「ナンでも出来る!」は何も出来ない?

 

ご存知の方が圧倒的に多いと思いますが、
僕(及川)のトレード手法は
「短期デイトレ」「超短期デイトレ」を軸としています。

「打ち手」の種類や数については、
自分で言うのもナンですがかなり変幻自在なほうでして、
トレンドフォローもやれば逆張りスキャルも多用します。

 

かれこれ5年近く続けている
YouTubeのトレード動画におきましても、

「よくまぁこんなに違う打ち方出来るね?」って
よそのプロトレーダーから
そう言われたことは一度や二度ではありません(苦笑)

 

僕があまりにも多彩な打ち方をしてしまう部分については
正直観る側にとっては『目の毒』になりかねない・・・

そんな風に思うことも少なくないわけです。

 

確かに、
順張りだろうが逆張りだろうが
スキャルだろうがお構いなしに勝てるほうが
利益チャンスは理論的には増えます。

けどこれ、逆にいうと
「ピンチも増える」って話にもつながるんですよね。

今日はそのあたりのことを少々・・・

 

僕は若いころ
プロミュージシャンを目指していました。

当初はグループやバンドを組んだりもしていましたが
後半のほうでは
作詞も作曲もアレンジもデモ音源制作も
すべて自分ひとりでやるように気づけばなっていたんです。

「誰かと組む」という行為は
トシを取れば取るほど
いろいろ難しいってのが一番の理由でしたね。

 

そんな中、
ミュージシャン「初期時代」の
バンド仲間を探している最中の話なんですが、

僕は何度かダマされた?ことがあるんです。

それは
「オレ、なんでも出来ちゃうよ♪」
って言って来るヤツの言葉でした。

 

バンドメンバーの構成って
ギターやベース、そしてドラムやキーボード
などなどが一般的ですよね?

でもって、当然僕も
これらのパートを埋めるべくスカウト活動をするわけですが、

そこに上述の
「オレ、なんでも(どの楽器でも)出来るよ」
って言ってくるやつが
チョイチョイ出てくるんですよ。

ところが・・・

 

あくまで僕の経験則ではありますが
この「ナンでも出来るオトコ」が
本当になんでも出来たことなどありませんでした。

ただの一人も、です。

それどころか、
「どれかひとつの楽器」すらマトモに演奏出来ないという、
そんなオチばかりだったんですよ。

もはや「器用貧乏」ですらないという(苦笑)

 

もっとも当時の僕は
完全なるプロ志向でしたので
相手に求める要求がやたら高かった点は否めません。

プロとか、そんなの関係ないってレベルで良いのなら、
「ナンでも出来る」も今思えば
あながちウソではなかったのかも知れません。

今、思い返せば彼ら、
確かにすべての楽器をそれなりには
触れていたような気もしますし・・・

けど、どうなんでしょう?

僕は一定以上の「技術」が伴う種目については
アチコチつまみ食いしていても
なかなかラチがあかないモノじゃないかなって
そんな風に思うんですよね。

 

まずは何かひとつを極める!

いや、極めるまでは行かずとも
一定以上のスキルを得るまで集中する、
くらいはあって然りじゃないかなと。

 

順張りと逆張りを
「別の種目」と捉えるのか?については
意見が分かれるところだとは思いますが、

それでも
自分により合っているのはどっちか?!

で、その「合ってる方」を
まずは極めに行くほうが成果は早い、
そんな風には思いますね。

 

その最たる事例が
あの「リオンちゃん」です。

彼女は
1.東京時間午前中のみ
2.豪ドルのみ
3.ショートポジションのみ

たま~に例外もあるようですが
ほぼ上記のみで徹底しています。

 

トレードに関してはぶっちゃけ、

「往路(順張り)」で勝てる人は
「復路(逆張り)」でも勝つことが出来る!

僕はそう思っているのですが、
けど、それをやるにしても
まずはどっちかから・・・
が正解ってことなんでしょうね。

彼女を見ているとホントにそう思います。

 

普段から僕のトレード動画をご覧の方の中には
僕のような「アレもコレもやるスタイル」を
つい目指しがち、なんて人もいるかも知れません。

僕が言うのもナンですが
そうではなく、

数ある方法の中から
最も自分に合ったやり方をまずは見つける!

ここに注力なさって欲しいなと思いますね。

 

ワンパターン上等!

その「ワンパターン」を
ハイロットで愚直にトレードするだけで
資金はガンガン増やすことが出来る・・・

それがFXの世界ですので。

 

追伸:

当ブログの「無一文物語」シリーズでも
触れたことがあるのですが、

僕はメシが食えなかった昔、
「なんでも屋」ってのをやったことがあります。

けれどもすぐに廃業しました。

理由はカンタン、
実際の僕は
「ナンも出来ないオトコ」だったからです(笑)

 

 

▼FXism直近トレード動画
グダグダ相場では
「アイツ」が動くことが多い!
2019年7月4日※欧州時間トレード

これぞ究極!
「満点仕掛け」のハンティングトレード
2019年7月2日※東京時間トレード

記事をご覧になり終わりましたら、FB投稿にいいね!お願いします♪

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

100 件のコメント

  • 本と、何だか大百科買わせて頂きました(*´∇`*)元々パニック障害で外に出られなくなったり、今でも時々寝込んでしまうことがあるのでFXの勉強を始めました。稼げる様になったら同じ様に外に出れなくて困ってる人にも広めたいです☆かなり色々な手法を試しましたが、私も同じ時間、同じ通過、同じ手法を極めたいと思います。お勉強するの楽しみでーす☆

    • スミレ様
      コメントありがとうございます。

      >本と、何だか大百科買わせて頂きました(*´∇`*)

      ↑それはそれはありがとうございます^^
      かなりボリュームがありますので
      慌てずにひとつひとつご理解を深めるように
      なさってみてください。
      期限なしで何度でも視聴出来ますので。

      >稼げる様になったら同じ様に外に出れなくて困ってる人にも広めたいです

      ↑これはかなり良い考えだと思います。
      と、言いますのも、
      他人様に教えると自分自身がもっと上手くなるからです。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    サポートの皆様

    お疲れ様です!
    いつも動画制作、ブログコメントありがとうございます!

    今回のテーマ、ひとつに集中する!という事はトレードだけではなく全ての事に共通しますね!

    及川先生の多種多様なエントリー、アクロバティックな利確においては、「なんだこれ?」と思うトレーダーの人も居るのかと思います。
    がしかし!!
    その判断がすぐに出来る、そして取り戻すもしくはプラマイゼロに持っていくトレードは手法ではなく、相場観と立ち回りという分野のテクニックだと思います。
    教科書では「常に冷静に、感情的にならずに、取り返そうとしない」とほぼ全ての著者が言っております。
    「投資は余剰資金で、無くなっても良いお金で」これもよく聞きます。

    しかし僕はいつも「無くなっても良いお金?そんなお金で増やせるのか?そんな気持ちで稼げるようになれるのか?」と思っていました。先生の著書を読んで、必ずしもそうではないという内容が書かれており、やはり先生は違う!と確信した所存です。

    そもそも常識が通用しないFXの世界で、常識的に判断していく人は難しいのかと思います。先生の動画を見て、「普通こんな損した後に取り返そうなんてしない!」「結果、取り返したから良いけどいつか大損する」などと否定的な考えを持っている方は、恐らく教科書の知識は素晴らしいのかと思います。しかし僕が学びたいのは手法ではなく、立ち回りです。
    動画のタイトルで、大苦戦!などと書いてある動画はより一層真剣に見ますし、損切りの後の立ち回りが見れるチャンスだと思っております。著書にはないリアルな先生のエントリー、利確、損切りは大変貴重な動画です。
    先生はいつもカッコ悪いなぁとか、下手くそだなぁとか仰っておりますが、僕を含め実際に真剣にトレードしている方々は1ミリもそんなふうに思っていないと思います。
    リオンさんは自分ルールを徹底し、まるで相場を見透かしてるかのように大量のpips狩りをしていますね!もちろん絶対は無いのですが、ルールを徹底する+再現性=優位性なのかと思います!

    ご多用と存じますが、今後も動画とブログを楽しみにしております。そして勉強させて頂きます!
    どうぞよろしくお願い致します。

    • パティシエのアッシェ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >僕はいつも「無くなっても良いお金?そんなお金で増やせるのか?そんな気持ちで稼げるようになれるのか?」と思っていました。

      ↑ここは激しく同意です!
      そもそも「無くなっても良いお金」なんて
      まぁありませんよね(苦笑)

      >否定的な考えを持っている方は、恐らく教科書の知識は素晴らしいのかと思います。

      ↑ここは・・・僕の口からは言いにくいのですが
      本当にこういう人は多いですよ^^;;

      僕は初見の人から
      「アンタのやり方は間違ってる!」って
      よく説教されますので(笑)

      >動画のタイトルで、大苦戦!などと書いてある動画はより一層真剣に見ますし、損切りの後の立ち回りが見れるチャンスだと思っております。

      ↑このように取っていただけるのは大変ありがたいです。
      僕も「動画」に対しては時々迷いもあるんですよね。

      特に最近は新しい、
      しかも初心者の人が増えたようで、
      いろいろやると混乱するって人が多いんです。

      で、「もっと基本通りのトレードを見せてくれ」みたいな。
      もちろん僕もそうしたいのは山々なんですが
      相場の都合ってやつもたぶんにありまして(汗)

      個人的にYouTubeは
      基本講義に対する「実戦補講動画」のイメージなんです。

      もっとも僕自身、そうそう負けてもいられませんので
      「自分が勝つこと」は外せません。
      そのような、ある意味「執念」も含めた
      実際の立ち回りであることを、ご理解いただけるとありがたいなって
      そんな風に思っている次第です^^

      >リオンさんは自分ルールを徹底し、まるで相場を見透かしてるかのように大量のpips狩りをしていますね!

      ↑彼女も当たり前ではありますが時々は負けてます。
      重要なのは「負けたり勝ったりしながら資金が殖えること」ですよね。

      勝って資金が殖えるのは当然として
      負けも織り交ぜながら資金が殖えていくことこそが重要です。
      おそらくは柔道の受け身と似ているのかなと。

      >ルールを徹底する+再現性=優位性なのかと思います!

      ↑そのとおりですね。
      僕はつい「変幻自在」にやってしまいますが
      もう少し整理整頓することで
      結果、楽に勝てることにつながりますので
      今後、意識を高めたいと思います。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

  • 師匠こんにちは!
    いつも動画、コメントありがとうございます。

    「何でも出来るは何にも出来ない」
    そうですね、就職の面接でも何でも出来ますって言えば落とされますね。
    自分のストロングポイントが何なのか、わかってない証拠ですね。
    確かにFXでも何でもかんでもやっても上手くいかない気がします。
    師匠のように天才肌の人は別として、最近は本当にそう思います。
    あれもこれもやっても上手くいかないです。
    自分に合った方法が一番ですね。
    まずはそれを探すことですね。

    僕も昔ミュージシャンを目指していて、新宿や池袋辺りでライブをやっていました。
    本気でやっていたんですが、やはりバンドメンバー探しには苦労しました。
    師匠とは同学年なので、もしかしたらバンド募集で会っていた可能性もありましたね。
    あの頃はPlayerとかMusicLifeとかの雑誌に募集広告出していましたね。
    色々な人と会いましたが、そういうのってほとんど上手くいかないんですけどね。
    懐かしいな~(^^)

    • haruさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >就職の面接でも何でも出来ますって言えば落とされますね。
      自分のストロングポイントが何なのか、わかってない証拠ですね。

      ↑なるほど、確かにそうなんでしょうね^^;;

      >僕も昔ミュージシャンを目指していて、新宿や池袋辺りでライブをやっていました。
      >師匠とは同学年なので、もしかしたらバンド募集で会っていた可能性もありましたね。

      ↑おぉ!そうでしたか、
      世の中狭いですね^^

      >PlayerとかMusicLifeとかの雑誌に募集広告出していましたね。

      ↑いやぁ、ホントに懐かしいですねぇ♪
      当時は本屋でしょっちゅう立ち読みしたものでした^^

      なんだか「音楽経験者さん」が多いようなので
      そのうちセッションなどの話も立ち上がるかも知れませんね。
      トレードよりそっちの方が盛り上がってもナンですが(笑)

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生 更新ありがとうございます。

    「※以下抜粋
    ワンパターン上等!

    その「ワンパターン」を
    ハイロットで愚直にトレードするだけで
    資金はガンガン増やすことが出来る・・・

    それがFXの世界ですので。」

    このお言葉は最高に響きました。
    愚直に励むことに自制をかけ、余計ないことをしない。
    勝ちパターンを極める。

    難しいようで実はもの凄くシンプルなもののように思っています。
    シンプルゆえ、難しくしすぎて何年もかけて本質を探してしまっていました。

    僕も、以前、人に雇われるのが嫌で「なんでもや」、むしろ便利屋を開業した時期がありました。
    腰かけ程度の浅い知恵で、チラシ、飛び込み営業、スピーカーを鳴らしての御用聞きもやってみました。

    でも、やっぱりひとつに要点を絞れていないため、どこかゾンザイで、ひとつの強みも持っていなかったため、結局中途半端に頓挫する結末でした。

    実際は名ばかりで何も出来ない男だったわけです。
    妙に納得をさせていただけました。

    FXでは、ワンパターン上等!ワンパターン最強!ワンパターン最高!
    を目指して、自分を自分で迷わせないように簡単な指針を持って励みたいと思います。

    品実も貴重な内容をありがとうございました。

    • まる様
      コメントありがとうございます。

      >愚直に励むことに自制をかけ、余計ないことをしない。
      勝ちパターンを極める。

      ↑はい・・・ついエラそうに語る僕ですが
      僕自身も永遠のテーマであることは間違いありません。

      >シンプルゆえ、難しくしすぎて

      ↑僕もここはまったく同じだったと思います。

      >僕も、以前、人に雇われるのが嫌で「なんでもや」、むしろ便利屋を開業した時期がありました。

      ↑あ、僕も「便利屋」みたいな感じでしたよ。
      まったく儲からぬまま頓挫しましたけど(苦笑)

      >自分を自分で迷わせないように簡単な指針を持って励みたいと思います。

      ↑つい「あれもこれも」となるのは
      僕にも原因があるので以後気をつけます^^;;

      プロ野球のピッチャーに例えるところの
      「決め球」があるといいなって、
      僕の中ではそのようなイメージです。

      決め球がないまま変化球を増やしたところで
      どれも中途半端・・・
      こういう投手は案外多いですからね。

      では、引き続きどうぞよろしくお願いいたします

  • オフィシャルパートナーズでもお世話になっております、わらやまと申します。
    初めてコメントさせていただきます。

    7月1日のYoutube動画で、最後にポンドの逆張りをした場面についてお伺いしたいことがあります。

    ポンドが揃って下げていた場面で、及川さんは先にポンド/円、ポンド/ドルの逆張りをされましたが、サポートになっているであろう、ポンド/円だと4時間足、ポンド/ドルは下げ止まっていた下ヒゲを共に下抜けして含み損になっておられましたよね。
    私がエントリーしていたら、その時点で損切りをしてしまうと思うんです。
    ですが及川さんは、ポンド/オージーの直近安値まで待って、プラスで終えられました。

    あのときポンドの通貨ペアとして、ドル、円、オージーの中では一番弱かったオージーが跳ね返るであろう所までは損切りしない方が良いと言うことでしょうか?

    また、ポンド/オージーが跳ね返ったのを合図に、ポンド/円、ポンド/ドルも上昇するというのは、単にポンドで揃っているからという解釈でよろしいですか?

    私はあの場合でポンド/オージーの逆張りはやろうと思っても、サポートを下抜けしたポンド/円、ポンド/ドルのロングは持たないと思うんです。

    最後に上昇したポンド/オージーを皮切りに、ポンド/円、ポンド/ドルも揃って上昇するメカニズム等あるのかなと思い質問させていただきました。

    拙い文章で申し訳ありません。
    お時間あるときにでも、お返事いただければ幸いです。

    • わらやま様
      コメントありがとうございます。

      >ポンド/円だと4時間足、ポンド/ドルは下げ止まっていた下ヒゲを共に下抜けして含み損になっておられましたよね。
      >私はあの場合でポンド/オージーの逆張りはやろうと思っても、サポートを下抜けしたポンド/円、ポンド/ドルのロングは持たないと思うんです。

      ↑はい、個別チャート的にはその通りだと思います。

      ここ、実は「逆」でして、
      本来であれば一番最後に到達のポンオジまで待つのが良いと僕も思っています。
      その場合、それまではポンド円もポンドルも触らず・・・が正解です

      けれども、状況によってはポンオジ到達前の時点、
      つまりポンド円やポンドルが個別チャート的に反発してしまい
      置いていかれる可能性も相応にあります。
      (その場合はおそらくポンオジも到達前に反発)

      僕は通貨シリーズで逆張りをする際には
      「一番最後に到達したもの」からやるのが
      もっとも負けにくいと思っているのですが、

      それに対し「トレード出来ないやり過ごしリスク」との
      兼ね合いをどう取るか?という話なんです。

      実際のところ、
      ポンオジがあそこで反転しなかった場合、
      ポンド円&ポンドルの損失は「普段以上」になったはずです。

      だとしたらやらないのか?
      そのリスクを取ってでもやるのか?

      僕はあそこで後者を選択した次第です。

      繰り返しになりますが、
      通貨シリーズの逆張りで一番安全なのは
      「最後に到達した通貨ペア」あるいはそのタイミングです。

      そこまで常に待って負けにくいトレードのみにするのか?
      ただしその場合は「出来ないケース」も増えますので
      そことの兼ね合いをどこまでリスクとして取るのか?

      これが「自分なり」の価値観だと思います。

      分かりにくかったら申し訳ございません。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします

  • 初めてコメントさせていただきます。
    いつも動画、ブログを大変楽しみに、勉強させていただいております。

    私は、主戦場を日経225先物にしておりまして、当時旧サイトの記事(4分足)を拝見して以来、
    無償で動画公開されているのに感銘を受け、それ以来の無料会員であります。

    なかなか成果が出ず、月間収支が何年もマイナス計上しておりました。
    しかしながら、やっと昨年10月から連続で月間収支がプラスになってきまして、喜んでいた矢先コツコツドカンを
    やらかし、今年3月にはほとんどの利益を消してしまいました。
    4月、5月はプラスに戻せたのですが、また同じ失敗で6月はマイナスになりました。

    その原因がナンピンになります。

    普段、損切りできるのですが、ナンピンして逆行されると途端に損切りが遅れてしまい
    損失が拡大します。

    もちろんナンピンした際は恩恵を受けることが多く、利益にして逃げれるのですが、ほとんどが
    微利益になり、収支が利益に戻ればすぐに逃げてしまいます。

    普段から利確が早く、利益になる際には、1エントリー分になのに、ナンピン損切りでは2エントリー分以上となり、
    私の現段階のトレード技術では、エントリー数でのリスクリワードが合ってないように思っております。

    ナンピンも活用できるように利益を積み上げるトレードを目標としておりますが、今回の記事を拝見し、
    まずは1エントリーでしっかり利を伸ばせ、損切りでしっかりできるようにしたいと思いました。

    いろいろ課題が多いことを自負しておりますが、まずは利益を積み上げるため、正確に実行できる技術と
    メンタルを備えたいと思います。

    いつの日か良い成果報告ができることを目標にしております。

    FXサイトでのコメントに大変恐縮致しますが、これからも勉強させていただきたいと思います。

    ありがとうございました。

    • BLAXさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >当時旧サイトの記事(4分足)を拝見

      ↑これは懐かしいお話ですね^^
      株のデイトレ時代、マーケットスピードで4分足設定をしていたのを
      昨日のことのように思い出しました。

      >普段、損切りできるのですが、ナンピンして逆行されると途端に損切りが遅れてしまい
      損失が拡大します。

      ↑ナンピンの功罪・・・ですよね。
      もちろん状況はしっかり想像出来ます。

      僕も当然のことながら
      ナンピンしたあとの損切りは損失率が悪化します。

      ただ、日経225は1ティックの価値が高いことで
      余計にナンピンリスクが高まっているように想像します。

      >もちろんナンピンした際は恩恵を受けることが多く
      >収支が利益に戻ればすぐに逃げてしまいます。

      ↑僕もそうですが、
      日経225のティック価値を鑑みた際、
      ここはなおさらそうせざるを得ないとも思ってしまいました。

      つまり・・・
      ナンピン逃げは225ではよりリスキーかも?ですね。
      (FXならOK、という意味ではもちろんありませんが)

      >まずは1エントリーでしっかり利を伸ばせ、損切りでしっかりできるようにしたいと思いました。

      ↑組み立て方や「目指す方向」もこっちのほうが良いかも知れませんね。

      ナンピン禁止!と縛りを入れることで
      エントリーポイントの精度があがるかも知れませんし、
      そうであるなら絶対その方が良いと思います。

      >いつの日か良い成果報告ができることを目標にしております。

      ↑ぜひともお待ち申し上げます。
      FXでなくてもまったく問題ありませんので(笑)

      では、
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    書籍の方拝読させていただきました!
    いつも動画で仰られている事が細かく、丁寧に解説されていたので書籍と動画の相乗効果で理解が深まりました。

    私は現在学生なので大した元手も用意できないのですが、先生の教えや自分なりのルールを組み合わせて昨日は100pipsほど勝つことが出来ました。

    まだまだ安定せず負けてしまう日もあるので、本ブログで仰るように何か自分の得意な手法を1つ極めるところから始めたいと思います。

    • るるる様
      コメントとのことでありがとうございます。

      >いつも動画で仰られている事が細かく、丁寧に解説されていたので書籍と動画の相乗効果で理解が深まりました。

      ↑そう言っていただけるのは大変嬉しいです。
      書籍で一通り感じを掴む中、
      YouTube動画で「補講」みたいな感じで
      お付き合いいただけると良いイメージです。

      >昨日は100pipsほど勝つことが出来ました。

      ↑凄いですねぇ(汗)
      ぜひその調子で・・・という気持ちもありますが、
      同時に「日々なるべくプラス」と
      「ボロ負け日を作らない」の2つこそに
      今後こだわって欲しい気持ちも強いです。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 先生 更新ありがとうございます。
    YouTubeの方にもたまに、ファイブスターでコメントしてました(笑)
    先生みたいに、変幻自在に出来たら良いとは、思いますし
    目指す光があるから頑張れるってのも有ります
    何言ってんだと言うかも知れませんが
    先生やリオンさんは、希望の星(笑)
    どんなに 良い手法や本が有っても!結局自分次第だと思います
    どんなに 難し事も 小さな事の積み重ねだと思い込むことにしてます
    自分なりの鉄板エントリーポイントが来るまで待てる様になっただけで
    成長した気がしますし 実際6月は、プラマイゼロでした。
    あんなに、コツコツドッカンやってたのに(笑)すぐ調子に乗るので
    連勝すると、あれ?俺って天才みたいな
    そして 損切り出来ずドッカンと
    マウスを何個 壊したことか(笑)
    先生のYouTube 自分には、難し事もいっぱいありますが
    身になる事ばかりだと思います
    楽しにしてますので
    頑張って下さいね

    小学生レベルの文章ですいません

    • 彦さま
      コメントありがとうございます。

      >YouTubeの方にもたまに、ファイブスターでコメントしてました(笑)

      ↑そうでしたか
      ありがとうございます。

      ただし、実はYouTubeのコメントはあまり見ていなんです
      どうもすみません。

      >先生やリオンさんは、希望の星(笑)
      どんなに 良い手法や本が有っても!結局自分次第だと思います

      ↑確かにそうではありますね^^;;
      なるべく「良い手本」にしたい気持ちは強いのですが(汗)

      >連勝すると、あれ?俺って天才みたいな
      そして 損切り出来ずドッカンと
      マウスを何個 壊したことか(笑)

      ↑これはみーんなそうだと思いますよ。
      僕もマウスは何度も壊してますし(笑)

      勝ったり負けたりしながら勝つ・・・
      つまり「ボロ負け」をなるべくなくすことこそが
      トレードでは重要ですよね。

      すでにご理解済だと思いますので
      あとはそこをテーマに
      一日一日、戒めつつ
      お互いがんばってまいりましょう。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、こんにちは。
    いつも動画を楽しく拝見させていただいています。
    と言っても、師匠のことを知ったのは、6月初めのことなんですが…。

    FXに再挑戦し始めて、3カ月くらいのことでした。
    なかなか損切りできず、含み損をパンパンに抱えて、危ういトレードを続けていました。
    そんな時に、「すげーバンバン勝っている人がいる!」と一気に興味を引かれました。

    たいした研究もしていない初心者の私にとっては、及川師匠のトレードの仕方がとても新鮮に映りました。
    時間の管理や通貨ペアの相関関係を読むなどのお話は、とても参考になりました。

    何よりも多くの人が負けて退場するFXの世界で、ちゃんと勝ち続けることができるとういう事実を見せてくださっていることが大事なことだと思います。

    「この人が勝てて、どうして自分が勝てないのか」と、逃げずに自分のトレードの反省点を振り返ることができるからです。

    もちろん、及川師匠のように鮮やかに勝てるわけではありませんが、試行錯誤しながら、自分に合ったトレードの方法を構築すべく、日々勤しんでいます。

    リオンちゃんの動画にも、毎回、癒されています。
    上手くいかない時に、ボヤいている師匠も好感が持てます。
    これからも楽しい動画に期待しています!

    • パーマン8号さま
      コメントありがとうございます。

      >師匠のことを知ったのは、6月初めのことなんですが…。
      >FXに再挑戦し始めて、3カ月くらいのことでした。

      ↑ホントに「つい最近」っぽいですね^^
      見つけてくださりありがとうございます♪

      >「この人が勝てて、どうして自分が勝てないのか」と、逃げずに自分のトレードの反省点を振り返ることができるからです。

      ↑あぁ・・・
      以前の受講生さんで勝てるようになった人も
      同じことを言ってましたね。

      「アイツに出来て自分に出来ないはずはない!」
      「どこが違うのか?」
      「その先の自分らしさとは?」

      こういうプロセスが良いかも知れません。

      >リオンちゃんの動画にも、毎回、癒されています。
      上手くいかない時に、ボヤいている師匠も好感が持てます。

      ↑僕の場合はですねぇ、
      もうボヤきっぱなしなんですよ^^;;
      野球の野村監督以上だと思います。

      そこそこ自信があるときでも
      言葉的にはボヤいておく・・・
      そんな感じなんです(笑)

      今後ともどうかお手柔らかで
      よろしくお願いいたします^^

  • 及川さん、お久しぶりです!
    今回「まずは何かひとつを極める!」にグッと来て思わず久しぶりに書き込んじゃいましたw

    自分は「これだ!」と見定めた銘柄の長期逆張りの買い下がりするスタイルを確立してから20年続けてます。
    今回、及川さんに「それで良いんだよ!」と言われてるみたいで嬉しくなっちゃいました。
    自分は不器用だし、これしか出来ないよなと思いながら、ITバブル崩壊やリーマンショックの時にも歯を食いしばって、「ここを買えるか買えないかで5年後10年後の投資成果が変わるんだ!」と自分に言い聞かせながら拾い続けたのを思い出しました。

    及川さんの様に世界中のマーケットで戦えれば良いんですけど、やっぱり自分は東京マーケットの株式市場でしか戦えません。
    慣れないマーケットで知らない銘柄買っても、相場の狼に資産を食べられちゃうだけですからね。

    是非、私の代わりにシンガポールで思い切り暴れて下さい!期待してますよ!!
    (最近の及川さんの動画を見ると、体調が悪くてもマーケットのボラティリティが出てなくても無理矢理やらなきゃ行けないんだろうなと思って、見ていてちょっと可哀想。「休むも相場」って相場格言も有るんだし、個人的には好きにやらしてあげたいなと思ってます。)

    • マサル様
      お久しぶりのコメントありがとうございます^^

      >自分は「これだ!」と見定めた銘柄の長期逆張りの買い下がりするスタイルを確立してから20年続けてます。

      ↑これは・・・本当に凄いことだと思います。
      どれだけアタマで分かっていたとしても
      ひとつのことを職人のように継続するのは
      メッチャ大変なんだと思うからです。

      >やっぱり自分は東京マーケットの株式市場でしか戦えません。
      慣れないマーケットで知らない銘柄買っても、相場の狼に資産を食べられちゃうだけですからね。

      ↑いやいや!それで良いはずです!
      ナンでも出来る、はロクなことになりませんので(笑)

      >最近の及川さんの動画を見ると、体調が悪くてもマーケットのボラティリティが出てなくても無理矢理やらなきゃ行けないんだろうなと思って、見ていてちょっと可哀想。

      ↑お気遣いありがとうございます。
      ただ、もう5年もYouTubeやってる中、
      今だけキツイわけではありませんで、
      最近は「慣れ」による甘えもあると正直思っています。

      今みたいな活動は
      「出たがり」でやってる部分が大きいので
      そんなにお気遣いくださらなくても大丈夫です(笑)

      ありがとうございます。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • ブログ更新、お疲れ様です(^^。

    今回は少し弱音を書かさせていただきます。
    最近スランプと言うか、うまくトレード出来ない日が続いております。

    好きなパターンや、通貨ペアの強弱など見てエントリーするのですが何故か上手くいかず、色々と悩む日々が続き、ネガティブな考えになったりで、負の連鎖が増殖して心が折れそうになっております。

    基本ショートエントリーが多いので、ロングでも勝てるようになりたいなぁ〜と色々とトライしているうちに、頭の中が混乱して来た感じです。

    増えた資金もなくなり、投入資金も減る一方に(><)
    「また逆に行ったらどうしよう」と思ってしまい、エントリーする事が恐怖になって来たので、ちょっと頭の中を整理して、エントリーせずにチャートを見て、自分の見立てと、動きがイメージ通りになるか、予測が正しいかをチェックしたり、敗北した原因を書き出して整理したりしています。

    そんなタイミングで、リオンちゃんの動画でのコメントで今の私のような事があったんだなとか、師匠の今回のブログを読んで、もしかすると自分は、八方美人になりかけていたのかもしれないと気づかされました。

    利益が出てた時は、私もいつも同じパターンでしたので、それでいいのかもしれないなぁ〜っと。
    ロングもショートもっと思ってエントリーしていた時は、エントリーしている場所が自分には難しい位置だったり、最初からロングになると決めつけて見れていたのかもしれません。

    まだ検証中ですが負けていたから気づけた点もあったので、これを更に検証してエントリーパターンとして追加出来たら良いなぁ〜と思っています。

    まだチャンスは残っているので、ここで踏ん張らねば・・・・
    と思う今日この頃です。

    いつになったら、チャーハン作ってもらえるのやら(><)トホホ。
    頑張ります。

    ありがとうございました。

    質問なのですが
    まだ未定なのですが、何か目標を作ってトレードしたいなと思いまして
    もし私個人が自分のブログを作った際に、天才チャートを利用した個人のトレード画像を使うことは可能ですか?また動画もやってみたいと思っているので、私が録画した動画を、個人のブログ(YouTube)などにアップしても差し支えありませんか?

    また、ご迷惑でなければ師匠の動画などのリンクも貼り付けたりも大丈夫でしょうか?まだまだ未定ですし出来るかどうか分かりませんが念のために確認させていただきました。

    • いつか踏まれたい男さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >最近スランプと言うか、うまくトレード出来ない日が続いております。

      ↑エラそうですみませんが僕も最近そんな感じです。
      なかなか難しい相場だと思いますよ^^;;

      >利益が出てた時は、私もいつも同じパターンでしたので、それでいいのかもしれないなぁ〜っと。

      ↑そうなんですよね。
      多くの人は実は「必殺技」があるのに
      早め早めに「次の愛人」を求めてしまう・・・

      目の前のオンナをしっかり守れるようになってから
      新たな愛人を囲うべき、って話なんだと思うわけです。
      あくまで「例え」ですが(笑)

      >もし私個人が自分のブログを作った際に、天才チャートを利用した個人のトレード画像を使うことは可能ですか?また動画もやってみたいと思っているので、私が録画した動画を、個人のブログ(YouTube)などにアップしても差し支えありませんか?

      ↑天才チャートは、すでに一般に公開してますので
      及川発であることが分かれば全然問題ありません。
      YouTubeも同様です。

      ※一応商標登録してるみたいなので
      無許可使用はマズイかも知れません。

      毎回の必要はありませんが
      最低でも初回にその話題を入れておけば問題ないんじゃないかとの認識です。

      ※先々、もし事務局ともめた際はご相談ください^^;;

  • 及川さん、事務局の皆様。
    いつもブログや企画をありがとうございます。

    「まずは何かひとつを極める!」
    ・・・この言葉が今の僕には身に沁みます。

    以前はいろんな場面に手を出しすぎて勝ったり負けたりを繰り替えしておりました。その為、何故勝ったか?何故負けたのか?がパターンごとにまとめきれずに混乱し、思うような結果が出なかった状態でした。

    今はリオンちゃんの動画も参考にしつつ・・・
    ・エントリーは売りのみ。
    ・時間帯は東京とロンドン前半だけ。
    ・基本ポンドのみで、ユーロは手を出さない(勝率が悪い為)

    などと絞る事にしました。
    そこからは、少しずつ勝率があがってきた状態です。(今月は300pipsの獲得と5割超えを目標にしてます)

    いつも及川さんの動画やブログは自分では思いつかない”気付き””課題”をいただけるで本当に感謝をしております。
    また、いい結果が出たら報告させていただきます!!

    今後とも及川さん(リオンちゃん)の活躍を応援しております。

    • おぐ‘@わさび好きの兼業トレーダーさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >何故勝ったか?何故負けたのか?がパターンごとにまとめきれずに混乱し、思うような結果が出なかった状態でした。

      ↑なるほど、これは確かにそうですね。
      もっとも僕自身「不思議な勝ち」は結構あるんですが(笑)

      >・エントリーは売りのみ。
      ・時間帯は東京とロンドン前半だけ。
      ・基本ポンドのみで、ユーロは手を出さない(勝率が悪い為)
      などと絞る事にしました。

      ↑良い絞り方じゃないかと思います
      僕とも共通する感覚が多いイメージです♪

      >今月は300pipsの獲得と5割超えを目標にしてます

      ↑充分狙えそうな目標ですね。
      おそらくテーマ(課題)は「ボロ負け回避」かと想像します。

      負けトレードの負け方・・・
      数回の勝ちで埋まる範囲にとどめておければ
      基本、ひどい目には遭わないはずですので
      そのあたりも意識しつつがんばってください^^

      嬉しいご報告、
      お待ちしてます。

  • 及川先生
    初めまして。おーかと申します。

    いつも動画や本で勉強させて頂いております。
    及川先生の本を読んでから、クロス円とドルシリーズを見るようになったのですが、相関関係を意識するあまりエントリー〜利確・損切りまでのシナリオ検討、リスクリワードの視点等が疎かになりエントリー位置が良くないことが多々あります。

    そういう場合は、高確率で負け かつS/Lまで引っ張ってしまいコツコツドカンになっています(泣)

    相関関係によるトレードは難しいですが、私的に面白いと感じているため、まずは相関関係によるトレードを極めることを目指してみようと考えています。

    相関関係によるトレードで教えて頂きたいことがあります。
    例えばポンドが弱くなったと感じ、ドル円とポンドドルの売りが増えてきたなと感じた場合、ポンド円をショートでエントリーしても少し下がり良いところで入れたと感じても、上昇して損切りすることが多いです(泣)

    及川先生は相関関係を見る上で意識されている事や気をつけていることがあれば教えていただけると幸いです。

    これからも及川先生、リオンちゃんの活躍を応援しております!

    • おーか様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >例えばポンドが弱くなったと感じ、ドル円とポンドドルの売りが増えてきたなと感じた場合、ポンド円をショートでエントリーしても少し下がり良いところで入れたと感じても、上昇して損切りすることが多いです(泣)

      ↑実際にどのタイミングでエントリーされているか?
      ここが分かるとだいぶ突っ込んだお話も出来ると思いますが、
      取り急ぎ想像していることとしましては、
      相関の強弱ばかりに注力し「エントリー位置」が良くないのではないでしょうか。

      例えばショートを仕掛ける際、
      かなり下げたところから入る、などです。

      僕のYouTube動画をぜひとも参考になさって欲しいのですが、
      強弱を見つつ、個別チャート的にもリスクが大きくない、
      もっと言うと、損切りがさほど深くならない位置を意識していることが多いはずです。

      具体的には移動平均線や水平線の至近距離から入り、
      「ここを逆行したら損切り!」みたいな目安を常に明確にしておくこと、
      ここは大変重要だと思います。

      つまり、
      「相関による強弱+個別チャート」
      これらが合致するタイミングを意識されると良いように想像します。

      取り急ぎ以上なのですが、
      ご回答に不足がございましたら
      お手数ですが再度ご連絡をお願いいたします。

  • 及川師,天才チャートで勉強を始めて,とても感謝しています.
    師のサイトを見ていると,以前は有料で,毎日単価500円超の高額なしくみなんですね.やっぱり本当に驚いています.
    いただいている恩恵に,最初にお礼を申し上げるのが礼儀ですが,できていなくて,申し訳ないと感じます.
    この感謝の気持ちでチャートやマーケットに向き合うようにと,師から無言の教えをいただいていると感じます.

    • 模倣の遺伝子さま
      コメントありがとうございます。

      >師のサイトを見ていると,以前は有料

      ↑当時の料金関係につきましても
      僕が決めているわけでもありませんで、
      おそらくは需要と供給に鑑みて設定していたはずです。

      僕的には「全部無料」でも問題ないのですが
      運営事務局はビジネスでやってますので
      さすがになんらかのキャッシュポイントはないと運営出来ません。
      そのあたりの兼ね合いで
      「有料のもの」「無料のもの」が今後も棲み分けされていくと思います。

      何卒ご理解のほど、
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さんのメルマガから案内があったデイトレ大百科購入させていただきました。これから書籍とユーチューブと合わせて活用していきたいと思います。ところで天才チャートを表示すると自分のPCですと、重くて動きがぎこちないので新しいPCを買おうと検討しているのですが、現在のPCでプロコンを購入した場合は新しく購入したPCでも利用出来るのでしょうか?また天才チャートのアラートが頻繁に出てしまうのですが、及川さんの動画を見ると出てきてません。アラートは出ないように設定出来るのでしょうか?チャート上のマークだけで十分かと思います。天才チャートとプロコンのトレードは古いパソコンというか低いスペックだと使えないようです。プロコンの指値決済が実行されないことがあり現在は使ってません。低スペックのパソコンでもサクサク動いてくれると助かります。どの程度のスペックPCだと天才チャート&プロコンをストレスなく使えるのかを説明あると嬉しいです。

    • KEIさま
      コメントありがとうございます。

      >デイトレ大百科購入させていただきました。これから書籍とユーチューブと合わせて活用していきたいと思います。

      ↑まずはありがとうございます。
      そうですね、YouTube動画と併せてご覧いただくことで
      理解度はグンと上がるはずです^^

      >現在のPCでプロコンを購入した場合は新しく購入したPCでも利用出来るのでしょうか?

      ↑両方同時、でなければ大丈夫なはずです。

      >アラートは出ないように設定出来るのでしょうか?

      ↑出来るはずです。

      すみません、いずれも運営事務局へメールいただくことで
      具体的なやり方が回答として届くはずです(汗)
      ※僕はその手の理解がいまだに薄いんです、すみません。

      >どの程度のスペックPCだと天才チャート&プロコンをストレスなく使えるのかを説明あると嬉しいです。

      ↑ちょうどヨン様が「PCの選び方」という動画を作ってまして
      近日公開予定です。

      繰り返しで恐縮ですが
      僕自身はPCのスキルや知識が異常に低く
      直接お答えできるものはほとんどないのですが、
      ヨン様いわく、
      「近年普通に売られているPCのスペックであれば基本問題なし」
      とのことですね。

      このあたりも、
      なんでしたら事務局へのメール時に追記していただけると良いかと思います。
      info@fxism.jp

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    いつもありがとうございます。
    まずプロコンの件はヨン様からご対応頂き、無事解決しました、この場を借りてヨン様に御礼申し上げます。
    これからヨン様もパソコン機器などのフォローをして頂けますようで、大変心強いと思います。
    及川先生のトレード動画は良くも悪くもありのままをお見せして頂いて、色々場面に対しての考え方や対処仕方はとっても勉強になります。
    先生がいつも言っているそもそもトレードは人に見せるものではない、いくらプロでも負ける時もあるから。でも先生は結構見せてくれてますよね、本当にカッコいいと思います、それも先生の人柄ですね、大好きです。
    目に毒って言うじゃない、でも為になってますので、いいと思います。
    最近仕事ちょっと忙しく、大好きなトレードの時間少なくて、お陰様で余計に事がなく、確実に勝率が確定していて利プラスも順調です、本当に感謝しかないです。
    お忙しいと思いますが、動画やブログ更新をお願いします、楽しいにしてます。

    • かえる様
      いつもコメントありがとうございます。

      >まずプロコンの件はヨン様からご対応頂き、無事解決しました

      ↑そうでしたか!それはなによりです^^

      >目に毒って言うじゃない、でも為になってますので、いいと思います。

      ↑最近は初心者の人が増えたので
      なるべく混乱しないようにしたいのですが
      トレード動画はそもそも「自分自身が勝つため」にもやってるので
      いわゆる「講義動画」とは別物として観ていただけるとありがたいですね^^

      >最近仕事ちょっと忙しく、大好きなトレードの時間少なくて

      ↑本業がお忙しいのは、それはそれで喜ばしいことかと思います♪

      それでは引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんにちわ。

    一つ質問なんですがオージーテクニカルは欧州時間以外でも有効なのでしょうか?

    • Kenさま
      コメントありがとうございます。

      >オージーテクニカルは欧州時間以外でも有効なのでしょうか?

      ↑こちら、東京時間以外でも、ですかね?

      その前提でお答えしますが
      欧州やNYでも出現するときはチョイチョイありますよ。

      ちょうど直近のトレード動画でもやってますが
      全体的に動きがない時に
      シレっとオージーだけ伸びることは結構ありますので
      アタマの片隅に置いておかれると良いかと思います♪

  • こんばんは。
    前回の動画でチャートがかなり上下してかなり振り回されていたのをみて投資の難しい部分をみました。

    及川さんの様なプロでも大苦戦するんだからあんまり詳しくない素人はもっと苦戦するんでしょうね。。

    いつかの及川さんのチャートをいろんな女性に例えた動画で投資をかじりたての素人が偶然勝てて俺って天才なんじゃないか?っと勘違いしていろんな時間取引をしボロ負けをしてしまう可能性があるという内容の動画をみた時も取引の難しさを知り勉強になりました。。

    ところで及川さんはチャートの上下が激しい時逆行して損切りの後『こんチキショーめ、ムカつく、やってやろうじゃないか!』って言いながら凄まじい数のポジションをエントリーしまくっている動画をよく見ますがあれは怖くないんでしょうか?
    あの時、さらなる負けに繋がるとかの怖さはないんでしょうか?
    自分はびびりだからとても真似できませんがあの様な場面で高ロットで多数ポジションをぶち込める及川さんの様なメンタルの強さはどの様に鍛えたらもてるんですか?

    • たける様
      いつもコメントありがとうございます。

      >損切りの後『こんチキショーめ、ムカつく、やってやろうじゃないか!』って言いながら凄まじい数のポジションをエントリーしまくっている動画をよく見ますがあれは怖くないんでしょうか?

      ↑あぁ、アレですね。
      いつもあぁではないんですけどね^^;;

      怖さについてですが、
      正直怖さはほとんどないですね。

      「お金」と考えてしまうと
      いくらいくら損するかも!みたいになってしまい
      そうなると委縮してしまいます。

      けど、相場って委縮してしまうことで
      「損だけが大きく利益は少なく」
      必ずこのようになってしまうモノだと
      長年やってて痛感していますので
      そこについてはかなり意識しているつもりです。

      >あの様な場面で高ロットで多数ポジションをぶち込める及川さんの様なメンタルの強さはどの様に鍛えたらもてるんですか?

      ↑おそらく「逆」なんだと思います。
      損切りした際、
      その逆をやったほうが伸びると思えた場合
      それは「チャンス」なわけです。

      で、もしチャンスだったとして
      そこで委縮していてはチャンスを逃しますよね?
      そういう感覚ですね。

      ただし、損切りしたらなんでもかんでもドテンするわけではなく
      そこの判断自体は「冷静に」を心がけています。

      冷静に、
      チャンスと思えたら、
      そこはGO!

      その前の時点でどれだけ損切りしていようとも
      やるべきは「今から」ですので
      そこに「お金の概念」はほとんどないわけです。
      (実際には損失を埋めるべくロットを入れてはいますが)

      繰り返しになりますが
      メンタルを「鍛える」というよりは
      上述の
      「委縮したら損大利小に必ずなる」
      むしろこっちの意識が大きいため
      それに沿った行動を心がけている、という話ですね。

      ちなみに、大き目な勝負を仕掛け
      結果負けることもあります。
      その際の損失はなかなか大きいものとなりますが
      それでも「壊滅的な負け」まではいきません。

      数回、あるいは1~2日で充分取り返せる程度でとどめていますので
      であれば恐れることもない、そういう話なんだと思っている次第です。

  • 及川先生 こんばんは。

    以前にリオンさんがリオさんとして紹介されてたときにコメントした者です。リオンさんの動画、女性トレーダーとして、ほんと尊敬しますし、励みになります。

    あれから、天才チャートをダウンロードして、本も購入させていただき、勉強しています。

    年始の頃は、トレードすることが恐怖になっていましたが、徐々にメンタルは取り戻せ、微益ですが、プラスになってきています。

    先日のシンガポールライブ配信、リアルでは見れなかったので残念でしたが、とても面白かったです!
    リア充アピール良いと思いますよ!夢がありますから。

    本格的に現地に行かれた時には、またやって欲しいです。次回はどうぞライブ配信の予告をお願いします。

    本も出版されてから、コメント返しも大変な量だと思いますが、どうぞ無理なさらないで下さい。私のこの中身のないコメントはそれこそ、既読スルーで大丈夫です(笑)

    今後も勉強させて頂きたいと思っておりますので、無理ない範囲で動画やブログの更新をどうぞよろしくお願い致します。

    P.S. 先日、及川先生の大好きな石原さとみさんのロケ現場に遭遇しました。めちゃくちゃ可愛かったです。

    • まなみ様
      コメントありがとうございます。

      >リオンさんの動画、女性トレーダーとして、ほんと尊敬しますし、励みになります。

      ↑彼女の場合、まだまだ資金量がそこまで大きくないですので
      「リアリティ」も高いでしょうし、
      それによる「やりがい」も持ちやすいんじゃないかなって思っています。

      >年始の頃は、トレードすることが恐怖になっていましたが、徐々にメンタルは取り戻せ、微益ですが、プラスになってきています。

      ↑あぁ、このあたりもリオンちゃんと似た感覚みたいですね。
      彼女は「ポジポジ病」の逆で「エントリー恐怖症」って言ってましたので。
      いずれにしましても成績が良好ならなによりです^^

      >先日のシンガポールライブ配信、リアルでは見れなかったので残念でしたが、とても面白かったです!
      リア充アピール良いと思いますよ!夢がありますから。

      ↑そう言っていただけると救われます^^;;
      僕自身はあの手の、あまり好きではないんですが、
      イヤミにならない程度でなら、まぁやっても良いのかな・・・みたいな(汗)

      >次回はどうぞライブ配信の予告をお願いします。

      ↑そうですね。
      前回は急遽やることになったのであんな感じでしたが、
      事前に予定を組む際はもちろん告知させていただきます♪

      >先日、及川先生の大好きな石原さとみさんのロケ現場に遭遇しました。めちゃくちゃ可愛かったです。

      ↑おっと!!!!
      聞き捨てならぬコメントが最後に(笑)
      なんとも羨ましい限りです。

      実物・・・会ってみたいものですが
      けど「高嶺の花」だからこそ良いってのもあるのかなって
      そんな風に思ったりもしてます。

      てか、どうせ口説けるわけでもないですし(笑)

      そんなこんなで、
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

  • 及川さん、お忙しい中で早速のお返事ありがとうございました!

    ≪通貨シリーズの逆張りで一番安全なのは
    「最後に到達した通貨ペア」あるいはそのタイミング≫

    これ、非常にわかりやすいお答えです!
    まさに、昨日(7/2)のトレード動画も、オージー/ドルが4時間足に到達するのを待ってのエントリーで、私への個人的な教材かなと、勝手に思ってしまった次第です。

    大変参考になりました。
    ありがとうございました!
    これからも日々勉強させていただきます。

  • 及川先生、お疲れ様です。
    ブログ及び動画の更新ありがとうございます。
    いつも楽しみにそして勉強させてもらってます。

    最近は大敗続きで何をやってもうまくいかない日々が続いており、精神的にもきついです。
    先生もそういったときはどうやって対処されていましたか?

    • ykmsさま
      コメントありがとうございます。

      >最近は大敗続きで何をやってもうまくいかない日々が続いており、精神的にもきついです。

      ↑そうでしたか・・・
      僕の場合を言いますと、
      精神的にキツいと感じたら休んじゃいます。

      メンタル的に冷静でいられないときに
      トレードをやってもロクなことにならないですので。

      休みに関しては一日のときもあれば
      数日に渡るときもありました。

      極論「もう二度とやるもんか!」と言いつつ
      どうせ相場に戻ってくる自分がいるわけで(苦笑)

      であるならば
      休むときも気が済むまで休む、
      くらいでちょうど良いと僕なんかはそう思いますね。

      世間では、尋常ではないくらいの時間をかけて
      チャートや相場を見続ける人もいますが
      僕はそんな「苦行」みたいなことは
      むしろするべきではないと考えます。

      またまたゲスな例えで恐縮ですが、
      付き合ってる彼女と感情的にコジれてるときに、
      コジれた感情のままなんとかしようとしても
      ますますコジれるだけ、みたいに僕は考えるんです。

      「どうせ好き」なんですから
      いったんキッチリ距離とって
      しっかりアタマ冷やしてから向き合い直すほうが
      良いと思っちゃうわけです。

      いろいろ言ってますが、
      なんか不都合あったら
      とにかく休む!

      僕はこれが一番じゃないかと思ってます。

      ちなみに、
      そうやってアタマを冷やしてから
      再度復帰したときに、
      なんらかの発見をしたりすることもあります。
      それで良いんじゃないかなって。

      「相場」も「彼女」も好きならなおさら
      深刻な展開にしないことが重要だと思います。

      例えが悪くて恐縮ですが
      けれどもこれが僕の本音です。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、お疲れ様です。
    シンガポール在住20年の者です。
    及川先生がシンガポールにいらっしゃると聞き、びっくりしております。
    大百科、プロコン、本を買わせていただきました。
    すいませんが、質問させてください。

    当方、初心者なんですが、(スキャルをやっております。)
    利確の時、心臓がドキドキします。
    これは、「欲、期待」がからんでいるからだと思います。

    「欲、期待」にまみれた状態でトレードし、
    心臓がドキドキしていては、チャートの状況を客観視できるわけがないので、
    よくない事だと思っております。
    (毎回、損切り>落ち込む。利確>ドキドキする、
    という状態では精神的にもかなり疲れます。)

    いっその事、プロコンで利確、損切り数値を設定し、
    エントリーの後は放置してみようかとも考えております。

    すいませんが2点質問させてください。
    質問1
    プロの方は利確時にドキドキしないのではと、想像しておりますが、
    実際のところどうなんでしょうか?
    ドキドキは避けられないものなのでしょうか?

    質問2
    エントリー時に、客観的判断ができず、
    (すぐに安易にいけるだろう、と思ってしまいます。)
    ポジティブな期待の入った偏見で判断して、エントリーしてしまう事が多いです。
    従って、後からチャートを検証すると、
    チャート上に「エントリーすべきでない材料がはっきり表れていた」のに、
    エントリーしていた、という事が多々あります。
    (エントリー時は偏ったポジティブ目線でネガティブ材料に気づかない)

    エントリー時に、欲まみれの判断ではなく、
    客観的な判断をするには、どうしたらいいでしょうか?
    反復練習して、体で覚えるしかないでしょうか?

    よろしければ、ご返答よろしくおねがいいたします。

    • GDTさま
      コメントありがとうございます。

      >シンガポール在住20年の者です。
      及川先生がシンガポールにいらっしゃると聞き、びっくりしております。

      ↑20年ですか!それは凄い^^;;
      無事にビザがおりた際は
      大先輩としてあがめさせていただきます♪
      どうぞよろしくお願いいたします。

      >質問1
      プロの方は利確時にドキドキしないのではと、想像しておりますが、
      実際のところどうなんでしょうか?
      ドキドキは避けられないものなのでしょうか?

      ↑こちらですが
      「普段通り」の内容ならばほとんどドキドキはないですね。
      ただし、許容範囲を超える、あるいは超えかけた額面に突入した際などは
      やはりドキドキしているはずです。
      (やってるときは集中してるのでそれどころではなく
      あとから考えるとそうかな?といった感じです)

      ちなみにここ、
      考え方じゃないですかね。
      当然慣れてくるにつれ、ドキドキはなくなってくると思います。
      けど、それと共にあらゆる感覚が「麻痺」するわけで
      その麻痺が悪い面でも出かねないと思うわけです。

      「ドキドキ」の良い面は
      丁寧なトレード、もとい、少なくとも雑なトレードはしない、
      そんなコントロールが可能な状態を維持できるという利点もあるような気がします。

      一方で悪い面は
      テキトーな感覚だけでテキトーなトレードをするなど、
      とにかく「雑」になることかなと。

      ドキドキもなく、雑にもならず、
      常に丁寧なトレードが出来ればもちろん言うことはありませんが
      そうカンタンなものでもないですよね(笑)

      ただし一点、
      ドキドキの原因が「現状の許容を超えた金額」によるものだとしたら
      そこはいったんロットを下げるなどなさっておくと良いように思います。

      初々しさ?からのドキドキであるなら
      そこはある意味そのままで良いというか
      大切になさって欲しい部分だと思います。

      >質問2
      エントリー時に、欲まみれの判断ではなく、
      客観的な判断をするには、どうしたらいいでしょうか?

      ↑なかなか難しいご質問ですが
      ひとつ思うのは、
      「好きなチャート形状」「得意なパターン」が
      まだイマイチ明確でない、って感じじゃないですか?

      「これは大好きなパターン!」ってのを
      まずはひとつ、そしてもうひとつ、みたいに
      徐々に増やしていくと良いかなって思います。

      現状、様々な「解釈」によってエントリーしてませんか?
      それを「好きな形状」とか「好きな展開」などで判断するように
      意識を変えてみるのが、おそらく一番早道な気がします。
      (僕も結構そんな感じなんですよ)

      性格の良い女性
      気立ての良い女性
      控えめな女性
      オトコを立てる女性
      貞操観念がある女性
      金銭感覚がしっかりしている女性

      などなどを「恋愛条件」におくのではなく、

      『ぶっちゃけ好みの女性!』を口説くのが
      もっとも正しいと僕は思うんですよ(笑)

      そのためには
      「好みのタイプ」をしっかり定めておくことが重要ですよね。

      いろんな女性、、、じゃなかった
      いろんな相場とお付き合いをする中、
      「この子が好き!」というチャートを口説く、
      これの反復が一番効果的だと個人的にはそう思っています。

      ゲスな例えですみませんが
      僕はいつもこのほうがお伝えしやすいため
      そのようにしております。
      どうかお許しを!

  • 及川様,お疲れ様です。
     先日,トレードに弾みを付けたいと思い本を購入しました。が,無理にトレードして往復ビンタを食らって大きく減らしてしまいました。なれない全量投下のスタイルは,先生が仰るタイミングを見定めがいつも以上に大事だと痛感したところです。ひとまずは目減り分と溶かした利益を取り戻すことを目標に頑張ります。
     とこで,二つ教えていただきたいことがあります。

    1 現在視聴していたyoutube動画でブログが紹介されたのですが,先生の返信に「スマホトレードをしていないことを聞いて安心しました」とありました。これまではスイングスタイルでスマホを活用していました。仕事の関係で欧州時間開始,NY時間開始ともにPCを活用することは難しい環境にあります。先生の考えるスマホトレードの弊害について教えてください。(本を読んでからは,リモートデスクトップを介して天才チャートを見ながらエントリーのタイミングを待っています。)

    2 これは少しトレードと方向が異なるのですが,現在は,国内会社を使用しています。(MT4非対応。)会社によって値が少々異なることは理解していますが,MT4はMT5および国内会社と足の形が違っており,MT4の天才チャートをそのまま通常のスマホトレードに生かしていいものか悩んでいるところです。先生の見解を教えていただけると助かります。(基本は,流れなので問題ないと理解しております。)

    • 向日葵さま
      コメントありがとうございます。

      >先生の考えるスマホトレードの弊害について教えてください。

      ↑スイングスタイルでトレードをされてらっしゃるのであれば
      スマホでまったく問題ありません!

      僕はあくまでデイトレ、
      特に「短期デイトレ」に対し、
      スマホでは危険という立場なんです。

      短期デイトレの場合、
      「数秒単位で操作ミスなどもなく状況変化や判断変化に対処出来る環境」
      これが必要だと考えているため、
      スマホだとどうしても間に合わない事態が生じやすい、ということによります。

      >MT4の天才チャートをそのまま通常のスマホトレードに生かしていいものか悩んでいるところです。

      ↑少し前の動画でMT4チャートを観ながら
      国内業者のツールでトレードしたモノもあります。
      というか、国内の場合以前からずっとそうしています。

      >基本は,流れなので問題ないと理解しております。

      ↑ここは僕も同意見です。
      厳密には異なる場面も多々あるはずなのですが
      言うほど気になった事例は多くないとの記憶です。

      参考までに、
      僕の場合は国内会社の「スリッページ(すべり)」に腹が立ち、
      最近は一切利用しなくなった経緯があります。

      すべては各トレーダーの価値観や捉え方次第、でしょうね。

      取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん
    こんにちは!

    きりんです。

    ぐだぐだ相場で動くアイツ。
    当日はオジテクにうまくのり約30pipsで利確しました。

    しかし及川さんに反省の報告があります。
    超恥さらしな内容ですが。自分の為にも晒します。

    7/1~7/3の3日間で10万円の元手資金を相場に預けてしまいました。

    経緯としてはこうです。
    7/1 0.1Lotで順調にチキン利食いし+6500円ほどに。
       1日5~10%の利益でOKとしているので10万円の資金に対し
       5%↑の利益でその日の取引はもうやめてOKです。

       しかし欲望に囚われてしまいました。
       「0.2Lotでやってたら+13000円なのにな」
       魔が差してしまい、0.2Lotでエントリー。
       見事に負けてしまい+6500円が-10000円ほどに。

       そこで一旦頭を冷やせばよかったのですが・・・。
       及川さんのいつもおっしゃられている
       「今すぐ取り戻したい!となる。」との言葉通り

       あろうことか1Lotでエントリー。
       頭に血が上っているのでエントリータイミングもいい加減なものです。

       勝ったり負けたりしましたが元に戻るまではやる(ドル箱理論ですね)と
       連打連打であっという間に-4万円とかになり その日の取引はやめました。

    7/2 日は変わりましたが、昨日の負けが頭に残っていました。
       数千円ずつ+にしても数日かけないとプラスに持っていけない・・・。
       「元の10万円には早く戻したい!!!」

       またもや1Lotや0.5Lotでのエントリー。
       最初はうまくいくのです。数万円戻しました。

       しかし2回目、3回目のエントリーになると時間が経過すればするだけ
       エントリー直後に反対に伸びていくような変なエントリーをしてしまいます。

       勝ったり負けたりを繰り返し、
       結局-10万円+最初のボーナスクレジットも
       5万円ほどマイナスになり7/2の取引は終了。

    7/3 ボーナスクレジットが5万円ほど残っているだけとなりました。
      「ボーナスクレジットだから別に無くなってもいいや・・・。」と思考停止
      またもや0.5Lot、1Lotでの取引、
      前日同様、最初は勝つのですが、勝ち負けを繰り返し
      クレジットの残りも1万円程になり退場となりました。

    以前のこちらの投稿でもわかったようなことを
    書かせていただきながら実際のトレードでは全くその言葉通り実践できなかった。

    とても及川式を名乗れるようなトレードではありませんでした。

    はっきり言ってバカみたいなトレードです。
    恥さらしすぎる内容。

    でも同じような人がいるかもしれないと思い、
    反面教師になればと投稿させていただきます。
    (自分が二度と繰り返さないための誓約の意味も込めて)

    そして、
    そのトレードのすべてを反省しながら今日を迎えました。

    一瞬で資金を溶かしたことはまったくもってバカだったなと思っているのですが、
    個人的には良い経験をしたと思います。

    人様からすると「一瞬で資金溶かすのが良い経験?大丈夫?」と思うかもしれませんね。

    一瞬で資金を溶かしたのは確かなのですが、
    そんな中でもちゃんと相場環境を見て
    エントリーをできた場面ではちゃんと勝てていました。
    (大体1回目、2回目のエントリーです)

    ちゃんと冷静に判断をすれば勝てる。
    勝てる手法を学んだのに欲を出して、ロットをあげて、
    それ以外の場所でエントリーをしてぼろ負け。

    これを3日間という短期間で集中的に経験したことで
    じゃあリスク管理(ロット管理・リスクリワード)を徹底して
    ちゃんと勝てるところだけをやれば勝てるんじゃん。
    (前回までの投稿でも同じようなことを書いたのですが・・・)

    字面ではなく本当の意味で理解できたのです。

    FPSゲームでワンショットワンキルというのがあるのですが、
    (しっかり狙い1発の弾丸で相手を仕留める)
    その1発を外せばこちらが危険に追いやられます。

    時が来るまでしっかり待って、狙い、仕留める。
    それがプロだと。
    まさにそれに徹することが大事なのだなと。

    自分の弱さを認めて、向き合い、
    それに対し完全な克服は難しいとしても対策をする。

    私は自制できる人間である。

    相場で勝つための一番重要な真理ですね。
    本当の意味で理解しました。

    紙に書いてPCの前に張り付けております。

    この言葉を念頭に、
    ワンショットワンキルを徹底し、
    愚直にコツコツと積み上げていきます。

    今日は残っていたボーナスクレジット(1万円)で
    2回の取引で2400円をプラスしました。(ちょっとリスクが高いロットでしたが良いチャートパターンだと思ったので大きく張りました)
    今後はもう少しロットを抑えないとダメですね。

    さらに!追加で10万円を入金する予定だったのですが
    BigBossのキャンペーン(取引ボーナス)で4万円程度がもらえました。

    本日の勝ち分と合わせて5万円程です。
    これで十分だなと思ったのでこれをもとに増やしていきたいと思います。

    それでも1年以内に1千万以上になる予定です(^^

    今後ともよろしくお願いいたします。

    • きりんです。様
      いつもコメントありがとうございます。

      と、いいますか
      全文拝見いたしました。

      大変勇気のあるご報告だったと思います。
      感謝とともに大いなる敬意を表させていただきます!

      実際、かなり多くの方々が
      似たような経験をされているはずです。

      というか「負ける時」は大体そんなもん、
      とも言えるんじゃないですかね。

      >FPSゲームでワンショットワンキルというのがあるのですが、
      (しっかり狙い1発の弾丸で相手を仕留める)
      その1発を外せばこちらが危険に追いやられます。

      ↑これは、大変印象に残る言葉です!

      「ワンショットワンキル」
      ぜひとも覚えておきたい言葉だと思いました。

      >私は自制できる人間である。
      相場で勝つための一番重要な真理ですね。
      本当の意味で理解しました。

      ↑はい、
      おそらく「み~んな」分かってて、
      けど、つい仕出かしてしまって・・・
      みたいな繰り返しなんだと思うんです。

      理由は
      ほとんどの人が「勝つこと」自体は出来ていて
      なんかで魔が差した際の負け方が悪いだけと。

      一番厄介なのは
      危険でリスキーな行動をしても
      案外助かってしまうことが多いこと、だと僕は思っています。

      「前回助かった、いやむしろプラスで逃げれた!」
      だから次も同じ安易な方法でカワそうとするんですよね。

      で、次も助かり、その次も助かり、
      けど、ときどき「まったく助からない状況」が起こり、
      その一度で壊滅的に食らう・・・

      ここを真剣に理解し、
      どのように自分なりの対策を立てるか?

      これがトレードを続けるべき人間か、
      そうでない人間かの、分かれ道ではないですかね。

      失礼を承知で申し上げますと、
      今回はかなり「良いご経験」だったと思います。

      むしろ早い段階でこの部分ときっちり向き合えたのは
      幸運だとすら思いますし、
      そう出来るかどうかこそが今後のテーマですよね。

      >それでも1年以内に1千万以上になる予定です(^^

      ↑こういう気持ち、とっても大事です♪
      ぜひともがんばってください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いきなり及川先生に謝りたくて書き込みさせていただきます。
    FX歴がそろそろ1年になる超ド素人のものです。
    FXを始めて2か月くらいで及川先生の存在を知り、YouTube動画を繰り返し見て勉強させていただいてました。

    が・・・・

    別のFX関連サイトの甘い誘惑に負けて、及川先生を見失ってしまいました。

    しかし!

    この世界、そんなに甘く勝てないものだと経験し再度FXismに戻ってきました!

    及川先生、浮気をしてごめんなさい。

    ガチ速FXの赤い本も読み込み、表紙が白くなってきました(笑)
    YouTube動画も停止しながら、スクリーンショットやコメントを自分なりに付けて勉強させていただいております。
    そんなこんなで、無理にトレードせず大事なお金を溶かす前に勉強してます。 (ドル、円、ユーロ、ポンドのチャートは見てます)
    チャートを見て「おっ!」と思う瞬間が来ることを信じて勉強してます

    FX歴の浅い時ってこんな感じでいいのか不安になるときもあります。
    同じくらいにFXを始めた方達は、どうしてるのかどのくらい成長してるのかも気になります。

    なにわともあれ、及川先生がんばってください!! 飲みすぎにも注意してくださいw

    • 訓練兵さま
      コメントありがとうございます。

      >別のFX関連サイトの甘い誘惑に負けて、及川先生を見失ってしまいました。

      ↑いやいや、謝るようなことではないですって。
      どこが良いかは「合う合わない」もあると思いますし(汗)

      >チャートを見て「おっ!」と思う瞬間が来ることを信じて勉強してます

      ↑せっかくチャートを観ているのであれば
      「好きな形」を見つけることから始めると良いと思います。

      「なんかこのパターンはいつもこうなる」
      みたいな、ある種の仮説からスタートで構いません。
      僕なんかは「仮説だらけ」でやってましたので(笑)

      何を誰からどう学ぼうとも
      僕は「自分の型」を構築することが
      もっとも大切なことだと思っています。

      まずは真似からでもちろん良いのですが、
      「自分らしさ」については
      意識して欲しいなと思いますね。

      >飲みすぎにも注意してくださいw

      ↑はい^^;;
      お気遣いありがとうございます♪

      では今後とも
      どうぞよろしくお願いいたします。

  • こんばんは。FXデイトレ大百科を購入して、毎日動画で勉強させて頂いております。
    無料動画では分からなかった点が明確になり大感動です!!
    デイトレ大百科を販売していただき本当にありがとうございます^^

    いきなり本題に入らせていただきます。
    及川師匠!どうしても解決しておきたい問題にぶつかりました。
    下げダウ中にて戻しを叩き売る!を実践しているのですが
    ここのラインを超えたら損切り!と決めたラインで何度も何度も相場に弄ばれております。。。
    それは、上がってくるローソク足の終値が丁度ライン上で終わったときです(T_T)
    う~んと悩んでいるうちに、次のローソク足が爆上げしてしまい
    大きな損失が出てしまうケースが頻繁に出てしまいます。。
    損切る気満々の時に食らうと、かなりメンタルがやられてしまいます。。。

    自分が引いた水平線だけでなく15MA・1HMAでもドンピシャ ライン上でローソク足が終わる事もしばしばありまして
    ここを超えたら損切りするぞ!と考えている、ここ!のレートでローソク足が終わった時の判断をご教授願います。

    毎回、ローソク足が気持ちの悪い止まり方をするので歯がゆいです。
    1度損切りして、次のローソク足の動きを観察しようと思い損切りすると
    次のローソク足が爆下げ。。。
    飛び乗るのですが、凄く損した気分になってしまいます。

    全MAが下げで方向性は一致して同じ状況なのに、なぜか損切りしたときに限って
    私をあざ笑うかのように相場に遊ばれてしまい凹んでおります(T_T)

    私自身がまだまだ下手なのは百も承知なのですが
    自分自身のルールを確立したいので、師匠が同じ状況の場合は
    どのように判断するか教えてください。

    切なる願いです。
    宜しくお願いいたします。

    • 黒風さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >無料動画では分からなかった点が明確になり大感動です!!

      ↑総時間が尋常じゃなく長いですが
      慌てずじっくり、でお願いします^^;;

      >上がってくるローソク足の終値が丁度ライン上で終わったときです(T_T)
      う~んと悩んでいるうちに、次のローソク足が爆上げしてしまい
      大きな損失が出てしまうケースが頻繁に出てしまいます。。

      なるほどですね・・・
      実際のケースが分かればなお良いのですが、
      そういう場面を数多く選択しているとなると
      「見え方」的にそういうところを見つけやすい(?)傾向があるのかも知れません。
      (これは悪い、という意味ではなく
       見え方についても個性や感性によって異なる、というお話です)

      >毎回、ローソク足が気持ちの悪い止まり方をするので歯がゆいです。
      1度損切りして、次のローソク足の動きを観察しようと思い損切りすると
      次のローソク足が爆下げ。。。
      飛び乗るのですが、凄く損した気分になってしまいます。

      ↑上述の仮説に沿ってご回答をしますが、
      あくまで「黒風さん風」にどうやれば良いか?に視点を置くと良いはずです。

      結局のところ
      ご自身にとって統一性のあるところをやっていて
      それで勝てないとするならば
      それに対するアプローチを変化、あるいは調整するのがもっとも早道だと思います。

      具体的には今までのエントリー
      (おそらくファーストタッチ?)をいったんスルー。

      MA付近で上下に揺さぶったあとの
      下げ直しから初めてエントリー。。。

      こうすることでエントリーチャンスは減るでしょうが
      成績効率自体は一気に向上するように想像します。

      で、このパターンはこれにてOKと。

      「え!それじゃあトレード回数少なくなっちゃう!」
      と思ってもまずはそれで良しとするのがベターです。

      とにもかくにも、まずはトレード精度の向上!
      トータルで負けてはなんの意味もない世界ですから。

      で!
      このやり方が仮に「ドンピシャ」だった場合は
      一度あたりのロットをもっと増やし、
      回数をカバーする、という考え方も僕ならアリだと思いますね。

      今回のお話、
      その他のチャートパターンから
      バリエーションを増やす際にもまったく同じ考え方で進めると
      どんどん「引き出し」が増えるのではないでしょうか?

      他人が語る手法や教科書に対する
      「自身へのアジャスト」
      これが出来る人が『自分の型』につながるはずです。

      話を戻しますが
      「見え方」が人それぞれ違うってのは
      数多くの人にお教えしてきた僕の経験からも確かです。

      「及川が教えたとおりの場だけをやってるのに
      なぜかオレだけ勝てない」
      そういう人の多くは「見え方」がなぜか違っていたってケースが
      とても多かったんです。

      で、見え方が違う件を調整出来れば
      あるいはそっちのほうが良いのかも知れませんが、

      けど、その照らし合わせで時間を使うより、
      「自分の中での調整」をしてしまうほうがはるかに早く、
      また、その結果得られる成果や自信も
      後者のほうが高くなるように思いますね。

      取り急ぎ以上なのですが
      もし分かりにくい箇所などありましたら
      再度遠慮なくご相談ください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも動画参考にさせていただいてます。
    コメントされている中で
    「メルマガで配信されたデイトレ大百科を買いました。」
    というコメントがありましたが、どこから購入できるのでしょうか?

    メルマガ登録していなかったので、教えていただきたいです。

    • たろう様
      コメントありがとうございます。

      お問い合わせの件ですが
      詳細は僕では分かりかねますゆえ、
      お手数ですが運営事務局までお問い合わせをお願いいたします。
      info@fxism.jp

      よろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    いつもありがとうございます。
    先生の動画は私の中にはもうはやFXエンターテイメントのようもでいて、勉強させてくれながら楽しませて頂いてます。
    今日の動画も久し振りにド派手なドテン劇を見せてくれました、本当にすごいです!
    ちょっと私も同じ時間帯で同じGJをトレードしてました。ドテンもできましたがかなり遅れていました
    先生見たいに素早いな判断力いつか身につけたいなと思いながら、ちょっと悔しんでいました。
    結果は2ポジで損切り4ポジでプラ転にしました、満点じゃないトレードだったが満足してました。それに後で先生の動画を見て自分のトレード時の思考や判断など間違ってないこと確認をできて嬉しいかったです。
    本業は忙しくでも(責任のある仕事ですから、簡単にやめる事できないのも悩ましいところです)、なるべく毎日1、2回くらいトレードできるようにしてます。余計なトレードがない為、勝率ありえないくらい良いです(笑)、いつかプロトレーダーになる為今は沢山検証し経験積んでいきたいですね、勉強させてください。
    次回の動画を楽しみにしてます。

    • かえる様
      いつもコメントありがとうございます。

      >先生の動画は私の中にはもうはやFXエンターテイメントのよう

      ↑ここは嬉しいような、
      それではダメなような(笑)

      >結果は2ポジで損切り4ポジでプラ転にしました
      >先生の動画を見て自分のトレード時の思考や判断など間違ってないこと確認をできて嬉しいかったです。

      ↑ドテンで勝てると気持ちいいですよね。
      ただ、やってる最中は大変ですけど(苦笑)

      >余計なトレードがない為、勝率ありえないくらい良いです(笑)

      ↑だとしたら最高じゃないですか。
      世間では時間があるために負けてしまう人も多いはずでして、
      むしろ今のままのほうが良いくらいだと思いますよ♪

      >次回の動画を楽しみにしてます。

      ↑いつもありがとうございます。
      こちらこそ
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生こんにちは。
    ここ数ヶ月でビットコインのボラティリティが復活しましたが、レバレッジ規制で国内業者は最大4倍になってしまいました。

    及川先生の感覚的にBTCのデイトレで4倍ってどうなのでしょうか。
    もし及川先生がBTCのトレードをしていた2017年~2018年頃に、4倍に規制されたとしたら、それでも証拠金を増やすなどしてBTCトレードを継続していましたか?それとも、4倍なら辞めるとなった可能性がありますでしょうか?

    それにしても未だにSFD制度残ってるんですね・・・ビットフライヤーさん

    • マサトさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >及川先生の感覚的にBTCのデイトレで4倍ってどうなのでしょうか。
      >2017年~2018年頃に、4倍に規制されたとしたら、それでも証拠金を増やすなどしてBTCトレードを継続していましたか?それとも、4倍なら辞めるとなった可能性がありますでしょうか?

      ↑うーむ、、、
      レバレッジだけで観たら魅力激減ですので
      やめてしまった可能性は確かにあります。

      ただ、あくまで当時の話として
      為替の値動きがイマイチと感じてもいまして
      その部分との兼ね合いによって
      仮にレバレッジが低くてもBTCをやったかも??

      あとはぶっちゃけ「難易度」です。
      当時は大変勝ちやすく感じていまして
      その感覚が同じであれば
      レバが低くても証拠金増やす対応をした可能性は高いですね。

      >それにしても未だにSFD制度残ってるんですね・・・ビットフライヤーさん

      ↑あ、そうそうこれこれ、
      SFDがクソすぎてやめた可能性が一番高いかも知れません(笑)

  • 及川先生、お疲れ様です。

    きりんです。さんのコメントを読んで、私も全く同じことをやって退場したことがありました。
    負け方も感情もまったく同じだと思ました。
    ただ、きりんです。さんと違うのは、同じことを2回もしてしまったことです。
    再スタート時に同じことは2度としまいと誓ったのにもかかわらず、ちょっと勝ちが続くと初心も忘れ、前回失ったお金を早く取り戻そうと無理なトレードをしてしまい同じ状況になって退場しました。
    今回の及川先生の返信コメントが、まるで自分だけに向けられているかのように心に突き刺さります。
    今は3回目の再スタートで、ここ最近ずっと大敗続きで半分まで減らしてしまっていますが、ここで焦って同じことをしてしまえばまた退場してしまうと思い、焦る気持ちをなんとか抑え、とにかく少しずつ取り戻して行こうしている最中です。

    先生のブログのコメント欄は本当に勉強になります。
    これからもよろしくお願いします。

    • ykmsさま
      コメントありがとうございます。

      >私も全く同じことをやって退場したことがありました。

      ↑そうでしたか・・・
      もっとも「退場する人のパターン」ってのは
      いつでも誰でも、そう大差はないでしょうね(汗)

      >ちょっと勝ちが続くと初心も忘れ

      ↑「これぞ人間」なんですよね。
      ゆえにトレードは『自制』こそが最重要課題だと
      最近、しつこいくらいに口にする僕もいるわけです。

      >焦る気持ちをなんとか抑え、とにかく少しずつ取り戻して行こうしている最中です。

      ↑その日のトレードをどこで「区切る」のか?
      そのあたりを明確決めておくと良いかも知れません。

      例:
      ・一日3回まで!
      ・マイナス収支がプラ転したら終了
      などなど。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、こんばんは。
    頭の中にチャートが残っているうちに質問させていただきます。
     
    昨日(7/10)の23時ちょっと前のドル円です。私もドル円は普段あまり手を出さないのですが、この時ちょうど【鉄板その2】の形になっているように見えたので「これは入ろう!」と思って入ったのです。最近、エントリーのしどころが全然わからなくてエントリー怖い病でしたから、何か成功体験が欲しかったというのもありました。
     
    で、問題はエントリーした後に、「23時くらいからパウエルさんの要人発言がある(21時台にあったのは知っていましたが、その情報では2回目のように見えました)」という予定を知ってしまったこと、そして1時間ルールに抵触していたこと(そろそろ1時間の切り替わりという直前でエントリーしてしまった)で、エグジットしてしまったのです。結果は、特に大きな変化なくズルズルと値を下げていったので、そのまま持っていれば成功体験を積めたわけです。
     
    結論を見れば非常に愚かな判断でしたが、先生ならどうしていますか?
    「おし、良いところで入れた!」という後に控えているイベントの存在。雇用統計ならばさすがに逃げるでしょうが、要人発言程度であればスルーしてポジションを保有し続けるのでしょうか。先生の見解をお聞かせください。
     
    今の私には、たったの数pipsでも大事な経験になります。それを自分で離してしまった事にとても後悔しています…。くやしい。
    ところで、エントリーポイントなどは毎晩プロコンでチャートを撮影しているので、このコメント欄に画像を張れたらもっとお伝えしやすいと思いました。
     
    お忙しいとは存じますが、どうぞよろしくお願いします。

    • 次元5世(でも簡単にはぶっ放さないぜ)様
      いつもコメントありがとうございます。

      ドル円のチャートも確認してみました。
      もちろん結果論ではありますが、
      確かにオイシイ場面だったようですね^^;;

      >要人発言程度であればスルーしてポジションを保有し続けるのでしょうか。

      ↑うーむ、ここはなんとも言えません。
      要人発言ですごく動くこともありますし。

      おそらくですが、
      僕も「情報」を知ってしまったからには
      様子見にした可能性のほうが高いと思います。

      リスキーな要素が少しでもあるとして
      そこを無理してやる必要はない、と思うはずだからです。

      ただし、例えば限られた短い時間のみ
      チャート監視が出来るという状況であれば
      「一度のチャンス」が貴重ですので
      そうであれば考えもかなり違ってくるとも思います。

      そのあたりが個人差ではないでしょうかね・・・

      そんな中、
      ひとつ申し上げておきたいのは
      「取り逃がしたチャンス」を悔やむことは
      なるべくしないほうが良いと思います。

      それをすることで「焦り」となり
      無理にエントリー場を探すなど、
      より危険なメンタルに陥る可能性がありますので。

      お節介な話で恐縮ですが
      どうかお気をつけください。

      それでは今後とも
      どうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    7/8のYoutube動画ありがとうございます。
    先生がGBPJPYのロングに切り替えたタイミングで、自分はチャートの形状から判断して教科書通りポンドシリーズのショートをしていました。
    その後一度下がり(先生が耐えていた時間帯)利を伸ばそうと自分はショートを利確せずにいたら、上に戻されてしまいました。けれども青色の1時間足MAがあるのでそこでさらに足してやろうと倍掛けのショートでナンピンをかけたら、先生の解説通りロングのほうに決着がつき、しかも青色の1時間足MAを抜けた後も戻ってくるんじゃないかと1足だけ突っ張ってたので大火事の損切りになりました・・・。

    自分はいまいち相場観の見方とドテンを決断するポイントが苦手なようです。
    その意味で今回のYouTubeの動画は、非常に勉強になりました。

    問題なのはその後のトレードで、負けを取り戻そうとロットを上げて次のトレードをエントリーしたら、また逆をつかれて大火事の損切り・・・。同じことを繰り返してしまいました。
    その次の日も負けを取り返そうと、負けた分を入金して、ロッドを上げてトレードをしたのですが、また型にハマらず逆を行ったのに突っ張ってしまい、とうとう全損級の損失をやらかしました。
    きりんです。さん、ykms さん、自分も同士です。

    今後は頭を冷やし、一度ロットを下げて、エントリーポイントを見直し、そして相場観を養いたいと思います。
    今後も先生の皆さんへのコメントの返信やYouTube動画を見て、改善するポイントを見つけながら自分なりにまたトレードを続けて行きたいと思います。
    栄光はクソまみれのその先にある!こんなとこでは諦めませんよ!

    及川先生、今後ともYouTube動画とブログよろしくお願いします。

    • 静岡のKさま
      コメントありがとうございます。

      >自分はいまいち相場観の見方とドテンを決断するポイントが苦手なようです。

      ↑ドテンはナンピン以上に難易度が高いですよね。

      僕の場合、過去に突っ張って大損させられたトレードをよく覚えておき、
      「あ、これあの時のパターンぽい!」
      こう感じた際にドテンすることが多いですね。

      「負けトレードの経験」ってのも
      その意味では大変意味があると思っています。

      >その次の日も負けを取り返そうと、負けた分を入金して、ロッドを上げてトレード

      ↑これは・・・
      やはり大きな問題だと言わざるを得ません(汗)

      これですね、もしこれで助かった(取り戻せた)場合、
      また次もやりますよね?
      こここそが問題だって話なんです。

      一気に取り戻そうとしてロットを上げる
      それと、逆行したらとにかく無根拠のナンピンをする

      この2つは
      早い話「手抜き」だと考えるようにして欲しいなと思います。

      どんな仕事でも「手抜き」したら成果は出ませんでしょ?
      いや、もし目先成果が出たとしても
      どこかで破綻しますでしょ?

      そういう話なんだと思うんです。

      >栄光はクソまみれのその先にある!こんなとこでは諦めませんよ!

      ↑はい!この部分は心より応援いたします!

      繰り返しで恐縮ですが
      とにかく「端折ったことをしない!」という風な捉え方で
      ヤバいことをしないようお気をつけください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めてコメントします。
    質問などでなくシンプルに及川先生へのコメントで失礼します。

    本日(7月11日)の動画を拝見しました。
    及川先生の本を手にして約一ヶ月が経ち、本の教えや動画を参考に日々トレードしております。(トレード歴自体は年内始めからやってます。)
    まだ、自分の得意なパターンなどが分かってませんが利益という形で少しづつ力はついていると思ってます。
    特に本日の動画を拝見した時に、先生とほぼ同じ感覚でトレードできたと感じることでき、思わずブログにコメントしてしまいました。

    実は私も先生とほぼ同じように水平線や相場観感から本日の欧州時間帯にポンド/円をショートでエントリーし、その後ドテンにあい損切り。それからはロングで負け分だけ取り返しました。
    結果的には損切りした分を取り戻しただけでしたが、トレードの内容自体を考えると以前だとできなかったことができるようになったという事実から自分の中で力になってると感じることが出来ました。

    何を伝えたいか打ちながら自分でもよくわからなくなってしまってますが、現状のような取引ができるようになって本当に日々感謝してます。
    ストレートにその気持ちだけをどうしても伝えたくてコメントしました。

    これからもYouTube動画、ブログ共に楽しみにしてます。
    また、セミナーなどで直接講義を受けてみたいと最近強く思うようになってしまってます。お忙しいとは思いますが、開催される機会も密かに楽しみにしてますwww

    声の方、早く治るよう願ってます。

    • すっずー様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >及川先生の本を手にして約一ヶ月が経ち、本の教えや動画を参考に日々トレード
      >特に本日の動画を拝見した時に、先生とほぼ同じ感覚でトレードできたと感じる

      ↑そうでしたか^^
      もっとも僕も損切りスタートだったので
      お恥ずかしい話でもあるんですけどね^^;;

      >トレードの内容自体を考えると以前だとできなかったことができるようになったという事実から自分の中で力になってると感じることが出来ました。

      ↑こういう「手応え」のようなものって
      とても大切ですよね。

      自信を得られるのもメリットですが
      なにより「落ち着いてトレード出来るメンタル」の構築こそに
      意味深さがあると僕は思います。

      >セミナーなどで直接講義を受けてみたいと最近強く思うようになってしまってます。お忙しいとは思いますが、開催される機会も密かに楽しみにしてます

      ↑こちらについては
      軽々とお約束するわけにもいかず・・・

      ただし、何か良い方策でもあれば
      前向きに検討させていただくつもりです。

      >声の方、早く治るよう願ってます。

      ↑恐縮です!
      単なる「飲みすぎ」ですので
      お気になさらずで(汗)

      では今後とも
      どうぞよろしくお願いいたします。

  • 質問&リクエストなのですが
    トレードをするうえで損切りは絶対じゃないですか?と言うことは損切りを極めたら勝ちトレーダーへの一歩なのでしょうか?
    そこで及川先生の損切りをどこでするのか、損切りした動画のまとめた枠もみてみたいのですが?ダメしょうか?宜しくおねがいします!

    • 千葉さま
      コメントありがとうございます。

      >損切りした動画のまとめた枠もみてみたいのですが?

      ↑これは・・・まず損切りシーンの洗い出しなどからやらねばならず
      作業量的にすぐには難しいですね(汗)

      ちなみに幸か不幸か(?)
      最近のトレード動画では損切りからスタートってパターンが連発中ですので
      各動画の序盤をご覧いただくと良いかも知れません(笑)
      本人的には不本意なんですけどね^^;;

  • はじめまして。
    1ヶ月ほど前に及川先生の存在を知り、動画・ブログ・書籍にて勉強させていただいております。
    テクニカルにも色んな手法がありますが、及川先生の手法・理論に出合い、初めて”なるほどな”と思うことが出来ました。
    あと、何より及川先生のお人柄や書かれる文章が大好きです。
    的を射た内容であるだけでなくユーモアもあり分かりやすくて、文章を書くのが苦手な私にとってはただただその能力が羨ましい限りであり、トレードだけでなくその点においても尊敬しています。

    トレードの話になりますが、最近はひたすら負けをくらっています。。。
    デモトレードなのでリアルマネーには被害はありませんが、1歩進んで10歩下がるみたいな日々が続いていてさすがに堪えます。
    “今は自分の負ける場面の洗い出し期間なんだ!”と思ってなんとかやっていますが、私の豆腐メンタルはもうバッキバキに折れまくっています。(苦笑)
    ・・・と、現状があまりに苦しいので吐き出させてもらいました、お許しください

    東京時間のトレードについて1つ質問です。
    先生の本を読んでから日経平均も併せて見るようになったのですが、先生はどれくらいの重きをおいて日経を見ておられるのでしょうか?
    “日経は上がりそう(下がりそう)だけど、チャート的には下がりそう(上がりそう)?んんん?どっちー!?”
    みたいな感じになることが多々あります。(そして負ける・・・(笑))
    どういう風な見方をすべきかご教授よろしくお願いします!

    • 春よ来い!様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      というか、
      まさにこれから「夏!」ってタイミングで
      このハンドルネームは凄いと思いました(笑)

      >及川先生の手法・理論に出合い、初めて”なるほどな”と思うことが出来ました。
      >何より及川先生のお人柄や書かれる文章が大好きです。

      ↑いずれも光栄です♪
      ありがとうございます。

      ちなみに僕はトレードよりも
      文章を褒められるほうがどうやら嬉しく思うようでして
      その点も大変ありがたいです^^

      >“今は自分の負ける場面の洗い出し期間なんだ!”と思ってなんとかやっていますが、私の豆腐メンタルはもうバッキバキに折れまくっています。(苦笑)

      ↑なるほどですね・・・
      デモ口座ってことですので
      そうであればもっと冒険的な試みを試してみるのも良いかと想像します。

      あ、乱射しろ!って話ではないのですが、
      例えば一週間、買いと思うところを売り、
      売りと思うところを買って、その後の動きを見る、とか、

      これは「逆側」の立場になることと、
      そもそもご自身の見立てポイントの精査にもなります。

      負け続け・・・というのは
      ある意味トレードスタイルを得るための貴重な情報源で
      またチャンスですらあると僕は思います。

      デモで中途半端に勝つくらいなら
      死ぬほど連敗したほうが良いくらいに思いますね。

      いくつか要因はあるかと思いますが
      僕がもっとも予想しているのは
      「出がらし」をやっている、
      あるいはその真逆の「仕掛け早すぎ」のいずれかです。
      ※というか、みんなそのパターンですが。

      一般的にトレードのチャンスって
      「おっかない」と感じる場面が多いはずです。

      で、そういう場面をついスルーし、
      「そんなにおっかなくないとこ」をやると
      それがどうにも美味しくない、みたいな。

      そのあたりの確認をぜひ一度して欲しいのと
      もしそうだった場合、
      「おっかない!」と感じるとこをとにかく入る!
      例え読みと逆でも入る、なぜならデモだし、みたいな。

      勝てない人の逆をやれば勝てる、と
      言うのはカンタンなのですが
      「どの部分の逆」をやれば良いのか?
      ここを見出すことが重要だと僕は思います。

      また、各人性格が異なるのと
      同じチャートを観ていても「見え方」が違ったりもするので
      とにかく「自分の見え方」をまずは理解することかなと思います。

      >先生の本を読んでから日経平均も併せて見るようになったのですが、先生はどれくらいの重きをおいて日経を見ておられるのでしょうか?

      ↑朝が弱い僕は滅多にないのですが
      午前中をやる場合はかなり意識して見ています。

      もっともシンクロしない日もありますが、
      それでも局地的な動きには反応しあうことも多いため
      東京時間中には日経の値動き注視は外さないですね。

      取り急ぎ以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 大変お世話になっております.
    ご著書175頁3段目に「PDFは400頁にも及び...」と書かれています.どちらで購入できますか?
    開示しにくければ,事務局からご連絡をお願いします.

    • 模倣の遺伝子さま
      コメントありがとうございます。

      >ご著書175頁3段目に「PDFは400頁にも及び...」と書かれています.どちらで購入できますか?

      ↑こちらは僕では分かりませんので
      お手数ですが事務局までお願いいたします。
      info@fxism.jp

      恐れ入ります。

  • 及川師匠!
    (もはや師匠と呼ばせていただきます!)

    こんにちは、きりんです。

    先日の大負け報告コメントを書いた後、
    なぜかあまり覚えていないのですが、

    ボーナスクレジット8日に34000円もらったものが
    9日には27000円になっておりました。
    0.5Lotとかを入れてるのですがポジションサイズがおかしいですね。

    そして師匠の返信を読ませていただき

    >これがトレードを続けるべき人間か、
    >そうでない人間かの、分かれ道ではないですかね。

    ここを読んで自分の覚悟不足を理解しました。

    他の人にとっては「本当にそうですよね」と
    納得する程度の何てことない言葉でしょうが
    私はまさに雷に撃たれた感覚になりました。

    FXで飯を食っていくと誓いを立てたのに
    【ルールを無視していては達成できるわけがない】

    そして10日より資金0、ボーナスクレジット27000円
    での運用を開始いたしました。

    まず自分の特徴を整理
    ①ロットの上げすぎにより多少の(ノイズ)で大きなマイナスになり損切貧乏
    ②勝ちばかりを意識して負けた時の損失を許容できていない。
    ③短気で小心者なので大きく伸ばすよりは短く細かく利確するほうがあっている。
    ④性格的に単発ポジションより分割エントリーが合っている

    それを踏まえ
    資金管理シートを作りました。

    資金に対しての1トレードの許容損失を設定
    エントリー位置から損切りラインまでのPIPSを計って入力した後
    1発のロット数を入力すると試玉、本玉、追玉(私の場合1,3,5)
    のボリュームを自動で算出。

    それ以上も以下も無し。
    (連敗時、連勝時は小さくしても良いかもしれませんね)
    これが守れなければプロトレーダーの夢は諦める以外にない。

    細かい手法は割愛しますが、
    上記を決めて、算出された許容損失に合う
    適正ロットでのトレードを開始しました。

    自分は弱い。という事を受け入れ、それをもとに決めたルールを徹底し
    このトレードで負けた時には資金の〇%を失う。
    とエントリー前にあらかじめ負けを許容することで
    何の迷いもなくトレードに挑むことができるようになりました。
    (本当は多少迷いますが場数で慣れると思います)

    自分に足りなかったのはプロ意識(リスク管理)なのだと。
    今まではただのギャンブルをしていたのだと理解できました。

    この三日間(10~12日)での勝率は約8割、
    初日に間違って1Lotでエントリーし4,000円程プラスになったのですが
    その後は資金に合った0.01~0.03Lot(損切り位置で変動)で
    コツコツと利Onして+8300円程になっています。

    初日を除き、適正ロットで27000円から2日で4000円のプラスは
    自分的には自信を持つことができました。
    (まだたったの三日なのでこの先が重要ですが)

    負けることもあり、その場合は1度で取り戻せないですが、
    リスクリワードを最低でも1:1以上にし
    回数を重ねれば重ねるほど利は積もっていくのだと実感しております。

    ykmsさん
    静岡のKさん

    私に共感していただいたという事は
    無理なポジションサイズでエントリーされていたと思います。

    私は資金量に見合ったロットに調整し
    利確目標、損切り位置をエントリー前にきちんと決めることで
    心に余裕を持ったトレードができるようになりました。

    エントリーする際には最初から【負けるつもり】でエントリーすれば
    含み損を抱えても意外と平常心でいられます。
    (もちろん本当に負けるような位置でエントリーするという意味ではないですよ)

    複利運用する際のエントリーロットの変更は
    月ベース、週ベースなどでしたほうが良いと思います。

    日ごとに安易に変更すると大負けする発端になりえますので。

    こんな私が言うのもはばかられますが、

    トレードにおいて一番大事なのは手法でも資金の多さでもありません。
    自分の弱さと向き合いそして乗り越える強さ。

    私と同じ弱さを持っているお二人なら
    そこを乗り越えた時には
    資金管理、リスク管理を徹底し億トレーダーへの道を歩みだせる気がします。

    あと、まだ実際は分からないのですが、
    そんな私たちのいいところ?として
    適正ロットでの運用で資金が増えたら私たちみたいな人種は
    ロットを上げることに何のためらいもないと思います。
    ゆえに資金管理を徹底すれば雪だるま式に増えていくと思います。

    富山のK氏も最初は案外私たちみたいなタイプだったのかもしれませんね。

    勝ち出して3日目で気が早いといわれると思いますが・・・、
    私は一歩先に弱さを乗り越え、一歩先に歩みだします。

    共に億トレーダーを目指して頑張りましょう。

    億を達成し及川師匠にゴチになるときは三人で一緒できると良いですね(^^*)

    師匠!まだまだ先の話ですが絶対達成しますので、
    その時はよろしくお願いたします!!

    今後ともよろしくお願いいたします。

    • きりんです。様
      いつもコメントありがとうございます。

      >自分は弱い。という事を受け入れ、それをもとに決めたルールを徹底し
      このトレードで負けた時には資金の〇%を失う。
      とエントリー前にあらかじめ負けを許容することで
      何の迷いもなくトレードに挑むことができるようになりました。

      ↑他の文面ももちろん拝見していますが
      その中でもこの部分が一番共感出来ました。
      まったくその通りじゃないかなと。

      >適正ロットで27000円から2日で4000円のプラスは
      自分的には自信を持つことができました。

      ↑ここは確かに自信を持って良いでしょうね。
      内容が良い、というか、仮に負けるときも
      壊滅的なモノにはまずならない展開かなと想像出来ます。

      >エントリーする際には最初から【負けるつもり】でエントリーすれば
      含み損を抱えても意外と平常心でいられます。
      (もちろん本当に負けるような位置でエントリーするという意味ではないですよ)

      ↑大変良いお話です^^
      すべてが「想定内」であれば良いって話ですよね。

      >億を達成し及川師匠にゴチになるときは三人で一緒できると良いですね(^^*)

      ↑僕の方はまったく問題ありません(笑)
      ドンと来いって話ですので♪

      今後が楽しみな展開ですね。
      続報をお待ちしています。

  • 及川先生、お疲れ様です。
    すみません、ブログコメント欄を借用させて頂きます。

    きりんです。さんお疲れ様です。ykmsです。
    コメントを全部読ませて頂きました。
    私も一番の問題はプロ意識の欠如でした。

    「トレードで億を稼ぎセミリタイアする」という目標がきちんと定まっており、
    遊ぶことをやめ、仕事以外はトレードだけをする(実践及び勉強)ことをやってはいますが、
    それでも勝ち続けることができなかったのは、やはり覚悟(プロ意識)が足らなかったのだと思います。

    きりんです。さんのようにリスク管理はしていますが、勝っているときはそれができても
    負けているときにそのルールを守ることができていない。
    平常心を保っているつもりでも、短気でカッとなる性格はそう変えられるわけでもなく、
    ロットを上げすぐに取り戻そうとして大敗する。これの繰り返しでした。

    「自分の弱さと向き合いそして乗り越える強さ」
    きりんです。さんのおっしゃっるとおり、今自分に一番必要なのはまさにこれだと思います。
    もう一度自分を客観的に見つめ直し、自分の性格にあったトレード管理を探していきます。

    そして、「自分はプロなんだ。だからルールは絶対に守る。」という覚悟を持ってトレードに臨んでいきたいと思います。

    近い将来、三人で一緒に及川先生にゴチになりましょう。(違う目標ができてしまった。笑)
    共に頑張っていきましょう。

    ついでみたいで悪いですが(笑)、及川先生、こんな私たちのためにずっとブログや動画を続けて下さい。
    よろしくお願いします。

    • ykmsさま
      コメントありがとうございます。

      僕宛ではないようですが
      環境的に僕がご返信せざるを得ませんね(笑)

      ブログコメント欄でのやりとりでは
      なんとももどかしいかとは思いますが、
      どこかのタイミングで直接お会い出来るとよいですね♪

      >近い将来、三人で一緒に及川先生にゴチになりましょう。(違う目標ができてしまった。笑)

      ↑はい、僕の方は大丈夫ですので(笑)

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生こんにちは。
    先月末にブログへ初コメントさせて頂いてから、デイトレ大百科も購入させて頂き日々研鑽しております。

    FXスタートから速攻で100万溶かし、模索する中で及川流に出会い、30万から再スタートした私ですが現状はなんとか少しずつですが資金を増やせています。

    先生の7月8日の動画で、ポンドドルのショート(ポン円だったかも?)でエントリーしたものの、逆に行ってしまいすぐさまロングに切り替えた場面がありましたが、私もほぼ同じタイミングでエントリーしておりました。
    でも私は途中でピラミッティングのつもりで細かいナンピンをいくつか入れた事もあり、これはまずいかも、と思ったタイミングで決済ボタンを瞬時に押せませんでした。
    結果としてはエントリー時に自分が描いた損切りポイントよりもかなり遅いタイミングで決済…

    その後配信された先生の動画を見て、先生はエントリー時からポンドがロング方向に強い可能性を何度も示唆されていた事に驚き「なんで分かるの!?」と未だに不思議です。
    もちろん経験値の差はとてつもなく大きいとは思いますが、是非どのタイミングで、何故、ポンドの逆転の可能性を感じられたのか教えて頂きたいです。

    ちなみに、あの動画で先生がおっしゃった「行くべきが行かない時は逆方向に強い」という言葉は私の脳に深く刻みました。それからは前よりも少し損切りのスピードと、ナンピンのタイミングやショット数を自制出来る様になりました。ありがとうございます。

    • アクミクさま
      コメントありがとうございます。

      >先生はエントリー時からポンドがロング方向に強い可能性を何度も示唆されていた事に驚き「なんで分かるの!?」と未だに不思議です。

      ↑概ね動画内でお話をしている通りなのですが、
      僕の中では「下げ局面いったん終了」の場合、
      「上を目指す展開」のほうが違和感がないんです。
      言葉にしちゃうと当然っぽいですよね(笑)

      けど、実際そんなイメージです。
      これを「流れ」と言えば良いのかなと。

      ただし、そんじゃ「上目線」って状況になった際、
      そこをきっちり上げ切れないと
      「これはマズイ?」ってことで上昇転換は不発となり
      また下げて来る・・・

      上手く言えませんが
      相場ってこの繰り返しだと僕は思っているんです。

      で、あの局面は
      「下げ切らないなら上げて然り」
      特に一度下げをアタックしてからだったので
      なおさら局面的には上げかな?との感覚でした。

      ちなみにこれ、
      >「行くべきが行かない時は逆方向に強い」
      ↑これとも連動するお話ですね。

      相場を観る際、
      「上げたがってる?」
      「それとも下げたがってる?」
      ここを自分なりに考えながら見てみると面白いですよ。

      で、「どっちとも言えない」であればそれで良し。
      「あれ、コイツは上げたがりじゃないかな?」と思えば
      その銘柄のその後をウォッチすると。

      こうすることで相場観ってかなり磨かれると思います。

      取り急ぎ以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • ご返信ありがとうございました。

    お節介だなんてとんでもありません! いろんな選択肢があり、それについて決めなきゃいけないのがトレードだと思っていますが、先生の助言によりまた一つ指針が固まりました。

    ★指標発表と要人発言は基本的に避ける
    ★失敗エントリーは悔やまず、気持ちを切り替える

    これらを習慣に含めます。また、他の方たちの投稿もとても勉強になりますね。
    春よ来い!さんや、きりんです。さんへのご回答も拝読し、とても共感を得ました。

    私は、きりんです。さんのように勝てているわけではありませんが、
    メンタルのあり方などはみなさんそれぞれに共通していることなんだと知りました。
    また、春よ来い!さんへの回答で「出がらしが多い」とありましたが、
    「ああやっぱり私は、出がらし=メンタル弱い=エントリーできない病だわ」と再認識しました。

    幸いにも私は「大百科」を購入しましたので、エントリーパターンを徹底的に覚えて、
    まずは実際のエントリーをせず、プロコンを使ったイメージトレーニングを来週からやってみます。

    私は「今、すぐに稼ぎたい!!!」と欲のかたまりになっているので、
    気持ちを落ち着かせないといけませんね。いつもありがとうございます。

    • 次元5世(でも簡単にはぶっ放さないぜ)様
      いつもコメントありがとうございます。

      >メンタルのあり方などはみなさんそれぞれに共通していることなんだと知りました。

      ↑人間、みんな同じだってことの良い確認になりましたね^^

      それにしてもまさか、ここのコメント欄で
      共通認識や仲間意識が芽生える展開になろうとは(笑)

      >私は「今、すぐに稼ぎたい!!!」と欲のかたまりになっているので、
      気持ちを落ち着かせないといけませんね。

      ↑まぁ・・・
      ここもみな同じだとは思います(笑)

      ただし、
      「勝ってはいるけどイマイチ手ごたえがない状態」
      これでは実際心もとないので
      『自分の型』や『手応え』がしっかりある状態、
      あるいは「育て続けられる状態」まで行きたいですね。

      そうすればその後のテーマは
      ほぼ「自制のみ」になるはずですので。

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも動画で学ばせて頂きありがとうございます。僕は普段出勤時間が遅めなのでリオンちゃんの手法を参考に午前中のGBPAUDのショートを練習中です。質問ですが2019.0214順張りが往路なら逆張りは復路という話の中で及川さんはオージーを取引する際にEUDAUDとGBPAUDは合成通貨なのでAUDUSDとAUDJPYのテクニカルを優先するとの事でしたが、やはりリオンちゃんも逆相関のAUDUSDやAUDJPYのテクニカルを見てある程度の方向性を見極めた上でGBPAUDをショートしているのでしょうか?最近及川さんの動画を見始めたので過去に重複した質問があったらごめんなさい。お時間のある時で構いませんのでご教示願います。

    • ニップさま
      コメントありがとうございます。

      >及川さんはオージーを取引する際にEUDAUDとGBPAUDは合成通貨なのでAUDUSDとAUDJPYのテクニカルを優先するとの事

      ↑はい、まずはここまではそうですね。

      ところが・・・

      >リオンちゃんも逆相関のAUDUSDやAUDJPYのテクニカルを見てある程度の方向性を見極めた上でGBPAUDをショートしているのでしょうか?

      ↑こっちはそうじゃないかも知れません。
      彼女の具体的なやり方は彼女の動画などをご覧いただく方が良いですが
      僕も視聴する中、
      彼女は「単体チャートのテクニカル」でやってそうですよね。

      ただし、彼女の場合は
      日足、4時間足、1時間足、15分足、5分足
      果ては1分足に至るまでを確認していますので
      それらによって「根拠の厚み」などから
      複合的な判断、というか自信を持つやり方なのかも知れません。

      こうなったらこうしよう・・・
      そういう「近未来の打ち手」を
      違う角度から複数根拠出し出来ると
      そもそもトレードの精度があがるのと
      あとは「後悔のないトレード」にしやすいと思います。

      もちろんその根拠自体が
      トンチンカンだった場合は修正が必要なのですが
      根拠自体は角度違いのモノが複数あるほうが良いと思いますね。

      「角度違い」を具体的に挙げますと

      ・時間足の違い
      ・相関性のある別の通貨ペアの動向

      僕の中では大きくこの2つです。
      もっとあった気がしますが
      思いだしたら動画などでお話します(汗)

      取り急ぎ以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様
    FXism関係者の皆様

    いつもお世話になっています。
    初めてこちらにコメントさせて頂きました。
    (1歳年上の兄貴と勝手に慕っておりますw)

    トレード動画、ブログ、いつも楽しく、いやっ!真面目に拝見させて頂いています。
    天才チャートに書籍にプロコン、おまけにデイトレ大百科に至るまで、お値段以上のリリース、本当にありがとうございます。大変勉強になり、役立っています。

    思えば今年の2月にYouTubeで及川さんのトレード動画を偶然発見して、衝撃の余り、ネットで検索してブログまで辿り付く事が出来た事が本当に幸運でした。
    あれは確かウン百万もの損失を埋める、ポンドの売りで倍返し以上?にした動画でした。思わずTVにかじりついて、その場で2回続けて見てしまいましたw

    その後、ブログの無一文物語を見て、更に仰天して、この人スゲー人だっ!ってすっかりファンになり、すかさずLINE@に登録してコメント送ったら、個別にお礼の返信まで下さりました。その節はありがとうございました。後で分かったのですが、個別の返信って相当面倒臭いヤツだったんだなーっと思いました。大変失礼しました。

    及川さんを知ったのが2月だったものですから、残念ながらオフィシャルパートナーズには一足遅く入会出来ませんでしたが、毎日及川さんのデイトレ動画を見続け、今日に至ります。デイトレ大百科の講義で全てが埋められたような気がしました。短期間ですが、最終回では、まるで卒業みたいに僕も感慨深くなりましたw

    世間では終ったチャート形状から勝ち方だけを教える講師や書籍が多い中、及川さんは現場で体を張り、解説しながら勝ち方、負け方まで動画で見せる。恥と言いながら包み隠さず動画に収めるその姿は他の人には絶対、真似できない事だと思いました。そんなに教えてくれちゃう講師は見た事がありませんw。只々尊敬としか言いようがありません。

    この位の年齢ともなりますと、若い人に比べてそれなりに仕事での知識がありまして、人に物を教える機会があるのですが、ウチの会社に限った事かは分かりませんが、大手サラリーマンってやつはほとんどの上司が部下に対して、自分の失敗や苦労をすっ飛ばして、部下の失敗ばかりを責める、何故オレのように出来ないのか、失敗を想定出来ないのかと、ダメ出し、自分のアピールしかしないヤツが非常に多く感じます。もはや指導では無く、自慢や自己満が目的とでしか思えませんね。

    生意気を言いますが、僕は指導は自己満であっては人には伝わらないと言う事を、常日頃から意識しているつもりなんですが、そこは本人のやる気や考え方の違いもあるため、同じ方向に向かって無い限り、なかなか難しい事だとは実感しています。

    及川さんの様な凄腕トレーダーでありながら、初心者や勝てない人にも目線を下げて寄り添った教え方が出来る方は、ジャンルは違えどそうはいないと思います。
    心が折れそうになった時や迷った時など、及川さんの的を得た言葉で何度も救われ、時に見透かされた様なダメ出しを頂き、自分を何度も見つめ直し、奮い立たされたか分かりません。それは全てを及川さん自身が経験され、全ての人に自分と同じ失敗をしてほしくないと言う思いがあってからこそだと思います。
    ただ、どんなに優れた勝てる手法や負け憎い手法を教わったところで、最終的には本人次第、つまり本人の確固たるルールに落とし込んでからこそ成り立つんだと言う事を、デイトレ大百科を通して及川さんの教えを学ぶ事が出来ました。
    及川さんを慕われる方が多いが更に理解出来ました!w

    『100万円を101万円に出来ねーヤツには1億円には出来ねーんだよ!ただし!100万円を101万円出来るヤツには1億円に出来る資格があるんだよ!』って言葉を確り頭に刻み込み、自己制御を出来るよう、日々のトレードと向き合いたいと思います。

    及川さんが現役で頑張っている以上、リスペクトし続けると思います。
    何か卒業みたいですけど、ありがとうございました。
    長文で失礼しました。お礼まで。

    追伸
    及川さんはお酒の制御をして健康管理に努めて下さいね。
    倒れられると心配される方が大勢いると思いますので。
    お互い若く無いですしw

    • 野村ラテさま
      コメントありがとうございます。

      まずはYouTube動画と無一文物語について
      好意的な言及をいただきありがとうございます♪

      >及川さんの様な凄腕トレーダーでありながら、初心者や勝てない人にも目線を下げて寄り添った教え方が出来る方は、ジャンルは違えどそうはいないと思います。

      ↑大変ありがたい評価ですm(_ _)m
      もっとも僕が「凄腕」かはなんとも言えませんけどね^^;;
      世の中にはオモテに出てこない凄い人がたくさんいます。
      というか、僕自身も何人か知ってまして
      彼らを見ていると自分が凄腕とはとても思わないですね(笑)

      >全てを及川さん自身が経験され、全ての人に自分と同じ失敗をしてほしくないと言う思いがあってからこそだと思います。

      ↑ここは確かにそうですね。
      投資やトレードにおける失敗って
      ほとんどの人が同じですからね^^;;

      >『100万円を101万円に出来ねーヤツには1億円には出来ねーんだよ!ただし!100万円を101万円出来るヤツには1億円に出来る資格があるんだよ!』って言葉

      ↑あれ、そんな言い方でしたっけ?
      もっと丁寧な言い方だった記憶なんですけど(笑)

      >及川さんはお酒の制御をして健康管理に努めて下さいね。
      >お互い若く無いですしw

      ↑お気遣いありがとうございますm(_ _)m
      そのとおり、だとの自覚はあります。
      ただ、行動がイマイチ伴っていませんで(汗)

      気をつけたいと思います。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 最近思った事があるのですが、例えば上昇局面の推進派の波の途中で
    「さぁ、これからあがる局面」だと思えるところであっても市場の同意が
    得られない時間帯であれば、伸びる局面であって、一度、下のサポートまで
    さがってから、欧州・NY時間で再浮上することがあるのではないかということです。時間帯の認識は大事だと思いました。

    • 30代からのウーロン茶さま
      コメントありがとうございます。

      >市場の同意が得られない時間帯であれば、伸びる局面であって、一度、下のサポートまで
      さがってから、欧州・NY時間で再浮上することがあるのではないかということです。

      ↑鋭い分析だと思います♪

      こういった「自分なりの感覚や感想」は
      すなわち『自分流』に繋がっていきますので
      ぜひとも大切になさって欲しいですね。

      お互い引き続きがんばってまいりましょう。

  • 何時も楽しく拝見させております。
    今回初めてコメントします。
    何時も何時も負けてばかりで2渡ほどfxから離れておりましたが
    今の仕事をやめたくて、もう一度頑張ろうとFXを3度始めました。
    いろんな手法はためしていますが、それなりに勝てているのに資金は減る一方です。
    薄々理由はわかっているのです。
    勝ってやめればいいものを負けるまでやっているからです。
    今年の5月から再開したのですが
    5月がプラス3500pips
    6月がプラス100pips
    7月も今のところプラスのpips ですが
    トータルでマイナス30000円程度で
    少ロットでは勝てるのですが、ロットをあげる度にやられるのです

    • yumemipo様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >今の仕事をやめたくて、もう一度頑張ろうとFXを3度始めました。
      >それなりに勝てているのに資金は減る一方です。
      >勝ってやめればいいものを負けるまでやっているからです。

      ↑こちら、かなり多くの人が共感するパターンだと思います。
      良い意味でないところが心苦しいですが、
      けれども「課題」として非常に大きな部分であることは確かです。

      なぜなら多くの人は
      「勝つこと」が出来るくせに
      「負け方」が尋常でないくらい悪いからです。

      >少ロットでは勝てるのですが、ロットをあげる度にやられるのです

      ↑ここも同意される方が大変多い部分でしょうね^^;;

      一気に上げすぎなんでしょうか??
      決して宣伝する気もありませんが、
      MT4で取引しているのであれば
      僕らが使っている「プロコン改」にて
      「PIPSのみ管理」とするトレードをクセ付けするのも一考です。

      極論「ターミナル」を隠してしまい
      「収支」を見ないようにするわけです。

      慣れは必要でしょうが、
      逆にこれで慣れた以降は
      前日口座残高から翌日ロットを変動させるなど
      結果的に複利に近い運用が可能です。

      仮にそこまでは難しい場合、
      少なくてもロットの引き上げが
      今よりははるかに精神的負担を減らすことが出来るかと思います。

      あ、、、、
      現状プロコン改のページがブログに存在していませんね^^;;
      必要であればサポート事務局へお問い合わせくださいませ。
      info@fxism.jp

      プロコン改の募集ページを
      「読むだけ」でも充分勉強になるはずです。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めまして
    ガチ速FXを購入し、天才チャートをダウンロードさせて頂きました。
    質問なのですが、
    天才チャートの設定で、左上に出るパーフェクトオーダーのポップを
    出ないように、設定出来るのでしょうか?
    ご教授ください。

    • まる様
      コメントありがとうございます。

      ご質問の件ですが
      僕はツールやシステム系の話は
      からっきし弱いので
      恐れ入りますが運営事務局までお問い合わせお願い出来ますでしょうか?
      info@fxism.jp
      よろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、初めまして。
    当方、FX歴1か月半の会社員(株式投資は3年ほどです)で、帰宅後のNW時間のみでトレードを行っている初心者でございます。
    6月1日に発売されたガチ速FXを予約購入し、本と並行してYoutube動画で日々勉強させていただいております。本当に今までにない超画期的な本でまさに私のバイブルになっています。ありがとうございます。
    そこで及川師匠にアドバイスを頂きたく、この度コメントを記載させて頂きました。
    私は、本を読破後すぐにBigboss講座に10万円を入金し、約一週間で40万円ほどに資金を増やすことに成功しました(含み損は基本的に耐え抜き、損切はほとんどしませんでした。というよりかは勇気がなくできませんでした)。ところが翌週になり2日くらいで獲得した全資産を飛ばしてしまいました。そして、また10万円入金してはすぐ30~40万円まで増やしては、また全損。これを本日までに計4回も繰り返してしまいました。
    資金が増加した際の資金の守り方、資産残高と投下lot数の考え方などがわからず資金管理マネジメントが全くできておりません。お恥ずかしい話です。

    以下、私の資金全損に至るトレード方法です(素人すぎて申し訳ありません)
    ・入金後(残高が10万円のとき)は1lot(多くても2lot)で5,000円~10,000円くらいの利益をこまめにとっていく
    ・上記を一晩に何度も繰り返し一週間ほどで30~40万円に到達
    ・資金が40万円ほどに増えるとlot数を3に増やしました(おそらくこれが問題かと思いました)

    初心者且つ少額な質問で大変恐れ入りますが40万円くらいまではすぐ到達するのに、そこからがどうしても先に進めなく悩んでおります。総資産に対応したlot数の考え方、損切の美学など資金管理マネジメントについてご指導の程、宜しくお願い致します。

    最後になりましたが、現在は及川師匠の講義は予定されていないとのことでしたが、今後もし開催されるようなことがありましたら是非とも参加させて頂きたく楽しみにしております。それではご返信お待ちしております。

    • じゅーご様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >今までにない超画期的な本でまさに私のバイブルになっています。

      ↑光栄です♪
      こちらこそありがとうございます。

      >10万円入金してはすぐ30~40万円まで増やしては、また全損。

      ↑極めてシンプルにツッコミ入れさせていただきたいのは
      20万になった時点で10万円出金しちゃえばいいのに・・・です。
      その上であれば極論全損しても「損」ではないですからね^^;;

      >40万円くらいまではすぐ到達するのに、そこからがどうしても先に進めなく悩んでおります。総資産に対応したlot数の考え方、損切の美学など資金管理マネジメントについてご指導の程、宜しくお願い致します。

      ↑僕はかねてから「資金管理」については
      その人その人の性格なども加味すべき、という考えでして、
      一律のお答えは正直ないんです。

      もしも毎回「10万→40万円くらい」までが
      スムースに行くというのであれば
      40万になった時点で30万円出金し、
      何度も10万円からリスタートするのが最も合理的だと思います。

      が・・・実際そのプランでやるとしても
      果たして上手くいくかは正直なんとも言えません。

      やはり「損切りしない」という状況のままでは
      どうしたって常に全損リスクがついて回ります。
      というか、必ず毎回そうなるでしょう。
      ここはロットを上げたから、だけでもないはずです。

      おそらくじゅーごさんの感覚では
      現状損切りのルールを決めたとしても
      「損切りしなくても良かったじゃん!」というケースに遭遇することで
      それを「良し」と出来なくなる可能性を感じます。

      けれども
      「たった一度の負けでいつか必ず全損する」という事実を前に
      『損切りは全損しないための必要経費』という考え方を持つことが重要かなと思いますね。

      それをすることで勝率も少し下がるはずですが、
      けど「全損」はもうない・・・
      これぞ正しい姿だ、と思えるところから
      まずはスタートじゃないですかね。

      ちなみに繰り返しになりますが
      10万→40万円がいつもスンナリいくのであれば
      ずっと10万からのリスタートでループさせるのも
      マジメな話、一考だと思いますよ。
      月に3回これが出来れば90万円の利益ですからね。

      このあたりのお話を
      「ご自身の感覚」と併せ、お試しいただくと良いように思います。

      >今後もし開催されるようなことがありましたら是非とも参加させて頂きたく楽しみにしております。

      ↑こちらも光栄です。
      その際は参加のご検討をよろしくお願いいたします。

  • 株歴数年信用取引で大損続け、去年よりFXに足を踏み入れましたが、本当に損額が増大していくばかりで。借金もありもうほんとにどん底の孤独に陥っていたところ遅ばせながら先生の存在を知り。もー一気に動画ブログ書籍、引き込まれる様に拝見させていただきました。目に鱗。私の敗因はメンタル弱、根拠無しポジ持ち、ポジポジ病。全て改めて認識させていただきました。ほんと先生についていきたいです!とにかく今は勉強をして勝利金額というよりも、早く「勝ち方」を学ばせていただきたいです。
    16時、17時と時間を意識したトレードも参考になりました。
    18時以降の大きな指標発表の際はポジションはもたれてますか?私、、ここで逆大損をしてしまう事が多く(涙)
    是非また後援会/勉強会開催していただきたいです!

    • ゆきえ☆彡様
      コメントありがとうございます。

      >一気に動画ブログ書籍、引き込まれる様に拝見させていただきました。目に鱗。

      ↑光栄です、ありがとうございます♪

      >とにかく今は勉強をして勝利金額というよりも、早く「勝ち方」を学ばせていただきたいです。

      ↑そうですね
      僕がよく言うのは「自分の型」です。
      得意パターンをひとつずつ増やしていくイメージでして
      極論「ひとつだけ」でも良いくらいです。

      このパターン、
      あるいはこのチャート形状は超好きなやつ!
      みたいなところだけをトレード出来れば言うことなしじゃないかなって
      そんな風に僕は思っているんです。

      >18時以降の大きな指標発表の際はポジションはもたれてますか?私、、ここで逆大損をしてしまう事が多く(涙)

      ↑16時台17時台で利食いが出来ている日は
      18時以降は無理してやらないことがほとんどです。
      やるとしてもスキャルピングかな・・・
      やはり難しい動きとなることが多いですので。

      取り急ぎ以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 始めまして
    FX初心者です

    以前、及川先生の本を購入させて頂きYouTubeなども見て勉強させていただきました。

    本でテクニカルやペア通貨の関係性やエントリーに大事な時間帯など、初心者じゃ考えなかった事など学ばせて頂きました。

    YouTubeは、なんども見てるとエントリーポイントのチャート感覚などを見て感覚を掴んでいます。

    質問なんですが
    今、デモでしているのですが
    欧州時間では、勝てる様になったのですが
    NY時間がなかなか感覚がつかめないのですがどの様な考えをもったらいいですか?

    仕事がら欧州時間に入れる事が少ないのでNY時間でのエントリーをと考えています。

    何かいい方法ありますか?

    いきなりの長文で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

    • SOCHIさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >本でテクニカルやペア通貨の関係性やエントリーに大事な時間帯など、初心者じゃ考えなかった事など学ばせて頂きました。
      YouTubeは、なんども見てるとエントリーポイントのチャート感覚などを見て感覚を掴んでいます。

      ↑ありがとうございます。
      僕が言うのもナンですが良い活用法かと思います^^

      >欧州時間では、勝てる様になったのですが
      NY時間がなかなか感覚がつかめないのですがどの様な考えをもったらいいですか?

      ↑はい、分かるような気がします。
      だいぶ「違う生き物」ですよね(苦笑)

      まず「僕の場合」ですが
      僕は欧州時間のトレードが「出来る状況」なので
      NYはやるとしても最初からスキャル狙いなどが多いんです。

      欧州とNYは動きのクセなども違うと感じることが多いため、
      どのみち「引っ張る」がしにくい、
      というか判断しにくいわけですね、知らない女性相手みたいなもんなので。

      ここからは「SOCHIさんの場合」ですが、
      NY時間がメインとなる予定であれば
      日々「NY時間のみ」を監視するように変えるのも一考だと思います。

      僕の場合は「欧州も出来る」ので
      NYはサブ的に軽く取り組む感じでイケますが
      メインに置くのであれば
      僕なら「徹底的にNYのみ」を見ていくと思います。

      理由は「本気で口説きたいなら
      その相手をとことん知るべき」と思うからです。

      で、そうすることで
      NY時間なりの特徴ってやつが掴めるはずでして、
      それこそ
      「NY時間なら勝てるけど欧州が苦手になった」
      これで良いと思うわけです。

      東京時間、欧州時間、NY時間、

      これらはそれぞれ「違う性格(人格)の女子」
      このようなイメージでとらえ、
      攻略を目指すのであれば
      徹底的にその相手との時間を増やすこと、だと僕は思います。

      取り急ぎ以上ですが
      以後、進捗などありましたら
      ぜひともお教えください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生はじめまして。
    今月からFXを勉強し始めたかなりの初心者です。

    FXを勉強しようと思い、youtubeで検索。初めて見た動画が及川先生のトレード動画でした。
    そして、とりあえず、何かトレード書籍を購入して勉強しようと思い、購入したのが及川先生の「ガチ速FX」でした。(これは本当にたまたまでした。笑)

    それからは本と及川先生のトレード動画で勉強を開始。知れば知るほど及川先生のファンになっていきました。
    今までは暇な時はとりあえず、Instagram、とりあえずツイッター、とりあえず適当にyoutubeを見るという形でしたが、今は時間があればとにかく及川先生のトレード動画!!というふうな生活習慣に変わってきています!

    僕には将来の大きな目標があり、日々そこに向かって努力を続けています。(この夢は FXとは全くの別物です。)
    そして将来的にはその夢の職業をメインで+αで一つ二つさらにやってみたいなと思っています。
    その一つにFXはどうかなと思い、勉強を始めました。

    僕は今24歳です。
    FXでの目標は1〜3万円程度で始めて、5年後には年300万円稼げるようになることです。

    今はその目標に向かって、デモトレードで勉強をしています。
    しかし、中々継続して勝つことができません。
    損切りや腹八分程度での利確等の自制はきちんとできています。
    しかし、勝率が中々あがらず、マイナスが続いています。

    初心者がとにかく1番初めにこのポイントだけは絶対にハズさないで!!というようなものはあるでしょうか??
    アドバイスよろしくお願いします。

    あともう一つ、今僕はiphone、iPadでmt4のアプリをアプリを使っているのですが、天才チャートに物凄く興味があります。
    しかし、僕はパソコンを持っていません。
    パソコンの購入も検討しているのですが、iOSのアプリで天才チャートと同様の設定ができますでしょうか?
    それともWindowsパソコンを購入して、天才チャートをダウンロードした方がよろしいでしょうか??

    アドバイスをよろしくおねがいします。

    • 世界一の〇〇様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >購入したのが及川先生の「ガチ速FX」でした。(これは本当にたまたまでした。笑)

      ↑ここ、ナニゲに凄いですよね(笑)

      >今は時間があればとにかく及川先生のトレード動画!!というふうな生活習慣に変わってきています!

      ↑それはそれは恐縮です。
      変な中毒にならぬようくれぐれもお気をつけください^^;;

      >僕は今24歳です。
      FXでの目標は1〜3万円程度で始めて、5年後には年300万円稼げるようになることです。

      ↑若いですねぇ(汗)
      もうそれだけで羨ましい限りです。

      >損切りや腹八分程度での利確等の自制はきちんとできています。
      しかし、勝率が中々あがらず、マイナスが続いています。

      ↑ここが出来ているならむしろ安心です。
      多くの人はどんなに勝ててもここで躓きますので。

      >初心者がとにかく1番初めにこのポイントだけは絶対にハズさないで!!というようなものはあるでしょうか??

      ↑ちょうど直近の動画でもやってますが
      やはり「動きのある時間やモノを扱う」だと思います。

      テクニカル手法のワナが「チャート形状のみ」での行動です。
      実際には「買い上がる人」がいなければ値は上がりませんし、
      パニックになって売りに出す人達がいなければ下げもありません。

      とにかく「人が多い」もしくは多くなりそうな時間帯の中で
      トレードを行うようにすることだと個人的には思いますね。
      ※デイトレの場合ですが。

      >iOSのアプリで天才チャートと同様の設定ができますでしょうか?
      それともWindowsパソコンを購入して、天才チャートをダウンロードした方がよろしいでしょうか??

      ↑こちらですが天才チャート云々以前に
      MT4がMacだとダメな業者が多いはずです。

      例えばウチの「ヨン様」もそうですが
      MacにWindowsのOSを入れ、
      トレードをする時にはOS自体を切り替える、
      などの対応をしている人は多いです。

      これであればわざわざWindowsのPCを
      別途購入する必要はないと思います♪

  • 7月22日の動画で受講生が増えてると及川先生がおっしゃってましたが、また募集しておられるのでしょうか?

    • 柴田さま
      コメント(お問い合わせ)ありがとうございます。

      現在スクールの開催はされておりません。
      過去に行ったスクールの講義をパッケージ化した
      デイトレ教材が先日リリースされまして
      動画ではそのことを指してのお話でした。

      メルマガにご登録の方には
      案内が届くはずですが
      それ以外ですとお手数ではございますが
      運営事務局までお問い合わせください。
      info@fxism.jp

      どうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。53歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の21年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。