BIGBOSS Wボーナスキャンペーンで10万円が本当に倍になるのか試した結果…

こんにちは。
この記事ではFXismのスタッフがBIGBOSSの取引口座へ実際に入金をして、
現在開催されているWボーナスキャンペーンについて検証を行なっていきます。

12月のボーナスが入金だけで2倍以上に増えるという
夢のようなキャンペーンなので、どうなるのか見ていきましょう。

BIGBOSS Wボーナスキャンペーンとは?

Wボーナスキャンペーンとは、
海外取引所のBIGBOSSで開催されているお得なキャンペーンです。

※期間が2018年12月31日までなので注意してください。

その内容はとてつもないもので、
二つのボーナスが一定条件をクリアすると貰えます。

その二つのボーナスは”入金””取引”によって受け取ることが可能です。


入金をするだけで最大5000ドル分の入金ボーナスを貰えたり、
1Lot取引するごとに4ドル相当のボーナスを受け取ることが可能なんです。

そして気になる入金ボーナスの詳細がこちらです。


入金額が1000ドルまでだと入金額分のボーナスがそのまま貰えるんです!
つまり入金した額が倍になるということ。
凄まじいボーナスですよね。

さらに、1000ドル〜3000ドルまでの分が30%、
3000ドル〜20000ドルの分が20%のボーナスがつき、
最大で貰えるボーナスは5000ドル!!

ということで本当に入金しただけでボーナスが貰えるのか、
今から実際に検証していこうと思います。

BIGBOSS プロスプレット口座への入金方法

まずはBIGGBOSSのマイページへログインします。
BIGBOSSの口座開設がまだの方はこちらから→https://fxism.jp/r/bbss/


今回はクレジットカードからの入金を試してみたいと思います。
入金方法はその他、銀行振込、ビットコイン払いがありますので、
お好きな入金方法でお試しください。


カードの場合はまず決済通貨とカードの種類を選択して「次へ」をクリックします。

次の画面で入金する口座や金額、
クレジットカード情報を入力します。


この画面が表示されたら入金完了です。
入金の反映とボーナス分の反映を待ってみます。


入金額分のボーナスが取引口座に反映!

入金が反映されてしばらくたった後、
MT4にログインをして残高を見てみました。


今回は10万円を入金してみたのですが、
クレジットの欄にさらに10万円の残高が実際に反映されていました!!

有効証拠金もしっかり20万円になっており、
間違いなく入金ボーナスが付与されています。

たった10万円しか入金していないのに、
20万円分の証拠金で取引ができる状態なので、
かなりのビッグチャンスですね。

しかも1Lotごとのボーナスも付くので、
今月は2018年を締めくくる最大の稼ぎ時になると思います。

もし、まだこのお得すぎるWボーナスキャンペーンで
入金ボーナスを貰っていない場合は、
12月31日までに必ず貰ってみてください!
→ https://fxism.jp/r/bbss/

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料:3ヶ月で225万円の運用益を叩き出した最新インジゲータ解禁!

ついに開催!FXism及川圭哉の集大成プロジェクト
『トレードアベンジャーズ』

これまでたくさんの億超えトレーダーを輩出し続けたFXism及川圭哉の最新プロジェクトがついに始動!
今回のプロジェクトでは過去にFXism及川の指導を受け億超えトレーダーの仲間入りを果たした弟子たちが一同に集結します!
さらに今ならプロジェクト専用LINE@に登録すると3ヶ月で225万円の運用益を叩き出したFXismオリジナルインジゲータをプレゼント!
特典ゲット

4 件のコメント

  • 及川師匠おつかれさまです。

    先日のトレンドが発生した時の
    高値ラインを基準にした飛び乗り
    何とかヒヤヒヤしながら乗ってます。

    私は師匠を超えるチキンなので、
    引っ張ったトレードが出来ず。
    結果的には、伸びていくのだけど
    伸びたら直ぐに利食いしています。

    ちなみに、
    コツコツと東京時間の開始時間
    欧州の開始から19時まで
    出来るだけチャートに張り付かず
    1時間単位で確認して
    形がいいと思うチャートで
    上位足MAのファーストタッチを
    見つけたら相関逆相関を見て
    押し目買いなどでエントリーするように
    しています。

    チャート見てたら直ぐに
    無駄なエントリーしてしまい
    勝っていたのにチャラどころか
    大負けしてしまう事が多かったので
    師匠の言葉どうり時間を常に意識して
    エントリーは1時間単位でのみ
    その他の時間は、
    エントリー禁止を徹底したら
    大きくは、チキンなので取れないのですが
    トータルプラスで
    大きな含み損を見ずに済んでいます。

    今、デイトレ大百科にハマっていまして
    閑散時間の逆張りトレードが
    凄く気に入ってしまい、
    今日、そのタイミングがあったので
    エントリーを試みました。

    12/20 EURAUDなのですが
    朝の5時台から東京時間の9時の高値で
    ラインを引いていて
    オージシリーズが揃っている事を確認して
    ユーロボンドの動きを注意しながら

    閑散時間の12時に
    1.60186→1.60267辺りに
    高値を付けにいったのですが、
    閑散時間で新値を付けにいけないと
    言う事と、後ボリンジャーが少し垂れた形で
    タッチしたので、

    ここぞとばかり、
    逆張りで20MAまでの戻りを取りに
    エントリーすると、
    言われた通り獲ることが出来ました。

    ただ、今回は取れたのですが
    あくまでも、たまたま取れたようなら
    次はないので、
    師匠は、この結果ではなく
    今回の根拠と判断をどう思われますか?
    師匠の場合なら、
    エントリーしますか?
    それともこの根拠ではエントリーを控えますか?

    もし、その他に
    確認した方がいい根拠などがあれば
    ご指導ください。

    すみません。
    話が長くなりました。
    よろしくお願いします。

    • ヨージさま
      いつもコメントありがとうございます。

      なかなか引用ポイントがないので
      ダイレクトでご回答しますが、
      まずは「ポジポジ病」がだいぶ改善されたようで
      ここが一番の収穫ですね。

      >閑散時間の逆張りトレードが凄く気に入ってしまい

      ↑随分「マニアック」ですね^^;;

      >ここぞとばかり、逆張りで20MAまでの戻りを取りにエントリーすると、
      言われた通り獲ることが出来ました。

      ↑このトレード自体は「ナイス」な部類じゃないかなと思います。
      ただし、閑散時間の逆張りはあくまで逆張りですので
      逆食ったときにしっかり損切りしないとボロ負けにつながりかねません。
      そこについては充分ご留意ください。

      それと、時間がないときは僕も逆張り中心になることがありますが、
      可能であればしっかりトレンドに乗る順張りをメインに出来るよう
      今のうちに意識しておいて欲しいのが本音です。

      ※逆張りは楽なので、ついついクセになりやすいんですよね。

      今日のところはこんな感じです^^
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 各FX業者にMT4 5がありますがメタクォーツ社のMT4 5にまとめる事は出来ないのでしょうか? 一つのMT4 5からやりたい業者を選んでやるにはどうしたら良いのでしょうか
    質問がくだらなくて申し訳ありません
    教えて頂けると幸いです 宜しくお願いします。

    • 坊條多ヶ詞さま
      ご返信が年をまたいでしまい申し訳ございません。

      >各FX業者にMT4 5がありますがメタクォーツ社のMT4 5にまとめる事は出来ないのでしょうか?

      ↑こちらは残念ながら出来ません。
      理由はMT4口座の場合、
      各FX会社がそれぞれメタクォーツ社と契約の上、
      同ツールを使うことが出来る、
      いわゆる「縦割り」であることによります。

      参考までにMT4口座の場合、
      それぞれのFX会社が取引ごとにメタクォーツ社に対し
      PIPS(手数料の意味合い)を落とす仕組みであること、
      また、その後のスプレッドも各FX会社が決めていること、
      さらにはFX自体が「相対取引」と言って
      株のような市場取引ではないことも特徴です。

      以上のような条件下により、
      ひとつのMT4で複数の業者の口座を
      行き来することは出来ませんのでご理解ください。

      ちなみにご意見はごもっともで、
      本当はそれが出来れば随分楽なんですけどね^^;;

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です