歴史は繰り返す!ただし次に繰り返すのは「あなた」であって欲しい。

 

ここのところ、
シリーズっぽい流れで続いていました
「及川シンガポールLife」のYouTube・・・

昨夜(12日)に公開した動画が
おかげさまでかなり好評なようです。

大変多くの方々から
応援メッセージを頂戴しておりまして
そこについても心から感謝いたします。

いつもいつも
本当にありがとうございます。

 

僕はここに来て盛んに
「2020年金融ショック勃発説」を唱えています。

本来であれば
こういう危機を煽るような発言は
控えた方が良いのかも知れません。

それこそ「当たらなかったとき」には
相当な恥をかくことになりますからね(汗)

 

正直な話、
なんとなく「上がるかも~、けど下がるかも~」
みたいなことばっか言ってれば無難なワケです。

ただしこれ、
そこいらの「先生」ならまだしも
僕(及川)がそのレベルじゃ納得してくれませんでしょ?

という、ある種の『責任感』は
持っているつもりでして、

ゆえに僕自身がリスクを取って
発言をする必要があるんですよね。

 

さてさて、

今回はデイトレのような目先のことではなく、
僕にしては大きな時間軸でのお話をしています。

いわゆる「大局観」ってヤツですね。

「相場の大局観」と向き合う際、
かねてからとても意識していることが僕にはあります。

前回のブログでも言いましたが、
そう・・・『歴史』です。

 

ざっくりおさらいしておきますと、

2007年の株高からの2008年北京オリンピック開催、
からの同年秋口のリーマンショック勃発・・・

この流れが
2019年(今)の株高、からの2020年東京オリンピック開催、
からの同年金融ショック勃発・・・

これらが時空を超えてシンクロする、
みたいなお話でした。

 

まぁ上記のみが根拠ってことになると
単なるオカルトの域を出ませんが、
脇を固めるような「明確な事象」が
ここに来て山のように噴出していますでしょ?

いや、マジで多すぎて羅列しきれないですよ。

・ドイツ銀行の危機問題
・韓国経済の危機問題
・中国経済減速による世界経済収縮
・ソフトバンク大丈夫?問題(国内)
・みずほ銀行大丈夫?問題(対ソフトバンク&韓国)
・アメリカ市民の二極化大進捗による
「あらたなサブプライム金融」問題

その他盛りだくさん。

いずれもそれぞれ
「特集」が組めるレベルの内容ばかりです。

 

上記以外にも国内においては
投資用不動産の業界における
「メガ大家たちの破綻」なども
刻一刻と近づいているように僕には見えています。

※これも充分「特集記事」に出来るお話です。
機会があれば詳しくやります!

 

何がヤバいかって、
ここまでグローバル化が進んだ経済において
上記のどれかひとつでもハジけたら
一気にすべてが連鎖しかねないって部分ですよね。

 

ただし、気をつけておいて欲しいのは

バブルは弾ける直前が最高値となる

このような明確な傾向も持ち合わせています。

よって、あるいは年明け以降も
「世界の株価は絶好調!」
「危機を煽ってたヤツはクソ!」
こういう局面も相応の期間続くかも知れません。

ですので
早まった売り仕掛けは控えてください。

 

あ、「バブル崩壊後の相場」ってやつにも
それこそ歴史がありまして、
ほぼすべてが同じような動きになります。

その辺の具体的な捉え方については
またあらためて。

っていうか、
「そうなってから」でも全然間に合いますので
今から変に焦らないでおいて欲しいと思います。

 

まぁ「歴史歴史」うるさい僕ですが
なぜこんな話を何度もするのか?

それはですね、
僕がFXを始めた年に大きな関係があるんです。

僕がFXを始めたのは2007年。

その翌年にリーマンショックがあったワケですが
僕はその2008年に資金を減らすどころか、
資金量の増加ペースにおいて
大きな大きな飛躍の年になりました。

 

ゆえに!

2007年から2008年までの流れと酷似している、
少なくとも僕にはそのように映っている
この2019年から2020年にかけて・・・

「僕の歴史」を再現して欲しい、
そう考えているのです。

誰に?

『あなた』に!です。

 

これが今日現在における
僕からあなたへ向けたメッセージなのです。


※画像はシンガポールWeWorkにて
ただし!
詐欺画像アプリ「ユーライク」で撮ってますので
盛り盛りでーす♪

 

追伸:
僕の「トレード動画再開」を
喜んでいただけるメッセージを多数頂戴しています。

目先、諸々やるべきことが詰まっていますので
実際のYouTubeトレード動画の再開は
年明けからになると思います。

どうか今しばらくお待ちください。

みなさんには心から感謝しています。
ゆえにガンバります。

 

 

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

155 件のコメント

  • トレード動画、首を長くしてお待ちしております。
    本も何度も読み返しています、本当に待ち遠しい!

    • あげたろう様
      コメントありがとうございます。

      >トレード動画、首を長くしてお待ちしております。

      ↑大変光栄です。
      実際には年明けからになると思いますが
      楽しみながら、それでいて学びもある、そんな動画を目指します。

      どうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    昨晩の動画で今後も私達の味方と仰っていただき大変胸を打たれました。
    ファンドで新しいステージを進まれることに対しては応援する気持ちに嘘はありませんでしたが、正直及川先生の発信は私のモチベーションでもあった為複雑でした。
    これからも先頭を行く日本人投資家であり続けてください、背中を追わせていただきます。

    及川発言でリスクオン、昨晩の時点で朝のポンドぶち上げは必然だったみたいですね。
    全資産入れでロングするべきでした笑

    • セリーヌさま
      コメントありがとうございます。

      >これからも先頭を行く日本人投資家であり続けてください、背中を追わせていただきます。

      ↑それは少々オーバーな気もしますが
      僕なりにはがんがりたいと思っています。

      >及川発言でリスクオン、昨晩の時点で朝のポンドぶち上げは必然だったみたいですね。
      全資産入れでロングするべきでした笑

      ↑朝の窓開けぶち上げはちょっとイメージ外でした^^;;
      僕はリアルタイムでは観ていませんでしたが
      仮に立ち会っていたとしても
      全力ロング持ち越しは、さすがに出来なかったと思います(笑)

  • 昨日の動画も見ました♫
    安心しました。

    これからも動画を
    とても楽しみにしています^ ^
     
    及川さんの書籍を何度も読み
    デイトレ大百科の動画も見て
    11/25からその日の負けはなくなりました。

    本当にありがとうございます!

    Twitterにもトレードをした成績を載せています。

    及川さんに「いいね」も頂き
    ありがとうございます♫

    本当に感謝しかないです。

    • BIG WAVEさま
      コメントありがとうございます。

      >及川さんの書籍を何度も読み
      デイトレ大百科の動画も見て
      11/25からその日の負けはなくなりました。

      ↑だとしたら嬉しいですし、
      凄い勢いですね♪

      ただし、デイトレは勝ち続けているときに
      慢心とは言わないまでもつい心に隙が出来たりして
      余裕カマしてるうちに損切り出来なくなってボロ負け、
      なぁんて事態にすぐ陥ったりもする世界です。

      逆にいうと、そこさえ気をつけておければ
      なんてことのない話でして、
      その差はあまりに大きいのでくれぐれもご留意ください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 私も3年前から2020年何かがある
    金融閉鎖があるかも
    その為の用意をしておくようにと言われて
    います

    • 吉池さま
      コメントありがとうございます。

      >私も3年前から2020年何かがある
      金融閉鎖があるかも

      ↑3年前から、、、とは早いですね。
      実は僕も結構前から「2020危機説」はイメージしていました。

      お互い、ピンチを大チャンスに変えられるよう、
      準備を進めておきましょう。

  • 先生、お久しぶりです!
    昨日の動画で先生が言ってたことは、
    今朝の大暴騰だったか〜と起床してから後悔しました。
    あの時はまだ夢の中だった…。

    佐藤先生、リオンちゃん、ヨン様のレギュラー動画と
    先生の刺激的なコンテンツ、これからも楽しみます!
    それと、ヘッジファンドやめる宣言おめでとうございます!!

    今日は本業中なので短文です笑。
    今後ともよろしくお願いします!

    • 次元5世(でも簡単にはぶっ放さないぜ)様
      お久しぶりです。
      コメントありがとうございます。

      >昨日の動画で先生が言ってたことは、
      今朝の大暴騰だったか〜と起床してから後悔しました。

      ↑いや、そこは別物ですって
      僕は「相場予想」的なことはしませんよ^^;;

      >今日は本業中なので短文です笑。

      ↑そんな中、わざわざすみません。
      しかもこんなに返信遅いときに(汗

      ではでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • お疲れ様です。
    この前は、「まぜるな危険」「ブレるな方針」ありがとうございました。
    この言葉で僕の闘う時間帯も、トレードスタイル、全部決まりました。
    僕はチキンなのでスキャルで闘います。
    なるべく含み損も見たくないので、時間短縮、ハイロットですね!
    デイトレ大百科で、また新たなスキャル動画とか出す予定ありますか?
    また、自分にトレード技術がつけば、これからの若い子達に、教えてあげたいと思います。成り上がりのチャンスを掴みたいと思います。

    • MT4戦士さま
      コメントありがとうございます。

      >僕はチキンなのでスキャルで闘います。
      なるべく含み損も見たくないので、時間短縮、ハイロットですね!

      ↑僕と似た形になりそうですね♪
      ナメた「余裕ナンピン」とかのボロ負けさえ気をつければ
      俄然イケると思いますので
      ぜひともがんばってください。

      >デイトレ大百科で、また新たなスキャル動画とか出す予定ありますか?

      ↑もちろんトレード動画なども再開しますが、
      海外にて環境が変わるので
      その中でどういうことをやっていくのがベターか、
      そのへんは考えつつ進めていきたいと思っています。

      >自分にトレード技術がつけば、これからの若い子達に、教えてあげたいと思います。

      ↑それ、絶対にそうしたほうが良いと思いますよ。

      「まず与える者が得られる」
      僕は経験上、強くそう思っていますので。

  • 師匠いつも興味をそそられるブログに動画ありがとうございます
    〉そうなってからでも間に合う
    このコメントがまさに師匠の次場らしさだと思っています❗
    これからもトレード楽しんでやって
    いきます
    逆に何かアクションがあってからがチャンスですからね‼️
    昨晩のポンドも、アクションが起こってからのトレードで利益を獲得できました。
    今まではこの待つができなかったんです❗
    師匠やFXismのみなさんのお陰です
    心から感謝します❗
    20時楽しみにしています(^o^)

    • 92さま
      コメントありがとうございます。

      はい、「そうなってから」で充分間に合います。
      というか、トレードってそもそもそうすべきモノですからね(笑)

      「予想」して、欲張って先走って、
      なぁんてやってる人ほど、大して儲かりませんし
      下手すりゃお金減らすばかりになっているはずです。

      >逆に何かアクションがあってからがチャンスですからね‼️
      昨晩のポンドも、アクションが起こってからのトレードで利益を獲得できました。

      ↑素晴らしい♪
      そう、まさにそーゆーことです^^

      ではでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様、こんにちは。初めてコメントいたします。

    最近の動画やブログの内容、非常に興味深く感じてインプットしています。確かに、世の中の景況感(日本しか分かりませんが…)と株価・指数の高騰には乖離があるように感じますね…
    昨日の動画を拝見して、各種ETF(インバース型、指数連動型など)や個別株(暴落後に買いたいモノも含む)を早速洗い出して、株取引アプリの監視リストへ登録し始めました。
    今後は更に調べて、リストを充実させようと思います。FXの腕前も更に磨いていきます!(本、動画、ブログ記事…と勉強させていただいています)

    いつも貴重な情報を発信していただいて、本当にありがとうございます。及川様の考え・想いをキャッチして、自分なりに解釈して、先を想定して、備えて、モノにしていきます。

    ※偶然かもしれませんが、今日(2019/12/13)がちょうど会社四季報の発売日なんですよね…何か不思議なものを感じます。

    • 明石のW(仮)様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >昨日の動画を拝見して、各種ETF(インバース型、指数連動型など)や個別株(暴落後に買いたいモノも含む)を早速洗い出して、株取引アプリの監視リストへ登録し始めました。

      ↑素晴らしい行動力ですね♪
      僕も次回の暴落後は利回り系、長期保有系の株を買っていくイメージでいます。
      今度、いろいろ教えてもらいたいですね(笑)

      >FXの腕前も更に磨いていきます!

      ↑そうですね。
      このへんは使い分けだと僕も思います。
      (FXは基本、種銭作り用という位置づけ?)

      >※偶然かもしれませんが、今日(2019/12/13)がちょうど会社四季報の発売日なんですよね…何か不思議なものを感じます。

      ↑もちろん偶然・・・ではありますが
      なにかしらの「縁」も感じますね^^

  • 及川師匠!
    嬉しいです!
    心の中で全てすっきりされ、そして戻ってきて下さったことに感謝いたします。
    それもこれも「ヘッジファンドでやってみよう」と思い行動された結果ですよね。
    やはり、そう決めたことは間違いではなかったのですね。
    一つの運命であったと思います。
    なんだか、お顔も晴れ晴れとした表情のようにお見受けしましたよ。

    以前に一度だけコメントをさせていただいた後、諸般の事情からあまり勉強が進んでいません。
    進んでいないくせに表面的な真似ごとだけでトレードをしてみて(幸いデモで)全然上達しないでいます→当たり前、アホです
    フリーランスで仕事をしているため年末年始時間がたっぷりあるので、一からしっかり師匠の本を読み直し、天才チャートの講義も一から見直し、真面目に勉強をし直します!
    数年前から金融関係の友人に「次に株が上がったら清算することをお勧めする」と言われて投資信託、個別株の売り時を探っているところ師匠の動画を拝見して、ますます「清算して現金化しておくべきなんだな」と強く思いました。
    もちろん自己責任で、です。

    リーマンショックの時は現金が手元になく、ただただ小さな資産が目減りするのを悲しい気持ちで見ていました。
    次は波に乗れるようにしておきたい、と強く思っています。
    今後ますます師匠とそのお仲間の動向に注目ですね!

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
    東京の皆様は寒い中どうぞご自愛くださいませ。 
    love

    • mimmaさま
      コメントありがとうございます。

      >そう決めたことは間違いではなかったのですね。
      一つの運命であったと思います。
      なんだか、お顔も晴れ晴れとした表情のようにお見受けしましたよ。

      ↑凄い、、、なんだか全部「お見通し」みたいな^^;;
      いや、もちろん冗談ですが。

      >数年前から金融関係の友人に「次に株が上がったら清算することをお勧めする」と言われて投資信託、個別株の売り時を探っているところ師匠の動画を拝見して、ますます「清算して現金化しておくべきなんだな」と強く思いました。

      ↑なるほど、
      他人様の資産構成に口出しは出来ませんが、
      ここから先「現金で待機しておく」という割合は
      上げておくと良いように僕も思いますね。

      っていうか、僕はバリバリ現金で待機するつもりです(笑)

      >リーマンショックの時は現金が手元になく、ただただ小さな資産が目減りするのを悲しい気持ちで見ていました。
      次は波に乗れるようにしておきたい、と強く思っています。

      ↑おぉ!それは僕の考えとも相性がよさそうです。
      今後、そのあたりのお話も増えると思いますので
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • お世話になります。
    2015年の受講生、福岡のセルフです。

    コメントは及川先生の「休業発言」以来になりますがまたお邪魔させていただきます。

    あの時はファンド参画には「NO」の意見をさせていただきました。もし参画されても早めに戻って来られるとも思ってました。

    やはり先生には金の額云々より、ご自分の時間はご自分の時間として動いていただきたかったですし、到底人から縛られる時間なんてかったるくて、どうせそんなに長くは持たない。とも確信してました。(笑)

    でもその前に「やらない」選択をされたということで、とても嬉しく思います。

    また我々生徒を先生らしく笑いと感動でガッツリ引き上げていただけるんだ、そんなワクワクした思いでおります。

    とにもかくにも、「おかえりなさい!」

    2020年のお話も含め、また先生の話が聞けるので今後が楽しみです!

    • 福岡のセルフ様
      コメントありがとうございます。

      >到底人から縛られる時間なんてかったるくて、どうせそんなに長くは持たない。とも確信してました。(笑)

      ↑完全に見透かされていましたね(笑)

      >また我々生徒を先生らしく笑いと感動でガッツリ引き上げていただけるんだ、そんなワクワクした思いでおります。

      ↑光栄です。
      ありがとうございます。

      >2020年のお話も含め、また先生の話が聞けるので今後が楽しみです!

      ↑こう言ってはナンですが
      次なる「金融恐慌」こそが
      一般庶民が成り上がるために
      向こう数十年ないレベルのチャンスだと僕は捉えています。
      (ちょっと日本語変ですが^^;;)

      この手の話は今後増えると思います。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

    • マーキーさま
      コメントありがとうございます。

      >イギリスの離脱によるEU崩壊くらいしか思いつきません。

      ↑金融的には世界的に「爆弾」がアチコチ存在しています。
      国内も相当なモンなのですが、
      世界的に問題山積みなので目立たない、というか
      「よそも同じようなものだからウチもOK」
      みたいな印象すら僕は受けています。

      来年はかなりいろいろあると思いますよ。

  • 及川先生こんにちは。
    2回目の寄稿となります。
    まずはヘッジファンドに入らない決意を聞いて安心しました。

    私は本日、また数十回目のコツコツドカンを喰らい退場しました。。
    (ポンド円/ポンドオージー)

    FX歴はまだ2年で、総負債は300万超ですが、流す涙もないくらい心がボッキリ折れています。

    以前及川先生が上げてくださったコツコツドカンを撲滅せよ、の動画を恐らく数十回(数百?)は見ていますが、何故まんまと繰り返してしまうのかと、自身に情けない気持ちで一杯です。

    本当にこんな事で勝てる日は来るのか、そもそもFXは本当に勝てる金融商品なのか、疑心暗鬼状態に陥っており、及川先生が発信してくださった壮大な世界危機について、自分とはレベルが違い過ぎて勝手に取り残されているような感覚でおります…(–;)苦笑

    しかしながら及川先生の顔を見て、声を聞いて、また頑張ろうと、口座を吹き飛ばす度に自分自身を奮い立たせています。

    1度のナンピン、リスクリワードの確認などで勝てる事は数多くあります。というより、口座履歴も青色が続きます。一見優秀なトレーダーに見えます。(笑)
    が、最終的にデカい負けを喰らって一発退場となります。
    10万円を1度20~30万までコツコツ増やして一気に全損、このパターンが多いです。(0.5~1ロット程度です)
    人生ゲームで言うと、いい所まで行っても毎回必ず「スタートに戻る」マスに止まる感じですね。(笑…えなくなってきました)

    ポンド系しか殆ど触らないせいかも知れませんが、負ける時は当然pips数も多く、証拠金も残り僅かとなると心のどこかで「ここまできたら飛んだも同じ」と思い、最後まで放置し必ず吹き飛ばす結果となります。

    損切りが極めて下手くそなせいで、「口座資金を増やす」という事ができません。これは資金管理・ロット配分も多分に影響しているとは思いますが。。

    及川先生も仰っておりましたが、むしろコツコツドカンさえ無ければ皆勝てるんだと思います。というか、そう信じたいです。(笑)

    デカい負けに付き合わないこと、これはその通りなのですが、それがデカい負けに繋がるかどうか、が、うまく現場で判断出来ていないんだと思います。

    コツコツドカンを完全に消し去る事は出来ないとは思いますが、少しでも損切りが上手くなる方法があればご教示頂けると幸甚です。

    それでは長文にて失礼致しました。
    及川先生の益々のご活躍を祈念しております。

    • エルさま
      コメントありがとうございます。

      文面はすべて拝見しました。
      なるほど、、、

      今回のご返答で
      ナニが難しいかと言いますと、
      実はすでに問題点も課題も
      ご自身の中で理解出来てらっしゃるのでは?って部分です。

      そんな中、
      さらに突っ込んだ話にチャレンジしますが、

      なぜ、もう充分理解出来ている経験値の中、
      それでもコツコツドカンが生じるのか?

      僕の推察では、
      「せっかく増えた資金が一時的にでも減るのがイヤ」

      ご自身がいみじくも書かれている
      「振り出しに戻るみたいでイヤ」
      この感覚が損切りを躊躇させる大きな要因ではないか?
      僕はそのように想像しています。

      コツコツドカンさえ撲滅すれば
      資金を増やせるのは可能である、
      ここはかなりイメージとしてあると思うんです。

      今日のテーマはもう一歩踏み込んだ
      コレ↓

      『トレード(投資)とは
      資金を増やしたり減らしたりしながら増やすマネーゲームである!』

      大事なのは
      「減ったりもしながら増やす」という部分です。

      過去にも何度か言っている話ですが
      例えばある日、
      3連勝とかして10万円増えたとします。

      で、ちょっと余裕もあるし、
      なんてヨコシマな気持ちで軽くエントリーしたポジションが逆行。

      大してやりたいトレードでもなかったヤツが
      損で終わるのって、人間結構堪えるものです。

      で、、、
      普段キチンとした判断力を持ってやっているトレードなら
      「こうなったら損切!」って位置で損切り出来るのに、
      この手のトレードだと逆に出来なくなったりします。

      これが危ないって話です。
      ご存知だと思いますけど。。。

      含み損になったとき、
      あるいは事前に「ここまで来たら損切り」
      ってラインまで来たとき、

      『トレード(投資)とは
      資金を増やしたり減らしたりしながら増やすマネーゲームである!』

      これを思い出すか
      なんなら張り紙しておくとどうかなと。

      時には「資金が減る」ことも込みでやってるんだ!

      こういう考えをアタマの中で
      いかに「普通」に出来るか?

      ここがポイントだと思います。

      あえて厳しい言い方をしますが
      まだまだプライドが高いのかも知れません。

      「負ける俺様が許せない」みたいな。

      もしそうだとすると
      それは「傲慢」なわけです。

      人に大差などありません。
      みんな裸になれば弱いとこだらけですし。

      トレードって心を丸裸にされる競技ですよね?
      「弱い」のはみんな同じ、
      それで良いわけです。

      で、それを地道に克服する修行が
      逆に言うとトレードだって僕は思うんですよね。

      損切は全然恥ではない!
      むしろ損切出来ないほうが恥ずかしい話だってことで
      「負けは普通にあるもの」という意識を持ち、
      今後はサラっと損切できるよう心掛けてみてください。

  • 及川さん、いつも貴重な動画を配信頂きありがとうございます。

    昨日の経済危機の動画を見たのですが、
    不動産でも買って保有している人は危険と仰っていましたが
    それは、収益で持っている人も、マイホームで持つ人も
    どちらもという事でしょうか?
    もしくは収益で持っている人を指しているのでしょうか?

    動画を見て怖くて、とても心配になってしまっています。
    すみませんが、ご回答、どうぞ、よろしくお願いします。

    • 伊藤さま
      コメントありがとうございます。

      >不動産でも買って保有している人は危険と仰っていましたが
      それは、収益で持っている人も、マイホームで持つ人も
      どちらもという事でしょうか?

      ↑マイホームは別です。
      僕がイメージしているのは
      フルローンで収益物件を買いまくっている
      「メガ大家」みたいな人達です。

      おそらくそう遠くない将来、
      彼らの多くは「逆ザヤ」となり、
      そこに地銀の破綻や貸し剥がしなどが生じた際、
      銀行がもう金を貸さなくなる状況の中、
      彼らの逆ザヤ物件を買う「あらたな買い手」などもう現れない。。。
      そういう流れをイメージしている次第です。

      脅かしてしまったならごめんなさい。

  • 及川師匠!
    昨日の動画を見て、思わず、「やった~!」と声を上げていました(^^)本当に本当に嬉しかったです☆
    本当にどうも有難うございます!
    トレード動画も勿論楽しみですが、これからの及川師匠のシェアして下さることも、心待ちにしています。
    これからも、宜しくお願いします☆

    • Maiaさま
      コメントありがとうございます。

      >昨日の動画を見て、思わず、「やった~!」と声を上げていました(^^)本当に本当に嬉しかったです☆

      ↑こんな風に言ってもらえる僕の方こそ幸せです♪
      本当にありがたいと思っています。

      >トレード動画も勿論楽しみですが、これからの及川師匠のシェアして下さることも、心待ちにしています。

      ↑明るく楽しく元気よく、
      お伝えしていきたいと思っています♪

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生 海外よりお疲れ様です。

    ヘッジファンドの件は、僕たちにとって良い方向に転んでくれたようで
    とても安心しております。

    なんだか手の届かない存在になりそうな先生の背中を追いかけるのはとても寂しい気もしていましたので
    安堵いたしました。

    とても先生らしい判断であったと思います。

    今後、起こるであろう金融危機、一緒に乗りこなして行けるように日々の繰り返しを大切にしていきたいと思います。

    次回の動画&ブログを楽しみにしております。

    • まる様
      コメントありがとうございます。

      >なんだか手の届かない存在になりそうな先生の背中を追いかけるのはとても寂しい気もしていましたので
      安堵いたしました。

      ↑と言いますか、
      「どうせこうなるだろ」って
      見透かしていた人も結構多かったみたいでしてね(苦笑)

      なにはともあれ
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。。

      >今後、起こるであろう金融危機、一緒に乗りこなして行けるように日々の繰り返しを大切にしていきたいと思います。

      ↑言い方は悪いかも知れませんが
      次なる暴落は極論「リセット」に近いと思っていまして、
      一般庶民がノシ上がる一世一代の大チャンスにもなり得る・・・
      僕はこのようなイメージなんです。

      お互いがんばってまいりましょう。

  • 私はまだ及川さんにお会いしたことは一度もなく、ブログにコメントを書き込むだけのブログ、動画の視聴者ですが、ファンドの件断ったと動画でみた時、また及川さんのトレード動画を見る事ができる!っと嬉しい気持ちになりました(^^)

    金融ショックがくると言い切っている及川さんの動画も拝見させていただきましたが、2020年のいつ頃来るのか?が非常にきになるところです。

    これからもこういった貴重な情報の動画やブログなど様々な更新楽しみに待ってますので今後ともよろしくお願いします。

    • たける様
      コメントありがとうございます。

      >また及川さんのトレード動画を見る事ができる!っと嬉しい気持ちになりました(^^)

      ↑そう言っていただけるのは本当にありがたく
      幸せなことだと思っています。
      ありがとうございます。

      >金融ショックがくると言い切っている及川さんの動画も拝見させていただきましたが、2020年のいつ頃来るのか?が非常にきになるところです。

      ↑時期をハッキリ当てられれば言うことなしなのでしょうが
      けどそれは占い師の仕事です(笑)

      我々個人投資家は
      起こった事象に対し「対応」するのが仕事です。

      ただし、事前に
      あらゆることを想定出来ているのといないのとでは
      大きな差がつきますので
      そのあたりのことを今後もお伝えしたいイメージでいます。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、二度目の投稿で申し訳ありません。
    LINE@にてポンドルのエントリーを拝見致しました。
    私も17時からのポンドルサポート抜けのショート、17時半から戻しのサポレジ逆転狙いのショートで若干及川先生のトレードよりも遅いですが、通貨チョイスと目線の答え合わせをさせていただくことができました、ありがとうございます。

    私は1回目のトレードがうまくいけばその日はエントリーはしません。
    チャートは見てイメージトレーニングはしますが、逆行って取り返してまたプロフィット稼いでというバタバタに巻き込まれない為です。
    ただ、最初で負けて次のトレードで取り返せなかった時や、2倍ポジ3倍ポジ入れでまた逆行ったときのメンタルリカバリーがうまくいかず、バタバタしたトレードを繰り返すスパイラルに陥り気付けば週のプロフィットを1日で飛ばしたり最悪月利を全てなくすという経験もあります。
    必ず日プラスで明日もやれる、生き残れるを目標にしてはいるものの、明確な「今日はこれ以上やらない、負けていてもエントリー終了」のルールが自分の中に無いからであることはわかっているのですが、そのルール構築がうまくできません…
    取り返して、プラスにしてだとエントリー回数縛りも難しく、タイムプロフィットを考えると倍ポジナンピンや乗り換えも規制できず、負け金額で考えると余計金額を見てしまい、チャラまで頑張るみたいな感情からズルズル傷口が広がります。

    及川先生のルール、ないしは損切りのマイルールについて良い処方箋があればぜひご教示ください。

    正直ここがクリアできれば簡単なのかもしれませんが、私は損切りできないわけではなく負ければ負けるほどタイトストップを置きポジションを大きくしてしまうのも負のスパイラルに陥流と抜け出せなくなる一つの原因かもしれません。

    長くなりましたが、よろしくお願い致します。

    • セリーヌ様
      コメントありがとうございます。

      >私も17時からのポンドルサポート抜けのショート、17時半から戻しのサポレジ逆転狙いのショート

      ↑おぉ!根拠バッチリ、
      狙いバッチリなトレードだったっぽいですね♪

      >最初で負けて次のトレードで取り返せなかった時や、2倍ポジ3倍ポジ入れでまた逆行ったときのメンタルリカバリーがうまくいかず、バタバタしたトレードを繰り返すスパイラルに陥り気付けば週のプロフィットを1日で飛ばしたり最悪月利を全てなくすという経験もあります。

      ↑なるほどですね、
      もっともこれ、僕にも経験ありますけど^^;;

      >及川先生のルール、ないしは損切りのマイルールについて良い処方箋があればぜひご教示ください。

      ↑一番間違いないのは
      「終了時間を決めておく」だと思います。

      トレードの乱射でボロ負けする人は
      なぜあそこまで見事に負けるのか?って話になるわけですが、
      その際たる要因に「ボラ」があります。

      ボラのある動きのある時間帯で連敗、
      しかも相応な時間をかけて大負けした際
      アタマに血が上った人は即座に次なるエントリーをするわけですが
      もうその時点で上にも下にも大きくは動かない状況になってる・・・
      なんてパターンが多いはずです。

      けどアタマの中では
      「大きく一気に取り戻したい」って意識があるので
      少し動いたほうにガンガン順張りポジを張るものの、
      もう動きが緩いのでそこからチャートは軽めの逆行、、、
      けどロットをガンガン入れてるため、
      そのちょっとの逆行にもそこそこ厳しい含み損になり損切、みたいな。

      逆に冷静なときを思い出してみると良いんです。

      派手に動いた相場を上手く勝ち逃げした際、
      バトルが終わったチャートを観て、
      「あ、もう旨味はないな。」
      「もしい今からやるなら逆張りスキャルとかのほうが楽かも」
      こんな感じで俯瞰して見れたりしますよね?

      この違いがスゲー大きいと思うんです。

      チャート形状や状況も大事ですが、
      「自分自身がどういう状況に置かれているか?」
      「または置くか?」
      これがさらに重要だってことなわけです。

      動きのある時間帯向けのトレードをしているのであれば
      動きの出にくい時間帯はやってはいけない・・・

      これ、客観的に観たら当たり前ですよね。
      そういう話だと思う次第です。

      ご参考になれば幸いです!

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生 

    遠くに行かれたと寂しい思いでおりましたが、やっぱり優しい先生は見捨てなかった。安心しました。
    次回の動画も楽しみにしています。

    • 末さま
      コメントありがとうございます。

      >やっぱり優しい先生は見捨てなかった。

      ↑見捨てる・・・はオーバーですね(汗)
      今後も普通に仲良くやっていきましょう♪

  • 初めてコメントします!
    9月から専業トレーダーになる決意をして、これまでに70万吹き飛ばした、ダメな初心者です

    もう二度と!コツコツドカンをしないと決意し、今日トレードしたら、先程配信してくださったポンドのポジションと全く同じだったので、涙が出る程嬉しかったです

    皆さん、歯を食いしばってがんばっていらっしゃると、自分を鼓舞しつつ、師匠についていきます

    これからも迷える子羊を、お導きくださいますようお願い申し上げます!

    • 京(ミヤコ)様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >先程配信してくださったポンドのポジションと全く同じだったので、涙が出る程嬉しかったです

      ↑おぉ、アレを取れてるってのは
      今後かなり期待大ですね♪

      あとは「無駄打ち」や「早仕掛け」
      まぁどっちも同じ要因から来ることが多いのですが
      そのあたりの見極め、焦りに対する冷静な判断、
      ガマン、などなどにご留意いただくと良いと思います。

      ぜひともがんばってください。

  • ご無沙汰しております。
    ルパン三世です。

    またトレード動画が見れるどのこと、
    非常に嬉しい限りです。

    また毎週楽しみにしております。

    お体にはくれぐれもお気をつけください。

    • ルパン三世さま
      お久しぶりです
      コメントありがとうございます。

      >またトレード動画が見れるどのこと、
      非常に嬉しい限りです。

      ↑楽しみにしてくださる人がいると
      僕も張り合いがあるってモンです♪

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • お疲れ様です ブログ更新お疲れ様です。

    以前の動画を拝見いたしまして「やっぱり師匠は職人気質なんだ」と思いましたし、窮屈なカテゴリーで縛られ「陸へ上がった河童」になるよりは絶対いいと思います。

    師匠の過去動画を見て、じぶんのトレードでの「気づき」や発見があるので、動画を再開していただけるのは、非常に有難いです。
    師匠に出会えて、FXトレードの理解も深まり「腕を身につける」の大事さをしり、それがこれからの人生を助けてもらえる技になるように頑張ります。

    うろ覚えですが、以前師匠が、FXや株のような取引方法が残るなら、銘柄は変わってもやってることは同じだから、理解を深めて、腕をつければ役に立ちます・・・と言っていたような記憶が。

    まだまだ、パズルの組み立ては下手ですが、何度も、師匠の高速切り替えの動画とコメントを聞きながら、頑張っていきます(^^v

    よろしくお願いいたします。

    • いつか踏まれたい男さま
      毎度コメントありがとうございます。

      >「陸へ上がった河童」になるよりは絶対いいと思います。

      ↑これは言い得て妙ですね。
      思わずクスっとしてしまいました^^

      >うろ覚えですが、以前師匠が、FXや株のような取引方法が残るなら、銘柄は変わってもやってることは同じだから、理解を深めて、腕をつければ役に立ちます・・・と言っていたような記憶が。

      ↑あぁ「相場の本質」みたいな話ですね。
      人気化している、つまり「出来高」のある銘柄については
      その値動きは短期も中期も統計的になりやすいものです。
      なぜならそこには「人の邪気」がたくさん集まるからです(笑)

      そういう意味では
      常に「今参加者が多い相場」をやるのが王道でもありますね。

      こちらの方こそ
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生お疲れ様です。
    及川先生の心意気、マジで素敵です。
    及川・FXismクルーの一員として共に躍進できることを嬉しく思います!

    先生の発言を聞いてから、選挙の影響と米国、英国マーケットを長期目線で勉強し始めました。歴史的な観点から相場を初めて見ましたが、この時代、ある意味ノッてきてるんですね!
    荒れ予想なのに何故だろう、おかげさまで少しワクワクしてます。
    来年からのチャンスをモノにして、さらに広い視野で世界が見れるよう共に歩ませてもらいます!
    今後もよろしくお願いします!

    • もとやん様
      コメントありがとうございます。

      >先生の発言を聞いてから、選挙の影響と米国、英国マーケットを長期目線で勉強し始めました。

      ↑歴史から学ぶことに意味はあるのですが、
      最も自分に活かせるのは
      「自分自身が観てきた相場の経験」です。

      例えばリーマンショックを過去チャートで検証するのと
      目の前で“経験”するのではだいぶ違うって話なんです。

      ゆえに相場は長年のキャリアがある人のほうが有利になりやすく
      その理由は「本当の意味で歴史を知っている」のと
      次回、と言っても数年または十数年後にその経験が生きるからです。

      その間、普通のトレードで仮に大勝はせずとも
      退場しないで関わり続けるだけで
      最終的には大きなチャンスに乗ることが出来る、
      僕はそのように思っています。

      ですので
      「今日」もしっかり大切になさってください。

  • 及川先生。
    初めてコメントさせていただきます。yukiと申します。

    今年の7月にガチ速を書店にて購入しました。それまではFXについて勉強をするだけで、実際には怖くてトレードができていない状況でした。知識は増えたけど実際にどのようにすれば良いのか分からなかったので、怖かったのだと思います。このままじゃ何も変わらないと思っていた時に、ガチ速を購入し、及川先生に出会うことができました。今年の8月から初めてトレードを開始しました。まだまだ勉強不足のため、思うような結果は出ていませんが、昨日のYoutube動画を拝見し、私も決意を新たに頑張ろうとやる気と勇気がわいてきました。
    ガチ速とデイトレ大百科を反復して、しっかりと成長していきたいと思います。
    本当にありがとうございます。
    これからもよろしくお願い致します。

    • Yukiさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >今年の8月から初めてトレードを開始しました。
      >まだまだ勉強不足のため、思うような結果は出ていませんが

      ↑そうでしたか。
      センスが良くて最初から上手くいく人もいますが、
      けど、そういう人ほど「スピード違反」と慢心?から
      ほとんどの場合、手痛い洗礼を受けたりするものです。

      つまり、スタートからずっと順風満帆のまま行ける人など
      まぁいないってことです。
      よって、ある程度滑ったり転んだりしながら上達する、
      まさに自転車を克服するときと同じような部分はあると思います。

      >昨日のYoutube動画を拝見し、私も決意を新たに頑張ろうとやる気と勇気がわいてきました。

      ↑ご返信が遅くて今更かも知れませんが、
      2020年、良い年に出来るよう、
      ぜひともがんばってください♪

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    はじめまして。
    Mklose1125と申します。
    天才チャートの申し込みをしたのは、今年の6月ですが、初めてコメント致します。
    先生とは、9月に東京ビックサイトの講演会でお会いし、写真と共に、本にサインも頂きました。

    ヘッジファンドには入らず、これからも色々とアドバイスを頂けるとのことで、安心しております。
    新プロジェクトの動画も心待ちにしております。

    先生の「基本動画30選」「生放送勉強会」は何度も見返し、先生の考え方、技術を頭の中に刷り込むべく努力してきたつもりでしたが、本日のイギリス総選挙には全く対応出来ず…
    資金を相当に減らしてしまい、僅か数万円となってしまいました。

    「結果が出るまでのトレンドと、結果が出てからの戻しのトレンドに留意」と先生が仰っていた言葉の意味をもう一度、噛みしめる必要があると思っています(単に急なトレンドに乗っかればいいと思っていた面があり、非情に浅はかでした)。

    その他、技術的なものに限れば、次のような原因があるかと思います。

    ①資金が少ないことと性格的なものもあり、上げ(下げ)トレンドからの戻しに動揺しがちで、後から見ると所謂「美人トレンド」であっても、ついつい途中で損切ってしまうことが多い。

    ②①と関連して、戻された時点で頭の切り替えが出来ず、逆張りのタイミングを完全に逃してしまい、焦ってやるも逆に反対方向(本来のトレンドの方向)に伸びてしまい、更に傷口を広げてしまう。

    ③折角、例えば15pips程度まで伸ばせても、利確のタイミングが掴めずに、半分程度まで減らしてしまうことが多い。

    上記を改善するために、留意すべき点をご教示頂けますでしょうか。

    どうぞよろしくお願い致します。

    • Mklose1125さま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >先生とは、9月に東京ビックサイトの講演会でお会いし、写真と共に、本にサインも頂きました。

      ↑そうでしたか。
      まぁ「サイン」については
      下手くそな字で恐縮しきりですが^^;;

      >本日のイギリス総選挙には全く対応出来ず…
      資金を相当に減らしてしまい

      ↑そうでしたか・・・
      選挙などのいわゆる「イベント」の際は
      普段とはまるで異なる動きになることも多く、
      特にボラが大きくなることで逆食らうと厳しいのは確かですよね。

      3つの原因を拝見しました。
      その中で最も気になったのは
      「想定の欠如」かなと。

      短期デイトレの場合、
      ある程度「こうなったらこうしよう」という
      心?の準備的なものがないと
      どうしても後手を踏みやすくなります。

      例えば僕の動画などでも
      「ギュイーンと伸びたのでとにかくいったん逃げ!」
      みたいなことをやりますよね?

      あぁいうのは「そのトレードのルール」というより
      僕のベーシックルールみたいなものなんです。

      その「ベーシック」な部分は
      ご自身の中で決めておくと良いように思います。

      最大の理由は「後悔の排除」です。

      『利食いしたあとさらに伸びた!
      悔しい!』

      なんてこともある一方で

      『利食いしておいて良かった!』

      ってこともあるわけです。
      なんていうか、
      人生そんなもん、というか・・・(笑)

      そのへんの行動を統一化しておくことで
      儲け損なった場合であっても
      「いいのいいの、オレは利食えてるから♪」
      僕はこれで良いと思っていまして、
      また、そうすることでメンタルが安定すると考えているんです。

      ご参考になれば幸いです。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生お疲れ様です❗グローバルな活躍さすがですね❗トレード動画再開本当に嬉しい➰!先生の言葉、コツコツどかんをしないよう必ずリスクリワードを計り、損切りラインを決めてトレードするように心がけています。徐々にですが敗けを埋めて行けています。あと、連射を止めました❗頭に来てもパソコンを閉じます(笑)これからも及川先生のノウハウ勉強させてもらいます❗宜しくお願い致します❗

    • BBQパパ様
      コメントありがとうございます。

      >必ずリスクリワードを計り、損切りラインを決めてトレード
      >連射を止めました
      >頭に来てもパソコンを閉じます(笑)

      ↑対策は充分そうですね
      今後が実に楽しみです♪

      次回以降の「嬉しいご報告」を
      楽しみに待たせていただきます。

      こちらの方こそ
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めてコメント致します。
    シンガポール3年前まで毎年、カウントダウンを見に行ってました。
    ※今年は体調不良で自宅です

    私は不動産投資とFxトレーダーをしております。
    日本の不動産は利回りも悪くなって、人口も減っているので及川先生が言うように日本の不動産に明るい未来はないと思っておりました。
    FXに関しては、ドル円ベースでしており大きな利益が出る年もありますが不安定で、かつドル円があまり動かなくなったこともあり、手法を変更しようと模索していた所、及川先生のブログにたどり着きました。
    この2ヶ月、取引動画を見まくり、本も重要な箇所は付箋を貼り何度も読み返し、実践を試みております。
    最初の2週間は私の勘違いもあり大負けをしましたが、なんとか6週プラス継続中です。
    失敗から学び、その都度また取引動画を見直し反省し、数多くの気付きを得て一歩ずつ前進し、及川先生の手法をベースにオリジナルの形が出来るように頑張りたいと思います。
    出会いに感謝です!
    夢がありますので、その叶える手段としてFXを活用していきます。
    またお会いできる日を楽しみにしています。
    環境やルーティーンが変わられたと思いますので、お体に気を付けてこれからも活躍してくださいね!
    アラフィフの「夢を叶える像」より

    • 夢を叶える像from Osaka様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >シンガポール3年前まで毎年、カウントダウンを見に行ってました。

      ↑おぉ!そうでしたか^^
      僕は人が多く集まる場が苦手でして
      おそらく自宅で引きこもっていると思います(笑)

      >日本の不動産は利回りも悪くなって、人口も減っているので及川先生が言うように日本の不動産に明るい未来はないと思っておりました。

      ↑あらま、不動産投資やってるんですね。
      18日の生放送では「メガ大家さん」をディスってしまいましたが
      大丈夫でしたでしょうか?汗

      >最初の2週間は私の勘違いもあり大負けをしましたが、なんとか6週プラス継続中です。

      ↑センス、と言うよりかは
      「本質」を掴むのがお上手なんでしょうね。
      投資全般に対して。

      >夢がありますので、その叶える手段としてFXを活用していきます。

      ↑そうですね、それで正解だと僕も思います。

      >アラフィフの「夢を叶える像」より

      ↑アラフィフって自分で言う人は
      まだ40代ってケースが僕の周りでは多いです。
      ま、けど「同世代」みたいなもんですけどね(笑)

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 師匠!
    連日最高に有益な情報発信
    本当にありがとうございます!
    そして、トレード動画の再開!!
    待ってました!
    及川節全開でお願い致しゲスw

    近頃、YouTubeの広告で
    米国株の日本人向けPRを頻繁に
    目にするようになりました。
    「いよいよ最後のエサを収集中か~」
    なんて私は思ってます。

    トレードのウデは自信から
    確信に日々変化しております!
    FXをスタートして早1年半
    最初に叩いた門が「及川式」で
    本当に良かった!と心底実感してます。
    必ずや強烈な結果を引っ提げて
    師匠に会いに行きますので
    どうぞよろしくお願い致します!

    • 502さま
      コメントありがとうございます。

      >トレード動画の再開!!
      待ってました!
      及川節全開でお願い致しゲスw

      ↑了解???しました(笑)

      >近頃、YouTubeの広告で
      米国株の日本人向けPRを頻繁に
      目にするようになりました。
      「いよいよ最後のエサを収集中か~」
      なんて私は思ってます。

      ↑うむむ、、、マジでそれっぽくて
      もはや笑えませんね(苦笑)

      >トレードのウデは自信から
      確信に日々変化しております!

      ↑おぉ!かっこいい♪

      >必ずや強烈な結果を引っ提げて
      師匠に会いに行きますので
      どうぞよろしくお願い致します!

      ↑了解です!
      その時は美味しいごはんをごちそうしますので
      代わりにブログやYouTubeで自慢させてくださいね♪

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生 お疲れ様です。
    ヘッジファンド 僕は、やりません
    かぁ〜シビれました。(笑)
    これからが楽しみでワクワクします!
    やるべき事!やってはいけない事!
    わかってるつもりでも
    ついつい、トレードルールを破り
    はぁー俺ってどうしてこうなんだと
    毎日 後悔と反省
    崖っぷちのせいも有りますが
    何はともあれ
    先生 お帰りなさい。
    伝説を共に!(涙)

    • 彦さま
      コメントありがとうございます。

      >ヘッジファンド 僕は、やりません
      かぁ〜シビれました。(笑)

      ↑いやいや、
      ただ単に「や~めた!」ってだけの話ですって(汗)

      >これからが楽しみでワクワクします!
      >伝説を共に!

      ↑ぜひそうありたいものです!
      お互いがんばってまいりましょう。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、いつもありがとうございます。ご無沙汰をしております。
    何はともあれ、お帰りなさいませ!

    ヘッジファンドをやられないと告げられた動画を観た時、地下鉄の中で喜びの声を上げてしまいました‥
    今の時代、リアルタイムで地球上のどこでも繋がるとはいえ、やはり師匠のご指導を頻繁に受けられない不安感は持っていましてので、嬉しくてその日の損切りはあまりダメージがありませんでした。(反省)
    というのは昨日のポンド系は、やたらボラが出ていて、少し火傷をしましたて、上下の振り幅が大きすぎて続けていいのか、切るべきなのかわからない状態が続きました。
    でもまた師匠の活動を拝見できるかと思うとダメージが軽く‥てはアカンですね。。気をつけます。
    今後もよろしくお願いいたします。

    • 名古屋のShun様
      いつもコメントありがとうございます。

      >ヘッジファンドをやられないと告げられた動画を観た時、地下鉄の中で喜びの声を上げてしまいました‥

      ↑大変ありがたい話ではあるんですが、
      要するにただ「や~めた!」ってだけの話ですから^^;;

      >嬉しくてその日の損切りはあまりダメージがありませんでした。

      ↑なんと!
      イベント系であることが事前にわかっているときは
      PIPS判断がユルくなりがちなので
      そこは気を付けないといけませんね(汗)

      とりあえず文面はお元気そうなので
      過度な心配は控えますが
      お互い気を付けて行きましょう!

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、前回の動画とても嬉しかったです。
    ヘッジファンドには行かないと断言してくださりホッとしました。
    動画の中で一番嬉しかった言葉は、私たちのことを「生徒」と呼んでくださったことです。「お客さん」でも、「視聴者さん」でもなく、「生徒さん」と呼んでくださって本当に嬉しかったです。
    その言葉の中に、師匠の、私たちに対する愛情が溢れていると感じて、涙が出そうでした。
    本当なら私たちのことなんか置いてきぼりにしてどこまでも遠くに行ける方なのに、また私たちの所に戻ってきてくださり、そして今まで通り、ちょっと前を歩いて導き励ましてくださるのですね。
    これほどの愛情に応えるために、絶対に稼げるトレーダーにならなければと感じます。ありがとうございました。

    • Markeyさま
      コメントありがとうございます。

      >動画の中で一番嬉しかった言葉は、私たちのことを「生徒」と呼んでくださったことです。

      ↑ここにつきましては
      僕自身、結構長い期間「講師」の活動もしていますので
      そのあたりの部分が大きいです。

      >本当なら私たちのことなんか置いてきぼりにしてどこまでも遠くに行ける方なのに

      ↑いやいや、そんなに凄い話でもないですよ^^;;

      また僕自身「出たがり」な性格でもありますので
      今みたいなスタンスが楽しいってのも大きいです。
      ですのでお気になさらずでお願いします^^

      >絶対に稼げるトレーダーにならなければと感じます。

      ↑ここは明確に申し上げておきますが、
      ぜひとも「ご自身」あるいは「ご自身の守るべき者」のために
      がんばって欲しいと思います。

      それでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 動画再開!お待ちしておりました♪
    師匠が休止を宣言してから、私なりに何をすれば良いかずっと考えて辿り着いた結論がありましたのでご報告も兼ねてお知らせいたします。
    7月までコツコツドカンを繰り返してしまい、どうしても勝てない状況が続いておりました。
    勝てる時はコツコツと稼げるのですが、ある状況をきっかけにドカンをやっておりました。

    自分に足りない部分を修正し改善しなければ、立派な天才チャートがあっても勝てないと判断しました。
    つまり豚に真珠の状態です゚(T_T)
    私に足りない部分を分析しましたら、自分ではなかなか気付けない部分がありました。(ある意味、認めたくない部分です)
    それは、勝ち続ける意識という部分です!
    自分自身、FXで勝ち続けることが出来る!と潜在意識の中でイメージが出来ていませんでした。
    FXでは勝てない!少し儲かっても元に戻される!FXで勝つのは淡い期待!
    こういったネガティブな意識が心の奥底にあったためドカンをやっておりました。

    例えば、100万円でスタートして110万円を目標にするのですが
    109万9900円になると何かが発動して一気に80万円に叩き落されます。
    そして、今度は100万円に戻そうとするのですが99万9900円で
    何かが発動して70万円に叩き落されます。。。
    っで、毎回負けた後に「俺ってFXに向いてないのかも」「FXなんか、やっても無駄じゃね?」と。。。

    諦めたくない一心から、自分には何が足りないのか?師匠にはあって自分には何が無いのか?
    その何かを見つけるまで苦労しました。

    そして
    心の奥底に、「どうせ勝てやしない」「やっても無駄」「FXなんか辞めてしまえ」があったんです。

    日々、自問自答を繰り返し顕在意識で必死に「絶対勝てる」「頑張れば幸せになる」「俺にはFXしかないんだ」と言い聞かせてはいましたが潜在意識に勝てるわけがなく、何かきっかけがあると私をFXから遠ざけさせようと損切りの嵐にさせるわけです。

    師匠がお休みされるのをきっかけに
    8月~10月まで、潜在意識にセルフイメージを定着をさせようとトレーニングをつんできました。
    3ヶ月間は、本当に苦しみしかありませんでしたが11月からはトレードも楽に出来るようになり損切りされても全く気にならなくなりました♪
    これが1番の醍醐味でして、損切りをしても「損をした!」と思わなくなりました。
    FXに損切りはあって当たり前♪と思えるようになり、利食いと損切りは同じ存在にする事に成功しました。
    さらに、副産物として私生活の変革も成功させております。
    我が家のゴミを全て処分して消し去る事に成功しました^^
    そして、8月からゴールドジムに通い、体も引き締まり
    最近、好きな言葉は「バルク♪」になっておりますww
    これも、潜在意識に自分は絶対に出来る!を刷り込ませるメンタルトレーニングの一貫でした。

    もし、同じ苦しみを抱えている人がおりましたら情報を共有してあげたいな~と思っております。
    FXを初めて5年以上たちますが、師匠に出会えて最高の手法を学び
    それでも勝ち続けられなかった。。。
    それは、自分自身の内面的な問題ですので絶対に超えなければならない壁だと思います。

    3ヶ月だけ腹を据えて耐えて自分自身の心の根底にあるネガティブな部分を変革できれば
    もっと天才チャートの導きに気がつくことが出来るようになります。
    そして、ハチャメチャなチャート形状でエントリーを見送る判断が出来るようになります。

    ちなみに、11月は200pips以上のプラスに出来ております。
    1ヶ月間の収支で利益を残せたのは初めてです♪
    1ヶ月の間に、ドカンは1回もしておらずトレード回数は今までで最小でした♪
    ず~っとコツコツコツコツです^^

    最後に、この私が行ってきた修行は今しかお伝えできないと思い書き込みしました。
    出来たてほやほやだからです。
    1年後は、おそらく苦悩とか辛さを忘れてしまい
    苦しみ悩んでいる人に対して、あまり共感できない自分になっていると思います。

    動画と本で教えを頂いた師匠へ恩返しが出来ればと思っただけですので
    私自身が余計な事をしておりましたら、この文章は葬り去ってください。

    宜しくお願いします。

    • 黒風 虎徹さま
      コメントありがとうございます。
      文面、すべて拝見いたしました。

      >心の奥底に、「どうせ勝てやしない」「やっても無駄」「FXなんか辞めてしまえ」があったんです。

      ↑なるほど、、、と思いました。
      潜在意識って確かにありそうですね。
      というか、そういう人は他にもたくさんいらっしゃるとも感じました。

      >11月は200pips以上のプラスに出来ております。

      ↑凄い!
      なにが凄いって・・・

      >8月からゴールドジムに通い、体も引き締まり
      最近、好きな言葉は「バルク♪」になっておりますww

      ↑これが素晴らしいです。
      最近太ってきた僕としては
      身が引き締まる思いでいっぱいです(笑)

      >1年後は、おそらく苦悩とか辛さを忘れてしまい
      苦しみ悩んでいる人に対して、あまり共感できない自分になっていると思います。

      ↑言い方は難しいところでしょうけど
      この感覚はそれで良いと思います。

      多くの人に読んで欲しいコメントですね。
      本当にありがとうございます!

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めまして‼︎あきと申します‼︎
    この間ビッグサイトの講演行かせて頂きました‼︎☺️

    あの講演の始めの辺りに、及川さんは6度目の無一文になったあとFXを始める為に資金300万を貯めたとおっしゃっていましたが、どのくらいの期間でどんな仕事をして貯めたのですか?

    まず300万貯められることが自分にとってはすごいので気になりました!!
    自分も資金貯めたいので!!

    FXとは直接関係のない質問で申し訳ないです‼︎

    • あき様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >及川さんは6度目の無一文になったあとFXを始める為に資金300万を貯めたとおっしゃっていましたが、どのくらいの期間でどんな仕事をして貯めたのですか?

      ↑あぁ、詳しくはこのブログの
      「無一文物語」でお話しています^^
      左上のタブから選択できるはずで、
      一番最後の無一文からの復活バナシの中で触れています。

      よろしかったら確認なさってみてください。

  • 師匠、
    今回の決断は嬉しいです。
    安心しましたよ。
    ブログの写真も、こころなしかすっきりされているような感じに見受けられて、余計に嬉しくなります。

    トレードは、まだまだ勝ち続けるところまではいっていません。
    今日、もう一度師匠の「リスクリワード」の動画を観なおしまして、改めて勝てない原因がわかりました。

    それは、私が欲張りだということです。
    利確すればいいのに、引っ張って途中から足して・・・反転して切れずにまた引っ張って・・・。結局、強制終了。みたいなことを続けていたんですね。
    最初のエントリーではリスクリワード、タイムプロフィットを考えていても、その後のエントリーでは考えずに、せっかちにその場の雰囲気で入ってしまう。予想屋ですね。しかも、当たらない。後になって「また、やってしまった。」でした。

    動画では、師匠が熱く、熱く「リスクリワード、タイムプロフィット」のことを語っておられました。基礎中の基礎だと。
    そこがおろそかになっているのに、手法ばかり気にしていた愚かな私でした。改めて基礎の大切さを感じました。

    でも、早めに気付いて良かった

    今日、申し込みをしましたので、来月の講演会?にもお伺いします。

    それから、綺麗なおねーちゃんのお店のことは、師匠に私の意図がばれていたので、もう言いません(笑)

    早く、いいお知らせができるようにしていきます。
    いつもありがとうございます。

    • ゆうこ様
      コメントありがとうございます。

      >ブログの写真も、こころなしかすっきりされているような感じに見受けられて、余計に嬉しくなります。

      ↑ありがとうございます。
      実際には結構太り始めてましてね^^;;
      運動する時間がなかなか取れず
      正直結構焦ってます。

      >私が欲張りだということです。
      >利確すればいいのに、引っ張って途中から足して・・・反転して切れずにまた引っ張って・・・。結局、強制終了。みたいなことを続けていたんですね。

      ↑利を引っ張ること自体は
      本来であれば正解でもあるわけですが、
      それをやることで結局戻されたところで切る、などの
      「悪いとこ取り」になりやすいのが問題でもありますよね。

      あとは「統一性」です。

      「毎回引っ張る」のであれば
      時に死ぬほど伸びる展開にも遭遇します。
      (その代わり勝率は下がりますが)

      けど、多くの人は
      「戻されたところで切る」ので
      そんなんなら最初から「伸びたら逃げる」で統一すべし
      そういう話なんだと思うわけです。

      >来月の講演会?にもお伺いします。

      ↑それはそれは!
      もう少しカラダを絞って帰国したいと思います(笑)

      ではでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • Youtubeを拝見し、ガチ速を購入し、東京で行われた資産倍増に参加し、書籍を忘れた私は、サインの列にも並ぶことが出来ない恥ずかしがり屋でした。

    その直後、及川師匠がシンガポールに行かれると知り、正直、期待していた故に(勝手に裏切られた気分になってしまって)残念な気分でした。

    でも、憧れの人に遠くからでも近づきたくて(笑)、デイトレ大百科の勉強を開始。

    そして、そのラストを迎える(およそ80ほどの動画を見終える)頃、なんと師匠が個人トレーダーとして復活!さらに、新しい活動開始!!
    とのこと。

    なんだか1回フラレたのに、もう1回チャンス到来みたいな気分です♪

    「族」の列の1番最後でもいいので、ついていきたいです。どうぞ宜しくお願い致します。

    • 果実さま
      コメントありがとうございます。

      >なんだか1回フラレたのに、もう1回チャンス到来みたいな気分です♪

      ↑「ガチ速」で僕を知ってくださった人にとっては
      最近の僕の動きが目まぐるし過ぎで
      意味不明だったかも知れませんよね。
      大変申し訳なく思っています^^;;

      このあと、僕なりに出来ることを
      迷いなくやっていくつもりですので
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、カムバック的な感じでとても感動です。
    先日は私の変なパチンコ例え話にまでご返信くださりありがとうございました。
    今はとにかく毎日毎日、及川師匠一本で勉強しています。

    そこで最近気づいたのですが、このブログコンテンツやばいですね。
    過去記事をワードにコピペ印刷して出張中の新幹線などで読んで学習しているのですが、もう内容が濃すぎてとても無料とは思えません。一昔前なら、これだけで数万円で売れると思う内容です。デイトレ大百科の膨大なpdfも印刷して勉強していますが、とにかく分かりやすく丁寧で、改めて師匠の偉大さが眩しく感じる今日この頃です。師匠すごいですよ。これだけでもだいぶレベル向上させていただきました。もし、私と同じような初心者さんは、このブログコンテンツをフル活用することをお勧めしたいですね。もう、無料とは思えない内容の濃さですよ本当に。

    私が師匠を知ったのはBTC及川塾からで、当時は「BTCガチホ信者」の完全なる市場の養分でしたので、トレード及川師匠の凄さがあまり分かっていませんでした笑
    そこからFX学習して、ひととおり世間を知った後に、及川師匠に戻ってきて分かりましたよ。及川師匠こそが、日本で最も実践的な本物のトレーダーだと。

    及川師匠はいつもポップな感じにサラサラっとトレードに関することを教えてくれていますが、それって世間一般ではめちゃくちゃ内容が濃くてレベルが高いことなんだと改めて感じる今日この頃です。
    ましてやプロが解説しながら「自身のトレードを無料配信」するなんてありえないですよ、ほんとに笑。もう、狂ったように毎日学習させてもらっています。
    自分はパチンコで小遣い稼ぎしかしていなかったFXド素人だったので、元々FX中級者の方とかが師匠に出会ったら、それこそ一気にレベル上がるだろうなぁと羨ましく思います。
    私はだいぶ出遅れた感じですが、それを取り戻すために今は及川式の本質を素直に取り込みアウトプットするように日々学習しています。
    相場の本質と「勝ち方」をどこのFX先生よりも、「実践」で教えてくださっている及川師匠に改めて感謝申し上げます。

    新プロジェクト楽しみにしています。

    • ハイボール009さま
      コメントありがとうございます。

      >先日は私の変なパチンコ例え話

      ↑いやいや、トンでもない!
      とても面白いお話でした♪

      >もう内容が濃すぎてとても無料とは思えません。

      ↑よくぞそこに気づいてくれましたね!(笑)

      もっともこれ、
      コツコツ継続したことの賜物でして
      当初はまったく意識していませんでした。

      「継続」って本当に凄いですよね。
      自分で言うのもナンですが。

      >相場の本質と「勝ち方」をどこのFX先生よりも、「実践」で教えてくださっている

      ↑ヤバい、これ「褒めすぎ」です^^;;
      調子に乗らぬよう、
      「自制」が必要となりそうです(笑)

      全文通して、
      ここまで好意的にお話してくださり、
      ぶっちゃけ「気持ち良く」拝読させていただきました♪
      本当にありがとうございます。

      今後もご期待に沿えるような
      コンテンツを配信できるよう努めさせていただきます。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • お疲れ様です‍♂️
    勝手に師匠と呼ばせて頂いております‍♂️

    師匠の書籍、天才チャート、プロコン、ユーチューブ、デイトレ大百科など、一生懸命勉強させて頂いております‍♂️

    しかし、結果が思いのほか追いつかず苦戦しております‍♂️

    モチベーションを保つため、師匠からのラインが唯一の起爆剤となっております‍♂️

    プロジェクト楽しみにしております‍♂️

    お身体壊さないようにお願い致します。

    • take4さま
      コメントありがとうございます。

      >結果が思いのほか追いつかず苦戦しております‍♂️

      ↑そうですか・・・
      例えばこのブログコメント欄でも
      多くのご質問が届きます。

      僕としましても
      なるべく分かりやすくお答えするよう心掛けていますので
      他の方のご質問の中にも
      参考になる内容は結構多いんじゃないかと思います。

      機会がありましたら
      「探検」なさってみてください^^

      >モチベーションを保つため、師匠からのラインが唯一の起爆剤となっております‍♂️

      ↑おっと、
      これを聞いてしまったからには
      こまめに配信しないとアカンそうですね。

      がんばりますので
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 私も及川さんのご意見と同じ意見です。2020年はリーマンショックのような金融危機になると思っています。そのときにFXで稼ごうと思っていますが、銀行などの金融システムは大丈夫でしょうか。お金を稼いでも銀行が倒産してお金を失っては話にならないからです。ドイツ銀行が倒産するのは仕方ないとして、例えばHSBCやCitibankは大丈夫なのでしょうか。もし、何か情報があれば教えていただきたいです。

    • SIさま
      コメントありがとうございます。

      >2020年はリーマンショックのような金融危機になると思っています。
      >銀行などの金融システムは大丈夫でしょうか。
      >例えばHSBCやCitibankは大丈夫なのでしょうか。

      ↑個人的には上記銀行は大丈夫との認識です。
      というか、これらがダメなら
      もはや諦めるしかないでしょうね(苦笑)

      我々個人が出来ることって
      結局のところ「分散」くらいしかありません。

      僕の場合は「国」も分散していますが、
      一般的(国内)には
      金融機関の分散で充分ではないかと想像しています。

      今後、何か情報をキャッチした際は
      大きな声か、または「ひっそり」とお話いたします。

  • 及川先生
    まずはおかえりなさい、でいいんですかね(笑)
    及川先生、FXismと出会い4,5ヶ月、そして休業宣言からもう及川先生から卒業しなくてはいけないのかと思っておりましたが、新プロジェクトを引っさげての帰還に胸が震、パワーアップした先生はまるで精神と時の部屋から出てきた悟空さながらでした(笑)

    僕もFXや世界情勢などの勉強や情報収集の一環で近々起こるであろう金融ショックの話題は度々耳にしておりましたが、いつ起こるか分からないなら悪い意味じゃなく都市伝説レベルで頭の片隅に入れておこうと思っていました。
    それを、基本的に短期目線(?、誤解であるならすいません笑)で無責任発言は嫌う先生が言うのなら、いよいよ本物なんだなと思いました!
    そんなピンチをチャンスに変えれるのが個人トレーダーの強みであるとは思うので、若輩ながら先生方とともにその波に乗りきれるように及川船長の船に乗せていただこうと思いますので、これからもよろしくお願いします!

    ちなみにイギリス総選挙バブルには、ロングもショートも合わせてロット数に対して400%オーバーとなかなかに美味しい思いをさせて頂きましたので、これを弾みに勝ち逃げトレード続けていきます!

    • 大阪の優@340様
      コメントありがとうございます。

      >パワーアップした先生はまるで精神と時の部屋から出てきた悟空さながらでした(笑)

      ↑どうでしょう?
      ついでに太ってますし(苦笑)

      >いつ起こるか分からないなら悪い意味じゃなく都市伝説レベルで頭の片隅に入れておこうと思っていました。

      ↑そうですね。
      そのくらいの肌感覚で問題ないように思います。

      大切なのは「想定」と
      その際の「対応」準備ではないでしょうか。

      >イギリス総選挙バブルには、ロングもショートも合わせてロット数に対して400%オーバー

      ↑わお!それは凄いですね^^
      時期的にも「良いボーナス」ということで♪

      来年は良いも悪いも含め
      「激動の一念」になること必至です。
      お互い腹をくくってがんばってまいりましょう。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    ファンドの実情を現地で視察した上で
    個人投資家にご帰還くださってありがとうございます!!
    私が有難う御座いますって言うのもおかしいですよね(笑)
    でもそれくらい嬉しいです☆

    TRIBE Powered by FXism
    といったところでしょうか?
    ワクワクが止まりません!

    今までは遠くの及川先生を羨望してきましたが
    これからは一族になるべく精進します!
    宜しくお願いします。

    • 大阪の及川先生になりたい男さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >私が有難う御座いますって言うのもおかしいですよね(笑)

      ↑確かに!(笑)

      >今までは遠くの及川先生を羨望してきましたが
      これからは一族になるべく精進します!

      ↑直接お会い出来る機会も増やしたいと思っています。
      日本にもちょいちょい戻りますので
      そういうタイミングを大切にしたいですね。

      こちらの方こそ
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めまして。
    4月から「ガチ速FX」を購入しFXの勉強をし始めた初心者です。
    ですが、元手の40万と追加でいれた10万をうまく運用できず、40万は消えどんどんなくなってしまっています。サポレジを意識しつつ引き付けてからポジションを持ってはいるのですが、ことごとく逆に走られ勝率が3割こえられません。負けが多すぎてプラスに転じる事ができず、精神的に苦しくなってしまいしばらくFXから離れようかと思っています。及川先生のFX教材も買って動画も見て考えていますが、自分には難しすぎたようです。欧州時間で16:00めどでいつもトレードしていましたが、勝てている皆さんが本当にうらやましいです。どうか皆様の益々の活躍をお祈りしています。

    • 愛知のみっちゃん様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >しばらくFXから離れようかと思っています。

      ↑そうでしたか・・・
      「ことごとく逆」というのは
      タイミングがワンテンポずれていたり、かも知れません。

      そのあたりの感覚が掴めたら
      一気に好転する可能性も充分あると思うのですが。

      一度チャートから離れること自体は
      それで良いとも思います。

      少し時間を置いて何気なく見直した際、
      客観的な視点の中、
      ご自身の「ズレたタイミングの正体」などが
      見つかることもあるのでは?
      そんな風にも思います。

      もちろん無理強いはいたしませんが、
      せっかく取り組んできたことでもありますので
      出来ることなら良い展開を迎えていただきたいです。

      このたびはご丁寧にありがとうございます。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 日々の動画投稿お疲れ様です!!第三弾までの中でご質問させていただきたい事がございます。まず、本日のゾーントレードツールの件ですが、エントリー箇所を枚数に応じて自動で指値、損切を設定してくれる機能は画期的ですが、利益設定も自動で設定されるということでしょうか。そして、現在天才チャートを使用しておりますが、プロコントローラー改を購入検討していたのですが、TRIBEにはプロコントローラー改の機能も網羅しているということでしょうか。

    • けんちゃん様
      コメントありがとうございます。

      >ゾーントレードツールの件
      >利益設定も自動で設定されるということでしょうか。

      ↑いえ、「利食い」については裁量となってます。
      これはリオンちゃん自身がそのようにしているためです。

      >TRIBEにはプロコントローラー改の機能も網羅しているということでしょうか。

      ↑TRIBEとプロコンは別物、との認識で僕はいますが、
      ヨン様のほうで今後改良した場合などは
      あらたなバージョンをお配りする、などはあろうかと思います。

  • 及川先生、初めてコメントさせて頂きます。
    今年6月にガチ速FXを購入し、ビッグボスに口座開設し、天才チャートをインストールしたもののMT4の使い方が分からず天才チャートを使うことができないのです。
    新しいプロジェクトに参加させていただくことが出来たのなら、MT4の使い方から学ぶことができるのでしょうか。
    恥を忍んで質問いたしました。
    よろしくお願いいたします。

    • ★ミルミル様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >MT4の使い方が分からず天才チャートを使うことができないのです。

      ↑あらま!それは困りましたね^^;;

      TRIBEのほうでは、
      PC初心者さんでも対応できるよう、
      ヨン様はじめ、サポート体制をかなり厚めに敷いています。

      >MT4の使い方から学ぶことができるのでしょうか。

      ↑基本動画もありますし、
      詳細部分は個別サポートも受けられるはずです。

      他にも気になることがありましたら
      運営事務局の相談窓口で
      諸々ご確認いただくと良いかと思います。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 私は、何度かの失敗トレードでの全損などを経験し、ようやく天才チャートと及川氏に出会って、何とかななけなしの少額取引で、今学んでいる最中です。
    及川氏や佐藤氏、リオンさんの動画を過去分にわたってかなりの量、同じ動画を何度も拝見し、少しずつ学んでおります。わずかながら勝ちも増えて、「損切できない病」とも向き合ております。これらは、皆様のおかげと深く深く感謝いたしております。

    本日17日、明日の生中継の告知を受け、うれしい気持ちでいっぱいです。
    TRIBE私もぜひ参加したいと考えております。特に興味があるのは、スィングトレードと経済的な大変動への備え。

    しかし、ここで大きな不安があります。それは、明日明らかになるであろうTRIBE参加条件(費用)です。まったく余裕がなく、体の都合で、失業状態。私にも参加資格があることを祈るばかりです。今が無理なら、またチャンスがあることを祈ります。

    及川氏、佐藤氏、ヨン様、リオン様、各スタッフの皆様のご健勝をお祈りいたします。

    天才チャート、トレードの動画は、本当にありがたいです。

    いつか結果を伸ばして、福島のSと呼ばれたいと思っております。

    • 福島 斎藤さま
      コメントありがとうございます。

      >わずかながら勝ちも増えて、「損切できない病」とも向き合ております。

      ↑「損切り」をスンナリ出来るようになるだけで
      ガラっと世界が変わる人は多いです。
      引き続き意識なさって欲しいですね。

      TRIBEのほうですが、
      大変な時期に無理をする必要はないように思います。

      僕が言うのもナンですが、
      このブログやYouTube動画だけでも
      学べる部分はたくさんあるはずですので。

      >いつか結果を伸ばして、福島のSと呼ばれたいと思っております。

      ↑そうですね。
      ぜひそう呼ばせてください^^

      良い成果が出た際は
      ぜひともご報告をお願いいたします。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生がヘッジファンドに入らずに帰ってきてくれて今度のスクールで早い段階で及川先生の生徒になれることをすごくうれしく思っています。デイトレ大百科から及川デイトレを勉強し始めて収支がトントンもしくは少しマイナス辺りをうろうろしています(笑)小さくても何かしらの壁をブレイクしたら大きくトータル収支が変わり、自分のFX成長曲線を完成できることを信じて大きく負けないように自制を徹底して毎日トレードをしています。
    そこで及川先生に何かブレイクするためのヒントになるようないくつか助言をいただきたいなと思います。及川先生が今まで見てきた生徒さんでここを変えたら大きく変わったポイントや、及川先生ご自身が感じるブレイクするためのポイントなど些細な事でも構わないのでいくつか助言してください。
    また、5、6回もの利益を一回で飛ばしている程の損はないですが耐えようかどうしようか迷っていたあとの損切りラインを抜けた終値での損切りが少し大きくなってしまうことがあります。(指標前や17時台などになる前は基本的に切っています)及川先生もたまにあるとおっしゃっていましたがこのような負を減らすためのポイントは何なのか教えてください。

    • ジラールさま
      コメントありがとうございます。

      >何かしらの壁をブレイクしたら大きくトータル収支が変わり、自分のFX成長曲線を完成できることを信じ

      ↑まさにその通りだと思います。
      ここはトレードに限った話ではないですよね。

      >及川先生に何かブレイクするためのヒントになるようないくつか助言をいただきたいなと思います。

      ↑ここはあまりにもたくさんあって
      チョイスに迷いますね(汗)

      なかなか伝わりにくいけど
      実は最も重要だと僕が思っているのが
      やはり「継続」です。

      小さなこと、
      小さな勝ち、
      小さな利益、

      例えばダイエットの場合、
      一日で10kgとか痩せないですよね。
      それこそ数百グラムの積み重ねで
      さらには、それに伴う生活習慣なども絡んで来ます。

      コツコツ継続することをナメない。

      正直な話、
      多くの人は「即効性の成果」をつい見てしまうことで
      ガマンが利かないように思うんです。

      あ、もちろん僕にも
      そういうジャンルはありますが。

      何をやるにしても
      「やる」のであれば小さな成果をバカにしないことと、
      そしてそれを愚直に継続することこそがすべてです。

      そうすることで
      ダイエット的には
      気づいたときにはスリムなボディになっていますし
      また、トレードであれば
      世間からみて「そんなに稼いだの?」と言われる金額になっているのだと思います。

      >損切りラインを抜けた終値での損切りが少し大きくなってしまうことがあります。(
      >このような負を減らすためのポイントは何なのか教えてください。

      ↑負け自体を減らすのは正直難しいように思います。
      それよりも、
      欧州序盤のボラがある時間帯に対しては
      「順張りはするが、もしこれで逆行くなら逆が強い」という考え方の中、
      損切り後のトレードでトータル1勝1敗
      そんでもってトータルプラスになる・・・

      つまり「損切り後のリカバリー」も事前想定する、
      そんな組み立ての精度を高めるほうが良いように思います。

      正直、ちょっと難易度が高い話ですが、
      「考え方」としては
      あらかじめ押さえておいて欲しい部分なんですよね。

      このあたりは
      過去のトレード動画で何度かやっています。

      狙って出来るものでもありませんが、
      今後も機会があればチャレンジしたいです。

  • 及川先生お元気ですか。自分は最近トレードの実戦練習の真っ最中です。そこで及川先生にいくつか質問がありコメントさせていただいております。
    質問
    及川先生が自分の相場観でトレードをする時がトレード動画で何回か見ました。自分も後々にはあのようなトレードがしたいと思っています。そこで自分も及川デイトレをする時に使える相場観を自分なりに作り上げたいと思っています。なので及川先生がデイトレをする時に使う相場観の例と、自分がこれから相場観を作るときにどのような着眼点がいいのかなど及川先生なりにでいいので助言をいただけませんか?
    今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします

    • フレデリック様
      コメントありがとうございます。

      >及川先生がデイトレをする時に使う相場観の例と、自分がこれから相場観を作るときにどのような着眼点がいいのか

      ↑「相場観」については
      何といっても「経験」でしょうね。

      それと「センス」も関係します。

      ただしここでいうセンスとは
      「センスがある人ない人」という意味ではなく、
      各人の『感性の違い』を指します。

      例えば同じモノを見ても
      観る人によって「見え方が違う」という部分です。

      トレードって、
      極論よーいどんで売りと買いの両方のポジションを持つ別々の人が
      それぞれ勝つことも可能です。

      具体的には超短期では「売り」だけど
      一日単位なら「買い」が優勢など
      時間軸の違いで戦術も変わるわけです。

      自分が勝ちやすい時間軸ってどこか?
      ここについては
      まったくもって「画一的」ではありませんので
      まずはそれを探るところかも知れません。

      で、自分なりの時間軸が掴めたあと、
      原則それを「統一」し、
      「今から(自分が)やるならどっち?」
      こういう感覚でチャートを見ると良いはずです。

      ちょっと分かりにくいですかね?汗

      今後、手を変え品を変え
      お話していきますので
      引き続きお付き合いのほど
      よろしくお願いいたします。

  • はじめまして。TRIBEに関してお願いがあって初めて書き込みます。
    コミュニティがfacebook上にできるそうですが、これを匿名(固定ハンドルネーム)で参加できる別コミュニティにして頂けないでしょうか?
    私はfacebookはリアルネームで仕事や私的繋がりがあるので、FXをしている事を公にしたくないため、天才チャートを使い「プロコン改」も購入して持っているのですが、facebookの「プロコン改」のコミュニティには参加していません。(したくても諸事情でできない事を残念に思っています。)
    FXコミュに本名で参加することはどうしても必要でしょうか?
    「リオンちゃん」や「ヨン様」の様に固定ハンドルネームでも参加が可能な、facebookとは別に活動できるコミュだととてもうれしいです。
    どうかどうかご考慮のほど、よろしくお願い申し上げます。

    • りんごちゃん様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >コミュニティがfacebook上にできるそうですが、これを匿名(固定ハンドルネーム)で参加できる別コミュニティにして頂けないでしょうか?

      ↑お話は理解できたつもりです。
      ただ、恐縮ながら僕自身はSNSにまるで精通しておらず
      対応策などはまったく思いつきません(汗)

      運営のサポート事務局へご相談いただけますと
      詳しい人間がいますので良い方策があるかも知れません。

      僕からも聞いては見ますが
      個別応対が必要そうな内容ですので
      ダイレクトにご確認いただくほうが
      早いかと思います。
      support@fxism.jp

      恐れ入りますが
      どうぞよろしくお願いいたします。

  • こんにちは。
    > 非常にいつも参考にトレードをやらせていただいております。
    > 初めて質問いたします。
    >
    > 欧州時間で非常に動きが難しい時、ぐちゃぐちゃの時。
    > 僕はいつも、迷う時は、
    > 上位足のMAは、大体下向きで、緑のMAがクネクネしている時、緑のMAを基準に考えているといつも損切り損切りの連続になったりし、メンタルも含め資金が減ります。
    > しかし、過去の動画を確認してると、そういう時でもトレードをされている時がありますが、何故それが出来るのでしょうか?
    >
    > あと、チャートを見ていると、とてもやりたくなります。
    > こういう場面はやらない事例をいくつか教えてください。
    > よろしくお願いします。

    • キコさま
      コメントありがとうございます。

      >上位足のMAは、大体下向きで、緑のMAがクネクネしている時、緑のMAを基準に考えているといつも損切り損切りの連続
      >しかし、過去の動画を確認してると、そういう時でもトレードをされている時がありますが、何故それが出来るのでしょうか?

      ↑もう少し個別状況を加味してお答えしたいのですが、
      僕がチャート形状以外にも留意しているのは
      ・時間帯
      ・あらたな時間帯突入によるあらたな動きがあるか?
      ・発生したトレンドや方向性の「鮮度」
      大きく挙げるとこんなところです。

      要するに
      「現状のチャート状況への信頼度」でして
      例えば17時と20時に同じ形状のチャートがあったとして
      多くの場合、前者のほうがアテになることが多く
      後者は「たまたまその形状になっているだけ」であることが多かったりします。

      僕がよく言うのは
      「フレッシュな参加者が多い時間帯がテクニカルが効きやすい」

      1.今から始まる
      2.今、すでに始まっている
      3.概ね一段落している
      4.その後ふたたび方向性が(いずれかに)出る

      1は少しリスクを背負いますが
      もし逆行っても次のトレードで1勝1敗にてプラスを狙え、
      2は比較的安全に勝てることが多いイメージです。

      3は方向感が判断しにくいので見送り、
      4はある意味「1」に近い感覚で観る・・・

      こんなところですね。

      >こういう場面はやらない事例をいくつか教えてください。

      ↑こちらも上記の説明でいかがでしょう?
      チャートの形状ももちろん見ますが、
      これに「現在のトレンド状況」を加味すると
      だいぶ精度があがると思います。

  • この度初めてコメントさせていただきます。FXを3ヶ月前に始める前まで投資の経験0の初心者であり、只今デイトレ大百科、ガチ速FXやFXismさんのYoutubeなどで猛勉強中です。ですが現在疑問な点がありまして、
    「及川さんはクリスマスや年末年始、お盆等の期間でもトレードをなさるのですか?なさらない場合、どれぐらいの期間を開けますか?」
    ということです。簡潔でも構いませんので、及川さんの考えをご教授していただければ幸いです。

    • くろえ様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >及川さんはクリスマスや年末年始、お盆等の期間でもトレードをなさるのですか?なさらない場合、どれぐらいの期間を開けますか?

      ↑クリスマス以降の年末は
      ボラが全然出ないので基本はやりません。

      ただ、ヒマでたまたまチャートを見た際など、
      「どうせトレンド出ないだろ」ってことで
      謎に伸びた通貨ペアの逆張りで小遣い稼ぎ・・・
      なんてことはやらないでもないです。

      あくまでこれは「趣味」「遊び」の世界ですので
      くれぐれも誤解のないようお願いいたします^^

      年始は親族などとの状況にもよりますが
      5日くらいからボチボチ見れたら観る感じです。

      お盆につきましては
      主に日本の国内要因ですので
      為替(FX)への影響は軽微です。
      よって欧州時間以降であれば普通に扱っています。

      取り急ぎ以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、こんにちは。初めて投稿させていただきます。
    いつも動画拝見させて頂いています。今年の5月頃からFXを始めたんですが中々勝てず悩んでいた時に先生の動画と出会い最近少しずつ勝てるようになってきました。本当にありがとうございます!
    しかし、勝率は高いものの一回の負けでかなり資産を減らしてしまう事が多く資金が増えず落ち込んでるところです。いわゆる「コツコツドカン」というやつです。頭ではわかっているつもりなんですが、損切りが遅く、本来するべき所じゃないとこでナンピンをしてしまっているのが原因です。しかもビビりな為、利を伸ばせる場面でチキン逃げしてあとで後悔したりと最近かなりへこんでいます。
    今は専業主婦なので、いつでもチャートが見れてしまうのも原因かなと(^^;;見てるとやりたくなっちゃうんですよね。
    もう自分には向いてないのかなと少し諦めモードなんですが、新しいプロジェクトが始動すると言う事ですごくワクワクしています。だからもう少し頑張ってみようかなと思います。
    TRIBE期待しています!!
    及川先生、これからもご指導よろしくお願いします(^^)

    • CHIKAさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >いわゆる「コツコツドカン」というやつです。
      >損切りが遅く、本来するべき所じゃないとこでナンピンをしてしまっている

      ↑21日の生放送でも話題にしましたが
      「平均利食い額」と「平均損切り額」が同じくらい。
      短期デイトレなら少々後者の額のほうが大きくても大丈夫ですが
      極端に違うのは問題・・・

      このあたりを常に意識の中に置き、
      「利食いの何倍も損切りするからアカンのだ!」
      「少々勝率が下がろうともまずはここを徹底させよう!」

      早い話「損切り=悪ではない」
      「負け=普通にある、恥ずかしいことなんかじゃない」
      『むしろ損切り出来ないほうが結果大恥となる!』

      このようなメンタルをどれだけ固めるか?かなと。

      実際それで勝率が下がるかも知れませんが
      それで利益が出ない場合は
      「やる場面」に問題があるのでそちらを精査すると。

      個人トレーダー、いや、もはや人間にとって
      とにかく「損切り」これこそがすべてです。

      あ、それと「チャートを見る時間」は
      日々一定させたほうが良いでしょうね。

      毎日同じ時間帯を観ることで
      その時間帯における傾向やパターンが分かってきますので。

      やるからにはがんばってください♪
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生ライブおつかれさまでした。
    とても参考になるお話しで、ぜひ参加したいと考えておりますのでよろしくお願いします。

    初歩的な質問で申し訳ないのですが、私は兼業のため先生のように欧州でデイトレードできません。
    必然的にニューヨーク時間でトレードするしかないのですが、もし先生がニューヨーク時間しかできないとなった時には何時からトレード始めますか?
    ライブの最高でボラの話しになり、気になりました。
    私もできればボラの出る時間帯で短時間で勝負したいと考えています。  

    お時間ある時にご回答いただけますと幸いです。

    シンガポール気をつけて行ってきてください。

    • ユウ様
      コメントありがとうございます。

      >もし先生がニューヨーク時間しかできないとなった時には何時からトレード始めますか?

      ↑NYしか出来ない場合ですと
      可能なら21時すぎからの監視で
      22時~24時、あるいは25時までを基本にすると思います。

      >私もできればボラの出る時間帯で短時間で勝負したいと考えています。 

      ↑確かにそうですね。
      基本、どの時間帯も
      それぞれの「午前中」に出来高が多くなりやすいです。

      ご留意のほど、よろしくお願いいたします。

  • 及川先生いつも楽しい動画ありがとうございます。
    特に今日の生ライブは興奮ものでした。
    是非、先生と熱い夜を過ごしたいです‼︎笑(還暦のオヤジ)
    さて、僕はまだFX 数ヶ月の初心者でコテンパンにやられておりますが段々と勝つ日もチラホラと言う程度です。
    大阪のセミナーで先生のサインと写真が家宝です。
    シンガポールからの配信も楽しみにしております。

    • アックン様
      コメントありがとうございます。

      >是非、先生と熱い夜を過ごしたいです‼︎笑(還暦のオヤジ)

      ↑最近流行りの「おっさんずラブ」ですね♪

      >大阪のセミナーで先生のサインと写真が家宝です。

      ↑家宝はオーバーだとは思いますが
      光栄です!

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんばんは!
    初めてコメントさせていただきます。
    TRiBEの生放送動画、とても勉強になりました。
    特にサブプライムローンのくだりはマスメディアやネットから情報を得てはいたものの、全然意味が分からなくて、それが何で大不況へつながったのか今日、初めて理解できました。
    さすがの及川先生です。及川先生の説明を聞くといつも一緒に頭に勝手にイメージがついてきて、映像とともに理解できるんですよね。
    ありがとうございます!

    この先起こり得る、金融崩壊で自分がFXで利益を取れるかわかりませんが、今一生懸命ガチ速や大百科で勉強させていただいております。
    ですが、どうしても どうしたら良いかわからないことがあるのです。
    それは、利益を伸ばすメンタルについてです。
    私はいつもエントリーする際、損切ポイントと利確目標を決めてエントリーするのですが、その際、損切についてはポイントを守ることができるにも関わらず、こと、利益に関しては、スプレッドの含み損が過ぎ、素直にプラテンしたとしても、その瞬間もう自分が設定したラインまでいかないのではないかと急に恐ろしくなってしまい、ポジションをそこまで保持することができなくなってしまうということです。結果、逃げておいてよかった場面はもちろんあるのですが、そのラインまできちんと伸びることも多く、結果、損切ピップスの方が多くなってしまっています。
    なんでだろ?と自分を不思議に思います。
    (どっちかにいくまでと覚悟を決めると100%損切るハメになります 悲)
    …やっぱり負け方のひと工夫が必要ということでしょうか?
    損切ポイントをエントリーポイントから5ピップス程度のラインと決めてもボラが大きいとその足の終わりを見てから切ると、10ピップスとかになってしまったりすることがあり、うーん難しいなぁと思ったりするのです。
    ちなみに、デモ口座で行っても同じ結果になります。

    ところで、
    新しい天才チャートGACHIの仕様書を見させていただきました。
    私は自分が動体視力がものすごく悪い代わりに割と耳が良いので、プライスアクションにアラート機能がついていることに感動しました。
    いつか機会があれば、天才チャートに音を入れてもらうことはできないのかと依頼してみたいと思っていただけに、なんだか嬉しく思いました。(どんなアラートなのかはわかりませんが(笑))

    シンガポール、素敵な国ですね。
    医療も充実しているのかわかりませんが、年末にはお誕生日も控えていらっしゃることですし、くれぐれもお身体にはご留意くださいませ♪

    • さりちゃん様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >及川先生の説明を聞くといつも一緒に頭に勝手にイメージがついてきて、映像とともに理解できるんですよね。

      ↑おぉ!これはかなり嬉しい褒め言葉です♪

      トレードに関するお話を一通り拝見しました。
      利食い平均と損切り平均についてですが
      僕の場合も若干後者のほうが大きくなりがちです。
      (つまり負け平均のほうがデカい)

      これは短期トレードにすればするほど
      そうなりやすいのですが、
      その代わり高い勝率でカバーしていく、
      そんなイメージです。

      ただし損切りが利食いの倍とかですと
      さすがに許容出来ませんので
      まずはそのあたりの整備からだと思います。

      >やっぱり負け方のひと工夫が必要ということでしょうか?

      ↑言い得て妙な表現ですが、
      現場での調整が可能であるならば
      「引き分け」の概念もあると良いはずです。

      例えば20~30分で終えるイメージのポジションが
      それ以上の時間帯どっちにも決着がつかない場合、
      それってもはや「イメージ外」の状態ですよね?

      であるならばチャラ以上でとにかくいったん逃げる
      など、
      値幅の「縦軸」に加え時間という「横軸」を同時に概念化するわけです。

      この意識を持つことで
      利益はショボく損だけはデカい、みたいな
      「悪いとこ取り」からかなり脱却可能なはずですので
      ぜひともお試しください。

      >私は自分が動体視力がものすごく悪い代わりに割と耳が良いので、プライスアクションにアラート機能がついていることに感動しました。

      ↑僕は耳・・・結構悪いんです
      もっとも目も悪いんですけどね(苦笑)

      >シンガポール、素敵な国ですね。
      医療も充実しているのかわかりませんが

      ↑僕もまだそのへんのところを
      真剣に調べてはいないのですが、
      そこそこ知り合いも多いので
      割と楽観的に考えています。

      こちらは一年中暖かいので
      日本との往復の際、
      寒暖差で体調を崩さぬよう注意しなければと思っています。

      お気遣いありがとうございます
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 今日Live&TRIBEエントリーしました!
    及川先生の事は全く知らず、先週本屋さんでたまたま手にした本が先生の本でした。凄い事を知ってしまった!と言う気分です。部族に入れたら良いなぁ、と思ってます!
    さて、FXは取引の経験があるのですが、コツコツドカン⇨退場の繰り返しでした(T-T)運良くTRIBEに入れたとしても、先に大百科で勉強しておいた方がよろしいのでしょうか。。。

    • かな様
      コメントありがとうございます。

      >先週本屋さんでたまたま手にした本が先生の本でした。

      ↑それはそれは
      見つけてくださりありがとうございます♪

      >TRIBEに入れたとしても、先に大百科で勉強しておいた方がよろしいのでしょうか。。。

      ↑大百科は5分足デイトレのみで、
      TRIBEは僕以外の「あらゆる勝ち方」が学べるので
      自分にあったモノをフィットさせて欲しいイメージが強いです。

      また、コミュニティーにおいて
      自分以外の多くの人のトレードを観ることで
      とても勉強になるはずです。
      (刺激にもなると思います)

      大百科は「期限なし」ですので
      あるいはこっちを後回しにする考え方もアリかなと個人的には思います。

      とにもかくにも
      「自分にあったモノ」を見つけ、
      その習得に集中するのが当面一番のテーマではないでしょうか。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    ブログには初めて投稿させていただきます。
    いつも動画拝見しております。
    TRIBEも楽しみにしております!先ほど予約もさせて頂きました。

    ブログの本編とは関係ないですが、質問です。

    「伸びるトレンドと伸びないトレンド」についてです。
    デイトレ大百科などの動画もほぼすべて拝見してますし、今まで先生が再三説明してくれているのも理解はしています。
    ただ、実践となるとうまくいきません。

    現状をまとめます。
    FXを始めて2か月程度ですが、事故に巻き込まれないと平均して20~30pips勝ててはいます。
    ただ、負けるときは50~100pips程度負けています。
    コツコツドカンの典型ですね。。。
    なので、お恥ずかしながら、月単位では勝てていません。

    自分なりの反省としては、ナンピンが下手なことです。
    ここから跳ね返る確率が高そうという部分でナンピンできておらず、結果的に中途半端は位置で入ってしまい、「より損失が大きくなり、損切」というケースが非常に多いです。なので、勝てるときは「1発」、負けるときは「3から4発」みたいになるので、損大利少になっています。

    どなたかのためになるかもしれませんので、お恥ずかしいですが、具体例を挙げさせて頂きます。

    ・利確できた例
    12月17日、ポン円
    17時10分in→17時19分out、ショート1発(30pips獲得)

    outした理由:すごく伸びたので、次の足で必ず戻されると思い、また16時からの流れが若干ダラダラしていたので、戻したところで切らされるのを避けたため。
    その後、戻しなく60pips伸びました(泣)
    利確後は「入った瞬間、戻される」のも怖く、その後は見てるだけでした。

    ・損切した例
    12月18日ポンドル
    17時0分inロング2発→17時5分ロング2発(午前中のレジスタンスラインのように見えた線)→17時17分ロング2発(1時間MAの下くらい)すべて17時20分out(70pips損切)

    outの理由:最後の砦が1時間MAであったため、抜けて終わったので、損切。
    自分なりの敗因としては書いてても恥ずかしいですが、以下の反省です。
    1,当日すでに30pips負けており、1発目を飛び乗ってしまったこと。
    2.1時間MAの少し下で入るのではなく、ユロポンの1時間MAタッチまで待てばよかったこと。

    先生も大変お忙しい中、ダラダラと長文になり大変申し訳ございません。

    自分の中でここを抜け出さないと、一生勝てない気がしており、返信頂けたら非常に励みになります。

    よろしくお願い致します。

    • らぶたろう様
      コメントありがとうございます。
      文面はすべて拝見しました。

      他の読者さんへのお気遣いとも感じられ、
      また実際参考になる人もいると思います。
      本当にありがとうございます。

      勝てているときの内容は良さそうですね。
      で、あるならば目先やるべきはひとつ。
      「ナンピンの封印」ではないですかね?

      この先ずっと封印すべきか、
      までは言い切りませんが
      おそらくナンピンをしないことで
      調子の良いときより成績の伸びは鈍化するものの
      一撃でマイナスに転じるなどの「事故的トレード」を
      ほぼ回避できるように想像します。

      利益の増加ペースが鈍ると
      シンドく感じるとは思いますが、
      結局のところ資金が減るよりははるかに良いですよね。

      取り組んでいるモノゴトが停滞した際、
      まず「原因」を炙り出すことが必要で、
      それをするために、各行動を「統一」する必要があります。

      特にナンピンを「やったりやらなかったり」していると
      なかなか問題の本質を掴めません。

      一切やらずに統一したらどうなるか?
      まずはここをやってみて、
      そこで出た「一定の結果」に対し、
      課題や修正ポイントを見出す・・・

      この順番が良いように想像しています。

      よかったらご参考になさってみてください。

  • 及川先生史上最強のプロジェクトとても楽しみです。可能ならば参加したいと思っています!デイトレ大百科で勉強してトレードを始めて大きな負けがなくなり収支がトントンぐらいになってきました。最近トレードをしていて思う事があるので2つ質問させて下さい。
    質問1
    欧州時間にトレンドが出ないでレンジになるとき損切り後ドテンしたら損切りみたいな事が及川先生もありますよね?この様なレンジ相場を見極めるポイントと、レンジ相場を攻略する方法、ドテンで損が大きくなったとき及川先生はどの様に立ち回る事が多いか教えてください。
    質問2
    Twitterを見ていると皆さん自分でトレードをアレンジして及川デイトレ(自己流)みたいな感じでトレードしていますが、自分も勝てる様になるために自己流にアレンジする時に利確、ポジション構築、エントリーする時のチャートの細かい形などどこに着眼点を置いたらいいのかわからないので、及川から何かおおざっぱで良いので提案して頂けますか?
    今後もご指導宜しくお願いいたします。

    • ヴァシュロン様
      コメントありがとうございます。

      >質問1
      >欧州時間にトレンドが出ないでレンジになるとき損切り後ドテンしたら損切りみたいな事が及川先生もありますよね?

      ↑はい、ありますね(苦笑)

      ドテンで損が大きくなったとき、、、ですが、
      これを一気に取り戻そうとすると
      上手くいけば良いですが、
      さらにヒドい目にあるリスクも相当あがります。

      ですので僕は逆にスキャルに切り替え
      コツコツ利食いを積み重ねるやり方に変えることのほうが多いです。

      以前の生放送でも言いましたが
      例えば「負けたら次は倍のロット」
      「さらに負けたらさらに倍のロット」
      こうすれば理屈的にはカジノのマーチンゲール方式のように
      いつかはチャラに戻せます。

      けどFXでそれをやろうとしても、
      時間帯後半はすでにボラ自体は出にくくなってしまい
      どうやっても無理、なんて展開になりかねません。

      毎日プラスで終えることを目指す中、
      当然そうあって欲しいものの、
      それでも僕だって一日収支がマイナスで終わることも当然あります。

      大切なのは負けは負けでも
      「ボロ負け」でないようにはしよう・・・
      こういう姿勢だと思うんですよね。

      なのでドテン失敗の際、
      それを一気に取り返そうなどとは
      しないほうがむしろ良いと思います。

      >Twitterを見ていると皆さん自分でトレードをアレンジして及川デイトレ(自己流)みたいな感じでトレードしていますが

      ↑「自分流」というのは
      性格面やクセ、それこそ「感じ方」や「見え方」などが関係してきます。
      同じものを見ても人によって「見え方」が違ったりする、
      そこの微調整の話だと思うんです。

      よって、自己流の構築に対するアドバイスというのは実に難しいですね(汗)

      ガチ速や僕のYouTube動画を見て
      まずは「基本(ベーシック)」なところを押さえ、
      実際に自分で試してみる。。。

      するとしっくり来るところと
      しっくり来ないところが出てきたりします。

      しっくり来ないところを
      「自分なり」に変えてみて
      それによりしっくり来るようなら
      それこそが「自分流」です。

      細かな項目にそれぞれ言える話だと思いますので
      まずは「真似」や「習う」「盗む」から始め、
      実際に試してみて、そこから先の話かなと。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      ご回答に不足がある場合は再度遠慮なく!

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、はじめまして!ウサギ7と申します。
    いつも動画を楽しみにしております。
    デイトレ大百科と、ユーチューブを拝見していまして、
    見よう見真似で始めてみたのですが、最初は、負けてばかりで、
    勝てるイメージが湧かなかったのですが・・・

    最近になって、12月は勝率7割になってきました!
    ただ・・・負けの金額が大きくなってしまって、
    トータルではマイナスです・・・

    勝率7割で、損益がマイナスは、
    かなりマズイ気がするのです。
    何かポイントなどはありますか?

    損切る時に、落ち着かないとと思って、
    逃げるより、まじまじと見入ってしまいます・・・
    バカなのかな?(笑)なんて、自分のことを思ってしまいます。

    しかし、勝ち逃げ!を合言葉にして、トレードをやるようになってから、
    あまり形にこだわらず、とにかく獲って逃げるを意識していたら、
    勝率だけは上がっていきました。

    いつも、ありがとうございます!
    これからも、動画が上がるというようなことで、
    安心致しました!

    今後とも応援しておりますので、
    よろしくお願いいたします。

    • ウサギ7さま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >勝率7割で、損益がマイナスは、
      かなりマズイ気がするのです。
      何かポイントなどはありますか?

      ↑そうですね、確かによろしくはないと思います^^;;

      少しうえの「CHIKAさん」へのご回答から
      一部ペーストします。

      21日の生放送でも話題にしましたが
      「平均利食い額」と「平均損切り額」が同じくらい。

      短期デイトレなら少々後者の額のほうが大きくても大丈夫ですが
      極端に違うのは問題・・・

      このあたりを常に意識の中に置き、
      「利食いの何倍も損切りするからアカンのだ!」
      「少々勝率が下がろうともまずはここを徹底させよう!」

      早い話「損切り=悪ではない」
      「負け=普通にある、恥ずかしいことなんかじゃない」
      『むしろ損切り出来ないほうが結果大恥となる!』
      このようなメンタルをどれだけ固めるか?かなと。

      実際それで勝率が下がるかも知れませんが
      それで利益が出ない場合は
      「やる場面」に問題があるのでそちらを精査すると。

      ↑ここまで。

      アドバイスしたいポイント自体は
      まったく同じです。

      ボロ負けさえ回避出来れば
      成績は俄然良くなる・・・
      こういう人は恐ろしいほど多いんです^^;;

      ぜひともがんばってくださいね。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生 

    初めて投稿させていただきます。
    昨日の生放送、拝見しました。
    非常に素晴らしいプロジェクトだと思います。

    自分はFXを勉強して3年目になり及川先生の動画でかなり勉強させていただいていて最近は毎月プラスでトレードができるようになりました。動画の復活が楽しみで仕方ありません。

    資金管理のことでお伺いしたいことがあります。
    自分は1回のトレードで口座資金に対して2〜3%の損切りでトレードしています。
    リスクリーワードは1対1,5ぐらいでチキン利食いが多いです。
    勝率は70〜80%です。
    ナンピンは計算がわからなくなるしやると負けることが多いので1ポジションだけです。
    国内のMT4口座です(海外口座も作る予定)
    これでトレードすると毎月10%台の利回りしかとれません。
    目標は30〜40%ぐらい欲しいと思っています。
    そうすると利を伸ばすかlotをあげるしかなく、自分は利を伸ばせないのでlotをあげるしかないです。
    そうすると損切りの%もあげないといけなくなるのですが、及川先生の動画を見ていると口座資金に対して何%の損切りという概念がないようにみえるのですがどのようにして損切りの金額やレバレッジを決めているのか教えて頂けたら幸いです。

    もう一つ質問させて下さい。
    自分も海外口座を利用しようと思っています。
    その時、例えば100万円をFXに使おうと決めた時それを5〜10分割にして一口10万から20万を口座に入れて損切りは100万の資金に対しての損切りと決めてレバレッジをかけてトレードするのはありでしょうか?それとも100万を口座にいれて普通にトレードしたほうがいいでしょうか?どうも海外口座は怖いというイメージがあります。
    お忙しいところ素人の質問で申し訳ございませんがお時間がございましたらアドバイスのほど宜しくお願い致します。

    • チャートラブさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >自分は1回のトレードで口座資金に対して2〜3%の損切り
      >リスクリーワードは1対1,5ぐらい
      >勝率は70〜80%
      >ナンピンは計算がわからなくなるしやると負けることが多いので1ポジションだけ

      ↑ここまでの時点で「圧巻」だと思いました。
      言うことなし!だと思うのですが・・・

      >これでトレードすると毎月10%台の利回りしかとれません。
      目標は30〜40%ぐらい欲しい

      ↑なるほど(汗)

      >自分は利を伸ばせないのでlotをあげるしかない
      >そうすると損切りの%もあげないといけなくなる
      >及川先生の動画を見ていると口座資金に対して何%の損切りという概念がないようにみえる

      ↑はい、ずいぶんと
      「理詰め」で追い込まれた気分です(笑)

      最近の生放送でも言っていますが、
      僕は自分のトレードを海外レバであれば
      3000万の入金でやれる、との考えでやってます。
      ※けど、念のため5000万程度は入れておく、みたいな感じです。

      そんな中、一回のトレード(ナンピンポジを含む)で大きく損切りする際、
      ときに500万円を超えることも正直あります。
      そう考えますと10%ですね。
      あらためて数字にするとやはりデカいですが(苦笑)

      もちろん毎回ではなく、
      普段は100前後で収まっています。
      (この場合はいみじくも2%ですね)

      文面を拝見する限り、
      実に冷静なトレードをされてらっしゃるように感じますので
      あるいはロットをあげても同じように出来るのかも知れません。

      が!そこは人間。
      実際にそう出来るか、
      少なくとも外野の僕では想像もつきません。

      段階的にあげていきつつ
      ご自身の心臓負担?的な変化を探ってみるのも手ですし、
      またその際、少しの変化でもバクバク感が強いようなら
      あるいは現状のロットが
      最も居心地よく、
      ノーストレスでトレードを継続できる位置なのかも知れません。

      さていかに、、、ですね。

      >例えば100万円をFXに使おうと決めた時それを5〜10分割にして一口10万から20万を口座に入れて損切りは100万の資金に対しての損切りと決めてレバレッジをかけてトレードするのはありでしょうか?

      ↑僕はこっちのほうが良いくらいに思います。
      ま、世間的にはギャンブルっぽく映るかも知れませんが、
      そういうことをしたり顔で指摘する人のほうが
      実際にはギャンブルこの上ないトレードをしてたりしますし(笑)

      まず上記で試してみて、
      「いや、やはり証拠金余裕あるほうが気分的に楽」
      と感じるようでしたら、追加入金する、などでどうかなと思います。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川 様

    初めてブログにコメントさせて頂きます。
    昨日の生放送拝見させて頂きました。
    お疲れさまでした。

    お忙しいところ大変恐縮なのですが、
    相場分析についてお伺いしたい事がございまして、
    コメントさせて頂きました。

    本日15:20頃です。
    ユロポンはユロ上げ、ポンドル・ポン円は値動き少なく、
    そろりそろーりとレンジ相場ながら、日本時間10時ころからは下方向。
    15時にPC開いた頃には逆行上位足1H・10本線に頭をぶつけ、
    上には抜けきれぬレンジ相場、
    15分・75本も下向き方向の間でロウソクが押しつぶされてエネルギーが滞てる状態で上に抜けるパワーなし。

    そこで私はエントリーの根拠的にはショートの初動を捉えられたと自信満々にエントリーしました。
    もちろん16時に世界が変わるからそれまでに手仕舞いしなさいという、
    先生の原則は頭にはありましたが、
    テクニカル的に言ったらショートを感じ、
    このまま市場が開けたら欧州トレーダーも乗ってくるかな?
    と可能性を感じ、
    先に手を打って欧州トレーダーの先回りをして、初動の波を根こそぎ我が手中に収めたろうか!
    それくらい思ってエントリーしました。

    そして幕開けの16時。

    見事に真反対にロウソク足がぶっ飛んでいきました!(笑)
    テクニカル的に自信があったので、
    前回の直近高値、ポンドル1.30883 ポン円143.458で根こそぎ利益とったろうやないか!と逃げではなく攻めのナンピンでポジションを持ちました。
    がしかし、2秒で実体抜けして損切りで終わりました。

    これはやはり16時の開幕というのはそれくらい別次元の世界の入り口で、
    それまでのテクニカルは通用しないこともある世界なのでしょうか?

    それとも、時間帯管理やファンダメンタルズ的なものはなしと考えて、
    純粋なテクニカル分析で判断して見てもらった場合ですが、
    そもそもそのエントリーした時点の私のテクニカル分析自体が誤っていたのでしょうか?

    どうしても気になってご助言頂けたらと思い、
    ついついコメントしてしまいました。
    私がエントリーしたのは、2019年12月19日 15:20
    ポンドル・ポン円のショートです。
    ダブル通貨ペアで入ったのは、ドル円がどっちつかずでトレンドが出ていなかったので、どちらも同じチャート形状を築いていた為、
    両方でポジションを取りました。

    宜しくお願いいたします。

    • わんわん庵 村ちゃん様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      該当時間のチャートを確認しました。
      っていうか、
      「実況」がとても面白いですね。
      不謹慎ながら微笑ましく拝読してしまいました^^

      さて、
      >これはやはり16時の開幕というのはそれくらい別次元の世界の入り口で、
      それまでのテクニカルは通用しないこともある世界なのでしょうか?

      ↑僕は俄然この意見に賛同の立場です。
      他の方への返信を一部ペーストします。

      ↓ここから

      僕がチャート形状以外にも留意しているのは
      ・時間帯
      ・あらたな時間帯突入によるあらたな動きがあるか?
      ・発生したトレンドや方向性の「鮮度」
      大きく挙げるとこんなところです。

      要するに
      「現状のチャート状況への信頼度」でして
      例えば17時と20時に同じ形状のチャートがあったとして
      多くの場合、前者のほうがアテになることが多く
      後者は「たまたまその形状になっているだけ」であることが多かったりします。

      僕がよく言うのは
      「フレッシュな参加者が多い時間帯がテクニカルが効きやすい」

      1.今から始まる
      2.今、すでに始まっている
      3.概ね一段落している
      4.その後ふたたび方向性が(いずれかに)出る

      1は少しリスクを背負いますが
      もし逆行っても次のトレードで1勝1敗にてプラスを狙え、
      2は比較的安全に勝てることが多いイメージです。

      3は方向感が判断しにくいので見送り、
      4はある意味「1」に近い感覚で観る・・・
      こんなところですね。

      ↑ここまで。

      欧州時間序盤は
      「1」が多いと思ってまして、
      そこに至るチャート形状も見るものの、

      「ここから始まるあらたな動き」は
      必ず意識するようにしています。

      多少なり参考になると良いのですが。

      それでは
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • デイトレ大百科に参加し、コンテンツで必至に学ばせて頂いております、ベア―マンと申します!
    まだまだ実力が伴わず苦戦の連続ですが、師匠に会って学ぶことが楽しくなり、また不用意な連敗などもなくなりました。
    プロコン改を使うことで資金の動きをあまり見なくなって、尚更勝ちやすくなりました!
    いまは1万円の口座と10万円の口座を準備して12月から倍にする課題を自分に課して挑戦中です。
    10万口座は12/20時点で58万、1万口座は4万と少しづつですが勝てています。
    それでも油断すれば一瞬で吹き飛ぶ世界ですから、しっかり時間帯、リスク管理、勝ち逃げを徹底して頑張っていきます。

    ちなみにいまの課題は相関で、もうこれは頭がまだ追いつきません。パニックです(笑)
    師匠はこの通貨を見る際は、これを見ていくというフローのようなものが頭のなかにあるんでしょうか?多分、僕はこの通貨のときはこれをみてなどが抜け落ちている(理解できていない)為、混乱してるんだろうな、と感じます。

    今度開催されます「TRIBE」は放送中に速攻エントリーしたので、最強の部族の一員になれるよう、いつでも動けるように準備万端です!
    「TRIBE」に参加できましたら、この相関をより深く学んでいければ幸いです。

    追伸
    インフルエンザ流行ってますので、どうぞお体にはご自愛くださいませ。

    • ベアーマン様
      コメントありがとうございます。

      >師匠に会って学ぶことが楽しくなり、また不用意な連敗などもなくなりました。
      >プロコン改を使うことで資金の動きをあまり見なくなって、尚更勝ちやすくなりました!

      ↑なんとも理想的な模範解答のようなコメントですね(笑)
      本当にありがたいと思います♪

      >10万口座は12/20時点で58万、1万口座は4万と少しづつですが勝てています。

      ↑おぉ!これは凄い。
      安定感もありそうで実に頼もしい限りです。

      >ちなみにいまの課題は相関で、もうこれは頭がまだ追いつきません。パニックです(笑)

      ↑あ、、、なんかごめんなさい(笑)

      >師匠はこの通貨を見る際は、これを見ていくというフローのようなものが頭のなかにあるんでしょうか?

      ↑なくもないのですが、
      また混乱の元になっても申し訳ないので
      ユロポンなどの相関については
      「ポンドをやる際の指針」みたいにするとどうでしょう?

      結局、ボラがあるポンドをトレードする機会が
      圧倒的に多いのであれば
      「ポンドを中心」という目線にし、
      ユロポンも判断目安の一部にすると。

      これであれば
      常に「ポンドの強弱感」に絞った判断が可能になるので
      むしろ分かりやすくなるのではないでしょうか。

      >「TRIBE」に参加できましたら、この相関をより深く学んでいければ幸いです。

      ↑あ、なるほど、そういう話でしたら
      僕ががんばらないとですね(笑)
      了解しました♪

      ではでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 早速TRIBEにエントリーしました。
    及川先生のライブを聴き、気持ちが熱くなりました。
    FXをはじめて4か月ですが、及川先生をはじめ、先輩方から真剣に学び、自分のものにすることで自分が成長できるイメージができました。
    「他人と比較するのではなく、昨日の自分と比較する」という言葉が腑に落ちました。

    最近、勝ち続けるイメージが徐々にできてきました。僕の負けパターンはナンピンして複数ポジションを持った時になかなか損切りができないことで、はっきりしています。
    これができれば、ピップスはしょぼいですが、コツコツ積み上げていけるイメージができています。

    よろしくお願いいたします。

    • TRIBEの一員さま
      ご返信が遅くなり申し訳ございません。
      コメントありがとうございます。

      >「他人と比較するのではなく、昨日の自分と比較する」という言葉が腑に落ちました。

      ↑これは今回のプロジェクトで
      僕がもっともお伝えしたかった「隠れテーマ」のつもりでした。
      ですのでメッセージを受け取ってもらえたのであれば
      こんなに嬉しいことはありません。

      >僕の負けパターンはナンピンして複数ポジションを持った時になかなか損切りができないことで、はっきりしています。

      ↑ナンピンが絶対ダメではなく、
      上手に使えばむしろ「良い武器」になるわけですが
      逆に言うと
      「ナンピンしたのに状況が改善しない」
      「あ、これヤバいやつだ」

      こういう時点で
      「とにかくいったん降りよう!」
      こういうルーティーンをクセづけ出来ると良いはずです。

      ま、すでにお分かりだとは思いますが念のため(笑)

      来年は飛躍の一年になるべく
      お互いがんばってまいりましょう。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん。お世話になっております。
     及川さんの本。動画。ブログのおかげでデモ口座ですが大分勝てるようになりました。
    成績は(資金100万円・取引時間は18時30~21時位まで)、10月は口座を飛ばしました。11月は再度口座を作りましたが、月中まで-24万円。そこから勝ち逃げを意識し11月は+2万円で終わることができました。12月現在は、稼働日が13日で勝ちが12日。負けが1日。収支は+23万円で勝率7割で利益率が1.92です。
     及川さんに質問させていただきたいのですが、年明けから本口座を開設してトレードを行いたいと思っているのですが、及川さんのようなプロの方から見て私のようなレベルで本口座を開設しトレードするのは時期尚早であり、もう少しデモで練習するべきでしょうか?(デモ口座ですが本口座と思い、未熟ですが真剣にトレードはおこなっております。)
     時間についても質問させてください。
    今は冬時間で何とか欧州市場で取引できておりますが、夏時間となった際に18時30分からのトレード開始ではやはり遅く、思い切ってNY市場に切り替え練習・勉強するべきでしょうか?
     本来なら欧州市場の最初からトレードできるのがいいのは承知しておりますが、会社があるので頑張っても18時30分からのトレードが限界で、本口座開設に迷いと不安があります。及川さんのご意見をお聞かせ願えないでしょうか?
    お忙しいところ大変恐縮ですが、ご回答お待ちしております。

    • しょーさん。様
      ご返信が遅くなり申し訳ございません。
      コメントありがとうございます。

      >月中まで-24万円。そこから勝ち逃げを意識し11月は+2万円

      ↑この「プラス」は価値が高い気がしますね。
      メンタル管理の面でも自信につながる推移ではなかったでしょうか?

      >12月現在は、稼働日が13日で勝ちが12日。負けが1日。収支は+23万円で勝率7割で利益率が1.92です。

      ↑おぉ、これは「覚醒間近」ですね♪
      今後が実に楽しみです。

      >私のようなレベルで本口座を開設しトレードするのは時期尚早であり、もう少しデモで練習するべきでしょうか?(デモ口座ですが本口座と思い、未熟ですが真剣にトレードはおこなっております。)

      ↑いや、むしろ本口座での取引をスタートするほうが良いと思います。

      理由は実弾を撃つことで
      そうでなかったときとの「メンタルの差」
      例えばプレッシャーなどの違いを実感できるからです。

      中にはデモでも実弾でもほとんどメンタルが変わらない人もいますが、
      逆に実弾になった途端に平常心を保てなくなる人もいます。

      ご自身の中でこのあたりのギャップがあるのかないのか。
      もしあるとしたらどのくらいのレベルか。

      そういう部分をいち早く体感しておくことに
      大きな意味があると思います。

      ちなみに、
      1.デモで通常ロットの取引をもう少し続ける
      2.最小ロットの本口座から始める

      これについても僕はやはり「2」が良いように思います。

      実は「ロットの引き上げ」によってトレードが狂う人もいますので
      そういう経験も先手先手でしていきたいところです。

      >今は冬時間で何とか欧州市場で取引できておりますが、夏時間となった際に18時30分からのトレード開始ではやはり遅く、思い切ってNY市場に切り替え練習・勉強するべきでしょうか?

      ↑ここは難しいところではありますが、
      僕はなるべく「同一時間帯」の感覚を極めるほうが良いとの考えです。
      夏時間の18時半スタートは確かに動きの収まったあととなるケースも多くなりそうですが、
      チャート形状的に「がっつり順張り型」のときなどは
      新高値や新安値を更新しながら伸びる展開も多く、
      サポレジの水平線を根拠に損切ルールを守れば
      大きく勝てる日も決して少なくないとも思います。

      例えばですが、、、
      欧州時間を「本口座」
      NY時間から「デモ口座」

      もし時間帯を混在しても
      アタマの切替が可能であるならば
      上記のような使い分けもおもしろいかなと思います。

      これを試すことで
      あるいはNY時間のほうが好きになる可能性もありますし。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      ぜひともがんばってください。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつもお世話になっております。
    及川先生に大変失礼なご質問なのですが、今回のTRIBEにエントリーする気満々だったのですが、私は普段別の目標にも向けても活動をしているのですが、そちらの兼ね合いで中々資金繰りが難しい状態です。
    そこでご質問、ご相談なのですが、私はトレードに関しては主にリオンさんを参考にさせていただいています。
    今回のTRIBE参加特典であるリオンさんのZONE Trade完全攻略動画教材をデイトレ大百科のような形で別途販売するという計画はないでしょうか?
    どうしても教材を手に入れたいです。
    よろしくお願い致します!!

    • 世界一の〇〇様
      ご返信が遅くなり申し訳ございません。
      コメントありがとうございます。

      >今回のTRIBE参加特典であるリオンさんのZONE Trade完全攻略動画教材をデイトレ大百科のような形で別途販売するという計画はないでしょうか?

      ↑なるほどですね。
      ビジネス的な内容につきましては
      僕はあまり理解しておりませんで、
      運営事務局が統括しています。

      面白いアイディアだと思いますので
      ご要望として僕からもお伝えさせていただきますね。

      ご連絡ありがとうございました。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生本日の生放送で新たな質問ができたので同じブログ記事で二回目の投稿ですがすいません。
    質問1
    FXが2007年から難しくなったとおしゃっていましたが今後FXはどうなると思われますか?今後FXは難しくなるのか、ボラがなくなるのか、AIに支配されてしまうのか?及川式の1分足、5分足を自分のものにしたら基本的に向こう何年も大丈夫だと僕は思うのですが、及川先生は今後の展開や攻略法はどのようにお考えですか?
    質問2
    トレードに引き分けという概念を持つとおっしゃっていましたが、及川先生が引き分けにする条件はぐずぐずした以外でどのようなものですか?
    僕は以下のことが思いつきましたが及川先生は以下の事例以外でどのような時に引き分けにしますか?いくつか事例を教えてください。また、以下のことは正しいですか?
    ・ドル円やユロポンの相関が崩れたから優位になった方の利確ラインで切る
    ・ポンドシリーズなど入ってるシリーズで不利に動いたから薄い損できる
    ・エントリーした方向に長めのひげがあるピンバーが出たから切る
    ・ほかの抵抗線でひげで戻されたからいったん切る
    ・15MAの下にもぐってから戻ってきたが、15MAでひげで戻された
    長々と失礼しました。トライブに入りましたので年明けからよろしくお願いします。

    • ジラールさま
      ご返信が遅くなり申し訳ございません。
      コメントありがとうございます。

      >質問1

      「FXの今後」についてですが、
      FXに限らず「相場」のどの種目であっても
      まず重要なのが出来高です。

      出来高があることで流動性や換金性の高さが維持されますので
      ここが減少の一途、みたいな展開になるとかなり厳しいでしょう。
      ただ、他にFXにとって代わるほどの「魅力的な市場」は現時点ではありませんので
      まだまだ問題はないように僕は思っています。

      ちなみに、
      もしFX以上に魅力的な市場が登場した際は、
      なんてことはない、そっちに移動すればよいだけの話です。
      対応には若干の変化も必要でしょうが、
      けれども「相場の本質」は絶対に不変です。

      特に「新しい市場」はトレンドが素直だったりしますので
      逆にFX経験者はカンタンに勝て過ぎて戸惑う可能性もありますよ^^

      ですので、どっちにしても
      そんなに心配しないで良いのでは?と僕は考えています。

      >質問2

      挙げていただいた項目は
      「正しい」というよりは「間違いではない」が正確かなとの印象です。

      これらを「マイルール」として統一するということであれば
      もちろん反対いたしません。
      いや、よく整理整頓されていると言ったほうが良いですね。

      ただし、トレードを継続していくうちに
      上記の出現だけで切る必要はない、
      そう感じることも増えるかも知れません。

      これは個人個人「見え方」が違うためで
      他人では分からない自分だけの感覚や価値観は
      むしろ大切にして欲しい部分でもあります。
      (それこそが独自の勝ち方につながりますので)

      あまりいろいろ言うと混乱してしまいますかね(汗)

      繰り返しになりますが
      「整理整頓」された考え方で
      トレードに統一性を持たせる部分においては
      大変良い思考だと思います。

      引き続きがんばってください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    動画へはコメントさせていただきましたが、
    初めてブログにコメントさせていただきます。
    ガチ速で及川先生を知って勉強させていただいています。
    以前にも同様の回答されているかもしれませんが、
    2点教えていただきたいことがあります。

    1つはガチ速にかかれているローソク足の実態についてですが、
    これはローソク足が確定したものという認識でしょうか?
    それとも動いているローソク足がMAを上抜いた瞬間でしょうか?

    2つ目は損切についてです。
    佐藤コーチの動画でローソク足が確定したら損切とおっしゃっていましたので、
    確定のタイミングを待っていたら大きく伸びてしまい、
    当初想定の損失額を大きく超えてしまいました。
    昨日の生放送も視聴させていただきましたが、
    引き分けについてもガチ速にも書かれていたので、
    逆に伸びてしまったときには引き分けで逃げていますが、
    そこから想定方向へ伸びて利益を取り損なうことが多いです。
    昨日の生放送で先生がおっしゃっていた通り、
    逃げられてよかったとおもっていますが、
    取り損なった気持ちもあり悩んでいます。

    リスクの想定が小さすぎるのか、そもそも入るところが間違っているのでしょうか。
    ガチ速でもMAの密集しているところがおいしいところあり、
    そのようなところをでエントリーすると
    すぐに損切ラインにかかってしまい悩んでいます。
    こちらについても考え方を教えていただけないでしょうか。

    長文になってしまい申し訳ありませんが
    よろしくお願い致します。

    • スエサン様
      ご返信が遅くなり申し訳ございません。
      コメントありがとうございます。

      >1つはガチ速にかかれているローソク足の実態についてですが、
      これはローソク足が確定したものという認識でしょうか?
      それとも動いているローソク足がMAを上抜いた瞬間でしょうか?

      ↑「実体」と表現をしている箇所につきましては
      原則「足の確定時点終値」を指します。

      >逆に伸びてしまったときには引き分けで逃げていますが、
      そこから想定方向へ伸びて利益を取り損なうことが多いです。
      昨日の生放送で先生がおっしゃっていた通り、
      逃げられてよかったとおもっていますが、
      取り損なった気持ちもあり悩んでいます。

      ↑なるほどですね。

      ここについてはまず「統一性」を持つことで、
      そうする場合にトレードに対する「一定の取捨選択」を行う必要が生じます。

      例えば
      1.毎回利を引っ張る
      この場合、戻されてチャラや微損負けなどが増え
      勝率は落ちますが、「本当に伸びたとき」に一気に大きな利益を獲れます。

      2.毎回着実に利食う
      この場合、戻されるストレスは回避でき、
      オマケに勝率も上がりますが、
      「本当に伸びたとき」は大きな取りこぼしとも言えます。
      また、利食いの額に比べ損切り時の額のほうが大きくなるなど
      利益性向に問題が生じる人も出て来ます。

      さて、、、どっちを優先するか?
      こういう話になるわけです。

      ここがトレーダーの方向性、
      あるいは取り組む「その人その人」の性格が
      判断に大きく影響する部分ではないでしょうか。

      もちろん「1」と「2」の良いとこどりが出来れば言うことなしで
      そのような取り組み方も模索は可能ですが、
      やり方が悪いと「悪いとこどり」にもなりかねず、
      まずは『おおまかな方向性』として
      1か2のどちらを優先するべきか?は重要だと僕は思います。

      あるいはバックテストでは
      「1」のほうが成績が良い場合もあると思います。
      けれども実際の現場には「人間の感情」も絡みます。

      途中まで含み益があったポジションが
      何度も連続でチャラや損切りとなった際、
      メンタル的にそれを耐えることが出来るか?

      「1」を選択する人の一番の問題はここだと思います。

      可能であれば「毎回引っ張る」にチャレンジすることを
      僕は止めませんし、
      メンタル的に問題ないなら、むしろオススメをしたいですね。

      長文で分かりにくかったらすみません。

      本件、かなり重要な部分ですので
      今後、あらためて解説したいと思います。

      どうぞよろしくお願いいたします。

  • 自分のクレジットカードのショッピングの限度額が20万円だったようで、今回のTRIBEの約25万円の参加費は出せないようです。
    カードの限度額を増やすようにするので、またいずれTRIBEの募集をしてもらえると幸いです。

    • 勝てばよかろうなのだ様
      ご返信が遅くなり申し訳ございません。
      コメントありがとうございます。

      >またいずれTRIBEの募集をしてもらえると幸いです。

      ↑ご丁寧にありがとうございます。
      我々としましては、
      まず目の前のことを常に全力で取り組み、
      そこで得た成果や自信をもとに
      初めて「次回」の話が可能だと考えています。

      よって「次も出来るようにがんばる!」
      これが今日現在の課題です。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 返事ありがとうございます!!
    あきです‼︎

    及川さんに相談です‼︎
    トレードの資金を10万程度貯めていたのですが、無理してまでTRIBEに入った方がいいですか?

    25万は流石に現金3分割でも厳しいですしクレジットカード自分は作れません。

    なのでガチ速とデイトレ大百科で独学を続ける方向性で考えてるんですが、貯めたお金を崩してでもTRIBEに入った方がいいでしょうか?

    その場合、入らなくても質問できたりとかはしますか?

    • あき様
      ご返信が遅くなり申し訳ございません。
      コメントありがとうございます。

      おっと、完全にご回答のタイミングを失しましたね(汗)
      申し訳ございません。

      >入らなくても質問できたりとかはしますか?

      ↑このブログへのコメントであれば
      従来通り、ご返信をさせていただきますよ^^

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠!先日の動画で潜在意識のお話を取り入れていただきありがとうございました。
    師匠レベルの方々は、FXで勝ち続けることが出来るセルフイメージが出来上がっているので「どうしてルールを壊してドカンをするの?」と思われるかと。。。
    でも、私のような凡人はメンタルブロックが発動すると
    ルールをぶっ壊し、博打トレードを簡単にしてしまいます。
    「やってしまった~」と反省し後悔し「2度と同じ過ちはしない!」と心に誓うのですが
    あるキッカケをトリガーに同じ事をしてしまいます。。。

    では、なぜルールを壊してトレードをしてしまうのか?
    それは、私自身にも分からなかったんです。。。
    必死に原因を探していきましたら潜在意識が元の状態に戻そうと、現状維持機能がフル稼働してしまうみたいです。
    これは遺伝子に備わっている生き残るために変化をさせない機能みたいです。

    こればかりは、自分の意志(顕在意識)ではどうしようも出来ず
    潜在意識に「自分はルールを守れる」「きちんと規律通りに実行できる」事を
    刷り込ませるしかないみたいです。

    ちなみに顕在意識が北斗の拳でバットとかリンちゃん10人とするならば
    潜在意識はラオウ100万人という感じです。
    潜在意識、、、恐るべしです。。。ラオウ100万人に勝てるわけがないですw

    逆に、ラオウ100万人が味方に付けば強烈なトレードが可能になります。
    師匠は、ラオウ100万人が味方なんですよね~^^羨ましいです^^

    そこで、私はラオウ100万人を味方にしたくて修行を開始しました。
    3ヶ月の特訓をしてルール通りにトレードが出来るようになったのですが
    最初の1ヶ月は何をしたか書き込みますね。

    最初の1ヶ月は、1つの簡単なルールをひたすら繰り返す事でした。
    とにかくトレード手法の引き算が大事で、師匠の手法を色々と学びましたが全てを一時的に捨てて、自分の場合は緑のMAを上抜けたら買い!下抜けたら切る!
    たったこれだけの事を1ヶ月間繰り返しました。(緑MAが下向きの場合は逆です)
    利食いになろうが損切りになろうが関係なく、ルールを守る事だけを考えてトレードを繰り返しました。(ロットは最小で行います)
    1日3回だけトレードをする事も決めてましたので、各通貨でルール通り上抜けしたらエントリーして下抜けで損切りもしくは利食いをして3回トレードが終わったらチャートを閉じました。ルールに一致しなければ1回だけの時もあります。
    時間も欧州タイムだけと決めていました。

    そして、「今日もルール通りにトレードが出来た」・次の日も「今日もルール通りにトレードが出来た」と毎日ルール通りにトレードが出来る事を潜在意識にインストールしていき
    ひたすら、プラス1プラス1プラス1と積み重ねました。
    私の場合は、同時にゴールドジムに通い肉体改造も取り入れました\(^o^)/

    ただ、大量な手法を学んでいるので1つのルールだけを1ヶ月繰り返すのは地獄です。
    途中、必ず潜在意識(ラオウ100万人)から攻撃がきます。
    それは、「こんな事やってて意味があるのか?」「無駄じゃね~の?」「つまらないな~」「もっと、サクッと稼ぎて~」と思ってきてしまいます。

    そこは、グッと我慢して石にかじりついてでもルールを遵守していきます。
    1ヶ月が過ぎた時に、少しですが悟りの境地が見えてきますw
    損切りと利食いが同族に思えてくるんです。
    おそらく、ラオウ30万人ぐらいが味方に付いてくれたかと^^
    そして、損切りをされても苦痛が少なくなり損切りによるメンタル崩壊が徐々に消えていきます。
    トレードをする以上、損切りはあって当然と自然と思えてきます。

    2ヶ月目から3ヶ月目は、師匠のトレード手法の中で
    1番好きな手法をひたすら繰り返していきます。
    ドテンとかナンピンは一切無しで、利食いをしても損切りをしてもチャートを閉じて終わりにします。
    1日1回だけのトレードです。
    3ヶ月が過ぎる頃には、連射トレードを完全に消し去ることが出来るようになります。(ラオウ70万人が味方に付いたかと^^)
    そして、トレードに時間を掛けたくなくなりトレードは早く終わらせて趣味など自分自身の時間を充実させることが出来るようになります。

    4ヶ月目からは、自分自身のバグの修正です。
    残り30万人のラオウが、なかなか味方に付いてくれない状況です。。。
    潜在意識の引き戻し現象に陥るタイミングとか日常生活でイラッとする瞬間を書き出していき、どうすれば避けることが出来るかを分析していきます。
    トレードに対しても同様で、イラッとする瞬間を自分で気がつくことが出来るようになります。
    人には個体差がありますので、各々で対処法は考えなくてはいけませんが
    私の場合、チャートを閉じて大きく深呼吸をする事がメンタルを修正する行為でした。

    今でもメンタルブロックが発動する瞬間が人間なので当然あります。
    その時の感情や環境によっても左右されますので、私の場合は全て動画に録画しております。
    トレードの時も、動画をスタートしてトレードを開始しているのですが
    これがなかなかGoodです♪
    自分自身に今日のトレードのルール宣言して、絶対にルールを破らないように証拠を残しています。
    私自身がメンタルブロックが発動して、意味不明な損切りをした場合でも
    トレードが終了して「何故そのような行為をしたのか?」「次はどのように対処するのか?」を明日以降の自分自身のために動画を残していきます。
    そして、今日も同じ事を続けております。

    まだまだ、他にも実行した事は沢山あるのですが
    是非!師匠の経験を踏まえてご指導いただければ助かります。

    最後に、私は妻と2人でFXをしているのですが
    今回2人ともTRIBEに参加いたしました♪
    妻と私の両名とも、師匠に付いていき絶対にFXで成功させたいと本気で思っております^^

    まずはFXで成功させることに全てを捧げていきますので
    宜しくお願いいたします。

    • 黒風 虎徹さま
      ご返信が遅くなり申し訳ございません。
      コメントありがとうございます。

      文面はもちろんすべて拝見しました。

      >1日3回だけトレードをする事も決めてました
      >ルールに一致しなければ1回だけの時もあります。
      >時間も欧州タイムだけ
      >同時にゴールドジムに通い肉体改造も取り入れました
      >トレードをする以上、損切りはあって当然と自然と思えてきます。

      >3ヶ月が過ぎる頃には、連射トレードを完全に消し去ることが出来るようになります。
      >トレードは早く終わらせて趣味など自分自身の時間を充実させることが出来る
      >トレードが終了して「何故そのような行為をしたのか?」「次はどのように対処するのか?」を明日以降の自分自身のために動画を残していきます。

      全体的に素晴らしいのですが
      特筆的かつ、僕が感銘を受けた箇所をピックアップしました。

      これ、完全に「修行」ですよね(笑)

      ここまで自力でテーマや課題を掲げ、
      それを愚直に実行している人に対し、
      軽々に言えることなどございません(汗)

      末恐ろしい・・・が正直な感想です(笑)
      ぜひとも引き続きがんばってください。

      救い?と言ったらナンですが、
      「肉体改造」と
      「なるべく短時間でトレードを終える」
      この2つが大きくバランスを取れているところですね。

      他人から見たら「過酷な修行」でも
      本人にとっては「克服することの楽しみ」になり得るのかなと。
      そういえば僕も当時はこんな感覚だった気もしますし。

      >私は妻と2人でFXをしているのですが
      今回2人ともTRIBEに参加いたしました♪

      ↑え!それはそれは(汗)
      普通、ご夫婦なら一人分で参加されるケースが圧倒的なはずです。
      奥様にもくれぐれもよろしくお伝えくださいませ。

      >妻と私の両名とも、師匠に付いていき絶対にFXで成功させたいと本気で思っております^^

      ↑そうですね、ここまでの覚悟と実行力を鑑みた際、
      「成功しないほうがおかしい」くらいだと思います^^

      年明け以降、各種セミナーや懇親会などで
      直接お会い出来る機会もありますので
      その際はご夫婦共々積極的にお声掛けください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、FXismの活動再開とても嬉しく感じました。
    OPのメンバーでもありこれからも及川師匠を支持していきますので宜しくお願い致します。と言いながら、今回のTRIBEはとてつもなく悔しい気持ちはありますが、見送らせて頂きました。師匠の最新のシンガポールからのライブ動画は涙が出そうになりながら見させて頂きました。

    なぜ、TRIBEを見送ったかと言いますと、今年1年OPで学んできて、及川師匠をはじめ佐藤社長やヨン様のおかげで勝ち方や負けにくい戦い方を手に入れることが出来ました。はじめの頃は苦戦しましたが夏以降は自分の中でもレベルが上がったことを実感できております。本当に参加して良かったと感謝しかありません。
    それでも、先日大きなドカン負けをし資金を吹き飛ばし、BigBossの入金ボーナス
    3万円だけになってしまいました。それはもう荒れましたよ(笑)仕事中でも物に当たったりしてずっとイライラしてしまいました。

    先日の11月の大阪の投資セミナーで及川師匠にお会いしたあとにブログコメントで10月は勝率8割で資金が倍になったとご報告させて頂いたのですが、11月~12月で何度かコツコツドカンをしてしまい、先日見事に残高0になってしまいました。

    慎重にコツコツやっているときは勝率8割ほどでずっと勝てているのに月の中盤以降のどこかで必ず利益以上のドカン負けをしてしまいます。
    これはもう手法以前に自分の中に問題があるなと認めるしかない状況まで来ました。まさに上記の「黒風 虎徹 さん」が書かれている通りの状況です。
    絶対に億トレーダーになってやるという強い気持ちはあるものの、実際にはそれを現実として感じられていないのだと思います。近い目標としては月間100万円の利益を安定的に稼ぐというのを思ってはいるのですが、今までの人生で月給100どころか50万ももらったことがない現実の中で、それをリアルに感じることができていないのだと思います。
    このままではいくら及川師匠や佐藤社長から最高の手法を教わろうとも、資金が1000万あろうとも必ず全部失うと思います。
    私としてはOPや天才チャートで学んだことだけで勝てる戦い方はすでに備わっていると思っています。もちろん、まだまだ未熟ですのでこれからも腕は磨き続けるのですが、今の最優先課題はそこではないなと感じていますのでTRIBEには参加せず、しばらく自分のこれからのトレーダー人生の為にメンタル面にフォーカスしたトレード生活を送ろうと思います。「黒風 虎徹 さん」のコメントも参考にさせて頂き、自分に合ったやり方を模索しようと思います。

    また今後TRIBEの2次などがあればその時は参加できるような状態になってやろうと強く思っています。

    ご多忙のところ、長々と書いてしまい申し訳ありませんが、自分の決意を師匠に直接届くこの場所で書かせて頂きました。
    今後の活動お体にお気を付けて取り組んで下さい。いつか必ず億トレーダーになってご挨拶に伺いますので、その時は宜しくお願い致します。

    • よっさ様
      ご返信が遅くなり申し訳ございません。
      コメントありがとうございます。

      文面はすべて拝見いたしました。

      多くの人が読む可能性のあるこの場所に
      ここまで包み隠さず心情を打ち明けていただき
      複雑な心境ではありますが、まずは深く感謝いたします。

      ここ最近、
      「メンタルブロック」が図らずもテーマになっていますが、
      僕が想像している以上に大きな課題であると認識しています。

      手法やルールではどうにもならぬ問題が
      もしあるとするなら
      それは果てしない話です。

      ただし「課題」として俎上にあがった以上、
      なんらかの突破口を見出したい・・・
      これが現在の僕の立場です。

      今回はいったん距離を置かれる形になりそうですが、
      けど、僕がトレード動画やブログを継続する限り、
      僕たちのお付き合いそのものは続きます。

      ある意味「気持ちを楽に」このあとやっていきましょう。
      というか、
      この「気持ちを楽に」こそが、
      メンタルブロック解除の大きなカギのひとつだとも思います。

      根詰めすぎない!
      もっと「ライト」に!
      「悲壮感」を持たない!

      技術的には
      ・一定保有時間で解決しないポジションは手仕舞い
      ・ナンピンして状況が即座に解決しないポジションは手仕舞い

      この2つがポイントで
      トドメとしましては

      『損切りは不幸な行為ではない』
      『勝ったり負けたりしながら資金を増やそう』
      『トレードとはそもそもそういう競技である』

      ボロ負けを回避すべきは当然ですが、
      もはやボロ負けを意識することなく
      とっとと損切り出来る思考回路にするほうが早いかも知れませんよね。

      ご健闘をお祈りいたします。
      今後も遠慮なくコメントをお寄せください。

    • 金山さま
      コメントありがとうございます。

      どう取って良いのか少々戸惑いますが
      素直にありがたくお言葉を頂戴させていただきます。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつもブログ、動画を拝見させていただいております。
    質問ですが、及川先生は、シリーズの相関を見る際は、どの時間範囲で比較されるのでしょうか?
    例えば前30分、前1時間等なのか、参考にご教示ください。
    よろしくお願いします。

    • おにぎり様
      コメントありがとうございます。

      >及川先生は、シリーズの相関を見る際は、どの時間範囲で比較されるのでしょうか?

      ↑まず、前段において「チャート形状」を確認します。
      対象の通貨シリーズがいずれも「似た形状」で
      あらたな時間帯に突入後に個別チャートでもエントリーOKのようなタイミングがあれば
      僕にとっては「とても美味しい場面」となります。

      時間範囲については
      チャート形状を観る以上、
      数時間前からの「流れ」を観ていることになります。

      ただし、これから訪れる「未来」については
      30分刻みでの「あらたな動き発生」を警戒しつつ
      1時間足単位で状況変化の有無を観ながら判断、という感じでやっています。

      ご回答、ポイントがズレてますかね?汗
      もしトンチンカンなご回答だった場合は
      お手数ですが再度ご連絡をお願いいたします。

  • 及川先生、初めてコメント致します。
    FXを初めて2年間負け続けてましたが、運良くガチ速に出会い、天才チャートを使用して動画で勉強させてもらってから勝率が格段に上がりました。

    今までは月間勝率30~50%でしたが、今月は78%とまるで世界が変わりました。
    「勝ち逃げ」を徹底して、ストレスも減りましたし、これから徐々に枚数も増やしていこうと思っております。

    中でも1番成績に響いたのが「損切」との付き合い方です。
    今までは損切=損失確定で嫌なイメージでしたが、損切ってそもそも自分の資金を守ってくれる相棒のような存在じゃないかと思うようになりました。いやむしろ守り神のような感じさえします。今では心の中で「損切様」とたたえております。

    今まで損切のバカヤロー!でその後リベンジトレードを幾度となく繰り返してきたのですが、損切はその後に報復戦をしないことを込みで損切ができたと自分で定義できるようになりました。

    もちろんこれだけではなく、及川先生の影響でFXにおいて良い意味で価値観がぶっ壊れて、今とてもトレードが楽しいです。

    本当にありがとうございます。いつかもっと稼げるようになったときはまた報告させて頂きます。これからも及川先生のご活躍を心より楽しみにしております。

    • 待つトマト様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >ガチ速に出会い、天才チャートを使用して動画で勉強させてもらってから勝率が格段に上がりました。
      >今までは月間勝率30~50%でしたが、今月は78%

      ↑それはそれは、なんというか「激変」ですね♪
      ここまでお見事な変化はそうそうお目にかかれません^^

      >1番成績に響いたのが「損切」との付き合い方
      >損切ってそもそも自分の資金を守ってくれる相棒のような存在

      ↑ほほぉ、これは「境地」のレベルですね。
      多くの人に読んで欲しい話です。

      「損切様」は凄すぎますけどね(笑)

      >及川先生の影響でFXにおいて良い意味で価値観がぶっ壊れて

      ↑嬉しいことを言ってくださいますね♪
      大変光栄です。

      >いつかもっと稼げるようになったときはまた報告させて頂きます。

      ↑ぜひぜひ!
      さらなる嬉しいご報告を心よりお待ちしております。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様 初めまして。

    10年ほど前にFXをかじったことがございまして、その時は本当に適当なトレードをしていたと今振り返れば思います。
    当然、結構な損失を出して、そのまま二度とFXはやるまいと思っていました。

    そして、今秋に様々な流れから再びFXをやってみようと思い、セミビギナーズラックを経て、改めて勉強をする中で「ガチ速」に出会い、及川様を存じ上げた次第です。

    まだまだひよっこですが(年齢は及川様よりちょっと下くらいです)、及川様のトレードをメインに勉強し、スキルを磨き、自分でも上達してきたのがわかります。

    あとは、いかにその勝負の時まで余計なことをせずに待てるか、それをしっかり実践できればと思っております。

    TRIBEには大いに期待をして参加申し込みを致しました。
    この貴重な機会を得られたことをとてもうれしく思います。

    今後ともよろしくお願い致します。

    • けんたろう様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >10年ほど前にFXをかじった
      >結構な損失を出して、そのまま二度とFXはやるまいと思って

      ↑僕もFXの前にやっていた株式投資では
      3回資金を全損させています。
      一度も負けずに勝てるようになる人は
      余程の天才でもない限り、なかなかいないでしょうね^^;;

      ただし逆に言いますと
      手痛い失敗を相応にしている人にとっては
      「相場の怖さ」を理解していることが
      大きな優位性になると思っています。

      というか
      「そう出来るかどうか?」がポイントでしょうね。

      >いかにその勝負の時まで余計なことをせずに待てるか

      ↑そうですね。
      まさにここが最重要と言っても良いくらいです。

      >TRIBEには大いに期待をして参加申し込みを致しました。

      ↑それはそれは
      ご信頼いただきありがとうございます。

      一同がんばってまいりますので
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 以前「大阪セミナー」と「毒吐き」と『日本人投資家の逆襲』についてで
    コメントしました以蔵です。

    上に潜在意識の話をしてる方を何人かたまたま見まして
    またコメント書いています。

    自分もやり方だけ学んでも勝てる気がしなく
    TRIBEは見送りしました。

    前回は元金より利益が上がると
    必ず負けるという相談でした。
    大事な場面でパソコンが壊れたり。

    あれからやはり元金まで戻しては必ず負けると言う事を
    繰り返しています。
    やり方は基本はスキャルしかしないのですが
    頭でここがチャンスだとわかってる時には
    全く指は動かず、無意識な時に限って指が動いていて
    損切した後に、天才チャートの仕組みをわかってたら
    絶対ここではやらないだろうと思う事がしばしばあります。

    今日もエントリーして含み損を耐えていましたが
    急にヘッドフォンが外れパソコンに落ち
    勝手に損切してしまいムキになって倍掛けして
    更に損失をくらいました。

    脳科学では自分の意思よりも身体の方が先に動いているという
    実験結果があります。

    ただの負け方なら自分でも納得できるのですが
    なんか違うんです。

    メンタルは大事なのですが
    それ以上に大きな力が働いていると感じていて
    トレードをはじめてから違う苦労が多いです。

    顕在意識は16bt、潜在意識は1100万btの力が
    働いているそうなので顕在意識が勝てるわけありません。

    過去にうまくいかない事が続き病んでしまい
    メンタルや意識などのコーチングやセッションなどを受け
    数百万円使いました。

    ちなみに自分は現在41才アルバイト生活、
    友人関係も恋愛関係も仕事関係もボロボロになってしまい
    誰との付き合いもしてません。諦めました。

    あと投資を諦めたら人生終わったなという感じで
    他に何もやる事がありませんので続けていますが、
    そろそろ諦め時な気がしています。

    前回のコメントで
    先生の返信には

    「前者であれば
    単に投資をやめてしまえば済む話ですが
    後者だった場合は、今後のことも考えると
    意識改革をしていく必要がありそうですね。」

    と頂きましたが

    単に投資を止めてしまえない理由もあるし
    意識改革を数年してきて結果の出ない自分がいます。

    先生もこのジャンルの事は専門ではないので
    わからないと思いますが
    先生が体験してきた事から何かヒントがあればと思っていて

    先生の過去のブログ
    「無一文物語」では何度も失敗してきて
    fxで成り上がってきたと思いますが
    その失敗と成功の狭間には一体何があるのですか?

    • 以蔵さま
      コメントありがとうございます。

      すべて拝見しました。
      なんとも不可思議・・・
      ご指摘のとおり、このあたりの領域まで行きますと
      僕は完全な専門外ですので
      軽々なことは言えないですね。

      >「無一文物語」では何度も失敗してきて
      fxで成り上がってきたと思いますが
      その失敗と成功の狭間には一体何があるのですか?

      ↑「失敗」であればかなり明確です。
      誰でもそうかも知れませんが、
      「慢心」や「過信」「怠惰」
      まぁ常にこんなところです。

      そこからの「復活」の部分を考えますと、
      一番は「家族への責任」であったように自分では感じています。

      僕は本当にダメ人間でして
      もし「守るべき家族」がいなければ
      粘り強く物事に取り組むこともせず、
      「ダメな自分」を安易に受け入れ、
      つまり「復活」など到底出来なかったと思います。

      人付き合いを諦めたとおっしゃっていますが、
      あくまで僕の感覚で言いますと、
      「人付き合いを諦めないでいられるような付き合い」
      これには異性(恋人)や友人(仲間)も含まれますが
      やはりそういった“絆”的なものがあったほうが
      人間、芯を強く持てる、という部分はあるような気がするんですよね。

      あまり望まれたようなご回答ではないかも知れませんが
      やはりここは「自分なりに思っている真理」をお応えすべきだろうと考え
      この文面を書いています。

      何卒ご理解のほど
      よろしくお願いいたします。

  • 返信ありがとうございます!
    ちゃいますねんて先生!!
    なんか居ますねんて何かが!

    例えばサルトルという人の「嘔吐」って本が急に欲しくなり
    本屋へ行きパラパラめくっていてこれは難しいからやめとこ・・・と思い
    最近の日本人作家の小説が新刊であったからページをめくってみると

    「サルトルの嘔吐なんて読むやつは頭のおかしいやつ」とか
    書かれていたりめちゃくちゃ変なシンクロニシティが多いんです。

    人付き合いにしてもなんか変なんです!
    やたら僕から大事な物を奪っていく人が多すぎて
    いやになったんです。

    変な話、昔、スピリチュアルの江原さんに
    「お坊さんが後ろに憑いてる」とは言われましたが
    守ってるのか修行させてるのかわかんないけど
    おかしいんですって!

    すいません取り乱してしまいました。
    失礼しました。

  • お世話になります。初歩的な質問で申し訳ありませんがご回答いただければ幸いです。BIGBOSS(プロスプレッド555倍)に20万円を入金した場合、通貨によって違うと思いますが、何枚で取引が出来るものなのでしょうか。必要証拠金計算ツールなどで調べてみてもよくわからず・・・ご質問致しました。チャートの画面上の注文ツールで「SELL」と「BUY」の間に数量をプルダウンで選択出来るようになっているのですが、よくわかりません。また、自分の口座残高に合わせて何枚で購入できるのかを簡易に把握する方法などはありますでしょうか。お忙しいとは思いますが宜しくお願いいたします。

    • KENさま
      ご返信が遅くなり申し訳ございません。
      コメントありがとうございます。

      >BIGBOSS(プロスプレッド555倍)に20万円を入金した場合、通貨によって違うと思いますが、何枚で取引が出来るものなのでしょうか。

      ↑僕はレバレッジから枚数を逆算する習慣がなく、
      単純に資金量に対しロットを可変させるスタイルでやってきました。
      (レバレッジはそれこそ業者によっても違いますので)

      僕の場合ですと
      100万円に対し1ロット(10万通貨)×数発。
      これを軸に組み立てていましたが、
      その場合20万円閑散だと「0.2ロット(2万通貨)×数発」となります。

      「数発」が微妙ということでしたら
      例えば「1発」プラス「ナンピン時2発」の最大3発などが良いかも知れません。

      >チャートの画面上の注文ツールで「SELL」と「BUY」の間に数量をプルダウンで選択出来るようになっているのですが、よくわかりません。

      ↑プルダウン、またはアップで調整出来るこの通知こそが「ロット」でして
      1.00が1ロット(10万通貨)です。
      ですので上記の例ですと「0.20」にセットしておくと良いことになります。

      ただし、資金量に対するロットについては
      本人の状況や性格なども考慮なさって欲しいです。

      極論、安定して勝てない人がハイロットでやっては
      資金減らすペースが上がるだけですし、
      勝ち負けの際の数字(金額)が損失に対し耐えうるメンタルを超える場合、
      冷静なトレードが出来なくなりますので。

      資金に対するロットとは
      「いくら入れるべきもの」ではまったくなく、
      「その人にとっての適正値」を模索するものなんだとご理解ください。

  • 及川先生、お誕生日おめでとうございます!
    これからも先生の体力が続く限り現役でご活躍されるのを陰から見守らせていただきます〜。
    年明け早々からTRIBEの活動が忙しくなるかと思いますが、毎週月木の一般YouTube動画配信は復活のご予定でしょうか?

    • 元生徒Sさま
      ご返信が遅くなり申し訳ございません。
      コメントありがとうございます。

      >毎週月木の一般YouTube動画配信は復活のご予定でしょうか?

      ↑シンガポールと日本を行ったり来たりする中、
      「週二回」の維持はかなりシンドイと思っています。

      TRIBEメンバーへのレッスン動画なども作りたいので
      それを考えたらなおさらですね(汗)

      どのようにやり切れるのかは
      手探りになりそうですが
      可能な範囲でがんばりたいと思います。

      どうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    ご丁寧な返信ありがとうございます。
    直接ご返信を頂けたことでかなりすっきりしました!

    やはり自分のスタイルとしてどちらが取れるかを選択する必要があるのですね。
    先生のアドバイスを参考にして
    自分の方向性を明確にしていきます。

    ありがとうございました。

    • スエサン様
      ご返信が遅くなり申し訳ございません。
      コメントありがとうございます。

      >やはり自分のスタイルとしてどちらが取れるかを選択する必要があるのですね。

      ↑はい、そう思います。
      「なんでも屋」は往々にしてなんにも出来なかったりしますので
      まずは自分なりの「必殺技」「得意パターン」などをガッチリ固めることだと思います♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。54歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の21年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。