【FX口座】Axiory(アキシオリー)新規口座解説申込み方法

こんにちは。FXism事務局です。

『及川先生が使用しているMT4口座を教えて欲しい』旨の問い合わせをたくさん頂戴しております。

これにつきましては、現在はFX口座「Axiory」のMT4を使用させていただいているのですが、

せっかくですので口座開設の手順を簡単にご紹介いたします。

難しい手順はございませんので参考にされてみて下さい。

▼Axioryの口座開設リンクはコチラ
http://fxism.jp/r/axiory

1.Axiory各種規約の確認をする

まずは各種規約情報を確認していきましょう。

・AXIORY外国為替証拠金取引ご規約
・外国為替証拠金取引におけるリスクについて
・全てのお取引のリスクについて
・個人情報保護方針・個人情報の取扱について
・当社のアンチマネーロンダリング(AML) への方針
上記5つの書類に目を通します。

全て確認し終えたら「同意する」にチェックします。

2.個人の基本情報の登録をする

次にご自身の個人情報の入力になります。

日本語文字は使わず、アルファベットで入力します。

入力し終わったら「同意する」をチェックします。

3.財務状況・投資経験のご質問に回答する

続けて取引に関して、財務状況と投資経験を入力します。

終わりましたら「同意する」をチェックします。

4.Axioryお取引口座の申請をする

ここでは、希望プラットフォーム、レバレッジなどの情報を入力します。

選択し終えたら「同意する」にチェックします。

ここまでで申込み内容に問題がないか確認する

ここまでで、問題なければ「申込みする」にチェックします。

5.各種証明書を送付する

最後に身分証などをアップロードします。

・本人確認用の書類

・住所確認用の書類

2種類が必ず必要です。

※本人確認用の書類で顔と住所が確認できますが、住所確認用の書類は別途必要です。

住所確認用の書類のなかに各種健康保険証と書かれていますが、
お住いの住所の記載がない場合、審査に通りませんのでご注意ください。

公共料金の明細を使用したほうがスムーズです。

後からアップロードすることも可能です。

アップロードを終えたらメールを確認する

入力箇所はこれで終わりになりますので、メールが届いているか確認しましょう。

『[AXIORY] MyAXIORY アカウント情報のお知らせ』という件名でメールが届いています。

本文の中に、メールアドレス、パスワード、MyAxiory(マイページ)へのリンクが記載されています。

こちらのリンクからマイページへログインできますので、入出金などの手続きをしましょう。

アップロードした書類に問題がなければ、

『[AXIORY] 新規リアル口座 (MT4) の開設が完了いたしました』という件名で追ってメールが届きます。

こちらにはリアル口座(MT4)のログインID等が記載されているのでしっかり保管しましょう。

お疲れ様でした。口座開設の流れについてはこれで終了です。

▼Axioryの申込みリンクはコチラ
http://fxism.jp/r/axiory

申込み特典プレゼント中

FXismブログよりAxiory口座を開設してくれた方を対象に、
2018年4月14日『サンワード貿易』より講演依頼を受け、
及川圭哉がスペシャルゲストとして登壇したセミナー映像
特典としてお配りさせていただきます。

FXism ✕ Axioryタイアップ特典企画!

 

注意事項:店頭外国為替証拠金取引においては、預託した証拠金の額を大きく上回る額の取引を行うことも可能ですが、外国為替相場や金利の変動等により、預託した証拠金の額を上回る損失が生じる可能性もあります。取引証拠金として、想定元本以上の額の必要証拠金を予め預託いただく必要があります。お取引に際しては、各種規約に目を通し十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組みください

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料:3ヶ月で225万円の運用益を叩き出した最新インジゲータ解禁!

ついに開催!FXism及川圭哉の集大成プロジェクト
『トレードアベンジャーズ』

これまでたくさんの億超えトレーダーを輩出し続けたFXism及川圭哉の最新プロジェクトがついに始動!
今回のプロジェクトでは過去にFXism及川の指導を受け億超えトレーダーの仲間入りを果たした弟子たちが一同に集結します!
さらに今ならプロジェクト専用LINE@に登録すると3ヶ月で225万円の運用益を叩き出したFXismオリジナルインジゲータをプレゼント!
特典ゲット

7 件のコメント

  • はじめまして。及川さんの事を最近知り、FXで何度もやられてやめていた自分ですが再チャレンジしてみたくなりました。
    そこで、及川さん推奨のAXIORYのMT4口座を開設したいと思うのですが、MT4でも2タイプの口座が用意されていて、「スタンダード口座」と、「ナノスプレッド口座」の2種類の口座タイプがあります。
    及川さん推奨はどちらのタイプでしょうか?
    若しくは及川さんはどっち?
    それとレバは400を選んでおけば大丈夫ですか?
    初心者質問で申し訳ないですが、よろしくお願いいたします。

    • naoさま
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >「スタンダード口座」と、「ナノスプレッド口座」の2種類の口座タイプがあります。
      及川さん推奨はどちらのタイプでしょうか?

      ↑僕は「ナノスプ」が好みです。

      >それとレバは400を選んでおけば大丈夫ですか?

      ↑そうですね、
      とりあえずレバレッジは最大にしておくのが良いと思います。

      ただし、目一杯使うのが目的ではなく、
      あくまで「ゆとり」の主旨ですので
      くれぐれも誤解のないようお願いいたします^^

      では今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • はじめまして、youtubeで動画を拝見し勉強させていただいています。
    FX初心者で恐縮ですが質問させていただきたいと思います。
    axioryのGBP/AUDスプレッドが安いという点で使っていらっしゃるということですが国内ではさらに安いスプレッドの証券会社もあります。
    MT4が使えるのは利点だと思いますが、及川さんほどの利益を出されている方であれば海外FX口座では国内のものに比し税金が多額になることは想像に難くありません。その上でなぜaxioryを利用されているのですか?
    ご回答いただければ幸いです。宜しくお願いいたします。

    • とし様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >その上でなぜaxioryを利用されているのですか?

      ↑こちらのご回答ですが、
      いくつかの内容が混在しますので
      なるべく整理整頓を心がけますね。

      まずは国内業者を利用しなくなった理由からですが、
      以前は某国内業者を中心に利用していました。

      この業者は国内のレバ規制が25倍になった時点でも
      法人口座だけは100倍だったためです。

      ※その当時はMT4のチャートを観ながら
      同社のトレードツールで取引、、、という
      少々煩雑なやり方をしていました。

      ところがその後、
      同社法人口座のレバも引き下げとなったため
      レバに対するメリットがほぼ消滅したため
      資金を引き揚げました。

      海外口座にはメリットとデメリットがありますが、
      とりあえず最大のメリットはハイレバであることです。

      ちなみに僕は複数の法人を保有していまして、
      それぞれの法人に対しさらに複数の海外口座を開いています。
      ※そもそもAXIORYのみではありません。

      理由は海外業者最大の懸念材料である
      「出金の心配」に対するリスク分散です。
      (ここについては最大のデメリットだと承知していますが
      ゆえに相応な分散管理をしているつもりです)

      ここから先は具体的数字は言えませんが、
      つまり僕はありとあらゆる種類の口座を
      ありとあらゆる方法で活用管理している、ということです。

      ちなみに税金についてですが、
      国内業者の時代から元より法人口座でしたので
      法人事業所得で処理した際、
      国内でも海外でもそこは変わりません。

      以上のことから、
      現在は国内業者の必要性もそこまで高くはなく、
      さらにはMT4のチャートを観つつ
      他の業者専属ツールを使ってトレードする、などの
      煩雑な作業も特段不要との考えで現在に至ります。

      参考までに
      以前はMT4口座のスプレッドは
      明らかに高かった時代が長かったのですが
      近年はかなり低スプレッドになっていると感じています。

      厳密にはもっと薄い業者もあることを承知していますが、
      上述のMT4以外でトレードする煩雑さを
      超えるほどの優位差は感じていません。

      むしろ「良い時代になった」と
      そのように思っている次第です。

      取り急ぎご回答は以上です。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • お忙しい中ご回答ありがとうございます。
    こんなに早くお返事がいただけて感激しております。
    やはりスプレッドの大きさが一番のメリットで税金に関しては法人であるから国内外であまり差異がないということですね。
    個人である私にとっては判断が難しいところではありますが、自分が納得できる形を探したいと思います。
    もっと色々と質問させていただきたいことがあるのですが、現在はスクールの募集はしていないのでしょうか?

    • とし様
      ご返信ありがとうございます。

      >個人である私にとっては判断が難しいところ

      ↑海外口座の個人利益は「雑所得」の分類になると思います。
      雑所得は高額になるほど税率が高くなりますが、
      目先はそこまででもありません。

      一定の利益になった時点で法人化し、
      すべての利益を事業所得に回すタイミングを模索することが
      合理的だとの考えです。
      ぜひともがんばってください。

      スクールにつきましては
      ちょうど現在新プロジェクトの準備をしています。
      ブログ内にあるバナーよりメルマガかLINE@に登録しておいていただけますと
      最新情報の告知を受け取れるはずです。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です