「予想屋」になっちゃダメ!というハナシ。

ご訪問ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに登録しています。
出来たら一日一回↑こちらをクリックしていただけませんでしょうか?
そうすることで僕の記事が少しでも多くの人の目に止まりやすくなります。
応援・・・よろしくお願いいたします!

冬時間の15時台を甘くみてはいけませんね(汗)
しっかり損切り食らいました。
けど「ポンド」のフラグは
信用出来ると思っていたので
ドテン後の含み損は耐えることが出来ました。
↓  ↓  ↓

 

僕はブログを始めてから5年半、
YouTube動画は
スタートしてからちょうど丸3年経ちました。

このくらい長い期間継続していますと
過去に付き合いのあった人・・・

それこそ投資やトレードに興味がない人間にも
徐々に僕の活動がバレるようになります(笑)

 

例えば学生時代に
まったく付き合いのなかった友人(?)などから
「久しぶり!元気だった?」的な
連絡がチョイチョイ来るようになるワケです。

一体どこで調べたんだろう・・・
みたいなね(苦笑)

 

でもって、
「カネ貸してくれ!」とか
「事業資金を出資してくれ!」とか、
あるいはマルチ商法の誘いとか、

そういった話を聞かされる機会も
正直少なくありません。

マジで、、、シンドいです。

 

もっとも、
全部が全部そうではなく、
中には
「どうやったらトレードで勝てるようになるの?」
みたいなマジメな相談もあるにはあります。

ただ、、、
そうであったとしても
その相談に応えるのは
かなりシンドいのが本音ですね。

 

実は僕、
今のようなネットでの活動をする前、
何度か友人に頼まれて
トレードを教えたことがあるんです。

ちなみに当時は「無償」でした。
仮にも友人相手でしたし。

ところがですねぇ、、、
まぁダメなんですよ。

 

僕は自分が勝てるようになった
プロセスなどを含め、
「相場の本質」も理解して欲しくて
そういった話もたくさんするワケなんですけど、

ほとんどの友人はこう言い出すんです。

「あのさぁ、理屈はいいから
手っ取り早く勝てる方法だけ教えてよ!」

この時点で
僕は相当なダメージを受けるワケですが、
ヒドいやつになると、、、

「もうカネだけ渡すから
代わりに運用してくんない?
お前、上手いんだろ?」

実際には
ここまで腹立つ言い方ではありませんでしたが、
僕からしたら、そういう風にしか
取れない話をされたこともあります。

ナメてますよねぇ(苦笑)

いや、僕に対してだけでなく
「相場」に対しても・・・です。

 

お前なぁ、
お前がやってることは
魚釣りを教えてくれって頼んだ相手に対し、

「やっぱメンドクサイから
オレは旅館で寝て待ってるわ。
釣った魚の調理が終わったら起こして」

ってのと同じだぞ!

こんな具合に僕がブチ切れて、
付き合いが終わったヤツもいました(笑)

そこからですかね。。。
「タダで教えてもロクなことがない」
そう思うようになったのは。

 

僕と付き合いの長い人は
理解してくれているモノと信じてますが、
僕はこう見えて「面倒見」良いんですよ。

質問に対しても、
その質問以上の回答をすることも多く、、、
あ、これはこれでウザイか(汗)

けどまぁ、そんな感じで
僕なりに丁寧かつ懇切に教えようとするワケです。

 

小手先の技だけ覚えたところで、
それが通用しなくなったら終わるわけで、
けど「本質」を一度理解しておきさえすれば
その後の【応用】が可能となります。

その方が良いと思うんだけどなぁ・・・
どう思います??

 

って「愚痴」はこの辺にして、
ここからが今日の本題です。

 

すでにトレーダーとして活動している人、
あるいは今後トレーダーを目指す人、
その両方に言いたいのが

『予想屋にはなるな!』です。

 

例えば前回のビットコイン暴落時、
かなりの人数の人たちから
こんな質問を頂戴しました。

「及川さんはいくらまで下がると思いますか?」
あるいは、
「いくらで底を打つと思いますか?」

これねぇ、
正直に言いますけど、
「そんなの知るか!」なんですよ(笑)

 

ちなみに暴落前の高値が
「87万円くらい」でしたので、

8掛けなら70万円弱、
7掛けなら約60万円。

ざっくりこのあたりを意識するってことなら
まぁ反対はしません。

正直に言うと、
僕自身「7掛けの約60万円」くらいを
イメージはしていましたので。

けど、実際にどうやったのか?
については、
ちょっとチャートで説明させてください。

暴落前の高値が「白ワク」で87万円。
底値が黄色ワクの63万円。

その後、反転か?と思った僕は
70万円弱で買い(ピンク枠

その後再度下落に転じたが、
前回安値の赤ワクで下げ止まり反転。。。

 

実は赤ワクの時間帯、
僕はガッツリ就寝中だったのですが、

もし赤ワクの時間に起きていたら
ハッタリでもなんでもなく、
僕は必ずポジションを追加したと思います。

※ダブルボトム狙い、です。

 

スクロールが面倒なので
もう一度同じ画像を。

なぜなら、
赤ワクを下抜けしたら損切りと決めた場合、
僕は「損切りする最後のラインで追加する」からです。

ちなみに、損切りする最後のラインで
ポジションを追加する理由は、
実際に損切る際も、追加分の損失は浅く、

けれども、もしそこで反転した場合は、
利益を出しやすくなるからなのは
言うまでもありません。

 

あくまで仮の話ですが、
もし僕が赤ワクで追加出来た場合は、

ピンク枠のポジションがチャラの時点で
そっちだけを利食いし、
赤ワク分を伸ばすというやり方をしていたでしょう。

けれども実際の僕は、
追加を出来なかったこともあり、
ピンクの値を超えたところで
そう大きくない値でいったん利食い。

その後、再度ロングをやり直しました。

なぜだと思います?

それは、
長時間含み損に耐えたポジションは
チャラ以上でいったん利食い!
このようなマイルールが僕にはあるからです。

ちょっと分かりにくかったですかね(汗)

 

とりあえず僕が言いたいのは
↓コレです。

トレーダーは「予想」するのが仕事ではない。
『対応』するのが仕事だ!

ってこと。

 

あくまで極論ではありますが、
僕は最初のエントリーなど
サイコロの目で決めたって勝てる。。。

このくらいの勢いでやってます。

それは、
その後起こる現象に対して
対応することこそが
僕の仕事だと思っているからです。

 

「予想」という言い方は
少々悪意があるかも知れません。

では「予測」と言い換えてみたとして、
それでも僕のやり方って、
予測に頼るウエイトはそう高くないんです。

なぜ?
決まってますでしょ?

そんなもん、
大してアテにならないからですよ。

 

今度募集をする
僕の新たなスクールでは、

ぶっちゃけ大した勉強などしなくとも
ある程度は稼げるようになれます。

「そのように」お伝えもするつもりだからです。

けれども、この機会に
「プロ並み」を目指したいって人は
ぜひとも『相場の本質』についても
探求心を持って欲しいなって思いますね。

僕は“ソレ”についても
いや「そこにこそ重きを置いて」
キッチリやっていきますので、、、ね。

 

追伸:
ブログランキングの応援クリックは
遂に一切反映しないままでした。

応援クリックにご協力してくださったみなさま、
ムダなクリックをさせてしまい
大変申し訳ございません。

近日タグ自体を外すか、
他のランキングに変えるか、
などの対応を事務局スタッフが
する予定のようです。

その際は、
あらためて応援のほど
よろしくお願いいたします。

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料:たった10ヶ月の運用でBTC資産2億円突破!

たった10ヶ月で10BTCを304BTCに増やした
禁断の手法を公開

あなたのビットコインがあれよあれよと増え続ける「BTC増殖ツール」
ビットコインを増やし続けるために必要な“現役稼働中”の 魔法の杖ビットコイン増殖ツールを今なら完全無料にてプレゼントします。
つまりあなたは“今この瞬間”より手持ちのビットコイン枚数を毎日増やし続けることが出来るのです。

登録者限定特典プレゼント!!
FXism及川公式LINE@

LINE@QRコード

8 件のコメント

  • 及川様、こんばんは。
    久々にコメントさせていただきます。
    応援クリックさせてもらってますがランキングが
    なかなかもとに戻らず・・・、残念な気持ちです。
    でも及川様はもうすでに有名トレーダーなんで
    ランキングなど関係ないかも・・・ですけどね。
    これからもポチポチと応援クリックしますので
    記事の更新宜しくお願いしますね。

    近況報告します。
    以前申しました「今年の中頃には5万円/日達成します。」の件ですが
    5ヶ月遅れでようやくそのラインに到達できそうです。
    毎回という訳ではないですが勝ちトレード10回のうち5、6回は
    5万円を取れるようになりました。

    数百円から数千円、1万、2万・・・とすったもんだを繰り返し
    階段を上がってきましたが、感想を述べますと
    「あぁ、しんど・・・、まだこの段階かぁ・・・、
    せめて10万/日まではいかないとなぁ・・・、よっこいしょ!」
    って感じです。

    でもここまでこれたのは及川様の「キャバクラ動画」のおかげです。
    いつ何をやらかすか分からない自分ですので
    再度気を引き締めて頑張ります。 ありがとうございます。

    • nakataさま
      お久しぶりです。
      コメントありがとうございます。

      >応援クリックさせてもらってますがランキングが
      なかなかもとに戻らず・・・

      ↑ムダなクリックをさせてしまい、
      申し訳ございませんでした。

      >「今年の中頃には5万円/日達成します。」の件ですが
      5ヶ月遅れでようやくそのラインに到達できそうです。

      ↑そうでしたか!
      実に素晴らしい成果だと思います♪

      >せめて10万/日まではいかないとなぁ・・・、よっこいしょ!

      ↑お気持ちは分かりますが、
      数百円、数千円からここまで来たのは
      もし、これを読まれた人にも
      大きな勇気になると思います。

      「やれば本当に出来る」

      この価値は計り知れません。

      時間がかかっているのは、
      逆にいうと「着実な進歩」とも言え、
      一気にロットを、ではなく
      結果的に徐々に、となっている点も
      むしろ理想的じゃないですかね。

      すべては「良い風」に進んでいるのだと、
      ぜひそのように考えて欲しいなと思いました♪

      引き続き、無理なくがんばってください。

      今後ともよろしくお願いいたします。

  • 毎度ありがとうございます。

    本日の動画は、これまた「ド派手」なトレードだったようにお見受けいたしました!
    師匠にしか出来ないトレードですね!

    私には難しすぎて師匠が何をされているのかさっぱり判らないまま終わってしまったような気がします(笑)

    ①途中、「EURAUD,GBPAUD」から「円シリーズ」に乗り換える時点で、なぜEURAUD,GBPAUDは「こっち戻すと思うんですよね」と判断されたのですか??
    (その後、戻して尚且つ上に伸びちゃいましたね!)

    ②それから「フラグが立つ」の意味がイマイチ判ってないのですが、師匠はGBPJPYの「フラグが立つ」と解説されておりますが、そんじゃぁ同じように「USDJPYはフラグが立つ」ってなんで云わないの・・・??って疑問が残ります。

    ③もうひとつ、フラグが立ったあとの足は、一旦戻した後に必ずまた伸びると判断してよいのでしょうか??

    ④「ドテン」後に190万ほどの含み損を抱えてらっしゃいますが、GPBJPYを押し目の追加までされて、尚且つ耐えられたのは何故でしょうか??(GBPが揃って伸びていたと云う理由なのかなぁ??)

    なんかトンチンカンな質問ばかりでスミマセンが、「迷える子羊」にどうかご教授ください。

    本当に生き残れるトレーダーは、コインの裏表でエントリーしても勝てるヤツだって何かの雑誌で以前に読んだことがあります。
    及川師匠も同じことをおっしゃる・・・!
    すばらしい!!惚れちゃいます!!(笑)

    私も、「起こる現象に対して対応することがオレの仕事だ!!」って云ってみたいです(笑)

    「対応する能力」を身につけるためには、なにがなんでも「相場の本質」と云うものを知らなくてはならない・・・・!!ですよね・・・??
    「スクール」楽しみにしています!!

    PS・BTCのインディケーター!ゲットしました。御礼申し上げます!

    • 小西さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >本日の動画は、これまた「ド派手」なトレード

      ↑えぇ(汗)
      決して狙ったわけでもなく、
      出来ることならあんなのはイヤなんですけどね^^;;

      >①途中、「EURAUD,GBPAUD」から「円シリーズ」に乗り換える時点で、なぜEURAUD,GBPAUDは「こっち戻すと思うんですよね」と判断されたのですか??

      ↑オージーはエントリー位置がMAから離れていた位置で
      円シリーズは「今から放れる位置」だったのが
      乗り換えた最大の理由です。

      >②それから「フラグが立つ」の意味がイマイチ判ってないのですが

      ↑なんらかの単体通貨が揃ってプライスアクションした際を
      僕は「フラグ立つ」と言うことが多いです。

      これは「なにもなかった状態」から
      「動きが出た状態」への変化でして、
      その時点でテクニカルのスタート・・・みたいなイメージです。

      今回、それが「ポンド」だったということです。

      >フラグが立ったあとの足は、一旦戻した後に必ずまた伸びると判断してよいのでしょうか??

      ↑ここも単独の通貨ペアで見るのではなく、
      シリーズ単位での動きを観れると良いです。

      例えば「ポンドシリーズ」がプライスアクションしたとして、
      その中での単体通貨ペアチャートが
      エントリーポイントなら有効になりやすい、みたいな考え方です。

      >④「ドテン」後に190万ほどの含み損を抱えてらっしゃいますが、GPBJPYを押し目の追加までされて、尚且つ耐えられたのは何故でしょうか??

      ↑僕は「いくらの含み損だから切る」という概念ではないからだと思います。
      もっと損失が薄くても「切るべきと思えば切る」
      その違いです。

      あ、ちなみにそうすることで
      より損失が大きくなることももちろんありますけどね。

      >本当に生き残れるトレーダーは、コインの裏表でエントリーしても勝てるヤツだって何かの雑誌で以前に読んだことがあります。

      ↑まぁ、言っている人も半分はかっこつけだとは思いますけど(笑)
      けど、本当にそう思っているのは事実です。

      おそらく「対応」こそが「技術」なんじゃないかなって
      そう思います。

      >「対応する能力」を身につけるためには、なにがなんでも「相場の本質」と云うものを知らなくてはならない・・・・!!ですよね・・・??

      ↑要するに「相場を知る」ことです。

      ルールも大事ですが、
      「なぜそのルール?」のほうがもっと重要です。

      というか、
      そこが分かればルールなんざ自力で全部作れますよ。

      その段階こそが「自立」じゃないですかね。

      ぜひ自立なさってください(笑)

  • 及川様
    eiji と申します。
    いつも動画を楽しみにしています。

    ジリジリと資金を減らす一方でしたが、
    ロットが小さく少額ですがようやくなんとか勝ち続けることができるようになりました。

    このままではダメだ!と思い始めたのが、師匠の今年、1/11からの動画の徹底した視聴です。何回も繰り返し見て、タイトルと感じたポイントをまとめていきました。今では、師匠のいくつかの勝ちパターンが見えてきました。

    まもなく12月、1年間のまとめは私の宝物になりそうです。
    取り急ぎお礼をと思いコメントした次第です。
    有難うございます。

    • eijiさま
      コメントありがとうございます。

      >ようやくなんとか勝ち続けることができるようになりました。

      ↑それは何よりです♪

      >1/11からの動画の徹底した視聴です。何回も繰り返し見て、タイトルと感じたポイントをまとめていきました。今では、師匠のいくつかの勝ちパターンが見えてきました。

      ↑これは凄いですね。
      というか、僕が丸裸になった気分でもあり、
      そこは少々複雑です(笑)

      僕がいつも言うセリフなのですが、
      トレードで勝てるようになったのは
      「ご自身の創意工夫の賜物」です。

      ぜひとも自信を持って
      今後ともがんばってください!

      嬉しいご報告をありがとうございます。

  • ランキングのリンク反映されないんですね、、、新しいランキングになったら応援クリックします。

    まだコメントするようになってから日が浅いですが、いつもコメント以上の返信をくださって大変嬉しく思っています。そしてたくさんのアドバイス参考にさせて頂いてます。

    今度のスクールでは相場の本質をじっくりと学びたいと思っています。楽しみにしています。

    • 関野さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >ランキングのリンク反映されないんですね、、、新しいランキングになったら応援クリックします。

      ↑ありがとうございます。
      そうですね、見事なまでに一切反映しません(笑)

      そこまでするなら
      いっそアカウントを排除すればいいようなモンですが、
      それはしないという(苦笑)

      運営の話によりますと、
      近日、他のランキングに変えるとのことですので、
      その際は懲りずに応援クリックのほう、
      よろしくお願いいたします♪

      >いつもコメント以上の返信をくださって大変嬉しく思っています。

      ↑こう見えて僕、
      案外マメなのかも知れません(笑)

      >今度のスクールでは相場の本質をじっくりと学びたいと思っています。

      ↑仮に将来、FXやビットコイン相場がなくなろうとも
      その次の新しい相場で勝てばいいだけの話でして、
      それが可能となるような内容をお伝えしていくつもりです。

      ぜひともご期待ください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉

    1965年12月29日生まれ。52歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の18年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、3勝7敗でも利益が出せる独自の投資手法を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。