FXVtuberリオンのコラム 第5話「コンプレックスを力に変えて」

 

こんにちは。FXVtuberリオンです。
コラムのほうも、
いつも丁寧に読んで下さって有難うございます。

今回は勝てるようになってしばらく経ち、
自分のスタイルを模索していたころのお話です。
どなたかの参考になりますように。

 

第5話
「コンプレックスを力に変えて」

「ショート専門になる!」と決めたリオンですが、
「半分のチャンスを捨てるのか・・・」と
若干の躊躇はありました。

でも、それこそが「敗者の思考」なのではないかと。

ロングで勝ててないのは事実なんですから。

 

パソコン画面をひっくり返して見てみようかと思ったこともありますが、
ロングとショートには決定的な違いがあり、
リオンとロングの相性の悪さはどうにもなりませんでした。

何て言うのかな。
感覚的で申し訳ないのですが、
「気持ちが悪い」んです。

「長く掛るから、ロング」と名付けられた通り、
もさもさ、もさもさ、階段を作るように上がってくる。

途中にレンジになって、下がることもある。
なのに、また上がる。

 

最近でこそ、びっくりするくらい、噴き上げてくれるGBP/AUDですが、
当時は、ロングはショートの倍くらいの時間をかけて
上がってきていました。

「気が小さいくせにせっかち」というややこしい性質を持つリオン。

分からない!無理!
リオン「あなたとは付き合えないわ」
ロング「お互い様だよ」

これでひとつの迷いが排除され、
とても気が楽になりました。

 

ショートに絞ることで、
上がり続けている時に、ヘタに入ることが激減。

むしろ、にやにやと、
「おいで。ここまでおいで。そしたら売るから♪」と
一人前に待てるようになりました。

実は並行して何度か、
「上がるまでの時間、もったいないなぁ。」などと欲張って
ロングしてからドテン!というのも
やってはみたんですが、
ここから売りたい、というポイントまでロングは伸ばせず、
チキン利確、

さらにドテンでモタモタして
入りたかった本命ショートで出遅れる。
二兎を追ったせいで餓死!

なので、すっぱり諦めました。

 

そうなると、ショートで勝率を上げることだけに
全神経を集中させるようになって行きます。

上がり続ける相場でも、
何とかチャンスを見つけて売りで勝ちたい。

ただ、上位の時間足に逆らうことが
どんなに危険なことかは、
2年も負け続けていれば分かってきます。

凄く考えました。
ここは本当に。
かなり無謀な事をやろうと言うのですから。

 

でも、ロングもショートも!と欲張るより
ショートしかしないことで
見えてくるものは遥かに多かったのです。

「こうなったら上がりやすいから逃げる」
「こうなるのは下がるはずだから強気で保有して足す!」

こうして、両方を極めようとしていたら、
おそらく辿り着けなかったであろう、
高い勝率がいつの間にか出せるようになりました。

 

そして、買えないハンデを何とかするため、
売るときに出来るだけ高い位置で!
と、必死で藻掻いているうちに、
気が付いた事がありました。

「ヒゲの頂点付近が獲れたら、損切は凄く小さいんじゃない?」

「なのに、利益は大きい。
なにより、逃げる目安が簡単!
ヒゲ超えたらダメだと思えるから精神的に損切しやすい。」

ここはリオン誕生ストーリー3でお話した通りです。


※リオン直近成績

 

追い詰められて、でも逃げたくないから、
生き残るために必死で考え、
見つけた、このスタイル。

無謀だと言われても平気。
「邪道で上等じゃないですか?」と
私の「先生」が言ってくれるから。

この時点では、
及川先生はまだリオンを知りません。
一方的な思いです。

 

先日の動画でも少し、お話したと思いますが、
私はこの頃から、悲壮感を持ってトレードする事が
なくなってきていました。

人生初の拒食症になってしまったあの時、
負ければ泣いて悔しがり、まったく食べられず、
勝ってもチキン利食いだと自分を責める。

眠ることすらしないで
チャートに張り付いていても何一つ良い事がない。

 

なんで?なんでこんなに苦しいの?
私が何したっていうの?

吐いて泣いてを繰り返す中で、
あるとき、サックリ、考えを変えたんです。

あれ。私、こんなに苦しいことがしたかったんだっけ?
もっともっと、最初、
FXを初めて知った時って違ったような気がする。

 

私は、トレードが本当に好きなんです。

ギリギリの判断を迫られる緊張感。
正しくエントリーエグジット出来た時の充足感。

私なんかでも世界の人と同じ土俵に立って、
同じ条件で勝負しているという高揚感。

正しく受け止めることが出来るなら、
FX相場は無限の可能性のある、素晴らしいもの。

 

泣いたり苦しんだり、
恨んだり、妬んだり。
そんなのは違う。

自分が勝てないからって
大好きな世界を捻じ曲げてしまうなんて
そんな勿体ない!

もう、1分1秒が勿体ないと思いました。

私がここに辿り着けたのは
やはり及川先生の力が大きいと思います。

大丈夫。
小さく利確して複利でロット圧力で、
どんな風にだって勝てる道はある。
誰がなんといおうと我流で勝てているぼくがここにいるよ。

 

私以外にも、及川先生の教えを受けて、
勝てているトレーダーさんがたくさんいます。

そのスタイルは、とても多様。
人の数だけ勝ち方があるんですよね。本当に。
きっと欠点も人の数だけ様々に。

そのコンプレックスを力に出来たら、
最強だと思いませんか?

 

メンタル最弱王選手権があったら、
結構いい順位であろう、
リオンでさえ出来たんです。

皆さんも少しだけ強がって進んでみませんか?
世界が一気に変わって見えます。

先生はどんな質問にも真摯に向き合い、
その人のための最良のアドバイスを
ブログのコメント欄で今も全くの無償で、続けています。

及川先生と一緒に、
リオンも精一杯のエールを送り続けますから。

 

 

記事をご覧になり終わりましたら、FB投稿にいいね!お願いします♪

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

14 件のコメント

  • いつも励ましの言葉ありがとうございます。とても勇気づけられます。及川さん、リオンさんの動画を毎回、拝見させていただいております。少しずつトレードのコツが掴めてきてるのがわかります。これからもご指導よろしくお願いします。

    • YOSHIさま

      ありがとうございます。
      コツがつかめているとのことで何よりです。
      お役に立てるように
      頑張りますので、これからもよろしくお願いします♪

  • いつも動画とブログを拝見させていただいています。

    「置いて行かれるといやなので早めに入る」と、今日の動画にありましたが、自分もまさにそれなんです。
    ただ、リオンさんとの違いは、入るポイントが明確になっておらず、ショートで入ったはいいが、結果的にみると上昇の途中だったということがよくあります。
    せっかちな性格なのか、大きな上ヒゲが出るまで待ちきれずに小さな上ヒゲでエントリーしてしまうのが原因だとわかっていながら、よくやってしまいます。

    これの対策などがありましたら、ご教授お願いいたします。

    これからも、及川師匠やリオンさんの動画で勉強させていただきますので、動画の作成等、大変だとは思いますが、頑張ってください!

    • Takutaku 39さま

      コメントありがとうございます。

      お返事が重複してしまうかもしれませんがご容赦ください。

      >ショートで入ったはいいが、結果的にみると上昇の途中だったということがよくあります。
      私もありますよ(笑)
      そしたら逃げればよい。と思っていますから。

      ただ、何のファクターもなく、闇雲に入るのだとしたら、
      それは資金が溶けますので、
      まず、落ちてくると思ったのはなんでなのか?を
      人にきちんと説明できる、かどうか。かなと思います。

      >せっかちな性格なのか、大きな上ヒゲが出るまで待ちきれずに
      小さな上ヒゲでエントリーしてしまうのが原因だとわかっていながら、よくやってしまいます。

      せっかちなら私も相当なのですが、
      小さな上ヒゲ1本だけだと
      5分足レベルでは
      残念ながら大きな上ヒゲすらも1本だけだと
      何も影響がないことがほとんどです。

      上位時間足だけを使うトレーダーさんに言わせると
      「5分足なんか世界の誰も見てないよ」らしいので。。

      その上ヒゲが上位時間足の「何か」の水平線に当たっているか。
      そこを確認します。

      1時間足、4時間足のレベルのレジスタンスで、
      過去に1回以上止まっているから、
      そこにくると市場が意識してくれる可能性がある。

      意識のスタートはもちろん、1分足です。
      私たち、小さな足を使うトレーダーの優位性です。

      小さなWトップを獲れる。

      まず、1分でWトップを描いていない、
      上昇が止まったのを確認できない、のなら、
      もう少し待った方がいいかなと思います。

      少し遅れても、
      利益は小さくなりますが、
      充分間に合いますから。

      そしてWトップを否定されたら、
      上昇の途中の下げを獲れたのなら、
      出来るなら少しでも利確して、
      逃げることを考える。
      これで負けは減らせると思います。

      小さな負けと
      小さな勝ちをたくさん積み上げて、
      そして、たまにすっごく大きく勝つ!
      今の私はただ、これだけなんですよ☆

      頑張ってください♪

  • FXと出会ってから13年になります
    いまだにヘタレです。
    デイトレでガンガン稼ぎたくて練習しても、なぜか逆にいく
    自分には無理だと思って今はスイングトレードが中心です。
    でもなかなか月ベースで勝ったり負けたりでロットがあげられず、生活レベルまでなんとかするにはまだまだ遠い道のりで本当に嫌になります。
    家族には睡眠時間を減らしてまでやること?
    自分にはみんなが寝たあとしか時間がないんだよーと言って頑張ってますが、ここ最近疲労感がひどくてつらいです。まさしくリオンさんと同じ、こんな苦しいことがしたかったんだっけ?です。
    リオンさんのコラムには毎回気づきがあります。次回も楽しみにしてます

    • そなままさま

      いつもありがとうございます。

      >家族には睡眠時間を減らしてまでやること?

      ご家族の心配ももっともで、
      でも、自分はその時のベストの選択がこれだと思っている。という。
      私も散々、家族に迷惑をかけてきました。

      ただ、あまりにも度を越して睡眠時間を減らすのは
      経験から言っても絶対にお勧めいたしません。
      私がそうでしたから。

      ご自分の1日のスケジュールをもう一度見直して、
      「誰にも邪魔されない時間」を作る、
      これがまず必要かと思います。

      「絶対にやり遂げたいから協力してほしい」と
      ご家族にお話しできれば1番なのですが。
      負担が大きくなりすぎて、
      先に身体を壊すことになったら大変です。

      スイングのことは
      佐藤社長が教えてくださると思いますので、
      良かったら、相談してみてください。

  • りおんちゃんんもそんな気持ちの時があったのですね。ほんと半年前ちょっとしたきっかけで入り込んでしまった海外FX。(他の投資は十うん年ですが)最初だけはワクワクであったのに、いつからか苦しくて苦しくて。もう1日が終わる時に今日一日もFXの事ばっかりだったと。全く楽しめなくなってしまいました。なのに辞められない笑。退場するにも最後満足して終わりにしたいです。私は他のご質問の方と同様、ショート100%なのですすが、いつも戻り半分のとこでショートエントリー。その後ぐんぐんいってしまい、頭真っ白なまま狩られる、、事もあり。そこの点につきましてご教授お願いします!そして、私も及川先生とオフ会したいですー。

    • ゆきえさま

      コメントありがとうございます。

      >いつも戻り半分のとこでショートエントリー。その後ぐんぐんいってしまい、頭真っ白なまま狩られる

      こちらに関しては、「ファクターを増やす」こと、が一番かなと思います。
      「1時間足、4時間足レベルのレジスタンスに
      過去、1回弾かれて戻されている場所である」から、
      2回目のタッチの時にも市場が反応してくれる「はず」だ。」
      という前提で入ります。

      それでも絶対はありませんから、ダメなときはとにかく逃げましょう。

      その逃げ方なのですが、ポンドオージーに関して言えば
      平気で30P~40Pのフェイクを付けてきます。

      なるべく早く逃げて入りなおすか、
      ロット調整をして損切に耐えるか。
      どちらかを選択しないと
      負けばかり多くなってしまいます。

      40P以上のグイグイ上げが来たら、
      それは本当に危なくて、
      200Pくらい上がる場合もありますので、
      とにかく早く逃げるのをお勧めします。

      ロット調整で損切に耐えるのがいいか、
      さっさと切って
      Wトップがきちんと確認出来て、
      下げて戻してそれでも高値更新できないなら、入る。

      このどちらかで、好みのほうを。。という感じです。

      どちらにしても多少の練習と度胸は必要なので、
      デモなどで試してみてくださいね。

      私は
      「負けるのは仕方ないけど、
      問題はそのあとの対処の仕方だ。
      本当に何も出来ず負けるしかなかったのか?
      ちゃんと考えて次に活かそう。」と、
      いつも自分に言い聞かせています。
      悔しいから(笑)

      >私も及川先生とオフ会したいですー。
      オフ会は私にはわからないですが、
      セミナーなどがあれば
      リアル及川先生に逢えますので、
      ぜひ、機会がありましたら♥
      リアル先生はとても優しくていっぱいパワーを貰えます♪

  • リオンちゃん、いつも勇気をありがとうございます。
    私も及川先生を知るまでは、ワクワクしていたFXが苦しみしかない状況でした。それがいまでは、FXを知った最初の頃(もう7年前w)の高揚感が今は戻っております。これも及川先生、リオンちゃんはじめとしたFXismのみなさんのお陰です。これからも動画、コラムとも楽しみにしています☆

    • イーグル@大阪さま

      いつもありがとうございます。
      みて下さる方のレベルがとても高いので、
      緊張感を常にもって動画、その他、作成しています。
      ご参考になれば嬉しいです。

      これからもよろしくお願いします♪

  • リオンさん
    昨年からFXismに入らせてもらってまだFXの練習中です。
    株はやっていたのですが、それもあまりうまくはやれてません。
    質問ですが、株だとロングはもたもたショートはいきなりというのはなんとなくわかるのでしょうが。FXだと通貨のペアなのでロングもショートも同じような気がしますが、違うのでしょうか?
    練習中とはいえ、全く勝ててないので、私ももっと絞った方がいい気がしています。どちらが得意かもわからない状態ですが、アドバイスいただければ嬉しいです。

    • BUUFUUさま

      コメントありがとうございます。

      >FXだと通貨のペアなのでロングもショートも同じような気がしますが、違うのでしょうか?
      こちらについては諸説あるかと思いますし、
      私の通貨ペア、ポンドオージーについての見識なので、
      その前提でご理解をお願いします。

      人間は落ちるものに対しての恐怖心が強いため、
      落ちてくるのを目で確認すると、
      軽いパニックになり、
      買っていた人たちが「決済」してしまうのだそうです。

      買いの決済は売りですから、
      売りが増えて落ちてきます。

      そうなると見ていた人も「売り」で新規に入りますから、
      更に下落は加速していき、
      頑張っていた買いの人たちが諦めて一斉に損切すると
      そこで一気に加速して落ちてくる。
      というのが一番多い説のようです。

      この前提が広まっているため、
      「売りは早い。逃げないとコワイ」とみんながどこかで思ってしまっていて、
      なおさら売りが早くなる現象が起きるのだと思います。

      逆にロングは遅いイメージのため、
      ショーターは
      「レンジを挟んで逃げれるかもしれない。」と思うがゆえ、
      損切が遅く、
      そうなるとロングが加速しにくい現象が起きる。

      逃げれる場所が多いとは言っても上昇が明らかであれば
      少しずつショーターが逃げてきますから、
      ゆっくりでも上がってくる。

      こんな感じになるのではないか、と思います。

      ただ、今の相場では一気に上がる現象がしょっちゅう起きていますから、
      市場の諸説が変わる場合もあると思います。

      あくまでご自身で確認してみてください。
      面白いと思いますよ♪

      私がショートを好きなのは、
      早いから、だけではなくて、形の認識が楽だからだと思います。
      それも私個人の好みなのです。

      >どちらが得意かもわからない状態ですが、アドバイスいただければ嬉しいです。
      今現在、分からない場合、
      デモで死ぬほどたくさん、エントリーしてみるのはいかがでしょうか。
      自分で実践しない限り、やはり分からないですから。
      通貨ペアも2つか3つくらいに絞って
      ドルストレート、クロス円、ポンド系、などに分けて、
      時間帯と合わせて比較してみてください。

      そのうえできちんとデータを取って、
      何が好きで何が嫌いなのか、をまず探して行けば、
      きっと見えてくると思います。

  • >私以外にも、及川先生の教えを受けて、
    >勝てているトレーダーさんがたくさんいます。
    >そのスタイルは、とても多様。

    及川流の良さって、まさにコレですよね。
    皆さん及川先生の薫陶を受けてトレーダーやってるのに、
    それぞれ個性的で手法も様々。でも強いとこだけ共通・・・みたいな。

    人によっては、部分的に先生の手法を否定するような事も言ってたりして、
    聴いてるこっちがハラハラするけど、仲が悪いかというとまるで逆で、
    みんな先生を「師匠」って呼んで慕ってる。

    考えてみれば、FX“ism”ってこういう事なのかもですね。
    トレードに対する向き合い方というか、
    トレーダーとしての在り方の根本部分さえ共有できていれば、
    手法は足したり引いたり混ぜたりでいいじゃんっていう。

    まぁ、そもそも講義の冒頭から「勝てりゃ何やってもいい」ですからね~。
    みんな自由に育つわけだわ(笑)

    • くまくまさま

      コメントありがとうございます。
      FXismは私が言うとおこがましいかもしれませんが、
      個々がプロフェッショナルであると思っています。

      「同じようなタイプ」がいないので、
      お互いにフルリスペクトで
      常に上を目指している感じです。
      私ももっと頑張らないと、といつも思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    リオン


    FXismから誕生した今話題のFX系バーチャルYoutuber。及川圭哉先生に出逢って勝てる様になった3年目のトレーダー。本業は声優です。 ショート(売り)専門を得意としたトレードスタイルでYoutubeにも投稿しています。 Twitterもやっていますのでフォローしてくださいね。