「勝てないヤツ」の逆をやれ!というハナシ。

ご訪問ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに登録しています。
出来たら一日一回↑こちらをクリックしていただけませんでしょうか?
そうすることで僕の記事が少しでも多くの人の目に止まりやすくなります。
応援・・・よろしくお願いいたします!

あなたは「ユロポン」って知ってますか?
あ、ヤバイ薬の名前ではなく
通貨ペア「EURGBP」の略称です(笑)
↓  ↓  ↓

 

つい先日、僕は縁あって
とある若手の起業家とお酒を飲む機会がありました。

その彼は30代後半なので
世間的に「若手」と呼んでいいのか
僕にはよく分かりません。

けどまぁ
こちとら50代のオッサンですので
少なくとも僕から見たら若いワケです(笑)

年齢の話はさておき、
話を聞いた感じから想像するに
彼の年収は少なく見積もって5000万円。

あるいは「億」近いかも?
との印象を受けました。

 

ところが、
彼は派手な生活には一切興味がないようで、
ファッションも
「お金持ちのソレ」とは全然違ってまして、
どっちかというとドン臭い恰好をしています。

都内に住んでるので
「クルマは必要ない」と言いますし、
お酒にもオンナにも
まったく興味を示さない・・・

片やデイトレで100万稼いだ日に
その足で飲みに行き、
一日で105万使ってしまう僕とは
真逆な人間なワケです(苦笑)

※ていうか、
100万勝って105万使ってたら
税金分が丸々赤字なんですけどね^^;;

 

当然のことながら
僕にはある「素朴な疑問」が生じました。

「ねぇねぇ、そんじゃ何のために
そんなにがんばってカネ稼ぐわけ?」

すると彼は僕にこう答えたんです。

「多分・・・ゲームです。」

そう、彼は「稼いだあとの使い道」には
なんの興味もヴィジョンもなく、

『ただただどこまでお金増やせるものか?』を
試してみたいという感覚のみで
ビジネスをやっているのでした。

 

驚きました・・・

と言いたいところなんですが、
僕はその話を聞いた数秒後に
合点がいったんです。

「そこ、大事なとこかも?」

 

このブログを読んでくださる方には
当然ながら「トレーダー」が多いと思いますが、

まさにトレードの世界にこそ、
この『ゲーム感覚』は必要だって
僕はそう思っているんです。

 

僕のYouTube動画などでもそうですが、
途中の含み損が
200万円を超えることもありますし、

また、20万円の含み益が
ほんの10秒後には30万の含み損になることも
ありますでしょ?

例えば200万円の含み損の時点でもし、
「国産の新車買えたじゃん!」

こんな考えを持ってしまったら
あなたは精神的に耐えられるでしょうか?(笑)

 

また、
そういう感覚でトレードをすることで、

それこそ
「新車一台分の損切りなんて無理無理!」
なんて言いながら
損切りが出来なくなってしまい、

さらに状況が悪化して
500万円とかの含み損の時点で
パニックになって損切り・・・

けど、そこが
往々にして反転場所だったりして、
損切りしたあとに
あざ笑うかのごとく値が戻る、みたいな。

死にたくなりますよね。。。

 

実は僕、
多くの人がトレードで勝てない理由のひとつが
ここなんだと確信しているんですよ。

そう、
「お金」とか「額面」の恐怖ってやつです。

 

参考までに僕の話をしますが、
僕はYouTube動画では
トレード中に収支画像を見せていますが、
プライベートでは隠しちゃうんですよ。

※含み損の時点では隠しておき、
プラ転したら表示させることが多いです。

なぜなら
「収支額面」を見てしまうことで、
トレードとしてやるべき行動が
取れなくなることを恐れているからです。

 

「●●万の損だから損切る」

これではダメなんですよ。

「トレード的に切らなきゃダメなので切る」

これを徹底しておかないと、
チャートではなく、
収支画面ばかりを見るようになってしまうからです。

ちょっと生意気な言い方で恐縮ですが、
「僕ですら」そうなんですから、
キャリアの浅い人はなおさらじゃないでしょうか?

 

「トレードの収支など“カネ”ではない!」
「ドラクエのゴールドと同じだ!」

実際にはそう簡単ではないと思いますが、
けど、このくらいの感覚になれたら
理想的であることは間違いありません。


※ファミコン時代のドラクエには
自動セーブ機能がなく、
いちいち「復活の呪文」をメモしてました。
で、一文字でも間違ってメモしたら
すべて台無し・・・みたいな(汗)
当時は携帯もないので「写メ」も出来ず、
今と比べたらなんとも不便な時代でしたよね。
けど・・・楽しかったなぁ♪

 

で、ですね、
ここからは真逆のお話をしたいのですが、

もし「お金」や「額面」に
こだわってしまうのであれば
徹底的にこだわるべきだと僕は思います。

 

よく「投資は余剰資金でやれ!」
などと言いますけど、
僕は必ずしもそれが正しいとは思っていません。

確かに余剰資金であれば
仮に資金を全損させても死にませんが、
けど、それゆえに全損させちゃう人ってのも
実はとっても多いように想像しているからです。

 

例えば1000万の元手資金で
トレードを始めるとします。

その人が取引口座に
1000万円を入金したとして、
ある日一日で100万円ボロ負けをしたとしても、
口座にはまだ900万円残っていますよね。

これ・・・懲りないと思いません?

おそらくこの人、
また次も100万円負けますよ、きっと。

で、口座残高は800万になるんです。

 

僕なら1000万の資金があったとしても
100万円だけ入金し、
けど、その100万円を使い、
1000万円分並みのハイロットで
トレードすると思います。

もし負けたら・・・
そう、その100万円は一日で消えるでしょう。

「そんなの絶対にイヤだよ!」

こう思う僕は、
くだらないどうでも良い場面のトレードは一切せずに
一回一回のエントリーを
死ぬほど大切にするワケです。

 

今日は真逆の例えバナシを
2つしましたが、
僕がナニを言いたいのか、
ぜひ理解して欲しいお話なんです。

トレードで資金を殖やせない人って
おそらくやっていることが
僕と真逆なんじゃないのかな?と。

 

「お金」に固執してしまうことで、
トレードとしてやるべきことが
出来なくなっていませんか?

これがまず一点。

次に、

「資金にゆとりを持て」ですって?
それ、単に「ユルさ」につながってませんか?

これが2点目です。

 

トレードとは「お金」ではなく、
「デジタルの数字」を増やすゲームだ!

ただし、そのゲームに対し、
執念を持って死ぬ気で勝て!

少々時間が掛かろうとも、
今日のお話はぜひとも理解して欲しいと思いますね。

 

追伸:
ブログランキングへの応援クリックが
一切反映しない状況が続いています。

逆に「どのくらい反映しないのか?」を
現在データ取りしていますので、
記事にご賛同いただけた際は、
どうか応援クリックのご協力をお願いいたします。

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料:たった10ヶ月の運用でBTC資産2億円突破!

たった10ヶ月で10BTCを304BTCに増やした
禁断の手法を公開

あなたのビットコインがあれよあれよと増え続ける「BTC増殖ツール」
ビットコインを増やし続けるために必要な“現役稼働中”の 魔法の杖ビットコイン増殖ツールを今なら完全無料にてプレゼントします。
つまりあなたは“今この瞬間”より手持ちのビットコイン枚数を毎日増やし続けることが出来るのです。

登録者限定特典プレゼント!!
FXism及川公式LINE@

LINE@QRコード

10 件のコメント

  • いつもお世話になっております。

    また、先日出題頂いた「宿題」本当に感謝いたしますm(__)m

    未だ答えを模索中でして、恐らくそう簡単には「正解」にたどり着けないような気がします(涙)

    が・・・自分なりの「答え」にたどり着いた時には是非とも師匠に尋ねてみようと思いますので、その時はどうか聞いてやってくださいm(__)m

    ずーっと勝てない私を横目で見ながら、
    相場のことも
    FXのことも
    トレードのことも
    何も知らないのに

    嫁、「一度、貴方が考えてる反対の方向にやってみればいいんじゃないの・・・?」「そしたら勝てるかもよ!」

    なんて恐ろしいことを申しておりまして(@_@)、

    私「そんな単純なものじゃないんだよ##」

    って云うのですが・・・(笑)

    師匠はどのように思われます・・・??

    本日のブログ記事を拝見して、
    もしかしたら、あながち嫁の申すことも
    「当たらずといえども遠からず」
    の部分があったりして・・・。

    なんて思ったりもしちゃいました(;^_^A

    きっと、このあたりの「感覚」みたいな部分がまさに私の足りないところであって、
    師匠のご指摘いただいた「柔軟性のなさ」に繋がるのかもしれません(;^_^A

    決して嫁自身も「反対にやれば勝てる」なんて本気で言ってる訳じゃなく
    「それくらい力を抜いてやったほうが結果勝てるんじゃないの!!」
    って言いたいのでしょうね・・・(^^♪

    確かに「収支額面」に気がいってしまえば決して「精神衛生上」よろしくないと思いますし
    また「失うことへの恐怖」が返って
    「勝たねば!勝たねば!」
    と躍起になって
    「余計なトレード」を引き起こしてしまうのかもしれませんね(;^_^A

    また、私の場合
    「ここは踏ん張ろうよ!」
    ってところで力が抜けてしまい、
    「ここはリラックスして!」
    ってところでガチガチに肩に力入ってたり・・・(;^_^A
    (そういう意味では立派な「天邪鬼」なんですがねぇ~(笑))

    兎にも角にも、「稼ぐことが最重要課題!」と自分に言い聞かせて今後も闘っていきますので、引き続きよろしくお願いいたしますm(__)m

    PS・逢ったこともない貴方のことこんなにも見抜いてらっしゃる師匠は、どんだけ凄い方なんでしょうね・・・(@_@)って嫁がビックリしておりました!

    PS2・よくよく考えてみたら、全国の及川ファンの皆さんに「恥さらし」してるようなもんですね・・・(;^_^A
    でも、「こいつよりは俺(私)の方がマシじゃん!」なんて皆さんに勇気と希望を提供しちゃってるのかもしれませんね(^^♪

    まぁ、それはそれで良しと云うことで・・・(;^_^A

    • 小西さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >恐らくそう簡単には「正解」にたどり着けないような気がします

      ↑「ひとつの正解」を求めるのではなく、
      常にそういう感覚を持ち続けること、が重要だと思っています。

      >「一度、貴方が考えてる反対の方向にやってみればいいんじゃないの・・・?」「そしたら勝てるかもよ!」

      ↑ある意味合ってると思いますよ。
      ただしここでの「反対」とは、
      持つべきポジションのことよりも、
      『各種思考の持ち方』だと思いますね。

      例えば、
      「さぁ!今日もがんばるぞー!」
      なぁんて言いながらチャート監視することで
      「エントリーするのが仕事」みたいになってはダメなわけですよ。

      そうではなく、
      「別に~、良い場面あったらやってやってもいいよ」
      こういう感じでテキトウにしてるほうがはるかに良いです。

      で、いよいよ
      「あ、、、このオイシイ場面やらないのはアホだな」
      ってところを一気に仕掛けて一撃でその日のトレード終了
      みたいな。

      「勝てない人の逆をやる」とは
      そういう逆でもある、ということです。

      >兎にも角にも、「稼ぐことが最重要課題!」と自分に言い聞かせて

      ↑あれ、、、これも逆かも知れませんね^^;;
      すでにチカラ入りまくりじゃないですか(笑)

      プロ野球選手って、
      ボールを投げるときに、
      リリースの瞬間だけチカラ入れて投げるそうです。

      アマチュアはその前からリキんでるので
      肝心のリリース時にチカラがボールに伝わらないんだそうですよ。

      僕はこの話、めっちゃ納得しましたね。

      >よくよく考えてみたら、全国の及川ファンの皆さんに「恥さらし」してるようなもんですね

      ↑いや、、、
      「通な読者さん」は
      ここでのコメントのやりとりも結構しっかり読まれてます。

      小西さんが「代わりに質問してくれている」と
      思ってらっしゃる人も少なくないはずです。

      そういう意味では、むしろありがたい存在だと思いますよ♪

      引き続き?遠慮なくいろいろご質問を投げてください^^

      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • 先生!動画でお話されていたビットコインの取引ツールを無料で使わせていただけるとのことですが、一体どちらからダウンロード出来るのでしょうか?

    • 工場長さま
      コメントありがとうございます。

      インジケーターなどの各種特典は
      近日スタートする新企画にて入手出来ます。

      スタートの際はメルマガなどで告知しますので
      今しばらくお待ちください^^

  • こんばんは。お久しぶりです。
    11月に入り、資金の9/10を吹き飛ばしてしました。
    10月は半分吹き飛ばす結果で終わりました。

    及川さんは6度の破産を経験してるようですが、
    破産する度どのようにメンタル回復して行ったのか知りたいくらいです><

    「なぜ??なぜ勝てない???」
    ↑が僕の頭の中でグルグルと回っている時、この及川さんの記事。
    お陰で、一気に解決しました。

    僕の中の答え「来月になればまた資金が増える補償があるから」
    つまり、「お小遣いの範囲でやっていた」ということです。
    結局は使うお金なので、無くなって当然。という考えがあったと思います。

    また、「中途半端な額面のこだわり。」”こだわる日・こだわらない日”があり、損益比率も日によってバラバラ。つまりは、一貫性のないトレードをしていました。
    (会社なら上司から何年目だ!?怒 と言われるレベル・・)

    これじゃあ、金なんか残るはず、ないです。。。
    自分への恥ずかしめのため、頭の整理のため、コメントさせて頂きました。
    プロジェクト頑張ってください!

    • たくこ様
      お久しぶりです、
      コメントありがとうございます。

      >11月に入り、資金の9/10を吹き飛ばしてしました。

      ↑おっと・・・壮絶ですね
      ツッコミにくいレベルです(汗)

      >結局は使うお金なので、無くなって当然。という考えがあったと思います。

      ↑もう僕がなにか言う必要もなさそうですね。

      ただ、せっかくのコメントですし、
      他の方も読まれるかも知れないので
      あえてお話をしておきますと、

      結論として、
      「勝つことに対してユルい」というか、
      心のどこかで
      「負けてもまぁ大丈夫」みたいな、
      そういうメンタルが
      残っちゃっているのかも知れませんね。

      それと、
      「どこかのタイミングで一発大逆転!」
      みたいな感覚があることで、
      「今日の負け」を受け入れちゃう人も
      多いように想像しています。

      もちろん相場の世界では
      「一発大逆転」も理論的には可能です。

      ただし、それが出来るのは
      「普段からそういうトレードのやり方」をしている人です。

      割とコツコツ利を確保していくタイプ、
      デイトレに関しては僕もそっち側なんですが、
      そういう人が「一発大逆転」を意識するのは
      弊害でしかないと思います。

      コツコツって大変ですよね。
      だからこそ、それが出来る人には
      凄い恩恵が待っているわけです。

      とにもかくにも
      一日一日を大切に!

      ぜひともがんばってください。

  • こんにちは。
    為替の方では自己流ではありますが勝てています。
    仮想通貨も面白そうなので参入したいのですが、ビットポイントのMT4と、
    他の会社だと価格もチャートも違うので、しっくりくる環境を探しています。
    今検討しているのがXMのMT5での取引なのですが、特典でもらえるインジケータはMT5に対応していますか?
    ちなみにXMだと土日は取引出来ないんですけどね(><)

    • 塩と塩さま
      コメントありがとうございます。

      >ビットポイントのMT4と、
      他の会社だと価格もチャートも違うので、しっくりくる環境を探しています。

      ↑ここは確かに言えますね。
      「厳密さ」においては
      まだまだの部分は正直あると僕も思っています。

      もっともFXの黎明期も
      今と同じか、もっとヒドかったりしましたので
      ある意味同じ・・・とも言えます(苦笑)

      ただし、個人的には
      そういうマイナス面よりも、
      「稼ぎやすい」というプラス面のほうが
      はるかに勝っているのが現状でして、
      まぁ仕方ない・・・ってところです。

      来年は大手がガンガン
      BTCトレードに参入してくると思いますので、
      「やりやすさ」については
      時間が経てば経つほど改善されると予想します。

      >特典でもらえるインジケータはMT5に対応していますか?

      ↑いえ、申し訳ありませんが、
      MT5には対応していません。

      >ちなみにXMだと土日は取引出来ないんですけどね

      ↑BTCは土日、結構動きますので
      もったいないかも知れませんね(笑)

  • 及川師匠、こんにちは。
    仮想通貨、非常に興味湧いてきました。とても勉強になります。
    実は話が変わるのですが、
    久しぶりに天才チャート会員サイトで
    復習しようとしましたが、スマホ変えてしまった為、ログイン出来ません。
    事務局は電話も繋がらない為、メールを送っております。12月のサイト閉鎖前までにもう一度勉強したく、事務局へメール確認をお伝えしていただく事できますでしょうか。
    こちらのコメント欄を使用して大変申し訳ございません。 武藤

    • 武藤さま
      コメントありがとうございます。

      天才チャートの件ですが、
      サポートへはメールもされているわけですね?

      だとしたら遅くとも数日内には
      回答あって然りだと思いますが、
      事実上、サービス終了している中なので
      確認が疎かな可能性はありそうですね(汗)

      ちょっと僕からも聞いてみます。

      ご迷惑をおかけし、
      まことに申し訳ございません。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉

    1965年12月29日生まれ。52歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の18年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、3勝7敗でも利益が出せる独自の投資手法を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。