還暦“イブ”イヤー(59歳)の『アンチエイジング』と“詐欺画像アプリ”の凄まじさ

 

2024年、今年で僕は59歳になります。

実際は誕生日が12月なので
まだまだ58歳ではあるのですが、

僕は年を跨いだ時点で年齢を加算するシステムであるため、
「今年59歳→つまり59歳」ということになるわけです。

 

そんな僕の元へは
同世代付近の男性諸氏から、

「及川さんのアンチエイジング対策に興味がある」
「どんなことやってるの?」
「どんなサプリを飲んでるの?」

このようなご質問が割と多く届くので、
今日はそのあたりのお話を・・・

 

まずは「頭髪」からなのですが、
僕は年齢の割に毛量が多く、
また「コシのある髪」だと言われる機会が多いです。

この秘密の答えはこちら↓「AGAのお薬」

左が「フィンペシア」で
主に抜け毛を防ぐ効果があるとされている薬です。

で、右が「ミノキシジルタブレット
こちらはズバリ発毛の効果があるとされています。

僕はこれらを毎日一錠ずつ、
なるべく欠かさずに飲んでいます。

飲む以前はだいぶ髪がヘタって来ており、
オマケに頭頂部も
かなり怪しい感じ(要はテッペンハゲ)になりかけていたものでした。

ところがコイツらを飲んで以降、
必要充分な毛量とコシを手に入れることが出来ています。
(頭頂部も今ではまったく不安なしです♪)

 

ただし、人によってはED・・・
つまり「シモのほう」の元気がなくなるケースもあると言われてますので、
極論、見栄えシモかの二択勝負に挑む勇気が必要かも知れません。
(僕は「勝ち組」ですけどね・笑)

販売元を書いて良いのか分かりませんが、
興味のある人はネットで「アイドラッグストア」と検索なさってみてください。

 

あ、これは絶対言っておかねばなりませんが、
これらの薬の「飲み始め」は逆に抜け毛が鬼のように増えます

これは初期脱毛という症状だそうで、
発毛サイクルがリセットされることにより
従前の古い?髪がバッサバッサ抜け落ちるわけです。

僕も飲み始めからの10日間くらい、
風呂に入るたびに排水溝が詰まるくらいの抜け毛があり、
「このまま全部抜け落ちるのではないか?」と
死ぬほどビビったものでした。

しかし、この段階で飲むのをやめてしまうと
「抜け損」という最悪の結果になりかねませんので、
飲むからには最低一ヶ月は続けることを強くオススメいたします。

 

概ね二週間程度で“逆襲”がスタートし、
僕の場合は以降、至って順調に推移し現在に至ります。

もっとも、やめてしまったら元の木阿弥かも?という思いもあり、
もはや死ぬまで飲み続ける流れになりそうな予感はありますね(汗)

ちなみに、薄毛で悩んでいた高校時代の友人に教えたところ、
その友人も効果は絶大で、かなり喜んでもらいました。

ただし、
女性には効かないようなのでそこも付け加えておきます。

 

次にサプリメントです。

左から
・シリマリン
・オメガ3
・バランスターWZ
・ビタミンC

▼シリマリン
こちらは肝機能を助けるサプリでして
早い話が「酒対策」です。

歌舞伎町をはじめとするキャバクラ界隈では
「ミラグレーン」というサプリがメジャーなようですが、
僕的には“圧倒的”にこっちの方が効きます。

オマケに価格もミラグレーンの4分の1程度なので
コスパも明らかにこっちの方が優れています。

二日酔いのシンドさが相当軽減されますので
興味のある人はぜひ。

先日「Mr.T」にもプレゼントしたのですが、
彼も「圧倒的にこっちの方が効く」と申しておりました♪

僕自身は毎日飲んでいますが、
飲酒前に飲んでおくというスタイルでも充分効くと思いますよ。

 

▼オメガ3
これは「DHA」という有名な成分を含んだサプリです。
世間的にはアタマが良くなる、なんて言われている成分ですね。

DHAって魚の目とかに含まれているんでしたっけ?
もっとも僕は「アタマが良くなった実感」などまったくありませんが、
多少なりアタマの回転がスムーズになれば良いかなと期待し
飲んでいる次第です。

 

▼バランスターWZ
こちらは「牡蠣」のエキスがメインのサプリです。

もう覚えていませんが、以前なんかのネット記事で
「ガン予防にもなるかも?」的なことが書かれていたのを読んで、
試したのが始まりです。

ちなみに僕の娘はめっちゃ酒豪(汗)なのですが
酒の前に飲んだら二日酔いがまったくなかったと驚いていました。

正直、ちょっと高価なのでオススメはしにくく、
二日酔い防止を目的とするなら上記「シリマリン」で充分だと思います。

 

▼ビタミンC
画像はたまたまシンガポールで購入したものでして、
ビタミンCに関しては日本の薬局で普通に買えるモノで充分かと。
(僕も日本ではテキトーに購入したものを飲んでます)

※上記のサプリはいずれも楽天などのネット通販で購入可能です。

 

次にご紹介したい画像がコチラ↓

これが僕のYouTube動画でチョイチョイ話題に出る
防音マイク」です。

僕はスマホの音楽再生アプリに
ミスチルのアルバムを11枚(約140曲)入れてあり、
ランダム再生で14曲歌いながら有酸素運動をしているんです。

日本の自宅ではエアロバイク、
シンガポールでは自宅の廊下を何十往復もしながら走ってます。

 

シンガポールのコンドミニアムには
大抵プールとジムが付いているのですが、

もしジムに他の利用者がいた際、
隣のマシンで日本語の唄を歌いながらで走ってるヤツいたら
「怖い」ですよね?

そんなわけで、
シンガポールでは自室内走行としているわけです(苦笑)

 

防音マイクは「日本時代」に
トレード用事務所でマイクなしで歌っていた際、
管理会社からクレームが来たことがきっかけでした。

僕・・・地声がとてもデカいんですよ。
でもって声も通るというか。

歌いながらエアロバイクを漕いでいる最中に
管理会社の担当者から携帯が鳴ったので
漕ぎながら電話に出てみたところ、
「同じ階と上の階と下の階から、今まさにクレームが届いてます」
みたいな(汗)

よって当初は
騒音クレーム対策で購入した防音マイクだったわけですが、
画像から想像つくかも知れませんけど
これ、若干「酸欠気味」になるため
アスリートの高地トレーニング的な効果もあると自分では思っています。

 

ちなみに「ミスチル14曲」って大体70分前後。
以前は週3から多い時は週5で漕いでいたのですが、
近年は週2~3回くらいに落ち着いています。

走りながら14曲歌えるわけですから、
なんなら僕、今でも「コンサート」出来るんじゃないかなって(笑)

 

僕の持論に
「首から上はお金で解決OK、されど首から下は自助努力!」
こいつがあります。

ぶっちゃけ僕は娘からも「課金オヤジ」と言われるくらい
首から上にはお金をかけています。

有名な「ハイフ」はもちろん、
昨年には眼瞼下垂の手術で瞼もかなり軽くしました。

これら以外にも
「アンチエイジング」というキーワードのモノは
ダボハゼのように何でも試して来た僕でして。

しかし!
首から下には一切課金はせず、
体型維持は食事や運動で「中からやるべし」が僕の基本なんです。

 

そんな中「有酸素運動」は僕の中では必須ですね。
また「歌いながら走る」も自分ではかなり有効だと思っています。

「肺を使いまくる」ことって肺活量の維持はもちろん、
カラダ全体にも好影響な気がしてならない僕なのです。
(医学的根拠は一切ありませんが)

 

つい先日、Mr.Tが
「師匠、還暦となる来年は
赤いちゃんちゃんこで撮影しましょう」
なんて言ってきやがったもんで、
僕はこう言い返してやりました。

及川「違う!真っ赤な皮のライダージャケット着て
プロカメラマンに写真撮ってもらんじゃ~!!」

Mr.T「そ、そうっすね、そうしましょう・・・(汗)」

 

そんなこんなで
来年の還暦イヤーに向け、
なんとか体型などを維持したいと目論む僕なのでした。

がんばるぞ~♪

 

ところで・・・
↓この画像なんですが、

シンガポールの知人女性に
本人のスマホで撮ってもらったのですが
加工が強すぎだと思いませんか?

悪名?高き詐欺画像アプリ
「ユーライク」による仕業です(苦笑)

でもって
↓こっちがリアルな僕。

画像を比較すると
もはや輪郭が違うという。

と、いうことはつまり・・・
まだ見ぬ女性の画像を
『直接本人と会う前の時点で信用し過ぎてはならぬ!』

ということなんでしょうね。
自分の変化っぷりを観て痛感した僕なのでした。

くれぐれもご留意のほど。
ではではお後がよろしいようで♪

 
今回の記事が少しでもお役に立てたなら、
下記のFB投稿のいいね!を押して頂けると励みになります!

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

12 件のコメント

  • 若々しい画像ですね。20~30代位に見えます。

    フサフサの髪いいですね。ED以外の副作用は無いのでしょうか?

    • santensjpさま
      コメントありがとうございます。

      >若々しい画像ですね。20~30代位に見えます。

      ありがとうございます。
      ま、なにせ「詐欺画像」ですので(笑)

      >ED以外の副作用は無いのでしょうか?

      長年使い続けると「鬱症状」が出る場合があると聞いたことがあります。
      本当ならリスクですが、
      僕は「頭髪薄くなる方がよほど鬱になる」と割り切り
      飲み続けております。

      もしお使いになる際には
      ご自身においても確認されることをオススメいたします。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • サプリの紹介、興味深く見させていただきました!

    ミノキシジルは私も服用してまして、及川さんの逆襲が2週間で始まったことに驚いてます。
    なんせ私は3ヶ月かかりましたので、絶望の毎日でした(笑)

    でも抜け損で終わらせず継続したことで、フサフサとまではいかないまでも、元々が少なめの自分のポテンシャルの中では満足している次第です。

    余談ですが、及川さんは画像の通り1日10mgの服用ですか?
    私は当初5mgで服用していたものを、欲を出して1日25mgにしたことがありました。
    1年後の健康診断で、心臓の大きさが2倍になってしまい、医者からも怒られ、止めますと嘘をつき5mgに戻したところ、1か月で元の心臓に戻ったということがありました(^^;⁠)
    及川さんもお酒と薬の飲み過ぎには気をつけてくださいねー!

    • わらやま様
      コメントありがとうございます。

      >なんせ私は3ヶ月かかりましたので、絶望の毎日でした(笑)

      そうでしたか、
      さぞ心細かったのではと想像いたします(汗)

      >及川さんは画像の通り1日10mgの服用ですか?

      はい、僕はひたすら「一日一錠ずつ」でやっています。

      >1日25mg
      >心臓の大きさが2倍

      これは・・・なんとも恐ろしい話ですね。
      量増やせばいいってもんではないと。
      教訓としてアタマに置いておきます。

      >及川さんもお酒と薬の飲み過ぎには気をつけてくださいねー!

      お気遣いありがとうございます。
      おっしゃるとおりでして、
      特に酒に関しては休肝日をしっかり設けつつやっていこうと思います。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    お久し振りです。
    (一応MSCのメンバーですので、去年6月に池袋の懇親会会場ではお会いしています)

    FX、そして及川先生を知ってからおよそ5年弱になります。
    未だに勝ち切れておれず、それ故の質問なのでお恥ずかしいのですが…

    通常はエントリー後に利確目標として、前回高値(安値)、逆向きの長い時間足の移動平均線、又はMSCのメンバーでもあるのでピボットライン等に目標を置くことが多いと思います。しかしながら、例えば「次のピボットラインまではかなりの確率で伸びる」という自分なりのビジョンがあっても、少しの戻しで弱気になってしまい、「引っ張り切れない」ことが殆どです。

     勿論、結果的にはそれが幸いしたということもありますが、どちらかといえば「引っ張り切れず不完全燃焼感」が残ってしまい、最悪それが乱射に繋がることが多いと思っています(もう少し言えば、これこそが継続して勝ち切れない原因なのではないかと)。

    そこで、これは「それでも何とか継続して勝ち逃げに成功し、資金を増やすという成功体験を積むことで多少なら克服できる」のか、それとも「自分はそういうタイプであると割り切って、利を伸ばすのは諦めて球数やロット数を増やし、短時間勝負に徹する」という認識でいた方が良いのか、先生のご経験からお考えをお聞かせ頂けないでしょうか。

    余談ですが49歳にして独身、でもFXでの成功の暁に好きな女性とWabiSabiにお伺いして及川先生を交えて…の夢は捨てていません(笑)

    どうぞよろしくお願い致します。

    • Mklose1125様
      コメントありがとうございます。

      池袋でお会いしていた方なんですね。
      なら次回お声かけいただければ認識出来るかと思います♪

      >例えば「次のピボットラインまではかなりの確率で伸びる」という自分なりのビジョンがあっても、少しの戻しで弱気になってしまい、「引っ張り切れない」ことが殆どです。

      こちらですが、
      こういうのは僕にとっても「日常茶飯事」です(笑)

      理由はそもそもトレードスタイルに由来するとも言えますが、
      僕に関してはやはり「ロット(取引数量)」の部分が大きいと思っています。

      ・少な目なロットで「しっかり伸ばす」トレードをするのか?
      ・大き目なロットで「とにかく勝ち逃げ」を優先するのか?

      ここはもはやビジョンの問題だと思いますね。
      僕は香港K氏のようなトレードに憧れやリスペクトを抱いていますが、
      けど、これまで長年染みついてきたやり方を一気に変えることは難しいものです。

      ただし、、、

      >先生のご経験からお考えをお聞かせ頂けないでしょうか。

      僕自身、利食ったあとガンガン伸び、
      「もったいなかった」と思うケースも山ほどあったので
      自分なりの「最適化」は常に意識しつつ創意工夫を目指してはいます。

      その中の一つが
      「半分利食って残りをOCOでチャラ逃げ&強気利食いに設定」です。

      当初はこれをやった時に限って戻される、なんてことも多かったのですが、
      であるならば「どういう時に戻され、どういう時にめっちゃ伸びるか?」などの感覚も
      現在は磨きつつある状態です。
      (時間帯やファンダメンタルズ的部分など)

      「ピボットで引っ張る」を最優先するのであれば
      勝とうが負けようがロットを落として続けつつ、ご自身の感覚を養うと良いように思いますし、
      従来ロットのままやるのであればピボットは「方向性」と割り切り勝ち逃げ優先、
      みたいな取り組みもアリかなと思いますね。

      いずれにしましても
      「自分はこれで行く!」というビジョンはしっかり定めておくべきかなと。
      「迷い」から『後悔』に繋がるようなトレードでは
      継続する上でメンタル的にも良くないと思いますので。

      取り急ぎ僕からは以上です。

      >FXでの成功の暁に好きな女性とWabiSabiにお伺いして及川先生を交えて…の夢は捨てていません(笑)

      僕も還暦間近なくせに「一切諦めていません(笑)」ので
      お互いがんばってまいりましょう。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    ご無沙汰しております、相変わらずお元気そうで何よりです。お肌の手入れに関しては、ハイフ以外にも何か(例えば美顔器やEMS等)されているのであれば取り上げて頂ければと思います。
    さて、毎度のことながら質問(相談)があります。
    現在のゴールドの相場に関しても、基本的には及川式を当てはめてトレードをしても良いのかご意見をお聴きしたいです。
    為替相場に関して、昨年末くらいから、特にここ最近は相場の動きが私としては非常に読みづらいと感じています。以前であれば2番煎じ・3番煎じが来ていたであろうときでも最初の一伸び以降はあまり伸びず、反転することが多くなっているような気がしています。そうかと思えば、レンジ相場だと判断して逆張りをしたときに限って、トレンド継続という場面も多いような気がしています。また、1日を通してみれば数十Pipsの値動きがあるものの、2~30分の時間で見ると10Pips程度の値動きしかないことも多く、上手くトレードできていません。
    そのような中、かなり以前のYouTubeにてゴールドの取引きをしている方との座談会があったのをふと思い出し、ゴールドの値動きを見ていると、ボラが非常に大きく出ておりトレードしやすいのでは?と思った次第です。ただし値動きが激しいため、簡単に-20Pipsくらい動くこともあるのでS/Lの設定を変えたり、5分足チャートではなく1分足チャートも見ながらトレードした方がいいのかな、と思っている次第です。
    私の状況把握に関してのご指摘や、現在のゴールド相場に関してのご指摘・ご意見等を頂けると幸甚です。よろしくお願い致します。

    • けいち様
      お久しぶりです。
      コメントありがとうございます。

      >ハイフ以外にも何か(例えば美顔器やEMS等)されているのであれば取り上げて頂ければと思います。

      今回の日本滞在時に
      「サーマクール」と「ウルセラ」というやつをクリニックで受ける予定です。
      いずれも肌の引き締め的な効果があるようで、
      後者はハイフと同義のようです。

      どのくらい効果があるのかは分かっていませんが、
      アンチエイジングというキーワードに対し
      もはやダボハゼ状態でして(苦笑)

      >現在のゴールド相場に関してのご指摘・ご意見等を頂けると幸甚です。

      ゴールドに関するご質問はかねてから結構多く頂戴しているのですが
      大変恐縮ながら僕はゴールドを一切トレードしないんです。
      理由は僕にとって相関関係が分かりにくいからです。

      実際ボラが大きいのでFXトレーダーに人気なのは知っていますが、
      僕は「よくわからないモノは触らない」を基本にしているため
      今後も扱う可能性は低いと思います。

      >及川式を当てはめてトレードをしても良いのか

      扱っている人に聞く限りでは
      基本同じとのことです。
      ただし僕自身の見解ではありませんので
      そこは充分ご留意ください。

      どんな銘柄にも言えますが、
      扱う銘柄を充分理解できるかどうかは大きなポイントだと思います。

      ゴールドを扱うこと自体に反対はしませんが、
      単に「ボラがあるので儲かりそう」くらいの認識のままですと
      大きく食らうリスクもそれ以上にあると思いますので
      やるにしても少ロットからとし
      「敵を知る」ことから意識を置かれることをオススメいたします。

      お役に立てず恐縮ですが
      僕からは以上です。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生 コメント失礼します。

    及川先生のお考えをお聞かせください。

    損切りラインは通常そこが上下の分岐点になる位置や反発する位置に設定すると思うのですが、その位置を抜けた場合は、参加者の損切りを巻き込んでドカンと突き抜けることが多いと感じます。

    私のトレード手法は損切りラインで反発を確認した後にエントリーし、ボラにもよりますが、平均して10pips前後を狙いに行くスタイルなので、正直このドカンと抜けてしまうとかなり痛手を負ってしまいます。(エントリーは分割で入っており、損切りラインに近づくにつれ増玉します。)
    因みに、損切りは抜けた足の確定で行っています。
    正直この負け方さえなければトータルで勝つことが出来るのですが、どうにもこの対処法がわからなく長年悩んでいます。
    そこで今回ご相談させていただきました。

    お忙しいところ大変恐縮ですが、及川先生のお考えをお聞かせ願えればと思います。
    よろしくお願いします。

    • 義勇さま
      コメントありがとうございます。

      全文拝見しました。
      僕も似たような感性でトレードをしてますので
      逆抜けされた際の損失のデカさは理解出来るつもりです。

      対応策のイメージですが、まず・・・

      >損切りラインで反発を確認した後にエントリーし、ボラにもよりますが、平均して10pips前後を狙いに行くスタイル

      「逆抜け不発」で順方向に伸びなおすポイントでのエントリーなので
      利食い平均が10PIPS程度ではもったいないケースが多いのでは?と想像します。

      増し玉していくスタイルなのであれば
      一部を10PIPS前後の利食いとし、
      一部をもっと引っ張るという戦術プランもアリではないかと思いました。

      要は「獲れる時にガッツリ獲っておき、時々生じる大き目な損失を許容する」
      このように割り切る、、、が一つ目のアイデアです。

      もうひとつ言いたい点として、
      該当銘柄におけるファンダメンタルズ的な方向性の把握に努める、です。

      僕はYouTube動画ではほとんどやりませんが、
      方向性に一定以上の自信がある場合
      含み損のままでもオーバーナイトすることもあります。
      (しょっちゅうではないですが)

      これをやるためには
      世界の経済情勢や注目されているトピックなどから
      例えば「欧州通貨は上がったら売る」「米ドルは押し目を買う」など
      テクニカル以外の基本方針を持っておくことが必要になります。

      この場合、僕の例で言いますと
      ファンダメンタルズ的にショートをしない方針の銘柄は
      チャート的にはショート場面でも見送るなどの対応をします。

      このように
      エントリーの精度自体を上げるための創意工夫をするのも一考かと思いますね。

      前者の方策が即効性に優れていると思いますので、
      まずはご自身が「利食ったあと」のチャートを検証し
      もっと伸ばせるのではないか?の模索をされることをオススメしたいです。

      おそらく20~30PIPS
      一時的戻しを耐えることまで条件に出来たなら
      50PIPS程度引っ張れるケースが多いのではとのイメージです。

      後者については
      一部を利食ったあと、建値付近にストップを置き放置、
      あるいは監視を継続し、逆抜け不発が再度生じた際には追撃
      みたいなことをやると、爆益も可能なはずです。

      これらは少々骨の折れる作業かも知れませんが、
      慣れも含め、ご自身のスキルに出来た際には
      大きな大きな知恵や財産になると思います。

      本件僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生 初めてのコメント失礼致します。

    私は今現在大学に通いながらFXを1年ほどやっている21歳の男です。
    私はお金に異常なコンプレックスを持っており、周りの学生よりもお金が無いと感じています。それでも私には夢があり、いつか86という車とNinjaというバイクに乗りたいと思っています。そのために、今は大変ですがFXを行っています。
    私は、昨年までは月間プラスはおろか、1日勝つこともままならない状態でした。もう辞めようかと失意の中、昨年10月に先生に出会うことが出来ました。そこからは1度リアルトレードを辞め、YouTubeと先生の著書を頼りに学習を進めました。
    そして先月からリアルトレードに再度移行し、今日までトレードをしていました。資金は25,000円+ボーナスの25,000円の計50,000円で始めました。トレード手法は、殆ど先生と同じ手法(先生の技術・相場観の足元にも及びませんが)で行い、20,000円という少ない金額ではありましたが、初めて月間プラスになることが出来ました。
    そして本日、約40,000円の損切りをしました。やはり、自分には向いていないのかもしれないと思うと大変心が苦しい状況であります。周りからも「FXなんてやるものでは無い」と言われ続け、正直心が折れそうです。それでも自分は諦めたくない一心でこれからも続けていきたいと思っています。

    前置きが長くなってしまい大変申し訳ございません。
    私は及川先生に損切りについてお考えをお聞きしたいです。

    私はFXをやる上で自己規律を大切にしており、できることは全てルール化していました。しかし、その中でもリスクリワード(以下、RR)についてのルールが確立していないと感じることが多くありました。よくトレードはRRが大切と言われていますが、先生の動画を拝見していると、RRが1:1以下の場合をお見受けします。
    そこでご質問なのですが、先生の中で「ここは耐えよう」「これは損切りしよう」と言う判断、また、ドテンやナンピンをされる判断の基準などはありますでしょうか。
    また、日頃RRについてどの程度重きを置かれておりますでしょうか。(RRは良くないがチャート形状が良ければエントリーする、反対に形状が良くても損切りが深い場合はエントリーしない、RRのことは殆ど考えていない、等)

    私の中で損切りは1番大きな課題だと思っています。何度もご回答されている内容かと思いますが、お時間がありましたらご回答頂けると幸いです。

    自分語りの長い拙い文章になってしまい申し訳ございません。大きな損切りをしたのがつい先程の事で自分の頭も上手く整理出来ていない状態ですが、この状況を打開するべく、コメントさせて頂きました。

    いつか必ず、先生に救われたと言える日が来ると信じて明日以降も頑張ります。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  • 及川師匠、いつもお世話になっております。
    最初の画像を拝見したとき、「AI自動生成でこんな画像ありそうだな」と思いました。
    詐欺アプリの画像という事は、おそらくAI自動生成した画像に若干の加工を施したものと推測しますが、どうなんでしょう?

    及川師匠に一点相談したいことがあります。
    相談というよりもご見解を伺うと言った感じかも知れません。
    2024/04/05(金)のアメリカ雇用統計、2024/04/10(水)のアメリカCPIのチャートを張っていて、(自分にとって)不可解なチャートの動きがありました。
    指標発表の直前午後9時台になると、ドル円で物凄い勢いで円高方向に延びるという事が時々あったんですね。
    円クロスで見ると、ポンド円、オージー円はほぼ緩やかに円安方向、ユーロ円は時々円高になりながらも大まかには円安方向だったので、円が特別強くなったという訳ではなさそうだったので、指標発表前にポジションを決済が相次いだと推測していますが、及川師匠はどのようなご見解でしょうか?
    もしかしたら基本のキなのかも知れませんが、まだトレード始めて1年半しか経っていないので、そこはご容赦いただけると幸いです。
    ちなみに、自分は指標発表の直前にドル円ロングを仕掛けるつもりでしたが、午後9:29に物凄い勢いで円高方向に動いたのにビビッて、仕掛け損ねました。
    今はドル円が153円台で動いているので、しばらくは為替介入に注意しつつ基本はドル円ロングで行くという戦略でやっています。
    では、引き続き今後ともよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人


    1965年12月29日生まれ。58歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の24年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。