己の『負けパターン』を理解せよ!

 

少し前に、
僕のブログとYouTubeがきっかけで
突如FXトレードで勝てるようになったという
「ある女性読者さん」の話題に触れたことがあります。

当時のブログ記事は
実に多くの方々に読んでいただけたようで、
本当にご紹介して良かったと思っているんです。

▼関連記事
突如、FXで勝ち始めた
「ある女性読者さん」とのやりとり

https://fxism.jp/20190208/

 

実はその後も、この女性(リオさん)とは
個別にやりとりを続けています。

と言ってもメールやLINEで、ですが。

 

彼女のトレードは
本業スタート前の毎朝2~3時間。

具体的には東京時間序盤の
オージー(豪ドル)系通貨ペアの
しかも『ショート(売り)専門』という
なかなか独特なやり方なんですよね。

※そのあたりも
上記関連記事にてご確認ください。

 

僕が彼女と交信をスタートして以降も
相変わらず一日単位では
「ほぼ毎日」勝っていましてね、、、

ただし、
途中一日だけマイナス収支だった際に
僕が、
「連勝記録など途切れて逆に良かったんじゃない?」

このようにメッセージを送ったところ、

「そんなもの(連勝記録)を意識したら
トレードが狂うだけなので本当に良かったです」

こんな感じの返信が届いたのですが、
これを観た時点で僕は、

「あぁ、この人はもう大丈夫だろうな」

このように確信をしましたね。

 

さて、今日の本題はここからです。

実は彼女が僕とやりとりをスタートした当初、
いくつかの資料を送ってくれました。

その中の数点は、
当時のブログでご紹介済なのですが、
今日はまだ「未公開」のコイツをご覧いただこうと思います。

これは彼女が僕のYouTubeを観て以降
自身のトレードを「再構築」するにあたり、

まずは『自分の負けパターン』
分析した時のノートです。

2018年10月・・・なので、
ちょうど僕のブログを見つけてくれたあたりの時期ですね。

画像をクリックすると拡大表示されますので
ぜひともご覧ください。

 

もっとも上述のとおり、
彼女はショート専門なので、
当然勝ちも負けもショートのみ。

よって負けパターンも
ある意味「限りなくひとつ」なわけです。

ここ・・・実に重要です。

 

彼女は「トレードで勝つため」
まず『己の負けパターン』を理解しようとしたみたいです。

で、その負けパターンをツブすことで
トレード成績は向上するはず・・・

おそらくはこのように考え、
実際にその後、
一気に勝てるようになったわけですね。

 

トレードをやるにあたり、
ほとんどの人は「勝つこと」が出来ます。

というか、長いことやってて
一度も利食いしたことがない人なんて
絶対にいませんよね。

勝てるんです、誰でも。

ただし!

勝つときは良いけど
とにかく「負け方」がマズイと。

 

例え10連勝したところで、
たった一度の負けでそれらの利益すべてを
ぶっ飛ばしてしまうような負け方をする、

だからトータルで勝てない人が多いだけ、
僕はそう思っているんです。

 

僕のブログを読んでくださる方の多くは
「トレードで勝ちたい人」のはずです。

「勝つため」の第一歩として
「自身のボロ負けパターン」をしっかり理解し、

そしてそんな負け方を撲滅することだけでも
一気にトレード成績が向上する人って
実はモノ凄くたくさんいるのではないか?

彼女とのやりとりの中で
僕はそんな風に思いまして
本日のテーマとさせていただきました。

 

追伸:
実はこの「リオさん」と
近日お会いすることになったんです。

何やらお綺麗そうな女性のようですが、
けれども安心(?)してください。

僕には下心もありませんし、
そもそも他のメンバーも一緒ですので(笑)

おそらく顔出しは無理な人だと思いますが、
何か良い「お土産バナシ」があれば
ぜひともこのブログなどにてご紹介したいと思います。

 

▼FXism直近トレード動画
[FX:欧州時間]
日本人投資家の資金が欧米筋に搾取される手口を解説
2019年3月11日

記事をご覧になり終わりましたら、FB投稿にいいね!お願いします♪

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

44 件のコメント

  • 及川師匠
    初めましてFXISM オフィシャルパートナーズに参加させていただいております 久保と申します。
    いつもさせてもらっております。
    今回のブログの内容は最高でした。
    何故なら私自身が昨日、負けパターンを経験してしまったからです。
    私自身、兼業活動として未だ9ヶ月の未熟者ですが、毎日、及川師匠の動画を見て勉強しておりました。
    及川師匠のお陰で今のトレードスキルが上達したと今は感謝しています。
    しかしながらトレードを始めた時の癖がたまに発祥し それこそ今までの積み上げを台無しにする周期がきます。
    昨日、普段、朝にトレードをする事は滅多になく 朝からプロフィットをとりました。そこでヤメときゃよかったものの メイン時間の欧州にてマイナスに転落し それから癖のある欧州時間で取り返し 再びプロフィットに行きました。 今日も終われた〜と思い。 数時間後に チャート監視でスマホのMT4を見てしまいました。 過去にスマホからのエントリーで痛い目にあい自身に規制をかけ天才チャートのみでトレード、スマホは禁止していたのに…何故、そういうことをしたと今日、後悔しトレードも禁止しました。
    もちろん積み上げてきたものは全部無くなったのもあるのですが!私はオフィシャルパートナーズに参加して結果が出てくればそれなりの入金をし成果を出して行こうと考えておりました。
    金額は30万ほどです! スタート資金は1万からでしたので 痛いと言うよりも あの時の行動に呆れました。
    スマホでのエントリー、スマホ深夜に及ぶ長期保有は過去にも経験した負けパターンです。普段はストップロスも必ず入れてたのに何故かと…
    全く相場は関係なかったです。自身の問題かと!
    今日の及川師匠のブログを見て改めて勉強しました。
    感謝しております。
    私自身、トレードは辞める気は一切なく いつか及川師匠に感謝の報告ができるよう自身のマインドをコントロールしていたいと本文にて誓約します。
    長文失礼しました。
    及川師匠、感謝しております。

    • 久保さま
      ご返信が遅くなり申し訳ございません。
      ※しばらく東京を離れオフラインでしたm(_ _)m

      文面はすべて拝見いたしました。
      確かに・・・もったいなかったですね。

      このブログにコメントをお寄せいただく人の中には
      スマホのみでトレードしている人もいらっしゃるので
      あまり断定的に言うのははばかれますが、
      それでも僕はスマホでの、特にデイトレはオススメしないです。
      (充分ご理解済のようですが、念のため^^;;)

      ただし、逆に言うと
      「ちゃんとやっているときは勝てている」とも言え、
      そこについては自信を持って良いようにも感じました。

      「勝ち逃げの重要性」についても
      すでに充分ご納得済とも伺えますので
      そうなると課題はひとつ、ですよね。

      >私自身、トレードは辞める気は一切なく いつか及川師匠に感謝の報告ができるよう自身のマインドをコントロールしていたいと本文にて誓約します。

      ↑了解です!
      しかと受け止めさせていただきますね。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 久々にドカン負けくらいました…

    本日のNY時間チャートをあけたら形がポンドの戻り売りの形だったので即エントリー。
    特にしっかりと環境認識することなく(ここが多分慢心ですね…)エントリーしてすぐに15分MAを抜けてきました。すぐに目指すべき直近最安値とナンピン場所の1時間MAまでのピップスを確認したところ…100ピップス?

    え?

    ………

    マジっすか!

    即損切りして被害は抑えたつもりでしたが半月分の勝ちが吹き飛びました……

    20万スタートで一月から師匠のやり方を真似し始ました。
    一か月で資金が半分になりました。
    それから二月からは調子がよくなり順調に資金は回復していきました。
    そして三月に入って無事に元資回復して利益が出始めたころのできごとです…

    この失敗を失敗のままにせず、戒めとして自分の「負けパターン」のひとつに登録したいと思います。

    あともう一つだけ報告させてください。
    以前にメンタルを鍛えるのにダイエットという話があったと思いますが、あれの変形の事例がありました。
    トレードをはじめて師匠の教えに従い己を律したトレードをしていましたらたばこをやめることができました!

    過去禁煙にチャレンジすることおそらく三ケタ…
    続いたのも最長で24時間以内…
    現在半月が過ぎております♪

    • ビビりの特攻隊長さま
      いつもコメントありがとうございます。
      ※ご返信が遅くなり申し訳ございません。

      >すぐに目指すべき直近最安値とナンピン場所の1時間MAまでのピップスを確認したところ…100ピップス?

      ↑あぁ・・・ボラがやたら大きいときのパターンですね(汗)
      MT4の縦軸、具体的には1目盛り当たりのPIPSが
      異常にデカい状態のときかと推察いたします。

      アレは僕も時々見落とすときがありますが、
      エントリーしてからビビりますよね(汗)

      >この失敗を失敗のままにせず、戒めとして自分の「負けパターン」のひとつに登録したいと思います。

      ↑縦軸の目盛り当たりのPIPS確認は
      チェック項目に追加しておくと良いかと思います^^;;

      ただしこれ、逆のときにも有効ですよ。
      チャート的にはキレイなようでも
      全然ボラがなく、つまらない状態のときもありますので。

      >トレードをはじめて師匠の教えに従い己を律したトレードをしていましたらたばこをやめることができました!

      ↑おっと、そうですか^^
      僕は過去に2年単位でやめたことが3回あるのですが
      「いつでもやめられる」と思った瞬間、
      一切やめることが出来なくなってしまいました(汗)

      ぜひともこのまま完遂して欲しいと思います♪

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、いつもありがとうございます。
    師匠のYouTubeとオフィシャルパートナーズ、そしてこちらのブログを拝見するうちに、だんだんプラスの利確が増えてきました。
    自分もショートでの勝ちが多かってので、意識して狙うようになりましたので、
    勝ちパターンはこれかな?と思っておりましたところ、昨夕のポンド系にはやられました。
    自動のSLでドカンではなかったのですが、繰り返してしまったので反省しております。
    原因はスイングチャート確認でレンジぽかったので、上下する予測をしていたのに、悪魔のポンオジにショートして、微少な相場の上下で自動SL、切れてしまったためです。
    出来上がっていくチャートは、しっかり下げていて、方向は合っていましたが、ボラが大きい通貨は細心の予防をする必要性を学びました。
    本気ですが、今月からデモ口座の仕上げ学習中ですのでご安心ください。

    ますます夢に近づいていく感覚です。
    笑)

    • 名古屋のShun様
      いつもコメントありがとうございます。
      ※ご返信が遅くなり申し訳ありません。

      >悪魔のポンオジにショートして、微少な相場の上下で自動SL、切れてしまったためです。
      >出来上がっていくチャートは、しっかり下げていて、方向は合っていましたが、ボラが大きい通貨は細心の予防をする必要性を学びました。

      ↑デモとのことですので
      「良い勉強になりましたね」と申し上げておきます^^

      ポンドオージーはあっという間に大きな利益になる
      ありがたい通貨ペアではありますが
      当然その逆もありますので、慎重に進めたい人は外すのも一考です。

      ポンドドルやポンド円でも充分PIPSは稼げますので^^

      >ますます夢に近づいていく感覚です。

      ↑いよいよ「本番間近」ってところでしょうか♪
      ぜひともがんばってください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • NERO氏が出ている動画は、カットするか、そもそもアップしないというのが、良識ある配信者の在り方だと思いますがいかがでしょうか。

    NERO氏を感じさせるたびに、FXism参加者は「麻薬」という言葉が脳裏によぎります。
    毎日「麻薬、麻薬、麻薬」と言われたら、及川師匠はどう感じられますか?
    それは、トレードの勉強を助けるものでしょうか。

    逮捕される前からアップされていたものならまだしも、逮捕後に動画を上げるというのは、非常識だと思います。

    FXismや及川圭哉という単語でも、麻薬を連想させられる人はいる。
    そういう迷惑をNERO氏はあなた方にかけているわけです。
    そういう認識をして頂きたい。

    さらに、昨日の動画は、一般公開された動画。
    NERO氏がFXismの顔の一員とした動画を配信するというのは、運営の参加者に対する裏切りと感じました。
    FXismの社会的な位置づけよりも、NERO氏を取るという態度なわけですから。

    私は、FXという言葉を見たり聞いたりするだけで、
    麻薬を連想することもある。
    私は、NERO氏を許せない気持ちです。

    Youtubeでの生講義では、擁護する声がよく出ていますが、私と同じ意見を持つ人も多くいるとお考えいただきたい。

    • FXism参加者さま
      ご返信が遅くなり申し訳ございません。
      ※数日東京を離れオフラインでした。

      該当の動画の件ですが、
      恐縮ながら僕が知らぬ間に「公開状態」となり
      僕が知らぬ間に「非公開」へと変更されていました。

      ご気分を害された点につきましては
      謹んでお詫び申し上げます。

      参考までにあの動画は
      昨年8月頃に収録をされ、
      11月頃に一部の方へ向けた限定配信をしていました。

      運営事務局が動画の整理をする際、
      「限定公開→非公開」へとすべき際、
      「限定公開→公開」へと誤って処理をしたと報告を受けております。

      少なくとも「今」一般に公開する必要性のない動画でして
      ケアレスミスだった点も併せ、お詫びいたします。

      取り急ぎご回答は以上ですが、
      もし不足がございましたらお手数ですが
      再度ご一報お願いいたします。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん こんにちは

    ブログ、youtube動画での詳しい解説いつも参考
    にさせていただいてます。

    りおさん手法とても効率の良いと思います。
    お会いした際の詳細、待ち遠しいです。

    で残念な書き込みになりますが
    昨日「FXism最高機密会議@2018年夏 ~プロトレーダー対談〜」
    というyoutube動画がアップされ早速、拝見させていただいたところ
    逮捕された方が写っており憤慨しました。

    及川さんの謝罪ってなんだったのかなぁ?と疑問に思われた方
    は私だけではないと思いますよ。
     
    youtubeの再生回数は6,000回ほどいってますが
    逮捕者の姿が確認できた時点で再生ストップしてる
    のが現実ではありませんか?

    • さとき様
      コメントありがとうございます。
      またご返信が遅くなり申し訳ございません。

      該当の動画の件ですが、
      恐縮ながら僕が知らぬ間に「公開状態」となり
      僕が知らぬ間に「非公開」へと変更されていました。

      ご気分を害された点につきましては
      謹んでお詫び申し上げます。
      大変失礼いたしました。

      他の方にもご回答しておりますが、
      あの動画は昨年8月頃に収録をされたものでして
      11月頃に一部の方へ向けた限定配信をしていました。

      運営事務局スタッフが動画の整理をする際、
      「限定公開→非公開」へとすべき際、
      「限定公開→公開」へと誤って処理をしたと報告を受けております。

      内容的にも「今」一般に公開する必要性のない動画でして
      他意はなかったと報告を受けてはおりますが、
      いずれにしましてもご気分を害されて方々には申し訳なく思っています。

      大変失礼をいたしました。

  • はじめてコメント失礼します。

    私はトレード歴は2年ほどで、この2年は専業主婦の扶養の範囲内の利益をコツコツ積み上げておりました。というのもある程度資金管理をして、含み損になったときは耐えながら戻るまで待つという何とも素人みたいなやり方で利益を出していたというところです。
    しかし、昨年末に含み損が大きくなり決済できずにいたときに年明けのフラッシュクラッシュで積み上げた利益が吹っ飛んでしまいました。まさにコツコツドカンです(泣)
    けれどそれがあったおかげで、FXを本気で勉強しようと思い及川先生の動画やブログに辿り着き、学ばせて頂いている日々です。本当にありがとうございます。

    ですが、なかなか損切できない悪い癖が出てしまうことがあり、損切はしなければという思考に変わってきてはいるのですが、今年に入って含み損が大きくなってから泣く泣く損切したりで、これまで出ていたコツコツの利益も全然でなくなってしまいました。(怖くてトレードできなかったり、変に焦って中途半端なところでのトレードが多いのかもしれません)
    今回のリオさんの負けパターンの分析は、まさに自分がすべきことだと痛感しました。
    私は子育て中ということもあり、なかなか思うようにトレードや勉強の時間がとれないのも現実です。年明けのフラッシュクラッシュをかなり引きずっており、今のマインドをどう変えていけばいいかというのが悩みです。

    及川先生の動画&ブログの更新が唯一の励みになっています。
    これからも勉強させて頂きたいと思います

    いつかリオさんみたいに良い報告ができるよう頑張ります★

    • まなみ様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >今回のリオさんの負けパターンの分析は、まさに自分がすべきことだと痛感しました。

      ↑彼女の場合、
      「やるべきパターン」に統一性があることもポイントです。

      そうすることで負けパターンも統一性(?)が生じ、
      そこをツブすことで、
      勝ちパターンのみ残すということが可能なんですよね。

      もっとも言うのはカンタンで、
      実際にはさまざまなエントリーパターンを持った人などは
      もっと複雑な要素も内包されることでしょう。

      リオさんを参考にされるのは大変良いことだと僕も思います。
      その際、「勝ちパターン」も同じようにあぶり出しておくと良いかなと。

      僕のYouTube動画のある意味「悪い部分」は
      ピンチの際に立ち回りでなんとかしてしまう部分です。

      熟練、さらには「損切りをちゃんと出来る」ようでしたら
      それもアリだと正直思っているのですが、
      そうすることでドツボにハマってしまうようなら
      やはり一元的にシンプルなトレードで
      まずは足場を固めておくことが良いでしょうね。

      そして「その先」に、
      『自分らしい勝ち方(&負け方)』を構築すること。

      このようなテーマを掲げ
      ぜひともがんばって欲しいと思います。

      今後もトレード実演以外の部分で
      デイトレで資金を増やすために必要なことなどについて
      僕の経験則などをお伝えするよう努めたいと思っています。

      どうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    いつもありがとうございます

    前回のコメントの続きでございますが、とりあえずの自分自身の目標額が
    達成しましたら、連絡させていただきます!
    楽しみにしております!

    私もリオさんのように負けパターンを
    自分自身で把握して、勝てる場面
    のみやる! 資金を増やすために
    毎日やるのではなく、勝てる場面が
    来たときだけやる!を徹底したところ
    損切がほぼなくなりました。

    焦らずがんばります!

    • てつ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >とりあえずの自分自身の目標額が
      達成しましたら、連絡させていただきます!
      楽しみにしております!

      ↑了解しました。
      その日を楽しみに待たせていただきます♪

      >毎日やるのではなく、勝てる場面が
      来たときだけやる!を徹底したところ
      損切がほぼなくなりました。

      ↑「待てる」は充分素晴らしいスキルです。
      引き続きコツコツがんばってください!

  • デモトレードですが、初めて資金が2倍になりました。何が変わったのか自分でははっきりしないのですが、「とにかくその日はマイナスにしない」に努めているせいかもしれません…

    • よし様
      コメントありがとうございます。

      >デモトレードですが、初めて資金が2倍になりました。

      ↑まずはおめでとうございます^^

      世間では
      「デモでどんだけ勝ってもリアルで同じことが出来るわけではない」
      このように言う人がいますし、
      実はある意味本当のことです。

      ただし!
      それでも一つ一つのトレードを
      根拠を持って「分かってやれている」ことは
      極めて重要でして、
      逆に言うと「デモでも勝てない人」だってたくさんいるって話なんですよね。

      ですので自信を持って良いと思います。

      今後リアルに移行した際、
      上術の問題は実際に発生する可能性がありますが、
      そこは「トレードプラン」をは別枠のメンタル面での課題です。

      まずはしっかり「自分らしい勝ち方」について
      地固めをなさって欲しいと思います。

  • いつ見ても素晴らしいトレード関心いたします。
    ぜひともライブトレード配信を強く、希望していますので、
    拝見させてはいただけませんでしょうか?

    ワテクシは5月のなんちゃらショックが来るのが、楽しみで仕方ありません。稼ぎ時ですから。

    • 空き缶拾いとFXで生計をたてるトレーダー様
      コメントありがとうございます。

      ※ところでハンドルネーム、
      これ「ネタ」ですかね?^^;;

      >ぜひともライブトレード配信を強く、希望していますので、
      拝見させてはいただけませんでしょうか?

      ↑ライブ配信は正直難しいと思っています。
      一番の問題は「こっちの都合でトレード出来なくなる部分」ですね。

      ライブ視聴者がいることで
      「やらねばならぬ意識」となること、
      ここが尋常ではなく危険な行為でして、
      それは多くのトレーダーの課題でもあります。

      僕は「やってやっても良い」というスタンスで
      トレードをすることで奏功した人間でして、
      そこを崩すことは、すなわちトレードが崩れることに直結するとの考えなんです。

      また、国内にいる間は
      まったく別の部分でリスクも大きく、
      いずれ海外に拠点を移したあとなどは
      あるいは可能かなとも考えています。

  • NERO氏出演の動画をあげてることを及川さんに批判してる方々へ
    あんたら小者すぎるな。そんなことで気分を害するくらいならトレードする才能ないよ。ここにそんなことを書くくらいの時間があったらトレードの勉強すればいいよ。自分としては、NERO氏の顔や動画を見ることで、実力トレーダーでもこうなると戒めや気の引き締めになるし、厚生する日本人トレーダーも見てみたいと思うからいい。トレーダーとして、あなたたちみたいな器量の小さい人たちが同じ土俵にいて目につくたびに「またいたか」とイライラするし、他のトレーダーの方もそう思っているよ。細かい所まで、ネチネチ文句があるんだったら、オフ会とかでみんなの前で堂々と晒せばいいよ。

    • はやと様
      コメントありがとうございます。

      あるいは・・・
      僕や運営スタッフへのお気遣いも含まれているようにも受け取れまして
      そうであればお気持ちはありがたく頂戴させていただきます。

      そんな中ではありますが、
      やはりあの件に関しまして
      ご気分を害される方々がいらっしゃるのは当然で、
      それこそ「配慮」という点において
      私どものそれは明らかに欠落していたこと。

      ここは率直にお詫びすべき部分だと認識しております。
      また、当然今後も充分留意すべきところであります。

      >厚生する日本人トレーダーも見てみたいと思うからいい。

      ↑ここにつきましては
      ただただありがたくご意見を頂戴させていただくのみです。

      もしかしたら本人も観ているかも知れません。
      僕が成り代わるのは正解でないかも知れませんが
      それでも感謝の気持ちは述べさせてください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    いつもありがとうございます。
    ’なかなか損切れない’‼リオさんの自己分析でのメモリーがザクと胸に痛いところに刺さった、涙が出るくらい感動した!まさに私も同じ様な何度も負けてしまいの原因なんです。
    すごいですねリオさんって、ここまで真剣に自分と向き合うって、学ばせて頂きます。
    FBや先生のブロックをいつも拝見してて、皆さんが本当に上達するの早いですね、自分がなかなかうまくいけず、焦りばかりでいます。

    心の整理や本業とのうまく連携の時間調整など必要ではないかと、少しの間自分と向き合ってトレードスタイル変えてみようと考えます。仕事や人間関係など考え方一つでどれもうまく行けるのに、トレードに対しては多分一緒だと思いますが、その考え方はきっと見つけると思います。

    先生の言う通り人生にはお金すべてではない、けれども負けることは本当に悔しいです、負けた分絶対に取り返したいと思います。自分を信じて頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

    動画もブロックもいつも楽しみにしてます。
    土曜日のライブも待ちきれないくらいわくわくしてます。

    • かえる様
      いつもコメントありがとうございます。

      >’なかなか損切れない’リオさんの自己分析でのメモリーがザクと胸に痛いところに刺さった

      ↑ここは「人間」であれば誰もが共感する部分だと思います。
      もちろん僕も同じです。

      >心の整理や本業とのうまく連携の時間調整など必要ではないかと、少しの間自分と向き合ってトレードスタイル変えてみようと考えます。

      ↑リオさんの最も参考になる部分って
      「トレードする時間帯の統一」ではないかと僕は思っています。

      さらに彼女は「やり方」もかなり統一されています。
      よって「勝ち方」と「負け方」が明確にしやすいってのが大きいかなと。

      そういう部分も含め、
      「自分らしい勝ち方」を思い出してみてください。

      >土曜日のライブも待ちきれないくらいわくわくしてます。

      ↑ありがとうございます♪
      今回は事情があって休日開催となりますが、
      内容盛りだくさんとなるようがんばります!

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠こんにちは!
    いつも動画、コメントありがとうございます。

    負けパターンの分析は非常に大事ですね。
    僕も過去の負けパターンを振り返ってノートにまとめています。
    マイルールに書き込んでPC横に貼っています。
    負けから学ぶことが本当に多いです。
    それから大負けはなくなりましたので、これは効果大と思います。

    リオさんにお会いするとのことなので、続報楽しみにしています。

    • haru様
      いつもコメントありがとうございます。

      >僕も過去の負けパターンを振り返ってノートにまとめています。
      マイルールに書き込んでPC横に貼っています。

      ↑やはり「効果大」なんですね^^
      実は僕はこういった作業ってやってこなかったんです(汗)

      自分がやってないことは他人様にオススメしにくく
      この手のお話はしないようにしていましたが、
      他にも同様の効果報告をたくさん頂戴していますので、
      今後は自分のことは差し置いてでも言っていこうと思いました^^;;

      >リオさんにお会いするとのことなので、続報楽しみにしています。

      ↑僕自身、なんらかの「学び」を得たいと思ってまして
      本当に楽しみにしているんです。

      続報、ぜひともご期待ください♪

  • 及川さん こんにちは

    私もライブ配信熱望者の一人です。
    投資顧問的な問題があり無理
    というのは知ってます。

    LINEで、これからトレード動画
    やりますと配信していただく
    ことを希望します。

    3月7日の東京時間オージーシリーズ
    でトレードしていたんで、負けま
    したが及川さんなら、こうやるん
    ですね?とわかったというのが
    あるんで。

    • さとき様
      コメントありがとうございます。

      >LINEで、これからトレード動画
      やりますと配信していただくことを希望します。

      ↑YouTube動画は原則月曜と木曜に固定しています。
      また、生活リズム的に欧州時間が多く、
      その際は15時くらいから監視をしています。

      ただし、それだと「欧州ばかり」になるため
      時々東京時間やNY時間もやりたいわけですが、
      事前に「今日はここをやる」という感じではなく、
      「たまたま見てたらチャンスなので急遽録画」のパターンが多いんです。

      事前にLINE告知する余裕がある場合は心がけるようにしますが、
      基本は「曜日固定の15時~」ですので
      その旨よろしくお願いいたします。

  • 及川先生、こんばんは!
    初めてコメントさせて頂いてます。
    先生の動画を見ていつも勉強させて頂いております。
    先生の動画に出会い、トレードの考え方を学ばせて頂いております。
    30ロットで状況に合わせてエントリーする方法は最強だと思います。
    確実にその方向へ流れるのであれば、ハイロットで数十ピップス取れれば、十分だと思うからです。
    私にはfxを教えて頂いている師匠がいます。基本的にスキャルピング逆張りトレードオンリーで特訓してます。
    ずっと逆張り目線でチャートを観察しているので、順張りが出来ません。

    及川先生の順張りでのエントリーパターンを動画で見ているうちに、少しずつ順張りに対しての抵抗がなくなりました。
    様々な角度からチャートを観察する大切さを学びました。

    話は変わりますが、実は先週の月曜日に¥59000でスタートしたリアル口座(もちろんBIGBOSSです)が先週の金曜日には18万円になりました。その後、3/11(月曜日)16:00から17:30の間でプラス21万円になり、口座残高が39万円になりました。
    リアルでのこの経験が、私にとっては初めてでした。結果、欲張り過ぎて、メンタル崩壊(損切りできない、ルール無視)しました。今日3/15口座の資金を全て溶かしてしまいました。
    自分自身に怒りと呆れてます。
    以前、及川先生のブログで富山のKさんが、正確な表現は覚えてませんが「利益増やすのではなく、利益を残す…」みたいな内容だったと覚えてます。その考え方について自分なりに考えてリアル口座でトレードをしてみました。自分の手法に自信があるのに利益が残らないので、何が原因なのかを考えました。リスクと資金管理だと思います。
    そして「利益を残す」大前提に、元本¥59000は絶対に減らさないように、利益が¥15000出たら、次のエントリーは、¥15000を基準に考えて、エントリーして損が¥7000になったら、損切りして利益として¥15000-7000=¥8000を残す。
    つぎのエントリーは、残った利益¥8000を基準にして、エントリーし、ポジションの含み益が¥10000になったら利確して、¥8000+¥10000=¥18000利益で終わりにする…順調に資金が増えて行きました!利益以上の損を出さない方法で取引していたのですが、最後の方は、全て無視して元本割ってもトレードしてました。メンタル完全崩壊…
    ブレない考え方を習慣にしなければ、悪い癖が原因で負けトレードが続いてしまうので引き続き頑張ります!
    トレードは手法以上にメンタルが重要だと認識しました。

    長い文章で申し訳ありませんでした。
    これからも応援しております。

    • AFXさま
      コメントありがとうございます。

      >30ロットで状況に合わせてエントリーする方法は最強だと思います。
      確実にその方向へ流れるのであれば、ハイロットで数十ピップス取れれば、十分だと思うからです。

      ↑僕もまさにその考えで今に至っています。
      もっともロットについては
      「30」が「10」でも良いのかなとは思っていますが。

      >私にはfxを教えて頂いている師匠がいます。基本的にスキャルピング逆張りトレードオンリーで特訓してます。

      ↑ほほぉ、それは面白いですね。
      トレード手法を「特化」してそこにのみ一点集中という考えは
      俄然アリだと思います。

      >先週の月曜日に¥59000でスタートしたリアル口座(もちろんBIGBOSSです)が先週の金曜日には18万円になりました。
      その後、3/11(月曜日)16:00から17:30の間でプラス21万円になり、口座残高が39万円になりました。

      ↑その後の話はひとまずとし、
      この成績自体は凄いですね。
      スピード違反・・・もっともこれがその後の話に続くのかも知れませんが。。。

      >自分の手法に自信があるのに利益が残らないので、何が原因なのかを考えました。リスクと資金管理だと思います。

      ↑手法に自信があること自体は非常に大事だと思います。
      すでに自己分析が出来てらっしゃるようなので
      あまりエラそうに言いたくはありませんが、
      「自信のある手法」とは「損切ルール」もセットであると
      よりよいモノになるように想像します。

      利益管理のくだりを拝見しましたが、
      理論的には正しいと思うものの、
      なかなか管理の難しい方法のようにも感じました。

      結局のところ、、、

      >トレードは手法以上にメンタルが重要だと認識しました。

      ↑ここが極めて重要ってのが結論だと僕も思っていまして、
      その場合「ヤバいと感じたらとにかくいったん切る!」
      このような「理屈じゃない自己管理」を心に常に置いておくことが
      「現場」では必要かな、との考えなんです。

      ただし、ここが徹底出来る場合、
      逆に「ここぞ!はガッツリ行くぞ!」というトレードも可能でして、
      そうなると「少々大き目な損切(リスク)」に対し、
      「ここぞで一気に大きく取るリターン」とセットに出来る、

      つまりリスクリワードが結果合っているスタイルに
      持っていける、と僕はイメージしています。

      このお話は相応に熟練した人にしか通じないので
      あまり普段は言いませんが、
      けど、ひとつの真理だと僕は考えています。

      結局のところトレードとは
      「現場対応」なしに理屈だけで組み立てるのは無理がある、
      このような立場なわけです。

      僕はよくトレードを「女性を口説く行為」に例えますが、
      そのくらい「意味不明な相手」を相手にするって認識で挑むべきって考えなんですよね(苦笑)

      分かりにくいご回答だったらお詫びします。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様

    いつも動画投稿及びコメント有難う御座います。
    リオ様のトレードノートを拝見させて頂きましたが、色ペンを使ってきれいにまとめられていますね。めんどくさがりの私には絶対できないです(笑)。最後だけ見ると「10pipsでいい」となりますが、結論までの道のりがロジカル的に考えられているのがかなり大切ですよね。教えられたことを鵜呑みにするよりも、自ら論理的に検討することで理解も深まり、何よりも自信がつきます。私は設計の仕事をしていますが、このことの重要性を強く思い知らされました。仕事で学んだことがトレードで活きたことに、今はとても感謝しています。

    いつもここでコメントさせて頂いている内容は、自分にも言い聞かせているつもりで書いています。自分のトレードがいつかぶれてしまうかもしれませんので。いろいろな方の意見が聞けて、本当に感謝しております。

    今後ともどうぞよろしくお願い致します。

    以上

    • SHINさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >リオ様のトレードノートを拝見させて頂きましたが、色ペンを使ってきれいにまとめられていますね。

      ↑確かに!これは男性ではなかなか出来ないですよね^^;;
      てか、僕も100%無理です(笑)

      >教えられたことを鵜呑みにするよりも、自ら論理的に検討することで理解も深まり、何よりも自信がつきます。

      ↑名言ですねぇ・・・
      僕もここについて、手を変え品を変え
      上手にお伝えしたいと日々思っています。
      なかなか難しいところなんですが。

      >いつもここでコメントさせて頂いている内容は、自分にも言い聞かせているつもりで書いています。

      ↑ここ、、、「完全同意」です。
      僕が現在のような活動をしているのも
      「自分への戒め」を含め、アウトプットしているつもりなんです。
      でないと、とてもじゃないですが続きませんよ、こんな地味な世界(笑)

      まさにおっしゃるとおり、
      「トレードなんていつ崩れるか分からない」
      ここは当然僕も同じだって話なわけです。

      世間の人は
      「一度勝てるようになればずっと勝てる」
      そのように見えるかも知れませんが
      全然そんなことはない、って話ですからね。

      日々「戒め」。

      お互い油断せずにがんばって行きましょう。

  • 先日の大阪セミナー後の懇親会で初めて及川さんに質問できました!ありがとうございました!
    YouTubeの3月15日のトレード動画のことで質問があります。
    及川さんが言ったユロポン逆転?巻き戻し?が予言レベルでびっくりしました。僕もリアルタイムでやってましたが、ユロポンで逆行1hMAを実体で下抜けしてたのでユロポン崩れと判断し、ポンドの買いを狙ってましたが、及川さんのユロポン逆転予想の理由は時間帯の動きのクセ的なものなのか、ローソクの動き等からの判断ですか?

    • なんぶ様
      コメントありがとうございます。

      >及川さんが言ったユロポン逆転?巻き戻し?が予言レベルでびっくりしました。
      >及川さんのユロポン逆転予想の理由は時間帯の動きのクセ的なものなのか、ローソクの動き等からの判断ですか?

      ↑時間帯はかなり要素としてありました。
      16時半からの反転か?みたいな。

      で、そこをユルっと意識しつつ
      個別チャートと相関(揃い)を鑑み判断した次第です。

      実は動画の序盤では
      「ポンド買いかな」と発言をしていまして
      その可能性も考慮はしていたんです。

      僕の場合YouTube動画の際は
      仕掛けが早すぎる傾向があるので
      最近、そこをかなり意識しながらやってます。

      「録画をしていないならやらない場面」は
      絶対にやらないようにしよう・・・
      100%ではないですが、相当気を付けています^^;;

      ちなみに、

      >ユロポンで逆行1hMAを実体で下抜けしてたのでユロポン崩れと判断

      ↑この件ですが
      ユロポンはあくまでユーロとポンドの強弱関係のみを観ていまして
      この通貨ペア自体にチャート上のテクニカルは当てはめることは基本しません。

      テクニカルチャートは
      「そのチャートの動きで人が動く」場合と
      「結果的(ユーロ&ポンドの強弱)にそのような形状になる」場合と
      2通りあると思っていまして、
      ユロポンは僕の中では後者なわけです。

      分かりにくかったらすみません^^;;
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    • 工藤けん様
      コメントありがとうございます。

      >富山のK氏のトレードみたーーい(^▽^)/

      ↑オフィシャルパートナーズのメンバーサイト向けには
      今後トレード動画もやると言ってくれています。

      僕は損切りした際、
      一度プラ転させてから再録画、などもしますが、
      彼は「損切りの場合もそのままアップする」と言ってますので
      いろいろな意味で興味深い動画になるかと思います。

  • 初めまして。
    最近及川せんせいを知りましてこちらで勉強させて頂いております。
    特にみなさまへのコメント返答が参考になり、他にはない学びができます。

    私自身は勝ったり負けたりで、トントン状態をうろうろしており、
    結局なにをやっているのかわからない状態ですw

    及川せんせいは得意な通貨はありますでしょうか?

    私はポンド円が値幅が大きいので好きでポンド円ばっかりやっていて、
    ついいらぬところでも勝負をしてしまいます。
    ポジポジですね。だから勝ったり負けたり状態だと思いますが…

    P.S.
    ブログタイトルの及川せんせいの写真むっちゃカッコいいじゃないですか!
    しびれました。

    • yamada様
      コメントありがとうございます。

      >特にみなさまへのコメント返答が参考になり、他にはない学びができます。

      ↑ここを観てくださっているのはありがたいです。
      一件一件「手作り(?)」返信なので
      案外大変なんですよね(汗)

      >及川せんせいは得意な通貨はありますでしょうか?

      ↑得意・・・となると一概には言えませんので
      普段の監視通貨ペアをお伝えさせていただきます。

      AUDJPY、AUDUSD、EURAUD、GBPAUD
      EURUSD、GBPUSD
      USDJPY、EURJPY、GBPJPY 

      これに「EURGBP」を強弱判断で見ています。

      >私はポンド円が値幅が大きいので好きでポンド円ばっかり

      ↑ポンドはデイトレーダーにとってはありがたい通貨だと僕も思っています。
      ボラがあってこそのトレードですので。

      >ブログタイトルの及川せんせいの写真むっちゃカッコいいじゃないですか!

      ↑ありがとうございますm(_ _)m
      ま、顔を見せないことが奏功しているのだと思います(笑)

  • お世話になります。
    オフィシャルパートナーでべんきょうちゅうです。
    3月15日のポンドの売りについてご質問です。
    欧州時間しかやる時間が取れない中で、とても参考になるお話しでした。
    ですが、私がトレードすると、ユロポンの動きの予測が出来ず、テクニカルも裏切られることが多くて、悩んでます。
    及川先生は、動画の最後の方の解説でで相関関係からのユーロの上げを予想されておりましたが、オージードルが上がってるのにユーロオージーが上がってない、ドル円がくすぶってて、ポンドルもくすぶってるから、ユロポンは上がると見た。
    と、解説されていたと思うのですが、全く相関関係の関係性がわかりませんでした。
    オージーテクニカルやドルストの相関関係などはわかるのですが、ユロポンを予測するための相関関係がある事自体知らないのでぜひ教えていただければと思いました。
    いつもは説明を聞いててストンと落ちるものがあるのですが、今回は???でした。

    • naokiさま
      コメントありがとうございます。

      >全く相関関係の関係性がわかりませんでした。

      ↑説明が下手くそですみませんm(_ _)m

      >ユロポンを予測するための相関関係がある事自体知らないのでぜひ教えていただければと思いました。

      ↑ユロポンを相関から予測することは基本していません。
      というか、ちょっと無理かな?との認識です。

      ご承知のとおり、
      ユロポンからその他の相関性を観て行きますので
      その大元を他の通貨ペアから読み解くことはないですね。

      >オージードルが上がってるのにユーロオージーが上がってない、ドル円がくすぶってて、ポンドルもくすぶってるから、ユロポンは上がると見た。

      ↑ちょっと整理させてください。

      AUDUSDが上げてるけどGBPUSDはシンクロしていなかった。
      →「ドルシリーズ」が主体の状況ではない

      USDJPYがくすぶっている中GBPUSDが上がらない
      →ドル相関は効いていない

      よってポンドは決して強くないと判断。

      この時点で個別チャート形状が「売り」っぽかったGBPAUDをショート。
      その後、ポンドシリーズ全体で崩れるか?に注目した際、
      ユロポンが逆転するかを注視。
      (するんじゃないかな?との一定予測も含みます)

      そうなりそうとなった時点で
      ポンドは全部下がるだろうとの判断、
      プラス、ポンド円の個別チャートが
      僕の好きな「売り頃」の形状だったため追加。

      このような流れです。

      説明、難しいですよね^^;;
      取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めまして、唐津のSと申します。
    私はFXを始めて触ったのが6年前程で、2度退場も経験いたしました。といっても勉強不足でのギャンブルトレード主体ではありましたが。
    損失額うんぬんより相場が怖くなり、でもこの世界で勝ちきりたい気持ちを諦めきれずに、今年の1月よりリアルトレードを再開致しました。
    4時間足にチャネルラインを引きエリオットや、ハーモニックを見つけてエントリーしていましたが、利食いが全然上手く行かずに、コツコツドカンばかりでした。
    実は先週始めて及川様の動画を拝見させていただいて目から鱗でした。 勝つためにトレードするスタイル。
    感動致しました。
    これをやってみよう!となり、インジは無しでプライスアクションでロットの分散、打診、マックスベット、即逃げ。を自分なりに真似させて頂いた所、今週4日間で勝率5割弱ですが、8%の利益目標をクリアする事が出来ました。勿論過去最高の成績です。
    先生の、ジャンケンに例えた戦略と、勝つために何を選択してどう行動するかを、これからも日々の負けトレードを基に精進して参ります。まだまだ入り口に立っただけだと自分でも感じております。これからも、先週始まった初心を忘れずに行動していきます。
    及川先生、大切なヒントを動画で解りやすく解説してくださいまして本当にありがとうございました。
    これからもお身体に気をつけて、頑張って下さい。
    動画楽しみにしています。

    • 唐津のSさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >私はFXを始めて触ったのが6年前程で、2度退場も経験いたしました。

      ↑お付き合いの長い人はみな知っていますが
      僕も以前「株」では計3回資金を全損させています。
      それを持って「仲間」と言ったらご迷惑かとは思いますが
      相場の洗礼は僕自身しっかり受けた経験があるという話なんです。

      >実は先週始めて及川様の動画を拝見させていただいて目から鱗でした。 勝つためにトレードするスタイル。

      ↑良い評価をしていただきありがとうございます。
      それもこれも「過去の痛い経験」によるものです。

      >自分なりに真似させて頂いた所、今週4日間で勝率5割弱ですが、8%の利益目標をクリアする事が出来ました。勿論過去最高の成績です。

      ↑勝率5割弱で8%となると
      相当組み立て方がお上手なんでしょうね。
      明らかに相場に対しては熟練されていることと推察いたします。

      >ジャンケンに例えた戦略と、勝つために何を選択してどう行動するか

      ↑こんな風に上手に受け取っていただけると
      現在のような活動をしている意味も出てくるというものです。

      こちらのほうこそ
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
      コメントありがとうございました♪

  • 及川先生 2年ぶりにお便りさせて頂きます。

    元会員メンバーで2016年度にいろいろ質問させていただきまして、
    10億先生やメンバーの方にも大変お世話になった者でございます。
    その節は本当に有難うございました。

    私は死ぬまで為替相場で生きていくことを諦めることはないと
    決めているのですが、この数年間トータルで増えることもなく、
    負けることもなく、兼業から抜け出すことができない状態でした。

    そこで今回のテーマで拝見しましたが、すごく良いノートですね!
    思わず一人で声を出して笑ってしまいました。(良い意味で)

    私の鉄板の負けパターンは、
    MA密集型でのレンジや、特に太刀が悪いのは拡散型レンジの上下
    でトリプルビンタをくらうことです。
    正直これに対しての明確な対策はまだできておりません。

    実は前日3/22(金)の欧州時間でもポンド円やポンドドルでレンジ
    でやられました。
    以前の自分は、「またダマシかよ~ 簡便してよ~」と一人でPC
    にぐちってました。
    昨日の自分は、「ルールどおりなら負けてもいい。トータルで勝て
    ればいい。それより、リスクをとらなければトレーダーではない。」
    と自分に言い聞かせている自分がいました。
    そして、入る前からストップ位置とリスク額を決めて、これを負け
    てもいい。と自覚してからエントリーを繰り返しました。
    不思議とコーヒーを入れにいったり、トイレにいっている間にスト
    ップにかかってましたが、冷静な自分がいました。

    そのときは17:45までのチャンスには乗ろうと決めておりましたが、
    結果はポンド円の17:15ごろスタートの波に乗ることができ、1本で
    50pipsをとることにつながりました。
    その後の押し目では、ポンド円とドル円で少し加算できまして、こ
    の日の負け建玉はトータルで-58pipsありましたが、勝ち建玉は105
    pipsありましたので、結果+47pipsを残すことができました。
    結果的には私にとっては上出来の結果でした。
    (目標は+20pips/日で資金の1%を増やすこと)

    この週はトータルで148pips残すことができましたが、月間で400
    pips以上を半年くらい維持できる力を付けられれば、念願のトレー
    ダーとして独立し、キャンピングカーで嫁さん共に日本中を旅しな
    がらトレードすることを現在の目標としております。

    2008年からずっと諦めずここまでこれたのも、及川先生の影響が
    8割を占めていますので、先生には本当に感謝してもしきれません。

    先生の実践動画を夜中に何百時間も拝見して学ばせていただいてお
    りますが、無料でここまでリスクをしょってまで教えていただけて
    いるのは今だに不思議でなりません。
    おそらく仕事ではなく、先生は日本人トレーダーを育てたいとの使
    命感が90%を占めていると私は解釈させていただいております。

    いつか福岡からキャンピングカーで先生の隠家のある東京まで、お礼
    とご挨拶(少しの恩返し)に伺いたいと存じます。
    それまでお元気でいてくださいませ。
    長文で大変失礼いたしました。

    • PUCHIさま

      >2年ぶりにお便りさせて頂きます。

      ↑それはそれは♪
      コメントありがとうございます。

      >すごく良いノートですね!
      思わず一人で声を出して笑ってしまいました。(良い意味で)

      ↑ここ、なんか分かります^^

      さて、22日のトレードについて
      全文拝見させていただきましたが、、、

      >結果はポンド円の17:15ごろスタートの波に乗ることができ、1本で
      50pipsをとることにつながりました。

      ↑ここは本当にお見事でしたね。
      僕はそんなに引っ張れないので
      正直羨ましいです^^

      >月間で400pips以上を半年くらい維持できる力を付けられれば、
      念願のトレーダーとして独立し、
      キャンピングカーで嫁さん共に日本中を旅しながらトレードする

      ↑こ、こ、これは凄い!
      ぜひとも実現していただきたいと瞬間的に思いました♪

      >無料でここまでリスクをしょってまで教えていただけて
      いるのは今だに不思議でなりません。
      >先生は日本人トレーダーを育てたいとの使
      命感が90%を占めていると私は解釈させていただいております。

      ↑メッチャ光栄ではありますが、
      僕の中では「意地」の部分と
      「降りたくても降りられない」という環境面もあるんです(笑)

      >いつか福岡からキャンピングカーで先生の隠家のある東京まで、お礼
      とご挨拶(少しの恩返し)に伺いたいと存じます。

      ↑ぜひぜひです♪
      その際はたくさんのお土産バナシを期待いたします。

      今後も気が向いた際などありましたら
      お気軽にコメントをお寄せください。
      どうぞよろしくお願いいたします。

  • プロフェッサー 及川様
    いつもブログと動画を拝見させていただき勉強になります!
    1週間ほど順調に動画の及川プロフェッサーの教えに従い利益を獲得していたのですが、4月8日のレンジ相場(欧州タイム・GBPUSD)でボコボコにされてしまいました。
    自分のトレードにて弱点はレンジ相場と分かっていたのに
    レンジの上下の動きで相場に殺されました(T_T)
    損切りは1時間と4時間のMAが接近してましたので、実態で抜けたら損切りを自分のルールにしており
    その通りに実行したのですが。。。
    いかんせん、MAを上下に跨ぐため5回損切りをして「うわっ、レンジのクソ相場だ~」と気が付きました( ;∀;)
    そして、何度も損切りをしてドカンをしてしまい1週間分の利益を吹き飛ばしてしまいました。。。

    レンジ相場の場合、数時間後チャートが出来上がってから気が付いてしまいます。
    そして、資金を吹き飛ばしてしまって「あしたのジョー」のように「ポンドよ~、燃え尽きたぜ」と頭と髪が真っ白になってしまい私が灰になってしまいます。

    先生にご教授いただきたいのですが、もしかするとレンジになるな!といち早く気が付けるポイントを是非お教えいただきたいです。
    4月8日のGBPUSDは、ローソク足を基点に見ますと上から4時間MAが上から下りてきて1時間MAが下から上がっている状況です。
    1時間MAと4時間MAが逆方向からクロスする付近はトレードを控えた方が良いでしょうか?
    もしくは、15MAを2回ほど跨いで損切りされたら様子見した方が良いでしょうか?
    それと、ここからここまでの間でレンジになるな!と思える水平線のひき方が私自身下手くそなので、水平線のひき方もご教授お願いいたします。
    水平線がひければ、ここを超えたらロング・ショートの目安を置いてあげることで私の右手の人差し指ポチッを防げると思います(T_T)

    どうしてもレンジ相場になる状況をいち早く見抜く力を身に着けたいので、何卒ご教授お願いいたします。

    追伸
    4月8日のGBPUSDの相場にて、NYタイムの1時半あたりから泣きながらロングをしましたら奇麗に伸びてくれましたので半分ぐらいは取り戻せました♪(エントリーは恐怖しかありませんでした)
    欧州勢がいなくなったからトレンドが奇麗に出たのかな?と思いました。
    最後の最後に少しでも利確出来てぐっすり眠れました♪

    今日からも諦めずにトレードを頑張ります!

    • 黒風さま
      コメントありがとうございます。
      ところで「プロフェッサー」とは^^;;
      これ以上あだ名が増えると困りますので(笑)

      >もしかするとレンジになるな!といち早く気が付けるポイントを是非お教えいただきたいです。

      ↑ちょうど8日のYouTube動画では
      僕もレンジで往復食らってますので
      よかったらご確認ください^^;;

      レンジかどうかを事前に明確に判定するのは
      正直難しいと思いますが、
      事前に「基本的な方向性」に伴った自己トレードのイメージを
      しておくのは有効かと思います。

      具体的には、例えば直近や前回高安値に水平ラインを引き、
      同時にチャートスケールを「引いた目線」にて確認。

      例えば上昇したチャートに対し
      新高値を抜けるのが難しいだろうと判断した際に
      「仮戦略」として「売り目線」とするなどです。

      この場合、MA上抜け程度ではロングをしない、
      やるなら新高値水平線を超えたその先・・・
      こうすることで実際のトレードはショートのみに絞れますので
      少なくとも往復ビンタは食らいません。

      ※ちなみに8日のYouTube動画も
      途中から「売り一択」に切り替え取り戻しています。

      水平線につきましては
      まずは高値&安値。

      それとデイトレ的には
      チャート内で見える範囲の
      切り替えし部分が複数の線で繋がる位置を僕はよく引きます。
      (YouTube動画でも結構引いてますのでご確認ください)

      追伸のほうで半分くらい取り戻せたとのことで
      何はともあれ、そこは良かったですね。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。53歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の21年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。