リオンのコラム第16話「ちび口座の小さなご褒美」

こんにちは。リオンです。
皆様、トレードの調子はいかがですか?

先日の及川先生、Mr.T、
ホリーさんとKAZさんの動画

を見ても
今、トレードをする上で難しい局面ではあるものの
そこを上手く利益に出来ている人がいる。という現実。

自分の知識と経験の浅さを痛感させられながらも
体当たりで全力でもこの世界はもっと懐深くて大きいから
勉強するのが楽しくて。

ただ、「チャンスだ!」と慌てて
知識もなく株やCFDや仮想通貨には飛び込んだりはとても出来ないです。
FXだってまだまだ未熟なんですから。わたし。

でも、知らない事がまだたくさんある!っていう嬉しさ。
投機も投資もニクいほどワクワクさせてくれますね。

リオンのコラム第16trade「ちび口座の小さなご褒美」

 

さて今回は
サブ口座について、少しお話を。

私はメインの口座に大体ですが200~300万が入っていて
1ロット数本でトレードします。
維持率は500%は切らない事を心がけて。

それとは別に、既出の「10万円チャレンジ」の時の口座が

2021年一発目、あなたに『勇気』をお届けします。

130万円になったので100万円出金して
30万円残した「ちび口座」を
メインと並行してトレードしています。

ロットは10分の1で、大体0.1(1万通貨)で数本。
こちらはチャンスと思えれば
ちょっと強気の本数を入れますし、
伸びたら積み増します。

いつも毎回、2口座同じように回すわけではなくて

これの何が良いのかというと

「入りたい・・けど根拠薄い・・・でも入りたい!
って、あーーー!やっぱり思った通りに行ったじゃん!!」

という時、ちび口座だけでも入っておけば
悔しさを薄めてくれます。
大きな利益にはならないけれど少し気が済むのです。
ちび口座はそれなりに増えますし。

さらに

「ここは行ける!!・・早いけど行く!」

って猛る時ありませんか?
そういう時は大概、ダメで

「あーー!まだフェイク上げが残ってた。1回切る!」

となるので
これをちび口座で小さな損切にして確実に躊躇なく切る。

そのあと
ちゃんと落ちてくる時に落ち着いて
メイン口座に入る。という使い方をしています。

人間だから

ルールを守れ
絶対フライングするな
追っかけするな

と言われても時にはやってしまいますよね。
少なくとも私はそうです。

相変わらずブレるし、駄目な事をいっぱいやります。

メイン口座でこれをしていたら
あっという間に何十万円も消えます。

私は過去2、3回、
根拠の薄いときに何故かスーパーマリオンモードに入って
(このメカニズムは未だ不明)
一瞬で100万円単位で消しています。

だからこその、「ちび口座」なのです。

これはちび口座でなくても
デモ口座でも良いのですが

それなりにここまでくぐってきた修羅場のお陰で
フライングだと思ったものが超niceエントリー!なことも
追っかけたってこの形状なら獲れる!ことも
多くなってきているのです。

だから、そこそこ増えて行くんですよね。
1万、2万って。

それで嬉しいのです。

ちび口座でも「思い切って出来た!口座も増えた!」って
なると自信も付きます。

メイン口座もちび口座も
増えた分は確実に出金します。

欲しかったけど躊躇していた
ちょっとお高めのネイルや口紅をそのちび口座の出金で買う。

そういう小さなご褒美があるとまた頑張れるんですよ。
わたし、単純だから。

ただし。

ちび口座からも必ず学ばなくては意味がありません。

おろそかにしていいお金なんて、ありません。
適当にエントリーしていい相場なんてありません。

メイン口座で縮こまって出来なかったことを
ちび口座で試して腕を上げて行く。
エントリーを精密に正確にして行く訓練

その為のものなんです。

上手く行かない
才能がないんだ
なんで私にばっかり相場は意地悪なの?
なんでみんなは勝てるの?
酷い酷い

今まで何度もそう思いましたけれど

母の愛蔵の古い本の中に

「人生って朝起きると毎日ひとつおもちゃ箱がひっくり返るような感じだと思わない?
ビックリするような事が起きたり
ちょっと寂しい色のガラス玉が出てきたリ。
でも忘れないで。
そこには素敵なものしか入ってないの。
だってひっくり返すのは「おもちゃ箱」ですもの。
生きるって素晴らしい事ですもの」

的な事が書いてあって

そんな風に毎日起きた事を受け入れて行きたいなと。

出来事には「幸か不幸か」なんて色付けは元々なくて
人の受け取り方次第。負けても勝っても。

昨日も今日もきっと明日も変わらず、
誰もが平等にエントリー出来る幸せ。
だからこそ、1回のトレードを大事にしていかなくては、と思いながら。

時折、いたずらみたいにして貰った
小さなご褒美を抱きしめて。

FXはあまり悲愴感漂わせないほうが上手く行くときもあるんじゃないかな。

と、リオンは今日も真摯に、だけど楽しくトレードしています。

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

特典ゲット

19 件のコメント

  • こんにちは
    自分は仕事中の隙間時間にやってしまう悪い癖対策で
    別の証券口座でチビ口座作り…
    飛ばしました
    「仕事中は仕事に集中しろ」
    と学びました(笑)

    • テンパリストさま

      いつもありがとうございます。

      私は仕事しながらトレードは無理なので
      ある意味器用だなあと思います(笑)

      大概、片手間で何かしようとすると
      ロクな目に遭いませんよね

  • 「昨日も今日もきっと明日も変わらず、
    誰もが平等にエントリー出来る幸せ。
    だからこそ、1回のトレードを大事にしていかなくては、と思いながら。」

    本当にその通りですね。
    トレードスキルはもちろんですが、
    リオンちゃんの相場に対する謙虚な姿勢やトレードに向かう心の在り方
    いつもそこに多くのことを学ばせてもらっています。

    自分もリオンちゃんを見習い
    トレードできることに感謝しながら
    相場に謙虚に(時には強気でw)
    1回1回を直球勝負で臨んでいきます!

    • しんのすけさま

      コメントありがとうございます。

      >トレードスキルはもちろんですが、
      リオンちゃんの相場に対する謙虚な姿勢やトレードに向かう心の在り方
      いつもそこに多くのことを学ばせてもらっています。

      そう言っていただけると大変恐縮ではありますが
      嬉しいです。

      私は自分自身の弱さとどう付き合っていくかを
      いつも最優先にしているんですよ。

      FXで勝てる技術は身についた(はず)だけど
      心がブレブレになると
      簡単に転げ落ちるので。

      これからも真剣に
      でも
      楽しんで行きましょうね。

  • こんにちは、前回はお返事ありがとうございました☺︎

    さて、今回のご相談ですが、
    連勝(それもしっかりと勝てたとき。まぐれとか、そんなんではなくて根拠を持ってのトレード)すると
    次のトレードが少し、いえ、かなりドキドキしてしまいます。

    今回のは大丈夫だろうか、
    見逃した根拠はないか、
    これで損切りになったら前回の利益少し減るなぁ、
    こんなにうまく行って大丈夫?

    などと不安が出てドキドキしてしまいます
    もちろんリスク対策もしっかりしており、無理なロットなどではないのですが…

    今まで負け続けていて負けが当たり前のようになってた節があるので
    勝てるようになったギャップが自分でも怖く、
    調子に乗ってないか不安で不安でたまらなくなります

    リオンさんはこんなことありますか?
    どのように平常心をもってトレードにのぞみますか??

    • りっくんさま

      コメントありがとうございます。

      連勝で来ているのはまずは、おめでとうございます。

      >今まで負け続けていて負けが当たり前のようになってた節があるので
      勝てるようになったギャップが自分でも怖く

      これはありますよね。
      私も今でも思っています。

      そして、やっぱり、2回ほどあり得ない大損をしてます。
      2回とも読みがおかしい、
      全く優位性がない、などではなくて
      いきなりの要人発言で
      秒で持っていかれました。

      でも、そのほんの少しまえに
      「あれ?なんで止まるの?」という数分があり、
      利益は少し乗っていて
      「なんかイヤな予感がするけど・・何も指標もないし」と思ったんですよ。

      ロットも大きくなっていますので
      シャレで済まないほどの損失金額になりました。

      それ以来、小さな利益に終わってしまっても
      無駄な意味のない小さな損切になったとしても
      なにかがおかしい、と思ったら
      どんなにチャート形状が有利でも逃げるようにしています。

      杞憂に終わったとしても
      少なくとも大負けはしないので、
      また入り直せば良いですから。

      そういう理不尽なことはどうしても起きます。

      そこに注意しながら
      勝ち始めの洗礼みたいなものは来るものだから、と
      思って頑張って下さいね。

  • いつも参考にさせて頂いております。YouTubeを拝見して自分なりにリオン式に取り組み始め、1年近くになる私ですが、いつまで経っても利確がうまくならず、一度も月の収支をプラスにする事ができずにおります。
    損切りの方は何とかかんとかできていると思っているのですが、なにしろ利を引っ張れないため損大利小です。リオン先生はよく「10ピプス取れればOK」とおっしゃっていますが、その10ピプスさえも難しい時が多く…。
    「本当に逃げるべき時」と「一時的に戻されてもホールドすべき時」との区別が未だにハッキリとつけられないせいで、少しでも怪しい動きをされると怖くなり、数ピップスの含み益であってもすぐ逃げるのが癖になってしまっています。そして、結果的に大きく下がっていくチャートを「もう少し我慢していれば」と悔しい気持ちで眺める事がしばしば…。最高記録でも1ポジションにつき20ピップス取れた事がありません。
    もちろん、こんなことではいいはずはないと、頑張ってホールドしてみようともするのですが、なぜかそういう時に限って戻されて、反転。ショックと恐怖心からまたチキン利食いに戻ってしまうという悪循環の繰り返しです。
    最近になって、エントリーはまぁ良い所で入れたかなと思う事も少し増えてきたのにこの調子では、いつまでたっても稼げるようにならないと悩んでいます。
    50代という年齢からして、お若い方のように早く上達できないのは仕方がない事かもしれませんが、私にはこれしかない!とすべてのエネルギーをFXに注ぎ込んでいるにも関わらず、この状況なので、だんだんと焦り始めてきました。やめる気はまったくないのですが、悪循環であってもこのまま経験を積んでいけば「これは伸ばせそうだからホールドしよう」というのが分かるようになるものなのでしょうか。
    多分どこか脳の使い方がおかしいのではないかとも思っていますが、厳しい内容であっても構いませんので、先生のご意見を頂けましたら幸いに存じます。

    • Nyagoさま
      コメントありがとうございます。

      利を引っ張れないお悩みはよく頂くのですが

      例えば
      ショートなら、「落ちる示唆」が出てから入るようにして
      その示唆が終わるまではホールド、というのが
      基本姿勢ではありますよね。

      ただ、戻しに耐える事自体が
      人間は遺伝子レベルで向いていないので
      まだ勝ち切れていない方には
      5pで良いので勝って逃げて下さいね、と
      アドバイスしています。

      勝ち方さえ決まっていれば
      そのうちにちゃんと自分に合ったPipsを獲れるのようになるので
      最初は伸ばす事には拘らないようにしてほしいのですが

      意外にこれが
      「どんなに伸びそうでも5pや10pでやめる」というのも難しいらしいのです。

      どうしても
      勝っているともう少し!と思ってしまい、引っ張ったら反転して
      さっきまでの5pすら消えてしまい、
      結果、マイナスになってもなかなか切れない。

      これが損大ですよね。

      >最近になって、エントリーはまぁ良い所で入れたかなと思う事も少し増えてきた
      これならば勝てるはずなので勿体ないですよね。

      まずは基本的に、
      エントリーは「1時間足のミドルライン(5分足の240SMA)には
      逆らわないようにして

      そして伸ばすのは無理しないで
      下値がダブルボトムなどで揃うか
      下値が切り上がってしまったら、即利確する。
      というのが勝てていなかった頃の私のルールです。

      1時間ミドルに逆らっていないということは
      方向感は間違っていないので
      急変以外は利益に出来るはずです。

      利益が損に変わる前に
      プラマイゼロで逃げる、というルールも追加していました。

      そのあと思う通りに行ってしまっても
      勝ち始めのころは
      それでトレードをやめていました。
      (今は入り直しますが)

      プラマイゼロや微益の山をいくら築いても良いので
      これで行くと決めてから
      徐々に勝てるようになってきたので
      私に言えるのはこれだけなのですが

      あとは3本ほど入って
      2本は安値切り上げで利確して
      最後の1本だけ、プラマイゼロにS/Lを設定して
      負けないようにして出来るだけ伸ばす。という方法を取りました。

      最初のうちはもれなくプラマイゼロになってしまって
      あ~、という経験を山ほどして
      そのうちに1回、自分にとっては大き目な利益に出来た時から
      伸びる時と伸びない時の違いが感覚で分かるようになってきました。

      デモ口座で良いので
      (もしくは1000通貨くらいで)
      まずは頑張って5p~10p獲って逃げてみて下さい。

      焦らず、気負い過ぎないで気軽にゲームのように
      「10p獲った。やめ!」という感じで試してみて下さい。

      但し、損切もあまり引っ張らないようにしてくださいね。
      最初はリスクリワード比が反対でも良いのですが
      あまりに大きな損切までは粘らない事だけは守るようにしてください。

      私は必ず経験で出来るようになると思っています。
      (私自身は2年半、掛かりました)

      >50代という年齢からして、お若い方のように早く上達できないのは仕方がない事かもしれませんが

      私は、まだ50代!全然これから!と思いますよ。

  • とてもご丁寧にアドバイス下さり、ありがとうございます。まるで見てらしたかのように、状況を把握して下さっていて、何か救われたような気持ちになりました。
    ご助言の通り、しばらくは変な背伸びをしようとするのをやめて、損切りの徹底と5〜10ピップスを取り続ける事に注力していきたいと思います。
    今の私の技術で、先生のように鮮やかに大勝できるわけがないのですから、謙虚にならなければいけませんね。
    年齢の事なぞ考えずに(笑)、前向きに経験を積んでいきたいと思います。
    本当にありがとうございました。

  • 先日は動画でワクチンに関しての話を取り上げていただきありがとうございました。
    及川組の皆さんにワクチン対処法を当初書こうなんて思ってもみませんでした。
    しかし師匠が、損得抜きで毎週苦労して動画を配信されているお姿に感動してしまって。
    ついついほだされて書いてしまいました。

    少しトレードについて質問させてください。
    FXを始めて8か月たちましたが、一度も月間プラスはありません。
    1~2年はかかるだろうと腹をくくっています。
    勝ちにいって、あらゆる負けパターンを体験しているところかなと思います。
    師匠の本に出会ったのは正月ころ。
    通貨ペアの相関について書かれていたので、即購入しました。大百科も参加させていただいております。
    動画で、「勝てないひとの突破口を教えます」の中でと思いますが。
    打診で1ポジいれて、デッドゾーンで3ポジいれるとの教えでした。
    もちろんエントリーはなるべく根拠が2つあるところで入ろうとしています。
    確かにあまり負けないのですが、利小損大になり、だんだん資金が減っていきます。打診のみでリカクするときは、益は少ないです。
    逆にデッドゾーンで3ポジいれるときに、実体でデッドラインを割ったら損切してますので(大体 打診から12pippsくらいで損切)、損が大きくなります。
    問題点は①勝率が5割くらいで低い②まだエントリーが未熟につきると思います。
    ときどきこれはとれると確信があるときは、最初から2ポジから3ポジいれようかと思ってますが、ルールを破り逆いかれると、大損につながりメンタルがやられそうで、なかなか思い切って最初のエントリーから3ポジは入れることができません。
    証拠金から換算して6ポジいれるようにはしています。
    通貨ペアはほぼひとつにしぼっています。
    ユーロオージ ポンドオージを主に、ユロポン ドル相関などをみてどっちかにしています。
    色気だしてユーロオージ ポンドオージふたつとも入ることもたまにあります。
    時間は主にNY時間。勤務の関係で夜しかできません。
    コツコツドカンは、最初のころはありましたが、今はメンタル壊れるほどのドカンはありません。
    利小損大を師匠はどうやって乗り越えることができたのか、教えていただければありがたいです。
    あとLot数を調整してポジ数を今の6から8~10ポジくらいに細分化して、エントリーも確信度によって強弱をつけた方がいいでしょうか。それだとエントリールールが乱れてしまうのではないかとそれはそれで心配です。

    トレードは超初心者で 未熟者の私に、何かしらのアドバイスをいただけたら光栄です。

    最後に1077万負けからのプラテンの動画 さすがでした。
    あんな胆力は私にはないです。ただただ感心するばかりです。

    • 鷹さん様
      コメントありがとうございます。

      リオンちゃんの記事へのコメントでしたので
      危うく見逃すところでした(汗)

      先日はコロナワクチンの件で
      貴重なアドバイスをお送りいただきありがとうございました。
      あらためて御礼申し上げます。

      >打診で1ポジいれて、デッドゾーンで3ポジ
      >利小損大になり、だんだん資金が減っていきます。
      >問題点は①勝率が5割くらいで低い

      ↑なるほどですね。
      これだと確かにやればやるほど資金がジリジリ減っていくと思います。
      スプレッドもありますし。

      >ユーロオージ ポンドオージを主
      >時間は主にNY時間。勤務の関係で夜しかできません。

      ↑夜の時間帯でオージーの逆側をメインですか・・・
      これ、難しくないでしょうか?(汗)

      もっとも僕も夜でもオージーを扱うことはありますが、
      逆側は難易度が高いイメージです。

      混乱させるつもりはありませんが
      なんだかんだ「ドルスト中心」の方が
      特に長く続けて行くにあたっては理解が深まるにつれ
      分かりやすくなるような気がします。
      ここは一度ご検討テーマとなさってみて欲しいです。

      >利小損大を師匠はどうやって乗り越えることができたのか

      ↑僕の場合はロットで調整してしまう傾向もあるので
      PIPSのみで観た場合は1勝1敗の際「トントン」のことが少なくありません。
      いや、利益トレードの方が獲得PIPSが少ない場合すらあります。

      ここを僕と同じようにやろうとする場合、
      やはり相応の経験値は必要かなと思います。

      例えば、
      ボラが少ない中でエントリーする際には
      想定する利食いPIPSもそれなり、要するに少なめです。

      で、僕はエントリー時点で損切りのイメージもするわけですが
      その損切りラインが上位足MAや、ダブルトップの水平線などの場合、
      逆抜けした際に一気にボラが上昇することが少なくありません。

      特に前段階でのレンジ幅が少ない場合、
      さらには新たな時間帯や新1時間突入時などは顕著です。

      そうなると、僕のイメージとしては

      ・スンナリ勝つ時はそれなり。
      ・損切りする時には逆側に一気に伸びる可能性がそこそこ高い
      →ならばドテンで充分以上取り返せる

      こういう場面をあえて狙ったりもするんです。
      (あれば、ですが)

      ボクシングで例えるところの
      「最初からカウンターパンチ狙い戦術」みたいなイメージですね。

      そもそも僕はトレードをする際に
      最初のエントリーで負ける場合の「その後」も意識していまして
      上述のような場面があった際はむしろ好んで入ったりする次第です。

      つまり「1勝1敗でプラスになる」ことを
      一発目のエントリー時点でイメージしたいわけです。

      あ、もちろん最初のエントリーで勝てればそれでOKなんですが(笑)

      >Lot数を調整してポジ数を今の6から8~10ポジくらいに細分化して、エントリーも確信度によって強弱をつけた方がいいでしょうか。

      ↑うーむ、ここは少し微妙です。
      LOtの調整を変幻自在に操るには
      まだ経験値が浅いのでは?と想像してしまいます。
      「悪いとこ取り」にならないか心配という意味でです。

      それならば
      当面は「1トレード同ロット&ナンピンなし」で
      まずはやってみる方が良いように思いますね。

      なぜならこれが基本で上記(ロット調整)は応用だと思うからです。

      まずは「1トレード同ロット&ナンピンなし」での勝率を上げる、
      その後、あらゆる応用を徐々に広げていく、が良いと思えてなりませんが
      いかがでしょうか?

      また、新しいことを取り入れる際、
      当面はデモ口座でいろいろ試すこともオススメしたいです。

      「デモだと本気になれない」という方は多く、
      僕もそのお気持ちは充分理解出来るのですが、
      とは言え、よく分からないことをやって資金を減らすのも不毛です。

      取り急ぎ僕からは以上でして
      ご本人的にも、今一度ご検討課題となさってみてください。

      >最後に1077万負けからのプラテンの動画 さすがでした。

      ↑いやいや
      あんなモン、本来なら公開したくありません(汗)
      YouTubeは配信日をなるべくズラしたくないため、
      かなり無茶をしていますので
      あの手の内容は「エンタメ程度」でご覧ください^^;;

      それでは
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • このコラムへの2回目の投稿失礼します(;^ω^)

    いつもコラムに動画にツイッターにとたくさんの学びを、本当に本当にありがとうございます。
    コラムの内容と別の件で大変申し訳ありませんが、どうしてもリオンちゃんにお聞きしたいことがあり、質問させていただきます。ご容赦ください。

    先日公開されたyoutube動画([ FX ] 自分都合のトレード禁止!チャートを大きく観よう!※6/7 TYO GBPAUDショート)拝見しました。
    その中で、先週の雇用統計の際のトレードについて触れていました。

    自分も雇用統計時に行けそうならエントリーしようとポンドオージー監視をしていました。
    しかしながら、雇用統計前に(図っていたかのように)以前から効いていた日足で引けるチャネルラインの天井にピッタリ到達。絶好のSエントリーのタイミングでしたが、「これは雇用統計の勢いを使ってこの壁をぶち破るのでは??」という不安もあり統計前のエントリーをやめました。(発表後のローソク足1本を見送り2本目の戻しを逆張りスキャルでチョロっと取るチキンぶりでした笑)

    そこで今回リオンちゃんにお聞きしたいのは、①雇用統計時どのタイミングでエントリーをしていたのか、そして②その時どのような見立て(根拠)をお考えになっていたのかです。
    もしよろしければ向学の為に教えていただけると幸いです。
    よろしくお願いします。

    追伸
    冒頭でもお伝えしましたが、いつも様々な場面でたくさんの「勝ちへの示唆」を与えてくださり本当にありがとうございます。推察するに東京時間からNY時間までと長時間にわたりチャートと向き合われていることと思われます。どうか何よりも「健康第一」で。くれぐれもお体をご自愛なされてくださいね!(^^♪

    • ご返答から数日がたってしまい今日拝見いたしました。
      丁寧なご返答ありがとうございます。

      ハイリスクな指標トレード。本当にその通りですよね!
      配慮に欠ける質問大変に失礼いたしました。
      これからも及川先生やリオンちゃんからたくさんのことを学び吸収し、必ず勝ち続けていけるトレーダーに成長していきます。v(^^)/
      ありがとうございました!

    • しんのすけさま

      大変申し訳ないのですが
      指標、特に雇用統計のような大きな指標に関しましては
      推奨しているものではなく、
      出来れば避けて頂きたいと思っています。
      私は自己責任で入りましたが
      危険度も高くなりますので
      ここでの詳しい解説は控えさせて頂きます。
      どうぞご理解の程お願い致します。

      チャートはずっと見ているわけではなく
      気になるところにアラートをしていて
      そこから監視をしていますので
      大丈夫です。
      お気遣いいただきありがとうございます。

  • おはよう御座います。いつも動画、Twitterで勉強させて頂いてます。
    ちょっと質問なのですが、リオンさんの昨日のFOMCのゴールド下落のツイートの画像ではキリ番の水平線(点線の水平線)が上から7本ぐらいあるのですが、私のリオンチャートでは何故か4本しかありません。
    近くの4本ぐらいしか表示されないのです。
    手動ですればいい話なのですが
    できればチャートを表示して定形チャートでリオンチャートを設定した時にすぐ表示させたいのでやり方があれば教えて頂きたいのです。
    お時間ある時にでもお返事頂ければ幸いです。

    • トニ吉さま

      コメントありがとうございます。
      おそらく、マシンガンハントFX会員様用のパッケージのリオンチャートをお使いだと思うのですが
      あちらのインジケーターではキリ番の本数が決まっていて
      4本しか出せないのです。

      私は有料ですが、
      水平線のインジケーターを別途入れていて
      ボラティリティの高いGOLDの場合はそちらを使っています。

      普通の通貨ペアの場合、直近の価格のそばの上下2本、最大で400pの幅があれば
      充分ではないかと思いますが
      必要でしたら、無料でもそのような水平線インジケーターはあるかと思います。

  • はじめまして!昨年の暮からFXに挑戦している初心者です。
    某情報商材からこの世界に入って学んでおりましたが、驚異の勝率10%から20%をウロウロしていました。
    その後、大枚を消費してFXの個人コンサルを受けたのですが、相変わらず勝率は20%あたりをウロウロしていて
    結局、投入できる資産の4分の1まで一気に減らしてしまい、「もうダメだな。撤退。」って思っていたときに、及川先生のブログと出会いました。
    及川先生の書籍なども読み込み、少し掴んで来たのですが、やはり資金の目減りは止まらず困り果てていました。
    そんなときにリオンさんのコラム、及び動画を見るようになりました。
    リオンさんのコラムから及川先生のブログのどこを読めばいいのかを学び取り、リオンさんのリアルトレード動画で腑に落ちるところがあり
    先週一気に勝率が上がって、はじめてプラス収支でその週を終えました。
    減り続けた資金に歯止めがかかって、本当にこんなに急激に好転するものかと驚いています。
    まだ短時間とはいえ、情報商材、及び個人コンサルで口撃された根が深く、どこか怯えていたものをリオンさんが解きほぐしてくれた感じです。
    コラムとはまったく関係がないものになってしまいましたが、本当に感謝しています。
    お忙しいとは思いますが、コラムと動画、楽しみにしています。ありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です