及川がブログとYouTubeをひたすら継続出来ている『驚くべき理由』とは?

 

いつくらいからでしょう、

このブログのコメント欄が
「及川デイトレQ&Aコーナー」のような様相になってから
随分と経ちました。

ときどき、
「無料で読めるブログでここまで詳細に
手法の解説や回答をして大丈夫なの?」

このように忠告(?)を
してくださる人もいるのですが、
そこはまったくもって大丈夫ですので
どうぞご心配なく。

 

例えばトレード教材などによくある
「メールサポート」ですが、
あれって一対一での言ってみれば
『密室のやりとり』じゃないですか。

なぜなら他の人はそのやりとりを
一切見ることが出来ませんので。

ところがブログであれば
ご質問内容が「僕のご回答」と併せ、
いつでも誰でも確認することが出来ます。

さらにはこうすることで
アーカイブ化というか、
早い話「残す」ことと「蓄積」することが
同時に可能となりますよね。

 

実はこれ、
YouTubeのトレード動画にも同じことが言えます。

様々なシチュエーションの中、
実際の実演トレードの中で
毎回なんらかのテーマ、あるいは要点などを
観てくださる人達に「伝える」ことはもちろん
残す&蓄積することが出来る・・・

ここに僕は
大きな意味があると思っているわけです。

ちょっと大袈裟に言いますと、
僕はこのブログとYouTubeチャンネルを
将来的には
『これ自体が壮大な無料教材!』
みたいにしたいなって
秘かに思っているのです。

 

こんなことを言うと、あるいは中には

「及川ってヤツは
無償で多くの人の役に立とうと活動している
なんと素晴らしい人間なんだ」

みたいに思ってくれる人もいるかも知れませんが、
全然そんなんではないんです。

※そもそも有料の教材もありますし(汗)

今日はそのへんのお話を少々・・・

 

過去に何度もお話をして来ましたが、
僕は相当な「出たがり」で
オマケに『承認欲求』も人一倍強いオトコです。

近年、おかげさまで
こんな僕でも高い評価をしてくださる人が増えており
それは望外の喜びに違いないのですが、

けれども僕は今年でもう54歳・・・

一言でいうと「おじいちゃん直前」
とも言える世代です(苦笑)

 

ヤバい!俺の
「現役」としての残存年数って
あとどのくらいあるんだろう?

こんな感じの「焦り」も相当あるわけですよ。

なんか「生きた証」みたいなモン、
残せないだろうか?

って考えたときに、
僕にはこのブログやYouTubeチャンネルくらいしか
思いつくものがありませんでした。

 

「よし!オレが死んだあとも
FX始める人が見に来てくれるような
そんな内容を今から蓄積させておこう!」

実はこれが近年の活動における
僕の最大のモチベーションなんです。

なんとも小さいオトコでしょ?(苦笑)

 

今後の僕は
いつしか「及川」が「老川」へと変貌するがごとく
日に日に年老いていくわけですが、

完全に「おじいちゃん化」する前の姿を
画像や映像で残しておきたい、、、

そしてそれらの画像や映像が
少しでも多くの人に見てもらえるようでありたい。

そう、これこそが
僕の『野望』なのです!

うーん、実に小さい!(笑)

 

FXデイトレのことについて、
僕の分かることであれば
引き続きお答えしていくつもりでいます。

「無料のブログでいろいろ質問するのも気が引けるなぁ」

こんな風に遠慮していた人、
もしいるとするならば
今後は気にせず質問をなさってください。

そのご回答を「蓄積」すること自体が
僕の野望達成の一歩になるのですからね♪

 

ただし!

その代わり、と言ってはナンですが、
あなたが今後トレードで勝てるようになった際には、

「もう死んじゃっていないけど
トレードで勝てるようになりたければ
及川ってやつのブログと動画を観ると良い」

このように「後世の人達」に
ぜひとも伝えてください。

特に若い世代の人達には
強くお願いしたいと思っている
今日この頃の僕なのです(笑)

そんなこんなで、
今回も詐欺画像作成アプリ
「ユーライク」で撮影した
盛り盛り画像をアップさせていただきます♪

あ、そういえば
シンガポール行きの日程が決まったら
クルマも売らないといけないですねぇ。。。

レクサスLC一年落ち(昨年6月納車)
売るタイミングで一度
欲しい人がいるか告知してみますね。

 

▼FXism直近トレード動画

NY時間「汚いチャート」の基本的サバき方

2019年7月30日※NY時間トレード

久々の及川式『超基本』トレード
2019年8月1日※欧州時間トレード

 

 

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

72 件のコメント

  • はじめまして。お世話になります^^
    YouTubeやメールとこちらを見させて頂いてました。

    つい先程、メールで気づいたのですが、FXismデイトレ大百科が9800円だったのですね!
    次回、また特別価格で販売する際には宜しくお願い致します‍♂️

    • pinkieさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      商品関係につきましては
      運営事務局がすべてを担当しておりまして
      僕は状況がさっぱり分かっていないんです(汗)

      もし、なんらかお問い合わせなどありましたら
      事務局までお願い出来ると助かります。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 最近FXを始めたばかりで、及川さんのブログとyoutubeで勉強しています。ガチ速FXも読みました。デイトレ大百科も購入しましたがまだまだ解らない事も沢山ありますが続けて勉強して行きます。私は及川さんと同じ年生まれです。まだまだ若いですよ〜。

    • なにわの乙女さま
      コメントありがとうございます。

      >及川さんのブログとyoutubeで勉強
      >ガチ速FXも読みました
      >デイトレ大百科も購入しました

      ↑諸々、ありがとうございますm(_ _)m

      >私は及川さんと同じ年生まれです。まだまだ若いですよ〜。

      ↑そうですね♪
      僕も「まだまだ」のつもりでがんばります^^

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • はじめまして。
    52才の老いかけたトレーダーです(笑)
    トレード歴10年以上になりますが及川氏の書籍に出会い初めて資金が増えています。

    「焦り」「生きた証」…よく分かります。
    私にはまだ小学校低学年の子供がいますが、「何を残せるのか」そんなことをよく考えます。本気でFXに取り組むようになったのも「将来子供たちが集まる家を残したい!」
    そんな気持ちからです。

    このタイミングで及川氏に出会えたことに心から感謝しています。夢が叶ったときはお酒をご馳走させてください!
    レクサスは出世払いが可能ならエントリーしさせていただきます!(笑)

    • ひさぽん様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >トレード歴10年以上になりますが及川氏の書籍に出会い初めて資金が増えています。

      ↑まずは嬉しいご報告をありがとうございます。

      >私にはまだ小学校低学年の子供がいますが、「何を残せるのか」そんなことをよく考えます。

      ↑低学年のお子さん、、、となると
      お金もそうとして「健康でいなければ!」に対しても
      意識が強まりそうですね。

      >FXに取り組むようになったのも「将来子供たちが集まる家を残したい!」
      そんな気持ちからです。

      ↑これ、とても分かります。
      実は僕の場合、そんなにでもなかったのですが
      子供たちがみな大きくなったことで逆にそう思うようになりました。

      >夢が叶ったときはお酒をご馳走させてください!

      ↑あ、「億超え」した人については
      かねてから僕がご馳走する決まりになってますので
      そういうことでお願い足します(笑)

      では、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、いつもありがとうございます。

    師匠の魂のこもった文章に、いつも勇気と希望をいただいています。

    わたくし昭和41年生まれなので‥

    ただ今、勝率は4〜5割くらいです。
    ちなみにロットを下げて、何度もできてしまっているのが最近の原因なのですが、デモだと緊張感が違うせいか勝てる確率が上がるんです。

    少しずつロットを上げて緊張感を高めてまいります。

    引き続き実弾で。

    • 名古屋のShun様
      いつもコメントありがとうございます。

      >師匠の魂のこもった文章に、いつも勇気と希望をいただいています。
      わたくし昭和41年生まれなので‥

      ↑ほぼ同い年、ですからね♪

      >デモだと緊張感が違うせいか勝てる確率が上がるんです。

      ↑デモのほうが気楽なので勝ちやすい、という側面は確かにあると思います。
      最悪飛んでも大丈夫ですから突っ張れますしね。

      ただ、状況的に「伸るか反るか」みたいな展開にならぬようにすることが重要で
      デモ口座の練習時も仕上げ段階ではそうするべきでしょうね。

      >少しずつロットを上げて緊張感を高めてまいります。

      ↑正直なところ勝率はもっと高めたいですね。
      エントリー回数を犠牲にしてでも「引き付ける」について
      少し辛抱するなど、課題を掲げると良いかも知れません。

      ぜひともがんばってください。

  • いつも為になる動画、ブログコメントによる丁寧な回答ありがとうございます。

    最近ファンダの為になる動画もアップされているようですが発言によってテクニカルが効かなくなったり急におっ始まる事はあるんでしょうか?

    発言が起きてからの取引は日頃の取引に比べるとかなり難しかったりするんでしょうか?

    • たける様
      いつもコメントありがとうございます。

      >最近ファンダの為になる動画もアップされているようですが

      ↑これは「渋谷の社長トレーダー佐藤さん」のほうですね。
      僕はファンダメンタルズ分析は普段ほとんどしません。

      ただし、EU離脱の国民投票やら大統領選挙やらの
      大きくかつ日程が事前に決まっているイベントの際は
      そこまでの流れについて相当意識してやっています。

      >発言が起きてからの取引は日頃の取引に比べるとかなり難しかったりするんでしょうか?

      ↑うーん、ここ一概にそうとも思いません。
      結局は「内容次第」というか、
      事の重大性が一番かなと思います。

      僕が気をつけているのは
      例えば数年前の「黒田バズーカ」のときのような
      「上げっぱなし」または下げっぱなしのようになる相場です。

      逆張りをしなければ問題はないのですが、
      あのときは押し目もつけずに
      上がったら横ばい、その後上げて横ばい、みたいな動きだったので
      途中から入れなかったんです。

      そういう意味で「普段と違う」ケースは起こりうると思います。

  • イケオジですね~♡
    (イケてるオジ様の略です!)

    及川先生、こんばんは。
    FXを始めて3週間の初心者なのでブログにコメントをさせていただくのはまだまだ先かなと思っていたのですが、先生の自撮りを見てつい勢いで書いています。
    トレードは今は全然ダメダメなので、先生の動画やブログを参考にデモで勉強しています!
    まともに勝てるようになって先生へご報告できるようになりたいです。
    及川先生の動画いつも楽しみにしてま~す!ファンより。

    • セノン様
      コメントありがとうございます。

      >イケオジですね~♡
      (イケてるオジ様の略です!)

      ↑ありがとうございます♪
      ま、詐欺画像ですけどね(苦笑)

      >トレードは今は全然ダメダメなので、先生の動画やブログを参考にデモで勉強しています!

      ↑そのような状況の中でのコメント、
      むしろありがたいです。
      勇気を持ってくださりありがとうございます^^

      >まともに勝てるようになって先生へご報告できるようになりたいです。

      ↑ぜひ、そうなさって欲しいと願っています。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生お疲れ様です。

    ブログ更新ありがとうございます。

    先生のわかりやすい解説や教えは是非とも後世に繋げていきたいと思います。

    こうして前を向き始められたのも先生の教えがあったからこそのものです。

    そして、伝承していくためにも、
    自分もその世界で生きていなければなりません。

    及川先生が老川先生になるくだりは笑えましたが、先生が老川先生に変貌を遂げる前に、良いご報告ができるようにしたいと思います。

    わかりやすい形の時に
    1つのパターンで極めに極めてこの8月より取り組みます。

    よく、巷では8月は閑散相場だと耳にしたことがありますが、
    先生はどうお考えを持っておられますか?

    引き続き、励みとさせていただきます。
    よろしくお願いします。

    • maruさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >先生のわかりやすい解説や教えは是非とも後世に繋げていきたいと思います。
      >伝承していくためにも、
      自分もその世界で生きていなければなりません。

      ↑そうですね。
      ぜひそれでお願いいたします^^

      >先生が老川先生に変貌を遂げる前に、良いご報告ができるようにしたいと思います。

      ↑こちらもぜひともそれでお願いしたいです。
      お待ちしておりますので♪

      >よく、巷では8月は閑散相場だと耳にしたことがありますが、
      先生はどうお考えを持っておられますか?

      ↑例年の比較的多いパターンとしましては
      8月は低ボラで動きが少なく、
      10月から年末にかけて円相場のボラが大きくなるイメージでした。

      ただし今年に関しては
      対韓国の問題や米中の経済問題など
      為替が大きく動くネタに事欠きません。

      常に大きな値動きに突入する可能性を考慮し
      安易な逆張りを封印、
      あるいはするとしてもしっかり損切りを出来るようにしつつ
      動く側への順乗りを基本とするほうが良いかなとのイメージですね。

  • 及川先生いつも参考にさせてもらってます。
    早速ですが質問させていていただききます。
    質問1
    及川先生がいつも気にしているラインはどんなラインですか?前日高値と安値やレートが多く当たっているところでいいのでしょうか?ほかにどのような場面のどのようなラインを気にしているのか、レートが多く当たっているところのラインの見極め方のコツなどラインについて詳しく教えてください。
    質問2
    僕は東京、欧州、NYどれかの市場が休みの日はトレードしないようにしているのですが、及川先生がトレードをしないようにしている日や注意している日はありますか?ありましたらお教えください。

    今週はいろいろ忙しかったため来週から本格的にトレードを始めます。少しはいい報告ができればいいなと思っています。

    最後に少し関係ない話を失礼します。
    タバコを吸われていたということですが吸うのをやめて咳が出なくなったなど体の違いを感じたことはありますか?及川先生の意見を聞いてみたかっただけです。無駄話失礼しました。

    • ジラール様
      コメントありがとうございます。

      >質問1
      及川先生がいつも気にしているラインはどんなラインですか?

      ↑僕の場合は短期保有のデイトレであるため
      基本は「直近高(安)値」と「当日または前日高安値」です。

      特に過去チャートにおいて高値と安値が同時に引けるポイントは
      重要視することが多いです。
      (これはそもそもラインを引く際の基本ですが)

      高安値が最低でも2点、
      基本は3点以上重なるところが水平線の「引きどころ」と僕は思っています。

      >質問2
      僕は東京、欧州、NYどれかの市場が休みの日はトレードしないようにしているのですが、及川先生がトレードをしないようにしている日や注意している日はありますか?

      ↑なるほど、どこかの市場が休みの日はトレードしない、
      この基本姿勢は良いですね。
      僕はやってしまうことが多いのですが、割り切って休んでしまうほうが良いかも?って
      思うことが多かったですので(笑)

      僕は「月末日」が特に相性が悪く、
      無理してやらない日の筆頭です。
      それと雇用統計の日は欧州序盤までで早めに終了し、
      指標発表時は「花火大会」として眺めるだけにしています(笑)
      概ねそのくらいですかね。

      >タバコを吸われていたということですが吸うのをやめて咳が出なくなったなど体の違いを感じたことはありますか?

      ↑はい、咳というか「むせる」機会は激減しました。
      それとオトコが言うとキモいかも知れませんが
      「肌ツヤ」が圧倒的に良い感じです。

      僕は適度に日焼けサロンに行くのですが
      「タバコ時代」は顏焼けに「ムラ」が出やすかったのが
      やめてからはマダラ感がなくなって来た気がします。

      やはり基本は良いことしかない感じですね。
      あくまで「個人の感想」です(笑)

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    いつもありがとうございます。
    「小さいオトコ」なんて、とんでもないですよ。
    形容するなら「カッコエエ!男前!」ですよ。

    及川先生のYoutubeに出会えたことで、FXに理論・技術があることを知りました。
    今では本当に毎日チャートを見るのが楽しみになりました。

    そして、やったことのない「ナンピン」「ドテン」の要領も先生のYoutubeで学んでトライできるようになりました。お陰様で、先ほどナンピン損切→ドテンで-50pipsから+73pips、トータル+23pipsにできたところです。

    とにかく、隙間時間でYoutube、まとまった時間でデイトレ大百科。
    そして、先生のブログのコメントから、「これだ!」と思える部分をコピペして印刷して、自分なりにまとめてチャートで検証する。そんな感じで日々取り組んでいます。

    これからも、Youtube、ブログ、楽しみにしております。
    まだまだ現役バリバリでお願いします!

    • イーグル@大阪さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >形容するなら「カッコエエ!男前!」ですよ。

      ↑まずは素直に感謝いたしますm(_ _)m
      けど、まぁ、「詐欺画像」使ってますので
      そこはどうか割り引いてくださいませ(笑)

      >及川先生のYoutubeに出会えたことで、FXに理論・技術があることを知りました。

      ↑嬉しいことを言ってくださいますねぇ♪
      偶然ではなく「統計的」「体系的」に勝てることについては
      特に初心者の人には理解して欲しいなって思っています。

      >やったことのない「ナンピン」「ドテン」の要領も先生のYoutubeで学んでトライできるようになりました。お陰様で、先ほどナンピン損切→ドテンで-50pipsから+73pips、トータル+23pipsにできたところです。

      ↑勝てて良かったですが、
      特にドテンについては、他人様がやると自分以上にドキドキしますね^^;;
      僕がやる分には「負けても自分のせい」ってことで
      まったく気にならないのですが、
      僕の真似してドテンしました、みたいな話を聞くと
      あまり心臓によろしくありません(笑)

      >ブログのコメントから、「これだ!」と思える部分をコピペして印刷

      ↑これは凄い(汗)
      光栄ではありますが、プレッシャーにもなりますね^^;;

      >まだまだ現役バリバリでお願いします!

      ↑はい、まだまだがんばるつもりです。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

  • 及川さま
    いつも拝読しています。
    リアルタイムトレード動画もとても参考にさせていただいております。
    FXで少しでも勝てる人が増えること、FXを通じて人のつながりができて、この世知辛い世の中に希望の光が見えてくることを願っています。
    まずは私の目標はFXで勝てるようになること。それを早く叶えるために日々を過ごしています。
    及川さんのようなお金も大切だけど承認欲求や自分自身の生き方の哲学まで、マズローの三角形でしたっけ?!そんな領域まで私もたどりつきたいです。

    • ケンシン様
      コメントありがとうございます。

      >FXで少しでも勝てる人が増えること、FXを通じて人のつながりができて、この世知辛い世の中に希望の光が見えてくることを願っています。

      ↑そうですね、
      僕はそんな中「トレードは技術や知識で勝てるんだ」という部分を
      広げていけたらと考えています。

      >及川さんのようなお金も大切だけど承認欲求や自分自身の生き方の哲学まで、マズローの三角形でしたっけ?!そんな領域まで私もたどりつきたいです。

      ↑僕の場合は
      単純に「出たがり」の一言で概ね片付きますけどね(笑)

      ただ、お金の問題がケリつくことで
      その先の、少し大袈裟ではありますが
      「夢」を実現させるための行動につながる可能性については
      多いにロマンを感じています。

      一度きりの人生、
      「やり残し」がなるべくないよう、
      お互いがんばっていきたいものですよね。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 師匠こんにちは!
    いつも動画、コメントありがとうございます。

    このところのポンドのお陰で大きく勝てています。
    動きがあるのはいいことですね~
    先月もプラスで終えたのでそろそろロットを上げていこうか検討中です。
    ロットを上げるとダメになる人が多いそうなんで慎重に行こうと思うんですが、何か気を付けるべきことがあればアドバイスをお願いします。

    師匠の車売るんですか!?
    カッコイイんですよね~
    いくらで売るのか楽しみにしています。
    まぁ、買えないんですけどね(^_^;)
    現地では車はどうするんですか?
    買うんですか?
    買ったら是非写真アップしてくださいね。

    • haruさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >このところのポンドのお陰で大きく勝てています。
      動きがあるのはいいことですね~

      ↑まったく同意見です。
      動きがあるからこそ取れる!
      ゆえに動きのあるものを扱う!

      これが基本中の基本ということで
      引き続きがんばってください♪

      >ロットを上げるとダメになる人が多いそうなんで慎重に行こうと思うんですが、何か気を付けるべきことがあればアドバイスをお願いします。

      ↑やはり「収支」で判断してしまうことじゃないですかね。
      「プロコン改」の申し込みページでも書いてますが、
      例えばロットを倍にすると利益も倍になります。

      で、引き上げる前の半分のPIPSで今までの利益になるので
      「そこで利食いでいいや」となりかねません。
      勝ちトレードはそれでも良いのですが
      含み損の際、今度は引き上げ前の半分のPIPSで
      今までと同じ損失になります。
      さらに今までと同じ損切りPIPSで損は二倍・・・
      この段階で「このままじゃ損切りしたくない、少し損が減ってから」
      みたいになり、
      でもって実際に損が減ったら「せっかくなのでチャラまで!」とか
      要するに「それまでとは全然違うトレード」になってしまうこと、
      ここが一番の懸念です。

      あくまでPIPSやチャート状況で利食いも損切も判断する、
      これを「引き上げ前」の段階から意識しておき、
      引き上げ後も同じように出来るようであれば
      比較的すんなりロット引き上げが成功できるように思います。

      >現地では車はどうするんですか?
      買うんですか?

      ↑いや、アッチはほぼクルマ不要ですよ。
      国全体が23区くらいの広さでして、
      要するに山手線の中で暮らすようなものです。

      タクシーはさほど高くないので
      ほとんどの移動をタクシーにすると思います。

      あ、自転車や電動のボードみたいなやつは買うかも知れません
      健康的でしょ?(笑)

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 52歳のtakashi 改め文京区のTAKA、にハンドルネームを変えさせていただきます。
    いずれ、富山のK氏、のように、及川師匠のブログや動画で、文京区のTAKA、の話が出るようになるまで、一気に成績を伸ばして報告したいです。
    ユーライクアプリの盛り具合素晴らしいですね、女の子はよくスノーを使っているようですが(笑)車の売却話が出るということはいよいよシンガポールへの移住が近いのですね、私の一番のスポンサーも既に国外居住扱いで東京には月に10日ほどしか居ません、シンガポール在住扱いにしないと仕事に都合が悪いらしくもう半年くらい前からそんな状況です、今はメールやskypeもありますし、時差は1時間ですから何も問題はないですよね、しかし、あの国の暑さはなんともいいようがなく、屋内はギンギンに冷えていて(エネルギー消費とか気にしないお国柄?)外はむぁ~と湿度が高く、私は観光以外では行きたいとは思わないですが、キャピタルゲイン課税がないのは師匠のような方には魅力ですよね、あちらに行かれてからも動画を続けてくださることをお願いしたいです。
    天才チャートを見ながら私は主に欧州時間前15時くらいからチャートを監視し始めます、師匠もこの時間同じ画面を見てるのだろうな、なんて思いつつ気合を入れてチャンスを探っています。ここだ、というところでエントリーして、ほんの少しの獲得pipsでもロット次第では、きちんと利益をこそげ取る事ができるようになってきたのは、師匠の動画やデイトレ大百科のおかげとしかいいようがないです。
    最初は天才チャートの画面に慣れるまでは別のMT4開いて比較しておりましたが、今では天才チャートだけで相関関係を見極められるようになり、『ポンドが強い?ん?ユーロが強い?あ、円がおっ始まってしまった』など呟きながら及川師匠ならここでどういう判断をするか?なんて考えつつトレードを楽しんでいます。
    以前はスイングトレードがメインで4時間保有しっぱなしとかオーバーナイトポジションを持ってしまって朝になったら画面開いて真っ赤っか?(逆もありますが)でテンション下がったりしてましたが、今は、理想は20分 長くても 毎時30分や00時にはクローズさせるという習慣がついてきて負けがとても少なくなってきました。私もリオン?ちゃんでしたっけ?あの子と同じでやはりショートが好きで、いい形のチャートを見つけて打診から入り押し目を待って追加する、打診がそのまま伸びると、なんだよ、利益少ないじゃん、なんて思いつつやっていますが、やはり勝ち逃げ最強であり、少なくても勝つ、習慣づけが大事かと思います。
    チャートを開いてまずはボラを確認して、今日はどの通貨ペアがいいかなぁなんて見てる時間がとても楽しいです、ロットを上げていかないと月に1千万は到達しないわけですが、5ロットでビビらないようになってから1つづつロットを上げていきたいと思います。動画・ブログ楽しみにしています。ご近所なので師匠のレクサス見つけたら(私は池袋から3kmほどのところに住んでいます)信号待ちで声をかけたいと思っています(笑)今後とも宜しくお願いいたします。
    8月1日は15エントリー14勝 52.6pips 11万
    8月2日昨日打ちすぎ33エントリー23勝 83.7pips 64万
    ロットは2から10までの変動 なんか獲得pipsと勝つ金額が比例しないのが不思議なのですが。前はこんな分析してなくて全然わかってませんでしたが、やはり反省・努力の繰返しは大事ですよね。毎日成績をプリントしてからエクセルに打ち込んで分析しています。ナンピンしすぎで昨日は勝ったのですが(EUR/USD)21時前だっけユーロが下げて7・8ロットで上で入れてたやつに救われ一気にプラテンしましたが、逆張りはしたくなかったのですが、結果上に抜けちゃって、20pipsまで行かないだろと見ていたらギリギリ残って反発(下げに転じて)助かりましたがヒヤヒヤの取引の結果、終わってみたら勝ちではあっても、反省すべきトレードでした。まとまらない文章になってしまいました(笑)

    • 文京区のTAKAさま
      コメントありがとうございます。

      >いずれ、富山のK氏、のように、及川師匠のブログや動画で、文京区のTAKA、の話が出るようになるまで、一気に成績を伸ばして報告したいです。

      ↑なるほどですね♪
      了解しました。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

      >ユーライクアプリの盛り具合素晴らしいですね、女の子はよくスノーを使っているようですが(笑)

      ↑ユーライクは、なんていうか
      ちょうど良い盛り具合なんですよ。
      もう手放せませんね(苦笑)

      >私の一番のスポンサーも既に国外居住扱いで東京には月に10日ほどしか居ません

      ↑3分の1、、、そうですね。
      僕も日本にはMAXでその程度での滞在になろうかと思います。

      >しかし、あの国の暑さはなんともいいようがなく、屋内はギンギンに冷えていて(エネルギー消費とか気にしないお国柄?)外はむぁ~と湿度が高く、私は観光以外では行きたいとは思わない

      ↑はい、おっしゃるところはよーく分かります。
      僕も前回そこは痛感していますので。

      それと「飽きちゃう」って人も多いですよね。
      僕は現地からさらに別の海外を行ったり来たり出来たら、
      って考えているところです。

      >私は主に欧州時間前15時くらいからチャートを監視し始めます、師匠もこの時間同じ画面を見てるのだろうな、なんて思いつつ気合を入れてチャンスを探っています。

      ↑はい、僕も普段はそんな感じですので
      欧州時間の動画なんかはカブってるトレードも多いでしょうね^^

      >以前はスイングトレードがメインで4時間保有しっぱなしとかオーバーナイトポジションを持ってしまって朝になったら画面開いて真っ赤っか?(逆もありますが)

      ↑実は僕も昔は一泊二日で保有とかよくしていました。
      けど一度短期デイトレを主流にしてしまいますと
      もうポジション持ったまま睡眠が出来ない・・・
      気になって気になって(汗)

      >打診がそのまま伸びると、なんだよ、利益少ないじゃん、なんて思いつつやっていますが、やはり勝ち逃げ最強であり、少なくても勝つ、習慣づけが大事かと思います。

      ↑そうですね。
      「その日プラスで終了」さえ出来ていれば間違いはない。
      あとはトレードのことなど一切忘れて自分の時間を楽しむ、
      僕はこれが一番だと確信しておりますので(笑)

      >ロットを上げていかないと月に1千万は到達しないわけですが、5ロットでビビらないようになってから1つづつロットを上げていきたいと思います。

      ↑10ロットあたりが「普通の感覚」ではかなりの壁になると予想します。
      で、それならそれで無理せず10ロットで。
      その代わり、弾数をある程度撃てるようであれば
      今の僕と大きくは変わらぬトレードが出来るはずです。

      >8月1日は15エントリー14勝 52.6pips 11万
      8月2日昨日打ちすぎ33エントリー23勝 83.7pips 64万

      ↑おぉ、、、素晴らしいですね♪
      今後が楽しみで仕方ありません^^

      反省ポイントの部分、
      文面だとなんとなく程度しか分かりませんが
      そもそもご自身がしっかり分かっていることが大切なので
      僕からはとりあえず申し上げることもないですね。

      >ご近所なので師匠のレクサス見つけたら(私は池袋から3kmほどのところに住んでいます)信号待ちで声をかけたいと思っています(笑)

      ↑了解です♪
      ボケっと歩いてるときもありますので
      そのときはお茶でも行きましょう(笑)

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    いつもありがとうございます、感謝を込めて!

    先生と初めてお会いしたのはFXismオフィシャルパートナーズ第一回年末セミナーでした。1000人億万トレーダー育成塾として大変盛り上がりましたね、懇親会の時大勢な人に囲まれて、質問に対して丁寧にお答えしながら離れてる人後ろにいる人に聞こえるかどうか何度も確認し、その気配り姿をみて凄い人だなって感動しました、いまもその光景がしっかりと覚えてます。
    それから先生のブログを見るようになりました、人間性あふれたメッセージは人としての生き方まで教えてくれてるの気がします、虜になりました。

    1000人分の1の億万トレーダーのなりますと決意して、最初入会金高いなと正直に思っていましたが、期間中濃密な授業と定期的なライブ講座など計り知れない付加価値ものになりました、いまもFXismデイトレ大百科や『ガチ速FX』があるこそより理解しやすく先生の動画を見れるようになり、自分のトレードの検証にもなっています。

    ここで言わせて、「ユーライク」で撮影した盛り盛り画像?より本物の方は全然かっこいいですよ!

    私の顧客の中80歳現役の社長さんはいます、70代の社長さんも多数いますよ、及川先生はまたまた54歳でしょう?若い!!!人生100歳の時代にこれからでしょう、と言っていいと思いますよ。

    生涯現役でお願いします!

    ユーチューブもブログも楽しみにしてます!

    年取ったと言うではないが、50過ぎると無理してはならなくなるので、お体ご自愛下さい。

    • かえる様
      いつもコメントありがとうございます。

      >質問に対して丁寧にお答えしながら離れてる人後ろにいる人に聞こえるかどうか何度も確認し、その気配り姿をみて凄い人だなって感動しました、いまもその光景がしっかりと覚えてます。

      ↑あぁ・・・自分ではまったく分かっていませんでしたが、
      こんな細かいところまで見てくださり、評価してくれるとは、
      なんとも光栄です。

      が!今後も「日頃の身の振り」には
      油断が出来ないとも思いました(笑)

      >「ユーライク」で撮影した盛り盛り画像?より本物の方は全然かっこいいですよ!

      ↑なんと!それはそれはありがとうございますm(_ _)m

      >私の顧客の中80歳現役の社長さんはいます、70代の社長さんも多数いますよ、及川先生はまたまた54歳でしょう?若い!!!
      >生涯現役でお願いします!

      ↑なるほど、それは「勇気」につながるお話ですね♪

      そんじゃもう少しがんばってみることにします(笑)
      もちろんこれは冗談で
      可能な限り現役でがんばっていこうと思います。

      いつもお気遣いに溢れたメッセージをありがとうございます。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん
    ご無沙汰してます
    トレード歴8年目です(^_^;)
    及川さんに知り合う前はトレードは稼ぐだけのツール

    いわば仕事でしかありませんでした(将来の食いぶちの為)

    でも及川師匠をはじめ佐藤さん、ヨン様と知り合いトレードは勿論ですが仲間との(いわゆる人間通しの触れ合い良い意味での助け合い、励まし合い)コミュニケーションが楽しくなり及川組の人間性に魅了された一人です。

    なので何人か私にも弟子らしき人間が居ますが必ず及川師匠の動画とブログを登録させてます(私より遥かに教え方が上手いので(^_^;)また、自分の息子にも弟子にも商材も含め紹介してます。

    既に生きた証を残してますよ(まだ現役でしたねm(_ _)m )

    LEXUSか〜
    一応投資家の端くれなので値の崩れないPORSCHEの限定車が良かったかな〜(笑)

    LEXUSシンガポールに運んだら如何ですか?

    海外の価値は落ちないし海外では高級外車ですし壊れないしトヨタ最高ですよ。

    トレードはいつ頃まで現役続けるのですか、差支え無ければ教えてください。

    長々失礼しました。

    • 竹中 半兵衛さま
      こちらこそご無沙汰しております。
      コメントありがとうございます。

      >何人か私にも弟子らしき人間が居ますが必ず及川師匠の動画とブログを登録させてます(私より遥かに教え方が上手いので(^_^;)また、自分の息子にも弟子にも商材も含め紹介してます。

      ↑「お子さん」の件は佐藤さんからお聞きしています。
      親子でスーパートレーダー、ちょっと凄すぎですよね^^;;

      >LEXUSか〜
      一応投資家の端くれなので値の崩れないPORSCHEの限定車が良かったかな〜(笑)

      ↑鋭い!(汗)
      本当にそのとおりでして、
      まだ査定はしてもらってませんけど、
      値崩れは結構早そうな感じですよね^^;;

      >LEXUSシンガポールに運んだら如何ですか?
      海外の価値は落ちないし海外では高級外車ですし壊れないしトヨタ最高ですよ。

      ↑この考えはまったくありませんでした。
      ちょっと調べてみたいと思います。

      ただ、アッチでは本当にクルマいらない感じなんですよ。
      タクシーオンリー、むしろそのほうが楽かな、みたいな。

      特に酒飲んだら絶対ダメってこと考えますと
      もはやあると邪魔かも?くらいな勢いですね(苦笑)

      >トレードはいつ頃まで現役続けるのですか、差支え無ければ教えてください。

      ↑トレードは基本「アタマが無事なうち」は続けるイメージでいます。
      ただし、僕は果てしなくお金が欲しいってわけでもなく、
      あるいはテキトーな額面に到達した時点で
      以降は「趣味」に格下げする可能性はありますね。

      あなり生々しい金額は言えませんが、
      金利や配当などの「概ね不労所得」が年間億に届かないレベルでも
      僕は充分・・・ってくらいの感じです。

      詳しい話はお会いしたときにでも(笑)
      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めまして!いつもyoutube見てます!

    損切りに関して質問ですが、及川さんがよく仰っている
    「ここ(1時間足等)を実体抜けしたら損切り」について。
    FXチャートを見ていると実体抜け後に戻るというパターンも少なくはないと思います。
    それによって損切りのタイミングに迷いが生じてしまいます。
    アドバイスをいただけたら幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    • リーナ様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >FXチャートを見ていると実体抜け後に戻るというパターンも少なくはないと思います。
      それによって損切りのタイミングに迷いが生じてしまいます。

      ↑これって正確に言いますと

      1.戻るときもあるし、戻らないときもある
      2.時々戻るどころかそのまま凄く伸びる

      こういう感じではないでしょうか?

      損切りしたあとに戻って来る様を観ると
      「なんだよ、損切りしなくて良かったじゃん!」
      という気持ちとなるのは人情ですよね。

      ただし「そんじゃ」ってなことで
      毎回損切りしなかった場合、
      時々生じる「2」の時点で全損、
      または壊滅的な負けになってしまう可能性が高いと思います。

      トレードをするうえで一番ダメなのが
      「一度の負けですべてを失うこと」です。

      多くの個人投資家が退場するのも
      このパターンが圧倒的に多いと僕は想像しているんです。

      そういう意味では
      「やはり傷が浅いうちに切っておく」
      「少し深めでも壊滅的になる前に切っておく」
      こういう姿勢が必要かなと思いますね。

      そもそも、
      「ここは抜けないだろう」という位置で
      エントリーする考察こそが重要でして、
      損切りばかりが目立つ場合においては
      こっち(エントリー位置)の修正こそが必要だと思います。

      繰り返しになりますが
      一度の負けで退場・・・
      これを絶対にしない組み立てが
      基本中の基本ではないかということを
      お伝えさせて欲しいと思います。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、いつもお世話になります。
    三度目投稿のノッポです。

    最初はロットが張れる方がFXは有利か?という質問で間違いを気づかされちゃんと小資金なりに頑張っております。
    また前回はBOのが簡単ではないか?という質問にもFXの利点を教えていただき原点に戻れた気分です。(ちなみにBO は勝ったお金と種銭すべて持ってかれました(笑))

    さて今回、ご教授願いたいのはFXはロングもショートも出来るのが強みだと思いますが、勝ちやすいのはどちらなんでしょうか?愚問ですいません。

    というのは、僕はまだスキャルは出来る技術がなく、当日から7日間辺りのデイ~スイングを主流にしています。
    その結果見えた事は明らかにショートのが戦歴が良かった事です。

    偶然かなと思いつつ、リオンさんもショートしかやらないとよくYouTubeで仰っていますし、僕にとっての目指すべき存在の及川先生のお考えをお聞かせ願えたら思いました。

    質問を少し表現変えるなら及川先生はロングとショートどちらがやり易い(好き)ですか?
    となるんでしょうか(笑)

    前提として相場(通貨ペア)による、トレードスタイルによるというのは何となく分かっているつもりです。

    重ね重ね愚問で恐縮ですが、大きなヒントになりそうな気がして恥を承知でご質問させていただきました。

    • ノッポ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >ちなみにBO は勝ったお金と種銭すべて持ってかれました(笑)

      ↑わお・・・お元気そうな文面ですが
      正直、笑いごとではないですね(汗)

      >FXはロングもショートも出来るのが強みだと思いますが、勝ちやすいのはどちらなんでしょうか?
      >明らかにショートのが戦歴が良かった

      ↑まず僕からですが
      僕も基本「ショート好き」です。

      また、あくまで僕の知る限りではありますが
      トレード歴の長い人や専業の人も
      「ショート好き」が多い印象を持っています。

      FXは通貨「ペア」ですので
      本来はドル円も円ドルも一緒のはずで、
      そんな中、たまたま「ドル円」なわけです。

      なのでどっちに対してもイーブンであるはずの中
      けど、どういうわけか
      下げ相場は急落や時に「暴落」という展開になりやすい、
      これが『相場』というか人間の心理なのかも知れません。

      実際、感覚的には上昇時は
      なし崩しに「行って来い」になることも珍しくない中、
      下落時にそうなることは少ないイメージですよね?

      けどこれ、もしかしたらそんなことはなく
      僕ら人間の「イメージ」なのかも知れません。

      やはり人は「急落」に対したほうが
      潜在的に恐怖心を抱きやすい、
      ゆえに売りを「ショート」と名付けているのだと思います。

      ちなみに「ロング中心」のプロトレーダーもいますので
      極端にイメージを固めすぎないようお気をつけください^^

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんばんわ、及川さんは、取引で約定が滑った経験はありますか?
    また、気を付けることをおしえてください。
    例えば取引量とかすべりやすい業者など。
    儲けすぎると(目立ちすぎると)約定しないみたいなことも聞いたことがありますが?

    • ハローウーにゃん様
      コメントありがとうございます。

      >取引で約定が滑った経験はありますか?

      ↑これ、どこまで言って良いのか微妙ですが
      僕は国内業者のほうが圧倒的に滑るイメージを持っています。
      ※実際かなり滑ってますし。

      MT4口座はツールの構造上の問題もあり
      あまり滑らない、というのが僕の経験上の感覚です。

      >儲けすぎると(目立ちすぎると)約定しないみたいなことも聞いたことがありますか?

      ↑昔はスキャルピングで月に1000万とか勝つと
      取引停止とか平気でありましたね(苦笑)
      国内も海外もです。

      近年はそこまで露骨なことをする話は聞きませんが
      けど、スイング手法の人などは
      「スパイク」と言って瞬間的に損切りさせるまで急騰または急落させ、
      何もなかったようにもとに戻る、なぁんてことをする業者もあるとは聞いてます。

      ただし、ここではどこかは言えません。
      僕が裏を取れているわけではないですので。

      とりあえず自分が使っている口座がそういうことをしないかどうか。
      ここが最重要でしょうね。

  • 及川先生、大百科、youtubeで勉強させていただきます。

    今まで、デモで行っていましたが、取引をはじめる上で、ロット数とレバレッジはどのように設定したらよろしいでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    • shina様
      コメントありがとうございます。

      >取引をはじめる上で、ロット数とレバレッジはどのように設定したらよろしいでしょうか?

      ↑デモの際は資金量に対しどのようにされていましたか?
      それと合わせてスタートさせるのが
      慣れの部分からも一番ベターな気がします。

      ちなみに僕は
      資金量に対し一律でロット管理をするのは反対の立場なんです。

      例えば若い自営業の人が
      100万円の資金をガンガンハイレバで回すのも
      本人がアリならアリだと思いますし、

      退職金の虎の子の1000万を使うひとは
      10万円の損失でも大ダメージだと思うわけです。

      つまり「自分がメンタル崩壊しないで済む利益額や損失額」
      ここに合わせてロット調整することが大切だと僕は思いますね。

      トレードで最も重要なのはメンタルでして、
      ここが崩れてしまうと
      どんなにキッチリしたルールをお持ちでも
      そもそもそのルールを守れなくなってしまう可能性が高まります。

      特にデモからリアルの切り替え時は
      慎重で控えめな設定から始めるほうが無難ではないでしょうかね。。。

      ちなみに僕は最初から
      「倍か全損か」くらいの勢いでやっていましたが
      これはやはり性格面なども大いに関係して来ますし、
      そもそも僕は当初スイング手法でやっていたので
      相応の資金管理をしていたことも要因なんです。
      ※資金を分けて口座に入れるやり方をしていました。

      取り急ぎ以上です。
      不足がありましたら
      お手数ですが再度お問い合わせください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんばんは。
    初めまして、ガチ速FX拝読しました。
    読みながら実践してるものの買えば上がらない、売れば急騰に出くわしたりと失敗しまくりな自分にウンザリしてます。
    また通貨ペアの相関を読み取る素早い判断力やリスクリワード、難しくて頭クラクラ気味ではありますが、絶対モノにして億トレーダー目指します。

    周りの人も見返したいです。
    地頭の良さも無ければ私自身、理解力にも欠ける事がより悔しさを増長させてしまいますが、意地でも及川先生のノウハウを学びいつかは利益を上げて良いご報告を出来たらと思います。

    稚拙な文章で大変失礼しました。
    今後ともよろしくお願いします。

    • Katさま
      コメントありがとうございます。
      ※ご返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

      >難しくて頭クラクラ気味ではありますが、絶対モノにして億トレーダー目指します。

      ↑それまでまったく違う見方をしていた人が
      突如僕のやり方を聞いた場合、
      最初は確かに混乱するかも知れませんね(汗)

      ただ、慣れてくると
      徐々に「理詰め」の部分が腑に落ちるようになり、
      実戦の場と複合した際
      どこかのタイミングで一気に「コツ」を掴めるようになるはずです。

      「コツ」までいけたらシメたものでして、
      そこからはデイトレの世界観や
      チャートの見え方が一気に変わると思います。
      ぜひそこまでがんばって欲しいですね。

      >周りの人も見返したいです。

      ↑このあたり、僕からは何とも言えませんが
      「内なる闘志」という意味においては
      重要な心構えかも知れません。
      (そういう人はとても多いですので)

      >意地でも及川先生のノウハウを学びいつかは利益を上げて良いご報告を出来たらと思います。

      ↑日頃僕が公開している
      YouTubeトレード動画と併せてご覧いただくことで
      上述の「コツ」を掴みやすくなりますので
      ぜひとも引き続きお付き合いください。

      嬉しいご報告をお待ちしております。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、大百科、プロコン改、youtubeで勉強させていただいています。
    ご教授ありがとうございます。

    勉強しながら、bigbossの口座でトレードを始めていますが、
    及川先生の講座内では、ヒロセ通商のライオンFXをスキャルピング口座として、トレードされていますが、スキャルピングを行う場合、現在もBIGBOSSよりもライオンFXの方が向いているのでしょうか?
    帰宅後、欧州後半からNY時間の参加のため、火傷しないよう、スキャルピングが向いていると思っています。

    これは、自分でやってみて、向くか向かないかを判断すべきでしょうか?
    よろしくお願いします。

    • みつばち様
      コメントありがとうございます。

      >スキャルピングを行う場合、現在もBIGBOSSよりもライオンFXの方が向いているのでしょうか?

      ↑ライオン(ヒロセ通商)は以前、国内用で口座開設済だったモノを
      久しぶりに使った、というのが真相です。
      僕が口座開設した頃、
      「GBPAUD」や「EURAUD」が低スプレッドで取引出来る国内業者は
      同社以外にほとんどなかったんです。
      逆に言うと開設理由はそのくらいです。

      ちなみに、実際取引してみると分かりますが
      同社の約定は結構スベりますので
      むしろスキャルピングには不向きかも知れません。

      「ほんのチョイ勝ち!」と思って決済したのに
      確認したらマイナスPIPSだった・・・みたいなことも
      割と普通にありましたので、
      その点はご注意ください。

      MT4の口座はスプレッドや手数料の部分で
      国内業者よりも一般的に条件が不利ですが
      けれどもスベりがない業者であれば
      結局のところ「互角」レベルかなと言うのが
      両社それぞれを使ってみての僕の感想です。

      で、仮に互角なのだとしたら
      MT4でチャート見つつ、
      そのままMT4上でトレード出来たほうが
      明らかに「楽」です。

      このあたりをご自身なりに試しつつ
      ご自身にとって使いやすいと感じる業者にするのが一番だと思います。

      ※「業者の好み」は相性などもあり
      案外人それぞれですので。

      取り急ぎ以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    お返事いただきありがとうございます。
    お忙しいのにこんなに早くいただき感激しています。

    私は2年間いろいろな方法を模索しながら、FXをやっていましたが、結局益をだすことなく、先生の本に巡り会い、先生のFXに感銘をうけ早速大百科を購入し、繰り返し動画を見ています。

    見るだけではいけないと考えデモを始めましたが、まだ、益をだすことができません。
    今までは70000円からスタートして2年間でプラスマイナス0でした。
    自己資金70000円からまずはスタートしようと思い、デモも50000円からはじめました。

    今までは損が自己資金の2%になるように計算していましたが、どのくらいのロット数からはじめたらいいのか検討がつかず、質問させていただきました。

    慎重にはじめるロット数からがんがん行く時ロット数の目安をご教授いただけたら幸いです。

    お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

    これから頑張っていきたいと思います。

    • shinaさま
      コメントありがとうございます。

      >慎重にはじめるロット数からがんがん行く時ロット数の目安

      ↑ここはレバレッジが大きい海外業者の前提でお話させていただきます。
      「ガンガン」と言えるかは分かりませんが
      僕が以前お答えしていた基準は
      資金100万円に対し1ロット(10万通貨)でこれを数発撃つイメージ。

      この場合、10万円で0.1ロット(1万通貨)となりますが、
      正直、世間常識的にこの比率は「なかなかのハイロット」なはずです。

      で、これを上限としておき、
      実際にはこの半分程度を1ショットのロットとして
      スタートされてはいかがでしょう?

      ※70000円だと0.07ロット(7000通貨)
      この半分なら3000~4000通貨くらいですかね。

      前回も申し上げたかと思いますが、
      これらはあくまで目安程度にしていただき、
      実際にはご自身が苦痛に感じない、
      額面を観てビビらない程度の収支から逆算するほうが良いかも知れません。
      その点を含みつつ、お試しになってみてください。

  • 及川先生 2度目の投稿です。

    このたびコツコツドカンをしてしまいました・・・。

    FXを始めたのは昨年の7月でした。ほぼ何の知識もなく国内のFX会社で始めました。
    自分なりにちょっと勉強したつもりでしたが、当然負け続け240万円ほどの資金は減り続け、2019/09/24にはFX口座の残額は61,2410円になってしまいました。
    ところが、ネットの某掲示板等で情報を拾うようになり、少しずつ勝ててしまうようになりました。掲示板の中でよく当たり信頼できそうな方の書き込みにある指値・逆指値や今後の予想なんかを参考にトレードするという非常に恥ずかしい行為でした。それでも不思議なことに勝つことが多くなり今年の4月にはtotalの損益がプラスに転じ、さらに5/28には口座の残額は360万円を超えプラス120万円(4月と5月だけで)になりました。残高61,2410円が約7か月で360万円に、この結果に自信持ってしまうのですが、やっているのは他人のマネです。そこにちゃんとした自分の手法や根拠はありません。案の定少しずつ負けるようになり、totalプラス120万円だったのがチャラに、それどころか最後には含み損をかかえたまま損切りできず残高230万円台とtotalの損益はマイナスになってしまいました。
    ここでやはりちゃんとした根拠と手法を身に着けようと6月半ばに及川先生の書籍と天才チャート、さらにデイトレ大百科も購入し日々勉強しました。
    掲示板を見るのはやめ、自分の判断でトレードをすることで少しずつ勝てるようになりたい!通勤の車内でそんな思いで先生の動画を見まくり、(当初はなかなか勝てずにマイナス7万円くらいまで下がりましたが)、及川式を学び多少は実践できるようになったのか昨日までにプラス36万円までtotalの損益を上げることができました。及川先生の手法を学ぶ前はマイナス7万円でしたので2か月弱で約40万円の利益を得たことになります。

    よし、ここからだ、これでいける!これからは海外FXでレバレッジを上げよう!なんて思ったのがいけなかったのでしょうか、今日から海外FX口座に切り替えた矢先・・・。130万円の負けです。totalのFX損益は昨日までプラス36万円だったのが現在マイナス93万円・・・。ハイレバでエントリーしてしまい含み損を抱えると今までの額とのあまりの違い(文字通り桁違い)にパニックになってしまい、いいところで損切りできず・・・ドカンでした。正直メンタルやばいです。でもここで負けて辞めたくありません。
    敗因はメンタルだけじゃなく、先生がいつも言ってるリスクリワードや損切りのルールがめちゃくちゃになったのが大きな要因だと思います。
    情けない投稿でごめんなさい。自分の恥ずかしいトレード歴を自分への戒めもこめてここに晒します。
    もう一度先生の動画を見直し学びなおすことから始めます。そして必ず良い報告ができるようにします!
    長文失礼しました。

    • Satyさま
      コメントありがとうございます。

      >掲示板の中でよく当たり信頼できそうな方の書き込みにある指値・逆指値や今後の予想なんかを参考にトレード
      >残高61,2410円が約7か月で360万円

      ↑このお話には大変驚かされました。
      凄い成果だったですね。

      >及川先生の手法を学ぶ前はマイナス7万円でしたので2か月弱で約40万円の利益を得たことになります。

      ↑おそらく「基本的なセンス」も良いのでしょうね。
      ここまでは大変優秀なお話だと思いました。

      >今日から海外FX口座に切り替えた矢先・・・。130万円の負けです。
      >ハイレバでエントリーしてしまい含み損を抱えると今までの額とのあまりの違い(文字通り桁違い)にパニックになってしまい

      ↑一気にロットを上げすぎた、ということでしょうか?
      それと操作環境の変化などで
      フワフワした感覚などがあったかも知れませんね(汗)

      >敗因はメンタルだけじゃなく、先生がいつも言ってるリスクリワードや損切りのルールがめちゃくちゃになったのが大きな要因だと思います。

      ↑確かにそうだと思いますが、
      メンタル的な部分が原因でルールがめちゃくちゃになってしまう、
      というパターンも個人トレーダーには大変多いので、
      やはり「健全なメンタルの維持」こそを何より優先するべき、
      これが僕の感想です。

      まずは勝てていた時期のロットに戻し、
      「当時の感覚」でコツコツ利益を積み上げることから。

      で、プロコンをお使いであるならば、
      早い段階から「収支金額」ではなく
      「PIPS数」だけを見てトレード管理出来るような
      クセ付けをされておくと良いように思います。

      常にPIPSだけを見てトレードを出来る場合、
      MT4のターミナルを隠してしまい、
      収支額を見ないことで「桁違いのパニック」も起こりにくくなると思います。

      この順番はあくまで僕のご提案ですので
      ご参考程度にお聞きください。

      なにはともあれ
      今後の「大いなる復活」を心より願っております。

      ちなみに「焦り」はいつでも
      悪魔のささやきの元になりますので
      そこはくれぐれもご注意なさってください。

  • 初めまして。デイトレ大百科で勉強をはじめ、少しずつ覚えたことを試しておりましたが、本日大きな往復ビンタをくらってしまいました。8/8 10:15 のAUDからみのところです。このあたりの立ち回りを教えていただけるとありがたいです。ちょっと、ロットが大きすぎたのかと思っていますが、ここは本当はどうやりすごせばよかったでしょうか。
    その前の、9:25 ごろから、上向き緑線にタッチしたので、ロングで入りました。その10分後ぐらいに、AUD が連動して下げていると思い、オージーテクニカルだろうと言うことで、ロングを切ってドテンしました。問題の 10:15 に大きく下げたので喜んだのもつかの間、利確の目標には到達していなかったので、まだ見ていると、同じ5分足の間に、無茶苦茶反転して、一気に踏み上げられました。慌ててロングにしましたが、その後も同じ足内で上げ下げがでかく、慌ててしまい、往復ビンタとなりました。
    このケースですと、正直、ロットを下げるくらいしか思いつかないですが、どう立ち回るべきだったのでしょうか?

    • TTSS000様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >本日大きな往復ビンタをくらってしまいました。8/8 10:15 のAUDからみのところです。
      >問題の 10:15 に大きく下げたので喜んだのもつかの間、利確の目標には到達していなかったので、まだ見ていると、同じ5分足の間に、無茶苦茶反転して、一気に踏み上げられました。

      ↑チャート、確認してみましたが
      AUDUSDのことであれば前回安値までは余裕で到達しているので
      利食い目標を強きに置き過ぎたのでしょうか?
      だとしますと、ここは少々もったいなかった気がしますね。

      >その後も同じ足内で上げ下げがでかく、慌ててしまい、往復ビンタとなりました。

      ↑足内の乱高下については慣れておく必要がありそうですね。
      バタバタしてしまうことで
      買ったら下がり、売ったら上がる、という最悪の循環になりかねませんので。

      >どう立ち回るべきだったのでしょうか?

      ↑一番最初のロングはさておきまして、
      ショートポジについては上述のとおり
      利食いのポイントはキッチリありましたので
      何はともあれあそこではいったん利食いがよろしかったかと。

      その後、
      10時20分の足でAUDUSD&AUDJPYが共にMAを一気に上抜けしていますが
      1時間足MAも上向きで推移する中での出来事なので
      そこからはロングで再エントリーする、というのもアリだったように思います。

      ちなみにトレード歴の長さを伺っておりませんが
      上記のように値動きの乱高下に翻弄させられてしまう間は
      「ドテン」はいったん封印されておいたほうが良いかも知れません。

      一回一回のトレードをそれぞれしっかり完結とし、
      数珠繋ぎで次のトレードへ移行しない、
      みたいなルールを設けておくと良いかと思います。

      トレードを長くやればやるほど実感できるのが
      「勝つこと以上に大きく負けないことが重要」という感覚です。

      これは言い換えますと、
      「勝つことだけ」をつい考えがちになるのが人情であり、
      それによって「負け(損失状態)」を受け入れられなくなり、
      それが無定見なナンピンやドテンに繋がり、返って大きな損失に繋がる。
       
      ↑こういう話なんだと僕は思っているんです。

      ナンピンやドテンは使いこなせると便利ではありますが、
      ただただ負けたくない、負けたままで終われない、
      このような「感情」で多用するとかなり危険だということなんです。

      負けを受け入れられないと、
      人は「カワす」ようになります。
      それがナンピンやドテンなんですよね。

      また、それで助かることもあり、
      ゆえに人は困ったときに再び「カワす」ことを目的としたナンピンやドテンを繰り返します。

      で、ときどきまったく上手くいかないとき、
      その一回のトレードで壊滅的な負けを食らうわけです。

      このように考えた場合、
      ある意味「負け慣れ」というか、
      「トレードは普通に負けもある」
      「ならばどう負けておくか?」
      こういう視点を常に冷静な思考でアタマに置いておくことが重要ではないでしょうか。

      ちょっとご質問の主旨とは離れた回答で恐縮ですが、
      良い機会と捉えて、お聞きいただけたら幸いです。

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも動画拝見させて頂いてます。
    ありがとうございます。

    以前、天才チャートの無料ダウンロードのやり方が分かりませんと、
    及川さんに尋ねたところ、事務局(?)のアドレスを教えて頂きましたが、
    その後、連絡がありませんでした。

    それから、プロコン改の購入と天才チャートを探していましたら、
    FXismデイトレ大百科ということろを見つけ、19800円で購入しようとしましたら、振込み先が『オガタ ナオト』となっていて、及川さんではなかったので、
    ここから購入してもいいのか迷い、今回、投稿しました。

    プロコン、天才チャートはここからしか購入できないのでしょうか?
    よくわからないので、教えてください。
    宜しくお願いします。

    • HIROさま
      コメントありがとうございます。

      >事務局(?)のアドレスを教えて頂きましたが、
      その後、連絡がありませんでした。

      ↑うーむ、それは不思議ですね。。。
      僕も時々確認していますが
      ここのところも平日ベースでは比較的早いご回答を
      事務局のほうでは維持出来ているようでした。

      ちょっとベタな話ですみませんが
      例えば迷惑フォルダに入っていないか?など
      今一度ご確認いただけますと助かります。

      >振込み先が『オガタ ナオト』となっていて

      ↑これはもちろん僕ではありませんし、
      事務局関連でもありません。
      コピー商品ですかね(汗)

      お手数をおかけし大変申し訳ございませんが
      一番間違いないのは今一度事務局へメール確認していただくことかなと存じます。

      info@fxism.jp
      support@fxism.jp
      いずれか、または両方に今一度送信をお試しいただけませんでしょうか?

      よろしくお願いいたします。

  • ご回答ありがとうございます。

    大分時間も経ちその時のことを少し冷静に考えられるようになりました。
    ご指摘の通り、ショートしてからは目標とする利食いはかなり下にしておりました。自分なりにリスクリワードを考えてみて、そのあたりまで利食いしないつもりでした。または水色線に食い込んだところやヒゲが続いた場合など、動画で覚えたことを実行しようとしておりました。ですが、相場は自分の都合に合わせては動かないことあらためて認識いたしました。AUDUSDと同時にAUDJPY もやっていたのですが、こちらは直近安値が近くにないのでどう立ち回れば良かったかと自分なりに考えましたが、やはりドテンでショートする場所ではなかったのだろうと言う考えにいたりました。改めてよく見ると、四時間足ではなく一時間足ですが上位足抜け直しのロングのパターンにも見えます。

    アドバイスの通り、ドテンはちょっと封印し、基本パターンのエントリーで一回区切る練習からやっていこうと思います。
    言い訳ですが、実は、直近見ていた大百科内の動画がドテンのやり方だったもので、これは試すしかないと思い、やってしまいました…。

    また、まだまだ動画も全部見終わっていない状況で、ロットも大きすぎました。

    その時は驚いた状態であまり冷静に行動できなかったので、やはり経験が足りない(その後のシナリオを複数想定しておけてない)ということなのだろうと思います。

    これまで一番経験が長いのは日足での株の取引きなので、ゆっくり考える時間のあるやり方でした。
    デイトレはほとんど経験がなく、こういう、急、かつ、大きなな値動きがあること、あまり意識しておらず、早い段階で良い経験になったと前向きにとらえることにします。

    ありがとうございました。
    今後も精進したいと思います。

  • 及川様、数日前にデイトレ大百科を購入したmimmaという者です。
    早速ですが、私にも「師匠」と呼ばせて下さい!

    ネット検索で師匠のことを知り、youtube動画を何本か拝見し「この方は本物なんだわ」と思いブログに行き着き、1日悩んでデイトレ百科を購入しました。
    「画面の大きなpcも買った方がいいかな?」と思っていたところでヨン様の動画を拝見したのですが、windowsのお話しか出てこなかったため観念して(30年以上に渡る筋金入りのmac派な私)windowsのデスクトップを買おうかと思っていたタイミングで「macについて」の動画アップ!
    早速ご推奨のiMacを注文しました、今日到着予定なので物凄く楽しみにしています。
    というのも、デイトレ大百科に続いてプロコントローラー改も購入したからです。
    当初「私みたいに損ばかりしてきて、やっと本気で勉強をしようと決心した輩にはちょっと早すぎるかな?」と思ったのですが「いや、この先使っていきたいというツールを利用して勉強する方がいいに決まっている!」とすぐに気付き、とにかくまずは道具を揃えた次第です。
    今度こそ本気です。

    諸々購入までの数日間、師匠の動画を随分拝見しました。
    すると、あら不思議。
    ただただ動画を見ただけなのに私の中で何かが変化したのでしょう、突然今まであれほど出来なかった、そしてそれゆえに大きな損失を出し続けてしまった「損切り」ができるようになり、日々のトレードをプラスで終えられるようになったではありませんか!
    なぜか「損切りは負けではない」という、耳にタコが(目にタコか?)できるほど触れてきた言葉を抵抗なく受け入れることができるようになったんです。
    「自制」への第一歩を踏み出した気がします。
    伺いたいことは山ほどありますが、まずはiMacでプロコントローラー改を使えるようにして、デイトレ大百科を見倒して、小額で練習してからにしようと思っています。

    これから、どうぞよろしくお願い申しあげます。

    p.s.
    舌の根も乾かぬうちに何ですが一つ質問です。
    バカな質問かもしれません(汗
    「プロコントローラー改」を使えるように設定したら天才チャートの設定は不要、と理解しているのですが、それで大丈夫なのでしょうか。

    • mimmaさま
      初コメントのようでありがとうございます^^

      >youtube動画を何本か拝見し「この方は本物なんだわ」と思いブログに行き着き、1日悩んでデイトレ百科を購入しました。

      ↑それはそれはありがとうございますm(_ _)m

      >(30年以上に渡る筋金入りのmac派な私)
      >早速ご推奨のiMacを注文しました

      ↑このお話が目先で一番良かったように思います。
      Mac派の人がわざわざWindows買うのもナンですからね(汗)

      >突然今まであれほど出来なかった、そしてそれゆえに大きな損失を出し続けてしまった「損切り」ができるようになり、日々のトレードをプラスで終えられるようになったではありませんか!

      ↑短期デイトレが肌に合うのかも知れませんね。
      「短期」だからこそ損切りの重要性が高く、
      「浅めに損切る」という行動も取りやすい部分はありそうですよね。
      スイング手法だとさんざん粘ってからの損切りとか
      メンタル的にシンドイと僕なら思ってしまいます。

      「損切りしないと死ぬ!」
      というと切羽詰まった感じに聞こえるかも知れませんが
      「損切りすること自体は普通!」
      こう思えたら一気に世界観が変わると思います。
      ※どっちも意味的には同じなんですけど(笑)

      >「自制」への第一歩を踏み出した気がします。

      ↑素晴らしい♪
      よく動画も観てくださっているのが分かります^^

      >「プロコントローラー改」を使えるように設定したら天才チャートの設定は不要、と理解しているのですが、それで大丈夫なのでしょうか。

      ↑むむ??これは少々意味不明です^^;;

      プロコンはあくまで「コントローラー」で
      天才チャートを入れてない人でも使えます。

      天才チャートは「インジケーター」なので
      これはこれ自体で表示されます。
      それぞれは別物ですのでそこはご留意ください。

      このあたり、ご不明な点など生じた際は
      サポート事務局へご相談ください。
      僕はPCのこと、全然詳しくありませんので(苦笑)

      では、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    お忙しい中コメントいただきありがとうございます。

    事細かな説明をいただき、大変助かりました。

    自分の精神的に余裕が持てる範囲からはじめて、コツコツ増やしていきたいと思います。

    がんばりますのでよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠
    はじめまして

    師匠の動画を見て一気に師匠ファンになった者です。

    私は51歳の男性でFX歴は3ヶ月の初心者です。
    師匠とは年が近いのでとても親近感が湧いて、いつも動画を見ております。

    そして、ガチ速FX、デイトレ大百科で勉強しております。
    そんな折、師匠にご報告したくてご連絡しました。

    結果から申し上げますと8/9の23時のトレードで合計200pips以上獲得できました。
    これは、ポンドオージーです。

    実は、エントリーしたポイントはデイトレ大百科の「一撃崩壊トレード」の逆バージョンでした。

    動画で、師匠が言ってた手法はショートでしたが、「これは逆のロングでもできるはず」と思っていました。
    なので、普段からこの一撃崩壊トレードを意識してチャートを見てました。

    そして、いつかそのタイミングがきたら、ショートでもロングでもいいから一撃崩壊トレードを実践したいと思っておりました。

    それが8/9の23時、正にそのタイミングが訪れました。
    ポンド円、ポンドオージー、ポンドドルが揃ってテクニカルが効く状態。
    自身を持ってエントリーする事ができました。

    あまり、ここで手法のお話をするとマズイと思いますので、これぐらいにします。

    この一撃崩壊トレードのお陰で予想以上の結果が出たのが嬉しくて師匠に報告したいと思いこちらにコメントさせて頂きました。

    本当に及川師匠の手法がスゴイ!の一言でつきます。

    まだ私には全ての手法をマスターする事は出来ませんが、ひとつでも得意な手法をモノにできれば、これからどんどん伸ばせると思っております。

    そして、デイトレ大百科のコスパ最高です。
    内容てんこ盛りでお買い得でした。
    更に先日は、師匠の最新の補講動画もUPされて、アフターフォローもしっかりされており感動しました。
    とても感謝しております。

    これからも宜しくお願いします!

    • のり様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >私は51歳の男性でFX歴は3ヶ月の初心者です。
      師匠とは年が近いのでとても親近感が湧いて、いつも動画を見ております。

      ↑「同世代」ってやつですね♪
      今後が楽しみです^^

      >8/9の23時のトレードで合計200pips以上獲得できました。
      これは、ポンドオージーです。

      ↑FX歴3ヶ月でポンオジにて200PIPS・・・
      これは天才かも知れませんね(笑)

      >本当に及川師匠の手法がスゴイ!の一言でつきます。

      ↑いやいや、、、僕の場合「手法」というよりかは
      相場の本質をとらえることで自然に打ち手が決まるって感じです。
      応用もガンガン効くはずですので
      「根っこ」の部分の掌握を今後も意識なさって欲しいと思います。

      >更に先日は、師匠の最新の補講動画もUPされて、アフターフォローもしっかりされており感動しました。

      ↑ああいうのは、折々でやっていきたいと考えています。
      ぜひとも使い倒してやってください^^

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生はじめまして。
    5月に及川先生の存在を知り、動画、ガチ速FXで、勉強してます。
    トレード歴は、4年くらいで、株式、先物で負け、FXでは、スイングで、利益が、上がり始めたころ、某証券会社のアプリで、ポジションを入れるつもりが、含み損を抱えた状態で、一括決済ボタンを押してしまい、操作ミスで、数百万円、ぶっ飛びました。
    あれから、3年、スイング、デイトレで、なかなか、上手くいかない悩みを抱えていた、ところに、及川先生が、降臨されました。

    及川先生とリオンちゃんの動画から、ヒントを得て、デモトレードしたところ、1ヶ月で、500万円スタートで、600万円に出来ました。

    スイングトレードは、封印して、デイトレ、スキャルをしています。

    もちろん、及川先生の動画で、勉強しながらです。

    今は、資金もなくなり、デモトレですが、短期売買で、ちゃんとプラスに出来て、だいぶん自信につながりました。

    本当にありがとうございます。

    ブログ内容の及川先生のモチベーションに、敬服いたしました。

    これからも、及川先生を信じて、頑張ります。

    どこかに、書いてありました。億トレになったら、及川先生が、おごってくれるのですか?マジですか?
    マジなら、今日から、億トレになって、及川先生に、メチャメチャおごってもらうのを目標にします。(^-^)v

    及川先生の本は、僕が、住んでいる地域でも、現在、目立つ場所に置いてありました。
    記念に写真撮ってきました(^-^)/

    これからも、よろしくご指導お願いいたします‼️

    プロコンと有料教材も、年内には、手に入れる目標です。

    及川先生との出会いに感謝です\(^^)/

    • 哲也さま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >含み損を抱えた状態で、一括決済ボタンを押してしまい、操作ミスで、数百万円、ぶっ飛びました。
      >あれから、3年

      ↑想像しただけでおぞましくなるような体験談ですね(汗

      >及川先生とリオンちゃんの動画から、ヒントを得て、デモトレードしたところ、1ヶ月で、500万円スタートで、600万円に出来ました。
      >スイングトレードは、封印して、デイトレ、スキャルをしています。

      ↑向き不向きはあるとは思いますが
      なんだかんだ「個人」は短期デイトレで勝ち逃げを積み上げていくのが
      一番間違いないように僕は思っているんです。

      あ、数年に一度の「大きな相場」で一生分稼いでしまい
      それでやめてしまう、、、というのが本当は一番なんですけどね(笑)

      >億トレになったら、及川先生が、おごってくれるのですか?マジですか?
      マジなら、今日から、億トレになって、及川先生に、メチャメチャおごってもらうのを目標にします。(^-^)v

      ↑はい、「マジ」です♪
      すでにそこそこの人数をごちそうしてきてますので
      遠慮なく申し出てくださいね^^

      >及川先生の本は、僕が、住んでいる地域でも、現在、目立つ場所に置いてありました。
      記念に写真撮ってきました(^-^)/

      ↑嬉しいご報告をありがとうございます。

      ではでは、
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠

    ご返信をありがとうございます!

    インディケーターとコントローラーの違いを分からずおばかな質問をしてしまいましたのに、お優しいご回答をありがとうございます。
    ヨン様の動画を見ながら双方をセット完了いたしました。

    「デイトレが合っている」のかも、などと思ったこともありませんでした。
    よく分かりもせず「デイトレ=なんか危ないことっぽい」と思っていたふしもあります。

    考えてみれば短気で小心者な私にはあっているのかも。
    とにかく師匠の素晴らしい教材を見倒しながら実践し、研究、反省しながら精進する所存です。

    お忙しいでしょうからご返信は無用です。
    報告できることができたらまたコメントさせて下さい!
    今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 及川師匠、こちらには初めてコメントさせていただきます。
    8月12日の動画にありましたリーナさんの「損切するより、戻ってくるのを待った方がいいのではないか」に関してですが、まさに師匠が録画をしている最中に、「損切するより、戻ってくるのを待った方がいいのではないか」をやってしまい、本来なら損切するポイントまでナンピンをし、わずかな資金の3分の2を飛ばす結果となってしまいました。

    飛ばした後で、師匠の動画が配信され、この内容だったので
    まさに今の自分が指摘されたように感じ、「損切は潔くやらないと」と強く思ったので、コメントさせていただきました。

    どうしてもエントリーすると負けたくないと思ってしまい、チキン利確(これはいいとして)、「増えたり、減ったりを繰り返しながら、結果、増えていくのが健全なトレードだ」という言葉を忘れがちになってしまい、逆行→ナンピンをやってしまいます。

    この癖を修正しない限り、勝てるようにはならないと思うので、しっかりと動画を見て勉強します。

    • Takumi様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >本来なら損切するポイントまでナンピンをし、わずかな資金の3分の2を飛ばす結果となってしまいました。
      >飛ばした後で、師匠の動画が配信され、この内容だったので

      ↑もちろんたまたまですが、
      なんとも絶妙なタイミングになったしまいましたね(汗)

      >逆行→ナンピン
      >この癖を修正しない限り、勝てるようにはならないと思う

      ↑あらかじめ決めてある「戦略的ナンピン」であれば
      僕も日々行いますので、そことの区別って話ですね。

      含み損になると反射的にナンピンしてしまう場合は
      おっしゃる通りそれを修正しない限り
      途中、どれほど勝てたとしても
      何度でも振り出しに戻される結果になると僕も思います。

      ここはもはや「生きるか死ぬか」レベルの二者択一ですので
      心して取り組んでいただきたいと願います。

      ぜひともがんばってください。

  • fxismの受講させていただき、最近ようやく継続して勝てるようになりました。以前からのお勧めでBIG BOSSのプロスプレッド口座を使っています。最近気づきましたが、最初にユーチューブで教えていただいた時よりポンドシリーズ、特にポンオージーがスプレッドが大きいように感じます。本日朝もトレードしましたが、2pips以上あった感じをしました。ポン円も1.1pipsくらいです。師匠は現在もBIG BOSSを使われているのでしょうか?

    よろしければ教えてください。

    • としぴー様
      コメントありがとうございます。

      >最初にユーチューブで教えていただいた時よりポンドシリーズ、特にポンオージーがスプレッドが大きいように感じます。
      >師匠は現在もBIG BOSSを使われているのでしょうか?

      ↑僕自身は現在も使っています。
      スプレッド、あまり気にしていませんでしたので
      少し気にかけて意識してみようと思います。

      業者につきましては
      あくまで「自分にとって使いやすいとこ」で良いと思いますので
      その点も併せて申し上げておきますね^^

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、こんにちは。

    例によってブログタイトルとは関係なく^^;

    わたしがトレードをしていると、順調に上げ(または下げて)いて、会心のトレードになるか?というところで、急に逆行して含み益が吹っ飛んで、どうかすると含み損&損切りラインにかかってしまうことが多々あります。

    自己分析では、サポートやレジスタンスのわかりやすいところギリギリまで引っ張ろうとして、逆張り軍団にやられているのが少なくないかなと思っているのですが、それだけでは納得できない値動きも多々あります。

    「相場だから、しょうがないと(>_<)」思う反面、どうしてだろうと疑問に思っていました。

    その疑問が及川師匠の20分ルールで解けました。

    恥ずかしながら、世界の時差と言うのは、多くは1時間単位/少数派で30分単位で区切られていることに、Windowsの時計を設定していて改めて気づきました。カトマンズのように45分というのも若干ありますけど、まあ、トレードには関係ないですね。

    プロトレーダーは30分や1時間単位でエントリーする事が多いというのは知識としてありましたが、実戦への応用が全然できていなかったことに改めて気づきました。
    利を引っ張るという言葉を表面上だけでとらえており、区切時間の観念が完全に抜けており、、、。

    気づかせてくださいましてありがとうございました。

    • 貧乏な秋田犬さま
      コメントありがとうございます。

      >わたしがトレードをしていると、順調に上げ(または下げて)いて、会心のトレードになるか?というところで、急に逆行して含み益が吹っ飛んで、どうかすると含み損&損切りラインにかかってしまうことが多々あります。
      >その疑問が及川師匠の20分ルールで解けました。
      >世界の時差と言うのは、多くは1時間単位/少数派で30分単位で区切られている

      ↑世界的に「30分単位」のほうが主流という件については
      僕もまったく知りませんでした。
      「現場」でやっている中、
      勝手に(?)気づいただけなんです(汗)

      今回のお話で結果的に自分の感覚は間違いでなかった、という点が
      何気に嬉しいです^^

      こちらのほうこそありがとうございました。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、お世話になります。
    ちょっとした質問で恐縮ですが
    ぜひ、先生のご意見お聞かせ願えないでしょうか?

    もし、将来 世界共通通貨が出来 キャッシュレスな世界になり
    FXも銀行も必要なくなってしまったら
    FXトレーダーの未来は どうなっていくと思われますか?

    お時間が許すのであれば、ご意見頂ければ幸いです。

    • hideさま
      コメントありがとうございます。

      >もし、将来 世界共通通貨が出来 キャッシュレスな世界になり
      FXも銀行も必要なくなってしまったら
      FXトレーダーの未来は どうなっていくと思われますか?

      ↑面白いご質問ですね。

      あくまで僕のイメージですが
      例えば「FX」がなくなる、
      もしくは意味をなさないモノになる可能性は
      将来的にあり得るかなと。

      ただし資本主義が残る限り
      「相場」はなくならないと思います。

      その際、
      FX(為替)に取って代わる何か新しい相場が生まれたり、
      あるいはすでにある相場の中から
      再度人気化(ブーム化)するなど、
      そういった現象になるだろうと予想します。

      日本でも江戸時代から米相場が存在したように、
      以後、株や先物など
      ありとあらゆるモノを「相場化」して来たのが
      資本主義社会の歴史です。
      ※近年ではビットコインや仮想通貨などもそうですね。

      それこそ、FXが残る中であっても
      「より人気化(ブーム化)」する違う相場に人が移り、
      FX相場が閑散としたつまらないモノに落ちぶれることもあり得るわけです。

      僕個人としましては
      常にアクティブでボラタイルな相場を相手にしたいと思ってますし
      多くの個人投資家も、そうなった際にはそういう対応を取ることでしょう。

      つまり、もし「FX」が使い物にならなくなった場合も
      その時点で別相場のナニかにブームは移っているはずでして
      トレーダーとしてはシンプルにそっちを扱うことが主流になるだけの話ではないかと思います。

  • 及川師匠

    上の方の「貧乏な秋田犬」が書いたコメントに頂戴したレスについて補足させていただきます。

    >その疑問が及川師匠の20分ルールで解けました。
    >世界の時差と言うのは、多くは1時間単位/少数派で30分単位で区切られている

    これは時差の話で、GMTとの時差は、多くは1時間単位で設定されているという意味です。そのなかで、少数ですが30分単位での時差の設定もあるという意味です。トレードが30分単位が主流という意味ではございません。もしかして、わたしの文章のせいで師匠が誤解されてしまったかなと思い補足させていただきます。ブログの読者が誤った情報を得てしまうと困りますので。

    それにしても、世界中のトレーダーが同じ時間の区切りでトレードしているという事実は、わたしにはかなり新鮮に感じました。ベテランの方々には当たり前なのでしょうけどね。

    よろしくお願い申し上げます。よろしくお願い申し上げます。
    世界中のトレーダーが1時間単位、30分単位で取れーどしているので

    • 貧乏な秋田犬さま
      再度のコメントありがとうございます。

      と言いますか、
      お手数をおかけしてしまい
      申し訳ございませんでした。

      「時差」のお話だったんですね。
      キチンと理解出来ていませんでした。

      訂正、というかフォローをありがとうございます。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生の本やYoutubeなどで勉強させてもっらている大学生です。動画などを見ることで及川先生の勝ちパターンを少しずつ理解してきたところですが、実際に取引を行うと及川先生のようにうまくいかないのが現実です。
    今回教えていただきたいことは、戻り売りの際、上位足がラインにタッチしたときにエントリーすると思うのですが、上位足が近くに固まっているときはその上位足を目安にすればよいのでしょうか?または、何を基準に決めているのでしょうか?
    始めたばかりなので、質の低い質問かもしれませんがご回答の方よろしくお願いします。

    • yoshiさま
      コメントありがとうございます。

      >動画などを見ることで及川先生の勝ちパターンを少しずつ理解してきたところですが、実際に取引を行うと及川先生のようにうまくいかないのが現実です。

      ↑時間帯や、あるいは見るべき通貨ペアのチョイスが
      まだ的確ではない、などが考えられそうですね。

      慣れも必要かとは思いますが、
      トレードをした際、
      「同じタイミングで違う銘柄やってたらどうだったか?」
      ここについては毎回確認しておくと、
      かなり良い勉強になると予想します。

      で、「あれ?こっちやってたら勝ててたのか。」
      「自分が観たときはそんなに良い形に見えなかったんだけどなぁ」
      みたいなことが続けばそれは素晴らしい兆候となります。

      「一見イマイチに見えるその後伸びる通貨ペアの見方」が
      今後掴めるようになったらかなりの財産になると思いますよ^^

      >戻り売りの際、上位足がラインにタッチしたときにエントリーすると思うのですが、上位足が近くに固まっているときはその上位足を目安にすればよいのでしょうか?または、何を基準に決めているのでしょうか?

      ↑あぁ、なんとなくご質問の主旨が理解出来た気がします。
      イメージ的には下向きの黄緑線がまずあって、
      その上に75本線と1時間足MA、場合によっては4時間足MAも近くにある、
      みたいな状況ですよね?

      基本を言いますと
      黄緑線タッチから・・・となるのですが
      その際、黄緑線から1時間足MAまでの距離がどのくらいあるか?
      これが重要なポイントです。

      10PIPS未満であれば、黄緑線で入り1時間足MAで追加、なども検討出来ますし、
      慎重にやりたい場合は一発目を1時間足MAにするのも良い打ち手だと僕は思います。

      2つのMAがPIPS例えば20PIPS前後、またはそれ以上離れている場合は
      黄緑線のタッチだけではエントリーせず、
      僕が動画などでよく引く水平線などまで引き付けてから一発目をやる、などが良いかなと。

      ※この際、水平線自体が1時間足MA付近になったりすることもありますので
      どのみち水平線チェックはしておくと良いです。

      このように一般的な戻り売りの際は
      1.黄緑線
      2.1時間足MA

      このいずれかから、を僕は基本としていますし、
      そのどちらかからにすべきか?については
      別途至近に引ける水平線も併せて考慮します。

      取り急ぎ以上です。
      ちょっと難しかったですかね?汗

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    いつも素敵なコンテンツを有難うございます。
    非常に勉強になっております。

    早速ですが、損切りラインについて質問させて下さい。
    基本的なエントリー手法から入ったのち、
    損切りのラインを、1時間MAまでとする時と、前足高安値の実体の終値を超えた点に設定する時で、主に2パターンあるかと存じますが、

    最近では、ルール化して1時間MAまでに決められたのでしょうか?

    もちろん、その時々によって判断が違うかとは思いますが。。

    ご教示頂けますと幸いです。
    宜しくお願い申し上げます。

    余談ですが、最近Youtubeで及川先生の声を聴くと、
    リラックスするような体質になりましたw
    来るところまで来てますね笑 

    • 東京生まれヒップホップ育ち様
      コメントありがとうございます。

      >損切りのラインを、1時間MAまでとする時と、前足高安値の実体の終値を超えた点に設定する時で、主に2パターンあるかと存じますが、
      最近では、ルール化して1時間MAまでに決められたのでしょうか?

      ↑あれ、そのように見えてますでしょうか?(汗)
      特に「決めた」つもりはないのですが
      あるいは最近のトレードではそうなるパターンが続いているのかも知れません。

      いずれにしましてもやはり「距離感」は大切でして、
      そこまで耐えるか?については当然PIPS数も意識します。
      で、ある意味逆算してイケる位置から入ろうかな?などの調節も
      エントリー時点で考慮しているつもりなんです。

      そのへんの兼ね合いが一番じゃないかなと想像します。
      ※自分のトレードで「想像」もないもんですが
      どのトレードか分からないので一応・・・^^;;

      >余談ですが、最近Youtubeで及川先生の声を聴くと、
      リラックスするような体質になりましたw
      来るところまで来てますね笑 

      ↑かなりの重症かも知れません(笑)
      以前は「睡眠導入剤」的に使ってらっしゃる人もいましてね(汗)
      実害がなければ良いのですが、みたいな感じです^^;;

      それでは引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。53歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の21年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。