「5万円」を一ヶ月で『200万円』にした画像をGET

途中の含み損がそこそこ巨額でしたが、
僕はさほどビビってはいませんでした。
「その理由」を実際のトレードとともに
ご確認なさってみてください。
↓  ↓  ↓

 

前回のブログで話題にした
一ヶ月で5万円を200万円に増やした
「Sさん」から履歴画像を送ってもらいました。

↓7月1日に5万円を入金・・・5万→200万①

↓その口座の7月末時点の残高が200万円突破(驚) 5万→200万②

実際はすべての履歴を
5枚の画像で送ってもらっています。

けどまぁ取引数も大変多く、
個別の履歴を確認する時間もないので
ここではアタマと結末のみの
ご紹介としておきますね。

 

わずか一ヶ月で5万円を200万にしたケースなど、
いろんなトレーダーと接して来た僕ですら
ちょっと聞いたことがありません。

増してや直接全トレード履歴を
見せてもらえたことも当然初めてです。

これは・・・さすがに凄いですね。
僕もとてもじゃないですが
真似出来ないと思いました(苦笑)

気前よく履歴画像を送ってくれた
「Sさん」に心から感謝いたします。
ありがとうございました。

 

さて、、、

個人的には、
この口座を「その後どうするのか?」に
大変興味があります。

「5万⇒200万」の勢いそのままに
それこそ8月は『残高数千万超え』を目指すのか?

それとも少しまとまった金額になったため、
今後は着実に増やす感じで取り組むのか?

あなたならどうしますか?
ちょっとイメージしてみてください。

なぜこのような話をするのかと言いますと、
僕はかねてから「資金の性質」によって
トレードスタイルは変えるべしとの考えなんです。

 

例えば僕らが全員
300万円からトレードをスタートするとします。

額面はみな同じなのですが、
けれども30代で自営業の「Aさん」
60代のリタイヤ組である「Bさん」
あくまで例えですが、この二人にとって
「300万円」に対する価値観って違いますよね?

Aさんは本業でバリバリ稼いでいる真っ最中のため、
極論その300万はすべて溶けてもやり直しが効き、
なんなら何度でも資金を追加投入出来ちゃいます。

ところがBさんはリタイア済みのため、
目立った新規のキャッシュフローが見込めず、
その300万円は
「軽々に溶かすワケになどいかない虎の子のお金」
だったりするワケです。

 

もちろん、いくら追加投入可能だからって、
平気でジャンジャン負けちゃってはダメなんですが、
少なくとも「リスクの許容量」が大きい点は
有利な部分だと個人的にはそう思います。

「絶対に負けるワケにはいかないお金」で
トレードをすると負ける・・・

僕は経験上、強くそう思っているからです。

 

ちなみに
多くの人からよく聞かれる質問なのですが、
僕がFXを始めた際の資金は「300万円」でした。

これが多いか少ないかのご感想は
人それぞれかと思いますが、
僕が接してきた方々の反応から察する限り、
まぁまぁ大きな方みたいです。

ただし僕はその300万円を
すべて口座に入れたわけではないんです。

具体的には「50万×6」と言う風に分け、
口座には50万のみ入金しました。

なぜだと思います?

こうすることで僕は
「最大5回破産出来る」って考えたからです。

その結果、僕の口座資金は
「負けることを受け入れられるお金」となりました。

だから・・・勝てるんです。

 

先日のセミナーでも触れましたが、
トレードをするにあたり、
「勝つことのみ」考える人は絶対勝てません。

なぜなら勝つことしか考えない人は
負けを受け入れられないため、
つまりは損切りも出来なくなり、

損切りが出来ない人は
どこかで必ず『致命的な一度の負け』に
遭遇する・・・これが相場だからです。

 

トレードをする上において、
「負け」は付き物です。

僕だって負けます。
いや、むしろ僕はそこらへんの人の
数倍は負けトレードも経験しているはずです。

けど、、、
トータルでは勝っています。

そこには
『リスクリワード』に対する考え方があります。

この辺のお話も先日のセミナーでは触れたのですが、
このブログでは
別の機会にお話させていただきますね。

 

話を「5万⇒200万」のSさんに戻します。

もちろん彼の口座ですし彼の資金なので
彼が今後どのようにしていくかは自由です。

そんな中、もし僕だったら・・・ですが、
その200万円を「50万×4」に分け、
150万は出金しちゃうかなと。

そのうちの一個は「確定利益」とし、
もう二度と相場には使わないと。

けど、それだってひと月で
「5万⇒50万」なので10倍ですからね。
充分「勝ち逃げ」ってことで
いいんじゃないでしょうか(笑)

 

で、残り3つの50万で
2度破産してもさらにもう一回出来る・・・
このようなメンタル管理をするかなって。

そうすることで、
あるいは7月の「5万⇒200万」のごとく、
「50万⇒2000万」(笑)

さすがにこれは言い過ぎな気もしますが、
けど、そのような『思い切ったチャレンジ』が
可能になるような気がしますね。

なぜなら「負けられる人は勝てる」

これが相場の真理だからです。

 

【期間限定】香港K氏『100万ドルレポート』を全公開!

2022年“波乱”に満ちた相場で「勝ち続けた」すべての『根拠』がここに。
圧倒的な相場観!プロの相場レポートを刮目せよ!

「今より倍勝てるようになった」「100万円→2,000万円達成!」など購読者から数多の実績者が誕生。
本来なら限られたヘッジファンドや彼の顧客しか見れない「秘密のレポート」を
“期間限定”でバックナンバーすべて無料公開!
渾身の投資メソッドが記された『100万ドルレポート』が見れるのはLINE登録者だけ!

特典ゲット

5 件のコメント

  • op2022に参加させていただいてます。ありがとうございます。
    いつもyoutube、デイトレ大百科、ガチ速、海外FX、op2022の動画を見て勉強しているのですが、まだ勝ち続けることができていません
    なにか助言をいただけたら幸いです。

    資金は多く溶かしてしまい、一万円で再起を目指しています
    手法は及川式と佐藤コーチの分速です

    損切りは予定通りにできているのですが、利が伸ばせないです
    エントリーの制度もいまいち、エントリーチャンスなのにエントリーできないときに大きく伸びる、利食いできず損切りなどをしていまい落ち込んでしまう日々です

    各動画、書籍で同じことをすれば勝てるのにできない
    性格が違う、経験値の差などがあるためなのでしょうか
    頭ではわかっているはずなのにできないのです

    また、エントリー中の冷静さもないように思えます
    相関逆相関、チャート形状を見ていたら勝ち逃げ、浅い損切ができていたはずと思うことがあります
    もちろん終わった後なのでなんとでも言えますがトレード中にこのようなことを判断できるようになりたいです

    ですが、どうしてもFXで成功したい、必ず一億円を稼ぐという思いが強く諦める選択肢はありません
    彼女と親、自分のためにも経済的豊かな生活を送らせたいのです

    動画、コミュニティ、書籍など本当にありがとうございます
    まだ勝ち続けてはいませんが、及川さんに出会えたことが人生の転機だと思います
    必ず一億円を達成してwabisabiにて直接感謝の意を伝えたいです

    これからもよろしくお願いします!

    • virgoさま
      コメントありがとうございます。
      ※イタリアに行ってた関係で返信が大変遅くなりました!
      申し訳ございませんm(__)m

      また、OPへのご参加の件
      あらためて御礼申し上げます。

      >損切りは予定通りにできているのですが、利が伸ばせないです

      ↑この損切りについてですが、

      1.損切りしておいて良かった→してなかったらもっと酷い目に遭っていた
      2.損切りしなければその後利益になっていた

      これらのどちらが多いのか、など、
      ご自身のやられているトレードの
      「傾向」に関する把握がまずはポイントかなとの感想です。

      その先にあるのが『方向性』への感度や見極め力でして
      方向性の判断精度が高いかどうかこそがトレードに対し重要だと思うのです。

      仮に方向性の判断精度が高い中で損切りが多いのであれば
      入り方が良くない。。。
      具体的には下がったところで売ったり、上がってから買ったりすることで
      途中の一時的戻しの時点で損切りになってしまっている、という可能性を感じます。

      その場合はもっと軸に置くMAや水平線までしっかり待つ、
      あるいは当初の含み損はあらかじめ想定内としておく意識が大切になるかなと。

      問題は方向性の感覚が掴めていない場合です。
      その際は、動き出し初動を狙うのは諦め、

      1,一度しっかり動いたモノの戻し
      2.黄緑線、一時間足MAが必ず同方向であること
      3.一気に伸び始めた位置に前回高安値などの水平線を引ける場合はそこへの戻しから入る

      エントリー後は

      1.新30分突入前の含み益
      2.前回高安値
      3.新30分突入までの時間が短い場合は10PIPS程度
      ※ただし「3」はしっかり引き付けてエントリー出来た場合とする

      損切りはキチンと出来るということですので
      エントリーポイントを優位性の高いモノにしっかり絞ることで
      安定感のあるトレードが可能ではないかと想像します。

      で、ここはなんとしても言っておきますが
      「よく分からないところはやらない!」です。
      例えその日一日ノートレードになろうともです。

      あとは経済指標などのイベントで生じる動きを
      スケベ根性で狙いに行かない、なども挙げておきたいところですね。
      (こっちの心配はなさそうかなと思いましたが念のためです)

      >必ず一億円を達成してwabisabiにて直接感謝の意を伝えたいです

      ↑お気持ちはありがたく頂戴いたします。
      が、トレードは結局「自分との闘い」みたいなものですので
      とにかくご自身の中で集中して取り組んでいただきたいと願っております。

      また、
      ご自身の中で手応えが掴める状況になりましたら
      実際には「億」にこだわらずとも遠慮なくお声掛けください。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 返信ありがとうございます!

    イタリアへの渡航認知していましたのでお気になさらないでください。

    損切りをしなければ利益になっていたのほうが多いです。
    私の性格上早く終わらせたい気持ちが強いため、長く持って含み益になるより一度切ってから立て直すのがいいように思えてきました。

    及川さんが仰るように入りが良くないです。
    途中の一時的な戻しで切っています。
    引き付けてからエントリーします!

    方向性は大丈夫かと思います!
    小さい時間足でのトレンド、シリーズ揃い、時間帯は意識しています
    わからないところはやらない事もできています。

    お言葉通りエントリーポイントの精度を上げていきます。

    新しい相談をさせていただきたいです!お願い申し上げます。
    エントリーしたら逆にいくのでは?
    という囁きが頭に響き絶好なエントリーチャンスの時にエントリーできない事も
    多いです。
    及川さんの仰る通り自分との戦いで、自分が物凄い勢いで負けるように仕向けて
    くる感覚があります(笑)

    エントリーした直後から利食いまで一回も損を見たくない
    含み益になって嬉しいのですが、一気に逆に伸びてしますのではないか?
    そのため利を伸ばせない
    こんな考えをしているからトレードで勝てないと承知しているのですが
    まだ克服できていません。
    文章に書きだすと恥ずかしいですが、自分のメンタルを落ち着かせることが
    できれば、勝ち続けるトレーダーになれるのでは?と思っています。

    ご助言よろしくお願いいたします。

    • virgoさま

      >損切りをしなければ利益になっていたのほうが多いです。

      ↑なるほど、では確かに方向性の感覚は良さそうですね。
      ならば課題は明確です。

      >含み益になって嬉しいのですが、一気に逆に伸びてしますのではないか?
      >そのため利を伸ばせない

      ↑ここは僕も同じですので
      あまりエラそうなことは言えません。

      というか、僕は「それ前提」で組み立てているつもりでして
      やはりエントリーポイントやタイミングなどの方がテーマとして大きいのではないでしょうか。

      仮に「大きく伸ばしたい」がテーマだとするなら
      例えば現状1発分のロットを5分の1などにし、
      4発利食ったあと、常に残りのひとつだけ建値ストップを入れて放置。。。

      で、その残り一発がその後どうなったかについて検証するなどすると、
      伸びやすい時とそうでない時の違いをご自身なりに発見できる可能性は強く感じます。
      (ただしそれには該当銘柄以外のその後も確認が必要ですが)

      >エントリーした直後から利食いまで一回も損を見たくない

      ↑もちろん僕もそうあって欲しいモノですが
      実際はなかなかそうも行きませんよね(笑)

      ゆえに方向性の判断が重要となるわけですが、
      コメントを読ませていただく限りでは
      傾向としてその判断精度は高いとお見受けしますので
      もう少し腰を据えて、極論「腹をくくって」保有する意識もあって良いのではと想像します。

      とりあえず思いつく限りをお話させていただきました。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人


    1965年12月29日生まれ。56歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の24年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。