「相場予想」にほとんど意味などない!というハナシ。

 

昨夜は久しぶりに
「夜の時間帯」のトレード動画をチャレンジ。

冬時間の21時台ですので、
厳密にはNY時間ではありませんが、
僕の中では「NY時間風」のイメージでした(笑)
↓  ↓  ↓

 

大きな損切り(約400万円)のあと
それを取り返すトレードになったわけですが、

こういう動画をアップしたあとは

「そんなにロット入れて次も負けたらどうするつもり?」

よくこのようなメッセージを頂戴します。

 

もっとも今回の動画では
損切りトレードと同じ弾数しか撃ってませんので
特段過剰にぶち込んだつもりもありません。

けど、確かに「そうするとき」もありますので
今日はそのあたりのことについて
少し触れておきたいと思います。

 

僕のトレードスタイルは
「短期デイトレ」です。

保有時間は出来るだけ20~30分以内。
ときどき例外もありますが、
それでも1時間を超えることはそう多くはありません。

なぜそのようなスタイルになったのか?

 

今回の動画でもお話をしていますが、
例えば僕、
「3時間後の相場」がどうなっているのか?など
まるで読めないんです。

※なにかの「イベント」があるときは
バッチリ読めるときもありますが
そんなのは一年にあって数回ですね。

 

数時間後の動きは分からないものの、
「今から20分後」くらいであれば
イメージ出来ることが多い・・・

だからトレードもそうしている、
そんな単純なハナシなわけです。

 

ネットの世界では
「ここからは上昇だ!」とか
「明日は絶対下げだ!」みたいな
そんなやりとりが飛び交っていますが、

僕はそれらを観て
「なんか凄いなぁ」と思ってしまいます。

理由はカンタン、
僕には「そんな遠い未来」など
まるで分からないからです。

 

僕がFXを始めたのは
2007年からですが、

実は当初は一泊二日程度保有する
スイング手法もやっていました。

正直な話、
当時はトレンドもキレイに伸びることが多く、
今よりはるかにイージーで
勝ちやすい相場だったんです。

ところが年々読みにくい相場が増え、
それに対応するため
僕のトレードはどんどん「短時間化」し
今に至ります。

 

短時間トレードの弊害は
「ダマシ」が多いことでして、
もちろん僕もダマシに引っかかり
損切りすることも少なくありません。

しかし、短期なら短期なりの
「ここぞ」や「鉄板場面」はちゃんとあり、

そこだけをやっていれば
決して偶然ではなく
勝ち続けることが可能だと僕は思っています。

 

また、僕が損切りとなるのは
大抵の場合「仕掛けが早すぎた」時なんです。

よって「負けたあと」に
本来やりたかった『ここぞ!』となることが
ほとんどなんですよね。

 

あなたはもし
「ここぞ!」の場面を見つけたとして
どうしますか?

なんなら普段以上にロットをぶち込んでも
良いとは思いませんでしょうか?

僕は思います。

だから僕はそういう場面で
普段以上に弾数を撃つわけです。

言ってみれば
これも「メリハリ」ですよね。

 

誤解をしないでぜひ聞いて欲しいのですが、
僕は「負けたあと」だから倍掛けするのではなく、
「イケる!」と踏んでのエントリーなので
倍掛けしたりするってこと。

もっとも「ここぞ」が
その日最初のトレードだった場合、
そこは普段通りの弾数でやったりもします。

これについては「心臓の負担」も考慮し
いきなりバクバクする必要性も感じないから、
と言ったところです(笑)

 

僕の動画をご覧になった人から
「資金量に対するロットが異常だ」
「あんな資金管理ではいずれ破綻する」
このように指摘されることが少なくありません。

けれども僕は
ひとつもそのようには思っていません。

僕から言わせれば
「明日は絶対騰がる」とか言いながら
長時間ポジションを保有し続けることのほうが
はるかに「おっかない行為」なんですよね。

だってそれって
「予想」の範疇じゃないのか?
そんな風に思ってしまうからです。

 

僕は相場に対し
「予想」をメインには置きません。

常に意識しているのは
動きに対する『対応』なんです。

また、どのみち短時間しか保有しない中、
損切りもキチンと行うことが出来るからこそ
世間的に異常と思われるようなロットも
普通にぶち込むことが出来るんですよね。

 

ハイロットがリスクなのか?
長時間保有がリスクなのか?

僕は「五分五分」くらいにしか思っていません。

いやそれどころか、
毎日就寝する際に
必ず「ノーポジ」でいることのほうこそが
はるかに『安全』だ・・・

そのように思っているわけです。

 

 

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料:3ヶ月で225万円の運用益を叩き出した最新インジゲータ解禁!

ついに開催!FXism及川圭哉の集大成プロジェクト
『トレードアベンジャーズ』

これまでたくさんの億超えトレーダーを輩出し続けたFXism及川圭哉の最新プロジェクトがついに始動!
今回のプロジェクトでは過去にFXism及川の指導を受け億超えトレーダーの仲間入りを果たした弟子たちが一同に集結します!
さらに今ならプロジェクト専用LINE@に登録すると3ヶ月で225万円の運用益を叩き出したFXismオリジナルインジゲータをプレゼント!
特典ゲット

28 件のコメント

  • 及川様
    いつもありがとうございます

    今回の師匠の動画と同じところを私もやりました
    いきなり吹き上がりびっくりしましたが

    普段の及川師匠の動画を見ていたおかげで
    損切りしないで ナンピンで切り抜け
    勝つことができました

    以前ならびっくりして 即損切りして
    あとで「あ~あ」って後悔してましたが

    本当に技術と知識を動画でオープンにしてくださっているおかげで 確実に力が付き利益になっております
    ありがとうございます

    私は塾生ではないので天才チャートはもっていませんが
    大変申し訳ございませんが

    実は完コピさせて頂いておりますm(_ _)m
    及川師匠の動画を参考に一時停止をしながら
    なんとか似せてチャート自作しました^^;

    ですので【カクカクの1時間平均線】にあたって上げ止まったところでナンピンすることができ 
    まさしく!天才チャート

    このチャートの平均線は本当に判断が簡単になって
    勝率が上がっております

    また昨日のブログで告知がありました塾は
    当然参加させて頂きます

    お会いできることを楽しみにしております

    長々とコメント申し訳ございません
    ありがとうございます

    • SAKANさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >今回の師匠の動画と同じところを私もやりました
      >普段の及川師匠の動画を見ていたおかげで
      損切りしないで ナンピンで切り抜け
      勝つことができました

      ↑ここは僕もイマイチな入り方でしたし
      僕は損切りさせられてますので
      ご報告は嬉しいですが痛し痒しです(笑)

      しかし「ナンピン」という言葉の響きは良くないものの
      ナンピン位置がノーポジからなら
      最強に近い入り場であることはご理解済かと推察します。

      で、あるならば今回のは「価値ある勝ち」と言えそうですね。

      >実は完コピさせて頂いております

      ↑最近は設定も全部教えちゃってますので
      全然問題ありません。
      そういう人は他にもたくさんいると思いますし^^

      >このチャートの平均線は本当に判断が簡単になって
      勝率が上がっております

      ↑判断が明確に出来るという部分は
      長い目で見たら本当に重要ですよね♪

      >また昨日のブログで告知がありました塾は
      当然参加させて頂きます
      >お会いできることを楽しみにしております

      ↑光栄ではありますが、
      内容についてはしっかり吟味なさってくださいね^^;;

      今回は僕だけではなく
      優秀なメンバーが全力で取り組んでいますので
      過去最高の内容になることは間違いありませんけど、
      って、アピールしまくりですね(笑)

      直接お会いすることで
      リアリティーが増すことは確かだと思います。

      本当に素晴らしいメンバーが多いオフ会なので
      そこはぜひともご期待ください。

      では今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも動画、コメントありがとうございます。
    相変わらず凄い立ち回りで感服しております。
    ちょうど動画の初めに欧州時間のトレードの話をされていましたが、僕も同じところをショートしてやられています。
    最近はナンピン、ドテンを禁止しているので、損切で終わりました。
    そこが師匠と違うところですね(^_^;)
    しかし、ここはドテンしたかったですね。
    ここぞで入る練習中なので上手くなったらナンピン、ドテンもやろうと思ってます。
    とにかく待つことを自分に言い聞かせてます。
    今のところは効果ありです。

    師匠は以前に欧州時間は30分で区切ると仰っていましたが、例えば非常にいい形でトレンドが出ているときに時間を跨ぐ時はどうされますか?
    やはり一度利確して入り直しでしょうか?
    今日のポン円でそういう場面があり迷いました。
    ご教授ください。
    よろしくお願いします。

    • haruさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >僕も同じところをショートしてやられています。
      >最近はナンピン、ドテンを禁止しているので、損切で終わりました。

      ↑ナンピンとドテンを禁止と決めているのであれば
      ここは仕方ないところだとは思います。

      ただし「むしろドテンするべきか否か?」
      具体的には吹き上げ方や抜け方、
      さらには上位足MAとの位置関係などで
      区別出来るようになると良いですね。

      欧州ではドテンしたけど
      夜の時間ではショートを入り直した。。。

      この違いはもうお分かりだと思いますので
      さらなる感覚を今後のテーマにされると良いように思います。

      ま、その前に
      お互い最初のエントリー精度を上げたり
      もっと待つことを課題にするべきかも知れませんけどね(汗)

      >欧州時間は30分で区切ると仰っていましたが、例えば非常にいい形でトレンドが出ているときに時間を跨ぐ時はどうされますか?

      ↑正直なところ、
      僕は引っ張れずにいったん利食ってしまうことのほうが圧倒的に多いです。

      ちょうど今日のNEROはガンガン引っ張ってましたよね。
      アレは羨ましく観てました^^;;

      ここも僕の「区別する基準」を
      ご自身の中で見出す工夫をされると良いかと思います。
      (それが出来たら僕より勝てますので)

      ブログコメントで最近メッセージをお寄せくださる人達が
      明らかに内容が良くなっていることは
      読んでいてとても楽しいです。

      お互い今後ともがんばっていきましょう^^

  • 及川先生、こんばんは。
    予想せず対応する。
    まさにおっしゃる通りです。

    「損切りする時は仕掛けが早過ぎた時」というのは、是非とも参考にさせていただきます。まさに相場予想せず、相場に対応しなくてはならないということですよね!

    • mobileさま
      あれ?お久しぶり・・・でしたよね?
      コメントありがとうございます。

      >「損切りする時は仕掛けが早過ぎた時」というのは、是非とも参考にさせていただきます。

      ↑ここはいまだに僕にとっての最大の課題なんです。
      ぶっちゃけここをクリア出来たら
      僕は勝率100%じゃないかなとすら思います(笑)

      お互い高い意識を持って
      今後も取り組んでいきたいものですね♪

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも動画拝見させて頂いてます。ありがとうございます。

    一番最後のポンド円、ポンドドルのショートエントリーは、『ここで入るかぁ~!!』って、感じで、到底、僕では無理な場面でしたが、いつもいつも及川さんのトレードは、緊張感とライブ感とで、本当に勉強になります。

    今まで、様々な書籍やセミナーなんかよりも、本当に勉強になります。
    及川さんの正直な解説も非常にいいし、気に入っています(笑)

    ネット上では、及川さんは僕にとって完全に師匠ですが、及川塾など、僕は知らなかったので、参加したことはありません。今後、セミナーなどありましたら、教えてください。そして、いつか億トレーダーとなり、オフ会など、及川さんと楽しいお酒を飲めるようになりたいです。

    今後もトレード動画、大変だとは思いますが、頑張ってください。そして、宜しくお願いします。

    • HIROさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >一番最後のポンド円、ポンドドルのショートエントリーは、『ここで入るかぁ~!!』って、感じで

      ↑そりゃそう思いますよね?汗
      アレは動画を早く終えたいという意識からによるもので
      元来やるべきではないと思います。

      実は動画の編集後、ポンオジでショートで
      超楽に取ってるんですが、
      プライベートならそこまで待てたように思います。

      >及川さんの正直な解説も非常にいい

      ↑撮ってるときは「生」なので
      正直にならざるを得ないんですよ(苦笑)

      >いつか億トレーダーとなり、オフ会など、及川さんと楽しいお酒を飲めるようになりたいです。

      ↑ここはマジレスで行きますが、
      実際着実にそういう人が増えてきています。
      ぜひその中のお一人になってください。

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生

    私も、ここの場面は
    ポンド売りで利確できました!

    いまさらかもしれませんが、
    先生は、複数ポジションを
    持つ際に1つの通貨ペアに
    絞るよりも、シリーズで
    複数持つことがおおいかと思いますが、、そのわけをご教授頂きたら
    と思います。
    私は、1つの通貨ペアに全ロットを
    貼るやり方で、たとえばユロポン
    上昇の際、ポンドドルの売りを
    狙う場合はドル円の上昇とポンド円の
    下落時に、ロットを大きめに貼って
    トレードをします。〔もちろん、MAもみます〕及川先生のように複数通貨ペアでトレードするメリットを
    教えてください!
    アドバイスを参考に更に精進
    していきたいです!

    よろしくお願いします!

    • てつ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >私も、ここの場面は
      ポンド売りで利確できました!

      ↑ってことは
      僕よりもPIPS稼げたんじゃないですか?(笑)

      >先生は、複数ポジションを持つ際に1つの通貨ペアに
      絞るよりも、シリーズで複数持つことがおおい

      ↑僕は「EURGBP」と「USDJPY」を監視通貨ペアとして位置付けています。
      ※ドル円はトレードすることもありますけど。

      例えばポンドが弱いと判断した際、
      ドル円が弱ければポンド円ショートで良いとなりますが、
      ドル円の強弱が明らかと感じない場合や、

      あるいは逆にMAとの乖離がデカい場合に
      巻き戻しも考慮したほうが良いかも?との考えで
      それぞれ保有することが多くなりました。

      「利益の均一化」の概念なのですが、
      正直これは僕独特かもです。

      きっちり通貨ペアを絞るほうが
      精度向上の観点からも良いかも知れませんので
      そのあたりはご自身なりに吟味なさってください。

      以前の動画でも申し上げましたが
      「僕が必ずしも正解」などではない・・・

      ヒントは受け取って欲しいものの、
      「その先」はご自身なりの考え方も併せて
      組み立てていただきたい、そのように思っています。

      では今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠、運営の皆様、いつもお世話になっております。

    いよいよ季節も相場も冬に突入ですね。特に年末の12月は良く分からない状況に
    なったりしますので苦手です。まぁ、やらなければ良いだけですが・・・。

    「相場予想」のお話は仰る通りだと思います。
    ある株トレーダーで「予想するから負けるんだ!」と言う方もいます。
    誰でも当たる予想出来れば何も苦労しませんし、そもそも相場ではなくなります。
    世間の自称アナリスト・評論家がトレードしても稼ぐ人は殆どいないでしょうね。
    いくらTV等でそれらしく話しても、私には単なる予想屋にしか見えません。
    所謂、“当たるも八卦当たらぬも八卦”ですね。特に責任もないですし。
    当たればドヤ顔、外せば色々な後付け理由で言い訳じみた解説で終了。

    結局、「で?」となっています(笑)。
    あ!決して予想屋の人が適当と言う意味ではありませんので・・・。

    いつも定期的且つ、長期に渡って現場で実践&解説動画をUPしている師匠の
    講義とは雲泥の差、宇宙と地中です。
    全くもって比べる事ではありませんね。大変失礼いたしました!(汗)。

    自分は師匠が仰られる様に、勝てる場面だけやる!ここぞ!という以外は一切
    やらない。この格言を念頭に置き、日々自分なりのポイントを研究しています。
    そして師匠に良いご報告が出来る様に成ります!
    今後共、何卒宜しくお願い致します。

    ※追伸
    来週からのChobbyさんの動画も楽しみにしております。

    それでは失礼いたします。

    • 福華さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >世間の自称アナリスト・評論家がトレードしても稼ぐ人は殆どいないでしょうね。

      ↑僕の口からは言いにくいので普段は言いませんが、
      正直「まったくの同意見!」
      よくぞ言ってくれました、のレベルです(笑)

      けど、
      >宇宙と地中です。
      ↑さすがにこれは言い過ぎかも知れません(笑)

      >勝てる場面だけやる!ここぞ!という以外は一切やらない。
      >この格言を念頭に置き、日々自分なりのポイントを研究しています。

      ↑これでもちろん良いわけですが、
      ただし「勝率100%」にあまりにもこだわり過ぎないよう、
      そこはお気をつけてください。

      例えば最初のエントリーで
      「そこそこ取れたらラッキー」という位置で入り、
      それが損切りになることで
      その逆ポジが凄く強いと実感できることもあるんです。

      この場合、ノーポジで観ているより
      1勝1敗の中、結果的に大きく勝てることもあります。

      こういう目線で相場を観るのも
      実に面白いですよ。
      (これ、結構深い話ですので♪)

      では、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川先生こんばんは。

    二日酔い率高いですね。笑
    とはいえ、常勝の結果と熱いトレード仲間に囲まれる雰囲気のお酒は最高なんでしょうね!

    為替を触りだして2週間くらい経ち、
    先生の言うオージーテクニカルや相場の雰囲気がわかるようになりました!
    また、動画のおかげで5~10pipsくらいは魂胆通りに動くようなエントリーポジションもわかってきたのが嬉しいです。
    ただ、足の動き方などから20pipsくらいを狙うとなると本当に不安になります。

    そういう時に6pipsあたりで利確しようにも、資金5万円のせいか利益が少なすぎ(300円とか)+スプレッド差で迷い、
    そこで変な欲が出て、利確をミスりぐっちゃぐちゃになっていたのが先週です。

    その場合、今回のNEROさんの利確を伸ばすような視点が理想ですが、
    自分の場合はただ相場に踊らされ、「混ぜるな危険」をしてしまうんですよね。

    日給8000円を勝てれば自分としては万々歳なんですが…。
    ①資金量を増やす
    ②市場に自分のたくらみを持ち込まず、pips数だけを重ねる
    くらいしかないだろうと思いました。
    ただ、5,6pipsを重ねるのはスキャになりますし、労力と時間、資金効率が見合わないと判断し、
    資金貯めのために半年くらいなんとかして副業をしようかと思います。

    次回の動画も楽しみにお待ちしています。

    • ペドロ様
      いつもコメントありがとうございます。
      まずは・・・

      >二日酔い率高いですね。笑

      ↑こちら、お恥ずかしい限りです^^;;

      >資金5万円のせいか利益が少なすぎ(300円とか)
      >資金貯めのために半年くらいなんとかして副業をしようかと思います。

      ↑この「5万円」がどのくらい重要な金額か、です。

      例えば副業で資金追加が可能なのであれば、
      5万の時点から取引ロットを一気に引き上げてしまい
      「命を削るか」のようなトレードをするのも
      実はアリだと僕なんかは思ったりします。

      あくまで極論なのですが、
      100万円の資金で20万円ボロ負けするのも
      5万円を4回全損させるのも同じなわけです。

      もちろん「全損しても良い」と
      雑なトレードをするのは論外ですが、
      真剣に一回一回やるのであれば
      僕はハイロットトレードも充分検討する価値はあると思いますね。

      ただし「全損=死」のようなお金でやることは
      万が一にもオススメしません。
      あくまで資金追加可能な場合の「時短」を目的とした考え方ですので
      くれぐれも上手にお聞きください。

      では今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川師匠 いつも動画ありがとうございます。

    及川塾の終わりから為替FXを始めています。
    今回の動画損切のタイミングとても参考になりました!
    僕の場合は15MAから入り1時間MAまで耐えて最後にナンピンするイメージなのですが負けるとかなり大きい損切になるのでこれまた損切できなくなることがあります!

    また、1時間MAからの逆張り?も15MAで利食いがルールなのですがこれまた利を伸ばしたくなり結局跳ね返って利益が少なくなることもあり、

    今回の動画で相場の切り取りで利益を確保するという意味がかなり理解できました!

    また、これからも動画を楽しみにしてあきらめず頑張ります。

    • 大阪の健太郎さま
      引き続きのコメントありがとうございます。

      >僕の場合は15MAから入り1時間MAまで耐えて最後にナンピンするイメージなのですが負けるとかなり大きい損切になるのでこれまた損切できなくなることがあります!

      ↑これをやる際には
      必ず1時間足MAまでのPIPS距離を測るクセをつけてください。
      利食い目標のPIPSとのリスクリワードを必ず測るということです。

      そこが合わない場合は
      1時間足MAまでしっかり引き付けてからやるなど、
      常に「リスクリワード」を優先することで
      ナンピンからの大負けを回避できるはずです。

      >今回の動画で相場の切り取りで利益を確保するという意味がかなり理解できました!

      ↑もっとも僕も最初のエントリーがダメダメだったので
      エラそうに言えない部分もありましてね・・・(汗)

      そういう「ダメな部分」も含め、
      ご自身の参考になさって欲しいと切に願います^^;;

      では、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

      ※また「大阪出張」の際にはよろしくお願いいたします♪

  • 及川師匠(皆さんそう呼んでいるので勝手に呼んでます)いつも動画みさせてもらってます。ありがとうございます。

    いつも師匠の動画が衝撃すぎて全部見ました。もう凄いとしか言いようがなく言葉がありません。

    また今回のブログでも、普段から自分が思ってたこと、もやもやしていたことを言葉でズバッと言って頂き凄い共感が持てましたし、やっぱりそうかともいま思っております。

    僕なんかが言うのもなんですが「利益を切り取る」という言葉も
    正にその通りだとも思います。

    もっともっとコメントしたいのですが、僕は言葉にするのが苦手ですし良い言葉が思いつかないのでこの辺で失礼します。

    及川師匠の人間味溢れる動画、毎回楽しみにしています。また何かプロジェクトがあるみたいですがそれも是非参加させてもらいたいと思います。

    いつもありがとうございます。

    • KAMAPさま
      コメントありがとうございます。

      >師匠の動画が衝撃すぎて全部見ました。
      >もう凄いとしか言いようがなく言葉がありません。

      ↑光栄ではありますが、
      チョイチョイとダサいこともやってますので
      そこまで凄いってこともないですよ^^;;

      >今回のブログでも、普段から自分が思ってたこと、もやもやしていたことを言葉でズバッと言って頂き凄い共感が持てました

      ↑世間の人って
      思った以上に「相場予想」好きですよね。

      また「プロは上がるか下がるか分かる人」
      こんな風に誤解している人も多いように感じます。

      正直「読めるとき」もあるにはありますが
      そんなのは年に数回あるかないかでして
      予想に頼ってる限り収支を安定させるのは極めて難しいと個人的には思います。

      >「利益を切り取る」という言葉も
      正にその通りだとも思います。

      ↑デイトレであればなおさらここが重要です。
      「切り取れる場面」を自分の中で見つけることで
      逆に相場予想など一切不要になりますので
      ぜひそっち側を目指して欲しいと思います。

      ちなみに僕、、、
      各通貨ペアの「価格」は一切アタマに入っていません(笑)
      それでもまったく不自由はなく、
      デイトレはそんなもんかな、と思っています。

      >及川師匠の人間味溢れる動画、毎回楽しみにしています。

      ↑「人間味」と言えば聞こえは良いですが
      僕は単なる「ダメ人間」なんですよね^^;;
      なので愛嬌が多少あると思ってもらえるのかも知れません。

      いずれにしましても
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • ご無沙汰しております。
    もう勝手に知り合い感覚です。笑

    いつもいつも動画UPありがとうございます。
    特にコツコツドカンを撲滅せよ!は何回見たか解りません。笑

    及川先生報告です。トレード再開しました。
    以前より損切りはできるようになりましたが、まだまだ未熟な為、損をしたくない!と思う気持ちが強すぎてもうちょっと早く切っとけばよかった***と思うことがあります。
    とにかく撤退を余儀される事だけはしない様、日々修行が続きます。

    昨日私もポン円ショートで利確して終えました。
    しかしそこに至るまで5万の利益から始まり5万マイナスまた5万の利益から5万のマイナスを2回繰り返し3回目の5万利益で終えました。
    1日5万の利益を目標にしているのですが、その日はさい先よく1回のトレードで目標達成してしまった為、一旦はPCの電源を切りトレードをやめたのですが、この日は仕事が休みと言うこともあり、10万にしたいと思う欲も出て再チャレンジ***このありさまです。
    ほんとうにバカは死ななきゃなおらない!と言いますがバカなのはしょうがないですね、少しづつ垢を落としていきます笑

    及川先生の考え方にはいつも共感してます。
    長期保有は危険ですよね、と言うか精神的に眠れなくなります。
    以前先生も言っておられましたが交通事故に遭う確率は避けたいですよね。

    チョビーさんも及川先生のトレード動画を必ず毎日見るようにしてたとおっしゃってましたが、やはりそうなんだと思いました。
    私も同じようにしています。

    私の他にも及川先生と飲みたいと書き込みをされている方がいますが、本当にその方も目標を叶えて欲しいと願いますし、私も及川先生はじめその様な方々と飲める日を心から願います。

    本当にいつも動画UPありがとうございます。

    • アキト様
      お久しぶりです。
      コメントありがとうございます。

      >トレード再開しました。

      ↑おぉ!そうでしたか♪
      ぜひがんばってください。

      >一旦はPCの電源を切りトレードをやめたのですが、この日は仕事が休みと言うこともあり、10万にしたいと思う欲も出て再チャレンジ***このありさまです。

      ↑正直、、、こういうのって僕もありますよ(笑)
      「欲」と言えばまぁそうかも知れませんが
      「チャンスあったらさらに!」と思うのは人情だと思います^^;;

      いたずらにご自身を責めるのではなく、
      「やるべきをやる」
      とか、
      「あとで後悔するエントリーにならないだろうか?」

      このあたりをしっかり考えながらであれば
      トレード回数が増えること自体に
      一切問題はないと思います。

      実際利益が増えればそれはありがたいですもんね(笑)

      >以前先生も言っておられましたが交通事故に遭う確率は避けたいですよね。

      ↑これを考えだしたら
      二度と持ち越しは出来ませんよね(苦笑)

      >私も及川先生はじめその様な方々と飲める日を心から願います。

      ↑我々のオフ会は本当に凄いですよ♪

      例え100人規模だろうとも、
      各テーブルに「スーパートレーダー」が必ず配置可能でして、
      どのテーブルの話を聞くべきか迷うくらいですので(笑)

      タイミングが合う場合は
      ぜひ一度ご参加なさってみてください。

      では引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川さんいつも動画ありがとうございます。
    私は10月19日から2万円を元手に25日までに9万8千円に増やすことが出来ました。
    しかし、その後全損し再び10月25日から9千円から再スタートし11月9日までに13万円に増やす事が出来ました。
    しかし、11月10日の午前1時のポンド円の売りに巻き込まれ全損しました。
    どうしてもコツコツドカンで負けてしまいます。ナンピンやドテン、損切りのタイミングがなかなか掴めません。

    こんな私はFXに向いていないのでしょうか?

    • 慎也さま
      コメントありがとうございます。

      >10月19日から2万円を元手に25日までに9万8千円に増やすことが出来ました。
      >その後全損し再び10月25日から9千円から再スタートし11月9日までに13万円に増やす事が出来ました。
      >しかし、11月10日の午前1時のポンド円の売りに巻き込まれ全損しました。

      ↑凄まじい展開ですね^^;;

      手順としましては、
      1.ナンピン&ドテンはいったん封印
      2.エントリー時点でストップロスを必ず入れる
      3.損切りと利食いの比率(リスクリワード)は最低でも1:1以上の場面をやる

      この3つに絞ってみたらどうでしょう?

      損切りが出来ないとか、
      ドテンとナンピンの使い方、などの前に
      まず「どういう場面をやるべきか?」
      ここを明確に絞り込んでいく必要性を感じます。

      相場を「ゲームセンター」みたいにしていませんか?
      観ていたらとにかく参加したくなる、、、みたいな。

      それと、常に「全力ロット」ですよね?(笑)
      本音を言うと全力ロット自体は僕もアリだと思うタイプの人間です。

      ただし「いつでもどこでもなんでもかんでやる」では
      途中どんなに勝てていても絶対に破産する運命から逃れられません。

      「優位性の高い場面だけに絞って取引する」
      ここが出来ないと、その他のどんなテクニックも無意味です。

      もし僕の動画をご覧いただいているのであれば
      ・どんな時間帯?
      ・どういう場面になったらGOか?

      「なぜここで及川はエントリーしたんだろう?」
      その主旨や根拠に注目するようなさってみてください。

      で、そこで見えてきた内容を
      ご自身のトレードに置き換えることです。

      >こんな私はFXに向いていないのでしょうか?

      ↑トレードに元々向いている人などまずいません。
      勝てるひとは「場面の精査」「変化への対応」
      そして「自己の制御」をしているだけの話です。

      ですので向いていないかも?ではなく、
      勝ちたければ上記を『克服する意思』を持つことだと思います。

      ぜひともがんばってください。

  • いつも楽しく動画を見させていただいています。
    貴重な教えをありがとうございます。

    及川先生の教えだと、ナンピンは一度きりだとお聞きしております。

    その教えに対する僕の受け取り方はこうです。
    本来であれば、ナンピンするところからエントリーすることが理想。
    けれど、ナンピンするところまで値が到達せず、先に行かれてしまったときのために打診する。
    打診で利が乗ったら、目標としているところで利確。
    ナンピンして打診の値までもどったら利確。
    ナンピンしてさらに逆行したら、決めていたところで損切り。
    ここまでは理解したつもりです。

    ただ、ここまでは良いのですが、ナンピンするということは、結果として相場が弱い(あるいは強い)ということになります。
    ここで質問です。
    良いエントリーのポイントって、実はどちらに行くかわからない(ロングが六割で、ショートが四割くらいに思えるところでロング)ギリギリのところなのでしょうか?

    • オザキ様
      コメントありがとうございます。

      今回のコメントですが
      実に良いご質問だと思います。

      まず、
      打診からナンピンにかけてのご理解、
      こちらは完璧です。

      次に本題のこちら、
      >良いエントリーのポイントって、実はどちらに行くかわからない(ロングが六割で、ショートが四割くらいに思えるところでロング)ギリギリのところなのでしょうか?

      ↑「良いエントリーポイント」に対する考え方にもよりますが
      突き詰めた場合の良いエントリーポイントとは
      「最後のナンピンをする位置」だと思います。

      僕がよく話題に出す「10億オトコ」の富山県K氏は
      僕がよくする「打診」の位置からはやらないと言っています。

      で、まさに今回のポイントである
      「ここを抜けたら損切り」の位置からやると。。。

      ※彼には彼独自の様々なやり方も別途あるはずですが。

      彼いわく、
      「打診位置からだと勝算の絶対値が33%になってしまう」
      「抜けたら損切、からやればそれは常に50%となる」
      このように申してました。

      僕はこれ、合っていると思います。
      従いまして、
      まず「ご回答」としては上記となります。

      で、ここからが各トレーダーの考え方になるのですが、
      少々生意気承知で言いますと、
      僕は「打診」で入ったあとに逆抜けされても
      一定の対応を出来るイメージをあらかじめ持っています。

      「本当に待つべき位置」まで待つことで
      トレードチャンスがなくなってしまうことも鑑み、
      僕の場合は「打診」からやる、という話なんです。

      正直なところ
      僕は経験値も豊富なため、
      少々のピンチや損切りリスクに対しても
      一定以上の「耐性」があります。

      それにより「立ち回り」でなんとかしてしまおう、
      そのような少々ヨコシマな考えもあるんです。

      ただし、「耐性」の少ない人が
      これを安易に真似してしまいますと
      ドツボにハマることは充分考えられますので

      おそらく今、
      オザキさんが感じている疑念?に対し、
      忠実に「安全な方法」を選択するほうが
      堅実な成績には有効だと思います。

      ご回答は以上なのですが、
      もし不足などありましたら
      お手数ですが再度コメントををお寄せください。

      大変良いご質問をありがとうございます。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様

    いつも動画投稿及びコメント有難う御座います。
    損切後の入り直しで取り返したのはお見事でしたね。最初に考えていたシナリオ通りにトレードでしたね。私はこうすることが出来ると、プラスでありマイナスであり、トレードに自信がつきます。ナンピンするには、入るポジション数が大切であり、そのためには自分が持っているロットに対していくつポジションが持てるのかをあらかじめ見ておくのは当然ですね。
    私もナンピンをするときは明確にどこで損切るか、どこまで利益を見るかまで見えるようになりました。あとはその精度を上げていくだけです。

    下記質問になりますが
    ・及川様はFXを取り組み始めた頃は、相場が動いていない休日は何か学習されていましたか?(過去チャートで検証等‥‥)

    今後の動画(特にNY時間!(笑))を楽しみにしております。
    「時間あるしやってやるかー」というときだけで構いませんので
    よろしくお願い致します。

    以上

    • SHINさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >私はこうすることが出来ると、プラスでありマイナスであり、トレードに自信がつきます。

      ↑ここ、本当に大切な考え方ですよね。
      「マイナスでも満足」という感覚は
      僕もモノ凄く共感出来ます。

      >・及川様はFXを取り組み始めた頃は、相場が動いていない休日は何か学習されていましたか?(過去チャートで検証等‥‥)

      ↑過去チャートを観まくっていた時期はありました。
      特にトレードの時間軸を短くしていく際には
      尋常じゃない時間を費やした記憶です。

      ただし、ご存知のとおり現在の僕は
      「通貨の相関」も観ながらのトレードですので
      今はトレードしない時間帯に「当日のそこまでのチャート」を
      くまなく見ることに時間を使っています。

      で、ですね、、、
      僕は動画やブログなどもやっている関係で
      平日は結構クタクタなんですよ(笑)

      よって近年は週末に関してチャートを観ることは
      ほとんどしなくなりました。

      これは「オンオフ」の部分です。
      アタマをしっかり休め、
      「相場なんか一切知らん!」という時間が
      とても意味深いと近年は思っています。

      >今後の動画(特にNY時間!(笑))を楽しみにしております。

      ↑さりげなくプレッシャーが凄いですね(笑)
      夜のトレードは動画編集終了時間を考えると
      どうしても及び腰になりがちなのですが、
      なるべくバランス良く出来るよう努めたいと思います^^

      では今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 及川様

    初めてメッセージを送らせて頂きます、shutoと申します。
    いつも動画、ブログともに拝見し学ばせて頂いております。
    これからもブログ配信楽しみにしております!

    初めてのご連絡で大変恐縮ですが、1つお伺いしたい事があり、ご教授頂けないでしょうか。

    現在、xm様の口座でトレードをさせて頂いておりますがお陰様でようやく微々益ながら利益が出るようになりました。
    そこで、資金管理という面からも「口座残高を幾らにしておくべきか。(幾らになったら出金をするのか)」という点に悩んでおります。
    xm様では、口座残高約200万強でレバレッジ制限がある為、その数字に近づいたタイミングで出金を行なっていましたが、それでは今回のお話にあった様な多めのlotは当然できず。

    数字的な内容でお答えにくいかと思いますが、
    及川様のイメージをお教え頂ければ幸いです。

    どうぞよろしくお願い致します。

    • shutoさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >xm様では、口座残高約200万強でレバレッジ制限がある為、その数字に近づいたタイミングで出金を行なっていました

      ↑なるほどですね、
      僕は同社を使っていないのでなんとも言えませんが
      同社はそんなに使い勝手が良いのでしょうか?

      もちろんそうであれば言うことなしなのですが、
      個人的には
      「どのみち資金は分散させておくべし」
      このように思っています。

      海外業者はどうしたって「出金リスク」がありますので
      資金が増えれば増えるほど
      分散管理は避けて通れないように思いますね。

      取り急ぎレバ規制のないいくつかの口座を開き
      少額から使い勝手を試しつつ、
      相性の良いサブ業者をいくつか押さえておくと良いように思います。

      僕自身、動画やブログでご紹介している以外にも
      そこそこ多くの業者口座を保有していますので。

      取り急ぎご回答は以上です。
      もし不足などありましたら
      お手数ですが再度コメントをお寄せください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉


    1965年12月29日生まれ。52歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の18年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、3勝7敗でも利益が出せる独自の投資手法を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。