FXVtuberリオンのコラム 第2話「才能ないんだから」

2019年7月31日

こんにちは。
FXVtuberリオンです。

トレードライフはいかがですか?
いつも動画を視て下さって本当に有難うございます。

この度、始めさせて頂いたコラムは
及川先生に出逢う前から、勝てるようになるまでの
リオンの軌跡を書いて行きたいと思っています。

皆さんのFXライフの何かのヒントになれば嬉しいです。

第2話 「才能ないんだから」

前回、
偶然にも最初のリアルトレードで幸運な洗礼を浴びたリオン。

その経験は脳裏に深いダメージを与えました。
「楽して儲かった!もっとこのままGO!」とならなかった点は褒めてやりたいです。

今でもヘタレで弱気で
石橋を叩いて壊して渡れないトレードの基礎はここにあるのかもしれません。

今回の事でまた色々と考え込み、動けなくなります。

「証拠金を全部飛ばすだけなら、
入れる金額を抑えれば良いわけだし。そんなに怖いものでもないはずなのに。」

何かどうしても心に引っかかってしまう。
それはスイスフランショックです。

スイスフランショックとは、
2015年1月15日、日本時間夕刻。

スイス国立銀行(中央銀行)の政策変更によって起きた
未曾有の激震です。

インターバンクから提示された価格を使い、
FX業者は売買価格を顧客に表示、
その価格で私たちは取引をしていますが、
さすがにこの値動きでは、
証券会社も取引停止に追い込まれました。

CHF/JPY 115 → 125
EUR/CHF 1.20 → 0.89
USD/CHF 1.02 → 0.89
わずか数分での出来事です。

2015年なんてほんの最近ですよね?
リオンが参入するたった1年半前です。

こういう事が起こりうるのがFXです。

何故、たくさんの人が数千万単位の負債を負う事になったのか。

みんながストップを入れていなかったなんて事はあり得ないのに。
何かそうなる要因があるはず。

「追証」という、入れた証拠金以上に損失を被る事態が実際にあった。
「値飛び」になったら、
値が一瞬でワープして
本来、ユーザーが自分で設定していた損切りされるはずだった価格から、
遥か遠くで損切りが履行される。

損切になるだけでは全く済まずに、
FX業者からはさらに損失分の「追証」を求められる事態になった。
数千万を儲けた顧客もいたので、
それを損した顧客が被る事になったわけですね。

大まかにこのような事を知りました。

これ以上は長くなりすぎますので、
ご興味のある方は「スイスフランショック」「追証」で
検索してみてくださいね。

規模は違えど、自分も一歩間違えば、の所に立ったがために、
怖くてトレードが出来なくなってしまったビビリオン。

注※ビビリオン
養分のほとんどが疑心暗鬼で出来ている不思議の国の妖精(妖怪)
普段はリオンの中に棲んでおり、姿や詳しい生態は不明だが、
戦闘能力は極めて低い。
(2019年 FXism調べ)

2016年6月から9月まではひたすらこういう事を調べて過ごし、
追証のない海外のFX業者に乗り換えて、
デモトレードは再開していました。

でも、やはり勝てません。
勝率はお恥ずかしい話、20~30%。
あり得ない低さです。

そして、リオン誕生ストーリーpart2でもお話しましたが、
「独学では勝てないんじゃない?」と思ったわけです。

手元にはEU離脱で手に入れた幸運の16万円が。

「FXで手に入れたお金だから、FXの勉強に使おう」

最初に購入したのはスキャルピングのサインが出る教材でした。
購入して分かったのですが、
「教材」と「サインツール」は別売りだったのです。

さらに「上級のサインツール」代がまた別途かかる仕組み。
(※強制ではないが「買わないと勝ちにくいですよ」と言われ、
むしろ、買うと劇的に勝てる!と煽られる)
無論、リオンは両方買いました。

「スキマ時間で!5分で!主婦がウハウハ。簡単に儲かります!」的な
キャッチコピーだったはずなのに、
リオンの勝率は45%あるかないか。

恐る恐る、サポートセンターに聞いてみました。
「皆さん、どのくらいの勝率なのでしょうか?」
「サインツール通りにトレードされると50%くらいですよ!
でも、リスクリワードを3:1にすればトータルで勝てますから!」
(本当に言った。1:3じゃないのか。と思ったけど言わなかった)

無理。

教材の中身は決して悪いものではなかったと思うのですが、
50%って・・・3:1って・・・この時点で諦めました。

そして、次に思ったのが例の
「教材だけじゃ勝てないんじゃない?」
家族の了解を得て、高額なFX塾に入りました。

既に16万円はほとんどないので、
自分の貯金です。

敢えて金額は伏せますが、
1年半で大体、
諭吉さんが2クラスくらいでバスで遠足に行って、
2度と帰ってきませんでした、という感じです。

金額は自分で選んだので後悔はないのですが、
問題は、その塾の講師さんとシステムが全くリオンに合っていなかったことです。

細かいお話はその塾の名誉のために語りませんが、
何より決定的だったのは、この言葉。

「貴女だけが、私の言うとおりに出来ていない。

皆、勝てているのに、あなただけが勝てていない。
才能がないんですね。諦めたほうが良くないですか?」

当時の私の勝率は50%くらいで
勝てていないけど負けてもいなかったのに。

ショートしか出来ない事、やけに天井を獲りたがる事が
講師のカンに障ったみたいでした。

この言葉でその塾を辞める決心がつきました。

2018年9月。
私の1年半は何だったのか。

残ったのは強烈な自己嫌悪と後悔。
失ったお金への未練。
それが拒食症という形になって現れます。

ガリガリに痩せ続ける私に家族も会社も
とにかく休むようにと言ってくれました。

医師からの強制ストップもあり、
私は自宅で休養することになりました。

食べたいのに食べられない。
食べても吐いてしまう自分が情けなくて
泣いて泣いて、脱水症状になりながらも、
FXを諦めるという選択肢はありませんでした。

ベッドに小さなテーブルを取り付けて
毎日毎日、寝ながら検索し続け、様々なHPを読んで過ごします。
多分、この頃はあまり眠ってもいなかったと思います。

「FX 勝てない 助けて」
助けて。誰か助けて。

「及川・・・ケイ・・・けいすけ?」

2018年10月15日深夜。
私の運命が大きく動き出します。

続く

記事をご覧になり終わりましたら、FB投稿にいいね!お願いします♪

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

8 件のコメント

  • 及川様

    お世話になっております。

    デイトレ大百科で勉強している初心者です。
    質問をお願いします。

    新高値からの押し目買い+シリーズ揃いが基本になるかと思います。

    順調に上昇している(伸びている)時、
    指標発表などもないのに急激な下落が起こってしまうことがあるかと思います。

    私は損切りを20pipsで入れているので、大事故にはならないのですが
    急激な下落を予測する方法などはないでしょうか?

    また、どのような状況の時に、急激な値動きが起こるのかを教えていただきたいです。

    お忙しいところ恐縮ですが、
    ご返信頂けると幸いです。

    よろしくお願い致します。

    • テヅカ様
      コメントありがとうございます。

      >指標発表などもないのに急激な下落が起こってしまうことがあるかと思います。
      >急激な下落を予測する方法などはないでしょうか?

      ↑指標発表や要人発言などで一気に相場の流れが変わることを
      世間一般には「材料」などと呼びます。
      ※材料が出た、などの使い方

      僕らは「テクニカルチャート手法」に属するやり方ですが、
      テクニカルの最大の敵がこの「材料」なわけです。

      逆に言うと「材料」は
      すべてのテクニカルを「無」にすることも出来ます。

      よって、材料が出る可能性があると事前に分かっている場合は
      トレードをしないままノーポジにしておくべきです。

      指標発表、特に重要な指標発表は
      該当時間の少し前までにはノーポジに戻すことで、
      要人発言も事前に分かるモノは同様の扱いとし、
      可能であれば常に世界主要国の要人発言を
      リアルタイムでチェックしておけると良いでしょう。

      ここは正直、僕はやっていないのですが
      YouTubeチャンネル内にある
      渋谷の社長トレーダー佐藤さんの動画では
      参考になるサイトを紹介してくれていたはずなので
      そちらをご覧になってみてください。

      >どのような状況の時に、急激な値動きが起こるのかを教えていただきたいです。

      ↑概ね上述のとおりですが、
      中には事前情報なしで突発的に生じる事象もありますので
      そうなるとそれを事前に予測するのは正直難しいでしょうね。

      せめて、その事象が生じて以降、
      どれだけ早いタイミングで内容を知れるか?
      この環境面の確保を可能であればしておくほうが良いと思います。

      ちなみに
      相場はいつ何があるか分からない
      それゆえに僕は
      なるべく保有をしないやり方となり現在に至ります。

      明確なお答えとはならず恐縮ですが、
      取り急ぎ僕からは以上です。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様

    早急なご返信ありがとうございました。

    事前に予測できない事態の対応は難しいということはわかりました。
    情報がない急激な値動きは仕方がないと割り切りたいと思います。

    ご丁寧なご返信ありがとうございました。
    また何かありましたら、よろしくお願い致します。

    ご返信は不要です。

  • リオンさん

    7000円からの逆襲劇!
    リクエストしておきながら気づくのが遅くなりました
    及川師匠のラインに登録しているのに気づかないとか、本当に不覚。

    サインツールと別売りの有名な教材ってアレかな?
    と思いつつ、楽しく読ませていただきました。
    私もとんでもない教材ジプシーだったので、物凄く共感します!

    実は及川師匠のパラダイムメソッドにも入学していたんですよ…
    なのにいろいろ身につかず…
    最近になってガチ速とデイトレ大百科を購入してやる気満々です。
    改めて見返すとやっぱり私に合っているんだな~と実感中です。

    毎日ブログも書いているので、
    身になったらぜひお知らせさせてください!!!

    リオンさんに質問です。
    分割エントリーのやり方なのですが、例えば1万通貨入りたいときに
    1000通貨ずつ10個に分けて入るという解釈で宜しいのでしょうか?
    その場合、いっぺんに入ってしまうのか時間をおいてはいるのか、
    それともナンピンでやるのかなどよくわからなくて…
    検索でもいろいろ調べたけど、ぴんとくるのが見つからなかったんです。
    お忙しいところ恐縮ですが、お手すきの時にでもお答えいただけると助かります。

    及川師匠に出会った後からの巻き返し!本当に楽しみにしています。
    どうぞ宜しくお願いいたします。

    • >rinneさん

      コメントありがとうございます。
      お返事遅くて申し訳ありません。

      分割は1万が最大なら、1000通貨で10本です。

      入り方は「その時、1本目をどこで入ったか?」で決めています。

      凄く上手に上から入れたなら、
      自信を持って足して行きます。

      まずい、逆行した。と思えば
      様子見しながら、
      これは無理という感じなら、1本でも損切して
      入りなおしたり、
      暫くエントリーは見送り、見守りに入ります。

      最終撤退まで粘るに値する動きなのか?
      ここを一番重要視しています。

      これはたぶん、下がる。と
      思える動きなら、
      1本目より上から足して行きます。

      その見極めで勝敗が決まる感じです。

      感覚的で申し訳ないのですが、
      慣れてくると自分だけのルールが確定して、
      「足す」「足さない」
      「逃げる」「逃げない」の判断に
      少しずつ迷いが無くなります。

      最近はロットを増やしたいので、20本入ることもありますが、
      単純にロットを倍にしていけば、
      少しずつですが、利益は増えて行きますので、
      焦らず、でも止まらず。
      これをモットーに頑張っております。

      ブログも頑張りますので、
      よろしくお願いします。

      >最近になってガチ速とデイトレ大百科を購入してやる気満々です。
      改めて見返すとやっぱり私に合っているんだな~と実感中です。

      ☆良いお知らせを先生と一緒にお待ちしてます♪

  • リオンさん

    こんばんは!お忙しいところお返事をありがとうございます。
    分割エントリーのやり方は理解しました。
    昨日実際にやってみましたが、たくさん入るのは難しいですね…
    やっぱりポジションが一杯になってしまうことが怖いと感じてしまいます。

    ひとまず、2~3本からやってみて、少しずつ慣れていこうと思います。
    ヒゲが出た一番上から入るというのは、頭ではそうなのか~と思っても
    実際に入るのは難しいですね。本当にリオンさんはすごいと思います。

    最近はエントリーすれば逆行するのくり返しで、スランプに陥っています。
    種銭が少ない上に、海外口座ではないのですぐに増やせなくて焦ってしまいます。
    リオンさんのようにいろいろ自制できればいいのですが、難しいです。
    とにかく毎日少しでも勝ち逃げすることで、増えていくんだと思って頑張ります。

    丁度今日第三弾が公開されましたね。
    読んでいて涙が出てしまいました。
    勇気の出るメッセージをありがとうございます。
    これからもずっと応援していきますね!

  • リオンさんの動画が大好きで、みさせていただいてます!初めて10ヶ月になるのになかなか成果が出ずでして、そして及川先生とリオンさんの動画にりいきついた次第です。リオンさんは損切りは、どのように決められてるのですか?もし頭から入らなかった足した分も、頭から入ったものと同じよう損切り設定なのかどうかとかおききしたいです。わたしも利確を伸ばしすぎてとれていたのに損切りにあうことがあり、少ないロットでナンピンかはいる手法、そしてショートでのほうが勝率が良いので、リオンさんのようなトレードするのが目標です。

    • きんつばちゃんさま

      コメントありがとうございます。

      >リオンさんの動画が大好きで、みさせていただいてます!
      凄く嬉しいです。有難うございます。

      損切ですが、
      私の場合、「この1トレードでいくらまで負けていいか?」の
      金額です。

      私のように複数でたくさん入る場合、
      それぞれでPips設定するのは難しいのです。

      結果として、何本かはプラスでも、
      設定したマイナス金額に達してしまったら、
      そこで終了させています。

      打診で入るときはロットが4分の1くらいのときも
      ありますので、
      このほうが切るのも計算も簡単なんです。

      10万円入っていたら、1万円損切設定で、
      2万円獲りに行く、等のイメージで。

      状況であまりにも分がなさそうなら、
      金額も関係なくすぐ逃げます。
      無理にマイナス1万円まで粘ったりはしないで、
      明らかに上がっていくのがわかっていたら、
      さっさと逃げて、様子見して
      入りなおす場合もあります。

      自分の精神の負担にならない額で決めていいと
      思いますよ。

      10か月だとまだまだ伸びしろばかりの頃かと思います。
      無理せず、頑張ってくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    リオン


    FXismから誕生した今話題のFX系バーチャルYoutuber。及川圭哉先生に出逢って勝てる様になった3年目のトレーダー。本業は声優です。 ショート(売り)専門を得意としたトレードスタイルでYoutubeにも投稿しています。 Twitterもやっていますのでフォローしてくださいね。