「TRIBE福岡セミナー」とシンガポール『コロナウイルス対策』のハナシ。

 

昨日(2月23日)、
『TRIBE』の福岡セミナーが開催されました。

渋谷の社長トレーダー佐藤さんと
Dr.ヨン様のお二人がメイン講師として
一路九州へ。

コロナウイルスの関係もあり
セミナーそのものを中止することも検討されましたが
開催を希望してくださる声が圧倒的に大きかったため、
予定通り開催。

 

ただし、運営事務局の機転により、
「ご心配な方は遠慮なくキャンセルなさってください」

このようなご連絡をさせていただき、
当初100名くらいの予定だったものが
結果的に70名ほどのご参加となりました。

 

現在「海外居住者」である僕(及川)は
日本の年間滞在日数の調整が必要な関係で
今回は行くことが出来ず・・・

さらには
それこそ上述のコロナウイルスが心配でもある中、
よくぞここまでお集まりいただけたものだと、
スタッフ一同、本当にありがたい気持ちでの福岡入りとなりました。

そこで・・・

ご参加くださった『勇者』のみなさんに
敬意を表する意味も含め、
僕(及川)も急遽シンガポールの自宅から
「衛星生放送(笑)」にて登場♪

サプライズでの参戦だったため、
少しは驚いてもらえたかな?

もしそうなら嬉しいなと、
そんな風に思っている次第です。

 

なお3月には
同じく『TRIBE』の大阪セミナーがありまして、
そちらには僕も帰国の上
向かわせてもらうことが決まっています。

コロナ、、、
それまでに収束してくれていると良いのですが(汗)

※セミナー後の懇親会

 

ちなみに、
シンガポールの「コロナ対策」は
かなり徹底されています。

おデコに当てるだけで
即座に検温が出来るアイテムが
多くの施設に配備されており、

ホテルやショッピングモールの入り口などで
すべての入館者の体温をチェック。

様子がおかしい人は
おそらく隔離されるのでは?という雰囲気ですね。

 

僕の住むコンドミニアムでも
外出から戻った住民すべてを
毎回部屋番号と名前を確認しつつ検温。

こういうことが
決定から即時一斉にスピード感を持って実施出来るのは
シンガポールの国家管理体制ならではだなと思いました。

 

けど、
少々「お間抜け」なところもありましてね。

僕の住むコンドミニアムの簡易検温器が
どうやらポンコツなようで、
先日、帰宅時の僕が検温された際の数値が
なんと「33度」(汗)

でもって担当者は
「ハイ、オッケー♪」って。

体温33度だったら逆にヤバいだろ!
みたいな(笑)

 

僕の平熱、おそらく36度くらいですので
もし僕が39度あったとしても
この流れだと検温表示は36度ですよね(苦笑)

国家管理体制はキッチリ行き届いているが、
けど「現場」はそこそこユルい・・・

ここも僕から見た
この国の魅力のひとつだったりするのです。

 

なお、
昨日のセミナー会場が福岡だったこともあり、
ラーメン店「一風堂」のシンガポールにおける料金について
話題にしてみました。

シンガポールには
日本の有名店が多数出店してまして、
ホント「食」には一切困りません。

ただし・・・

僕んちから徒歩4分くらいのビルに
ちょうど「一風堂」が入っているので
先日食べに行ってみたのですが、

・ラーメン
・「たまご」と「のり」をトッピング
・餃子

以上の注文でお会計は
↓こちら

シンガポールドルは
「1ドル約80円」なので
38.84シンガドルは『3000円強』の計算です。

「ラーメンにチョイとトッピング追加して
餃子も食ったら3000円超え・・・」

福岡の会場がザワついたのは
言うまでもありません(笑)

 

タクシーはなぜか日本の半額くらいで
けど、食費や住居費はおそらく2倍程度。

なのに高級ブランド品はどうやら日本より安く・・・と、
なんとも不思議なバランスなんですよね。

 

僕がシンガポールの話をするようになって以降、
「移住」に関するご質問が一気に増えました。

ただし僕、
将来的には日本に戻るつもりのため、
日本の「中央」とケンカする気はありません。

よって日本国民の方々に対し
移住を「そそのかす」つもりも毛頭ないのですが、
実際に住んでみて感じる双方のメリットデメリットについては
なるべく分かりやすくお伝えしたい気持ちを持っています。

もし興味のある方が多いようでしたら
このブログなどでも詳しく解説させていただきますね。

ではまた!

▼FXism直近トレード動画
『シカゴ日経先物』を観て
ファンダメンタルズ勝ち狙い!
2020年2月24日※欧州時間トレード

 

 

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

123 件のコメント

  • 及川先生こんにちは。
    いつも先生のブログとYouTubeを拝見させていただいております。
    私は昨年末にFXを始め、日々デイトレ大百科で勉強しているのですが、ひとつ疑問があり、コメントを投稿させていただきました。
    講義動画のなかで先生は、テクニカルは統計学とおっしゃっています。
    【参加者の多い時間帯をやれ】と
    そこで質問があります。
    今日のような祝日で東京市場が休みの場合、先生はトレードをなさいますか?
    日本人トレーダーは休日で多くの人がトレードをしているように思います。
    参加者は多い様な気がするのですが、やらない方が良いのでしょうか?
    市場と個人トレーダーの関係性をご教示頂きたく、ご多忙の中恐縮ですが宜しくお願い致します。

    • 俺サイクルさま
      コメントありがとうございます。

      >今日のような祝日で東京市場が休みの場合、先生はトレードをなさいますか?

      ↑結論から言いますと「やらない」です。
      あ、「東京時間は」ですので、そこは誤解なく!

      ちょうど直近動画で
      「シカゴ日経先物」の話題を出しまして、
      実際には日経の値も動いているわけですが、
      それでも「休場相場」は経験上からも
      動きがさっぱり読みにくいです。

      >日本人トレーダーは休日で多くの人がトレードをしているように思います。

      ↑そうでしょうか・・・
      相場経験がある人ほど休場相場は見送り、
      欧州時間から、じゃないかなと想像するのですが。
      ※もっともそのせいで僕も動画で苦労したのですが(苦笑)

      昨日も方向感については
      17時からキッチリ生じましたし、
      おそらくアレは出来高も一気に増えたものと推察します。

      休場相場は方向感もないことが多いので
      「やらない」を基本とすることが間違いないと思いますね。

  • 及川さん こんばんは
    2016年の会場セミナーのゲスト
    として及川さんに会ってFXだけで、
    しかも私の年収の3分の1の
    金額を1日で稼げる現実を教えて
    頂き昨年のオフィシャルパートナー
    入会を経て、稼げる兆しが見えて
    きました。
    YouTube動画も復活され参考に
    させて頂いてます。
    特にブログコメント解説は参考に
    なります。
    2年後くらいにはシンガポールに
    行ってみたいです。

    • さとき様
      いつもコメントありがとうございます。

      >昨年のオフィシャルパートナー
      入会を経て、稼げる兆しが見えて
      きました。

      ↑恐れ入りますm(_ _)m

      >2年後くらいにはシンガポールに
      行ってみたいです。

      ↑ぜひとも実現なさって欲しいですね。
      良いモチベーションになるなら僕も嬉しいです。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、今晩は。
    桜子と申します。
    昨日の福岡のセミナーに参加させて頂きました。
    実際にヨン様や佐藤コーチに出会えて本当に嬉しく思いました。

    講習も聞いて良かった内容で、さらに勉強したいと思っております。
    何日か前に福岡にてコロナウイルス保持者が出たとのニュースも有り、私も参加するか迷いましたが及川先生に衛星放送で出会えて幸せでした。

    先生は福岡のTRIBE会員のスターですね。
    及川先生が正面スクリーンに映った瞬間の会場のにいた全ての人たちからの割れんばかりの拍手とざわめきがシンガポールに届きましたでしょうか?

    これだけの崇拝者が尊敬している先生の、大変であろう解説付の動画を配信していただいて、それで勉強が出来るのは恵まれているのだと感じました。

    今回は懇親会も出れず、セミナーだけの出席だったので、ヨン様や佐藤コーチにもお話の機会も逃し残念でした。
    次回は必ず懇親会まで出席致しますので、もう一度セミナーの機会をお願い致します。
    最後にヨン様と佐藤コーチに質疑応答の時間を作って頂いたのに質疑も出来ず申し訳御座いませんでした。
    次回は質疑が出来るようにFXの勉強を致しますので宜しくお願い致します。

    • 桜子さま
      コメントありがとうございます。

      >昨日の福岡のセミナーに参加させて頂きました。
      実際にヨン様や佐藤コーチに出会えて本当に嬉しく思いました。

      ↑そうでしたか!
      コロナ問題の折、本当にありがとうございます。

      >及川先生が正面スクリーンに映った瞬間の会場のにいた全ての人たちからの割れんばかりの拍手とざわめきがシンガポールに届きましたでしょうか?

      ↑実は・・・福岡側の音声は途切れ途切れで
      今一つ聞こえていませんでした(汗)

      けど、光栄ですね。
      本当にありがたいと思っています。

      >次回は必ず懇親会まで出席致しますので、もう一度セミナーの機会をお願い致します。

      ↑懇親会って、早い話「飲み会」なわけで、
      そういう場にあまり価値をおかない人もいらっしゃると思います。

      逆にそういう場だからこそ、
      型にハマらぬ「裏話」が飛び出すことも多々あり、
      この辺は考え方次第かも知れません(笑)

      少なくともリラックスした会話が可能となりやすいので
      よろしかったら次回はぜひご参加を検討なさってみてください。

      >最後にヨン様と佐藤コーチに質疑応答の時間を作って頂いたのに質疑も出来ず申し訳御座いませんでした。

      ↑いやいや、謝られる必要は一切ないですって^^;;
      無理やり質問を「作った」ところで意味もないですから(笑)

      ただしこの先、
      突き詰めて行こうとする中、
      自ずと疑問点や「ご自身の課題」が浮かびあがるはずですので
      そういう部分はどうか遠慮なくご質問なさってください。

      過去において、
      我々がご回答に窮するような「鋭い質問」も多々ありました。
      けど、これこそが我々双方を成長させてくれたりもします。

      よって難題なご質問も大歓迎ですので
      とにかく気にせず、ぶつかって来てください^^

      では
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 師匠こんばんはー(^_^)

    スキル上がってきてます

    色々勉強して、納得のいく情報を取り入れながら、自分なりの手法を築き上げている最中ですが、結果的に、師匠の手法が基準になっていることに気づくんですよね~(^_^)

    改めて感謝です❗

    師匠2つだけ聞かせてください。

    1.私は、ゴールデンウェイジャパンという会社の口座を使用しているのですが、そこは手数料もなく、スプレッドも一番安いんですよね。
    その他の多くの会社が、こぞってうちがスプレッド最安とうたっている上に、実際にゴールデンウェイジャパン以外の口座を使用している方も数多くいらっしゃるのですが、その理由はなんだと思われますか?
    スキャルじゃない限り、そこまで約定力は気にならないのですが…

    2.スキャルの時に、師匠はライオンFXを使用していますが、その決定的な理由はなんですか?
    ライオンよりも約定力が強いFX会社があるように思うのですが。
    また、ライオンを使う時は、MT4を写して見ながら、別画面でライオンを表示し取引をしているのですか?

    今後スキャルも考えています。

    ご解答よろしくお願いいたします(^o^)

    • 92さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >スキル上がってきてます

      ↑オッケーでーす♪

      >私は、ゴールデンウェイジャパンという会社の口座を使用
      >ゴールデンウェイジャパン以外の口座を使用している方も数多くいらっしゃるのですが、その理由はなんだと思われますか?

      ↑うーん、単純に「出会い」の問題ではないでしょうか?
      僕はその会社、恥ずかしながら初耳ですし(苦笑)

      広告宣伝が上手な業者や、
      すでに「大手」として安心感を売る業者など、
      それぞれがそれぞれの強みを活かして集客してるでしょうからね。

      僕は海外業者を使ってる関係で
      その会社のトップがマトモか?なども確認します。
      (というか、僕は直接会えたりもしますので)

      昔に比べたらマトモな業者が大多数な時代ですので
      約定条件などももちろんのこと、
      シンプルに「使いやすさ」を基準に選べば良いように思います。

      >スキャルの時に、師匠はライオンFXを使用していますが、その決定的な理由はなんですか?

      ↑僕が国内業者を開設しようとした時期、
      「GBPAUD」を扱っている業者はヒロセともう一社くらいしかなかったんです。
      で、その中ではヒロセのほうが使いやすく感じ、選択したのがきっかけです。

      現在はおそらく他にも良いとこがあるのかも知れませんが、
      僕はこう見えて案外浮気しないオトコでして(笑)

      ま、めんどくさいってのも含め、
      そのまま使っている、というのが本当のところです。

      >ライオンを使う時は、MT4を写して見ながら、別画面でライオンを表示し取引をしているのですか?

      ↑はい、そのとおりです。
      海外MT4業者のチャートを観ながら
      実際の取引をライオンのツールで行います。

      過去のYouTube動画でも何度かやってますけどね、
      いつだったか覚えていませんが(汗)

      取り急ぎ以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠こんにちは。
    福岡セミナー行きたかったです。残念。
    Tribeのおかげでそれまで負け越していた成績が少しずつ変わってきました(といってもまだデモですが)以前にセミナーの懇親会でNYのトレードについて質問し、いろいろとアドバイスをいただいたこともかなりの自信になっています。
    動画を拝見したところ自分も同じ時間でトレードし(ポンド円のみですが)、大苦戦しました。予想に反する動きでもいつものように冷静にトレードしている及川師匠のすごさをあらためて感じました。一応+で終えられたもののおそらく実践だったらメンタル崩壊しています。
    今日のトレードについて質問ですが、東京時間は日経の影響を受けることはわかりますが、欧州時間にも日経の影響はあるのでしょうか?それとも日本が祝日(東京市場休場)などの特別な場合に影響があるのでしょうか?
    お忙しいとは思いますが、教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

    • Phoenix_0427様
      コメントありがとうございます。

      >以前にセミナーの懇親会でNYのトレードについて質問し、いろいろとアドバイスをいただいたこともかなりの自信になっています。

      ↑NY時間は実際難易度も高く、
      どんなアドバイスだったのか僕自身聞きたいですね(笑)

      >動画を拝見したところ自分も同じ時間でトレードし(ポンド円のみですが)、大苦戦しました。

      ↑今思えば・・・ですが、
      要するに東京時間が休場の中、
      17時の欧州本番まで待っていれば
      なんてことなかったって話ですよね(苦笑)

      早く保有しすぎたため、
      集中力がいったん切れちゃいました。

      >東京時間は日経の影響を受けることはわかりますが、欧州時間にも日経の影響はあるのでしょうか?それとも日本が祝日(東京市場休場)などの特別な場合に影響があるのでしょうか?

      ↑今回に関していうと
      明らかに「後者」です。

      動画の中でも言っていますが、
      先週末比「マイナス800円」って尋常じゃない下げですよね。
      それが休場中の東京時間では明らかに反映されていないと感じていたんです。

      つまりどこかで「800円分下げる」というイメージでした。
      これはもはや「鞘取り」「鞘埋め」のレベル・・・
      そのくらい楽勝で勝てると当初踏んでいたわけです。
      けど、あのアリサマでしたけどね(笑)

      相場は通常「先んじて織り込み」にかかるものです。
      ですので東京時間中にガッツリ下げていたなら
      そこまで強気にはなれませんでした。

      普段であればそうなることが多いので
      昨日のはある意味例外に近いかと思います。

  • 師匠、いつもありがとうございます。
    動画の最後に「あっさり味で30秒」の
    オチを付けていただき。。。面白い(笑)

    師匠の「あったまくんなぁ~。なめてんな。」
    ってフレーズ結構好きです。俺だけかな(笑)

    いつも思うことですが、
    師匠の引き出しの多さに感服です。

    トレードは誰にも教えてもらったことはないと聞いてますが、
    どんな勉強の仕方をしたのでしょうか?

    私は、FX始めた当初は需給とか仕掛け筋とか
    頭の隅にもないことが多かったので、
    どうすれば深く相場を観察することが出来るのか?
    深く相場を見られれば、応用が利くようになると感じてます。

    師匠がいつもおっしゃっている。。。
    需給を考え、その価格で買う人がいるから利食える
    ということ以外にも見るべき、感じるべきところはありますでしょうか?

    あ、ちなみに
    ボクシングやナンパの例えも分かりやすくて好きです(笑)
    分かりづらい文章で申し訳ございません。

    • りーだ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >動画の最後に「あっさり味で30秒」の
      オチを付けていただき。。。面白い(笑)

      ↑恐縮です^^;;

      とにかく仕掛けが早すぎて集中力も切れ、
      けど、あまりに不本意だったので
      あのような行動となりました^^

      >師匠の「あったまくんなぁ~。なめてんな。」
      ってフレーズ結構好きです。俺だけかな(笑)

      ↑「俺だけ」だと思いますよ(笑)

      >いつも思うことですが、
      師匠の引き出しの多さに感服です。
      トレードは誰にも教えてもらったことはないと聞いてますが、
      どんな勉強の仕方をしたのでしょうか?

      ↑僕の場合、日本株でのデイトレ歴もそこそこありまして、
      当時から為替との相関度合いは観ていました。

      なので為替(FX)側に移った際も
      こと東京時間に関しては、大きな違和感はありませんでしたね。

      ちなみに僕はかねてから
      「必勝法探し」が大好きで、
      チャートを観ては様々な「仮説」を立て、
      それが通用するものかどうかをひたすら探求していたんです。
      「必勝法オタク」と呼んでも過言ではありません(笑)

      しかもそれ、
      ネットを含め外部からの情報ではつまらなく、
      「発見者:オレ」という部分に命を賭けていました。

      そんななんで当時の僕は「ダウ理論」すら知らず、
      セミナーでしたり顔で「及川式」ぽく講釈した際、
      「及川さん、それダウ理論ですよ」ってツッコまれて
      大恥かいたこともあるんです(笑)

      それくらい僕は「世間の手法」にまったく興味がなく、
      『オレが見出したもの』に価値をおく考えでやってきました。

      なので「雑音」が混ざってないって部分においては
      貫きやすさの面で良かったかも知れません。
      (すべては自己責任と思えたため)

      自分で言うのもなんですが
      究極的に攻略したいと願ってやってきた僕が

      1.動きやすい時間帯と動きにくい時間帯が概ね固定
      2.通貨ペアの相関性を利用出来る

      この2点の「アイテム」をFXにて手に入れたことで
      株やビットコインなど
      「単体チャート」でしか判断出来ない不確定要因を
      かなり克服出来たのは間違いないと思っています。

      僕に言わせると
      「FXほどありがたい相場はない」
      心からそう思っているわけです。

      >需給を考え、その価格で買う人がいるから利食える
      ということ以外にも見るべき、感じるべきところはありますでしょうか?

      ↑ここも前述の部分が大半ですかね・・・

      >あ、ちなみに
      ボクシングやナンパの例えも分かりやすくて好きです(笑)

      ↑あ、そうそう、
      シンガポールに来てからというもの、
      ヒマなときはテレビの「エアプレイ」機能を使い
      YouTubeのボクシングばかり観ています。

      あらためてボクシングとトレードは似ている!
      そう思いながら
      もはやトレードの訓練くらいの感じで視聴しています(笑)
      間合いの取り方や「押したり引いたり」の部分など
      置き換えられることは実に多岐にわたりますよ。

      なんだかご回答も散漫な気がしないでもないですが
      取り急ぎ僕からは以上です^^;;

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生こんばんは。シンガポールのラーメン高過ぎです。またシンガポールのセレブな動画も見たいです。本日のトレード動画で最後にトレードしたエントリーは水色線で押した所、又は水平線を越えた所で入ったのでしょうか?自分は一度利確した後にいかれると上手くエントリー出来ないのでエントリーの状況が知りたいです。あと、及川先生は窓開けについてどのようにお考えでしょうか?自分がショートしようとしている時に上に窓があると頭に残って気になってしまいます。ご回答よろしくお願いいたします。

    • あむろっく様
      コメントありがとうございます。

      >シンガポールのラーメン高過ぎです。

      ↑ホント、食い物は高いですよ(苦笑)

      >本日のトレード動画で最後にトレードしたエントリーは水色線で押した所、又は水平線を越えた所で入ったのでしょうか?

      ↑いや、もはや根拠なしです。
      というか最大の根拠は
      「金曜の日経終値とシカゴ先物との差分は絶対下げる!」
      これでしたので。

      2ポジずつ入れてましたが
      戻したらガンガン足すつもりでいました。
      それこそ10ずつでも入れたと思います。
      それくらい下げるほうに自信持っていましたので。

      なら17時からやれよ!って話なんですが
      長時間保有で一度集中力が切れましてね(苦笑)
      と、そんなところです。

      >及川先生は窓開けについてどのようにお考えでしょうか?

      ↑以前は「窓」に対し、
      いろいろな攻略法を模索したものでしたが
      近年はさほど気にしなくなりました。

      あ、「気になる」って部分においては
      確かに気にはなりますので、
      僕もショートする勇気を持てず
      見送っちゃうことは少なくありません。

      ここはもう仕方ないですよね。

      ただし、その他の要因で
      「GO!」と判断出来た際は
      もう窓は気にせず、普段どおりやっています。

      こんなご回答で大丈夫でしょうか?
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • お世話になります。
    今までは過去動画を漁るだけでしたが、その日に動画を挙げてくれるので自分自身のトレードの見立てと、その日に比べられるので月、木が楽しみの日になりました。
    ありがとうございます。

    おかげさまで少額ではありますが少しずつロットを上げて利益を積み上げることに現時点では成功しております。

    早速、本日のトレードについて質問なんですが、まず私の今日の流れなんですが。。。
    ・東京タイム
    日本休日なのでトレードをするつもりは無くチャンスがあればのつもりで見てましたが何事もなくノートレード
    ・欧州前
    オージーテクニカルになりつつある?と思い15時から17時の間で形が整えばやりたいと待ち構える。

    15時にMAが良い感じに綺麗に

    15時少し過ぎに戻った所を戻り売りの形で逆相関側をロング

    オージードルが中々下に抜けきれず+20分ルールで利確(合わせて+22pips)

    16時前後に迷う
    (円シリーズ、ユーロが弱い?)

    16時すぎにユロポン下げてポンド強い&オージー弱い&ポンオジ形綺麗
    でポンオジロング

    踏まれながらもオージーが戻り目、ポンオジの押し目でナンピン

    オージーが不安定、ポンオジも不安定になりつつある、トータルプラテンで利確(+5pips)

    と言う流れでした。

    及川さんの教えを見てから収支は右肩上がりなのですが、いかんせん勝てない時期が長い為「たまたまなのか?」という疑問が強いです。

    今日のこの見立ては甘いのか?
    無料のブログの中で申し訳ないのですが答えられる範囲で教えて頂ければ助かります。

    • スロプロ@ひろき様
      いつもコメントありがとうございます。

      >その日に動画を挙げてくれるので自分自身のトレードの見立てと、その日に比べられるので月、木が楽しみの日になりました。

      ↑トレード録画からの即編集からの公開・・・
      僕もここに意味があると思ってずっとやってきました♪

      昨日の経緯を拝見しました。
      なるほどオージーをやったんですね。

      結論から言いますと
      「見事」じゃないかなとの感想ですよ。

      正直なところ、
      17時以降の円シリーズ(あるいはポンド円)を
      ショートをしていたら楽勝だったわけですが、
      もっとも僕自身仕掛けが早くて動画のような苦戦となりました(苦笑)

      ただし、
      シカゴの日経先物が概念になかったとしたら
      オージーの選択肢も違和感はないです。

      強弱転換などの意識も高く、
      ボクシングで例えるところの「接近戦でのポイント稼ぎ」は
      相当高いレベルではないかと推察します。

      これを例えて言うなら
      試合序盤にダウンを食らっても
      その後、コツコツポイントを拾い
      判定勝利へ持ち込めるボクサースキルかなと。
      (これ、メッチャ褒め言葉です)

      上記、実に素晴らしいスキルなのですが、
      これに加え今後は、
      例えば冬時間の17時、夏時間の16時からにおける
      「その日のメインディッシュ」を食する意識で
      『狙おうと思えば大きく取れる主役通貨ペア』を
      初動もしくは初動からの初押しからガッツリ取る・・・

      ボクシングで言うところの
      「華麗なノックアウト勝利」を目指せる銘柄を
      扱えるような意識で臨んでいただくと良いのでは?と思います。

      ちなみに「華麗なノックアウト勝利」が出来そうな相手に対し、
      実際には「そこそこで逃げる」というのもアリで、
      まぁそれこそが僕のスタイルだったりもするんです(笑)

      おそらくひろきさんなら
      この意味、充分ご理解いただけると思います♪

      それにしてもさすがですね。
      スロットで培ったスキルが
      しっかり活きているのではないでしょうか。

      今後が実に楽しみです。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんにちは。トレード動画いつも大変勉強になっています。感謝です。
    コロナウイルス、前回のブログの記事のコメントにちらっと書きましたが私は2年前罹患した難病患者で免疫不全状態でしかも全身疾患なので、今は強い薬を使ってはためからは元気に見えると思いますが、感染症リスクが高く私にはちょっと怖いですね〜
    仕事を持ってはいますが、そういういうわけで家にいる時間が増えそうです。
    やったチャートが見れる!ナンチャッテ・・・

    実は一度専業時代があるのですが、二十四時間見れない方が稼げたことに気がつき、東京を捨てました。そして東京が暇になって、昼間仕事をし始め今に至ります(笑

    及川先生がよくとっているロンドン前場は私もずっと見ていたのですが、子供が今3歳でその「慣れてるかつ動く良い時間」が見れなくなり、、子供との時間も大事ですしね
    しかも病気になって、薬の副作用で眠れず「昼寝をしなさい」といわれ・・・
    結局結論NY修行中です23時頃からかな。
    なのでNY動画大変楽しみにしております。

    前回も書いたように私はいちにち10pips取れたらそれでよしなので(あとは資金管理で) 、時間のクセを読めるように毎日頑張っています。

    なんかとりとめもないコメントですみません〜いつか及川先生にもお会いできるよう精進します。
    コロナウイルス、はやく収束することを願っています。

    • MWさま
      コメントありがとうございます。

      >私は2年前罹患した難病患者で免疫不全状態でしかも全身疾患

      ↑そうでしたか。
      お元気そうな文面ですので
      そこは感服いたします。

      >実は一度専業時代があるのですが、二十四時間見れない方が稼げたことに気がつき、東京を捨てました。

      ↑「24時間観れない方が良い」ってところには
      激しく同意いたします。

      >ロンドン前場は私もずっと見ていたのですが、子供が今3歳
      >子供との時間も大事ですし
      >薬の副作用で眠れず「昼寝をしなさい」といわれ

      ↑なるほど、、、
      欧州が出来ていた人が出来なくなるのは
      少々不自由な気もしますが、
      それ言っても始まりませんし、
      可能な環境の中でやるしかないですよね。。。

      >なのでNY動画大変楽しみにしております。

      ↑かしこまりました!(笑)

      >前回も書いたように私はいちにち10pips取れたらそれでよし
      >時間のクセを読めるように毎日頑張っています。

      ↑「NYしか出来ない!」って確定しているのであれば
      迷いなく没頭できるので、当然良い方策や出口はあると思います。
      ぜひとも「得意パターン@NYタイム」を築きあげて欲しいと願っております♪

      >いつか及川先生にもお会いできるよう精進します。

      ↑光栄です。
      例の「旅行」のほうの経費ですね(笑)

      ではでは引き続き
      どうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、はじめましてコメントさせて頂きます。
    僕はFX始めて2年半、及川先生のyoutube動画を視聴を始めて1年半が経過しました。(デイトレ大百科やガチ速も勿論購入済み)。
    しかしその間も資金を何度もショートしてしまい中々結果が出ていませんでした。今回のTRIBEも参加を真剣に検討しましたが諸事情で断念・・・
    しかし日々研究を続けている及川手法とメンタル管理でついに1月は驚異の700pips超え!を達成することが出来、しかも日単位の負けも月末日に微損敗けをしただけでほぼ全勝で終える事が出来ていました。
    ・・・がしかしです。油断してたのかしてないつもりだったのですが今月の苦手月初日に1月の利益が全て吹き飛んでしまいました(呆然)。
    1月の実績で慢心があったのだと思います。ついに自分はブレイクすることが出来たと。そこからは再び1月の初心に戻り、日でプロフィット以上確保をベースにコツコツコツコツ失った資金の2/3を取り返していました。
    ところが先週あたりから突然の大スランプに陥ってしまい再びコツコツ戻した資金が吹っ飛びました。
    原因はわかっています・・・+転まで残り1/3になったこともあり早く取り返したい故に仕掛けが早い、ファーストトレードからLOTを入れすぎる。耐えなくてはいけない含み損なのに切ってしまう。ドテンが失敗するなどです。
    僕の負け方に損切り出来ないで大きくなる負けかたはありません。
    要するに取り返したいが強すぎて冷静に戦術が練れてないんだと思います。
    1月は1勝1敗でプラスで終われるトレードが出来ていたのですが・・・
    今日の相場も然り。
    目線的には及川先生と一致していました。しかし一致していなかったのはメンタルの方でした。いつ下げ出すかまだわからないから分割的に調整しながらエントリーして利益を抜き取ろうとする先生に対し、僕は早く取り返したい故の動画で言っていた
    「膝の伸びきった状態のエントリー」
    でした。
    結局ポンドル上昇にビビり、先生がナンピンを入れた位置で僕は耐えるか切るかの選択しか出来ず、ここ最近の自分の自信のなさも相まって損切りしてしまいました。
    そして更にポンドルのドテンをやってしまい→すぐに不発と感じ逃げましたがもうメンタル崩壊していたので結局その後の暴落は狙っていたのに指を咥えて「何やってんだろう自分」と放心状態で傍観者状態。
    月初日の想定外の全損から取り返したい衝動を抑えれずトレード自体も無意識レベルで想定外が増えてしまった認識です。
    今月はもう無理をせずトレード休業に入り来月からまた気持ちを立て直して相場と向き合っていきたいのですが、及川先生から何かアドバイスや問題点を指摘して頂けたら嬉しい所存であります。

    • 戒めを込めて”千里の道も一歩から”様
      コメントありがとうございます。

      >及川手法とメンタル管理でついに1月は驚異の700pips超え!

      ↑実に素晴らしい・・・ところですが
      どうやらお話の続きがあるようで^^;;

      >日でプロフィット以上確保をベースにコツコツコツコツ失った資金の2/3を取り返していました。
      >ところが先週あたりから突然の大スランプに陥ってしまい再びコツコツ戻した資金が吹っ飛び
      >+転まで残り1/3になったこともあり早く取り返したい故に仕掛けが早い、ファーストトレードからLOTを入れすぎる。耐えなくてはいけない含み損なのに切ってしまう。ドテンが失敗するなどです。

      ↑なるほど・・・
      実力的には充分クリア出来ている中
      確かにもったいないですね。

      昨日の経緯もすべて拝見しました。

      >及川先生から何かアドバイスや問題点を指摘して頂けたら

      ↑技術的にはまったく問題ない「はず」なんですけどね。
      そんな中ですので、かなりご回答がしにくいのが正直なところです。

      今回、少しお休みを取るってことですが、
      ここはかなり良いように思いました。

      で、ついでと言ってはナンですが、
      今後トレードに日々の連続性を持たせないようにする、
      ってのはどうでしょう?

      累計で勝っているとか負けているとかではなく
      言葉は悪いですが「日払いのバイト」みたいな感じで取り組み、
      みたいな。

      例えば毎日やるのではなく、
      火曜と木曜だけやるなどし、
      「前回までのトレード収支との連続性をあえて絶つ」
      なども良いのかなと思った次第です。

      要するに勝とうが負けようが
      それは前回トレード日の話であって
      今日の取り組みとはまったく関係ない、みたいな。

      「今日やることだけ」に意識を置き、
      当然のことながら「今日プラスならOK」と。

      本来「目標」って連続性をベースに成り立つものではありますが
      あえてそこの発想を変えてみるのも
      効果あるかな?って思いましたね。

      非常識なご提案なのは重々承知しておりますが、
      あえて「今日」と「前回トレード日」を分断することで
      『今日に集中』出来るならアリかもと思うわけです。

      あくまでご参考まで!

      ではでは
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生いつも動画興味深く見させていただき感謝しております。
    新型コロナウイルスの拡散はとても早くそして潜伏期間が長いので身近な所まで来ており怖い限りです。シンガポールでの検温面白いですね。OKOK!みたいなノリですかね(笑)明るくてとてもいいですね。
    TRIBEの皆様とてもいい体験されておりメキメキ上達されることを願っております。次があれば必ず参加して私もみなさんと一緒に勉強したいです。^^
    2月24日の動画は、いつもなら額面で完結させる先生が簡単に30pipsオーバーを獲得しており関心するばかりです。NY時間をしており、トレンドフォローが苦手なのでしっかりできるように意識付けしていければと思います。
    一つどうしても自分で消化できない事があるのですが、
    利確目標と損切りがありそれを軸にするのですが、ヒゲであろうと含み益が減るのが怖くて怖くてたまりません。怖くて目標前に逃げてしまうのが多くなってしまいます。これに対して先生はどんな事を考えてトレードを行っているんですか?
    よろしくお願いいたします。

    • シャバロン様
      いつもコメントありがとうございます。

      >新型コロナウイルスの拡散はとても早くそして潜伏期間が長いので身近な所まで来ており怖い限りです。

      ↑一部では「騒ぎすぎ」との意見もあるようですが、
      「実態がイマイチ不明」である部分は実に不気味ですよね。
      逆にいうと、その辺が見えて来たら
      一気に収束に向かう可能性もあるのでは?と期待を込めてそう思っています。

      >2月24日の動画は、いつもなら額面で完結させる先生が簡単に30pipsオーバーを獲得しており関心するばかりです。

      ↑昨日の「下げ」は
      ちょっと普段の数倍、数十倍自信があったので
      「中途半端に取れずに終わる」ことが
      どうしても許せなかったんです(苦笑)

      >ヒゲであろうと含み益が減るのが怖くて怖くてたまりません。怖くて目標前に逃げてしまうのが多くなってしまいます。これに対して先生はどんな事を考えてトレードを行っているんですか?

      ↑実は「怖い」と思う感情自体は僕もまったく同じですよ。
      そんなものです、人間ですので。

      この手のご質問を頂戴した際に僕がいつも思うのは
      「チャート見ないで収支ばかり観てません??」って部分です。

      失礼を承知で言いますと、
      ここ、ずばりそうではないでしょうかね。。。

      収支の増減を中心に観た場合、
      それは誰だって持たないと思うんです。

      もしMT4口座でやってらっしゃるのであれば、
      ターミナル画面を思い切って非表示にするか、
      そこまでしないまでもトータル収支額の部分を
      なんらかして隠しちゃうことをオススメしたいですね。

      これ、世間的には「実におっかないこと」ですが、
      僕から言わせると、
      「収支ばっか観てチャートで判断出来ないこと」のほうが
      数倍リスクだとも思うんです。

      ちなみに僕も動画以外のときには
      収支を観えないようにすること、そこそこありますよ。

      すべては「今からやるならどっち?」を
      チャートから判断するためです。

      ありきたりなご回答で恐縮ですが
      ある意味「基本」でもあるはずです。

      ご検討なさってみてください。

  • 及川先生
    いつもブログと動画をアップして頂きありがとうございます。楽しみにしております。早速質問ですが、最近ドル円ってピプスが取りやすくなってませんか?以前はドル円でのピプスを稼ぐことが難しかったので避けてましたが、本当に2月の後半から、ピプスが取りやすいポンド並みの通貨になってます。何かあったのでしょうか?

    • あんちゃん様
      コメントありがとうございます。

      >最近ドル円ってピプスが取りやすくなってませんか?

      ↑そうですね。
      世界経済全体などに「大きなテーマ」が生じると
      良くも悪くも「ドル円」が為替の主役になることが多いものです。

      今回もコロナウイルスを世界が「リスク」と捉えた時点で
      避難通貨の「円買い」に向かった側面はあるでしょうね。

      このような時期は僕もドル円単体を扱ったりします。
      それでよろしいかと。。。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん。いつもお世話になっております。
    毎日の通勤時に及川さんの過去の動画を1回目から見直し、1から勉強をしなおしています。
    今年に入ってからリアル口座で取引を行っていますが、最初は利益を上げていたものの-100PIPSになってしまいました。これではまずいと思いロットを10分の1に下げ練習することにし、その甲斐があって100PIPS取り戻すことができました。
    それから少しロットを上げたのですが、レンジ相場を見抜けず全て逆を食らい乱射&往復ビンタを食らい、今度は2/18に-200PIPS食らってしまいました。
    その状況からコツコツ返そうと丁寧なトレードを心掛け、2/19・20・24の3日間で25PIPS取り戻すことができました。しかし新たな問題が発生し悩んでいます。
    普段トレードを行うときは、相場に入り利食いのポイントを決めてトレードを行っていました。今もそのようにトレードを行おうと思っているのですが、2回もそこそこの負けを経験したせいか、チキンを通り越しスーパーミラクルチキンになってしまい、利が乗っている状態で少しでも逆に動くとすぐに利確してしまうようになってしまいました。利が少ない状態(1~2PIPS)で利確しているので勝ちと言えば勝ちですが、案の定利確後のローソク足2~3本ほどで、当初の利確ポイントに到達していることが多々あり、その差も5~10PIPSほどあったりするので、なんだかもったいないような気がしています。及川さんも動画で「後のことは知ったこっちゃない」とおっしゃっているので、少ない利でも勝っているんだから気にしなくていいのかな?と思ったりもしますが、及川さんの言っている「知ったこっちゃない」は、自分のイメージ通り行ったトレードの後に伸びようが戻ろうが知ったこっちゃないという事だと理解しているので、私のようなビビッて10取れるところを1しか取れないケースとは違うよね?と思っています。
     長々と現状の悩みを書かせていただきましたが、私のように相場で往復ビンタやドカン負けを経験し、相場で頑張るぞ!と言っていた狼から、相場で負けたくないよぉ~と女々しくなってしまった子羊に、か弱い子羊から立ち直るアドバイスをいただけないでしょうか?
    お忙しいところ大変恐縮ですが、ご返信お待ちしております。

    • しょーさん。様
      いつもコメントありがとうございます。

      >2回もそこそこの負けを経験したせいか、チキンを通り越しスーパーミラクルチキンになってしまい、利が乗っている状態で少しでも逆に動くとすぐに利確してしまうようになってしまいました。

      ↑なるほど、一種の「トラウマ」ですね(汗)

      もっとも僕自身、基本チキンなので
      どこまで説得力を持ったお話が出来るかってのがありますが、
      そんな中・・・

      まず考えていただきたいのが
      「相場の特徴」と『自分自身のトレードの特徴』です。

      一番分かりやすいのは「負けトレード」なのですが、
      逆に伸びた際にどうしても耐えがちとなるため
      当初想定より大きめな損切りになりやすいですよね。

      それはなぜでしょう?

      答えは
      「そっち(負け)側に伸びやすく、
      また、戻りにくい中で動く」からです。

      ノーポジの時に観ていると
      よーく分かると思うのですが、
      キッチリ数本の足を使い伸びたチャートって
      V字で一気に戻ることって少ないですよね?

      それこそ戻るかな?と思っても
      やはり伸びた方向側へすぐに戻り直すほうが
      おそらく圧倒的に多いはずです。

      まずは「ここ」をしっかりアタマに入れることです。

      含み益が乗った際、
      それは「自分の持っている側に伸びた状態」ですよね?

      その時点で「自分のこと」をいったん横に置き、
      上記の話をいちいち思い出す、というか「確認」すると良いです。

      「数本の足を使って伸びたトレンドは
      そうそう滅多にV字では戻らない」
      「いやむしろ、さらに新値を狙いにいくことの方が多い」
      (仮に新値を更新出来ずとも、です)

      ここを
      「相場とはそーゆーもんだって及川が言ってた!」
      もはやこの解釈でも構いませんので
      次回以降、利が乗った時点で思い出してください(笑)

      その際の「コツ」としては
      利が乗ったポジションについては
      なるべく「戻されたところでは切らず」
      そして、ついさっき「逃げ損ねたかも?」と思ったあたりまで
      再度到達した時点で決済。

      これを「パターン」にするのも一考かも知れません。
      (僕はよくやっています)

      以上のことを「確認しながら」やることで
      薄利利食いを『ガマン』出来やすくなるのではないでしょうかね。

      もちろんそうやることで
      本当に利食いをし損なうこともあると思いますが、
      比率的には圧倒的に「ガマンして良かった」となるケースのほうが
      多くなるはずです。

      ぜひともがんばってください♪

  • 及川先生
    お疲れ様です。
    コロナ対策、いろんな意味で心配です(笑)
    自分は大阪セミナーに参加する予定なので、その時にはピークが過ぎていることを願います。

    動画拝見しました!
    日本休場の時シカゴ日経を見る。勉強になります。
    そして及川先生の人間味のあるやりとりがとても面白かったです(笑)
    自分も同じ時間帯のにっちもさっちもいかない時に下手に手を出してしまったため往復ビンタ食らいました( º﹃º` )
    スマホMT4でチャレンジしたのですが、手軽な反面 操作性にストレスがあるため環境認識が手抜きになってしまうことが多いです。
    やはり時間がかかってもキチッと確認は必要なのだと喝を入れてもらった気がしますが、それだと「手軽&スピーディ」と言うスマホの持ち味がないのでは??と天使と悪魔が囁いています。

    そこで少し意見を伺いたいのですが、及川先生が出先でトレードする場合、スマホはアリだと思いますか??

    • もとやん様
      コメントありがとうございます。

      >コロナ対策、いろんな意味で心配です(笑)
      自分は大阪セミナーに参加する予定なので、その時にはピークが過ぎていることを願います。

      ↑いや、マジでそうですよね(汗)
      もしもシンガポール当局が
      「日本渡航者は入国禁止」
      なんてお達しを出した日には、
      もう僕、帰国できませんからねぇ^^;;

      >動画拝見しました!
      日本休場の時シカゴ日経を見る。勉強になります。
      そして及川先生の人間味のあるやりとりがとても面白かったです(笑)

      ↑あの日は「かなりの自信」を持って挑んだのですが
      手出しが早過ぎて疲れちゃいましてね(苦笑)

      よくよく考えたら
      東京が休場なんですから
      17時からが本格的になりやすい、って
      充分想像出来たはずなんです。

      なのにがっついて早く始めた結果が
      あのアリサマなんですよね(汗)

      >及川先生が出先でトレードする場合、スマホはアリだと思いますか??

      ↑おっと、、、
      スマホでデイトレされているのですか?

      僕はスマホでのデイトレは
      「絶対にやりません!」という考えです。

      スイングトレードなどでしたら全然良いと思いますが、
      僕のような超短期デイトレでは
      時間とPIPSの価値がはるかに高く、
      そんな中、
      それこそ操作ミスや通信状態によるリスクなど、
      絶対に背負いこみたくなどありません。

      そもそも僕のように
      通貨ペアをカチャカチャ変えながら
      瞬時の判断をするやり方では
      スマホトレードなど
      どう考えても操作的に不可能だと思います。

      参考までに仮にパソコンがあったとしても
      僕は「外出先」ですらやりたくないという考えなんです。

      環境が違うことで
      あるいは気付くべきことが気付けなかったり、
      判断が微妙に異なる可能性が生じるのもイヤですね。

      生意気言うと、
      それくらい繊細な意識でやっているという話です。

      繰り返しになりますが、
      スイング手法など時間軸の長いやり方であれば
      まったく問題ないと思いますので
      そこはどうか誤解のないようお願いいたします。

      取り急ぎ以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 拝啓
    及川様
    いつも楽しく動画拝見させて頂いております。
    会社員、自営業、派遣社員、そしてまた会社員。自身の投資経験でも、ライブドアショックのキズの癒えないうちにリーマンショック。
    何かを成し遂げられずに右往左往。そんなうちに47歳を迎え、改めて真の自立そして今後の人生の価値を深めるための手段として、昨年11月及川先生のガチ速FXに出会い始めました。
    最初は調子良くあったのですが、
    年末から、先生のポンコツ相場を無視してトレードを行なっておりましたが、負けが重なり方向を見失い、あれもこれもと手法を探り、最近少額ですが飛ばしてしまい、気を取り直し再び奮起し始めてみましたが、低迷中です。
    及川先生のアドバイス等から自信をもってエントリーするも、小ロットを引っ張れず利食い、その後の伸びを見送るしか無くとても情け無く自分にガッカリします。
    極付は昨日の円シリーズ、先生のラインを早く確認できていれば違ったのでしょうが、2度の下げを天辺で入れているのに引っ張れず。
    その後動画を確認し及川先生の偉大さを痛感させられ、自分のセンスの無さを思い知らされました。
    諸事情からtribeに参加できませんでしたが、自制心やワンナイトラブ様々先生の仰りたい真意は理解しているつもりですが、何か技法云々とかで無く本質的で俯瞰的要素に決定的な違いを感じております。ただ何なのかが見えず日々ひたすら動画を何度も見ております。仕事の関係から、ニューヨーク時間でしかトレードが出来ず、記憶の新しいニューヨーク時間の先生のトレードは比較も含め大変参考になります。
    お嫌いだとおっしゃっておりましたが、月に1度位でも良いので可能な範囲でニューヨークトレードの動画をお願いできましたら幸いです。
    図々しく申し訳ございません。

    • 鈴木さま
      コメントありがとうございます。

      >会社員、自営業、派遣社員、そしてまた会社員。自身の投資経験でも、ライブドアショックのキズの癒えないうちにリーマンショック。
      >何かを成し遂げられずに右往左往。そんなうちに47歳を迎え

      ↑僕よりはだいぶお若くはらっしゃいますが
      過ごした時代はほぼカブってますね。
      おそらくはお酒の席など大いに盛り上がることでしょう(笑)

      >極付は昨日の円シリーズ、先生のラインを早く確認できていれば違ったのでしょうが、2度の下げを天辺で入れているのに引っ張れず。
      その後動画を確認し及川先生の偉大さを痛感させられ、自分のセンスの無さを思い知らされました。

      ↑高みを目指されている中ゆえのご発言かとは思いますが、
      そこまで自虐的なことはおっしゃらないほうが良いように思います(汗)
      気を付けないと「自分は出来ない」という方向に
      潜在意識が行動を引っ張ってしまう可能性もありまして、
      そうなると理屈ではなく、本当に厄介だと思うんですよね。

      僕などは、元々アタマがよろしくないからか
      貧乏な時分からまるで懲りてなく、
      「オレはやれば出来る子」って
      まったく無根拠な中、思いこんでいたものです。

      それが良いことかどうかまでは分かりませんが
      例えノー天気だとしても、
      「自分を信じること」が結果的に自分を助けることって
      あるような気がするんです。

      ※若いときってそうだったじゃないですか。
      「勢い」というか・・・
      多分あの感覚と似ている気がします。

      >何か技法云々とかで無く本質的で俯瞰的要素に決定的な違いを感じております。

      ↑ここは正直「キャリア」「経験」が大きいと思います。
      僕も過去には何度も「情けねぇ~!」って思いを繰り返したものですので。

      本質的、俯瞰的、というフレーズが登場しましたが、
      ここは僕も激しく同感でして、
      「手法」とかの以前に『相場の本質』をどのように捉えるか?
      ここを外してはならぬと思っています。

      あ、「本質」なんて言うと
      なんだか果てしないもののようにも聞こえますが
      必ずしもそんなことはありません。

      例えば上昇トレンド発生時に
      初動であれば大体一度は揺さぶりの上下動があり、
      そこを抜けたらスイスイ・・・とか。

      「エントリーすべき形状」も大事ですが、
      『どういう経過を経て伸びるのか?』
      こういう“動きの特性”って、案外同じだったりするわけです。

      この辺のお話をしだすと果てしないので
      過去動画や、今後の動画などにおいて
      どうか盗み取っていただけると助かります^^;;

      >月に1度位でも良いので可能な範囲でニューヨークトレードの動画を

      ↑はい、月に1度といわず、
      なるべく多めにしたい考えでいます。

      まぁそれでも欧州のほうが楽なので
      ついついそっちをやりがちなんですが、
      NY時間のリクエストはかねてから大変多いので
      なんとか数は増やしたいと思います。

      取り急ぎ以上ですが
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、いつも講義動画楽しみに拝見させて頂いております。

    私は金額こそ少ないのですが、これまでFXで4度資金ショートによる退場を経験しており、自身の進歩の無さに幻滅し続けていました。

    そんな折、昨年大阪での投資セミナーで及川師匠のことを知り、「直感で、このお方からスキルや経験を吸収したい!」「もう一度頑張ろう!」そう思い、その日の内に天才チャートを申し込み、TRIBEにも即決で参加させて頂きました。

    及川師匠は度々『自制』の重要性を説いておられるかと存じます。
    私自身、昨年からずっとそのことを1年のテーマに掲げて生活をしておりますが、意識すればする程『自制』の難しさを痛感しております。

    そこで、私は意思が弱いので「日常生活ではやるべきことを絞って習慣化」し、「トレード機会も根拠やチャートパターンや時間帯から絞ってルール化」しております。

    なのですが、順調になってきたと感じた途端にいつも失敗をしてしまいます。

    過去資金ショートした時もそうでした。
    何故か、いつもと違うことをしてしまう。
    したくなってしまうのか、してもイィと思ってしまうのか。

    単純に調子に乗って、いい気になっているということなのだとは思いますが、そんな自分を正すことができずに心底困っております。

    失った金は私にとっては大金ですが、働いても取り返せる額なので授業料だと思えば諦めもつきます。
    しかし、先日の大負けは、至って冷静でありました。
    一切感情的にはならず、損切りした後も冷静そのものでした。

    これまでは明らかに調子に乗っていたり、負けを取り返そうと感情的になっていたり、「全損かプラ転か運任せだ」といった馬鹿な行動を取ってしまったことで引き起こした資金ショートでした。

    でも今回は、冷静でありながら何度も自ら立てたルールを破ってしまう自分がとても怖く、気味が悪かったです。

    1歩進んで2歩下がる。
    正直、そんなことをこの4年程繰り返しているようでなりません。
    ですが、「希望が見え始めたと思ったら振り出しに戻る」なんてことをこれ以上繰り返す訳にはいきません。

    このようなこと及川師匠にお聞きするのはお門違いなのかもしれませんが、過去6度の無一文から這い上がられた師匠にこそアドバイスを頂きたいと思いコメントさせて頂きました。

    一歩一歩でもしっかりと前進できるよう『自制』を身に付けるには、どうしたら良いのでしょうか?

    ご教授お願い致します。

    • 戸愚呂さま
      コメントありがとうございます。

      >昨年大阪での投資セミナーで及川師匠のことを知り、「直感で、このお方からスキルや経験を吸収したい!」「もう一度頑張ろう!」そう思い、その日の内に天才チャートを申し込み、TRIBEにも即決で参加させて頂きました。

      ↑そのような経緯でしたか。
      あらためまして本当にありがとうございますm(_ _)m

      >私は意思が弱いので「日常生活ではやるべきことを絞って習慣化」し、「トレード機会も根拠やチャートパターンや時間帯から絞ってルール化」しております。

      ↑はい、ここまではかなり僕と近いように思います。

      >何故か、いつもと違うことをしてしまう。
      したくなってしまうのか、してもイィと思ってしまうのか。
      >でも今回は、冷静でありながら何度も自ら立てたルールを破ってしまう自分がとても怖く、気味が悪かったです。

      ↑僕は専門ではないのですが
      こういうのってやはり潜在意識系なんでしょうかね(汗)

      心のどこかで「自分はお金持ちになってはいけない」とか
      「上手くいってはいけない」とか、
      なんか新興宗教で言うところの「カルマ」を
      無意識に自分の中に置いてしまっていたりとか・・・

      >一歩一歩でもしっかりと前進できるよう『自制』を身に付けるには、どうしたら良いのでしょうか?

      ↑なかなか難しいご質問ではありますが
      そんな中、予感めいて感じるのは
      「少々マジメ過ぎではありませんか?」という部分ですかね。

      なんていうか
      「正当な努力をしないやつは成功してはいけない」
      「真っ当な歩みをしないやつが大金握ってはいけない」
      みたいな。

      例えば世の中には
      「ちゃっかりした人」っていますでしょ?
      上手いことイヤな仕事は他人に押し付けて
      自分は涼しい顔して定時に帰っちゃう人とか(笑)

      こう言う人ってマジメな人から見たら
      とっても悪徳に感じるかも知れませんが、
      実は要領が良いことで、全体的には仕事が出来てて
      案外外部からの評価は高かったり、みたいな。

      僕はこの「ちゃっかり」って部分、
      結構重要じゃないかって思うんです。

      もっともこれを
      人付き合いの中でやるとヒンシュクを買ったりもしますが
      「自分」と「相場」の関係の中であれば
      どんなにチャッカリやっても、
      誰にも気づかれず、当然迷惑もかかりません。

      ちょっと考えてみて欲しいのですが、
      そもそも「相場」って
      僕らがどんなに真摯に付き合おうとしても
      平気で裏切って来ますよね?

      例えて言うなら
      キャバクラのお姉ちゃんとかと同じです(苦笑)

      海千山千で調子の良いことを言って
      「色恋」をちらつかせては
      僕らからカネをせしめようとするキャバ嬢。
      これこそが「相場」なわけです。

      であるならば、僕らはどうするか?

      そんな相手に「誠意」なんて言ってて
      良いと思いますでしょうか?
      まぁダメでしょう?(苦笑)

      なので僕らも「ちゃっかり」
      時に「ずるく」あるいは「図々しく」
      もっと言うと「ダマすのは最後はこっち」
      そのくらいの「ハラ」で接するべきだと思うのです。

      真正面からマジメに攻略をしようとするのではなく、
      「どうせアバズレ、適度にあしらってやるわ!」
      このくらいの感覚でちょうど良いと僕は思っているんです。

      ちょっとご回答も「正面」ではありませんが、
      今日のところはいったんこのくらいとしておき、
      何か感じてもらえる部分から
      実戦で試す、あるいはウォッチしてみるなど
      なさってみて欲しいなと思います。

      ご回答に不足があるのは重々承知していますので
      今後、再びご相談ください。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生はじめまして!デイトレ大百科とYouTube動画で先生のトレードを日々拝見しています。分かったような分からないようなテクニカルとは違う、納得のいく根拠付で、毎回参考になっています。

    以前にお尋ねしたいと思っていたまま、先生の休業騒動(?)を挟んで、そのまま尋ね損なっていたことがあります。お尋ねしたいことは、先生はもう株式トレードは全くやらないのか、やらなくなったのであればそれはなぜか、ということです。気になっている方も少なからずいるのではないかと(勝手に)思っていますので、少し長文ですがお許しください。

    先生はもともと株式のデイトレード出身とのことで、実際そのことは、取引する時間帯への注意深さや、相場参加者の心理の洞察の仕方などにあらわれているなと感じています(個人的な印象と断った上でですが、純粋にFX出身の方よりも、株式を経由している方のほうが、具体的な要素・事情をもとに考察している印象があります)。

    私自身、資金的な敷居がFXよりは高いこともあって、今のところ株式トレードを実際には行っていません。ただ、釈迦に説法のようで恐縮ですが、株式トレードの長所・短所について、以下のように考えています。

    長所
    ・板も見れるし、出来高も見れる(もちろん、誰もが見れていますが、少なくともFXのように機関投資家だけが見れているわけではない)。
    ・前日のNY市場の動向や日経平均先物(大証・CME)を見てから寄り付きに臨める。
    ・セクターの盛り上がりを見るのは、それなりに信頼性がある(これはFXの通貨の相関性に近いか)。
    ・時間の区切りが非常にはっきりしている。

    短所
    ・アルゴ
    ・FXと比べれば、少数の大口でも相場を大きく動かされうる。
    ・根拠付に利用できる具体的な事情が多いが、逆にその分、手間・負担が大きい。
    ・低レバ

    FXでは東京時間に大きく動きません(そこが逆にいいという捉え方はありえるでしょうが)。それであれば、少なくとも前場寄付きから長くて10時ごろまでの間であれば、判断材料も多く、値動きもしっかり発生する株式(ないし日経先物)のトレードをする方が有効なのではないかという気がしています。FXトレードでも、チャートの裏でどのような板の動きになっているのか想像しやすくなる気がしますし、それを想像できることは重要な気もしますので、FXトレードにプラスに働くのではないかと考えています。

    お忙しいところ、長文で申し訳ありませんが、ぜひ先生の考えをお聞きしたいと思っています。よろしくお願いいたします!

    • けんけん様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >分かったような分からないようなテクニカルとは違う、納得のいく根拠付で、毎回参考になっています。

      ↑大変ありがたい評価ですm(_ _)m
      本当にありがとうございます。

      >お尋ねしたいことは、先生はもう株式トレードは全くやらないのか、やらなくなったのであればそれはなぜか、ということです。

      ↑もちろん文面はすべて拝見していますが
      けど、こちらのご回答は至ってシンプルです。

      それは、、、

      こと「デイトレ」に関して言いますと
      僕にとっては「FX」が圧倒的にカンタン・・・
      いや、カンタンに感じる、というのが正しいのかと思いますが、
      それは他のどの相場種目よりも
      早い話「圧倒的」だからなんです。

      あるいは将来的に
      為替相場が魅力のないモノに変わってしまうような場合、
      そのときは他の種目への乗り換えも考えますが、
      現時点でよそに浮気する必要性がそもそもないと思っています。

      ちなみにこの先、
      僕も株への投資を再開する予定でいます。

      ただし、デイトレではなく、
      すべて中期や長期保有です。

      キャピタルゲインよりも
      どちらかと言うとインカム重視のイメージで
      ザラ場のチェックなどは基本しない形にて、
      とする予定です。

      デイトレは僕の中ではある意味「労働」で
      けどFXの場合は「趣味的」でもあるというか、
      楽しみながらやれているのも大きいです。

      それと、感じ悪く聞こえてしまうかも知れませんが、
      僕は資金的に「労働」を一生懸命する必要は
      すでにない状況なんです。
      (年齢的な残存年数も考慮して、ですけどね・笑)

      >FXトレードでも、チャートの裏でどのような板の動きになっているのか想像しやすくなる気がしますし、それを想像できることは重要な気もしますので、FXトレードにプラスに働くのではないかと考えています。

      ↑この部分ですが
      言われてみますと、そうかも知れないなぁとは感じました。

      けど、、、結局はやらないかなと。

      チャレンジをする必要性が生じた際は考えるかも知れませんが、
      少なくとも現時点でそのイメージはないですね。

      つまらないご回答で申し訳ございません^^;;

      取り急ぎ以上ですが
      どうぞお許しください。

  • 初めまして及川先生。
    昨年末に及川先生の事を知って今回TRIBEに参加さして貰いました。

    今迄に僕の人生で上達した事を挙げてみます。
    ①スーパーマリオブラザーズ ②陸上部活動 ③drums ④計算問題 ⑤株式投資 の全部で5つです。
    スーパーマリオに関しましては、クラスで1番どころか地元で僕より上手い人なんて見た事が無かったです。ちなみに速解き(タイムを競う)です。それは何故かと言いますと、誰よりも回数をこなしたからです。1upキノコやSTAR何て取る時間が勿体無い。始まる前からBボタンを押したままでピーチ姫を助けるまでBボタンを離さない。常に(Bダッシュ)で、クッパの火炎やハンマーブロスなど全てに関して一撃も喰らわず解けます。そこの境地に行くには百や2百どころか何千、、いや何万回とやり込みました。部活動もdrumsも計算問題も誰よりも練習をしました。
    その結果、部活動は国体候補に、計算問題は数学専門の塾講師よりも速く解けて、ドラムもかなりの腕前になりました。そして株式投資では1銘柄追随の(波乗り・うねりどり)の練習を数千回して2018年は区切り毎で全勝して勝率100%になり株式投資で、どうやったら負ける事が出来るのだろう? と不思議に思うことすらありました。
    しかし例え勝率100%でも資金効率は年利20%くらいでした。
    1年間頑張って全勝して50万円が60万円です。そんな矢先、及川圭介先生の成り上がりストーリーをブログやYouTubeで拝見しました。
    右も左も分から無いFXで海外口座で500倍でMT4でドル円?ユロポン??なんじゃこりゃ⁇ 今迄とは全く違うやり方・・・辛かったです。
    今私は41歳です。。やっぱり諦めてたまるもんか!絶対に1億稼ぐ、死んででも。。そう思いました。

    そこで質問です。1番大事なのって練習ですか?僕はそう思うんです。もちろん意識して検証しながら本気で練習しなければなりません。
    デモトレードや少額投資でスーパーマリオみたいに100、200、千、二千、三千、1万回・・とやっていくうちにトレードスキルなどが上がってFXで成功出来るでしょうか?
    もちろん練習内容が間違っていたら本末転倒ですので及川先生を完コピするくらいの気持ちで日々練習して精進します。直近3営業日は全てプラスに終えました。

    どうか御教授宜しくお願い致します。

    • ユダさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >今迄に僕の人生で上達した事を挙げてみます。

      ↑こんな書き出しの人は初めてで
      メッチャ新鮮でした♪
      実におもしろいですね。

      >スーパーマリオに関しましては、クラスで1番どころか地元で僕より上手い人なんて見た事が無かった
      >部活動は国体候補
      >計算問題は数学専門の塾講師よりも速く解け
      >ドラムもかなりの腕前
      >株式投資では1銘柄追随の(波乗り・うねりどり)の練習を数千回して2018年は区切り毎で全勝して勝率100%になり株式投資で、どうやったら負ける事が出来るのだろう? と不思議に思うことすらありました。

      ↑凄いですねぇ
      圧巻すぎで言葉も出ません(汗)

      >しかし例え勝率100%でも資金効率は年利20%くらい
      >1年間頑張って全勝して50万円が60万円

      ↑なるほど・・・
      このあたりがポイントなわけですね。

      >やっぱり諦めてたまるもんか!絶対に1億稼ぐ、死んででも。。そう思いました。

      ↑だいぶ理解が進みました。
      ちなみに41歳は僕の6回目(現時点で最後)の無一文年齢で
      その直後にFXを開始していますので、
      年齢タイミングは僕と同じですね♪

      >1番大事なのって練習ですか?僕はそう思うんです。
      >もちろん意識して検証しながら本気で練習しなければなりません。
      >100、200、千、二千、三千、1万回・・とやっていくうちにトレードスキルなどが上がってFXで成功出来るでしょうか?

      ↑ここで一番のポイントは
      「練習」の概念かなと思いました。

      ここまで数多くの種目を「征服」してらっしゃるので
      おそらくは世間一般でいうところの練習ではなく、
      「本質部分の掌握」も含まれていることでしょう。

      で、あるならば
      僕のお答えはもちろん「Yes」です。

      進め方のアドバイスですが、
      僕が言うのもナンですが
      僕の「完コピ」が出来るなら
      間違いなくそれが最強となるはずです。

      ※ただし僕は「チキン寄り」なので
      その辺を微調整することで
      あるいは「僕以上」も目指せると思います(笑)

      東京、欧州、NY
      これらの市場をまずは分け、

      それぞれの市場における
      「動きの出やすい時間帯」と
      「出にくい時間帯」を分けます。

      それ以外は
      ・密集MAからの放れをやっている
      ・ナンピン対応をしている
      ・逆張りをしている
      ・損切りからのドテン
      ・損切りをせず耐え

      僕のYouTube過去動画を
      上記のような項目、
      他にもあるかも知れませんが
      とにかく項目ごとに分けてインデックス。

      で!
      それぞれのシーンに対し、
      「なぜそういう選択をしたのか?」
      この部分に対する僕の解説を抜き出してみてください。

      これらが整理整頓出来た自体で
      これぞ「及川式FXデイトレ全巻」になるはずです。

      で、それ以降の実践こそが
      まさに「身になりまくりの練習」となり、
      それが出来れば「及川超え」の一丁上がりです♪

      ぜひとも僕なんかをぶっちぎりで
      抜き去ってください。

      ではでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生はじめまして。自分は昨年の9月からFXを始めた会社員です。
    昨年の収支は-35万円でした。今年は及川先生の”ガチ速FX”で勉強し、少しずつ勝てるようになってきました。ありがとうございます。
    そこで質問なのですが、及川先生が海外口座を使っているのは何故でしょうか?
    ハイレバだからなのでしょうけど、税金のことを考えると国内口座の方がお得な気がします。自分は国内口座を使っています。
    ご教授いただければ幸いです。

    • 所沢のTさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >及川先生が海外口座を使っているのは何故でしょうか?
      ハイレバだからなのでしょうけど、税金のことを考えると国内口座の方がお得な気がします。自分は国内口座を使っています。

      ↑現在僕はシンガポールに住んでいますので
      少々状況は変わって来ていますが、
      日本にいる間は国内・海外とも
      主に法人口座で取引をしていました。

      その場合、利益は雑所得ではなく事業収益となり、
      軸となる税金も法人税となります。
      そうなると逆に国内業者でも海外業者でも税率は同じなわけです。

      法人の場合、
      個人よりも必要経費が認められる範囲も俄然広がりますので
      FXトレードの利益が一定以上、かつ安定している人は
      法人化を検討されるのも一考かと思います。

  • いつもお世話になっております~。
    ブログ更新お疲れ様です(^^。

    コロナウイルス心配ですよねぇ~
    日本の対応は酷すぎて駄目です。こんな大事な時に国会では、桜を見たのだの、領収書がどうだの・・・・まだやってますw情けない(><)。

    もう老後も、自分の身も、自分自身で守るしかないなぁ~って実感しましたです。
    しっかり勉強して稼げるようにならないと・・・・
    (億トレーダーに成るには、小さなことからコツコツとw)
    昔は、世界に誇れる日本だと思ってたのに、なんか寂しいなぁ~。

    シンガポールのラーメン高いですねぇ~。それでもお客さんは来るのなら・・・
    「おっ?」待てよ待てよ~そこにビジネスチャンスがありませんかぁ~w
    師匠のチャーハンに、ラーメンw!
    バンダナを鉢巻きに変えて、一緒にやりませんかぁ~!!。僕はラーメン作れないけども、皿洗いぐらいなら出来ます!!
    ちょうど師匠のプロフィールの写真、背景を合成したら、ラーメン店主がポスターなんかになってる、腕組み写真になりますよぉ~(^^、ばっちりですやんw

    私が腕組みして、睨みきかせたら、その筋の人とかと勘違いされそうだから、私は裏方かなぁ~。
    ノムさんじゃないけれど、師匠がヒマワリなら、私は月夜に咲く月見草です。

    野村監督・・・大好きで尊敬できる方だったので残念です。

    今回も、くだらないコメントにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。次回のブログ更新も、楽しみにしております(^^。

    • いつか踏まれたい男さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >コロナウイルス心配ですよねぇ~
      日本の対応は酷すぎて駄目です。こんな大事な時に国会では、桜を見たのだの、領収書がどうだの・・・・まだやってますw情けない(><)。

      ↑野党のアレって、一体なんなんでしょうね?
      こんなにツッコめるチャンスもないでしょうに・・・
      もしかしたら逆に与党を倒し
      自分たちが政権取るのはイヤなんじゃないか?って(苦笑)

      「万年野党」のほうが楽、
      政権なんてなまじ取ったらメンドウなだけ、
      そんな風に考えているのでは?と
      勘ぐりたくなるレベルです。

      >昔は、世界に誇れる日本だと思ってたのに、なんか寂しいなぁ~。

      ↑ここはまったく同意見です。
      先人たちの「貯金」をただ怠惰に食いつぶすのみ・・・
      しかもその蓄えも、もうあとわずかしかない・・・
      けど、散々甘えて来た中、いまさらどうして良いのかも分からない・・・
      これが「今の日本」ではないでしょうかね。

      >シンガポールのラーメン高いですねぇ~。それでもお客さんは来るのなら・・・
      「おっ?」待てよ待てよ~そこにビジネスチャンスがありませんかぁ~w
      師匠のチャーハンに、ラーメンw!

      ↑もう、、、
      「チャーハン」の話はよくないですか?^^;;
      かれこれ数年作ってないですし(笑)

      >私が腕組みして、睨みきかせたら、その筋の人とかと勘違いされそう

      ↑笑笑

      >野村監督・・・大好きで尊敬できる方だったので残念です。

      ↑生前はいろいろありましたが、
      けど亡くなられて、
      あらためてその偉大さが分かった気がしますよね。

      長い現役生活から長い監督生活、
      野球人として、多くの人が羨む
      これ以上ないくらい充実した人生だったのではないでしょうか。

      >今回も、くだらないコメントにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

      ↑いえいえ!
      充分楽しませていただいています♪

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    宜しくお願い致します。
    以前、通貨ペアの選定が困難である事に対しての勉強方法としてどんな動きをするのか意識して見てはどうか?とのご指摘を頂きまして、注力して見ております。そこで気になった事がありましたので、トレードに生かせないか?のご確認をお願い致します。認識合っているかのご確認もお願いできればと思います。まず、オージーテクニカルと同様に円シリーズ、ポンドシリーズ、ドルシリーズ、ユーロシリーズが揃えば当然テクニカルが効きやすい状態なので方向性を定めて入る事が天才チャートの基本である事は理解しました。しかし、各シリーズが全て揃ってはいないが内2通貨ペアは揃っているなど微妙な時があります。例えば、ユーロシリーズのAUD/JPY.AUD/USD.EUR/AUDは揃っているがGBP/AUDはGBPで動いてしまっていて揃っていないときやGBP/JPY.GBP/USDは揃っているが、GBP/AUDが単独行動をしている時があります。この時は揃っている通貨ペアのみはテクニカルが効きやすい状態という考えは間違っておりますでしょうか。中々、オージーテクニカル同様に各シリーズが全てシンクロする事がない?気がしている中で、こいつが単独行動してるからなーとため息をつく事があります。また、私のトレードスタイルが固まりつつありますので、お手数ですが添削をお願い致します。
    まず、仕事から帰宅しおおよそ20時に相場に向き合えます。日中の仕事中もトレード手法について考えているので、あまり集中できておりません笑。そして環境認識の為、各通貨の強弱を確認したり、時間足チャートを見たりしてます。時間足チャートを見る理由は天底を確認する為です。順張りショートを今更しても今日の底値っぽいので逆張りが有利になるかな?という感じです。次に、オージーテクニカル同様の各通貨シリーズが揃うのを待ちます。ひたすら待ちます。そしてどこかなシリーズが揃うのを確認すると、現時点での関連通貨の強弱を見て、順張りで入れる事を前提として入ります。しかし、その際にはできれば青線と赤線が同じ方向を向いている事が条件となります。いかがでしょうか?宜しくお願い致します(._.)現在会社のトイレで問い合わせを入力してますので仕事に戻ります。早く相場に入りたいー。

    • あんちゃん様
      いつもコメントありがとうございます。

      >各シリーズが全て揃ってはいないが内2通貨ペアは揃っているなど微妙な時があります。
      >AUD/JPY.AUD/USD.EUR/AUDは揃っているがGBP/AUDはGBPで動いてしまっていて揃っていないとき
      >GBP/JPY.GBP/USDは揃っているが、GBP/AUDが単独行動をしている時

      ↑前者では「EURAUDのみ」なら一応やってOKだと思います。
      この場合、ユロポンは間違いなくユーロとEURAUDの方向性は同じはずで
      GBPは流れの逆側なので、ユロポン目線であれば外して然りの状況だと思いますので。
      ただし、僕も実際やることはあるものの、
      ことオージーに関しては、原則4つともシンクロしている時のみとしています。
      (ここでのシンクロとはMAとローソク足の位置関係を指します)

      後者の場合ですが、
      オージー系のみチャート上のシンクロ性が揃っていないことは
      比較的よくある話です。

      もちろんオージー系も含め揃っている方が
      より動きが「強い」のは確かですが、
      つまりここ、『強弱感の度合い』として捉えておけば良いと思います。

      ※GBPJPY&GBPUSDのみシンクロ < 全GBPがシンクロ
      ↑このような強弱感の違いです。

      >時間足チャートを見る理由は天底を確認する為です。
      >順張りショートを今更しても今日の底値っぽいので逆張りが有利になるかな?という感じです。

      ↑このような「相場観」は
      もちろんあって良いと思います。
      ちなみに僕は上位足のチャートではなく、
      5分足のままスケールを変えて観ていますが
      求めていることは基本同じだと思います。

      >シリーズが揃うのを確認すると、現時点での関連通貨の強弱を見て、順張りで入れる事を前提として入ります。
      >できれば青線と赤線が同じ方向を向いている事が条件となります。いかがでしょうか?

      ↑基本はこれでバッチリかと思います。
      そのうえで、「自分がやらないパターンで大きく上がった(下がった)モノ」を
      監視している日の中でピックアップし、
      『なぜこいつは大きく上がった(下がった)のだろう?』
      こういう「不思議(疑問)→仮説からの謎解き」を
      トレード以外の部分でやると楽しいですよ。

      で、そこで立てた仮説を基に、
      次回以降も似た展開になるのか、あるいはならないのか、などを
      こちらはもちろんポジション持たずに確認すると。

      そうして観ていく中、
      どうやら再現性が高い!となった時点で、
      それは『自分だけの手法』になります。

      僕は常にこういう取り組みを繰り返し、
      今に至ってまして、
      作業自体も楽しいですし、
      やればやるほど「引き出し」が増え、
      さらにトレードが楽しくなるわけです。

      ご参考まで!

      では今後とも
      どうぞよろしくお願いいたします。

  • おはようございます。
    コロナの影響が大きく相場に影響している様ですね。
    ところで及川さんの2つ前の動画で思わぬユーロの上げを食らっていた様ですがあの様な出来事はよくあることなんでしょうか?

    とてもお見せできるものではない。っとその時及川さんは言ってましたが、それでもそのあとすぐに取り戻しているあたりやはりすごいなー。っと関心してしまいました。

    そこで質問なのですが、初心者が及川さんほどのテクニックを身につけるにはどのくらい勉強すれば及川さんの様になれるんでしょうか?
    やはりかなり時間はかかるんでしょうか?

    • たける様
      コメントありがとうございます。

      >及川さんの2つ前の動画で思わぬユーロの上げを食らっていた様ですがあの様な出来事はよくあることなんでしょうか?

      ↑頻発・・・までではありませんが
      それなりに「ある」と言えばありますね。

      ただし、僕が普段よく話題に出す「ユロポン(EURGBP)」という
      監視用通貨ペアの強弱をきちんと見ておき、
      それに対し危機意識をアタマに置きながらやっていれば
      かなりの部分を回避出来ると思います。

      ※あの動画ではその部分を僕自身
      軽視していたため、ですので。

      >初心者が及川さんほどのテクニックを身につけるにはどのくらい勉強すれば及川さんの様になれるんでしょうか?
      やはりかなり時間はかかるんでしょうか?

      ↑面白いご質問だと思います。

      まず、僕の「FX歴」は今年で14年目、
      デイトレ専門になってからは約6年です。

      自分で言うのもナンですが、
      僕はかなりトレードの「引き出し」が多い方でして、
      そこについては、
      やはり費やした年数が大きくモノを言っているはずです。

      よって、
      「僕(及川)と同じくらいの引き出しの多さ」を得たいとなると
      やはり5~6年は必要かも知れません。

      ただし!

      こんな話をすると、
      「そんなに時間かかるなら無理!」

      そう思う人もいるかも知れませんが、
      本当にそうでしょうか?

      確かに僕の引き出しは多いですが、
      けど、それってもちろん最初からではなく、

      さらにはここからが重要なのですが、
      僕は「勝ちながら徐々に引き出しを増やし続けて今に至る」

      つまり、
      『勝ちながら、
      より勝てるようになるための研究を続けた』
      このように言えると思うのです。

      僕の生徒さんの多くも、
      「まずは基本的な勝ちパターンを得る」
      「その勝ちパターンで着実に利益を積み上げる」
      ここまでをベーシックなモノとし、

      基本的な勝ち方でキッチリ勝てるようになったあと、
      「勝ちながら、より勝てるようになるべく創意工夫をする」
      こういう順番で大きな成長をしているわけです。

      高校野球のエースがプロ野球に入り、
      いきなり一年目から通用する選手って
      例外はいるものの、そんなに多くはないですよね?

      けど、彼らはすでに「プロ」であり、
      また「プロ入り後の創意工夫」により、
      『より強いプロ選手』になっていきます。

      この話はトレーダーの世界においても
      かなり共通すると僕は思っているんです。

      いきなり完璧なプロなどどこにもいない!
      勝てるようになったあとに
      「より勝てるようになるべく創意工夫をすること」で
      「今日の自分」よりも凄い『明日の自分』が育つのではないでしょうか。

      最後に、
      「どれくらいの時間がかかるか?」についてですが
      ここは正直、個人差がかなりある部分です。

      ある程度勝てるようになった時点で
      「自分はこのレベルでOK」
      そう思えば、その人は
      その範囲の中で利益を得続けることになるでしょうし、

      「もっと引き出しを増やしたい!」
      「もっと多くの勝ち方を身に着けたい」
      そう思って模索を続ければ、
      仮に時間はかかろうとも、
      最終的にはモノ凄い利益を得るトレーダーになることでしょう。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、初コメントさせていただきます。
    いつもお世話になっております初心者トレーダーです。

    早速ですが・・・
    また全損を食らってしましました。泣
    過去のトレードを思い返していますが、やはりいつもの

    ・損切りドテンの往復ビンタ・・・。←これ最恐の敵(自分)です。

    ※2往復されたこともあります。泣
    当然コツコツドカンです。。。

    you tube講義動画や大百科、ガチ速で何度も何度も耳タコで解説してくださっているのに、血迷ったか同じことを繰り返してしまいます。TRIBEメンバーにも関わらず、こんなことをコメントすること自体申し訳ないのですが・・・

    よくよく考えたら「やってやってもいい」場面じゃなかったりして、及川先生のご推奨や自分ルールとかけ離れたトレードをしているのに気が付きます。

    「垂れボリバンはお別れの合図」「もっさり戻し」「ワンナイトラブ」などなど数多くの【及川語録】が頭に入っているつもりなのに、いつもこのような負け方で、チャートを見るのが怖くなってしまいます。

    特に往復ビンタを食らったときは、クリックした自分の人差し指を食いちぎってやろうか!とまで考えます。

    4本ルールも無視したこの負けパターンで損切り下手な子羊のために、お願いがあります。。。

    【及川師匠の損切り動画大全集】

    があれば進化できそうです・・・。懇願。

    最後にまじめな話なんですが・・・

    今日の覚悟の再々入金でけじめをつけようと思います。
    FXを0から教えてくださった、及川先生のすべての講義動画を見返して、必ず起死回生してみせます。
    このコメントは自分への戒め、再出発、退路を断つ意味として書いたものでもあります。
    当時はこんなコメントしてたなぁ。と上空から思えるよう頑張りますので、及川先生、FXism事務局の皆様、これからもよろしくお願いいたします。
    次回はいいコメントをします!

    • たかし様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >また全損を食らってしましました。

      ↑なんと!

      >・損切りドテンの往復ビンタ・・・。←これ最恐の敵(自分)です。
      ※2往復されたこともあります。泣
      当然コツコツドカンです。。。

      ↑僕も先日の動画で1往復半とか食らってますので
      エラそうには言えませんが、
      「やっている時間帯」はかなり気になりますね。

      それと「損切り→ドテン」自体を仮にOKとして、
      どういうタイミングでやっているのか?なども
      詳細を知りたいと思いました。

      過去に何度もお話をしていますが、
      相場の多くは
      「反転してちょっと抜けて、そんでもっていったん戻して、
      けど、再反転出来ないところから再度下げて、
      最初に抜けてから戻す前で止まった値をさらに抜けて加速」
      これが、言ってみれば普遍的な流れです。

      エントリーの時点で
      「こうなったら損切り」とまでは
      おそらくイメージしてらっしゃるとは思いますが、
      ドテンについてはいったん横に置き、
      まずは損切りのみに集中していきましょう。

      で、ですね
      損切りからそのままドテンをするこで
      上記の「いったん戻して」のところで含み損となり、
      落ち着いた判断が出来なくなってるのでは?と推察します。
      (違ったらごめんなさい)

      今回「覚悟の再入金」とのことですので申し上げますが、
      当面ドテンは禁止!とし、
      入金額と同額以上の利益になり、
      その利益を出金または資金移動した時点・・・

      つまり今回の入金額については
      「もう負けがない状態」にしてから初めてドテンも考える、
      このようになさって欲しいなと思いました。

      もっとも、実際にそうなった際、
      今度は
      「それで勝てているのだから引き続きドテンなしで継続!」
      このようにするのも当然アリです。

      >【及川師匠の損切り動画大全集】
      があれば進化できそうです・・・。懇願。

      ↑これ、お気持ちは理解出来ますが、
      けど、本当にそうでしょうか??

      僕はYouTube動画の中でも
      実はかなりの数、損切りしています。
      YouTube動画はMP4に変換してPCに取り込めますので
      損切り部分のみを切り取って繋げれば
      ご自身でも「損切り大全集」は作れますよ。

      今後もおそらく何度でも
      「損切りシーン」は登場すると思いますので
      出来たらそちらの抜き取りで対応をお願いいたします。

      ※損切りだけ集めた動画を編集するなんて気持ちには
      さすがになれませんからね(苦笑)

      というか、
      損切り自体は出来ているけど、
      それがかなり「遅め」なんでしょうかね。

      だとすると、そこからのドテンは
      上記内容を鑑みた際、かなり危険、というか
      今度はそっちの損切りラインまでも遠いので
      メンタル面はもちろん、
      状況的にも不利になりやすいでしょうね。
      (だとしたら、ますますドテン厳禁とするべきです)

      >このコメントは自分への戒め、再出発、退路を断つ意味として
      >次回はいいコメントをします!

      ↑マジでお願いしたいです(笑)
      目の前の一つ一つのトレードを大事にしつつ
      ぜひともがんばってください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 毎回、YouTubuの動画を楽しみにしています。
    初心者なのでトンチンカンな質問かもしれませんが、先日の《『シカゴ日経先物』を観てファンダメンタルズ勝ち狙い》を観てよくわからなかったので質問させていただきます。

    「先週金曜の日経平均と比べてシカゴの日経先物が下げているから下げ目線」ということでしたが、日経平均が下げているのならば、円シリーズで円が下げるということで、ショートではなくロングなのではないか?と思うのですが、なぜ円シリーズのショートなのでしょうか?

    また、「ユロポンお構いなし、円シリーズの下げ」ともおっしゃっていましたが、なぜそのように思われたのでしょうか?

    ご回答いただければ幸いです。

    • おれのグラサンどこ行った?様
      コメントありがとうございます。

      >日経平均が下げているのならば、円シリーズで円が下げるということで、ショートではなくロングなのではないか?

      ↑お気持ちはよーく分かります(笑)
      普通の感覚なら「日本株安い→日本円も下がる」
      こうなりますからね。

      ところがなぜか日本円については
      この逆になるのがここまでの常識なんです。
      ※日本株下落→円高

      以前、僕もこの「素朴な疑問」について
      調べたことがあるのですが、
      なんとなく理解出来たものの、
      イマイチ分からぬまま今に至ります。

      もっとも日本株は
      「NYダウがくしゃみをすると日本株は肺炎になる」
      なんて言われるくらいでした。

      で、NYダウが下がると米ドルが下がる中、
      要するに「ドル円」も下がり、
      それに釣られて日経も下がる・・・という連鎖になるのと、

      現時点で日本円は世界各国から
      「避難先通貨」として
      世界(特にアメリカ)になんかマズいことがあったら買われる、
      そういう側面もあるんです。

      日本円の「世界の避難先通貨」としての役割は
      そう遠くない将来、失われてしまうかも知れませんが、
      現時点では「まだある」ため、このような値動きとなっている次第です。

      >「ユロポンお構いなし、円シリーズの下げ」ともおっしゃっていましたが、なぜそのように思われたのでしょうか?

      ↑シカゴで800円前後日経が下げている中、
      休場中の東京時間では、
      その分の下げがまるでなかった・・・

      ゆえに市場に参加者や出来高が増えた時点から
      いわゆる「800円相当分」を絶対に下げに来る、
      そのように考えていたことによります。

      説明が下手で恐縮ですが
      取り急ぎ僕からは以上です。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん、おはようございます!
    今日も3時30分過ぎから起きてます(笑)

    ご質問なのですが、
    デイトレ大百科のやり方で、
    MAがキレイな並びで、15MAタッチを狙うと言うときに、
    わたしも実践してみようと、エントリーしたら、
    なぜか逆行してしまうのですが、
    上昇トレンドの時、下落トレンドの時、
    15MAにタッチするローソク足が陰線か陽線かは、
    関係あるのでしょうか?

    例えば、上昇トレンドの時に陰線で15MAタッチしたら
    上昇トレンド中でも下がるとか・・・

    そこがわからなくて、停滞中です。
    ご回答お待ちしております。

    • ぷっちょ様
      コメントありがとうございます。

      >今日も3時30分過ぎから起きてます(笑)

      ↑凄いですね
      朝が強い人はそれだけで尊敬します^^;;

      >MAがキレイな並びで、15MAタッチを狙うと言うときに、
      わたしも実践してみようと、エントリーしたら、
      なぜか逆行してしまう

      ↑どういう局面なのかは確認したいところですねぇ。
      何時頃なのか?と
      何回目の戻しなのか?の2点です。

      デイトレ大百科の講義でも出て来ますが、
      例えば大きく膨らんでから戻す戻しって
      「見つけやすい」ですよね。

      けど実は見つけやすい場面は
      その分「旨味」は少ないことが多いです。

      現状扱っている場面って
      15分足MAと1時間足MAの距離が遠かったりしていませんか?
      もしそうだとすると、
      それってすでに「オイシイところ」を
      相場的に消化済であったりします。
      例えば「4番煎じ」や「5番煎じ」など。

      上記2つのMAがなるべく近い位置であるほうが
      「今から始まる」ところを出来るので
      利食いがカンタンになるケースが逆に増えるはずです。

      後者のほうが通常見つけにくかったりするのですが、
      見つけにくいところのほうが「旨味」は多く、
      結果的にトレード自体がシンプルで楽になりますので
      そのあたりをぜひ意識なさってみてください。

      >15MAにタッチするローソク足が陰線か陽線かは、
      関係あるのでしょうか?

      ↑ここは特段意識していません。
      ポイントは上述した内容のほうだと推察します。

      取り急ぎ以上ですが
      ご確認後、不明点が残る場合は
      お手数ですが再度コメントをお寄せください。

  • いつも初心者の私に
    親身、丁寧なアドバイス頂きありがとうございます。

    時間帯の件、、、気を付けます!

    最近、トレードがスランプで困っています。

    確固たるエントリー根拠が見出せず、
    ギャンブルトレードになってしまってるのです!

    自滅も時間の問題だと思っています。

    2月24日
    東京時間(シカゴ先物の日)
    円シリーズ←ショート

    朝、チャートを見たら絶対下だ!
    根拠もなくエントリー
    結局、踏まれ耐え、損切ながら下になるのを待ちました。

    2/27日
    東京時間
    EUR/AUD←ロング

    朝、チャートを監視して最高値つけてくるはず!
    邪魔なせんがないEURを選択しエントリー
    もちろん、根拠なんてありません。

    上がり過ぎだからショート!
    でもEURのつき上げに恐怖、そして逆張りなので損切

    まさしくギャンブルトレードなんです!
    終わりが近いのが目にみえて怖くて怖くてたまりません。

    どのようなところに根拠を見つけトレードすれば良いのでしょうか?

    まだまだ、勉強不足なのかもしれまん
    最善の解決法が見つからず困っています。

    アドバイス頂けたら嬉しいです。

    よろしくお願い致します。

    • よう様
      いつもコメントありがとうございます。

      >2月24日
      東京時間(シカゴ先物の日)
      円シリーズ←ショート
      朝、チャートを見たら絶対下だ!
      根拠もなくエントリー

      ↑シカゴ先物を観てのショートなら
      そこは納得なのですが、どうなんでしょう。

      そうでないとするなら
      日本が祝日の東京時間は
      そもそも触らない方が良いと思います。

      これも前回のランチタイムと同じで、
      参加者が少ないと不規則な動きになりやすいからです。

      >2/27日
      東京時間
      EUR/AUD←ロング
      朝、チャートを監視して最高値つけてくるはず!
      邪魔なせんがないEURを選択しエントリー
      もちろん、根拠なんてありません。
      上がり過ぎだからショート!
      でもEURのつき上げに恐怖、そして逆張りなので損切

      ↑むむ?
      朝イチのロング判断はチャート形状的には間違っていませんよね。
      で、その程度上げたところからの逆張りだったのか、
      チャートを観た感じ、大体想像がつきましたが、
      「今まさに強い状況のやつ」の逆張りはNGで統一すべきでしょうね。

      >どのようなところに根拠を見つけトレードすれば良いのでしょうか?

      ↑うーむ、これを言われてしまいますと
      ゼロベースからのお話になっちゃいますね(汗)

      逆にお聞きしたいのですが、
      ご自身の中で
      どういう場面や展開なら分かりやすいでしょうか?

      トレードに限らず、どんな種目でもそうだと思うのですが、
      まず「自分が理解や把握、あるいは掌握したところから始める」
      でして、
      逆に言うと
      「そこが分からないところは触らない」だと思うんです。

      それと、もし今日のお話が本当であるなら
      そもそもリアル口座で実弾を撃つべきではないと思います。

      FXの場合、MT4を扱う業者であれば
      たいていの場合「デモ口座」というものが用意されていますので
      まずはそれを活用して練習をすることです。

      例えばデモ口座では
      何度破産させてもやり直しが出来ますので
      そこでは思い切ったことをどんどんやっても良く、
      その中でご自分なりの手ごたえを感じた部分を
      ノウハウや知識&経験として蓄積していくと。

      野球の例えが分かりやすいか謎ですが、
      ストライクがまるで入らないピッチャーが
      プロ野球の試合で投げて上手くいくはずもなく、
      というか、それはあまりにも危険であり無謀です。

      僕なりにどんなご質問でもお答えはするつもりでいますが、
      「何が分からないか分からない」では
      正直どこをどう手をつけて良いか分かりかねます。

      ご自身の中で一定の仮説や考えのもとやってみて、
      その結果が芳しくない、などであれば、
      アドバイスの精度も相応に高まると思いますので
      まずはそこからではないでしょうかね。

      今回については
      どこをどうお答えして良いのか分からないため
      いったん締めさせてください。

      とりあえずは
      まず「デモ口座」の作成から!

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • はじめまして。
    いつも動画で勉強させてもらってます。

    決済する時、プロコンではなく手で切っていますがなにか意味はあるのでしょうか?

    • 車椅子のまっとん様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >決済する時、プロコンではなく手で切っていますがなにか意味はあるのでしょうか?

      ↑大きな意味はないのですが、
      僕は1ショットのロットが大きいためか
      ポジション数が多いとき、
      時々一括決済が一部約定出来ず
      「ボヨヨ~ん」って音とともに
      弾かれてしまうことが過去にあったんです。

      で、今でもポジション数が多いときに
      一刻を争わない場面などでは
      手動で決済したりもするんです。

      それ以上の意味は特にありませんし、
      そこまで大きくないロットであれば
      プロコン一括決済にて問題ないと思います。

  • 拝啓
    及川先生
    お世話になっております。
    今日はすぐに動画確認できました。
    ユーロ円は2個前の足でショートエントリーで先生のエントリー足で利確、かぶっておりバトンを渡せた様で感激しました!
    ポン円は自分の中ではあのチャートでは怖くて逆張りイメージは全くありませんでした。
    ポンドルは、先生の話しと自分自身の理解とイメージが合致した感じがし、うっすらですが先生の視点が見えた気がしました。
    その後、何度も動画を再生しながら、自分のチャートと照らしその時の感覚を焼き付けております。
    そして気を改め、上位足の位置を確認し、時間帯、意識ライン等先生の動画の感覚と、ポンドル、ユーロドルの相関からドル円の0:45分過ぎM A抜けからのエントリーで直近高値手前で利確に成功し、最近では、気分も含め最高のトレードができた気がしました。
    トレード以外の投稿者皆様への丁重なご返信やお人柄、先生はリスペクトの塊です。
    今日の動画は見続けます。
    ありがとうございました。

    • 鈴木さま
      コメントありがとうございます。

      >ユーロ円は2個前の足でショートエントリーで先生のエントリー足で利確、かぶっておりバトンを渡せた様で感激しました!

      ↑「ナイスバトン」をありがとうございます^^

      >ポンドルは、先生の話しと自分自身の理解とイメージが合致した感じがし、うっすらですが先生の視点が見えた気がしました。

      ↑あれは短期デイトレならでは、かも知れませんね。
      僕の中では普通なんですけど。

      >上位足の位置を確認し、時間帯、意識ライン等先生の動画の感覚と、ポンドル、ユーロドルの相関からドル円の0:45分過ぎM A抜けからのエントリーで直近高値手前で利確に成功し、最近では、気分も含め最高のトレード

      ↑こういうのがバチっとハマると気分も良いですよね。
      ナイストレードでした♪

      >トレード以外の投稿者皆様への丁重なご返信やお人柄、先生はリスペクトの塊です。

      ↑恐縮です、
      ありがとうございます。

      以前はひとつの記事に数件だったので
      全然気にしていなかったのですが、
      気付けば最近は凄いコメント数になっており、
      けど、だからと言ってクオリティは落としたくなく・・・

      そんなこんなでコメントのご返信が
      一日仕事になったこともあります(笑)

      ここから更に増加し続けた場合はさすがに考えますが
      現時点ではなんとかなっているので
      可能な限り、しっかりとしたご回答を目指します。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 今日は
    過去のトレード動画を繰り返し見て勉強しています。
    繰り返し見ると、以前は気に留めなかった一言が、後に見たときには重要な教えだったんだと気付かされることも多いですね
    他通貨ペア内での、強い通貨と弱い通貨の組み合わせを見極めることで勝率もあがっていたのですが、そのことが過信を招き、損切りを躊躇させ、まだ結果は一進一退でしかありません
    目下、上位時間足の方向性を信じて、エントリータイミングの早すぎによる含み損に気づきながらもそれに耐える、もしくは小規模なナンピンするべきか、ドテンに転じるべきかの感覚を身に付けなければ、という段階です。
    上手くいってるなぁという期間が続いた後、大きなロスカットが来て、つくづく、自分って、何かの状況がしばらく続くと、それが継続するかのような錯覚に陥って、ニュートラルな判断基準から外れ、自分で設定したはずのルールを曲げてしまう(その時には改善していると思っている)なあ、と反省しきりです。
    相場の本質をつかめる日まで、日々努力しかないですね。ほんとへこむ日も数え切れません・・・

    • とし様
      コメントありがとうございます。

      >繰り返し見ると、以前は気に留めなかった一言が、後に見たときには重要な教えだったんだと気付かされる

      ↑ここは結構そのように言ってくださる方が多く、
      大変嬉しい気持ちです。

      ただ、逆に「一回目は上手に伝えられていない」とも言えそうで、
      そのあたりはもっと良い具合に出来たらなとも(苦笑)

      >上手くいってるなぁという期間が続いた後、大きなロスカットが来て

      ↑これは正直多くの方に言えると思います。
      もちろん僕に対しても、です。

      なんていうか「リズム」ですかね、、、
      同じリズムで順調に推移することで
      スンナリとトレード出来る感じになる中、
      突如「違うリズム」が発生した際、
      その切り替えに対する心の準備が出来ていないため
      いわゆる「調子が狂う」ってのが真相かなと僕は思っています。

      つまりキャリアや経験って、
      そういうことがあることも含め
      想定できるようになることを指すのかも知れません。

      >ほんとへこむ日も数え切れません

      ↑お気持ちは分かりますが、
      お話された「流れ」についても、
      苦杯をナメた経験が先々活きるものと
      前向きに取り組んでいただきたいなと思います。

      お互いがんばってまいりましょう。

  • 及川師匠

    おはようございます。

    お忙しい中、わたしのようなものに
    お返事頂きありがとうございます。

    恥ずかしく

    このような私の仮説をお話するのはどうかと
    思うのですが、

    間違ってるときは、

    はっきりとおしゃって頂けるとありがたいです!

    デイトレ大百科、師匠のYoutubeを何度も繰り返し勉強し
    (ですので考えの根底は師匠のものです)

    師匠の厳選された10通貨をカチャカチャして気が付いたのですが

    FXの中心はUSD(特に現在は強い傾向)
    次にEUR/GBP
    その次にJPY、そしてAUDの順

    USD>EUR/GBP>JPY>ERU 最後にイレギュラーで(個人投資の予想以上のトレンドへの同意=暴落、暴騰)

    ですので、おのずとチャートの形がそのように整ってくる!

    自分がトレードしているのはその中での上下←師匠のおっしゃる切り取る発想

    だから、どこかに必ず落としどころがある!
    通貨ごと遅い、早いがあるが大体整うのが

    それが○○ジャスト!やちょっと前! 時間帯!

    ↑のように考えています。

    だから、

    チャートの絵(形状)が語りかけてると感じ感覚エントリー

    そして、仕掛けが早くなる、こじれる。

    いつかは整うだろう発想←損切が深くなる→落ち込む↘↘

    トレードが怖い!

    となったのです!

    今回勉強したのは
    株式市場のチェック
    トレンドの出る時間帯のみのトレード
    東京休場の時は東京✖
    大きくできた後の逆張りは厳禁✖

    そして、

    30分、60分足にも根拠を求めるようにと勉強しようと考えています!

    根拠を求めるにあたって及川師匠の考えが世界で一番!

    天才及川師匠(もう世界にこれ以上素晴らしいものは絶対存在しない)
    心底分かっているのですが!生粋の及川チルドレン、及川組
    頭からつま先まで師匠!師匠!

    初心者が自分なりなど、無知でわがままなのだと思います!

    まずはデモ口座でどこまで確実に実践できるかを確かめて
    頑張って勉強したいと思います。

    文章下手で申し訳ありません

    いつも分かりにくい文章の意味をくみ取って頂きありがとうございます。

    よろしくお願い致します。

    • よう様
      いつもコメントありがとうございます。
      ご返信が遅くなり申し訳ありません^^;;

      >FXの中心はUSD(特に現在は強い傾向)
      次にEUR/GBP
      その次にJPY、そしてAUDの順

      ↑ほほぉ、このような見方は僕にはなかったかも知れません。
      正しいか間違えているかの二択ではないので
      「ご自身が気づいたところ」は大切にし、
      今後の推移を確認されると良いかと思います。

      もしかしたら「大きな発見」かも知れませんし、
      仮に一時的なものであろうとも
      「自分発見」からの検証は経験として身になるはずですので。

      >仕掛けが早くなる、こじれる。
      いつかは整うだろう発想←損切が深くなる→落ち込む↘↘
      トレードが怖い!
      となったのです!

      ↑僕も仕掛けが早くて失敗することは多いですが、
      そんなとき、本当は一度切っておいたほうが良いですよね。
      人はポジションを持っていると
      どうしても「自分に都合よい方向」に考えるというか、
      要するに期待しちゃいます。

      ノーポジならば客観的に観れるのに
      ポジションあるとどうしても・・・ですよね(苦笑)

      ひとつコツ的な話をしますと、
      「個別チャートの形状」から
      トレード候補を見つけるのはもちろんOKで、
      そいつをやるかやらないか?の判断を
      通貨ペアのシンクロ度や「ユロポン」
      さらには「今何時か?」など
      その他要件との合致具合で決めると。

      こうするとスルスルって
      短時間で勝てる機会が増えると思います。

      短時間でスルスル勝てる経験が増えると
      長く保有すること自体を毛嫌い出来るようになるので
      早い仕掛けも徐々に減らせるのではないかなと。

      ぜひともがんばってください♪

  • お疲れ様です。
    昨年の11月よりいつもYouTube、デイトレ大百科を日々見てデイトレを目指しております。
    勝ち逃げクラブとか入ってるんですが ちょいちょい昨日の師匠の話とかで 生配信されてるみたいな事を目にします。
    コレは tribeを購入してないと見れないのでしょうか?
    是非 セミナーとかの参加もしたいのですが どこにその情報があるのか分かりません。

    • 気分はtrader様
      コメントありがとうございます。

      >ちょいちょい昨日の師匠の話とかで 生配信されてるみたいな事を目にします。
      コレは tribeを購入してないと見れないのでしょうか?

      ↑あぁ、、、こちらはすみません!
      おっしゃるとおり「TRIBE」のメンバー向けの勉強会です(汗)

      昨年末に募集をし、
      年明けから開催の「現在進行形」でして、
      5月末までが現時点での予定となっています。

      恐れ入りますが
      何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

  • 何度も投稿してしまいすみません!
    また、師匠を困らせてしまう文章を書いてしまったと思い。

    自分の気持ちを言葉にするのが苦手で本当に分かりにくくすみません。

    私は師匠の完成された天才チャートはまさしく

    高確率で勝利できる奇跡のチャートだと思っております。

    ここのこういう場面でというのはまだ未熟で答えることができませんが、

    負けはたくさんありますが(笑)

    夢にまで出てきて↘↘↘、うなされます!

    特にEURが相性がよくなく(逆行のEURの突き上げ、長い太陽線みたいな!)

    簡単に私の考えることを説明すると、

    チャートの上下にはそれぞれ意味がある!

    なぜなら気持ち良い(=稼げる)トレンドを発生させるため=落としどころ(時間帯によっての)

    それを確固たる根拠を見つけエントリーする

    ↑これが真のトレーダーだと思っております。

    抽象的な表現で申し訳ありません。

    ご指導よろしくお願い致します。

    • よう様
      コメントありがとうございます。

      >私は師匠の完成された天才チャートはまさしく
      高確率で勝利できる奇跡のチャートだと思っております。

      ↑いやいや、
      そこまで持ち上げていただかなくても大丈夫です(笑)

      チャート形状「だけ」でやるモノでもありませんで
      その他の各種要件の見極めなどで利益精度が高まるので
      ぜひともご理解を深めていただきたいなと思います。

      >確固たる根拠を見つけエントリーする

      ↑姿勢としては間違いではないように思いますが、
      もう少し柔軟な感覚もあって良いかも知れません。

      優位性を追い求めエントリーはします、、、
      が、それでも結果的に間違いだった、
      みたいなことは普通に起こります。

      僕自身、勝率は70%前半程度でして、
      負けることも普通にあるわけです。

      テキトーな感覚だけでやった場合、
      いつまで経っても次に繋がりませんが、
      自分なりにベターな選択をしたうえで
      それでも損切りになる場合も当然ある・・・

      要するに「頑な」や「たったひとつの正解」などを
      求めすぎないことだと思うんですよね。

      そんなこんなで
      前回コメントのご返信内容のとおり、
      ノーポジのほうが
      「今からやるならどっち?」の判断がしやすいため
      不要なポジションをなるべく持たないよう
      場面の絞り込みを心掛けると良いかなと。

      また、絞り込んだからと
      そのトレードが必ず勝てるわけでもないと考え、
      そこから先の対応にも「柔軟」に、
      いつでも何度でも「今からやるならどっちだろう?」
      このような目線を持つことです。

      ちなみに含み益の状態であっても同様で
      必ずしも目標位置まで引っ張るのではなく、
      利食いの位置や時間帯にも強弱をつけられると良いですね。

      もっともここまで行ったら
      かなりの上級者ですが(笑)

      ではでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    いつもご回答頂きありがとうございます。

    ラーメンで3000円・・・!!シンガポールが食費や住居費が高いとはお恥ずかしながら知りませんでした。いつか自分もシンガポールに行ってみたいと思っていたので参考になりました。

    トレードは及川先生のアドバイスや動画などのおかげで今月は勝率が82%ありました。トレードすれば勝てるぐらいの自信もつき毎日プラス収支でしたが、26日のトレードで勝っていた利益の半分以上負けました(汗)
    負けの原因はわかっており自分なりの強弱のルールを無視してこうなるだろうという予測でエントリーしてしまい途中プラスで逃げれるところも逃遅れてナンピンしたのですがこれ以上あがったら損切りと決めていたところに来たので損切り、その後チャートを見るとプラスで逃げれていたのをみてメンタルが崩壊してトレードプランもたてずにすぐに次のトレードをやってしまったことです。しかも、この日からlotをあげており散々な日でした。自分では認識していないのですが今考えると知らず知らずのうちにメンタルは崩壊するのだとも思いました。
    ただ、この日のトレードでメンタルの勉強にもなったとおもいます。自分では知らないところで過信になっていたのかも知れません。この「知らないところで」というのが怖いところです。
    何か愚痴っぽくなってしまいすみません(汗)

    コロナウイルスも実体がわからないところが怖いところですね。

    及川先生も体調には十分お気をつけになさって下さい。

     

    • チャートラブ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >ラーメンで3000円・・・!!シンガポールが食費や住居費が高いとはお恥ずかしながら知りませんでした。いつか自分もシンガポールに行ってみたいと思っていたので参考になりました。

      ↑実際、シンガポールは物価が高めではありますが、
      東南アジアは全体でどんどん物価が上がっています。

      これはいみじくも「経済成長している」からでして、
      つまり「海外が高い」のではなく、
      「日本は経済成長してないから物価が上がらないだけ」
      とも言えます。

      海外から見て「日本の格安なアイテム」は
      今後どんどん外資に牛耳られていく可能性がありますので
      そこに対し、日本は危機感を本気で持ったほうが良いでしょうね。

      >今月は勝率が82%

      ↑これは明らかに僕以上でして
      その後、大きく負けたバナシを書かれてはいますが、
      良い教訓を得られたことは
      必ずや今後に活かせるような気がします。

      「高勝率」を少し削ってでも
      捨てるところは捨てる、
      これをやることで結果的に成績はより安定する・・・

      こういう方向性に活かせるとより良いはずです。
      ※「損小」の確立ですね。

      >自分では知らないところで過信になっていたのかも知れません。この「知らないところで」というのが怖いところです。

      ↑大変共感できる部分です。
      決して「ナメて」いるつもりはないのも想像がつきます。

      ただし「相場はマジでおっかないモノ」
      この意識は日々、それこそトレードに臨む際
      再認識してからスタートさせる必要はあるかも知れませんね。

      繰り返しになりますが、
      勝率はもう少し犠牲にしてでも
      「微損で逃げる意識」
      「いったん降りてやり直す意識」
      この辺を上げていくことで
      『一度の大きな負け』を回避したいところですね。

      ぜひともがんばってください。

      >コロナウイルスも実体がわからないところが怖いところですね。

      ↑そうですね、
      正直、ここまでオオゴトになるとは思っていませんでした。
      一日も早い収束を心より願っています。

      それでは
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠

    昨日2月27日の動画について質問させてください。
    22:00過ぎても中々上がらない場面で、『長引けば長引くほど買い有利』とおっしゃっておりました。
    このロジック?メカニズム?はどういったものでしょうか。
    (私は時間帯の区切りで、22:00手前で利確してしまいました。)

    • たけ様
      コメントありがとうございます。

      >22:00過ぎても中々上がらない場面で、『長引けば長引くほど買い有利』とおっしゃっておりました。
      このロジック?メカニズム?はどういったものでしょうか。

      ↑あくまで短期デイトレでのお話ですが、
      黄緑線が上向きにムーブすることで
      MAのほうからローソク足に近づいてくる状況、、、
      そこに対し上記発言となりました。

      >(私は時間帯の区切りで、22:00手前で利確してしまいました。)

      ↑こちらはまったくもって間違いではないと思います。
      動画がなければ僕もそうしていた可能性は充分あります。

      ただし、ひとつ言えるのは
      「あそこから売ることは出来ない」
      ここも拠り所の大きなポイントでした。

      繰り返しになりますが、
      利確の判断が間違いだとは思いませんので
      そのあたり、ご勘案ください。

      では
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつもトレード動画、コメント返信ありがとうございます!

    2月最終日の今日やらかしてしまいました。
    5日ぶんの利益を飛ばしてしまうという事故を…笑
    ポンド円のボラをナメてました(^_^;)
    次のトレードで球数ふやして圧をかけようかと思いましたが、自分的にはやや難しい相場だったので圧をかけずに冷静に1日分の利益だけ切り取って今日は終了しました…
    本日の収支マイナス4日分(T-T)
    及川先生、今日の判断は正しかったですよね〜?
    そう言ってほしくて書きました。笑笑

    ですが2月自分的には難しい相場で稼働13日で月利20%とれたので十分かなと思ってます。
    いよいよ成功曲線のぶち上げのところだと勝手に思ってます。笑
    あんまり調子のっちゃうと勝てなくなりそうなのでこの辺にしときます。笑笑
    3月も勝ち逃げ優先でコツコツ戦法でいきたいと思います!

    これからもご指導よろしくおねがいします!
    以上、報告でした!笑

    • 和歌山のMさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >2月最終日の今日やらかしてしまいました。
      5日ぶんの利益を飛ばしてしまうという事故を…笑

      ↑月末最終日は僕も苦手でして
      ゆえに「やらない」と決めてしまうことも少なくありません。

      >次のトレードで球数ふやして圧をかけようかと思いましたが、自分的にはやや難しい相場だったので圧をかけずに冷静に1日分の利益だけ切り取って今日は終了しました…
      >及川先生、今日の判断は正しかったですよね〜?

      ↑間違いなく「それで良かった」と思いますよ♪
      というか、
      それを出来たことに賞賛すら感じます♪

      >2月自分的には難しい相場で稼働13日で月利20%とれたので十分かなと思ってます。

      ↑いやはや、充分過ぎでしょう!(笑)
      4日分の利益飛ばしてこれなら相当なモノです。

      あらためて最終日に
      深追いせずやめたことの素晴らしさが目立ちますね。

      >あんまり調子のっちゃうと勝てなくなりそうなのでこの辺にしときます。笑笑
      3月も勝ち逃げ優先でコツコツ戦法でいきたいと思います!

      ↑そうですね(笑)
      ここが出来るということは
      すなわち「どんな相場でも勝てる」ことに繋がります。

      相場環境に大きな影響を受けずに
      利益を淡々と増やせることの素晴らしさを
      ぜひとも継続なさって欲しいなと思いますね。

      ではでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初コメントです。よろしくお願いします。TRIBE参加しております。

    YouTubeで投資関連の動画を見ていたら及川先生の動画が出てきて何気なく見ておりました。
    先生の動画を何本か見ているうちに衝撃を受け、私もFXをやってみたいとなり、そのままの勢いで、ガチ速FXとデイトレ大百科で勉強をして参りました。

    しかし、そう簡単には勝てず、毎月資金を減らし続けていたところ「TRIBE」の
    動画が上がり、今後の人生を変えるかもしれないと思い参加しました。

    FXを始めて約5か月になりますが、今月初めて利益はショボイですがプラス収支で終えることができました。
    始めた当初は無駄なトレードが多かったと思います。勉強していくうちに、相関性や時間帯のことが分かってきて、さらに先生がよくおっしゃている「やってやってもいい」の場面を自分なりに「勝てる」と思うチャートの形になるまで「やらない!」と決めた結果、今月初プラス収支にすることができたと思います。
    今後は月間プラスはもちろん、週間プラス、毎日プラスを目指して頑張っていきたいと思います。

    文書を書くことが苦手なのでまとまった内容になっていないかもしれませんが、月間プラスになったことが嬉しくコメントさせて頂きました。
    今後もよろしくお願いいたします。

    • INAKAnoM様
      コメントありがとうございます。
      見落としがちですが、
      なかなか秀逸なハンドルネームですね^^

      >FXを始めて約5か月になりますが、今月初めて利益はショボイですがプラス収支

      ↑中身を拝見していないので
      あまり断定的な話はしないでおきますが、
      まずは大きな一歩というか、自信になったなら最高ですね。

      >「やってやってもいい」の場面を自分なりに「勝てる」と思うチャートの形になるまで「やらない!」と決めた結果、今月初プラス収支にすることができたと思います。

      ↑ここを押さえたうえでのことなら
      今後の「更なる進化」を大いに期待できそうです♪

      どうか粘り強くがんばっていただきたいと願っています。

      >今後は月間プラスはもちろん、週間プラス、毎日プラスを目指して頑張っていきたいと思います。

      ↑そうですね^^
      その暁には「嬉しいご報告PARTⅡ」をぜひともお寄せください♪

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • はじめまして。
    ガチ速&デイトレ大百科を購入しFXを勉強しています。
    ぶっちゃけ全然稼げてまてん!!
    ↑失礼な書き始めで申し訳ありません(苦笑)
    原因は明らかで簡単なのですが一番?厄介な「自制」が出来てないだけだと自覚しております。
    乱射、損切らない、聖杯を求め過ぎる等々です。

    ガチ速&デイトレ大百科、すんげぇボリューミーで超濃厚な内容で僕の脳のキャパでは全てを網羅するのは絶対に不可能ではないけど至難の技だなと実感しておりますが、一部の内容だけでも極めて自分の手法に出来れば必ず稼げると確信を持てる素晴らしい内容ですね。

    こんな僕が及川先生に質問するのもおこがましいのですが
    僕は諸事情でチャートに張り付けない為に現在は自分が思うタイムプロフィットがいいゴールドをメインに取り扱っています。
    激しい値動きに振り回されてますがね(泣)
    及川先生は何故ボラの出るゴールドを取り扱わないのでしょうか?
    ドル/円等の相関と天才チャートを使用した及川先生の瞬発力があれば、どの通貨よりも効率が良いのでは?
    と勝手に思っております。

    及川先生がゴールドを取り扱わない理由が新しい気付きになり
    僕がゴールドを取り扱う時の注意点になるのか
    理由を聞かせて頂いた後に、あまりに危険と感じた時はゴールドを取り扱わないつもりでいますので、大変お忙しい身と存じておりますがお聞かせください。

    生意気ですが僕が及川先生の立場でしたら
    ①監視通貨が増える
    ②通貨の強弱がイマイチ解りにくい。
    が思い付きます。

    • チキンはチキンでもチキンヒーロー様
      初コメントとのことでありがとうございます。
      ※ハンドルネームもお茶目でよろしいかと^^

      >ガチ速&デイトレ大百科
      >一部の内容だけでも極めて自分の手法に出来れば必ず稼げると確信を持てる素晴らしい内容ですね。

      ↑まだ稼げていないとおっしゃる中、
      このように言っていただけるのはありがたいです^^;;

      >及川先生は何故ボラの出るゴールドを取り扱わないのでしょうか?
      >僕が及川先生の立場でしたら
      ①監視通貨が増える
      ②通貨の強弱がイマイチ解りにくい。
      が思い付きます。

      ↑ゴールド、やっている人多いですよね。

      僕がやらない理由ですが、
      怒らないで聴いて欲しいのですが、
      「そもそもメンドクサイ」があります(苦笑)

      ボラがあるのは存じていますが、
      別にゴールドやらなくても利益出せてるし・・・
      やるなら相応の研究が必要になるし・・・
      このあたりが「正直な気持ち」なんです。

      ただし、トレードをやるうえで
      ボラがあることは大変重要なことですので
      そこを攻略しようって話であれば
      なんら異論はございません。

      ぜひとも良い成果を目指していただきたいと思います。

      と、まぁ
      こんなご回答で恐縮ですが
      僕からは以上です。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠
    お疲れ様でございます。
    お会いした事もございませんが勝手に師匠と呼ばせて頂いております。
    自分は仕事の関係で(自営業)約8年位中国の広州というところに在住で、2019年9月から1ヶ月デモでFXを始めその後10月より実弾で修行中の者です。

    中国も日本料理屋などで食事するとすぐ2000〜3000円位かかります。
    コロナウイルスが心配で中国の家にこもっております。。。

    本題です
    元々はスイングから入りましたが正確的に短時間で決済したい性格でYouTubeで師匠の衝撃的な動画を拝見し日々大百科などで及川式デイトレ勉強中です。専業を目指しております!

    質問させて頂きます
    ●先程書きました通り正確的に早く決済したいのが全面に出過ぎて利確を急いでしまいます。(10pips)位になるとまた下がって含み損になるのが怖く利確してしまいます。また、天才チャートテクニカルで押し目で買ったり売ったりするタイミングでエントリーすると逆行するパターンがあります。それが怖くなり慎重になり過ぎせっかくのエントリーチャンスを逃してしまいます。仕事柄起きてる時間はほぼパソコンでチャート確認出来てしまうのもよく無いでしょうか?厄介な事に含み損には何故かメンタルが慣れた為損大利小になってしまいました。恐らくスーパーチキンです。。。
    今40代ですが日本にいる時20代で起業し数十億単位稼ぎその後倒産し、ほぼ一文無しで単身中国に乗り込み中国で再度起業した経験も有りメンタルは強いと自負していましたがFXはやはり相当なメンタルと自己管理資金管理が必要だと実感しております。
    お忙しい中恐縮ですが一言でもアドバイスなど頂けましたら幸いです。

    宜しくお願い申し上げます。

    • 広州のSさま
      コメントありがとうございます。

      >自分は仕事の関係で(自営業)約8年位中国の広州というところに在住で、2019年9月から1ヶ月デモでFXを始めその後10月より実弾で修行中の者です。

      ↑おぉ!そうでしたか。
      8年とはなかなかの期間ですね。
      お仕事の関係ということは
      現地の言語もかなり精通されているものと想像します。

      >中国も日本料理屋などで食事するとすぐ2000〜3000円位かかります。
      コロナウイルスが心配で中国の家にこもっております。。。

      ↑物価のほうは、なるほどなとの印象です・
      コロナに関しましては、まさかここまでオオゴトになるとは
      というのが率直な感想でして、
      とにもかくにもお気をつけいただきたいと願っております。

      >仕事柄起きてる時間はほぼパソコンでチャート確認出来てしまうのもよく無いでしょうか?

      ↑前段の状況はさておき、
      ここは正直オススメ出来ないと僕は思います。

      日本時間で言いますと
      僕の場合、
      9時前~11時半(トレンド初動狙い)
      14時過ぎ~15時くらい(逆張りやスキャル目線)
      15時または16時~18時(トレンド初動狙い)
      20時過ぎ~(逆張りやスキャル目線)

      概ねこんな感じです。

      ポイントは「方針が異なる」という部分でして、
      ずっと見ちゃっていると
      そのあたりが曖昧になりやすい気がするんです。

      で、上記方針に沿って取り組むことで
      「トレンドには乗れている」
      「戻されて切るのではなく、もし戻されてももう一度伸びるところまで粘ろう」
      このような、これこそ「方針」に沿った行動に
      気持ちを持っていきやすくなるのではないでしょうか。

      >日本にいる時20代で起業し数十億単位稼ぎその後倒産し、ほぼ一文無しで単身中国に乗り込み中国で再度起業
      >メンタルは強いと自負していましたがFXはやはり相当なメンタルと自己管理資金管理が必要だと実感

      ↑充分メンタルはお強いと思います。
      というか、凄い経歴で完全にリスペクトです!

      ビジネスにおける胆力や
      そもそもナニに取り組むかの選択や
      成功へ向かうための「トータルコーディネート」、
      それこそ「嗅覚」とそれに伴う行動力・・・
      こういった部分が大変優れてらっしゃると推察いたします。

      ひとつ言える可能性があるのが
      「時間軸の違い」かも。

      言うまでもなくデイトレは
      瞬時の判断が必要になることが圧倒的に多いです。

      Sさんにそれが出来ない、というわけではなく、
      「今までそういう感じでやって来なかった」ゆえの
      感覚的な相違はあって然りじゃないかと思うんです。

      おそらくは
      「腰を据えて取り組むジャンル」では
      相当な成果をあげることが出来るはずでして、
      そういう意味では長期投資系のほうが
      より向いている可能性はあるかも知れませんね。

      そんな中、デイトレに話を戻しますと、
      まずは上述の時間帯における戦術の使い分けと
      それに伴う監視時間のメリハリ。

      まずはこのあたりから
      意識なさってみてはどうかなと思います。

      中国からのご発信、
      大変光栄に感じております。

      今後も遠慮なくメッセージをお寄せください。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生
    宜しくお願い致します。
    私は収益化に至らない原因が
    コツコツドカンである事を認識しております。その対策としてトレードスタイルをスキャルピングにする事で対策出来ると考え先日の月末より始めてみました。時間は20時〜朝方2時までです。その結果はポジポジ病が発症し無駄なエントリーが多くなり資金をまた溶かすという大失態をおかしました。スキャルピングの方法としては、コツコツドカン対策をメインに考えましたので、私が扱っているロットからの平均取得できる金額が2000円なので損切りも2000円に達したら損切り、ドテンなり追従なりで入り直すという方法を取りました。序盤は3連勝をするなど、途中で逆側に値動きしても損切り入り直すなどをしてプラスで終えましたが、途中から2000円に含み損になっても戻るだろうという考えが出てきて10000円を超える損切りをせざる終えずに切るという大失態からも、また何とかプラスに転じた時に「ここからが重要だ」と慎重に考えるも、今度はエントリー回数が多くなり肝心の勝率が落ちて連敗し、間で少しは勝ちが入るも連敗が上回り結果、50,000円の入金が溶けました。このテスト対策を実施した感想としては、まず入った瞬間に既に含み損が大きい状態になる事があり、エントリー瞬間にマイナス2000円だったので慌てて切る場合があるので、そいうい時は効果なしだな、と感じました。これが普通なのでしょうか?ちなみにIG証券のノックアウトオプションを使っております。尚、決済はグッと1回目の伸びを逃し逆行され「あそこで決済しておけばよかった」という後悔が多いので、それを考慮して、グッと伸びた1回目の伸びで決済をしてみました。その結果、決済額は2000円〜6000円と、まあまあでした。ポジション保有時間は最短で五分以内で最高でと10分でした。損切りはエントリー後に即損切りして、追従なりドテンとを2000円に達したら繰り返しました。でも、結局は先日のポンド円をショートする時がありましたが、戻り売り場面で下がる直前のレンジの時に5ピプス上がるだけで、含み損が6000円とかになってしまい、損切りが間に合わずナンピンをして何とかショート側に転じて微益で決済するも、もっともっていたら爆益だった!なんていう場面が多々ありました。総評として自分で振り返りますと、まず懸念していた損切り2000円迄の時間は余裕があるのか?という所は△です。何故かエントリーした瞬間に既に含み損が2000円を超えていたり数百円からの通常スタートを切れたりとバラツキが大きかったので△でした。先生が使われている証券会社でもエントリー瞬間に含み損が大きい事はありますか?このバラツキは普通なのでしょうかね。次に、決済方法ですがスキャルピングですんなりと取れる時もあったので◯よりの△でした。理由は微益で逃げるも爆益結果で次のエントリーで負けてるのでアホ見たいと思ったからです。でも、1回目のグッとした伸びで決済しておいてよかったという結果もありましたので。反省点としては、負けを取り戻さなくては!という気持ちからエントリー回数が多くなって安易に入っている事が多くなったな?と感じました。後半は連敗が続き肝心の回収ができずに結局は全損となりましたし途中は元に戻せる気がしない気持ちでカチカチしてた感じです。で溶かしてから大後悔。スキャルピングだと何故かペースが早くなりました、それがエントリーにも感染し、何もかもが早く慌ててやっていた感じでした。最大の課題はコツコツドカンです。以前のやり方ですと、ナンピンが怖くてできないので、早めの損切り、損切り…って感じで今回はやりましたが総評としては△でした。アドバイスお願いします。また、方向性を見失い路頭に迷い始めました。

    • あんちゃん様
      いつもコメントありがとうございます。

      文面はもちろんすべて拝見しました。
      僕も日頃からスキャルピングは多用しますので
      それ自体がダメだとは思わないのですが、
      ただし!
      「デイトレがイマイチなのでスキャルへ」
      これでは本末転倒ではないかと思うんです。

      僕のトレードって
      逆張りは別としますが、
      通常「最低10PIPS以上から20PIPSオーバー」程度を
      狙えて然りの場面を心掛けています。

      そんな中において、
      イメージ通りにいかない場合、
      薄利で逃げたりするわけですが、
      これって野球に例えますと、
      「長打狙いが結果シングルヒット」
      このようなイメージでもあるわけです。

      最初からシングルヒットを狙うやり方もあるとは思いますが、
      だとしたら、相応の「専門性」が必要となるはずです。

      スキャルを極める!という中で取り組むなら良いのですが、
      正直、そこはまだ時期尚早ではないでしょうかね?

      それこそ
      「ホームランを打てそうな球もわざわざシングルヒットにする」
      みたいな状況になりやすいのではないかと思うんです。

      そうではなく、
      まずは「しっかり伸びそうな場面」を絞り込み、
      そうして持ったポジションが保有後にイメージ通りに伸びないときに
      「シングルヒット対応へ切り替える」

      おそらくはこういう感じのほうが
      成績は安定しやすいですし、
      無駄打ちの軽減にも繋がるはずです。

      具体的事例に対する詳細なご回答ではありませんが、
      ベーシックな部分で重要なポイントではないかと思い
      このようなご回答にていったん失礼いたします。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 3回目投稿となります^_^
    去年11月の大阪セミナーで書いていただいた色紙を飾ってあります^_^利益率を週単位とかロングで見ていますというアドバイスをいただき、それから収支が安定してきました。

    ご質問なのですが
    及川さんの動画を見るようになり
    デイトレ大百科も10回転目くらいに入り、得意なパターンが多くなってきました。

    東京は円シリーズ揃ってなければ欧州までトレードせず、17時でポンドが取れそうになければNYまで持ち越し、メインは22時からのポンドとgoldでトレードしております^_^

    その中の一つで
    Goldの取引で
    閑散時間帯にドル円を見ながらスキャルピングで抜いていく手法で0.25ロットでおととい35万
    0.1ロットで昨日は9万、初めて無事出金できました。

    これはひとえに100%及川さんのお陰でございます。

    ボラが出るため、あえて閑散時間帯のレンジでは取りやすいように思いこの通貨を選んでいます。

    ただ及川さんGoldのトレードを見たことがないため、何かあるのかな?と思いました。

    そこで
    goldのトレードはあえてされない何かアドバイスがあれば教えていただきたいです^_^

    1億達成して必ず及川さんとご飯に行けるように頑張ります!

    • たーさん様
      いつもコメントありがとうございます。

      >利益率を週単位とかロングで見ていますというアドバイスをいただき、それから収支が安定してきました。

      ↑まずは嬉しいご報告をありがとうございます♪

      >Goldの取引で
      閑散時間帯にドル円を見ながらスキャルピングで抜いていく手法で0.25ロットでおととい35万
      0.1ロットで昨日は9万、初めて無事出金できました。

      ↑おぉ!それは素晴らしい♪

      >ボラが出るため、あえて閑散時間帯のレンジでは取りやすいように思いこの通貨を選んでいます。

      ↑なるほどですね、
      このような「時間帯の特徴」を加味出来ると
      自分なりの勝ち方の構築には良いでしょうね。

      なぜなら多くの人は
      「終わったチャート」にて検証する中、
      「時間帯ごとの特性」をつい未考慮のまま進めてしまいがちだからです。

      >及川さんGoldのトレードを見たことがないため、何かあるのかな?と思いました。

      ↑ちょうど他の方にもさきほどご回答をしているので
      ちょっとペーストさせていただきますと、、、

      ↓ここから↓

      僕がやらない理由ですが、
      怒らないで聴いて欲しいのですが、
      「そもそもメンドクサイ」があります(苦笑)

      ボラがあるのは存じていますが、
      別にゴールドやらなくても利益出せてるし・・・
      やるなら相応の研究が必要になるし・・・
      このあたりが「正直な気持ち」なんです。

      ただし、トレードをやるうえで
      ボラがあることは大変重要なことですので
      そこを攻略しようって話であれば
      なんら異論はございません。

      ぜひとも良い成果を目指していただきたいと思います。

      ↑ここまで↑

      ・・・とまぁこんな感じです(笑)

      >1億達成して必ず及川さんとご飯に行けるように頑張ります!

      ↑心よりお待ち申し上げております♪

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    初コメントします。
    昨年自己流で100万ほど資金を失いもうやめようかと思っていましたが、今年のお正月休みに及川先生のことを知り、大百科とガチ速FXで勉強しました。

    ポジポジ病→極度のエントリー恐怖症を乗り越え今月はプラスで終えることができました。自分の得意パターン、苦手なパターンがつかめてきて嬉しいです!
    3月は週単位プラスを目指し、最終的には毎日勝ち逃げできるようやっていきたいです。本当にありがとうございました。

    TRIBEについて質問なのですが、今後も募集予定はありますでしょうか?
    期間は半年くらいですか?
    次回があれば、ぜひとも参加したいと思ってますのでよろしくお願いします。

    • ひよっこトレーダー様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >ポジポジ病→極度のエントリー恐怖症を乗り越え今月はプラスで終えることができました。

      ↑それはそれはおめでとうございます♪

      >3月は週単位プラスを目指し、最終的には毎日勝ち逃げできるようやっていきたいです。

      ↑そうですね^^
      「週単位プラス」を外さなければ問題ないですので
      「毎日プラス」は過度に意識しすぎないようなさってください。

      毎日プラスにこだわり過ぎますと、
      場面でもないところをやる、
      いわゆる「乱射」に繋がりかねませんので。

      相場における人間心理で
      とにかく一番ヤバいのは
      「今すぐ取り返したい!」との心理です。

      ここにハマってしまうことが
      「ボロ負けDAY」の最大要因となりかねません。

      そもそもどうせ全部は勝てないってことを
      どれだけ達観して受け入れるか?

      今後経験を積み上げていく中で
      もっとも優先して欲しい部分がここなんです。

      >TRIBEについて質問なのですが、今後も募集予定はありますでしょうか?
      期間は半年くらいですか?

      ↑ちょうど現在「進行中」でして
      5月末までを現時点で予定しております。

      その後、継続するのかや、
      新規募集をするのかとその時期などは
      運営事務局の仕事であるため、
      僕の方から今日時点ではなんとも言えません。

      「やる」となった場合は
      当然このブログやYouTubeなどでもご案内すると思いますが、
      あまりセールスっぽいことをしたくない理由から
      メルマガやLINE@でのみ告知する可能性はありえます。

      ご面倒でなければ
      それぞれご登録しておいてくださると幸いです。
      (登録はもちろん無料です)

      ではでは
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠 
    いつもありがとうございます。
    日々アップされてゆく動画大変ありがたく拝見させていただいております。
    そして、及川師匠には感謝感謝で、感謝してもしきれません‍♂️

    以前から師匠を参考に数年トレードをさせていただいておりました。
    この度は、TRIBEにも参加させていただいております。
    自分に変化が訪れてきたので、コメントさせていただきました。

    数年トレードをさせていただいておりますが、以前から師匠の動画、格言や対処の仕方などを参考に相場には取り組んできました、成績は勝ち負けを繰り返し十分に資金が増えると言った程ではありませんでした。しかし、徐々に徐々に無謀な負けや、根拠のないトレードが減り、それが結果に反映されていき、ここ数ヶ月から見違える程に成績がよくなりました。

    その状況を問うと、今まで師匠が伝えてきた場面や応用が、自分の中で点と点で繋がってきたのが実感しております。
    それまでは、学んでもそれを実際に自らが落とし込む技術がなかったのですが、感覚と教えが合致してからは、
    実際に相場で当てはめられるようになり、自分の相場に対する向き合い方が大きく変化したのがきっかけだったのかと思います。

    相場を見る世界観が変わりました。

    ただ学べば良いと言う、どこか甘えた自分から、教えが点と点、そして自分のスタイルと繋がった時の成長の爆発は凄まじいと体感致しました。

    師匠に出会えて本当に感謝しております。
    そして、あれほど悩まされて辛かった相場が、本当に今楽しくて楽しくて仕方ありません。

    自分の学びが点と点で繋がる時、自分でも驚く程、人は成長するものだと痛感致しました。

    点と点が繋がる時、爆発的に人は伸びます!
    その点と点が自分にとってなんなのか感じた時、自分の最強の武器になりますね。自分のトレードスタイルに鎧をまとっていく感じですよね。

    自分の体型に合わせて、防具は何にするか、刀は何と何を身に付けてゆくかなど、アイテムを戦場に合わせて身に着けてゆく感じでしょうか。

    結局トレードは自分ですから、教えと言う武器をどこで使用するか、そう感じております。

    まだTRIBEも途中ですし、相場も毎日毎日続きますが、ここに日々の感謝を伝えたく投稿してしまいました。

    なんて、そお言ってて相場にシバカレないように頑張ります

    師匠をご馳走したいです
    感謝、感謝、本当に心からありがとうございます。そしてこれからも、素晴らしい講義動画お待ちしております。

    • taa様
      コメントありがとうございます。

      >ここ数ヶ月から見違える程に成績がよくなりました。
      >相場を見る世界観が変わりました。
      >教えが点と点、そして自分のスタイルと繋がった時の成長の爆発は凄まじいと体感致しました。

      ↑素晴らしいですね。
      「確かな手応え」がこちらにも充分伝わってきます♪

      >結局トレードは自分ですから、教えと言う武器をどこで使用するか、そう感じております。

      ↑頼もしい限りです。

      >師匠をご馳走したいです

      ↑お気持ちはありがたく頂戴いたします。
      が、、、
      その際は僕のほうがご馳走する、というのが
      ここまでの慣例ですので
      ぜひそうさせてください(笑)

      嬉しいご報告をありがとうございました。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生いつも動画で勉強させてもらっております。

    先日のコメントでは、ありがたいアドバイスを頂きありがとうございました。

    1.打診で入り確信で増す

    2. ターミナルを消してチャートに集中する

    早速実践しましたがまだまだ調整が必要でしたのでゆっくりとやっていきます。

    2月27日のNY時間の動画大変参考になりました。自分がいつも戦っている場所でして大概MAを突き抜けて上下しており、どのようにプランニングすればいいのかが分かりかねていました。MA上の水平線から75本線狙うという最後のトレードは、ブレイクを根拠とすればいいのか!と感服いたしました。

    いつも親切に解説やアドバイスを教えていただきありがとうございます。
    付き合いや編集などで大変でしょうが、ぜひまたNY時間のトレードを見せていただければと思います。

    • シャバロン様
      いつもコメントありがとうございます。

      >早速実践しましたがまだまだ調整が必要でしたのでゆっくりとやっていきます。

      ↑確かに慣れは必要かも知れませんね^^;;
      何はともあれ、その時その時なりに
      課題やテーマを持ってやっていくと
      それが「経験の蓄積」となり、ご自身の財産へとつながりますので
      ぜひともがんばってください。

      >2月27日のNY時間の動画大変参考になりました。

      ↑僕はあえて言うところの「超短期デイトレ」ですので
      僕のやり方は上手くいく際はスンナリ勝てることが多くなります。

      逆に言うと、
      スンナリ行かない・・・すなわち危険とも言えますので
      ポジション保有中はしっかり集中し、
      イメージ通りにならない場合に向けた「対応準備」を
      常に意識していただきたいと思います。

      >ぜひまたNY時間のトレードを見せていただければと思います。

      ↑はい、なるべく機会を増やすつもりです。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • はじめまして、クリキントンと申します。
    昨年の10月からFXを始めて、なかなか安定して勝てない中、年末に及川師匠の書籍を購入してから少しずつ根拠をもってトレードできるようになり、まだ資産は増やせてませんが、億トレーダーになれる気しかしてません。
    社会に出てから尊敬できる人なんか1人もいませんでしたが、及川師匠の書籍、YouTube動画、ブログを見させてもらい、師匠の掲げる目標や理念にすごく感動しました。
    まだまだ未熟者ですが、FXトレーダーとして結果を残して、僕も及川師匠みたいに世の中に還元したいと思っています!
    これからも、ずっとついていきますのでよろしくお願いします

    • クリキントンさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >年末に及川師匠の書籍を購入してから少しずつ根拠をもってトレードできるようになり
      >億トレーダーになれる気しかしてません。

      ↑これはなんとも頼もしい!

      >社会に出てから尊敬できる人なんか1人もいませんでした
      >師匠の掲げる目標や理念にすごく感動しました。

      ↑ありがたいお話ですが、
      僕はそんなに大した人間ではないですよ(苦笑)
      先々がっかりされてもシンドいので
      ボチボチになさっておいてください。

      >僕も及川師匠みたいに世の中に還元したいと思っています!

      ↑僕がどこまで還元出来ているかは分かりませんが、
      そういう話であれば応援させていただきます。

      文面から、お若い人かな?と想像していますが
      そうであればなおさらですね。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

  • 及川先生
    アドバイスを頂きましてありがとうございます。
    時期尚早のスキャル転向ではなく、再度基本を見直しデイトレを
    学んで参ります。
    そこで、お手数ですが添削をお願いいたします。
    GBP/AUDでMT4時間(3月2日 16:45)の5分足の足で上の青線をきっかけに
    ショートで入りました。利確は下の緑線で、損切は青線を上抜けしたら
    損切るというリスクリワードも考慮してのショートで入りました。
    根拠としては、各通貨シリーズでのシンクロは微妙になく、オージーテクニカル
    も微妙にAUDUSDだけがズレている感があり、シンクロはしていないのですが
    ドル円のレンジ・EURAUDのレンジ・GBDドルのレンジ・GBPオジのレンジと
    どれかでは取れそうな相場だったので、各通貨の強弱を確認しました。
    強弱確認結果としては、「JPY・GBP・EUR>USD>AUD」とAUDが最弱では
    あるが最強は3通貨がタイで並ぶという展開でした。
    そこでAUDを「JPY・GBP・EUR」で売り仕掛けをしたいと考えGBPAUDの
    青線をきっかけにショートで入れるタイミングと合致したのでショートで
    入り25pipsを取る事ができました。結果利確箇所の緑線も過ぎたので
    もう少し取れましたが、そこは基本通りに利確しましたので、何ら悔いは
    あらず、逆に充実感を久しぶりに感じる事ができました。
    シンクロは微妙にしていない時でも気になる線ときれいなレンジがあるような
    時はエントリーをしても良いものでしょうか。
    どうぞ、宜しくお願い致します。

    • あんちゃん様
      いつもコメントありがとうございます。

      >シンクロは微妙にしていない時でも気になる線ときれいなレンジがあるような
      時はエントリーをしても良いものでしょうか。

      ↑ご回答の正確性を鑑みた際、
      リアルタイムを観ていないことから
      「言い切り」はご勘弁いただきたいのですが、
      僕の中は「アリ」だと思いました。

      シンクロ性が低い時は
      逆に言うと「一気に伸びたりしない状況」であり、
      そうなるとレンジ的に「上げたら下げる」になりやすいからです。

      この部分、実は大きなヒントでもあると思いますので
      今後の実戦や検証に活かしてみてください。

      取り急ぎ以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • おはようございます~
    2時44分です(笑)

    デイトレ大百科の質問なのですが、
    黄緑線15MAで入る時と、ピンク線で入る時の
    違いは、何でしょうか?

    昨日、決済基本パターンの動画を観ています。
    解説を聞きながら、ふと思いました。

    あと、それはいつも疑問に思っていたところです。

    よろしくお願い致します。

    • ウサギ7さま
      コメントありがとうございます。

      >2時44分です(笑)

      ↑これって寝てないのか
      それとも寝起きなのかどっちでしょうね?(笑)

      >黄緑線15MAで入る時と、ピンク線で入る時の
      違いは、何でしょうか?

      ↑デイトレ大百科の動画は
      僕自身、数が多過ぎるのと、時間経過の問題もあり、
      細かい点は見直してみないとどういう意図でお話しているのか
      どういう場面でのお話なのかが正直即答出来かねます(汗)

      現時点での感覚で言いますと、
      そもそも2つの線が近いことが望ましいとの考えです。

      距離が離れている場合は
      その他の通貨シリーズとのシンクロ性などにて
      「トレンドの継続性」や「強さ」を判断し、
      強い場合はより近い方(おそらくピンク線)からでも入ってみたい、
      そういう主旨ではないかと思います。

      ただし、2つの線が遠い場合で
      ピンク線を越えて黄緑に到達するパターンは
      そもそも「もっさり戻し」を疑う展開のはずでして
      むしろ見送りが賢明ではないかと思います。
      (その他要因は未考慮としての話です)

      5分足デイトレにてトレンド初動を狙う順張りでは
      MA密集でなおかつ向きが同じ、
      この形からのもののほうがきれいに勝ちやすいですので
      逆に「どっちから?」と迷わないで済むような場面を
      選択していただきたいなと思います。

  • 及川師匠、こんにちは!
    毎日お疲れ様です。

    先日のコメントが大変、気付きがあったことと、
    実践で生かされてきそうなところです。

    また質問なのですが、
    15MAと1時間MAが離れすぎてるところは、
    やらない方が良いというような感じと理解しているのですが、
    pips的にどのくらい離れてたら、エントリーしない方がいいなど
    目安があれば、ぜひ教えてください!

    よろしくお願い致します。

    • ぷっちょ様
      コメントありがとうございます。

      >15MAと1時間MAが離れすぎてるところは、
      やらない方が良いというような感じと理解
      >pips的にどのくらい離れてたら、エントリーしない方がいいなど
      目安があれば

      ↑2つのMA距離については
      ボラの大きさも考慮すべきで、
      本来であればPIPSで決める感じではないんです。

      絵的に同じような形状であっても
      ボラの大きさによって2つのMAのPIPS差は
      全然違って来ますよね?
      ゆえに・・・です。

      よって例えば僕であれば、
      PIPS自体は20以上とかあっても、
      絵的な距離感がそこまでない場合はやることも多々あります。

      ただし、
      そういう「ボラがかなり大きい状況」自体が
      初心者の方などには難しい、というか、
      負ける時が大きくなるため、
      安全にやるなら見送るほうが良いかも知れません。

      そういう観点で見た際、
      いずれにせよ15PIPS程度を上限に置いておくと無難かなと思います。

      取り急ぎ以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 師匠、こんばんは。

    先日、福岡セミナーに参加した際、聞きたいことがあったんですが、恥ずかしく聞けなかったので、ここでコメントさせて頂きます。

    過去のyoutube動画は全部、拝見させて頂きました。

    いつの日か、動画で「ロウソクのスピード感」についてお話しして頂けないでしょうか?

    トレードをしていて、いつも気になるのが、そのスピード感です。

    表現が難しいですが、

    下落時にロウソクが「上に行きたいよー」って言ってる声が聞こえます。

    もっさり戻しの時がわかりやすいですが、「上に行きたいよー」という声が聞こえれば、大体、上に行くような感じがしてます。ショートをしてたら、逃げる場面です。

    そのロウソクくんは、「髭」で表現してくれたり、「スピード」で表現してくれたりします。

    なんか(笑)、童話の世界で申し訳ありません。

    例えば、戻り売りの時に、1時間MA(青)に下から向かっていこうとする時に

    早いスピードで1時間MAに向かっていくロウソクと

    5分足で、下(15MA)から上まで1〜2つの線(1つの線が10pipsくらい)で1時間MAタッチ

    遅いスピードで1時間MAに向かっていくロウソクとは

    5分足で、下(15MA)から上まで4〜5つの線(1つの線が10pipsくらい)で1時間MAタッチ

    どちらが、タッチ後、「戻り売り」にふさわしい

    など

    「スピード感」について、いつの日か、動画でお聞かせ願えれば有難いです。

    変なお願いで誠に申し訳ございません。

    • HISXDさま
      コメントありがとうございます。

      >いつの日か、動画で「ロウソクのスピード感」についてお話しして頂けないでしょうか?

      ↑なるほど、大変面白いリクエストだと思います^^

      >もっさり戻しの時がわかりやすいですが、「上に行きたいよー」という声が聞こえれば、大体、上に行くような感じがしてます。ショートをしてたら、逃げる場面です。

      ↑この感覚は僕もありますね。
      ていうか、YouTubeで損切りするの、
      このパターンが多いような・・・(苦笑)

      事例で挙げていただいた件ですが、
      僕は俄然「スピード感ある方派」です。
      ただし!
      それゆえ「戻し」も早くないとイヤでして
      エントリーしたあとグズグズされるとたちまち憂鬱になりますね(笑)

      個別状況にもよるため
      画一的な話にして良いかは迷いますが
      基本的な姿勢としましては

      早く到達するパターンを良しとし、
      エントリー後も早く戻す(つまり利が乗る)を良しとする。

      僕はこのようなイメージです。

      講義動画でやるの、ちょっと難しいような気もします。
      こういうのをお伝えするために
      YouTubeのトレード動画をやっている部分もありまして、
      まぁいつ出現するか分からないのが悩みではありますが、
      可能であれば、過去動画や今後の動画にもお付き合いください。

      取り急ぎ以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 【訂正】

    早いスピードで1時間MAに向かっていくロウソクと

    5分足で、下(15MA)から上まで1〜2つの線(1つの線が10pipsくらい)で1時間MAタッチ

    遅いスピードで1時間MAに向かっていくロウソクとは

    5分足で、下(15MA)から上まで4〜5つの線(1つの線が4pipsくらい)で1時間MAタッチ

  • 及川先生
    いつも、ご回答をいただきありがとうございます。少しづつですが理解できてきました。
    また、質問させてください。
    時間に関してです。
    動画の中で各取引所ごとでのエントリーする時間の説明がありましたが、各取引所が閉まる1時間前には入らないというの鉄則とすると、ニューヨーク市場でしか仕事の都合で入らない場合は、21時〜6時までがNY時間なので取引しても4時までで切り上げないとボラがなくなるよ?ということで認識あってますでしょうか。また、欧州とNYが重なる時間帯が21時ごろだと思うのですが、この時間になると、既に欧州は20時には関連通貨のエントリーを避ける事が必要という事になりますか?
    狙い目としては各取引所ごとの午後が値動きも、落ち着くので良いということでしょうか。

    • あんちゃん様
      いつもコメントありがとうございます。

      >21時〜6時までがNY時間なので取引しても4時までで切り上げないとボラがなくなるよ?ということで認識あってますでしょうか。

      ↑こちらですが、
      僕は日本時間の深夜1時以降にトレードをすることが少ないので
      実際のところは正直分かりません。

      というか、
      ご自身がご覧になられてどうお感じでしょうか?

      実際にリアルタイムで観ている人のほうが
      普段観ていない人間より
      感じるところがあるのでは?と思います。

      少ない経験から申しますと、
      3時くらいの時点ですでに方向感のない動きのような記憶ですけどね(汗)

      >欧州とNYが重なる時間帯が21時ごろだと思うのですが、この時間になると、既に欧州は20時には関連通貨のエントリーを避ける事が必要という事になりますか?

      ↑ここも僕の感覚ですが、
      20時30分くらいからは様子見をしています。

      このあたりのことは
      「ご自身が実際に観てきて感じること」を
      優先されたほうが良いように思います。

      で、「よく分からないところ」はやらず、
      経験上「こうなるのでは?」と思うところをやると。

      やったことのない、または少ない場面については
      例えばデモ口座で試してみたり、
      あるいは「やったつもり」でその後の推移をウォッチしたりなどしつつ、
      『自分自身で実際に体験したこと』から
      相場観を育てていく意識が重要ではないでしょうか。

      もちろん聞かれたことにはお答えするつもりですが、
      せっかくの相場参戦、
      経験を蓄積するためにやっている部分もある!
      って心意気で臨んでいただきたいなと思います。

      取り急ぎ今回は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 先生こんにちは。ご無沙汰の投稿になります。
    やっと、少しずつ資金を増やせる様になってきました。
    そのご報告と、先生のご意見を伺いたくコメント致しました。
    長いデモトレードでも練習を終え、2月28日から実弾でのトレードを再開しました。
    資金は30万、口座は海外口座、レバレッジは最大1000倍の口座です。
    1ショットのロットは0.5ロットの固定です。(1トレードでのショット数は2から6ですが、逆行した時に最大44発入れたてしまったトレードもありました)
    資金推移は3月3日までの3営業日で205万まで増えました。
    2月28日は36万勝ち、3月2日は64万勝ち、3月3日は1ショット1ロットに変更し75万勝ちでした。
    勝率はおおよそ85%前後です。
    先生にご意見を伺いたい事は2点あります。
    1点目は、現在入金ボーナスを含めた口座残高は235万ですが、これに対して1ショット1ロットは、先生の感覚ですと大きすぎでしょうか?
    2点目ですが、今の勝率は自分的には高すぎます。その理由は勝つまで耐えているだけ、というトレードが1日に1回は必ずあるからです。デモトレード生活の中で自分の性格的に、早く入り過ぎて、且つ、ついつい耐えてしまう、という事が分かってきたので性格を治すよりもレバレッジと踏まれてもドキドキしない証拠金維持率を考えて1ショットのロットを決めたつもりです。
    でも先生から見て「いつかは死ぬやり方」なのであれば、考えないといけないと思っています。
    もしご意見頂けるなら幸いです。

    ドライブには参加しておりませんが、いつも応援しています。

    • アクミクさま
      コメントありがとうございます。

      >2月28日から実弾でのトレードを再開
      >資金は30万、口座は海外口座、レバレッジは最大1000倍
      >3月3日までの3営業日で205万まで増えました。

      ↑なんとも恐ろしいペースですね(汗)

      >現在入金ボーナスを含めた口座残高は235万ですが、これに対して1ショット1ロットは、先生の感覚ですと大きすぎでしょうか?

      ↑僕自身はかねてから
      「100万円に対し1ショット1ロット(10万通貨)」
      こちらを目安でやって来ましたので
      それから比べたら大きすぎとは思いません。

      >今の勝率は自分的には高すぎ
      >その理由は勝つまで耐えているだけ、というトレードが1日に1回は必ずあるから
      >先生から見て「いつかは死ぬやり方」なのであれば、考えないといけないと思っています。

      ↑なるほど・・・
      耐えている場面がどういう場面かが分からないので
      一概には言えませんが、
      少なくとも「改善の余地」はあるイメージです。

      例えば、
      割と多くの人は
      「損切り後の再エントリーはすなわちドテン」
      このようなイメージを持ちがちだと思いますが、

      そうではなく、
      1.水平線抜けなどの根拠でいったん損切りはしておく。
      2.アタマを冷やしつつその後の推移を観る。
      3.逆抜けから再度元に側に抜け直しした時点で同方向へ再エントリー。

      こういう取り返し方もある、
      そのような意識で損切り後の「1勝1敗」を狙うような柔軟性を持てると、
      「ただ耐えるだけ」ではないやり方も見いだせると思います。

      さらには実際に逆抜けしていない時点で
      「これ、なんか抜けそう」と感じた時点で切っておき、
      その後の推移を観てドテンか再度同じ方向をやるか
      あるいはどっちもやらず他の通貨ペアへ移行するか、など
      そういう応用もあって然りだと思ってます。

      なぜならこの場合、
      勝率はともかくとして
      とりあえず「損失がひどいことにはならない」からです。

      一度の損切りが壊滅的な負けにならぬような工夫は
      やはりなんとしてもしておく方が良く、
      ただし、そのやり方については
      その人の普段の特徴を加味すると良いかなと思う次第です。

      本件、
      「こうするべき」というご回答は正直しにくいのですが、
      上述の内容からご自身ならどうするのか?
      ここについてぜひ一度しっかり考えてみて欲しいなと思いますね。

      とりあえずこんな感じで大丈夫でしょうか?
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんにちは!毎回、親切丁寧なご回答を
    全員になされているので、マジで凄さのかたまりだなと
    思っております。本当にありがとうございます。

    デイトレ大百科について、
    最新の講義動画をアップされる予定などは
    ないのでしょうか?

    今でも十分、勉強になっているので
    有難いのですが、最新がそろそろあると、
    嬉しいなと思います。

    TRIBEもあるので、難しいかもしれませんが、
    要望としてお伝えさせて頂きました!

    ご検討よろしくお願い致します。

    • ウサギ7様
      いつもコメントありがとうございます。

      >デイトレ大百科について、
      最新の講義動画をアップされる予定などは
      ないのでしょうか?
      >最新がそろそろあると、
      嬉しいなと思います。

      ↑なにか「良いテーマ」があったら
      新着動画も当然検討させていただきます。

      近年、YouTubeのほうで
      ネタばれ全開でやっているつもりでして、
      なかなか「まだ見ぬあらたなテーマ」ってのがないんですよね(苦笑)

      せっかくのご要望ですので
      良い機会ととらえ、
      考えさせていただくことにいたします^^;;

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生お疲れ様です。
    今日プロコントローラー改を購入しトレードしたところ、久しぶりに勝つことが出来ました。ありがとうございました。
    ところで及川先生は動画ではガチャガチャと画面を切り替えていますが、動画を撮らない時は複数のモニターで通貨ペアを監視しているのですか?
    お忙しいところ恐縮ですが、ご教授をよろしくお願いいたします。

    • 所沢のTさま
      コメントありがとうございます。

      >今日プロコントローラー改を購入しトレードしたところ、久しぶりに勝つことが出来ました。

      ↑嬉しいご報告をありがとうございます^^
      ただし、プロコンはあくまで「コントローラー」ですので
      勝てたのはご自身の取り組みの成果だと思いますよ(笑)

      >及川先生は動画ではガチャガチャと画面を切り替えていますが、動画を撮らない時は複数のモニターで通貨ペアを監視しているのですか?

      ↑いや、僕は普段から「カチャカチャ」です(笑)
      僕は年齢的というか昭和人間からというか、
      若い人のようにいっぺんにたくさんの情報を認識できないんです。

      視覚的に処理能力が低いんでしょうね。

      マルチモニターで死ぬほど多くのチャートを
      同時表示させている人をよく見ますが、
      僕の場合、アレだと逆に情報が入って来なくなっちゃうんです(汗)

      よって僕はいまだに「カチャカチャ」ですし
      おそらく今後も同様だと思います。

  • 及川先生

    お忙しいなかいつも発信いただきありがとうございます。

    まだTRIBEや大百科で勉強中です。

    教えていただきたいのは、
    ①これらの教材を使った勉強法
    ②トレードされるときの順番

    ①大百科は5回以上見ているのですが、なかなかつかめません。
    また、通常の配信動画はどのような目線でみて、どのように活かしていったらよいでしょうか?

    ②先生がPCを立ち上げられて、10のチャートを広げて、どの通貨ペアにするかを決められるときの考え方、どのような手順で例えばオージーテクニックいいかれるのかの流れを教えていただけませんでしょうか?

    簡単に上達できないというのはわかっておりますが、早くなりたいのも実情です。

    よろしくお願いいたします。

    • shinaさま
      コメントありがとうございます。

      >通常の配信動画はどのような目線でみて、どのように活かしていったらよいでしょうか?

      ↑これは・・・
      なんとも難しいご質問ですね(汗)

      とりあえずやっていただきたいのは
      「整理整頓」ですかね。

      1.どのようなチャート形状が有利とされているかの確認し
      「やるべき」と「やらぬべき」を区別する。

      2.揃って動いている通貨シリーズはないか?
       あった場合、その通貨ペアの押し目や戻し目を狙うのを基本とする。
       ※「1」のチャート形状との合致箇所狙い

      3.時間帯ごとの特徴を理解し、
       時間帯ごとの対応を考える。

      言い出せば他にも山のように出て来ますが、
      それ言っちゃうと混乱されるのかも知れませんので
      まずは上記からだとどうでしょう?

      >先生がPCを立ち上げられて、10のチャートを広げて、どの通貨ペアにするかを決められるときの考え方、どのような手順で例えばオージーテクニックいいかれるのかの流れを教えていただけませんでしょうか?

      ↑これも要するに上述のご回答のような手順からです。

      どういう場面をやるべきか?ももちろん大切ではありますが、
      「どういう場面をやらぬべきであろうか?」
      ここのあぶり出しも、特にキャリアが浅い人にとっては
      それ以上に重要だと思います。

      「整理整頓」「区別」を意識しつつ
      一度ご覧になってみてください。

      その中で分かりにくいところなどございましたら
      遠慮なくお問い合わせください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん、おはようございます!
    先ほど、ユーロオージーで75本線と黒の線以外が上昇していて、
    1時間MAを実体で抜けたので、ロングエントリーしましたところ、
    次の足で伸びたので、スキャルですぐ利確したのですが、
    後から気付いたのですが、1時間MAは上向きで、
    75本線は下向きで、同時に同じローソク足の上にありました・・・

    後から考えると、超危なかった場面で、
    エントリーしてて、たまたま勝てたのだろうかと
    思ったのですが、こんな場面でのエントリーは、
    スキャル狙いでアリなのか、やめておかないといけない場面だったのか
    言葉だけで、イメージが伝えらてるかわかりませんが、
    及川さん的にどうでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    • ぷっちょ様
      コメントありがとうございます。

      >先ほど、ユーロオージーで75本線と黒の線以外が上昇していて、
      1時間MAを実体で抜けたので、ロングエントリーしましたところ、
      次の足で伸びたので、スキャルですぐ利確
      >こんな場面でのエントリーは、
      スキャル狙いでアリなのか、やめておかないといけない場面だったのか

      ↑チャートを確認しましたが、
      逆側のAUDJPYとAUDUSDとの相関性もあったようなので
      僕は「アリだった」との感想です。

      で、実際には該当銘柄の
      条件合致がイマイチだったわけですが
      ゆえにスキャルで利益確保とした!ということでしたら
      それはむしろ「お見事」とも言って良いかなとも思います。

      各種条件の「揃いがイマイチ」である部分を
      強弱感の判断にすることは僕も割とやってますよ。

      ちなみにスキャル逃げで利益確保をしたのち、
      「もっと条件が整った」などの際、
      あらためて入り直す、なんてのもオシャレではないでしょうかね♪

      取り急ぎ僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、こんにちは!

    デイトレ大百科の勉強を続けてきているのですが、
    基本エントリー1と2の講義動画を観て、
    ノートもとって・・・

    ですが、実際のチャート画面を見ると、
    途端に全くわからないという事態になってしまってます。

    日々の相場で、毎日違うとは思いますが、
    デイトレ大百科の手法のエントリー箇所の基本の形は、
    だいたい日に、どれくらい出現するものでしょうか?

    及川師匠のざっとの感じで良いのですが
    ぜひお教え頂ければ幸いです。

    わたしは、東京時間の午後、
    欧州の後半17時30分以降22時くらいまでの間、
    また、深夜2時などにトレード時間が
    確保できてる感じです。

    専業ではないのですが、
    部屋に居ることが多いので・・・

    よろしくお願い致します。

    • ウサギ7様
      いつもコメントありがとうございます。

      >デイトレ大百科の手法のエントリー箇所の基本の形は、
      だいたい日に、どれくらい出現するものでしょうか?

      ↑監視している通貨ペア全体でしたら
      どうでしょう、10以上はあるイメージですが。

      >わたしは、東京時間の午後、
      欧州の後半17時30分以降22時くらいまでの間、
      また、深夜2時などにトレード時間が
      確保できてる感じです。

      ↑この中ですと
      欧州時間が「前半戦」をやれている中、
      一番チャレンジ場面が多いのではないかと推察します。

      僕自身、欧州時間が一番やりやすく、
      YouTube動画も多いですので
      実際にどのようにやっているか?の
      「実演」も参考にしていただけると良いように思います。

  • 及川様

    二度目ましてになります。

    個々の質問に常に真摯にご回答されている及川様に感銘を受けますと共に
    質問をさせて頂くのも少々憚られますが、ぜひご教授頂きたく
    質問させて頂きます。

    天才チャートは上位足がマルチタイムフレームで表示されていますが
    及川様の基本トレードでは、上位足15分、1時間、4時間を主な抵抗線
    としてエントリーや損切タイミングとされています。

    そして実際にそのラインで多くの押し目、戻り目の反転
    上げ・下げ止まり等が生じています。
    これは世界の多くのトレーダーが上位足それぞれの10本SMAを使用し
    意識しているからなのでしょうか。

    スキャル~デイトレのトレーダーがMTFでトレードを行い、15分足、1時間足
    (さらには4時間足)を見て、それぞれでの10本SMAが意識される目安として
    5分足上で機能しやすいという考えでよろしいでしょうか。

    これは及川様がトレードされる中でたどり着いた数値(10SMA)なのか
    あるいは私の知らないある意味勉強すれば常識的な部分なのでしょうか。

    ご多忙中恐れ入りますが、ご教授頂けましたら幸いです。

    ちなみにおかげさまで「デイトレ大百科」「TRIBE」「You Tube」「ブログ」での
    及川様の情熱的で真摯なご指導のおかげで多くを学び、少しずつ成長できていることを実感しております。

    ありがとうございます。
    今後ともご指導をよろしくお願い申し上げます。

    • けんたろう様
      コメントありがとうございます。

      >実際にそのラインで多くの押し目、戻り目の反転
      上げ・下げ止まり等が生じています。
      >これは世界の多くのトレーダーが上位足それぞれの10本SMAを使用し
      意識しているからなのでしょうか。

      ↑いや、そんなことはないように思います。
      というか、僕にはそこ、
      どっちかなのかも正直分かりません。

      というのも、
      僕は完全なる「我流」でして
      インジケーターの設定についても
      「僕(及川)自身の経験」から決めています。

      僕は「世間」とか「他のトレーダー」とか
      そういうモノにほとんど興味がなく、
      「常識」にもほとほと無頓着なんです。

      よって、
      「なぜこの数値(パラメータ)が良いのか?」についても
      説明は出来ないですね(苦笑)

      >及川様がトレードされる中でたどり着いた数値(10SMA)なのか
      あるいは私の知らないある意味勉強すれば常識的な部分なのでしょうか。

      ↑僕の中では
      「自分自身でたどり着いた数値」ですが、
      もしかしたら世間の中の常識に
      この数値があるのかも知れません。

      繰り返しで恐縮ですが、
      僕はそのくらい「よそ様の理論」に興味がないんです。

      >及川様の情熱的で真摯なご指導のおかげで多くを学び、少しずつ成長できていることを実感しております。

      ↑大変ありがたいお言葉です。
      お気遣いに心から感謝申し上げます。

      引き続き、
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 師匠、こんにちは。師匠の動画に対するコメントではなくてごめんなさい。師匠も無一文を何度も経験なさってからの復活ですが、リオンさんの7,000円からの復活劇が自分にとってはかなり身近に感じます。リオンさんは体調を崩したり、地獄を見てからの復活と思います。その点でも身近に感じています。最新の動画で出金して証拠金を100万円にするというセリフがありましたが、そこまで復活できるのだな~と改めてコツコツ継続の重要さを感じています。もしかすると、TRIBEではやっているのかもしれませんが(タイミング悪く参加し損ねました^^;)、一度、がっつりと時間を取ったリオンさんとの座談会や体験談トークなどを本格的にやっていただけないかなと思います。師匠よりも、身近に感じ方のレベルが違うと言いますか、まだまだ、「勝つ」まで行けずにリオンさんに近い方々もたくさんいるのではないかな~と思っています。機会があれば、よろしくお願いいたします。、

    • リッチな秋田犬(仮)様
      コメントありがとうございます。

      >リオンさんの7,000円からの復活劇が自分にとってはかなり身近に感じます。

      ↑そうお感じの方は多いでしょうね。
      「7000円から」って、
      よくぞ心折れずにがんばれたものだなと、
      感心や驚きしかないですよね。

      >一度、がっつりと時間を取ったリオンさんとの座談会や体験談トークなどを本格的にやっていただけないかなと思います。

      ↑この手の話は運営事務局の判断もありますので
      とにもかくにもお伝えしておきますね。

      ※もっとも本人の意向こそが重要かも知れませんが(汗)

      手短かなご回答で恐縮ですが
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いやぁ、、いろいろ悔しいですわ。

    なんでアンタが出来るコトがオレには出来ないのか?
    吐き気がするほど。

    吐き気はするけど、アンタが動画で言ってるコトややっているコトは正しくて、余計にムカつく。

    必ず、アンタを超える。

    同じ人間、しかも、アンタ如きに負ける自分が許せない。

    悔しい。

    だが、アンタの動画は見ざるを得ない。

    近い将来、必ずアンタからオレに「ご教示ください」と言わせてやる。

    待っとけよ!及川!

    • ヒロKさま
      コメントありがとうございます。

      ※ここでは書けませんが
      メールアドレスも秀逸ですね♪

      文面はもちろんすべて拝見しました。
      こういうパターンはあまり経験がなく、
      大変新鮮でした。

      いや、単なる誹謗中傷であれば
      過去に何度でもありましたが、
      本件はそれなりに認めてくださっている部分もあり、
      どういうリアクション取れば良いものか(笑)

      例えば僕が、
      「上等じゃ!かかってこい!」
      みたいなことが言えると
      さらに燃えるのかも知れませんが、

      実際には「相場」って
      調子コイた時点でヤラれる世界ですので
      僕にはとても言えないんですよね。

      >近い将来、必ずアンタからオレに「ご教示ください」と言わせてやる。
      待っとけよ!及川!

      ↑一応、承りました。

      ただし、本当にこのような状況になる頃には
      おそらく僕のことなど興味なくなっていると思いますよ。

      なぜなら相場って、
      「誰かに勝つためにやるもの」ではなく、
      『自分自身が勝つためにやるもの』だと思うからです。

      取り急ぎ僕からは以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん、こんにちは。二度目の投稿になります。
    以前より及川さんがおっしゃっていたマーケットの崩壊、コロナをきっかけにまさにその通りになっていて大変感嘆しております。(本当にYoutubeを拝見していてよかった、、、)
    及川さんのYoutubeを拝見しながらポジションを翌日に持ち越さないことを方針としていたことで今までのところ大きな損失なくしのげております。
    むしろトレードとしては通貨の強弱やトレンドが分かりやすくなった気がしており、勝ちやすくなったような気すらしております。
    そこで1点ご質問なのですが、及川さんはどのような状況でも毎日トレードをなさっているのでしょうか?特にトレンドや方向性が把握しづらい相場のときにはどのようになさっていますか?
    私は最近負ける際の傾向がはっきりしてきまして、4時間MAと1時間MAの方向が揃っておらずレンジ相場のようになっているときに、一発損切が入るとそれを取り戻そうとして踏まれて踏まれてというパターンがほとんどです。昨今のようにトレンドが分かりやすい相場では勝てるのですが、一時的に発生するレンジの状況で負けが入ってしまいます。
    そもそもトレンドが分かりづらいならポジションを持つなが正解なんだろうとも思うのですが、仕事以外の時間では1つの時間帯(NY)でしかエントリーのチャンスがないこと、毎日口座の2%を目指してトレードをしていることで少し状況が厳しくてもなんとかチャンスを見つけて毎日エントリーをするようにしています。本当はやりたくないのですが、レンジで勝てるようにならなければ、レンジ相場が数日、数週間単位で続いてしまったときに勝てるようにならない!と思っている次第なのです。
    Youtubeのトレード動画で、稀に逆をいかれてもナンピンやドテンで立ち回られている様を見て、研究・練習すればレンジ相場で逆をいかれても取り返せるようになるのかと思っているのですが、そもそも考え方が間違っていますでしょうか?
    長々と大変申し訳ないですが、コメントを頂けますと大変幸いです。よろしくお願いします。

    • ちゃんたけんす@米西海岸様
      コメントありがとうございます。

      ごめんなさい、
      投稿していただいたタイミングが
      僕のご回答投稿中だった関係で
      コメント自体を見落としていました(汗)
      どうもすみませんm(_ _)m

      >及川さんはどのような状況でも毎日トレードをなさっているのでしょうか?特にトレンドや方向性が把握しづらい相場のときにはどのようになさっていますか?

      ↑シンガポールに来てからは
      いわゆるトレード部屋への「通勤」がなくなりましたので
      日本時代よりはトレード数が増えたと思います。

      で、数時間以上チャート監視できる日は
      まぁなんらかトレードはしますね。

      ご指摘のとおり、
      方向性が分かりにくい日もありますが、
      それでもスキャルで良いならやれる場面はあるものです。

      >仕事以外の時間では1つの時間帯(NY)でしかエントリーのチャンスがないこと、毎日口座の2%を目指してトレードをしていることで少し状況が厳しくてもなんとかチャンスを見つけて毎日エントリーをするようにしています。
      >本当はやりたくないのですが、レンジで勝てるようにならなければ、レンジ相場が数日、数週間単位で続いてしまったときに勝てるようにならない!と思っている次第なのです。

      ↑なるほど・・・
      お気持ちは十二分に分かるつもりです。

      間違っている・・・とも言いにくいですが、
      それであるなら
      「レンジ対応も可能」なスキャルピング場面などの
      引き出しは数多く持てるよう、
      徐々に増やしていきたいところですね。

      ちなみに
      「トレンド用」「レンジ用」なんて器用なことは僕にも無理です。

      なぜなら今からの動きがレンジなのか
      それともトレンドが発生してしまうのか、
      正確には分からないからです。

      イメージとしては
      「トレンドが出た場合でも出ない場合ででもPIPSを抜ける場面」
      僕としてはこういうところの引き出しを増やしているつもりです。

      つまりポジションの方向は同じで、
      利食いを2WAYの位置としておき
      エントリー後の動きでどちらを選択するか決める、
      などです。

      もっとも僕の動画をご覧いただくと
      よく分かると思うのですが、
      そもそも僕は「もっと引っ張れる場面」でも
      早々と利食いしてしまうことが多く、
      基本そういう体質なのかも知れません(苦笑)

      それと、これは少々補足ですが、
      「レンジ相場」ってのは実は少し違ってまして、
      『トレンドが出ない状態がレンジ』っていう考えで僕はいます。

      「レンジ相場」というジャンルは独立してなくて、
      トレンドが出るか出ないか?の違いって意味なんです。

      そう考えますと、
      本来トレンドが出ない時にどういうやり方があるか?
      ここの探求はあって然りだと思うんですよね。

      例えば「レンジ用」としてナンピンを使うやり方をし、
      逆抜けされた際に、その抜け方を見て
      「トレンド発生」と見たなら一気に気合いいれてドテンとか。

      それと僕の基本ルール的には
      MA密集からの放れをやりたいので

      1.スンナリ勝つ
      2.ナンピンで勝ち逃げ出来る
      3.(なかなか起こりにくい)逆抜け

      「3」のみ、状況を見てドテンという感じの
      メリハリをつけておくなどの考え方もアリかなと思います。

      あらためまして
      ご回答が遅くてすみませんでした!

      今後ともどうぞよろしくお願いいたしま

  • 及川師匠初めまして。
    私は今年に入ってからガチ速FXの書籍を手に取り、及川師匠の名を知り、デイトレ大百科、TRIBEに参加し、勉強に励んでおります。
    FX歴は2年半程で負け続ける日々が続いていました。
    しかし2月に入ってからトレード成績が向上し、5万円を今日に至るまで144万円まで増やす事が出来ました。
    これもひとえに及川師匠に出会えた事が全てだと思っております。ありがとうございます。
    負け続けた90万円のマイナスをひっくり返し、FXが本当に楽しくなっていました。
    しかし先日、全損に合いました。
    薄々自分でも感じていましたが、損切りが出来ない。トレンドが逆行した時に自分の負けを認める事ができない。勝率を気にし過ぎている。2018年9月24日のYouTube、コツコツドカンを撲滅せよ!拝見させて頂きました。まさに自分の事を言われているようでした。
    メンタル的にかなりやられましたが、腐ってはいません。再スタートを切ろうと思っています。
    及川師匠は6度の無一文を経験されたとの事ですが、私にとっては計り知れません。
    6度はやばいです。腐りそうです。その際、どう気持ちを立て直されたのか、どう切り替えて前に進んだのか、その点ご教授頂けると幸いです。
    よろしくお願いします。お返事お待ちしております。

    • 相川さま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >2月に入ってからトレード成績が向上し、5万円を今日に至るまで144万円まで増やす事が出来ました。

      ↑凄まじいペースでしたね(汗)

      >しかし先日、全損に合いました。
      >トレンドが逆行した時に自分の負けを認める事ができない。
      >勝率を気にし過ぎている。

      ↑一度の負けで全損・・・
      トレードをやっていない人にはなかなか理解出来ないところでしょうね(汗)
      ご自身で全部理解されてらっしゃるようですので
      僕からはあえてツッコミなしとさせていただきます。

      >6度はやばいです。腐りそうです。その際、どう気持ちを立て直されたのか、どう切り替えて前に進んだのか

      ↑このブログカテゴリーの中にある
      「無一文物語」にてそれぞれの転落事情や、
      そこからの復活バナシをお話していますので
      詳しくはそちらをご覧いただけると助かります。

      あるいは僕、
      基本的な精神構造が「ノー天気」なのかも知れません。

      実際には「もう死にたい」ってレベルで
      悩んだ時期もあるのですが、
      いずれもその後、
      「ホントに死ぬの?死なないの?」
      「死なないならやれや!」
      こんな順番で結局「もう一度やる」という
      アタマの切り替えをして来たイメージですね。

      元々の僕は
      終わったことに対しウジウジ悩む女々しさを持った人間なのですが、
      どんなにウジウジ悩んだところで
      結局誰も助けてなどくれませんし、
      復活するもしないも自分次第だって結論になるわけです(苦笑)

      「仕方ない、そんじゃもう一度やり直そう」

      決してカッコ良い意味ではなく、
      ブサイクながらも「吹っ切る」ということについては
      毎度やって来たようには思っています。

      ただしこれ、
      考えようによっては良かった部分もあるんです。

      と言うのも、
      その前段階でどこかダレてたりもしてまして、
      人生レベルのピンチとなったおかげで
      行動に気合いが入った部分はあったような(笑)

      ちょっと上手くいくとすぐにサボり出す、
      そんな僕に対する天が与えた試練・・・
      そういう側面もあったかも知れませんね。

      あまり参考にはならないかも知れませんが
      僕の場合はこんな感じです。

  • 及川先生、いつもお世話になっております。
    お忙しいと思いますので、手短にご質問させて頂きます。

    これはFX初心者の素朴な疑問なのですが、
    及川先生ぐらいの勝率になってくると、ロット数を2倍、3倍にすると、その分利益も2倍、3倍になると思うのですが、先生がそれをしない理由はなんですか?

    ほとんどの動画を拝見させて頂いていますが、いつも30lotを複数クリックされています。
    これを60lotに変えたり、クリック数をより増やしたりしないのは何故なのか率直に疑問に思いました。

    お忙しい中、お手数おかけしますがお手隙の際に返信して頂けると幸いです。
    よろしくお願いします。

    • Hさま
      コメントありがとうございます。

      >いつも30lotを複数クリックされています。
      これを60lotに変えたり、クリック数をより増やしたりしないのは何故なのか率直に疑問に思いました。

      ↑一言でいいますと
      現在のロットが自分の感覚の中で
      「ちょうど良い感じ」なんです。

      初期のYouTube動画では「50」でやっていましたが
      その際、かなり大きめな損失を食らいまして、
      ロットを下げた経緯があるんです。

      で、以降ずっと「30」でやっているわけですが、
      大きすぎず、ストレスを感じず、ってな感じで
      居心地が良いわけです。

      それと、
      ある程度「小分け」にしたい意向もありますね。
      例えばそこまで自信はないけど
      様子見でエントリーしてみようって時に
      1発だけ入れてみたり、

      その逆に「ここぞ!」と思える場面では
      最初からバババって数発入れてみたり、

      そういうメリハリがつけられるのも
      良いと自分では思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。53歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の21年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。