「増税ラッシュ」と『海外移住』のハナシ

 

いきなり「ワタクシごと」で恐縮ですが、
先週の金曜日(21日)、
インプラントの手術を受けて来ました。

僕は若い頃から「歯」の管理が悪く、
実は8年前に左右共に奥歯はインプラント施術済だったんです。

ところが近年、経年劣化や
就寝中の歯ぎしりのヒドさなどもあって
いわゆる「カブせ物」がだいぶ摩耗して来ましてね。

今回日本への一時帰国を利用し、
その「カブせ物」だけを新しくするつもりでいたわけです。

ところが、
従来のカブせ物を取る時点でかなりの痛みがあり、
先生いわく
「あ、これ、元の柱が骨から乖離しかけてる」

ってことで、
左奥歯の2本のうちの1本をあらたに付け直すことになったんです。

で、その手術が先週の金曜日だったと。。。

 

この「インプラント付け直し手術」は
僕にとって想定外だったこともあり、
前もって予定を入れていた「飲み会」もキャンセルせず、
「ま、なんとか大丈夫でしょ!」って
ナメた感覚で参加することにしました。

そんなこんなで手術日の金曜、
さらには翌日の土曜と2連荘で飲み会に参加したところ、
日曜に発熱してしまい、体温が39.5度まで上昇してしまいました。

今考えたら「当然」だと分かります。

口の中の骨にドリルで思いっきり穴をあけ、
そこに異物を埋め込み、縫い合わせていったん終了って手術の直後から
酒をガンガン飲んだらそりゃカラダの負担デカすぎますよね(苦笑)

 

ちなみにこのブログを書いてるのが月曜、
つまり発熱した翌日です。

とにかく丸一日安静にし、
氷マクラで寝ていたらかなり良くなりました。
(さっき計ったら体温は36.9度!)

今年で55歳になるワタクシ・・・
(アラ還ってやつですね・汗)

どんなに気持ちだけは若かろうとも、
カラダがついて来ないことを痛感する出来事となった次第です。

 

そんな「一日中寝込んでいた僕」も
途中からそこそこ元気になり、
スマホでネット記事などを探索し始めたのですが、

そこでナニゲに見つけたのがコレ↓

衛藤晟一少子化担当相が
「少子化対策の財源に相続税の増税を検討すべき」
とのこと。

僕の感想は
「あぁ、やっぱりそう来るか」でした。

 

僕の記憶が確かなら、
消費税が5%から8%に上がった際にも
相続税の基礎控除を下げ、さらには税率を上げるという
「相続大増税」が敢行されています。

消費増税は富裕層、中間層、貧困層、
いずれもお構いなしの増税であるため、

相続税の増税を消費増税とセットにすることで
「金持ちからもちゃんと取りますからね」という
一種のイクスキューズなんじゃないかなって、
そんな風に思ったのを覚えています。

 

ちなみにこのニュースは
経済系の人気YouTuberさんも取り上げており、
そこでのコメント欄を僕は興味津々で読みました。

「また増税!こんなことばかりしてたら
ますます金持ちが海外に逃げちゃう」

みたいな声もあれば、

「相続税は富の再分配になるからアリ!」

という擁護論もそこそこ多かったですね。

あなたのご感想はどっち寄りでしょうか?

 

ご存知の方も多いかと思いますが
僕は現在「シンガポール在住」の人間です。
(現在、日本へ一時帰国中)

また、移住の最大の理由が
「節税」であることも素直に認めます。

 

正直な話、日本は税金が高いです(汗)

これを言うと
「いや、所得税とかもそこまでではないよ」
っていう人もいるかも知れませんが、

日本の場合、所得税以外に「住民税」もあり
これらを分けて徴収するところがなんとも狡猾だなって。

それ以外にも
ガソリン税が乗っかったガソリン代に消費税を課したり、
自動車重量税なんかも僕からすると意味不明です。

かように、
「決定的に高い税金種目は一見ないが、
やたらと名称を細分化して狡猾に搾取してくる」

ここに対し「イラつく」わけです。

 

例えばあなたがクルマを購入する際、
営業マンとの値段交渉で最終価格が決まったとして、

契約日の土壇場で
「これ以外に諸経費が別途かかります」
なんてもし言われたらアタマに来ませんか?

僕は日本の税制に対し、
「そのようなイメージ」を色濃く持っているんです。

※早い話、国民を「ナメてる」って意味でです。

 

ついでなので言いますと
さらにイラつくのは「使い道」ですよね。

本当に回って欲しいところにお金が回る過程において
既得権益による「中抜き」「中抜き」が連続することで、
実際に届くお金はまるで充分ではない・・・

日本はもう超一流の経済国家なんかではないのですから
いつまでも高度成長期のようなユルい使い道は
マジでかんべんして欲しいと本気で思います。

 

こんな話をすると、
「お前(及川)は海外にまんまと脱出し、
日本に税金払ってないんだろ?」
このように言われてしまうのですが、
実際はそうではないんです。

僕がシンガポール移住を決めた決定的な要因は
「投資利益が無税」という部分でした。

仮に年間の投資収益が3億円だったとして、
国内にとどまった場合、どれほど節税をしようとも
億前後の税金になってしまいます。

これが無税なのは大きいですよね。

 

ただし!
逆に言うと「投資以外の収益」については
ほとんど節税もせず、税金を納めるように心がけています。

僕は国内に法人をいくつか保有しているのですが
そこから得る役員報酬はもちろん、
法人税も当然「日本」に支払います。

2020年は概算で
4000~5000万円くらいの納税になる予定です。

「稼いでるんだからもっと払え!」
って言われてしまうと言い返せる言葉もないのですが、
それでも僕は海外移住後も日本にちゃんと税金を納めたい・・・

ここについては
一定の「大儀」を持っているつもりなんです。

 

良い機会なので
上述の「節税」と「海外移住」を絡めた話をさせてください。

近年は若い世代の人達も
まとまったお金を稼いだ時点で海外移住を検討するケースが増えています。

ところが、そんな彼らの多くは
「日本に納めるべき売上を海外に移してしまう」
このようなスキームが多いんです。

これをするとどうなるか?

あなたがもし、
「国税のマルサ査察官」だったら・・・

おそらくは
「こやつ、、、許さん!」
「日本に戻った瞬間にガッツリ絞ってやる!」

こう思うのではないでしょうか。
僕ならそう思います(笑)

つまり彼ら(国税)からすると
それは「節税」ではなく『脱税』なんですよ。

ゆえにそのパターンで海外移住してしまった人は
最低10年は日本に戻っては来れない、
なんて話になるわけです。
(一時帰国はもちろん可能でしょうけど)

僕のやり方は
「日本で稼いだモノは日本で納税」
この縦割りを明確にしているので
おそらくは帰国後も
国税からイジめられることはない・・・はずです(笑)

 

ちなみにこの「10年」ですが、
これぞ上述の「相続税」にも関係して来ます。

海外に移住さえしてしまえば、
日本で相続税を払わずに済むか?というと
実はまったくそうではなく、、、

資産を残す本人と、相続を受ける家族などが
それぞれ海外居住を10年以上経過しない限り、
相続税は「日本基準」で日本に納めなければなりません。
(贈与税も同様だったはずです)

そのため、

「え!また増税?
そんじゃ国外脱出~♪」

みたいなシンプルな話ではないんですよ(苦笑)

 

ちなみに僕は
「単身」でシンガポールに行きましたので
家族はいまだに日本在住です。

よって、将来的に生じるであろう相続税も
逃れることは出来ません。

けど、そこは「それで良い」と思っているんです。

子供たちには「お金」ではなく、
可能な限り『知恵』や『思考法』を残したいですからね。

 

僕がシンガポールにいながらにして
日本にも税金を納めようと思える原動力は

1.家族がこの国でお世話になっている
2.僕自身が死ぬときはこの国で、と思っている

大きくはこの2点です。

ゆえに額面の大小はさておき、
僕は「移住中」も日本に税金を落としますし、
相続税の増税も受け入れようとの立場なのです。

海外移住を考えてらっしゃる方に
少しでも参考になる話があったら幸いです。

 

追伸:
ただーし!
そうして集めた税金の「使い道」については
腹の立つことが実に多いですよね。

「既得権益の中抜き」とか
もういい加減やめて欲しいです。

ここが一向に改善されぬままであれば
最終決断として「家族全員の移住」も
検討せざるを得ないのかも知れませんよね(苦笑)

 

 

今回の記事が少しでもお役に立てたなら、
下記のFB投稿のいいね!を押して頂けると励みになります!

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

53 件のコメント

  • 既得権益層の汚さはほんとに恐ろしく感じます。自分の身は自分で守ろ術を身に着けていきます。

    及川師匠、前回大損のご相談にご回答いただきまして、本当にありがとうございます。

    ご回答をいただいたのち、メンタル管理上資金に対するロットを大きく下げて再開することにしました。
    またどうせロット下げるならと思い、残った80数万円のうち60万を出金し、過去に全損したものと合わせて、生涯成績プラ転させてから再スタートすることにしました。よって20数万から再度挑戦する決意をしました。

    師匠のアドバイスの通り、ある程度増えた段階で資金を出金するという事を癖づけたほうが、利益が確保できているという事実で自分の場合メンタルが安定しそうに感じたので、月末に資金の10%出金していくことにします。

    しかし現在、ロットを下げたことによる弊害を今一番恐れています。利益獲得に時間がかかってしまう感覚。これにより焦って急にハイロットなんてことは絶対に避けたいです。

    よく師匠は日利2パーセントとれればよいとおっしゃっており、それに対して僕もたとえ2パーセントでも複利の威力はすごいものであるというのは頭では理解しているつもりです。しかし、実際にロットが下がった後も同じように思ってコツコツやっていけるか自信がないです。これについてなにかお言葉をいただければと思います。

    • Hansさま
      いつもコメントありがとうございます。
      療養の件で返信が鬼のように遅れてしまい
      申し訳ございません。

      >残った80数万円のうち60万を出金し、過去に全損したものと合わせて、生涯成績プラ転させてから再スタート
      >よって20数万から再度挑戦する決意

      ↑実に合理的な判断だと思いました。

      ついつい少しでも多めの資金でリスタートしたい、
      ってのが人情だと思う中、
      大変潔い決断で、おそらくはスッキリした気分で
      リスタートが切れるのではないかと想像します。

      >実際にロットが下がった後も同じように思ってコツコツやっていけるか自信がないです。

      ↑だいぶ日数が経過していますが
      実際のところ、どんな状況でしょうか。

      僕は上記決断の内容は「大変良い」と思っていますので
      その後気持ちよく、しかもストレスもほとんど生じない
      トレードライフになっていることをむしろ期待しています。

      「コツコツやる」というと「果てしない感」も同居しそうですが
      ストレスやプレッシャーを感じにくいロットでやることで
      少なくともリラックスした状態を確保は出来ていると推察する次第です。

      で、もしそうだとしたら
      僕なら「トレードを楽しむ」ことに意識を置きますね。

      「お金儲け」はあとからついてくる話であって、
      日々やることは「充実した気持ちの良いトレードライフを満喫」と。

      それこそ
      「毎日トレード出来てる自分って恵まれてるなぁ」
      そんな中でオマケに利益まで得られるとして、
      それってかなり贅沢な話だと思うんですよね。

      ロットを落としてトレードをすることを
      「都落ち」みたいに捉えると、なんかイヤ~な感じになりますが
      そうではなく、
      それこそ基本に戻り、
      「トレードを楽しむ感覚」はあって良いのではないでしょうか。

      それが出来た場合、
      以前はトレードのなんたるかをイマイチ理解していなかったのに対し、
      今は充分な理解を持った中でやれるわけです。
      かなりシアワセな環境だと思いますよ。

      それこそ利益なんて、
      あとから付いてくるのではないでしょうかね。

      一応これが僕のイメージ
      および本件のアンサーです。

      ぜひともがんばってください。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 師匠、私は、頭が悪いので、既得権益どころか、少子化対策と相続税増税の必要性がなぜ結びつくのかすらわかりません(笑)。
    私の記憶が確かならIMFが日本はまだまだ消費税を増税する必要があると報告書で訴えているというようなことを何かの新聞で読んだ覚えがあるのですが、私のちっぽけな頭脳では今進めている増税は一部を除いてお金がある人もない人も関係なくただただ苦しめるだけにしかならないように感じるのですが、やっぱり頭のいい人たちは、私のような人間には到底わからないようななんでも見通せる千里眼的なモノをもっているのでしょうか(笑)

    トレードに関係ないコメントしてしまいました。すみません。

    • ぽぽにゃん様
      コメントありがとうございます。
      それと療養の件で返信が遅れてしまい
      申し訳ございません。

      >少子化対策と相続税増税の必要性がなぜ結びつくのかすらわかりません(笑)。

      ↑はい、僕もさっぱり分かりません(笑)

      >私の記憶が確かならIMFが日本はまだまだ消費税を増税する必要があると報告書で訴えている

      ↑IMFについては日本からは財務省出身者が多いと聞いたことがあります。
      「外国の機関も言ってるよ!」という
      一種のプロパガンダではないかって、つい疑ってしまいます。

      日本は少子高齢化でどの道苦労はしたかも知れませんが
      明らかに消費税導入以降、景気の右肩下がり感が増していますので
      決して良い政策だったとは思いませんね。

      日本の官僚には、
      「とにかく理由くっつけて搾り取る」ではなく
      「日本全体を活気づけ、活況により税収を増やす」
      こういう発想の転換をして欲しいと切に願います。

      そんなこんなで
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 税金が正しく使われて我々の生活が向上するのであれば良いのですがそうではないですからね、そして自分が最近思ってる事はこれだけ色々と増税しておきながら民間企業である携帯電話会社には料金下げろと恐喝してるところですね、確かに昔に比べたら高くなったとは言え今はMVNOもありますしそもそも他国と比べる際に料金だけでなく通信エリアや通信速度などの品質を考慮せず高いと言うのはどうなのかと、増税誤魔化す為のパフォーマンスなのではないのかなあと感じます。

    • ひで様
      コメントありがとうございます。
      返信が遅くなり申し訳ございません。

      >これだけ色々と増税しておきながら民間企業である携帯電話会社には料金下げろと恐喝してるところ

      ↑なるほど、
      こういう視点は正直持っていませんでした。
      勉強になります。

      >増税誤魔化す為のパフォーマンスなのではないのかなあと感じます。

      ↑なんていうか、
      「日本のお上」って横暴な感が凄いですよね。

      特に許認可系のビジネスは
      管轄の役所の横暴、傲慢さがとりわけ目立ちます。
      「何様なんだ」って。

      ゆえに僕は役所の許認可が必要なビジネスは
      つい敬遠してしまうんです。
      役所にキ〇タマ握られたくない!みたいな(笑)

      話が逸れてしまい申し訳ございません。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、体調が悪いなかトレード動画を配信してくださりありがとうございます。
    ※耳への外科手術、口腔手術と映像を見ていてとても痛々しく、早く体調万全にと心から願っています。

    いつも皆さんへのコメントを参考にさせて頂きながら、私の日々のトレードは毎日プラスに出来る様になってきました。約半年デイトレ大百科を学ばせて頂いたことがとても大きな財産となっています。(プロコン改も良いです♪)
    かれこれ、半年前に遡ると本屋で偶然手に取ったガチ速FX。本当に私は、師匠に出会えて幸せだと思います。皆さんへのブログコメントへの返信の数々や、YouTube映像の配信などなど。及川式で、『勝ち逃げ最強、ノーポジ最強』と日々の目標は40から50ピプスを取りに行ってます。

    増税については、及川師匠と同感です。私も今まで、『ん?』と思うことが沢山ありました。仮に定年まで所得税を支払い続けて、更にラスト(死んだら)は相続税で1人の人間から二重取りしてますから、これは皆さんが学校で習ってきた三世一身の法と同じですよね。
    それに加えて、所得税を支払った後の、税引き後の給与金額からの消費税支払いは、師匠の言う重ねどりと言わざるを得ないです。
    日本国民は、もっと教科書以外の勉強もしなきゃいけないと思います。
    私も、日本国民としてしっかり稼いで、日本にお金を落としたいと強く思っています。しかし、その傍で日本の政治家やその下請け業者が起こす中抜きは、報道の度にがっかりし、納税意欲を失いかけてしまいます。

    師匠には到底かないませんが、一個人として私も沢山納税している方だと思うので。

    私が、及川先生の本を読み終えたときに決めた、億トレーダーになったら流石に今のままの日本だとやはり、移住が良いですかね?

    先日も、お盆前にトレード動画とれたから、配信して下さったこと(8/12の動画でしたか??)プレミアム映像だってうちのと一緒に見て、勉強させて頂きました。あと、1,000万円損切りからの取返し動画は感動ものです。師匠の胆力を見習い今後のトレードも頑張ります。

    追伸
    師匠、体調悪い時は無理なさらず、お休みを取られてくださいね。私含めた、日本の個人トレーダーの大事な御身ですのでね。

    • みやさん様
      コメントありがとうございます。
      それと返信が異常に遅れてしまい申し訳ございません。

      >耳への外科手術、口腔手術と映像を見ていてとても痛々しく、早く体調万全にと心から願っています。

      ↑お気遣いありがとうございます。
      結局、無茶してブリ返して今回の有り様でしたが(汗)

      >仮に定年まで所得税を支払い続けて、更にラスト(死んだら)は相続税で1人の人間から二重取り
      >それに加えて、所得税を支払った後の、税引き後の給与金額からの消費税支払いは、師匠の言う重ねどりと言わざるを得ない
      >日本国民は、もっと教科書以外の勉強もしなきゃいけないと思います。

      ↑最後の行は本当にその通りだと思います。
      「源泉徴収」という役人から観たら魔法の徴収方式によって
      国民はまんまと洗脳教育されているようにも見えますよね。

      >私も、日本国民としてしっかり稼いで、日本にお金を落としたいと強く思っています。しかし、その傍で日本の政治家やその下請け業者が起こす中抜きは、報道の度にがっかりし、納税意欲を失いかけてしまいます。

      ↑政治家も政治家で
      政治家という職業を確保するのに躍起・・・
      ゆえに無難なことしかせずに時間を稼ぐ、
      目立ってはいけない、官僚の描いた絵に沿ったほうが楽。
      こんな感じで「キバ」のない人が多数派のように見えてしまいます。

      がっつり金持って、さらに私心なく国を良くしよう、
      これくらいの気概がある人が出て来て欲しいところです。
      つまり・・・かなり難しい話だということでしょうね(苦笑)

      >億トレーダーになったら流石に今のままの日本だとやはり、移住が良いですかね?

      ↑ここはご家族の意向なども重要になると思います。
      僕の場合、家族は「移住など大反対!」「日本最高!」って立場でしたので
      単身で移住をしました。

      この場合、いずれは僕も日本に戻るので
      「それまでの間、税率の恩恵を受けたお金をしこたま残す!」
      このような戦術(?)に切り替えました。

      相続税や贈与税から逃れられない件もセットで諦めた次第です^^;;

      ポイントは
      「稼いだお金でナニをしたいか?」だと思います。

      例えば人生最後の豪邸建設、などが目的だった際、
      多額の税金を納めつつ、、、では
      手に入れるプロセスが
      正直「ラチがあかない」となるはずです。

      で、仮にその総額が2億円だったとしたら、
      そこまでは海外居住で残してから帰国しよう、など
      そういった兼ね合いの話だと思うんですよね。

      もちろん「相続税ふざけるな!」という考えを
      家族が共有できるのであれば、
      そのときは何かを買うとかとは別に
      家族全員で海外移住を模索すると良いように思います。

      取り急ぎ本件は以上です。
      遅くなってしまいすみません。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • タイムリーで海外移住を視野に入れている最中なのでした。
    理由は同じく増税が嫌で!
    FXや仮想通貨等の取引の利益が増えてきていてこのままのペースだと来年には最大(半分!)とられるのかと思うと、そしてその使い道を思うとですね・・・せめて納めた税金の使い道が自分の望むところであればいいのですけどね。

    及川さんと同じく私は人生の終わりは生まれた日本で・・・と思っており、今回の記事を見てちょっと色々真剣に考えないとなあ〜と思いましたね。。。
    私は、増税は富裕層とその頭脳が海外へ流出してしまうので国にとっては大損と思う派ですね 実際友人・知人ここ2〜3年で海外へ移住してしまいました。
    普通の頭脳ですけど自分も真剣に検討中ですし・・・

    ひっくるめて、もう時代が変わって行ってることを気づいて受け入れる国であってほしいなあ・・・と思います 個人の意見ですけどね。

    • MWさま
      いつもコメントありがとうございます。
      (返信が遅くてすみません!)

      >タイムリーで海外移住を視野に入れている最中
      >理由は同じく増税が嫌で!

      ↑そうでしたか^^;;
      本来なら自分が生まれ育った国の税金に文句など
      言いたくないですよね。

      あまりに雑でザルだから
      アタマに来るわけです。

      >私は、増税は富裕層とその頭脳が海外へ流出してしまうので国にとっては大損と思う派ですね 
      >実際友人・知人ここ2〜3年で海外へ移住してしまいました。

      ↑正直、僕もそっち側の意見です。

      財政がピンチになることで
      自分たちの金の使い方を戒めるならまだしも、
      そこは手付かずのまま、なんとか上手いこといって
      国民から取れないか?みたいな発想に見えてしまうんです。

      でもって、そんな税制に嫌気がさした富裕層に対し、
      今度はなんだかんだと資金を流出させない案を絞りだす・・・

      そうではなく、
      「もっと日本という国で暮らしたい!」

      それこそシンガポールや以前の香港のような経済特区を作り、
      金持ちがこぞって
      「日本に移住したい!」と思えるような政策を取るべきだと思います。

      つまり、今やってることは「真逆」だって話です。

      >ひっくるめて、もう時代が変わって行ってることを気づいて受け入れる国であってほしいなあ・・・と思います

      ↑ここは完全に同意です。

      マジで国家に「提言」したいですよ。

      日本大復活への道筋・・・

      我々にはかなりの腹案がありまして、
      今度シャレで公開するかも知れません。

      ホント、良い方向に進んで欲しいものですよね。

      ではでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生こんばんは。
    体調の悪い中、動画にブログ作成ありがとうございます。毎回楽しみにしております。

    今回先生の税金の話しはまさににド共感できることが多いです。
    私自身の大変おこがましい話にはなりますが、努力のかいがあり本業でそこそこ稼げるようになりましたが(及川先生に比べたらたいしたことありません 笑)税金、保険料の高騰、去年子供が生まれましたが、児童手当や児童医療費控除の対象外と高い税金を納めている割に還元がありません。

    もちろん、法律で決まっていることなので仕方がありませんし、税金を日本のため、本当に必要な人のために使っているなら納得もできます。
    実際は先生のおっしゃるとおり、今回のコロナ対策でも国民をバカにしたような使い方が目立ちます。

    私は生まれてずっと日本にお世話になり、とても好きな国ですがこのようなことが続けば先生みたいな有能な人材は海外へ流れ衰退してしまうのは当然ではと考えております。
    子供にも早期に英語教育を開始し、将来の選択肢を増やしてあげたいと思います。

    私の取り留めのない話ばかりで申し訳ございません。
    トレードの話しになりますが、ニュヨーク時間は方向性がはっきりしないことが多く苦労しますね。。
    現在は22時~23:30分の間にに急に値が動くことがありますので、それにのれるようにユロポン、ドル円を監視し、実際はポンドドル、ポンド円のみに絞って取引しております。
    ユロポンが強く上げだし、まだ伸びると判断できたらドル円の強い方でポンドをショートするといった具合です。
    もちろん、オージーテクニカルが発動したら、ユーロオージー、ポンドオージーも対象にしております。
    ポンドは動きだすと、逆行のMAも関係なくぶち上げたり、急降下する傾向がありますのでうまくのれば利がのりやすいのですが、当然騙しもあったり、1番は待てずにつまらないところでポジションを持っての損切が多いので今後の課題だと考えてます。
    まだまだ検証も必要ですが、先生はこのような手法はどうお考えでしょうか??

    少し抽象的ですみませんがアドバイスいただけましたら幸いです。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    • ゆう様
      いつもコメントありがとうございます。
      (返信が遅くなり申し訳ありません)

      >税金、保険料の高騰、去年子供が生まれましたが、児童手当や児童医療費控除の対象外と高い税金を納めている割に還元がありません。
      >子供にも早期に英語教育を開始し、将来の選択肢を増やしてあげたいと思います。

      ↑お子さんへの英語教育は圧倒的に賛成します。
      もっとも語学はメインではなく、あくまでサブですが、
      それでもなんらかのメインスキルを武器にする際、
      「海外に打って出る」という選択肢が普通に持てるのは大きいはずですので。

      >ニュヨーク時間は方向性がはっきりしないことが多く苦労しますね
      >ユロポン、ドル円を監視し、実際はポンドドル、ポンド円のみに絞って取引

      ↑僕も銘柄選択は似た感じになると思います。
      最近、なかなかNY時間をトレードしていませんが、
      正直苦手意識もありますので
      より「スキャル寄り」での対応に僕の場合はなりやすいと思います。

      そうなると、
      戻り売りや押し目買いも普段以上に
      待つ位置の条件を厳しめにしておくと良いでしょうね。

      今後、なるべくYouTube動画でもNY時間を増やすつもりでいますので
      詳しくは動画にて!(笑)

      それでは今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、お疲れ様です。
    増税は嫌だけど、少子高齢化が進んでいるから やむを得ないんですかね。自分はトレードで負け続けているので、投資での税金は払っていません。早く税金を払うくらいに勝てるようになりたいです。
    ところで、トレード関係の専門書は先生の「ガチ速FX」が一番だと思うのですが、専門書以外でトレードにプラスになるような書籍はありますか? 何か教えて頂ければ幸いです。

    • とりちゃん様
      コメントありがとうございます。
      (返信が遅くなり申し訳ございません)

      >専門書以外でトレードにプラスになるような書籍はありますか? 

      ↑僕はFXについては完全に我流でしたので
      正直、書籍類もまるで詳しくはありません。

      もし直接的なトレード手法以外の部分を、ということでしたら
      何といっても
      伝説の相場師「ジェシー・リバモア」の書籍、、、
      これは一度読んでおいて損はないはずです。

      Amazonなどで名前検索し、
      本人著かどうかは関係なく、
      一番売れてそうなモノを選択する形で良いと思います。

      取り急ぎ本件は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • ご無沙汰いたしております!sora(もう本名でいいです、Matsuokaです。)です。引き続きよろしくお願いいたします。

    今日(2020年8月4日)のFXizmの動画を拝見しました。まずは先生自身ご自愛ください。

    さて、先生はなぜもこう私が今直面している悩み(問題)にピンポイントでテーマとして取り上げて「ブログコメントの返信」として伝えていただけるのか、何かが先生と通じているんだと勝手に解釈して、解決できるキーワードとしてご教授いただき大変感謝いたしております。

    そうなんですよね。おっしゃる通り本気で「億トレーダー」を目指すのなら、覚悟とリスクを背負うことになります。
    最近よくわかってきたのが、「自分はどの程度稼げれば安定した「幸せ」をもてるのか」ということが「まずは」目指すところ。
    資金はこれだけなので、損切はここで必ず切るなどという資金管理もできず「億トレーダー?」ちゃんちゃらおかしいですよね。

    カミングアウトします!私は「2か月余りで200万円ちかく溶かしました。」
    「へぇ~、そんな程度か」とおっしゃる御仁もいらっしゃるでしょう。
    しかし、残りの資金は「10万円」を切っています。事実です。
    さて、どうしてこの「10万円」を守るのか。どなたかがおしゃっていました、資金を増やすのではなく、今の資金を「守るのだ」と。

    今日の動画の「幸せの基準は人それぞれにある」という、和知氏も以前から思ってはいましたけど、「実行に移せていない自分に」目が覚めた気がします。
    ありがとうございました。

    明日から、いえ今から、「10pips,20pips,の積み上げの向こうに何があるのか探しに」もう一度やり直します。決して決して「諦めない」。
    挫折の繰り返しはここで「止めます!」

    また、先生の言霊で震えさせてください、引き続きよろしくお願いいたします。

    • soraことMatsuoka様
      いつもコメントありがとうございます。
      (返信が遅くなり申し訳ございません)

      ハンドルネームについては了解しました、
      楽なほうで構いませんので^^

      >先生はなぜもこう私が今直面している悩み(問題)にピンポイントでテーマとして取り上げて「ブログコメントの返信」として伝えていただけるのか

      ↑テレパシーかも知れませんね♪

      あ、これは半分冗談でして、
      「トレーダーの悩み」ってほとんどのモノが普遍、いや不変ですので
      タイミングはさておき、大抵の場合「思い当たるフシ」があるのだと思います。

      あとは・・・「伝え方」でしょうかね。

      僕の場合、株では3度資金を全損させるなど、
      全然華々しくなどない経歴だったことで
      「気持ちは痛いほど分かる」という部分が大きいのかも知れません(汗)

      >私は「2か月余りで200万円ちかく溶かしました。」
      >明日から、いえ今から、「10pips,20pips,の積み上げの向こうに何があるのか探しに」もう一度やり直します。

      ↑かなり大きな資金だと思います。
      一方で、少ない資金からリスタートすること自体は賛成です。

      あ、、、
      その前にトレードにまだまだブレがあるようでしたら
      安定感を得るまでの間、デモ口座で練習するのも一考ですので
      そのあたりも検討項目のひとつになさってみてはどうかなと思いました。

      トレードは「玉砕覚悟」でやるものではありません。
      というか、それでは途中、どんなに資金を増やそうとも
      どこかのタイミングで必ず破綻しますので(汗)

      このへんの「兼ね合い」につきまして、
      僕なりの感覚がありますので
      折に触れ、お話していけたらと思っています。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん
    はじめまして。

    KMと申します。
    FX専業トレーダーです。

    丁度シンガポール移住について調べていました。タイムリーな記事ありがとうございます。

    及川さんのスクール?運営の方ではシンガポール移住(トレーダー向け)のサポートなどはされていますか?

    ご教授いただけますと幸いです。

    ネットで調べると様々な業者が出てきますが、FXなど投資を実際にされて移住されてる方の情報はほとんど出てきません。私の調べ方が悪いかもですが。汗

    リアルなお話聞けて助かります!
    ありがとうございます。

    • 及川さん

      ご丁寧にありがとうございます。
      リアルな情報。久しぶりにワクワクしました。

      私も思い切って行動してみます。

      また海外移住の話があれば楽しみにしてます☺︎

    • KMさま
      初コメントとのことでありがとうございます。
      (返信が遅くなり申し訳ございません)

      >FX専業トレーダーです。
      >ネットで調べると様々な業者が出てきますが、FXなど投資を実際にされて移住されてる方の情報はほとんど出てきません。

      ↑なるほどですね。

      シンガポールはコロナ以降、
      新規ビザの発給条件がより厳しくなっていますが、
      ひとまずそこは横に置いてお話をさせていただきます。

      「FXトレーダーの移住バナシを見かけない」という部分ですが
      これはある意味当然かも知れません。

      と言うのも、例えば僕の場合も
      シンガポールに対し「FXトレーダーです」とは
      一言も言っていないんです(笑)

      そうではなく、
      普通のなんらかのビジネスを展開するに伴い、
      シンガポールで新規法人(拠点)を作る、
      その主要メンバーとして法人のダイレクター(日本でいう役員)となり、
      まずは法人の認可を得て、
      そして役員のビザを申請、という流れが王道なわけです。

      例えば、最初から
      「僕、トレードで生計立ててます」なんて話だと
      ビザはまずおりないと思います(笑)

      僕は元々日本にも法人を保有していましたので
      そう言う意味では「シンガポールへビジネスを拡大」と
      言いやすかった側面はありますね。

      けど、それはなくとも、
      飲食店やクリーニング屋などの店舗系や、
      ネット関連の「新規ビジネス」ということでも、
      進めることは出来ると思います。

      一番間違いないのは
      すでにビジネスを保有している人で
      シンガポール移住を検討している「仲間」がいると最高です。

      ビジネスの拡大には
      「資金」「人的」「ノウハウ」「交渉」など
      要求されるスキルが多岐に渡りますよね?

      これらのどれかを担当する!という話にし、
      シンガポール新規法人のダイレクターとなり、
      ビザの申請を出来るとかなり良いように思います。

      いない場合、
      ほぼ一人でってことであれば
      ネット系の新規法人って設定とし、
      当面トレードの利益を法人の売上のように見せる、などの措置も
      場合によっては必要かも知れませんね。
      (これは出来るだけしないほうが良い考えです)

      まだまだ話足りないですが、
      今日のところはひとまず「きっかけ編」ということで。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めてコメント致します。
    師匠のYouTube動画をほぼ全て見て勉強している歯科医師トレーダーです。

    YouTube動画でもこのブログでもインプラントに言及されているのでコメントさせて頂きました。

    インプラントオペお疲れ様でした。オペ後に飲酒されてさぞかし大変だったと思います。
    ただ飲酒による血流増加がインプラントと骨との結合を促進するかも知れないのでポジティブに捉えて下さい!
    (師匠は常にポジティブなので心配ご無用かも知れませんが。。)

    fxの方は、かれこれ20年近くやっております。

    今まで同じロットで買ったり負けたりを繰り返して微減だったのが、師匠のYouTubeのお陰で自信のある場面でロットを上げれるようになり、利益を安定的に出せるようになりました。

    コロナの影響で本業の時間的余裕が出来て師匠のYouTubeと出会い、またスタッフの生活費は確保しなければ!との危機感から本気で4月5月6月の3ヶ月間、勉強しました。

    本当にありがとうございました。

    • 歯科医師トレーダーさま
      初コメントとのことでありがとうございます。
      (返信が遅くなり申し訳ございません)

      >飲酒による血流増加がインプラントと骨との結合を促進するかも知れないのでポジティブに捉えて下さい!

      ↑なんと!
      専門の方からこんな破天荒なアドバイスを頂戴でき、
      なんとも嬉しいです!

      なんていうか、
      ちょっと「真っ当でない感」が最高ですね♪
      本当にありがとうございますm(_ _)m

      >fxの方は、かれこれ20年近く

      ↑ほほぉ、これも凄い!
      おそらくはほとんどの一般人が
      「FX」なんて聞いたこともなかったって頃からですよね?

      >コロナの影響で本業の時間的余裕が出来
      >スタッフの生活費は確保しなければ!との危機感

      ↑歯医者さんもコロナの影響は大きかったのでしょうか?
      あ、、、よく考えれば確かにそうか・・・

      そもそも外出頻度が全体で大きく下がったのですから
      仮にも「接客を伴うお仕事」はどうしたって来客自体が減りますもんね(汗)

      >自信のある場面でロットを上げれるようになり

      ↑ここが良い感じということであれば実に安心です。

      なぜなら「自信のあるところ」を判別出来るってことは
      そうでないところを「無理してやらない」に繋がりますし、
      さらには「良い場面まで待つ」ことも可能となり、
      効果は実に多岐に渡ると思うからです。

      まだまだ先は長いですが、
      お互いがんばってまいりましょう!

      本業のほうも、スタッフのみなさま含め、
      穏やかでそれでいて活気のある環境へ一日も早く戻ることを
      陰ながら応援させていただきます。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さんはじめFXismの皆様、いつもありがとうございます。

    以前及川さんがブログで記事にされていた
    「尾崎豊さん」のような「天才は早死に」というご意見と
    「及川さんはじめとする大器晩成の方の生き方」を見て
    「真の天才は長生き」
    というコメントを残させていたただき、今日が2回目の投稿となります。

    この記事に直接関係なく恐縮ですが、
    「家庭がありながら、しかも子供さんがいらっしゃる中でリスクを取れた心持ち」
    について質問させていただきたいと思います。

    「自分自身の悩みで子供がいると普通リスクって取れないのかな」と思うんですが、
    「及川さんは子供さんがいながらまるで独身?のようにリスク取って勝負をされたことに対して本当にすごい」と思います。
    もちろん子供は可愛くとも手がかかるでしょうし。

    2020/8/24のYOUTUBEで、「ロットをはる」「億トレーダーになる」ための心持ちをお話されていましたが、いつもどおり興味深く拝見させていただきました。

    ご自身の人生についても触れておられ「40代、無一文、ロットをはるしかない」
    ということをおっしゃられておりました。

    「絶対に億稼ぐという気迫を持っておられた」とのことでしたが、
    そこまでチャレンジし続ける環境でいれるというのは本当に奥さんの理解があってのこととも思いました。
    また、そういう及川さんだから支えたいと思われたのかなと勝手に想像します。

    特に「子供さんがいらっしゃるのにリスクを取りつづけることができている」
    ことに驚きます。

    「逆境の中でこそ真価が問われる。」
    どんなピンチでも奥さんに自分を売り込み、「及川さんなら大丈夫」と言われるあり方をされていたのは想像できます。

    自分自身、まだ子供はいませんが、
    「守るものがあるとリスクは確かに取れずに弱くなってしまう」
    そう思っております。

    実際に友人のトレーダーは家庭ができ、子供ができてから、成績を崩しています。

    及川さんが、無一文になった時期でもすでに家庭はあったと思います。

    ・「命金に手を出すなのごとく」奥さんが働いて支えてこられたので、家庭のことはあまり気にしなくても良かったのか
    ・奥さんは子育て専念で「自分自身だけで常になんとかしてきた」のか

    若いうちにリスクはとれる
    と思ったのですが、
    「あり方」さえしっかりしていれば、「いくつになってもリスクは取れるのかな」
    と感じました。
    むしろ「チャレンジし続ける俺の背中を見ろ」バリにやってこられた気さえします。

    「子供さんがいながら勝負し続けた」ことに対して色んな思いはあったと思います。
    特に成果が出ていない時は。
    「家庭がありながらだと勝負できない。」
    という感覚に対して、「どんな心持ちで勝負してこられたのか」
    ご意見いただけるとすごく嬉しいです。

    また、体調の悪い中、コメントの多い中で、回答に悩むような濃すぎる質問と自覚しておりまして申し訳ございません。
    長文になりましたのでまとめますと
    「家族、子供さんがいながら勝負してきたことに対して」
    聞きたいです。
    「子育て論」にもなってくる気さえします。
    「及川さんの成功はもはや及川さんだけの夢でなく家族の夢」だったんでしょうか。

    家庭がありながらのトレーダーを目指す者として
    自分の人生を家庭のために犠牲にするという発想ではなく、家族の幸せと自分の幸せと
    両立したいと願っています。

    「家族がいながらチャレンジして結果を出した」という側面を持たれているのも、とても励みになります。
    リアルタイムでやり取りできて凄くラッキーですありがとうございます。

    • かりん様
      コメントありがとうございます。
      (返信が遅くなり申し訳ございません)

      >「家庭がありながら、しかも子供さんがいらっしゃる中でリスクを取れた心持ち」
      について
      >そこまでチャレンジし続ける環境でいれるというのは本当に奥さんの理解があってのこととも思いました。

      ↑はい、カミさんの「理解」が
      僕の奔放なチャレンジの原動力になったのは間違いありません。

      >「家庭がありながらだと勝負できない。」
      という感覚に対して、「どんな心持ちで勝負してこられたのか」
      ご意見いただけるとすごく嬉しいです。

      ↑僕は人生で6度の無一文を経験していますが
      なんとそのうち5回は結婚後です(笑)

      つまりカミさんは5回も僕の無一文転落に
      付き合わされてきたことになります。

      ただし、僕はカミさんを働きに出したことはなく、
      無一文のくせに、
      最低限の生活費は僕が必ず「調達」した歴史があるんです。

      「オレはクズだが、経済担当だ」
      「ゆえにどんなにイカサマをしようともカネは持って帰る」
      「お前(カミさん)はカネの心配を一切しなくて良い」

      これは僕が言い続けてきたセリフでして、
      何度も「もう無理」って状況にもなりましたが
      そのたび、なんとか凌いだという経緯ですね(苦笑)

      ちなみにそんなカミさんですが
      ここまでの数十年間、
      彼女から「貧乏」に対するクレームは
      ただの一度も言われたことがありません。

      どんなに貧乏が長く続いた時期であっても
      それに対し文句を言ってきたことは本当にありませんでした。

      むしろ無一文から復活し、
      そこそこ儲かったあと、決まって遊び出す僕に対し、
      「こんなんなら貧乏のほうがマシ!」
      そういってキレられたことはありますが(汗)

      基本的には
      「アンタが稼いだカネなんだからアンタが好きなように使っても文句は言いません」
      こういうスタンスのカミさんでしてね。

      ゆえに「助かった」部分が多々あるのと、
      同時に「甘えた」部分もこれまた多々あった記憶です。

      もしかしたら、
      現実的に働きに出すこともないまま
      要するに専業主婦オンリーで過ごしてきたことで
      「貧乏の実感」もさほど感じてなかったのかも知れませんね(苦笑)
      とにかく見栄とか、そういうのが一切ないヤツなんです。

      また、僕が何度失敗し挫折しても
      何はともあれ復活しなかったこともなかったため、
      「なんでもやりゃいい!ダメでもどうせなんとかするんでしょ?」
      良く言えば信頼(笑)

      >「及川さんの成功はもはや及川さんだけの夢でなく家族の夢」だったんでしょうか。

      ↑いや、そんな大それた話ではなかったですよ。

      上述のとおり、
      「ナニ言ってもどうせ好き勝手やるんだから
      せいぜい勝手にがんばりなさい」
      これが実際のところだったはずです^^;;

      うちは娘が三人いるのですが、
      おそらくは僕が「長男」みたいだったのだと思います。

      って、こんなアンサーで大丈夫ですかね(汗)

      取り急ぎ本件は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めて投稿します。
    私は天才チャートから購入させて頂き、マジカルチャートも購入しました。
    凄く多機能なMAチャートで関心していますが、、、
    トレード成績は数万円を入れては溶かし数万円を入れては溶かしを続けています。
    天才チャートとマジカルチャートを購入する際は、とある教材で一時間足でMA一本だけで売買する凄くシンプルなチャート仕様でした。
    ですが1時間足ですと取引のチャンスが中々無く(私がPCの前に入れない時のチャンスが多い)
    時間足を下げてMAを基準に売買する手法が私は好きだったので及川先生のMAをベースに考察した5分足で短期決戦の手法に惹かれ購入させて頂きました。

    ところが、天才チャートとマジカルチャートは凄く高機能で良いのですが、、、MAの数が凄く多く、、、(笑)
    私は黄緑の15分MAだけを重視?凝視?玩味?(笑)基準で売買するのですが、、、
    調子よく勝てる時もあれば、、、どちらかと言うと負け続け、、、
    負ければ負けるほど、、、戸惑い迷いビビりで、、、
    更には他のMAが目に飛び込んでくると更にこんがらがってより迷ってしまいます。

    そこで及川先生に質問なんですが、仮に及川先生が、天才チャートとマジカルチャートで?又は、MAを2~3本だけでトレードするとしたならどのMAを残しますか?基準にしますか?

    (全て重要なMAで有ることは十分理解していますが、ロウソク足の位置や状況や形+上位足と下位足のMAの方向性も位置もぐちゃぐちゃになっている場合は特に画面を見ても意味不明で頭もぐちゃぐちゃになり拒否反応が出てパニクッてしまいます。)

    出来ればまずは少ないMAの本数から勉強し直したいと思っています。
    宜しくお願いします。

    • 隊長さま
      初コメントとのことでありがとうございます。
      (返信が遅くなり申し訳ございません)

      >天才チャートとマジカルチャートは凄く高機能で良いのですが、、、MAの数が凄く多く、、、(笑)

      ↑確かに多いですよね^^;;
      恐れ入ります。

      >仮に及川先生が、天才チャートとマジカルチャートで?又は、MAを2~3本だけでトレードするとしたならどのMAを残しますか?基準にしますか?

      ↑2本だけ、ということになった場合は
      迷わず15分足MA(黄緑線)と1時間足MA(青のカクカク線)を選択します。

      実際のところ、これらと現場で引く水平線だけでも
      充分やれるイメージはありますね。
      (時間帯も当然加味しての話です)

      そんなことから「もう一本」はある意味なんでも良いのですが、
      せっかくのマルチタイムフレームですので
      3本目があるとしたら、やはり4時間足MAを残すか、
      あるいは5分足の75本線(オレンジ線)のいずれかにすると思います。

      取り急ぎ本件は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠
    ご無沙汰しております。銀色流星群です。
    ホントに日本という国はカネになるものにはどんなものにでも税を課そうとしますよね。ガソリンにはガソリン税が、酒には酒税があるのにそれに輪をかけて消費税がかかるというのはもはや屁理屈ではないかと思ってます。それで搾り取れるだけ搾り取って、この前の給付金みたいにいざ給付するときはモタモタっていうのもアタマに来ますよね。

    それはさておき遅くなりましたが、マシンガンハントFX、生放送の直後に購入させて頂きました。まだまだ理解できていない部分も多く、毎日楽しく勉強しています。
    そこでですが、もちろん及川式を諦めたわけではなく、欧州時間はいつもの天才チャートで頑張っているのですが、どうしてもご相談させて頂きたいことがありますので、質問させてください。
    昨日の師匠の動画のように、方向性を見失うような場面でいつも大きく負けてしまいます。
    特にドテンした後に最初の方向性があっていた時など、所謂往復ビンタを食らってしまう時、「もしこれを損切して再ドテンしたとして、またまたダマシで逆行ったらもう取り返せないのでは?」という思いが強く、損切することを躊躇してしまい、結果ドカンと負けてしまうのです。
    少し前の動画で「損切できるオレはかっこいいんだ」と思うようになることが大切、とおっしゃっていたのを拝見しまして、その言葉がとても腑に落ちたのは事実なのです。しかし、「その日の収支がプラスで終われない」ことが不安となり、入りなおしたポジションが再び踏まれたときにプラ転まで突っ張ってしまうのもまた事実なのです。ロットを分厚くして踏まれると取り返せる気がしなくなって損切できず、メンタルが壊れてしまうのです…。もはやどうすることもできないのでしょうか?
    師匠は時々非常に大きな負けを着実に取り返すトレードを動画で実践されてますが、損切を埋めるために入ったそのポジションの所為で傷口が広がってしまった時はどのようにプランを考えておられるのでしょうか。
    長々と失礼いたしました。最近非常にこのパターンで負けるのが多くなってしまったのでどうかご教授ください。よろしくお願いいたします。

    • 銀色流星群さま
      いつもコメントありがとうございます。
      (返信が遅くなり申し訳ございません)

      >昨日の師匠の動画のように、方向性を見失うような場面でいつも大きく負けてしまいます。
      >師匠は時々非常に大きな負けを着実に取り返すトレードを動画で実践されてますが、損切を埋めるために入ったそのポジションの所為で傷口が広がってしまった時はどのようにプランを考えておられるのでしょうか。

      ↑そうですね、
      MAを何度もまたぎ、それでいて中途半端なレンジのときは
      僕もかなり苦労させられます。

      そんなとき僕が考えるのは、

      1.全部取り戻すのは時間的、状況的にもう無理?
      2.無理だと思ったらいったんやめよう。
      3.あるいはシンクロ性のある通貨シリーズの順張りをもう一度だけチャレンジ

      「3」については
      それまでのトレードで
      シンクロ、つまり「揃って伸びるパターン」が生じていなかった時に考慮します。

      なにが言いたいのかと申しますと、
      トレードする時間、僕の場合は各市場の主に午前中ですが、
      その中において「何も揃わず何も起こらないこと」は
      通常ほとんどない、という考えに立っているんです。

      例えば「バッチリ伸びたモノ」に乗り遅れた状態で
      連敗した場合は
      「この時間帯で取り戻すのは難しいかも」
      「なぜなら伸びるものはしっかり伸び、早い話見せ場があった」
      「その見せ場を逃したため、以後はノーチャンスの可能性が充分ある」
      ゆえに「もうやめておこうかな」という考えになるんです。

      しかし、一方で
      まだその時間帯における相場全体の中で
      「見せ場」が到来していない状況だった場合、
      「見せ場は通常の場合ある」という考えを前提にしている僕としては
      『その見せ場は取りたい』という思考に至るわけです。

      この違い・・・

      ちなみに、
      「見せ場」のあった相場で
      何もなしに負けっぱなしとなるケースは僕の場合あまりなく、
      その場合、例え連敗スタートだったとしても、
      ワンチャンで取り返すことが多いですね。

      つまり僕の場合、
      「これといったトレンドがすべての通貨で時間内にて一切発生しないとき」
      これが大きく負ける可能性のあるパターンとなります。

      で、実際こうなったらおそらく負けるでしょうし、
      取り戻しそのものも諦めます。

      一方、「見せ場がまだない状態」で連敗をしたならば
      「その後発生するであろう見せ場でのワンチャン取り返し」を模索する、
      こういう思考順序です。

      「こちらの都合」よりも
      「相場側の都合」をより優先しようとしている点については
      知っておいていただくと良いように思います。

      なかなか上手なアンサーが難しい内容ですが
      本件、僕からは以上です。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生こんにちは
    いつもユーチューブをみて参考にさせていただいています。いつも短時間で何百万も利確されるのを拝見して素晴らしいなと感じています。私は及川先生に近い56才のサラリーマンで朝早くから夜遅くまで働いており、なかなかトレードに集中して費やす時間がありません。そこでやっていることは及川先生が実施しているスキャルピングはマネできないため、毎朝ここぞと思う所例えば、
    水平線やローソク足、MA密集ポイントにIFDOCO注文をしています。ところが会社から帰って画面をみたらそのほとんどが損切りにあっています。そもそもエントリーポイントが間違っているといわれればそれまでですがもし及川先生が私と同じサラリーマンの環境に置かれた場合、それはスキャルピングはできない、画面は見れない環境に置かれた場合、どのようにトレードされますか?デイトレの時間軸の考え方、ロットの考え方、利確損切幅の考え方などご教授いただければ幸いです。いつも及川先生のFXから通じる人生論的なコメントにも感動しています。これからも
    頑張って下さい。応援しています。

    • サムライブルー様
      コメントありがとうございます。
      (返信が遅くなり申し訳ございません)

      >毎朝ここぞと思う所例えば、
      水平線やローソク足、MA密集ポイントにIFDOCO注文
      >ところが会社から帰って画面をみたらそのほとんどが損切り

      ↑僕のやり方は「超短期デイトレ」、
      世間では「スキャルピング」に分類されるやり方ですので
      「その考え」を半自動でサバこうとするのはかなり無理があるのかもしれません(汗)

      >もし及川先生が私と同じサラリーマンの環境に置かれた場合、それはスキャルピングはできない、画面は見れない環境に置かれた場合、どのようにトレードされますか?

      ↑この場合ですが、
      僕は「デイトレ」は完全に諦めると思います。
      一番の理由は「仕事中も気になって仕方なくなる可能性がとても高い」からです。

      ひとつの例として
      僕は常にビットコインの現物をある程度保有するようにしているのですが、
      常に「保有中」のため、当然折に触れ現在価格やチャートのチェックをします。

      しかし、そこで大きく値を崩したとしても
      現物保有(つまりノーレバレッジ)のため、
      具体的には証拠金率の心配も不要で
      それこそ追証の心配も一切ありません。

      なので取得価格に対し含み損になることもありますが、
      さして気にはならないんです。
      ※深押ししたら追加購入するつもりでいるので
       なんなら暴落もOKの立場です。

      為替で完全ノーレバだと
      さすがに利益効率が悪すぎますので
      一定のレバはかけて然りだと思いますが、

      少なくともわずかな値動きで状況が一気に悪化するようなロットではない中、
      スイング手法で大きな波を取るやり方の方が良いように思います。

      あるいは株やそれこそ上述の暗号資産などを
      「超長期で保有」するやり方とするのも一考で、

      さらに株であれば、
      配当や株主優待などの「インカムゲイン」を期待できる銘柄群を
      超長期、なおかつドルコスト平均法のように
      コツコツ積立ていくなどが出来れば
      投資としてはむしろこっちのほうが完全なる王道だと思います。

      「デイトレ」は小資金スタートの人に対し、
      回転力を活用し、ハイペースで資金の増殖を狙う考え方でして
      時間的にその対応が難しい場合、
      そもそもデイトレは選択肢から外すほうが良いのではないでしょうか?

      本件、僕からは以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生の判断が当たり前だと思います。
    どんだけ税金無駄に使ってるんだと思いますね。
    それと相続税は廃止しないと日本はどんどん貧乏人だらけの国になりますよ。
    先祖代々稼いだお金を更に子孫に残したら雪だるま式に子孫が繁栄していくわけです。(馬鹿息子が無駄遣いしない限り。)
    それっていいことじゃないのでしょうか。
    お金持ちがたくさんいる国の方がいい国に決まっている。
    富の分配を主張している共産主義者のような連中は要はただの嫉妬でしかない。
    金持ちを引きずり落としても引きずり落とす自分が豊かにならないだけでなく、誰をも幸せにしないんですよ。
    日本人の嫉妬心と村八分的な考えを巧みに利用している日本政府の税制に吐き気をもよおします。

    • ShingekinoT様
      コメントありがとうございます。
      (返信が遅くなり申し訳ございません)

      >相続税は廃止しないと日本はどんどん貧乏人だらけの国になりますよ。
      >お金持ちがたくさんいる国の方がいい国に決まっている。
      >富の分配を主張している共産主義者のような連中は要はただの嫉妬
      >金持ちを引きずり落としても引きずり落とす自分が豊かにならないだけでなく、誰をも幸せにしないんですよ。

      ↑いやぁ・・・完全に脱帽です。
      「本音ベース」では僕も正直かなり同意見です。

      そうなんですよね、
      「富の再分配」とかいって金持ちから徴収しても
      実際回って欲しいと願う人にはまるで届いてなどないですから(苦笑)

      財政が良くない→理由をつけてあらたに搾り取る

      この発想を特に官僚があらためないと
      日本に上がり目はまぁないでしょうね。

      具体的には
      例えばシンガポールをモデルにした
      「経済特区」を作り、そこでは所得税を思い切り下げ、
      その代わり不動産取得税を鬼のように高くするなど
      メリハリのある政策を取って欲しいと願っています。

      もしそういった政策が打てた場合、
      日本は清潔、日本はメシが美味い、
      日本人は礼儀正しい、などなど
      元来持っている「日本の良さ」がいかんなく発揮でき、
      世界中から高い評価と実益を得ることが出来る、
      僕はそのように思っているんです。

      この話、かなり具体的に出来るのですが
      機会があったらYouTubeなどでお話したいと思ってます。

      届かないとは思いますが
      日本政府や官僚の人達にアピールしたいですね。

      ではでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん!質問させてください。

    及川さんはトレンド発生中、黄緑線にも当たらないでダラダラ伸びていき、これといった押し目を作らないチャートでは順張りはしてますか?それともスルーしてますか?

    また、通貨のシンクロはもちろん重要だと思いますが、それ以上にチャート形状の綺麗なものが信頼できるなあと感じます。及川さんは通貨強弱的に不利なものでもチャート形状が良ければ、積極的にエントリーしますか?

    • 30歳手前の蕎麦職人さま
      コメントありがとうございます。
      (返信が遅くなり申し訳ございません)

      >及川さんはトレンド発生中、黄緑線にも当たらないでダラダラ伸びていき、これといった押し目を作らないチャートでは順張りはしてますか?それともスルーしてますか?

      ↑決してスルーしたいわけではないですが
      実際には「手が出ない」のが実情です。
      つまり「スルーさせられている」が答えです。

      >通貨のシンクロはもちろん重要だと思いますが、それ以上にチャート形状の綺麗なものが信頼できるなあと感じます。

      ↑この考えは確かに「アリ」だと思います。

      >及川さんは通貨強弱的に不利なものでもチャート形状が良ければ、積極的にエントリーしますか?

      ↑上記で「アリ」とお答えはしていますが
      僕はつい通貨強弱は観てしまうんですよね。

      ただし、今この瞬間、ユロポンの強弱的に逆だとしても、
      劇的に変化するケースもたくさん見ていますので、
      個別チャート的にキレイなものはチャレンジしたい考えはあります。

      特に黄緑線と1時間足MAの距離がそう遠くない中で
      その他MAなどの形状がキレイならなおのこと、です。

      本件、特にご自身にとって相性が良いとお感じであれば
      僕のその他バナシなど雑音程度に捉え、
      キレイなチャートメインで取り組むのは断然アリだと思いますので
      念押ししておきますね(笑)

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠

    体調の悪い中、ブログ、YouTubeありがとうございます。
    この際ゆっくりと体を休めてください。
    また、ブログコメント 返信だけでもうれしい上にYouTubeで紹介していただきありがとうございました。言葉で一言いただけると師匠の熱意がすごく感じることができ、大変勉強になりました。
    今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

    • hakuさま
      いつもコメントありがとうございます。
      (返信が遅くなり申し訳ございません)

      YouTube動画でピックアップさせていただいた件、
      こちらこそありがとうございました。

      おかげさまで体調はもうバッチリです!
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生。初めて投稿させて頂きます。いつも動画みて勉強させていただいております。本も購入に日夜勝ちとは?を意識してトレードをしています。及川先生が本当にこのような取引が出来てるってすばらしい!!事だ!といつも感動、関心しております。
    及川先生の動画を見てエントリーPOINTOなど勉強して、勝ち逃げ最高を意識して、ガチ速も読んで、及川先生のチャートも使わせて頂いております。
    しかしながら、情けない限りで、まったくもって勝てません。。。。。いつもこつこつドカーンと言うか、こつこつ貯めた貯金を、こつこつチョイドカンで失い、それが続き、負けて熱くなるのはダメと解っていても、つい熱くなり、スキャル的取引に走ってしまい負ける・・・・これの繰り返しばっかりか、ナンピンして、踏み損が高くなり、そのまま損切り。。。。本当に情けなくつらいです。。。
    戦意喪失で、何をどうすれば負けないのか?勝てるのか?何を見ればよいのか?まったく解らない状態に落いっています。。。。
    今年に入り30万以上50万未満負けており、私にしたらこれの金額も大金・・・・もう自分にはFXで生計を立てるなど夢のまた夢で、無理なのかと苦悩しております。
    これって才能無し??向いていない??・・・・・・・
    中年おやじで、50をが見えている状況で、人生の時間もゆっくりしていてはダメだと思って焦っているのが現状です。

    過去数回退場し、今年に入りコロナ以降、仕事も景気が悪い状況で、FXと再度向かいしました。一時はうまくいきそうでも、蓋を変えれば最終は負け・・・・。。。
    なぜ勝てない?なぜだ?なぜだ?なぜだ?を繰り返しても、一向に勝てないまます。トレード日記も付けて、エントリポイント、EXITポイントも後で見直したりしてますが、何かが見えません。。。。鬱になりそうです・・・・

    厚手がましお話しですが、何かが見えれば、常勝トレーダーへ近づけるのではと思ってますが、こんな自分が目覚めるきっかけ?、考えかた?、及川先生ならどうするか?などアドバイスを頂けると幸いです。

    体調が悪いようですので、早くお元気になり、トレードを見れるのを楽しみしております。

    • 及川先生

      ご多忙の中ご丁寧なコメント頂き大変感謝しております。
      まさかコメント頂けるとは思ってなかったので、うれしく思います!!
      ありがとうございました。
      >>にて私のコメントさせて頂きます。

      全文、拝見しました。
      技術的な要因のようにも観ますし、
      メンタル面が要因のようにも見えますので
      もしかしたら両方なのかも知れません(汗)

      >>及川先生のような方から、ご指摘されると身が痛い思いますですが、
      >>間違っていると事が多い感じれたのが幸いです。

      ちょっと視点を変えて
      「今、勝てるようになった人が勝てなかった時、どんな感じだったか?」
      ここに焦点を絞ってみたいと思います。

      一番多かったのは
      「ダボハゼ的エントリー」でした。

      5分足でチャートを観ていると
      至るところ、あらゆる場面が「チャンスっぽく」見えてしまうものです。

      で、エントリーをして結果苦労するわけですが、
      これはひとえに
      「自分の中で確固たる自信を持った場面は状況がまだない」
      ここに起因するのかも知れません。

      >>確かに、ここは!と思いエントリーしたが負け・・・・
      >>うまくいく事もあるが、
      >>先生の言われる通りで、「確固たる自信を持った状況」はなかったと思います。
      >>いつも、ここは!と、思う場面でも、確固たる自信があったかと言うと自信はなかったと思います。
      >>あとに出てくる、「まぁまぁ自信ある程度」だと感じました。
      印象には残るが、人間の心理でしょうか、取引日記をつけても、覚えた気になっているのかも?と再認識いたしました。
      「自分がダイレクトに経験した事例」とコメント頂き、大切だとは思っていましたが、その後の検証?反省点をしていましたが、そこを深く考えていなかったかもしれません。

      またきっちり理由をもって、料より質、また及川先生とリオン様の話の中でもありましたが、
      時間帯、通貨を絞って取引をするなど、これにまず重点をおき、再度チャレンジします。
      早く勝ちたいという気持ちばかりが進んでしまっているのも事実ですが、
      そこで、再度立ち止まる勇気?回り道?になるかもしれない事が、最短の近道!と言うお話もされいたかと記憶してますので、
      まず、「たったひとつの必勝パターン」見つける事に集中し、進めていきますので、よろしくお願い致します。
      及川先生の動画&内容を再度意識し進めていきます。
      損切りのタイミング、まだまだ難しい場面ですが、

      「少々連勝したからと調子に乗らない」
      「常に損切りを想定してエントリーをする」

      及川先生の貴重なコメント頂きました事を、忘れないように進めていきます。
      何か成長した結果がご報告できればと思い、精進していきます。今後とも何卒よろしくお願い致します。体調にはお気をつけくださいませ。

    • ★負け犬嫌だ~★様
      初コメントとのことでありがとうございます。
      (返信が遅くなり申し訳ございません)

      全文、拝見しました。
      技術的な要因のようにも観ますし、
      メンタル面が要因のようにも見えますので
      もしかしたら両方なのかも知れません(汗)

      ちょっと視点を変えて
      「今、勝てるようになった人が勝てなかった時、どんな感じだったか?」
      ここに焦点を絞ってみたいと思います。

      一番多かったのは
      「ダボハゼ的エントリー」でした。

      5分足でチャートを観ていると
      至るところ、あらゆる場面が「チャンスっぽく」見えてしまうものです。

      で、エントリーをして結果苦労するわけですが、
      これはひとえに
      「自分の中で確固たる自信を持った場面は状況がまだない」
      ここに起因するのかも知れません。

      自分にとって「これは鉄板!」と思える場面が
      仮にひとつでも明確に持てた際、
      逆にそれ以外の場面はすべて「イマイチ不安」になって然りだと思うんです。

      そうですよね?
      自信を持ってやれる場面が明確であればあるほど
      それ以外の「まぁまぁ自信ある程度」では
      確証が持ちにくいですからね。

      つまり、最も重要なことは
      「たったひとつで良い!」
      「自分が自信を持ってここ好き!と呼べる必勝パターンを持つこと!」
      これだと思うんです。

      たったひとつの大好きな必勝パターンがあることで
      「それ以外」をやった時の結果は勝とうが負けようが、
      いや、特に負けた場合「かなり目立つ」のではないでしょうか?
      自分にとって印象に残りやすいはずなんです。

      なぜなら
      「そんなに自信はないけどやってみた」からです。

      で、そこまで自信がない中でやったトレードこそ
      反省材料が明確になります。

      「二度とやらぬが良いのか?」
      「いや、時間帯によってはアリなはず!」
      「通貨シリーズが揃って動いたときは鉄板で勝てているみたい」

      などなど検証が身になりやすいはずなんです。
      なんたって「自分がダイレクトに経験した事例」だから。

      こうやって
      「たったひとつの必勝パターン」を持つことでこそ
      「それ以外の引き出しを徐々に増やすことが出来る」

      僕の場合は完全にこの繰り返しで今までやって来ました。

      ぜひとも「自分の得意技」を
      「たったひとつ」明確に持つことから始めてみてください。

      ここがクリア出来た際、
      その先の課題は日増しに明確になっていき、
      続ければ続けるほど得意技が増えていくようになることでしょう。

      それ以外の点としては
      「少々連勝したからと調子に乗らない」
      「常に損切りを想定してエントリーをする」
      これらはいつでもどの段階でも重要な基本ですので
      念のため、追記させていただきます。

      ぜひともがんばってください。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 初めまして、こんばんは。
    FXトレードを始めたばかりの入門したてほやほやです。

    現在台湾に海外赴任しています。
    まだ、税金関係の心配は必要ないので心配はしていませんが、心配できるようになった時点で専業になろうかと考えてます。

    さて、まだトレードを始めて1ヶ月目ですが、25万円溶かしています。
    15万円溶かした時点で、天才チャートを購入し、大百科を購入し、プロコンを購入しました。

    そして本日、昼に大百科の相関性についてを見たので、帰宅後にさっそくリアル画面で自分なりの配置でウィンドウを組み合わせて作成しました。

    あまり頭が良くないので声に出しながら、ぶつぶつと、これが上がるから、これが下がりなどと呪文のように唱えて勉強すると、まだまだ感覚ですが何かポイントがわかりました。

    そして今までは、5万通貨で行っていましたが、千通貨に下げて実験をするとパズルがはまり10ピップス獲得できました。

    日本時間で言うと20時半ころでしょうか。。。
    ユーロポンドが緩いダウントレンドでしたが、なんかグズツイテいる感じでしたが前回安値の更新ありで下げ基調。

    ドル円が日本時間で19時半くらいに最高値をマークしその後1時間かけてダウンして前回安値を更新し緑MAを割りました。

    そのことから、ユーロポンドが下げで、ドル円も下げ、なのでポンドドルは素直に上がると思いチャートを確認すると、経済指標の影響もあったのか大きく上昇トレンドに変化していて、ちょうど2番煎じ目初動付近だったので1ポジション試験エントリーしました。

    そうすると、5分間で10ピップス獲得です。

    タラレバ話ですが、2ポジ確保していれば1日目標の20ピップス獲得も可能だなと言う感触が掴めました。

    今回のトレンドは最終的にはユーロポンドの下げが止まらない影響と、ドル円の下げが影響し、2番煎じからでも最大67ピップス獲得できるほどの上昇でした。

    今回、投稿した理由は、教材の中やYOUTUBEでもお話になられていますが金額よりも獲得ピップスに注目と言うことが、本当に大切だなと理解できたことを伝えたかったからです。

    ありがとうございます。

    本当はデモ口座で実験を行うほうがマイナスが無く良いと理解ができるのですが、1円でもお金をトレードしている気持ちが、勉強への熱意に代わるので今後も千通貨で損切ライン-10、利確ライン20で最大損失100円でトレードを重ねレベルアップします。

    大切な事は、相関理解とピップスを獲得する楽しさそして残存時間帯意識の理解を深めること。
    それができてからロッドやポジションを増やしていくと先ほど方針を決めました。

    これでキット、近いうち税金の心配ができるようになるはずです!(笑)

    これからも、宜しくお願いします。

    • 130さま
      初コメントとのことでありがとうございます。
      (返信が遅くなり申し訳ございません)

      全文拝見しました。

      >タラレバ話ですが、2ポジ確保していれば1日目標の20ピップス獲得も可能だなと言う感触が掴めました。
      >今回、投稿した理由は、教材の中やYOUTUBEでもお話になられていますが金額よりも獲得ピップスに注目と言うことが、本当に大切だなと理解できたことを伝えたかったからです。

      ↑なかなか鋭い領域の話ですね^^
      今後が楽しみな感性だと思います。

      >本当はデモ口座で実験を行うほうがマイナスが無く良いと理解ができるのですが
      >1円でもお金をトレードしている気持ちが、勉強への熱意に代わる

      ↑これを言われてしまいますと
      反対する理由は「一切」ありません。
      ぜひともがんばって欲しいと思います。

      >大切な事は、相関理解とピップスを獲得する楽しさそして残存時間帯意識の理解を深めること。
      それができてからロッドやポジションを増やしていくと先ほど方針を決めました。

      ↑もう何も言うことはありません!
      充分深い部分で理解されている印象を受けます。

      あとは現場での「各種ノイズ」
      なんていうか「理不尽な動きの洗礼」などを浴びつつ、
      実際の相場と対峙していくことに尽きるように思います。

      お互いがんばってまいりましょう!

      先々の「嬉しいご報告」を楽しみにしています。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠!おはようございます!
    3時頃からラジオ体操と筋トレして
    今日の勉強体制バッチリです(笑)

    及川師匠は、毎週2回ユーチューブを
    アップされていますが、
    トレードをやらない日は、忙しい以外にありますか?
    そりゃあるかとは思うのですが、
    及川式は、ツイッターなどを見ていても、
    皆さん毎日トレードしてる感じなので、
    通常ほぼ毎日エントリーチャンスがあるというような
    認識なのですが、
    及川師匠もほぼ毎日トレードをされますか?

    • ウサギ7様
      いつもコメントありがとうございます。
      (返信が遅くなり申し訳ございません)

      >トレードをやらない日は、忙しい以外にありますか?

      ↑結論から言いますと「あります」ね。

      以前、資金をガンガン増やすことを目的としていた時期は
      「基本やる」で毎日やっていましたが、
      近年は「ガツガツしてまではやらない」という感覚になって来ました。

      生意気な話、
      「もうそこまでガッツいてやる必要もない」のが
      正直な理由なんです(ほんと、生意気でごめんなさい)

      ただし、これの良いところって、
      ますます持って「無理してまではやらないよ」
      からの「やってやっても良い」でやれるため、
      結果、以前以上に勝ちやすくなりました。

      やってやっても良い、
      余裕を持ってやれる、

      これが成績にどれだけ好影響か!という話なんです。

      本件、ご質問の主旨と違うアンサーかとは思いますが
      良い機会なのでお話させていただきました。

      話を戻しますが
      パソコンの前にいられる日については
      それでいてノーポジってパターンは少ないです。

      無理してまではやりませんが、
      大抵の場合「やれる場面」ってのもあるものです(笑)

      本件は以上です。
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さん、水色線だけが角度ついて急激に上昇してたり、下落してる場面を
    結構よく見かけるのですが、わたしは、そんな時にエントリーして、
    いつも負けてしまいます。この水色線だけが上昇、下落してる時は
    どう考えたら良いのでしょうか?何が起こっている?からエントリーはダメとかということがあれば教えてください。

    • 水玉模様さま
      コメントありがとうございます。
      (返信が遅くなり申し訳ございません)

      >この水色線だけが上昇、下落してる時は
      どう考えたら良いのでしょうか?

      ↑むむ??
      これって5分足の移動平均線のことでしょうか?
      だとするといわゆる「5分足5SMA」ということになります。

      この線は、僕のインジケーターの中で
      良くも悪くももっとも反応がタイト(早い)MAです。

      よって、ちょっとした急騰や急落に対し、
      他のMAより、当然反応が早くなります。

      ただし、5分足チャートはダマしも多いですので
      「何かひとつの現象のみ」で軽々にエントリーすると
      上下動の値動きに振り回されてしまうケースは増えてしまうと思います。

      僕はYouTube動画などを含め、
      何度も繰り返しお伝えしているのは

      ・時間帯
      ・通貨の強弱
      ・通貨の相関やシンクロ度合い

      例えば、

      ・動きの出やすい時間帯に、
      ・ある通貨(ポンドなど)が一斉に、
      ・上位足MAをブチ抜いて伸びた。

      みたいな「複数の条件が重なる場面」が
      優位性の高い場面となりますので、
      いっぺんにすべては大変かも知れませんが、
      なるべく複合的に観れるよう、ひとつひとつの要素を
      ご自身なりに掌握なさって欲しいと思います。

      取り急ぎ本件は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生、無事に復帰されてとても嬉しいです!まだまだ体調も完全ではないのに動画の更新ありがとうございます。
    しかし最近なにをやってもうまくいかず資金を減らし続けて心が折れそうです。だいたい損切した後に戻ってきたり、エントリーした瞬間に打ち上げ花火が上がったり。。。そこで最近気づいたのが、ユロポンの強い方をショートしたり、弱い方をロングしたりしている時に、一瞬プラスになった後にくずくずしてそのままプラ転することなく損切などが多かったです。なんで強い方をショートしたり、逆のことをしているかというと、チャートの形状がエントリーしやすい形が多かったからです。例えば今ユーロが弱いけど、すぐ下に一時間MAがあるから反発して上に伸びそうに見えたり、またはその逆だったりします。強い方をロングしたいのですが、いつもMAよりはるか上にいたり、逆に下に伸びていて、エントリーをびびってしまいます。(だいたいその後まだのびるのですが。。。)
    環境認識がとても苦手な気がします。先生はどのようにしてエントリーする通貨を選び、どのようなチャートの動きから通貨の強弱をいち早く知っているのでしょうか。それとチャートの形状よりも強弱の方がトレードするときは重要ということでしょうか?お忙しい中申し訳ありません。教えていただけたらうれしいです

    • ひょうたん様
      コメントありがとうございます。

      全文拝見しました。
      確かにちょっと「チグハグ」な感はありそうですね^^;;

      >チャートの形状よりも強弱の方がトレードするときは重要ということでしょうか?

      ↑ここ、重要そうなのでお話しますが、
      仮に強弱が完璧に分かるのであれば
      間違いなく強弱のほうが重要だと思います。

      けど、実際には完璧に分かることなど出来ないため、
      「その他情報(チャート形状ももちろん含みます)」などを勘案し
      総合的に判断するわけです。

      そんな中ですが、
      なんとなく気になったので付け加えたいのが
      やはり「時間」です。

      「今、何時か?」
      「これまでの流れが継続しやすい時間?」
      「それともあらたな流れが生まれやすい時間?」
      などの意識があると良いように思いました。

      例えば僕は欧州を16時くらいからやることが多いですが
      これって、よほどキレイなチャートでない限り、
      それまでの動きとまったく関係ないあらたな動きが始まるかも知れないわけです。

      で、そのあらたな動きとなるかを注視するわけですが、
      仮にあらたな動きが生じた際は、その動きは18時くらいまで継続することが多く、
      あらたな動きが生じなかった場合はそれまでの流れ続行ということで
      僕は30分刻みでポジション管理をするようにします。

      なぜ30分刻みかと言いますと、
      過去の流れが続行しているということは
      いつその流れが急激に変わるか分からないので
      慎重になるわけです。

      上述のような「あらたな動き」が出た際は
      一度出たものはそこそこ続く、という考えのもと、
      その方向に対し、比較的強気で対応したりします。

      このような「方向性の鮮度」も加味することが
      僕の思う「慎重なトレンド判断」です。

      ちょっと分かりにくかったかも知れませんね(汗)
      今後、動画などでも実際のチャートを観ながら
      解説したいと思います。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠

    今日の動画見て、元気で復帰されてホットしました。どうか今後とも儲けながら、体のほうもお大事にしてください。

    無一文物語見て、僕も似たような経験3回ありました、今回のコロナで4回目になります。
    FXについては、2018年に初めてやってみましたが、結果当たり前の全損。それからずっとFXやめていました。しかし、勝てている人がいるなら、必ず何か勝つ方法はあると、ほかのビジネスやりながら考え続けた。今年コロナの影響で家で待機、家族の紹介で及川師匠のyoutube動画にたどりついた。これは本番の素晴らしい神トレーダーじゃないかと驚きました。五年分全部拝見させていただいた後、自分のやり方搾り出し、天才チャート購入した後デモ口座からスタート、12個のデモ口座をパーにして、三連続資金を倍にしてから6月1日から本番スタート。

    現状:最初はうまくいったが、今はやや負けてる状態です。損切りはできているので、コツコツドカンはないけど、コツコツ負けています、いつも方向あっていっても負けます。(たとえば一時間MA越えると損切り、結局予想の方向に行くなど)ちょっと損切りを耐えて逆にいかれたらナンピンするときもありますが、結局ツッパルときは大きく負けてしまいます。常に連続負けで、メンタル的にも結構大変です。結局すべてのエントリー場やるわけじゃなく、やらないときはあっていて、やるときは負けてしまいます。今の勝率は40%に至るほどひどいです。

    手法:基本的に順張りやっています。1時間と4時間足見てから、5分で短期やってます。大体10pから30pぐらい取ります。損切りは20p超えないようにしてます。レンジ抜けのMAタッチ、高値安値更新後のMAや水平線タッチ。いつも1時間MAタッチを基準にしてます。その次は4時間MA、75本線、緑タッチなど。水平線もよく使ってます。逆張りは急騰急落後か、1時間4時間足の前回高値安値などでやってます。
    時間帯:欧州メイン、負けたらニューヨーク続行。基本的に30分単位。
    資金管理:毎回損切り5%超えないようにしてます。実際毎日利益2%~10%のペースで日々積み重ねていこうとしてます。

    常に今の状況から抜け出すこと考えてます、勝ててる及川師匠みたいな素晴らしいトレーダー達とどこか逆か、結果は及川師匠みたいに負けたら十倍近くのロットで取り返すことできないし、リオンさんみたいな90%の勝率もできません。それで今すごく迷い込んでます。どうか、僕の状況の対策1ポイントでもご教授いただけたら光栄です。心から感謝してます。

    長文申し訳ございません、それに外国人で変な日本語で失礼しました。

    よろしくお願いいたします。

    • 空に飛ぶ煉瓦さま
      コメントありがとうございます。

      全文拝見しました。

      トレードの内容は悪くないように見えますけどね。
      勝率40%しかないのが不思議です。

      ツッコミどころもなく
      なんとも難しいのですが、

      強いていえばこの部分、

      >時間帯:欧州メイン、負けたらニューヨーク続行。基本的に30分単位。

      ↑18時以降の欧州もやることが多いのでしょうか?

      もしやることが多いようでしたら
      「16時~18時」と「18時以降」の勝率を分けて出してみて欲しいです。

      というのも、上記2つの時間帯は
      僕にとっては結構別物なんです。

      エントリー位置もより慎重にしたり、
      そもそも状況がガラっと変わることも考慮しつつ、など、
      前半と同じ感覚では出来ないことが多いです。

      どちらか、特に後半の勝率が悪い場合は
      18時以降は触らないを基本にするか、
      やるとしても戦術イメージを変えて臨んだほうが良いように思います。

      もし、、、
      むしろ後半のほうが成績が良いという場合は
      それがもはや個性や相性なのかも知れませんので
      良いところはそのまま生かす方向で良いでしょう^^;;

      お悩みの「核心」が今一つ理解出来ていないので
      消化不良のアンサーだったら申し訳ございません。

      その際はお手数ではございますが
      また違う角度からでもご相談をお願いいたします。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生二度目のコメント申し訳ございません。

    前から日本で預金封鎖をして高額な税金をかけるという噂があります。
    個人的には実際行う可能性は高くはないと考えますが、前例もあり今の日本政府ならやりかねないと感じております。

    対策として多少の余剰金を海外の預金口座にドルへ両替がベストではと思っております。

    投資の話しではございませんが、及川先生の私見をお教えいただきますと幸いです。
    どうぞよろしくお願いします。

    • ゆう様
      いつもコメントありがとうございます。

      >日本で預金封鎖をして高額な税金をかけるという噂があります。
      >対策として多少の余剰金を海外の預金口座にドルへ両替がベストではと思っております。

      ↑預金封鎖があるかどうかは
      僕では正直分かりません。

      ただ、このご時世、
      いずれにせよ資産の分散はしておいた方が良いのは確かでしょうね。

      海外口座にドル、もちろんこれも悪くないと思います。

      どの程度分散するかにもよりますが、

      ・ビットコイン現物
      ・米国株(配当付きを長期保有など)
      ・海外不動産(セミナーなどで購入するのはNG!)
      など、、、

      分散可能な品目は多岐に渡りますので
      いろいろと調べてみるのも面白いと思います。

      コロナ以降、
      世界中がお金をジャブジャブに刷りまくっていますので
      やがてお金の価値自体が大きく減少する可能性もあります。

      そういう意味では米ドルも「通貨のひとつ」でしかないので
      通貨以外の分散先も入れておくと良いかなと個人的には思いますね。

      取り急ぎ本件は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠

    二度目のコメント申し訳ございません。
    ご返信でいろいろご教授くださいましてありがとうございます。

    変な日本語で核心問題をうまく述べることができなくて申し訳ございませんでした。いくつかの点にまとめますので、どうかまたのご教授くださいましたら幸いです。

    1、時間帯について
    欧州メインですので、師匠の教わった通りに見ています、3~4時帯魔の時間、4時~6時の欧州本番、6時~ニューヨークまで感じの変わった相場の中で、やはり4~6時の時間帯の勝率は高いです。うまくいけば一日プラスで終えるようにしてるが、しかし負けるときはどうしても一旦休戦後ニューヨークに持ち込みます。ニューヨークだといつも負けちゃいます。今はできるだけニューヨークやらないようにしてますけど、東京時間も試してみたらやはりニューヨークよりも負けてしまいます。(東京時間の経験は少ないです)ニューヨークも負けてしまえば12時以後などなかなか動かないときが多いようで負けを取り返せなくて一日マイナスで終わるときが多いです。結局11時帯とかで焦ってしまって、あんまり優位性のない位置でエントリーなどで、更に負ける場面になってしまいます。

    2、エントリーと損切り
    天才チャートを使ってます。基本青い線の1時間MA基準にしてエントリーしてます。順張りで戻り買いと戻り売りは基本だとわかってますが、どこまで戻ったら買い売りするというのが一番困ってます。1時間MA基準にしてエントリーしたとして、割ったら損切りになって、結局そのすぐ近くのグレーの15足の75本線に当たってからまた予想通りの方向に行くなど(近いと言っても10Pとか)、やや割ったあとに(オーバーショット、騙し抜けなど)また予想通りの方向に行くなど。要は方向性合っていても、結局損切りで負けちゃいます。ロット分割で打診のやり方も試してみましたが、逆行してもちょっと含み損を耐えて2ポジ目入れようとしたら、見事に方向性間違えて逆行されてやや大きめな損切りになってしまいます。結果うまく勝つときは1ポジしかなく、負けるときは3ポジなどでまけてしまいます。リオンさんの早期動画見てたら同じようなことで困ってるのでヒゲ高値のとこなどでショートだけをするというやり方しぼりだしたみたいですが、僕はどう考えても突き抜ける道出せないので、迷い込んでます。

    3、戦略について
    師匠みたいに時間短縮で勝ち逃げでやってますが、勝つときは確かに積み重ねて資金を増やしてます。しかし、負けたときに同じロット張ったら取り返せない場合がたくさん、倍や数倍のロットなど張ったら更に大きい損切りになってしまう場合もあります。ダブルピンターむしろ3連続負食らった後にもうなかなか手出せません、そのままマイナスで一日終わってしまいます。(40%のひどい勝率に至るのも、エントリーしないときも検証でチャート見てますが、もし全部のエントリーポイントで自信持ってエントリーしたら結果勝てたかもしれません。)
    リオンさんのやりかたでは僕にとって90%の勝率になかなかできないものです。
    やはり、戦略までも自分のやり方絞り出してないだろうか。

    4、メンタルについて
    上述で心に疑問ができて、
    ※及川師匠の負けたら取り返すことできないし、
    ※リオンさんみたいに90%の勝率もできない、
    僕にとってこの道はどう進むべきなのかという、なぜ自分ができないという、これがうまく行かなかったらほかの事も勝てる人間になれないという、自分への疑いが深まりつづ、もっとエントリーできなくなってしまいます。

    変な日本語で再び申し訳ございません。うまく師匠に伝わってないかもしれないが、自分に追い込まれて、突き抜ける道を絞り出せない僕は、どうか師匠から一言でも教わっていただけたら、幸いで、心から感謝しています。

    よろしくお願い致します。

    • 空に飛ぶ煉瓦さま
      コメントありがとうございます。

      >1、時間帯について

      ↑要約しますと、欧州序盤が
      現時点では一番「特徴」なども把握出来てらっしゃる感じですね。

      一方、NY時間と東京時間は
      経験値自体が少ないため、まだまだ苦手な状況かなと。

      で、あればNYや東京時間をやるときだけは
      デモ口座でいろいろ試してみるのが良いかも知れません。

      とにもかくにも
      「相手の特徴や特性」を理解しないままでは
      攻略も難しいと思いますので。

      >2、エントリーと損切り

      ↑1時間足MAを軸にするのは賛成です。

      さらに、僕がYouTube動画でよくやっている
      過去高値や安値をつなぐ「水平線」も試して欲しいと思いました。

      水平線については「明確な正解」はないのですが、
      「自分の中における根拠」の補強になるので僕はかなり好んで使っています。

      何本も引き過ぎると混乱の元になりますので
      キレイな伸びをしたチャートの
      押し目や戻し目などの目安を僕の動画などを参考に
      引く練習をなさって観て欲しいなと思います。

      ポイントは最低2点、願わくば3点の接点がある位置、
      過去の高値と安値が混在しているポイントは機能しやすい傾向が強い、などです。

      >3、戦略について

      ↑往復ビンタや3連敗などが目立つとするならば
      現時点で仕掛けが早すぎる傾向が強いのかも知れませんね。

      で、早すぎる中での上下動に振り回されてしまい、
      本来目指すべき方向性の判断が出来なくなってしまっているのかなと想像します。

      コツとしては
      「今からどっちに伸びるのか?」ではなく、
      「この先の数時間、どっち方向に伸びるほうが信頼できるか?」
      このような思考でチャートを観ると良いはずです。

      もちろんその読みが外れることもあると思いますが、
      同じ時間帯ばかりをやっているうちに
      その読みの精度はどんどん上がると思います。

      で、読みが外れる時も、
      「ここを逆抜けされたらもう自分ではどっちか分からない」
      こういうときが「逆行くときのパターン」ですので
      むしろ分かりやすいとも言えます。

      で、ここから先の方向が見えないときは手出し無用とし、
      どっちかにしっかり動いてから初めてその後の戦術を考えると良いでしょう。
      (ここまで戻ったらショート!など)

      >4、メンタルについて

      ↑ここは「3」をしっかりやれれば
      自ずと心境も変化していくはずです。

      要するに現状、
      「トレードに対する明確な方針がまだない」
      ここが一番の問題ではないかと思うんです。

      明確な方針がなければ自信もつきませんし、
      いちいち迷いが生じるのでトレードもブレやすいですよね。

      まずは「3」の内容をご自身なりによく考え、
      「明確な方針」を持ってトレード出来るやり方を意識なさってください。

      これがあることで
      負けるときの納得度も上がるでしょうし、
      勝ちが増えれば増えるほど、
      ますます良いやり方が出来るようにもなると思います。

      ぜひともがんばってください。
      ただし「焦り」はよくないので
      なるべく心に余裕を持ちつつで!

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。54歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の21年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、独自の「一泊二日スイングトレード手法」を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。現在は短期デイトレがメインである。