「天才」への猛烈なコンプレックス

 

当ブログから、
僕が現役で使っているインジケーター
「FX天才チャート」
無料で入手出来るようになってから
相応の時間が経過しました。

数年前はインジケーターの利用自体が
有料だったことを思えば
かなり「太っ腹」な企画と言えなくもありません。

まだの方は
ぜひとも無料で入手なさってください。

 

それはそうと、中には

自分で作ったインジケーターに
“天才”なんてネーミングをつけちゃう及川って
なかなか「痛いヤツ」じゃね?

こんな風に思う人もいることでしょう。

でもって、
その感覚はまったくもって正しい・・・
僕自身そう思っているわけです(苦笑)

そもそも自分のことを「天才」などと言うヤツに
まぁロクな奴はいませんよね。

 

ではなぜ、
僕はこんな無謀なネーミングを
恥ずかし気もなく採用するのか?

そこには僕の人生レベルにおける
「大きな大きなコンプレックス」が
存在しているんです・・・

 

僕は小学4年生から「野球少年」となり、

将来はプロ野球選手になりたい!

などとノタマう、
当時どこにでもいるような小僧でした。

そんな小学校時代、
とある雑誌にて
伝説の名投手・沢村栄治氏
特集記事を読む機会があったんです。

沢村氏の詳細について
ここでは触れませんが、

彼が第二次世界大戦における出兵の際、
「27歳」で戦死したことが記述されている箇所に
僕はなぜか運命的な意味合いを感じました。

なぜそう感じたのか
さっぱり思い出すことは出来ないのですが、
けれども僕はその時以来、

「あ、天才は27歳で死ぬんだ」

「オレも若くして時代に名を残し
27歳で死にたい!」

不思議とこう思うようになったんです。

 

その後、
中学進学時からギターを始めた僕は

将来はプロミュージシャンになりたい!

こう思うようになります。
※なんとも「ベタ」な夢ですよね(苦笑)

中学、高校と音楽活動のみに明け暮れた僕は
そこそこ「いい線」まで行っていたと思います。

周りの友人たちからは
アイツは本当にプロになれるんじゃないか?
くらいに思ってもらえるレベルだったんです。

この頃の僕も
「27歳で死ぬ」ことに
並々ならぬ意欲(?)を持っていました。

 

音楽に詳しい方はご存知かも知れませんが
それこそミュージシャンの世界こそ
「27歳で死んだ天才」は数多いんですよ。

僕の中で象徴的だったのは
ジャニス・ジョプリン。

他にも
ロバート・ジョンソン
ブライアン・ジョーンズ
ジミ・ヘンドリックス・・・

挙げればとどんどん出て来ます。

 

僕は高校時代、
「オレは日本において27歳で死ぬ
伝説のミュージシャンになる!」

ずっとこう思いながら日々生きていたんです。

そんなとき、
彗星のごとく現れたのがこのオトコでした。

その名は「尾崎豊」。

彼が10代でデビューするや否や
瞬く間に同世代の心を鷲掴みし、
一気にスターダムに昇り詰めたことは
ご存知な人の方が多いことでしょう。

尾崎は僕と同じ学年でしてね、
僕は「完全にやられた!」と思いました。

猛烈な嫉妬と羨望・・・

気づけば僕は
彼の大ファンになっていました。

 

その後も「天才・尾崎」とは裏腹に
僕の音楽活動は一向に日の目を見ることなく
時の経過と共に尻すぼみしていくことになります。

「もう諦めようか?」
「いや、まだチャンスは残ってるはず!」

そんな未練たらたらな気持ちで
数年間過ごし続けたある日、
僕はたまたまメシを食っていた中華料理屋のテレビで
「尾崎死去」のニュースを見ることになります。

 

実は尾崎の享年は26歳ですが、
実際には「27歳になる学年」での死去でした。

天才は27歳で死ぬ・・・

この伝説はこのとき
僕の中でハッキリと証明されたのでした。

 

誤解を恐れずに言いますと
この時僕は尾崎に対し、

「やりやがったな!」
「ちくしょー、お前“天才”確定だな」

このような『嫉妬心』こそが
その他の感情をはるかに凌駕していた記憶なんです。

なんとも言えない虚無感・・・

この虚無感の正体は他でもない、
『僕自身の“凡才”が確定したこと』によるものでした。

オレは・・・
天才では・・・なかった。

 

その後、
ほどなくして僕は音楽を諦め
そして結婚をします。

「凡才」として生き残ってしまった僕の
ダラダラとした“余生”がスタートした気分でしたね。

 

時は進み、20年以上経過した僕は
なんの因果か「FX」で
まとまった資金を稼げるようになり、

気付けば現在のような活動を
するようになっていました。

「本当に勝ってるヤツは人前になど出ないだろ!」
「きっとインチキに決まってる!」

このように言って来る人は
これまで数えきれないほどいましたが、

けれども僕は
『誰かに認めてもらいたい欲求』を
心のどこか・・・いやいやそんなもんじゃなく
もはや圧倒的なレベルで持ち続けていたんだと思います。

ま、こういうのを世間では
「出たがり」と言うんですけどね(苦笑)

 

ただし「凡才」の僕が
あわよくば他人様に少しでも認めてもらえる可能性がある!

この部分に対し、活動をスタートした当初の僕は
大いなる「希望」を抱いたのは確かなんです。

ゆえになんとかかんとか
ここまでがんばって来れたんだとも思います。
※あくまで「自分なりに」ではありますが。

 

ちなみに、
僕が目指す「活動の成果」に対し
現状はまだまだ『志半ば』です。

けどね、
僕が己の実力を客観的に見た際、
今くらいがピークなのかな?というのが
正直な気持ちだったりもするんです。

先日のセミナーで
「FX講師はこれにて引退」
このように言ったのもその気持ちからでした。

今後の身の振り方につきましては
良い機会なので
じっくり時間をかけて考えてみるつもりです。

※シンガポールへ移住を検討している件は
近日あらためてお話いたしますね。

 

僕は今年で54歳になります。

「天才たち」の
ちょうど二倍も生きてしまったことになります。

けど、ここは仕方ないですよね。
なんたって「凡才」なんですから(汗)

ただし「生き延びてしまった自分」に対し、
卑下するばかりでもなかったんですよ。

才能がないヤツはせめて”継続”で勝て!

これが憧れに憧れた天才たちの死から
凡才の僕がもっとも学んだことだったと
そう思っているからです。

 

先日のラストセミナーや
最後の生放送勉強会で
僕は参加されたみなさんに
このような「遺言」を残しました。

自制せよ!

己の自制を継続する・・・

それこそが凡才が天才を凌駕出来る唯一の道だと
僕はそう思っているのです。

「FX天才チャート」

バカ丸出しでこのように名付けた僕の志について
少しでもご理解をいただけたら嬉しいですね。

 

 ▼FXism 直近トレード動画
デイトレで「やりたいやりたい!」は
ババを掴みやすい
2019年6月5日 ※NY時間トレード

 

記事をご覧になり終わりましたら、FB投稿にいいね!お願いします♪

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

65 件のコメント

  • 私も音楽を目指していたのでお気持ちよくわかります。

    そして、及川さんと同じく投資家として今を生きています。

    ミュージシャンでいわゆる天才は本当に早死にですね。ランディーローズもそうでした。

    しかしながら、投資家は実は長生きが多いんです!
    ウォーレン・ディ・マルティーニもとい、
    ウォーレン・バフェットに代表されるように、長生きされている方が非常に多いと感じます。

    御年95歳(だっけ?)あの天才、バフェットが長生きなんです!
    天才が長生きする唯一の業界が投資の世界なんです(笑)

    ですから、及川さんも長生きしてくださいね。
    私も頑張ります!

    • noriさま
      コメントありがとうございます。

      >ミュージシャンでいわゆる天才は本当に早死にですね。ランディーローズもそうでした。

      ↑あ、そうでした!
      「27歳」はホントに多いですよね。

      >しかしながら、投資家は実は長生きが多いんです!
      >天才が長生きする唯一の業界が投資の世界なんです(笑)

      ↑なるほどですね、
      まったく考えたこともありませんでしたが
      言われてみればその通りな気がします。

      ただ、、、どうなんでしょう?
      「長生き」もシンドいなぁって僕なんかは思ってしまうほうでして(汗)

      ひとつ言えるのは
      「健康でいよう!」って部分ですかね。
      ここについては僕もこだわっていきたい気持ちです。

      順番が前後しますが、

      >私も音楽を目指していたのでお気持ちよくわかります。

      ↑こちら、話が合うと嬉しいです。
      というのも、尾崎の場合
      純粋な「音楽性の高さ」とは少し違うところも正直あり、
      そこへんのお話となると
      登場人物はかなり変わりますので^^;;

      また、機会があったら音楽バナシでもやりとり出来ると嬉しいです。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんばんは。
    今日も師匠の「天才チャート」で20pips/20min取らせて頂きました。感謝!
    何か遠くに行ってしまう文面に一伐の寂しさを感じてしまいます。
    ‘日本’に疲れてしまわれたのですか?
    師匠に繋がる糸は切らさないで欲しいと勝手ながら思ってしまいます。
    乱文ご容赦くださいませ。

    • tommy.akinoさま
      コメントありがとうございます。

      >今日も師匠の「天才チャート」で20pips/20min取らせて頂きました。感謝!

      ↑それはそれは、嬉しいご報告をありがとうございます♪

      >‘日本’に疲れてしまわれたのですか?

      ↑決してそんなことはないですよ^^;;
      僕はバリバリの昭和人間ですし、
      やはり死ぬときは日本が良いと思っています。

      >師匠に繋がる糸は切らさないで欲しいと勝手ながら思ってしまいます。

      ↑光栄です。
      仮に海外で居住するようになった場合も
      そこはネット社会です。

      ブログもYouTube動画も可能な限り継続したいと思っていますし、
      日本にもチョイチョイ戻って来ますので
      そこまで状況が激変するイメージはありません。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつもお世話になっております。
    夢が叶わなかった時って 生きていても仕方なくて それでも生きなきゃいけなくて なかなか大変ですよね。
    そんな中、人生にカウンターパンチかました及川さんは 他の方々に夢を与えるアンパンマン的なヒーローになられたわけで すごいなと単純に尊敬致します。
    尾崎さん たまにYouTubeでみますが 本当に天才ですよね(笑)
    まだまだ引退せず活動していたら石原さとみさんと対談できるかも!?

    • ころぴす様
      いつもコメントありがとうございます。

      >夢が叶わなかった時って 生きていても仕方なくて それでも生きなきゃいけなくて なかなか大変ですよね。

      ↑そうですね、
      僕は若い頃から、良く言えば「一途」
      悪く言えば「融通の利かないバカ」でしたので
      音楽を諦めた時の虚無感はとても大きかったです。

      >人生にカウンターパンチかました及川さんは 他の方々に夢を与えるアンパンマン的なヒーローになられたわけで すごいなと単純に尊敬致します。

      ↑いや、そんなに良いものではないかと(汗)

      ただ「出たがり」の性分である僕にとって
      近年は一定以上の『やりがい』を持てているのは確かでして
      そこは本当にありがたいなと思っています。

      >まだまだ引退せず活動していたら石原さとみさんと対談できるかも!?

      ↑おっと!
      これはなんとも「そそられるお話」ですね(笑)

      なぁんて、まぁそんなこともないとは思いますが
      ほんの少しだけ夢見て活動を継続するのも悪くないかも知れませんね^^
      お心遣いに感謝です♪

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 私も自分を天才と言い聞かせ生きて来ました。
    ど貧乏な家庭に育ち何がなんでも社長になり成功すると頑張りました。
    運と周りの人に助けられ夢はなしとげました。

    しかしネロ君と同じく心臓病になり
    暑さ寒さでの外出は出来なくなりました。

    経済的にも時間も余裕があるのに何も出来ない、コレって成功者?

    明らかに敗者ですよね。
    そして天才チャートに出会い毎月7桁を稼げる様に鳴りました(FX歴は8年目です)

    現在60歳
    ライフワークはすこしデモ多くのワンコを幸せにする事にしました

    稼いだお金は全てワンコ基金です。

    たった40万で熱海で師匠達と遊べるのに行けない敗者です。

    もしかしたらiPS細胞が一般医療化された時に(特に長生きは望んでませんが)

    海外でワンコに囲まれて余生を送れれば最高かななんて思ってます。

    師匠の自制が出来てれば病気にならずに済んだのにと、もっと早く出逢いたかったです。

    遺言の時制を武器に天才を凌駕して
    伝説の天才トレーダーを目指します(勿論お金目的では有りません)

    師匠の遺言必ず守って行きます。

    病気が間違って治ったら一緒に遊びましょう。

    シンガポールに遊びに行かせてもらいます。

    有難うございました。

    • 竹中半兵衛さま
      お久しぶりです。
      コメントありがとうございます。

      >私も自分を天才と言い聞かせ生きて来ました。
      ど貧乏な家庭に育ち何がなんでも社長になり成功すると頑張りました。
      運と周りの人に助けられ夢はなしとげました。

      ↑はい、僕も竹中さんは「そのような人」だと想像していました。

      ご病気の件は、それとなく風の噂でお聞きしていましたが
      くれぐれもご自愛ください。

      ちなみに「敗者」の件は一切同意しかねます。

      常に天から与えられた状況(環境)の中、
      「自分が出来ること」
      「自分がやるべきこと」などのテーマを設定し
      そこに向けてリアルに歩を進められる人の
      どこが敗者なものですか。

      もちろん僕自身に置き換えて考えた際、
      似た感情を抱く自分も想像出来ます。
      また、その場合僕も竹中さんと同じセリフを言うかも知れません。

      特段の長生きを望んでいないところは
      僕も完全同意なのですが、
      生きている限り「ありたい自分の姿」を目指す、
      つまり治療に対しても、
      良い方向へ進むべきを目指し続けていただきたいなと思います。

      >現在60歳
      ライフワークはすこしデモ多くのワンコを幸せにする事にしました

      ↑少し方向は違うかも知れませんが
      実は近年僕も「保護犬」のケアなどで出来ることはないか?を
      考えるようになりました。

      田舎の山を買い取って大規模な施設を作ったりなど出来ないか?
      ただし、お金を垂れ流しの状態では
      僕が死んだ時点でその後の維持が出来なくなるため
      なんかしらビジネスと絡められないか?などなど。

      そんなお話も出来る機会があると良いですね。

      竹中さんにはこれまでも折に触れ
      幾度となく助けられてきたことに心から感謝しています。

      ぜひシンガポールでお会いしましょう!
      ・・・とあえて言わせていただきます。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • もう3年近く動画を見させてもらっていますが、及川氏は名目共に師匠だし秀才です。

    相場のその先はどうなるかわからない。

    師匠の危険回避能力は野生動物並みです。

    その先を数時間前に見て知っている僕はリアルタイムでやっている師匠がどう読み解きながらトレードをプラスで終わらすかヒヤヒヤしてみています。

    動画に上げているのだから事故はないだろうとは思いつつあまりにも的確な判断に思わず天才だ、神がかりの利益の切り取り、勝ち逃げだ。といつも感心しています。

    なかなか真似はできませんが無料の動画でもかなりの真髄を教えてもらってきたと思います。

    ありがとうございます。

    人のためになる偉業を成し遂げましたよ。

    生き残った凡人も早死の天才も何か残せれば最高です。

    何者にも縛られずに楽しい人生にしてください。

    • 黒田米男さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >もう3年近く動画を見させてもらっていますが、及川氏は名目共に師匠だし秀才です。

      ↑お気遣いのあるメッセージをありがとうございます。
      「天才」に対し挫折をした人間が「秀才」と言っていただけることに対し、
      なんとも複雑で微妙な気持ちもあります(笑)

      >動画に上げているのだから事故はないだろうとは思いつつあまりにも的確な判断に思わず天才だ、神がかりの利益の切り取り、勝ち逃げだ。といつも感心しています。

      ↑なるほど、こういう見方もあるんですね。
      動画をアップした時点で「その後の値動き」を確認出来るわけで
      そのような追っかけ方をして視聴するのは
      面白いかも?とあらためて思いました。

      >生き残った凡人も早死の天才も何か残せれば最高です。

      ↑「残せた」かはなんとも分かりませんが、
      少なくとも一般人がやる気さえあれば
      「世になにかを残す試み」が出来るネット社会って
      凄いなぁって思いますよね。

      ここについては
      「現代」も捨てたもんじゃないと思っています。

      >何者にも縛られずに楽しい人生にしてください。

      ↑ここはお互いそうありたいものですよね。
      お気遣いありがとうございます。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 動画更新・ブログ更新ありがとうございます。
    及川先生にもっと早く会いたかった。。。
    スクールにも参加したかった。。。
    そんな、思いでブログ拝見いたしました。

    まだ、及川先生に出会ったばかり。出会ったと言っても勝手に
    ユーチューブ見たり、ブログ読んだり、本を買ってみたり。
    ん?これだとただのファンですね(笑)

    いつか、会えるような人間になりたいと思います。
    まだまだ、技術盗ませてください。

    • 一兵卒さま
      コメントありがとうございます。

      >及川先生にもっと早く会いたかった。。。
      スクールにも参加したかった。。。
      そんな、思いでブログ拝見いたしました。

      ↑そう言っていただけるのはこの上ない光栄です。

      >まだ、及川先生に出会ったばかり。
      >いつか、会えるような人間になりたいと思います。

      ↑海外に行く、とか
      まぁいろいろ言ってはおりますが、
      この時代、どこからでも発信は出来ますし、
      そもそも日本にも年の3分の1くらいはいる可能性が高いんです(笑)

      どうせ「出たがり」の僕ですので
      今後もなんらかの活動はするに決まってます^^;;

      ですので引き続き
      どうか温かい気持ちでお付き合いのほど、
      よろしくお願いいたします。

  • シンガポール移住 楽しみにしてます シンガポール情報も楽しみにしてます
    今年4月にシンガポールに行きましたがその際に楽しみにしていたカキ氷店が定休日だった為、カキ氷を食べることとランボ、フェラーリのレンタカーを乗りに8月に再度シンガポールに妻と旅行します FXは2007年のリーマンショックの2ヶ月前からやっていて経験だけは豊富なのですが1トレードで未だ牛丼一杯分の利益しか出せていません、FX開始当時はまともなセミナーや本もなく、あるのはFX会社のセミナーでロングポジション一辺倒で損切り設定なしのFX会社の言うがままのトレードをしていたので未だリーマンショックの傷を負ったままですが経験年数が長いこともありトレーダーやセミナーや本のレベルを見分ける能力は養われました、見方考え方やり方の三拍子を伝えられる本やトレーダーは極わずかで殆どが偽トレーダーですが及川先生の技術を見て「及川さんは本物だ」と感じて久しぶりにデイトレに挑戦しようと奮起し先週から勉強中です、本は購入させて頂きましたが読破しておらず途中であります。。。47歳ですが頑張ってみます、動画にブログ楽しみにしてます、これから暑さが続くため季節がら御自愛下さい

    • 車バカボン様
      コメントありがとうございます。

      >今年4月にシンガポールに行きましたがその際に楽しみにしていたカキ氷店が定休日だった為、カキ氷を食べることとランボ、フェラーリのレンタカーを乗りに8月に再度シンガポールに妻と旅行します

      ↑これは面白いですね♪
      「カキ氷」のカタキを取りに再度シンガポールへ・・・
      カッコ良すぎです(笑)

      >FX会社のセミナーでロングポジション一辺倒で損切り設定なしのFX会社の言うがままのトレードをしていたので未だリーマンショックの傷を負ったままですが

      ↑あぁ、、、そんな時代も確かにありましたね(汗)
      当時はスワップ金利で稼ぐやり方を「勝率100%」などと謳っていたのを
      僕も観た記憶があります。
      「なんと畏れを知らない猛者なんだ」と思っていました^^;;

      >及川先生の技術を見て「及川さんは本物だ」と感じて久しぶりにデイトレに挑戦しようと奮起し先週から勉強中です
      >47歳ですが頑張ってみます

      ↑大変光栄ではありますが
      「本物」とか「偽物」とかについては
      実際のところどうなんでしょう?って気持ちは正直あります。

      僕は自分のことを「本物」などとは思っていませんで、
      まぁ強いていうなら「偽物」でもないっていうか、
      要するに自分のやりたいようにやっているだけ、って話なわけです^^;;

      参考になるところはしていただきたいですし、
      一方で「目の毒」である部分もあるはずですので
      その辺をどうか上手に取捨選択していただきたいと願っています。

      >これから暑さが続くため季節がら御自愛下さい

      ↑お気遣いありがとうございます。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    サポートの皆様

    お疲れ様です、
    いつもブログコメントありがとうございます!

    天才チャートと聞いた時に何も違和感が無かった僕としては寝耳に水なのですが、、、笑

    世の天才は沢山おります。将棋では羽生先生、野球ではイチローなど名だたる人物がいます。ただ、共通している事は常に迷いと戦い己に勝っているということかと思います。羽生先生の書籍にもトレードと共通するような内容が書いてありました。決して天才なんかではない、恐怖や迷いと常に向き合い打ち勝つ事を継続する。簡単な事ほど継続が難しいものだと思います。

    自分で言うのもお恥ずかしい話ですが、僕は本業のパティシエとしてはちょっと有名で巷では天才シェフなどと言われて調子に乗っています( ̄▽ ̄;)しかし10年前の新人の頃はセンスが無いから辞めろ!味覚がおかしい!などと先輩や上司から色々言われておりました。今だと完全にパワハラですね!
    当時は見返してやる!という気持ちが強かったので、気付けばそれなりの地位と実力が付き自然と今に至っています。それと同時に自分の実力の限界も意識するようになりました。昔は想像もしていなかった、てっぺんから見える景色を見て「これくらいが天井かもなぁ」と。諦めというより、やり尽くした感じがあります。
    今後も変わらず一生働けるか?と聞かれたら即答で無理と言えます。

    そんな時、2年程前に出会ったFXの世界、負け続けたというより何も理解していなかったのですが、半年程前から先生を知りやっと入口が見えてきたように思います。
    負け続けてやっと勝てるようになったとはいえ、これまで溶かした金額は未だペイ出来ておりません。だから続けているというわけではなく、パティシエとしてあの苦しい暗黒時代を乗り切った!というルーツから、FXも続ければ必ず成功出来る、てっぺんからの景色が見えるかも!という自信がそうさせているんだと思います。パティシエとしてコンクールや世界大会を経験し、優勝は出来なかったものの3番くらいにはなれました。だからトレーダーとしてトップになる!とまでは言えませんが、それくらいになるまで継続したいと強く思います。今投げ出したらこれまで引きこもってチャートと睨めっこした時間も得た経験も全て無駄になってしまうのが嫌ですし、それが怖いです。

    先生が講師をするプレッシャー、ガチトレード動画を配信するストレスは計り知れない事かと思います。さらにインチキだ!など言われたら色んな感情が生まれると思います。

    これはあくまで提案なのですが、毎週配信している動画をYouTubeではなくオンラインサロンみたいな月額制にし、観たい人だけが見れるというのはどうでしょうか?特に何かを教えるスクールという名目でもなく、先生も別に講師としてではなくトレーダーとしての動画。映画だって音楽だって全部月額なのに、なぜ先生の動画は無料なのでしょうか( °_° )

    先生が前に仰ってた、ブログの読者でその人のレベルが分かるというコメント。これを基準に考え、本気の人だけが観れば良いと思いますし、アンチも居なくなると思います。そもそも先生より稼いでから色々文句言ってほしいですけどね!蒼井優の結婚に関しても失礼な質問が出る世の中です。福山雅治が嫌い!という女子だって居ます笑

    僕は及川師匠!というより及川ファンになりつつあります(^^)きっと先生は
    「こんなゲスな教え方が好きなアンタも相当ゲスですね」と仰るかと笑

    今後もどうぞ宜しくお願い致します!

    • パティシエのアッシエ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >天才チャートと聞いた時に何も違和感が無かった僕としては寝耳に水なのですが、、、笑

      ↑あ、そうでしたか^^
      そんじゃ黙っていれば良かったかも知れませんね(笑)

      >羽生先生の書籍にもトレードと共通するような内容が書いてありました。
      >簡単な事ほど継続が難しいものだと思います。

      ↑ここは多くの方が同意するところでしょうね。
      「勝ち方」そのものについては
      決して難しい世界ではないのですが、
      「勝ち切る」ことを「継続」するのが思いのほか難しい・・・
      そういう話なんだと僕も思っています。

      >僕は本業のパティシエとしてはちょっと有名で巷では天才シェフなどと言われて調子に乗っています

      ↑おぉ!
      タダ者ではないと、そこはかとなく感じていましたが
      やはりそうだったのですね♪
      そういう方に構ってもらえること自体が
      僕自身、大変光栄です。

      >てっぺんから見える景色を見て「これくらいが天井かもなぁ」と。諦めというより、やり尽くした感じがあります。
      今後も変わらず一生働けるか?と聞かれたら即答で無理と言えます。

      ↑まったく分からない業界ですので
      軽々にコメントは出来ませんが、
      煮詰まったあとの「その先」に
      てっぺんを取った人しか見えないあらたな景色ってのも
      あるのでは・・・なぁんて思ったりもします。

      ビートたけしさんがいつか
      「弟子を育ててこそ一流」みたいなことをおっしゃってましたが、
      あるいはそういうテーマも今後あり得るかも知れませんね^^

      >パティシエとしてコンクールや世界大会を経験し、優勝は出来なかったものの3番くらいにはなれました。だからトレーダーとしてトップになる!とまでは言えませんが、それくらいになるまで継続したいと強く思います。

      ↑っていうか、世界大会で3位とか、
      マジで凄い方なんですね(驚)
      「FXやる必要あるんですか?」って
      つい聞きたくなってしまいます(笑)

      >毎週配信している動画をYouTubeではなくオンラインサロンみたいな月額制にし、観たい人だけが見れるというのはどうでしょうか?
      >特に何かを教えるスクールという名目でもなく、先生も別に講師としてではなくトレーダーとしての動画。

      ↑これは正直考えたことありますし、
      先々、本当にそういう試みもするかも知れません。

      けど、、、
      それだと「出たがり」の部分に対し
      僕自身の満足度も下がるというジレンマもありそうでして(笑)

      >本気の人だけが観れば良いと思いますし、アンチも居なくなると思います。

      ↑まったくおっしゃるとおりなんですが、
      こと「盛り上げる」って部分にのみフォーカスをすると
      アンチがいた方が良いっていう考え方もあるみたいです。
      特に運営事務局はそのような考えみたいですね(苦笑)

      >きっと先生は
      「こんなゲスな教え方が好きなアンタも相当ゲスですね」と仰るかと笑

      ↑はい、まったくその通りだと思います(笑)

      ここに来て有料のオンラインスクールが期間満了したタイミングでもありますので
      今後は原点?に戻り、
      「日本一ゲスなFX講師」を前面に押し出すのも悪くないかな、なぁんて思ったりもしています。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • なんの引退かはわからずに、しかし今年になって本気度が増してきた気がするなぁ…と、薄々感じておりました。
    『FX講師の及川氏』をリアルタイムで体験できたことが今後大きな誇りになっていくと思います。
    勉強不足なこと、23時以降しかチャートを見れないことで負けトレーダーの道を進んでいますが、FXはヤメません。日々勉強にも励んでいきますので、億トレーダーになった時はよろしくお願いします。

    • ゆきお様
      コメントありがとうございます。

      >『FX講師の及川氏』をリアルタイムで体験できたことが今後大きな誇りになっていくと思います。

      ↑光栄の極みです。
      本当にありがとうございます。

      >23時以降しかチャートを見れないことで負けトレーダーの道を進んでいますが、FXはヤメません。

      ↑NY時間は正直、他の時間帯よりも難易度は高めだと思います。
      ただし、僕のほうでも当面少しカラダが空きやすい状況になりますので
      今後は意識的にNY時間のトレードも録画できるよう努めます。

      >億トレーダーになった時はよろしくお願いします。

      ↑はい、もちろんです♪
      嬉しいご報告を心よりお待ちしております。

  • 及川先生は天才だと思います。

    天才への猛烈なコンプレックスがある、というの伺って凄く以外な感じがしました。

    天才は何も無い所から、今までに無かった画期的な、高次元の物を創り出したり、人が気付けなかった事に気付き、物事を形作っていける人だと思っています。

    既に出来上がっているものを、教えて貰って出来るようにするのも難しい事で、大多数の人が途中で諦めてしまうと思います。

    教えて貰って身に付ける事が出来た人が、工夫をして自分のアレンジを加えていく事も大変な事だと思います。

    しかし、先生はFXを最初から独学で行いロジックを創られた、という事を伺って「この人は天才だ」と思いました。

    混沌とした膨大な情報量の中から、規則性や法則を見つけ出し、勝つ為のロジックを完成させるというのは、凡人に出来る事ではないと思います。

    そして、先生は教え方が具体的で非常に分かり易く、ポイントを捉え易いです。

    受け答えにおいても、謙虚に接していらっしゃるので尊敬しています。(ゲスな所も人間臭く、両面性が有って親しみ易いです。)

    完全な引退はされないで、マイペースで活動をされる事を望ませて頂きます。

    先生と何処かで繫がっていたいと思います。

    (因みに、私も音楽が好きです。ドラムやってます♪ ツェッペリンの天才ジョン・ボーナムが好きです。)

    もしかしたら、ジャニス・ジョプリンも尾崎豊もジョン・ボーナムも自分の事を天才と思ってなくて、常に苦悩と戦っていた様な気もします。

    だからこそ今現在、苦悩と戦っている人達の心を揺さぶり、エネルギーを与える音楽を創れたのではないか、と思います。

    彼らのファンじゃない人は、彼らの事を天才とは思ってないかも知れません。

    彼らに衝撃を受けた人達が、自分にとって、彼らの事を天才と言うのではないかと思います。

    だから、及川先生は天才です。

    天才チャートのネーミングも違和感ありませんでした。(天才たけしの元気が・・・、みたいない印象でした。)

    • 国分寺のTさま
      コメントありがとうございます。

      >先生はFXを最初から独学で行いロジックを創られた、という事を伺って「この人は天才だ」と思いました。

      ↑大変ありがたいご見解です。
      実際「天才でありたい!」とは強く望んで生きて来ましたが
      そうではない自分を痛感して来た関係で
      「継続」について愚直にやっていこう、と考えたところが
      あるいは奏功したのかも知れません。

      そんな中、なんと言いましても、

      >先生は教え方が具体的で非常に分かり易く、ポイントを捉え易いです。
      受け答えにおいても、謙虚に接していらっしゃるので尊敬しています。(ゲスな所も人間臭く、両面性が有って親しみ易いです。)

      ↑こちらが僕にとっては最も嬉しいコメントです♪
      疲れも吹っ飛び、少し若くなった気分です(笑)

      >もしかしたら、ジャニス・ジョプリンも尾崎豊もジョン・ボーナムも自分の事を天才と思ってなくて、常に苦悩と戦っていた様な気もします。
      だからこそ今現在、苦悩と戦っている人達の心を揺さぶり、エネルギーを与える音楽を創れたのではないか、と思います。

      ↑ここ・・・
      間違いなく「その通り」だと僕も思っています。
      なんていうか「自分の重み」に耐え切れず、
      薬に溺れ、そして堕ちて行った・・・みたいな。

      もっと「お気軽」に生きていけば楽だっただろうに、
      けれどもそうしなかった、あるいは出来ずにこだわった生き様こそが
      多くの人間の魂を揺さぶったのかも知れませんね。

      >天才チャートのネーミングも違和感ありませんでした。(天才たけしの元気が・・・、みたいない印象でした。)

      ↑本当にありがとうございますm(_ _)m

      今回のブログでだいぶ言いたいことは吐き出せましたので
      今後は再びマイペースで思ったことを発信出来たら、
      なぁんて思っています。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めまして大阪に住む 59歳のただのオッサンです。まったくのFXど素人ですが昨日 ガチ速FX読んで プロコン改購入決めました、(私ももと高校球児、プロ目指すが,挫折 ちなみに 後輩にはジャイアンツに行った駒田選手がいます、汗、45歳からピアノ習い始めるが、挫折、、、こんなしょ~もない人生送って来ましたが ある人から(何オやるにも 遅すぎることはない、 歳は ただの生まれてきてからの年月、気持ちの持ちようで10歳~20歳は変わるし、オッサン(歳より) にはその分(経験と知識がある、 若いからといって成功の保証も無い、 バカヤロ~~ ってブン殴られた、、、、、、と思ったら夢でした。汗、、  人間は11カ月ですべての細胞が変わると言う、死ぬまで。 (これ本当らしいです、ググったらわかります。)   何かやる気が出てきました。 チャートやら色々勉強して、専業トレーダー目指します。 あ、、それと ライン@の写真 。 (まさしくFX界の尾崎豊)?  東京に行くことがあればいつかいっ杯やりたいです、汗、  (酒ぐせは悪くないです)汗、汗、 及川さん も頑張って下さい、

    • 朝倉さま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >まったくのFXど素人ですが昨日 ガチ速FX読んで プロコン改購入決めました

      ↑とにもかくにも、まずはありがとうございますm(_ _)m

      >私ももと高校球児、プロ目指すが,挫折 ちなみに 後輩にはジャイアンツに行った駒田選手がいます

      ↑凄いですね、駒田選手と言えば
      僕はなんといっても近鉄との日本シリーズ、
      3連敗からの4連勝に絡む「加藤投手」との例のやりとりを思い出さずにはいられません。

      >何オやるにも 遅すぎることはない、 歳は ただの生まれてきてからの年月、気持ちの持ちようで10歳~20歳は変わるし、オッサン(歳より) にはその分(経験と知識がある、 若いからといって成功の保証も無い、 バカヤロ~~ ってブン殴られた、、、、、、と思ったら夢でした。

      ↑共感しいしい読ませていただきましたが
      最後に「夢だった」のオチはお見事というかなんというか(笑)

      >人間は11カ月ですべての細胞が変わると言う、死ぬまで。

      ↑こういうお話は前向きになれるので良いですね。
      僕も徹底的に信じたいと思います♪

      >東京に行くことがあればいつかいっ杯やりたいです、汗、
      >(酒ぐせは悪くないです)

      ↑なんだかんだ言ってはいますが
      今後も折に触れそのようなチャンスはあると思います。
      その際はぜひ!

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも楽しみに拝見させて頂いております。
    (超ひさしぶりのコメントさせてもらいました。⇒ブログ引っ越しから初めてかも・・・)

    わたくしの勝手な思い込みではありますが、

    例えば・・・

    師匠は1000人の弟子と共に(全員が億トレーダー)

    「国の債務をトレードで全てひっくり返す闇の国家プロジェクト」の

    陣頭指揮を買って出るものとばかり思っておりました。
    (イメージとしては、ホワイトハッカー的な集団。<笑)

    「その1000人に選ばれるように、頑張らないといけないな~。」って日々トレードに格闘しておるわけですから
    引退とか海外移住とか・・・なんか言って欲しくないであります。<笑

    まあ、ある日いつも通り、縁側でぼーっと海を眺めて酒飲んでいる師匠を、引っ張りにいきますけど・・・。<笑

    まずはご自愛下さい。⇒疲れ過ぎじゃないですか~?

    • Eさま
      コメントとのことでありがとうございます

      >(超ひさしぶりのコメントさせてもらいました。⇒ブログ引っ越しから初めてかも・・・)

      ↑だとするとかなりのお久しぶり、ですね^^

      >師匠は1000人の弟子と共に(全員が億トレーダー)
      「国の債務をトレードで全てひっくり返す闇の国家プロジェクト」の
      陣頭指揮を買って出るものとばかり思っておりました。

      ↑んなアホな!って話です(笑)
      そもそも1000億程度じゃ国を変えることも出来ませんしねぇ(苦笑)

      >ある日いつも通り、縁側でぼーっと海を眺めて酒飲んでいる師匠を、引っ張りにいきますけど・・・。<笑

      ↑「縁側」はまだもう少し先の話ですから!!(笑)

      >疲れ過ぎじゃないですか~?

      ↑そんなこともないですよ^^
      あ、多少はあるのかなぁ・・・
      なんかそんな気もして来ました(笑)

      僕はもともと「キャパシティー」が狭い人間でして
      そんな中、(僕にとっては)無理をして来た感は多少あるのかも知れません。

      今後は少しギアを落とし、
      マイペースでやれたらいいなって思っています。

      そんな感じですので
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • ここにコメントするのは初めてです。

    もうかなりの付き合いですが、最初からずっと不思議に思ってました。
    師匠、なんでこんなにシンドイ事を続けてんのかな?って。
    いつも冗談っぽく、〇〇だからね、って言ってたけど、、、
    今回、やっと不思議の点が線に繋がった(笑)
    ナルホド、本当たったんですね。
    そりゃミュージシャン目指してたんですもんね、納得です。

    同年代の星⭐️として、今後の師匠に期待しています。

    失礼しました。

    • 浜松のH中です様
      コメントありがとうございます。
      っていうかビックリしました。

      まさか「あのH中さん」がコメントをくださるとは
      みたいな(笑)

      >師匠、なんでこんなにシンドイ事を続けてんのかな?って。
      >今回、やっと不思議の点が線に繋がった(笑)

      ↑先日もそんな話してましたよね^^

      結論・・・「単なる出たがり」!
      そーゆーお話でした^^;;

      >同年代の星として、今後の師匠に期待しています。

      ↑何をおっしゃいますか、天下のH中さんが♪

      お互い若い世代に負けることなく
      しぶとく生き抜いてやろうではありませんか。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

  • ブログ拝見しました。

    天才・・・永遠のあこがれですね。

    僕も及川さんと同じく音楽の道をめざし、すこし形は変わってしまいましたが、今も業界に身をおいています。

    周りにいる何人かの天才達を見ていて思うこと。 みんな、好きで好きでしょうがなくて、なんの疑いもなく脇目も振らずただただ続けているだけ。 傍から見れば「努力」と見えているかもしれませんが、当の本人はそんなこと微塵も思っておらず、楽しいから、知りたいからやってるだけ。 みんな言います。「努力ってしたことないです。」「自分がやってることを努力だと思ったことないです。」

    FXの世界で、自分もそうなれるように精進したいと思います。

    精進、っていってる時点で自分が天才ではないのはわかってますが・・・。 苦笑

    シンガポール、いいですね〜。 どこに住まわれたろしても、くれぐれもお身体ご自愛くださいませ。

    • デモトレ修業中さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >僕も及川さんと同じく音楽の道をめざし、すこし形は変わってしまいましたが、今も業界に身をおいています。

      ↑おぉ!そうでしたか^^
      僕の友人にも音楽業界に身を置く仲間は少なくありませんが
      僕は自分がプレイヤーでいられない中で
      その業界にいることに耐えられず、ドロップアウトしたクチなんです。

      >みんな言います。「努力ってしたことないです。」「自分がやってることを努力だと思ったことないです。」

      ↑なるほど、これは真理なんでしょうね。
      ご本人は本当にそう思っているのだと思います。

      >FXの世界で、自分もそうなれるように精進したいと思います。
      精進、っていってる時点で自分が天才ではないのはわかってますが・・・。 苦笑

      ↑言葉や文面にする以上、
      ここは仕方ないと思います^^;;
      僕も「がんばります!」ってしょっちゅう言ってますし(苦笑)

      >シンガポール、いいですね〜。 どこに住まわれたろしても、くれぐれもお身体ご自愛くださいませ。

      ↑ありがとうございますm(_ _)m

      現在いろいろ段取り中でして、
      多分大丈夫だとは思うものの、
      まだ確定までは行ってないんですよ。

      これでもし移住が不発に終わったら
      相当恥ずかしい事態に陥りますので
      なんとか無事に進めたいと思います(汗)

      ちなみに他の方にも言ってますが
      その場合も日本に年の3分の1程度はいると思いますので
      そこまで大袈裟なお話でもないんです。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 師匠こんにちは!
    いつも動画、コメントありがとうございます。

    僕は師匠は天才だと思いますよ。
    天才って何でも出来るわけではなく、ある道を究められるのではないでしょうか。
    師匠はFXの天才ですよ。
    僕も若いころは音楽をやっていて、才能のなさに気が付き辞めてしまいました。
    僕はFXの才能もない凡人なので、とにかく一生懸命に勉強しています。
    FXは間違ったことをしなければ、努力すれば必ず成功すると思ってます。

    尾崎豊と同じ時代を過ごしていたので、彼の天才ぶりは良くわかります。
    10代で作る歌詞じゃないですよ。
    本当に天才でしたね。
    なんで天才は早死になんでしょうね?
    でも早死にしない天才もたくさんいますから。
    師匠はそっち側です。

    師匠のニューヘアスタイル別人のようです。
    なんか顔も違って見えます。
    カッコイイ!

    • haruさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >天才って何でも出来るわけではなく、ある道を究められるのではないでしょうか。
      師匠はFXの天才ですよ。

      ↑光栄ではありますが、
      どんなもんでしょうねぇ(汗)

      というか、
      「オレって天才」とか言い出した時点で
      負けまくるイメージしかないですね(苦笑)

      >僕はFXの才能もない凡人なので、とにかく一生懸命に勉強しています。
      FXは間違ったことをしなければ、努力すれば必ず成功すると思ってます。

      ↑なんていうか「天才」じゃないからこそ上手くいくのが
      トレードの世界って言い方も出来そうですよね?

      油断したら一気に負けちゃえる世界なわけで
      「天才」はむしろ危険って話なんだと思います。

      愚直に、そしてコツコツと利益を積み上げ
      慢心せずにそれを続ける・・・
      こんなの「天才」じゃかったるくて絶対出来ませんって。

      ゆえに我々にもチャンスが充分すぎるくらいにある。
      そういう考え方でよろしいかと思います♪

      >尾崎豊と同じ時代を過ごしていたので、彼の天才ぶりは良くわかります。
      10代で作る歌詞じゃないですよ。

      ↑ホントにそうですね。
      もっともアレを10代でやっちゃったために
      20代の彼は歌える歌がなくて相当苦悩したようにも見えます。

      「凡才」は苦痛ではありますが
      けれども天才よりもはるかに平和だと思う次第です^^;;

      >師匠のニューヘアスタイル別人のようです。
      なんか顔も違って見えます。
      カッコイイ!

      ↑ありがとうございます・・・と言いたいところなんですが、
      アレは「ユーライク」という
      早い話「盛れて撮れるアプリ」で撮影したものです^^;;

      ちょっと見栄を張ってしまいましてね(苦笑)
      5割引きくらいで観ていただくとちょうど良いはずです^^

  • 及川先生
    いつもありがとうございます。
    先生のブログはもはや自分の生活なかの一部になっています、毎回ワクワクしてます、何回も読み返します、先生のトレードもちろんですが、考え方も素晴らしいですし、それに謙虚です、メンタル的な収穫が大きいかもしれないね。
    ここまで来ましたら、先生は天才だ誰も認めているのでは?天才が作っだチャートは天才チャートで良いと思います。だって先生がその天才チャートを常に実践して堂々と皆に見せてるから、誰が文句でもある

    上手くなりたい人にノウハウを教えて尽くし、天才チャートを無料で配るし、先生が人の心を掴むのも天才かもしれないね。
    先生から恩恵受けた分、多分誰も返しきれないと思うよ。

    最近は国家年金資金問題で、個人資産運用推薦している政治家が何人かいる。日本の財政は危ないよね、自分もこのタイミングで先生と出会い、半年くらい先生の下で勉強させていただき、FX稼げるスキルを手に入れました、あとは自制しっかりしていれば、将来に不安はなくなります。本当ありがとうございます。
    先生の素晴らしいさは日本だけにもったいない、世界に知り渡してほしいね、シンガポールにいき、もっと羽ばたいてください。

    書籍が中国語にするとき手伝わせてくださいね。

    次回の動画、プログたのしみにしてます。

    • かえる様
      いつもコメントありがとうございます。

      >先生のブログはもはや自分の生活なかの一部になっています、毎回ワクワクしてます

      ↑僕自身はトレードよりも文章を褒めてもらえるほうが嬉しいので
      こちらのコメントはとても幸せです♪

      >考え方も素晴らしいですし、それに謙虚です、メンタル的な収穫が大きいかもしれないね。

      ↑「謙虚」に関しては、それっぽくしてるだけで
      実際の僕は全然謙虚じゃないんですよ(汗)

      ただしメンタル的な部分で多少でも刺激になる部分があるとしたら
      書き手としてこれ以上嬉しいことはありませんね^^

      >最近は国家年金資金問題で、個人資産運用推薦している政治家が何人かいる。日本の財政は危ないよね

      ↑これ・・・凄い大きな話ですよね。
      長年の失敗のツケを今になって「みなさん自力でなんとかしてね」って
      急に言い出しているわけで、
      対応が間に合わないって人もたくさん生じることでしょうね。
      ホント、大きな大きな問題だと思います。

      >半年くらい先生の下で勉強させていただき、FX稼げるスキルを手に入れました、あとは自制しっかりしていれば、将来に不安はなくなります。

      ↑あとは「自制のみ!」
      されどその「自制」こそが大きな課題です。
      ここは続ける以上、ずーっとついてくる課題ですので
      ぜひとも油断せずにがんばってください。

      >書籍が中国語にするとき手伝わせてくださいね。

      ↑おぉ!それはそれは頼もしい!
      もっともそんな日が来るとも思いませんが
      万一、なんかの間違いでそんな展開になる際は
      ぜひともご相談させてください♪

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^

  • こんばんは。
    パーマをかけられたんですね。
    ラインの写真拝見いたしましたがとてもカッコよかったです。
    ところで最近及川さんの過去の動をみているんですが及川さんがNY時間は不規則な値動きをするため苦手意識がある、難易度が高い。っと言っている動画をみましたが、NY時間は『プロ』でも難しい取引時間なのですか?

    なかなかマスターできる時間のものではないということですか?
    及川さんの動画で『怖い場面こそチャンス』という取引動画もみた事があるんですがNY時間もマスターして得意な分野にすれば逆に沢山利益を出せる時間ということでしょうか?

    • たける様
      コメントありがとうございます。

      >パーマをかけられたんですね。
      ラインの写真拝見いたしましたがとてもカッコよかったです。

      ↑ありがとうございますm(_ _)m
      ただしアレ「ユーライク」という
      盛れて撮れるアプリを使って撮影してまして、
      か・な・り、割り引いて観てもらったほうが良いです(笑)

      >NY時間は『プロ』でも難しい取引時間なのですか?

      ↑東京、欧州と比較した際、
      正直NYの難易度が一番高いと僕は思っています。

      もっとも「苦手意識」があるからあまりトレードもせず、
      トレード回数が少ないから、時間帯の特性や
      「直近のクセ」なども把握しにくい、という事情も僕の場合はあると思います。

      NY時間しか出来ない!って場合は、
      毎日その時間帯のみ観ることになるでしょうから、
      そうであれば、相応のクセや特徴をつかみやすく、
      それに伴いやり方も絞っていけると思います。

      逆に言いますと、
      普段NY時間しかやらない人が
      欧州時間をやると異常に難しく感じたり、
      東京時間の値動きが「かったるく」感じたり、
      そういう部分もあって然りです。

      このような「時間帯ごとのクセや特徴」があることを
      先んじて押さえておくことがむしろ重要でして、
      僕は3つの時間帯をそれぞれ「別物の相場」くらいに考えています。

      >NY時間もマスターして得意な分野にすれば逆に沢山利益を出せる時間ということでしょうか?

      ↑上記のお話から、これも「YES」と出来るように思いますね。

      今後、NY時間のトレード動画も
      意識的に増やしていけたらと思っています。
      その際、僕の考えなども織り交ぜてお話いたしますので
      よかったらお付き合いください。

  • 及川先生、レジサポ水平線は日足 4時間 1時間 5分足の順でラインを引いているのでしょうか? 5分足の虫眼鏡で全体を縮小して引いているのでしょうか? トレンドラインは水平線に比べ普遍的でなく主観的になるのでトレンドラインは引かないのでしょうか? お忙しい中、恐れいりますがよろしくお願い致します。

    • 車バカボン様
      直後のコメントも拝見済ですが、
      せっかくなので・・・

      >レジサポ水平線は日足 4時間 1時間 5分足の順でラインを引いているのでしょうか? 5分足の虫眼鏡で全体を縮小して引いているのでしょうか?

      ↑僕のチャートはマルチタイムフレームを使っていますので
      僕自身は「5分足」から離れることは原則していません。

      ただし、日足から徐々に降りてくる環境認識について
      出来る人はしたほうが良いかも知れません。

      けど、ここで注意が必要なのは
      あくまで短期デイトレでやるという人の場合、
      あまり多くの時間足を混在させて観てしまうと
      「情報過多」で混乱するのではないか?という懸念は生じます。

      結局のところ
      「プラスで終えれれば勝ち」というのがトレードの世界ですので
      どこまでを取り入れ、どこを切り捨てて割り切るか?
      そういった取捨選択は必要ではないでしょうか。

      理論や理屈にあまりに縛られてしまうのは
      本末転倒になりかねない、そのように僕は思っている次第です。

      >トレンドラインは水平線に比べ普遍的でなく主観的になるのでトレンドラインは引かないのでしょうか?

      ↑あくまで「僕」に関してですが
      僕はトレンドラインを普段ほとんど引きません。

      けど、トレンドラインを引きなれている人で
      それに対する信頼性を高く感じている人は
      もちろん有効活用されるべきです。

      取り急ぎ以上です。

  • すみません、質問をした車バカボンです 質問内容は2019年3月28日のYouTubeである程度解決しました、お騒がせ致しました

  • 及川先生こんばんは。

    ブログ更新お疲れ様です。
    率直なご感想ですが、先生は、元々は凡才だったのかもしれませんが、
    それを努力という底力でぶち抜いた「もはや、天才」だと思いました。

    それから”ガチ速”読ませていただきました。
    相関の部分、あれは神がかってわかりやすい解説でございました。

    今までパンローリングなどの高い書物を読んできましたが、ただ高いだけで得るものは少なく、メルカリ行きとなってしまった書物に比べ、雲泥の差を感じさせていただいております。
    (パンローリング系の利愛不足は僕の経験地が未熟すぎたのかもしれません、、、)

    何年も、考察し、人の真似をしたつもりでもしきれずに負けていくFXの世界の中で、自力で、しかも自らここまでの相場への優位性を見出した先生は本当に天才だと思います。そして、それで飯を食っている。最高すぎます。

    この”ガチ速”を熟考し、結果が伴わなければ引退する覚悟で、危機感を持って、
    自制を常に念頭に置き、日々のトレードを大切にしていきたいと思います。
    継続は力なりですね。良いお言葉をありがとうございます。

    移住されてもブログ等は継続してくださると嬉しく思います。
    またお邪魔させていただきます。

    • maruさま
      コメントありがとうございます。

      >率直なご感想ですが、先生は、元々は凡才だったのかもしれませんが、
      それを努力という底力でぶち抜いた「もはや、天才」だと思いました。

      ↑物凄いホメ言葉ですね^^;;
      光栄ですが、かなりくすぐったいです(笑)

      >それから”ガチ速”読ませていただきました。
      相関の部分、あれは神がかってわかりやすい解説でございました。

      ↑大変ありがたい評価です♪
      アレをきっかけに、さらなる「自分らしい取り組み方」へ
      昇華していただけると嬉しく思います。
      ぜひともそのようなご活用をお願いしたいですね^^

      >この”ガチ速”を熟考し、結果が伴わなければ引退する覚悟で、危機感を持って、
      自制を常に念頭に置き、日々のトレードを大切にしていきたいと思います。

      ↑「勝ち方」のパターン構築については
      さほど時間はかからないように思います。
      やはり重要なのは「自制」の部分ではないかと。

      なぜなら多くの人は「勝っている」んですよ。
      で、勝てるようになって「もう大丈夫!」ってところから
      なんらかのアヤでワナにハマり、
      それまで積み上げた利益を吐き出す恐怖や
      それを拒絶する「ちょっとした油断」で振り出しに戻ったりする。

      で、そこで焦り、普段だったらやらないようなトレードを
      連発し、負け、焦ってさらに乱射する・・・

      多少のプロセスは違えど、
      こういうパターンがかなり多いはずです。

      つまり結局のところ「自己のメンタル管理」
      いかに「焦らずに同じことを続けられるか?」
      そして「余計なことをやらずに済ますか」
      こういう精神論に帰結するわけです。

      実にカンタンな話なのですが、
      けどそこの制御が思った以上、
      いや数十倍も難しいと人は気づくんですよね。

      そんな相場をどれだけ好きになれるか?
      そして「自制し続けられる自分」をどこまで継続出来るか?

      とにかくこれらに尽きると思います。

      ぜひともがんばってください。

  • ブログ記事とはなんの関係も無いのですが、質問があります。
    及川さんってよく倍賭け取り返しサーカストレードしますよね?
    もし仮に倍賭け無しの定リスクでトレードを続けていたら、及川さん的には今でもトレードを続けていられると思いますか?
    というのも、ガチ速FXを読みながら及川流の答えあわせをしまして、及川流の基礎はほぼ完璧に理解できていると自信を持って言えるようになりました。動画を見ながらも自分なら「ここでエントリーだな」とか「ここにライン入れとくな」とか考えながら見ているのですが、及川さんとほぼ同じ思考でトレードができています。なんなら「おいおい、そこはまだ早いだろ!」とか及川さんに文句言う場面とかあったり笑
    けど勝ちきれないんです。
    「勝てない」じゃなくて「勝ちきれない」というのが今一番の悩みでして、その大きな一因としてサーカストレードが上がってきたという訳です。
    「サーカストレードはしない方がいいですか?」と質問すれば「しない方がいいですよ」で終わってしまうので、及川さんの個人的な思いというか見解を聞きたいです。

    日々のトレード自体にはかなりの自信が付いてきましたが、それでも自分にはあのような取り返しトレードは無理だと、半ば挫折気味です。そういう意味では、私の中では及川さんは間違いなく「天才」です笑

    • fun^10×int^40= Ir2さま
      お久しぶりです。
      コメントありがとうございます。

      >もし仮に倍賭け無しの定リスクでトレードを続けていたら、及川さん的には今でもトレードを続けていられると思いますか?

      ↑とても重要なご質問だと思います。

      まず結論として
      絶対的な自信を持って「続けられているはず」とお答えいたします。

      と、言いますか、倍掛けドテンなどについては
      動画の撮影時以外、そう滅多にやっていません。

      僕のYouTube動画は曜日固定で続けています。
      理由は曜日を固定しないのであれば
      毎日とりあえず録画しながらトレードをし、
      勝てたヤツだけアップする、ということが容易に可能となり、
      それでは意味がない、と考えていたからです。

      で、実際にそうする中、
      僕の個人的なプライドなども絡み、
      負けたままで終えたくない意識から
      「ここぞで一気に取り返す」という展開になってしまうんです。

      Youtubeと関係ない普段であれば
      「2~3回で取り返せばいいや」と普通に損切りして
      いったんPCを離れる、などのほうが圧倒的に多いです。

      ですので最終的な結論はやはり
      「サーカストレードはやらぬほうが良い!」となります。

      少々付け加えさせていただきたいのが、
      動画なしの場合、
      損切り時点で一度席を外すことが多い中、
      その後のチャンス度合いで
      「これは!」と感じる場面においては
      いきなり普段の数倍ロットをぶち込むことはあります。

      その日のファーストトレードでは通常そんなことはしませんが
      「今置かれた自分の状況」で対応を変えることは正直あるというお話です。

      お話を整理しますと、

      1.トレード動画などバカのやること
      2.損切りは多少深めになってでも「壊滅的」になるはるか以前で済ませる
      3.一度のトレードで損失を埋めようとはせず
       2~3回(あるいは2~3日)で埋められればOKとの認識を持つ
      4.逆にいうとそこで埋められる範囲内で損切りをする

      こういう組み立てが基本だと思います。

      さらに付け加えますと、
      短期デイトレではやはり「勝率」が重要です。
      僕は概ね73%前後で収まることが多いのですが、

      上記プランでもし「勝ち切れない」となると、
      エントリー場面の精査と勝率の確認をする必要がありそうです。

      >日々のトレード自体にはかなりの自信が付いてきました

      ↑であるならば、
      ますます持って上述の内容がテーマになるように思います。

      もしご回答に不足がある場合は
      遠慮なく「追撃質問」をお願いします^^

      取り急ぎ以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生こんにちは。
    生まれつきの天才、凡人にとっては憧れますよね。
    ブログとは関係のない話なのですが、
    トレードですが、
    月100pipsほどとれるようになってきました。
    まだデモトレードなのですが、
    オフィシャルパートナーや及川先生の意見として、デモからリアル口座に移行する際の目安などはあったりするのでしょうか?
    (三カ月プラス収支で移行してもいいなどネットでは様々ですが。。。)

    • たろう様
      コメントありがとうございます。

      >月100pipsほどとれるようになってきました。

      ↑おぉ!それは素晴らしい♪

      >オフィシャルパートナーや及川先生の意見として、デモからリアル口座に移行する際の目安などはあったりするのでしょうか?

      ↑うーむ、案外難しいご質問ですね。
      というか、ここは「個人の感覚や感性」などによって
      全然違うというのが実情だと思うからです。

      あくまで僕の考えとして言いますと、
      最小ロットにしてでもリアルでやったほうが良いと思っています。

      と言いますのも
      リアル移行後に多くの人がぶつかる壁に
      「リアル口座にした瞬間デモと同じことが出来なくなる問題」
      これがあるからです。

      どんなにアタマでは理解していても
      リアル口座では「現実のお金」が増減することで
      言い得ぬ恐怖感が生まれます。
      (ここも個人差はありますが)

      恐怖感が湧くことで
      デモでは入れていた「ちょっと怖い位置」から
      エントリーが出来なくなったり・・・
      早い話「同じこと」が出来なくなるケースが多いんですよね。

      その「度合い」を
      ご自身で確認する作業が必要ではないかなと思うわけです。

      理想はデモと同じロットで
      「デモと同じようにやること」となりますが、
      それが出来ない可能性について「確認作業」が必要ではないでしょうか?

      ※ゆえに最小ロットで試すのがいいかなと。

      仮に同じように出来ないことが確認出来たとして
      「どの部分が違ってしまうのか?」
      ここをしっかり洗い出すことが重要です。

      ぜひともがんばってください。

  • いつもブログに動画、お疲れ様です。

    映画化・・・ないんですかぁ〜残念、ではリオンちゃんも居ますので、アニメ化で行きましょう。声優かぁ〜、これは経験ないなぁ(^^。

    及川師匠とは、ほぼ同じ世代(私は1964/07生まれ)なので、若い頃の歩んだ道のりが、少しだけ近い部分もあり、懐かしく思えます。
    プロ野球選手も目指して、野球の強い高校へ入って、頑張ってたなぁ〜。引退後は、役者になりたくて、劇団や芸能スクールに行ってましたよ。でも見た目がこれでしょう、早くからスキンヘッドでしたから、CMやドラマのオーディションに行っても、当時はトレンドドラマ全盛期、まぁ〜落ちますわなぁ(^^。
    唯一、刑事物のオーディションで最終まで残りましたが、最後は経験不足という事で、場数の多い人が選ばれました。

    もし選ばれてたら、今頃は田村正和と共演して・・・てなこ事は無いかぁ。

    私は、世間が評価するレベルで言うと、子供の頃はめっちゃ貧乏でした。だから金持ちには凄くコンプレックスを持っています。
    若い頃は「絶対金持になって、バカにした奴らに復習したる!」という強い復讐心しか無かったですかねぇ。

    とは言え、歳を重ねるにつれて、そんな事はどうでも良くなって来ていて、老後にゆっくり船旅で、世界一周でもして、のんびり暮らして、最後はベッピンさんが多い、素敵な老人ホームにでも入って死にてぇ〜なぁ〜ですかねぇ。

    もちろん、その前に師匠のチャーハン食って、踏まれてがありますが(爆

    私が思うに、
    何かにコンプレックスや、やり遂げたい目標があるから頑張れるのかな?とも思います。笑われるかもしれませんが、皆さんは遠い存在ですが、自分も1億円プレイヤーになって「FXismのプロトレーダー目標の1000人の中に入りたい」なぁ〜っと。

    はぁ〜なんとか死ぬ前に夢を叶えないと(^^
    ありがとうございました

    • いつか踏まれたい男さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >映画化・・・ないんですかぁ〜残念、ではリオンちゃんも居ますので、アニメ化で行きましょう。

      ↑あ、ちなみに書籍の「第2弾」の話は来ましたよ♪
      次回は「無一文物語」も織り込める可能性があります。
      なので0%から0.1%くらいに実現可能性は上がりました(笑)

      >声優かぁ〜、これは経験ないなぁ(^^。

      ↑もう、ホントにお茶目ですね♪

      >プロ野球選手も目指して、野球の強い高校へ入って、頑張ってたなぁ〜。
      >引退後は、役者になりたくて、劇団や芸能スクールに行ってましたよ。

      ↑ものすご~く共感します!
      僕もオーディションとか、結構受けた経験ありましてね^^;;

      >唯一、刑事物のオーディションで最終まで残りました
      >もし選ばれてたら、今頃は田村正和と共演して・・・

      ↑惜しかったですねぇ。
      オーディションバナシは、
      僕もいろいろあるので
      今度酒飲みながら盛り上がりたいですね♪

      >私は、世間が評価するレベルで言うと、子供の頃はめっちゃ貧乏でした。だから金持ちには凄くコンプレックスを持っています。

      ↑僕もまったく同じでしたよ。
      世代的な感性もありそうですね。
      僕らの世代は基本「貧乏の出」でしたし。

      >最後はベッピンさんが多い、素敵な老人ホームにでも入って死にてぇ〜なぁ〜ですかねぇ。

      ↑あのぉ、、ペッピンさんが多い、の時点で
      まだまだしっかり「俗物」出まくりですので!
      お若い証拠って話です(笑)

      >もちろん、その前に師匠のチャーハン食って、踏まれてがありますが(爆

      ↑はいはい、承知しております(笑)

      >何かにコンプレックスや、やり遂げたい目標があるから頑張れるのかな?とも思います。

      ↑ここはその通りでしょうね。
      逆に言うとそれがなくなっちゃうのも問題だと思います。
      もはや「老後」って話です(汗)

      >はぁ〜なんとか死ぬ前に夢を叶えないと(^^

      ↑コメントを拝見する限り、
      まだまだ死にませんね、まちがいない(笑)

      では
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします♪

  • はじめまして、毎回動画楽しくワクワク勉強しながら拝見させていただいております、私は30代後半のサブプライムショックの時にFXを撤退し、去年あたりから復帰したものです、復帰して及川さんの動画に出会い衝撃を受け、必死に勉強をして今頑張っております、今、ほんま買わせていただきました笑
    ほんといつもありがとうございます、ラインの登録もしたんですが、天才チャートがもらえません、こまってまーす
    これからも頑張ってください、僕はもっと頑張ります

    • REDさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >私は30代後半のサブプライムショックの時にFXを撤退し、去年あたりから復帰したものです、復帰して及川さんの動画に出会い衝撃を受け、必死に勉強をして今頑張っております

      ↑本のご購入もあわせ、
      まずはありがとうございますm(_ _)m

      >ラインの登録もしたんですが、天才チャートがもらえません、こまってまーす

      ↑こちら、どうもすみません^^;;

      ただし、僕はそのあたりのことが全然分かってませんで、
      運営事務局のほうですべて対応させていただいてます。

      大変お手数ではございますが、
      info@fxism.jp
      ↑こちらまでその旨ご一報いただけませんでしょうか?

      平日であればさほどタイムラグなしで
      対応があるはずです。

      どうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、いつもありがとうございます。

    トレードは勝ち逃げを決め込み、1回で終わるようにしてから負けが減りましたが、明日の権利を得ようと何度もやると負ける事がわかりましたので、2回までとします。

    恐れながら、「及川圭哉 引退」とググって見つけた2015年12月3日、師匠のブログの文章に頭を叩かれた気がしました。

    「やるからにはその世界で一番を目指せ!」

    「それなりの努力」ではアカン(と書かれてはいませんが、そういう意味ですよね?)

    更に天才ではない私は常にしっかり考えながら進めていく事。(これが唯一生き気残る手段・・)

    いつかお目にかかれる日を夢見てチャートに向かいます。

    • 名古屋のShun様
      いつもコメントありがとうございます。

      >トレードは勝ち逃げを決め込み、1回で終わるようにしてから負けが減りましたが、明日の権利を得ようと何度もやると負ける事がわかりましたので、2回までとします。

      ↑このあたりの「マイルール」は大切だと思いますね。

      おそらく、、、ですが、
      2回目以降のトレードに関しては
      「なんかイケそう?」くらいのユルい判定基準に無意識になっていないか?
      という話な気がするんですよね。

      >「及川圭哉 引退」とググって見つけた2015年12月3日、師匠のブログの文章に頭を叩かれた気がしました。
      >「それなりの努力」ではアカン(と書かれてはいませんが、そういう意味ですよね?)

      ↑いや・・・覚えていません!(笑)

      それは冗談として、
      「努力」ってのは実に曖昧なモノだったりもしますよね。

      時間をかければいいのか?って話の際、
      なんらかの「コツ」を掴んだのであれば
      むしろ「時短」を目指すべき、とも思いますし。

      そう考えますと、
      「時短」を目指せるべく「物事の本質」をいち早く捉え、
      「時短」を目指せるくらいのレベルで継続をする・・・
      これが最強なのかな、みたいな。

      自分自身の現在の課題やテーマ、
      まずはこれの設定が重要で、
      しかもそこに対し
      「大きな時間のかかるテーマ」と
      「今日にでも克服可能な小さなテーマ」をそれぞれ置く。

      今日にでも克服可能なテーマを克服したら
      即座に明日用に「今日にでも克服可能なテーマ」を置くと。

      人はやはり「歩が進んでいる」という実感がないと
      継続が難しいと思いますので
      「自分を褒めてあげられること」を常に小さなテーマに置くことが大切な気がします。

      僕なんか、
      例えばブログ記事を書いたら
      自分に対し、
      「もう今日はおしまい!」
      「お前、よくがんばった!」みたいな感じなんですよ(苦笑)

      継続はある意味「苦行」ですが
      苦行と感じない工夫は必要な気がします。
      例えそれがキャバクラ遊びであっても、です(笑)

      >いつかお目にかかれる日を夢見てチャートに向かいます。

      ↑了解です♪
      お互いコツコツがんばってまいりましょう^^

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • ためになる本を発売していただきありがとうございます!そこで質問なのですが!パズルのことす!ユロポンをみてユーロが強い、他のペアもみてユーロが圧倒的に強いでドル円をみて弱い方をやろうとするじゃないですか?ドル円が下げてるからユロドルをロング!でエントリーしていいのでしょうか?それともドル円もドルが弱いから下げてるのか円が強いから下げてるのかも見極めてエントリーした方がいいのでしょうか?それによっても伸びやすいもでてくるのかなと思い質問させていただきました。宜しくおねがいします!

    • 千葉さま
      コメントありがとうございます。

      >ユロポンをみてユーロが強い、他のペアもみてユーロが圧倒的に強いでドル円をみて弱い方をやろうとするじゃないですか?ドル円が下げてるからユロドルをロング!でエントリーしていいのでしょうか?

      ↑何をやると良いのか?の銘柄探しについては
      書かれている内容が基本で問題ありませんが、
      それに対し「個別チャート形状」も必ず加味なさってください。

      僕らのやり方は「テクニカル手法」に属しますが、
      上記パズルで行う作業とは
      「テクニカルが効きやすい銘柄探し」に該当します。

      強い銘柄を買うのは当然基本ではありますが、
      上げきったモノを追いかけてしまっては
      デイトレ的には大変非効率になりかねません。

      テクニカルが効きやすい銘柄の
      テクニカル的場面をやる!

      具体的には押し目買いや戻り売りなどになるわけですが、
      「パズル」についてはその精度を高める判断材料、とのご認識で
      今後チャートをご覧になってみてください。

      さらには僕の場合
      「動きが出やすい時間帯」なども日頃から意識しています。

      そのあたりはYouTube動画も照らし合わせつつ
      ご確認いただけると良いかと思います。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2年ぶり!?位にコメントさせて頂きます。
    いつもすばらしいブログや動画ありがとうございます。
    お陰様で勝てるようになってから、週単位でしか勝てなかった当時に比べ、
    現在は目標にしていた日単位でもほぼ勝てるようになりました。
    その説はこちらのコメントにて色々ご指導頂きありがとうございました。
    今回久しぶりにコメントさせて頂いた理由が3つありまして。

    1つは今回のブログの内容、まさに私もカート・コバーンに憧れ27歳までに死ぬからと必死でミュージシャンを目指していました。
    『才能がないヤツはせめて”継続”で勝て!』すばらしい名言ですね。今後も他の人よりも継続している時間的な優位性を高めるため、FXを継続し続けていきたいと思います。

    2つめと3つめについては希望というかお願いになるのですが、
    今回出版して頂いた本早速購入させて頂きブログ同様非常にすばらしい内容でした、ありがとうございます。
    次回もしまた本を出す機会がありましたら、是非メンタルをメインにした本を書いて頂けるとうれしいです。
    結局のところFXで一番の基礎はメンタルだと思うので(とはいえテクニックをメインにした本の方が売れるとは思いますが、、、)、
    及川さんがブログでよく記事にして頂いているメンタル面を前面に出した本が読んでみたいです!

    3つめですが、今後またオフィシャルパートナーのような募集をすることがありましたら、
    是非通常のオフィシャルパートナーとは別に検討して頂きたいことがありまして、
    私のようにすでに優位性のあるトレードが確立されていて、更に上を目指している方などのために、
    メンタル面や及川さんや億トレーダーの方のセミナー講演などオフィシャルパートナープラスワン的な更にステップアップする方用、
    また相互コミュニケーションの場を提供して頂けると非常にうれしいです!(金額は通常のオフィシャルパートナー以上でも全然うれしいです)

    勝手なことばかりを言って申し訳ありません、ここ1、2年ずっと考えていたことを書かせて頂きました。

    そういえばプロコン改購入させて頂きました、非常にすばらしいツールをご提供頂き本当にありがとうございます。
    現状ロット数がかなり上がってきたので、pipsメインで見れるのは非常に助かります。
    開発して頂いたヨン様、本当にありがとうございます。

    コメントが長くなってしまい申し訳ありません。
    すばらしい内容のブログや動画、スクールなど継続し発信し続けている及川さんを本当に尊敬しております。
    いつの日か直接お会いして感謝をお伝えすることが出来る日を楽しみに、今後も日々継続して頑張っていきたいと思っております。
    いつも本当にありがとうございます。

    • kuuさま
      >2年ぶり!?位にコメントさせて頂きます。

      ↑それはそれは!
      本当にありがとうございますm(_ _)m

      >まさに私もカート・コバーンに憧れ27歳までに死ぬからと必死でミュージシャンを目指していました。

      ↑この手のお話で共感できる人とは
      まず間違いなく「朝までコース」で飲めます^^
      機会があったらぜひ♪

      >次回もしまた本を出す機会がありましたら、是非メンタルをメインにした本を書いて頂けるとうれしいです。

      ↑おかげさまで今回の書籍が好調なためか、
      出版関係の方々から早くも「第2弾」を提案してもらえる状況になっています。
      その際はこのブログでも掲載している「無一文物語」など、
      少しはやりたいようにやれるかも知れません。

      メンタルメインの重要性は僕もそのとおりだと思っているのですが、
      出版社さん的には「ビジネス」でもあり、
      どうやって「売れ線」に持っていけるか?
      また、そう思ってくれるか?がポイントになるはずです。
      (要は売れる内容にしろ!と言われるってことです)

      そう考えますと
      「FXトレードにおけるメンタルバナシ」だけだと
      パンチがない、と判断されてしまうかも知れませんで、
      もう少し幅を広げた話になる可能性があるかなぁってのが現状ですね^^;;

      このへん、なんとか高い次元で折り合いつけられるよう
      話を進めてみます。
      ※そもそも第2弾、まだ確実でもないですので^^;;

      >私のようにすでに優位性のあるトレードが確立されていて、更に上を目指している方などのために、
      メンタル面や及川さんや億トレーダーの方のセミナー講演などオフィシャルパートナープラスワン的な更にステップアップする方用、
      また相互コミュニケーションの場を提供して頂けると非常にうれしいです!(金額は通常のオフィシャルパートナー以上でも全然うれしいです)

      ↑なるほど、素晴らしいご提案ですね。
      このブログは当然運営事務局スタッフも読んでいます。
      僕からもお伝えはしますし、
      大いに参考にさせていただきます。

      >いつの日か直接お会いして感謝をお伝えすることが出来る日を楽しみに、今後も日々継続して頑張っていきたいと思っております。

      ↑「感謝」はさておき、
      お会い出来るのは僕も楽しみです。

      また気が向かれた際は
      遠慮なくなんなりとお申し付けください^^

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    私も早く及川先生に出会いたかったです。

    FXでの自動売買でかなりの
    資金を溶かし、

    「これは!ちゃんと自分でトレードしないと勝てないのではないか?」

    と思い、FXについて検索していた
    去年の9月に及川先生の
    ブログに出会いました。

    その後先生の動画見ながら
    試行錯誤してみたものの、
    ちゃんと理解してないまま
    トレードしていたので、

    みるみる資金を溶かしてしまい、
    トレードを中断してました。

    本当に運がいいことに、
    その後オフィシャルパートナーズの
    募集があり、学ばせて頂き

    セミナーで一度お会いしたきりで

    その後、脳梗塞で倒れてしまい、
    最後のセミナーにはお伺い
    出来ず、本当に悔しく思っております。

    オフィシャルパートナーズの
    おかげで、今は1日に20〜100pips
    コンスタントに勝てるように
    なりました!!

    かなりロット数は少ないので、
    そんな自慢できるほどの
    額ではないのですが。

    本当に感謝しております。

    私は幸運にもFX初めてすぐに
    及川先生と出会えたのですが、

    引退なさるとお聞きして余計に
    早くお会いしたかったと
    思った次第です。

    いつもスイスから応援しております。

    いつか、また、及川先生に
    実際にお会い出来るチャンス
    あれば嬉しいです

    • ジュイレラ砂月さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >私も早く及川先生に出会いたかったです。
      >セミナーで一度お会いしたきりで
      その後、脳梗塞で倒れてしまい、
      最後のセミナーにはお伺い
      出来ず、本当に悔しく思っております。

      ↑そんなことがあったんですか(汗)
      というか、スイスからって
      相当な距離ですよね、
      本当にありがとうございますm(_ _)m

      >オフィシャルパートナーズの
      おかげで、今は1日に20〜100pips
      コンスタントに勝てるように
      なりました!!

      ↑嬉しいご報告をありがとうございます♪
      僕も一気に元気が回復します^^

      >いつもスイスから応援しております。
      いつか、また、及川先生に
      実際にお会い出来るチャンス
      あれば嬉しいです

      ↑重ね重ねスイスから・・・
      もう感謝しかありません。

      現在シンガポールへの移住を模索中ですが、
      そうなると少し距離が縮まりますかね?(笑)

      僕は元来、かなりの出不精なのですが、
      今後は海外もなるべく積極的に出ていこうと思っています。
      もちろん日本も含め、
      お会いできるチャンスはあるはずです。

      その際はぜひともよろしくお願いいたします。

      それと、、、
      僕も他人様に言える身分ではありませんが、
      お身体にはくれぐれもご自愛のほど!

      お互い健康で元気な状態にて
      お会いしましょう。

  • お久しぶりです。
    覚えていないかもしれませんが、天才チャートの懇親会で朝までお付き合いさせていただいたことがありました。
    その節は、「朝シャンパン」ご馳走さまでした笑

    尚、当時使っていたハンドルネームも忘れてしまい、こんな感じだったかなぁ?程度の名前で失礼致しますm(_ _)m

    尾崎は、及川師匠と同学年だったんですね。私のいくつか年上ではありましたが、あの存在感には確かに圧倒されました。純粋な音楽性という意味では、まぁ好みも別れるところではありますが、「カリスマ性」の部分では長けていたと思います。
    でも、早死にする「天才」よりも、今も生きながら活動を継続している「天才」のほうが魅力を感じる部分もありませんか?
    個人的には、佐野元春さんが今も大好きです。独創的という意味では、尾崎さんもリスペクトしていたぐらいですから、やはり佐野さん只者ではないと思っております。

    何を言いたいかと言いますと。

    つまるところ、「早死に」する「天才」とは、極論、「一発屋」という言い方も出来るのではないのでしょうか??

    生き続けて、尚且つ実力を継続することのほうが実は大変なのではないのでしょうか?

    私思うに、及川さんは、自分のことを「ゲス」であるとか、自分は本当は尊敬されるほどの人間じゃないとか、色々言われてますが、自分の弱い部分を自ら全国的にさらけ出し、何処かの国の政治家みたいに聖人君主みたいな顔をしておきながら実は身の保身しか考えていないような「本当の意味でのゲス」な人間とは真逆で、我々お金に困っているような人達の救世主として、必死に、それこそ必死にFXを教えてくださっている。。。

    こんなにも、丁寧に、親切に、必死に、世の中に発信している人って、私の知る限り、他にはいません。。

    何を隠そう、私も、最初は胡散臭いと思っていた(失礼!)あなたから教わったことで、5年にも渡る負け組から、ようやく脱却出来た物の一人です。

    早死にする天才に憧れる気持ちも確かにありますが、50を手前にする私が思うに、「継続は力なり」、「生きててなんぼ」、恥を晒しながら力強く生きていくことのほうが、遥かに凄いことだと思うようになりました。

    そういう意味で、及川さんは天才だと思います。
    シンガポールに行こうが、ドバイに住もうが、今はネットがあるのですから、いつでも
    繋がっていられる。そう自分に言い聞かせている今日この頃です。

    長文、乱文、大変に失礼致しました。
    m(_ _)m
    これからもご活躍を期待しております。くれぐれもお身体をご自愛ください。

    • ボディスペシャル2さま
      コメントありがとうございます。

      >覚えていないかもしれませんが、天才チャートの懇親会で朝までお付き合いさせていただいたことがありました。

      ↑あの日の飲み会はかなり覚えていますよ^^
      渋谷のカラオケ屋で朝まで飲んだのが〆でしたよね(笑)

      >尾崎は、及川師匠と同学年だったんですね。
      >純粋な音楽性という意味では、まぁ好みも別れるところではありますが、「カリスマ性」の部分では長けていたと思います。

      ↑まさにその通りですね。
      音楽的なクオリティーのみを鑑みた際、
      決して高い評価でないと僕も正直そう思っています。

      「リアルタイムのティーンネイジャー」がアレを歌ったこと、
      作れたことのインパクトが大きかったように思いますよね。

      >個人的には、佐野元春さんが今も大好きです。

      ↑僕も同意です。
      佐野さんは横浜スタジアムのライブに行きました。
      とてもカッコ良かったです♪

      >つまるところ、「早死に」する「天才」とは、極論、「一発屋」という言い方も出来るのではないのでしょうか??

      ↑なるほど、そういう側面は確かにあるかも知れません。
      尾崎は早熟ゆえ、20代からの楽曲が著しく停滞したのは確かで、
      大ファンゆえに誤解を恐れずに言いますと
      死んだことで各種解決したというか、
      生きていたら逆にシンドいだけだったかも、なんて思ったりもしますね。

      >こんなにも、丁寧に、親切に、必死に、世の中に発信している人って、私の知る限り、他にはいません。

      ↑ここは・・・
      僕からはとてもじゃないですが何とも言えません(汗)
      そう言っていただけることが光栄なのは確かですけど^^;;

      >何を隠そう、私も、最初は胡散臭いと思っていた(失礼!)あなたから教わったことで、5年にも渡る負け組から、ようやく脱却出来た物の一人です。

      ↑ここは素直に嬉しく思います。
      ありがとうございます。

      >50を手前にする私が思うに、「継続は力なり」、「生きててなんぼ」、恥を晒しながら力強く生きていくことのほうが、遥かに凄いことだと思うようになりました。

      ↑確かにそうですね、生き恥さらしてでも
      前向きに生き続けることの意味ってやつも充分深いですものね。

      僕は漠然とですが「現世は修行」と思っていまして、
      であるならばなおさらです。

      >シンガポールに行こうが、ドバイに住もうが、今はネットがあるのですから、いつでも
      繋がっていられる。そう自分に言い聞かせている今日この頃です。

      ↑ありがとうございます。
      実際その通りです。

      どこにいようとも、
      ブログやYouTube動画は継続出来ますし、
      せっかく長年やってきたモノでもありますので
      僕自身、利害関係無視してでも続けたいと思っています。

      お気遣いに溢れたコメントをありがとうございます。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • はじめまして。
    ガチ速の本からこのブログにたどり着きました、FX初心者です。
    もともと資産運用に興味があり(今の日本ではもはや避けて通れないと思ってる)株をかじっていたのですが(借金しない限り0にはなってもマイナスにはならない)あまりうまくいかないので悩んでいたとき、本を手に取りブログとYouTubeを拝見しました。

    天才については確かに早死というイメージがありますね。実際そういう人が多いです。ただ、評価されるだけましだと思います。画家なんて死後100年後以上経ってから評価されて億の値がついたりしてますが、意味ないですし。(画家本人は生前超貧乏)。

    動画が多いのですべて拝見できていませんが、本も読みながら勉強して、利益を出していける兼業トレーダーになりたいと思います。

    兼業なので、主戦場はNY時間になると思います。動画楽しみにしています。
    ちなみに、半年ほど前、NY時間ですごいPipを取っている人との対談をUPするというのを見つけましたが、見つかりません。UPされてますか?

    • ライ様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >ガチ速の本からこのブログにたどり着きました、FX初心者です。

      ↑そうでしたか^^
      まずはありがとうございますm(_ _)m

      >画家なんて死後100年後以上経ってから評価されて億の値がついたりしてますが、意味ないですし。(画家本人は生前超貧乏)。

      ↑ここはホントにそうですよね(汗)

      >兼業なので、主戦場はNY時間になると思います。動画楽しみにしています。

      ↑NY時間の動画もなるべくやりたい気持ちはあるのですが
      編集からの公開で、終わるのが0時回ってしまうこともあって
      なかなかやる勇気が持てないんです(苦笑)

      NY時間しか出来ない人は多いでしょうから
      今後、なるべく心がけたいと思います。

      >半年ほど前、NY時間ですごいPipを取っている人との対談をUPするというのを見つけましたが、見つかりません。UPされてますか?

      ↑あれ、、、ここは運営事務局の管轄でして
      僕は把握しておりません^^;;
      ちょっと確認しておきますね。

      それでは取り急ぎで恐縮ですが
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • お世話になります。
    先日プロコンを購入したのですが、タブが開かず困っております。
    お問い合わせ先のメールアドレスにも送ったのですが、お返事がなかったのでこちらにて失礼します。

    ご確認いただけますでしょうか?

    • 天野さま
      コメントありがとうございます。

      プロコンの件ですが
      恐縮ながら僕ではなんとも分かりかねます。

      事務局のほうも
      平日であれば比較的対応が早いはずでして
      おそらく今回は週末のタイミングだった影響かと存じます。

      今しばらくお待ちください、
      よろしくお願いいたします。

  • 師匠
    いつもありがとうございます。
    遅らばせながらこちらの記事にコメントさせていただきます。

    なぜなら、、同じ道をたどったから(笑)

    僕は師匠よりもひとまわり以上年下ですが、
    中学のときにロバートジョンソン、ジミヘン、クリームあたりをやって、
    右利きのギターの弦を逆さまに張りながら
    「みんな27で死んでる!ニルヴァーナもそう!俺も死にます」と宣言。

    (当時カートコバーンが死んじゃった時で、やっぱり27だった)

    18歳くらいになると同年代の、
    椎名林檎やMISIA、宇多田あたりの
    それまでの日本のミュージックシーンとは一線を画すような天才たちが出てきて
    「こんな女どもには負けてられん!」と思ってやってました(爆)

    CDやライブ、テレビやラジオに出るも
    27歳になってしまい…あれ?俺ってやっぱ凡人(うすうす気づいてたけど。。)

    そこから考え方をシフトして
    結果的に純粋なミュージシャンやプレイヤーにはなれなかったけれど、
    今やそういう人たちを差配する立場になるとは、人生わからないものです。

    しかしなるほど、
    言葉のセンスが光る師匠において、
    なぜ「天才チャート」という名前にしたのか
    (別にネガティブな意味じゃなく純粋に)
    前から気になっていたのですが、そういうことだったのですね。
    スッキリしました。

    いや、ますます師匠に教えを請うてよかったなと思いました。

    そうそう、マリーナベイは大衆ホテルですね。
    2011年に行ったとき、スマップのCMで話題だったから泊まってみたのですが、
    ガッカリした思い出です。

    • 横浜のお松さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >中学のときにロバートジョンソン、ジミヘン、クリームあたりをやって、
      右利きのギターの弦を逆さまに張りながら
      「みんな27で死んでる!ニルヴァーナもそう!俺も死にます」と宣言。

      ↑おぉ!!!
      なんともかっこいい♪

      >18歳くらいになると同年代の、
      椎名林檎やMISIA、宇多田あたりの
      それまでの日本のミュージックシーンとは一線を画すような天才たちが出てきて
      「こんな女どもには負けてられん!」と思ってやってました(爆)

      ↑彼女たちの出現は世代の違う僕から見ても
      実に新鮮でした。
      僕は特に「林檎ちゃん派」でしてね^^;;
      かなり聴き込みました。

      >CDやライブ、テレビやラジオに出るも
      27歳になってしまい…あれ?俺ってやっぱ凡人(うすうす気づいてたけど。。)

      ↑なるほど^^
      けど、僕よりもはるかに高いレベルでやられてたみたいですね。
      そこはやはり凄いと思います。

      >結果的に純粋なミュージシャンやプレイヤーにはなれなかったけれど、
      今やそういう人たちを差配する立場になるとは、人生わからないものです。

      ↑このあたりは「運命」的な要素もある気がしますね。
      誤解を恐れずに言わせていただきますと
      「プレイヤーの気持ちが分かる業界人」って部分が
      良いお仕事に繋がっているようにも想像します。

      僕はプレイヤーになれない中で音楽業界に居ることに
      耐えられなくてドロップアウトしたクチでして
      要するに根性なしだったわけです(苦笑)

      >なぜ「天才チャート」という名前にしたのか
      (別にネガティブな意味じゃなく純粋に)
      前から気になっていたのですが、そういうことだったのですね。
      スッキリしました。

      ↑なんか「後付け感」も強いんですが
      一応そんな感じでもあるわけです(笑)

      >そうそう、マリーナベイは大衆ホテルですね。
      2011年に行ったとき、スマップのCMで話題だったから泊まってみたのですが、
      ガッカリした思い出です。

      ↑あらま、やはり最初の段階からそんな感じだったんですね^^;;

      かなり多くの人が同じ感想を持っているとは思いますが、
      それでも「とりあえず一度は・・・」みたいな感じで
      みんな泊まるんでしょうね。

      音楽バナシ、ありがとうございました。
      また別の機会にでも!

  • はじめして、及川先生の動画を見てFXを始めました。まだ初心者で右も左もわからない中、及川先生の考えを芯としてトレードをはじめしたが、まだまだ中途半端に負けが多く心折れそうになること多々あります。負け始めるとどの基準線を一番の軸におくのか、特に移動平均線なのか水平線を重要視するのかわからなくなる時があります。どう判断していけばストレスないトレードをすることができますか?よろしくお願いいたします。

    • 横浜・熱男!様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >負け始めるとどの基準線を一番の軸におくのか、特に移動平均線なのか水平線を重要視するのかわからなくなる時があります。
      >どう判断していけばストレスないトレードをすることができますか?

      ↑普段、どのようなトレードをされているのか
      時間帯は、など、不明な点が多いのでご回答も正直難しいのですが
      迷いがある時には「水平線を優先」が基本良いと僕なら考えます。

      移動平均線は時間経過と共に位置が動くこともある中、
      水平線は一度引いたら値が動きませんので、
      「明確な判断」「迷いなき判断」とするにはより適していると思います。

      で、もし水平線を軸にやって負けが多い場合は
      そもそも水平線の引き方に問題があるかも知れませんので
      そこを修正していきたいところです。
      ※あ、それには「やる時間帯」なども考慮したいですが。

      トレードをする際、
      あらかじめ「こうなったらこうしよう」という方針的なものを
      決めておくことは大負けを回避する意味でも重要です。

      そこがブレてないようなら
      この先、打ち手はたくさんあると思いますので
      課題を一つ一つクリアしていくつもりでがんばってください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。53歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の21年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。