日経225先物デイトレのコツを少々。

ご訪問ありがとうございます。
当ブログは人気ブログランキングに登録しています。
出来たら一日一回↑こちらをクリックしていただけませんでしょうか?
そうすることで僕の記事が少しでも多くの人の目に止まりやすくなります。
応援・・・よろしくお願いいたします!

前回、前々回と、
『トレード』に関する内容を書かせていただいたところ、
大変多くの、しかも好意的な反響をいただけました。

そりゃそうですよね、
投資(FX)ブログなんですから(汗)

ここでも何度かお話をしていますが、
最近の僕はデイトレに関しては日経225先物を
扱うことがほとんどでして、
そのため、本来「FX」がメインであるべき当ブログにて、
あまり触れるのもどうかと思っていたんです。

けれども、例えば「225」を扱う場合も、
為替(特にドル円)のチャートを注視することなどを考えますと、
僕の日々のトレード状況などをお伝えすることに、
案外意味はあるんだなと、そのように実感しました。

そんなワケで、
今日も僕が実際に行ったトレードについて、
お話などしようかと思い張り切っていたのですが、
そんな日に限って、
これといった面白みのあるトレードは出来ませんでした(苦笑)

あ、ちなみに勝つには勝っていますよ。

というか、僕が225デイトレで負けたのは、
↓記憶ではこの日が最後です。
■関連記事  久々にボロ負けしました。
http://fxism.jp/oikawa/archives/1619

この日以来、同値撤退は数回あるものの、
損切りトレードは一度もしていません。

そのへんの「コツ」のようなモノを
今日はお話しようと思います。

その前に先んじてお伝えをしておきますが、
「為替」を取引する際の僕は、
完全なる『トレンドフォロワー』です。

つまり、
向かっているトレンドに乗ることだけを留意しています。

理由はカンタンです。
FXは他の投資種目と比べ、一度生じたトレンドが
長く続く傾向があるからです。

ここについては、今後も同じ考えですので、
まずは誤解のないようお願いいたします。

一方、「日経225先物」のデイトレをやる際の僕は、
逆張りを多用します。

理由については、↓これをご覧いただいてから。。。
225today

赤枠で囲っている部分が今日の場中チャートです。
(ちなみに4分足)

青の縦線は1時間単位なのですが、
何か気付きませんでしょうか?

そうです、上げ下げいずれの場合も、
長時間に渡り継続するケースがほとんどないんです。

小さなモノも含めると、
大体が30分前後で反転していますよね?

僕は「ラージ」でトレードするのですが、
その場合、1ティックが「10円単位」となり、
『10円=1万円』の損益となります。

例えばラージ10枚でトレードをするとして、
10円動くたびに10万円動くことになるのですが、
そうなると、50円も動けば、デイトレ収支としては
充分な利益になりますよね?(損の場合は大変ですが・笑)

1ティックにおける重要性がFXの比ではないことが
ここではお分かりいただけたらと思います。

これに加え上述のとおり、
上げ下げが比較的頻繁に反転する性質を鑑みますと、
225先物デイトレでは順張りで利を伸ばすという考え方よりも、
『反転を上手にすくう』ほうが、はるかに合理的で、
なおかつ利益チャンスも多いと僕は思っています。

だから・・・僕は225に関しては逆張り中心と、
まぁそーゆーワケなんです。

225デイトレをやっている人、
あるいは経験した人ならお分かりかと思いますが、
上げ下げともに、ポンポンポンと結構一気に進みます。

ですので、順乗りしようと思っても、
なかなか上手にはいかないんですよね。

増してや「1ティック=●万円(枚数による)」なのですから、
そうそう簡単に成り行きエントリーも出来ません。
(その時点で●万円利益機会を喪失するため)

あ、話を戻しますが、
ポンポンポンと一気に進むくせに、
反転したら今度は逆にポンポンポンと進むんですよ(笑)

なんでしょう、、、
学級会で多数決を取る際に、
それまで圧倒的多数だった意見に対し、
クラスで影響力のあるヤツのたった一言で
一気に多数決の票がひっくり返る様に似ています。

あ!国政選挙の「小選挙区制」と言えばいいかな。

前々回、民主党がボロ勝ちしたはずなのに、
前回、ほぼ真逆に惨敗した事例のほうが
しっくり来るかもしれませんね(笑)

まさに“そんな感じ”なんです。

ここまで分かると、「イメージの置き方」は
さほど難しくなくなります。

「自分以外の参加者」は、
フラフラと意見を覆し続けるクラスメイトだと思うことです。

そして、自分自身は
「反転のポイント捜し」に集中するだけとなり、
エントリー後は「気まぐれなクラスメイトの多数決」に
身をゆだねればOKと。

ただし、
“彼ら”の気まぐれはとどまることを知らないので、
再度反転をする前に、サクっと利益を確定しましょう、
と、こんな感じのストーリーですね。

具体的な手法などについては、
また別の機会があれば!

けど、この考え方を軸に置くだけでも、
結構勝てるようになる気はしますけどね。

ご参考になれば嬉しいです。

なお!!
別件ですが、当ブログは基本「月曜&木曜」に
記事更新をしています。

ところが今週は、水曜日に名古屋に飛び、
木曜の深夜に東京に戻る予定のため、
次回ブログ&メルマガに関しては『金曜日』となる予定です。

あらかじめご了承のほど、よろしくお願いいたします。

「名古屋」なんですけど、
以前の福岡同様、とある“凄腕トレーダー”と対談をしてきます。

まだ詳しいことはお話できませんが、
過去にビジネスで無一文状態になったことがある人らしく、
その後FXで鬼のように稼ぎ復活と・・・

誰かに似てますよね?
そう・・・僕です(笑)

まぁ僕は無一文を「6回」経験してるので、
そこのキャリアだけは負けることはありませんが、
トレードの腕に関しては、僕よりもはるかに上っぽいです。

僕自身、いろいろ勉強してくるつもりでして、
可能な限り、学んできたことをフィードバック出来たらと思っています。

どうかご期待ください。

 

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料EBook:1日20分のデイトレで億を稼ぐ攻略メソッド

登録者限定特典プレゼント!!
FXism及川公式LINE@

LINE@QRコード
▼【実録】“億トレーダー”への軌跡

全3部構成(26ページ)
〜序章編〜 〜転落編〜 〜復活編〜

▼【及川式】デイトレ攻略メソッド

全3部構成(150ページ)
LESSON1〜LESSON3

1日20分であなたの投資成績を大幅に改善する良質なトレード手法を知りたくありませんか?
  • ・実践初日からプラス12万円を獲得するデイトレ手法を知りたい
  • ・「どうして勝てないのか?」「どうすれば勝てるようになるのか?」をキチンと知りたい
  • ・確実に無駄なポジションをなくして、相場に冷静に対処できるようになりたい
  • ・30万円からの投資をはじめて億超えを目指したい
このデイトレ手法は僕が6度の無一文を経験してから億トレーダーへ復活した禁断の手法です。 無料EBOOKでは、トレーダーとしての道を間違えないよう、デイトレード手法を具体的に提示しています。ぜひダウンロードして、今後のトレードにお役立てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

及川 圭哉

1965年12月29日生まれ。52歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の18年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、3勝7敗でも利益が出せる独自の投資手法を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。