「ロット調節」で勝ち逃げせよ!というハナシ。

ご訪問ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに登録しています。
出来たら一日一回↑こちらをクリックしていただけませんでしょうか?
そうすることで僕の記事が少しでも多くの人の目に止まりやすくなります。
応援・・・よろしくお願いいたします!

僕のトレードの特徴のひとつに
「打診買い」があります。
これは言い換えれば『ロット管理』でもあります。
今日のブログ本文でもそのあたりのお話をしていますので
よかったらこのままお付き合いください。
↓  ↓  ↓

 

先週末の3月31日に行った
札幌セミナー後の懇親会でお話したのですが、

僕のデイトレ必勝法における重要なパーツに
『ロット管理』があります。

今日はその辺のお話を少々・・・

 

僕はYouTubeのトレード動画でも
たまに「ド派手」なロットをぶち込んだトレードをします。

アレを見た人の中には
「トレードってこうやるもんなんだ」と
カン違いしてしまう人がいるかも知れず、
そこは少々申し訳ないなって思うことも少なくありません。

けれども実際の僕は、
当日一発目のトレードから
ロット全開で攻めることはほとんどないんです。

 

例えばMAXロットを100だとして、
一日のスタートは10とか20からのスタートが多いですね。

なぜか?

そりゃあなた、
その一発目のトレードで必ず勝てるかは
当然僕にも分からないからです。

 

ちょうど、この記事の冒頭でアップしている
YouTube動画もそうですが、
僕は個別トレードでも「打診」から入ることが多いですよね?

考え方はこうです。

本当はもっと引きつけた値からエントリーしたいのですが、
けど、そのままもし伸びてしまったら、
トレードチャンス自体が消滅してしまいます。

なので「そのまま伸びちゃった用」で
とりあえずちょっとだけ入っておくと。

その打診ポジションがそのまま伸びたら
利益額は少ないものの、
とりあえずプラス収支を得ることが出来るので、
それを「アリ」だと僕は考えるわけです。

で、その後含み損になったとして、
結果的に「もともと本当に入りたかったポイント」で
本来のロットを投入と。

※まさに上記のYouTubeがそのパターンです。

 

ここまでは「個別トレード」の話ですが、
僕はその考え方を
『一日単位』でも同じようにやっているんですよ。

その日一発目のトレードは
勝とうが負けようが抑え目のロット。

勝てた場合は「確定利益」を引っ提げて
2回目のトレードが出来ますので、
極論「少し多めに負けられる余力」があります。

一方、最初のトレードで負けた場合も、
なにせ「低ロット」での負けなので痛手が少なく、
次回以降の「通常ロットトレード」で
充分逆転が可能な状態だと思えるわけです。

 

中には、
「そんなかったるいことしないで
毎度すべて同じロットでやればいいじゃん!」

こう思う人もいることでしょうし、
その考えはきっと正解なんだと僕も思います。

けどね・・・

トレードは「人間」がやってるんです。
人間には「感情」があります。
またその感情は実にデリケートなんですよ。

ロボットのように、
なにがあろうが起ころうが
まったく同じ感情でトレードを出来る人なら
ロット管理など一切不要でしょうが、
果たして僕らにそんなこと、出来るんでしょうかね?

少なくとも僕は出来ません。

 

一日の最初のトレードが
大きめな損切りからスタートとなった際、
言い得ぬ不快感とプレッシャーに心が支配されます。

いわゆる「焦り」ってやつです。

その焦りが原因で
冷静な判断が少しでもしにくくなることを
僕は死ぬほど恐れています。

なので、どんなに「かったるい」と思っても、
僕は一日のスタートは慎重に滑り出すわけです。

 

僕はよく、デイトレをボクシングに例えますが、
例えば試合開始早々の第1Rから
大きなパンチをブンブン振り回すボクサーって
あなたにはどう見えますか?

圧倒的な実力差がある相手なら別ですが、
実力が拮抗している相手にそんな仕掛け方をしたら、

・上手くいけば1RでKO勝利!

けど・・・

・いきなりカウンターパンチを食らい撃沈負け!

このような可能性も相応に高くなりますよね。

そんな試合(トレード)で良いんでしょうか?
ってな話なわけです。

 

試合巧者のボクサーであれば、
序盤戦から派手には打ち合わず、
徐々に相手のスタミナやスピードやパンチ力を削り、
相手の「大逆転カウンターパンチ」の可能性を
なるべく低くしたあとにラッシュを仕掛けます。

あ、、、

「プロボクシング」の概念から見たら、
初回から派手にブンブン攻めるボクサーは
人気が出るのかも知れませんが、

僕らトレーダーは観客を熱狂させる必要など
一切ありませんので、
であるならば「試合巧者」であるべき。

僕はそう思っているんです。


※先日世界チャンピオンのまま
引退を表明した井岡一翔選手。
近年、慎重な試合運びが多かったからか
ネット上での評価は正直高くありませんでしたが、
「試合巧者」という部分では
歴代王者の中でも高いレベルだったように
個人的には思っています。

 

あくまで極論ですが、
僕の究極のデイトレ必勝法とは・・・

1.その日最初のトレードで勝ったら終了
2.負けからスタートとなった日はトータルプラ転の時点で終了

そう「勝ち逃げ」こそが最強!
って話なんですよね。
(実際にはその後もトレードしちゃいますが・笑)

 

僕のやり方や考え方に賛同してくれ、
とは言いません。

けれどもなんかあるとすぐアツくなって
冷静なトレードが出来なくなっちゃう人などは
試してみる価値はあるかも知れませんよ。

なぜなら実はトレードで一番難しいのは
「己のメンタル管理」だからです。。。

 

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料:たった10ヶ月の運用でBTC資産2億円突破!

たった10ヶ月で10BTCを304BTCに増やした
禁断の手法を公開

あなたのビットコインがあれよあれよと増え続ける「BTC増殖ツール」
ビットコインを増やし続けるために必要な“現役稼働中”の 魔法の杖ビットコイン増殖ツールを今なら完全無料にてプレゼントします。
つまりあなたは“今この瞬間”より手持ちのビットコイン枚数を毎日増やし続けることが出来るのです。

登録者限定特典プレゼント!!
FXism及川公式LINE@

LINE@QRコード

6 件のコメント

  • 大変参考にさせていただいています。ありがとうございます。

    ところで、
    いつも、すごいロット数でトレードをされていますが、及川さんはどこのFX業者をお使いになっているのでしょうか?海外でしょうか?国内でしょうか?

    以前の記事では、AXIORYのECN?をお使いになられているようでしたが。

    AXIORYは、ECNをうたっていますが、呑んでいるとの話があります。オフショアですし。口座凍結や出金拒否とかは、大丈夫でしょうか?

    及川さんは、すごく大きな資金で、しかも短期間で大きく勝っているので気になりました。

    ご教示いただければ幸いです。

    • ★armorさま
      コメントありがとうございます。

      FX業者の件ですが、
      当然複数に分散してやっています。

      以前は全部公表していたのですが、
      ちょっと悪意のある人にいろいろ仕掛けられた経験があり
      現在は海外については原則非公表でやってます。

      AXIORYについてですが、
      僕の周りで出金拒否を食らった話は聞いたことがありません。
      僕自身も過去に出金経験がありますが無事でした。

      取り急ぎご回答は以上です^^

  • 及川先生、いつもありがとうございます!!
    先日の札幌セミナーで、先生の目の前の席に座らせて頂いた鈴木です。

    今日は懇親会の中でお話されていたお話をトレード動画とブログで丁寧にご教授頂きとても勉強になりました!
    本当にありがとうございます(^^)

    僕はあれから、デイトレ大百科の動画やPDFをなるべく見る時間を作って、勉強させて頂いている最中です。

    必ず、先生に「結果」をご報告できるように日々行動して行きます!
    どうか今後もよろしくお願い致します!

    • 鈴木さま
      コメントありがとうございます。

      札幌では大変お世話になりました。
      懇親会、盛り上がりましたね♪

      またの機会があるのを楽しみにしています^^

      デイトレ大百科は膨大な量なので
      一度にすべてを理解しようとすると
      滅入ってしまうかも知れません(苦笑)

      僕がYouTube動画でやっているような感じの
      1.時間帯管理
      2.揃って動いている通貨シリーズ

      この2つをまずはしっかり見極めていただき、
      「伸びるモノは伸びる」
      「ただし何時までの勝負か?」

      これに「勝ち逃げ」の概念も併せることで
      成績は作りやすいかと思います。

      ぜひともがんばってください。

      「嬉しいご報告」を楽しみに待っています。

  • 及川先生、返信頂きありがとうございます。

    確かに、本当にボリューム満点で、一周させるだけで、結構な時間掛かりそ
    うですね(^^;

    でも、一つ一つ細かい感覚の部分までご丁寧に説明されてますので、本当に勉強になっています^ ^

    先ずは、最初に見極める部分、承知致しました。

    理解を深めた部分から、チャート検証
    、デモトレード、少額のトレード、と歩を進めていこうと思います。
    今後もよろしくお願い致します!

  • 及川様

    ご回答いただきありがとうございました。

    もしよろしければ、海外口座について、どこかで、お教えくださると幸いです。あるいは、ここは駄目だというところがあればよろしくお願いいたします。

    今後も参考にさせていただきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉

    1965年12月29日生まれ。52歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の18年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、3勝7敗でも利益が出せる独自の投資手法を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。