

      >ここ10年でもっともお買い得な買い物でした。

      ↑大変光栄です!
      こちらこそありがとうございますm(_ _)m

      ぜひとも「使い倒して」いただきたいと願っております^^
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生お疲れ様です。
    コメントの返信ありがとうございます。

    たしかに、おっしゃられるとおりで、いつも負けるときは資金がなくなるまで、乱射してしまっているように思います。

    証拠金に限った話ではなく、以前にもというか再三なのかもしれませんが、負けたことで証拠金が減り、焦り、乱射し、退場、、という明確なループです。

    以前、まだ及川先生に出会わせていただく前、10万円がラッキーなことに3ヵ月後には150万円にすることが出来たことがありました。
    そのときのメンタルは、当時の日記なんかを見ますと相場に対して余裕を持って向き合えていた記憶がございます。もっと気楽にフラットにです。

    トレードに関しては、常にエントリーポイントでの”だまし”を疑い、資金を場に出す際も、よく遊園地で見かける「ケースの中で風に舞ってるクジ」をイメージし、その中を相場だと思い、資金をそうやすやすと相場には出さないぞ、出したらな仲間(資金)を連れて帰ってきて頂戴!なんていう楽しい感覚でトレード出来ていたことを覚えております。
    その感覚で、資金を長く場に出しすぎないことも守れていましたし、際どいトレードも数ありましたが、無意識で勝ち続けることが出来ていました。
    ですが、負けてしまっては意味がなく、そのときは一瞬の気の緩みですべてを崩壊させてしまいました。
    単純にいえば、翌日私用でトレードが出来ないために、その日のうちに150万円を200万円まで上げてしまおうと、自己都合でトレードに走ったのが最たる原因だったのではと思っております。
    軽い損切りのはずが、自分をどつぼにはめたといいましょうか・・

    「良く(?)言うと「焦り」
    悪くいうと「つい端折りたくなる」みたいな心理なのかなと。
    一日も早く順調に資金が増えるモードまで行きたい!」

    この先生の言葉にすべて集約されているように感じます。
    ごもっともすぎるご意見で射抜かれたような感覚です。
    変に勝てしまった経験値があるからこそ、派手ではなく、ゆっくりじっくりをないがしろにしてしまっているのかもしれません。
    インプットアウトプットのお話に似ているのかもしれませんが。。。

    心では地道にコツコツと思ってはいても、実生活の影響などから焦りが生じ、それが早く言えば職務怠慢、楽したい気持ちの表れになっているのかもしれません。

    結果、それが負けたくない一色になって、損失すれすれまでのトレードに繋がってしまっているのかなと、自分を考察しています。

    「安定して増え続ける形以外、資金を増やし続けることは一切出来ない」
    という結論になりかねません。」

    本当にここにつきます。
    ここから抜け出せず、コツコツ勝っても、どんな形であれ必ずここに戻ります。まるですごろくのようです。
    損切りや、損失を出すことの考え方を少し、いや、だいぶ詰める必要がありそうです。
    少し自分の決め事として、トレード終了後はすぐにチャートを閉じる、普段生活とFXを混同させず、適度な距離を持つことを実践していこうと思います。
    一日一回、ワントレードのみ、なんていう取り組みをしたときもありましたが、
    そのときの手法が月によってまったく通用しなかったときがあり、それも功は奏しませんでした。

    怪我の功名となるようにもう一度、ゆっくりじっくり自分自身と考えて見ます。
    FXは手法ではなくて、内面なんだなとつくづく考えさせられます。
    いくら勝ちパターンをもってしても、
    でも、絶対に継続して稼いでいけるようになりたいので「決める」ことをしてもう少し慎重に時間を掛けて、「めっちゃ地味」な土台作りに時間を割いてみたいと思います。

    「決めると出来る」この動画には励まされています。

    先生ありがとうございます。またコメントさせていただきます。

    • maruさま
      ご丁寧にありがとうございます。

      >翌日私用でトレードが出来ないために、その日のうちに150万円を200万円まで上げてしまおうと、自己都合でトレードに走ったのが最たる原因
      >軽い損切りのはずが、自分をどつぼにはめたといいましょうか・・

      ↑これも・・・確かに「あるある」ですね(汗)
      軽い感じでスタートしたときに大きなワナが待っている、
      おそらく「調子が良いとき」こそそうだと僕自身の経験上もそう思います。

      一言でいうと「油断」なわけですが、
      「自分が負けるはずない!最近ずっと勝ってるし」みたいな気持ちと
      「ずっと勝って来て増えた資金を減らしたくない」の意識が相まって
      気づけばそこそこ大き目な含み損になってたりして、
      本当はそこで降りれば大したことなかったのに突っ張ってしまい・・・
      こういう感じが一番危険ですよね。

      >ごもっともすぎるご意見で射抜かれたような感覚です。

      ↑ぶっちゃけ「負け方」はほとんどの人が同じなので
      「言い当てる」とかそんなんじゃないんです^^;;
      誰でも「鋭い指摘」は出来ます、
      なぜなら「自分の経験」を言えばいいんですから。
      それくらい、普遍&不変なんですよね(苦笑)

      >少し自分の決め事として、トレード終了後はすぐにチャートを閉じる、普段生活とFXを混同させず、適度な距離を持つことを実践していこうと思います。

      ↑トレードする時間の「ケツ」を決めておくのも案外重要かなと思います。
      僕らのような短期保有デイトレの場合、
      そもそも「想定以上の保有時間」は大抵悪い状況ですので、
      例えば30分以上とか1時間以上の保有で含み損のときは
      少し戻したら損のままでもいったん切る、とか、
      そういう「時間縛り」のルールは客観的な管理するうえで良いかも知れません。

      なかなかキリがない話になりますが
      今後もディスカッションしながらやっていきましょう。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、こんにちは。
    ZUUで先生を知ったことがきっかけで、書籍とデイトレ大百科で勉強させていただいております。

    7/30のポンドドル(MT4の9:00-9:30)について質問させてください。

    【状況】
    ・日本時間はユーロポンドが上昇(ユーロが強いorポンドが弱い)
    ・MT4の8:55、9:00でユーロポンドが大きく下降
    ・日本時間から欧州時間開始直後もポンドドルの青オレンジ黄緑が下降
    ・MT4の9:00にポンドドル5分足が上昇して黄緑にタッチ

    【エントリーと結果】
    MT4の9:00にポンドドルが黄緑にタッチしたところでショートエントリーしました。そのまま黄緑を突き抜けて負けた。

    質問1
    欧州時間と東京時間とは別物だというのは理解しておりますが、ずっとユーロポンドが上昇していることから、ポンドが弱いものと考えました。

    8:55、9:00のユーロポンドは下降したので、欧州時間に入ってポンドが強くなったと考えるべきだったのでしょうか?

    もし、そうだとすると、ポンドドルがMT4の9:00に黄緑にタッチしても、ポンドが強いなら、ショートエントリーしてはいけなかったということになりますよね?

    デイトレ大百科の「【前半】時間帯管理 【後半】欧州時間の銘柄選択概念」の動画でも同じようなパターンが紹介されていました。

    質問2
    9:00のユーロポンドで強弱を判断している一方で、ポンドドルが黄緑にタッチしています。

    欧州時間1本目のユーロポンドの足が確定していないため、ポンドとユーロの強弱を見極められないということで、この黄緑タッチは無理してエントリーせずに見送るべきだったでしょうか?

    質問3
    欧州時間の最初の1時間は30分ごと、その後は1時間ごとに区切ると教わりました。

    欧州時間の最初の30分のポンドドルの方向を考えるとき、ユーロポンドの5分足は何本分くらいで判断するのがいいのでしょうか?

    質問4
    最初の1時間は乱高下しやすいので、思い切ってトレードしない時間だと割り切ろうかとも考えています。これもアリでしょうか?

    お忙しいところかと思いますが、教えていただけるとうれしいです。

    • サクマ様
      初コメントですかね?
      ありがとうございます。

      早速で恐縮ですが、
      本件、チャートを観ながらのご回答が良いと思い、
      ちょうどNY時間のトレード動画を撮る中で
      途中、ご回答コーナーを作ってしまいました。

      ▼[FX]NY時間「汚いチャート」の基本的サバき方
      2019年7月30日
      https://youtu.be/Glj88X24yVM

      概ね動画内のご回答となりますが、
      一部未回答なので以下に。

      >質問3
      欧州時間の最初の1時間は30分ごと、その後は1時間ごとに区切ると教わりました。
      欧州時間の最初の30分のポンドドルの方向を考えるとき、ユーロポンドの5分足は何本分くらいで判断するのがいいのでしょうか?

      ↑明確な本数は難しいですが、
      留意していただきたいのは「●●時ジャスト以降の動き」ですかね。

      例えばトレンド的に上方向で伸びていたものが
      MAは上向きでもローソク足、具体的には新高値を全然つけないで
      停滞している状況から●●時ジャストから下に動いた場合などは
      「あれ?転換か?」との疑いを僕なら持ちます。

      今後新しい時間帯に突入の際、
      伸びているMA方向に加え、
      ローソク足のほうで「新値をつけずにずっと停滞中」か否かなどを
      確認すると判断の精度が上がると思います。

      相場とは「行くべきが行けない」となった際に
      参加者が「おや?」と思った場合、
      一斉に非常口に殺到するような状態が発生したりしますので。

      >質問4
      最初の1時間は乱高下しやすいので、思い切ってトレードしない時間だと割り切ろうかとも考えています。これもアリでしょうか?

      ↑もちらはもちろんアリだと思います。
      新しい時間帯の突入以降に生じた動きに対し
      エントリーのタイミングを計る・・・
      これは充分合理的な戦術だと僕も思います。

      取り急ぎ以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生初めまして。

    今までよくわからずFXをしていて無駄に資金だけ溶けていくなか、
    このブログに出会い、
    動画、天才チャート百科を見て勉強し
    デモ口座で2か月ひたすら練習してました。

    今日からデモではなく実戦スタート、
    結果は+127pips
    ロットは低設定で、出来すぎた結果ですが、『自制』を心に決めてトレードしていきたいと思います。

    これからも勉強させてください。
    自分の決意表明の意味も込めてコメントさせていただきました。

    ありがとうございます。

    • ゆうじろう様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >今日からデモではなく実戦スタート、
      結果は+127pips

      ↑凄い初日でしたねぇ
      幸先良すぎです(笑)

      >自分の決意表明の意味も込めてコメントさせていただきました。

      ↑そういう使い方は大歓迎です♪

      こちらこそ
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川 様

    いつもブログや動画を拝見させて頂きまして、
    大変勉強になっております。
    感謝致します!
    ありがとうございます!!

    最初、ブログの「問い合わせ」の方に、
    質問させて頂きましたが、
    直接こちらへということで、
    再度こちらからコメントさせて頂きます。

    私はFX歴が9年になる、
    ピアニストです。

    クラシック専門ですが、ジャズから、ロック、ヒュージョン、演歌に至るまで、
    アレンジでバンバン弾くのが好きです。
    及川さんもミュージシャンだったとの事ですねー♬

    及川さんを拝見しますと、
    とても情熱的な感じで、
    尚且つ、
    自由・広大な感性で・・・、
    音楽に表せば、
    6/9code(シックスナインスコード)の響きが
    お似合いな、素敵な方だなーと、
    思っておりました。

    さて、本題に入りますが、

    計画ナンピンについて
    ご質問させて下さい。

    及川さんは、
    相場が逆行した時は、
    分割エントリー(計画ナンピン)
    をされていらっしゃいますが、

    動画を拝見しますと

    大概は、

    みどり色のライン(15分10MA)付近でエントリーし、逆行した場合にはブルーのライン(60分10MA)でナンピンをして、
    そこを抜けたら損切りをされておりますね。

    (※私も、ナンピンは1回までと決めております。)

    しかし、そのもっと外側の赤いライン(4時間の10MA)で、強く跳ね返る確率が高いと思うのですが、
    なぜそこへ行く前に、
    60分ラインで損切りをされるのでしょうか?

    おそらく、エントリーの箇所から4時間ラインまでは
    だいぶ乖離しているからだと思うのですが・・・、

    では、もし60分ラインで初回のエントリーをして
    逆行した場合には、
    4時間ラインでのナンピンになるのでしょうか?
    (又は、過去の高安値ラインでのナンピン。)

    それとも、60分ラインでは、
    あまり初回のエントリーをしたりはしないのでしょうか?

    そこが疑問に思ったものですから、
    問い合わせをした次第です。

    お忙しいのに、すみません。

    遅くなっても構いませんので、
    お時間あるときにでもコメントして頂けましたら、
    嬉しいです。

    本日、ZUUを注文させて頂き、
    明日届く予定で、
    楽しみなんです♫

    猛暑の日が続いておりますので、
    どうぞ ご自愛下さり、
    更なるご活躍を楽しみにしております。

                       オスカル

    • オスカル様
      コメントありがとうございます。

      >私はFX歴が9年になる、
      ピアニストです。

      ↑ピアニストさんのトレーダーって
      これまであまり聞いたことがない記憶です。
      とても新鮮に感じました^^

      >音楽に表せば、
      6/9code(シックスナインスコード)の響きが
      お似合いな、素敵な方だなーと、
      思っておりました。

      ↑これは超望外の嬉しさです^^
      僕は鍵盤をリアルタイムでは弾けませんが
      デモ音源を作る際は打ち込みでやっており、
      その際「ロクキュー」と言いつつ
      シックスナインスコードを連発させていた時期がありまして・・・

      当時は「これぞ音楽通」みたいに思っていたものでした(笑)
      実に懐かしい思い出です。

      >そのもっと外側の赤いライン(4時間の10MA)で、強く跳ね返る確率が高いと思うのですが、
      なぜそこへ行く前に、
      60分ラインで損切りをされるのでしょうか?
      >おそらく、エントリーの箇所から4時間ラインまでは
      だいぶ乖離しているからだと思うのですが・・・

      はい、ほぼその通りです。
      4時間足MAで戻ってくることは確かに多いのですが、
      それは短期デイトレの場合
      「ノーポジ」で迎えるべき局面だと僕は思っています。

      大きなPIPS乖離がある中で保有し続けるとして
      それは「スイング手法」などの考えに近いイメージなんですよね。

      長時間保有&小ロットの戦術であればそれもアリかも知れませんが
      短期保有&ハイロットでそれをやった場合、
      もし4時間足MAで反転せずにさらなる抜け伸びをした場合
      壊滅的な損失になってしまいます。

      「一度の負け」が巨額にならぬようにすることも
      ある意味資金管理の一環ですし、
      またメンタル面においてもそうすべきかなとの考えです。

      >もし60分ラインで初回のエントリーをして
      逆行した場合には、
      4時間ラインでのナンピンになるのでしょうか?
      (又は、過去の高安値ラインでのナンピン。)

      ↑そのセオリーは基本ないですね。
      前回高値などの水平線が至近距離にあった場合は
      そこまで粘る、などはしていますが。

      >60分ラインでは、
      あまり初回のエントリーをしたりはしないのでしょうか?

      ↑これ自体は結構多用していますよ^^
      というか、僕はここを「短期デイトレ最後の砦」みたいなイメージでいますので
      この場合、ナンピンの選択肢自体がほとんどありません。

      >本日、ZUUを注文させて頂き、
      明日届く予定で、
      楽しみなんです♫

      ↑そうでしたか^^
      ありがとうございますm(_ _)m

      >猛暑の日が続いておりますので、

      ↑ホントに凄い暑さですよね(汗)
      お互い無理のないようがんばってまいりましょう。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠
    いつもありがとうございます
    凄い感謝しています

    ずっと負け続けていたのですが
    ガチ速FXを熟読し
    収支がちょっとずつ プラスになってきました。

    早い利食いで悩んでおり
    数PIPでも プラスになったら
    利確してしまいます。
    利確が早いので
    利確後どのぐらい 平均で伸びていくのか
    記録をつけ、
    早すぎる利益確定が 損だということを
    統計を取り 頭では 分かっているつもりなのですが、

    いざ 実戦になると 本能に負けてしまい
    利食いが早く
    改善が難しいなぁと感じています。
    いままで 負け続けたことにより
    負けることにトラウマ があるのかなぁと
    感じています。

    何か良い方法はありますでしょうか?
    アドバイスいただけると幸いです。

    • お悩みチキン ラーメン様
      コメントありがとうございます。

      >ガチ速FXを熟読し
      収支がちょっとずつ プラスになってきました。

      ↑まずは嬉しいご報告をありがとうございます♪

      >利確後どのぐらい 平均で伸びていくのか
      記録をつけ、
      早すぎる利益確定が 損だということを
      統計を取り 頭では 分かっているつもりなのですが、
      いざ 実戦になると 本能に負けてしまい
      利食いが早く
      改善が難しいなぁと感じています。

      ↑こちら、お気持ちはものすごく分かります。
      共感される方も大変多いことでしょう^^;;

      正直、僕も利食いはかなり早いほうですが、
      統計的に引っ張ったほうが儲かることは
      僕も同様に理解しているつもりなんです。

      「方法論」と言えるかは分かりませんが、

      1.伸びてる最中に納得できるPIPSになったら利食い

      ↑これはこれでOKとしておき、

      2.戻されたところで切らない!
      3.再度戻す前以上のPIPSになってから利食う

      このように、
      「一度戻されるまで逆に付き合う」ことを戦術とし、
      再度上げ直しの際、ついさっきの高値付近で利食い、
      あるいは半分だけ利食って残りを建値にストップ置いて引っ張る。

      こういうやり方に
      「統一」するという方針も一考かなと思います。

      利食いにつきましては
      「着実性」と「合理性」との兼ね合いをどう取るか?がポイントですが
      これには「本人の性格面」なども絡んでくるものと僕は思っているんです。

      ゆえに「チキン」の僕は
      伸びたところでさっさと利食う、という機会が多いわけです(苦笑)

      ぜひともご自身の性格やタイプと向き合いつつ
      「着実性」と「合理性」との兼ね合いを
      いろいろ試しつつ上手につけていただきたいと思います。

  • 及川先輩
    いつも、動画、書籍等を拝見させて頂いております。共感する事が多いので只々すべての私が拝見した及川先輩の行動、言動に脱帽です。本当にありがとうございます。

    本日のトレード、欧州時間にてGBP/AUDを2ポジション合計で70Pipsの利益を得る事ができました。継続して利益が増えていけるようにこれからも真剣に取り組み続けます。

    さて、早速で大変申し訳ございません。質問させてください。
    動画の中で「残存時間の意識」に関するお話について、エントリー時、決済時のケースどちらとも当てはまると思いますが、及川先輩の残存時間の意識は、マーケットの開始時間から次のマーケット時間の開始までの残存時間という意味と30分間隔またはちょうど○○時までの残存時間という意識でトレードに取り組まれていると解釈してよろしいでしょうか?大変恐縮ですが、普段の様子をどうぞお教え下さい。本当に本当にありがとうございます。

    ※最近、及川先輩を見てて自分の本気度が足りないと感じ更にギアを上げて本気とはということを追求しております。毎日が修行です。本当に感謝しかありません。

    • 利益を増やし続けるゾウ様
      コメントありがとうございます。
      ご返信が遅くなってしまい申し訳ございません。

      >欧州時間にてGBP/AUDを2ポジション合計で70Pipsの利益を得る事ができました。

      ↑まずはお見事です♪

      >残存時間の意識は、マーケットの開始時間から次のマーケット時間の開始までの残存時間という意味と30分間隔またはちょうど○○時までの残存時間という意識でトレードに取り組まれていると解釈してよろしいでしょうか?

      ↑はい、解釈通りです。
      そう言えば僕、「残存時間」に対し2つの使い方してますね(汗)
      分かりにくいときもあったかと思います。
      恐れ入ります。

      東京時間の午後をやるときなどは
      14時半くらいまでに終えたい意識がありまして
      同時刻までの残存時間、という言い方。

      欧州時間は30分刻みや1時間足刻みで見ることが多く
      それに対する残存時間、です。

      >及川先輩を見てて自分の本気度が足りないと感じ更にギアを上げて本気とはということを追求しております。

      ↑僕を見て・・・だとすると
      逆にチャランポランにならないか心配ですね(笑)
      ここは冗談として、
      「本気度」は確かに重要だと思いますが
      あまり煮詰め過ぎてしまうのもどうかと思っています。

      良い意味で「遊び」もあったほうが
      広い視野で相場を見ることが出来たりもしますので
      変なチカラが入り過ぎないようご留意ください^^

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、ガチ速FX読ませていただきました!
    これまで、様々なFXの入門書など手に取り勉強してきましたが先生の本を読んでから、FXの世界観が様変わりしました!
    取引も、日々マイナスだったものがここ数日ずっとプラス収支です!
    勝ち逃げの精神が生きてきてます笑

    そろそろ、本気で取り引きを考えてますが!用意できる投資金が10万円くらいです!どのくらいのロットで始めたらよいのでしょうか?
    ちなみに口座はヒロセです!

    • tobiさま
      コメントありがとうございます。

      >先生の本を読んでから、FXの世界観が様変わりしました!
      >取引も、日々マイナスだったものがここ数日ずっとプラス収支です!

      ↑まずは嬉しいご報告をありがとうございます♪

      >用意できる投資金が10万円くらいです!どのくらいのロットで始めたらよいのでしょうか?

      ↑ロットのアドバイスは難しいですね(汗)
      損失に対する「痛み」の度合いってかなり個人差がありますので
      それに合わせたロット調整をするべきだと僕は思っているんです。

      ヒロセは確か1000通貨から取引出来た記憶ですが
      それこそ最初は1000通貨×数発、みたいなところからスタートしてみてはいかがでしょう?

      で、成績はもちろん、
      含み益や含み損の推移にドキドキ感がない場合は
      徐々に上げていく、というやり方が良いように思います。

      あくまでご参考まで!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。53歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の21年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。