BIGBOSS Wボーナスキャンペーン 100%入金ボーナスで10万円を20万円に増やしてみた。

こんにちは。
この記事ではFXismのスタッフがBIGBOSSの取引口座へ実際に入金をして、
現在開催されているBIGBOSSの6周年記念Wボーナスキャンペーンで
本当に入金ボーナスが貰えるのかを検証しています。

入金をするだけでお金が増える
太っ腹なキャンペーンですので、
期限までに参加してみてください。

BIGBOSS 6周年記念Wボーナスキャンペーンとは?

Wボーナスキャンペーンとは、
海外取引所のBIGBOSSで開催されているお得なキャンペーンです。

※期間が2019年6月30日までなのでお早めにお手続きください。

その内容はとてつもないもので、
二つのボーナスが一定条件をクリアすると貰えます。

その二つのボーナスは”入金””取引”によって受け取ることが可能です。


入金をするだけで最大5000ドル分の入金ボーナスを貰えたり、
1Lot取引するごとに4ドル相当のボーナスを受け取ることが可能なんです。

そして気になる入金ボーナスの詳細がこちらです。


入金額が1000ドルまでだと入金額分のボーナスがそのまま貰えるんです!
つまり入金した額が倍になるということ。
凄まじいボーナスですよね。

さらに、1000ドル〜3000ドルまでの分が30%、
3000ドル〜20000ドルの分が20%のボーナスがつき、
最大で貰えるボーナスは5000ドル!!

ということで本当に入金しただけでボーナスが貰えるのか、
今から実際に検証していこうと思います。

BIGBOSS プロスプレット口座への入金方法

まずはBIGGBOSSのマイページへログインします。
BIGBOSSの口座開設がまだの方はこちらから→https://fxism.jp/r/bbss/


今回はクレジットカードからの入金を試してみたいと思います。
入金方法はその他、銀行振込、ビットコイン払いがありますので、
お好きな入金方法でお試しください。


カードの場合はまず決済通貨とカードの種類を選択して「次へ」をクリックします。

次の画面で入金する口座や金額、
クレジットカード情報を入力します。


この画面が表示されたら入金完了です。
入金の反映とボーナス分の反映を待ってみます。


入金額分のボーナスが取引口座に反映!

入金が反映されてしばらくたった後、
MT4にログインをして残高を見てみました。


今回は10万円を入金してみたのですが、
クレジットの欄にさらに10万円の残高が実際に反映されていました!!

有効証拠金もしっかり20万円になっており、
間違いなく入金ボーナスが付与されています。

たった10万円しか入金していないのに、
20万円分の証拠金で取引ができる状態なので、
かなりのビッグチャンスですね。

しかも1Lotごとのボーナスも付くので、
このキャンペーンは、
平成と令和をまたにかけたビッグチャンスです!

もし、まだこのお得すぎるWボーナスキャンペーンで
入金ボーナスを貰っていない場合は、
6月30日までに必ず貰っておいてください。
→ https://fxism.jp/r/bbss

 

記事をご覧になり終わりましたら、FB投稿にいいね!お願いします♪

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

47 件のコメント

  • いつもYoutube拝見し勉強させてもらっています。
    現在、国内証券会社の口座利用していますが取引手数料は有りません。
    Bigbossだと1Lot片道4.5ドル(往復9ドル)の取引手数料がかかるとのことですが
    せっかくの低スプレッドなのに、メリットがなくなるように思えるのですが
    どうなんでしょう。
    往復9ドルというのは、エントリーし決済ということでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    • 西川さま
      コメントありがとうございます。

      >Bigbossだと1Lot片道4.5ドル(往復9ドル)の取引手数料がかかるとのことですが
      せっかくの低スプレッドなのに、メリットがなくなるように思えるのですが
      どうなんでしょう。

      ↑おっしゃられる懸念はよーく分かります。
      表面的には明らかに国内業者のほうが条件が有利ですよね。

      ただし、割と最近
      僕は久しぶりに国内業者でトレードをしてみたのですが
      そこには「ある問題」がありました。

      https://fxism.jp/20190416/
      ↑こちらの記事に詳細を記載していますので
      よかったらご覧ください。

      >往復9ドルというのは、エントリーし決済ということでしょうか?

      ↑そのとおりです。
      ※「エントリー&決済」

      FX業者はどこが良いのか?については
      取り組む人ごとの「考え方」「感じ方」などによっても
      大きく異なるものだと思っています。

      スプレッド、レバレッジ、使いやすさ、安全性の高さ、他
      優先順位の置き方によっても選び方は変わりますので
      ご自身に合う業者をお選びいただきたいですね。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、オフィシャルパートナーズでは大変お世話になりました。
    お金は労働収入の足し算ではなく、トレードなどの掛け算で増やす事こそが富を大きく増やす王道であることに、気づかせていただいた事が、一番の収穫でした。
    スクールに入ってなかったら、一生理解出来なかったでしょう。
    FXも驚くほど順調で、あれだけ苦しかった損切りも今では楽しいと思えるほどです(笑)
    スクールは終わってしまいましたが、これからもYouTubeの配信を楽しみにしています。
    本当にありがとうございました

    • 向井さま
      コメントありがとうございます。

      >FXも驚くほど順調で、あれだけ苦しかった損切りも今では楽しいと思えるほどです(笑)

      ↑これは凄い!
      ここまで来ると
      もはや「神レベル」じゃないですかね(笑)

      オフィシャルパートナーズにつきましては
      ご参加された方々の意識が大変高かったことも
      上手くいった大きな要因だと思っています。
      こちらの方こそ感謝しかありません^^

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんにちわ 及川先生
    初めて質問させていただきます。
    私はトレードを初めて2年位たつ40歳です 資金は200万以上負けております
    最近、先生のブログや動画 本にプロコンにであいました。
    勉強させていただき 私なりに腑に落ち「こうゆうことか」と思えるようになったと同時に少しずつ勝てるようになった?と勘違いしている私です。
    なぜなら、コツコツドカンで資金を全て失くします。
    1っか月資金が持ちません「数万~数十万」一回の負けから熱くなり範囲を超こえるロットを打ち込み終わります。
    資金の2%勝ちを1日のノルマ これを1っか月 そして1年やれたらものすごい資金になっております。頑張ろう!が「こんな小さな勝ちでいいのか?」と思い出したら今度は 焦りに変わり負け一発で取り返そうと全て負けてしまいます。
    通貨はポンド円 ポンドルのみトレードすることにしてます。「いろいろな通貨を見ると混乱します」
    及川先生、私が勝てるトレーダーになるためにはどうすればよろしいでしょうか。
    この世界で生きていこうと決めております。
    お忙しいところ恐縮です 先生からのお言葉が頂ければ不安も和らぐのではと思いました。
    この様な質問をしましてすいません。

    • hiroo様
      コメントありがとうございます。
      また文面はもちろんすべて拝見しました。

      >通貨はポンド円 ポンドルのみトレードすることにしてます。「いろいろな通貨を見ると混乱します」

      ↑ここはそうであるならそれで良いと思います。
      もっとも、もし可能ならば実際の取引は上記2つのみでも
      相関やシンクロ性などの確認で他の通貨ペアも観ながら判断出来たら
      より一層精度はあがるはずなんですけどね。
      そのあたりは先々余裕が出て来たら検討なさってみてください。

      >私が勝てるトレーダーになるためにはどうすればよろしいでしょうか。

      ↑やはり前半に書かれている部分が
      大きな大きな「課題」でしょうね。
      メンタル管理・・・

      要するに
      1.損切りは当初決めた状況到達で必ず行う
      2.トレードの「乱射」をしない

      課題はこの2つだけじゃないでしょうか?

      ちなみに「1」については
      エントリー時点で「こうなったら損切りする」ってのを
      決めてない場合はトレード自体不可!って話も含みます。

      どんなに優位性の高いルールや手法があっても
      「己を制御」できない人は結局利益を全部飛ばします。

      よって「どうすれば自己制御できるか?」
      ここは性格面なども絡んでくるので
      ご自身で方法を模索するしかないと思います。

      逆に言うと
      ここが出来ればかなりの確率で
      「勝てるトレーダー」に近づくはずです。

      取り急ぎ以上です。
      ぜひともがんばってください。

  • 及川先生

    お世話になります。

    この度、書籍で先生のことを知り、取引の理念・考え方に大変感銘を受けました。
    これまではいろいろな手法を味見しては止め・・・を繰り返し、気が付けば損が膨らむばかり。2年前に始めた当時の入金額もすでに半分になってしまいました。
    そんな中で先生を知った次第です。

    たしかYoutube動画で、『手法の本質を理解する前に別の手法に目移りしてしまうのは早計』といったニュアンスのご説明をしてくださったと思います。この言葉が大変、胸に刺さりました。
    赤裸々に情報を開示・提供してくださっている先生をまずは信じて、先生のトレードの本質をじっくり勉強して、理解を深めようと思います。
    目標は大きく・・・ですが、まずはこれまでのマイナスを取り戻すのが当面の目標です。笑
    今後ともよろしくお願いいたします。

    さて、1点天才チャートについて質問があります。

    これまでの私の取引媒体はスマホが多かったです。
    天才チャートはスマホでは表示できないので必然的にPC取引になるのですが、どうしてもスマホでなければ取引ができない際、スマホ版MT4で疑似的に天才チャートを表示することについてどういったお考えをお持ちでしょうか?

    疑似的にとは、例えば1時間足10MAのマルチタイムフレームを、5分足120MAで表示する、といった考え方です。
    試しに並べてみましたら、トレンド相場ほどギャップがありました。

    そもそもスマホでしか取引ができないような落ち着かないシチュエーションでは取引するな!というお話しにもなるのですが。笑
    なぜ単純移動平均(5分足120MA)ではなくマルチタイムフレーム(1時間足10MA)で表示しているのか、というチャートの設定理由についても大変興味があります。

    お手数ですが、ご教示いただけますと幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    • KGOさま
      コメントありがとうございます。

      >この度、書籍で先生のことを知り、取引の理念・考え方に大変感銘を受けました。

      ↑大変光栄です。
      ありがとうございます。

      >『手法の本質を理解する前に別の手法に目移りしてしまうのは早計』といったニュアンスのご説明をしてくださったと思います。この言葉が大変、胸に刺さりました。

      ↑恐縮です。
      主旨としましては
      「なぜその手法になったのか?」
      そういういわば「ルーツ」の部分を理解したい、
      という部分が大きいんです。

      手法そのものよりも
      「どういう考え方でやっているのか?」のほうが
      僕にとっては重要なんですよね。

      >スマホ版MT4で疑似的に天才チャートを表示することについてどういったお考えをお持ちでしょうか?

      ↑僕は「スマホでは絶対トレードしない派」ですので
      ここは正直お答えが出来かねます(汗)
      どうもすみません。

      >なぜ単純移動平均(5分足120MA)ではなくマルチタイムフレーム(1時間足10MA)で表示しているのか、というチャートの設定理由についても大変興味があります。

      ↑マルチタイムフレームのほうが
      それぞれの時間MAへの「認識スピード」が速いのが
      僕の中では一番の理由ですかね。

      5分足MAとの「違い」が視覚的、
      直感的に分かりやすいというのが大きいです。

      それでなくても「線」が多いチャートですので
      区別のしやすさは重要かなと(笑)

      取り急ぎご回答は以上です。
      不足がございましたら
      お手数ですが再度ご連絡のほど
      よろしくお願いいたします。

  • いつも為になる動画や記事ありがとうございます。
    Bigbossもいいのですが、FXismとかで、トレード会社を運営する計画はありませんか?
    師匠の会社なら大安心です!!

    • たか3様
      コメントありがとうございます。

      >FXismとかで、トレード会社を運営する計画はありませんか?

      ↑何度か検討したことはあるんですよ^^

      技術的には可能なのですが、
      「顧客サポート」の部分で自信が持てない、
      というか、キッチリ出来るのか?って部分で
      その都度頓挫しました(汗)

      >師匠の会社なら大安心です!!

      ↑いやいや、そうとも言えないはずですよ^^;;
      仮にフランショックみたいな事件?が起こった場合、
      弱小業者はひとたまりもなくなります。

      そしたら僕も行方不明にならざるを得ないかも知れませんで、
      そんなことまで考えたら恐ろしくて手が出せませんね(笑)

  • 及川先生、いつもためになるコンテンツ配信をありがとうございます。

    早速、プロスプレッド口座の方でBigboss口座を開設しました!
    及川さんのyoutubeや天才チャートそして書籍のおかげで、最近着実に勝てるようになりました。ありがとうございます。

    以前使っていた他の海外口座でクレジットが付加されるところとされないところがありましたが、やはりクレジットがボーナスとして付加されるのはありがたいです。
    ひとつだけご確認させてください。
    FX口座は出金拒否されるケースをよく聞きます。
    及川さんのご紹介ですので、もちろんそれないことだと思っていますが、念のためのご確認で恐縮ですが出金拒否のリスクはございませんでしょうか?
    そのリスクがないということも言及していただけたらみなさまにとってもご安心いただけるかなと思いました。
    不躾なご質問で恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

    • noriさま
      コメントありがとうございます。

      >及川さんのyoutubeや天才チャートそして書籍のおかげで、最近着実に勝てるようになりました。

      ↑まずは嬉しいご報告をありがとうございます♪

      >FX口座は出金拒否されるケースをよく聞きます。
      >出金拒否のリスクはございませんでしょうか?

      ↑僕は同社の経営に関わっているわけではありませんので
      財務状況などはそこまで詳しく把握していません。

      ここでの「出金拒否」とは
      お金を集めるだけ集めてドロン!みたいなお話ですかね?
      だとするなら、その心配は全く持って不要です。

      それ以外ですと
      例えば「経営不振」などの状況が考えられますが
      直近の経営はむしろ順調のようなので、そこは安心して良いと思います。

      ただし、将来に渡ってどうなるか?について
      僕の方で保証をすることは出来かねますので
      その点はあらかじめご了承ください。

      もっともそれを言い出すと
      絶対安全な業者などなくなってしまいますけどね(汗)

      取り急ぎ僕からは以上です。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつもありがとうございます。BigBossがまたキャンペーンですね。以前、同様のキャンペーンでボーナスもらいましたが、2回目でももらえるのでしょうか?

    • かいじゅん様
      コメントありがとうございます。

      >2回目でももらえるのでしょうか?

      ↑もちろん大丈夫です。
      お試しになってみてください。

  • 出版されました本
    買わせて頂きました。
    動画よりわかりやすく
    まとまっていて伝わってくるように感じました。
    年始早々に損切りを失敗して20➡︎100にしたのを、一気に飛ばしてしまい休眠していましたが
    本を読ませて頂いてからまたデモで
    やりやすい所、目標地点を決め損切りは無理せず切るが、耐えれる?足せれる所を明確に決めて小ロット数発に分割エントリーするようなやり方にしてから成績がよくなりました。
    小ロットなので、ショボイですが
    ビックボスのキャンペーンも知り10万からリアルで
    またやろうかと思い直せたのも
    先生の本のおかげです。
    また、報告できるように
    頑張ってみます。
    動画いつも楽しみにしております。
    ありがとうございますシショウ。

    • サト様
      コメントありがとうございます。

      >動画よりわかりやすく
      まとまっていて伝わってくるように感じました。

      ↑ありがとうございます。
      書き物系ですと、トータルでお伝えしたい内容を
      整理整頓しやすいという要素もあったかと思います。

      >目標地点を決め損切りは無理せず切るが、耐えれる?足せれる所を明確に決めて小ロット数発に分割エントリーするようなやり方にしてから成績がよくなりました。

      ↑リオン式に近い感じですかね^^
      弾数を一定以上持つことと、
      その使い方を戦術化することで成績が一気に向上する人は多いです。
      引き続きがんばってください。

      >また、報告できるように
      頑張ってみます。

      ↑嬉しいご報告はいつでも大歓迎です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    いつも有意義な情報もありがとうございます。
    昨年10月頃及川先生のユーチューブ動画を見て、衝撃を受け、迷わずにFX ismオフィシャルパートナーズに申し込みました、当時三神器を見せられたのもありました、アホみたいに三神器を頼りにしてトレードしてましたが、大負けしてしてしまいた。
    勉強不足とメンタル面で問題と資金管理甘さなど大きな原因である、と反省しました。
    沢山の検証してみた上でやはり先生の天才チャートが一番使いやすい、プラスプロコンを加えて最強なインジケータの組み合わせだと思っています。
    FX ismオフィシャルパートナーズを卒業するとともに、勝つようになり、損失した分取り返すでき、今月も資産純増になります。
    ここまで曲がり道?迷い道?乱れ道?混乱な道?経ってこれからの真直ぐな道に修正されたの気がしますよね。
    先生から教えてくれたトレードテクニックよりもとも重要なことは自制と言う事でした。
    先生と天才チャートと出会いに感謝です。
    プロコンを使いこなし愛着でもあるですが最近一括決済とペア通貨のみ決済機能でくなくなり原因はわからないが、プロコン改を買い換えないとダメの事ですか?ならば最初の話とちょっと違うの気がしますよね、その辺はどうなのでしょうか?
    お忙しいなか恐縮ですがご回答いただけると幸いです。

    • カエルさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >FX ismオフィシャルパートナーズを卒業するとともに、勝つようになり、損失した分取り返すでき、今月も資産純増になります。

      ↑まずは好調そうでなによりです。

      >最近一括決済とペア通貨のみ決済機能でくなくなり原因はわからないが、プロコン改を買い換えないとダメの事ですか?

      ↑あれ、そんなことはないはずですが??

      僕はツール系はさっぱり分からないので
      詳しくはサポート事務局へご相談いただきたいのですが
      「改」を買わなきゃダメってことはないはずです。
      お手数ですが一度相談なさってみてください。

  • Bigbossの取引無限キャッシュバックボーナスは激アツだけどまだ口座開設していません。この前動画内で及川さんは低スプレッドにしてもらった的な事を言っていましたがあれは及川さんの紹介で口座開設しないと不可能なんですか?
    あと、仮にシンガポールに行き日本から住民票をはずし、非移住者になった場合向こうの税金が適用になり無税になるようですが現在の日本で使っているBigbossの口座はシンガポールでは使用不可能になるんでしょうか?
    再度シンガポールの住所でBigbossの口座開設しないといけないんですか?

    • たける様
      いつもコメントありがとうございます。

      >この前動画内で及川さんは低スプレッドにしてもらった的な事を言っていましたがあれは及川さんの紹介で口座開設しないと不可能なんですか?

      ↑むむ?どの部分のお話ですかね。
      おそらく「プロスプレッド口座」の件かと思いますが、
      アレは我々が強い要望を出して実現したのは確かです。
      ただし僕の紹介でないとダメ、なんてことはありませんので
      そこはどうぞご安心ください。

      >仮にシンガポールに行き日本から住民票をはずし、非移住者になった場合
      >再度シンガポールの住所でBigbossの口座開設しないといけないんですか?

      ↑ここは僕もまだ未確認です。
      僕の場合、こっちでは法人口座を作ることが多く、
      シンガポールに行ったあとは個人口座でよくなるため
      普通に新規で個人口座を作ることになると思います。

      お問い合わせの件は
      実際に移住なさった際にサポートへ直接確認されるのが
      間違いないと思います。

  • こんばんは、次元5世(でも簡単にはぶっ放さないぜ)です。先生おかえりなさい。

    さて、
    ★Bigbossのキャンペーンにより、軍資金を装填完了!
    ★天才チャート・本・Youtubeなどを読み込んで何度もイメージトレーニング!
    ★プロコンも購入し、イグジットのイメトレもOK!

    と「及川式」の準備は万端でした。
    そして今週から実戦を始めておりますが、簡単には勝てませんねぇ〜。いや、勝ち逃げできている時もあるので、全然勝てないわけではありません。プラマイゼロかちょい負けな日が多いのです。と言ってもまだ日が浅いのでこれからです。
     
    その理由もわかっています。負けてから「あー リスクリワードがメチャメチャじゃん」とか「これは単に負けを取り返したかった病なだけ」と、日々反省し「繰り返さないリスト」を作り、プロコンで撮影した画面キャプチャーと一緒に保存しています。
    ですが、特に”単に負けを取り返したかった病”は治りにくいですね。リオンちゃんが「ほぼ毎日勝っている」と言えば「リオンちゃんは毎日ポイントがわかるというのか。しかしなぜ私は、確率の高い鉄板ポイントを見つけられないのだろう…」と落ち込み、無理やりにでも鉄板ポイントだと見てしまうことがあります。なので、「少しだけ簡単にぶっ放して」しまっています…。でもこれは私の問題なので早いうちになんとかします。

    ところで、天才チャートを追っていて気になることがいくつかありましたので教えていただけないでしょうか。

    【1・鉄板その2だと思って入るとMAを突破されてしまう】
    多少耐える必要はないあるのだとは思いますが、それでも突破されてしまうことがあります(もちろんファーストタッチ)。15分MAは下向き、1時間MAを下に突きぬけてからのファーストタッチでエントリー! あれれ? です。でも気になったことがあります。1時間MAは上向きだったのです。

    ★15分MAは下向き
    ★1時間MAを下に突きぬけてからのファーストタッチ
    ★1時間MAは上向き

    ペア相関もあるでしょうが、この場合は根拠が弱いのか?(または、15分よりも1時間にに従うべきか?) これが1番目の質問でございます。

    【2・移動平均線の密集地帯はビギナーは避けるべきか?】
    ガチ速本の52ページにある図は結構印象に残っているのと、ニューヨーク女の時間帯には1時間MAと15分MAが密集することが多いイメージもあり、実際にそうなると「よっしゃ密集ポイントに到達!」とローソクがMAを離れたあたりからトライするのですが、これも上手くいきません。
    これはリスクリワードの目印が明確なのでトライしやすいんですが、エントリーすべきではないのかな? と感じてしまいました。

    【3・影の薄いアイツ、やっパリ気にした方がいいですか?】
    チャートの画面外にいることが多くて、その存在すら忘れることの多い黒い線。多分15分足の75本線だったと思うんですが、名前も忘れてしまいました。いつも簡単に突破されているため全然気にしていなかったのですが、そういう時に限って「え? こいつに止められたの? 本当に??」となることが数回ありました。
     
    奴が本気で仕事をする時の傾向やタイミングがあったら教えてください…。

    と今回もボリュームが大きくてすみませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

    • 次元5世(でも簡単にはぶっ放さないぜ)様
      コメントありがとうございます。

      ※前回は大変お世話になりました♪

      >「これは単に負けを取り返したかった病なだけ」

      ↑僕も特に動画のときは多いですね。
      「早く終わらせたい病」です(苦笑)

      >★15分MAは下向き
      ★1時間MAを下に突きぬけてからのファーストタッチ
      ★1時間MAは上向き

      ↑あれ・・・ここは誤解があるような^^;;

      ここはショートが圧倒的に多いので
      ショートで説明しますが、

      15分MAが下向きのまま
      下向きの1時間足MAへのファーストタッチ

      ↑これが基本です。
      また、過去チャートを確認されると分かると思いますが、
      1時間足MAと75本線(オレンジ線)が
      近い位置で似た動きと向きになっているときがシンプルに勝ちやすいはずです。
      お手数ですがご確認なさってみてください。

      >【2・移動平均線の密集地帯はビギナーは避けるべきか?】

      ↑なるほどですね。
      相場が「イジワル」であるときも正直あると思いますが、
      分かりにくいとお感じの段階では
      確かに外されたほうが良いかも知れません。

      明確に一度抜けてからの戻し、のほうが
      損切りポイントも置きやすいですよね。

      >【3・影の薄いアイツ、やっパリ気にした方がいいですか?】
      >多分15分足の75本線
      >奴が本気で仕事をする時の傾向やタイミングがあったら教えてください…。

      ↑これが本日で一番難しいご質問です。
      正直僕も普段は意識していないからです^^;;

      「そんじゃ失くしちゃえばいいじゃん」って話なのですが
      古いお付き合いのメンバーさんで
      このMAがなぜか好きって人がいましてね。
      それで当時外さないで残したという歴史があるんです。

      あるいはそのメンバーさん独自のツボがあるのかも知れませんが
      それを教えてくれることはありませんでしたね(汗)

      ちなみに僕の場合、
      「コイツ」がしょっちゅうローソク足に絡む相場は
      難易度が高い、というような見方をしています。
      こちらもご自身なりのご確認をぜひお願いします。

      取り急ぎ以上です!
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん
    こんにちは!

    きりんです。

    昨日のトレードは大変でしたね!
    及川さんでも気を抜くと(旅の疲れもあったと思いますが)ピンチになるのだと
    自分なんかは常に気を張って勝てる見込みのあるところだけを
    狙い撃つようにトレードしないとなと改めて感じました。

    BIgBoss!
    口座開設し10万円入金しました!

    もともと10万円スタート予定でしたがクレジットで10万追加されるので
    優位性の高いパターンの時には少し大きめに張ろうかと思います。

    練習している中で押し目を確認する前に見切りエントリーしてしまい、
    押し目が想定以上に深くなり損切りしてしまうことがあったので
    自分は押し目を確認してから入るほうがいいのだろうなと思いました。

    エントリー前にリスクリワードをしっかり計るクセをつけないとダメですね。

    話は変わりますが
    ツイッターで知り合った方で【ガチ速FX】を購入して
    一週間で資金が倍になったと喜んでいる方がいました。

    仕事の都合上NY時間のみの取引で
    基本的にはオージーテクニカルのみをやっているそうです。

    私は専業でやる予定なので
    各時間(東京・欧州・NY)ごとに1回の取引と決めて、
    良いチャートパターンが出なければやらない。
    (わからなければやらない)
    を徹底していこうかと思っております。
    ※ツイッターでも切磋琢磨する仲間がいるのは変なトレードできないなという緊張感?があり良いですね。

    7月1日より通常ロットでの及川式トレード実践開始です!
    及川式スゲー!と言わしめるため(誰にかはわかりませんが)に
    ルールを守って実践していきます。

    今後ともよろしくお願いいたします!

    • きりんです。様
      いつもコメントありがとうございます。

      >及川さんでも気を抜くと(旅の疲れもあったと思いますが)ピンチになる

      ↑前回のは・・・アレは本当にダメですね。
      無理やり動画を成立させようとするときが
      トレード的には一番危険なんです。
      ※旅の疲れは一切言い訳にもなりません(汗)

      >もともと10万円スタート予定でしたがクレジットで10万追加されるので
      優位性の高いパターンの時には少し大きめに張ろうかと思います。

      ↑なるほど!
      そういう使い方は正しい気がします♪

      >ツイッターで知り合った方で【ガチ速FX】を購入して
      一週間で資金が倍になったと喜んでいる方がいました。

      ↑おっと・・・
      こういう人はぜひとも
      僕の方に名乗り出て欲しいものです(笑)

      >仕事の都合上NY時間のみの取引で
      基本的にはオージーテクニカルのみをやっているそうです。

      ↑NY時間でオージーのみ、というのは
      かなり珍しいやり方な気がします。
      もっとも素直に動くときはしっかりPIPSも伸びますので
      理にかなってるかな?とも同時に思いますね。

      >私は専業でやる予定なので
      各時間(東京・欧州・NY)ごとに1回の取引と決めて、
      良いチャートパターンが出なければやらない。
      (わからなければやらない)
      を徹底していこうかと思っております。

      ↑この中で

      >(わからなければやらない)

      ↑これこそがもっとも重要だと思います。
      それこそ前回の僕の動画みたいなのは
      「やらなきゃいけないからやってる」の典型みたいなトレードでして
      そういうことやってると
      いずれ痛い目に遭いますので(苦笑)

      >ツイッターでも切磋琢磨する仲間がいるのは変なトレードできないなという緊張感?があり良いですね。

      ↑なるほど「良い緊張感」ってのはアリですね。
      素敵なトレード仲間、大切になさってください^^

      >7月1日より通常ロットでの及川式トレード実践開始です!
      及川式スゲー!と言わしめるため(誰にかはわかりませんが)に
      ルールを守って実践していきます。

      ↑いざ出陣!ってとこですね♪
      ぜひともがんばってください。

      良い感じの際はぜひともご報告を!
      ブログや動画のネタにさせていただきますので(笑)

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、返信いただきありがとうございました。
    今回の質問のご回答と昨日のNY動画で、「ノーポジで耐えても良い場面(ビギナーは無理してエントリーする必要のない場面)」なんだろうな、ということを勉強できたと思います。

    まずは、【2】と【3】。
    【2】に関してですが、まずは私の目が慣れるまではエントリーせずに感覚を鍛えようと思いました。【3】は、「アイツ」が画面に出てきてローソクと絡み合うならその日は様子見してみようと思います。

    そして【1】ですが、昨日の先生の動画の「ユーロ円・21時前後」まさにあの辺の形のことを言いたかったのです。私もあのあたりのユーロ円に注目しておりましてエントリーしたところ、考えと違う結果になったため、昨日の質問をお送りしたというわけです。
     
    私はビビリ屋なので、ある程度「こっちの方向だな」と確信してからでないと入れないのがあまり良くないのかもしれませんが、ショートしたら最初は上手くいったと思ったのに、例の【3】の15分足の75本線に跳ね返されてしまい、15MAを飛び出て損切、というストーリーでした。だから【3】についてお聞きしたかったというのもあります。
     
    動画では先生も「今日は難しい」とおっしゃっていたので、「これはまだビギナーはが手を出しちゃいかんやつだ」と理解し、私にとってはとても勉強になりました。
    また、天才チャートの右下に表示されているpips数について説明いただいたことによって、今日は戦場にしてよいのか見送るべきかを判断する材料になるのだということも知ることができました。ありがとうございます。

    • 次元5世(でも簡単にはぶっ放さないぜ)様
      いつもコメントありがとうございます。

      >【2】に関してですが、まずは私の目が慣れるまではエントリーせずに感覚を鍛えようと思いました。

      ↑良いと思います!
      トレードの苦行?のひとつに
      「観ながらにしてやらない!」があると僕は思っています。
      その訓練にもなりますし、
      以前も話題にした「やったつもり仮説」のその後を追跡することも出来ます。

      そう考えますと、
      なかなか有意義な時間になりますよね。

      >【3】は、「アイツ」が画面に出てきてローソクと絡み合うならその日は様子見してみようと思います。

      ↑ダメってこともないのですが
      他の関連する通貨ペア(ポンドシリーズなど)のシンクロ性などを加味することで
      充分対応は可能ですので、そのあたりは逆に課題になさってみてください。

      >ショートしたら最初は上手くいったと思ったのに、例の【3】の15分足の75本線に跳ね返されてしまい

      ↑なるほど、そういうことがあったのですね。
      意味がだいぶ分かりました^^

      >動画では先生も「今日は難しい」

      ↑本来なら無理してやらなくて良いのですが
      動画の曜日固定をなるべくズラしたくないという
      なんともおバカな理由でがんばってしまい、
      結果あのザマでした(苦笑)

      >天才チャートの右下に表示されているpips数について説明

      ↑「ボラティリティ」の件ですね。

      はい、チャート形状だけを見ると
      しっかり動きがあるように見えても
      実際には大したことない、ってことはよくありまして
      客観的に見ることをつい忘れがちになる人などは
      あそこをチョイチョイ見ておくのも良いかと思います。

      ちなみに「その逆」もありまして
      チャート的にそこまでのPIPSに見えないときでも
      縦軸の1目盛りが凄いPIPSの時もあります(笑)

      中途半端な時間帯から参戦の際は
      そこにもご注意なさってください。

      では、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師へ
    FXを再開すると決めた初日に書店でガチ本な出会いをした師に感謝します.
    私はブログ等は何も知らず,本だけはまず貪り読みました.
    朝方人間な私は将来は在欧州がライフプランで,今の日本ではロンドン娘の寝起きを襲うストーリーを夢想し始めました.師の手本のおかげでワクワクビンビンです.
    師の移住先シンガポールと日本は時差1時間ですから,穏やかなエリアに住まわれたとしても,ディナーとアフター・ディナーの諸習慣までは師は変えない方針だとわかりました.

    さて,本で学んだ方は数万人以上いらっしゃるでしょう.
    そこで,師にも,あるパターンを乗り越えていただきたいと願います.
    それは,著書の再現をブログではしていないというパターンです.
    数万人は,ブログでも本に書かれた手法がが再現されると期待しています.
    帰国後初トレードを拝見しましたが,豪腕な方ほどありがちな想定内パターンになっていて残念です.
    ガチ本には,例えば,
    ユロポンを端緒に10ペア通貨の強弱を察知して,最強最弱な通貨ペアを決め,鉄板なエントリーにより,20分で20pipsの価格想定をする等,基本の基が書かれています.
    ペア通貨にトレンドがなければ,やっちゃいけないって書いてあります.
    ですので,帰国後のブログでも,基礎ルーチンをしっかり順序立ててやっていただかないと,ガチ本は再現されるのかと不安にすらなります.
    基礎ルーチンにはまらないときは,中級,上級の別ルーチンを再現していただきたいです.
    ボラもなく,エントリーできなければ,過去トレードのおさらいや,補足等でもきっと勉強になると確信しています.
    ガチ本に書かれた鉄板を,これが鉄板だ!と言いながら,エントリーしていただけないですか.
    残念なのは,何をどうしているから,あなたも再現できる!ので,私の鉄板を熟知熟練してくださいっていう,教え方の流れになっていないことです.
    本に書いてあることを再現していただきたいというのが私のお願いです.
    ガチ本の4章の鉄板2αが炸裂!とかのフレーズを師から聞きたいです.
    ガチ本に書いていない手法も過去例でも構いませんので,教えてください.
    心から,敬意と感謝を込めて,お願いします!

    • 模倣の遺伝子さま
      コメントありがとうございます。
      ※ご返信が遅くなり申し訳ありません。

      >FXを再開すると決めた初日に書店でガチ本な出会いをした師に感謝します.

      ↑これは・・・
      なかなかの「運命チック」ですね^^

      >今の日本ではロンドン娘の寝起きを襲うストーリーを夢想し始めました.師の手本のおかげでワクワクビンビンです.

      ↑素晴らしい例えですね(笑)
      僕が大好きな展開です♪

      >帰国後初トレードを拝見しましたが,豪腕な方ほどありがちな想定内パターンになっていて残念です.

      ↑前回のやつは特にいただけない内容でしたので
      おっしゃることもよく分かるつもりです。

      トレード動画はかれこれ5年くらいやってまして
      曜日をズラしたくないのと、
      正直「早く終えて楽になりたい」との気持ちから
      無理やりやったり、アドリブをやったりなど
      これまでにも数多くあったと思います。

      もちろん「基本通り」というのもありましたが
      現場ではそういうのも含め、やったものは録画・・・
      という感じで邪道な内容もそのまま公開して来ました。

      >ガチ本に書かれた鉄板を,これが鉄板だ!と言いながら,エントリーしていただけないですか.

      ↑確かに毎回これなら言うことないかも知れませんね。
      ただし飽きちゃうかも知れませんが^^;;

      ご指摘の内容については
      心がけたいと思います。

      ただし、そんな中でも
      トレードそのものは「僕自身の利益」のために
      やっている側面もありますので
      「現場対応」は今後も起こりえます。
      その際、なぜそうやったのか?についても
      なるべく分かりやすく解説するようにしていますので
      取捨選択の対象としていただけますと幸いです。

      どうぞよろしくお願いいたします。

  • 今日は。初めまして。ニューヨーク在住のへっぽこトレダーです。
    天才チャートいただきました。ありがとうございます。ひとつ質問があります。
    ボラティリティが表示されるインジケーターDAILYVOLATILITYのJP、EU,USの数値は
    YEN INDEX,USD INDEX,EUD INDEXに対するボラティリティなのでしょうか?
    お時間のある時に教えていただけると幸いです。

    (猛暑のマンハッタンより)
    (猛暑のマンハッタンより)

    • 小川さま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >ボラティリティが表示されるインジケーターDAILYVOLATILITYのJP、EU,USの数値は
      YEN INDEX,USD INDEX,EUD INDEXに対するボラティリティなのでしょうか?
      お時間のある時に教えていただけると幸いです。

      ↑こちらですが、
      単純に「その通貨ペア」の時間中のボラティリティです。
      もし表示がおかしい場合は
      一度再読み込みをお試しください。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも楽しく真剣に拝見させて頂いています。
    専業目指してFXを始めようと思い、初っ端からハイレバ口座での丁半博打で100万円を溶かし、これではいけないと本屋で片っ端からFX関連書籍を買って読み漁った中で、一番すーっと腹に落ちたのが及川先生の本でした。
    そこからYouTubeとブログをずっと拝見しています。
    今では天才チャート、プロコン改も入手させて頂き、30万円の資金からやり直し再スタートの今現在です。
    今後も楽しんで拝見させて頂きます!

    • アクミク様
      コメントありがとうございます。

      >本屋で片っ端からFX関連書籍を買って読み漁った中で、一番すーっと腹に落ちたのが及川先生の本でした。

      ↑大変光栄です。
      ありがとうございます。

      >今では天才チャート、プロコン改も入手させて頂き、30万円の資金からやり直し再スタートの今現在です。

      ↑一日も早く資金を増やしたいところでしょうが、
      諸々慣れない部分もあろうかと思います。
      まずはしっかり「感触」的なモノを掴めるよう
      がんばっていただきたいと思います。

      ※個人的にはそれまで
      あえてデモ口座でやってみるのもアリだと思います。

      >今後も楽しんで拝見させて頂きます!

      ↑ありがとうございます。
      お互い充実したトレードライフとなるよう
      がんばってまいりましょう。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも動画拝見させて頂いてます。ありがとうございます。

    今回、書籍も購入させて頂きましたが、その中で2点ご質問をさせて頂きます。

    上記のコメントの中にもありますが、鉄板②のファーストタッチは15分足MAのファーストタッチではなく、1時間MAまで待ってエントリーが正解なのでしょうか?仮にショートの場合、15分足MAが下向きで、その上に1時間足MAの下向きがある場合、下げが一旦、止まり、上昇していって、15分足MAと1時間足MAとの距離が10PIPS以上離れていた時は、15分足MAでショートエントリーして、もし15分足MAを実体で上抜けてしまったら損切り、その後、1時間足MAまで来たら再度、ショートエントリーするということでいいのでしょうか?それとも初めから1時間MAまで待つという方がいいのでしょうか?

    それからもう一つは、及川さんの動画のエントリー場面で、15分足MA(黄緑線)を上抜け、又は下抜けした時、初動でエントリーすることがあると思うのですが、そのエントリーの根拠は、書籍の中の鉄板③の形の時なのでしょうか?それともただ単に15分足MAが上向きで、下から15分足を突き抜けた時にロングエントリー、逆に15分足MAが下向きで、上から15分足MAを下抜けた時にショートエントリーという解釈でいいのでしょうか?

    ご教授の程、宜しくお願いします。

    • HIROさま
      コメントありがとうございます。

      >鉄板②のファーストタッチは15分足MAのファーストタッチではなく、1時間MAまで待ってエントリーが正解なのでしょうか?

      ↑こちらの件ですが
      トレンドの初期は前者、あとになればなるほど後者、
      のようなイメージで僕は観ています。

      >15分足MAが下向きで、その上に1時間足MAの下向きがある場合、下げが一旦、止まり、上昇していって、15分足MAと1時間足MAとの距離が10PIPS以上離れていた時は、15分足MAでショートエントリーして、もし15分足MAを実体で上抜けてしまったら損切り、その後、1時間足MAまで来たら再度、ショートエントリーするということでいいのでしょうか?

      ↑本当はもっと他の条件も加味したいのですが
      ここだけを見た場合、これでOKかと思います。

      特に留意していただきたいのは
      そのトレンド(下向き状態)が発生してから時間的に「若い」ものか?
      それともすでに何度か上下の往復を経過したモノか?の部分です。

      抜けの一押しや、初戻し、という言葉からも
      「最初の戻し目」に妙味があるのがデイトレの特徴です。

      それが後の方になればなるほどアテになりにくくなると僕は思ってまして、
      今回のコメントの後半、

      >それとも初めから1時間MAまで待つという方がいいのでしょうか?

      ↑これは「あとのほう」になった場合の
      待ち方でよろしいかなと思います。

      >15分足MA(黄緑線)を上抜け、又は下抜けした時、初動でエントリーすることがあると思うのですが、そのエントリーの根拠は、書籍の中の鉄板③の形の時なのでしょうか?それともただ単に15分足MAが上向きで、下から15分足を突き抜けた時にロングエントリー、逆に15分足MAが下向きで、上から15分足MAを下抜けた時にショートエントリーという解釈でいいのでしょうか?

      ↑ここも時間帯によって違うことが多くないでしょうか?
      僕は欧州時間の序盤(16時~17時)に動画を撮ることが多いのですが、
      同じく東京時間の午前9時~10時くらい
      NY時間の21~22時などに対し
      「ここからトレンドスタート?」という可能性を意識するゆえ、
      各MAの向きなども信頼して入ることが多いはずです。

      で、そのまま勝てればそれでOKなのですが
      けど、裏切られることもありますよね?

      むしろ裏切られることも事前想定しておくわけですが、
      その場合「逆側に強く伸びる」ことも経験上多いので
      ただ「利食いまたは損切り」の二択ではなく
      「その後の展開」も加味して組み立てることを意識しています。

      つまり、現在の形状がどうか?だけでなく
      その形状になるに至る「過程」はどうだったのか?も観れると良いわけです。

      具体的には例えば下に伸びるような動きだったものが
      それがダマしとなって上抜けしたときには
      「その上げは強い」可能性があるので
      基本的なチャート形状も大切ではあるものの
      「そこに至る流れ」も意識なさってみてください。

      取り急ぎ以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • はじめまして、ガチ速FX読ませて頂きました。とても参考になりました。ありがとうございます。
    一つご質問なのですが、1分足ではなく5分足を使われる理由をご教示願えないでしょうか?5分足が確定される前にエントリーされていることが多いように思いましたので、不思議に思ったところです。
    宜しくお願い致します。

    • ゲーヒー様
      コメントありがとうございます。

      >1分足ではなく5分足を使われる理由をご教示願えないでしょうか?5分足が確定される前にエントリーされていることが多いように思いましたので

      ↑なかなか鋭いご質問だと思います^^

      身も蓋もないお答えをしますと
      「慣れ」なんですが、
      僕は5分足を見ていながらにして
      1分足の形状は概ねアタマの中でイメージ出来るゆえ
      切り替えてみる必要がないんです
      (正直切り替えがメンドウでもありまして・・・)

      5分足の途中でエントリーしてしまう件ですが
      これはそうしないと置いていかれる??と感じるときによくやります。
      もちろんその読みが不発となることもありますが
      不発でないときはかなり楽な展開にもなりやすく
      双方のバランスを考慮した際、
      僕は「やる」で統一している次第です。

      取り急ぎこのようなご回答なのですが
      大丈夫でしょうか?^^;;

      不足がございましたら
      お手数ですが再度メッセージをお願いいたします。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんばんわ。先生の動画や本に大変感銘を受けております。少しでも先生のようなトレードができればと動画や本の内容をとにかく真似しようと勉強を始めました。
    質問ですが、僕の使っているFX会社ではオージー関連の通貨ペアがオージー円、オージードル、オージースイス、オージーNZドルしかなくポンドオージーやユーロオージの取り扱いがありません。先生のオージーテクニカルを使うため他のFX会社にするべきでしょうか。それともオージー円、オージードル、オージースイス、オージーNZドルの4つを使うことでもオージーテクニカルは可能なのでしょうか。

    • Satyさま
      コメントありがとうございます。

      >オージー円、オージードル、オージースイス、オージーNZドルの4つを使うことでもオージーテクニカルは可能なのでしょうか。

      ↑スイスとNZは普段見ていないのでなんとも言えませんが
      要は「豪ドル中心」で動くときは一斉に似たチャートになるはずで
      そうでないときはバラけるというのが基本です。

      前者であれば、おそらく上記通貨ペアも
      揃った形状の値動きになっていると思いますので
      そこは確認なさってみてください。

      参考までに「米ドル」「日本円」「ユーロ」「ポンド」
      これらはいずれも出来高的に上位の通貨ですよね?

      そんな「ペア側」を抱えているにも関わらず、
      オージー主導で動く、というところに
      オージーテクニカルの威力があるわけです。
      「それだけ強い!」という。

      そういう観点から申しますと、
      特にNZあたりは出来高も不安定なので
      そこまでは適していないと想像します。

      ただし、あちこち口座と作り、
      資金を分散してしまうのも非効率でしょうから
      例えばですが、ユーロオージーなどがある
      MT4のデモ口座をチャートチェック用に別途開設する、
      なども一考かと思います。

  • 及川先生いつもブログや動画拝見させていただいてます。
    ビッグボスの口座試させていただいてます。
    今回のブログとは関係ないのですが、1つ質問があります。

    ニューヨーク時間にて、米国の指標があり、ドルが買われかなり動いたのですが、
    他の通貨の動きでポンドシリーズ全てがその時にがっつり下げた動きがあったときがありました。

    これは指標の時間までポンドで動いていたことと関係あるのでしょうか?
    (ポンドドルに、引っ張られて他のポンドも動いたとか。)

    もしくは他に何か要因があれば及川先生のお考えを教えていただけないでしょうか?

    • たろう様
      コメントありがとうございます。

      >ニューヨーク時間にて、米国の指標があり、ドルが買われかなり動いたのですが、
      他の通貨の動きでポンドシリーズ全てがその時にがっつり下げた動きがあったときがありました。
      これは指標の時間までポンドで動いていたことと関係あるのでしょうか?

      ↑こちらですが直接見ていないこともあり、
      正直なんとも言えないですね、ごめんなさい。

      ちなみに僕の場合、
      起きた現象に対し「その原因はなんだったのか?」については
      あまり深く考えません。
      なぜなら「終わったこと」ですので。

      それよりも常に
      「今から起きること」に対し、
      可能な限り『想定』をしておくことに意識の重きを置きます。

      もちろん備えていてもやられるときもありますが
      突如おかしな動きが起こりうる、という部分に対しては
      いつだって相応に「想定」はしているつもりなんです。

      ポンドが一斉に下げる・・・
      これは比較的普段から起こることなので
      であるならば
      「ここから一斉に下げるのか?」について
      動き出しの時点で「そうなるとき」と「そうではないとき」の
      想定に沿って打ち手とその後の対応を
      決めることこそが重要ではないでしょうか?

      あ、、、
      なんか説教っぽくなってしまい恐縮ですが
      取り急ぎ僕はそのようなイメージでやっております。

      もしかしたらお聞きになりたかった主旨と
      だいぶ違うご回答かも知れませんね^^;;

      その際はお手数ですが
      再度ご連絡のほど、よろしくお願いいたします。

  • こんばんは。
    今日からデイトレ大百科に参加しました。

    ブラック企業で体調を崩して休職中であります。
    在宅で稼げる仕事を模索しています。
    FXだと日本の経済後退や少子高齢化なども関係なく稼げるのでは?
    と思い飛び込んでみました。
    よろしくお願いします。

    • 岡部さま
      コメントありがとうございます。

      >今日からデイトレ大百科に参加しました。

      ↑まずはありがとうございます。

      >ブラック企業で体調を崩して休職中であります。
      在宅で稼げる仕事を模索しています。

      ↑そうでしたか・・・
      確かにデイトレなら在宅で可能ですからね。

      ただし、トレードはテキトウにやると
      儲かるどころか損失を出すこともある競技です。
      充分な予行練習をするなど、
      しっかり慣れつつチャレンジなさって欲しいと思います。

      ※デモ口座という練習用の口座もありますので
      ひとつふたつ作っておくのも一考です。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 丁寧にご回答いただきありがとうございます。
    少し質問と趣旨がずれていたので、再度詳しく質問させていただきます。

    私が経験したのは、
    22時の経済指標でドルの買いが伸びました。22時の5分足の話です。
    ドル円、ユーロドル、ポンドドル、オージードルがそれぞれ伸びました。

    ここまではわかるのですが、
    同じ22時の足でポンド円、ポンドオージー、ユーロポンドとこの3つもポンドが弱くなりかなり伸びました。

    ドルシリーズ以外に伸びた理由がわかりませんでした。

    なぜユーロシリーズではなく、ポンドシリーズだったのか、

    私が思うに22時の指標までの間で、ポンドシリーズで動いていたから、指標の影響を受けてポンドシリーズもポンドドルにつられて下がったのか、と考えたのですが及川先生はどのようにお考えでしょうか?(例えば22時までユーロで動いていた場合はユーロドルにつられて、ユーロシリーズも動くのか?)

    わかりにくい質問ですいません。

    • たろう様
      コメントありがとうございます。

      あらためての状況説明、
      一通り拝見し、イメージもある程度出来たつもりです。

      僕が追随するまでもなく
      「ポンドが弱かった」ことによる動きですが
      ただし『その理由』については正直なんとも分かりかねます。

      あるいはなんらかの材料があったかも知れませんし、
      大口の仕掛けがあった可能性もありますし・・・

      >私が思うに22時の指標までの間で、ポンドシリーズで動いていたから、指標の影響を受けてポンドシリーズもポンドドルにつられて下がったのか、と考えた

      ↑うーむ、そうかも知れませんが
      それもなんとも言えないですね(汗)

      例えばアメリカ大統領の選挙や、
      EU離脱の国民投票などの「大きなイベント」に関わる動きであれば
      過去の経験から「こうなるだろう」の読みは持てるのですが
      平時のちょっとしたネタでは、僕はそこまで決め打ちは出来ないんです。

      具体的にはポジティブネタが出ても上がらないと見たら逆に大きく下げるなど
      そんな動きをするのも相場なんですよね。

      ちなみにポンドに関しては
      ずっと下げ圧力が強い状態が続いていますので
      基本、目線も下向きで良いことが多いのですが、
      ただしデイトレ的に「決め打ち」をしてしまうと
      上げる時のスピードもかなり速いですので
      結局は「チャートと相談」しながらやるしかないと
      僕は思っています。

      ご期待にお応え出来るご回答ではなく、
      大変申し訳ございません。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です