7月18日(木)午前 トレードエントリー解説 なぜここで逆張りロング?

第一回:なぜここで逆張りロングしたのか?

こんにちは、FXismの佐藤正和です。

FXismでは渋谷の社長トレーダーとしてYouTubeに何度か出演しています。

今回FXism運営から要請がありまして、
私も及川師匠と同様にトレードブログを書かせていただくことになりました。

私はFXismが昨年末に開講したオンラインスクール「オフィシャルパートナーズ」のメイン講師として活動しています。

はじめましての読者さんも多いと思いますので、
ご挨拶もかねて及川師匠との対談動画を掲載いたします。よかったらご覧ください。

FXism“もうひとつの頭脳渋谷の社長トレーダー佐藤正和 見参!

https://youtu.be/WtS19lGlB4E

さてブログを書くにあたって、
せっかくなので私が普段どのようなライフスタイルでトレードを行っているのか、という部分もお伝えしたいと思います。

私は会社経営をしていますので、
トレーダーと経営者の
2足のワラジで活動しています。

きっと参考になると思いますのでぜひご覧ください。

渋谷の社長トレーダー佐藤のトレードブログ

718日木曜日、その日は朝7時半から今日から始まる現場に顔出し。

社員に作業内容を指示してひと仕事終えてから、会社に戻ったのが10時少し前でした。

会社に到着するなりいつもの6枚モニターの電源を入れてチャートを確認。

あらら、9時の東京時間開始からマジカルチャートのドル円、ユーロ円、ポンド円が3つとも一気に下落してましたね。

さらに3つとも必殺の下落の上位足MAパーフェクトオーダーが発生中でしたし!

円シリーズのこの3つが揃って下落したら強いですよ~!

また、ユーロ円とポンド円はマジカルスイングチャートで売りシグナル発生中。

それぞれスイングで44PIPS130PIPSと含み益中ですから下落目線ですし。

ドル円のマジカルチャートだけを見てみるとこんな感じでした。

黄色の安値ラインを下抜けて、戻して一波戻しショートのチャートパターンが既に950分に発生!

戻しもなく崩れて陰線だけで下落してしまうとショートしようがないですね。

そういう時は、戻しを狙って逆張りロング!

逆張りロングのエントリー根拠になる部分とは

10時の時間帯切り替わりを過ぎても陰線続きで下落が続いているし。

ここで下落しすぎという主観で何の根拠もなくロングするとさらに下落しロスカットになることがありますから注意してくださいね!

トレードは根拠が大事です!

だから、下げ止まりになるであろう根拠を探しましょう!

で、見つけました。大きな根拠が2つ。

それらを根拠に下記のチャートのように逆張りロングしました。

1010分に足確定して○印で逆張りロングし、1040分の足確定で30分で決済し、

+9.3PIPS獲得です。

今回のトレード根拠となるものがチャート下に記載してある赤線となります。

エントリー根拠① 4時間足で意識されている水平線を確認

先ずは1つ目の根拠。

下記の4時間足のマジカルスイングチャートをご覧ください。

赤線は前から引いていた水平線。

印で良く止まっていて意識されている水平線。

4時間足でこんなに目立つから一旦ファーストタッチで止まって上に戻す可能性大。

これが一つ目の根拠。

エントリー根拠② 米国債10年利回りチャートで意識されている水平線を確認

それともう一つの根拠は、米国債10年利回りチャートです。

710日のパウエル議長の発言から米国債の利回りが下落し、揃ってドル円も下落し相関状態であった利回りチャート。

711日に付けた安値にかなり近づいたところで戻しを狙い1010分にドル円を逆張りロングです。

これが2つ目の根拠です。

エントリー根拠は多ければ多いほど良い

他にも細かい根拠として、ドル円のボラは日本時間の午前中では5日平均23PIPS

10日平均20PIPSしか動いていなく、この日は既に1010分までに33PIPS

1.5倍ぐらい動いていたことも根拠となります。

またユーロ円が1010分の足で121円のラウンドナンバーにタッチしたことも、クロス円で揃って動いていたのでドル円が反発する可能性があるという根拠も一つです。

もちろんこの大きな根拠の4時間足の水平線と米国債利回りチャートの2つの根拠があったら100%勝てる訳ではありません。

勢いづいてそのままドル円は下落し損切りになることもあります。

ここまで大きな根拠があって、仮に損切りになったとしたら正しい損切りということで潔く負けを認めます。

あっ、損切りはトレード根拠の赤線を下割れして終値確定で損切りがルールです。

なので、ドル円はボラないので損切りになったとしても3PIPSぐらいです。

で、9PIPS以上取れたのでリスクリワード1:3となりました。

FXism佐藤正和のトレード理念

トレードするときはとにかく根拠がたくさんあったらトレード!

根拠がたくさんなければやらない!

ちょっとでも疑問に思ったらやらない!

今回は、反発しそうな大きなポイントだったのでGOしました。

本業中でしたので()30分で9.3PIPSトレードでした!

皆さん、勝てる根拠がたくさんあるところだけでトレードして、コツコツ勝って資金を増やしていきましょう!

私は会社経営者で経済的に余裕があります。

さらに自由と豊さを得るためにFXトレードで稼いでさらに経済的余裕が出てきました。

そうなると心にゆとりができて自分のことはもちろん、社員や社員の家族、自分の家族や両親・兄弟、友人、これまでお世話になった方々に豊かさを還元しています。

是非、貴方もFXトレードで自由と豊かさを得て、周りにいる方たちに豊かさを還元していきましょうね!

本日もありがとうございました。

No Trade No Life

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

2 件のコメント

  • 佐藤社長!いつも大変お世話になっております。
    Magical以前からも及川組のために大活躍なさっている上に、昨年12月からのオフィシャルパートナーズ、FBコミュニティー24時間運営、さらには数々の特別動画のアップ。おまけに、某アクシデントでの動画差し替えまで。元々の会社経営まで入れると、佐藤社長はバルタン星人ですか?(わかる世代にしかわからないかな?)
    そして今度は、ブログまで!!!!

    本当に、頭が下がります。ありがとうございます。
    お陰様で、生まれて初めてのFXトレードも、勝つところだけを入れるようになってきました(多分ww)。 佐藤社長の教えは、とてもロジカルで根拠も多く、メンタル管理まで理詰めで行えるので、安心感が半端無いです。

    今回のブログにある「下げ止まりの根拠」は、私が日々取り組むトレードに直結する情報で、感謝です。(なるほどー)
    でも、無料ブログで、こんなに大サービスしないでください。(泣)

    私はまだまだの未熟者ですが、5年後も勝ち続けられるトレーダー目指して今後も頑張ってまいりますので、よろしくお願いします❤️

    くれぐれも、お身体ご自愛ください。(心配)

    • どきんちゃん様、コメントありがとうございます!

      お名前から察するに・・・・・・
      誰かわかりません(笑)

      でも、いつもお世話になっています。
      バルタン星人!
      分身しますからまさにバルタン星人ですね、自分は(笑)

      ロジカルトレードだと同じトレード方法になるので再現性が高いところだけでエントリーできるようになります。
      私のリアルトレード動画はまさにロジカルですしね~

      大サービスですかね~、まだまだ懐にはありますがぁ(笑)

      これからも億トレーダー計画表のとおりコツコツ勝って資金を増やしていきましょう。
      宜しくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    佐藤正和

    1963年9月17日生まれ。55歳。FXismのもう一つの頭脳・渋谷の社長トレーダーとして活躍。大学卒業後は某大手証券会社に入社し、若い頃から相場の世界で身を磨く。その後コンサルティング会社を経て自身の会社を設立。数々の特許を取得するなど敏腕社長としてその名を馳せる。 2013年FXトレード開始、その2年後入会した「天才チャートプロジェクト」にて及川圭哉と運命の出会いを果たす。 その類まれなトレード才覚の高さには及川も一目を置き、現在はFXismでコーチングという重責を任されている。