遅かれ早かれ「上手くいく人」の特徴とは?

 

つい先日、
ある知人から面白い質問を投げかけられました。

「なんでお前(及川)は
何をやってもそんなに上手いこと行くの?」

僕は自分自身が
何をやっても上手くいっているなど
これっぽっちも思っていないのですが、

どうやらその知人の眼には
僕がそのように映っているようでした。

 

オンラインスクールをやれば
多くの受講生さんが参加してくれ、

YouTubeチャンネルの登録者さんも
コツコツではあるものの
概ね右肩上がりで増え、

そんでもって
本なんか出版したところ、
Amazonの全書籍ランキングで1位になり・・・

おそらくは
相当カネも稼いでいるはずだろ!ってなことで、

その知人から見ると
「何をやっても上手くいっとるやないけ!!」
みたいな話になるようです(汗)

 

けどね、
そもそも僕は何度も言うように
人生で6回も無一文に転落した経験があり、

オマケに最後の無一文は41歳のとき・・・

たまたま今が少し調子良いだけで
人生の大半は「超貧乏」だったわけです。

そんな僕が自分自身に対し、
「何をやっても上手くいっている」など
とてもじゃないですが
思えるはずもありませんよね(苦笑)

 

で、知人にもそのように話をしたのですが
すると、

「そんじゃ質問を変える!
今、上手くいってる要因ってナンだ?」

このような
別角度からの質問が返って来ました。

僕は数秒考えたのですが、
あ、これなら答えられるかも?ってなことで
こんな回答をすることにしたんです。

『キーワードはリスペクトだ!』

 

以前、このブログでも
お話したことがあるのですが、

僕は貧乏だった頃
元々歪んでいた性格が
輪をかけてヒン曲がっていたものでした。

テレビ番組を観ては
出てくるタレントというタレントを
ディスりまくってましてね。。。

娘たちからも
「お父さんとテレビ観ててもつまんないよ!」
なぁんて言われる始末だったんです。

 

そんな中、
正直どっちが先だったのかは
正確には覚えていないのですが、

他人様をディスるのをやめてからか、
あるいはモノゴトが好転し始めてからか、

いずれにしても僕は
他人様をディスることがなくなり、
それに伴い手がけることが
何かと上手くいくようになって来たような気がします。

 

こういう話をすると、
なんだか僕がマトモな人格者みたいになりがちですが
決してそんなことではありません。

だって、41歳のオッサンの時点で
無一文だったわけですよ。

それが少々上手く行ったからといって
調子になど乗れるもんですか!って話でしょ(苦笑)

逆に長いこと貧乏だったためか、
モノゴトが好転すること自体に
ある種の「畏れ」すら感じるようになりました。

オレは今、たまたま運が良いだけで
調子コイたらソッコーで足元すくわれるに違いない・・・

 

もちろん
自分の持っているポテンシャルについては
信じていましたよ。

「俺はきっとやれば出来る子だ!」
みたいな(笑)

けど、モノゴトが上手く行くときって
間違いなく『運』もあるなって
特にここ数年は強く感じているんですよね。

なんていうか
「巡り合わせ」みたいなものかも知れません。

 

正直に言うと
僕は人付き合いが上手なほうではなく、
いやむしろ苦手です。

「人脈」みたいなものには
ほとんど興味がなく、
多くの人が集まる交流の場などにも
滅多なことでは出かけないんです。

ただし、
それでも人さまに会う機会は
昔に比べると格段に増えました。

 

そんな時、
僕は会う人会う人に
常に「リスペクトの気持ち」を持つよう、
ここはかなりこだわって生きています。

そこには年齢も性別も職業も
増してや収入なども一切関係ありません。

基本、人はみな凄い才能を持った
「リスペクトすべき人」である・・・

今の僕はそのように考えているんです。

 

そのため、
初めて会う人に対しては
まず「その人の凄いところ」を
見つけようと試みます。

絶対ありますよ、
ひとつもない人などまぁいませんから。

で、その人の凄いところを見つけた時点で
僕にとってその人は「凄い人」になりますので
当然そこには『リスペクト』が生まれます。

リスペクトを持って接する人間に対し、
多くの人は悪い感情など持ちませんよね。

それどころか、
その人の持っている高いポテンシャルを
僕に対しても与えようとしてくれる・・・

これにより僕は、
何か新しいことに取り組む際、
常に「恵まれた環境」から
スタート出来るようになったんだと思います。

 

ただし、
間違えて欲しくないのは
決して「ヘコヘコ」しろって話ではないですからね。

表面的におだてたりゴマすったりしても、
そんなもん、あっさり見破られてしまうだけです。

てか、あなたも誰かからゴマすられたところで
それが表面的なものであったら気づきますでしょ?

リスペクトとゴマすりは
まるで別物だと思いますね。

 

かように僕は
他人様をリスペクトする習慣がついて以降、
明らかに人生が好転したように感じているのですが、

これについては「逆も然り」だというお話も
ぜひしておきたいと思います。

 

実は僕、
どうしてもリスペクト出来ない人ってのもいるんです。

具体的には・・・

・他人様の批判ばかりする人
・やたら「マウント」を取りに来る人
・「自分だけ」が凄いと思っている人
・相手を見て対応を変える人

なんかもっとありそうな気もしますが、
そうなると案外多いですよね(苦笑)

で、そういう人と
出くわしてしまった場合はどうするか?

答えは・・・「スルー」です。

 

僕も若いころは血の気が多かったので
ケンカになる機会も少なくありませんでしたが
今はもう、まず間違いなくケンカはしません。

それこそ
「言い争い」すらしなくなりました。

そうなりそうな人は
とにかくスルー。

こうすることで
およそストレスはなくなりましたね。

そりゃそうです、
ギスギスした人間関係など皆無で
「リスペクトしている人」とだけ
付き合えているのですから。


※ネット検索より引用
引用元
https://okinawahudemoji.ti-da.net/e5781197.html

 

世間様の多くの人達は
「自分にはない素晴らしい能力」を持っています。

ここをしっかりリスペクトすることで
その人と素直に付き合えるようになります。

で、こちらがそうすることで
多くの「能力者たち」も自分に対し、
一定のリスペクトを持って接してくれるはずです。

すると、
それぞれが違う能力を持った者同士、
取り組むモノゴトが
圧倒的に上手くいきやすくなるのではないでしょうか?

 

以前もお話をしましたが、
現代のネット社会では
他人様をディスったり叩いたり、
批判ばかりしたり、
そういう世相が随分進んだように見えます。

結論から言いますけど、
これ・・・死ぬほどもったいないことだと
僕は経験上そう思いますね。

 

今日、出会ったあの人は
もしかしたらお互いの人生を
劇的に向上しあえる運命の人かも知れないのです。

そんな「運命の出会い」を
相手から『スルー』されてやり過ごす、
こういうケースって
気をつけないとたくさんあるように思うんですよね。

 

ちなみに、
他者批判ばかりしている人には
「他者批判好き」がどうしても集まりやすくなります。

「もっと誰かの悪口言って~!」
みたいな(苦笑)

こんな人達ばかりが集まる環境の中では
自身が本気でリスペクト出来る人など
なかなか近寄って来てはくれませんし、

そもそも
自分自身がリスペクトされることもありません。

で、結局は
その「悪口大好きコミュニティー」の中で
内輪モメを始めたりする・・・

これって僕から言わせると
『共食い』なんですよね。

人生、そんなに長くもないですし、
他者批判でマウントの取り合いをするような
しょーもない争いに時間を費やしているヒマなど
本来はないはず・・・

今の僕にはそう思えてならないのです。

 

貴重な出会いを大切にし、
常に相手をリスペクトすることから始める・・・
これを今、
あらためて意識なさってみてはいかがでしょう。

こうすることで
遅かれ早かれ僕たちの運気は
好転すること間違いなし!

僕は自らの経験から
確信をもってそう言い切れる、
このように思っているのです。

 

▼FXism直近トレード動画
水平線&上位足トレンド&時間帯でキッチリ勝つ!
2019年6月14日※東京時間「午後」トレード

[FX Vtuber] 「Wトップはしっかり待とう!」
リオンのトレード
2019年6月11日※東京時間トレード

記事をご覧になり終わりましたら、FB投稿にいいね!お願いします♪

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

78 件のコメント

  • 及川さん
    素晴らしいの一言です
    FXではない自身のプライベートにおいてとても参考になりました
    気付かせていただきありがとうございます

    • YJさま
      コメントありがとうございます。

      >FXではない自身のプライベートにおいてとても参考になりました

      ↑大変光栄ですm(_ _)m

      僕の場合、
      時にトレードとはまったく関係ない話をすることもありまして
      けど、どこかでつながっているような気もしています。

      最近はYouTube動画のほうで
      トレードの細かい話をしてしまうことが増えたため、
      ブログでは今回のようなお話も以前以上に多くなるかも知れません。

      よろしかったら今後ともお付き合いのほど
      よろしくお願いいたします。

  • 本当にその通りだと思います。同僚に一人います、他人様の悪口欠点をあげつらう事で自分の存在感を確かめてるみたいな悲しい方が…。私も近づかない様にしてます。他人の悪い所を探すより、良いとこを探せば自分も気持ち良くなるのにって思いますが!(笑)

    • 村田さま
      コメントありがとうございます。

      >他人様の悪口欠点をあげつらう事で自分の存在感を確かめてるみたいな悲しい方が…。私も近づかない様にしてます。

      ↑その方も、どこかのタイミングで気づくことがあるかも知れませんが
      それまでの間は残念ながら距離を置かざるを得ませんよね^^;;

      こういう部分って、
      他人がどんなに言っても直すのは難しく、
      「本人発信」でしか変化はしないことが多いと思います。

      なぜなら僕もそうでしたので(汗)

      >良いとこを探せば自分も気持ち良くなるのにって思いますが

      ↑本当にそうですよね。
      僕も随分トシ取ってから
      やっとそこに気づくことが出来ました^^;;

      人間、ある程度のストレスや負荷はあって良いとも思いますが
      それが「対人関係」だとイヤですよね。

  • 及川師匠「テレビ番組を観ては
    出てくるタレントというタレントを
    ディスりまくってましてね。。。」
    まさに四年位前及川さんに出逢っての第一印象はそうでした
    しかしその時の鉄板チャートを使って、上位時間軸の方向性の大切さ三本の移動平均線の動きを学べて楽しかったです
    そして今日新しいプロコンを手に入れて先が明るく成りました~

    • 坪川さま
      コメントありがとうございます。

      >まさに四年位前及川さんに出逢っての第一印象はそうでした

      ↑あれ、当時はそんなにディスってましたか?汗
      だいぶ心を入れ替えたあとの記憶なんですが^^;;

      >今日新しいプロコンを手に入れて先が明るく成りました~

      ↑それはそれはありがとうございます^^
      プロコンは僕も一度使ったら手放せなくなりましたので
      ぜひとも使い倒して欲しいと思います。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 兄貴、お疲れ様です(^^)

    「何をやっても上手く行く人!」

    上手く行く人って、そりゃ運もありますが、大抵は並ならぬ努力と継続の証なんですよね

    でも他人様から見たら上辺の良い部分しか見えない。。。

    「隣の芝生は青く見える」と同じ理論なのかな

    人を羨む前に最大限努力しろ!失敗を恐れるな!継続は力なり!
    ですよね(^^)

    兄貴がブログで書いてくれる事って、良い意味で考えさせられる事が多く、人として成長する為に凄く重要な事だと思います

    いつも応援してますよ

    これからも宜しくお願い致します(^^)

    • 埼玉の車屋さま
      いつもお世話になっております^^
      コメントもありがとうございます♪

      >上手く行く人って、そりゃ運もありますが、大抵は並ならぬ努力と継続の証なんですよね
      でも他人様から見たら上辺の良い部分しか見えない。。。

      ↑確かにそういう側面はありますよね。
      やってもないのに「やった気持ち」になれちゃうのが
      ネットによる情報社会の弊害かなと僕なんかは思っているんです。

      >人を羨む前に最大限努力しろ!失敗を恐れるな!継続は力なり!

      ↑まぁその通りなんですが、
      裕哉くんみたいに強くはなれない人がいても
      そこは仕方ないっていう風にも思いますよ^^;;

      >いつも応援してますよ

      ↑はい、「真心」は常に感じてます。
      本当に感謝してますので♪

      素敵な彼女といつまでも仲良く、
      充実した時間になさってください。
      心からそう思っています。

  • 及川さん
    こんにちは。

    動画のUPまでありがとうございます。
    繰り返し観てロジックを覚えさせていただきます!

    相手を尊敬する。
    すごく大事だと思います。

    私の周りにも他者や環境批判ばかりして
    そんな中で頑張っている自分って頑張り屋さん。
    みたいな雰囲気を出している人が多数いるのですが
    そんな人に限って惰性で生きていて何一つ努力をしていないという気がします。
    (私もそうでした)

    同い年の人でコンサルの会社を個人から始めて4~5年で
    Googleや電通等大手企業のコンサル(一部署)を次々に依頼されている方がいるのですが、愚痴は自分の運気を落とすという考えで、
    愚痴とかは一切言わない他者リスペクトの人でした。
    (その人もアンダーグラウンドな過去が多数ある方でした)

    全国を飛び回り忙しい方だったので
    そもそも愚痴とか言っている暇がなかったというのもあるかもしれません。

    及川式に巡り合って約一週間。
    毎日書籍と動画、ブログを拝見させていただき勉強させていただいております。

    まだまだ勉強中の身なので1ロット1000通貨で
    昨日は300円、本日は500円プラスで逃げました。

    及川さんの今日の動画を拝見し、当たり前の事ですが
    天と地程の経験の差を痛感しております。

    しかし出し惜しみなく教えて下さる及川さんについていけば
    遠くない将来に自分も経済的自由を得られると確信しております。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    • きりんです。様
      コメントありがとうございます

      ちなみにハンドルネームは
      お笑い芸人さんのあのコンビから来てるのでしょうか?
      だとすると重低音の声で読まないといけませんね(笑)

      >そんな人に限って惰性で生きていて何一つ努力をしていないという気がします。

      ↑ここは・・・手厳しいご意見だと思いますが
      確かにそういうケースは多いように思いますね^^;;

      >同い年の人でコンサルの会社を個人から始めて4~5年で
      Googleや電通等大手企業のコンサル(一部署)を次々に依頼されている方
      >(その人もアンダーグラウンドな過去が多数ある方でした)

      ↑凄い人ですね。
      僭越ながらとても共感いたします。

      >愚痴は自分の運気を落とすという考えで、
      愚痴とかは一切言わない他者リスペクトの人でした。

      ↑カッコいいですよね。
      僕ももっと堂々とそれを言い切れる生き方にしたいと思います。
      (まだまだですので)

      >まだまだ勉強中の身なので1ロット1000通貨で
      昨日は300円、本日は500円プラスで逃げました。

      ↑「プラスで終える」ことの価値の高さを
      どこまで認識し、そして愚直に継続出来るか?
      トレードで資金増やすために絶対欠かせない概念だと僕は思っています。

      ある意味額面は関係ないですし、
      逆に小資金のうちに、
      そこを習慣付けしてしまえると良いですね。

      >しかし出し惜しみなく教えて下さる及川さんについていけば
      遠くない将来に自分も経済的自由を得られると確信しております。

      ↑僕の場合「教えすぎ」という部分もありまして、
      全部を把握しようとするのはある意味よくないようにも思います。

      重要なのは「自分の勝ちパターン」の確立です。
      あれもこれも出来るようになる必要はありませんので
      とにかく「自分の型」を作ることにぜひ注力なさってください。

      おそらく、そうすることが
      結果的にもっとも近道だと思いますので。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠

    いつも学ばせていただきありがとうございます。
    今回は

    人はみな凄い才能を持った「リスペクトすべき人」である

    という言葉が深く心に響きましたので、コメントさせていただきました。

    全ての人に尊敬の念をもって接する。
    心がけてはいるものの日々を過ごす中で忘れがちになってしまうこともあります。

    他人のことをリスペクトすること、と
    自分のことをリスペクトすること。

    他人のことを大切にすること、と
    自分のことを大切にすること。

    これらは同じことであると、思ってもいます。

    自分のことを大切にできない人間は、他人のことを大切にすることもできない。
    自分のことを信じることができない人間は、他人のことを信じることもできない。

    こう思っています。

    トレードをしていても思うのですが、

    自分を信じられないと勝てない。

    と感じています。

    及川師匠が、記事の中でも
    「俺はきっとやれば出来る子だ!」
    と思っていたと書かれていますが、

    その自分自身への信頼が、
    他人への信頼、尊敬へと繋がったのかな。

    とおこがましくも考察させていただきました。

    私自身トレードをしていても未だに自分を信じきれず、

    「あ、やっぱり入っておけばよかった!」
    「ああ、やっぱりやめておけばよかった」

    と思うこともままありますが、

    自分自身を信じること、自分が信じた他人を信じること。

    をより心がけるように、改めて思いました。

    今回も貴重な学びの機会をいただき、ありがとうございました。
    引き続きよろしくお願い致します。

    • HaNAさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >人はみな凄い才能を持った「リスペクトすべき人」である
      という言葉が深く心に響きましたので、コメントさせていただきました。

      ↑大変光栄です!
      ありがとうございます。

      >自分のことを大切にできない人間は、他人のことを大切にすることもできない。
      自分のことを信じることができない人間は、他人のことを信じることもできない。
      こう思っています。

      ↑まったく同意見です。
      もっとも、エラそうに語る僕自身、
      必ずしもそれを貫徹出来ているかは微妙でして
      正直「まだまだ」とも思っています。

      >「俺はきっとやれば出来る子だ!」
      と思っていたと書かれていますが、
      その自分自身への信頼が、
      他人への信頼、尊敬へと繋がったのかな。

      ↑そういう側面はある、というか
      そうであったと思いたい僕はいます^^

      疑心暗鬼は多かれ少なかれありますが
      「自分を信じる」「信じたい」という感覚は
      失いたくないですよね。

      >「あ、やっぱり入っておけばよかった!」
      「ああ、やっぱりやめておけばよかった」
      と思うこともままありますが

      ↑僕もしょっちゅうありますよ^^;;
      トレードの世界に「完成」はないんでしょうね。
      いつまでたっても「目の前のこと」を
      ナメずにきっちり取り組むべし、、、みたいな。

      そう考えるとなんとも「果てしない」ですけどね(苦笑)

      もはや修行ですね、これ(笑)

      お互いがんばってまいりましょう。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    サポートの皆様お疲れ様です。

    いつも動画制作、ブログコメントありがとうございます!
    今日のテーマはとても深くトレード関係なく1番大事な部分かと思います。

    いつもしつこく長文でコメントしている及川ファンですが、こんな若輩者に対しても丁寧な返信をして頂いている時点で、先生の人間力は十分伝わっております。いつも感謝しております。
    文章ですので先生に対しての敬意は伝わりづらいかもしれませんが、失礼な箇所ありましたら申し訳ございません。

    Twitterを見ているとトレーダーを批判しているトレーダーがいます。
    こんなやり方じゃ〜とか、やっぱり損切りじゃんーとか呟いてるトレーダーが居ますが…..そんなこと言ってる暇があればチャート見てろ!と思いますが、同類になりたくないのでスルーしております。
    僕は勝ち負け関係なく、資金の多い少ない関係なく相場と向き合っている方は皆様戦友だと思っており、尊敬そして共に戦いたいと思っております。

    FXで1000円勝つのがどれだけ難しいか、そして無くなる速さがどれだけ儚いかというのは、真剣にやっている方にしか分かりません。プロフィットが多いから凄いとか、少ないからショボイという見かけの判断で態度を変える人は、本当にトレーダーなのか?とも思っています。

    御歳57歳になるFX歴3ヶ月の母に先生の書籍を薦めたところ、僕より勝率&pipsが増えてしまい、週末になると履歴のスクリーンショットが送られて来ます( ̄▽ ̄;)通貨ペアのパズルはまだ理解してはいないものの、ポンド円のみエントリーで勝率9割を維持しています。東京時間中心でエントリーしていたので、ロンドンもやれば?とアドバイスをしたら更に増えてしまい(笑)
    母に煽られている息子、、、先生助けてください!!(笑)

    今後も親子共に日本一ゲスな講師のファンでおります(笑)これからもどうぞよろしくお願い致します!!

    • パティシエのアッシェさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >文章ですので先生に対しての敬意は伝わりづらいかもしれませんが

      ↑そんなことはありませんし、
      増してや「失礼な箇所」など一切ありません。

      それこそ充分なリスペクトを感じていまして
      こちらこそ感謝の気持ちしかないですね^^

      >僕は勝ち負け関係なく、資金の多い少ない関係なく相場と向き合っている方は皆様戦友

      ↑これは・・・凄い!(汗)
      僕も一応それに近いことは言ったりしますが
      けど、実際には「自分のことで手一杯」になることも多く、
      こんな風に堂々とは言えないかもです^^;;

      >FXで1000円勝つのがどれだけ難しいか、そして無くなる速さがどれだけ儚いかというのは、真剣にやっている方にしか分かりません。

      ↑ここはまったく同感です。
      本来「上がるか下がるかしかないモノ」のはずなのに
      なぜこんなにも深いのか、みたいな(苦笑)

      >御歳57歳になるFX歴3ヶ月の母に先生の書籍を薦めたところ、僕より勝率&pipsが増えてしまい
      >ポンド円のみエントリーで勝率9割を維持
      >ロンドンもやれば?とアドバイスをしたら更に増えてしまい(笑)

      ↑凄すぎですね(笑)
      僕が教わりたいくらいです♪

      いつもお気遣いに溢れたメッセージをお寄せいただき
      本当にありがたく思っています。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

  • 師匠こんにちは!
    いつも動画、コメントありがとうございます。

    人の良いところを探してリスペクトする、なかなか出来ないことです。
    本当に尊敬いたします。
    自分はどうだろうか?と考えると、人をディスることは昔に比べると少なくはなりましたが、全然しないと言い切れません(^_^;)
    僕もそれは良くないなと思い相手を受け入れることをしています。
    受け入れることでいいところは見えてくる気がします。
    基本的には人の悪口や陰口は言うのも聞くのも好きではありません。
    前いた会社に人の悪口ばかりの人がいました。
    ちょっとした嫌なところを見つけては悪口言ってました。
    聞いていて疲れるし、いや~な気分になります。
    聞いていて面白いわけないんですよね。
    僕も師匠を見習って相手の良いところを探してリスペクトの精神で行きたいと思います!

    • haruさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >自分はどうだろうか?と考えると、人をディスることは昔に比べると少なくはなりましたが、全然しないと言い切れません(^_^;)

      ↑あ・・・僕もエラそうに語ってはいますが、
      こんなのはほんの最近になっての話でしてね^^;;

      褒めていただくと
      逆に「カッコつけすぎたかも」
      そう思ったりしちゃいます(汗)

      >前いた会社に人の悪口ばかりの人がいました。
      ちょっとした嫌なところを見つけては悪口言ってました。

      ↑20代のサラリーマン時代は
      僕の周りもそんな感じでしたね。
      あれは構造的にそうなっちゃうのかも知れませんね。
      それだけ職場のストレスって強いんだと思います。

      >僕も師匠を見習って相手の良いところを探してリスペクトの精神で行きたいと思います!

      ↑恐縮です。
      僕もここまで言ってしまった以上、
      今後も他人様の悪口には気をつけなきゃって思ってます(笑)

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠
    先日は暖かくも有り難いコメント有難うございました。
    私は政治家や日本の法曹界が大嫌いでよくディスってました。

    今回も心に刺さってしまいました、そうですよね尊敬し
    リスペクトが成長のキーワードですよね。

    本日より他人や政界等をディスる事を一切止めます。
    私の様に運だけで今が有る者ごときが他者をディスるなんて一生早いですね

    【 尊敬の念を以て 】を核にしたいと思います。
    有難うございますm(_ _)m

    • 竹中半兵衛さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >私は政治家や日本の法曹界が大嫌いでよくディスってました。

      ↑あぁ・・・僕も政治系は特にやってましたね^^;;
      そこに関しては「直すべきこと」「あらためるべきこと」という
      ある種の信念に関わる部分ですので
      ディスりとは分けても良いように思いますが、どうなんでしょうね^^;;

      >私の様に運だけで今が有る者ごときが他者をディスるなんて一生早いですね

      ↑またまた、すぐそーゆーことを(汗)
      竹中さんは僕なんかよりも全然オトナでらっしゃるじゃないですか。
      ホント、勘弁してください(笑)

      >【 尊敬の念を以て 】を核にしたいと思います。

      ↑僕もここまで言っちゃったので
      今後さらに気をつけたいと思います^^;;

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

  • 今日も勉強になる動画とブログをありがとうございます。トレードとは全く関係のない本日ブログ内容のような先生の人生訓のような書籍も読んでみたいです。ほんと学びになります。次回は、自己啓発コーナーに置くような書籍も期待しています。買いますよ!
    今日の動画での質問なのですが、オージーテクニカルで揃ってるとき、なぜショート側ではなくロング側だったのでしょうか?今回もし、オジ円とオジドルのSでエントリーは何か理論的に間違いなのでしょうか?教えてくださるとありがたいです。よろしくお願いします!

    • ワイティさま
      コメントありがとうございます。

      >トレードとは全く関係のない本日ブログ内容のような先生の人生訓のような書籍も読んでみたいです。
      >自己啓発コーナーに置くような書籍も期待しています。買いますよ!

      ↑なんと!大変嬉しいです。
      ありがとうございます。

      ・・・とはいえ、
      実際にそっち系を出せる日は来るのかなぁ
      って感じですけどね(笑)

      >今日の動画での質問なのですが、オージーテクニカルで揃ってるとき、なぜショート側ではなくロング側だったのでしょうか?
      >オジ円とオジドルのSでエントリーは何か理論的に間違いなのでしょうか?

      ↑ここは至ってシンプルな理由です。
      同じ具合に伸びた際、
      ユロオジ&ポンオジのほうがPIPS数が稼ぎやすいから、
      ただそれだけです。

      ちなみにオージー円とオージードルの1PIPSは
      ポンオジなどの1PIPSよりも利益単価は良いので
      実際にはそこまで差はないのですが、
      僕はついクセで逆側ばかりをやってしまうわけです。

      短時間でPIPSが稼げる、という理由から
      ポンドオージーを好んでトレードする人は僕の周りにも多いですが
      欧州時間以降のポンオジは
      「ポンド」の動きとオージーの動きが混在することで
      難易度が上がることが多いです。

      初心者の方はその点充分ご留意ください。

  • お疲れ様です。ブログ読みました。
    人のいいところを見つけてリスペクト。それが出来ることがすごいことだと思います。わかってても難しい。どうしても粗捜ししてしまうので。

    動画見ました。自分がまだまだなのでぜんぜん速度についていけてません。精進したいと思います。

    質問なのですが、重要人物の発言などの経済指標はどこで見られているのでしょうか?
    また、巻き込まれないためにどのくらい時間を置くものなのでしょうか?

    • ライさま
      コメントありがとうございます。

      >どうしても粗捜ししてしまうので。

      ↑僕も以前は重症レベルでそうでした(汗)
      自分自身の環境や状態がよくないときって
      逆に「斜に構える」ようになりやすいんですよね。

      それをしている間はなかなか好転しないってことに
      僕も長年気づかず過ごしていたものでした。

      >重要人物の発言などの経済指標はどこで見られているのでしょうか?

      ↑経済指標であれば
      僕はここを見ています。
      https://www.yjfx.jp/gaikaex/mark/calendar/

      正直、どこが良いのかは分かりません。
      どこも似たようなもんなので
      自分の中での見やすさ優先でよろしいかと思います。

      >巻き込まれないためにどのくらい時間を置くものなのでしょうか?

      ↑ここはケースバイケースですね。
      大して動かないときは「無視」しても良いくらいですし、
      一方でド派手に動いた場合は20~30分触らないこともあります。

      正直に言いますと、
      実際には「短期デイトレーダー」の立場から
      ド派手に動いている真っ最中にもやるときはやります。

      ただし、ここは相応のキャリアや経験がない人には
      オススメしませんし、動画もほとんど撮らないですね。
      まず間違いなく「目の毒」にしかならないと思っていますので。

      取り急ぎ以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんにちは、こんばんは、初めて投稿します。
    自分は2月からFXを始めて3月の終わりには400ピプスほど失っていました。
    4月中頃に及川さんのYouTubeに出会い、自分はインジケーターとか、時間足とかグチャグチャだったので、これは真似してみようと思って天才チャートを使ってみました。
    1ヶ月以上かかりましたが、及川さんのYouTubeを全て読破。もちろん本も。自分は頭が悪いので何回も見て及川さんが動画で言ってる、時間帯、相関、強弱の他に自分はエントリータイミングに注目して段々と点が線になっていってます。
    及川さんの言っていた時間軸の延長はだめと次の1時間は別物というのでピンときて、もう少しで何時ジャストだから1時間足勢がここで仕掛けてきそうだなとか、9時前にユーロオージー、ポンオージーMA上抜けた。オージー円、オージードルもすぐ上のMAに向かって上げてるのに?てことは反発したらおいしいからロング入っておこうとか。
    残存タイムもう少ない、前回高値抜けれそうもないので逆張り仕掛けようとか。
    まだまだ書ききれない学びが沢山ありました。
    仕事がら時間帯はバラバラですが6月から1週間の勝率は6割まで増えて60ピプスほどプラスで終わるようになりました。
    もったいないビビり損切りが少なくなれば7割いけるのかなと思っています。結果論なのでこれまた難しいですが。
    そして動画が予習復習になって有難すぎます。後半戦も生き残れるよう頑張ります。長文失礼しました。

    • 北のコンビニトレーダー様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >1ヶ月以上かかりましたが、及川さんのYouTubeを全て読破。もちろん本も。

      ↑マジですか?(驚)
      それは凄まじいばかりの時間と労力だったことでしょう^^;;
      恐れ入ります。

      >6月から1週間の勝率は6割まで増えて60ピプスほどプラスで終わるようになりました。

      ↑勝率6割でプラス収支って
      実はかなり優秀だと思いますよ。
      ある意味、勝率90%でした!ってケースよりも
      聞いていて安心できる内容なんです。

      理由は40%の負け側が
      「ドツボ負け」していないからです。

      多くの人は勝つときは普通に勝てる中、
      一回の負けがかなり派手になりがちでして、
      勝率80%以上でもトータルでマイナスってケースも多いはずなんです。

      今回のご報告?から、
      損切りもそこまで深くないことが読み取れますので
      僕の所感としては「手応え」を持って良いかなと思います。

      「勝ち方」ももちろん大切なのですが
      実はそれ以上に「負けるときの負け方」が重要ですよね。

      勝ったり負けたりするのが当たり前。
      その中でトータルプラスで推移させることが重要!

      この意識を持ち続けつつ、
      各種精度の向上を目指していただきたいですし、
      それが充分可能ではないか?との感想です。

      引き続きがんばってください♪

  • お疲れ様です。いつも動画とブログを拝見させていただいております。
    今回のブログは非常に共感できます。
    私も昔は人を誹謗中傷していたため、周りは敵だらけでしたので。。。
    妬みや恨みは楽しい人生を生みませんよね^^

    サラリーマン時代は、とにかく他責ばかりで
    所得が多い人を見ては妬んで
    自分より貧乏な人を見ては喜んでましたので( ;∀;)
    今考えると最低の人間でした。

    自分で会社を興して全てが自責になった時は、そんな考えは全て消え去りました。
    他責にしたところで、会社は傾く一方でしたので。
    全てを抱え、全てを自責にすることで
    人に対する誹謗中傷はなくなりました。
    逆に誹謗中傷してる人に対して、突っ込んで質問して
    弱者を守りたい感情が出てきます。

    私が子供のころ、父親の口癖「お天道様は見てるぞ」が48歳になった今
    分かった気がします。
    何事も必ず自分に返ってくるんですよね~^^
    であれば人に感謝されることをし続けようと考え
    お取引先のお客様に対してもプラスワンを無償で提供し続けました♪
    一時は倒産寸前になり、夜寝る時には倒産の恐怖で寝れない日々が続きましたが
    今では会社も回復しFXが出来る余剰資金がある状態になりました。

    これからも、何事にも感謝の念を持ち続け
    先生と同じように、その人の良い点を見つけるようにします♪

    あっ、最後に
    未だに、どうしても誹謗中傷するシーンが1つだけあります。
    欧州人とかアメリカ人などをチャート越しに誹謗中傷は今でもやってますw
    上に行くんなら、ここまで下げるんじゃね~馬鹿たれ!という具合に
    GBPとかUSDを見ながら その国の方々を罵ってますw

    • 黒風さま
      コメントありがとうございます。

      >サラリーマン時代は、とにかく他責ばかりで
      所得が多い人を見ては妬んで
      自分より貧乏な人を見ては喜んでましたので( ;∀;)
      今考えると最低の人間でした。

      ↑僕もサラリーマン時代はそれに近い感覚がありましたので
      お恥ずかしい限りです。

      会社組織にいると、どうしても周りを含め
      そうなりやすいってのはありますよね^^;;

      >自分で会社を興して全てが自責になった時は、そんな考えは全て消え去りました。

      ↑確かに!僕もそういう経緯だった記憶です。
      そう考えますと「サラリーマン社会」ってのは
      違う意味で過酷なのかも知れませんね。

      >父親の口癖「お天道様は見てるぞ」が48歳になった今
      分かった気がします。
      何事も必ず自分に返ってくるんですよね~^^

      ↑完全に、すべて同意いたします!
      「お天道様が見てる」
      これは僕自身、心のどこかで常にあるイメージなんです。

      >一時は倒産寸前になり、夜寝る時には倒産の恐怖で寝れない日々が続きましたが
      今では会社も回復しFXが出来る余剰資金がある状態になりました。

      ↑うわ、僕もほぼ同じような状況と精神状態だった時期がありまして
      ハンパない共感です。
      ていうか、当時のことを久しぶりに思いだして
      胸が苦しくなりました(汗)
      生きてて良かった~ってあらためて思います。

      >欧州人とかアメリカ人などをチャート越しに誹謗中傷は今でもやってますw
      上に行くんなら、ここまで下げるんじゃね~馬鹿たれ!という具合に
      GBPとかUSDを見ながら その国の方々を罵ってますw

      ↑ほんと、、、感性が似てますね^^
      僕もプライベートトレードのときは
      「ユーロのくせに!」とかしょっちゅう言ってます(笑)

      ここは・・・良いんじゃないですかね。
      僕も引き続き言い続けるつもりですので♪

      共感ポイントがとにかく多いメッセージでした。
      ありがとうございます。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 木曜日、ラインのお知らせが無いなぁ~っと思っていたら、
    飲み倒れてたですとぉ~(^^
    そこまで飲めるのが、ちょっと羨ましいいです。私はお酒は好きなのですが、缶ビール1本でヘベレケです(でも変貌はしませんよぉ)

    しかしお体だけは、ほんと注意してくださいねぇ(^^。

    今回の内容の中で、
    「リスペクト出来ない人」に関しては至極共感いたします。
    物事を、マイナス思考でしか考えれない方とお付き合いすると、こっちまで負のオーラで疲れます(><)でもまぁ〜私が苦手なので自然と関わらなくなってしまいますが。それとは逆で、変に自信過剰なだけの方や、自慢したがりな方も疲れますね。昔の歌で「完全無欠のロックンローラ」みたいな・・・・。

    人を「リスペクト」するとは少し違うかも知れませんが、私はいつも、今の自分より向上したいとか「あの人たちのようになりたい」と思っていると、自然と自分の周りに、同じ志を持った人が集まってきたり、仲間に恵まれているように思えます。
    「FXがうまく出来るようになりたい」と思っていたら及川師匠に巡り会い、オフィシャルパートナーズに参加できたり、SNSを通じて切磋琢磨できる環境が出来たり仲間ができたり。

    私は、この歳になっても、特に人より秀でものなんて何一つ無いので、いつも出会う人達に年齢関係なく「凄いなぁ〜」って思うことばかりです。

    ん〜・・・なんか自分で自慢できるところって無いかなぁ〜っと考えたら、野球をしていたのと、匠の職人さんに憧れたこともあるので「負けず嫌い」と「探求熱心」はあるかもしれません。

    地元の関西に帰省して、野球時代の唯一の親友と会って遊ぶと、お互い負けず嫌いな性格なので、全てが競争になります(^^。
    バッティングセンターに行ったら、手の皮が剥けるまで打ちまくるし、ボーリング行ったら、お互い勝って終わりたいから、もう一回もう一回って、終われないし。

    あら、なんか話がそれちゃいましたw

    でも、確かに人を「リスペクト」して、尊敬の念を持って人と接すると、自分が思いもしなかった事が帰ってきたり、プラスになる助言をもらえたりと、良いことが多いと思います。それはたぶん自分自身も何かしら努力し、その人に追いつこうとしているからでしょうか?

    ま、私にも秘めたる思いが・・・・・・
    むふふ、頑張りますw

    ありがとうございました。

    • いつか踏まれたい男さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >木曜日、ラインのお知らせが無いなぁ~っと思っていたら、
      飲み倒れてたですとぉ~(^^

      ↑この週は水曜飲み、木曜死亡、金曜飲み、土曜飲み、
      このような状況でしてね、
      さすがにもうバテバテです(汗)

      >マイナス思考でしか考えれない方とお付き合いすると、こっちまで負のオーラで疲れます
      >それとは逆で、変に自信過剰なだけの方や、自慢したがりな方も疲れますね。昔の歌で「完全無欠のロックンローラ」みたいな・・・・。

      ↑そうですね、どっちも疲れます^^;;

      後者の人は「上手くいきたて」みたいなケースが多く、
      それであれば「まぁ可愛いな」と思える人もいるのですが
      それでもマウント取りに来る人は正直シンドいですよね(苦笑)

      >私はいつも、今の自分より向上したいとか「あの人たちのようになりたい」と思っていると、自然と自分の周りに、同じ志を持った人が集まってきたり、仲間に恵まれているように思えます。

      ↑これはとても良い循環ですよね。
      僕もそうありたい、と思ってはいますが、
      けど僕の場合、そもそも人付き合いが得意ではないので
      どっちかというと「個人プレー派」なんです(笑)

      >バッティングセンターに行ったら、手の皮が剥けるまで打ちまくるし、ボーリング行ったら、お互い勝って終わりたいから、もう一回もう一回って、終われないし。

      ↑もろに「オトコ!」って感じのエピソードですね(笑)
      オトナになってもこれが出来るってのは
      ある意味素晴らしいように思います♪

      >自分自身も何かしら努力し、その人に追いつこうとしているからでしょうか?

      ↑今日の本文で書ききれなかったのですが
      ここも大変重要だと思います。

      「凄い人」とお付き合いをする際、
      「自分自身の成長」もセットでないとバランスが取れませんよね。

      「この人と付き合える自分でいたい!」
      こういう姿勢も、結果的に自己成長につながりますし、
      それこそが『効果』だと言える気がします。

      >ま、私にも秘めたる思いが・・・・・・
      むふふ、頑張りますw

      ↑思わせぶりですねぇ(笑)
      けど、思考は現実化するものですので
      あって良いお話だと思います^^

      では、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんにちわ、初投稿ですよろしくおねがいします。
    ブログ・動画をみて、及川さんとリオンさんを師匠と思い勉強させてもらってます。

     私は今月からFXを始め、3日で資金の約30%を失いました。
    3日でFXでやちゃっいけないことだいぶやり尽くしたという感じです・・
    ポジポジ病・ここまできたら上がるんじゃね下がるんじゃね・損切りライン決めといてもどるんじゃねで切らない、負けてロット増やして考えずエントリーでさらに負ける コツコツドカンドカンドカーンて感じですかねw
    今思うとFXというよりただのギャンブルですね^^;

    ただ、この負けによって自分の悪いとこが明確に捉えることができた気がします。

    1番は損切り、次はポジション、あとは我慢。

    ここからはリオンさんを見習って、自分のルール決めて始めることにしました。
    ・トレード日記を書く
    ・朝起きたら日記に3つの目標を書く(FX以外の簡単なもの筋トレするとか)
    ・1日3回しかトレードをしない(自分の根拠にあっていたら1回追加まで)
    ・トレードはユロ円・ユロドル・ポンドオジのみ
    ・+になるまでロットは最低で金額ではなくPIP数を見る

    こんな簡単なルールですが、3回しかやらないことにによって動きを見ることができるようになり、エントリー後の動きも予想に近い動きをすることが多くなりました。

    課題は
    予想している利確ポイントまでもうちょい我慢すること、+だから悪くわないがそこわもうちょい我慢とか。
    損切りをもっとサクッとできることなど。

    ルール始めてからまだ日は浅いですが
    今の所悪くない感じなので続けていけたらなと思います

    負けの経験から学ぶことが多いので、
    しばらく最低ロットで負けの数を増やして
    勉強していきたいと思います。

    月間+で生き残ったらまたコメントさせてもらいますね!

    • とことこ様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >今月からFXを始め、3日で資金の約30%を失いました。
      3日でFXでやちゃっいけないことだいぶやり尽くしたという感じです・・

      ↑そうでしたか・・・
      言葉を選ばずに言わせていただきますと
      これぞ「相場の洗礼」ってヤツかな、との印象です。

      もちろん、そんなもんなしで勝てるのが良いのでしょうが
      けど、最初から調子良いと
      その先最低一度は「やらかす日」が来るもので、
      そう考えますと、早い段階でやらかしておくほうが良いとも言えます。
      (というか、僕は絶対そのほうが良いとの考えです)

      >ただ、この負けによって自分の悪いとこが明確に捉えることができた気がします。

      ↑はい、まさにこういう部分ですね。

      「マイルール」すべて拝見しました。
      通貨ペアの3種、なぜこれをチョイスしたのかが
      少々不思議な気はしていますが、相性なんですかね?

      それ以外の項目については
      個人差もあるでしょうが、それで良いように感じました。
      (今後追加や入れ替えも生じることでしょう)

      >負けの経験から学ぶことが多いので、
      しばらく最低ロットで負けの数を増やして
      勉強していきたいと思います。

      ↑僕も完全にそうでしたからね^^
      「負け方から学べる勝ち方」ってのもたくさんある世界です。

      >月間+で生き残ったらまたコメントさせてもらいますね!

      ↑了解しました、
      嬉しいご報告をお待ちしております♪

  • 及川師匠

    いつもコメント返信、動画製作ありがとうございます。

    ブログ内容とは直接関係ありませんが…ここのコメント欄には本当に毎度勉強させて頂いております。

    及川師匠の周りにはもう
    “楽して勝ちたい”
    こう思うナマクラトレーダーが居なく
    皆さん真剣に勉強して勝ちたいと思ってるからこそ、
    皆さんのリアルな悩みが及川師匠に届き、どんなコメントに対しても真摯に返答されている内容がいつも心にスッと届きます。

    そんな私も未だに勝ちきれない
    ”お悩みトレーダー”
    の一人でして…。

    しかし私が
    “勝ちトレーダー”
    になれる答えは既に明確に出ています。
    私はその答えに向かって日々コツコツ努力をするだけです。

    少し話は変わりますが先ほどのコメントにもあったように
    私もFXを始めた当初は
    “上がるか下がるかだけを当てる職業やろ?そんなん勝つの簡単やん”
    と相場を舐めきっていたナマクラトレーダーの一人でした。笑

    しかしながらトレードを続ければ続けるほど
    上がるか下がるかだけのゲームがこれほどまでに奥深いものかと痛感しております。笑

    今後も創意工夫を怠らず、試行錯誤を繰り返しトレードしていきます。

    今回のコメントは特に質問とかではないですが、
    師匠への日々の感謝の意をお伝えさせて頂きたくコメントさせて頂きました。

    PS.師匠のブログコメント欄の
    “トレードに関する内容”
    だけをピックアップして書籍にするだけでも
    それはそれは巷に出回っているトレードの書籍の1000倍は勉強になる!
    こう思っている今日この頃です。

    • “兼業トレーダー”やると決めた男さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >ここのコメント欄には本当に毎度勉強させて頂いております。

      ↑これはとてもありがたい評価です。
      他にもそうように言ってくださる方は少なくないのですが、
      僕的にもやりとりが「残る」ところが良いと思っているんです。

      なんていうか
      「Q&Aの倉庫」みたいになると良いなと思っている次第です。

      >及川師匠の周りにはもう
      “楽して勝ちたい”
      こう思うナマクラトレーダーが居なく
      皆さん真剣に勉強して勝ちたいと思ってる

      ↑ここも大変助かっている部分です。
      コメント欄は事務局が事前確認することが多く、
      誹謗中傷系のコメントは削除しているようなのですが
      スタッフに聞くと「あっても数百件にひとつ」
      「まぁほとんどないに等しい」とのことなんです。
      ありがたい話ななぁと思っています。

      >しかしながらトレードを続ければ続けるほど
      上がるか下がるかだけのゲームがこれほどまでに奥深いものかと痛感しております。笑

      ↑ここは僕もまったく同感ですよ(笑)

      規則性がある・・・と思えばないようでもあり、
      そんじゃないの?って思うと、実はかなりある、みたいな(苦笑)

      >.師匠のブログコメント欄の
      “トレードに関する内容”
      だけをピックアップして書籍にするだけでも
      それはそれは巷に出回っているトレードの書籍の1000倍は勉強になる!
      こう思っている今日この頃です。

      ↑光栄です♪
      ただ、それを本当にやると
      相当な「手抜き」となりますので
      充分な注意が必要でしょうね(笑)

      お気遣いのあるメッセージに感謝です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、初めまして。
    たまたま先生の本を見つけたところから動画やブログの存在を知った、いわゆる『及川式』においてまったくの初心者です。

    これまでの私は、どちらかというとデイ~スイングくらいの保有スタイルを教えている商材で勉強していたのですが、まったく勝てませんでした(その方の商材を買ってから5年くらい経ちますが、フォロー動画やメルマガなどはまだ続いているので、講師としてはとても真面目に取り組んでいらっしゃる方だと考えています)。

    そんな中、まず及川先生の本と出会い、保有時間・インジゲーターとその使い方・鉄板・通貨相関等々について、それまで勉強してきたこととは全く違う世界&考え方だったことに驚きました。

    本は何回も読み込み、動画もできる限り過去のものまで拝見しておりますが、その過程でわからないことが出てきたので質問させてください。

    【質問・1 「及川式」はニューヨーク時間でも使えるか?】

    今、私は会社員のため、帰宅してからPCでチャートを確認できるのは【20:00あたり~23:00】です。欧州といえば欧州なのでしょうが、欧州とニューヨークの間の大西洋を漂っております。

    「監視している時間が何時なのか、それが何を意味するのかが大切」と先生はおっしゃっていたので、そのあたりも意識するようになりましたが、私の大西洋時間は、もしかしたらトレードには向かないんじゃないか、もしくは『欧州時間に強い及川式』は向いてない? と考えてしまったのです。

    ※これまで見てきた先生の動画のほとんどが欧州時間(15:00あたり~18:00手前)だったので私の考えがこのようになってしまいました。もし偏りがあったら申し訳ありません

    無駄なトレードはしないように心掛け、初心者なりに「鉄板」に近い形を探しているのですが、上記時間帯で見つけられないのです(または、私が単に「鉄板」を理解しきれていないだけか?)。もしくは私の我慢が足りないだけなのかもしれませんがいかがでしょうか。私もニューヨーク時間の動画アップを希望する人の一人です。

    【質問・2 及川先生は「いつから」ストーリー(戦略)を組み立てるのか?】

    これまでの動画では、

    ★日足は見ない
    ★「きれいに上がっている」は気持ち悪い

    上記について、動画の中でおっしゃっていることは理解できました。これまでの商材では「上位時間軸がどう動いているのは大事」でしたが、及川先生は「これから先の未来なんて僕にはわからない」と。確かにそうだと思いました。
    また、「きれいに上がっているのは、どこかで決済売りがやってくる」は初めて知ったことでしたが、これについても納得しました。

    5分足に表示されているのインジゲーター上げ下げを読んで、「こうなったら、売りだな」など、ストーリーを作っていることと思いますが、及川先生は【現時点の何分前】からを読んでいるのでしょうか。

    きれいに上げている、または下げている状態であればストーリーは組みやすいでしょうが、例えば、激しく上げ下げしていてMAの方向がわからない状態では、「一体どっちなんだ?」となってしまいます。気のせいかもしれませんが、私がチャートを見ている時間帯は「よくわからない状態」が多いような気がしています。そんな時、先生なら何分前~何時間前からの流れを元に判断し、トレードするのかを知りたくなったのです。

    長文になってしまい大変失礼とは存じておりますが、よろしければ先生の考えを賜りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

    • 次元5世(でも簡単にはぶっ放さないぜ)様
      コメントありがとうございます。
      ※素敵なハンドルネームですね♪

      >その方の商材を買ってから5年くらい
      >講師としてはとても真面目に取り組んでいらっしゃる方だと考えています

      ↑そのようですね。
      受講された方に対し、
      「ぜひ勝てるようになって欲しい」という熱意がないと
      継続はかなり難しいと僕もそう思います。

      >それまで勉強してきたこととは全く違う世界&考え方だったことに驚きました。

      ↑ここは「短期デイトレ」である部分も大きいはずです。
      順張りや逆張りの捉え方自体もおそらく違うと思いますし。

      >【質問・1 「及川式」はニューヨーク時間でも使えるか?】

      ↑もちろん文面をすべて拝見した上でご回答します。
      あくまで個人的な意見ですが、
      NY時間は欧州序盤よりも難易度が高い、というか
      分かりにくさはあると僕はそう思っています。

      ただし、僕の場合欧州序盤をトレード出来てしまうため
      そっちを中心にやっている部分もあり、
      また欧州序盤で勝てているために
      NYを「わざわざやらない」という側面もあるんです。

      で、やらない日が多いため、
      クセや特徴、特に「直近相場の動きのクセ」などを
      把握しにくいことが、なおさら苦手意識を高める要因であるのも確かです。

      仮にですが、
      もし僕がNY時間しかチャート監視が出来ない状況になった場合、
      取り組む時間帯の上記クセなどを捉える工夫をしますし、
      そうすることで、苦手意識も相応に払しょくできるはず、
      このようにも思っています。

      ここで最もお伝えしたいのは
      東京、欧州、NY、
      それこそそれぞれの「午前午後」なども併せた際、
      そのすべてに『異なる特性やクセ』があるって部分です。

      過去の受講生さんで多いのが
      「欧州時間の利益をNY時間で飛ばす」というパターンなんです。

      これはNYがダメ、というよりは
      「違うタイプの相場を同じ感覚で臨むこと」に
      むしろ問題があると思うんですよね。

      さらに言いますと、
      例えば同じ欧州時間の動きでも
      日によって違う動きをすることは当然あるわけですが、
      普段から同じ時間帯を観ていることで
      「あ、今日はこっちのパターンね」という風に
      判断が出来るようになります。

      ゲスな例えで恐縮ですが、
      長年付き合っている女性が不機嫌だった際、
      なぜ不機嫌なのかがなんとなく想像ついたり、
      その不機嫌がどの程度のレベルでどの程度続くのか?
      さらにはその対処法も分かるじゃないですか(笑)

      けど、付き合いたての女性の場合、
      その不機嫌が「その子の普段」なのか
      それとも「イレギュラー」なのかが
      判断しにくいですよね。

      平たくいうと「そーゆー違い」だと思うわけです。

      つまり、NY時間しか出来ないという人は
      むしろその時間帯の特徴やクセやパターンなどを
      充分把握できる可能性がむしろ高いと考えることだと思います。

      しつこく追記しますが、
      普段NYしか出来ない人でそこそこ勝てている人が
      平日休みが取れて
      「さぁ今日は朝から丸一日デイトレ三昧だ!」なんてやると
      大抵ボロ負けしたりするものです。

      これはその人が下手なのではなく、
      素性や性格などを充分分かっていない女性に対し、
      過去に口説けた「鉄板口説き文句」を勝手にハメこんで
      オトそうとしていることで生じる
      「ちょっとした狂い」だったりもするんじゃないかなと。

      NYの女性を口説けた口説き文句が
      東京の女性には通用しない、というよりは
      「知らない相手に型通りの口説き文句ではそもそも精度が下がる」
      そういう話だと思うわけです。

      とにもかくにも「相手」
      ここでは自らが監視可能な時間帯をよく観察し、
      その中で生じる様々なパターンを
      可能な限り把握することだと思いますね。

      >【質問・2 及川先生は「いつから」ストーリー(戦略)を組み立てるのか?】

      ↑こちらも全文拝見した上でご回答します。
      まず「大変良いご質問」だな、との印象です。
      なぜなら僕が一概に答えにくい部分だからです(笑)
      ※講師が答えに窮する質問は良い質問って話です^^

      まず【現時点の何分前】からを読んでいるか?からですが、
      これはいくつかあります。

      僕の場合「動き出し」は把握したいと思いながら見ていますので
      逆に言うと動き出すまでは一切「何分後」の意識はありません。
      またその場合「新1時間足」や時に「新30分足」のスタート前後を
      警戒しながら見ています。

      具体的には例えば23時からポンドシリーズが揃って上げだした際、
      その時点で各MAが密集や至近距離にいる場合は
      「おっぱじまった?」との見方をし、
      多少の飛び乗りをすることもあれば
      一見、乱高下にも見える戻し位置で即エントリーなども検討します。

      言ってみればこのパターンは
      「初動狙い」です。

      それとは別に、
      「伸びてしまったあと」の状態では
      1.伸びすぎの逆張り
      2.戻し目狙い
      この2つのどちらか、あるいは両方を意識します。

      逆張りの話はちょっと長くなってしまうので
      別の機会にさせていただくとして、
      戻し目については「戻し方」とやはり「時間」を注視しています。

      基本は水平線やMA、理想はその両方の合致点で
      「ここまで戻ったらやる」なのですが、
      そこに至る過程において、
      何度も新値アタックが不発後に戻った際や
      やたらダラダラと時間をかけて戻ってきたときは
      「気持ち悪い」と思って見送るなどが多いですかね。。。

      ※ちなみにこれ、
      強いて言うと「待ち伏せ狙い」かなと。

      こっちのケースでは
      そこそこ事前にストーリーが組めているイメージですね。

      >例えば、激しく上げ下げしていてMAの方向がわからない状態では、「一体どっちなんだ?」となってしまいます。

      ↑ここについてですが
      「よく分からない」うちは無理してやらないことですが、
      ただし!ここからが重要な話。

      よく分からないと思ってそのまま流すのではなく、
      「仮説」を立ててその後の動きを見てみると良いですよ。
      「これは上がるパターンじゃね?」みたいな。
      で、その結果をしっかりと確認すると。

      人は終わったチャートから検証をしがちですが、
      それだと見えないことがあまりに多いと僕は思います。

      なぜならMAはそもそもリペイントもしますし、
      足確定までのローソク足の途中の値動きって
      終わったチャートからではまったくイメージ出来ませんからね。

      そこで感じる「恐怖心」なども併せて
      実体験することにデイトレ検証の意味があるはずなんです。

      僕はかねがね
      「怖いと感じるところにチャンスがある」
      そう言って来ましたが、
      すべては「経験」からです。

      ここでいう経験とは
      「トレードをした経験」に限らず
      「観てきた経験」も含みます。

      やらず、とも、
      せっかく見ているチャートに対し、
      「こうなるんじゃないか?」という興味を持ち
      その後の結果と照らし合わせるクセを持つことで
      「自分の見方のクセ」すら把握が可能です。
      (見方のポイントがズレている?なども含みます)

      書籍や教材からの「ネタ」をヒントにすることは重要ですが、
      それ以上に重要なのは「自分の型」を構築することだと僕は思っています。

      どんなに他人から教わろうと、
      人はそれぞれ性格が異なりますゆえ
      「見え方」が違って然りなんです。

      まずは「自分の見え方の特徴」を把握し、
      いつも負け方向ばかりに行く場面に注目してしまうのなら
      「観るべき場所の修正」を上記仮説にて
      大胆に行うことが必要だと思います。

      話が長くなりすぎて要点がボヤけてしまい恐縮ですが、
      とにもかくにも
      「自分自身が見ている時間」をもっと有意義に過ごすこと、
      そして「相場のクセ」と「自分自身のクセ」とを
      両方照らし合わせてみていくこと。

      これらが出来ることで「修正」や「調整」は
      ナンボでも可能になるはずです。

      ご回答の主旨が大きくズレてしまっているかも知れませんので
      不足とお感じの部分については
      恐れ入りますが再度ご質問をお願いいたしますm(_ _)m

      取り急ぎ以上です。

  • 及川先生 初めまして
    以前からYouTubeの動画を見て勉強させて頂いておりました。
    本も買わせて頂きました
    独学で勉強して 沢山痛い目にあいましたが(笑)!先生のおかげで、自分がどの様に この先学べば良いか
    少し見えて来た様な気がします。
    何でしょ?なんか先生の話しを見て聞いて
    胸が熱くなります。
    本当感謝しています!
    自分も嫌な人 苦手な人居ますが、時間がもったいないので スルーしますね
    人の事言う前に、まず自分がもっと高みを目指したいです
    明日は 無いかも?と頑張って
    勉強する時間は、永遠にあるつもりでこれからも頑張ります。
    これからも!応援しています。
    頑張って下さい

    • 彦さま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >本も買わせて頂きました

      ↑こちら本当にありがとうございますm(_ _)m

      >何でしょ?なんか先生の話しを見て聞いて
      胸が熱くなります。

      ↑嬉しいことをおっしゃってくれますね♪
      継続への強い勇気になります。
      ありがとうございます^^

      >人の事言う前に、まず自分がもっと高みを目指したいです

      ↑お互いそうあり続けたいものですよね。
      僕も精進するつもりです。

      >明日は 無いかも?と頑張って
      勉強する時間は、永遠にあるつもりでこれからも頑張ります。

      ↑今後が楽しみですね。
      ご質問などありましたら
      遠慮なくお問い合わせください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、ご返答いただきありがとうございます、次元5世(でも簡単にはぶっ放さないぜ)です。まさか、ハンドルネームを褒めていただけるとは思いもよりませんでした。私は、腕利きのガンマンであり、冷静かつコミカルな次元大介という男に憧れておりましてこの名前にしました。もちろん、FXという戦場でもそのようなキャラクターになれたら、というテーマを込めています。HNに注目していただきありがとうございます。
     
    さて、本題に入ります。
    まずは、私の質問に対し、真摯かつ熱意をもって答えてくださったことに感謝いたします。あまりの文章量に、読んでいる途中に少し目頭が熱くなりました。とても嬉しかったのです。
     
     
    >ご回答の主旨が大きくズレてしまっているかも知れませんので、不足とお感じの部分については恐れ入りますが再度ご質問をお願いいたしますm(_ _)m
     
    そんなことはありません。長くなってしまった私の文章からテーマを察していただき、そして、とても分かりやすい事例を交えて説いてくださいました。
    特に…
     
    >長年付き合っている女性が不機嫌だった際、なぜ不機嫌なのかがなんとなく想像ついたり、その不機嫌がどの程度のレベルでどの程度続くのか? さらにはその対処法も分かるじゃないですか(笑)
     
    また、

    >素性や性格などを充分分かっていない女性に対し、過去に口説けた「鉄板口説き文句」を勝手にハメこんでオトそうとしていることで生じる「ちょっとした狂い」だったりもするんじゃないかなと。
     
    さらに、

    >NYの女性を口説けた口説き文句が東京の女性には通用しない、というよりは「知らない相手に型通りの口説き文句ではそもそも精度が下がる」そういう話だと思うわけです。
     
     
    これが、及川先生が教え上手と言われる理由と真骨頂なのだな、と自分の身をもって感じた貴重な体験でした。とにかく、スっと腹に落ちました(言葉で表現するのは難しいですね)。そっか、これはニューヨークレディーを口説き落とすための試練に立っているんだと思えば、明日からの私の大西洋時間はまた違った意識をもって取り組めます(確かに、先週金曜までの私は、ちょっと成功した栄光とワンパターンなスタイルに依存する口説きだったように思います。何のこっちゃ笑)。
     
     
     
    >過去の受講生さんで多いのが「欧州時間の利益をNY時間で飛ばす」というパターンなんです。
     
    >例えば同じ欧州時間の動きでも日によって違う動きをすることは当然あるわけですが、普段から同じ時間帯を観ていることで「あ、今日はこっちのパターンね」という風に判断が出来るようになります。
     
    >普段NYしか出来ない人でそこそこ勝てている人が、平日休みが取れて「さぁ今日は朝から丸一日デイトレ三昧だ!」なんてやると大抵ボロ負けしたりするものです。
     
    上記のような情報を教えていただけたのも、とても貴重です。他にトレーダーの友人がいないため、別の方のパターンを知ることができないからです。なるほど、デイトレードスタイルでニューヨークレディーと対話する時間が私にはもう少し必要みたいですね。じゃないと口説けるものも口説けない。理解できます。
     
     
     
    【質問・2】についても、褒めていただき大変恐縮でございます。及川先生の動画を見るようになってからはできるだけ、「自分が及川先生ならどう動く?」と、自分を投影するようにしており、その中で「隠れ家に到着して、PCの電源を入れてMT4を開いてユロポンからチェックっと。あれ…? 一体「今」の何分前からの足を見て判断しているんだ??」と思ったのです。
     
    上手くなるためには、まず上手な人の完コピを目指せ! です(完コピは不可能ですが、私も音楽やっていましたので、そういう気持ちで取り組んでおります!)。
     
     
    >23時からポンドシリーズが揃って上げだした際、その時点で各MAが密集や至近距離にいる場合は「おっぱじまった?」との見方をし、多少の飛び乗りをすることもあれば一見、乱高下にも見える戻し位置で即エントリーなども検討します。
    言ってみればこのパターンは「初動狙い」です。
     
    これは、私の状況に重ねやすくわかりやい事例でした。「何分前から?」ではなく「チャートの形」で判断し、先生の頭の中にある”経験”という名の引き出しから「ああ、このパターンねOK!」そしてエントリー、ですね?
    私が言う「何分前の足?」は線と点を追うようなもので、先生は「面」を見て過去のカルテと見比べているようなものだと。私が理解したことは、ここまで合っていますか?
     
     
    >せっかく見ているチャートに対し、「こうなるんじゃないか?」という興味を持ちその後の結果と照らし合わせるクセを持つことで「自分の見方のクセ」すら把握が可能です。(見方のポイントがズレている?なども含みます)
     
    これ、明日からすぐに実践できることなのでやります。エントリーできない(しにくいと感じる)シーンでもシミュレーションしてみます。
    そして、いただいた回答の文言はいつでも読めるようにテキストファイルにして各デバイスに保存しました。夜の時間帯でも慌てず「そっか、目の前にいるのはニューヨークっ娘だったわ」と思い出すようにします。
     

    • 次元5世(でも簡単にはぶっ放さないぜ)様
      コメント返信ありがとうございます♪

      ご質問の内容が「お答えしがいのある内容」だったため
      なんかチカラが入ってしまったようです(笑)

      >「何分前から?」ではなく「チャートの形」で判断し、先生の頭の中にある”経験”という名の引き出しから「ああ、このパターンねOK!」そしてエントリー、ですね?

      ↑はい、そんな感じかと思います。
      新1時間足(または30分足)などの突入前後は
      かなり身構えていますが、
      それ以外はやはりチャート形状と通貨シリーズ単位のシンクロ性などから
      行く行かないを決めることが多いですね。

      案外面白いのは
      数分前にはなんとも感じなかったチャートが
      数分後に見た際には「これ、ドチャンスじゃん!」って見えることもあるんです。

      これは状況の変化も勘案されているゆえなのですが
      経験からといえば経験から、
      けれども同じ時間帯と日々付き合っていることで
      分かる感覚もあるように思ってます。

      ま、長年付き合ってる彼女と
      突如ケンカになる前触れの「ちょっとした表情の変化」
      みたいなもんですかね(笑)

      >私が言う「何分前の足?」は線と点を追うようなもので、先生は「面」を見て過去のカルテと見比べているようなものだと。私が理解したことは、ここまで合っていますか?

      ↑合っていると思います。
      ただし、上述の「変化」は意識に加えて欲しい部分です。

      要するに「彼女の顔色」を常に伺いながら生きて行こう、
      ってそういう話なわけです(笑)

      ふざけた例えのようですが
      僕はいたって「正しい例え」だと信じています^^

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • スマホからコメントしたのですが、上手くいかなかったようでしたのでPCから再度コメントさせていただきます。時間差でダブってしまったら申し訳ありません。
    今回初めてコメントさせていただきます。及川さんのトレード動画を見始めて、通貨強弱に視点を向けトレード根拠を探しトレードするようになり、勝ちトレードは増えております。ただ、負トレードとなる時に多いパターンがあります。それが、ユロポンに振り回される時です。自分は21時頃から0時頃の間でトレードすることが主です。ユロポン確認しMA基準に上げ基調。他のユーロ関連・ポンド関連確認しユーロが強いではなくポンドが弱い!!ドル円確認すると上げ基調!!そしたらポンドドルのショート!!!という感じでチャート形状見ながら戻り目となりそうなMAや水平線からショートポジションを持ちます。しかしその後ユロポンで強弱が逆転。ユロポン上だけでなく他の通貨ペア上でもポンドが強くなっている。損切ライン実体抜けで損切・・・・。これが一番多い負けパターンです。ユロポンの強弱ってよく反転してしまうイメージがあり、判断しにくいという感覚をもっております。そこでひとつご教授頂きたいのですが、ユロポンの強弱判断をするコツや判断の決め手としているものをアドバイス頂けないでしょうか。宜しくお願いします。

    • あおとーちゃん様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      ちなみにスマホからの分も届いていたようです。
      当コメント欄は即時反映ではないため、
      恐れ入りますが、今後もその点ご留意のほど
      よろしくお願いいたします。

      >ユロポンの強弱ってよく反転してしまうイメージがあり、判断しにくいという感覚をもっております。

      ↑なるほどですね。
      ここは確かにそうだと思います。

      >ユロポンの強弱判断をするコツや判断の決め手としているものをアドバイス頂けないでしょうか。

      ↑まず申し上げたい点としてユロポンについては
      「あくまで判断材料のひとつ」という位置づけに
      少し格下げしておくことが良いように思います。

      僕もユロポンは必ずチェックしているのですが
      ご指摘のとおり、突如としてガラリと状況が変わることも少なくありません。

      というか、
      そもそも「ユロポン主導」でその他が動くわけではなく
      むしろポンドやユーロの状況変化に対し
      ユロポンが追随する立場であるゆえ
      そのようなことが起こるわけです。
      まずはこの点を押さえておいて欲しいと思います。

      「そんじゃユロポン必要ないじゃん!」ってなる人もいると思いますが、
      方向性の確認として重宝することが多いのも事実なんです。

      よって、
      1.ユロポンでの方向性確認は基本する
      2.けれどもポンドやユーロのシリーズ通貨ペアが
      シンクロして一気に動き出したときはそっちを優先!

      これはもう少し言いますと
      「平時」と「動乱時」の違いかと思います。

      淡々と相場が動いているときには
      ユロポンも普段とおりの使い方をし、

      突如として激しい、またはスピーディーな値動きに
      ポンドかユーロがなった際は
      それらの戻しや押し目にチャンスがないかをチェックし、
      その時点でユロポンは意識から外してOK!

      このような使い分け、、、
      まぁ言うのはカンタンなんですけどね(汗)

      つまりは、、、
      特にポンドの場合、
      ポンド独自で突如派手な動きを始めることが多いじゃじゃ馬である、
      そういう意識を油断せず、常に身構えておく緊張感を持つ必要がある、
      これが僕なりの答えなんです。

      ちなみに、
      「平時」と「動乱時」の切り替わりには
      常に注意し身構えておくべし!
      これについては
      もはやユロポンに限った話ではありません。

      いかなる個別ノウハウに対しても
      ついて回る、というか
      そもそも相場とはそのような二面性があり、
      多くの人が大きく負けるのもそういった部分によるはずなんですよね。

      「平時」に勝てている人が
      「動乱時」に平時と同じ対応をすることで
      勝てている以上の大負けを食らう・・・
      これが相場なわけです。

      動乱時への切り替わりを
      瞬時に把握することは正直僕でも難易度が高いのですが、
      ただし「そういうことは常に起こりうる」
      このようにアタマに置いておくことで
      「あれ、おかしいかも?」と気づける機会はかなり増えると思います。

      で、その感覚が成長するに従い、
      「その際には逆をやって大儲けしたる!」
      という対応も可能となるわけです。

      ちょっと先走った話になっていますが、
      目先の対応としましては、
      やはり損切りはキチンとしておくこと、

      そして
      「そこそこ自信を持って入ったポジション」が
      逆に動いたときは、
      「その逆にかなり伸びる」ことが多いことも
      実際の相場で確認なさってみてください。

      こういう考えを含めた上で
      ご自身が直接何度も実際の相場で体験することにより、
      「動乱よ、来てみやがれ!」
      「損切り後、それ以上に獲ってやる!」
      こういう心構えも作れるのではないでしょうか。

      僕はそんなイメージでいます。

      取り急ぎ以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    いつもありがとうございございます。
    今回のタイトルは物凄共感しております、何度も読ませていただきました。
    人はそれぞれの才能持ち主ですね、中国の諺である『天生我才必有用』はまさにそう言う事ですよね。
    トレードの話は今回しません、自制しながら先生に自慢できるようなトレーダーになります!楽しみにしてください。

    文章書くのは本当に苦手です、先生と真逆で人と会って話してコミュニケーションをとるのは好きかも、やはり人の目を見ながらお互いに誠意を確認できるのではないかと。今は法人向けな仕事させて頂いており、日々経営者様と会ったお話させていただいてますので、まさにリスペクトできる職場です(上目線ですみません)、やり甲斐のある仕事です。
    去年、私が尊敬していたある経済評論家の先生がなくなりました。あの先生は教えてくれた事は人の為仕事すれば、結果は自分に返ってくる、人の悪口言えばそれも自分に跳ね返りする。
    及川先生はコツコツ人の為動画やブログを配信し続けてきたこそ、今がある。当たり
    前の事だと思います。
    タイミングよく、精神的に落ち込んでいだ時期に及川先生と出会いました。大ファンになり、もちろん尊敬してます!
    ある意味では救って頂きました、感謝です!
    私自身も色なんて事あって、足元のない日本でよくここまで来られましたなって、次男大学受かった時、あの先生にお祝いしていただいてる時に、冗談で先生にこの歳でまた確立してないって、人生は失敗ですよね、と先生が何言ってるんですか?あなたは母親として立派な成功者だよ、胸張って堂々と生きなさい!と言われました(感動)
    この言葉も私を救ってくれました。そうか成功という物は定義がないんだ、その言葉で物凄く自信と勇気つけられました。

    尊敬する人に認めて貰いたいと言う気持ちが強くなるほど一所懸命頑張って強くなるのだ!

    文章で上手くまとまってなくて、自分の事ばかりなってしまい、すみません。
    この辺で失礼します。

    及川先生次回の動画とブログを楽しみにしてます。

    • かえる様
      いつもコメントありがとうございます。

      >中国の諺である『天生我才必有用』はまさにそう言う事ですよね。

      ↑おぉ!これは知りませんでした。
      勉強になります♪

      >やはり人の目を見ながらお互いに誠意を確認できるのではないかと
      >法人向けな仕事させて頂いており、日々経営者様と会ったお話させていただいてますので、まさにリスペクトできる職場です
      >やり甲斐のある仕事です。

      ↑先日お会いした際の印象から
      このお話はとても分かる気がします。
      充実したやり甲斐のある仕事が出来るって
      本当に幸せなことですよね^^

      >人の為仕事すれば、結果は自分に返ってくる、人の悪口言えばそれも自分に跳ね返りする。

      ↑そうですよね。
      ただし僕の場合「人さまのため」などについて
      普段あまり意識はしていませんけどね^^;;

      そんなこと考えだしちゃうと
      言いたいことが言えなくなりそうで(笑)

      >あなたは母親として立派な成功者だよ、胸張って堂々と生きなさい!と言われました

      ↑これは、、、涙が出るくらい
      嬉しく、そしてありがたいお言葉ですね。
      素晴らしい先生だったことが充分伝わります。

      >尊敬する人に認めて貰いたいと言う気持ちが強くなるほど一所懸命頑張って強くなるのだ!

      ↑凄いですね。
      僕はそこまで意識的に考えたことはなかった気がします。
      ただ、好きな人に褒めて欲しいって気持ちは確かにありますね^^

      いつも心温まるお話をありがとうございます。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんばんは。 
    夜分失礼します。
    及川さんが出版された参考書を繰り返し読ませていただき、YouTubeで取引を拝見させていただいているのですが、わからない点が少しあります。
    それは各通貨ペアのトレンドを確認するとき、上位MAでトレンドを確認するのか、それとも直近のローソク足で確認するのか、動画によって判断基準が変わったりしていたので、どちらで判断すればよろしいのでしょうか?
    また、最初の軍資金が少ない場合国内のFX業者のほうがレバレッジが少なくて良いのでしょうか?また国内でおすすめのFX業者がございますか?
    お忙しいと思いますがご教示ください。

    • キャプテンさま
      コメントありがとうございます。

      >上位MAでトレンドを確認するのか、それとも直近のローソク足で確認するのか、動画によって判断基準が変わったりしていたので、どちらで判断すればよろしいのでしょうか?

      ↑良いご質問だと思います。
      結論から申しますと「両方」なのですが、
      以下のような使い分けを基本とされると良いかと思います。

      1.密集MAなどからの上(下)放れ(初動狙い)
      →これが直近ローソク足で判断する典型的ケース

      2.押し目や戻し目狙い
      →ここはMAや水平線などからポイントを「定める」ことが多くなります。

      >最初の軍資金が少ない場合国内のFX業者のほうがレバレッジが少なくて良いのでしょうか?また国内でおすすめのFX業者がございますか?

      ↑小資金から「成り上がる」ことを目指すのであれば
      そこはやはりハイレバ(海外)ですね。
      また、利益の「額」が多くないうちは税金自体も安いので
      海外業者(雑所得扱い)でも当面問題ないと思います。

      国内は資金の安全性については間違いないため
      そちらを優先する場合はレバレッジが低くとも国内ですかね。

      あれ、ここまで書いて気付きましたが
      国内のほうが良いか?のご質問ですね(汗)

      小資金の場合、
      レバレッジが低いことがストレスになる人もいると思いますが
      着実にきっちりやっていきたい人にとっては
      確かに良い部分もあるでしょうね。

      なお、国内業者について
      僕は「ポンドオージー」が以前から取引出来た
      ヒロセ通商を使っていましたが、
      同社のことを好きでない人は思いのほか多いようです^^;;

      それ以外に僕から「ここ」というところは
      正直ないですね。

      それこそ「安全性」を最重視するのであれば
      「くりっく365」などが良いとも言えます。

  • 及川先生、本日の動画に取り上げていただきありがとうございました! 私のHNが呼ばれたとき、嬉しくてニヤニヤしながら講義動画を観てしまいました。

    さて、ご回答や動画でもあった通り、その時間にあった女性を口説くイメージは作れるようになったので、後はチャンスを待ち自分を信じてエントリーすることに専念します。会社員である以上、NYでやっていくことに迷いは無くなりました。

    そして、ちょっとだけ良いことがありましたのでご報告します。
    鉄板の形からは少し離れると思いますが、22時過ぎのポンド円が「高値をつけた後に、ボッコボコの殴り合いをして実体がMAを割った」ので、こりゃ売り側が殴り合いを制覇したなと判断し、ショートしました。
    7pipsくらいのションボリした利幅でしたが、通貨の相関や組立てたストーリーが認められた気がして嬉しかったのです。保有時間は約20分。これも先生の教えを元に、自分なりに測りました。

    ギガトレーダーやテラトレーダーな方たちからすればションボリトレードですが、私にとっては、根拠を説明できるトレードの第一歩として忘れないようにします。また、質問させていただくことがあると思いますが、その折はどうぞよろしくお願いいたします。

    シンガポール出張、良いですね。気をつけていってらっしゃいませ。

    • 次元5世(でも簡単にはぶっ放さないぜ)様
      コメントありがとうございます。

      っていうか、
      動画で取り上げさせていただき
      ありがとうございました。
      事前許可なしですみません^^;;

      >22時過ぎのポンド円が「高値をつけた後に、ボッコボコの殴り合いをして実体がMAを割った」ので、こりゃ売り側が殴り合いを制覇したなと判断し、ショートしました。

      ↑あれ、僕もほぼそのあたりからショートで獲ってますよ♪
      目線、同じだったようですね^^

      >保有時間は約20分。これも先生の教えを元に、自分なりに測りました。

      ↑ちなみに「20分超えたら絶対ダメ!」ではありませんので
      そこは柔軟にお願いいたします^^
      そのくらいで利が乗ってないときは
      「なんか変?」を疑う必要はありますけど。

      >シンガポール出張、良いですね。気をつけていってらっしゃいませ。

      ↑今回は諸々多忙なスケジュールで
      バカンスとは程遠いのですが、
      良い旅に出来たら、とは思っています。

      お気遣い、ありがとうございます♪
      しばらく日本を留守にしますが
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • ①「何をやってもそんなに上手いこと行くの?」

    ②「今、上手くいってる要因ってナンだ?」

    私が及川さんの成功を分析するに、3度目の正直ならぬ「6度目の破産でもあきらめなかった精神力」とブログやユーチューブ、トレードやダイエット・・・「小さなことを続ける習慣力」にあると感じます。コツコツと積み上げてきた努力にリスペクトします。自分を信じて他人と比較しない、歩みを止めないで前に進み続けることで、昨日より1つでも成長したと思えるように日々を生きることが大事だと思います。成功する人は全員人格者。性格の悪い人間は、最後は不幸になりますね。人間はお金はいくらあったら満足できるのか?年金以外に2000万あれば満足するのか?食べる物には困らないし、生活必需品もそろってるけどお金が欲しい。お金をリスペクトしすぎるから、いつまでも幸せになれないのではないかなと考えます。

    シンガポールゆっくりと楽しんできてくださいね。

    • KEIさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >「小さなことを続ける習慣力」にあると感じます。
      >コツコツと積み上げてきた努力にリスペクトします。

      ↑恐れ入りますm(_ _)m

      僕は元来コツコツ継続出来るタイプではなかったんです
      なにせ自分のことを「天才肌」と
      思いこんでいたバカ野郎だったもので(汗)

      けど、いつからですかね
      よく言えば「オトナ」になってから、
      己の能力の低さを自覚して以降、
      「せめて続けよ!」と思うようになったのかも知れません。

      あ、「ダイエットの成功」は確かに自信になりました。
      継続することの価値を最も実感出来たのは確かです。

      >成功する人は全員人格者。性格の悪い人間は、最後は不幸になりますね。

      ↑だとしますと、
      僕は最終的には不幸かもです。
      自分では決して性格良いとは思っていませんので^^;;

      >お金をリスペクトしすぎるから、いつまでも幸せになれないのではないかなと考えます。

      ↑あぁ、これは確かにそんな気がします。
      近年僕の中で「お金への執着」が
      どんどん少なくなっている気がしていまして、
      そこについては漠然と良い傾向かも?って思います。

      >シンガポールゆっくりと楽しんできてくださいね。

      ↑ありがとうございます♪

      今回は「準備編」みたいな感じで
      そこそこ忙しくなる予定なのですが
      それでも良い気分転換にはなるような気がしています。

      お気遣いに感謝いたします。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 嬉しくなって、思わず書き込んでます。
    本日6月18日
    14時の段階でポン円、ユーロ円が
    あれっ、これって6月14日のyoutubeの14時台に元のトレンドに戻るってやつじゃない?
    と、思いショートをエントリーしました。
    20分保有でチキン利食いしました(現在15時20分ここまで持っていれば2~3倍行ったみたいですが)
    私の課題はチキン利食い&ドカン負けです。
    質問ですが、今回のトレードは私の見立てはあってますか?それとも単なる偶然ですか?
    お忙しい中恐れ入りますが、一言回答をいただけたら幸いです。

    • えいいち様
      コメントありがとうございます。

      >今回のトレードは私の見立てはあってますか?それとも単なる偶然ですか?

      ↑上位足の方向性や時間帯など、
      見立て自体はかなり良かったとの印象です。
      少なくとも「偶然」ではないと思います。

      ただし「正解か?」となると
      そもそもトレードに明確な正解などありませんで
      あくまで「優位性が高い」「確率的に有利」というレベルに
      とどめておいてください。

      と、言いますのも
      「正解」と思ってしまいますと
      逆に伸びたときに損切りが出来なかったり、
      「なんだよ!逆に伸びたじゃないか!うそつき!」
      みたいな感じになりかねないかなと(苦笑)

      トレードは勝ったり負けたりしながら
      その中で資金を増やしていくゲームです。

      「100点満点」は絶対ありませんし、
      同じ場面を次にやったら負けるかも知れません。

      ただし100回やって80回勝てればそれで良いわけで
      とにかく負けるときの「負け方」がドツボにならぬよう、
      自身のポジションに執着しすぎぬよう、
      必ず心のどこかでクールに客観的に見るクセをつけて欲しいと思います。

      引き続きがんばってください^^

  • 初めまして。今日及川先生の本が届きました。先月からFXの勉強を始めました。デモ口座でまずは練習中です。先生の本をお見掛けしてこれ買ってみようと即決しました。「なんかこれな気がする」という感覚がありました。

    億単位のお金を動かしている先生の決断力に感激したのと同時に自分には現時点ではないものと確認しました。小さな金額でもヒヤヒヤしてしまいます。
    これがゲーム感覚になるときまでやりこみます。

    そして先ほど天才チャートを入れてみました。
    チャートが難しく見えるので私にもできるかと少しの不安もありますが、先生の動画と本、時間の許す限り見まくって見尽くして、私らしい手法に出会いたいと思います。今の不安を全部自信にします。

    今日は本をゲットして、チャートをダウンロードして、一歩また始まったと思いコメントさせていただきました。

    動画楽しみにしています。
    本や、動画、チャート、たくさんのチャンスを与えてくださってありがとうございます。

    • グランデさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >先生の本をお見掛けしてこれ買ってみようと即決しました。

      ↑光栄です。
      ありがとうございます。

      >先ほど天才チャートを入れてみました。
      >先生の動画と本、時間の許す限り見まくって見尽くして、私らしい手法に出会いたいと思います。

      ↑最後の「私らしい手法」
      ここがもっとも重要な部分です。

      人はそれぞれ性格が違うように
      トレードに対する感性も異なるものです。
      「基本」はもちろん大切ですが、
      逆にいうと「その先」は
      むしろ人それぞれで然りだと思っているんです。

      「自分の型」の構築を目指し
      ぜひともがんばってください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、
    いつも勉強させていただきありがとうございます。

    今回は、人生でも、大切なことを
    教わった気がします。

    リスペクト本当に大切ですよね

    どうしても普段忘れてしまいがちなのですが、

    今回の及川先生の素晴らしいお言葉で
    ハッとさせられました。

    これからも動画、ブログ楽しみに
    しております

    • ジュイレラ砂月さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >今回は、人生でも、大切なことを
      教わった気がします。

      ↑正直、僕自身エラそうに語る資格などないのですが
      ブログはまぁ「発信側」ということでご容赦ください^^;;

      >どうしても普段忘れてしまいがちなのですが

      ↑僕も油断すると・・・ですけどね(苦笑)

      では、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様

    はじめまして、この度、及川様の本を購入し、拝見しました。
    FX初心者の私にとって気付かされるものが多く、何度も読み返して理解を深めていきたいです。
    また、本の中でも紹介されていたユーチューブにアップロードされている及川様のトレード動画も一部ですが拝見しました。
    その中で少し疑問に思った点があるのですが、よろしいでしょうか。(すでになんらかの形で回答済みであれば大変申し訳ございません。)

    ①及川様の6月5日配信の動画において、ドル円、ユーロ円、豪ドル円を同時に取引していましたが、通貨ペアの優位性を重要視するのであれば、最も優位性の高いペアに絞って取引するべきと考えます。取引通貨を分散させるメリットが何かあるのでしょうか?

    ②私の拝見した動画では及川様はパッとチャートを見てサッとエントリーして、ものの30分ほどで決済!という感じなのですが、実際、ここがエントリーポイントだ!と判断するに至るまで、どのくらいの時間チャートを監視しているのでしょうか?

    素人丸出しの質問で申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

    • けむけむ様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      早速ですが本題のご質問について。

      >通貨ペアの優位性を重要視するのであれば、最も優位性の高いペアに絞って取引するべきと考えます。取引通貨を分散させるメリットが何かあるのでしょうか?

      ↑こちら、良いご質問だと思います。
      僕の場合、単体の通貨ペアだけではなく
      「今どの通貨が狙い目か?」との見方をしていまして、

      例えばそれが「日本円」の際、
      ドル円、ユーロ円、ポンド円、オージー円が
      僕の場合候補になります。

      ここから「ユーロポンド」やオージー全体を見ることで
      狙い目の通貨ペアを絞ることになるのですが、
      絞りこみをあえて緩くし、
      シリーズごと、分散でエントリーしてしまうことがあります。

      これをすることで
      「いずれかがより伸びる」ということが多くなります。

      もっともこれ、
      厳密には資金効率が良くないのは確かです。
      「動く通貨」の特定がしっかり出来ていないときでは
      優位性が下がりますので、オススメ出来ないやり方と言えます。

      逆にそこが出来ている場合は
      ハイレバ口座(主に海外)であれば再現は可能です。

      ここは「考え方」次第ですね。

      >ここがエントリーポイントだ!と判断するに至るまで、どのくらいの時間チャートを監視しているのでしょうか?

      ↑僕はもともと「動きやすい時間帯」を監視するようにしています。
      そのためチャートを開くや否やエントリー、
      なんてときも割とあります。

      逆に動きやすい時間でも動かないこともあり、
      その際は1~2時間かかる場合もありますね。

      ただしその場合、
      僕はパソコン上でも他のことをしながら
      のんびり待っています。

      いわゆる「ガン見」状態で見ていると
      ついつい仕掛けが早まったりしがちです。

      監視可能な時間の長さにもよりますが、
      通常、ムキにならずに待っていれば
      比較的カンタンニ勝てる場面は訪れるものです。

      無理くり「チャンスもどき」としてトレードするのではなく
      しっかり待てると良い結果になりやすいですので
      その点はご留意いただくと良いでしょう。

      取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • プロコントローラー改買わせていただきました!
    pips表示やスプレッドが開いたときに色が変わる機能、画面保存等がかなり便利です。

    もし、まだプロコントローラーの改良が可能でしたらヨン様にぜひ要望したいのですが、「指値全外し機能」と「現通貨ペア損益表示」を追加してほしいです。

    ボタンひとつで指値・逆指値注文を一旦全て解除する機能と、今開いているチャートの通貨ペアの損益が何pipsなのかを表示する機能です。

    また、自動指値逆指値機能ですが、「新規注文にのみ適用する」という機能をつけられるか要望したいです。
    今の仕様ですと、プロコンを開いた際に、既に保有しているポジションに対しても指値を入れてしまうようになっています。
    できれば、プロコンを開いた状態で新たに注文したポジションにのみ指値を適用してほしいです。
    (でないと長期保有しているポジションに指値が入ってしまった時に、不本意な位置で利食い・損切りしてしまうことになりかねません)

    どうかよろしくお願いします。

    • コメントありがとうございます。

      プロコンへのご要望の件、
      まずはありがとうございます。

      僕はパソコンスキルが著しく低いため
      すべては運営事務局とヨン様へ委ねさせていただきます。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠いつも有益な動画、ブログ配信ありがとうございます。

    初めてコメントを入れさせていただきます。

    私は40代でFXを初めて3年半になりますが、これまで勝ち組とは程遠く、いつもコツコツドカンで額面は少ないですが全損を何度も繰り返しておりました。

    及川師匠の動画はおそらく2年前くらいから拝見させていただいておりましたが、まだまだ理解が浅く負け続けていました。

    今年に入り天才チャートと無料講義動画、またガチ速FXを読み、再度動画を見直し凄く理解が深まってきたのを実感できました。

    待てば簡単に勝てるチャンスがくることがやっと実感できてきた感じです。

    今週は日利平均17.5%でした。
    日ベースでも毎日プラスで、
    少額ですが、5日で220%の利益で終えることができました。
    かなりスピード違反なことも承知しています笑

    ただ、一日の目標5%〜10%を超え、今日はもうやらないとパソコンを閉じるのですが、チラッとスマホで状況をみてチャンスではと思うとまたパソコンを開きエントリーをしてしまいドカン負けを食らったりします。今週は2回そのケースがあり、2回とも運良くなんとかその日のうちに取り返しましたが、今の調子では近いうちにまた全損してしまう可能性がたかいこと、せっかく及川式鉄板トレードでその日の目標を達成したのに勝ち逃げせずバカなことをしてしまうことに腹立たしくなります。

    日ベースの目標達成したらやめる勇気
    それができたら億は近づくんだと、トレード開始始前と後に自身に言い聞かせるようにしています。

    まだ先は長い道のりですが、この3年半見えなかったものが少し見えてきた気がしますので、お礼と自身への戒めを込めコメントさせていただきました。

    また良い結果をご報告できるよう頑張ります。

    引き続きブログ、動画を楽しみにしております。

    • 埼玉のA氏を目指す男さま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >待てば簡単に勝てるチャンスがくることがやっと実感できてきた感じです。
      >今週は日利平均17.5%でした。

      ↑凄まじい成績ですね^^;;

      「待てば・・・」のくだり、
      まさにこここそがキモですよね。

      余計なことさえしなければ
      コツコツ資金増やせる人は
      決して少なくないはずでして、
      この部分をどこまで徹底できるか?
      もはやこれがすべてとすら思います。

      >チラッとスマホで状況をみてチャンスではと思うとまたパソコンを開きエントリーをしてしまいドカン負けを食らったりします。

      ↑お気持ちは分かりますが^^;;
      ご自覚のとおり、
      無事なうちにあらためておかないとですね。

      >日ベースの目標達成したらやめる勇気
      それができたら億は近づくんだと、トレード開始始前と後に自身に言い聞かせるようにしています。

      ↑実際そのとおりだと思います。

      余計なこと=ギャンブル

      ここをしっかりと言い聞かせ、
      ギャンブルやってるうちは
      億どころか何度でも振り出し!

      実際、その差は尋常ではなく大きいので
      このくらい極端に言い聞かせることが良いかも知れませんね。

      >この3年半見えなかったものが少し見えてきた気がします

      ↑素晴らしいお話です。
      ぜひとも引き続きがんばってください♪

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんばんは。
    シンガポールライブ拝見させていただきました。
    ついに及川さんも日本を出て海外に行ってしまわれるんですね。。
    たしかにトレードの税金が全く関わらず利益を全て手にできるというのはかなりのメリットになるとおもうけど及川さんがかや与沢翼さんも含め資金力がある方々がどんどん日本から出ていったら日本は経済的に終わってしまうとネットやテレビで言っていました。

    まぁ海外口座や仮想通貨取引を利用すると場合によっては最大60〜55%と凄まじい税金の高さなのが経済力がある方々が日本から出ていってしまう原因だと思うから海外取引の税金を少し下げればいいのにと思ったことが何度かありますが難しいんでしょうかね?

    • たける様
      コメントありがとうございます。

      >資金力がある方々がどんどん日本から出ていったら日本は経済的に終わってしまうとネットやテレビで言っていました。

      ↑僕ごときの一人が海外に出たとしても
      まったく影響などありませんが
      「この先新規で稼げる人」の流出が増える流れは
      日本の活力の部分からも良い方向ではないでしょうね。

      >海外取引の税金を少し下げればいいのにと思ったことが何度かありますが難しいんでしょうかね?

      ↑仮想通貨に関しては
      マネロンなどの問題もあるためなんとも言えませんが
      FXに関しては、レバレッジ規制を以前のように緩くすることで
      だいぶ資金は戻ってくるはずです。
      ※つまりレバ規制が大失敗!というお話です。

      国内業者の利益はすでに申告分離で
      利益の20%チョイになってますので
      ここでレバレッジ規制を緩めたら
      逆に海外業者を使うメリットがかなりなくなりますよね。

      海外業者利用の税金引き下げは難しくとも
      上記は一定以上の効果アリだと個人的には思っています。

  • 及川先生、初めまして。
    リスペクトしている方といえば、3年前私を投資(FX)の世界に入るきっかけを作ってくれたY先生。投資のみならずいろんなことでずば抜けて結果を出し続けており、その考え方等はリスペクトしてます。
    そのY先生にFXを習い勉強してきましたが、いまだ勝ちきれず負け続けてきました。その間、本やネットでいろんなトレード方法を試行錯誤してきましたが、最終的に行きついたのが及川先生のブログでした。
    最初は半信半疑(なんか嘘くさかった 大変すみません)で動画を見たりしていましたが、結果が出ていない自分にとって藁にも縋る思いで「天才チャート」を入れ、動画で勉強してトレードし始めたところ今までとったことのないPIPSが取れるようになりました。
    でもまだまだ勉強不足で、コツコツドカン負けをして(学習能力がない)2回ほど資金喪失し、今回3回目のチャレンジ中です。目標は1憶円稼ぎセミリタイアすることです。及川式トレードをし始めてなんかできそうな気がします。というかやります。
    ということで、FXに関してリスペクトしているのは及川先生です。

    だらだらと書いてしまいましたが、1つ質問があります。
    チャートを見ていると、テクニカル的には上なのに、なんとなく直観的(雰囲気?)に下へ行きそうなときがあります。その直観的に沿ってトレードするとうまくいくときが多いような気がします。もちろん負けるときもあります。ただ、長い目で見たときにトレード歴が浅い自分なんかの直観よりもテクニカルを信用した方が確率的にいい結果になると思わるのですが、先生の考えを教えていただけば幸いです。

    • ykmsさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >投資のみならずいろんなことでずば抜けて結果を出し続けており、その考え方等はリスペクトしてます。

      ↑うーむ、文面からは「Y沢氏」を連想しますね^^
      だとしたら、ですが
      確かにあの人は突き抜けまくってて凄いと僕も心からそう思います。

      >「天才チャート」を入れ、動画で勉強してトレードし始めたところ今までとったことのないPIPSが取れるようになりました。

      ↑そうでしたか^^
      ひとつのきっかけになったとしたら
      なによりです。

      >テクニカル的には上なのに、なんとなく直観的(雰囲気?)に下へ行きそうなときがあります。その直観的に沿ってトレードするとうまくいくときが多いような気がします。もちろん負けるときもあります。

      ↑大変興味深いお話だと思います。
      僕も・・・ありますよ、そういうこと。

      「直感」なのか「ヤマ勘」なのか、
      ここが極めて重要な別れ道でしょうね(笑)

      我々がやっているのは
      いわゆる「裁量トレード」ですので
      当然「裁量判断」にも大きな意味があります。

      そうなると
      ある意味「直感」も大切だったりします。

      おそらく・・・ですが
      「ヤマ勘」はただの勘で
      「直感」は経験に基づく、というか
      そういう場面を少なくとも一度以上は見ているはず、
      僕はそんなイメージです。

      つまり
      「テクニカル」は基本ルール通り、
      ただし、テクニカルが裏切られる展開については
      「経験と記憶の蓄積」より!

      これが出来れば
      かなりストロングなトレーダーになれるって話で良いと思います。

      実は僕もこの「経験と記憶の蓄積」は
      かなり大切に考えているんです。

      「実際にこの目で観た相場」について
      どれだけイメージを持って向き合えるか?
      そういうテーマで取り組むことで
      ノーポジ時のチャート監視にも意味が出るのではないでしょうか。

      お互いがんばってまいりましょう。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生初めまして。
    いつも動画拝見、先生の本も買い日々勉強さしていただいております。

    先生に相談なのですが、自分来月から為替を専業でやろうと思っており。仕事はやめようと思っています。
    自分の中では、
    今現在、東京時間、欧州時間、NY時間という取引時間の中で僕自身1番得意なのは欧州時間です。この時間には自分自身過信は良くないのですが、かなり自信のある時間帯で
    FXで得る利益もほぼこの時間から得た利益がほとんどです。
    レバレッジも「ココは確実にイケる‼︎」と思った時は.かなりロッドを上げるのもあり、この欧州時間のみだけでもコツコツやれば、金額的にも自分的にはやっていける分の利益になっています。

    そしてここからが本題なのですが、
    最近も動画か質問で先生がこの話をされていたと思うのですが
    自分も同様、
    逆を言えば東京時間、NY時間がかなり苦手です。

    やはり専業でやってる方、もしくは専業でやっていこうと思っている方は、東京時間、NY時間もしっかりできてそこから専業になるべきですか?

    今後いきなりボラティリティがなくなりいきなり稼ぎづらくなってしまう事もあるでしょうし
    色んなケースが今後あると思うので当然できるに越した事はないと思うのですが、

    自分的には昼の仕事を辞めてFX1本でやりたいのが本心です。

    そこの部分についてアドバイスいただけたら幸いです。

    よろしくお願いいたします。

    • 生まれてこのかた養分さま
      初コメントとのことでありがとうございます。
      ってか、ハンドルネームの威力が凄すぎです(笑)

      >専業でやってる方、もしくは専業でやっていこうと思っている方は、東京時間、NY時間もしっかりできてそこから専業になるべきですか?

      ↑このあと頂戴しているメッセージでは
      欧州ではバッチリに近いレベルで勝ててらっしゃる感じですよね?

      で、あれば、
      僕のご回答は明確です。

      「得意な時間だけやるべし!」
      これに尽きます。

      もっとも先々、
      苦手な時間帯も徐々に攻略していこうとお考えになるとしたら
      それを止めることもしません。

      が、そもそも
      どんなときでも勝てるのがプロ、ではなく、
      勝てるところを着実に勝つのがプロ、
      これが僕の考える「プロ像」なんですよね。

      実際、僕の知人でも
      「東京時間専門」や「NY専門」ってのもいるんです。

      まったくもってそれで良いのではないでしょうか?

      変な例えですが、
      プロ野球のピッチャーで
      新しい球種を増やしたことで
      逆にメインの球種の切れ味が落ちて成績も落ちる、
      なぁんてケースもあったはずでして、
      それとまぁ同じかなと僕はそんな風に思います。

      あくまで僕個人の意見でして
      少しでもご参考になれば幸いです。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

      ※重複?のメッセージは
      こちらで非表示に変更させていただきますね。

  • こんにちは
    いつも、ブログや動画で勉強させていただいてるモノです。
    FX歴は、5か月です。まだ、利益を出していません。
    最近、市場参加者の心理についてメインに勉強しているのですが、いまいち理解できません。
    何が理解できないといいますと、
    たとえば、レンジの場面でもみ合っている時、レンジを抜けたら、その上下に合った損切や、新規注文で相場が大きく動くことは、理解が出来ます。
    しかし、その性質はFXをやっている人はみんな知っていることで、誰もレンジでもみ合っているときに、新規注文や、損切をする人はいないのではないかと思うのです。
    レンジをブレイクするときは、どんな市場参加者のどんな行動によって起こるのでしょうか?
    主にトレードするのは5分足で天才チャートを見て行っています。
    なので、5分足で発生しているレンジをブレイクする要因について教えていただけたら嬉しいです。

    • 武藤さま
      コメントありがとうございます。

      >誰もレンジでもみ合っているときに、新規注文や、損切をする人はいないのではないかと思うのです。

      ↑こう思うお気持ちは僕もまったく同感なのですが、
      けど、なぜか相場ってやつは
      特に何事もない時間帯でも上下に振れるもんなんですよね。

      具体的には日足や4時間足の根拠で取引する人もいれば
      僕のように5分足を見ている人間も
      さらには1分足を根拠にスキャルピングをする人もいます。

      また、例えばレンジ相場の逆張りをする人もいれば
      水平線ブレイク狙いの人もいます。

      また、それぞれのルールに対し、
      精度の高い判断が出来る人もいれば
      見極めが下手で手数ばかりが多い人もいると。

      つまり、どんな時であっても
      いろいろな人の思惑が交錯しあいつつ
      相場は動いているわけです。

      そうなるとどんな位置からでも
      損切りや利食い決済が生まれることになり、
      それが結果的に「相場」を形成しているのではないですかね。

      >5分足で発生しているレンジをブレイクする要因について教えていただけたら

      ↑上記のお話に追記したいのが
      「ダマし」です。

      具体的には「ブレイク狙い」のエントリーも
      抜けた!と思う判断にフライングがあったらその人は損切りです。
      一方で「抜けないだろ!」という判断からの逆張りにも
      間違うことは当然起こりえます。

      で、結局それら「すべての思惑」を
      お構いなしで飲み込みブレイクする動きがブレイク、
      このように僕は思っています。

      それ以外では
      一度注目されている水平線を例えば上抜け突破したものの、
      再度戻って来た場面・・・

      ここを下抜けするのか?
      再度上抜けしさっきの高値を突破するのか?

      こういう局面では
      売り買いそれぞれが相当な「引き合い」になるはずです。
      なぜならこのような場面とは
      様々なトレードルールに登場しがちだからです。

      ※ここをロングとする手法もショートとする手法もあるはずです。

      で、もしそうだとした場合、
      その引き合いに決着がついたら・・・
      これもブレイク発生の大きな要因かなと僕は想像しています。

      取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めてコメントさせていただきます。

    及川先生のことはYouTubeの動画で初めて知りまして、現在は主にYouTubeの動画とこちらのブログで勉強させていただいております。
    先生の著書の「ガチ速FX」も先日購入させていただきまして、友人共々日々勉強させていただいております。

    私自身はFX歴5年程ですが、ドル円、ポンド円、ユーロ円などの円がらみの通過ペアばかりで勝負しておりました。先生が提唱しておられる通過ペアごとの強弱を瞬時に見極めて勝てるところだけを確実に拾っていく手法は、素晴らしいと感じました。

    またお人柄にも感服いたしました。
    一流の投資家であるにもかかわらず、自身のトレード手法を惜しみなく私たちに公開し、海外の投機筋やヘッジファンド相手に喧嘩上等、舐められてたまるかと勝負を挑んでいくFXismの信念にも憧れを感じます。
    今後も勉強させていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    • かねこ様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >「ガチ速FX」も先日購入させていただきまして、友人共々日々勉強させていただいております。

      ↑まずはこちら、
      まことにありがとうございます。

      >通過ペアごとの強弱を瞬時に見極めて勝てるところだけを確実に拾っていく手法は、素晴らしいと感じました。

      ↑恐縮です^^
      僕は過去チャートからロジックを考えることはあまりなく、
      常に「進行中チャート」からの情報を記憶蓄積しています。
      超短期トレードはそのほうが良いイメージですね。

      >またお人柄にも感服いたしました。

      ↑こちらも大変光栄です♪
      ただし僕はおよそ「一流」などではありませんので
      そこはやんわりと否定させていただきます(笑)

      トレード手法を惜しみなく、の部分ですが
      僕のやり方は逆にそうしないとお伝えが出来ないんです。
      どっちかと言いますと
      まだまだ教えたりないくらいでして(汗)

      今後もなるべくご参考になる内容発信に努めたいと思っています。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めまして。
    いつも動画を拝見させていただいております。大変参考になる内容のものを発信していただき本当に感謝いたします。

    ブログは、気にはなっておりましたが、いかんせん文字が苦手でございまして(しかし書籍は購入済でございます)、及川式に触れ1ヶ月目ですが、初めて拝見させていただきました。

    FXは、ただ今勉強中であります。デモと実弾(ほぼデモ)とテキストや動画での勉強で、およそ半年ほど経過しました。
    練習では着実に利益を伸ばせているのですが、実弾となると見事に損失が大きくなる一方です。
    エントリータイミング、損切りの位置、相場環境の認識の甘さ等、何故か練習と違うことをしてしまいます。

    相場に正解は無いということは理解しております。”少しでも優位性のある方向”と意識はするものの、エントリー後に「何でこんなところでエントリーしたのか…」と。
    失敗が重なり自分にイライラし始め、そんなメンタルが続くと、自然と周りの人に対してマイナスなイメージを持つようになっていました。
    もちろん、それから良いことが起こることはなく、上手くいかない日々が続き、焦り、余計にイライラしてしまっていたときにこの記事に出会いました。

    何かすごくスッキリしました。

    イライラに時間をかけても本当に良いことないなと。

    まず、気付かせてくださいました及川先生に感謝です。ありがとうございます。

    本当に貴重な時間、まずは周りに対し敬意を払い、一度きりの人生を周りの人たちとおもいっきり楽しみたい。

    これからも動画やブログで勉強させていただきます。日々、更新を楽しみにしています。

    長々と失礼しました。
    そしてありがとうございます。

    • 鳥人間(V8 Biturbo)様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >及川式に触れ1ヶ月目ですが、初めて拝見させていただきました。

      ↑そうでしたか^^
      それはそれはありがとうございます。

      >練習では着実に利益を伸ばせているのですが、実弾となると見事に損失が大きくなる一方です。
      >何故か練習と違うことをしてしまいます。

      ↑お気持ち充分分かりますし、
      同じ悩みを持たれる人も多いでしょうね。

      >失敗が重なり自分にイライラし始め、そんなメンタルが続くと、自然と周りの人に対してマイナスなイメージを持つようになっていました。
      >上手くいかない日々が続き、焦り、余計にイライラしてしまっていたときにこの記事に出会いました。

      ↑エラそうに語る僕も
      昔は「マイナスオーラ」出しまくってた時期が長かったんです。

      人生、シンドいことも多いですが
      けど「プラス思考モード」にしておくことで
      不思議とシンドさも軽減されますし、
      実際にモノゴトが好転しやすくなったのは
      僕自身の「実感」なんです。

      >本当に貴重な時間、まずは周りに対し敬意を払い、一度きりの人生を周りの人たちとおもいっきり楽しみたい。

      ↑本当にそのとおりだと思います♪

      お互い充実した時間となるよう
      日々、大切に生きてまいりましょう!

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんにちは。

    二週間前に及川さんの存在を知り、
    まず、ガチ速 FXの書籍を購入、
    そして、先週、天才チャートの購入もしました。

    からの、
    bigboss口座の開設、そこへ200万ほどの資金の投入も昨日完了。

    これから手法を習得し、2年以内に億トレーダーになるべく邁進します。

    • sossyさま
      コメントありがとうございます。

      >二週間前に及川さんの存在を知り、
      まず、ガチ速 FXの書籍を購入、
      そして、先週、天才チャートの購入もしました。

      ↑そうでしたか、
      随分と素早い展開ですね、
      本当にありがとうございます^^

      >bigboss口座の開設、そこへ200万ほどの資金の投入も昨日完了。
      >これから手法を習得し、2年以内に億トレーダーになるべく邁進します。

      ↑いきなり実弾でガンガン・・・でしょうか?(汗)

      いや、僕もそうだったのではありますが、
      もしこれまでやってきたやり方とガラりと違う内容だった場合は
      時間軸などの感覚を掴むまで
      あまりイケイケではやって欲しくないな、というのが本音です。

      僕は元来「デモ否定派」なんですが、
      僕きっかけで短期デイトレに参入の人に対しては
      一定の「感覚掌握期間」ってのを設けて欲しい気持ちが強いですね。

      進めていかれる中で、
      もしご不明な点など生じた際は
      遠慮なくご相談ください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • >いきなり実弾でガンガン・・・でしょうか?

    そうです、実弾です。

    過去に、2009〜2012までの間に
    FXのスイングトレードをやってた経験があり、それ以降は投資事には手を出してなかったのですが、ふと及川さんを見つけて、また FXやろうと決意した次第ですね。

    以前は国内口座だったのでレバ25倍でやってましたが、今回は500倍以上という事で、ある種 慎重に様子を見つつ手を出して、昨日初エントリーで26000円の利確をしました。
    薄い利ですがコツコツ増やしていく見込みです。

    • sossyさま
      コメントありがとうございます。

      >そうです、実弾です。

      ↑なるほど、そうでしたか。
      正直な話、僕も「即実弾派」
      あるいは「デモ口座否定派」だったんです。

      「デモでナンボ練習しても上手くならん!」
      みたいに思っていたものでした(汗)

      ただ、多くの人にお教えする立場になってみて、
      デモで練習積んだほうが良い人も多いってことに気付きまして、
      以来、デモ口座のメリットもお伝えするように変化し、現在に至ります。

      >昨日初エントリーで26000円の利確をしました。
      薄い利ですがコツコツ増やしていく見込みです。

      ↑滑り出しが順調なようで何よりです。

      以前スイングでやられていたとのことですので
      僕のような短期デイトレはかなり勝手が違う部分も多いかと思います。

      とにかく「ボロ負けをなるべくしない」
      ここに尽きる世界でして、
      局面的になるべく「突っ張らない」というか、
      そうしないで済む場面を扱うように意識されると良いように思います。

      スイングとのギャップでお困りの際などございましたら
      ぜひともお声かけください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • やってしまいました、、

    不用意なトレードからの焦ってのナンピンで、
    利益を飛ばし、一瞬マイナス40万になるものの、塩漬けからの戻りで
    なんとかマイナス8万で損切り、、

    FXでやってはいけない全ての要素を一通りやってしまった、、。

    • sossyさま
      コメントありがとうございます。

      これは・・・「ご報告」でしょうか?(汗)
      文面からは「最悪な状況からの脱却」は出来ているようですね。

      お互い無茶なくがんばりましょう^^;;

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。53歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の21年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。