『日本の自宅』を引っ越しました。

 

YouTube動画ではお伝え済でしたが
日本で建築中の新居完成に伴い
先日1月27日に引っ越しを敢行しました。

日本、シンガポールいずれの友人知人たちから
「どんな家か見せろ!」と言われ続けて来た関係で
恐縮ながら当ブログにて簡単に画像案内をさせていただきます。

なお、外観は
セキュリティーの観点から念のため外しておきますので
そこはあしからずにてお願いいたします。

 

早速ですがまずは玄関から。

住居への侵入(?)は
「門扉」からの場合は玄関ドアからですが
ガレージからでも直で入ることが出来、
その場合は後半画像の玄関扉右側から入る形となります。

玄関手前の扉の中には帰宅時用のクローゼットがありまして
こちらもガレージから直接行ける作りになっており、
冬場などはコート類をここに脱いで自宅へ、みたいなことも可能です。

 

次にリビングです。

リビングソファーはもともと
レザーではない素材にしたかったようなのですが
犬の「おしっこ問題」などからやむなく皮にしたみたいです。

とは言え「犬がソファーをガリガリ掘る問題」は
どのみち残ります(そーゆー犬種でしてね)

ちなみにこのソファー、500万円以上したようでして
それを聞いた僕が「ガリガリされちゃたまらん!」ということで
常に神経をピリピリさせる日々となっています(苦笑)

 

でもってダイニングがこちら。

 

ご紹介の必要があるか迷いましたが
とりあえずこちらが一階にあるトイレです(笑)

 

最後に、やっと今日(2月2日)
ようやく稼働可能となった僕の書斎がコチラです。

パソコンモニターの上にカメラを置きつつ
今後のYouTubeトレード動画を収録する予定のため、
こちら側からのアングルは最初で最後かも知れませんね。

 

他にも主寝室や複数のゲストルーム
風呂場や洗面所、果てはBBQ用のバルコニーなどなど、

本気を出せばまだ山のように画像があるのですが、
まぁこんなもんで大体の雰囲気は伝わるかなと。。。

 

前回シンガポールから日本に一時帰国した期間が
昨年6月30日から9月18日あたりまで。

その間、奇跡的にイメージ通りの売地がネットで見つかり、
公開初日に申し込みをして購入へ。

購入と同時に住宅展示場回りをし、
僕のシンガポール帰国前にハウスメーカーとの契約まで済ませましたので
世間的には電光石火に近い段取りだったと思います。

施工自体はコロナ禍の影響もあって
当初想定より時間がかかってしまいましたが
それでも今回の一時帰国中に引っ越し出来たのは
まぁ幸運と言って良いでしょうね。

 

今後は

・旧自宅の売却
・僕の隠れ家(マンション)売却
・家族用自家用車(ミニバン)の買い替え

ここまでを
僕が日本滞在中に済ませることが
「対自宅用」の行動目標です。

 

あ、、、以前のYouTube動画で今回の滞在期間中に
僕用のフェラーリも注文する予定と言いましたが、
シンガポールでは一切運転していなかった関係からか
クルマに対する情熱がかなり薄れてしまいましてね。

「どうしても欲しい」
ってほどでもなくなってしまったため
もしかしたらやめてしまうかも知れません。
(どうせ納車まで2年以上かかりますし・汗)

 

そんなことよりも
問題なのは「対みなさん」に関してです。

YouTubeのトレード動画を
2回分休ませていただいた件はもちろん、
開催中の「オフィシャルパートナーズ」講義動画制作も滞ってしまっているため
いよいよエンジンをかけねばと尻に火が付いた感覚でいます。

さらには
日本滞在中のアポイントも溜まっておりまして、
残りの一時帰国期間もかなり多忙を極めそうです。

 

もっとも「ワタクシごと」で
多くの時間を使ってしまいましたので
そこは言い訳にはなりません。

諸々「しわ寄せ」でご迷惑をおかけした分、
ここからはエンジン全開でガンバるつもりです。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

追伸:
近日、Mr.TやFXism事務局メンバーが新居に遊びに来る予定でして
そこでYouTube用の撮影をするかも知れません。

その際は「新居紹介動画」の公開もあり得ますので
多少なり興味がおありの方はよろしかったらお付き合いください。
(興味のない人は、もちろんスルーにて!)

 

今回の記事が少しでもお役に立てたなら、
下記のFB投稿のいいね!を押して頂けると励みになります!

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

191 件のコメント

  • 新居完成おめでとうございます

    私も家を含めてほぼ全てを手に入れあとは引退を考えてましたが

    こんな豪邸を見せられたら
    もう一回(既に3回買い替えてますが)

    欲しくなっちゃいましたよ

    物欲は無くなり愛犬とキャンピングカーで放浪の旅に出かけようと思ってるので

    刺激をください(笑)

    • 竹中半兵衛さま
      いつもお世話になっております。

      >物欲は無くなり愛犬とキャンピングカーで放浪の旅に出かけようと思ってるので
      刺激をください(笑)

      ↑物欲がなくなる・・・これは僕にも言えることでして
      ここに来て危機感しかないです(汗)

      本文ではフェラーリの購入をしないかも、と書きましたが
      要は「めんどくさい」って意識からなんです。
      これはかなりマズいですよね。

      ヘンテコな「達成感」みたいなモノが
      『虚無感』に繋がりやしないか、
      自分を奮い立たせる意味で敢えてクルマ購入をすべきかも、
      と竹中さんのコメントを読んでそんな風にも思いました。
      ちょっとマジで考えてみます。

      そんなこんなで
      お互い枯れないようにまだまだがんばりましょう!

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 新居完成おめでとうございます。

    羨ましい限りの豪邸です。
    そして、トイレの広さに驚きました!
    自分の書斎より広そうです(笑)

    以前、逆張りについてご相談の投稿し及川師匠よりご回答いただいた件でお礼をしたく再度投稿しました。
    及川師匠よりいただいた投稿を印刷して毎日読み直しトレードをすることをしています。そのおかげで、少額ながらも4月間プラス収支を達成することが出来ました。
    いつか及川師匠にお会いし直接お礼をできるようコツコツと勝ち逃げ最強で利益を伸ばしていきます。

    ps、逆張りを覚えようとしていたら何故か順張りまで勝てるようになりました(笑)

    • 沖縄トレーダー様
      コメントありがとうございます。

      >トイレの広さに驚きました!
      自分の書斎より広そうです(笑)

      ↑日本の新居に関しては
      家族にほとんど丸投げしていたため、
      僕も完成してから「探索」する感じだったんです(笑)

      >4月間プラス収支を達成
      >逆張りを覚えようとしていたら何故か順張りまで勝てるようになりました(笑)

      ↑嬉しいご報告をありがとうございます♪
      逆張りと順張り
      どちらかを掌握することで逆も出来るようになるのは理解出来ます。

      なぜなら利食いや損切りに関しては
      「逆側の気持ち」を理解することで精度が高められるのですから
      逆の攻めが出来るようになるのはある意味当然だと思うからです。

      いずれにしましても
      良い感じみたいでなによりです。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2回目の投稿です。

    及川さんがfx関係の動画で一番に信用できるのは、動画中、一切広告を流さない事です。

    「鉄人衣笠さんが、ミスタータイガースの掛布さんに、「ホームランばかりだけではなく、エラーするところも、三振するところも、無様なところも全部見せてこそ阪神の4番じゃないか」

    と助言したからだそうです。

    及川さんもホームランばかりだけではなく時には無様な負けも公開してくれています。 

    まさに、fx界の4番だと思っております。

    色々なfx 動画を見ているのですが、広告が多く、見る気が失せてきます。中には、動画中に広告を流さない代わりに概要欄にはしっかり海外業者のアフィリエイトリンクを貼っている方もたくさんいます。 

    コメントにもいつも真摯に対応していただけることにも及川さんの姿勢に感銘を受けております。

    これからも応援していきます。宮崎からいつも動画楽しみに拝見しております。

    • 雅治さま
      コメントありがとうございます。

      >及川さんがfx関係の動画で一番に信用できるのは、動画中、一切広告を流さない事です。

      ↑大変ありがたい評価ではありますが
      ここでは「事実」もキチンとお伝えしておかないとです。

      僕自身は現在の活動に対し対価は基本求めていませんが
      運営事務局はぶっちゃけ「ビジネス」としてやっています。

      例えば口座開設のアフィリエイトも事務局側ではやっていますし、
      有料の教材やオンラインスクール、コミュニティ運営などもやっています。

      僕は極度のPC音痴のため、
      事務局スタッフがいないと現在の活動はとても継続できず、
      よって彼らのビジネスにも協力しているのが実態です。

      ゆえに僕は一部の人から
      「商材屋」と言われ続けた歴史もあるんです。

      有料のコンテンツを扱うことがイコール「商材屋」だとするなら
      僕は紛れもなく商材屋ですので
      そこに対し、声高に否定をしたこともありません。

      このように「僕自身」と「運営事務局」の立ち位置は
      時に真逆の場合もある中、合理的に共存している、、、
      このような事実も知っておいていただくと良いかも知れません。

      ちなみに、
      YouTube動画に関してはご指摘の通り広告を入れていませんが
      例えば尾崎豊やミスチルの弾き語りをした動画では広告がついているはずです。

      これは著作権者に広告収入が行くというYouTube独自のシステムゆえでして
      今後も他人様の楽曲を弾き語りする際には同様の現象が起こりますので
      ここはご参考まで(笑)

      それでは
      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • 及川先生こんにちは。
    渡辺大生です。
    新居完成、おめでとうございます。
    また、新しい動画も楽しみにしています。

    12月~1月末のトレードの出金後、2月3日・節分の段階で、リスタートから+100万を超えました。

    12月~1月の勝率は、93.5%・最大連勝は163でしたが、反省すべきは多く、この先に活かしていくために、振り返りもしました。

    過去の自分のトレードを洗ってみると、耐えていい含み損パターン、耐えるとフルボッコにされる含み損パターンがあることを、あらためて認識しました。
    (もっとも、エントリーして、ハイレバでスッと利益を取れれば楽ですが・・・)

    結果的にそれが、環境認識とエントリーの精度の高まりに繋がっているのだと思います。

    トレードを本格的にやり始めて、約4年になりますが、まともに3か月も続けてトレードできたのは初めてです。今でも、ガチ速などを読んだりしますが、あの当時の基礎があるからこそ、今があるのかなとも思います。

    今月も、よろしくお願いいたします。

    • 渡辺大生さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >12月~1月末のトレードの出金後、2月3日・節分の段階で、リスタートから+100万を超えました。

      ↑おぉ!リスタートのダッシュも素晴らしいですね。
      僕も昨日(3日)のYouTube動画が今月のファーストトレードだったので
      成績、ほとんど同じくらいですよ(笑)

      >12月~1月の勝率は、93.5%・最大連勝は163でしたが、反省すべきは多く

      ↑これで反省されては世間の人はたまったもんじゃないかもです(笑)

      >耐えていい含み損パターン、耐えるとフルボッコにされる含み損パターンがあることを、あらためて認識しました。

      ↑ここはかなり想像つきます。
      そうですね、ここの違いをなんていうか
      「察知」出来るかどうかが重要だと僕も思います。

      チャートパターンだけではない、
      空気的な部分もありますよね。

      >トレードを本格的にやり始めて、約4年になりますが、まともに3か月も続けてトレードできたのは初めてです。

      ↑ご自身的には「まだまだ」と思うくらいで良いかと思いますが
      実際にはかなり深い部分まで『掴めた』ように感じます。

      ゆえに、逆に焦って一気に、などせず、
      腰を据えてじっくり増やすくらいのイメージでも良いかも知れませんよ。

      要するに「不必要なレベルの圧」を無理してかける必要はない、
      余計なお世話とは思いますが、そういう主旨からの話でした。

      ではでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • お返事ありがとうございました。 

    正直にお応えしていただけるところが、さらに信頼できるお人柄ではないでょうか。だから、沢山の生徒が集まるとおもいます。益々、ファンになりました。これからも、ホームランばかりではなく、無様な負けも公開してください。そこから、私も学べることがありますので。宮崎の印象もいつか聞かせてきださい。

    • 雅治さま

      >これからも、ホームランばかりではなく、無様な負けも公開してください。

      ↑ここは正直「痛し痒し(笑)」ではありますが
      とりあえず今後も変な力みなしで続けていけたらと思います。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠
    先程は返信有難うございました。

    フェラーリ一度買って乗ってみてください。

    「何だこんなもんか、または乗り辛れーよ」でもいいじゃないですか乗らずに後悔するなら一度しかない人生乗って後悔しましょうよ(^_^;)

    私も50年前のバイク(旧車と言うんですが)

    購入決定しました

    家族にはどうせ乗らないんだからと反対されましたが

    買わずに後悔より買って後悔すると決めました。

    何時どんな災害が起こるとも限りませんので先日キャンピングカー(愛犬と避難生活可能な車個室)を購入しましたが

    避難用の別荘もう一軒あっても良いかなって

    もう2年やって別荘買って
    維持費もかかるので
    チビチビと優雅にFXも続けてみても良いかなぁ〜って

    辞めるのは何時でも辞めれますからねなんて考えました。

    • 竹中半兵衛様

      >乗らずに後悔するなら一度しかない人生乗って後悔しましょうよ

      ↑先輩、さすがです♪
      確かにそうですよね。

      普段シンガポールに住んでる中で日本に戻ると
      「目立つ行動はなにかと不利益」みたいな空気を感じるんです。

      昔はそんなこと感じたことなかったのですが
      それだけ閉塞感が増しているのですかね。。。

      >先日キャンピングカー(愛犬と避難生活可能な車個室)を購入しましたが
      避難用の別荘もう一軒あっても良いかなって

      ↑お金はどうせ墓場に持っていけませんので
      アクティブにもっと使った方が良いでしょうね。

      僕もアタマでは理解しているつもりなのですが
      最近、上述の件も含め、少々積極性に欠けるマインドだった気がします。

      励ましていただきありがとうございました♪
      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • 及川先生

    一昨年、昨年に続き、4回目のコメントになります、次郎です。
    (及川先生のファッションが好きで、トルネードマートも好きな次郎です 笑)

    まずは、ご新築誠におめでとうございます!
    スイートルームのようなラグジュアリーなご自宅ですね、
    惚れ惚れしてしまいます、素敵です(*^▽^*)
    奥様、娘さん、幸せいっぱいでしょうね(*^_^*)

    コメントをするときは、いつもうまくいっていないときで、
    なかなか良い報告をできずにいます、、すみません(汗)

    昨日2月3日のブログコメントピックアップはとても響くものがありました。
    僕は、SNSもやっておらず、よく知らない他人様がどうしたこうしたというのには特に興味がないので、悪口を書き込んだり叩いたりというのは一切ないのですが、
    今回言われていた【運】について、ことFXにおいては僕は非常に薄いのかなと、
    そう思ってしまいました‥

    もちろん、自分で判断してポジションを取っているので、へたくそと言われれば
    間違いなくそうなのですが、、

    例えば、、
    RRを設定して、リワードを伸ばそうと思えば、ぎりぎりのところで反転して損切ラインにかかる、、
    (その損切トレードの後は、しっかりリワードを伸ばそうと思ってエントリーするも、エントリー後には、今度こそしっかり少しでもいいから利益を取りたいと思ってRR無視のチキン利食いをしてしまう。すると、張った方向に思いっきり伸びて、悔しい思いをする、、)
    他にも、、、
    勝てる確率の高いルール通りのチャートパターンが出現して、やはりそれは結果的に勝てるパターンだったのですが、他の通貨ペアを見ていて、伸びないと誤判断をして、チキンすぎる利食いをしてしまう、、
    数日後同じチャートパターンで、次はしっかりリワードを伸ばそうと思い、他の通貨ペアを見ていると惑わされると思って、エントリー後に20分間チャートを見ないと決めてその場を離れて戻ると、、
    確率的には珍しい逆行くときにしっかり当たって損切になっている、、 等

    最近は、メンタルの崩壊からの乱射をすることはほぼなくなったのですが、
    シンクロして揃った勝ちやすいパターンで、乗っていたら勝てるタイミングの時には、負け直後でビビッて様子見をしてしまっていたり、、

    なんだか、そんなことが続いており、昨日の先生の動画のブログコメントピックアップを見て、それこそ【運】がないのではないか、
    自分のトレードの下手さは棚に上げて、そんなことを思ってしまいました。

    早くお金持ちになりたい、マンションが欲しい、優雅な生活がしたい、、
    20代中盤からそう思って、もう33歳になってしまいました。
    1日で100万勝つことはないのですが、120~180万程負けることは平気であります。
    そのたびに落ち込んで悔しい思いをしますが、
    それでも金持ちになるんだ、FXで大金を稼いだ人であれば、こんな負けは誰しも通る道だと言い聞かせて気持ちを立て直して、400万追加入金して、
    1ロット200万通貨を2発打つトレードをしています。(海外口座レバ400倍)
    (ポンド円&ポンドドル か、ユーロオージー&ポンドオージー)
    軍資金に余裕があるわけではなく、働いて貯めていた貯金を、どんどん入金しています、、
    両親が、月30万弱を稼ぐために毎日頑張って会社に出ているので、それを思うと
    自分は大きなお金を一瞬で失って、、何をやっているんだろうと、
    心の中で申し訳ない気持ちになります、、(涙)
    もっと小さいロットでコツコツやったほうがいいのは重々承知なのですが、
    早く大きく稼ぎたい・増やしたい欲求がどうしても強く…

    昨年の700万程の負けを早く取り戻したい、更には、毎月500~600万程
    稼ぎたい、、
    自分はできる、いつかはブレイクしてお金持ちになれると信じてやってきたのですが、、、

    及川先生の動画は全て見ておりますので、そんなときには一旦休憩、チャートを見ない、等のお話も非常に勉強になりました。
    焦燥感のお話で、FXなんてやってやってもいいでやる、FXをメインにしない、
    等のお話もまさにその通りで、そのように考えるべきだとも強く思っています。

    ただ、今日はトレードしない と決めた日も、相関性の感覚等が鈍くなるのが嫌なので先生の動画は毎日2本見て、その日のチャートも見るようにはしています。

    及川先生がメンタル系のお話を沢山してくださっているので、なるほど確かにそうだなと強く共感する部分ばかりで、保存したYoutubeを見直したり、ノートに書いたりもしています。
    手法に関しても、とにかく頭では分かっているつもりでおります、
    飛び乗ってはいけないところ、見送らないといけないところ

    ただ、それでもできない、強く意識しても実際にはできない、、

    長々話してすみません、要は、
    もしかしたら、『できないものはできないでしょうがない世界』も存在するのか?
    もしくは、『大きく稼ごうと思えばその過程で数百万単位の大きなお金を失うのは当然で、それでも諦めずに続けた先に、成功はある』のか、、 
    もちろん人によるし、努力量や仕方にもよるかとは思いますが、
    及川先生の現時点でのお答えや考えで構いませんので、教えて頂ければ幸いです。
    及川先生は「自分の成功確率は自分で決めなさい」と言われておりますので、
    このような質問はナンセンスかとも思いましたが、、。

    将来マンションを買いたいとコツコツ貯めてきた貯金を、証拠金口座へ
    入金するたびに、以前は感じなかった、本当に大丈夫かという何とも言えない
    気持ちが生じるようになってきました。
    自分を信じたい自分と、歯止めが効かなくなる自分を怖いと思う自分もいて、
    正直これまで感じたことのない怖さというか、そんなものを感じています。

    長文・乱文申し訳ございません。

    PS:『結婚は貧乏なうちにしたほうがいい』という及川先生のお言葉も大切にしています(^^)
    日本滞在も残りわずかですね、思いっきり楽しまれてくださいね♪

    • 及川先生

      コメントのご返信ありがとうございました。
      また、動画内でも取り上げて頂き、ありがとうございました。
      自分の悩みに対して凄く真剣にアドバイスをくださって、7日に最初に動画を見た時には、いい歳して涙がでてしまいました。

      やるのかやらないのか、しっかり決めた上でお礼を申し上げたいと思い、
      7日以降これまでトレードをせずに、深く考えていました。

      及川先生の推測通りで、僕は「FX」からしか自分を見ておらず、近視眼的になってしまいとても焦っていました。
      大きく稼ごうと思っているので、どうしても負け金額も大きくなってしまい、それはリスクとして事前に受け入れてやっていることなのに、今回は非常に弱気でマイナスな考えに支配されていたように思います。

      結論から申しますと『FX』諦めずに、もう少し頑張ってみようと思いました。
      無理だった、諦めるということを前提に考えるとよくないと思われる方もいるかとは思うのですが、
      僕としては、今回及川先生に頂いたお言葉、
      「自分はトレードには向いていないかも」と思ったとしてそれは決して惨めな撤退ではなく、『本当に自分が輝ける場所探しの途中駅だった』
      その際にトレードでもがき苦しんだ経験がおそらく役に立つ、
      これこそが人生だと僕には思えてなりませんね。

      ↑このお言葉が最終的にはどんな形であれ僕を救ってくれる、この考えを信じて捨てなければ最後には僕は大丈夫だと、この部分は確信を致しました。
      今回及川先生から頂いたアドバイスが(FX、諦めずに続ければ絶対にどうにかなるよ)というものではなく、 【辞めるという判断は「負け」ではなく『選択』】ということだったので、少し気持ちが軽くなったような気がします。

      ビジネスのお話もありがとうございます、既存の型にとらわれない発想の転換や、他業種の発想を現業種に上手にスライドして応用活動させる、等、今の僕の仕事にもいかせそうで大切にしないといけないことだと気付かせて頂きました。
      仕事は一生懸命同時並行してやっていくことが、焦燥感だけを感じずFXに前のめりにならずに実は一番の近道だと先生が以前の動画で言われていて、そうだろうなと頭では思っていたのですが、やはり気持ち的には早くFX(のみ)で大きく稼ぎたいと思いすぎていました。
      改めて、人と関わりのある今の仕事でももっと稼ぐ方法はないか、しっかり考えてみたいと思いました、仕事ももっと大切にします。(自営業しています)

      それと、、

      あなたは一定以上の困難やリスクに
      時に飲み込まれかけたりすることがあっても
      それでも「その先」になんらかの形で成功する人ではないか?
      そのように睨んでいます。
      なぜならそうなるべく「意思」をお持ちの人だと思うからです。

      ↑このお言葉、とても嬉しかったです。
      及川先生からは、トレード手法だけではなく、人としての在り方や考え方等、多くのことを学ばせて頂いています。 
      僕も、及川組の端くれとして、いつかいい報告ができるように頑張って参ります。 
      いつまでも女々しくはしていられないので、及川組に恥じることのないよう前向きに謙虚に少しずつ前に進んでいきたいと思います。
      今回は貴重なお時間を頂き、動画内でのピックアップも合わせて本当にありがとうございました。 
      (日本だと)寒い日が続きます、、ご自愛くださいませ。

      PS 今回ブログピックアップして頂いた7日のお洋服も凄くかっこいいですね!
        先生は、バンドされていたからお洒落なんでしょうね☆
        シンガポールでの色んなTシャツも楽しみですが、
        冬服だと今はこれか~‼ と思い、そこにも感激しました(*´▽`*)

                                     次郎

    • 次郎さま
      こちらの方こそ動画ネタとさせていただき
      ありがとうございました。

      >このお言葉、とても嬉しかったです。

      ↑実は僕との共通点もあるように感じたんですよ。
      かなりのピンチ状況でも他者に対し一定の気遣いが出来たり、
      シリアスなはずなのにどこかユーモラスな雰囲気を出せたり、などなど。

      そういう部分が僕と似ているように見えたゆえのコメントでもありました。

      >今回ブログピックアップして頂いた7日のお洋服も凄くかっこいいですね!

      ↑お褒めいただきありがとうございます。
      ただ、最近は地元にいる日が多かったためか
      連日同じ服で過ごす感じでしてね。

      アレもトルネードマートなのですが
      結構ヘビーローテーションで着てました。
      特徴的なデザインなので連日来てるとバレますね(笑)

    • 次郎さま
      お久しぶりです
      コメントありがとうございます。

      >及川先生のファッションが好きで、トルネードマートも好きな次郎です

      ↑池袋のマルイがなくなってしまったので
      日本帰国後の冬服を違うブランドに乗り換えてしまいました(汗)

      さて、全文拝見しました。
      多くの人が感じたり陥った(ように感じる)部分など
      想像がつく内容が多いと思いました。

      >もしかしたら、『できないものはできないでしょうがない世界』も存在するのか?
      もしくは、『大きく稼ごうと思えばその過程で数百万単位の大きなお金を失うのは当然で、それでも諦めずに続けた先に、成功はある』のか

      ↑ここはかなり難しい話ですが、
      ひとつ思うのは「FX」から自分を見るのではなく
      『自分』からの目線で取り巻く物事や競技種目を見ることかなぁと感じました。

      例えばテニスの錦織選手はテニス以外でも世界的プレイヤーになれたか?
      大谷翔平選手は野球以外の競技でも全米を席巻するような活躍が出来たか?
      プロボクシングの井上尚弥選手は、世間一般では決して大きなカラダではなく、
      トレーナーであるお父さんの熱意情熱があった環境も併せ「ボクシングだから」成功出来たのではないか?

      このように「その人ならではの輝ける場所」みたいなモノはあるかも、
      そんな風に思うんです。

      「自分はトレードに向いていないのか」みたいに思うと
      どうしても落ち込んだ感じになってしまいますが
      『自分が輝ける場所はここじゃない』という“判断”を下すことは
      「負け」ではなく『選択』になります。

      自分の得意なジャンルや他者より秀でた才能をもっと活かせる活動、
      そういった競技種目(ここは比喩です)が他にある可能性・・・
      この部分を見つめる機会はあって良いかも知れませんよね。

      投資系は「お金」に直結した種目なのである意味分かりやすいですが
      例えば「俺はとにかくお笑いが好き!」という人がそれを極め、
      その世界でスターになることで、結果的に大きなお金を稼げたりします。

      まぁ芸能界系の例えは微妙でしょうけど
      少なくとも「自分の得意なジャンル×マーケティング」
      こうすることで一見お金にならなそうな特技でも大きなお金を稼げることは
      僕が見てきた経験からも言えるかなと思っています。

      例えば「ホームページ制作」
      これって世間的には単価相場が決まってますし、
      競争も激しい業界なので一見儲けにくいですが、

      15年くらい前
      「依頼されたモノしか作らない」業者がほとんどだった中、
      「御社の商品はこのように作ると売れるページになりますよ」みたいな
      『コンサル付き』

      さらには
      「単価は一円もいらないのでその商品利益のパーセントを報酬とする契約」にすることで
      業界常識をはるかに飛び越えた利益を得た業者さんを知っています。

      「お金」に焦点を当てると
      どうしても「投資」のほうが近い印象になりますが
      実際には『自分の得意ジャンル』を上手にブーストさせるほうが
      断然利益スピードを速く出来たりもする。。。

      こういう視点から物事を見てみるのも良いのではないでしょうか?

      で、そうする中で
      「今自分がチカラを入れるのはトレードではない」
      「自分が輝ける可能性の高いものはこっちだ!」
      このようなシフトを仮にしたとして、
      トレードでここまで試行錯誤した経験は必ずや活きる!

      いや、まったく異なるジャンルに取り組んだ際に
      過去のまったく異なるジャンルでの経験が大いに役立つことは往々にしてある、

      もっと言いますと、
      他業種の発想を現業種に上手にスライドして応用活動させる人が
      その時代のその業界における盟主になり得る、とすら僕は思っているんです。

      つまり、
      「自分はトレードには向いていないかも」と思ったとして
      それは決して惨めな撤退ではなく、

      『本当に自分が輝ける場所探しの途中駅だった』
      こういう話だと僕は本気で思うのです。

      で、その際にトレードでもがき苦しんだ経験がおそらく役に立つ、
      これこそが人生だと僕には思えてなりませんね。

      ここまで申し上げた上で言いますと
      確かにトレードにおける向き不向きはあるのかも知れません。

      で、ですね、
      一番難しいのがここ。。。

      >『大きく稼ごうと思えばその過程で数百万単位の大きなお金を失うのは当然で、それでも諦めずに続けた先に、成功はある』

      ↑これも一定の真理だと思います。
      ただし、そうしてまで突き詰める種目が「トレードで本当に良いのか?」
      ここはやはり真剣に考える必要があるでしょうね。

      いろいろ申し上げましたが
      僕から見える次郎さん、、、

      あなたは一定以上の困難やリスクに
      時に飲み込まれかけたりすることがあっても
      それでも「その先」になんらかの形で成功する人ではないか?
      そのように睨んでいます。

      なぜならそうなるべく「意思」をお持ちの人だと思うからです。

      今後の身の振り方について
      僕が具体的ジャンルで示すことはとても出来ませんが
      あなたならきっと「自力で見つける」そのように期待を込めて思っています。

      取り急ぎ本件はここまで。
      不足がありましたら再度メッセージをお寄せください。

      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • 新居、おめでとうございます。
    とんとん拍子に進み、かつ思い通りの素晴らしいお家を建てられたことに、心からお祝いを申し上げます。
    当方は及川塾の塾生ですが、いまだヘボ状態から脱することができずにいます。いままで多様な教材やコピートレードも含めて700万円はあっちに向いてしまっています(笑)。
    しかしながら、及川塾でFX友達ができ、有難いことに優秀な「師匠」格のトレーダーとも交流できるようになりました。ぜひ「みんなで」勝ちトレーダーに!を実現させます。

    私はメンタルが弱く、ごくたまにヘボトレードで大損したときに、たまらず大声で怒鳴ることがあります。鬱憤の気持ちを発露した方が良いかな…と思うのです。もちろん、あとで「相場さんのせいではないよ、ごめんね」とPCにも頭を下げて謝ります(笑)。

    で、質問。「言霊」については十分理解しているつもりです。
    たまの「鬱憤ばらし」は慎み、身体を使う(派手に暴れるなど)ような手法に転換すべきしょうか?

    ※たんにお祝いを申し上げたいと、本コメントを書き出しましたが、ついつい欲張って「質問」してしまいました。
    よろしくお願いいたします。

    • ミック・ジャガ子様
      コメントありがとうございます。

      >及川塾でFX友達ができ、有難いことに優秀な「師匠」格のトレーダーとも交流できるようになりました。

      ↑トレードの世界は基本孤独な中、
      交流出来る「人」を得られたのは良かったですね。
      ちなみに、ここでの「人」はそんなに多くある必要はないイメージです。
      ごく数人であっても濃いほうが良い、個人的にはそう思っています。

      >たまの「鬱憤ばらし」は慎み、身体を使う(派手に暴れるなど)ような手法に転換すべきしょうか?

      ↑僕の場合ですと
      日々の有酸素運動がここで言う「鬱憤晴らし」に該当すると思いますが
      ただし「トレードの憂さを晴らす用」という置き方はしていないですね。

      シンプルに健康のため、とか
      スタイル維持のため、美容のため、などなど
      それ自体の本来の目的を持ってカラダを動かす習慣を持てると
      確かに良いはずです。

      で、「トレードで負けたからやる」というよりか
      「勝とうが負けようがトレードが終わったらやる」

      こうすることで長時間トレードに縛られることがない
      生活ルーティーンにおのずとなっていくのが理想的かなと思う次第です。

      FXなぞ、日々の生活の中で多くの時間を奪われるモノであってはならぬ。
      ここを「前提」に置くことにこそ意味があると僕は思っていますので。

      まぁ実際には「憂さ晴らし」になってしまうことが僕にもありますが
      いずれにしましても「トレードに執着しすぎない」ためのセルフコントロールとして
      トレード以外の何かを習慣として持つのは良いことではないでしょうか。

      お気遣いメッセージに感謝いたします。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生!新築おめでとうございます!
    リビングすごくきれいで豪華でセンスあって最高です!
    自分も絶対に自力で手に入れます!

    質問です。
    FXに出会って15年以上!少しやってない期間あいていますが
    再度やり始めて4年目、及川先生、リオンちゃんをはじめ
    youtubeで成功しているトレーダーの方々の手法でやってはやめての
    聖杯探しをしながら、及川先生の言葉を信じてあきらめずに
    続けてきてやっと自分のスタイル
    必要なインジケーター、トレードする時間帯
    などのトレードスタイルが固まり、
    勝てるようになってきました。
    デモで勝てるようになり、やっとリアルでまだ0.2ロットですが
    勝てるようになってきて

    ふと思ったのですが、
    デモからたった0.2ロットですがリアル口座に
    なった瞬間にいきなり勝てなくなりそこで慣れてやっと勝てるようになり
    これの繰り返しをしながらロットを上げていくと思うのですが

    今の僕には1万、2万通貨でトレードをしていく自分が
    なかなか見えてきません。

    こういう気持ちを前向きにする
    言葉やアドバイスなにか
    是非お願いします。

    ↓これが及川先生の言葉です!リオンちゃんがノートに
     書き写しいた画像があったのでそれをプリントアウトして
     トイレに貼って毎日読んでいます!
     得にやる気がでる言葉は、
     
     ・一気に花開く可能性という部分と
     ・トレードで飯が食えるかどうか
      という部分です。

    トレードを誰から習おうとも、
    どんな教材で勉強しようとも、

    トレードを長く続けていくうちに、
    自分に合った勝ち方のスタイルと
    いうヤツが見えてくるはずです。

    で、それが見えて来たら、
    あなたのトレード人生は
    一気に花開く可能性が高まります。

    ただし!
    そこにはたった一つ条件があって、
    それは
    「その勝ち方を愚直に繰り返す」です。

    詰まるところ、
    それが出来るかどうかが、
    トレードで飯が食えるかどうかの
    分かれ道だと僕は思います。

    • セサァァァミィィ様
      コメントありがとうございます。

      >リビングすごくきれいで豪華でセンスあって最高です!
      自分も絶対に自力で手に入れます!

      ↑個人的には「自慢」っぽくなるのもイヤで
      公開するのも気が引けていたのですが
      良い刺激になってくださる方がいらっしゃるのであれば
      幸いですし、救われる気持ちでもあります。

      >やっとリアルでまだ0.2ロットですが勝てるようになってきて
      >今の僕には1万、2万通貨でトレードをしていく自分がなかなか見えてきません。

      ↑話題に登場するリオンちゃん、
      彼女も当たり前のように勝てるようになった以降も
      なかなかロットの引き上げは出来なかったんですよ。

      勝率もバッチリなのですから
      本当ならガンガンロット上げても大丈夫・・・なはずなのに
      心理的なモノか、どうにも思い切って引き上げられない、みたいな。

      ある時、雑談をする中で僕が
      「上げちゃえ!上げちゃえ!」
      「もしそれで食らったらオレが補填したるわ」
      もちろん冗談ですが、そんな調子で話をしたことがあるんです。

      で、その後実際にロットを引き上げたわけですが
      もちろん僕への「補填請求」などありませんでした(笑)

      彼女が現在のようなブログや動画に登場するようになって以降も
      長いこと控え目な発言が多かったのは
      自身のそんな経験があったからかも知れません。

      つまり、ほとんどの人間は
      「エイヤ!」でやらないと事態が動かせない生き物だという話なんだと思うわけです。

      念のため追記いたしますが
      リオンちゃんの場合、かなりの期間勝ち続けているのにロットを引き上げられなかった、
      つまり慎重過ぎたことが要因ですので
      本件も「このロットならまずやられることはない」
      「日ベースはさておき月ベースで負けることはもはやほとんどあり得ない」

      このレベルの手応えを掴むための期間が今、、、
      そんな感じで取り組むと良いのではないでしょうかね。

      で、、、
      「その時」が来たら自分を信じ『エイヤ!』で次の階段を登るべし!です。

      ぜひともがんばってください。
      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • 及川先生、FXism運営事務局の皆様お世話になっております。

    及川先生新居おめでとうございます。とても良いお部屋です。
    去年決意表明をいたしまして紆余曲折しながら日々をすごしております。
    週ベースで厳しいときもあるのですが、月ベースで凹むことなく
    手ごたえは日々上積みできています。

    余談なのですがこの度私も生家を取り壊し新居を建てる事に致しました。
    今後のFX用にとよけておいた資金も新居用にあてがい、
    ほぼ自己資金全てを投じてしまいましたが、
    :FXだけに囚われすぎない:
    :大成を急ぐあまりに足元をすくわれない事:
    :FXは常にやってやってもいい:
    この気持ちを常に持っておくことで焦りが無くなりました。

    前置きが長くなりました。
    本題なのですが2月3日の講義動画で私も先生とほぼ違わないくらいからの
    時間を監視しておりまして、円シリーズ行かれてる!入れないとなり
    最終的にできそうなものは何かとなったとき ~~USDシリーズはくすぶり
    ユーロポンドは下方向も考えられる。
    その中でGBP系は激弱になって崩れることも考えにくく
    逆に上を目指そうとするのでは?とも思い、GBPAUDの直近高値へ向けて
    試す動きもあるかな?とも思い(下に4H線の砦もあり)
    MAの具合からGBPAUDを選択し
    先生がショートをされている場面をロングしていました。
    ただAUDUSDが下線へタッチしたところと本気のAUDテクニカルでは
    見られない事、(形状と時間的にも)AUDJPYが押し目をつけた感じ、
    JPYシリーズが行かれてる状態からも思い込みは禁物となり
    先生が追加をされたあたりの少し前にて決済をしました。
    :勝ち逃げ最強:
    :20分ルール:

    状況が長くて申し訳ござません。実はこの添削ではなく
    先生が動画のやり取りのなかで
    :三つ巴戦の中の2/3を取る:
    とおっしゃっていたことが、最近自分のなかで課題としてあったことと
    リンクいたしまして、とても俯瞰できた事です。

    今後の引き出しの一つにできるよう昇華させていきます。
    いつもありがとうございます。長々と失礼致しました。
    今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

    • 及川先生ありがとうございます。
      合わせて本日の講義動画の内容もとても心にささりました。
      ありがとうございます。

      トレード用のバックアップ資金は当面心細くなりましたが
      キャッシュフローを途絶えさせない限りそこは問題ないと
      認識しております。合わせて今取り組んでいる事を
      日々探求を怠らないようにする事が大事であると感じております。

      ありきたりかもしれませんが、
      :誰でも知っている事を(できる事を)誰にもできないくらいこなそう:
      :自分のトレーディングレンジの中で(主戦場)結果をつけよう:
      私自身だけの意気込みでありますが常に心に留めて参ります。

      いつもいつも感謝致しております。
      今後とも何卒よろしくお願い致します。

    • パーラメント様

      >:誰でも知っている事を(できる事を)誰にもできないくらいこなそう:
      :自分のトレーディングレンジの中で(主戦場)結果をつけよう:

      ↑いずれも名言だと思います♪

      こちらの方こそ
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

    • パーラメント様
      いつもコメントありがとうございます。

      >週ベースで厳しいときもあるのですが、月ベースで凹むことなく
      手ごたえは日々上積みできています。

      ↑はい、本来はこれで充分「バッチリ」だと思います。
      月間ベースでプラスを継続できれば
      どう考えても「年間では無敵」ですので。

      >今後のFX用にとよけておいた資金も新居用にあてがい
      >この気持ちを常に持っておくことで焦りが無くなりました。

      ↑そうでしたか。
      「人生におけるイベント>FX」
      ここは絶対だと思いますので僕もそれで良かったのではとの感想です。

      >先生がショートをされている場面をロングしていました。

      ↑僕は「AUD側目線」で組み立てたのでショートになりましたが
      その後GBPAUDはドカンと上に伸びていますので
      個別的にはロングのほうがむしろ正解だったようにも見えますね。

      つまり「正解などある意味なく、もしあるとしたら己の立ち回りを含めた産物」
      といったところなんでしょうね。

      >:三つ巴戦の中の2/3を取る:
      とおっしゃっていたことが、最近自分のなかで課題としてあったことと
      リンクいたしまして、とても俯瞰できた事です。

      ↑たまたま上手くいったのでカッコつきましたが
      アレはアレで長時間戦になると裏目に出まくることもあります。

      欧州前半は「やはり勝ち逃げこそ最強」であることが
      おそらく我々の共通認識ではないでしょうか(笑)

      それでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生こんにちは!
    看護師梨恵です!
    この度は素晴らしいご新居おめでとうございます!!
    写真付きで紹介して下さり、私までワクワクしました!
    ステキです!夢があります!

    OfficialPartners2022に今回参加させて頂きました!(くぅママというニックネームで参加してます。)私にとって大きな決断です。
    しっかり本気で向き合い、及川先生たちに必死についていきます。
    トレードだけでなく、人生も勝ち逃げ最強でいこうと思ってます☆
    何より勉強もトレードも楽しくて苦じゃない!楽しくて夜中になってしまう事もしばしば。。

    本業でもコロナ感染した自宅療養している方たちのサポートもしており、時間がもっとほしいと思う毎日ですが、
    昼はナース、夜はトレーダーと2つの顔で充実した日々です。

    なにより、たくさんの教材がある中、及川先生に出会えたことに感謝で、本当に強運です。会った事ないのにこんなにも信じられる人がいるとは…です、ほんとに。
    トレーダーとしては当然ですが、
    人として尊敬が絶えません。

    これからもたくさんご教授頂きたいです。
    全部吸収するつもりの1年にします!
    これからもよろしくお願い致します。

    追伸:
    キックオフセミナーの日程はまだ分からないですよね…
    絶対参加したい!
    ですが、仕事の都合もあったり、、
    早めに分かれば確実に休みとります!!

    • 看護師梨恵さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >この度は素晴らしいご新居おめでとうございます!!
      写真付きで紹介して下さり、私までワクワクしました!

      ↑そう言っていただけるとありがたいです。
      コロナ禍のこんなご時世ですので
      この手のご紹介は結構気が引けるモノでもありましたので。

      >昼はナース、夜はトレーダーと2つの顔で充実した日々です。

      ↑本業は言うまでもなくですが、
      ある意味いずれも過酷な業務とも言えますので
      これらを同時にこなす梨恵さんのスーパーぶりにはリスペクトしかありません。
      (僕では絶対に真似できないです)

      >キックオフセミナーの日程はまだ分からないですよね…
      >早めに分かれば確実に休みとります!!

      ↑コロナがなければなんの迷いもなく開催するのですが
      ここについては「いろいろなお考え」がありまして、
      とてもデリケートな判断が必要との認識なんです。

      大人数の企画をやっても本当に大丈夫か?
      開催したことで、なにか問題が生じた際の責任は?
      コロナ無視でも参加したい人「だけ」で開催しても良いものか?
      などなど。。。

      僕一人の意見ではなく、
      運営事務局として状況をしっかり見極めつつどうするべきか。

      このあたりを手探りに近い感じで進めておりますので
      何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

      僕自身は「なんとしてもやりたい」と思っていることも併せ、
      ご挨拶とさせていただきます。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 新築完成おめでとうございます!
    羨ましい気持ちと同時に私自身も先生のブログ記事を励みに今よりもっと良いお家を建てようという気持ちにもなりました!

    何度かコメントさせて頂いていますが、近況報告も兼ねてご挨拶させていただきます。FXをやり始めたのと同時に及川先生を慕わせて頂き約3年となりました。昨年は、それまでで一番の大損となり年間収支プラスも今まで達成しておりませんでした。
    まだ、2022年始まったばかりではありますが、10万円→100万円→50万円→出金20万円→30万円→10万円→45万円といった感じで荒々しくはありますが、一月はプラスとなりました。
    取引としては、ポンドを軸にGOLDをチョコチョコやっている次第です(ボラが大きいので)。今年からは特に水平ライン、トレンドラインを意識したトレードをメインに取り組んでいまして、私の苦手であった「待つ」を習得しようと日々取り組んでいます。
    不思議と勝てる、さらに利益が伸ばせるようになってきていること、今までのように無理にトレードをしなくなったと感じています。つい先日、大きめの損切りを食らってしまいましたが3日弱でプラスまで取り戻すことが出来ました。しかしながら、やはり耐えてはいけない損切りのせいで大きめの損を食らったのは結構堪えています。しっかり損切りルールを決めていたにも関わらず、あまりにも目線が固定されており、水平ラインを抜けて戻ってきてまた抜けてからの爆伸びでやられました。ルールは守らなければいけない、損切りはさらなる利益への手数料だと考えトレードに対するロジックを組み立てていこうと思います。
    長々とした文で申し訳ありません。
    よろしければ、ご教示いただきたいのですが、私は窓がすごく苦手です。最近、臆病なのか普段は5分足のところ1分足まで覗きスクロールしていくと少しだけ空いた窓を見つけてしまった際、プラスである場合利食いをしてしまいます。その後、埋めることはなく利確ポイントまで伸び続けさらにその後には窓を埋めてそのまま伸びてみたいな、、、。
    結局のところレート飛び(特に短時間足)をどう捉えれば良いのかが分からずです。及川先生はこの「窓空き」に対してどう考えますか?気にしないことはないが、そこまで気にすることでもないでしょうか?ど素人の質問で先生の貴重なお時間を取らせてしまい申し訳ありませんが、お答えしていただけるとすごく助かります。

    今後とも及川先生ならびにFXismメンバー様のご活躍楽しみにさせていただきます。

    • けいすん様
      コメントありがとうございます。

      >10万円→100万円→50万円→出金20万円→30万円→10万円→45万円といった感じで荒々しくはありますが、一月はプラスとなりました。

      ↑確かに荒々しい推移だと思いますが
      10万円スタートの中で途中の「出金20万円」が僕には燦然と光り輝いて見えます。

      少なくとも上記歴史における「生涯成績プラス確定」なわけで、
      極論、現在の資金は全損してもプラスですからね。

      >私は窓がすごく苦手です。
      >及川先生はこの「窓空き」に対してどう考えますか?

      ↑僕は元々「株出身」でもあるためか、
      窓開けは以前研究したことがあります。

      ただ「1分足で」となると、
      ご自身もおっしゃる「飛び」くらいの認識でしか現状ありません。
      ※そもそも僕は1分足を見ることがほとんどないですし。

      5分足で普段やる人が1分足でタイミングを計る、
      なんて使い方をする人も知っているで
      1分足を見ること自体は否定しませんが、

      重要なのは
      「活用出来ない情報なら増やさない」
      ここについては念のため申し上げておきたいところです。

      例えば5分足現場でトレードしているモノが大きく逆行し、
      5分足上ではとっくに損切りしなければならない中
      「いや、1時間足ではまだ順方向だから」みたいに
      途中でルールを変える言い訳になってしまっては良くないと思うんです。
      ※僕がよくいう「混ぜるな危険」の話です。

      1分足を見ることが自身にとって効果的な作業であるのか?
      それとも判断のノイズを増やすだけになっていないか?

      ここについては一度精査されておくことはオススメしたいです。

      参考までに僕は
      5分足の動きをリアルタイムで見ることで
      1分足でのチャート形状も概ね把握出来ます。
      (ここは慣れですが)

      僕にとってはそれで必要十分でして、
      「見てしまうことで迷う」みたいなことはむしろ排除したい考えでやっています。

      ここは個人差もあると思いますので
      あくまでご自身にあったやり方にて進めて欲しいと思います。

      取り急ぎ本件は以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、お引越しおめでとうございます&お疲れ様でした。
    新居での初トレードも慎重にと仰りながらも、普段のように
    しっかり勝っていく姿はやはり憧れます!

    今回は1月のご報告です。(2月もトレードしたもののデータを取得し損ねたので)
    たっくん@1月実績・・・32.0%増

    昨年の1日1%複利に引き続き、今年は1日2%複利を松竹梅でいう
    「松目標」としてやっています。1月は早速届いていませんがw
    それでも、昨年の「1本で10P≒1%」を狙っていたときに比べて
    「数本で20P」というのはやりやすく、肌に合ってるように感じています。
    まれに球数が増えてしまうこともあるのですが、
    それでも安定してきた感が出てきました。

    ただ、こんな時こそ足元を掬われないように、が重要。
    実はブログへコメントしたあとは気が逸ってしまうのか
    報告した結果に過信・慢心してしまうのか、
    「やらかす」率が普段より高いんです(苦笑)
    なので、次のトレードは特に気を引き締めていきます。

    そして、昨日(2/3)の動画でも仰っていた「因果応報」は
    きっと悪いことだけではなく良いことにも通じるんだ、
    そんな思いで運気を上げる行動をしていきたいと思いました。

    • たっくん様
      いつもコメントありがとうございます。

      >たっくん@1月実績・・・32.0%増

      ↑順調そうでなによりです。
      どんどん安定して来てますね、素晴らしいと思います。

      >「数本で20P」というのはやりやすく、肌に合ってるように感じています。

      ↑とても良く分かります。
      イメージ的にはスポーツ選手が「膝を柔らかくしておく」みたいな感じではないでしょうかね。

      >報告した結果に過信・慢心してしまうのか、
      「やらかす」率が普段より高いんです(苦笑)

      ↑ここも想像つきます、
      どういうわけか「勝ててる」と発信すると負けやすいんですよね(笑)

      >「因果応報」は
      きっと悪いことだけではなく良いことにも通じるんだ、
      そんな思いで運気を上げる行動をしていきたい

      ↑確かにそうでしょうね。
      運気は目に見えないモノですが
      そういうモノを侮らず、大切に出来る繊細さは
      一定以上持っていたいものだと僕も思っています。

      ではでは
      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • 及川先生 いつも動画ありがとうございます
    とてもすてきな家ですね

    1月のトレード成績 報告いたします

    月利+33% 勝率85%

    デモ口座でですが 初めての30%越えです
    要因としては いままで負けパターンで 避けていた レンジブレイクで入れて
    勝ちパターンに変えられつつあること

    反対にブレイクしたとき一度損切して 押したところで入ってとりかえした事
    この時一度でとりかえそうとすると失敗するので1度利食いて 押したらまた入って繰り返して トータル利益を+にできた事が要因かと思います

    おかげ様でこの数か月でトレード技術がこの向上してきましたありがとうございます

    ちょうどこの時期 知り合いにFXを教える機会があり 先生の動画や昔読んだfxの本で学びなおしました 
    この時の学びなおした知識が 今のトレードでものすごく役にたってます

    これが先生の動画で出てくるいい循環なのでしょうか

    現在は400倍海外口座のデモ 証拠金100万でやっております(本番想定)
    それ以外に先生からのアドバイスにあった 検証用のデモ口座をつくってやって
    おります

    現在 本口座でのトレードに向け準備を進めており
    前回のコメントでは証拠金とロットについて相談させていいただきました

    その後リオンさんの意見きいてみたいと思いコラムにコメント
    したところ

    10万通貨につき0.1ロット 1万通貨 証拠金30万 なら 0.1×3本
    1日の最大損失は高いリスクとるならを10% 3万

    との返信をいただきました 私も今のロットは 基本15万通貨 最大30万通貨で
    証拠金30万でやれなくはないのですが
    MT4のリアルはやった事ないの最初のロットは今の10分の1のこれぐらいがちょうどいいのかなと思います
    その後のリアルになれてきたら 先生の過去ブログで見かけた 
    10万円 0.1ロット×数発 数万通貨の水準少しづつ引き上げていきたいと考えています

    そのために今はより快適トレードができるよう勉強しなおしています
    具体的には及川式の基本MA密集からの離れのトレード

    最近少しづつできるようになりましたが 含み損が少なくてやりやすいです

    またトレードの快適さを数値ができないか考えています

    イメージ ①損益ー②保有時間ー③最大含み損ー④最大ロット=トレードの快適さ

    ①トレードの結果に対しての精神的影響
    ②時間的拘束に対するストレス
    ③実際損するかもしれないストレス
    ④将来の損に対するストレス

    それぞれに点数をつけてトレード利益から引いての快適さを表そうとする試みです
    例えば 大きな利益をだしてもの 大きなロットで長時間大きな含み損に耐えると
    点数は-になります
    想定道理(自分耐えられる範囲)なら各項目は0点にします 必要経費です
    大きな+点数になった場合は 調子のってのやり過ぎを警戒します

    何か加えたり修正したりした方がいいでしょうか?

    追伸 クレイジーついてのコメントありがとうございました

    私も5万節が一番好きです はじめて聞いた時はクラス会で替歌にして歌ってみたら面白いとか思いました。

    • のり様
      コメントありがとうございます。

      >1月のトレード成績 報告いたします
      月利+33% 勝率85%

      ↑まずは「素晴らしい」です♪
      最近は月30%超えのご報告がかなり増えて来ているように感じます。
      ユル過ぎでなく、それでいて無茶な圧が必要でもなく、
      「個人」が十分無理なく目指せる成績であることを改めて感じますね。

      >ブレイクしたとき一度損切して 押したところで入ってとりかえした事
      >この時一度でとりかえそうとすると失敗するので1度利食いて 押したらまた入って繰り返して トータル利益を+にできた事が要因

      ↑いずれも「方向性」を意識した中で実践出来ているゆえ、
      特に後半の考え方は以下の「快適さ」においても重要でしょうね。

      >ちょうどこの時期 知り合いにFXを教える機会があり
      >これが先生の動画で出てくるいい循環なのでしょうか

      ↑ここはアリな気がします。
      他人様に教えようとすることで
      ご自身のノウハウがより明確になることは僕も経験上とても多かったですので。

      >イメージ ①損益ー②保有時間ー③最大含み損ー④最大ロット=トレードの快適さ

      ↑この発想は斬新ですね。
      おそらくですが「自制」にも大きく役立つと想像します。
      実に素晴らしいと思いました。

      修正等は僕が口を出すのもおこがましく、
      感性の個人差などもあり得ますので
      まずはのりさんご自身がランニングした上でしっくり来るかどうかではないでしょうか。

      もっとも、僕からするとこれは「自己管理」の範疇に見えますので
      必ずしもストイックな完璧さを目指す必要もないように思います。
      このような視点を持てること自体が素晴らしい、これが率直な感想です。

      >私も5万節が一番好きです はじめて聞いた時はクラス会で替歌にして歌ってみたら面白いとか思いました。

      ↑替え歌は確かにしやすい素材かも知れませんね(笑)

      本件、大変興味深いお話でした。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • ご新居完成おめでとうございます。
    いつか自分も豪邸に住めるようになることを夢見て日々奮闘中です。

    さて、及川さんはトレード動画の中で何気なくそしてよく仰っているのが、
    「今日はポンドは↑のような気がするんだよな~」とか、
    「今日はユーロが強そうだな~」
    「今日の相場観的には上だよな~」など、
    いわゆる「相場観」的なご発言をよくされていることに気付きました。

    例えば、個別チャート的には「売り」の形で、それだけを見れば(当然通貨の相関関係は考慮しますが)ショートを仕掛けてもよさそうなのに、上記のような発言をボソッと呟きながら見送ったり、逆にロングを仕掛けたりする場面もありました。

    そこで、ズバリ質問です。
    このような相場観はどのように身に付くものなのでしょうか?やはり経験でしょうか。
    私なりに日経やダウも考慮に入れたりはしていますが、及川さんのような相場観的な感覚がイマイチ掴めていないのが現状です。
    この相場観が掴めればもう少し勝率が上がるだろうとも感じ、ある種の壁にぶち当たっています。

    お忙しい中大変恐縮ではありますが、ぜひ及川さんのお考えをお聞かせ願えましたらと思います。

    • ポンドアップル様
      コメントありがとうございます。

      >このような相場観はどのように身に付くものなのでしょうか?やはり経験でしょうか。

      ↑経験は確かにあると思いますが、
      それ言っちゃうと身も蓋もないですよね(汗)

      2月7日のYouTube動画で例えますと、

      1.日経がマイナスで終了→ 売り優勢?(事前想定)
      2.しかしオージーはロング形状(現実)
      3.「想定」と「現実」では「現実」をまずは優先
      4.しかし、その現実にスンナリ感がない場合は元々売り優勢を想定していたため売り転換も再想定

      5.そもそもオージーは動きが鈍い中、ポンド円がMA下抜け(おっぱじまり?)
      6.ドル円&ユーロ円は元々弱含みの形状のため「シリーズ的にはクロス円ショートか?」

      ポンドドルは押し目買いも狙えそうな形状でしたが
      上記「株(日経)が安い」という要素が
      欧州前半の「買い優勢」には繋がりにくいを「想定」とすると
      ポンドドルの押し目買いよりもクロス円ショートの方が
      『相場に助けてもらいやすい』のでは?という思考手順でした。
      ※ポンド円がスンナリMA下抜けしたのも大きな判断材料となりました。

      このように
      1.株式市場(または投資系マーケット全般)のリスクオンまたはオフ感
      2.「1」から方向性の事前想定をふんわりしておき・・・
      3.実際のチャート形状などの「現実」と照らし合わせる

      まずはここからスタートをし、
      4.「現実優先」のエントリーはなるべく早く利食いたい
      5.「事前想定」あるいは「想定+現実の合致」の際は
      時間がかかっても「相場に助けてもらえるのでは?」を想定しエントリー

      概ねこのような感じかなと自分では思っています。

      それと、
      エントリー時点で「強弱感」「スピード感」も想定しているつもりでして
      特に上記「4」の時にイメージ通りに伸びない時は危機感が一気に増します。

      今回はひとつの事例からのお話で
      シチュエーションが異なることで細かい判断も変わりますが
      概ね基本的な見方は押さえた内容かと思います。

      参考になれば幸いです。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生,お忙しい中,いつもメッセージを読んでいただき,ご返信いただき,本当に本当にありがとうございます。
    また今回のブログ記事では,新居の豪邸を披露していただき,誠にありがとうございます(そして,おめでとうございます!)。
    最新のYouTube動画では及川先生が『運』についてお話しされていました。
    最近は,社会や組織に不満を募らせた結果,凶悪な犯罪事件を起こすというニュースが定期的に報道されます。
    『犯罪』にまで手を染めてしまうと『運』に味方されるどころか,あらゆる『運』が逃げていきます。
    そこで僕は,一言申し上げたいのは『他人の悪口や不平不満を言ってもいいから法令・契約だけは厳守しよう。それだけ厳守できるなら,どんなに悪口を言って嫌われたっていいじゃないか。自分の内側に溜め込まないで,ドンドンぶちまけたら良い。』ということです。

    さて,今回も及川先生にFX問答の『問』を投げかけさせていただきたくて,投稿させていただきます。
    FX初心者の多くは,何度か大きな損切りや絶望を経験して,損失を回復させるための『原資回復期間』を強いられるケースがほとんどではないかと推察します。
    僕はこの『原資回復期間』を『修行期間』と捉えています(僕の個人的見解)。
    『修行』と表現したのは,辛さ,苦しさ,絶望など逃げ出したいと感じることが多々あったからです(僕の場合は首吊り自殺まで試み結局,死ねなかったのですが)。
    原資を全て回復させた時点で『FX修行期間』が終了すると捉えています(僕の個人的見解)。
    この『修行期間』が終了するまで頑張ることができず退場していく人が多いのではないかと推察します。
    この修行期間終後は,比較的大きなロットでトレードできる余裕が生まれるのかもしれないと想像しています。
    及川先生自身のご経験や及川先生が見て来られた大勢の受講生の方々のご経験を基に,ご意見を頂戴できましたら,ありがたいのですが,
    『原始回復期間(修行期間)』と,『原始回復完了後(修行期間経過後)』では,トレーダーには,どのような心境やトレード成績の変化が現れるのでしょうか?
    『原始回復』は,変化・成長の重要な分岐点であり,『原始回復』を達成した時点で,その人はもうFXのプロと呼ぶには十分すぎるスキルを持っていると評価できるのではないかと僕は想像しています。
    僕は10か月連続で月単位のFXトレード収支+10万円前後を現在も継続・更新中なのですが,預貯金1200万円のうちFX口座には50万円しか入金しないで細々とFXトレードの経験を積んでいる『原資回復期間』の最中です(レバレッジは25倍)。
    『原資回復』という『小さな成功』を達成できたら次の次元へと強力に人生の駒を進めていけるのではないかと想像していて,この『原資回復』というテーマについての及川先生の見方・考え方をお伺いしたく投稿させていただきました。
    ちなみに僕は,もし仮に,このままのペースでFXトレード収支を積み上げていけたと仮定すると,あと1年程度で『原資回復』を達成できる見通しです。
    『原資回復』を達成するまでは,資産が大きく後退することは絶対に避けたいという思いから預貯金1200万円のうちFX口座には50万円しか入金しないというルールを決めて運用しています(レバレッジは25倍)。

    • 及川先生の大ファン様
      いつもコメントありがとうございます。

      >一言申し上げたいのは『他人の悪口や不平不満を言ってもいいから法令・契約だけは厳守しよう。それだけ厳守できるなら,どんなに悪口を言って嫌われたっていいじゃないか。自分の内側に溜め込まないで,ドンドンぶちまけたら良い。』

      ↑なるほど、ここは頷ける内容です。
      現代の人はこの「ぶちまけ」の仕方が上手ではない、
      あるいは「ぶちまけすら出来にくい世の中」みたいな感じで
      閉塞感が強くなってしまう部分もありそうな気がしますね。

      >『原資回復』を達成するまでは,資産が大きく後退することは絶対に避けたいという思いから預貯金1200万円のうちFX口座には50万円しか入金しないというルールを決めて運用しています(レバレッジは25倍)。

      ↑順番が前後しますが、
      この考えに基づき地道にやっているところは凄いですね。
      これも「自制」で、しかも充分ご立派な自制だと思います。

      >『原始回復期間(修行期間)』と,『原始回復完了後(修行期間経過後)』では,トレーダーには,どのような心境やトレード成績の変化が現れるのでしょうか?

      ↑生意気を承知で言いますと
      僕はFXに関しては大きなドローダウンからのスタートではなく
      割と最初からプラス収益で推移していたため、
      記憶からお答えするのは難しいです。

      感覚的に申しますと、
      まだこの段階でイケイケになることはないのでは?と想像します。

      大きなドローダウンをきっちり埋め切れたことで大いなる自信となるのは確かでしょうが、
      やはり実際に積みあがった「利益額」の大きさ加減こそが
      心境の変化に繋がるようなイメージなんですよね。

      ここからは個人差もあると思いますが、
      例えば当面の利益額、あるいは口座残高の到達目標が「1000万円」だとすると
      そこに至る過程は、あたかもコップに水を注いでいるようなイメージで
      到達するまでは「成果は上がっていないと同じ」みたいな感覚になるのではないでしょうか?

      で、そこを「突破」出来た以降、
      本当の意味でブレイクする、、、僕はこんな感じだった記憶です。

      ちなみに上述の「突破」後は
      「再現」つまり、もう一度同じことをする、というイメージで、
      ここを何度か繰り返せた時点で「自信」と良い意味の『無』が手に入る、みたいな。

      この「無」とは、
      ビビる気持ちや邪念がどんどん薄くなり、
      ひたすら「淡々と」出来る状態を主に指します。

      ここをさらに継続し
      資金的に一定以上の「自由」を手に入れたあとは
      ある意味トレードに興味がなくなってくる、
      なんていうか「いちいちアツくならない」みたいな感じですね。

      繰り返しになりますが
      このお話は個人の感性でだいぶ違うかも知れません。
      あくまで僕のケースでは、、、
      という内容ですので上手にお聞きください。

      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • 及川先生、初めてコメントさせていただきます。動画いつも励みになっておりありがとうございます。ふとしたきっかけでユーチューブで拝見してから気にする程度でしたが、2年前にガチ速FXを購入し内容に感銘を受けこれはすごいと思い、その後デイトレ大百科を購入いたしました。本気でFXに取り組もうと去年の4月より毎月2万負けたらやめるというルールで取り組んでおります。やっと最近コツがつかめてきたようでルール通りにエントリーするときは勝てており、損切も納得のいくところで負けることができるようになりました。今年こそはFXで生計を立てられるようにと意気込んでおりましたが、多くの方々がそうであるようにコツコツドカンに悩まされております。ナンピン、損切りできずという負け方ではなく、お恥ずかしい限りではございますが、一度の損切の後頭に血が上ってしまい、ルール外のエントリーをしてしまいます。具体的には損切後逆のポジションをすぐ入れそれが戻されるとまた逆にいれとポジションを限界まで入れ二往復ビンタをくらい今までの利益どころか証拠金も失うという有様で情けない限りです。先生の動画で何度もコツコツドカンについてはご指導いただいているのでとくにご返答いただかなくても結構ですが、これから毎日でもその回をみてからトレードにのぞむようにいたしたいと思います。今後は及川先生の指導通り、一度大きい損切、利確をしたらその日はトレードしないというルールを厳守いたします。私自身に対する宣言としてコメントさせていただきました。

    • 敵は本能にあり
      との格言ありがとうございます。
      ↑これを「やる」のか「逆行してもやらない」のか
      エントリー時点で決めておく
      これをFXノートの一番上に貼って毎日みて心に刻もうと思います。
      ありがとうございました。
      一億円達成してお会いできるのを目標に精進いたします。

    • うさお様

      >一億円達成してお会いできるのを目標に精進いたします。

      ↑多くの方に申し上げていますが
      必ずしも「億」だけにこだわる必要はないですからね。

      充分な手応えを掴めたなら、
      額面は特段気になさらずご一報ください♪

    • うさお様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >損切後逆のポジションをすぐ入れそれが戻されるとまた逆にいれとポジションを限界まで入れ二往復ビンタをくらい今までの利益どころか証拠金も失う

      ↑ここは・・・本当に多くの人、
      なんならほとんどの人が陥る部分とも言えるでしょうね。

      「敵は本能にあり」

      これは僕が以前ファンだった投資系ブロガーさんの言葉ですが
      ことトレードに関しては人間の「本能」がいちいち邪魔になるんですよね。

      ちなみに
      >損切後逆のポジションをすぐ入れ

      ↑これを「やる」のか「逆行してもやらない」のか
      エントリー時点で決めておく、
      逆に言うとそうなった際の「次なる展開」についても研究する心意気があると、
      先々ではありますが大きくモノを言うかも知れません。
      (混乱しそうならまだやらずでOKだと思いますが)

      あくまでご参考まで!

      それでは
      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • 及川さん新居完成おめでとうございます。

    天井が高く、ヨーロッパの洋館のイメージと近代的なデザインを融合したかのような、お洒落なおうちですね。
    ダイニングキッチンの画像では冷蔵庫が見当たりませんが壁の戸棚の中に隠してる感じでしょうか?生活感がないミニマムリスト的な雰囲気が素晴らしい。
    僕との共通点は、階段下に敷いてるワンちゃんのオシッコシートくらいでしようか笑
    ソファのオシッコ問題もすごく共感します。
    幸いわが家はそこまで高いソファではなかったですが、大塚家具の布張りソファでこれをやられたら発狂です笑

    及川さんは商材屋をやっておられますが、その多くはトレード一本で建てた豪邸ということで間違いないでしょうか?
    こういうのを見せられると多くのトレーダーの刺激になるでしょうし夢ありますね。

    僕も小さいながらも戸建ての新築マイホームを手にして16年が経ちますが、今度はリビングからの夜景がきれいなペントハウスに憧れたりと欲ってほんとに尽きないですね。どこかで区切りを付けないとキリがない。

    海外移住から戻ったら引退して余生はこの豪邸で過ごされるかと想像します。
    引退後は趣味でもなんでもいいのでマイペースでYouTube活動などして生存をアピールしてくれたらいいなと個人的には思いますがいかがでしょう?

    参考程度に、YouTubeやTikTokクリエイターとして年老いても好きでやってるお爺さんお婆さんが結構居るんです。
    例えば、「ゲーマーグランマ」という名前でYouTubeクリエイターをしているお婆さんが居るのですが、この方はなんと90歳でゲーム配信を専門にしています。
    チャンネル登録者数も20万人近く居て、有名YouTuberともコラボしたりと楽しんでおられます。
    人生100年時代と言われてますし、僕もあと60年以上あるんで、FXで稼ぐことも大事ですけどFXのみに人生を縛られるのはやっぱり僕には無理ですね。
    目標10億以上とかありましたけど、40代で1億2億稼いだだけでもすげぇじゃねーか?
    トレードで一定の金額を稼げばあとは、こんなお婆さんのように最後まで好きなことして人生楽しんだもん勝ちしてやります!

    • 麦わらのルフィ様
      コメントありがとうございます。

      >ダイニングキッチンの画像では冷蔵庫が見当たりませんが壁の戸棚の中に隠してる感じでしょうか?

      ↑あぁ、ごめんなさい、
      あの画像は完成直後でまだ冷蔵庫搬入前のモノでした(汗)
      画像左に冷蔵庫の入るっぽい場所ありますよね?
      あそこにブラックの冷蔵庫が今は収まっています。

      >大塚家具の布張りソファでこれをやられたら発狂です笑

      ↑ですよね(笑)
      とはいえ、一週間超えるともう気にならなくなりつつありまして
      案外そんなもんだったりもします。
      (実際にガリガリはされていないから、ですが)

      >及川さんは商材屋をやっておられますが、その多くはトレード一本で建てた豪邸ということで間違いないでしょうか?

      ↑ご質問の仕方がエグいですね(苦笑)
      有料の商品は運営事務局管轄でして、
      僕個人は言うほど儲かるジャンルではないですよ。

      一番大きかったのは海外移住したことで
      キャピタルゲイン課税が「ゼロ」になったことでした。

      もし日本で同じ利益だった場合に課税されていたであろう税金額で
      今回の資金はすべて賄えましたので。

      >引退後は趣味でもなんでもいいのでマイペースでYouTube活動などして生存をアピールしてくれたらいいなと個人的には思いますがいかがでしょう?

      ↑実際どうするかはまだ何も決めていません。
      ただ「出たがり性分」ですので
      例えば視聴してくれたり読んでくれたりする人がいれば
      続けたいと思うのかも知れません。

      逆にオワコンとなり、動画を公開しても反応がないみたいな状態になったら
      スパっとやめちゃって他のことを始める可能性は十分あると想像しています。

      例えば新しいビジネスを始めるとして
      「なんでお金に困ってないのに?」と聞く人もいますが
      お金を稼ぐことではなく「新規で立ち上げる面白さ」があるわけです。

      それでいて、やるからには儲けも追及します。
      なんたってビジネスですので。

      「お金があるから働かない」
      それこそ近年流行の「FIRE」などは僕からすると理解しにくいです。

      仕事をしないって僕からすると「老後」でして
      老後は懲り懲りだと思う気持ちの方がはるかに強いですので。

      なんていうか「労働」と「(やりたい)仕事」を
      混同することで生じる違和感なのかも知れませんね。

      >「ゲーマーグランマ」という名前でYouTubeクリエイターをしているお婆さん

      ↑凄いですね、90歳(驚)
      こういう「好きなことを仕事」なら生きがいの部分含めて楽しい時間を過ごせそうです♪

      >トレードで一定の金額を稼げばあとは、こんなお婆さんのように最後まで好きなことして人生楽しんだもん勝ちしてやります!

      ↑はい、僕もめっちゃ共感します。
      お互いがんばってまいりましょう!

      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • 及川師匠
    新居完成おめでとうございます。
    羨ましい・・・
    トレードデスクにモニターが1枚なのが師匠らしいですね笑
    私もこんな家に住みたいです!!
    トレードで利益を出せるようになった暁には家や車なんてものは副産物でしかなくなる。そんな気持ちで引き続き励みます。

    • RYOさま
      コメントありがとうございます。

      >トレードデスクにモニターが1枚なのが師匠らしいですね笑

      ↑もはや「意地」でやっているのかも知れません(笑)

      >トレードで利益を出せるようになった暁には家や車なんてものは副産物でしかなくなる。

      ↑本当にそう思います。
      物欲は反比例で減っていく可能性すらありますので
      その際は「生きがい探し」かも知れませんよ♪

      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • 及川さん新居完成おめでとうございます。

    私は、兼業で時間がある時にトレードしており そのうちに及川先生みたいに専業トレーダーを夢見ております。

    なぜ専業トレーダーを目指しているかというと 最高の贅沢は、自由だと思っています。子供の頃から時間に縛られて 大人になっても時間から時間まで勤めてくる その生活から抜け出したい気持ちがあります。でも専業トレーダーになったら 好きな時間に起きて 好きな時間に寝て やりたいことがやりたい日にできる 何か憧れてしまいます。自分のイメージです(笑)

    でもトレードは、そんな甘い世界でもないことは充分に知っております これからも勝ち続けれる保証もありません

    そこで及川先生に質問ですが 多少の財があるとしてもトレードで不調が続いた時 メンタルがどの様になるのか心配です。

    及川先生は 専業トレーダーになってから サラーリマンに憧れたり、毎月決まった収入が貰えることが羨ましいと思った事ありますか?

    いま本当に迷っています。安定した収入を得るのか それか自由を得るのか 及川先生の専業トレーダーからの目線の意見が聞きたいです。

    変な質問で申し訳ありません。

    • 自由になりたい。様
      コメントありがとうございます。

      >最高の贅沢は、自由だと思っています。

      ↑ここは僕もまったく同じ!完全同意です。

      >及川先生は 専業トレーダーになってから サラーリマンに憧れたり、毎月決まった収入が貰えることが羨ましいと思った事ありますか?
      >安定した収入を得るのか それか自由を得るのか

      ↑ここ、本気を出すとかなり話が長くなりそうです。

      僕のような生き方、
      具体的には「起業志向」「独立志向」の意識が強まるにつけ
      『安定』は目線から外れて来ます。

      上手に聞いていただく必要がありますが
      そもそも「雇用される側」に安定などない、というのが僕のイメージです。

      理由は雇用される側に最終的な選択権はない、
      それこそ給料や報酬も相手側に決定権があるわけで
      そこには必ずや「搾取」が介在する・・・

      まぁ搾取は言い過ぎとしても
      とは言え例えば業務遂行に対しても決定権がなく、
      そうなると「もっと稼げるのに」という利益機会の喪失が
      やる気あればあるほど生じやすいと感じてしまい、
      それが結局「やる気のなさ」へ繋がる、みたいな流れになってしまうイメージなんです。

      「決まった収入」は本当に“安定”なのか?
      どんなにがんばっても頭打ちでしかないのではないか?
      (ならそんなにがんばらない、とセットです)

      その意味で僕は
      「毎月決まった収入が貰えることが羨ましい」とはまるで思えず、
      その環境はむしろ幸運ではない、と考えてしまうわけです。

      極論、収入は大したことない状態でも
      やりがいのある「自分主導の仕事」をしていれば
      それもある意味『自由』でして、
      つまり僕は収入の大小に関係なく、常に『自由』は確保可能である、
      そのような考えです。

      ご質問に戻りますと
      「安定した収入」なんてものが本当にあるのか?

      もしご自身の中で「ある」と思えるなら、
      それはそれですが、

      一方「そんなものはないかも?」と思うようになった際、
      どのみち「自由」は己の行動で勝ち取るしかないモノである、
      そう達観するように自然となるのではないかなと想像する次第です。

      己になんら選択権や決定権のない「安定」と
      どのみち勝ち取る必要のある「自由」

      僕はここ、
      異質すぎておよそ比較対象になどならないと思いますね。

      「他人に縛られることで得られる世間でいうところの安定」なんてものに
      長年しがみついてしまうと、
      あとあと
      「もっとリスクを取ってでも自由を勝ち取るべき行動をすべきだった」
      こんな後悔をする可能性がとても高い、
      なぜなら人生は一度きり、若い時間は今だけ、だからだと思うからです。

      僕が年寄りだからかも知れませんが、
      これが本件一応のアンサーです。

      まったく参考にならなかったらごめんなさい。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 新居引っ越しおめでとうございます。私も現在、家を建てる資金を作るべくFXに取り組んでおります。

    今回は師匠の意見をお伺いしたいいです。
    私はこれまで、コツコツドカンでずっと負けてきました。自慢にならないですがコツコツ負けたことはありません。2022年になり気持ちを切り替えFXに臨んでおります。

    年明けも早速コツコツドカンで資金を溶かし、再度入金し冷静を保ちつつ、1/17の週から3週間で証拠金が2.5倍になりました。日ベースで負けたのは2回です。
    トレード方法は実行レバレジ100倍のスキャルピングが主です。

    ここから本題ですが、証拠金を2倍程度まで積み増そうかと考えております。このペースで証拠金が増えた場合、1日でも早く証拠金を積みましたほうが後々大きな差になると考えているからです。もしかしたら証拠金を積み増して調子に乗ってドカンの可能性もあります。この3週間の成績は己の実力なのでしょうか?たまたま相場がよかったと考え今の証拠金のままトレードを行うべきでしょうか。よろしくおねがいします。(資金の属性としては所得から生活費を引いた残りで全くの余裕資金というものでもないです。)

    • BlueTさま
      コメントありがとうございます。

      >1日でも早く証拠金を積みましたほうが後々大きな差になると考えている
      >この3週間の成績は己の実力なのでしょうか?たまたま相場がよかったと考え今の証拠金のままトレードを行うべきでしょうか。

      ↑ここですが、
      「リスク」への感性、あるいは耐性は個人差がかなりあると思います。
      ガンガン攻めて大丈夫な人もいれば、
      証拠金を積み増したことでトレードが崩れる人もこれまで数多く見て来ました。

      個別要因が分からない中ですので
      どうしても最大公約数的なアンサーになりますが
      そうすると
      「一度元本を出金し、現状の証拠金のままもう一度二倍を目指す」
      この手の作業を我慢して継続するのが良いのでは?が僕の答えです。

      ここでは「一日も早く資金を増やす」ことのデメリットがある一方で
      2つのメリットが生じます。

      1.リスタート以降の「生涯成績がプラス」
      ※以後もし口座資金が全損してもトータルではプラス収支である

      2.「我慢」をしつつコツコツやることで経験値がどんどん上がり
       これが本当に資金が増えたあとにこそ活きる
      ※あらゆる場面への対応力は「経験」している方が絶対的に有利

      あえて逆説的に言いますと
      「少ない資金のうちにあらゆる負けを経験しておいた方が良い」
      こういう考え方もあって良いと思うんです。

      今のうちに様々な「想定外パターン」を見ておくこと。

      口座内の資金が一撃で50%減ることがあるとして、
      100万円なら50万円の損失ですが億なら5000万円です。

      もっともそんな負け方をしなければ良いって話ではありますが
      なまじ順調に資金が増えたあとに、想定外の事象に巻き込まれ多大な損失率になった際
      それこそ精神的なダメージは大きいんじゃないでしょうか。

      なるべく「地に足をつけた進み方」を選択することが
      資金が大きくなったあとの自分を助けることに繋がる。。。

      正直な話、僕はもっと攻め攻めでやった経緯があるのですが
      「僕ではない人」にはどうしても慎重な進め方をオススメしたくなりますね。

      繰り返しになりますが
      先走ってドカン負け食らう人を数多く見てきた部分が大きいですので。

      本件、僕からは以上です。
      ご自身の決断ですので、ぜひとも熟考なさってみてください。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    いつも動画拝見しております。
    私も家を建てようと思ってまして家の画像密かに参考にさせていただきます。
    表面だけでも金持ちっぽい家を建てたいものでして…笑

    質問の方を失礼します。
    昨日の動画で別にFXに拘らず自分の輝ける場所を見つけてそこで頑張ればいいと仰られており、大変感銘を受けました。
    実は昨日大負けしまして、諦めようと思ってた時だったので踏ん切りが多少つきました。

    自分は6年トレードをして内直近2年及川式でFXをやりました。なんで勝てるようにならなかったのかを1人で漠然と考えていました。
    そこで浮かんだ結論は、トレードは自分のためにしかならないため甘え(決めたルールを破る)が出てしまうということでした。
    結局のところ人のために仕事をするということが自分を引き締め自分を甘やかさないということに繋がるのではないかと思いました。
    そう考えると自分は夫婦共働きでそこまで追い込まれることもなく、口先だけで独立したいって言ってたんだって改めて気付きました。
    及川先生の無一文物語の時はやっぱり家族のためにって事で日々神経をすり減らしながらトレードをされていたのでしょうか。
    それと私はやっぱり自分のためだけに頑張れるというほど人間は強くないんだって気付かされました。
    その辺の価値観等も今後のためにお聞かせいただけたらと思います。

    • 匿名希望さま
      コメントありがとうございます。

      >実は昨日大負けしまして、諦めようと思ってた時だったので踏ん切りが多少つきました。

      ↑そうでしたか、
      「踏ん切り」となると僕がとやかく言える話もなく
      ご自身の中でどうされるかですよね。。。

      >及川先生の無一文物語の時はやっぱり家族のためにって事で日々神経をすり減らしながらトレードをされていたのでしょうか。
      >自分のためだけに頑張れるというほど人間は強くないんだって気付かされました。

      ↑あぁ、ここは確かにあるかも知れません。
      僕は元来、およそ結婚などに向いていない自堕落な人間でしてね。
      独身のままだったら、
      まず間違いなく苦境時に踏ん張りきることは出来なかったと思います。
      (つまり独身だったら今の僕はなかったと)

      逃げ場がないくらいに追い込まれたからこそ
      平時では出せない集中力や持久力が見出せたのかも、
      客観的に見てここもそう思います。

      ただ、そうなると人って難しいですよね。

      「なるべく局地的なリスクなど背負いこむことなく着実にリターンを得たい」
      こう考えるのが人情でしょうから。

      けど、局地的なレベルまで追い込まれた人間だからこそやれることもある、
      経験上そう実感出来る僕もいまして、
      さて、他人様にそれを言ってしまって良いものかどうか、みたいな。

      そのあたりの逡巡が
      ちょうどひとつ上の「BlueT」さんへのコメント返信にも
      現れているかも知れません。

      僕の場合は本当に
      「もう失うモノなどなにもない」まで追い込まれた中でやって来ましたので
      「そこまででもない人」「まだ失えるモノがある人」が
      当時の僕と同じメンタルと集中力を持って挑めるのか?は微妙な話なのかも知れません。

      かと言って、
      「すべてを棄てるべし!」なんてとてもじゃないですが
      他人様にオススメなど出来ませんからね(汗)

      こうなると、もはや「生き方の問題」とも言えます。
      僕としては、
      「守るモノがある状況の人」がそれを失う恐怖を抱くのは当たり前で、
      また、それを守ろうとする本能も至って健全だと思います。

      よって、まずはそういったモノがある幸運に感謝しつつ、
      そのうえで自分が出来ることはなんだろう?と創意工夫を目指すのが
      健康的な生き方といえるのではないでしょうか。

      ズバっとしたお話が出来ず恐縮ですが、
      本件、僕が率直に感じたアンサーが以上となります。

      ひとつ言いたいのは
      ご自身をそこまで卑下する必要もないのでは?です。

      余程追い込まれる状況にでもならない限り、
      人はそこまで強くなどなれない、ここも普通だと思うからです。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、おはようございます。
    渡辺大生です。

    昨日、月末リスタート前の大きめの損切り分(300)を回収しきりました。
    いざという時の損切りが重要だということを感じつつ、損切りしても、ちゃんとそれ以上の状況に戻るよってのを実行できました。

    また、昨日は、デイトレで、久々にミリオンに乗りました。本数としては、無理ない程度に、リオンさんのチャートのバーコードのような感じでした。

    昨日は、時間の余裕があったので、東京時間の後場に久々にガチ速FXを読んでました。今でも、勉強になります。基本は重要ですね。

    上位足MAをみて、東京・ロンドン・NYの時間帯を意識しつつ、切り替わった後の状況と動き出しを確認したうえで、通貨の相関性をみてエントリーし、資金管理に十分余裕を持たせながら、最初にグッと伸びた後の、戻ってきた押し目買いなどで、途中に増し玉をすることで、きれいに積み重ねていけました。

    デイトレでミリオンをとることは、目的ではないですが、でも、狙いに行けるときは行けるぞっていう自信にはなった一日でした。

    本当は、先生みたいに、ロットあげて時間短くいきたいですが(^^;)

    • 渡辺さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >昨日、月末リスタート前の大きめの損切り分(300)を回収
      >損切りしても、ちゃんとそれ以上の状況に戻るよってのを実行できました。

      ↑後半のお話!
      ここを経験から実感出来ることがデイトレーダーにとって一番の財産だと思いますね。

      >デイトレでミリオンをとることは、目的ではないですが、でも、狙いに行けるときは行けるぞっていう自信にはなった一日でした。

      ↑もう充分「仕上がって」ますね♪

      もはや僕がなにか申し上げることもなく、
      なんなら「報告」も不要なレベルですが
      こちらへのコメントも趣味ってことで行きましょうかね(笑)

      いずれにしましても頼もしい限りです。
      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • 新居引っ越しおめでとうござます。
    始めてコメントさせて頂きます、私、師匠と同年代のサラリーマンです。

    FXトレードについては、10年ほど前から始め、利益は出るのですが、なかなか安定しない状態でしたが、昨年より、デイトレ大百科、ユーチューブで勉強させて頂き、直近6カ月は少額ですが利益を重ねられるようになりました。

    サラリーマンとしては、勤続36年を経てなんとか億り人になることができ、今後生活する資金にもある程度目途が付いたので、近く退職する運びとなりました。
    早期退職とはとても言えない遅れてきたFIREですが、師匠が以前お話していた、なにもやることがないFIREではなく、自分のやりたいことをやるためのFIREと考え、FX、趣味にいままで謀殺されていた時間を使いたいと思っています。
    師匠、こんな私になにかアドバイスを頂けたら、幸いです。
    ユーチューブ楽しみにしています、お体に気をつけて、頑張って下さい。

    • アキさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >勤続36年を経てなんとか億り人になることができ、今後生活する資金にもある程度目途が付いたので、近く退職する運び

      ↑おぉ!本当におめでとうございます!

      >なにもやることがないFIREではなく、自分のやりたいことをやるためのFIREと考え、FX、趣味にいままで謀殺されていた時間を使いたいと思っています。

      ↑実に素晴らしい!
      ここからの人生がより充実した素敵な時間となることを
      心より応援させていただきたいです。

      「アドバイス」につきましては
      僭越承知で以下を挙げさせていただきます。

      1.他人様や社会になんらか貢献が伴う活動
      2.動画、文章、作品など「クリエイティブ」を伴う創作活動

      主にこれらいずれか、もしくは両方が絡む活動は
      個人的にオススメしたいです。

      完全なる「ボランティア」も素晴らしいとは思いますが
      僕は『活動した結果、お金になるモノ』が良いとの考えです。

      理由としましては、
      人はキャッシュストックよりキャッシュフローに
      より安心感を得られる生き物だと思っているからです。

      もちろんガツガツ稼ごうとする必要はありませんが
      それでいて「自身の活動」をガンバっただけ収益になることは
      一定の『尊厳』にも繋がるはずです。

      僕はこの尊厳こそが生きるうえでの活力、
      引いてはアンチエイジングにも繋がると思っているんです。

      ご参考になれば幸いですね。

      ではでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • お師匠様、
    ご無沙汰しております。浜松のKでございます。2月3日から心を入れ替えてfxに挑んでいます。一週間先ずは生き延びたのでご報告申し上げます。1万円スタートの基本一ポジ0.01lotですんなり含み益になった場合のみ増し玉しナンピンは死んでもしないと体に数日かけて文字通り叩き込みストップロスも死んでも入れて絶対に動かさないと及川師匠に誓いどんなにナンピンしたくてもその都度自分を罰し資金の20、30%の含み損をスパスパ斬って参りましたところ資金は2倍程度に増えました。
    今の私は儲けを出そうと思うより自分で定めた鉄の掟を資金がゼロになろうとも守りぬくというテーマを掲げ挑んでいる所存でございます。
    今まで何度も何度も何度も何度も一撃全損という屈辱を味わって来たことを常に忘れずたとえ大損こいて資金がメチャクチャに減ってもヤケにならず一つ一つのトレードを大事にしていこうと思うこの頃です。今夜はもうトレードしません。よって、ようやく一週間を生き延びることに成功しました。しかも我を忘れずに。明日からはエントリー場面をもっと厳選し及川師匠のいうリスクリワードが良いところで攻めて行こうと思います!
    ありがとうございます!

    • 浜松のKさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >どんなにナンピンしたくてもその都度自分を罰し資金の20、30%の含み損をスパスパ斬って参りましたところ資金は2倍程度に増えました。

      ↑ほほぉ、これは凄い!

      >儲けを出そうと思うより自分で定めた鉄の掟を資金がゼロになろうとも守りぬくというテーマを掲げ挑んでいる所存

      ↑とても良いテーマだと思います。
      今の時期だからこそ出来るって部分も大きいですからね。

      今後もリキまずで
      お互いがんばってまいりましょう。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生こんにちわ

    いつも動画拝見させていただいております。
    早速ですが、何故かいつも押し目売り、戻り買いをしてしまいます。やはり全体がが見えておらず短絡的にしかみえてないのでしょうか。自分が嫌になります。

    • Takiさま
      コメントありがとうございます。

      >何故かいつも押し目売り、戻り買いをしてしまいます。やはり全体がが見えておらず短絡的にしかみえてないのでしょうか。

      ↑「見えていない」と言うよりは
      「まだ相場の特徴や流れを知らないだけ」かも知れませんね。

      上昇相場でも一度押してから伸びなおすことが多い、など
      象徴的な動きやコツのような引き出しを「知識」や「記憶の蓄積」として
      今後増やしていけると良いように思いました。

      教科書的な勉強より、
      ご自身が直接感じる経験を蓄積するほうが
      身になることもあると思いますのでそこも念のため。

      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • 御新居完成、おめでとうございます㊗️
    初めましてが、お祝の挨拶と共にできて嬉しく思います。
    自分は癌サバイバーです。
    一度は死を間近に感じ、恐怖よりも何も爪痕を残せない自分の人生に悔み、情け無く、それでも身綺麗にしてからオサラバしようと、少ない資産、負債をリセットしました。
    有難い事に助かる事ができましたが、ほぼゼロからのスタートになり、もう少し足掻いてみようとFXを選びました。
    及川師匠(図々しいですが、師匠呼びさ
    せてください)のブログ等に、何回もの文無しからの復活があり、及ばないとは思いますが希望を見出した気がしています。今はまだコツコツと微細な利確を積み始めた所で、FXをやってるとは恥ずかしくて公言できませんが、諸先輩方を見習ってスキルを磨いていきます。一日も早く良いご報告が出来ますことを目標にしてます。
    コメントを残して自分との約束としたいと思います。
    ありがとうございました

    • mofu mofu櫻さま
      コメントありがとうございます。

      >自分は癌サバイバーです。

      ↑こちらは衝撃です。
      昔の自殺未遂がなんちゃらと語っている自分など
      取るに足らない存在だと思い知らされる思いです。

      >コメントを残して自分との約束としたいと思います。

      ↑「決意表明」といったところでしょうか。
      ここのコメント欄をそのようにご活用いただけるとするなら
      大変光栄です。

      トレードに関するご質問などが生じた際は
      遠慮なくメッセージをお寄せください。

      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • 及川先生こんばんは!

    新居おめでとうございます!そして引っ越しおつかれさまでした。
    とても素敵な家ですね!豪邸という感じがいたします。
    ご家族もさぞお喜びではないでしょうか?

    私も妻や息子にこのような家を買ってあげれるようがんばりたいと、モチベーションが上がりました!

    ところで、先生が2月10日に公開された相場観の動画なのですがとても参考になりました。

    補足でお聞きしたいのですが、もし22時以降のニューヨーク時間にトレードをする場合、日経と前日のダウが下がり、リスクオフの気配があった場合は全通貨が売られやすいのでは?と先生なら判断しますか?
    欧州とニューヨーク時間で、相場観の判断で異なるとこがあればお聞かせいただきたいです。

    もちろん、先生の私見でけっこうですので。

    現在はポンド系の通貨に絞ってトレードしてるので、日足から4時間足、1時間足をチェックし水平線を引き環境認識をしてからトレードしてるのですが今後は日経とダウ、仮想通貨の相場も確認してみようと思います。

    いつも有料級の動画本当にありがとうございます。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    • ゆう様
      コメントありがとうございます。

      >新居おめでとうございます!
      >ご家族もさぞお喜びではないでしょうか?

      ↑お気遣いいただきありがとうございます。
      喜んではいるようにも見えますが、
      人間、この手のことにはすぐに慣れてしまいますからね(苦笑)
      どこまでありがたく思ってくれているかは正直分からないです。

      >もし22時以降のニューヨーク時間にトレードをする場合、日経と前日のダウが下がり、リスクオフの気配があった場合は全通貨が売られやすいのでは?と先生なら判断しますか?

      ↑あくまで僕のイメージとしてお話をしますと
      例えば「今日の日経の下げ」が前日NYの影響が中心なのか、
      そうではなく当日の材料などで下げたのか、僕はまずここに留意します。

      前者であれば強いファンダ要因(戦争危機など)がない場合
      基本フラット目線で見ます。
      象徴的な大きな事象がない場合、
      大きく動いた翌日はむしろ小動きとなることも多いからです。

      後者の場合、
      欧州時間のトレンドが継続することが多いイメージでして
      そうなるとやはり「ショート目線」からになるかなと。

      ただし、株系に関しては米国は異常な強さだと思ってまして
      「米国株が普通でもその他相場は下げることもあり」
      「米国株が弱い時、その他相場はより下げる」

      要は「米国株vs日経」と似たような図式をイメージすることが多いです。

      いずれにしましても
      NY時間をトレードすることが多くない僕としましては
      「より短時間で着実に勝ち逃げを目指す」ことが多く、
      そのあたり、近日YouTube動画で実演出来たらと思っています。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さんこんにちは。
    225先物デイトレーダーのジャックです。
    4ヵ月ぶりの投稿です。

    毎回動画ブログを拝見しています。
    そして何かを学ばせてもらってます。

    私事ですが、もう相場も12年もやっているので
    今回は質問とかではなくて報告です。

    去年の年末辺りから
    ようやく長いトンネルを抜け出せて
    地上に出たんですけど
    まだ”もや”の中という状況です。

    ”ドカン”はしないんですけど
    小さなドローダウンは喰らいます。
    それも決まって大勝ちした後やっちゃうんですよね。

    日経225で言うと1日2~300円とった数日後
    同じくらいの負けを喰らうというやつです。

    ミニでも20枚だと1日で50万円くらい上下してしまうんですよね。

    資金(貯金)が100万円しかないのにですよ。

    だから怖くて玉(枚数)を上げれないんですよ。
    もっとも扶養家族が5人いるんで
    危機察知力は備わってきて
    「危ない!」と思えば一気に1枚、なんなら
    バーチャルトレードに切り替えはできるんですけど。

    とにかく”あしたのジョー”ごとく何度も立ち上がってやってます。

    追伸
    日本での新居の竣工おめでとうございます。
    拠点はシンガポールのままですか?

    私も同世代としてうらやましい限りです。

    ただ及川さんがブログで語っていたように
    歳を重ねるごとにだんだん物欲がなくなってきて
    「車、ブランド物、女にもてたい」等々・・・

    残っているモチベーションが「居心地のいい家建てたい」と
    「勝ちトレーダー様方とトレード談義がしたい」ことです。

    自分のことばかり語ってすみませんでした。
    いつか及川さんと会える日を楽しみにしています。

    • ジャックおじさん様
      お久しぶりです
      コメント、と言いますかご報告をありがとうございます。

      >ミニでも20枚だと1日で50万円くらい上下してしまうんですよね。

      ↑ここのところは
      「おとなしい相場」の方が少ないイメージですもんね(汗)

      >「危ない!」と思えば一気に1枚、なんなら
      バーチャルトレードに切り替えはできるんですけど。

      ↑つい勝つことだけをイメージしてトレードする人も多い中、
      この手の危機意識が強いのは重要なポイントのように思います。

      >拠点はシンガポールのままですか?

      ↑はい、まだ少なくとも数年はそうなると思います。

      >残っているモチベーションが「居心地のいい家建てたい」と
      「勝ちトレーダー様方とトレード談義がしたい」ことです。

      ↑お気持ちはかなり理解出来るつもりです・・・が、
      各種物欲はやはりエネルギー源として重要ですので
      今一度奮い立たせる気持ちでお互いがんばりませんか?(笑)

      僕ももう少しがんばらないと、
      という感じで最近考えているところです。

      では
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    新居おめでとうございます!
    本当に凄いご自宅ですね、、私も家を買うのが夢なのでめちゃくちゃ勇気になります!本当ありがとうございます。

    また先日の『相場観』についての動画本当に勉強になりました!

    以前からその1人ごとの背景はずっと気になっていたのですが、、それを言葉にして頂いて、本当に。本当に今の私にとても必要な要素だと思いました!

    その後、その相場観を取り入れてチャートを見て、トレードをして数回。。それによって気付いた事がありました。。

    ここがどうも分かっていないから。エントリしてもマイナスになったら不安で損切。プラスになっても、、不安で長く持っている事が出来ない。。という状況にあることを、深く深く再自覚致しました。

    それは『方向観』についてです。

    私は方向観がハッキリしていないので、全てにおいて不安で、全てにおいて待てないのだと思いました。

    それでズバリシリーズ第二弾として(笑)教えて頂けないでしょうか?

    及川先生は、チャートを初め見た時から、何を見ていき、どんな判断をして『方向観』を見極めているのでしょうか?
    (通貨相関関係からくるものではなく、そもそも1通貨単体のチャートでどう見ているか。が分かると嬉しく思います)

    本当にこの方向性についてずっと悩まされており、、、何とか言葉にして頂けると大変助かります。何とかしてこの損大利小問題をここで解決したいと思っています!!
    お忙しい中いつも本当にありがとうございますm(__)m

    • 及川先生

      ご回答大変ありがとうございます。
      方向感について、大変大きな気づきが得られました!

      方向感については、及川先生の過去の膨大な経験からもっと単体チャートから紐解いて方向性を決めているのかと感じていたのですが、それも当然あるのは当たり前ではあるとは思うのですが、欧州時間の場合は、動き出しの方向を優先する事が多い。という事で。。

      その視点から、相場観と教えて頂いた方向感を見て、その後。動き出しを見た所、、非常にチャートがシンプルに見えてきた気がします!

      私の理解では。
      相場観と通貨強弱から。一応の、入る通貨とその順方向を予測しておく。
      その通貨が順方向に動き出した場合は、飛び乗りは可能だと考え。
      逆方向に動き出した場合は、その通貨ではなく、別の通貨強弱が発生しているため、その場合も事前に予測して起き、そちらに対して『注意して』入る。

      こういった流れで考えているのかなと思いますが、いかがでしょうか?
      もし、不足点や追加点などありましたら教えて頂けたら幸いです。

      あともう1点相場観で質問なのですが。

      日経平均からの相場観から見えてくるのは、クロス円側だと感じているのですが、それはあっていますでしょうか?
      また、逆に、日経株価から、ドルストレートの方の方向性。というのは、どう見ているのでしょうか?
      ご教授頂けると大変ありがたく思います。

      いつも本当にためになる動画もありがとうございます。
      江原さんも私大好きで、オーラの泉は本当良く見ていました。
      (ちなみに、飯田史彦さんという福島大学の元教授の方が、それを物質論的に言葉にして学会発表等して、その後分かりやすい本にされているのも読んだことがあります(笑)余談すぎますが、、(笑))

      お忙しい中お手数おかけ致しますが何卒宜しくお願い致しますm(__)m

    • メリー様

      >方向感について、大変大きな気づきが得られました!

      ↑参考にしていただけるお話でしたら良かったです♪

      >逆方向に動き出した場合は、その通貨ではなく、別の通貨強弱が発生しているため、その場合も事前に予測して起き、そちらに対して『注意して』入る。

      ↑ここ、とても良いと思いました。

      僕自身常に「今」動く通貨シリーズや通貨ペアを扱い
      なるべく短時間で利益化しサッサと逃げて終える・・・

      言い方はすごく悪いかも知れませんが、けどそんな感じでやっていますので
      「今から美味しい通貨」を常に意識して、スンナリ乗り換える意識は
      デイトレをやる上でとても重要だと思います。

      ・固執しない!
      ・常に柔軟な目線で! です。

      >日経平均からの相場観から見えてくるのは、クロス円側だと感じているのですが、それはあっていますでしょうか?

      ↑日経からとなると当然そうなりやすいです。
      東京時間の主役は日本円ですし。

      >日経株価から、ドルストレートの方の方向性。というのは、どう見ているのでしょうか?

      ↑結論から申しますと東京時間でドルストはほぼ見ていません。
      (AUDUSDはオージーのシンクロからやりますので主旨も違います)

      ドルストにつきましては欧州時間突入以降、
      まずはポンドとユーロをメインで見る中での扱いでして
      「ドルストをやるぞ~」という意識は高くないですね。

      なんだかんだ、株式市場が動いている国の通貨が
      その時間帯の主役になりやすいですので
      その意味ではドルストメインとなるのはNY時間からのイメージです。

      >飯田史彦さんという福島大学の元教授の方が、それを物質論的に言葉にして学会発表等して、その後分かりやすい本にされているのも読んだことがあります

      ↑こちら、僕の不勉強で初耳でした。
      機会があれば僕も調べてみたいと思います。
      情報ありがとうございます。

      ではでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

    • メリーさま
      コメントありがとうございます。

      >私も家を買うのが夢なのでめちゃくちゃ勇気になります!

      ↑そう言っていただけますと大変ありがたいです。

      >及川先生は、チャートを初め見た時から、何を見ていき、どんな判断をして『方向観』を見極めているのでしょうか?
      (通貨相関関係からくるものではなく、そもそも1通貨単体のチャートでどう見ているか。が分かると嬉しく思います)

      ↑方向感は前回「相場観」の延長みたいなイメージでして
      「第二弾」として独立したお話になるか少々懐疑的です(汗)

      僕がチャートを見る際の基本ルーティーンは

      1.「EURGPB」と「USDJPY」の強弱から
      これら4つの通貨強弱感をまずは確認します。

      2,これに加え「AUD」と株式市場の状況を併せ
      全体的な強い弱いがあれば全体、なければ通貨ごとの強弱感を狙えないか検討

      3.個別チャート形状でタイミングを取る

      1と2の要因を加味した中での「3」であれば
      方向性としての信頼度も高いイメージでして、
      「3」のみでやる場合は超短期での利食いを目指します。

      ただし、ある時間から一気に逆転することもありますので
      僕の場合、欧州では「30分刻み」「1時間刻み」の切り替えは警戒する次第です。

      方向感について話をしますと
      僕は「ここまで続いてきた方向性」は過度に期待せず、
      僕が監視を始めて以降、あらたに動き出した方向感の方を信頼する傾向が強いです。

      理由は「生まれたて」の方が使える時間が長いと思えるからです。

      このあたりがポイントかと思っていますが
      動画で実際のチャートを見つつ解説出来る機会があれば良いかも知れませんね。

      取り急ぎ以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、リオンさん、こんにちは。
    渡辺大生です。
    ついにここまで来ました。

    昨日、今月前半のトレードが終わった段階で、先月末に出金した額を含めて、トータルの損益が8桁に乗りました!
    こちらに写真は上げられないので、事務局のLINEに送っておきます。

    12月に5+3万からスタートして、12月に100万、1月に大きな損切りと出金をしてリスタートして、2月半ばで、出金額と残高の合計で、1000万を超えました。

    現状は、勝率95.6%です。
    266/278です。

    なんとか、
    1000万超えの報告ができたことが嬉しいです。

    2018年にFXをスタートして、山のように失敗を重ねてきて、ようやくこの数字が見えました。

    自分で本やネットで、勉強する中で、よくわからないセミナーや、ボロクソ高いコンサルを受けたこともありました。今だからこそわかるところもありますが、非常に無駄だったなと思いました。
    欲を言えば、及川先生の講座は受けてみたかったですが(^^;)

    今でも覚えていますが、80万を超えるコンサルを受けたあとに、Twitterを眺めていた時に、及川先生のブログやYouTubeに出会い、ガチ速読んだり、及川先生やリオンさんから情報を得て、勉強を始めました。そして思いました・・・

    ……どう考えても、及川先生の無料のメルマガやブログのほうが、遥かに凄いし、使えるし、勉強になる!!と。
    コンサル受けんかったら、それ原資にトレードできたんじゃないかと、後悔もありました。

    ブログやYouTubeだけでも、膨大な量はあります。
    じっくりと読まなくても、目を通していくだけでも大変でした。ガチ速もかなり読みました。未だに読みます。
    それでも、今の自分を作るうえでは、絶対に必要だったと思います。

    そこからリアルトレードができない時期もありましたが、デモやチャート分析をしたり、力を貯めるなど、FXを辞めることはしませんでした。

    2020年には、2度100万以上に乗りましたが、そこから全損し、特に2度目に200万超えてから飛ばしたときは、吐くかと思いました。

    2021年は、本業の忙しさもあり、秋まで、トレードはうまくできませんでした。

    でも、12月の最後の入金からは、スタイルを崩すことなく、2022年の今、ここまでくることができました。

    及川先生やリオンさんをはじめとした、実績のある素晴らしいトレーダーさん達に出会えたことは、とても幸せだと思います。感謝いたします。

    及川先生、リオンさんをはじめ、及川組の皆さん、これからもよろしくお願いいたします。

    年明けの目標(1億って宣言すると、1000万は、スッと超えられる)は、ひとまず1000万がクリアできてしまったので、その先の次の目標を考えようと思います。

    及川先生がもしご迷惑でなければ、日本にいらっしゃる間に、一度お会いしたいです。

    渡辺大生

    • 渡辺さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >今月前半のトレードが終わった段階で、先月末に出金した額を含めて、トータルの損益が8桁に乗りました!

      ↑まずはおめでとうございます♪

      >12月に5+3万からスタート
      >2月半ばで、出金額と残高の合計で、1000万を超えました。

      ↑凄まじいペースでしたね。
      当初資金との兼ね合いの中、
      ここまでのスピードは過去でも最強レベルかも知れません。

      >年明けの目標(1億って宣言すると、1000万は、スッと超えられる)は、ひとまず1000万がクリアできてしまったので、その先の次の目標を考えようと思います。

      ↑年初の目標、
      ここまでアッサリだと次の目標設定は案外難しいかも知れませんね(笑)

      >及川先生がもしご迷惑でなければ、日本にいらっしゃる間に、一度お会いしたいです。

      ↑そういうことでしたら
      前向きに検討させていただきます。

      事務局と確認のうえ、
      こちらサイドから連絡させていただくよう動いてみますね♪
      よろしくお願いいたします。

  • 及川先生、こんばんは。
    久しぶりのコメントです。
    及川先生のブログコメントでのやりとりで、1週間で証拠金が〇倍などの成績を報告されているのを見て、どう言うトレード・資金管理をされているんだろうと思うことがあります。

    私は昨年7月に及川先生のデイトレ大百科やYouTube動画で勉強を始め、ほぼ毎日トレードを続けてきました。
    今は基本、10万円で0.1lot(1万通貨)/1発をベースに、1トレードで1~3発でやっていますが、1週間~1カ月で証拠金が2倍、3倍になるってめちゃくちゃ効率いいトレードだなと。

    高い勝率を確保できていれば玉数をガンガン入れて利益を伸ばし、短期間で証拠金が〇倍にできるのかもしれないですが、それでも、短期間で倍々に増やせる人達は、手法だけでなくセンス的なものに違いがあるのかなと思うんですが、いかがでしょうか。
    (まぁ、実際の私の成績はトータルで30万円入れて現状10万円ちょっととジリ貧なので、資金管理云々ではなくトレード手法自体に問題があるわけですが(汗)。そこはデイトレ大百科やYouTube動画、他の方とのコメントを何度も消化して修正を図っているところです。。。)

    他人は他人、自分は自分と言い聞かせながらも、他人を羨望の眼差しで見たり、嫉妬心がフツフツと湧いてきてしまいます。
    そんな妬んだりしても成績は上がらないですし自分で克服するしかないですが、そう言う超個人種目であるトレードは、ある意味、一般的なビジネスよりも遥かに厳しい一面があると感じています。

    だからと言ってトレードをやめたいとは思わないですし、むしろ絶対に生き残ってやると言う思いが強くなるのですが、現状は上手くいっていないモヤモヤを吐露したくコメント欄を使わせていただきました。

    自分の中では40歳となる3年後までには、トレードで飯を食えるようになりたいと思ってしがみついているので、今のジリ貧の状態から抜け出して及川先生の還暦を胸を張ってお祝いしたいと思っています。

    いつも取り留めのないコメントになってしまい申し訳ないですが、これからもよろしくお願いします。

    • FX係長さま
      お久しぶりです
      コメントありがとうございます。

      >短期間で倍々に増やせる人達は、手法だけでなくセンス的なものに違いがあるのかなと思うんですが、いかがでしょうか。

      ↑「センス」をどう捉えるか?って部分がポイントかなとの感想です。
      例えば「雑念や邪念なく淡々とやれる」というのがもしセンスだとすれば
      そういうセンスの違いはあるのかも知れません。

      特に資本主義経済を生きる我々が
      お金に対し邪念や雑念を持つのはむしろ普通だと思いますので
      そこを淡々と出来る人はある種の才能と言えなくもないですよね。

      株のトレーダーで若くして莫大な利益を得た有名な「BNF氏」
      彼も「金額」に対する感覚は良い意味でとても鈍いように見えました。

      おそらくは実家暮らしで生活に対するコスト意識にあまり重きを置くことなく暮らせた環境、
      ここに若さ、つまり手持ち資金を仮に飛ばしても別に致命傷にはならないなど
      「怖さ」もない中でやれたことも要因だったようにも想像するんです。

      お金を稼ごうとする種目である中、
      それをあたかもゲーム上のコインのように捉える、
      そんな一種の「鈍感力」を持てると勝ち逃げなどが比較的容易に出来るのかも知れませんよね。

      要は「執着心」を持たずに淡々と出来ると良い、
      そんな話かなと思う次第です。

      >他人は他人、自分は自分と言い聞かせながらも、他人を羨望の眼差しで見たり、嫉妬心がフツフツと湧いてきてしまいます。

      ↑お気持ちは充分理解できるつもりですし、
      人間そんなもんだとも思います。

      逆説的に言いますと、
      上手くいく流れになればなるほど
      他人様のことなど気にならなくなるのは経験上確かなのですが

      他人を気にしなくなることで上手くいくのか、
      上手くいくようになることで気にならなくなるのか、は
      卵が先が鶏が先かくらい、僕にも明確にはわかっておりません。

      可能であれば「気にしない自分」を
      ある程度意識出来ると良いようには思いますね。

      >自分の中では40歳となる3年後までには、トレードで飯を食えるようになりたいと思ってしがみついているので、今のジリ貧の状態から抜け出して及川先生の還暦を胸を張ってお祝いしたいと思っています。

      ↑お気遣いありがとうございます。
      僕のことはさておき、ぜひともがんばっていただきたいと願っております。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 新築おめでとうございます、かなりオシャレで素晴らしい家ですね。
    及川家のワンちゃんは何匹で犬種は何でしょうか?犬好きなので興味があります。

    FXの複利運用についてお聞きしたいです。
    最後の20万円の「つもり」で中途半端な気持ちでやるではなく、溶かすことは無しで「この入金が最後」と決めてます。

    これまでクソまみれになって5年間トレードをしてきましたが、ここ7ヶ月以上は小さなリアルのお金ではありますが溶かすこともなくなったのでもう大丈夫かなという気はしてます。(溶けないけど増えたり減ったりほぼ横ばいの右肩上がり。)
    マイクロロットでこれをしていても時間の無駄、超少ない資金だからこそ逆にポジポジ病の原因になる!
    なのでもう少し資金を投入して、一定の心を満たすために日に4~5千円から稼ぐ土台を作り、そのためには20~30万は最低必要なのかなと思いました。(レバ500倍の海外業者利用です。)
    何か月何年もずっと数円~何十円が言ったり来たりしてる世界は、資金を溶かさない腕前が前提ではあまりにも慎重になりすぎ、時間を無駄にしている。

    そして「収支は月間・年間ベースで考えろ」巷でよく言われてますが、十分理解できてます。その事を分かった上でなお、スキャ寄りの超短時間決着スタイルだとどうしても取引しながら日ベースで見てしまう事が切り離せません。
    例えば一日+10pips目標だと昨日は+6pipsで足りなかったし、今日は14pipsか。
    とまでは考えてはいません、それをやると無理が生じてくるの経験済みです。

    及川さんがもしも上述の条件で運用していくなら運用率はどのくらいで考えますか?
    過去に何度も複利運用をしたこともあるのですが、数量は初めの3回くらいは守れて4回目にごついドローダウンを出してしまい、そこから崩れて見合わない厚いロットをかけて自爆、複利運用はどこへやら消えてむちゃくちゃになって全損しました。

    ネットには複利計算機なるものがあるが、やっぱりあれは机上の空論?
    頭で整理して考えてみると、机上の空論とよく言われるのは「資金や自分に対して無理すぎる、高すぎる運用率」だからこそ机上の空論と言われてしまうのではないか?と思いました。
    この解決策は、単に運用率をグッと下げればいいだけの話では?と思いますがそうではないのでしょうか?

    なので自分に見合った運用率でコツコツ利殖していけばいいのでは?と思ってますがいかがでしょうか。20万円失ったところで死ぬような金額ではありませんので少額の初めはリスクを取るべき(日利10%など)との声もあるようですが、入金はこれで「最後」としているならば10%はあまりにもデカすぎですよね。(僕の臆病な性格にも合わない)
    日利10%は現実的ではありませんし原資20万円が日利1%運用でも625日=32ヶ月、たった2年半強で億れるのですから十分ありがたい話と受け止めるべきと考えます。(日利で考えるべきでないかもですが、ここではわかりやすくあえて日利で説明しています)

    「自分の性格を中心」に考えるとどちらかと言うと利率は初めから最後まで変えずにコツコツ0.8%~1%を採用しようかと考えています。これならFXではまだ安全な運用に入るのではないかと思ってますがこれでも甘いでしょうか?
    及川さんも含めて、複利で時間をかけてコツコツ利殖してる人だけが大金を積み上げてるように思います。

    要するに「増やせない&溶かしてしまう人」ってリスクを取りすぎなんですよね。
    少額のうちは大きくリスクを取って、資金がデカくなるにつれて運用率をどんどん下げていくセオリーはとても合理的であると思いますが、僕これ何度もやってますが、最初でドカンと失敗すると次第に心がついていけなく継続できない笑
    全員には当てはまらず、「少額だから無くしても平気だからこそ最初はリスク取れる」という概念は合理的なんだけど結局人によっては罠になりうる気がします。

    なので僕みたいな臆病者は、最初はのろのろ亀みたいな速度でも次第に差が開いていくことを腹底から腑に落とせてれば、なんなら0.7、0.8%~1%以内のコツコツ運用であれば絶対やれると思うのです。
    たった2年半ないし3年程度で億り人になれるなんて、ただの安月給の会社員だったら普通じゃありえない話であり、ありがたいと思えと自分に言い聞かせて。
    これでもまだ「頭でそう考えるのと実際では話は別」と言われてしまえばもうやる気なくなります 笑

    もちろん、運用率を下げるほど「安全」になりますが、そのぶん「億への道のりは遠のく」ことも理解しています。焦って急いで1年で億るとか考えてた自分は本当に浅はかな思考であり、2年半でも本来ならば早いのではないかとさえ。
    人は感情がある以上どこまでいっても完全には本能に逆らえないのだから、「自分が無理なく穏やかにやれる」を最優先するとこれがまっとうな増やし方の極みではないかなと思います。
    僕の考えをつらづらと長文駄文で書き殴ってしまいましてすみません、こういった考えが備わってれば複利運用は可能なのか?をお聞きしたかったまでです。
    これですらもまだ甘い考えでしょうか?ない頭を必死で絞って考え、やってみないことには分からないこともあるでしょうが、先人のお考えも参考にしたいです。
    ちなみに利益が8ケタ台いくまでは単利運用はしたくありません。
    ご提案どうかよろしくお願いします。

    そして、このくらい深堀った複利のテーマで具現的な参考やヒントを動画でしていただけないでしょうか。
    僕を含め、何年もラットレースから抜け出せずに悩んでいる人たちの励みやヒントになるのではないかと思った次第です。

    • 片翼のセフィロス様
      コメントありがとうございます。

      >及川家のワンちゃんは何匹で犬種は何でしょうか?

      ↑ケアンテリアという犬種でして母親&娘の2匹です。
      かなりの老犬でして、少々切なさも伴いつつある状況なんですが。

      >及川さんがもしも上述の条件で運用していくなら運用率はどのくらいで考えますか?

      ↑ご期待に沿ったアンサーでないかも知れず恐縮ですが
      僕は運用率などの「ペース」についてはほとんど意識していません。

      他人様からのご報告などについて
      そのペースを称賛することはありますが
      自分自身が取り組む時にそれを意識したことは正直ないんです。

      ただし、資金量とロットの比率は以前からペースを設けていまして
      僕の場合は「10万円につき0.1ロット(1万通貨)×数発」
      逆に言うと意識しているのはここくらいでした。

      言い方があまりよくありませんが
      収益ペースに無頓着であることが
      結果的に一番良いペースになった、そんなイメージなんです。

      つまり「あえて意識しなかった」部分もあったのかも知れません。

      >ネットには複利計算機なるものがあるが、やっぱりあれは机上の空論?
      >この解決策は、単に運用率をグッと下げればいいだけの話では?と思いますがそうではないのでしょうか?

      ↑自動車の運転みたいな感じだと僕は思っています。

      例えば原チャリで時速30kmでスタートした「運転」を
      福利で一ヶ月後に時速100kmで運転しようとなった際、
      それが原チャリのままだと危険ですよね?

      時速を上げるなら、相応のマシンに乗り換える必要があり、
      トレードにおいてのそれは
      その時点における自身の「お金への耐性」なども含まれる、
      僕はそんなイメージです。

      よって僕は複利が机上の空論とは必ずしも思ってなくて、
      それを実践しようとする「その人の器」
      上述におけるマシン性能みないなモノから来るモノだと考えます。

      高速道路を時速100kmで走りたいのに
      自分のメンタルやお金への耐性、あるいは金を稼ぐイメージなども含め、
      「原チャリ並み」では危険極まりないですので
      相応のメンタルなどを「追いつかせる」必要があるのではないかなと。

      そこが追い付いていない人がスピード違反、
      言ってみれば原チャリで時速100km出しちゃうので
      心臓バクバクな余裕のないトレード生活になってしまう、みたいな感じです。

      >利率は初めから最後まで変えずにコツコツ0.8%~1%を採用しようかと考えています。

      ↑確かにデイトレにおいては全然無理のない範疇かなと思います。

      >「少額だから無くしても平気だからこそ最初はリスク取れる」という概念は合理的なんだけど結局人によっては罠になりうる気がします。

      ↑ここについてはまったく同意見です。

      ただし、元々が自営業などでリスクを取ることに慣れたメンタルの方、
      上述でいうところの、最初から原チャリではなく、そこそこの自家用車の人が
      時速30kmでは「かったるい」と感じる、みたいな兼ね合いはあるように想像します。

      つまり結局は「自分にあったペース」を
      自分と相談しつつ決めていくこと・・・
      このくらい身も蓋もない結論になるのではないでしょうか(笑)

      >人は感情がある以上どこまでいっても完全には本能に逆らえないのだから、「自分が無理なく穏やかにやれる」を最優先するとこれがまっとうな増やし方の極みではないかなと思います。

      ↑あ、僕は読みながら返信を書き始めてしまうのですが
      ここを最初に読んでいたら、もはや僕から申し上げることはないですね。
      上述のノーガキも無用だったかも知れません(汗)

      そのくらい充分ご理解済だとの感想です。

      >このくらい深堀った複利のテーマで具現的な参考やヒントを動画でしていただけないでしょうか。
      >僕を含め、何年もラットレースから抜け出せずに悩んでいる人たちの励みやヒントになるのではないかと思った次第です。

      ↑誤解があるといけないので最後に付け加えますが
      上記で「器」という表現をしましたが
      これは人としての器という意味では決してありません。

      お金に対する耐性などの器とは
      僕に言わせれば単なる「慣れ」の問題ですので。

      そこはどうか誤解のないようお願いいたします。

      そういう意味から言えるのは
      「リスクを取ることにいかに慣れるか?」に尽きます。

      日本の学校教育ではここ(リスクを取るやり方)を極度に排除するので
      ゆえに日本人は投資や投機が苦手なのかなと思う僕もいるんです。

      動画での掘り下げは前向きに検討させていただきます。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生こんにちは。まずは新居完成おめでとうございます!

    とある質問者さんのアンサーにて及川先生は、「新たに動き出した方向感の方を信頼する傾向が強い、その理由は「生まれたて」の方が使える時間が長いと思えるから」と回答なさってたのを見て、まさに僕が大切にする、勝つために譲れない部分で激しく共感しました!鬼ごっこみたいな。

    僕は動きだしから作られる波の初動を【新鮮な波】と呼んでるのですが、欧州やNYが開幕して【何の通貨が動きだしたか?】を感じ取り、自信があるならそれに従ってトレードしています。
    もちろん絶対なんて確証はないのですが、欧州は一方通行になりやすい特性がある以上、動き出しから新たに発生した波を【新鮮なうちに捕えてさっさと逃げよう】という事と活発な時間帯や時間刻みで迎える際に起こりやすい変化【動き出しへの注目】の思考は及川先生も同義ではないかなと感じます。
    そして、相場ってすぐ機嫌を損ねるしあまのじゃくですもんね。
    機嫌を損ねたらたちまち波は崩れるし、崩れなくても小休憩に入ってグズついたダルイ展開(もみ合い)に巻き込まれるし。

    そうした中で、相場が機嫌を損ねない新鮮なうちにサッと乗ってサッと降りるという戦法がスキャの人や超短時間でやる人にとって最も健全ではないかと思っています。
    魚の刺身も新鮮なうちに頂かないと、どんどん時間が経てばお腹を壊す危険性が増す、それと似てるような笑

    この世界で生き残っていくには、他を出し抜かなければならないと思ってます。
    僕は自分がどうかはわかりませんが、まともでまっすぐな思考だけではどうにもならない世界でもあると痛感しました。
    物事を多角的に見られる人、常識では考えられないような合理性を考案できる人、つまりいい意味でブッ飛んだ非常識思考の人だけが生き残るように思います。
    勝つために自ら考えて様々な工夫ができる人。
    こういう人は大衆から変わり者と呼ばれたりするが、本人からすればそれが「常識」であり、大衆の常識は変わり者からすれば「非常識」なんですよね。

    及川先生はまさにコレで、僕が知る限りの相場で生き残っている人たちは皆いい意味でまともな人は居ないように思います。
    まぁ、ビジネスで大成功を納める人たちも、発言からしてネジがブッ飛んでる人が多いですもんね。

    皆と同じ戦略でいて利益になるかもしれんがたかが知れていると思いますし、そんなものは優位性と言わないと思うのです。
    優位性とは少数しか利用していないことが優位性であり、大衆に知れ渡るともはやそれは優位性ではなくなるという見方ですが先生はどのようにお考えでしょうか?
    「オージーテクニカルを広めてくれるな」と先生に怒った人の気持ちまさにそんな感じでしょうか。

    先生を通じてかなり賢くなれた気がします。
    自分が頭いいとは決して思いませんが、FXをしていなかったら今より酷いアホのままだったと思います。ありがとうございました。

    • フラット様
      コメントありがとうございます。

      >「生まれたて」の方が使える時間が長いと思えるから」と回答なさってたのを見て、まさに僕が大切にする、勝つために譲れない部分で激しく共感しました!

      ↑とても気が合いそうですね♪
      相場を人や生き物と捉える感性を僕はとても大切にしています。

      多くの人は「必勝法」みたいな感性と向き合うことで
      コンピューターゲーム、シミュレーションゲームのような
      数学的に解析可能なモノであるかの前提で捉えることで
      結果バグってしまうのでは?とすら想像しているわけです。

      確かに「傾向」はありますが
      ここは理系アタマではなく「対人関係」
      具体的には「相手のご機嫌状況を読み取って対応する」
      こういったスキルがむしろ必要な世界ではないでしょうかね。

      >そして、相場ってすぐ機嫌を損ねるしあまのじゃくですもんね。

      ↑あ、そうそう、これです
      これを言いたかった次第です。
      やはり気が合いそうですね(笑)

      >僕が知る限りの相場で生き残っている人たちは皆いい意味でまともな人は居ないように思います。
      >ビジネスで大成功を納める人たちも、発言からしてネジがブッ飛んでる人が多いですもんね。

      ↑もう・・・100%同意しまくりです。

      >優位性とは少数しか利用していないことが優位性であり、大衆に知れ渡るともはやそれは優位性ではなくなるという見方ですが先生はどのようにお考えでしょうか?

      ↑ここは言葉を選びたいところです。
      例えば本当に「大衆に知れ渡る」としても、
      取り組む人が上述の理系アタマ(正解があるもの)で取り組んだ場合、
      結局そのやり方自体が「大衆」になってしまうため、
      そうでなくやる人の優位性はなんら揺らがない・・・

      ゆえに僕がYouTube動画でどんだけノウハウを無料で出そうとも
      「やる人はやるし、理解出来ない人は出来ない」
      こういうある種の達観をしている僕もいるわけです。

      >自分が頭いいとは決して思いませんが

      ↑いやいや、滅相もない。
      人生における「実戦」に対し、
      とても意味ある思考をお持ちだと思いますよ。
      今後が楽しみな方、との感想です。

      >FXをしていなかったら今より酷いアホのままだったと思います。

      ↑ここも僕とまんま同じなのがウケました(笑)

      ではでは
      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • いつもありがとうございます
    師匠が動画でよく言われる「はやざんこうこいなし」とはどういう意味なんでしょうか?ネット検索しても花札での言葉ぐらいしか出てきません

    • 水戸の御老公さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >師匠が動画でよく言われる「はやざんこうこいなし」とはどういう意味なんでしょうか?

      ↑ごめんなさい、まさに花札のコイコイの意味です。

      「早三光にコイコイなし」

      エントリー早々にスンナリ利益が乗った際に
      さっさと(いったん)利食う、の意味です。

      僕はトレンドの「初動中の初動」を狙うパターンが多く、
      トレンドとはいったん押し(時に深押し)てから本格的に伸びる習性があるゆえ
      スンナリ伸びた際は少なくとも一度利食い、
      さらにやりたい場合は一度押してから再度やり直すが合理的となるケースが多い、
      そのような教訓による例えなわけです。
      (不謹慎ですけどね・汗)

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします

  • 及川先生
    新居完成、おめでとうございます。かっこいい素敵なお家ですね!
    Youtubeではコメントさせていただいておりましたが、ブログで今回初めてのコメント、恐縮ですが失礼いたします。
    いつも動画やブログ、デイトレ大百科を拝見し、大変お世話になっております。

    こちらでご紹介されていた次郎さんのピックアップコメントや動画の解説を聞いて心を落ち着かせておりましたが、自分が輝ける場所というものがわからず、毎日絶望感しかなく、孤独感でいっぱいで自殺の方法ばかりを考えてしまいます。
    こんな情けない状況ですが、FXとの付き合い方、メンタルの鍛え方をアドバイスいただけたらと思い、コメントさせていただきました。

    私はFX歴3年目で、昨年10月からデイトレ大百科を利用させていただいております。
    毎日トレードと振り返りを行なっていたのですが、デモトレではプラマイゼロをキープしていたところ、リアル口座にした途端に今日、通常の10倍以上の損失を被ってしまいました。
    (先月はリアル口座は微損でした)

    …数分単位の短時間トレードしか成功しない状況の中、スイングに持ち越して、綺麗なほど見事に全ての玉で大損という状況でした。

    メンタルを立て直すところからしないとと、精神心理学の勉強も行うようになったのですが、一昨年男性にゴミのように捨てられ、昨年初めに詐欺師に800万近く盗られ、同時に癌も発覚した30代半ばの女なので、将来に希望が見えず惨めさしかなく、実家暮らしの負い目もあり、誰とも会うこともしないままだからか孤独で力が湧きません。。(仕事はオンライン完結です)

    何度も這い上がってこられた及川先生やリオンちゃんの勇姿を拝見し、稼ぐことは頑張らないとと奮起してきたのですが、うつ状態が長引いてしまい、前進の目標にしていたFXもダメで、心折れております。。

    半年前と気落ちの状態と変わらず、退行するばかりですが、どん底の時にどのように目標を立てて進んでいったら良いか、もし可能でしたらアドバイスいただけたら嬉しいです。
    私事ばかりで恐縮ですが、何卒宜しくお願い致します。

    • 涼子さま
      コメントありがとうございます。

      全文拝見しました。
      短期間で一気にいろいろなことが重なってしまったようですね。
      大変な状況でらっしゃることは僕なりに理解出来たつもりです。

      >どん底の時にどのように目標を立てて進んでいったら良いか、もし可能でしたらアドバイスいただけたら嬉しいです。

      ↑僕も20代に自殺未遂をしたことがある人間でして
      それなりに「どん底」も経験して来ました。

      そこで思ったのは
      どん底から一気にV字で状況が改善されることは
      なかなか難しい、という部分でした。

      相場もそうですが、
      何度か下値をアタックし
      「ここから下はもうない」と確認してから上昇に転じる。
      あるいは人生もそれと似た動きなのかも知れません。

      で、あるならば今はまだシャカリキにがんばる時期ではなく、
      なるべく心穏やかな「メンタルのリハビリ」のようなイメージで過ごすのも
      悪くないのではないでしょうか?

      どん底の状態でどれだけエンジンを吹かしても
      言葉は悪いですが効率も良くないように思うんです。

      あくまで僕なら、、、ですが、

      1,トレードはデモ口座で納得いくレベルになるまで楽しみながらの練習とする
      2.気合いを入れずに参加できるなんらかの会合や飲み会などで仕事以外の時間の「憩いの場」を少しずつ作る

      人間、カラダの健康もさることながら
      「健全なメンタル」は時にカラダの健康以上に重要だったりすると思うんです。

      「目標を立てる」というよりは
      「こんな風に進めて行こうかな」という気持ちが
      徐々に自然発生する感じが良いのでは?と経験上そんな風にも思います。

      がんばる、
      エンジンを吹かす、
      気合を入れて取り組む、

      これらはもう少しあとからでも良いのではないか、
      これが僕の率直な意見です。

      ご期待に沿ったアンサーでなかったらごめんなさい。
      引き続きいつでもコメントをお寄せください。

      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • お疲れ様です。いつも動画を拝見させて頂いてます。
    ブログのコメントは3,4回目だと思いますが、いつも丁寧にご回答いただきまして本当に勉強になっています。

    そんな中再び質問させてください。内容は経済指標ではない材料による相場の急変動についてです。
    今日、2/15日に欧州時間をトレードしていました。最近の状況から今日も下げ相場だろうとショート目線でエントリーしたところ、17時5分の足で謎の急上昇。ショートエントリーの損切りが間に合わず2月の利益を全て飛ばしてしまいました。(デモなので痛みはないですが)

    経済指標はないのにこの急上昇は何か材料によるものだろうと思いますが訳が分からず、テクニカルも効かなくなったみたいなのでその日のトレードは終わりにしました。
    このような場合及川先生ならどうしますか?私の中ではもうわからない相場なのでトレードを一回やめてNY時間に出直そうと思いましたが、それが正解なのか・・・。

    材料による急変動があった時の及川先生の考えていることを教えてください。よろしくお願いします。

    • かっぱの弟さま
      コメントありがとうございます。

      >経済指標はないのにこの急上昇は何か材料によるものだろうと思いますが

      ↑直近ではロシアのウクライナ侵攻の件、
      例えばなにかが撤退したら上昇、なにかがあらたに投入されたら下落、など
      ちょっとしたニュースで値が右往左往しやすい状況なのかと推察しています。

      よってそれらのニュースをオンタイムで常に掌握出来れば良いのでしょうが
      ソースの違いでタイムラグが生じたら結局大して意味がないですよね(苦笑)

      2月17日のYouTubeでも話題にしていますが
      このような乱高下が「起こりうる」ことを事前にアタマに置いておくしかない、
      僕はそのように腹をくくるか、くくるのがイヤなら無理してやらないか、だと思う次第です。

      >トレードを一回やめてNY時間に出直そうと思いましたが、それが正解なのか・・・。

      ↑取りも直さず、いったんリセットし
      次なる時間帯を攻めるという考えは健全だと思いますよ。

      乱高下の中、アタマに血が昇って往復ビンタを食らったり、
      さらにはその後一気にボラがなくなってイライラする時間ばかりが長くなったりなど、
      そんな風に時間を使わされるなら他のことやってた方がはるかに良いですからね。

      >材料による急変動があった時の及川先生の考えていることを教えてください。

      ↑ウクライナ問題は突発的な一回限りの材料ではなく、
      また「戦争系」は経済ネタを瞬時に凌駕しますので特に注意が必要です。

      極論、少し落ち着くまで様子見するのも一考ですので
      そこはご自身の中でお考えになってみてください。

      僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠ご無沙汰しております。
    新居の画像惚れ惚れしてしまいました。
    まだまだ新人トレーダーですがモチベーションを上げて頂き大変感謝しております。

    私事で恐縮ですが閑散時間の逆張りトレードについて1点質問させて下さい。
    (過去記事の閑散時間に関するコメントのやりとりの全てを検索し、
    以下の質問と類似するものがないかを探した上で無いと判断し質問させて頂いているのですが、
    万が一見落としがありましたらご容赦頂けると幸いです。)

    以前デイトレ大百科の「閑散時間の逆張り」の講義内を拝見させて頂いた際、

    11:30-12:30、14:30-16:00、24:00以降の時間(閑散時間)において
    「既にトレンドがしっかり伸びきっており」、黄緑線から乖離した主にポンド系の通貨ペアを逆張りすると良い

    とお聞きしました。

    ご質問させて頂きたいのは
    上記文章内の
    「既にトレンドがしっかり伸びきっており」の部分に関して

    閑散時間に突入する
    11:30、14:30、24:00の時点で
    ポンド円、ポンドドル、ポンドオージーが
    トレンドの起点から何pipsくらい伸びてる時に「既にトレンドがしっかり伸びきってる」と判断して良いのでしょうか?(※)
    という内容になります。
    ※ 特に材料などがない普通の相場に限らせて頂きます。

    (感性も含まれるでしょうし、ボラが出やすい時期、出にくい時期によっても変わるかと思うので大雑把な目安だけでも頂けると幸いです。)

    以下の例のようにご回答頂けると大変助かります。
    例)
    11:30の時点で既に
    ポンド円 50pips 、ポンドオージー60pips
    伸びてる時

    14:30の時点で既に
    ポンド円 50pips 、ポンドオージー60pips
    伸びてる時

    24時の時点で既に
    ポンド円 80pips ポンドドル 80pips ポンドオージー 100pips
    伸びてる時

    自分の中では閑散時間の逆張りの精度を上げることにおいて上記知識が役に立つものと考え質問させて頂いているのですが、
    的外れなものになってしまっていた場合は申し訳ございません。

    お忙しい中大変お手数おかけして恐縮ですが、
    お手隙の際にご回答頂けると幸いです。
    宜しくお願いします。

    • dackyさま
      コメントありがとうございます。

      >トレンドの起点から何pipsくらい伸びてる時に「既にトレンドがしっかり伸びきってる」と判断して良いのでしょうか?

      ↑なるほどですね。
      曖昧な表現とお感じであれば申し訳ございません。

      ただしお答えの仕方につきましては
      「直接的なPIPS数」でないほうが良いとの考えです。

      まず「トレンドフォロースタイル」での順張りからお話しますと
      相場は「収縮⇔拡散」を繰り返す性質を持っていると僕は考えておりまして
      その場合、15分足MAである黄緑線と1時間足MAとの距離(乖離)が少ない状態を「収縮時」と捉えます。
      (あえて言いますと距離は10PIPS前後範疇です)

      ここから放れるように伸びるのが「拡散」でして
      よって閑散時間の逆張りを狙う際は
      「拡散→収縮」の場面を狙うのと同義です。

      この場合、視覚的なポイントとなるのが
      1.黄緑線と1時間足MAが大きく乖離している状態
      2.現値のローソク足位置が黄緑線からも乖離している状態

      この2つの乖離幅がその時点における「スケール」と併せて
      乖離している状態を指します。

      「スケール」とはチャートの主に「絵の形状」を指しまして
      ボラティリティが大きく伴ったトレンドとそうでもないトレンドとでは
      単純なPIPS数はかなり異なります。

      あくまでPIPS数を目安にする場合、
      上記「1」の距離が30PIPS以上
      「2」の距離も30PIPSもしくはそれ以上離れているような状況ですと
      「拡散→収縮」に向かいやすいイメージでいます。

      また「拡散→収縮」は必ずしも相場の逆行とは異なり、
      行ったり来たりの要するに「レンジ状態に突入」のケースも多いため
      大きく利を伸ばすトレードでは基本ありません。

      そのあたりも勘案のうえ、
      ご自身なりにも実際のタイミングを研究なさっていただけたらと思います。

      僕は相場攻略を「数学的」に行うことがほとんどなく、
      相場を「人」のように捉えるため、
      そうなると「相手の機嫌」のようなものも注視するやり方になります。

      よって他人様にお伝えする際に
      どうしても杓子定規なPIPS数などでお示し出来ないことも多く
      その点は申し訳ない気持ちでもあります。

      不足がございましたら
      再度角度を変えてお話させていただきますので
      遠慮なくメッセージをお寄せください。

      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • 及川師匠、素敵な新居が完成しましたことを心よりお喜び申し上げます。
    私はTRIBE、オフィシャルパートナーとお世話になっているネコトレーダーと申します。
    FX歴は3年で、TRIBEコンテストで上位入賞を果たしたものの、それからも一進一退で、最近ようやく利益を積み重ねられるようになった身です。
    及川師匠はじめ、佐藤コーチやFXismのみなさん、コミュニティの仲間のおかげだと思っています。

    ところで、私は、この度自宅を売却することに決めました。
    現在の家は築8年、床暖房や大好きな車が入れられる車庫、トレーニングルームなども装備したこだわりの自宅です。
    35年の住宅ローンは問題なく支払えていますが、自宅を売却して、なるべく安い賃貸住宅に入ろうと思っているのです。

    それは、今回のコミュニティのテーマである「投機家から投資家へ」を私も実践することにしたからです。

    私が自宅を購入したのは2013年で、偶然ですがアベノミクスと見事にリンクして地価が上がり、生活に便利な団地ということもあり、なんと購入した価格で自宅が売却ができそうなのです。
    地方都市の戸建て住宅としては異例のことだと思います。
    住宅ローンや諸費用と相殺すると約700万円程のキャッシュが手元に残る計算です。
    そのうえ、賃貸物件に移ることによって年間の住居費用は約100万円節約できそうで、これらの資金を投資に回し、かつFXで資金効率を上げることによって、流行りの言葉を借りると「FIRE」を達成しようと目論んでいるわけです。

    気に入った家を手放すのは心情的には辛いですし、周囲はみな一生に一度の大きな買い物として自宅を購入しているので、アイツは生活が苦しいんじゃないかなどと噂されそうですが、
    思うに、「どんなに資産価値が高い住宅に住んでいてもそれ自体は何も生み出さない。であれば今持っている価値を未来に転化しよう。」という考えに至った訳です。
    親からは当然「こんないい家を売って少しばかりのお金を手にしてどうするの」と反対されています(笑)

    しかし、例えば引っ越しただけで節約できる年100万円を、米国インデックスなどで複利運用しただけでも、現在の家に住み続けた場合とは将来とてつもない差になると思うのです。

    「人の行く裏に道あり花の山」私は、この投資格言が大好きで、トレードは順張りを肝に銘じつつ、人生は逆張りで生きたいと思っています。

    もしかしたら家が高く売れるという単なる自慢話のように聞こえたかもしれませんが、ここに至るまでには大きな葛藤があり、ここまで来ても、
    心情的には寂しい思いがして売却を辞めてしまいそうな気持もあるということをどうかご理解いただきたいと思います。
    つくづく人って土地や家に愛着があるんだなぁと思います。

    これから人口が減少し、不動産価格が下がった時に程度のいい物件を、潤沢に増えた現金で買い戻すことができれば、私の「ショート」が成功したことになると思います。

    私の人生に影響を与えてくださった及川師匠に前向きな気持ちで「投資家になる」と勝手に宣言させてもらいたくてコメントした次第です。
    長文失礼いたしました。

    • ネコトレーダー様
      コメントありがとうございます。

      全文、大変興味深く拝読させていただきました。

      >築8年、床暖房や大好きな車が入れられる車庫、トレーニングルームなども装備したこだわりの自宅

      ↑これを売却となると、本当に大きな葛藤だったのではないでしょうか。

      >アイツは生活が苦しいんじゃないかなどと噂されそう

      ↑ここが気になる点も併せ、
      僕では決断出来た自信がないですね(汗)

      >住宅ローンや諸費用と相殺すると約700万円程のキャッシュが手元に残る計算
      >賃貸物件に移ることによって年間の住居費用は約100万円節約できそう
      >これらの資金を投資に回し、かつFXで資金効率を上げることによって、流行りの言葉を借りると「FIRE」を達成しようと目論んでいる

      ↑いやぁ実に凄いです。
      僕は緻密な計算や計画がまるで苦手でして
      このような長期的戦略で人生を考えられる人を心より尊敬します。

      >トレードは順張りを肝に銘じつつ、人生は逆張りで生きたいと思っています。

      ↑圧巻ですね、
      その心意気は大いに賛同いたします!

      >これから人口が減少し、不動産価格が下がった時に程度のいい物件を、潤沢に増えた現金で買い戻すことができれば、私の「ショート」が成功したことになると思います。

      ↑これ、ぜひとも実現なさって欲しいです。
      書籍やテレビで語れるくらい、素晴らしい実話になるのは間違いなし。
      なにより「超カッコイイ」ですので♪

      >ここに至るまでには大きな葛藤があり、ここまで来ても、
      心情的には寂しい思いがして売却を辞めてしまいそうな気持もあるということをどうかご理解いただきたいと思います。

      ↑かなり正確に理解出来ているつもりです。

      おそらく「テキトー」な僕だったら、
      家は絶対売らず「収入増やすぞ~、エイエイオー!」ってな具合だったと思いますので(苦笑)

      もし、土壇場で「やっぱり売却はしない」と方向転換されたとしても
      僕はその決断すら支持いたします。

      一度きりの人生、
      お互い悔いなく生きてまいりましょう!

      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • こんばんは。 初めてブログにてコメントさせていただきます。

    いつも動画にて勉強させていただきデモトレードにて練習中の20代前半の駆け出し
    トレーダーです。

    トレードにて、つまずく事がありましたので質問させていただきます。

    去年からトレードを始めて最初の方は綺麗な右肩下がりで資金がなくなっては
    リセットして再挑戦の繰り返しの中で及川師匠の動画を見て勉強したり
    自分なりに考えて何度も挑戦するうちに資金が右肩上がりになってきました。

    勝ったり負けたりしながら資金を少しずつ増やしている中で(ナンピンも含む)
    コツコツドカンにて振り出しとまではいかないですが、大きな負けが必ず来ます。

    このコツコツドカンについてですが、損切り出来ないとかではなく
    ナンピンによるコツコツドカンによるものです。

    トレードスタイルとしては及川師匠と同じ短期デイトレで最初のトレードで勝つことが出来ればその日のトレードは終了、もしくはやってやっても良いの心構えで
    チャンスがあると思えばエントリーといったようなスタイルです。

    ナンピンの話に戻りますが、自分が大きな負けになる際のパターンが及川師匠の動画の2022年1月10日に投稿されていた[FX]新年早々「ドル円」の方向を完全に
    見誤り大苦戦!です。及川師匠と同じように方向性を決めた後にエントリーを
    行い方向性が間違っていないと感じれば、損切りと決めたラインまで突っ張っています。その日のファーストトレードで勝てればそのまま終了ですが、負けて
    再エントリーしナンピンを行う際に負けず嫌いが発動してしまい圧をかけて
    最初の損切り分を埋めて勝ちで終わりたいと思ってしまいます。

    上記動画のような状態に圧をかけたナンピンで勝つ時はその日の収益はプラ転で終われるのですが、問題なのはここからで圧をかけたけど方向性を見誤り損切りしてしまった際に結果的に大きな負けとなりコツコツドカンになってしまいます。

    自分なりに対処法を考えて
    ①ファーストトレードで負けた日はそのまま終了
    ②ナンピンする際は、決めた損切りラインまで待ってから
    ③勝ち負け関係なくナンピンをやめる
    などですが及川師匠の考えや対処法等ありましたらご教授いただけると幸いです。

    お忙しい中大変恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

    • shin様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      全文拝見しました。
      僕のYouTube動画の「せい」で
      ご苦労をおかけしているかもと心苦しい気持ちです(汗)

      参考までに申し上げておきますと
      マイナス収支を当日なんとしてもプラ転まで粘るのは
      逆に「動画の日だけ」なんです。

      もちろんチャンスがあるとか、
      「このあと逆にめっちゃ伸びる展開」などのイメージがあるときは
      損切り後にトレードを続行することはありますが
      「ムキになって意地でもプラ転!」みたいなのは動画の時だけです。

      プライベートでも一定のプラス化を目指したりはしますが
      一方で大き目な損切り後のトレードで取り返しきれないときは
      トータルマイナスのままやめてしまうことも普通にありますので
      そこはぜひとも知っておいてください。

      そのうえで申し上げますが、、、

      >①ファーストトレードで負けた日はそのまま終了
      >②ナンピンする際は、決めた損切りラインまで待ってから
      >③勝ち負け関係なくナンピンをやめる

      ↑いずれもアリとは思うものの、
      そもそもナンピンについては
      事前に「やる場面」なのか「やらない場面」なのかを
      区別してエントリーすることがポイントだと思うんです。

      例えば、たまたまノーポジでチャートを見た際に
      「やってたらナンピンしていた位置」だったとしたら
      そのエントリーにはナンピンの選択肢が最初からなくなりますよね。

      また、エントリー回数が減っても
      上記のような展開にならないとやらない!というやり方もあったりします。

      しかし、それだとトレード回数があまりに少ない、
      または「スンナリ伸びる場面の見送りばかりになる」ということで
      僕は最初からナンピンを想定するトレードもするわけです。

      つまり、一律なルールも否定はしませんが
      「今から自分がやろうとしているエントリーはどの種類?」
      ここを事前に掌握した上でやること自体が重要だと思います。

      そのうえでナンピンはしない!ということであれば
      ナンピンをしない場面まで待つなどの対応が必要となります。

      ここは大げさに言うところの「ビジョン」です。

      ナンピンをしないことが大切なのではなく、
      ナンピンをする選択肢のない局面まで待ってやる
      (そこに到達しない場合はノートレード)

      一方、するのであれば
      エントリー時点で「こいつはナンピン対応してでも入りたい」でやる。

      相場をコントロールすることは出来ませんが
      自分をコントロールすることは可能ですので

      ご自身がどういうトレードをすべきか、
      あるいはどういうトレードが自分と相性良いか、
      ここをしっかり検討や検証し、
      やるべき場面を精査されることを強くオススメしたいです。

      その第一歩が
      「このエントリーはナンピン視野?それとも不要?」
      ここの区別からなのかなぁというのが僕のアンサーです。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんばんは、及川先生のところで一年ほど勉強してます。

    及川先生が日のトータルで負けないのは、相場の方向性をしっかり捉えてる結果だと思います。

    及川先生の場合、最初のトレードの方向性が誤った場合、損切りして、ロットを倍にしてドテンをしたり、他の通貨ペアで動いてるのであればエントリーしますよね。

    ここでですが、
    私の場合例えば0.1ロットエントリーして、それが損切りであれば次のトレードで0.2ロットにして取り返します。
    しかし、もし2回目のトレードも損切りしてしまうとあつくなって、またその倍のロットでエントリーしてさらに負けます。(頭の中では乱射はだめとわかってても)ひどいときはそのままロスカットになることが多いです。

    及川先生が一回目で負けたあと、次のトレードでロット増やして取り返しますが、どのようにロット管理をしているのか気になりました。

    質問がわかりにくいかもしれません。よろしくお願いします。

    • c63さま
      コメントありがとうございます。

      >及川先生が一回目で負けたあと、次のトレードでロット増やして取り返しますが、どのようにロット管理をしているのか気になりました。

      ↑ちょうどひとつ上のやりとりでも話題にしていますが
      僕が損切り後にムキになって取り返そうとする行動は
      むしろ動画の時だけなんです。

      プライベートでのトレードでも
      倍賭けすることはありますが、
      倍、倍、さらに倍、みたいな増やし方は普段ほとんどしていません。

      なんなら動画がない時は
      損切り後のトレードも通常ロット(弾数)のことも少なくないんです。

      ちなみに僕がロットを引き上げる際に意識しているテーマは「時短」です。
      ここはYouTube動画でもよくやっているのですが、
      僕の傾向として、保有時間を短くする主旨でロット(弾数)を増やしているのは
      過去動画などからもご理解いただけるのではないでしょうか。

      個人トレーダーの多くは
      利食いトレードの保有時間に対し損失トレードのほうが保有時間が長くなりがちです。
      ここはまぁ無理もないですよね。
      それだけハマってしまったゆえですので。

      ただし、とは言え上記それぞれの保有時間の差はかなり重要だと僕は思っていますし
      そのあたりを検証することで自分らしいトレードへの対策も可能になるはずです。

      過去のYouTube動画で何度か話題にしたことがあるのが
      「縦軸(PIPS幅)」と「横軸(時間幅)」についてです。

      何PIPS取るかはもちろん大切な部分ですが
      僕はここ「どのくらいの時間(横軸)で何PIPS(縦軸)取ったか」の兼ね合いを重視しているんです。

      また、損失トレードの平均PIPSと利益トレードの平均PIPSも
      なるべく同程度にしておきたいと考え、よくチェックしています。
      こうすることでトレードの安定性が高まるからです。

      で、まったく同じ主旨にて
      負けトレードと勝ちトレードそれぞれの平均保有時間も
      なるべく同じ程度に収めたいと考えています。

      ところがPIPSの伸び具合は相場状況によって異なりますゆえ
      時間がかかりそう、あるいは伸びがそこそこしか期待出来なさそう、
      こういう時に僕は最初からロット(本数)を増やしたりしています。

      何か言いたいかと申しますと、
      ロットや弾数管理にベースに欠かせないのが保有時間との兼ね合いや時短だという部分なわけです。

      損切り後に倍賭けすること自体は僕もやりますが
      そこには必ず時短の主旨も含まれているということでして、
      つまり普段よりハイロットにする際は
      普段以上に短期保有、最低でも「ドツボのような長時間保有」はダメ!と。

      ここがしっかり出来ないでのロット倍賭けだとしたら
      それ自体を封印し、一回一回同じロットで統一するほうが良いのではないか、
      そんな風に思う次第です。

      あれ、僕のアンサーの方が分かりにくかったですかね(汗)
      もし不足がございましたら
      再度メッセージをお寄せください。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初投稿です。
    よろしくお願いします。
    トレードに関する質問はこちらでよろしいのでしょうか?

    FXを始めて3年が経過しましたが、ずっと資金を溶かす日々を過ごしております。
    及川先生と同じように、各通貨の強弱、水平線、MA等を使いエントリーしていますが、毎回逆行しては損切りの毎日です。ホントに毎回毎回この繰り返しです。
    自分では及川先生と同じようにトレードしているつもりなのですが、何故負けるのかわかりません。
    何故ここでエントリーしてはいけなかったのか、その理由がわかりません。
    トレード日記をつけろ、という人もおられますが、日記をつけたところで負けた理由を誰かに指摘してもらわないと、結局は明確にはならないと思います。
    一度だけでも、エントリーしてはダメだった理由がはっきりとわかれば良いのですが、それを教えてくれる人など近くにはおりません。
    どうすれば良いのでしょうか?

    • それいゆ様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      「負けた理由が分からない」ということですが
      ご自身ではその後の分析などしてらっしゃらないのでしょうか?

      例えば損切りせずに耐えていればその後プラスに転じたのか?
      もしそうなら「方向性は合っているみたいなのでもう少し粘るようにしよう」と。

      で、粘って保有して際にさらに損失が大きくなったとして
      「前回と今回の状況的な違いはどこにあったのだろう?」など
      ご自身が実際に保有していた時間と「その前後の動きの特徴」を
      パターン化して「傾向」を探す作業と「対策」を講じる作業についてです。

      これはトレードに限らず、いかなるジャンルや種目にも必要なモノで
      また、人間それぞれ性格や癖なども異なることから
      仮に教科書や教材で学んだ知識をベースに取り組んだとしても必要な作業のはずです。

      例えばダルビッシュ投手からスライダーの投げ方を教わり実践しても
      彼と同じようには曲がらない、とします。

      それは腕の長さや足腰の強さの違いなど「自分自身の特徴」から来る部分も少なくなく、
      そうなると微調整をどこに置くかは自身でしか出来ない作業だったりすると思うんです。

      話を戻しますが
      ここまでのトレードでの負けって
      本当に負けだったのか?

      ちょっとした逆行で決済しただけで
      実は全然耐えて良かった、なんてケースもあったのではないか?

      要はこういうところを再確認し、
      ご自身なりのタイミングを少しずつ掴んでいくという話ではないかと思った次第です。

      相場に対する知識や勉強、いうなれば「基礎」はもちろん必要な中、
      実は「自分の癖や特徴」を理解すること。
      そのうえで「自分らしいやり方」を見出し、熟成させていく。

      本件、トレードの話ではありますが
      トレード以外のほぼすべての種目でも同様ではないかと思いつつ
      僕からのアンサーとさせていただきます。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん
    お世話になります。

    トレードは毎回拝見させていただいております。

    今回のご質問なんですが
    トレード際 損切が全く出来ず、全損ばかりしてしまって落ち込み過ぎています。
    それを何回もやってしまっています。変えるにはどのような対処や行いをしていけばいいのか分からずです。
    また、ポジション持った時に毎回心臓がバクバクしてしまっています。恐怖もあります。
    それが原因で損切も出来なくなってしまっているかもしれないです。そして、損失が大きくなってしまっています。
    なんか改善したいです。
    ご教示頂きたいです。よろしくお願いします。

    • 及川さん
      ご返信ありがとうございます。

      プロコン改を使用させて頂いております。

      損切りができないとなってる状況で全損をしてしまっている。
      ①損切りをすることでお金が減るのが怖い
      ②損切りした後のトレードでお金を守れた、増えたという経験が少ない。
      ③常に利益を追い求めて、プラスになっても、勝ち逃げができない。利益の目標値とは決めてない。
      ④ローソクの形や、トレンド、が逆行した時にネガティブになり、お祈りになる。
      その経験から心臓がバクバクして損切り出来ず全損癖が付いてしまっています。

    • 拝読しました。
      ひとつご提案をしたい「訓練方法」があります。

      異なるMT4業者で2つのデモ口座を開設し、
      同じタイミングで片方をロング、もう一方をショートし
      利が乗った方を利食いし、
      残りをチャラ以上で逃げるゲームをするとどうかなと思います。

      利食いが浅すぎても深すぎてももう一方のチャラ戻しには苦労しますので
      まず「適度な利食い」の訓練になるように想像します。

      で、残った含み損の方を
      「一度だけナンピン可」のルールにするのも面白いはずです。
      良いタイミングでナンピン出来たらチャラ逃げもしやすいですので。

      このように真逆のポジションを持った口座を
      両方勝つためにどうするか?を探求すると
      「相場」や「トレード」への理解が一気に進むのでは、
      そのように思ってのご提案なわけです。

      デモ口座はかったるいと言う人も多く、
      そのお気持ちも充分理解は出来ますが
      自身の中で「一定以上明確なやり方」が構築出来ていないうちにやる実弾トレードは
      お金を捨てるだけの行為になりかねません。

      また、上記ご提案を実践するにあたり
      これを「楽しめる」ようであれば
      その後もご自身なりの勝ち方を模索する持久力にも繋がると思う次第です。

      急がば回れ、です。
      もし上記のゲームで両方の口座で勝てる機会が増えれば増えるほど
      そのノウハウこそが「自分らしい勝ち方」「引き出しの多さ」となり
      長きに渡り相場で勝ち続けることが可能となるはずですので。

      ぜひご一考ください。

    • コメントありがとうございます。

      損切りが出来ない、
      要は「自分の手で切れない」という部分については
      エントリー後にリミット(利確決済)とストップ(損切り決済)を入れておくのがもっともシンプルな対処法です。

      ストップとリミットの設定はもちろん自分でも出来ますが
      僕も使っている「プロコン改」ならワンクリックでそれぞれ20PIPSの位置にひとまず設定されます。
      (ここのPIPSも事前に調整できますし、場面場面でズラすことも出来ます)

      ただし、このアンサーは
      本件の問題が「損切り出来ないだけ」の場合です。

      その他の部分、例えば普段は勝てていて
      損切りだけの問題ということであれば僕の話はここまでですが
      普段のエントリーポイントはどうなのか?
      毎回心臓バクバクとのことなので、そのあたりも気になりました。

      詳細が分からないのでひとまず以上とさせていただきますが
      回答に不足がございましたら、もう少し詳細を含めコメントをお寄せください。

      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • 及川師匠

    初めてコメントさせて頂きます。
    4年前辺りから及川師匠の動画を拝見し、デイトレ大百科など色々と勉強させて頂きました。(投資歴は4年以上はあります)
    勝てるようになるまでに、涙し、心折れそうになり、クソまみれのまま終わりそうな時もあり、、
    言葉にならないほど紆余曲折は多々ありましたが、10万円資金が3000万に到達致しました。

    まず勝手ではありますが、及川師匠にお礼を申し上げます。
    及川師匠の動画、お言葉に救われる事が多々あり、諦めずなんとかここまでこれました。
    本当にありがとうございました。

    実は今、及川師匠とは全く別のやり方で資金を増やしております。
    及川師匠や、及川組の方々は非常にトレードが上手く、勝率が高い。私にはどうしても成し得なかった所です。
    勝率を上げれないならリスクリワードで戦うしかない。
    そう思いました。
    トレードで勝つにはどんなやり方が良いか?ではなく、まずは自己分析(自分に何が適正なのか)を知る事が非常に重要だな。と感じている次第です。

    私はセンスで言ったらトレードセンスは皆無。
    恐らく世の中のトレーダーの方々の方が間違いなくセンスはある。と本気で思っています。
    ただし、私は諦めなかっただけ。ただそれだけな気がします。

    結局私が落ち着いたのは「シンプル」
    恐らく、「え?それだけ?そんなトレードで増えてるの?」と思われるほどシンプルです。
    自分がエントリーした所から、上がる下がるは50%。この思考の元、どう戦うのか。を念頭においてます。

    及川師匠も勝てない時、枕を涙で濡らした。とおっしゃっておられてました。
    私も同じく、、多分及川師匠の100倍は涙したかもしれません(笑)

    もしこのコメントを今勝ててない方が万が一お読みになる事があれば是非お伝えしたいです。
    世の中に絶対は無いと思います。
    ただし、及川師匠のおっしゃる通り、栄光はクソまみれの先にあると思います。
    そのクソまみれがとんでもなく茨の道でクソまみれどころか、傷だらけ。
    だけどいつか出口の光が見えると思います。
    今必死に負けても負けても諦めないで暗闇を突き進んでる方。とてもとても素敵です。
    どうか諦めずに少しずつ進んで下さい。

    私もまだまだ道半ば。
    これからも茨の道を匍匐前進で進んで行こうと思います。

    及川師匠
    栄光はクソまみれの先にある
    この言葉で私は続ける事が出来ました。
    本当に恩人です。
    ありがとうございました!!

    • 投資脳Kさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >10万円資金が3000万に到達致しました。

      ↑全文拝読したうえでのアンサーですが
      まずはおめでとうございます。
      嬉しいご報告をありがとうございます。

      >トレードで勝つにはどんなやり方が良いか?ではなく、まずは自己分析(自分に何が適正なのか)を知る事が非常に重要だな。と感じている次第です。

      ↑ここは本当にそう思います。
      僕は生意気にも「お教えする立場」ではありますが
      ビジネスやスポーツなども含むどんな種目でも
      コーチから教わる内容を基礎に
      己の癖や特性などを鑑みた『自分なりのやり方』を作っていく必要が必ずありますよね。

      >自分がエントリーした所から、上がる下がるは50%。この思考の元、どう戦うのか。を念頭においてます。

      ↑リスクリワードのみで勝負!
      とても興味深いやり方ですね。
      手法というよりは「マネジメント」が主なのかなと想像します。

      >栄光はクソまみれの先にある
      この言葉で私は続ける事が出来ました。

      ↑読者のみなさんへのアツいメッセージと併せ、
      御礼申し上げます。

      恩人・・・
      資産を増やした人の多くはこのように言ってくださいますが
      僕は1ミリもそんな風には捉えていません。

      あくまでご本人の創意工夫の結果ですし、
      そもそも上手くいった人から恩人なんて言われてしまうと
      上手くいかなかった人からはどうなってしまうんだろう、って話になりますし(苦笑)

      あらためまして
      大変ありがたいコメントをお寄せいただき
      本当にありがとうございました!

      機会がありましたら食事などを持たせてください♪
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • オフィシャルパートナーズ参加者です。
    いつも楽しみに動画見てます。真剣な相談があり、ブログ初コメントです。
    先週のGOLDで、1000万通貨で1日保有し、1600万溶かしました。
    溶かす前の全財産は2000万ですから、全財産の80%を失いました。

    当日はショックでしたが、2日もたてば精神的にすぐ回復します。
    それまでの今月の利益は1000万でしたので、トータル月収は現在マイナス600万です。
    みてのとおり資産に対して超ハイレバです。ナンピン、逆張りもする世間的に『悪い』と言われるトレードです。

    FX歴は4年、ビギナー時にボロ負けし、退場して資金がないので海外FXに移行。
    少額で溶かしては勉強、入金、の繰り返し、過去の口座ゼロカットも数100回。
    それでもあきらめず、チャートを見続けて、師匠の動画も勉強し、10万や20万から100万に増やすなどは何度もできるようになりました。
    根性で生涯収支もマイナス3000万からトントンまで回復し、今は生活費を極限に抑えてFXのトレード利益のみで生活できています。これも及川師匠のおかげです。
    ただ他の専業の方はほとんど皆、守備力の高いトレードで安全な運用をされていると思いますが、自分は安全運用ではなくむしろ溶かしては増やし、溶かしては増やし、のゾンビみたいなトレーダーです。
    1600万の損失ともなれば普通の感覚では大惨事。退場案件です。ですが私は大敗しすぎて耐性がついてしまって、やめる気は全くありません。
    ヒヨらずに突き進めば、もしかしたらプロスペクト理論を乗り越えられるのではとも思う反面、このままではだめだと不安と期待が入りまじった奇妙な感覚です。

    冷静に分析すると、自分の人生に大金は必要ないので月に20万も利益あれば十分なんです。
    なので、一度FXから離れてみましたが人生で他にやりたいこともなく、トレードが生きがいの自分にとっては苦痛でしかなく、耐えられませんでした。
    もはや脳がFXを神格化してしまい、病気で働けなくなった今の自分の生活を支えてくれるのはFXの利益であるのも事実。
    なのでどれだけ損失を食らっても自分の人生を潤してくれるFXには感謝しかありません。

    ただ、わざわざ苦労はしたくないので、この微妙な均衡状態(増えては減らしでなんとか食えている状態)から早く抜け出したいという気持ちはあるのですが、『損切徹底、ナンピンしない、逆張りしない』などの正しいトレードをすると慣れない事であるためか結果が悪いのです、、、

    箸の持ち方を間違えて覚えてしまった状態が長すぎたため、むしろせっかく得た耐性でイケイケでこのまま貫くべきか、まだまだこれから長い投資人生、正攻法と言われるトレードに何が何でも変えていくべきか悩んでいます。

    目先の目標は1億です。ただ、私も若くはないので今から10年20年かけて達成しようという気はありません。
    全財産残り400万で300万を運用するとして師匠が僕にアドバイスするならどういうプランが提案できるか知りたいです。
    過去に、似たような質問で、ある程度は働いて資金を貯めるというブログコメントもみましたが、病床状態なので収入は運用前提で教えていただけたら嬉しいです。

    • シン・FX様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      か・な・り、真剣に拝読させていただきました。
      状況を僕なりに理解した上で早速本題から行こうと思います。

      結論から申しますと、
      『ハイレバ(超ハイレバ?)+非常識な資金管理』
      この組み立て方がポイントとのイメージです。

      過去記事の億達成で対談した「投資家てこも」さんとのブログと
      動画はご覧いただけてますでしょうか?
      https://fxism.jp/20210126/

      彼も尋常ではないハイレバでトレードしていまして
      月間利益2000万円とかを普通に稼ぐことがありますが、
      ただし!どんなに利益を得ようとも毎月月初は500万円でリスタートだった記憶です。
      (それ以外は出金または資金移動)

      彼は僕のような短期デイトレではなく、

      1.利が乗ったポジションを「チャラ」か「目標利食い値」かで引っ張る
      2.その間PCは閉じて寝てしまう

      など、独特な自己管理法を使っていますが
      シンさんの場合、これの「短期デイトレバージョン」で組み立てるのはどうかなとの感想です。

      超ハイレバって、その時点で一般世間的には非常識なわけですが
      我々はその部分、とっくの昔にメンタルブロックを突破済ですよね。

      いやむしろ、ハイレバはフル活用すべし!くらいの認識だと思います。
      (僕も「箸の持ち方」は間違えたクチです・笑)

      ただし一方で『資金管理』は重要になります。
      10万円や20万円を100万円に増やすことは何度も出来る・・・
      ここを冷静に分析しますと、
      要は「事故局面に遭遇する確率問題だけ」とも言えるように思うんです。
      (事故に遭いさえしなければ資金は増える)

      多くの人は10万→100万の時点で
      「このまま億まで!」みたいに出金や資金移動ないままやるので事故、
      いやクラッシュと呼んでも良い場面で全損やまるっきりの振り出しに戻され
      資金はもとよりメンタルでもクラッシュ級のダメージとなってしまう・・・

      逆に言いますと
      「一定の確率でクラッシュ場面は必ずやってくる」
      「それまでは何連勝でも出来る」
      このように捉えることで見えてくるモノがあるように思うのです。

      ちなみにこれ、
      実は「自動車保険」の概念に近いのではないでしょうかね。
      (非常識極まりないですが)

      であるならば、
      10万→100万円による「増えた90万円」をどう管理するか?

      1.すべて複利でそのまま続行(これがNGなのは上述通り)
      2.利益の半分を別管理(出金または口座移動)し複利続行
      3.毎回常に同じスタート資金でリスタート

      2と3については
      ハイブリッドでやることも当然可能で
      その兼ね合いを自己設定(調整)する作業が
      ここでの「資金管理」という話だと思っています。

      上述の投資家てこも氏は
      毎月500万からのリスタートで
      全損恐れるに足らず!のメンタルでやっているようです。
      理由は簡単、すでにその数十倍の「別管理利益」があるからです。

      リスタートを「毎月」とするか
      「到達金額」にするかは判断が分かれるところで
      僕も口出ししにくい範疇ですが、考え方としてはもはやこれ一択との認識ですね。

      シンさんに関しましては、
      仮にも巨額な事故の遭遇直後なのと、
      毎月の生活費にさほど大きなお金は必要ないとのことなので
      僕なら300万円を10分割し、
      「30万円を10連続で全損出来る状態」からやるかなと思います。

      で、30を100にした時点で30を資金移動し、
      残りの70で200までやる。

      200になったら100を移動し、残りの100で300まで引っ張る。

      こうして取引の元手が増えるにあたり、
      確保済資金も増えてますよね?
      具体的には300万増えたなら初期の300と併せて600万になるので
      例えばこの時点で初期設定を「60万を10回全損出来る状態」に“格上げ”出来ますよね。

      このように
      1.一回ごとのスタート額面を途中で抜いて残りを複利継続
      2.一定額到達で半分抜いて残りを複利継続
      3.抜いた資金合計から「10連続で全損可能なベース金額」を増額

      ペースは当てずっぽうで書いていますが
      これをご自身なりに置き換えることは可能ではないでしょうか?

      話を整理しますと

      1.全損はいつか必ずする
      2.全損を覚悟するからこそハイレバトレードが可能
      3.事故遭遇率や遭遇パターンを冷静に分析
      4.事故遭遇場面の可能性が高い場面をなるべく避ける
      5.ただし事故遭遇率を「ゼロ」にしようとしても無駄なので「with事故」を目指す
      6.その際「非常識資金管理法」で自身の最適化を図る

      こうすることで途中途中「全損」があっても
      トータルで資金がガンガン増やせる資金管理が可能だと僕は思ってまして
      実際に「投資家てこも氏」はこれに近い概念で億超えを達成できています。

      世間からするとトンでもないやり方に見えるかも知れませんが
      我々からすると「極めて真っ当」に見えませんでしょうかね。

      僕なりに真剣にお答えしたつもりです。
      参考になれば幸いです。

      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • いつもお世話になっております。
    最近よく稼いでますが、普段僕は及川さんのようにUSDJPY、GBPJPY、EURJPY、EURGBP、 GBPUSD、 EURUSD、 AUDJPY、 AUDUSD、 EURAUD、 GBPAUD10通貨やってますが、更に増加したいので、NZD CHF CADを入れたいですが、まずはUSDJPY、EURGBPのような監視通貨はどうえらびますか?おそらく、及川さん10通貨で十分稼いでますよと言うかもしれませんけど、僕は今使った及川師匠式を基本に自分なりの手法です。教えていただければ幸いです。

    • XIN SHAN様
      コメントありがとうございます。

      >更に増加したいので、NZD CHF CADを入れたい
      >USDJPY、EURGBPのような監視通貨はどうえらびますか?

      ↑僕自身が本気でやる予定がありませんので
      深く探求したアンサーでないことをまずはご了承ください。

      NZDはAUDとの相関性が高いのでは?と想像しますので
      「AUDNZD」はもしかしたら「EURGBP」に近い使い方が出来るかも?と想像します。

      CHFとCADは過去にほとんど触ったことがありませんので
      軽々に言えることは本当にありません。

      そんな中、コンセプトだけを申し上げておきますと、
      僕は扱う通貨に対し「独り勝ち」や「独り負け」が場面的に起こる通貨を扱いたい、
      ここを基本に置いているんです。

      CHFやCADにそういう場面が少なくないということであれば
      そこは確かに狙い目になり得ますが
      そうでもない場合は逆に「そうなりにくい特性」を活かせないか?を模索すると思います。

      ペア側の通貨をそれぞれUSDとEURと仮置きしてみて
      EURUSDの値動きに対しての「ハミ出し具合」を確認。

      同様にペア側をUSDとJPYに仮置きしドル円と三つ巴も見れるとなお良いですが
      相関性が使えるかどうかの確認はいずれにせよ必要だと思います。

      僕が一番分かっていないのは
      上記通貨の特性でして、
      例えばGBPのようなじゃじゃ馬なのか、
      他の通貨に影響を受けにくいおとなしい通貨なのか、です。

      ここを勘案した上で
      実際の取り扱いイメージを築いていくことでしょうね。

      現時点で僕から申し上げられるのは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも動画を拝見させていただいております。
    こちらで質問させていただくのは初めてとなりますがよろしくお願いします。
    先日動画で相場感に対する考え方を伺い、なるほどと思ったのですが、その後少し不明なところがありましたのでお教えください。
    日経など直近の株式の相場観からリスクオン、リスクオフを判断ということですが、リスクオフであったとしても、FXの場合、基本的には通貨間の取引であるためすべてが下げいう状況はないかと思います。
    こちらのとらえ方が誤っていたら申し訳ないのですが、もちろんチャートの形状もあるのですが、動画を見て感じたのは、リスクオフなのでどの通貨も下がる可能性が高いという相場観を認識されているのでしょうか。
    それとも、ブログの回答を拝見して別に感じたのが、リスクオフであり、リスクオフ通貨である円のショートのほうが良いと捉えられているのでしょうか。

    • なお様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >リスクオフであったとしても、FXの場合、基本的には通貨間の取引であるためすべてが下げいう状況はないかと思います。

      ↑はい、確かにその通りです。
      ここではリスクオフの際「より脆弱な通貨」はやはり下げ、という考え方
      それと「該当時間における主役通貨が売られる」もあります。

      僕は欧州時間を主に取引していますので
      リスクオフの際、欧州時間の主役であるポンドとユーロは売られやすく、
      また「より脆弱」というと表現はよくありませんが
      独自の存在感がより薄いAUDもリスクオフの際は売られやすい、との考えなんです。
      (リスクオンの際はこの逆)

      よってNY時間において悪材料が出た際は当然USDが売られる理屈になり
      その際GBPUSDやEURUSDは上昇となる・・・のですが、
      ここのパワーバランスはその時その時で結果が異なることも多いですよね。
      ゆえにNY時間はなんとも難しいことが少なくないのだと思います。

      なんだかんだUSDはまだまだ世界経済における基軸通貨ですので
      リスクオフの際に「より脆弱」な他の通貨のほうが大きく下落する、
      そんなメカニズムなのではないかと個人的には思っています。

      このように「取引する時間帯」によって動きも変わって来ますし
      欧州時間はその中でも比較的読みやすいという環境についても
      僕からのアンサーとして付け加えさせていただきたいです。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも動画で勉強させて頂いております。
    及川先生のトレード動画とブログピックアップでの講義など毎回有意義な話があり動画配信の日を楽しみにしております。

    私は今、兼業トレーダーとして間もなく一年が経とうとしています。
    ここまでの成績で言いますと、思いっきりマイナス。
    一年通して考えると、やはりコツコツドカンで資金を飛ばす事が1番多かったと思います。

    コツコツドカンを無くすため、トレードルールを作成したのですが、そのルールが果たして意味があるのか不安がありアドバイスを頂きたくコメント致しました。

    ①スマホを利用してのトレード禁止
            理由
    スマホチャートで環境認識からエントリー→仕事→数時間後にチェック→損切り遅れて含み損→仕事→切るに切れない含み損→ドカン負けになるから。

    ② 宵越しポジション禁止
             理由
    帰宅後にトレードのため主戦場はN Y市場→食後の睡魔に負けて寝落ち→気付くと切るに切れない含み損→宵越してしまいドカン負けになる。

    ③ 含み益が出たら損切りを微益へ移動
           理由
    含み益になる→逆行して含み損→損切りするが感情的になりマシンガントレード→損切り貧乏でドカン負けになる。

    簡単ではありますが上記3つのドカン負けが多かった反省をもとにルール付けしております。

    ③に関しては資金を守る為と思いながらも2〜3pipsでの利確後に伸びるパターンも多々あるので不要な事をしている気にもなります。

    及川先生の様な超短期でのトレードを目標にしていきたいところなのですが、資金の問題から低ロットでのエントリー&スプレットが広いため含み損を耐える時間がどうしても長くなってしまいます。
    結果、寝落ち後にプラ転→逆行して含み損といった事も多々ありました。

    プラス域へ早く入る様ゼロスプレット口座の開設も考えています。
    寝落ちするくらいならエントリーしなければ良い話だとは思いますが、経験値も積みたい。
    デモではなく、実弾でトレードで資金増減のストレスにも免疫力を付け感情のブレを抑えたい。
    などなど、考えれば考えほど自分の考えが正しいのかわからなくなってしまいます。

    • たか様
      コメントありがとうございます。

      >考えれば考えほど自分の考えが正しいのかわからなくなってしまいます。

      ↑こちらのお気持ち、
      とても理解出来ているつもりです。

      ご提示の禁止事項についてなのですが
      僕のような短期デイトレであれば有効というか
      「その通り」というアンサーになります。

      が、、、
      拝読していて感じたことの中に

      「たかさんは短期デイトレで良いのだろうか?」
      「時間軸が異なるやり方のほうが勝ちやすいのではないか?」

      という気持ちも湧きました。

      あくまで例えばですが、
      スイング手法であれば

      1.スマホでの取引(監視)も問題なし
      ※1分1秒を争うやり方ではないため
      2,オーバーナイトも「含み益」ならむしろやるべき

      少し上のコメント返信でも登場する
      当ブログ過去記事の「投資家てこも」さんの件
      https://fxism.jp/20210126/

      彼は一定の含み益到達時点で
      大きく伸びた際の目標利食い位置にリミット、
      建値付近にストップを入れPC自体と閉じてしまうことが少なくありません。

      こうすることで
      連続で利益にならないトレードが続くこともありますが、
      ハマった際は一撃で大きな利益となります。

      これはいみじくも
      コツコツ負けてドカンと勝つ、を意味します。

      シミュレーションの事例としましては

      1.その日のファーストトレードが損切りなら終了
      2.ファーストトレードで利食いが出来た時だけ二度めのトレードOK
      3.二度目トレードは最初の利益が消えたら撤退&その日は終了
      4.二度目の含み益が10PIPS前後まで増えたら建値にストップを入れPCを閉じ就寝

      なかなかハードルの高いやり方ですが
      1~3のプロセスでそこまで大きな損失ではない場合、
      このやり方は続ければ続けるほど大きな利益になる可能性も充分あります。
      (もちろんエントリーポイントや相場判断の良し悪しは影響しますが)

      このような実験(?)を別枠のデモ口座で試してみる
      なんてことも個人的にはオススメしたいです。

      今までのご自身の中にある常識とは
      まるで違う世界観を見出せる可能性もありますし、

      全然ダメ、みたいな結論に至ったとして、
      されど異なる時間軸のトレードを経験することは
      その後の相場観醸造に必ずや役立つと思うからです。

      現状のスタイルを無理やり変更する必要はないでしょうが、
      「本当に今のスタイルが自分に合ったものか?」

      ご自身の性格や癖、さらには環境面などを整理し、
      「自分らしいトレードはどこにあるのか?」を
      一度しっかり考えてみる機会にされるのも良いのでは、
      そのような感想を持ったことも付け加え
      本件アンサーとさせていただきます。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • OP2022に参加させていただいている初心者です。初心者といっても半年ちょっと。仕事しながらと年齢のせいか、全然理解出来ず苦しんでいます。
    藁をも掴みたく、上手い言葉に心揺さぶられ高額な商材やサロンに手を出してしまいコツコツ貯めた老後資金もなくなり、最後と思いOP2022に参加致しました。が、早速大きく資金を失くしました。
    原因はリスク管理が出来ていないと自覚しています。損失を早く取り戻したくて、どーしてもロットを下げられなかったのです。不眠になり不安定な精神状況。やめたくないし、このままでは破産するし。
    しかし、昨日の動画でスッキリしたんです。原付の例え、腑に落ちました‼️
    私は原付どころか自転車、いや、徒歩で進まなければあかん!と。
    リオンさんが救われた時の及川師匠の数々のお言葉が、やっと理解できました。
    どうせ不眠ならばと丸一日中、チャートに張り付き0.01ロットで3回エントリーしましたら、これも見事に損切り!しかし、私にとって大切なトレード、損切りとなりました!
    まず、メンタルに余裕ある中での損切りはとても大切な経験となりました。
    3回とも、エントリー方向に大きく進んだのです!利確目標までバッチリ!
    なのに利益に出来なかったのはトレード技術が全くない事。今まではメンタルの方が大きくて見えなかった事が少し見えました。
    やっとスタートに立てるような気がします。まずは自転車に乗れるように頑張ろうと心救われました。原付、軽四、普通車と進めるよう精進いたします!
    長文すみません。

    • すぎ様
      コメントありがとうございます。
      またOPへのご参加にもあらためて御礼申し上げます。

      >リオンさんが救われた時の及川師匠の数々のお言葉が、やっと理解できました。
      >メンタルに余裕ある中での損切りはとても大切な経験となりました。
      >3回とも、エントリー方向に大きく進んだのです!利確目標までバッチリ!

      ↑これ、確かに大き目なロットだったら
      ただ悔しさや後味の悪さだけが残ったかも知れず、
      これまで見えなかったモノが見えるようになったとすると
      大きな前進と言えそうですね。

      その後の追記コメントも拝読しました。
      僕の各種解説動画へのご理解、、、というか
      「理解の仕方」みたいなものが伝わったとしたら
      それが一番の収穫のようにも思います。

      取り急ぎお伝えしたいことに
      『相場をコントロールすることなど出来ない』
      『しかし自分をコントロールすることは出来る』

      というか
      「コントロールしなければならない世界」である部分。

      ここが腑に落ちるようになることで
      僕が普段よくいう「勝ち逃げ最強」や、
      その他の主旨も理解してもらいやすくなるかも知れませんね。

      ちなみに、やっていくうちにご不明な点、迷うポイントなど生じた際は
      遠慮なくメッセージをお寄せください。

      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • 度々のコメントで失礼致します。
    先程の投稿のあと、金額にしては600円ほど。しょぼいですが60pips!利確した時に、リスクオンオフの動画が届きました。なるほど!とてもわかりやすかったです!知らずのうちに流れに乗れてたようです
    理解力も記憶力も悪い私ですが、今日のトレードと動画は忘れないと思います
    頑張ります❗️

  • いつも動画で勉強させて頂いております。

    及川先生のおかげで3ヶ月連続プラスで口座残高も倍以上になりました、ありがとうございます。とコメントしたかったのですが、4ヶ月目の2月が終わりというところでロスカットになってしまいました。

    損切りが下手でナンピンしてプラ転させることが多く、損切り出来る時は出来るが出来ない時はとことんナンピンしてしまいます。

    損切りラインを超えても損切りせず、ドル円のここまで、ユロポンのMAまでなど、損切り位置を伸ばしてしまいます。
    結果的には今まで勝ててはいたのですが、利確に対して含み損が大きくなりがちです。

    ロスカットになった時は、ショートしていて損切りラインに触れてもいないのに何故か損切りしてドテン、そこから下落していきナンピン、ナンピンでプラ転した通貨だけを利確するつもりが全利確「収支はマイナス」して、まだ上行くだろうと、そこから倍のロットでロングしてそこが頂点で下落していきナンピンしまくりロスカットになりました。
    損切りラインに達していないのに損切りして理由が自分でも分からず、倍などいつもやらないことをやってしまった理由が分からずどうしていいのかわからなくなってしまいました。

    損切り出来る時と出来ない時の違いが分かりません、またナンピン癖を治す方法はありますでしょうが?
    及川先生のご助言頂けないでしょうか。

    長文並びに読みづらい文で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

    • コメントありがとうございます。

      >ナンピンしてプラ転させることが多く
      >結果的には今まで勝ててはいたのですが、利確に対して含み損が大きくなりがち

      ↑僕も含み損に耐えることは少なくないですが
      リスクリワードの観点からも含め、
      途中のMAX含み損額と実際の利食い額が同レベルになるようなトレードプランにしたいといつも意識しています。

      損切り額平均と利食い額平均をなるべく近似値に収まるようにし、
      また、そうすることで「勝率勝負」に持っていくのが短期デイトレのキモだと思っているからです。

      そういう意味では
      現状のファーストエントリーの位置やタイミングが正直良くない、
      早すぎなのか遅すぎなのか、ご自身の癖と併せ確認する必要があるように思います。

      >損切り出来る時と出来ない時の違いが分かりません

      ↑おそらくは「最初のトレード」は損切り出来て、
      損切り後の特にドテンしたポジションの損切りが出来ないのではないかと推察します。

      これは人間の心理として当然ですよね。
      自らの意思で方向転換したモノに対し、つい固執してしまうのは
      無理からぬ話だと思いますので。

      そうなると真っ先にすべき対策は
      「ドテン禁止」
      少なくとも損切り直後のドテンは禁止、
      もしやるとしても最低限一定の時間をあけてからとすることは必須だと思います。

      >ナンピン癖を治す方法

      ↑ナンピンに関しては、
      そもそも使い方、考え方こそが重要です。

      ・本当に入りたい位置があるが・・・
      ・そこまで来ないで伸びてしまう可能性がある
      ・ゆえにその前に入っておき、対象位置で追加

      これが本来の使い方で、
      「自分のポジションが逆行したからナンピン」とは
      やっていることが似ているようでもまるで異なります。

      前者は追加位置をさらに逆抜けした時点で基本損切りですが
      後者は感覚や額面(これも感覚ですが)から損切り、、、

      つまり戦略的でもなんでもないわけです。

      具体的な対応はエントリー位置の精査からとなりますが、
      少なくともエントリー時点で
      「このエントリーは逆側のここまで粘る」
      「このエントリーは本来やりたかった位置からなので逆抜けは即損切りでナンピンの選択しはなし!」

      最低でもこの2点は決めてからとすべきでしょうね。

      癖を治す、、、ではなく、
      使う時と使わない時は事前に決める、でかなり違って来るように想像しました。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、いつも丁寧なご回答ありがとうございます。
    金なしFXトレーダー白石 22歳です。
    トレードの技術が以前よりかなり向上しているのが自分でも分かるようになってきました。
    特大の損切りがなくなり、豪快な利益は無いですが、東京時間の前場と欧州で資金の3%ずつ
    取るのを目標にしてトレードをしています。
    日利10%以上も結果的に取れている(3%取れればいいやという気持ちでいます)事が増え、自信もついてきました。
    ここからが本当のスタートなので気を引き締めて頑張ります。

    今回、東京時間の前場について質問があります。クロス円が揃って逆行上位足抜け(ショート目線の戻り売りがロングに転換する時)が起こった際、それが11時だった場合師匠はロングをするのでしょうか?
    抜けた際のロングの利食い位置はかなり上の方にあり邪魔な線がないのを条件とします。
    僕はおそらく乗ってしまうと思うのですが、
    残りの時間が少ない時に起きたプライスアクションは乗るべきなのか、見送るべきなのか知りたく質問しました。
    お忙しいと思いますがご回答お待ちしております。宜しくお願い致します。

    • 金なしFXトレーダー白石 22歳さま
      お久しぶりです
      コメントありがとうございます。

      >東京時間の前場と欧州で資金の3%ずつ
      取るのを目標にしてトレード

      ↑東京時間で3%はかなりのモノですね。

      >クロス円が揃って逆行上位足抜け(ショート目線の戻り売りがロングに転換する時)が起こった際、それが11時だった場合師匠はロングをするのでしょうか?

      ↑これ、なんらかの材料的な動きから生じるパターンですよね。
      だとすると僕は時間無視で「やりたい」と思います。

      ただ、実際には躊躇してしまうことが多い、、、が僕の実情かも知れません。

      「やるべき」「やらぬべき」
      この「べき」ってのは相場の世界ではあまり意味がなく、
      『自分が後悔しないと思えるかどうか』を僕なら優先します。
      どうせ負けるときは負けますし。

      どうせ負ける時は負けるので
      「でもチャレンジする価値がある」と直感だろうが論理的だろうが
      自分がそう思えたならやる、一方で中途半端なら見送る、
      僕はそんな感じでやっています。

      「やって後悔するかも知れない程度なのでやらない」のか
      「やらないと後悔しそうなのでやる」のか
      極論最後はこれだけです。

      おそらくその決断も
      自分のアタマとカラダに染み付いた過去の経験則から直感として湧いて来るものだと思っていまして
      逆にいうとその直感が湧かない際は見送り、
      その後の経過を「見る」「知る」ことで経験の蓄積にされると良いように思います。

      ぜひともがんばってください。
      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • 先日は心のこもったご返信をくださり、誠にありがとうございました。
    オーラの泉のことについて語られた動画を拝見した時、お釈迦様が女性の自殺を止めた仏教の逸話を思い出しました。

    先生のお言葉のように、メンタルのリハビリをもう少し続けようと思います。
    健全なトレードができない時、損失後はトレードを一旦止めるというマイルールを勝手に破ってしまう、メンタルが安定していない状態と改めて感じました。

    先日の失敗から数日空け、メンタルを落ち着かせてからデモ口座に戻し、エントリーの型を統一させたところ、成績が安定している感じがしますが、リアル口座だとまたノルマ思考になりそうなので、デモ口座でレベル上げをしばらく楽しみたいと思います。

    また、こちらのブログに寄せられた他の方々のコメントに対する先生のアドバイスが、トレードやメンタル安定のヒントに繋がるものばかりで凄いです。。改めて、コメント欄もしっかり読ませていただきます。

    何度も下値をアタックしてからゆっくり上がっていく。
    人生と相場はとてもリンクするのですね。。
    力まず、まずは自分にとっての憩いを探していけたらと思います。

    このような人生相談に丁寧にお答えいただき、心から感謝いたします。
    本当にありがとうございました。

    • 涼子さま
      ご丁寧にありがとうございます。

      文面が前回よりだいぶ穏やかそうな雰囲気に感じ、
      かなり安心しております。

      >デモ口座でレベル上げをしばらく楽しみたいと思います。

      ↑そうですね、
      ぜひとも「楽しんで」欲しいです♪

      「相場やトレードは厳しい世界だ!」と声高に言う人は少なくありません。
      まぁ実際その通りでもあるんですが、
      けど、そんな風にやたら肩肘にチカラ入れても逆に難しいように思っちゃうんです。

      過去、株ブームやトレードブームが起きるたび、
      大学生や引きこもりニートのスターが生まれたモノでした。

      おそらく彼らは生活費の心配がない中
      ある種ゲーム感覚でやれたことが大きいと思うんですよね。

      「お金お金」しない中でのゲーム感覚・・・

      そういう意味では不謹慎でも
      「楽しめる余力」のような部分があったほうが良い、
      僕もそんな感じだったので、ここはお伝えしておきたい部分です。

      ではでは
      今後も気が向いたらいつでもコメントをお寄せください。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、こんにちは。
    今日は仕事が休みだったので、昨日(24日)のYouTube動画を先ほど拝見しました。
    メールで『全面安での逆張りロング』とあったので、『え、ロング?!まじか!!どんな場面、どんな根拠だったんだろう。』と興味深々でした。

    視聴直後の感想は『やっぱすげーな。でも根拠や理屈は筋が通ってるな。』と思いました。安値からだいぶ手前で入ったのでどうなるかなと思いましたが、ビジョンがしっかりしてるからこそなんだと。

    私は昨日はたまたま欧州時間に参戦したんですが、売ってれば勝てるだろうと16時50分頃からユーロ円で2発ショート、17時10分ぐらいにここまで来たらナンピンってところで4発追加。
    ここまでは良かったのですが、なかなか下げず、むしろ1時間足を抜けるんじゃないかとヒヤヒヤ(含み損は80pips)。相場的には下目線だから抜けても耐えるべきか、いや、こういう場面で損切しなくて何度も死んだし。

    とドキドキしてたら下落、元々、18時から予定があったので17時30分までと決めていたので、プラ転したところで決済。(その後、さらに下落はご愛敬。。。)

    こんなバタバタトレードをしてたので、及川先生の逆張りロングを見たら何か気分がスッキリしました(笑)。

    これまで10万円の資金に対し0.1lotを2~3発でやっていましたが、0.04lotを5~7発に変更し、最後の砦でのナンピンでロットを厚くするようにして臨んでます。
    逆行されても額面の含み損が大きくならず、最後の砦でナンピンして短時間でチャラまで戻せることで、少し精神的に楽になってきました。
    まだまだ試行錯誤しながら頑張りたいと思います。

    最後に、民間人までも犠牲になっている戦争、早く終結して欲しいです(相場としても人としても)。

    • FX係長さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >なかなか下げず、むしろ1時間足を抜けるんじゃないかとヒヤヒヤ(含み損は80pips)

      ↑確かに結構粘ってからの下落だったみたいですよね。
      18時からの外出予定の中、トレードするのは凄いですね。
      僕も経験ありますが、そんな時に限ってハマり用事に遅刻をよくしたものでした(苦笑)

      >民間人までも犠牲になっている戦争、早く終結して欲しいです(相場としても人としても)。

      ↑まったく同意見です。
      祈ったり願ったりしか出来ないのがもどかしいですが。

      それでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 師匠お疲れ様です。
    天才チャートに出会って2年になります。
    YouTubeとデイトレ大百科ので繰り返し勉強させて頂いています。感謝感謝
    現在では世界情勢が不安定もありデイトレのあり方も変わって行くのではないかと思っています。
    これからはスイングやハーフスイングといったトレードよりデイトレスキャル!師匠の様なデイトレが確実に有効と思えます。
    基本はYouTube動画のトレードが良いと思いますが、10分内スキャルにしても20分のデイトレにしてもEURGBPの動きが大事に思えて来ました。
    EURJPY EURUSAD GBPJPY GBPUSDの波形も大事ですが、EURGBPの波形が大事に思えてきましたので質問致します。
    EURGBPの強弱どちらに行くかの判断が難しいです。
    どの通貨ペアの強弱判断は大事ですが、EURGBPの判断を間違えると痛いです。
    EURGBP単体の判断基準はありますか?
    かなり難しい質問になりますがよろしくお願いします。

    • 昌景MASAKAGEさま
      コメントありがとうございます。

      >世界情勢が不安定もありデイトレのあり方も変わって行くのではないか

      ↑現状は特にそうですよね。
      ニュースの出方次第ではいつでも真逆に一気に動く可能性があるので
      なるべく短時間で終えたいものです。

      >EURGBP単体の判断基準はありますか?

      ↑正直なところ、EURGBPに関しては
      ざっくりと「向き」程度しか見ていません。

      ちなみに最近のイメージとして
      個人的にEURは買いたくない、基本弱い、と思っているので
      EURGBPが下向きの時は素直に信じ、上向きの時も「逆転するかも」を常に疑いながら見ています。

      よってGBPはロングもショートもやりますが
      EURはショート可能な時しかやらないことが多いです。
      ※今後ずっとそうかは分かりませんのでそこはあしからずで!

      ご期待に沿ったアンサーでなく申し訳ございませんが
      本件僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメント失礼いたします。初めまして24歳の♂でございます。
    トレードを始めて約2年以上経つ者です。早速なのですが私はGBP/JPY1つに絞って欧州及びNY時間の初動トレフォロを継続してきました。しかし結論から言うともう限界を感じています。具体的に申し上げると動くときは動く(1日100pip獲れる)のですが月に2~3回しか動かずもっと動かない月(含み益がなくなる)の方が多いです。しかもここに損切りを考慮するので現実的には月に数十pipsしか残らない時もあります。長くなりましたがなぜ今回コメントさせていただいたかと申しますと最近Twitterの方でリオン@vtuberさんをフォローさせて頂いたのですが、月間1000pipsをコンスタントに稼いでいると知って衝撃を受けました(十万円チャレンジも拝見しました)。毎月じゃなくとも1月にでも1000pips穫るというのは今の私にとって夢のような話です。すみません長くなりましたがもし毎月アベレージで500〜1000pipsを稼ぐ技術というのは後天的な努力、学習量、反復量で身につくものなのですか?もし身につく可能性が一縷でもあるなら人生をかけたエネルギーを注いでいくつもりです。もちろんトレフォロ手法も棄てるわけではないですが新たな視点として取り入れたいです。上で挙げた技術を得るためなら何でもします。助けてください。
    失礼いたします。

    • 道産子チェコリス様
      初コメントとのことでありがとうございます。
      24歳とのことで、その若さには羨ましい限りです。

      >月間1000pipsをコンスタントに稼いでいると知って衝撃を受けました

      ↑僕はリオンちゃんよりさらに短時間保有となることが多いデイトレ、
      世間的にはおそらくスキャルピング専門に映るかも知れないくらいの短期デイトレが中心です。

      そのようなスタイルのトレーダーであれば月間1000PIPSは
      特段驚異的でもないレベルでして
      単純に「切り口の違い」「認識の違い」だけではないかとの感想です。

      >毎月アベレージで500〜1000pipsを稼ぐ技術というのは後天的な努力、学習量、反復量で身につくものなのですか?

      ↑拍子抜けされてしまうかも知れませんが
      ずっとその感性で続けてきた人間からすると「普通に可能ですよ」という答えになります。

      ただし、これまでやって来られた時間軸への慣れを鑑みた際、
      シフトチェンジ的な部分で最初はかなり戸惑うかも知れませんね。
      なんていうか、海で泳いでいた魚が川で泳ぐくらいの違いかも知れませんので。

      僕は週二回YouTubeでトレード実演の動画をアップしていますが
      そこでは
      1.エントリー前のイメージ
      2.エントリー根拠
      3.実際のエントリー場面
      4.利食いや損切りの予定位置
      5.実際の決済場面

      これらをなるべく解説するよう心掛けています。
      動画本数もかなり多く、
      様々なシチュエーションにおける実演ケースも豊富ですので
      それらをご覧のうえ、ご自身なりの検証などを加えていくことで
      充分身に着けることは可能かと想像します。

      実際に取り組んでいくにあたり、
      ご不明な点等生じた際は、遠慮なくこちらにてご相談ください。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、はじめまして。
    いつもトレード動画を拝見し、日々勉強させて頂いてます。
    一つ教えて頂きたいのですが トレード動画の中で日経やダウ等の状況を確認されてるお使いのサイトを教えて頂けないでしょうか! 自力で探してみましたが見付けられません。何卒、宜しくお願い致します。

  • いつもお世話になっております。
    今日はとてもうれしいお話があります。
    なんと、2022年2月、及川式を始めて1年半経ちましたが、今月初めて月単位でプラスを達成できそうです。
    これまで1年半、デモ口座から始め、その後海外口座を開設し、10,000円を入金し1000通貨で試行錯誤し、当然ながら何度もコツコツドカンを繰り返し、そのたびに10,000円を入金し、全部で70,000円ぐらい使いましたがやっとここまできました。とは言っても、プロフィットファクターは1.2位で、勝率も53%位しかありませんが、(なぜかといいますと、2回乱射してしまったため。乱射前は63%位)今後はもっと精度を高め、やってやっても良いと言うところまで待ち、買っても負けても1日1回以下のトレード、負けた後の取り戻しバイアスに満ち溢れた「この野郎絶対一発で取り戻してみせるといったマインド」でのトレードはしない、など自分で決めたルールを厳守していきたいと思います。師匠のYouTubeビデオは何度も何度も見返し、私の血肉になりました。
    どうもありがとうございました。

    • 水戸の御老公さま
      コメントありがとうございます。

      >今月初めて月単位でプラスを達成できそうです。

      ↑まずはおめでとうございます。
      嬉しいご報告をありがとうございます♪

      >やってやっても良いと言うところまで待ち
      >買っても負けても1日1回以下のトレード
      >負けた後の取り戻しバイアスに満ち溢れた「この野郎絶対一発で取り戻してみせるといったマインド」でのトレードはしない

      ↑これらを徹底出来たら、まぁ大丈夫でしょうね。
      というか、そこを実感出来る状況になったことが一番の収穫かも知れません。

      今後がますます楽しみですね。
      嬉しいご報告は言うまでもなくいつでも大歓迎ですので
      ぜひともがんばってください!

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、こんにちは。
    いつもyoutubeで沢山の人生の学びやFXの学びをありがとうございます。
    FX歴は6か月で、株の経験などは全くありません。

    今日は及川師匠に初の質問コメントをいたします。
    2022/02/28の朝07:05の足で及川師匠の監視通貨10通貨ペアでドル円とポンオジの通貨ペア以外でボヨンと変な感じに値段がしたへ飛んだように始まっていました。

    質問内容
    ①これは何という現象ですか?
    ②なぜこのようなことが起こるのですか?
    ③なぜドル円とポンドオージーの通貨ペアのみこの現象が起きなかったのですか?
    ④この現象は26日などにあったロシアへのSWIFTなどの経済制裁やウクライナ情勢に関係しているのでしょうか?
    ⑤政治経済で平穏な何もない日であったとしてもこのようなことはおこるのでしょうか?
    ⑥FXの始まりのスタート時間以外でも例えば中時間とかでもこのようなことは
    あるのでしょうか?
    ⑦もしこの現象前にポジションを持っていたとしたら、ロングで持っていたとして、陽線であってもかなりのマイナスッピプス始まりになるのでしょうか?

    以上が質問内容になります。
    うまく伝えられているか、質問ないようが分かりにくくて申し訳ございません。
    お返事楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

    • 及川師匠、昨日は丁寧にお返事いただきありがとうございました! ③のドル円も少しだけ窓を開けたと及川師匠の推測が理解出来なかったので、お返事をいただいた後、5分足ではなく、1分足のあの現象が起こった所へチャートを見に行きました。 及川師匠の推測どおり、ドル円でも少し窓を開けていました!! 丁寧にお返事頂きありがとうございました♪
      投稿で名前を612ではなく623で間違えて打ってしまいました。
      申し訳ありません。
      管理者の方、前コメントの削除をお願いいたします。

    • Ayumi612様

      >5分足ではなく、1分足のあの現象が起こった所へチャートを見に行きました。
      >ドル円でも少し窓を開けていました!!

      ↑そうでしたか。
      ご丁寧にありがとうございます。

      ではでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします♪

    • Ayumi612さま
      コメントありがとうございます。

      ①これは何という現象ですか?

      「窓開け」という呼び名が一般的です。
      株式市場で夜間に大きな事象があり寄り付き値が前日終値を乖離して始まる際に
      「窓を開けてスタート」などと言いますが、為替も土日を挟んだ週明けには普通に起こります。

      ②なぜこのようなことが起こるのですか?

      休場している時間に大きな事象が生じた際などに
      前回終値から離れた値になるゆえです。

      ③なぜドル円とポンドオージーの通貨ペアのみこの現象が起きなかったのですか?

      正確には僕も分かりません。
      ただしドル円は窓開けでのスタートに対し、
      同じ足で窓を埋めたように見えますので
      実際にはドル円も少しだけ窓開けからスタートしたのではと推察します。

      ④この現象は26日などにあったロシアへのSWIFTなどの経済制裁やウクライナ情勢に関係しているのでしょうか?

      時期的にそう考えるのが自然だと思います。
      今回は武力衝突がかかわっていますので
      ちょっとしたニュースで上下に激しく動きやすいはずです。

      ⑤政治経済で平穏な何もない日であったとしてもこのようなことはおこるのでしょうか?

      本当に平穏・・・であればここまで大きく窓開けすることはないですが
      多少なり為替に影響を与える事象は常に存在しますので
      週明けに関しては多少の窓開けは考慮しておく必要があると思います。

      ⑥FXの始まりのスタート時間以外でも例えば中時間とかでもこのようなことは
      あるのでしょうか?

      起こり得ます。
      相場とは基本「売り手と買い手のバランス」で成り立っていますので
      ある材料で突如「その値では買いたくない(売りたくない)」となれば
      瞬時かつ一気に値が動くことは理論的に普通に起こり得る、という話です。

      ⑦もしこの現象前にポジションを持っていたとしたら、ロングで持っていたとして、陽線であってもかなりのマイナスッピプス始まりになるのでしょうか?

      当然そうなります。
      ゆえに週をまたぐポジションを嫌うトレーダーは少なくありません。

      ご質問が箇条書きでしたので
      ひとつひとつへのアンサーとさせていただきました。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、いつもお世話になっております。
    今回初めてコメントを残させて頂きます。
    一昨年の年末に先生の書籍を読み天才チャートに出会い、デイトレ大百科を購入させて頂きました。
    そこから早1年と数か月、1年間の収支が-ン百万に辿り着きました(苦笑)
    流石に本気でFXをやめようと思いましたが、今年1月31日に最後の搾りかす(ロットボーナス)の6010クレジット(現金は0でした・・・)より最後のトレードを始めて約1か月、本日2月28日付で残高を10万弱まで増やすことができ、初めて1か月の収支をプラスで終えることが出来ました。
    1年間、悩み迷い続けた結果、私には先生のスタイルでFXを続けていくことが難しいと思い、今年から自分なりのスタイルを作りながらリスタートしました。
    危なっかしい場面も多々ありましたが何とか毎日やっていってます。
    今回コメントさせて頂いたのは上述のように今のところプラスに出来ているのは、スタイルが変わっても先生の教えである『勝ち逃げ最強』の思想が今の自分を支えて頂いているのだと実感しているからです。
    以前より月間プラス収支で終えることが出来た際には先生にコメントしようと決めていたのですが、結果1年かかりました。
    先生の書籍を手に取ることができ、本当に良かったと今でも思っており感謝の気持ちで一杯です。
    これからも毎週のYouTube動画は楽しみにしております。
    体調、飲み過ぎにはお気をつけて頑張って下さい。
    本当にありがとうございました。

    • 高橋のT様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >初めて1か月の収支をプラスで終えることが出来ました。
      >今年から自分なりのスタイルを作りながらリスタートしました。

      ↑僕はトレードを「お教えする立場」でやって来てはいますが
      その一方、『最終的には自分らしいトレードを構築して欲しい』と
      こちらも常に申し上げて来ました。

      ですので「自分なりのスタイル」というご報告は素直に嬉しい気持ちになります。

      >以前より月間プラス収支で終えることが出来た際には先生にコメントしようと決めていたのですが、結果1年かかりました。

      ↑こちらはある種の責任も感じますが、
      何はともあれ嬉しいご報告は歓迎いたします。

      もっとも大切なのは「ここから」でしょうから
      お互い気を引き締めつつ引き続き精進してまいりましょう。

      今後ともよろしくお願いいたします。

  • いつも動画参考にさせて頂いております。
    及川先生が通貨強弱が一目で分かるインジケーターを使わないのは何故ですか?私はまだトレードを始めて2ヶ月くらいで初心者からするとインジケーターを使った方が見やすいし通貨ペアを選ぶ際の判断が早まるのでは?と思います。
    理由などあればご教授頂きたいです。

    • ちくわ様
      コメントありがとうございます。

      >及川先生が通貨強弱が一目で分かるインジケーターを使わないのは何故ですか?

      ↑僕がデイトレメインになった当時、
      このような便利なインジケーターがなく、
      それゆえ僕はボラの測り方や水平線、それと今回ご指摘の通貨間強弱など
      ほとんどすべてを「目視」でやってきた経緯があるんです。

      一目で掌握可能なツールが各項目であるにはありますが
      僕としては「自分で確認」するほうがしっくり来るんです。
      (あえてのアナログ、みたいなイメージだと思います)

      便利ツールを最初から使いこなせる人が
      わざわざアナログ的な作業をする必要はないのかも知れませんが、
      けど、そういった作業も案外悪くない、というか
      それを自らやることで相場全体の「俯瞰度」のようなものが上がるメリットはあるのではないか、
      そんな風に思っている僕がいるわけです。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメント失礼致します。
    いつもyoutube講義動画を繰り返し視聴させていただいております。
    本年からオフィシャルパートナー2022
    に参加させていただいております。
    1月から真剣に相場と向き合って自分の夢を実現する為に1ヶ月講義動画を繰り返し視聴して、2月からデモトレードで100万円を400万円まで増やすことができて、2月28日から実弾トレードを始めてまだ3日目ですが7万5千円から相場環境にも恵まれて現状40万円まで資金を増やすことに成功してます。
    及川師匠に一点質問をさせてください。
    ①通貨の相関関係確認
    ②シリーズで動いて居るか?
    ③5分足にして直近の高値と安値に水平線を引く
    ④1分足の分速スキャルチャートを表示してサインがでるまで待機する
    ⑤サインが出る
    ⑥エントリーする
    以上の手順、利確・損切りはセットしております。
    お陰様で現状利益が出ており、今までにない手応えを感じてます。
    しかし、その裏で実は不安もありエントリー後は手に汗を握っていて、エントリーした方向や違う方向に動くローソク足を見ていると自分がエントリーした根拠を確信に変えらてないと思いまして…
    もし、天才チャートが無くローソク足や移動平均線だけしかないケースを想像するとこの先不安を覚えるのであります。
    及川師匠はエントリーした際明確な根拠とある程度の確信があってエントリーしてると思うのですが、私自身がそうなる為の鍛錬は何かありますでしょうか?
    やはり場数を踏んで相場慣れをしていきその中で自分に落とし込むのが1番の訓練でしょうか?
    自分の経験上、自分以外の人にに理解してもらえるように話せたり説明して理解していただける様になってはじめて自分の本当の実力になるのかな?と思ってます。そうなりたいと強く思っております。
    もし良ければアドレスください。

    億トレーダーになりシンガポールでwabisabiにお邪魔したいと思います。いつもありがとうございます。

    • shuttleさま
      コメントありがとうございます。
      また、オフィシャルパートナーズへのご参加にも
      あらためて御礼申し上げます。

      >2月からデモトレードで100万円を400万円まで増やすことができ
      >2月28日から実弾トレードを始めてまだ3日目ですが7万5千円から相場環境にも恵まれて現状40万円

      ↑随分と順調ですね。
      ただ、ロットはかなりハイレバ設定かなと推察します。

      上手くいっている人に意見するのも難しいところではありますが
      ハイレバ過ぎて含み損のデカさから損切り出来ずに一度の負けでドカン負けしないよう
      そのあたりの「加減」にはご留意いただきたいなと思いました。

      >及川師匠はエントリーした際明確な根拠とある程度の確信があってエントリーしてると思うのですが、私自身がそうなる為の鍛錬は何かありますでしょうか?

      ↑「ある程度の勝算」は持ってやっていますが
      「確信」となると微妙ですよ。

      何度、何十回やろうとも「絶対」とは思えないものです。
      「イケるはず」くらいのイメージです。

      常に心のどこかで疑って観るくらいのほうが
      実際に逆食らう時に対応出来ますので
      僕としては一定の不安やドキドキ感はむしろあって良いのではと思います。

      >自分の経験上、自分以外の人にに理解してもらえるように話せたり説明して理解していただける様になってはじめて自分の本当の実力になるのかな?と思ってます。

      ↑ここは僕も同意見です。
      ゆえに僕自身、現在の活動を継続出来ている部分もあるんです。

      で、あるならば上記のご質問に対するアンサーとしては

      1.相場に「確信」など不要(どうせ明確には分からない)
      2.一定の確率論も含めた相場の特徴や癖の「傾向」を攻略するゲーム
      3.全勝は絶対に無理なので「上手な負け方」も勝ち方同様模索すべし

      僕はよくデイトレを恋愛に例えますが
      その観点から言うなら
      4.相手の「ご機嫌」を常に見つつこちらの出方を決める
      5.短期恋愛は原則相手を「信用などしない」
      6.手痛い裏切りもあり得るとあらかじめ覚悟した上でその場の恋愛を楽しむ

      もし我々の目の前に「恋愛マニュアル」なるものが現れたとしたら
      どう思うでしょうか?
      基本「胡散臭い」ですよね(笑)

      一方「女性の本質的行動性向」と
      「タイプ別行動性向」みたいな書籍があったなら
      僕は手に取って研究するかも知れません。

      と、これをトレードと置き換えると
      他人様に説明できる範囲が広がるように想像します。
      ご参考まで。

      >億トレーダーになりシンガポールでwabisabiにお邪魔したいと思います。

      ↑オフィシャルパートナーズの方は
      いつでもお越しいただける条件になっていますので
      億にこだわらず、シンガポールへお越しの際はお声掛けください。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生いつも動画ありがとうございます。

    素敵なご自宅ですね!
    私もいつかそのようなご自宅や夢の車を購入できるようになりたいと思っています。

    含み損中の心境についての質問です。
    例えば、ここ1か月の月間損益がプラス70万円であったときに月間損益がなくなるほどのロングの含み損を耐えたとします。

    なんとか耐えて-20万円くらいで意識されていそうなラインに到達した際には-20万円になったとしても決済するべきなのでしょうか?
    もちろん、天才チャート的には売り目線です。

    私が同じ状況の時には「これを突破すればそのままプラスマイナス0かあわよくばプラスで決済できるかもしれない。下がったんだから上がるだろう」なんていう考えが浮かんでしまいます。

    決済できない結果、今は月間損益以上の含み損に耐えている状態です。

    以前に教わった手法が損切は基本的にしない方針の手法でしたので余計に損切やマイナス決済に抵抗があるのはなんとなく感じています。

    及川先生でしたらどのように考えるのかご教授をお願いします。

    • 群馬のおーちゃん様
      コメントありがとうございます。

      >ここ1か月の月間損益がプラス70万円であったときに月間損益がなくなるほどのロングの含み損を耐えた
      >なんとか耐えて-20万円くらいで意識されていそうなラインに到達した際には-20万円になったとしても決済するべきなのでしょうか?

      ↑デイトレに関して僕は他人様に対し
      なるべく「●●すべき」というアンサーはしたくありません。
      個別ケースだけなら耐えたことでプラ転、なんなら大きくプラスになることもあり得ますので。

      ちなみに僕だったら、、、
      で言いますと間違いなく決済すると思います。

      記憶では10年くらい前なので
      今の僕よりは資金がはるかに少なかった時期の話なのですが
      僕はロングポジションで含み損3000万円になって固まってしまった経験があるんです。

      耐えたことでマイナス50万円まで含み損が減った段階で
      まさに今回ご相談のような状態、
      つまり「今からやるなら売り」になっていました。

      「あと少しでチャラ」でしたが僕は損切りを敢行。
      その後たった15分程度で
      もし継続していたら再び含み損が2000万円を超えるレベルまで下落しました。

      僕にはこの経験が今でも戒めとして記憶に強く残っていまして
      以降は「切ることも出来ずに固まってしまうこと」自体を極力避け、
      もしそうなってしまった場合もチャラ戻しには一切こだわらずに損切りすることを徹底しています。

      それこそ極端に言いますと
      「自分へのペナルティ」のイメージで
      むしろそのようなポジションは損切りで終えたほうが良いくらいに考えています。
      (ここは取り入れていただく必要のない考え方ですが)

      >以前に教わった手法が損切は基本的にしない方針の手法でしたので余計に損切やマイナス決済に抵抗があるのはなんとなく感じています。

      ↑なるほどですね。
      そのやり方、逆に興味がありますがそこはさておき一点申し上げたいのが
      「時間」に関してです。

      長時間の含み損状態って
      僕にはどうにも「時間の無駄」に思えてなりません。

      例えばそのポジションのせいで
      もしもノーポジだったら絶対にやりたい!って場面も
      指を加えて観ていなければならなかったりすること、
      ここが苦痛すぎてたまらなくイヤなわけです。

      ですので僕はデイトレに関しては「なるべくノーポジ」
      ここにこだわってしまいます。
      ※中長期用のポジションが別途あるならそれはそれだと思いますが
      僕はFXに関してはそのような概念のポジションを持つことはありません。

      「●●すべき」とは言いたくない僕でして
      このようなアンサーとさせていただきました。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつもいつも大変貴重な動画をありがとうございます。

    日に2-5%で勝てる日が増え、やっと月次で継続的に勝てるようになりました。
    2年以上の積み上げを諦めずに出来たことは、師匠を始めFxismのメンバーの皆皆様のお陰と改めて感謝を申し上げます。

    一点、現在感じている「壁」についての質問をさせて頂きたく存じます。

    それは、逆張りについてです。
    欧州スタート前見てみると、すでに「行っちゃった」状態の場面、それならばと大きな節目の水平線から逆張りを行う事がままあるのですが、ことごとく勝率が低く”何とかしたい”ともがいております…

    上記の逆張りでその日の1回目を損切りし、2回目も3回目も損切り リベンジ気味につっこみ週間分を飛ばす…というループを何度かやってしまっております。

    順張りの際は決断できている明確な損切り利確の位置が、逆張りだと決めきれていないのも一因と自分では感じております。

    順張りなら平素は勝率80%超ですが、逆張りを敢行した日は35%ほどなので、これでは勝てるわけがありません。

    逆張り封印も方策としては考えているのですが、恐れ多くも師匠のようなトレーダーになりたいという目標もあるため諦め切れないでおります。

    逆張りにおいて、師匠が思う勝率に寄与するポイントがあればご教示頂ければ幸いです。

    お忙しい中、誠に恐れいります。
    よろしくお願い致します。

    • 鉄掟守男さま
      コメントありがとうございます。

      >日に2-5%で勝てる日が増え、やっと月次で継続的に勝てるようになりました。

      ↑まずは嬉しいご報告をありがとうございます。

      >順張りなら平素は勝率80%超ですが、逆張りを敢行した日は35%ほど
      >逆張り封印も方策としては考えているのですが、恐れ多くも師匠のようなトレーダーになりたいという目標もあるため諦め切れないでおります。

      ↑なるほどですね。。。
      お気持ちは分からないでもないですが
      先んじて申し上げたいのが僕のかねてからの言葉
      「どこでも勝てるのがプロではない」
      「勝てるところを着実に勝ち続けるのがプロ」です。

      結論だけを言わせてもらえば
      順張りの成績が良いのであればそれを極める、
      なんならそのような場面のロットを上げ、それ以外をやらない、
      これをオススメするのが僕の立場かなというのが率直な意見です。

      そんな中、逆張りもということであれば
      現段階ではデモの別口座を用意し、
      様々な実験的検証をされると良いのではないでしょうか?

      近年の僕はYouTubeでも逆張りはなるべくやらないように心がけています。
      実際にプライベートでも逆張りをやる機会は激減しています。

      そんな中、
      2022年2月25日の動画では逆張りをやっていますが
      これは通貨の強弱などを勘案した上における
      「最後に到達したヤツ」を「さすがにここを突破しにくいであろう」でやっていますので
      そもそもトレードチャンス自体が多くはないんですよ。

      乗り損ねたから、そんじゃ逆張り狙い

      この程度の感性で安易にやると
      僕でも勝率はかなり低くなるはずです。

      そうではなく
      「乗り遅れた場合は次なる展開まで待つ」
      こっちの訓練のほうがトレーダーとしての熟練度は
      良い方向に上がるように思いますので
      ここは強く申し上げておきたいところです。

      逆張りをやるのであれば
      相応の「極める覚悟」を持った方が良いと思いますし、
      それを目指すことで現在勝てている場面のトレードが狂う可能性も考慮すると
      僕は「本当にそこを目指すべきだろうか?」が本音となります。

      また、その意味から
      このような場で「サラっとコツを」なんてことも言えませんので
      今一度ご自身でご検討いただけませんでしょうか?

      たまたま勝てることも少なくない逆張りポイントなら
      言えなくもないですが、
      この場でそれを書いて安易に真似する人が出てしまうのも不本意です。
      何卒ご理解ください。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生!

    ご丁寧なアドバイスありがとうございました。
    及川先生にも同じような経験があったのですね。
    積み上げた利益を減らしたくない気持ちが先行し、そこで損切りできない自分が情けなく感じました。

    長時間の含み損状態って
    僕にはどうにも「時間の無駄」に思えてなりません。

    例えばそのポジションのせいで
    もしもノーポジだったら絶対にやりたい!って場面も
    指を咥えて観ていなければならなかったりすること、
    ここが苦痛すぎてたまらなくイヤなわけです。

    まさにこの状態で本当に悔しい時間でした。

    最終的に含み損は倍近くになり、ほぼ資金を全損する直前で「これは損切する試練だ!次回はしっかり損切する!!」と心に決めて今回は自らの意思で損切りをしました。
    苦しい気持ち、悲しい気持ち、開放感という複雑な気持ちが錯綜しました。
    この気持ちは忘れることはないでしょう。

    より一層自己研鑽に励むきっかけとなりました。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    • 群馬のおーちゃん様

      >積み上げた利益を減らしたくない気持ちが先行し、そこで損切りできない自分が情けなく感じました。

      ↑このお気持ちはトレード経験者なら
      ほぼ間違いなく全員が深く理解出来るはずです。
      (もちろん僕も含めてです)

      ゆえに順調な時期が長い人ほど罠になりかねない、
      ここを常に意識に置いておくことなんでしょうね。

      他でも何度か話題にした話なのですが
      トレードとは資金を
      10→50→100→300
      このように増やすモノではなく、

      10→20→15→30→25→50→40→100→80→150→120→200→180→300→260

      あくまで例ですが、
      こんな風に「勝ったり負けたりしながら資金を増やす種目」

      つまり『途中で一時的に資金が減るのは当たり前!』
      ここを絶対にアタマから外さないことです。

      「損切りはごく普通の作業」といかに出来るか?
      これが我々の未来を作っていく、そのように考えつつ
      引き続き精進していこうではありませんか。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様
    いつもありがとうございます。
    ご無沙汰しております。
    2021年1月24日ぶりにコメントさせて頂きます。

    あれから約1年経ちましたが私自身少し成長できた気がしています。
    以前は1日3ロットで8万円取れた際には、嬉し泣きをしていましたが、
    今現在におきましては1日のエントリー回数を決めずに
    根拠がある時のみエントリーしています。
    資金に対してロットは2.5を1ポジ
    自信がある時は2ポジ持つようにしています。
    今は1日平均20万〜30万近くプラスにしています。

    2月に初出金を2回する事ができまして
    丸2年で◯百万の損失はチャラにする事ができました。

    初コメントから、今日まで
    それはそれは大変な事ばかりでしたが 笑汗
    まだまだ目標には程遠いので、
    これからがもっと大事になってくるのではと思っています。

    マイルールと、及川様が日々仰って下さっている事を気を付けながら、気を緩めずに引き続き地道に努力して参ります。

    1年前にアドバイス頂いた際は
    ↓↓↓↓↓↓
    「やればやるほど分かってくる」という状況に進みます。
ぜひそうなるべく、日々のトレードに取り組んでいただきたい

    ↓↓↓↓↓↓
    「自分を信じるチカラ」「自分の感性を信じれるようになる経験」これではないかと思う次第です。

    正直あの時の私には仰られている事が
    よく分かりませんでしたが、今の私には
    意味が全てしっくりと、心身共に理解できている気がしています。
    こういう意味だったんだなぁ〜って!!思えるんです。

    不思議と….頭の中でも自然と良いイメージが溢れてきます。
    いずれもっと利益を増やしたトレードができるようになっているのでは…と思ってしまったり…笑汗 すみません。。

    勝って兜の緒を締めながら頑張ります。
    いまだに、背中はバキバキになっちゃいますが
    以前の私とは違う気がしています。

    最後に、この1年間トレードと全身全霊で向き合い
    本当に山あり谷ありで
    ここでは書ききれない程色々ありましたが、
    デカ夢、デカ目標を叶えると言う気持ちだけは
    一度も変わりませんでした。
    諦めず本当によかったと心の底から感じています。
    日々コツコツと努力していく事の大切さを改めて感じました。

    億トレーダーすなわち1日40万も近く感じていますが、
    調子に乗らず
    トレード生活して参ります。
    死に物狂いは変わらずです 笑 
    絶対に諦めません。

    また更に良いご報告ができるように頑張ります。
    及川様、いつも心強さと癒しをありがとうございます(^^)

    • 夢がデカブツえりりん様
      コメントありがとうございます。

      >今は1日平均20万〜30万近くプラスにしています。
      >丸2年で◯百万の損失はチャラにする事ができました。

      ↑おぉ!それは素晴らしい。
      嬉しいご報告をありがとうございます♪

      >いずれもっと利益を増やしたトレードができるようになっているのでは…と思ってしまったり…笑汗 すみません。。

      ↑いやいや、当然そうなりますよね(笑)

      現状の利益でも世間的にはかなり優秀ですので
      慌てて無理に収支ペースを上げようとはせず、
      少しずつ手応えを増していくようなイメージで
      ぜひともがんばってください。

      >デカ夢、デカ目標を叶えると言う気持ちだけは
      一度も変わりませんでした。

      ↑ハンドルネームにその信念を感じます♪
      今後が楽しみですね。

      >億トレーダーすなわち1日40万も近く感じていますが、
      調子に乗らずトレード生活して参ります。

      ↑僕はYouTubeやってる関係で
      一日のノルマ的数字があるように見えるかも知れませんが
      実際の僕は、ノルマの考え方は持たずにやるようにしています。

      「プラスなら上等」
      「マイナスでも数日かけて戻せばOK」
      このくらいの気持ちでいることで
      ドカン負けのリスクが大幅に軽減されると思うんですよね。

      というか、ここからの最大の課題は
      「一度の負けで壊滅的な損失を食らわない」です。

      勝てるようになったあとこそ、
      ムキになることなきよう
      良い意味でチカラを抜いてやって欲しいなぁというのが
      今日時点での僕の本音です。

      常に心のどこかで「一歩引いた目線」を残しておくこと!
      これがここから数か月&数年における僕からのメッセージとお受け取りください。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、初めまして。新居の完成おめでとうございます!
    いつも本とYOUTUBEで勉強させて頂いております。

    私の悩みというかご相談なのですが…
    昨年8月からFXの勉強をはじめました。
    FT5の検証ソフトや書籍、YouTubeで出来ることをやってきて、11月からXMのmicro口座でリアルトレードを開始。
    平日休みですが、基本的に仕事終わりの日本時間21:00~25:00のNY時間で、1日1~3トレードをしています。
    そして2月に初めて獲得pipsがプラスになりました!(8pipsですが(笑))
    本当に及川先生の講義動画や先月ゲットしたプロコンのお陰ですm(__)m
    勝率も62.25%になりましたが、損切りpips数が多く、獲得pipsが伸ばせていないのが今後の課題です。

    本題に入ります。2月の後半から勝率が良くなってきたわけですが、(3月を含め約68%)ウクライナ情勢で市場の動きが活発なことや、方向が分かりやすいのが勝率が高くなっている事に、関係するのでしょうか?
    こんな戦争で苦しんでいる人がいる中で不謹慎な話ということは重々承知なのですが…
    まだまだ経験が浅いため市場(世界情勢)のお陰で現在は勝てているのか、どうなのかが自信がまだないので、ロット上げがなかなか出来ずにいるのです。

    まだまだ2月も収支はマイナスなので、プロフィックファクターが一か月間で1以上になってからロットを上げたほうが良いものなのか、このまま調子に乗って上げて良いのか?ロットを上げていくタイミングをご教授頂きたいです。
    よろしくお願い致します。

    P.S 麻雀はFXに似通ったメンタルの強さや、我慢が必要な場面、技術要素等があるのでとても楽しいトレードライフを送っています。特に麻雀で言うと配牌を開けた時と、家のパソコンでチャートを開けた時の感じは似ていて、この配牌&チャート達はどう育つのか、伸びるのかを想像するのかが今の一番の楽しみです。
    いずれ海外移住を出来るほど、専業トレーダーとして頑張っていきたいと思っています!

    • 元プロ雀士トレーダー様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >基本的に仕事終わりの日本時間21:00~25:00のNY時間で、1日1~3トレード
      >2月に初めて獲得pipsがプラスになりました!

      ↑まずは嬉しいご報告をありがとうございます。

      >(3月を含め約68%)ウクライナ情勢で市場の動きが活発なことや、方向が分かりやすいのが勝率が高くなっている事に、関係するのでしょうか?

      ↑2月の勝率も良いようですし、
      僕からするとウクライナ情勢でむしろ慎重になってもいますので
      そんな中で勝てているとするなら、大きな懸念ではないかなと推察します。

      ただ、確かに特殊な時期ではあるため、
      ロットの引き上げは「ウクライナ後」「相場が情勢に慣れて平時っぽくなったあと」の
      一定期間においてもトレードがイメージに近い内容で推移出来るのを確認してからのほうが
      間違いはないかなぁと想像します。

      しかし、僕が安心出来ると感じるのは
      勝率が異常に高すぎではない点。
      もっと言うと「負けながら勝てている部分」です。

      相場環境が自身のやり方と妙にマッチすることで
      その期間を負けなしでガンガン勝てるケースもあります。

      が、そのケースほど、
      相場状況の変化でたちまち勝てなくなったりすることも少なくありません。

      常に「勝ったり負けたりしながら資金が増える」
      こここそに大きな意味があるわけでして、
      その意味では「さすがは元プロ雀士!」との認識ですね。

      ですので、
      僕的にはかなり安心出来そうな方とお見受けしている次第です。
      (この発言が油断に繋がってしまっては申し訳ないと思いつつ)

      >プロフィックファクターが一か月間で1以上になってからロットを上げたほうが良いものなのか、このまま調子に乗って上げて良いのか?

      ↑あ、、、PFに関してはさすがに1以上は必須だと思います(汗)

      と、同時に上述の
      「いろいろな相場環境の中でも大きな変化なく対応出来ている」
      ここの確認とを鑑みつつ、ロット引き上げのタイミングを検討されると良いのではないでしょうか?

      >麻雀で言うと配牌を開けた時と、家のパソコンでチャートを開けた時の感じは似ていて、この配牌&チャート達はどう育つのか、伸びるのかを想像するのかが今の一番の楽しみです。

      ↑僕は麻雀、点棒も数えられないレベルの初心者なのですが
      麻雀の上手な人がトレードも上手になって然り、については賛同です。
      というか、そういう人を何人か知っています。

      >いずれ海外移住を出来るほど、専業トレーダーとして頑張っていきたいと思っています!

      ↑大いに期待しております!
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつもお世話になっております。
    ご無沙汰しております。
    以前コメントさせていただいてからも、毎週及川先生のYoutube動画にて勉強させていただいております。

    FXを始め3年目になり、今年の収支をやっとプラスにしたと思った際に、ドカンしました。
    ある程度期待値のあるポイントを見つけることができるようになり、コンスタントに勝ちを積み重ねて来た矢先の出来事です。
    何度も同じようにドカンをする自分が情けなくなります。
    1回のミスで全てを失い、今まで自分がコツコツ積み重ねて来た金額だけでなく、時間までも失われたような気持ちになります。

    いつもドカンする際には、早くトレードを終わらせたいと思い、無計画なナンピンによりポジションを持ち過ぎ、含み損の金額が増えることで損切りが出来なくなってしまいます。また、ドテンの要領がつかめていないため、エントリーした方向に固執してしまいます。
    自分のトレードにおける欠点は少しは理解しているつもりですが、なかなか改善することができません。
    メンタル面も含め、及川先生からご指導いただけますと幸いです。

    また、今年はトレードを始め3年目になり、結果に固執しなければいけないと思っています。もし同じようなことを繰り返すようであれば、大好きなトレードを辞める覚悟をしています。
    本当は絶対に辞めたくありません…
    今までトレードに費やして来た時間、愛情が水の泡になってしまいます。及川先生と出会えたこの縁も、自分の人生にとって素晴らしい縁であると肯定したいです。
    どうにかして勝ち続けられるトレーダーになりたいです…
    ご指導の程、よろしくお願い致します。

    • 本当に丁寧に対応してくださり、ありがとうございます。
      及川先生の例え話は本当に分かりやすく、自分の中で素直に受け入れられていることを感じます。
      及川先生のコメントを見ながら『そう、そう』と興奮気味に独り言を言っていると、奥さんに大丈夫かよと言う目で見られています。笑
      特に
      >「自分も高速道路に乗れるレベルの資金だったらスムーズな運転するわ!」
      「けどまだそうじゃないから無茶もするわけで!」

      この部分は共感しかありません!
      スムーズで精神衛生上にも優しいトレードをしたいと思いつつ、資金を増やしたい気持ちも前に出てきてしまうので…。
      しかし、その気持ちがトレードをさらに不安定にしてしまっていることを、今回の及川先生の返信コメントから学ばせていただいたため、早速本日より実践していきたいと思います。

      本当はもっとお聞きしたいことがあるのですが、またの機会にさせていただきます!
      今後ともご指導の程、よろしくお願い致します。
      大変お忙しいかと思いますが、お身体ご自愛ください。

    • 3年目トレーダーRさま

      >及川先生のコメントを見ながら『そう、そう』と興奮気味に独り言を言っていると、奥さんに大丈夫かよと言う目で見られています。笑

      ↑奥様からしたら何とも異質な感じに映ったことでしょうね(汗)

      ちなみに、少し下のコメントで
      「東京のK」さんへのアンサーもご参考にしていただけるかも知れません。
      よろしかったらご確認なさってみてください。

      もちろんあらたなご相談もOKです。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

    • いつも丁寧にご返信いただき、感謝いたします。
      及川先生の一言一言がとても刺激になります。
      ブログ、動画等を拝見し、よく耳にする及川先生の格言も直接いただけるとさらに重みを感じます。
      本当にありがとうございます。

      固執に対しては、やはり強く持ちすぎていたように感じます。
      ①勝つトレードが増えたことで、期待値がありそうなところはしっかり取っていきたいと思いエントリー回数が増加
      ②基本的には勝てるものの、予想外の動きをした際にはトレード自体が迷走し、普段やらないことをやってしまう
      ③多額の含み損を抱え損切りできなくなりドカンする。
      いつもの流れです。
      そのため、技術的な面での対応として原因となっている最初の段階のトレード回数を減らすことが一番だと、及川先生からのご返信で確信に変わりました。
      また、損切り金額の確立も早速取り組んでみます。

      先生!
      それは十分に理解できたのですが、資金を増やして行こうと思うとやはり期待値があるところはトレード回数を増やしていかなければと思う自分がまだ心の中にいるのも事実です。(素直でない自分が嫌になりますが…笑)
      今まで先生から学ばせていただいた対応策では上記の②に対して、そもそも想定外を作らない!想定外までも想定しておくこともとても素晴らしい対応策だと思います。(本当に及川格言は理にかなっているとつくづく感じます。)
      それも含め対応したいと思います。

      及川先生は資金が増えていく過程で、勝率が上がって行った際、1日1日のトレードの落とし所をどのように設定されていましたか?
      自分もそこが確立できればコツコツドカンを撲滅できると考えています。
      何度も申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

    • 3年目トレーダーR様

      >資金を増やして行こうと思うとやはり期待値があるところはトレード回数を増やしていかなければと思う自分がまだ心の中にいるのも事実です。

      ↑お気持ちは充分過ぎるほど理解出来ます。
      なんたって「お金増やすため」にやってるわけですからね。

      僕自身、そうですねぇYouTubeやる前くらいの
      誰にも知られていない自由な時期は
      結構ガンガンやっていましたので(苦笑)

      ただ、その時期は今よりはるかに「資金の出入り」が大きく、
      危なっかしい展開も多かったです。

      ここ結構重要でして
      「危なっかしい展開を受け入れてでもペースは飛ばす!」
      このような覚悟で一気に資金を増やす人もいるわけですが
      そうなると極論「運」も必要な気がするんです。
      その意味で僕は運は良かったという本音もありますね。

      具体的に言いますと、
      10万を100万までは「無事故」で増やす人は割と多いですが
      1000万まで幸運にも無事故で増やせる人もたまにいて、
      時に億まで無事故で行けてしまう人もいると。。。

      けど、リスクMAXで飛ばし続けることで
      どこかで事故に巻き込まれる可能性が高い、
      まさにクルマの運転と同じで
      狭い路地をかっ飛ばし続けるのは想像以上のリスクですよね?

      この例えで話を続けますと、
      「自分も高速道路に乗れるレベルの資金だったらスムーズな運転するわ!」
      「けどまだそうじゃないから無茶もするわけで!」

      前者が数億ある人の「優雅で安全な投資」だとすると
      後者が「少額から成り上がりを目指す投機」みたいな違いです。

      リスクをどこまで取るかは個々人次第ですが、
      成り上がり系の投機は気を付けないと事故、
      しかもやり方によっては一度の事故が死亡事故にもなりかねません。

      そこで上述の「運」が関わって来ると思っているんです。

      僕は今、命を賭けるかのようなトレードはしません。
      なぜならそんなことする必要がないからです。

      けど、少額から成りあがるためには
      ある意味それに近いチャレンジも必要なのは経験から理解出来ます。

      そんじゃどのレベルまでリスキー勝負を続けるの?って時に
      「運」が悪いと億の前段階で事故に遭遇してしまうのでは、というハナシなんです。

      その意味で僕はとても幸運だった「だけ」の可能性もあります。
      (ここ重要)

      可能であれば億超えくらいまで一気に無事故で行きたいのが人情ですが
      それを目指すことで、その過程において事故に遭遇するリスクがついて回るとして、
      ではどのくらいの額面からが自分にとっての「高速道路」なのか?

      ここをなるべく慎重というか、
      なるべく合理的な位置に置けると良いのかも知れません。

      世間では億超え以上がゴロゴロいるが、
      彼らは極めて幸運だったたけで、
      例えば自分はまず1000万!
      その時点でもう一度100万リスタートで思い切ったことをやる、
      みたいな資金管理も時間はかかるものの、人によっては実に合理的なのかも知れない、
      そんな風に最近の僕は考えたりもしています。

      >及川先生は資金が増えていく過程で、勝率が上がって行った際、1日1日のトレードの落とし所をどのように設定されていましたか?

      ↑ここは案外明確でして、
      その日最初のトレードが勝ち逃げ出来たらその日は終了。

      損切りの場合、選択が間違えていたことへの修正というか
      「あ、こっちだったのね」で乗り換えしトータルプラ転で終了。

      2連敗になった際は
      YouTubeでは無茶なこともしていますが
      普段は「もうやめる」か
      いったん時間を置いてアタマを冷やし、その後良いと思える場面があったらやり、
      トータルプラ転にこだわらず「そのトレードをプラス」で終了。

      ほぼこれのどれかです。

      で、ここまでが欧州時間であれば
      仮にその後やるにしてもNY時間までやらず、
      「せっかく勝てているんだから飲み行っちゃおうかな」で
      結局やらないことの方が多いです。

      つまり、基本一日1~2、最大3トレードのみですね。

      「資金量があるからそれが出来るんでしょ!」
      このように言われると実際その通りでもあるのですが、

      しかし、こんな感じでやって以降、
      実にストレスなくやれてますし、当然利益も得られています。
      (昔よりガツガツした利益ではありませんが)

      ならば、特段大きな資金量でないうちからも
      上述のようなやり方で行くのもアリではないでしょうかね。

      急ぐことで危険が常に伴う中、
      慌てずにやれば多少ペースは遅めでも着実に継続できるわけですので。

      本件、僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

    • 3年目トレーダーR様
      お久しぶりです
      コメントありがとうございます。
      ※返信が遅くなり申し訳ありません

      全文拝見いたしました。
      ドカン負けの原因自体はご自身でも充分理解されていると思いますので
      どうアドバイスさせてもらうと良いのか迷うところです。

      一点思うのはここ↓
      >結果に固執しなければいけないと思っています。

      僕は「固執」や「執着」って
      トレードの大敵ではないかという考えを持っているんです。

      デモ口座なら勝てるのにリアル口座にした途端に勝てなくなる、
      こんな話はよく聞きますよね。

      一体ナニが違うのか?
      その大きな要因が「固執」ではないかと。

      「目標金額」とか「利益ペース」などを
      意識すればするほど肩にチカラが入るような状態になり
      柔軟な思考がしにくくなる、そんなイメージです。

      「別にトレードなんかしなくても良いや」
      このくらいの気持ちでやれると
      勝ち逃げや損切りもスンナリしやすくなるはずです。

      勝ちパターンはある程度お持ちだと推察しますので
      その場合「いかにボロ負けをしないで済ませるか」
      もはや課題はこの一点とも言えますよね。

      そうなると矛盾に感じるかも知れませんが
      「なるべくトレードをしない」
      まずはここからではないかと思う次第です。

      「特段美味しそうな場面じゃないなぁ」
      「そんじゃ今はとりあえずやーらない!」
      ここを常に起点に置き、
      「お!これは美味しそう!そんじゃやろうっと♪」

      誤解を恐れずに申しますと
      もっと楽しむ、余裕カマしてやる、
      こんなイメージでのエントリーのみやると良いはずなんです。

      こうすることでエントリー回数はかなり減るかも知れませんが
      別にそれならそれでOK!と出来ると一気に勝てるようになる、、、
      いや、ボロ負けがなくなるので逆説的に資金が減りにくい体質になるわけです。

      『トレードごときに執着しない』
      『やりたいやりたいでやるな!』
      『やってやっても良い、でやる』

      前のめりになってチャートを見てやしないか?
      ここを毎回自分に言い聞かせ、なんなら紙に書いてモニター付近に貼っておくくらいでも良いように思いますね。
      紙に書いた場合は毎日チャートを開く時点でその紙に対し指差し点呼、です。
      (ふざけた話に聞こえるかも知れませんが大マジで言っています)

      技術的な面を申しますと、
      「理屈抜き、問答無用で損切りする含み損金額」を決めておき
      そこに到達したらとにかく切る!も施策としては有効な気がします。

      これの効能としては
      壊滅的な損失を避けるのはもちろん、
      そこに至らないようなトレードプランを逆説的に考えるようになるはずだからです。

      今日時点で申し上げられるのはこのくらいです。
      さらに良いアイディアを思いついた際にはYouTube動画などで話題にいたします。

      ぜひとも肩のチカラを抜いて取り組んでみてください。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生こんにちわ。真紅と言います。
    人に会うのが極端に嫌で仕事を辞めたいなと思っている時にFXというものがあることを知りました。そして去年から及川先生を知り、FXを始めました。書籍と動画は全て拝見させていただきました。ただ、去年は自分の実力がなく数百万を溶かしてしまい、辞めてはいたんですが、やはりFXで成り上がりたいと思い今年の1月からまた始めました。今は、運がいいのか実力が上がったのかは定かではないですが、「やりたい」ではなく「やってやってもいい」を心がけて10万スタートを現在43万まで来ました。1日資金の2%を目標にしてやってます。今のところ負けた日がありません。
    長々と書き申し訳ございませんが、ご教授願いたいことがあります。
    私は利益を伸ばせません。やってやってもいいで入って、損切り、ナンピン、利確の位置を決めて見守る。このようにしてます。ただ、含み損なしでそのまま行ったら負けたくないと思ってしまい、利確位置ではなくpips(10以上)や額面(2%)で逃げてしまいます。ただこの時はそのまま利確位置に行くことが多いです。
    また、エントリーして含み損になった場合は損切りを実体で抜けて次の足を見て戻ってきたら耐えて勢いがあったら即損切り。耐えた場合、どんだけ利益方向に勢いがあっても、最初のエントリーがゼロか微益になったら撤退してます。そして、怯えてしまって再エントリーが出来ません。
    どのようにしたら、利益を伸ばすことができるでしょうか。勝率は70%ぐらいですので、このまま維持をした方がいいのかよろしくお願いいたします。

    • 真紅さま
      コメントありがとうございます。

      >「やりたい」ではなく「やってやってもいい」を心がけて10万スタートを現在43万まで来ました。
      >1日資金の2%を目標にしてやってます。今のところ負けた日がありません。

      ↑4倍強、、、
      ここのコメント欄には異常なレベルのつわものもいますので
      彼らと比べると普通っぽく感じる人もいるかも知れませんが
      これは世間一般から見たら驚異的なペースです。

      他の方にも触れていますが
      とにかく「たった一度の壊滅的な損失」を避けることが
      今後の大きなテーマと言って良いと思います。

      その意味では
      むしろときどきそこそこ負ける日があっても良いくらいです。

      で、その展開の際、ムキになって乱射せずに終えられること、
      ここを今から毎日意識に置いていただきたいと願っております。

      >エントリーして含み損になった場合は損切りを実体で抜けて次の足を見て戻ってきたら耐えて勢いがあったら即損切り。
      >耐えた場合、どんだけ利益方向に勢いがあっても、最初のエントリーがゼロか微益になったら撤退してます。
      >怯えてしまって再エントリーが出来ません。

      ↑あぁ、ちゃんと損切りも出来ているわけですね。
      であれば上述の話はスルーで良いかと。

      勝率70%、損切りも出来ている、
      その中で10万→43万円。

      僕は圧倒的に「今のままで良い」との意見です。

      僕自身、利益を伸ばすことが普段は出来ないタイプですが
      けど、月間では充分な利益に、しかも毎月出来ています。

      真紅さんは内容を拝見する限り、
      かなり僕に近いスタイルとお見受けしますので
      で、あるならば現状のままでなんら問題ないのではと思いますよ。

      特に「損切りをちゃんと出来ている中で資金を増やしていること」については
      むしろ自信を持っていただきたいくらいです。

      また、我々のようなスタイルは
      大きく伸びる相場を取り損ないはしますが
      逆に伸びない相場でも同じように利益化出来ますので
      つまり「どんな相場でもイケる」となります。

      さらに普段はノーポジで突発的な事象に巻き込まれる可能性も低いので
      個人トレーダーとしては理想的ではないでしょうかね。

      現状以上の高みを目指す姿勢はもちろん良いと思いますが
      それについても現在のスタイルをベースにしたモノで良いのではないでしょうか。

      以上が率直な感想を含めた僕からのアンサーです。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生こんにちは。

    先生はいつも鏡を見える位置に置いていると言っていましたが、それが自己コントロールに、もっと言うとトレードの成績に少しでも影響していると思われますか?

    鏡に映った自分が最悪の敵であり、それを視覚で認識することによって少しでも自己コントロールに役立つのでしょうか

    • いずれ及川氏を越えていく男さま
      コメントありがとうございます。

      鏡の件ですが、
      直接トレードの成績に影響があるかと問われると
      正直そうでもないかなぁとの感想です。

      常に鏡を近くに置いておくメリットは
      僕からすると「アンチエイジング効果」です。

      どこかで読んだことがあるのですが
      人は鏡を見た際、その時だけのキリっとした表情を無意識に作ったり、
      そもそも見えている映像(自分)を脳内補正して「ちょっと良い具合」に映すそうです。

      ゆえに他者が撮影した写真の自分は
      「え?こんな感じだっけ俺」みたいにガッカリしたりするわけですが
      けど、実際には写真の自分がおそらく正確な自分のビジュアルだったりするのでしょう。

      そこを理解した上で日々鏡を近くに置くことで
      なんていうか程よい緊張感を持つ時間を増やす、みたいな。

      で、「鏡に映る自分」と「写真などの本当の自分」とのギャップを埋めることで
      結果的に老け込まない、覇気のある自分を維持、のような効果を期待しているわけです。

      仮に「覇気のある自分」だったとして、
      そんな自分が不細工なことをするとダサいじゃないですか。

      ゆえにトレードにおいても
      「みっともないことはしない」に繋がる部分はあるかも知れません。

      謎に長くなってしまいましたが
      本件、取り急ぎ僕からは以上です。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠いつもお世話になっております。OP2022に参加させていただき、日々勉強させていただいております。この場を借りて御礼申し上げます。この1年間ひきつづきよろしくお願いします。
    お陰様で1月は順調に勝てたのですが、2月後半に大きめの損キリをしてしまい、月の利益を半分飛ばしてしまいました。2月はその損キリがあったので残りの月はトレードを控えました。
    それ以降検証に力をいれているのですが、お恥ずかしい話、エントリーしようとするとどうしても恐怖心が襲ってきてしまいます。ロットを下げたりして対応していますが、なかなかこの恐怖心がぬぐえません。(証拠金の1%ロットを1発 10万ならo.1lot 1発です。)
    今回の大きな損キリの原因は単純明快で、「ルールを破った」これにつきます。
    それに伴う自己嫌悪もなかなかぬぐえません。
    「ルール通り、機械的に淡々と」これをすれば勝てるはずと頭ではわかっていますが、なかなかその通り体が動いてくれません。最近ではルールなんかどうでもよくて、ただそのルールを徹底的に守れる自己規律さえあればFxは勝てるのではないかと思っているところです。(極端すぎるかもしれませんが。)
    前置きが長くなってしまいましたが、質問をさせてください。
    「勝てているトレーダーと勝てていないトレーダーの違いを1個だけ挙げてください。」と言われたら及川師匠はどのようにお答えになりますか?日々大変お忙しくされているとは思いますが、教えてください。よろしくお願いいたします。

    • 返信の返信がこちらでよいのか不安ですが……。
      昨日(2022年3月14日)のyoutubeの講義動画にて私のコメントをピックアップしていただきありがとうございました。身の引き締まる思いで傾聴させていただきました。
      お金を稼ぐために始めたFxなのに、資金の増減にメンタルを持っていかれないことが成功の秘訣とは……。いつも謙遜されていますが、私からみると成功者の及川師匠がそういうのなら真理なのでしょう。
      「たかがFx。Fxなんか別に無理してしなくても生きていける。チャンスがあったらやってやってもいいけど。」くらいの気持ちでこれからも頑張っていこうと思います。
      ここ最近Fxに対してもやもやしたものがあったのですが、光明が見えてきそうです。
      いつも本当にありがとうございます。シンガポールに戻ってからも体調にお気をつけて、無理をなさらないようしてください。

    • ド田舎外科医さま

      こちらの方こそ
      取り上げさせていただきありがとうございました。

      >ここ最近Fxに対してもやもやしたものがあったのですが、光明が見えてきそうです。

      ↑外科手術について僕は何も知りませんが
      とはいえ、プロならではの感性ってあると想像します。

      手術の場合はトレード以上に「明確な方針」が前もってあるでしょうから
      若干僕の感覚とは違うかも知れませんが、
      そんな中においても進行中の作業に対し「違和感」などを感じ、
      そしてそれに対し一定の対処または対応をすることってあるのではないでしょうか。

      しかもバタバタせずに対応できる、
      なぜなら専門分野に対し、多くの知識と経験があるからです。

      また、どんなジャンルにおいても熟練者は
      上記のような状況を冷静に、
      もっと言うと「静かに研ぎ澄まされた」かのように見出すことが出来る、
      そんな風にも想像いたします。

      ですので共通点も少なくないような、、、
      だとしますと外科医という普通の人ではかなり難易度の高いお仕事をされている方なら
      上手に置き換えることで対応できることは少なくない、いやかなり多いように思います。

      生意気申し上げましたが
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

    • ド田舎外科医さま
      コメントありがとうございます。
      また、OPへのご参加につきましても
      あらためて御礼申し上げます。
      ※それと返信が遅くなり申し訳ありません!

      >最近ではルールなんかどうでもよくて、ただそのルールを徹底的に守れる自己規律さえあればFxは勝てるのではないかと思っているところです。(極端すぎるかもしれませんが。)

      ↑さすがに少々乱暴な話とも思えますが
      だた、おっしゃりたいことはよく分かるつもりです。

      一定以上のルール通りでやれば勝てるのが真理だとした場合、
      では自動売買のシステムで良いじゃん!ともなりますが、
      僕は自動売買EAなどを導入する気は一切ないんです。

      そこに本件のポイントがあるような気がします。

      >「勝てているトレーダーと勝てていないトレーダーの違いを1個だけ挙げてください。」と言われたら及川師匠はどのようにお答えになりますか?

      ↑直接的なアンサーとして挙げたいのは
      「お金にメンタルを持っていかれるか、いかれないかの違い」ですかね。

      お金を稼ぐためにトレードをしているわけで
      大きな矛盾があるような話ですが、
      けど、実際にそうだと思うのでそう申し上げるしかありません。

      例えばライブドアなどが盛り上がった時期の株ブームでは
      実家暮らしの大学生などから多くの「億トレーダー」が生まれました。
      (あの「BNF氏」もこの時期の人ですよね)

      実家暮らし→生活費は最悪かからない
      若い→仮に全損してもまだまだいくらでもやり直せる

      この2点から早い話「ビビらず思い切ったことが出来る」環境となり、
      逆に言うと上記2点に対し、真逆方向の人であればあるほど
      メンタル的に不利になりやすいのではないでしょうか。

      よくデモ口座では勝てるがリアルにした途端に勝てなくなる、
      こういう人はデモの時はチャートを見ているのに
      リアルでは「収支額面」ばかりに目が行ってしまう、みたいな違いがあると想像しているんです。

      僕がよく
      「やりたいやりたいでやるな」
      「やってやっても良いでやるべし」

      このように言い続けているのも
      なるべくお金に縛られず、
      「トレードごとき」「FXごとき」などのように
      自身のトレードに対するイメージをなるべく矮小化して欲しいからなんです。

      実際、ここのコメント欄でも
      「やってやっても良いでやる、を心掛けてから調子が良い」
      このような方は大変多いです。

      『お金の呪縛』とでも言うのでしょうか。
      ここをいかに外せるか、
      過去のトレード成功者の中には意図的ではなく環境面的に
      そこが整っていた人が多いことが僕から見ての裏付けですね。

      あまり長文にしてしまうとお伝えしたいことがボヤけそうですが、
      強いていうなら上述の
      「FXごとき」「トレードごとき」と日々思うようにすること。

      こうすることで
      「別に他で忙しいし今日はやんなくていいや」
      こういうメンタルの方がおそらく正しいと僕は思っている次第です。

      参考までに近年の僕はYouTube動画以外でのトレードが激減、
      ヒドい月はすべて動画トレードのみ、なんてこともあります。

      けど、そのような月の僕の勝率は80%をゆうに超え、
      実に安定した内容になっていることも付け加えさせてください。
      (常時73~75%→2月86%でした)

      最後にもう一点、上記に加え
      「損切りなど普通にあること」
      「なんらダメなことではないこと」
      「損切り出来ないことがヤバいこと」

      トレードが
      「勝ったり負けたりしながら資金を増やすゲーム」であることを
      今一度再認識していただくと良いかなと想像しました。

      本件、僕からは以上となります。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、初めまして。
    含み損を抱えたまま、チャートを目の前に、コメントさせていただいてます(笑)

    最近、ガチ速の本から、及川先生に行きつき、自分的に1番しっくりきたので、動画等も拝見させて頂いてます。

    FXのエの字はなんとか知っていた私がFXを始めた理由は、恥ずかしながら、
    【このシステムを使えば素人でも月100万利益。さらに、私のエントリーポイントをリアルタイムで教えるから、そこにあなたもエントリーすれば勝てる】という話をまんまと鵜呑みにし、システム購入に●十万、勝てると言われた真似トレードで15万円溶かしました(笑)
    結局、その稼いでる方の真似をしたトレードでも、一度に負ける額が大きく、トータルでこの人も大損してるじゃん(本当にトレードしてるのかは分かりませんが)と気が付き、
    そもそも他力本願ではなく、自分の力で勝てるようにならなければ!
    と思いました。システムに関しては、素人には勉強にならない感じでした…。
    本当に馬鹿だったと思います。何も知らないくせに、●十万の初期費用でお金を増やせるならなら、安いもんだと思ってしまったのです…(笑)

    でも、FXの世界を知ってしまったのでw、
    もしこれで稼げれば、今の自分の環境含めてとても良い条件なので、
    色々と本を買ったり、分からない用語を調べたりと、
    やっと本気になったところです。
    そして、まんまとFXに魅了されています…笑

    そこで、ガチ速FXに出会い、FXismのアプリと天才チャートで、ここ2週間でかなり勉強させてもらいました。
    及川先生の動画も拝見させてもらっています。
    始めは動画でのエントリー根拠などもチンプンカンプンでしたが、今は一通り、話は通じるのと、理解も出来る様になりました。

    ただ…
    いざ!エントリーするとなると、
    戻り売り、押し目買いの騙しに乗っかりやすいです(;_;)
    MAを抜けたので、損切りしたら、またMAを超えて戻ってきて、無駄な損切りも多いです。
    天才チャートの上位足(トレンド)とスーパーパーフェクトオーダー、リスクリワードOK!で、エントリー後、騙しのMA抜けにビビって、しなくて良かった損切りも(;_;)
    相関関係も、チャートを見て理解は出来るものの、どうエントリーしていこうか(順張りなのか逆張りなのか、はたまた待つべきなのか、)のシナリオが、まだ明確に決められないです。。

    初心者過ぎて、話にならないレベルなのですが、
    これは、あるあるの経験数の違いなのか(勿論やめる気はないので、経験数はこれから頑張ります!)
    なにかコツのようなもの?ポイントがあるのか、
    超初心者向けのアドバイスください(;_;)

    因みに、デモトレードも試しましたが、自分のやる気が全く違ってしまった為、小ロット(0.01〜0.05)で、100円200円でも負けるまい!と、勉強しています。
    実際かなり負けていますが…笑

    • 初コメントとのことでありがとうございます。
      ※返信が遅くなり申し訳ありません!

      >システム購入に●十万、勝てると言われた真似トレードで15万円溶かしました

      ↑自虐されてはいますが、
      けど、そういう入り方をされる人は実際多いと思います。
      最近は宣伝も増えましたし。

      ですので、終わった話についてはあまり執着せず、
      言うのはカンタンで申し訳ないですが
      なるべく早くアタマを切り替えていただきたいですね。

      なぜなら今後裁量でトレードをする際にも
      「あの時の損失を埋めるために・・・」などの思考になりやすく、
      その思考自体が大きな足かせになりかねないと思うからです。

      >ガチ速FXに出会い、FXismのアプリと天才チャートで、ここ2週間でかなり勉強させてもらいました。
      >どうエントリーしていこうか(順張りなのか逆張りなのか、はたまた待つべきなのか、)のシナリオが、まだ明確に決められないです。

      ↑さすがに2週間では無理もないように思いますよ(汗)
      それでも最初チンプンカンプンだったのが
      僕の言っている話が通じるようになった、という部分は充分な進歩だと思います。

      >なにかコツのようなもの?ポイントがあるのか、
      超初心者向けのアドバイスください(;_;)

      ↑なるほどですね。
      個人的にオススメしたい第一歩は
      「毎日決めた時間をやる」からですかね。

      前乗りもしなけらば延長戦もしないと。

      僕は欧州序盤がメインですが
      その場合冬時間における17時から19時
      夏の16時~18時

      夜しか出来ない人であれば
      冬時間の23時~1時、夏の22時~0時など
      「2時間程度」の中で日々必ず終えるルーティーンとし、

      1.ファーストエントリーで勝ったら終了
      2.負けてもそのまま終了

      次のステップとして
      1.ファーストエントリーで勝ったら終了
      2.負けた際、他にチャンスがあればもう一度だけOK

      こんな感じの管理にし、
      一日単位のプラマイがどうなるかを確認しつつ、
      「やるべきタイミング」と「やらない方が良い状況」などを
      自身の中でデータ蓄積。。。

      ちなみに「一度もエントリーなしで終了」もアリでして
      むしろ「明確ではないのでやらなかった」という“我慢”が出来ることも
      実はスキルアップの要素だったりします。
      アタマの片隅にぜひ!

      仮に「時間外」にチャートを見れる場合は
      「絶対にエントリーしない中」で脳内シミュレーションをされるか
      なんならこっちだけデモ口座にてある意味「遊び」でやるのも一考だと思います。

      今日のところは以上です。
      今後、やっていく中であらたな課題など生じた際は
      遠慮なくご相談ください。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠いつも動画拝見しております。
    デイトレ大百科から参加させていただき、気づけば2~3年FXに取り組んでいます。
    今回は何かアドバイスをいただけたらと思いコメントさせていただきました。

    師匠が動画でおっしゃっていた、自分の性格にあったトレードスタイルを見つけることを意識し、そしてリオンちゃんの1通貨特化の考え方に刺激を受け、現在はナスダックのみで取引をしています。
    トレードができる時間が23時~25時のため一般的な通貨ペアはボラティリティが少ないためそこに落ち着きました。(スプレッドと手数料が小さいのも理由の一つです)

    もう何度もされている質問だと思うので恐縮なのですが・・・
    実弾にした途端勝てなくなります。
    毎日同じ時間に同じチャートを見ているので、動き方の癖もだいぶ分かってきており、「ああ、この水平線で少し反発してそのまま下いくな」などわりと強い自信が持てるときも多いです。
    額は小さいですが、2月のデモトレードでは10万を25万まで増やすことができました。
    にもかかわらず、入金した最初のトレードから負けが続きます。
    デモからトレードスタイルもロットも変更していません。
    (最後の最後は熱くなってとかしたのですが・・・・)
    今回に限らず、実弾にした途端勝率が激減することを繰り返しています。

    情報が少ないので難しいとは思うのですが、何かアドバイスをいただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

    • ぐーたん様
      コメントありがとうございます。

      >今回に限らず、実弾にした途端勝率が激減することを繰り返しています。

      ↑僕が想像するパターンとしては
      ちょうど3月14日のYouTube動画でも話題にした

      ・リアルになると「チャート」よりも「収支増減推移」に目が行きがちとなり
      上下動に翻弄され『結果、悪い切り方で終える』

      これ以外では

      ・デモの時は良い意味で思い切りが良いエントリーが可能のため
      エントリー直後から含み益になるなど、好循環になりやすいが
      リアルの場合、無意識に慎重になり「少し遅いタイミング」になりやすい、
      また、遅すぎの反省から今度は早すぎとなったり、要は『デモ時とのタイミングが違う』

      要するにメンタル的要因が大きいことが多いと想像しています。

      僕はかねてから
      「デイトレはおっかないと直感的に感じる場面をやるべし」
      このように申し上げる機会が多いのですが、
      これも「デモの時と同じような思い切りの良さ」に繋がると良いなとの気持ちからなんです。

      ここで述べた症状が合っているかは分かりませんが、
      ご自身なりに多少なり思い当たる部分があるか?について
      一度確認していただけますでしょうか。

      デモ時には入れていた場面が
      メンタル的なブレーキで入れていない、
      最初の入りのリズムが異なることで全体的なリズムが狂う、
      特にこの部分がどうかが気になるところです。

      取り急ぎ僕からは以上ですが
      追加の内容などありましたら遠慮なくご相談ください。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 北乃SHINです。お久しぶりです。
    ご新居の完成おめでとうございます。
    書斎(トレードルーム)素晴らしいです。憧れますね。

    憧れのトレードルームを手にする為という訳ではありませんが
    この度OP2022に参加させて頂きました。
    Facebookのコミュニティは本当に素晴らしと思います。
    講師の方々は勿論ですが、参加されているメンバーの投稿も素晴らしいです。
    参考にもなりますし、励みにもなります。
    すでに結果を出せている方からPCすら初めての方まで色々ですし、自分のレベルに合ったコミュニティに参加出来るのもいいですね。

    TRIBEにはタイミングが合わず参加していませんでしたので何から何まで初めての事でとても刺激がありトレードするのも楽しく感じています。
    今まで天才チャートとリオン式チャートでトレードしていたので分速チャートは新鮮でしたが、今まで殆ど1分足を見たことが無かったので少し戸惑いました。
    1月は主に分速チャートでトレードの練習をしましたが、エントリー後の判断が早くなり過ぎてしまって(利確も損切も)回数の割にはあまり増減がなく少し物足りなさが残りました。
    2月は天才チャートとリオン式チャートで主にトレードしました。
    回数は分速チャートに比べると少なくなりましたが保有時間が長くなるので利確も損切も少し大きくなり(勝ったり負けたりですが)トレードしてる感はありました。ただ結果を残すことを目的に参加させて頂いたので3月からはXMで天才チャートリオン式チャート、AXIORYで分速チャートの2つ開いてトレードしています。たまたまなのか先週末まで170pipsほど勝ててます。
    天才チャートで王道の黄緑線戻りでのエントリーが分速チャートだと戻りすぎでサインが出ない事も多々ありますが、状況を判断しながらトレードしています。
    このまま勝ち癖をつけていきたいと思います。
    OP2022に参加してみて良かったのが投稿する為にチャートのスクリーンショットを撮る事が多くなり画像を編集しながらの振り返りが出来る事です。
    今までもスクリーンショットは撮っていましたが日付を入れる位でこれといった編集もしていませんでした。(チャートの形を残すのがメインでした)
    投稿せずに編集しているだけでも振り返りになるのでエントリーの理由、勝ち負けの理由が見えてきます。特に負けた理由をハッキリさせるのがいい様に思います。
    ノムさん(野村克也監督)が楽天時代の試合後の会見で「勝ちに不思議の勝ちあり負けに不思議の負けなし」と言っていたのが凄く耳に残っていて好きな言葉ですが、最近になってようやく意味が解ってきたような気がします。
    チャートを振り返る事で負けてる所と勝ててる所を今後のトレードで活かせるように気を付けています。
    来年には勝てるようになりましたの報告が出来るように頑張って行こうと思います。

    最後に1つ質問があります。YouTubeで先生がエントリーした後に逆行されて「ここまで突っ張りますよ。」と言ったにも関わらずそこまで行かないうちに「損切りします。」と躊躇なく損切してエントリーし直して勝つシーンをよく見ますが、損切りにしてもナンピンするにしても判断している基準は何なんですか?
    自分でも同じような場面でそうなったらここまでと決めたら逆行でも切らずに持ってしまうと思います。切らないばかりかナンピンするかもしれません。
    それでも逆行されたら切りますが、結構な負けになります。
    先生のように傷が浅いうちに判断出来るようになるには場数を踏む事でしかないんでしょうか?全く同じ状況は無いと思いますが、判断の指標というか注目している事などあったら教えて欲しいです。

    御多忙の中、季節の変わり目でもありますのでお体だけはお気をつけください。

    • 北乃SHIN様
      いつもコメントありがとうございます。
      OPへのご参加につきましても
      あらためて御礼申し上げます。

      >参加されているメンバーの投稿も素晴らしいです。
      >自分のレベルに合ったコミュニティに参加出来るのもいいですね。

      ↑上手にご活用いただければ心より幸いに思います。
      お気遣いありがとうございます。

      >OP2022に参加してみて良かったのが投稿する為にチャートのスクリーンショットを撮る事が多くなり画像を編集しながらの振り返りが出来る事です。

      ↑とてもよく分かります。
      僕も昔はチャート画像をよくスクショし整理していたものでした♪
      (編集はそんなにがんばりませんでしたが・汗)

      >ノムさん(野村克也監督)が楽天時代の試合後の会見で「勝ちに不思議の勝ちあり負けに不思議の負けなし」と言っていたのが凄く耳に残っていて好きな言葉ですが、最近になってようやく意味が解ってきたような気がします。

      ↑本当にそう思います。
      僕も過去の動画で使わせていただいたこともありましてね。
      (もちろん出展元は明示して、ですが・笑)

      >YouTubeで先生がエントリーした後に逆行されて「ここまで突っ張りますよ。」と言ったにも関わらずそこまで行かないうちに「損切りします。」と躊躇なく損切してエントリーし直して勝つシーンをよく見ますが、損切りにしてもナンピンするにしても判断している基準は何なんですか?

      ↑これは結論から言いますと『乗り換え』ですね。
      僕の場合はポジション保有中にも常に
      「もっと良いヤツないか?」を見て回っています。

      自分のポジションが特段間違いではないと判断できる場合は
      他に良いモノを見つけてもそのまま続行しますが、

      『自分のポジションイマイチ+他にもっと良いものを見つけた=乗り換え』

      ですので乗り換えに伴い結果的に損切りしている、が正確です。

      ここは鍛錬しがいがある部分かも知れませんので
      今後のテーマに置いてみてはいかがでしょうか。
      (乗り換え貧乏には注意も必要ですけど)

      実際に乗り換えしないまでも
      「あれ?アッチが伸びるヤツか?」的な見回りをするのはオススメですね。

      僕は「今からの30分~1時間程度」における
      言ってみれば「主役」に乗りたいと思ってやっています。

      ところが動き出しが明確でない時点でのエントリーでは
      この読みがハズれることもありましてね。

      ポジション保有後に
      「あ!あっちだった」ということは結構多いわけです。

      ただしその際、自分のポジションもまずまずの推移なら
      「ま、仕方ないか」で続行出来ますが
      含み損、しかも当初イメージに対しあまり芳しくない場合は
      「やっぱアッチやる~」みたいな感じで乗り換えることが多いです。
      ※時に含み益状態でも乗り換える場合もあります。

      すぐに実践出来るかはさておき、
      ご参考にしていただける考え方ではないかと期待しています。

      僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 師匠お久しぶりです。
    毎度動画でのアンサーありがとうございます。
    金なしFXトレーダー白石です。
    前回の〇〇すべきかどうかに対して自分の中で捉え方が変わりました。

    今回、毎日トレードをする中である場面に出くわし、派手にやられてしまいました。
    東京時間の後場の終わりの14時半からの逆張りについて質問です。

    状況は、特に指標もなく、材料での動きではないという条件で、オージー円、オージードル上げ基調、逆相関下げ基調で明確にトレンドが出ていて14時半を迎え、オージーの復路を狙う場面です。オージー円の高値に到達の時にオージードルの高値にはまだ着いていないとした際、僕はオージードルが着くのを待ってから逆相関の逆張り(ボラがあるので稼ぎやすいからです)をスタートします。
    ところが、オージードル、オージー円が上髭になり、順調かと思いきや、逆相関のロングは下落が続き含み損が膨れるばかりで、逆相関の下げ止まりそうな位置に水平線を引くも、それを抜けさらに下落。
    オージー円オージードルは上抜けせず上髭。
    耐えてればいけるかと思うと資金を飛ばしてしまうまで持ってしまいしばかれます。

    ここでお聞きしたいのが、オージー円オージードルが上抜けしたら損切りの際の逆相関の逆張りの場合、順側が抜けないで上髭を出しているとどうしても逆が下げても耐えてしまうのですが、死なずに切れる根拠を師匠ならどこに着目しますか?

    お忙しいと思いますが、宜しくお願い致します。

    • アンサーありがとうございます。
      わざわざ、チャートを確認していただきありがとうございます。
      大きめの損切りをして、14日.15日の利益を飛ばして、やりたいやりたいでやってる自分もいたのでまた一つ勉強になりました。どうも昔からAになったらBをするという技を知ると思考が停止してそれだけに固執して視野が狭くなりやってしまう傾向が自分にある気がします。
      考えてあるつもりが思考停止とはめちゃくちゃ怖いなと思いました。
      順張りで十分資金を伸ばせると理解はしてるものの、慎重にやらないといけない逆張りで、旨味がないとこなのになぜか、めちゃくちゃ美味しい物に見えてしまう事がこれまでのドカン負けにも共通して言えるかなと思いました。
      師匠にキッパリそこはやらないよと言っていただけると気が楽になります笑

      イメージをして、これから起こりうるパターンを予測して、想定外を想定内にしたいと思います。
      いつか絶対シンガポールかドバイに移住して専業ライフを満喫します!
      絶対に師匠に追いついて見せます!
      いつも感謝しかないです。
      本当にありがとうございます。

    • 白石さま

      逆張りがダメとは言いませんが
      逆張りこそ「やってやっても良い」でやる必要があるでしょうね。

      逆張りを前のめりにやると
      どうしても勝率は落ちると思いますし、
      いちいち大怪我のリスクが高まります。

      それをやるくらいなら
      動き出したあとの押し目や戻り目のほうがはるかに負けにくく、
      ハマった時は大勝ちもしやすいですので
      ここは再度念押しさせてください(笑)

      >いつか絶対シンガポールかドバイに移住して専業ライフを満喫します!

      ↑まだ数年はシンガポールにいますので
      焦らず取り組んでいただき、ぜひともお越しください!

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    • 金なしFXトレーダー白石 22歳様
      いつもコメントありがとうございます。

      >東京時間の後場の終わりの14時半からの逆張りについて

      ↑閑散時間逆張り、これはいわゆる「及川語」ですが
      比較的イージーに取り組めるためか、
      近年取り組む人がかなり多い印象です。

      ただ、言葉を選ばずに申しますと
      少々「安易」にやってらっしゃる人も多いように感じています。

      16日のチャートを確認してみましたが
      オージーは確かに上基調ではありますが
      ごく普通の状態に見えます。

      僕が同逆張りに関して申し上げている部分に
      1.東京時間、長きに渡って伸び続けたモノ
      こちらをポイントに挙げていた記憶です。

      それともう一点、
      2.オージーが揃って抜けた場合、いわゆる「オージーテクニカル」の安易な逆張りはすべきでない
      こちらについても折に触れお話して来たつもりです。

      よって、結論から申しますと
      僕はこの場面で逆張りはまずしていなかったので
      ここは申し上げておきたいと思います。

      ご質問に戻るとしましても、
      MAからさほど遠くない位置にある水平線を抜けているように見えますので
      ここはどちらかと言うとブレイク、つまり順張り狙いの方が適しているのではないでしょうか。
      (時間帯を考慮した際、実際にやるかは別ですが)

      本件における「正解」を求めること自体が
      正直不毛と感じてしまうため、
      大変申し訳ございませんが
      今回は「やらぬ、こそが正解では?」とあえて申し上げておこうと思います。

      逆張りは短時間であっさり勝てることも多いですが
      「スンナリ勝てない時」はたちまち大ピンチになりかねません。

      また、順張りを充分極めてからの方が
      逆張り自体の精度も上がるはずですので
      一度、そのあたり再確認なさっていただけたらと思います。

      ※僕のチャート確認位置が間違いでない前提でお話しています。
      観ているところが全然違う場合はお詫びします。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠 お世話になっております。
    よくない報告&決意表明のコメントになります。長文の殴り書きにて失礼しますが、コメント頂けますと幸いです。

    小生、ガチ速FXを手にしFXを始め、早2年半が経ちました。
    youtube動画も過去分を視聴、毎週欠かさず勉強させていただいております、今年30になる社会人です。
    TRIBE、OP2022参加者ですが、Facebookの方は本名での登録の為、こちらのブログにてやり取りをさせて頂きたくコメント致します。

    以前、とある会場にて師匠よりサイン頂きまして、その際「次に及川師匠とコンタクトするときは絶対勝ち報告にしよう!」と意気込んで早2年。
    決意叶わず成績が芳しくない状況で、ここ数年に渡り260万程、継続的に資金を溶かし続けてきました。

    今月結婚を控えており、どうしてもこのままじゃいけない。守るべきものが出来る。といった状況の変化により心持が変化し、すがる思いでコメントさせて頂きます。
    上記の額は現代の若手社員にとってはとてつもない額でして、夜も寝つきが悪くなるほど。まさに、動画で言われている「FXごときに人生を狂わされている」側の人間です。
    これまでの心境として、自由な時間が欲しい、選択の自由が欲しい、といった欲求からトレードを行ってきましたが、逆に2年半に渡り振り回され、これまでで今一番精神状況悪く、自己嫌悪に陥っています。

    トレードでは勝てる時はありますが、勝ち続けることが出来ず、必ずどこかのタイミングで自分で積み上げた資金を飛ばしています。
    上記がこれまでの状況、ご報告になります。

    ここで決意表明なのですが、自己分析の結果、
    下記をどうにかしない限りこの世界で生き残ることは不可能なのでないかと考え、勝手ながら決意表明をさせて頂きます。
    1.焦燥感を無くす。
     今すぐにでもこの生活から抜け出したい、という願望から資金管理やトレード内容がぐちゃぐちゃになる日が飛ばす日でした。
     2年半かかってようやく心の底からこれに惑わされていることに気づきました。
     が、これについてはどう対処すればいいか思いついていない状況です。

    2.鉄板パターンを作り、ひたすらそれを愚直に繰り返す。
     どうにもこれが出来ていません。師匠の動画より色んな手法を学び続けてはいますが、全て使いこなせていないんだな とこれも腹落ちして理解しました。

    この内容に対して今の自分が何をすべきか、どういったアプローチが必要か等、コメント頂けますと幸いです。
    手持ちの資金は底をつき、マイナスに届きそうな状況、次の6月のボーナスの一部を本口座へ、それまでは頂いたコメントをもとにデモ口座、過去検証ソフトにて精進してまいります。

    • 東京のKさま
      いつもコメントありがとうございます。
      OPへのご参加につきましても
      あらためて御礼申し上げます。

      全文拝見しました。
      想像以上にお辛い状況なのが感じられ
      僕としても心苦しい気持ちです。

      >焦燥感を無くす。

      ↑こういう時はやはり「基本」に立ち戻ることが重要と考えます。
      その際僕なら、、、

      1.トレード時間をきっちり決める
      →例;16~18時、22時~1時まで

      2.「一日1トレード」または「ひとつの時間帯1トレード」で終える心構え
      →一発目のトレードを安易に入らない
      →なぜなら「今日はこれだけしか出来ない」からという意識

      3.ドテンは禁止、やって良いのは「乗り換え」のみ一回
      →乗り換えについては少し上の「北乃SHIN」さんのアンサーをご参照ください。

      >鉄板パターンを作り、ひたすらそれを愚直に繰り返す。

      ↑ここまで経験した上で感じる「自分だけが感じるイケそうな雰囲気」があれば
      それを信じて良いと想像しています。
      で、その中で留意する点として

      1,戻りや押し目を狙う際にEURGBPの強い方をショートしない、弱い方をロングしない
      →EURUSDとGBPUSDのどちらかを狙う場合
      2.USDJPYの強い方をショートしない、弱い方をロングしない
      →例 GBPJPYとGBPUSDの場合
      3,AUD系はAUDJPY&AUDUSDがシンクロして動いているときのみとする

      ここまでが方向性における順張り。

      で、ここは言うべきか迷いますが、
      実は上述の真逆を逆張りで利をすくうのも僕はアリとの考えです。

      例:遠くにある前回高値のダブルトップを「弱い側¥でショートし短時間で利食い
        同様のパターン「強い側」は先に到達するがここはスルー

      このように「やっても良いやつ」と「形状的にはアリでも上記内容からやらないやつ」
      これを整理しつつ取り組むことで
      『後悔しないトレード』を常に行い、さらに日々勝ち逃げを目指す!

      以上が僕からのエールを込めたご提案です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも、勉強になる動画ありがとうございます。
    20歳学生ですが、1月から実弾でトレードを始め昨日まで6万から21万にすることができました。
    しかし、本日全て溶かしてしまいました。メンタル的には自身の身勝手な行為と理解しているので、さほど辛くありませんが、及川師匠から励みの一言を頂きたいと思い初コメントさせて頂きました。op2022にも参加し、みなさんより知識も無く若いですが、それを武器に精進していきたいと思います。
    お忙しいと思いますがよろしくお願い致します。

    • 学生ですが頑張ります様
      コメントありがとうございます。
      またOPへのご参加につきましても
      あらためて御礼申し上げます。

      >1月から実弾でトレードを始め昨日まで6万から21万に
      >しかし、本日全て溶かしてしまいました。

      ↑勝つときは勝てる、されど「上手な負け方」が課題、
      そんなところでしょうかね。

      >及川師匠から励みの一言を頂きたいと思い初コメントさせて頂きました。

      ↑ここのコメント欄には
      順調な成果のいわゆる「嬉しいご報告」も多数届きますが
      一方では、もがき苦しみつつがんばってらっしゃる方のヘルプ的なご相談も同じように届きます。

      トレードの世界において
      開始当初から順風満帆で突き進める人も確かにいますが
      しかし一度も苦い思いをせずに長年継続出来ている人はかなり少ない、
      いや、ほとんどいないくらいに少ないのが実情です。

      それはリオンちゃんや
      最近対談動画を公開した渡邊さんを観てもご理解いただけるのではないかと思っています。

      逆にいうと
      早い段階で相場の洗礼を受けておいた方が良いともいえ、
      その意味では誤解を恐れず申しますと
      20歳という若さも鑑みた際、
      本件、ある意味「今で良かった」と言えるかも知れません。

      今後の道筋につきましては
      ちょうどひとつ上「東京のK」さんに向けたアンサーをぜひご参照なさってみてください。
      おそらくご自身にも当てはまる部分が多いはずですので。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様
    いつも参考になる動画を
    ありがとうございます。
    繰り返し勉強させていただいています。

    すごく初歩的な質問なのですが、

    及川先生は5分足チャートで見た
    上位足のローソク形状は常に意識されて
    いますでしょうか?

    例えば新しい1時間の中で、
    ブレイクして上昇したものの
    残り10分である程度戻されると
    1時間ローソク足では上髭ですが
    5分足では押し目に見える形状に
    なると思います。
    この場合、まだ方向性は上だが
    上位足が上髭で確定したので
    よほど勢いが無ければ
    混沌とする可能性もあると思います。
    (跳ね返された地点がサポレジなら
    トレンド転換もあり得る)

    5分足チャートだけを見ていると
    目先の直近高安値に
    もう一度付けにくるだろうと
    自分都合の考えをして
    実はその高値は上位足では髭先で、
    もう付けにくる保証もない幻
    かもしれません。

    及川先生はあまり動画の中で
    ローソク足の形状の話しは
    されない様に思えたので
    及川先生のローソク足の捉え方
    について教えていただけると幸いです。

    • ポルトフィーノ様
      コメントありがとうございます。

      >及川先生は5分足チャートで見た
      上位足のローソク形状は常に意識されて
      いますでしょうか?

      ↑結論から申しますと
      僕はほとんど意識していません。

      仮に1時間足を観てトレードするにして、
      例題のような上ヒゲが1時間足に出たとしても
      一本の足だけですなわち下落との判断も出来ませんので
      どのみち「その他要因」も勘案せねばならない、
      そのように思っている次第です。

      YouTube動画をご覧いただきますと
      僕は常に通貨間の強弱やシンクロ度合い、
      さらには時間帯なども考慮しつつ
      「今から伸びそうなものはどれ?」といった見立てをしているのが
      お分かりいただけるかと思います。

      また、可能な限り短い時間での保有、
      具体的には20~30分程度、長くても1時間かからないくらいの保有における
      その間の優位性を狙っていますので、
      例えば上記例題の1時間足の次の足がさらなる上ヒゲでその後下落に転じる展開になったとしても
      僕自身はすでに決済を終えていることが多いはずなんです。

      もっとも例題の上ヒゲを次足で超えた際、もっと強く伸びることもありますが
      それについても僕のやり方からすると「関係ない」となります。

      つまりトレードとは
      『どの時間軸のどの部分を切り取るか』の競技だと思っていまして
      僕の場合は、そこがかなり短時間における世界観である、というのがアンサーです。

      取り急ぎ僕からは以上ですが
      不足がございましたら遠慮なく追加でご質問をお寄せください。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さんいつもYouTube楽しく見させていただいております。継続されてるのがすごいと思っております。
    以前から及川さんに質問したかった事があるのですがよろしいでしょうか?お願いします。
    僕は株投資18年FX約5年しており、13年専業しています。
    お金には困らない生活までは達成してるのですが、そのせいか家に引きこもり投資ばかりしてきたせいで友達もいなく、いつも1人だったので投資友達作ろうとOP、TRIBE、マイノリティに参加させて頂いたのですが、なかなか友達はできませんでした。これからの夢もなく物欲もなく生きてる意味がわからなくなってきてしまいました。お金があっても幸せとは限らないという意味がわかりました、及川さんはこのような思いに襲われたことはないでしょうか?

    • 零(ゼロ)様
      コメントありがとうございます。

      >継続されてるのがすごいと思っております。

      ↑まずこちら、大変ありがたいご感想です。
      YouTubeはすでに8年目でして
      当初は炎上や荒らし目的の人なども多かったものですが
      近年はそういった面倒な人はほとんどいなくなり
      マイペースでやれているのも僕の中では大きいです。

      >投資友達作ろうとOP、TRIBE、マイノリティに参加させて頂いたのですが、なかなか友達はできませんでした。

      ↑そうでしたか。
      我々のコミュニティーはいわゆる「オトナ」の人が多く
      例えば佐藤コーチとヨン様も過去スクールの同期生なんです。

      近年はコロナの影響でリアルで会える懇親会などが出来ないのも遠因かも知れませんね。
      直接交流出来る機会があれば可能性はもっと広がると思っておりまして
      ここは忸怩たる思いでいます。

      >お金があっても幸せとは限らないという意味がわかりました
      >及川さんはこのような思いに襲われたことはないでしょうか?

      ↑幸いなことに僕は「人」には恵まれていまして
      このような虚無感は特段感じたことがありません。
      本当にありがたい環境だと感謝しています。

      おっしゃる通り「お金だけ」いくら持っていても
      さらには物欲も湧かないとなると困ったことになるのは
      想像に難くありません。

      あくまで僕の感覚ではありますが、

      1,友人もしくは家族(絆を感じる人間関係)
      2.恋愛(極論本気でない場合も含む)
      3.趣味(お金がかかるかどうかは別)

      このような優先順位でご自身の人生の彩(いろどり)を出来ると良いように思ってます。
      すべて揃っていれば言うことなしですが、
      少なくともまずはどれかひとつでもあると良いでしょうね。

      そのうえで
      4.社会性(なんらかの社会貢献→ビジネスでもOK)

      例えば僕の場合は、
      現在のような活動が社会と繋がる唯一のモノでして
      ゆえに継続が出来ていると思っているんです。

      13年もの間、専業でやれているということですので
      例えばお弟子さんを受け入れ『人を育てる』というのも
      充分ご立派な社会性に繋がるように想像します。
      (無償有償はどちらでも良いと思います)

      高級外車を乗り回したり、高級ディナーを日々満喫したり、
      いわゆる世間から羨ましがられるような生活も
      「人との交流」あってこそ充実度が増すものですよね。

      ですので、とにもかくにもまずは出会い。

      他人様に声かけがしにくいタイプの方なのかも?とお見受けしますが
      そうであれば、極論一度キャバクラなどに行ってみるのもオススメです。

      キャバクラにハマったり無駄な豪遊をして欲しいわけではもちろんなく、
      どのような形であれ、あらたに出会う人による「刺激」はあった方が良いとの考えによります。
      (こんなアドバイスするバカは僕くらいでしょうが・笑)

      どこかの記事で読んだことがあるのですが
      75歳を超えた高齢男性に「人生の後悔」について質問すると
      『気の置けない仲間を作れなかった』が圧倒的に多かったようです。

      「人」との交流はやはり重要なんだと思います。
      なんたって『人間』というくらいですからね。

      なんらかのきっかけにでもなれば幸いです。
      気が向きましたらまたコメントをお寄せください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠
    初めておコメントさせていただきます。
    こうめいと申します。師匠と同じ世代のサラリーマントレーダーです。
    先日の渡辺大生さんとの対談、大変為になり、また励まされました。
    実は私も、昨年12月からゴールドをやるようになってから、月次で勝てるようになりました。今月で3か月連続のプラスの収支となります。
    私の場合、少し資金があったので、500万円を元手に、ゴールドメインで行い、現時点で約3倍となりました。
    やり方は、ほとんど渡辺さんと同じく、長期足(私の場合は、
    4時間、1時間がメイン)でトレンドの方向性を見定めて、5分足で天才チャートにて、押し目、戻り目でエントリーという手法です。
    特に対談の中で、参考のデータとして、株価やUSD,EURの動向は私も見ていましたが、米国10年債利率との相関があるという話、これは大変参考になりました。
    実際今日から横目で見ながらやっていますが、ばっちり相関が見て取れます。
    TRIBEから参加し、マシンガンハント、香港K氏のMSC、現在のOP2022、と連続してイベントに参加し勉強させて頂いています。
    毎回多くの事を学んできましたが、なかなか結果に出せずにいました。今回のOP2022でK氏から教わったファンダメンタルズ分析をしっかり見据えてからのエントリーを意識しだして、加えて上記の長期足のトレンド確認で少しずつ状況が変わり、それが丁度12月から始めだしたゴールドのトレードにマッチしたのか、結果が出るようになり、その後ポンド円でも結果が出るようになってきました。当面この二本立てで頑張ってみようと思います。
    ただやはりまだ解決できていない悩みがあり、損切りがまだうまくできない事(気づけば損切ラインをずらすこともしばしば)と、ある程度事前に設定したゾーンで追加エントリーのつもりがこれも気付けばナンピンの連続に変貌・・・いつかドカンと行きそうで・・、今はこの解決策を何とか見つけたいと考えトレード記録で日々反省をしつつ、師匠の動画を何度も見て、ナンピン、損切りの自戒ルールを作っているのですが・・・。師匠も以前はそうだったと聞きましたが、今はトレード動画でも常に冷静にされているように見受けます。(ただ同年代なので何となく感じますが、若いときはかなりの短気者だったのではとお見受けします)もし何かのきっかけでその冷静な立ち回りができるようになったのでしたら、そのきっかけ、または考え方などをお聞かせ願えれば幸いです。
    私は現在マレーシアに駐在員として滞在しており、近いうちにこの地で起業し、FXと起業とで、ある程度資金ができれば師匠のようにダイニングバーみたいなものをこの地でやりたい、そしてこの地でお世話になっている現地の仲間を招いたりしながらもう一度挑戦できる何かを見つけたいと思っています。
    もし一億に到達しましたら、ぜひWABISABIへも行かせていただきたく、それを目標に頑張っていきますので、今後ともご指南のほどよろしくお願いいたします。

    • こうめい様
      初コメントとのことでありがとうございます。
      またOPをはじめ、各種ご参加くださっていることにつきましても
      あらためて御礼申し上げます。

      >500万円を元手に、ゴールドメインで行い、現時点で約3倍となりました。

      ↑僕はゴールドを一切やりませんが
      アレは波に乗れると本当に一気に勝てるようですね。
      (まぁ逆行かれた時の怖さもあるでしょうが・汗)

      >今はトレード動画でも常に冷静にされているように見受けます。
      >若いときはかなりの短気者だったのではとお見受けします

      ↑YouTubeでは、なるべく涼しい顔してやるようにしていますが
      けど、今でも心の中では結構アツくなったりはしていますよ(苦笑)

      ただし、昔に比べますと
      ただアツくなるだけではなく
      そこに集中力も備わっている、とは思います。

      僕はFXだけでも15年以上やってますし、
      デイトレ専門になって以降も8年経ってます。

      例えばアツくなって酷い目にあった時の経験に対しても
      「あの時アツくなることでこういうところが見えてなかった」
      みたいな部分も記憶に刻まれていますし、

      ピンチの時に対処が遅れたことで
      エラい目にあった時などの記憶もかなり蓄積されています。

      生意気を言いますと
      経験していないケースがほとんどない、みたいなイメージなんです。

      よって「アツくならないこと」を目指すというよりは
      アツくなって失敗した事例もしっかり経験値、そして「記憶」に留め、
      『このような場合はこうする』という事前想定を常にしておけるようになることが重要かなと思います。

      そのために必要なのは
      平時から「こうなったらこうする」のような想定をし、
      自身の中から極力「想定外」をなくすことだと僕は思います。

      結局「想定外」だから人はバタバタするわけでして、
      一定以上の想定が出来ている範疇においては対応可能だと思うんですよね。

      ただし、こうなると経験値がモノを言う世界になりますので
      現時点では「事前想定と異なる状況になったらいったん引く!」
      「その後再度想定可能状態になったら動く」
      このような意識を徹底する方が早いように想像します。

      ちなみに「引く」場合はPCから離れてしまうことを強くオススメしたいです。
      で、あとから自身が引いたあとの流れを確認し、
      「なるほど、こうなるわけね」
      「次回同じような展開になった際の参考にしよう」
      このように経験の蓄積にすると良いかなと。

      トレードの経験値って
      必ずしもポジションを保有している時だけではなく、
      ノーポジを決断した際の「その後の動きを後から確認」することでも可能なはずです。

      まとめますと、
      (表面的含めた)冷静さを保てるかどうかは

      ・想定内であること
      ・知っていること

      これが支えになると僕は思っています。

      よって想定外な状況や自身が知らない状況へ突入の際は
      とにかく一度撤退すべし。

      あるいはこの話さえ、
      アツくなって酷い目にあうことで初めて実践出来るのかも知れませんが
      なるべくその回数は少ないに越したことはないでしょうね。

      >私は現在マレーシアに駐在員として滞在
      >ある程度資金ができれば師匠のようにダイニングバーみたいなものをこの地でやりたい

      ↑おぉ!そうでしたか!
      それはぜひとも実現なさって欲しいです♪

      >もし一億に到達しましたら、ぜひWABISABIへも行かせていただきたく

      ↑ご近所(笑)ですので億にはあまりこだわらず、
      機会があったらいつでもお寄りください。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠はじめまして!
    僕は今official partners2022でお世話になっているものです。

    私事ではありますが、仕事で4月からシンガポールへ約1ヶ月ほど行くことが決まりました。
    動画で及川師匠がシンガポールへ戻ると聞きこれは会っていただけるチャンスかも!と思いコメントさせていただきました。

    とはいえ私はまだ勝ちトレーダーでなければ月間ですら利益を上げたことがありません。
    それでもofficial partnersに参加している人は関係ないと言うことを知り、図々しいことは百も承知ですが是非、この機会にお会いできれば嬉しいなと思います!

    もちろんご都合が悪くてお会いできなくても構いません!
    (お会いできること自体が奇跡だと思っていますので)

    よろしくお願いします‍♂️

    • しょう様
      初コメントとのことでありがとうございます。
      OPへのご参加につきましても
      あらためて御礼申し上げます。

      >仕事で4月からシンガポールへ約1ヶ月ほど行くことが決まりました。
      >この機会にお会いできれば嬉しいなと思います!

      ↑募集の際のお約束通り、
      OPの方であれば必ず時間を作りますよ。
      ぜひWABI-SABIで一杯やりましょう♪

      滞在日程がある程度確定した段階で
      一度運営事務局までご一報いただけると助かります。
      support@fxism.jp

      その後、僕からメールするなどして
      具体的な日取りを決めましょう。
      くれぐれもお気をつけてお越しください。

      ではでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠

    はじめまして。
    祝!新居完成&引越。ご自身、ご家族、師匠の周りの方々への愛が、大勢の人達の愛に繋がっている事をあらためて感じました。シンガポールへの渡航お気をつけください。
    及川師匠を知ったのは、ガチ速本が店頭に並んで手に取ったのがきっかけです。
    それまで私が見た事あるFXの本とは一線を画しており、具体的で分かり易く人間味に溢れ衝撃を受け購入させていただきました。
    そこからYOU TUBE動画を知り、時間をかけてトレード動画を全て拝見しました。すべての動画が有料級で私の宝になっております。しかし、私自身の成績は、まだまだ人間的な感情が時折出て、魔が差してしまいコツコツドカンの繰り返し、思ったように資金は増やせてません(苦笑)。トレード歴は2年ちょっとですが、まだまだ自分自身と戦う日々です。ここまで続けられているのは及川師匠とFXism関係者の皆様のおかげです。ありがとうございます。
    最新の対談動画も拝見しました。及川師匠の質問力に、またまた感嘆。先生の多才さ、人としての魅力、頭の良さ等々は今までの動画やブログ、本などから感じておりましたが、及川師匠というガチプロフェッショナルトレーダー視点からの質問は、的を得て痒い所に手が届く対談動画で、大変勉強になり嬉しいです。今回の渡辺大生様との対談動画も凄く勉強になり更なる知識とパワーをいただけました。是非ぜひ今後も引き続き対談動画も配信いただけたら嬉しく思い、及川師匠の貴重なお時間をいただいてしまう事に恐縮しつつも思わず初コメントさせていただきました。失礼いたします。

    • 武蔵FX丸さま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >シンガポールへの渡航お気をつけください。

      ↑おかげさまで昨日無事に到着しております。

      >最新の対談動画も拝見
      >的を得て痒い所に手が届く対談動画で、大変勉強になり嬉しいです。

      ↑このような評価をしていただけるのは大変光栄です。
      僕はこれまで数多くの凄腕トレーダーさんと対談してまして
      かなり「聞き上手」になれた気がしているんです(笑)

      >トレード歴は2年ちょっとですが、まだまだ自分自身と戦う日々です。

      ↑上手にお聞きいただきたいのですが、
      最初からとんとん拍子で上手く行く人のほうが
      途中大きな苦労や挫折をするものです。

      誤解を恐れずに申しますと
      資金がそこまで大きくない時点で各種経験をしておくほうが
      長い目で見ると良い部分も多いです。
      ぜひともがんばってください。

      このたびはお気遣いに溢れたメッセージを
      本当にありがとうございます。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんばんは。北乃SHINです。
    先日のYouTube動画拝見しました。トレード解説の後で実際のチャートで確認しようと思い画面を縮小してチャートを遡っていた処、ブログコメントのピックアップで先生に私のHNを呼ばれビックリしました。まさか自分の名前が出てくるとは思ってもみなかったので。光栄です。

    3/22の16時半過ぎにEURUSDをショートしましたが踏まれて1時間MAでナンピンしました。1時間MA上抜けされたので損切しました。
    USDJPY↑EURGBP↓だったのでEURUSDショートを選択しましたがGBPJPYのロングが正解だったみたいです。
    USDJPYでドルが強くて上がっているのか円が弱くて下がっているのか、またEURGBPもユーロが弱くて下がっているのか、ポンドが強くて下がっているのかで伸びやすい通貨ペアが全然違うものでした。
    もっときっちり把握しないと乗り換えは簡単に出来そうに無いですね。
    EURUSDで損切した後19時過ぎにGBPUSDロングで損切分取れたので止めました。
    先生の仰る乗り換えと合っているか解りませんが、自分の中では強弱を見ながらエントリーで勝てたからこんな感じでいいのかな?と思ってました。
    先生から乗り換えというヒントを頂いてから損切の意識も強くなりました。
    勝ちやすい環境の通貨ペアを探す、伸びやすそうなペアを選ぶ。
    動画の中でドテン禁止というのも、MA抜けて伸びたから即ドテンもせずに済みました。一呼吸付いてチャートを落ち着いて見られました。
    通貨の強弱は意識しているつもりでしたが単純に上か下かしか見れてなかったです。USDJPYでもドル主導なのか円主導なのかまで把握しないとやられますね。
    先日のOP2022オンラインセミナーは仕事で見られなかったので録画版でしっかりと勉強させて頂きたいと思います。勝つ為のヒントを一つでも盗みたいです。
    これからもよろしくお願いします。

    • 北乃SHIN様
      いつもコメントありがとうございます。

      >ブログコメントのピックアップで先生に私のHNを呼ばれビックリしました。

      ↑予告なしで申し訳ございませんでした(笑)
      コメントのピックアップは
      基本、みなさんにお伝えしておきたい内容を取り上げるので
      それだけ良い(または鋭い)ご質問だということでご理解ください。

      >乗り換えというヒントを頂いてから損切の意識も強くなりました。

      ↑この効果は今後絶大かも知れませんね。
      他に良いものがあればとっとと乗り換える・・・
      この気持ちがあることで「今のポジション」への執着度が減りますので。

      >MA抜けて伸びたから即ドテンもせずに済みました。一呼吸付いてチャートを落ち着いて見られました。

      ↑ここも良い効果だと思います。
      例えば下落で逆抜けし、その後の戻し目で再度抜きなおせないことで
      スンナリ落ちて来る、その戻し目で入れれば最強ですので。

      文面からお察しする限り、
      かなり本質を掴まれているような感じがしています。
      今後が楽しみです♪

      >録画版でしっかりと勉強させて頂きたいと思います。

      ↑僕はいつものよう(?)に少々過激な内容ですので
      上手に取捨選択の上、ご参考になさってください。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • はじめまして!こんにちは!今回、初投稿する『迷子おじさん』と申します。私は30代以降会社を転々としており退職→ニート→再就職のサイクルを繰り返しています。当然親から少額ながら借金をしており肩身の狭い想いで生きています。しかしトレードでは直近3年間で資金を溶かしてから海外デモ口座に切り替え欧州時間~スキャルピングで試行錯誤してきました。つい最近、リオンさんをピックアップした動画を見てヒントを得てから、資金に対して10%の利益が取れたらその日のトレードを終えるルールを取り入れました。その結果、エントリー回数を減らした所、直近2ヶ月間で10万円を250万円まで増やす事が出来ました。どうもありがとうございました。

    • 人生迷子おじさん様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >エントリー回数を減らした所、直近2ヶ月間で10万円を250万円まで増やす事が出来ました。

      ↑これはまた随分と凄い成績ですね。
      嬉しいご報告をありがとうございます。

      個人トレーダーから見て
      リオンちゃんのやり方は参考になる人がとても多いようですね。
      彼女も喜ぶと思います。

      それでは引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん、こんにちは!先日コメントした人生迷子おじさんと申します。遅れまして素晴らしい新居ですね!内装のカラーリングがバッチグ~です!実はデモトレードで資金を10万→250万円まで増やした後の翌日25日にすべて吐き出してしまいました。敗因は前日までトントン拍子に積み上げてこれた自信とフルレバによる傲慢さだと分析しています。もしリアル口座なら200万出金したい場面でしたがあいにくデモ口座なので欲望のままにやってしまい痛い目に会いました。詰めが甘いと反省しております。デモ口座の話で大変恐縮ではありますが、もし仮にこの場面で及川さんならどのように立ち回りますか?よろしければ可能な範囲で良いので教えて頂けたら幸いです。

    • 人生迷子おじさん様
      コメントありがとうございます。

      >資金を10万→250万円まで増やした後の翌日25日にすべて吐き出してしまいました。
      >前日までトントン拍子に積み上げてこれた自信とフルレバによる傲慢さだと分析

      ↑これはトレーダーあるあるでして
      かなり多くの方が同様の苦い経験をされているはずです。

      >この場面で及川さんならどのように立ち回りますか?

      ↑額面的にまだまだ資金を増やす過程という前提で申しますと
      10→250なら最低でも100はノートレード用の別アカウントに移動し、
      「勝ち確定」を確保のうえ、残った150でリスタートするかなぁと想像します。

      あるいは200を抜き50リスタートでも良いくらいです。
      そのかわりその50はフルレバでガンガン回すと思いますが(笑)

      で、この流れを数回やったあたりから
      ロットの引き上げを検討するのではないか、
      あくまで想像の話ですが、おそらくそんな感じだと思います。

      ハイレバはFX最大の魅力ではありますが
      増やした資金をそのまま移動せずに続けることで
      「たった一度の負けが壊滅的負け」になりかねません。

      極論「今入っている資金が全損してもトータルでは勝っている」
      この状況を常に確保し、さらにはノートレード用口座の資金が順調に増えていけば
      言うことなしですよね。

      今回はデモ口座で良かったですし、
      今のうちにこのような苦い経験を済ませておけたのも
      ある意味良かったように思います。

      お互いがんばってまいりましょう。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠!こんにちは!!

    ご自宅でお使いになっている椅子のブランドやモデルを教えていただけないでしょうか。

    また椅子に対して、何かこだわりなどがありますでしょうか。

    お忙しい中、申し訳ございませんが、日本帰国際に向けて、及川師匠が使っている椅子を新調したいので、ご確認よろしくお願い致します。

    • スズキ様
      コメントありがとうございます。

      >ご自宅でお使いになっている椅子のブランドやモデルを教えていただけないでしょうか。

      ↑シンガポールの自宅については
      机&椅子ともに「ハーマンミラー」という確かフランスのブランドです。
      ちょっと見てみたのですが、製品に型番などは一切書かれていませんね(汗)

      日本の自宅はニトリでテキトーに購入したモノで
      メーカーすら分かりません(苦笑)

      >椅子に対して、何かこだわりなどがありますでしょうか。

      ↑正直な話、こだわりはまったくありません。
      それどころか、僕は買い物に時間をかけるのがイヤで
      ナニを買いに行っても5分以内でその場にある製品から選んで決めてしまうクチなんです。

      よって購入した製品のモデルなども分かっておりませんで
      お役に立てず本当に申し訳ございません。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人


    1965年12月29日生まれ。56歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の24年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。