NEROが死ぬ気でがんばっている「その先」にあるものとは?

 

突然ですが、
僕は「月末日」と「月初日」のトレードを
あまり得意としていません。

月末日につきましては
様々な大口が保有ポジションを決済することが多く、

それによって
本来の「思惑を持ったポジション」以外である
謎な売買のウエイトが上がってしまうわけです。

 

僕はかねてから
「テクニカルは確率論である」と言っていますが、
これについては通常の「思惑を持ったポジション」を
前提にしています。

そんな中、
「とにかく手仕舞い」的な取引が増えると
本来の確率論が崩れやすくなるんですよね。

※これはあくまで僕個人の考えですが。

そんなこんなで僕は
特に月末日のトレードは慎重に行い、
なんなら休んでしまうくらいの勢いでやっているんです。

 

月初につきましては
月末ほどではないと思いますが、
それでも僕は正直苦手意識を持っていまして、

今日は僕のそんな心理状態が
顕著に表れたトレードだったように思います。
↓  ↓  ↓

 

ところで、
最近「NERO」が
動画のアップやブログの更新をしていません。

これについて複数の方々から
ご心配の声をお寄せいただいています。

「あれ、NEROさん辞めちゃったの?」

みたいな(笑)

 

いえいえ、
まったくそんなことはありませんで、

彼は現在、新しいプロジェクトの
資料作りに忙殺されている真っ最中なんです。

 

今回の新プロジェクトは
僕だけではなく
FXイズムメンバーが大集結しました。

「及川組」のみなさんには馴染みの深い

・渋谷の社長トレーダー佐藤さん
・AIを含む最先端プログラムの使い手「ヨン様

ここにNEROと僕も加わった形となってます。

 

従来は常に「及川のみ」でやっていたため、
どうしても内容が偏りがちでしたが、
今回は初心者から上級者まで
幅広く理解を深めやすい内容になっています。

ご興味のある方は
ぜひともご期待のうえ
今しばらくお待ちください。

 

ちなみにNEROが忙殺されている理由は
佐藤さんやヨン様の
「要求レベル」が鬼のように高く、

せっかく作り終えたものでも
容赦なくダメ出ししているからです(苦笑)

 

やっとこさっとこ作り終えた資料が
あっけなく最初からやり直し・・・

おそらく彼(NERO)は
現在ノイローゼ直前だと思いますね(笑)

 

もちろんここは冗談ですが
けど、僕は
このように思っているんです。

これまで経験したことのない壁を突破することで
彼は必ずや「新しい自分」を見出すことが出来る、と。

そう思う理由はカンタン、
僕自身がそうだったからに他なりません。

 

僕は他人様に
トレードをお教えするようになってから
より「相場」への理解が深まりました。

NEROはすでに充分な実力を備えてはいますが、
僕とこうして付き合っている以上、
もう一歩も二歩も先の世界』まで
見れるオトコになって欲しい。

そう思っているんです。

 

また、七転八倒・悪戦苦闘の末
殻を破った「新しいNERO」の作り上げた膨大な資料を、
多くの「志の高いトレーダー」のみなさんにも
ぜひ観て欲しいなと・・・

ここは心からそう思う僕なのです。

 

ちなみに
渋谷の社長トレーダー佐藤さんの口癖が
これ↓

「日本一のFXコミュニティーを必ず作る!」

僕達の英知を集めた新プロジェクトに
ぜひともご期待ください。

 

追伸:

昨夜、僕の元受講生でもある
スーパー女子トレーダー『Chobby(チョビー)』
紹介動画をYouTubeにアップしました。

まだの方はご覧になってみてください。

 

それにしても・・・

今日の文面で登場したメンバーは全員、
僕が以前主宰していた
「FX天才チャートプロジェクト」の卒業生です。

「10億オトコ」で有名な富山県のK氏を含め、
本当に凄いメンバーが揃ったものだと思いますね。

自慢出来ることなどほとんどない僕が
唯一自慢できるもの・・・

それこそが頼もしい「元受講生たち」なのです。

 

 

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料:3ヶ月で225万円の運用益を叩き出した最新インジゲータ解禁!

ついに開催!FXism及川圭哉の集大成プロジェクト
『トレードアベンジャーズ』

これまでたくさんの億超えトレーダーを輩出し続けたFXism及川圭哉の最新プロジェクトがついに始動!
今回のプロジェクトでは過去にFXism及川の指導を受け億超えトレーダーの仲間入りを果たした弟子たちが一同に集結します!
さらに今ならプロジェクト専用LINE@に登録すると3ヶ月で225万円の運用益を叩き出したFXismオリジナルインジゲータをプレゼント!
特典ゲット

30 件のコメント

  • ProController に興味津々だったのですが、FXismのオリジナルだったんですね。
    販売される予定はありますか?

    セミナーのお知らせ楽しみにしています。

    • cakeyさま
      コメントありがとうございます。

      プロコンや新プロジェクトの件ですが、
      運営事務局のタイミングがあるようですので
      僕が勝手にベラベラ喋ってはマズいみたいです(汗)

      ただし、遅くとも今月半ばあたりには
      各種ご案内がスタートするはずですので、
      大変恐縮ではありますが
      今しばらくお待ちください。

      >セミナーのお知らせ楽しみにしています。

      ↑こちらありがとうございます。
      過去最強の内容になることは間違いありませんので
      そのあたりもぜひご期待ください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    毎度素晴らしいトレード+講義動画をご投稿いただきありがとうございます。

    及川塾終了後も、毎週ワクワクしながら動画およびブログを拝見しております。

    さて、今回の新プロジェクトも大変楽しみでとっても待ち遠しいです!

    今回のプロジェクト参加を通して及川先生をはじめ、素晴らしい卒業生の方々から及川式の集大成を学びながら、いつの日か本当の自由を手に入れられるよう精進します。

    今後ともご指導よろしくお願いいたします。

    • HIROSHIMA もみじのK.N様
      コメントありがとうございます。

      >及川塾終了後も、毎週ワクワクしながら動画およびブログを拝見しております。

      ↑光栄です。
      BTCのほうはすっかりボラもなくなってしまい、
      トレード出来る環境ではありませんので、
      ぜひとも為替のほうで「補って余りある成果」を
      出していただきたいと切に願っています。

      >素晴らしい卒業生の方々

      ↑こう言っていただけることこそが
      今の僕にとっての誇りです。

      関係者全員が現在本気で取り組んでいますので
      ご期待いただくと共に
      どうかもうしばらくお待ちください。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生こんばんは。

    前回もお返事ありがとうございました。
    戦略はやり方は変えず、ですよね。資金面に不安があるので変にスキャルピングの方がいいかと勘繰ってしまいました。
    (コメント欄での返信の返信に恐縮してしまい、毎度新しくコメントしている次第です…)

    NEROさんやKさん、チョビーさんと本当に素晴らしいお話で、いつか自分も、とトレードに対して本当にワクワクしています。

    及川塾の募集がなくてもyoutubeやブログの有料級の情報からまず学ぶ。
    ブラウザタブを開きすぎて閉じても閉じても終わらないほどでしたが、先週の自分より国、経済、指標の知識などかなり増えて成長を感じています。
    (各ページの解説や文章、本当に読みやすかったです。ありがとうございました)

    加えて以前、時間帯管理と通貨の主役、「やらない」重要性を教えていただき、そのあたりもデモにて練習中です。

    自分は今年の4月からビットフライヤーで始めました。
    そのため、仮想通貨においてトレンドとは大口などの仕掛けで突発的に簡単にねじ曲げられてしまうもの、という印象が植え付けられました。
    しかし、実際に為替チャートを見て思いましたが、本来トレンドとは長く続くものなんですね。

    トレンドに身を委ねるにはしばらく時間はかかりそうですが、このギャップを早く修正しようと思います。

    新プロジェクト楽しみにしています!

    • ペドロ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >資金面に不安があるので変にスキャルピングの方がいいかと勘繰ってしまいました。

      ↑確かにそういう側面もあると言えばあります。
      例えば小資金ゆえにロット比率を上げてスキャル、など。

      ただしこれはハイリターンではありますが
      かなりのハイリスクも伴います。

      正直ここは「考え方」ですね。

      >いつか自分も、とトレードに対して本当にワクワクしています。

      ↑彼らは全員2年前の「FX天才チャート」卒業生でして、
      そんな彼らが「次なる勝ち組仲間」を前回以上に育てたいと
      本気で妥協なく取り組んでくれています。

      本当に頼もしく思っているんです。

      >このギャップを早く修正しようと思います。

      ↑BTCのトレードは
      短期デイトレでやらざるを得ない状況になっていましたからね(汗)

      さらに今となっては短期デイトレですら困難・・・
      こうなると違う種目に移らざるを得ません。

      僕らは元々「FX畑」の人間ですので
      こっちの世界であればお伝え出来ることも数倍違います。

      徹底的にやっていきますので
      ぜひともご期待ください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    いつも、有難うございます。

    月末月初はやはりいつもとは
    違う尋常じゃない動きを
    するんですかね??

    先生の教えに習って
    私はいつも簡単に勝てる場面を
    選んでエントリーしていますが
    (テクニカルがききやすい、
    円シリーズが揃って動いているとき
    やオージーテクニカルなど)

    そういった勝ちやすい場面で
    (100万の資金なら8ロットで入る)エントリーしております。

    私はスキャルピングですので
    利確は早いですが、、

    絶対にコツコツドカンにならないように損切りも10pipsほどです。

    資金は吹き飛んではいい
    資金ではなく大事な資金で
    運用しております。

    そろそろ、ロットを
    上げたいのですが、
    ロットをあげるとドキドキして
    しまいますね、、

    なにかアドバイスいただければ
    幸いです、

    • てつ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >月末月初はやはりいつもとは
      違う尋常じゃない動きを
      するんですかね??

      ↑多少意識しすぎの感もなくはないですが、
      経験上、難しかったイメージが強いですね。

      >(100万の資金なら8ロットで入る)エントリーしております。

      ↑8ロットってMT4基準、つまり80万通貨ですよね?
      だとしたらなかなかのロット比率ですね。
      これは確かに慎重にやらないと大変そうです。

      損切りが出来る人なら大丈夫だとは思いますが、
      エントリー場面の精査は引き続き慎重になさってください。

      >ロットをあげるとドキドキして
      しまいますね、、

      ↑今回の動画でチラっとお見せした
      「MT4プロコントローラー」ですが、
      僕は表示させていませんけど
      元来の機能として各ポジションの獲得PIPSが
      リアルタイムで表示されます。

      すべてをPIPSで管理するクセがつけられれば
      「ロット数」や「利益額」を極論無視することが可能となります。

      もしそうなったらシメたものです。

      以降はMT4にて収益額が表示される
      「ターミナル」を非表示にしてしまえば良いからです。

      正直最初は勇気が必要な措置だと思いますが、
      小ロットの時点からクセ付けしておくと良いですよ。

      完全にPIPSのみで管理できるようになったら
      もはや何ロットでもやることは「まったく同じ」に出来ますので^^

      プロコンその他のご案内は
      今月中にスタートするはずですので
      今しばらくお待ちください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも動画拝見させて頂いてます。ありがとうございます。

    今回の及川さんの最後のポンド円、ポンドドルのショートは凄かったです。
    ロングエントリーしていて、動きが変わった瞬間にショートを迷わず入れていく場面は圧巻でした。その瞬時の判断が勝敗を分ける動画だったと思います。

    僕なら押しのロングを追加して、含み損になるところです(汗)

    あの場面で、すぐにショートを一気にぶち込んだ(ぶち込めた)のは、及川さんなりの根拠があったのでしょうか?
    ご教授の程、宜しくお願いします。

    • HIROさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >最後のポンド円、ポンドドルのショートは凄かったです。

      ↑あぁ・・・あれは僕もちょっと泡を食いかけました。
      まさか録画中に生じるとは・・・みたいなのも含めてです(苦笑)

      >あの場面で、すぐにショートを一気にぶち込んだ(ぶち込めた)のは、及川さんなりの根拠があったのでしょうか?

      ↑一言でいいますと
      ああいう展開で「大負けした経験」があるからです。

      僕はなぜかトレードのことだけは
      記憶力が良いんです。
      特に「負けたトレード」の記憶は相当なものです^^;;

      その際、
      「次に再度こういう場面が来たら絶対に勝ってやる!」
      このような考え方で記憶にとどめるわけです。

      技術的な話をしますと、
      1時間足MAまではまず間違いなく行くだろうなと。
      それと5分足の「一本」は伸びたまま行く、
      このようなイメージもありました。
      (これも過去経験に基づきます)

      環境的な話をしますと
      ああいう「無警戒での一気下げ」の際は
      安全装置のストップロス設定が全部「刈られる」ため
      それも下げに拍車がかかる要因になるわけです。

      もっというと
      「やばい!」は即損切り、、、
      ここも重要ですよね。

      考えるヒマがないときほど
      しっかり伸びるものです。
      まぁここは「苦笑しきり」ですけどね^^;;

      一応こんなところですね。

      でも、あんな場面はしょっちゅうあるわけでもなく
      また、遭遇したくなどないのが本音ですので
      そこは付け加えさせていただきます(笑)

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん、いつもありがとうございます。

    不思議な勝ちトレード、お疲れさまでした(笑)

    及川さんがボソッとおっしゃってましたが、

    五分五分のところをやる!
    確かにそうですね。
    分かっていても、入れるかどうかは胆力でしょうか。

    僕も最近開き直って、そう思ってる部分もありますが、
    下手すると往復ビンタを食らうので怖かったりします。

    なので、
    レンジかどうかは慎重に見極めるようにしてます。

    女性トレーダーchobbyさんの対談動画ありがとうございます。
    今後のトレード動画楽しみにお待ちしてます。

    • りーだ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >五分五分のところをやる!
      確かにそうですね。
      分かっていても、入れるかどうかは胆力でしょうか。
      >下手すると往復ビンタを食らうので怖かったりします。

      ↑ここは「時間帯」も併せて考えると良いかも知れません。
      ちょうど今回の動画、、、
      実は僕2つの間違いをしています。

      一つ目は最初のポンド円ショートの損切り。
      あ、損切り自体は合ってましたが
      富山県のK氏ならあそこはロングで取ったと思います。

      けど僕は高値抜けの追っかけが苦手なため
      MA至近の別通貨ペアに逃げました。
      ポンドが強いこと自体は分析出来ていた中、
      時間帯が序盤だったことを鑑みた際、
      ポンド円をロングするほうがはるかにイージーな結果になったと思います。

      2つ目の間違いもこれに絡みます。
      最後のポンド円ロングです。

      あそこは「時間帯」を考えたら
      すでに中盤以降だったため、新値狙いではなく
      ショートのほうが良かったようにも思います。

      もちろん上記はすべて結果論ですが、
      強きで攻めるか否かについて
      「時間帯残存」を考慮することは重要だという
      そんな事例だったように思いますし、
      ぜひそのように受け取っていただきたいと思います。

  • 及川様

    いつも動画投稿及びコメント有難う御座います。
    円基準でユロポンの強さ継続か否かを見られていましたが、とても重要ですよね。おかげさまで私も、各通貨揃いの動きを見れるようになり、エントリー後に相関の動きで惑わされることがほとんどなくなりました。MAの位置かつ逆相関等が重なったとき、流れが伸びたろうそく足数本を切り取れば、多少エントリー位置が悪くても十分PIPS取ることができますね。

    及川様の動画に出会うまでは、一般的に得られるFXの知識はありましたが、それを実際のトレードでどう使うかが全く分かっていませんでした。以前までのFXの知識が線で結ばれたような感じです。最近では、トレードで感じた疑問を自分で解決できるようになりました。改めて感謝致します。有難うございます。

    及川様はじめNero様、Chobby様等、トレーダー同士仲良さそうなのはうらやましい限りです。私も切磋琢磨できる仲間を作りたいと思います。新しいプロジェクトにてセミナー等があれば参加させて頂きます。

    今後の動画投稿を大変楽しみにしております。
    私もNero様が頑張られているように、まずは、億トレーダーになることを目指したいと思います。

    以上

    • SHINさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >MAの位置かつ逆相関等が重なったとき、流れが伸びたろうそく足数本を切り取れば、多少エントリー位置が悪くても十分PIPS取ることができますね。

      ↑地味なやり方になることも多いですが、
      大きく負けにくいという側面はあると思います。

      少ないPIPSで良いなら
      かなり着実に取れますので
      ロットをあげて短時間勝負!とするのに
      大変適したやり方だと個人的にはそう思っています。

      ※その代わり大きなPIPSを取れない、という欠点もありますので
      そこも併せて、、、となりますけどね(笑)

      >最近では、トレードで感じた疑問を自分で解決できるようになりました。

      ↑ここまで来たらシメたものですね♪
      富山県のK氏も似たようなこと言ってましたので
      もはや10億目指してください(笑)

      >トレーダー同士仲良さそうなのはうらやましい限りです。

      ↑はい、本当にみな仲が良いんです。
      しかもレベルが異常に高いのが特徴ですね。

      今度オフ会などに参加なさってみてください。
      かなりビックリされると思いますので^^

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 徹夜明けのトレードお疲れ様です。
    いつもコメントありがとうございます。

    今回のトレードなんですが、同じ時間に僕も見ていてトレードしたんですが、
    この時(15時半過ぎ頃)ポンドがシリーズで動いていて、ポンドが強くてドル円が弱かったのでポンドルのロングをしました。(16時前ですが…)
    師匠はポンドルをトレードしなかったのは、何か理由があるんでしょうか?
    なんとなく自分の環境認識の仕方が間違っている様な気してきました。
    ドル円が弱くてもユーロやポンドが強い場合はユーロ円やポンド円は買う対象にすべきでしょうか?
    ちょっと迷いが生じています。
    よろしくお願いします。

    • haruさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >師匠はポンドルをトレードしなかったのは、何か理由があるんでしょうか?
      なんとなく自分の環境認識の仕方が間違っている様な気してきました。

      ↑大変良いご質問だと思います。

      「りーださん」の返信でも書いていますが、
      今回は僕のほうが明確に間違いでした。

      動画冒頭で「ポンドが強い」ことは分かっていたのに
      強い銘柄ではなく「MA至近」の銘柄にこだわってしまいました。

      よってharuさんの認識で合っています。
      ぜひとも自信を持ってください。

  • 毎回動画楽しみにしております。
    先日の対談動画にも非常に感銘を受けました。ありがとうございます。

    さてコツコツドカンについて質問させてください。

    自分もコツコツドカンタイプだと自覚しているのですが、及川師匠がよくいうナンピンで飛ばすタイプではないのです。

    私は閑散時間の逆張りをメイントレードとし、師匠のおっしゃるように勝ち逃げを毎回してるため勝率は高いのですが、一度の負けで全部飛ばしてしまいます。

    損切り判断がしやすいため、意識されてる水平線などに閑散時間にタッチした時に逆張りすることが多いのですが、勝ち逃げを毎回しようと1本のローソク足で利食うこともあるので、利益は3pips程度であることも多いです。

    もちろん100点満点のトレードができ黄緑線で利食えればしっかり利益を確保できるMAから離れたところからエントリーしています。

    しかし意識されてる水平線なので、逆抜けされるとどかんと一気に抜けてしまい10pipsとか負けてしまうのです。
    しかも閑散時間なのでドテンもしにくいです。

    こういう状況なので資金がどんどん増えてったと思ったら一度の負けでまた振り出しに戻って、下手したら最初の資金より減っていたりします。

    リスクリワードが合っていない気がしてならないです。

    ですが、今度はリスクリワードを合わせようと利益を引っ張ろうとしてみても、逆張りなので今度は利食いし損なってマイ転して精神的に辛いトレードになってしまいます。

    どうしたらいいのでしょうか?

    私も師匠がおっしゃるような非常にチキンなタイプで利益を引っ張ることが苦手です。

    なので着実に利食いをするのが性に合っているのですが、意識されてる水平線やMAで一気に抜かれると損切りがでかくなるので、結果利益は少なく損は大きくなってしまいます。

    ご教授頂けると幸いです。

    • IDさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >リスクリワードが合っていない気がしてならないです。
      >逆張りなので今度は利食いし損なってマイ転して精神的に辛いトレードになってしまいます。

      ↑利食いが毎回3PIPSでは確かに厳しいところがありますね。
      時間効率や思うように伸びないとき
      結果的に3PIPSということであれば問題もないですし
      僕自身そういうケースは少なくありません。

      短時間でトレードをすると決めている場合であっても
      「通常のシナリオ」の時点で10PIPS以上の利食い位置に
      目標が置けないトレードはあらためる必要があると正直思います。

      このお話を進めるにあたっては
      そもそもどのような戦術を取り入れているか、
      そこから伺わないとなんとも言えません。

      手法自体を見直す必要があるのか、
      それとも利食いと損切りをもっと機械的にするべきなのか、
      そういう部分ではないかと推察いたします。

      取り急ぎ言えるのは
      逆張りであっても10PIPS以上を見込んでおかしくない場面をやることと、
      そのタイミングの精査ですかね。

      僕がよく意識しているのは
      「時間帯の残存」です。

      例えば東京、欧州、NY、の各時間帯における
      「午前中」はトレンドが発生した際大きく伸びる可能性もあるため
      逆張りは封印とし、中盤以降は逆張り中心など、
      チャート形状以外のフィルターを加味すると随分違うように思います。

      全容が見えない中なので
      今日のところはこのへんとさせていただきますが、
      引き続きやりとりをいたしましょう。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 毎回とてもためになる動画をありがとうございます。
    今回の「トレードはリズム!」ってやつ、一番響きました。 本当にそう思います。 自分が音楽屋だからかな、、、

    ひとつ動画とは関係ない質問なんですが、以前「トレード前に一汗流してから」とおっしゃってました。
    それをやらなかった時(あまりないかもしれませんが)、明らかな違いってありましたか? 取り組み方とか心理状態とか。

    最近ちょっと思うところありまして・・・お聞かせいただければと思います。

    あと、「Pro Controller」ですが、売りのみ決済・買いのみ決済ボタンがあると最強なような気がするんですが、いかがでしょうか?   ぜひ購入したいと思っています。

    寒くなってきました。 お身体ご自愛くださいませ。

    • デモトレ修業中さま
      コメントありがとうございます。

      >今回の「トレードはリズム!」ってやつ、一番響きました。
      >自分が音楽屋だからかな

      ↑音楽をされてらっしゃるのですか。
      僕はアマチュアではありますが
      以前カジってまして
      なんだか話が合いそうで嬉しいです♪

      >以前「トレード前に一汗流してから」とおっしゃってました。
      >それをやらなかった時(あまりないかもしれませんが)、明らかな違いってありましたか?

      ↑実は最近についてはエアロバイクが後になることも多いんです。
      特に動画のときは時間的に間に合わないからなんですけど(汗)

      違い・・・は正直ほとんどないイメージです。
      僕の場合、ルーティンよりも「取り組む時間帯」が重要なんです。

      普段やらない時間帯に突入したときのほうが
      ややこしい状況になりがちでして、
      やはり「得意な時間帯」をある程度固定化するほうが
      成績は安定するように思います。

      ちなみに「得意な時間帯」と言いましても
      日々動きは違うわけですが、
      「得意」「知っている」という思い込みが
      冷静な対処につながりやすい部分もあると思っています。

      >「Pro Controller」ですが、売りのみ決済・買いのみ決済ボタンがあると最強なような気がするんですが、いかがでしょうか? 

      ↑あぁ、こちらの機能はないですね^^;;
      お役に立てず申し訳ございません。

      ちなみにこれって両建ての主旨でしょうか?
      やっている人を否定する気は一切ありませんが、
      僕は両建てについては良しとはしない考えでして、
      よって機能的にも必要としないまま今に至ります。

      >寒くなってきました。 お身体ご自愛くださいませ。

      ↑お気遣いありがとうございます
      お互い風邪などには注意しつつ
      がんばってまいりましょう。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様
    チョビーさんとの対談ですが同じ手法との話をされていましたがNY時間で使う通貨ペアは何がおススメでしょうか?
    チョビーさんは何の相関をみてトレードされているのでしょうか?
    先生はNYは苦手と言われていますが違いは何なのでしょうか?

    • YJさま
      コメントありがとうございます。

      >NY時間で使う通貨ペアは何がおススメでしょうか?
      >チョビーさんは何の相関をみてトレードされているのでしょうか?

      ↑NYの時差なし通貨は「USD」ですので
      原則これが軸になると思います。

      これにプラスして
      流動性、ボラティリティ
      さらには相関なども加味した際、

      必然的に
      EURUSD、GBPUSD、USDJPY、EURJPY、GBPJPY
      このあたりになってくると思います。

      >先生はNYは苦手と言われていますが違いは何なのでしょうか?

      ↑東京時間の主役は日本円&豪ドル
      欧州時間ならユーロ&ポンド

      これでいくとNYは「USD」となるわけですが、
      NY時間は日本人も欧州勢も参加しているため
      早い話「ごった煮状態」のため不規則な動きになりやすい、
      そんな特徴があります。

      また、そうならない時であっても
      「そうなるかも?」と疑心暗鬼で観るため
      僕の場合、常に難易度が高いイメージになってしまいます。

      元より普段は東京時間と欧州時間序盤が中心のため
      慣れ親しんでいない時間帯であることも
      「苦手」の要因である、これが自己分析です。

  • 及川様、はじめまして。数ヶ月前からブログや動画を拝見させたいてだいている、のぶと申します。
    私はFX歴が10年余りになりますが、未だに勝ちパターンを見つけられず、藁にもすがる思いで、及川様の動画やブログで最後の砦のつもりで勉強しています。今後ともよろしくお願いいたします。
    私ごとの質問で申し訳ないのですが、私は普段の仕事上、パソコンでの取引が出来ず、トレードはスマホのみ(iPhone・MT4)で行なっています。この現状は変えられそうにないため、この環境で勝てるようになりたいのですが、インジケーターとかも非常に限られており、及川様が見ていられるようなテクニカルを出すのも難しいです。そのような中でも、ここは意識して、とか気をつけてとか、スマホトレードで利益を出しているような方のポイントとかがあれば、是非ご教示をお願いしたいと思います。よろしくお願いいたします。

    • のび様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >トレードはスマホのみ(iPhone・MT4)で行なっています。
      >この現状は変えられそうにない

      ↑なるほどですね、
      ご事情はある程度理解させていただきました。

      ただし、嘘を言っても仕方ないので申し上げますが、
      僕はスマホでは一切トレードをしないと決めて今に至ります。

      動画をご覧いただいたならお分かりかと思いますが
      僕は短期デイトレがメイン、というより
      近年では「ほぼすべて」です。

      短時間保有のトレードの場合
      「ここぞ」のタイミングにて
      即座に対応出来るか否かで結果が大きく変わってきます。

      特に「マズい状況」のときこそ
      スピード対応が必要なわけですが、
      その場合スマホでは操作性なども併せ、
      リスクが大きすぎると思います。

      であるならば、
      もっと長い時間足に基づいた組み立て方のほうが良いように思うのですが
      いかがでしょうか?

      また、そうなると今日現在の僕にとっては
      専門外となってしまいますので、
      スイング手法をメインとされてらっしゃる方などから
      アドバイスをもらうほうがよろしいかと思います。

      お役に立てず大変申し訳ございません。

  • こんにちは

    動画での解説、ブログへの御返信ありがとうございます。

    以前から気になっていた、どうでもいいようなことですが、
    お答えいただければ幸いです。

    及川さんの動画のMT4チャートでは通常左下に表示される
    残高、有効証拠金、必要証拠金、余剰証拠金、証拠金維持率
    といった表示が消されてますが、これって、どのようにして
    るんですか?

    • 桐生さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >通常左下に表示される
      残高、有効証拠金、必要証拠金、余剰証拠金、証拠金維持率
      といった表示が消されてますが、これって、どのようにして
      るんですか?

      ↑いえいえ、消してはいないですよ^^
      画面的に入ったり入らなかったりしているだけです。

      残高などはヤラしいため
      あまり前面に映したくない意向もありますし、
      また途中で資金移動や出金もこまめにしているため
      連続性がそもそもなく、お見せする必要性も感じていません。

      と、そのような感じです^^

  • 及川先生
    少し前にトレード相談をいたしましたポンタと申します。
    及川先生のご回答にデモトレードでトレードの勘をつかんでくださいとあり、私の中でデモに近い1000通貨1枚でトレードしました。

    1000通貨1枚トレードの結果、勝率約70%で平均利確が2.2pips、負け平均が4~5pipsで収支がほぼトントンでした。
    こういうスキャルに近いトレードを繰り返していたのですが、これから勝率を落として利確幅を伸ばしていくべきかどうか悩んでいます。

    連続の相談で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

    • ボンタ様
      コメントありがとうございます。

      >勝率約70%で平均利確が2.2pips、負け平均が4~5pipsで収支がほぼトントンでした。

      ↑なるほどですね、
      今回記事のコメントで「ID」さんという方へ
      ご回答している内容をご覧いただけますでしょうか?

      個人的には「平均利確が2.2pips」これを引き上げつつ
      勝率を維持することは充分可能だと思っています。

      勝率を落とすことを前提にするのではなく、
      「すんなり伸びそうな場面」をより精査するほうが
      成績向上には圧倒的に近道だと思いますので
      そのあたり、今後の僕の動画などから参考になさってみてください。

      ※エントリーする時間帯
      どのような場面をトレードしようとしているか、など。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • ご返信ありがとうございます。

    以前「イカ天」のお話を持ち出した者です。(^^;

    ルーティーンは関係ないとのこと、さすがですね。 ぶれない姿勢こそ強さなんだろうなと思いました。

    売りのみ決済・買いのみ決済は、両建てということではなく、いろんな通貨ペアで、あっちはショート、こっちはロングなどの場合にあったら便利かなと思いまして・・・。

    NY時間のトレード、楽しみにしております。 

    • デモトレ修業中さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >以前「イカ天」のお話を持ち出した者です。(^^;

      ↑あぁ!そうでしたね♪

      >売りのみ決済・買いのみ決済は、両建てということではなく、いろんな通貨ペアで、あっちはショート、こっちはロングなどの場合にあったら便利かなと思いまして・・・。

      ↑ちょうど昨夜、FXイズムメンバーと話題になりました。
      機能的に必要かどうかについては
      我々なりにも考えつつ検討させていただきたいと思います。

      ただし、
      「もっと必要だと感じる機能」があった際、
      機能追加はそちらを優先する場合などあるかも知れません。

      何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。52歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の18年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、3勝7敗でも利益が出せる独自の投資手法を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。